「Free! Eternal Summer(TVアニメ動画)」

総合得点
70.1
感想・評価
704
棚に入れた
4149
ランキング
970
★★★★☆ 3.8 (704)
物語
3.7
作画
4.1
声優
3.9
音楽
3.7
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Free! Eternal Summerの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「free!」は 毎回 水着回

1期、2期まとめて。


えっと 観始めた時は…

「上半身裸」「筋肉」ばかり気になって
なんか…恥ずかしかった

ほんのり
「BL」を匂わせる台詞や 表情(視線)に
「あざとさ」を感じたり…



しかーし!

いとも簡単に
グイグイ引き込まれました。


一切の淀みのない 青春


小さな田舎町

幼馴染み


将来

揺るぎない信念

挫折
努力

「仲間」


私にはない
もの、経験を、たくさん見せてくれた


作中、彼らは ずっと泳いでる

「見たことのない景色」をみる為に



…どうにも「どんな作品か」説明できないので

好きな登場人物ランキングを…



①松岡 凛(りんちゃん)

めちゃくちゃ格好いい。

「歯」がギザギザな所がチャーミング!
幼い頃から
「オリンピックの選手になる」という夢を持ち、
中学生で 単身オーストラリアに留学。

オーストラリアで 挫折を知り
帰国時は 少々やさぐれさん&うまくいかない事ばかり。

仲間の存在で 再び笑顔と夢を取り返してからは、安定の スター感

行動力があって 「凛」としていて
うん、素敵です。

…りんちゃん、遥の事 好きすぎ。
(遥とのオーストラリア旅行での「ベッド事件」はヤバイ)



②山崎宗介(そうちゃん ※なぎさ限定)

凛の幼馴染みで、凛の良き理解者。
2期から登場。

キメる時はビシッとキメる
痺れるほど「男」



③葉月 渚(なぎさ)

とにかく可愛い。しかし毒持ち(笑)
無邪気そうでいて 気遣い上手。
彼がいなかったら、この物語はどうなっていたのやら…

代永翼さんの演技が見事!本当に巧い。



④竜ヶ崎 玲(れいちゃん)

渚の熱烈アタックで
陸上部から水泳部へ。 努力家。「理論馬鹿」

「幼馴染み集団」の中に交じる事に
ときに「引け目」を感じる事もあっただろうに
そんな素振り 表に出さず…凄いなぁ…

「美しい!」「美しくなーい!」
「何故なんだー!」とよく叫ぶ。

なんか…将来は凄い事になりそうなタイプ。



⑤橘 真琴(まこちゃん)

誰に対しても優しくて、純朴。
いつも遥の「手」をとり いつも遥の「名前」を呼び
遥の「気持ち」を一番に考える真琴

自分の事をじっくり冷静に見られる強い一面もある。

(女性からの人気 高いみたいです)



⑥七瀬 遥(ハル、はるちゃん)

主人公。天才肌。水が大好き。頑固。マイペース。

人から「天才」「才能がある」といくら言われても
本人に自覚や自信のようなもの がなければ
ただの「雑音」でしかない。

その典型

遥は「自分がどうしたいのか」を 自分だけでは見つけられない。
周りにいつも「誰か」がいて
臆病な所があるからか…な…と思う。

遥にとっての「free」の意味は 何なのかな
と 考えながら見ていました。

はるちゃんファンの方、ごめんなさい!
(見た目だったら…③番!)


他にも
魅力的なキャラがいっぱいで
(顔もみな違うので)面白いです。



水泳は
個人競技ではなく 団体競技なんだな、という事
知りました。


(まぁ、頭の中でカップルつくって楽しんだりもできる…美味しい作品でもある)



あと、EDが!凄い破壊力です。
私は毎回 ガッツリ観ました。凄いです。



偏見持たずに
沢山の人に観てもらいたい作品。


{netabare}オーストラリアのナショナルチームの男性に混じって「ラインハルト」が、一瞬映ります!…横顔だけの登場ですw{/netabare}




この作品をきっかけに
スポーツアニメが大好きになりました。

投稿 : 2019/10/03
閲覧 : 230

DB さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

終わってみれば結構楽しめた気がする。
前作よりもきちんとスポーツものとして成り立っていたと思うし、
まあこういうのもいいかなと思ったw。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 20
サンキュー:

2

ネタバレ

ノリノリメガネ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

腐女子向け競泳アニメ2期

一気に2期も完走。
{netabare}
1期の完全なる続編になっていて、ハルちゃんたちがひとつ学年を上げ、競泳を通してみんなでぶつかったりイチャイチャしながら皆それぞれの道を選んでいくというストーリー。

演出やストーリーも1期よりも全体的によかったと思う。

キャラはソースケという新キャラを登場させて、リンちゃんとハルちゃんの間に分け入っていくのが印象的だったし切なくて良かった。また、それぞれのキャラがそれぞれ課題を抱えていて、それを解消していくのが良かった。
しかし、最後の最後までウジウジしてるハルちゃんはやっぱ好きになれない。全然主人公っぽくない。てかアスリートなのに「勝つために泳いでない」って言うのは敗れていった者たちへすごい失礼な発言だなって思った。
逆にリンちゃんは前回の不安定さはほとんどなく、ただのイケメン部長になっててかっこよかった。
最後がハッピーハッピーで良かったかな。

1期を観れた時点でもはや腐女子向けアニメへの耐性を備えられたので、2期もほとんど抵抗感なく見ることができた。
{/netabare}

投稿 : 2019/05/20
閲覧 : 41
サンキュー:

3

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

青春の光と日陰とやっぱり太陽光

2018.07.03記


1期視聴済。原作は未読

~~ Free! Eternal Summer ~~
けっこうな人がこう思ったことだろう。
京アニでこのサブタイトルは不吉だ!と。

1期に続き視聴。
変わらずのさわやか部活ものです。

泳ぐ意味ってなんだろう?

1期から続く命題はそのままに、おなじみの面々が進路といった人生の岐路に立ってひとつ道筋を見出すまでの物語。
山崎宗介を筆頭に2期から登場の何人かが良いエッセンスとなって厚みを持たせてます。
悩みや葛藤の度合いだったら1期より深いですね。私好みです。
土台ができてたのでキャラの深掘りもできてたと思います。

とはいえ、1期のレビューでこう書きました。

 ユーフォ > けいおん

熱血スポ根ほどでもなく、ゆるやか日常ものよりは温度高めな感じでよく言えばクセがなく、夏に飲む清涼飲料水みたいな感じといったらいいでしょうか。
そのぶん、視聴後しばらくしたらあまり内容を覚えてなかったです。


-----
2018.10.03追記
《配点を修正》


宗介の役回りはけっこう重要。5人で完結していた物語にそれ以外のメンバーが入る余地を示してくれました。

私の本作の視聴の仕方は、
1.水作画を堪能する
2.たまには男だらけでもよかろうもん

登場人物のリアリティに欠ける部分があり物語に没入しづらい気がしてます。


-----
2019.03.02
《配点を修正》

投稿 : 2019/03/02
閲覧 : 174
サンキュー:

24

ようす さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

For the future――最高の景色、忘れない。

Free!2期です。
まずは1期から見てください♪

イケメンキャラぞろいなので、
女性向け作品だと思いますが、

それなりにアツい水泳もしているので、
男性でも楽しめるかな?

でもふわふわした男子高校生の会話は、
やっぱり女性受けの方がいいと思うw

ちなみに、このふわふわしたやり取り、
かわいくて面白くて私は大好きですw

2期は全13話です。


● ストーリー
岩鳶(いわとび)高校水泳部の部員は、
3年生の七瀬遥(ななせ はるか)と橘真琴(たちばな まこと)、
2年生の葉月渚(はづき なぎさ)と竜ヶ崎怜(りゅうがざき れい)、
女子マネージャー1人の、全部で5人。

進級した5人は新入部員勧誘に張り切るが、
手ごたえはなし。

そうこうしている間に、
大会の日が近づいてきた。

各自の種目とメドレーリレーで、
今年こそ全国大会を目指す!

かつての仲間であり、
最大のライバルである松岡凛(まつおか りん)もまた、
大会で遥たちと戦うことを楽しみにしていた。


1期から学年が一つ上がり、
今年の戦いが始まった、というスタートです。

でも遥たち岩鳶水泳部には
先輩の引退もないし、新入部員もいないしで、

あまり新鮮さはありませんねw

イケメン揃いの水泳部♪
お体の方も、いい感じです…(*´Д`)ハァハァ

目の保養、目の保養♪


この作品では好きなキャラが多いので、
動いて話しているのを見ているだけで、もうお腹いっぱい♪

安定して楽しめたのも、
キャラのおかげです。

水泳に燃えるところもいいのだけど、
単純にキャラ同士のやり取りが面白くて♪

イケメンな美しい作画が目の保養になり、
ほどよい露出が胸を高ぶらせ、

かわいさに癒され、
おとぼけな感じに笑い…。

最高でした(*´ω`)

ストーリーの方は、
メインの5人と新キャラにスポットライトが当たっていて、

どのキャラのファンでも
楽しめる構成だったと思います。


≪ 最高の仲間 ≫

今回は水泳の記録以外のところでの
悩みや葛藤が多くありました。

例えば3年生の遥や真琴は、進路のこと。

1期では荒れる凜ちゃんの力になりたい!と
奔走していましたが、

今回もまた、
それぞれの悩みに対して力になりたいと思うキャラたち。

仲間、って感じです。
友情とは少し違う。仲間なんです、彼らは。

悩み、傷ついている仲間を決して見放したりしない。
いつかまた、立ち上がる日を待っている。

自分にできることがあれば、手を差し伸べてみる。
そうして彼に笑顔が戻ったらならば、みんなで笑顔で迎える。

いい仲間でした。
まさか最終回で、怜ちゃんの涙に泣かされるとは思わなかったよ。笑


≪ 主人公・遥 ≫

終盤は遥のターンでしたが、正直遥が何に悩んでいるのか、
私には最後までよくわからなかったです^^;

遥は言葉数も少なく、何を考えているかわかりにくいキャラの為、
2期のような内面成長系ストーリーには向いていない主人公だったようなw

見ているこちらに、
遥の心情の変化が伝わらないw

演出の問題ではなく、
これはキャラの問題だったなあと。


だけど、最終話がとてもよかったので!見ごたえがあったので!

終わり良ければすべてよし!
キャラが良ければすべてよし!
作画が美しければすべてよし!!

ということで、許されます♪笑


● キャラクター
私のお気に入りは、1期では渚だったのですが、
2期では真琴が気になって仕方がなかった…!

あのへにゃんとした包容力抜群の笑顔が、
たまらない…(*´Д`)

凜ちゃんもすっかり落ち着いていて、かっこよかった!
髪結んで後ろでちょこんとなってるのがよかった!萌えた!w

作中のキャラがみんな凜ちゃんのこと好きすぎてw
愛されてますなあ(*´ω`)


新キャラ・宗介(そうすけ)は、
この作品には珍しい陰のあるキャラでした。

かっこよかったけれど、
個人的にはちょっと苦手なキャラだったな^^;


同じく新キャラの百太郎(ももたろう)は大好きでしたw

明るくお調子者でうるさいけれど、
憎めない可愛さですw

「にいちゃーん!」と兄を慕うところが
またかわいくて(*´Д`)

御子柴(みこしば)兄弟は登場するだけで笑えましたw
大好きだわ、御子柴兄弟ww


私がこの作品を好きな理由は、
キャラが好きだというのが大きいですね^^


● 音楽
【 OP「Dried Up Youthful Fame」/ OLDCODEX 】

1期の時は気付かなかったのですが、
OLDCODEXは声優の鈴木達央さんのバンドだったのですね。

映像との一体感もあって、
この曲好きでした♪

かっこよくて、
ロックな曲ですね(`・ω・´)


【 ED「FUTURE FISH」/ STYLE FIVE 】

ユニット名がついていますが、
岩鳶水泳部4人+凜役の声優さんが歌っています。

曲は好きです。いい曲です。
でも一番注目すべきはそこではありません。

1期を見た人ならちょっとは期待しましたよね?
私は期待していました、EDの独特な世界観はどうなるのかとw

今回も期待を裏切らず、
お仕事がテーマの不思議な世界観でしたw

遥人魚は、誰からの要望ですか?ww
イケメンの遥でも、さすがにこのコラボは笑ってしまったww


【 特別ED「Clear Blue Departure」/ 岩鳶水泳部4人+鮫柄水泳部4人 】

この曲が最終回の最後で流れた時は、
興奮したなー♪

1期も特別EDが素晴らしかったから、
2期も期待していたのですが、期待以上で大満足です♪

この曲を聴いて、
音楽は☆4.5にしました^^

この曲単体も最終回の盛り上がりにふさわしいのですが、
(サビの途中でキーが上がるのが好き♪)

この曲と一緒に流れる後日談が
また最高でした…♪

Freeの声優さんは歌もお上手だから、
キャラソンも好きです♪

キャラが歌っているような声で歌っているので、
本当に声優さんはすごいなーと毎回感心しています。


● まとめ
キャラの個性に磨きがかかり、
作画も1期と変わらずとても美しく、

楽しんで見ることができました♪
みんなの涙と笑顔が見れて満足じゃ(´;ω;`)

最終回を観ていると、
続編を作るつもりはなかったように受け取れましたが、
2018年7月から3期が始まりました。

まずは劇場版を見てから、
3期も観ようと思います♪

投稿 : 2018/09/08
閲覧 : 139
サンキュー:

18

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

Free!の2期だから1期から見てね☆

遙くん、真琴くん、凛くん、渚くん、怜くん
みんなおかえりなさい~
やっぱりみんなが泳いでるところかっこいいなぁ☆

1話目
{netabare}
筋肉いっぱいの水泳部紹介よかった☆
女子は気になってても
ほかの人たちのこと気にして引いたフリだよねw

遙と凜の勝負
遙はとつぜん泳いだのに同着。。
水の中で練習してたらもっと早かったかも

桜のプールきれいだった☆
凜がみんなの卒業した後のこと聞いてたけど
遙は遠くを見てるみたいだった。。
2期はそんなおはなしになるのかな?

凜くんのクラスの転校生
山崎宗介くん
知り合いみたいだったけど
どんなすごい人なのかな?
{/netabare}

2話目
{netabare}
今週は進路のおはなしだったのかなぁ
ハルの進路調査票
「フリー」になってて先生からスポーツ推薦とか?って

だから
宗介クンはハルのこと知ってて
「オレならアイツにあんなマネさせなかった」
「もうこれ以上リンのジャマをするな」。。って
それって水泳のプロになるってゆうことかな?って

それから
鮫柄の新入生。。御子柴(弟)名まえはラッコ?w
ゴウに一目ぼれなの?
入部決まったねw
{/netabare}

3話目
{netabare}
岩鳶水泳部はまた新入部員来なかったね。。

部活対抗リレーでがんばったレイくんだけど
相変わらずバタフライしか泳げなくって
みんなはそれでいいって言ってくれるけど
後輩ができたら。。とか
ほかの試合にも出てみたい。。とかって考えちゃって。。

そんな時
陸上部にもどらないか?ってさそわれたの
そのあと
レイくんの様子がおかしくなって。。


リンの食べてた手作りクッキーと
レイの様子がヘンになったのと関係あったなんて
ぜんぜん考えなかったね^^

みんなが心配してくれたのもよかったし
リンもレイのこと仲間だって思ってくれてたのが
うれしかった☆

リンもぜんぶおよげるようになってよかったね♪
これでみんなといっしょに練習できるネ☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
今週はリンと宗介クンのおはなしかな

仲間と泳ぐリレーのこと大事に思うリンと
夢のため自分のために時間使えってゆう宗介クン
変わらないリンの思いに
さいごは自分もリレーに出たい!って☆

仲間を大事にしたいリン。。かっこよかった♪

あと
岩鳶水泳部のお弁当チェック♪
ゴウのお弁当おいしそうだったね☆
(プロティン入りのおにぎりのほかはw)
{/netabare}

5話目
{netabare}
ナギサが家出!?
成績が悪くって親から水泳部やめろって言われて。。

こんなおはなし
前にどこかで見たことあったみたい?

ナギサがとっても悩んでたのに
みんな応援してくれて親と話したら
すごくかんたんに許してくれて
アレッ?って思っちゃった。。

どうして今まで
親と話してもダメって思ってたのかな?とか
ナギサがどうやって
お父さんたちを説得するのかな?とか
気になってたのに。。
{/netabare}

6話目
{netabare}
今週は
マコとハルの友情のおはなしかな?

2人の小さいころ
かわいかった♪
マコがハルにイルカをゆずったところ
キュンってしちゃった☆

ナギサのお父さんたち来てくれたんだ!
1位で予選通過よかった♪
あと
みんな1位だったね
マコとハルの200のほかは。。

マコとハルって
ずっと仲がいいお友だちだったけど
マコはずっとハルに勝ちたいって思ってたのかな?
2位でなみだ流してたみたい。。
ちょっとうるうるしちゃった

どうしてハルと泳ごうって思ったの?って聞かれて
「リンがうらやましかったのかな?」って
勝ちたい!ってゆうか
1番ハルのそばにいたかったのかも?

さいごの宗介クン
ちょっとようすがおかしかったよね
どうしたのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
地方大会が見えてきて
鮫柄も岩鳶も4人でやるリレーに力を入れてそう
鮫柄は人が多いから
出られなくってくやしい思いした人も多いのかなぁ

でもくやしくっても
出る人を応援しようってゆう気もちが
見ててうれしくなっちゃう♪

宗介クンは何を悩んでるの?
何か分かるかもって思ってたのに
分からなかったから?

あと
ハルの進路のフリーって
今は4人で泳ぐことしか考えてない。。って
ゆうことなの?
{/netabare}

8話目
{netabare}
マコが笹部さんのお手伝い
スイミングクラブで
子どもたちのコーチをすることになったの
そこにはハヤトってゆう
泳ぐのキライな子が来てて。。

にゃんはスポーツにがてだから水泳もにがて><
息つぎがうまくできなくって
でも
水には浮くから
背泳ぎだったら20メートル泳げるw

だから
ハヤトくんも背泳ぎで泳げるようになって
にゃんも自分のときのこと思い出しちゃった
よかった♪

キスミくんってなんだろう。。?
ハルはあんまり好きじゃないのかな?
なれなれしいからかな?

宗介クンは肩大丈夫なのかな?
この前からようすがおかしかったのって
そのせいだったのかな?
{/netabare}

9話目
{netabare}
今までハルって
水が友だちで泳ぎたいから泳いでたけど
みんなの期待が重すぎて
お友だちのはずの水もハルのことしばってた。。

にゃんも
がんばらなくっちゃとか誰か見てるって思うと
左のおでこの辺がくすぐったくってしょうがなくなって
何にもできなくなっちゃうから。。
ハルのこと見ててすっごく苦しくなってきちゃった

将来のこと本気で考えてるリンとか
肩をこわしてるのに泳いでる宗介クン。。
みんなががんばってるの分かってるから
だから
どうしてがんばらないの?って聞かれたら
下を見るしかできないよ。。

自分が好きなことしてるだけじゃ
ダメなのかなぁ。。?


がんばれって言われれば言われるだけ
がんばれなくなっちゃう人がいるって分かってほしい☆
{/netabare}

10話目
{netabare}
宗介クンは肩をこわしてもう泳げなくなりそう
でも
去年の岩鳶のリレーにリンが参加して
楽しそうだったの見て
さいごにリンとリレーを泳ぎたいって思ったの☆

泣かないっていいながら泣いてたリン見てたら
にゃんもうるうるしちゃった

それを知って
ハルたちも本気で泳いでくれた☆

宗介クンたち負けちゃったけど
「やっと見つけることができた!」って。。
見つかったものって何だったのかな?
{/netabare}

11話目
{netabare}
なんだろう?
ハルは進路が決まらなくってイライラしてるのかな?

みんなハルのこと心配してくれて
いろいろ言ってくれるけど
それがよけい重かったりして。。

あのフリー泳いでたときからんできた水って
そうゆうみんなの思いだったのかなぁ。。って

にゃんは
がんばろうってするほどがんばれなくなる人だから
みんなにあんまり
言ってほしくないなぁ。。って思うけど

ハルはどうなのかな?
{/netabare}

12話目
{netabare}
今週は
ハルとリンがオーストラリアでデート♡

リンってすごいよね
1人で知らない外国に行ってくらしてたんだね。。

知らないところとか行くと
言葉も通じないしこわかったりするし
今まで見えなかったこととか見えて
変われたりするのかな?

そうゆうこと分かってて
ハルのことここにつれて来たのかも?

さいごはハルも
夢が見つかったみたい
よかったね♪

あと
オーストラリアのプールで
ハルが泳ぐところ見てみたかったなぁ☆
(飛んでるところは見れたけどw)
{/netabare}

13話目
{netabare}
ハルもやっと夢みつけた☆
世界で泳ぐのに
タイムにも勝ち負けにもこだわるって決めた

マコは子どもたちに水泳教えるために
うん。。マコちゃんにぴったりの仕事かも

ハルも東京に行ったのかな?

今までの思い出と
全国大会6位☆
ちょっと先のみんなの未来
それから
ハルとリンの世界大会(?)

ちょっといそぎ足だったけど
いい最終回だったね♪
{/netabare}

見おわって

1期のつづきだけど
前よりおもしろかったみたい♪

でも
もうこれで終わっちゃうんだね。。
さびしいなぁ。。

投稿 : 2018/08/08
閲覧 : 755
サンキュー:

106

ネタバレ

kakelu さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最後の夏!終わらない夏!これが集大成だ!!

1話の感想 ★★★★ 4.0
新学期
{netabare}
結局、1年は0人か…
これって、やばくない?
去年の試合で反則負けしたせいで、冬の間練習出来なくなったのかな〜
遥と真琴は今年で3年なんだね。
色々と考える時期ではあるが、凛の将来設計が早い!{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
早くもリレー対決
{netabare}
今回は凛ちゃんがメインの話だったな。
新たな転校生、宗介!
ヤバそうなオーラむんむんだな。
宗介の怒りも分からんことはないが、遥からすれば理不尽極まりないな。
元キャプテンの弟も出てきて、凛の方もだんだんチームが出来てきたんじゃないか。{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
怜の隠し事
{netabare}
怜、よく頑張ったな!
やっぱり、バタフライしか泳げないって辛いよな。
精神的にも肉体的にも。
でも、ここで凛が出てくるとは…
そんなに2人は仲がいいのか?
しかも、それで泳げるようになるとは…
凛はオリンピック選手ではなくてコーチの方が向いているのでは?{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
宗介の想い
{netabare}
そうのことはまだ良く分からんな。
理論派なのは見ててわかるが、何を考えているのかイマイチわからん。
凛は今年は本気でリレーをするつもりなんだな。
前期と比べて暑いさが違うな!{/netabare}

5話の感想 ★★★★☆ 4.5
渚の様子が…
{netabare}
親の問題はあまり他人が口出せないからもどかしいけど、上手く解決できたみたいだな。
いい仲間がだとしみじみと感じた1話だった。{/netabare}

6話の感想 ★★★★ 4.0
県大会!
{netabare}
今年は見事、全員が予選通過だな。
1年間努力してきた甲斐があったよ。
バッタでは凛が圧倒的だな。
遥もフリーなら早いんだが、凛との差は殆どない。
凛、化け物だな。{/netabare}

7話の感想 ★★★★ 4.0
リレー対決
{netabare}
力の差を見せつけられる結果となった。
タイムでは鮫島には勝てないんだな。
地方大会までの間にどれだけリレーの引き継ぎで短く出来るかが、キモとなりそう。{/netabare}

8話の感想 ★★★★ 4.0
お手伝い
{netabare}
真琴、めちゃくちゃ水泳の先生に向いてそう。
あんな先生いそうだし、受けたい!
今回はほんわかした話だったな〜
でも、最後に宗介の体について聞いてしまった。{/netabare}

9話の感想 ★★★★ 4.0
遥の答え
{netabare}
誰かに見られる、すごいストレスだったんだろうな。
あの遥が怒鳴るなんて…
凛も可哀想だと思うけど…
ままならんな。
宗介も肩がやばそうだし…{/netabare}

10話の感想 ★★★★★ 5.0
涙のリレー
{netabare}
やばい、やばすぎる!!
超泣いてしまった。
宗介は嫌な奴だったけど、最後と思って転校してきてたんだな…
心が締め付けられる…
そして、みんな力を合わせた最高のリレー。
鮫島のこのリレーはどこの学校のリレーよりも価値のあるものだったと思う。{/netabare}

11話の感想 ★★★★☆ 4.5
将来について
{netabare}
高3だもんな〜
悩むよ、そりゃ悩むよ。
遥の気持ちも凄い分かるな〜
私も夢なんて見つからなかったから。
辛いけど遥には見つけてほしいな。
凛はいきなりだな!?
パスポート持ってんのか??{/netabare}

12話の感想 ★★★★☆ 4.5
オーストラリア
{netabare}
今回は英語が多かったせいで、何回も何回も聞き直したよ。
時間かかった〜
凛って、凄いや。
かっこいい、憧れる!!
遥もようやく夢が見つかり、踏み出すことが出来るな。
凛と遥って、互いに助け合って前に進んでる感じだよな。
そういう関係、羨ましいよ。{/netabare}

13話(最終)話の感想 ★★★★★ 5.0
想いを1つにラストスイム
{netabare}
みんなが泣いてる時、こっちも大号泣だよ。
ドラえもんみたいに終わらないで欲しいって思っちゃうよね。
結果はグループ1位だったけど、全体では6位。
流石に全国優勝は無理か。
でも、6位ってめちゃくちゃ凄いよね!!
遥は東京の大学に通うことにしたのかな?
同じ学校ではなさそうだが…
続きが気になる!!{/netabare}

投稿 : 2018/07/12
閲覧 : 150
サンキュー:

6

うなたまごはん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期まで見ると愛着が湧く作品

1期はぼんやり眺め、2期まで中程度のテンションでだらりと視聴しました。

ところが2期が終わるころにはもうキャラ全員に愛情が湧いてきて、「もっとずっとみんなを見ていたいよ!」という状態になりました。

とくに2期は1期より話が面白くなるってわけでもなく、視聴して1か月ちょっと経った今となっては細かい内容があまり記憶に無いくらいなのですが、あいかわらず美しい作画と、脳内BL化によって、軽い中毒状態になりました。

面白いから老若男女問わずおすすめです!とは言えないけれど、イケメン好き女子にはお勧め作品です。
今夏の3期が楽しみです!

ちなみに1番好きなのは遥ちゃんだけど、結婚するなら琴ちゃんと心に決めています。(どーでもいい)

投稿 : 2018/04/01
閲覧 : 108
サンキュー:

7

さき さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

男子高校生の青春

スポーツ物のアニメだけど、内容は登場人物達の葛藤、悩み、喧嘩、友情が主に描かれた日常系はいってる作品です。京アニらしい爽やかなアニメでした。
しかし、その登場人物の悩みとかが次々起こりすぎて、そして解決の方法もよく分からなくて、内容は少し浅いです。常に誰か怒ってるし、そして常に友達との会話のお陰でハッ!となんかひらめいたようにその悩みや怒りが吹っ切れてる作品です。
でもまああっさりと?すっきりと?(重たくない、ネチネチしてない、っていうことが言いたいです笑)やり取りを楽しめました。
登場人物がイケメンでいいです。
はるちゃんはクールな顔をしてるのに根は優しくてギャップがかわいいです。
なぎさの声、キャラも好きです。
主要登場人物が女の子みたいな名前、という共通点をもつので、キャラクターも少し女々しい感じで、女性にオススメの作品だなと思いました。

投稿 : 2018/02/26
閲覧 : 105
サンキュー:

6

のんちくん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

プール授業のない町に生まれても、おもしろいです。^^7

{netabare}
「水と親しむのが好きで、フリーしか泳がない!」
天才なのかと思わせた1期だが、才能という言葉を突きつけられた2期の競泳。
普段と同じと思いきや、何のために泳ぐのか、競うのは才能を測るきっかけになるが、生計が立つのか!?など、運動系部活の厳しい点にやはり目が行きます。
部活組との友情は続くとして、本人もかなりぎりぎりのところまで悩んでましたよね。世界だ何だと、精神年齢にもよりますが、実年齢の等身大男子と考えるとユーフォともども、京アニは掘りまくるなぁ。本人のためとはいえ。笑えません。
{/netabare}
いろいろ、考えるところがありますが、みんながんばれって思わせてくれる作品だと思います。

投稿 : 2017/12/27
閲覧 : 101
サンキュー:

5

ネタバレ

ろれ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/07/09
閲覧 : 94
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

staff

原作:おおじこうじ
監督:内海紘子
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン:西屋太志
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:岩鳶高校水泳部ES
 

投稿 : 2016/12/12
閲覧 : 92

めにあーっく☆ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

夏っぽく爽やかでよかったです
一期よりスポ根で腐った演出も多かったけど…エンディングが感動!

投稿 : 2016/11/29
閲覧 : 98
サンキュー:

1

ネタバレ

BERG さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1期よりも面白かった

1期は主に遙と凛の関係性が取り上げられていましたが、2期からはようやく岩鳶と鮫塚両高校が正式なライバルになり、それぞれのキャラクターを深く掘り下げられた回があり、1期で物足りなかった部分を補ってくれました。
2期のテーマは進路ということで、各キャラがそれぞれどういう思い事情を抱えていてどうしていくかが描かれていて、1期より登場人物も山崎宗介、御子柴百太郎、鴫野貴澄、颯斗兄弟と増え、学校の生徒などの描写も増え賑やかな印象になりました。

投稿 : 2016/10/06
閲覧 : 141
サンキュー:

1

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

男子でも十分に楽しめますから、そう邪険にしないで下さい(笑)

1期に作画の感想を書いたので、2期には内容の感想を。

本作のテーマは、ズバリ「葛藤」だと思います。

遥は、「楽しむ水泳と、勝つ為の水泳との葛藤を」

凛は、「夢の大きさと、自分の才能との葛藤を」

渚は、「学業(家族・現実)と、水泳(仲間・夢)との葛藤を」

真琴は、「非凡(良くも悪くも個性的)な周囲と、平凡(良くも悪くも安定している)自分との葛藤を」

怜は、「理論(己の美意識)と実施(理想と程遠い自)との葛藤を」

それぞれに抱えていたと思います。そんな葛藤を、「友情」「努力」「成長」といった、どこぞの少年誌のような「青春ど真中エピソード」を経験する中で、次第に乗り越えていきます。

遥は、「世界の舞台で泳ぐこと」を目指し、

凛は、「それでもやはり水泳が好きで、夢を実現させる」と覚悟し、

渚は、「両立の(両方100%がんばる)道」を選択し、

真琴は、「指導者という新たな進路」を見つけ、

怜は、「水泳選手として、また部長としての更なる成長」を誓った。

悩みもそれぞれなら、解決法もそれぞれ。仲間ではあるけれど、それぞれが自分の意思でバラバラ(自分)の道を歩んでいく様が、心地よかった。男はそのへん、サバサバしてないとね(鯖だけにw)。

モチロン、腐として観るのも魅力的な作品なんだろうけど、こうした、友情と成長の物語として、ストレートに観るのもまた、楽しめるアニメでした。

個人的には、凛と真琴が好きかな? 凛のように、「才能を諦めきれずにもがく秀才」も好きだし、真琴のように「皆をまとめつつもどこか自分に自信をもてない」人物も、私は好きです。二人に共通してるのは、最後には「ありのままの自分を認め」「けれど自分を卑下せず」「自分なりの目標に向かっていく」ことですね。

まあでも、天才と付き合うって大変だよね。自分に高い力があればあるほど、また、努力をすればするほど、自分との差を突きつけられるのだから(個人的には勝手に、水泳の萩野選手に対して、瀬戸選手がこんな感情なんじゃないかと、邪推)。

リオを見ながら、そんなことを考えていましたw

【蛇足】
剣道や卓球(ダブルス以外)もそうですが、水泳のリレーのような「個人戦の繰り返しによる団体戦」には、また独特のものがあります。例えばサッカーやバスケなど、「プレーが流れる団体競技」は、発想が近かったり、フォーメーションだったり、プレイスタイルの噛み合わせなんかが「チームワーク」として挙げられますが、「個人競技の団体戦」は、それがない(剣道なんか正に)。水泳ならまだ、タッチと飛び込みのタイミングとか、各種目に満遍なく速い人がいるとかはあると思いますが、やはりバスケやサッカーほどじゃない。

だからこそ、「個人競技の団体戦」は、「技の繋がり」よりも「心の繋がり」が大切なんですよね。みんなが1つの目標に向かってがんばれる。自分の前の選手の良いプレーに対して、自分のことのように喜び、良い流れに乗れたり、自分の前の選手悪いプレーを目の当たりにし、奴の為にも自分が取り返してやろうと、集中力を高められるような、互いの関係性。それが大事なんですよね。岩鳶高校水泳部は、そのへんもバッチリでしたね♪

投稿 : 2016/08/29
閲覧 : 123
サンキュー:

19

ヌンサ(亢宿) さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

プロテイン美里(松岡江)

 まず、オープニングアニメーションのクオリティ高すぎです!見ていてこれほど血が騒ぐものは珍しいのではないでしょうか。アニメ史に残るOPアニメだと思います。

 オープニングからですが、とにかく水の表現が凄まじすぎです。手で描くことがどれほど難しいのかは想像することしかできませんが、"動く上に明確な答えがない存在"と考えれば、これまでのアニメ作品が水を描くことを敬遠していた理由も見えてきます。CM前に提供クレジットが表示されるカットで、毎回水の原画を使用している点からも、アニメーターの方たちの自信が垣間見れて素晴らしいです。

 ストーリーにおいては、決してぬるま湯で終わらせることなく、しっかりと登場人物の進路に対する葛藤と決意が描かれていて感動しました。中途半端に濁してダラダラと続編を創り続けたくなってもおかしくないのですが、見事に完結させています。

 相変わらず好きなキャラクターは怜ですが、真琴が進路を決めるきっかけとなったエピソードは、今作屈指の話だったと思います。

 これほどのクオリティの水アニメは今後生まれるでしょうか。少なくともこの作品が"水を描く作品"のハードルを一気に高めてしまった(笑)ことは間違いないでしょう。

 3年生のキャラクターたちが出てこないと残念がるファンの方もいるかもしれませんが、"後輩たちが残った学校のエピソードを中心としたOVA"とかを作ってみたら面白いかもしれません。

投稿 : 2016/08/25
閲覧 : 191
サンキュー:

9

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

青春だ~

前回の大会を経て、更に絆を深めたハルカ・マコト・ナギサ・レイ。
いつもと変わらない日常の中、それぞれの成長した姿を見せていた。
一方、リンは過去の自分を乗り越えて自分の夢へと走り出し、そして新たな仲間と共に最高のチームを作ることを目指す。
岩鳶と鮫柄、仲間と水泳……そして彼らの未来。
彼らは自分自身と向き合い、それぞれの思いを胸に秘めながら、
新たな夏を迎えるというストーリーです。
------------------------------------------------------------------

ハルちゃんは本当にマイペース。
いつもマコちゃんにお世話されてる感があるなぁ。
リレーもそれぞれの想いを込めた良いリレーだったと思います。
また、今までただ泳げてれば良かったハルちゃんも、リンちゃんのお陰でようやく世界に向かって進み始めて良かったと思います。
それぞれが傷つき悩んだ時に、近くに誰かがいて支えてくれるって素晴らしいデスネ。

投稿 : 2016/07/27
閲覧 : 120
サンキュー:

8

ネタバレ

★光姫★ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

学園、水泳

凛は鮫柄学園水泳部の部長になる。そこへ凛の小学校時代の親友山崎宗介が転校、水泳部に入部。岩鳶高校水泳部に入部希望者はなく、今年も4人で県大会に出場、全員個人戦通過。翌日のリレーでは宗介がメンバーの鮫柄学園がトップ。2位の岩鳶高校も地方大会進出へ。地方大会個人戦でスカウトが注目する中、遙はプレッシャーで途中で泳げなくなってしまう。他の3人も入賞ならず。凛は宗介が肩の痛みを隠しているのに気づく。宗介は肩を壊して水泳を辞めていたが、去年岩鳶高校のリレーで泳いだ凛を見て最後にもう一度一緒に泳ぎたかったと告白。その後のリレーで岩鳶は鮫柄に勝利、全国大会へ。進路に悩みタイムが伸びない遙、東京の大学に進学を決めた真琴。凛はかつて留学していたオーストラリアに遙を連れて行く。そこで遙は世界の舞台で泳ぎたいと決意し帰国。迎えた全国大会、岩鳶高校の4人は充実した気持ちで最後のリレーを泳ぎきった。
wikiより

★待望の2期。

京アニ制作なので、作画はよかったです。
男性が見るより、女性向きかなぁ。

投稿 : 2016/06/04
閲覧 : 122
サンキュー:

4

秋月双真 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

★★★★★☆

おもしろかった!

投稿 : 2016/03/24
閲覧 : 107
サンキュー:

1

もろう さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

桜のプールで泳ぎたい

OP.EDが一期と同様に凝っていて色使いも良かった。
アニメのタイトルが泡になってくところがおしゃれだった。

印象に残った桜のプール。とても綺麗だった!
泳いでいるシーンの作画が良かった。
それぞれのキャラクターの事を、1期よりも深く知れて良かった。
将来への不安や焦り葛藤などが描かれていて良かった。
プールに飛び込む時の鳥の表現の演出が良かった。
個人的には1期よりも2期の方が好き。

投稿 : 2016/03/02
閲覧 : 126
サンキュー:

5

ネタバレ

latte さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

何のために泳ぐのか

2期はハルちゃんが将来のことで悩んだり、つまずいたり・・・
1期より2期の方が面白かったです。凛ちゃんがよく笑ってた!

新しいキャラもたくさん出てきて、どんなに離れててもライバルとして水泳でつながってるのいいなーと思いました。
高校が違っても、凛ちゃんもチームって感じがするとこも好き!

12話、13話ですごく感動した!ハルちゃんが見つけた景色、いつまでもライバルとして隣にいる友達、道は違くても一緒に夢に向かって歩いていく友達・・・
勝つことにこだわるハルちゃんも見てみたいなー。

御子柴弟に結構笑わせてもらったのでお気に入りです。っていうかあの兄弟好きだなー(笑)

投稿 : 2015/12/04
閲覧 : 109
サンキュー:

2

ネタバレ

くまきっちん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1期と2期でさほど変化なし

内容的にも登場キャラ的にもさほど変化ないです

スポ根要素も残っており男にもオススメできます

腐女子向け作品の中にも男が見ても面白いものもありますので探しながら見ると新しい発見になります

新しい世界が発見できるかも!

投稿 : 2015/10/02
閲覧 : 147
サンキュー:

2

夢見る先生 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

Not only team but also future

見終わった直後に感想書くので興奮が冷めやみません!
1期が良い形で完結したので、どんな風に2期始まるんだろうって疑問に思ってました。
2期のはじめは、そんなに展開はありませんがコメディ要素沢山で観ていて楽しかったです。
しかし登場人物も、増えていろんな問題が起こります。なので7話以降結構いそがしいです!
1期はfor the teamって言うのがテーマです。でも2期は内容が進んでいきfor the futureがテーマになります。だから10話と最終回は涙がとまりませんでした。学園モノは、ほとんどそうですが卒業で終わりになってしまんですよね。Free!も凛ちゃん、まこちゃん、はるちゃんの卒業がメインです。
もう、この辺は涙無しでは見られませんでした。でも最終回は納得いくもので、今はFree!のアニメが終わってしまった喪失感がすごいです。

京都アニメーションはとても絵が綺麗で緊張感のある内容でしたが楽しいところもあり、登場人物も全員イケメンで今回はとても評価を高くさせていただきました。

投稿 : 2015/08/27
閲覧 : 213
サンキュー:

22

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

遙の自由とは・・・

 原作は未読。
 1期は七瀬 遙と松岡 凛の確執が生んだ因縁がストーリーの主軸だったが、わだかまりが
取れた本作は晴れて正々堂々とライバルとして渡り合っていくわけで、そうなると凛の鮫柄
学園のリレーチームのキャラが弱い。
 ということで、本作のスポーツものとしてのドラマ部分は鮫柄のチーム作りに主眼を置いて
いる印象。

 本作はジャンルとしてはスポーツものなんだろうけど、1期と同じく競技そのものより登場
キャラの葛藤やキャラ同士の関係性などの人間ドラマを主軸に置いているようで、今回も
シリアスな悩み盛りだくさん。
 この悩みの中心になっているのが3年生達の進路問題で、特に遙の悩みは深い。
 改めて思ったのは遙はかなり繊細というか、メンタルが弱い子なんだなということで、
クールに見える振る舞いなども、その繊細さゆえに他人に深く入り込ませないための防衛行動
なのかな?と思ったりした。
 彼の「自由に泳ぎたい」という意志も、根っこはその辺が起因しているのかな。
 遙にとってはプレッシャー、期待、競い合いといったしがらみが、他の人以上に窮屈なものに
感じられるのかも。
 ただ、単に「自由に泳ぎたい」だけなら地元に就職でもして、一人で勝手に海で泳いでいれば
いいわけだが、競い合うことや1位を目指すことに興味が無くても、遙の先を目指すような
泳ぎを見ていると、彼の望むものはそういうものではないのだろうと思ってしまう。
 そうなると自由は自由でも、「自由に自分の泳ぎをしたい」ということなのかな?と思えたり
するのだが、「自分の泳ぎ」をするにはそのための環境作り、その土台となる目標作りを
しなければいけないわけで、結局はそのためにどうしたらいいのか、自分でも判らない状態
だったように見えた。
 判らないがゆえに回りの色々が窮屈なものに思えてくるし、逆に確固たるものがあれば、
多少のしがらみがあっても、遙の「自由」は揺るがないはずでは?。
 そういう意味では凛が終盤においてオーストラリアに引っ張っていたのは、本当にいい
アシストだったねと。
 まあ、視聴している時はめんどくさいヤツだと思わなくもなかったが、逆に言えば10代の
不安的な感情がよく表現されていたように思える。
 この遙以外にも、橘 真琴を始めとする他の3年生も将来への夢が見つかって良かったね、と
いった感じできれいにまとめてくれた。

 終盤のオーストラリア編だが、背景作画や現地人役のネイティブ(オーストラリア人かどうか
までは知りませんが)起用など、異国感を感じさせるていねいな作りに好感が持てた。
 「映画けいおん!」でも同じような感があったが、京アニはこういうの上手いね。
 作画は相変わらず素晴らしく、特に水の描き方は秀逸。

投稿 : 2015/08/08
閲覧 : 221
サンキュー:

2

はがね さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

さあ!次のステージへ!!

前期から引き続き視聴しましたが、なかなか面白かったです( =^ω^)

弱冠女の子が好みそうなアニメですがストーリー自体は

バランス良く笑いあり真面目な要素ありで飽きません(^○^)

最終回にはそれぞれの新しい挑戦がスタートした感じで応援したくなりました(^ー^)

投稿 : 2015/06/12
閲覧 : 287
サンキュー:

27

ネタバレ

Yulily さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

神秘的な異性の領域

制作は京都アニメーション
高校での部活動。水泳、青春、をテーマにした一期から続く二期

女性だけが知る世界があるように
男性にも、男性だけの世界がありますよね
私は自分が入り込めない世界を持ちそこで勝負を争う異性に心惹かれます。
異性の魅力は神秘的な領域...

異性の私は知らない....男子高校生の部活での青春をこの作品から観ました

部活で毎日仲間と汗を流し、笑い、時には涙し...
水泳を舞台に魅せてくれます

作画の綺麗さ。水泳時の描写も細かく水の流れも躍動感に溢れていました。
水の流れだけではなく脱衣シーンまでもが躍動感があります。まるで変身シーンのようで(着るのではなく脱ぐ!!)無駄に格好いいシーンです。
変わらず仲間同士が過剰なぐらい距離が近く、裸と筋肉美の強調。これにもいい加減慣れました。

印象的なのは皆の弾ける笑顔。笑顔って素敵ですよね!!
見てるだけで幸せな気分になれますから!
挑発的な凛の笑顔は一番好き!

青春に悩みや葛藤はつきもの
悩み。。男の人はいつだって私の前では全くそんな素振りを見せない
たまには弱音もはいてほしいんだけど
でも私もあなたのプライドにかけてそんな素振りは見せません...

水泳を通して彼らが成長していく人間ドラマ
仲間たちと心をひとつにしながら何かに打ち込む素晴らしさと輝くその青春のかけがえなさが溢れていました。

不安、挫折、仲間との友情、先輩後輩の励まし、そっと見守ってくれる大人たち。それら全ての思いと積み重ねた練習が最後の夏に泳ぐ一本のレースに繋がっているんだ。

思えば水泳部を作るところから始まってよくここまで来ました
{netabare}
共に未来を見つけることが出きた仲間と見たことのない景色を見るシーンは爽快感抜群でした
友情と絆を手にした表情忘れられません
{/netabare}
見終わった後、爽やかな余韻を残す作品でした。

投稿 : 2015/05/28
閲覧 : 527
サンキュー:

49

ちゃちゃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

男の友情はもっと硬派じゃないと

1期と違い、無駄にぎすぎすした感じがなくて
見やすくはなりましたが、

男同士の馴れ合いがキモいです。
ナヨナヨし過ぎ。

男の友情はもっと硬派じゃないと。
もしくは、もっとスポコンしないと。

投稿 : 2015/05/05
閲覧 : 201
サンキュー:

3

ネタバレ

Yas さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/05/05
閲覧 : 128
サンキュー:

0

future☆ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

.。o○ ○o。.あらすじ.。o○ ○o。.

前回の大会を経て、更に絆を深めた遙、真琴、渚、怜。いつもと変わらない日常の中、それぞれの成長した姿を見せていた。一方、凛は過去の自分を乗り越えて自分の夢へと走り出し、そして新たな仲間と共に最高のチームを作ることを目指す。岩鳶と鮫柄、仲間と水泳……そして彼らの未来。彼らは自分自身と向き合い、それぞれの思いを胸に秘めながら、新たな夏を迎える――。


.。o○ ○o。.キャスト.。o○ ○o。.

七瀬遙:島﨑信長
橘真琴:鈴木達央
葉月渚:代永翼
竜ヶ崎怜:平川大輔
松岡凛:宮野真守
山崎宗介:細谷佳正
似鳥愛一郎:宮田幸季
御子柴清十郎:津田健次郎
松岡江:渡辺明乃
天方美帆:雪野五月
笹部吾朗:家中宏


.。o○ ○o。.放送日.。o○ ○o。.

2014年夏アニメ(2014年7月~2014年9月)

TOKYO MX 07/02(水) 24:00~


.。o○ ○o。.OP、ED.。o○ ○o。.

OP「Dried Up Youthful Fame」OLDCODEX
ED「FUTURE FISH」STYLE FIVE


.。o○ ○o。.お話.。o○ ○o。.

1話「嵐のダイブダッシュ!」

2話「邂逅のストローク!」

3話「別れのバタフライ!」

4話「約束のサマーソルトターン!」

5話「決意のヘッドアップ!」

6話「無敵のプライム!」

7話「雪辱のクラウチングスタート!」

8話「変局のロコモーティブ!」

9話「失速のフォーミング!」

10話「涙のシックスビート!」

11話「運命のネバーターン!」

12話「異郷のスイムオフ!」

13話「はじまりのエターナルサマー!」(最終回)

投稿 : 2015/04/30
閲覧 : 86
サンキュー:

5

ネタバレ

かしろん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ED画からの想像、個人的答え合わせ

最終話まで見ての答え合わせを追加

内容は1期に引き続き。
男子高校生達がキャッハウフフと戯れ、色んな意味に取れそうは台詞を放ち、妖しげな魅力満点のアングルで迫りまくり。
京アニ節全開の綺麗な画にすさまじい動き。
1期Freeを見てきて、2期に期待するであろうものはとりあえず詰まっている感じ。

ED画を見ての勝手な予想
{netabare}はてさて、タイトル通り、EDをどんな画にするのか興味津々だった。
何故かと言うと、1期ED画がストーリーラインを綺麗に描いた良作だったので「はてさて2期はどんなもんなんだろうねぇ」と期待してたのだ。

結果としてどんな画だったかというと、非常にポップで明るく派手目な色使いでテンポ良く見れる内容。なーんとなく、氷菓後半EDを思い出す。
あぁ、Free2期はこういう感じで明るくポップにいくんだな、という受け止めをしてから、ちょっと気になり、細かく見出す。

描かれるキャラの格好を見ると、
遙:コック及び男人魚
真琴:消防士
凛:警察官
渚:宇宙飛行士
怜:科学者
となっている。彼らの将来像?とでもいうべきか。
いうことを踏まえて、2期のストーリーを勝手に予想。


1話での会話を拾って考えると、この2期で描かれるのは
・岩鳶高校vs鮫柄学園のメドレーリレー
・彼らが将来どういう道に進むのか
がメインになる。
まぁ、メドレーリレーのほうはどうでもいいや。凛は転校してきたあいつを加えて最強チームを組んで、戦いを挑んでくるんだろう。その辺の熱い展開はどうとでもなると思うし。

彼らの将来のほう。
まず、描かれている5人の職業がバラバラなので、彼らがそれぞれの道を進みだす明示。が、ED画でもつるんでるので連絡くらいは取り合っているんだろう。
水泳に関しては、泳ぎに関する格好をしているのは遙のみ。
逆に、水に全く関係していないのは凛のみ。真琴は放水、渚は宇宙遊泳、怜は液体合成。
だが、1話では凛は水泳の道を行くと宣言するが、遥と真琴は明言せず。


では、ED画からの勝手な彼らの将来を予想。
遙は競泳の道を行く。コック&人魚ってことはどっかの実業団入り。
真琴は分からない。水に関係してて面倒見が良くて、って職業あるか?遥の専属トレーナーとか?
凛は競泳から離れる。原因は腰の怪我。あのEDの妖しいダンスより邪推。
渚はプール教室の先生。宇宙遊泳ってことは水泳から離れることはなさそう。
怜は体育系大学に行きスポーツトレーナーに。筋肉の使い方とかを徹底的に研究しそう。

この結末に向けてのストーリー展開だから、
・鮫柄学園がメドレーリレーチーム作る
・岩鳶高校vs鮫柄学園で鮫柄学園が勝つ
・負ける悔しさを再確認した遥と岩鳶高校
・岩鳶高校vs鮫柄学園の再戦で岩鳶高校が勝つ
・凛は違和感を押してのレース強行出場。だが競泳不可な怪我を負い、遙に競泳の夢を託す
・負ける悔しさ、勝つ嬉しさを体験した遙。託された夢を背負い競泳の選手へ
・時は進んで五輪の舞台。オンユアマーク、ゲットセット、パーン。で飛び込み
で終わり。{/netabare}


答え合わせと感想と
{netabare}ED画を見ての勝手なストーリー想像。はてさて、答え合わせをしてみよう。

岩鳶高校vs鮫柄学園メドレーリレー対決:◯
ストーリーラインは、まぁ、想像通り。◯ってことにしよう。

それぞれの将来
遙:☓
競泳の道を行くのは当たり前として、そこへの持って行き方は全然違った。
真琴:☓
弟妹の面倒見が良いことはやってたんだから、渚よりも真琴のほうがプールの先生向きなことはよくよく考えてみなくても当たり前だった。
凛:☓
オーストラリアに戻って普通に選手になってた。怪我は新キャラの宗介。
渚と怜:判定不能
特に明示無し。3年になっただけ。

締め:△
舞台が何かは分からないが、スタート飛び込みで終わり


ふーむ・・・そう簡単には想像できないか。

遙が行き詰まるのは明らかだった。
あの性格の彼を勝負の世界に飛び込ませるには、相当な何かをドンと背負わせてやるって手段に出ると踏んで、凛の怪我と読んだ。
結果としては、凛が遥を海外に連れて行くことで、視野が狭くなっている遙の目を覚まさせてやるという手段だった。
ストーリーとしては若干弱く感じる部分もあるが、遥が"自発的に"競泳の道を行く決心をする、という意味では、なるほど、である。
凛が怪我をして彼の意思を継いで、だと自発的要素が薄すぎるし、凛に怪我させるのはいくら何でも重すぎるか。

代わりに怪我は新キャラ宗介だった。
このキャラの扱いに関しては正直「うーん・・・」である。
思ったよりも鮫柄にフォーカスがあたり、凛と宗介の関係や似鳥の成長に関係があったキャラなんだが、彼の怪我というものがあまり生かされているように感じられないのである。
大雑把に言っちゃえば、本来なら大幅な差がある怜とのバッタ対決でのハンデ、位にしか機能していない。

なんでそうなったのか、を考えると、これは前期感想でもちょっと書いたが、Freeという物語がけいおん男版だから。
だから中心メンバーが怪我でリタイヤなんて話はやらないし、成長物語をガッツリをやりもしない。怪我をしたお前の意思を背負って進むぜ!みたいな暑っ苦しい成長物語はいらんのである。
で、けいおんでの名シーンをまんまトレースしたあの会話。
そして、ある程度の結果を出してのラスト。

こやって振り返ると不思議である。
これだけむさっ苦しさを取り払っているのに、結構熱い物語としてFreeを見ていた。
そういうふうに感じさせる画面作りの巧さこそが京アニクオリティなんだろうな、と思う。{/netabare}

京アニが作る女性向けアニメって半イロモノ的スタートだった割には、1期も2期も楽しめた。2期は若干ストーリーに難があったようにも感じたが(渚のエピソードは酷いし、貴澄ってキャラ名に至ってはいくら何でも酷すぎる)、まぁ、良しとしよう。

投稿 : 2015/04/24
閲覧 : 274
サンキュー:

7

次の30件を表示

Free! Eternal Summerのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Free! Eternal Summerのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Free! Eternal Summerのストーリー・あらすじ

前回の大会を経て、更に絆を深めた遙、真琴、渚、怜。
いつもと変わらない日常の中、それぞれの成長した姿を見せていた。
一方、凛は過去の自分を乗り越えて自分の夢へと走り出し、
そして新たな仲間と共に最高のチームを作ることを目指す。
岩鳶と鮫柄、仲間と水泳……そして彼らの未来。
彼らは自分自身と向き合い、それぞれの思いを胸に秘めながら、
新たな夏を迎える――。(TVアニメ動画『Free! Eternal Summer』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年夏アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2014年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ