人気おすすめミュージカルアニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめミュージカル人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメのミュージカル成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年05月19日の時点で
一番のミュージカルアニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:81件
アニメを並び替え:
総合得点 71.8 感想・評価 585 棚に入れた人 3068
★★★★☆ 4.1   物語 : 3.8  作画 : 4.2  声優 : 4.0  音楽 : 4.3  キャラ : 4.2

スクールアイドルたちがパフォーマンスを競う大会「ラブライブ!」。
前回優勝者のμ'sは、3年生の卒業をもって活動をおしまいにすると決めていたが、
卒業式の直後、μ'sのもとに飛び込んで来たひとつの知らせを受けて、新たなライブをすることに!
見たことのない世界とふれあい、また少しずつまた成長していく9人。
スクールアイドルとして、最後に何ができるのか——。
限られた時間のなかで、μ'sが見つけた最高に楽しいライブとは——!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

さっそく行って参りました。館内はほとんど男性。
叛逆もそうだったが封切りしたばかりの時期は男ばっかって感じなのかも。

結論から言うと、素晴らしい出来だった。
二期の終わりからまだ1年弱でよくこれだけの作品を作ったと思う。
99分で内容は密度があってボリューム感は十分だった。
2期... ▼もっと読む

総合得点 66.1 感想・評価 457 棚に入れた人 2555
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 4.0  音楽 : 4.1  キャラ : 3.8

風鳴 翼と雪音 クリス、そして――立花 響。

運命に翻弄された少女たちは、
FG式回天特機装束「シンフォギア」にてその身を鎧い、
数多の戦いと幾多のすれ違いを経て、決戦の地に集結した。

そびえ立つカ・ディンギルが狙い定めるは、
バラルの呪詛にて人類の相互理解をジャミングする巨大な監視装置「月」。

人類史の裏側で数千年に渡って暗躍してきた巫女フィーネの企みは、
月を破壊し、神代の言の葉「統一言語」を取り戻すことであった。

だが、月の破壊は、
重力均衡の崩壊をはじめ、惑星規模の災厄を引き起こすことになる。

迫り来る脅威「ルナアタック」に対し、
命を燃やした少女たちの絶唱は、
空に、胸に、高らかに響き渡るのであった。

それから約三ヶ月後。

激闘の末に欠けた月が見下ろす世界にて、物語は再び動き始める。

複雑に絡み合う世界情勢のもと、
日本政府が保有する「シンフォギア・システム」は、
いまだ各地にて観測が続く、認定特異災害ノイズへの有効対策手段として、
機密の一部が開示されたものの、
その装者に関しては、多くを秘匿したままとなっている。

日常を保障されつつ、
日米共同研究に参加するシンフォギア装者たち。

いつかノイズのもたらす危難を駆逐することができたら、
世界のステージで歌ってみたいと夢見る翼。

与えられた場所の暖かさに馴染めず、戸惑うばかりであるが、
徐々に他者との接触を受け入れはじめるクリス。

聖遺物との融合を果たし、新霊長と称されるものの、
いささかも変わらず趣味の人助けに邁進する響。

それぞれが、それぞれの現在(いま)を生きる中、ひとつの指令が下される。

特異災害対策機動部と、
米国連邦聖遺物研究機関が最優先調査対象としている、
完全聖遺物「サクリストS」を米軍岩国ベースまで搬送すること。

日米両国間の協力体制が確立した今、
さしたる問題も無く遂行されるはずの作戦であったが、
新たな敵は暗い嵐の夜に紛れ、すぐそこにまで迫撃しつつあった。

開け放たれたバビロニアの宝物庫より蔓延するノイズの大群。

異なる物理法則がもたらす破壊の不協和音が充ちる中、
撃ち貫くがごとく、少女の歌声が轟く。

『その名は、ガングニール』

聖遺物との融合症例第一号、立花 響の咆哮である。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

結論から書くと、金子信者・声優ヲタのみを狙った一般向けではない駄作。
私はシンフォギア1期が大好きだが2期は好きになれなかった。

マニアックや人を選ぶと言えば聞こえはいいが、身内だけで楽しもうとしているように思う。
信者も信者で、「適合者」などと継続視聴者を特別な存在であるかのごとく... ▼もっと読む

総合得点 62.0 感想・評価 162 棚に入れた人 551
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.4  作画 : 4.0  声優 : 3.3  音楽 : 3.8  キャラ : 3.6

『舞台少女』――それは未来の舞台女優を目指す、キラめきに溢れた少女たち。ある日彼女たちの元に1通のメールが届く。「お持ちなさい あなたの望んだその星を」。輝く星を掴むべく、オーディションに集まった9人の舞台少女。光を求める想いが、執着が、運命が――舞台の上で交錯する。今、レヴューの幕があがる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

視聴前
本作品の監督の古川知宏氏は「輪るピングドラム」で多くのコンテを担当し、「ユリ熊嵐」では副監督を務めた幾原邦彦監督の盟友と言える人である。
その人が作る少女たちのミュージカルアニメとなると、ウテナのオマージュ作品になるのではと予想してしまう。
実際、イントロダクションにある謎のメー... ▼もっと読む

総合得点 60.9 感想・評価 95 棚に入れた人 548
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.4  キャラ : 3.7

ニューヨーク。過酷な運命によって近づいた少女たち―17歳の葛藤。ぶつかり合う価値観。しかし、やがて日常は優しい言葉にあふれていることに気付く。同じ学園に通うケイト、ローズ、レイチェル、クレア。その日、少女たちは朝から身に覚えの無いおかしな感覚を感じていた。怪訝に思う少女たちに伝えられる、クラスメイト・リーズの突然の死。
その日の暮れに、悲しみのなか、まるで導かれるようにして少女たちはひと気の無い夜の倉庫街に集まった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

-あらすじ-
優等生でお嬢様のケイト、派手で少し不良なレイチェル、
クールで一匹狼なクレア、内気で天然なローズ。

同じ学校に通い、共通の友人にリーズという少女がいること以外、
特に接点のなかった4人の少女。

そんな4人が、ある夜を境に、驚愕の運命を共有することになる―!!
... ▼もっと読む

総合得点 68.6 感想・評価 68 棚に入れた人 361
★★★★☆ 4.1   物語 : 3.7  作画 : 4.1  声優 : 4.1  音楽 : 4.2  キャラ : 4.1

1996年の発売以来、ゲームファンからもアニメファンからも強い支持を受け続けているファンタジック・アドベンチャー・アニメーション初の劇場公開版。昼は「帝国歌劇団」の人気スタア、そしてひとたび帝都に危機が訪れれば秘密部隊「帝国華撃団」のメンバーとなり悪と戦う乙女たちの華やかな活躍を描く。同時上映は「デ・ジ・キャラット 星の旅」「あずまんが大王」「スレイヤーズぷれみあむ」。
 太正十五年、12月の帝都。元星組隊長のラチェット・アルタイルなる女性が帝国華撃団花組に配属される。それは紐育華撃団設立準備のための措置だったが、彼女のワンマンぶりに花組の面々はとまどいを隠せない。同じ頃、アメリカのDS社では政治家・田沼と結託し帝国陸軍に無人霊子甲冑ヤフキエルを売り込もうと画策していた。ある日、いつものごとく “降魔”と戦う花組の前にヤフキエルが突如現れ、圧倒的な強さで降魔たちを蹴散らしてしまう。陸軍での正式採用も決まったヤフキエル部隊は以来快進撃を続け手柄を一人占めしていくのだが……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

時間的には大神君が巴里でキャッキャウフフしている間の帝國劇場の日々。
まぁニュルニュル動くよ。
サクラ3,4,5を繋ぐお話。

物語はサクラ大戦なので変にひねりもせず王道。最初から物語の展開が予想できる。予算が炸裂してそうな発進シーンがアホみたいに長いww光武のワイヤーアクションに超燃... ▼もっと読む

総合得点 59.0 感想・評価 81 棚に入れた人 344
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.4

アルティスタと呼ばれる魔法芸術家の卵たちが集まる私立星ノ森魔法芸術高校を舞台とした作品だ。私立星ノ森魔法芸術高校に転校生として通う主人公と、未来のエンターテイナーを目指す6人の男の子によるスクールライフを中心とする。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

公式HPのspecialで7人目のアルティスタが見れますよ(笑)

一条寺帝歌の声優さんが梅原裕一郎さんなんですが、同時期に放映されているガーリッシュナンバーの烏丸悟净役でもあるんですよね。

そして小花役の千本木彩花さんがガーリッシュナンバーの烏丸千歳役という(笑)
... ▼もっと読む

総合得点 66.8 感想・評価 31 棚に入れた人 190
★★★★☆ 4.1   物語 : 3.9  作画 : 4.0  声優 : 4.1  音楽 : 4.4  キャラ : 4.0

人間世界とよく似た、動物だけが暮らす世界。コアラのバスターが劇場支配人を務める劇場は、かつての栄光は過去のものとなり、取り壊し寸前の状況にあった。バスターは劇場の再起を賭け、世界最高の歌のオーディションの開催を企画する。極度のアガリ症のゾウ、ギャングの世界から足を洗い歌手を夢見るゴリラ、我が道を貫くパンクロックなハリネズミなどなど、個性的なメンバーが人生を変えるチャンスをつかむため、5つの候補枠をめぐってオーディションに参加する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『ミニオンズ』『ペット』と世界的ヒットを続けざまに出しているユニバーサル発イルミネーション制作の3DCG長篇映画の最新作
コメディ映画や洋楽PVを多く手掛けるガース・ジェニングスが監督
擬人化された動物キャラクター達が暮らすアメリカ西海岸風の街を舞台に落ちぶれた劇場の再建をかけて素人の集ま... ▼もっと読む

総合得点 66.7 感想・評価 24 棚に入れた人 169
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.7  作画 : 3.6  声優 : 3.5  音楽 : 3.7  キャラ : 3.6

15世紀末のパリを舞台に、醜い鐘突き男カジモドと美しいジプシーの踊り子エスメラルダの優しい心を描いた、ディズニー得意のミュージカル・アニメ。 醜いカジモドは彼を引き取った最高裁判事のフロローによって、ノートルダム大聖堂の鐘楼に閉じ込められて暮らしていた。だがある日、彼は下界での祭りに我慢できなくなり、抜け出してしまう。カシモドはそこで、美しいエスメラルダに出会った。彼は彼女によって舞台に上げられ、道化の王に選ばれてしまう。最初は喜ぶ彼だったが、その顔が仮面でないとわかると、人々は彼を嘲った。エスメラルダは彼をかばうが、カジモドはその場から逃げ去る。しかしフロローは腹を立て、エスメラルダの逮捕を命じたのだった……。日本語版は浅利慶太が脚本を担当し、劇団四季のメンバーが歌を吹替えしている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1996年放送の、ディズニー制作の長編アニメ。
約90分。


【前置き】

「アナと雪の女王」の大ヒットが記憶に新しい、ディズニーの長編アニメーション。
さて、本作「ノートルダムの鐘」はと言うと、興行的には大成功とはいえず、知名度も他作品と比べると高くはありません。

ただ... ▼もっと読む

総合得点 75.6 感想・評価 1774 棚に入れた人 8519
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.8  作画 : 4.0  声優 : 3.8  音楽 : 4.2  キャラ : 4.1

廃校を免れた音ノ木坂学院で、相変わらずの日々を過ごすμ’sのメンバー。
そんな彼女たちのもとに、「ラブライブ!」が再び開催されるというニュースが
舞い込む。今回は地区予選を勝ち進んだチームが本選に進めるシステムだ。
強豪チーム「A-RISE」と地区予選でぶつかることに弱音を吐くも、
諦めるのはまだ早いと意気込むメンバーたち。
そんな中、穂乃果が「出場しなくてもいいと思う」と言い出して――!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

出演してるキャラクターは、ほぼ全員女の子ですがスポコンアニメと言ってもいいと思います!
みんなが努力しながら目標に向かっていくストーリーです。
今までスクフェスしかやってなかったことを後悔します。
早く見れば良かった!たぶん、ゲームをやってる時よりもアニメを見た後に好きなキャラクターが増... ▼もっと読む

総合得点 74.0 感想・評価 1720 棚に入れた人 8275
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.6  作画 : 3.8  声優 : 3.9  音楽 : 3.7  キャラ : 4.1

イギリスでホームステイをしていた忍に、帰国からしばらく経った高校1年生のある日、一通のエアメールが届く。
差出人はイギリスで出会った少女、アリス。なんと今度はアリスが日本に来るという。アリスと忍、クラスメイトの綾と陽子、さらにもう一人のイギリス少女、カレンも巻き込んだ日英美少女ミクスドコメディ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

大宮忍、15歳。
黒髪たれ目の純和風女子高生ですが、中学生の頃はイギリスに(少しだけ)ホームステイしてました。
帰国後も外国への想いをつのらせていた忍に、ある日一通のエアメールが届きます。

「シノブ、今度は私が日本にいくよ!」
差出人はアリス・カータレット。
ホストファミリーの... ▼もっと読む

総合得点 71.4 感想・評価 995 棚に入れた人 5218
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.9  作画 : 4.2  声優 : 4.1  音楽 : 4.0  キャラ : 3.9

監督 長井龍雪
脚本 岡田麿里
キャラクターデザイン 田中将賀
制作 A-1 Pictures
青春群像劇 第2弾 劇場版完全新作オリジナルアニメーション 

幼い頃、何気なく発した言葉によって、家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順。
そして突然現れた“玉子の妖精”に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなるという呪いをかけられる。それ以来トラウマを抱え、心も閉ざし、唯一のコミュニケーション手段は、携帯メールのみとなってしまった。高校2年生になった順はある日、担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。一緒に任命されたのは、全く接点のない3人のクラスメイト。本音を言わない、やる気のない少年・坂上拓実、甲子園を期待されながらヒジの故障で挫折した元エース・田崎大樹、恋に悩むチアリーダー部の優等生・仁藤菜月。彼らもそれぞれ心に傷を持っていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

皆さんの評価て高いですね…

元々レビューするつもりも無かったのですが…
見たはずなのにビックリするぐらい記憶に残ってない。


酷評は少数派なので自分の感覚が心配になってきますが。

岡田麻里が合わないのか、元々あの花でも全く心に響かなかったからか?

作画良かったのと声... ▼もっと読む

総合得点 74.2 感想・評価 1046 棚に入れた人 5010
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.5  作画 : 3.8  声優 : 4.2  音楽 : 4.2  キャラ : 4.0

作曲家志望の主人公・七海春歌は、アーティストを育成する芸能専門学校「早乙女学園」に競争率200倍の超難関を突破して入学した。学園の慣習に従い、アイドル志望の男子1人とパートナーを組んだ主人公は、卒業式に行われる「シャイニング事務所新人発掘オーディション」合格に向けて、パートナーに優勝の栄誉を齎す楽曲を作るべく、1年間の学園生活を送ることになった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

全13話。
恋愛アドベンチャーゲーム、乙女ゲームが原作。
私自信は未プレイ。(乙女ゲームをする趣味はないw)

個人的満足点:80点
アニメ系統:ラブコメ?(今一表現辛い)

誤解があるといけないので、ここに書いておくが
決して1人の女の子が男の子を次々に落としていく恋愛アニメ... ▼もっと読む

総合得点 69.7 感想・評価 707 棚に入れた人 4248
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.7  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

世の中は、嘘や矛盾でいっぱいだ。思春期の頃、誰も一度は通るこの言葉を今こそ見直したい。「紅」の魅力の一部はそんなところに秘められている。少年は高校生で揉め事処理屋。暗い生い立ち故に、愛想笑いで身を守り、普通に憧れている。が同時に、そんな自身と葛藤している。信じて埋め込んだ強さの象徴・・・それは本当の力なのか。少女は特異な大財閥の娘。運命を呪うことも、外の世界も知らない少女の瞳は実に真っ直ぐでそれを知らない。素直さ故に表出する彼女なりの正義・・・それは運命への反抗なのか。そして、少年と少女は出会った。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ヒロインの少女キャラがとても魅力的で設定も面白いため、後半までは多少の無駄なエピソードや、若干の‘くだらないセリフ’も無視して先を見続けられる。なのに・・・結末に向け、ものすごい勢いで矛盾だらけのご都合主義な展開に突入してしまう。しかも、7歳のヒロインに、‘そりゃ、ねーだろ’と呆れるほどの、こ... ▼もっと読む

総合得点 69.7 感想・評価 600 棚に入れた人 3245
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.6  作画 : 3.8  声優 : 4.1  音楽 : 4.1  キャラ : 3.9

衝撃のアイドルデビューを飾ったST☆RISHの6人と、作曲家としての道を歩み始めた七海春歌。
彼らはシャイニング事務所のマスターコースに所属し、一流のアイドルや作曲家を目指して
本格的なレッスンを続ける傍ら、芸能活動を始めることになった

しかしその前には、ひと癖もふた癖もある異国のアイドル候補生や、教育係の先輩アイドルが登場し、
果ては「幻の新人賞レース」にも巻き込まれてゆくことに…。
ST☆RISHは、そして春歌は、この芸能界で夢を叶えることができるのか?!
一億のキスよりもかがやく歌が奏でる、全力全開2000%ラブ☆コメディ♪

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

はい、待ちました!とてつもなく待ちました!
待ってる間歯痒くてついにゲームにまで手出しちゃいました(repeat・AS)www
また2年前のように1クールmanaが荒ぶりますのでご注意を(ゝω・)vブイッ!!

明後日はついにBD発売日~!!ポワゾンフルで聴けるでv&... ▼もっと読む

総合得点 73.4 感想・評価 451 棚に入れた人 2290
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 3.7  声優 : 3.9  音楽 : 4.1  キャラ : 4.0

天上ウテナは、幼い頃自分を助けてくれた王子様に憧れる少女である。だが、彼女は、いわゆる王子様がいつか迎えに来てくれるのを待つお姫さまではない。王子様本人に憧れるあまり、自分が王子様になりたいという願望を持つようになった少女だったのだ。鳳学園に入学したウテナは、そこで「薔薇の花嫁」と呼ばれる少女、姫宮アンシーと、天上ウテナが王子様から貰ったのと同じ指輪「薔薇の刻印」を持つ生徒会役員達(デュエリスト)に出会う。彼らは、「世界の果て」という謎の人物からの手紙に従い、「薔薇の花嫁」を賭けて決闘を繰り返していた。薔薇の花嫁とエンゲージしたものに与えられるという、「永遠」に至る「世界を革命する力」を得るために…。そして、ウテナもまたこの決闘ゲームに巻き込まれていくのだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

エヴァ大月P&セラムンスタッフが作った名作。
いまや伝説と化したエヴァとセラムン・・その二匹目のドジョウははたしていたのか?

作品の構成が劇中劇、アングラ劇団の挿入歌等いろいろと狂ってる。
演劇を見ているような雰囲気になるわけで・・
しかも作品側から『アニメじゃない』ならぬ私はアニ... ▼もっと読む

総合得点 65.8 感想・評価 364 棚に入れた人 2054
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.5  作画 : 4.1  声優 : 3.8  音楽 : 4.3  キャラ : 3.6

運命に引き裂かれた王家の美しい姉妹、エルサとアナ──触れるものを凍らせる“秘密の力"を持つ姉エルサはその力を制御できず、真夏の王国を凍てつく冬の世界に変えてしまう。妹のアナは、逃亡した姉と王国を救うため、山男のクリストフとその相棒のトナカイのスヴェン、“夏に憧れる雪だるま"のオラフと共に雪山の奥深くへと旅に出る。アナの思いは凍った世界を溶かすことができるのか? すべての鍵を握るのは、“真実の愛"…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

生まれつき雪や氷を作り出す事が出来る魔法を身に着けていたアレンデール王国の王女エルサ
しかし上手く魔法をコントロール出来なかった彼女を不憫に思った両親は彼女を人目から隠すように育ててきた
一方、好奇心旺盛で破天荒な妹のアナは幼い頃から閉ざされきっていた城の門や自分と顔も合わせようとしない姉... ▼もっと読む

総合得点 66.4 感想・評価 298 棚に入れた人 1737
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 3.7  音楽 : 4.0  キャラ : 3.7

舞台は空中浮遊大陸ネオ・ヴェローナ。14年前のモンタギューの反乱によってキャピュレット一族は虐殺された。唯一の生き残りジュリエットはキャピュレット家の親衛隊隊長のコンラッドの手によって助けられ、ウィリアムの劇場で男として育てられる。それから14年後。ジュリエットは「赤い旋風(かぜ)」と呼ばれる剣士の姿でモンタギューの圧制に立ち向かうが、憲兵隊に追われている所を親の仇である太閤モンタギューの息子である、ロミオに助けられる。その後2人は、偶然にもネオヴェローナで開かれた舞踏会で再会し、恋に落ちる……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2007年4月~2007年10月放送のTVアニメ。
もともとタイトルやあらすじからはあまり興味が湧かなかったのですが、家族が某動画サイトでタイムシフト予約していたものを一緒に視聴しました。

シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」をオマージュしたオリジナルアニメです。全体的にクオリティ... ▼もっと読む

総合得点 60.4 感想・評価 296 棚に入れた人 1501
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.3  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.4

身寄りを無くした少女・中町かなは、ひょんなことから新聞専売所に住み込みで働くことに。
そこに待っていたのは、とんでもなく個性的な同居人たち。彼女達の日常生活や仕事現場のドタバタを描く作品。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

CC

【物語】
身寄りを無くした少女・中町かな(主人公)は、ひょんなことから新聞専売所に住み込みで働くことに。
そこに待っていたのは、とんでもなく個性的な同居人たち。彼女達の日常生活や仕事現場のドタバタを描く作品。(ここまでテンプレ)

物語といったものはなく、和気藹藹としたハートフルな日常... ▼もっと読む

総合得点 67.0 感想・評価 297 棚に入れた人 1402
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.8  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.9  キャラ : 3.9

スペース☆ダンディは、宇宙のダンディである。そして彼は、宇宙人ハンターである。 見たこともない新しい宇宙人を発見して、新種の宇宙人と認められると報奨金がもらえるのだ。それは、早い者勝ちがルール。宇宙を旅して、誰よりも早く、誰も見たことのない宇宙人を見つけるのが使命。 ダンディは、ポンコツロボのQT、途中で拾ったボンクラベテルギウス星人のミャウとともに、未知の星や異星人と出会う。宇宙の果てへの冒険。見たこともない宇宙人の発見。それが宇宙人ハンターの醍醐味なのだ!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

PPN

宇宙人ハンター・ダンディを中心としたSFコメディ。
分割2クールの第2期となる作品。 全13話。
BONESによるオリジナルアニメーション。


ダンディとQT、ミャウの旅の続編になります。
当然ですが、1期からの視聴をオススメします(*´∀`*)

今作もダン... ▼もっと読む

総合得点 52.4 感想・評価 211 棚に入れた人 1164
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 2.6  作画 : 2.8  声優 : 3.1  音楽 : 3.0  キャラ : 2.9

1945年、5月1日――ドイツ。
陥落するベルリンにあって、ある儀式を行っている者たちがいた。
彼らにとって戦争に敗北することなど些事であり、むしろそれによって生じる夥しい犠牲者たちを、儀式の触媒として生贄に捧げようとしていた。
その試みが成功したのか失敗したのか、誰にも分からない。
彼らは終戦後行方をくらまし、生きているのか死んでいるのか、そもそもそんな者たちが本当に存在したのか、やはり誰も分からないまま、噂だけが広がっていく。
聖槍十三騎士団―― 第三帝国の闇が生んだ超人たち。
彼らはいずれ戻ってくる。そのとき世界は破滅する。ゆえに、再来を許してはならない……と。
そして歳月が流れた。彼らを知っている者たちは、その大半が死んでしまい、皆が彼らを忘れていた。
しかし……

現代――日本。
諏訪原市の学園に通う藤井蓮ふじいれんは、とある事件を境に親友・遊佐司狼ゆさしろうと決裂し、殺し合いじみた喧嘩の果てに2ヵ月間の入院生活を余儀なくされていた。
季節は秋から冬に―― クリスマスを間近に控えた12月。
半身をもがれたような喪失感を覚えつつも、退院した蓮は司狼のいない新たな日常を構築し直そうと思っていた。
失ったものは戻らない。ならせめて、今この手にあるものを大切にしたいと思いながら。
しかし、それすらも崩れ去る。
夜毎見る断頭台の夢。 人の首を狩る殺人犯。それを追う黒衣の"騎士"たち。常識を超えた不条理が街を覆い、侵食していく。
その異常は二ヵ月前の比ではなく、今まで積み上げてきたすべてのものを粉砕する暴力的なまでの非日常。
変わらなければ、生きられない。生き残らないと、戻れない。
加速度的に狂っていく世界の中、蓮は独り、日常と非日常の境界線を踏み越える。
何も大層なことを望んでいるわけじゃない。正義や大義を振りかざしたいわけでもない。
ただ、還りたいだけ。つまらない、退屈だけど平凡で暖かかったあの頃に。
悲壮な決意を期する胸に、司狼の声が木霊する。
この街に住んでいたら、遅かれ早かれどいつもこいつも気が狂う――と。

聖槍十三騎士団との戦い。
狂気と殺戮と呪いに満ちた戦争の続き。
その果てに、蓮はいったい何を見るのか。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1話までの感想


5話までの感想


最終回?11話まで見ての感想
▼もっと読む

総合得点 73.5 感想・評価 168 棚に入れた人 929
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.2  作画 : 4.0  声優 : 3.9  音楽 : 4.2  キャラ : 4.1

金冠町という町の金冠学園バレエ科の落ちこぼれ生徒・あひるは、憧れのみゅうと先輩といっしょにパ・ド・ドゥ(男女がペアを組んで踊ること)を踊るのが夢。
人の心を持たず、いつもさみしげなみゅうとの役に立てればと願うあひるに、謎の老人ドロッセルマイヤーが力を授け、あひるはプリンセスチュチュに変身して、みゅうとに失った心のかけらを返してあげることができるようになった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

バレエ学校に通う少女が魔法少女になってバレエダンスを踊り人々を助ける物語です。一見、子供向けに見えますが蓋を開ければ謎が謎を呼ぶダークストーリーでもあります。実は彼女の正体は・・・本編を観てからのお楽しみです。第一は内容がぶっ飛んでいますが徐々になれてきますので、足切りせずに3話までは見てくだ... ▼もっと読む

総合得点 62.0 感想・評価 161 棚に入れた人 804
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 3.7  キャラ : 3.6

音楽芸能分野の名門校・綾薙学園に入学した星谷悠太は中学の時に見たミュージカルで素晴らしいパフォーマンスを見せたこの学校の生徒に憧れていた。彼が目指すのは花形コースの「ミュージカル学科」。しかしここに入る為には学園の3年生のうち成績優秀者が所属する「華桜会」の指導を受けられる特別枠に入るのが近道であった。悠太はこの特別枠のオーディションで華桜会メンバー・鳳樹に見出され、同じように彼に選ばれたメンバー4人とともに「チーム鳳」としてミュージカル学科を目指す。素人同然の悠太以外のメンバーは演劇の才はあるがそれぞれが抱えた問題で候補生に残ることすら覚束ない状況で、加えて華桜会のリーダー・柊翼が彼らとは別に5人の候補生を選び「チーム柊」として立ちはだかる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

見終わりました。

最終回、あれだけ練習してチーム鳳のみんなと一致団結したのに、 見ててとてもすっきり、感動しました。こういうお話、とっても好き! ストレス解消です♪

2期ぜひ見たいです。それに、花江夏樹さんはじめ、CVの皆さんも歌って踊っているような感じで、とてもスキルの高いCVの... ▼もっと読む

総合得点 67.4 感想・評価 164 棚に入れた人 797
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.9  音楽 : 3.7  キャラ : 4.1

OVA版「カレイドスター」のサブタイトル。最終話であるシリーズ第51話に続く、第52話にあたる。 新たなる愚か者として、フールに選ばれた少女、ロゼッタ。そらとの「幻の大技」を夢見てきた少女は、遂に憧れの人との共演で主役に抜擢される。ひょんな事からカレイドステージに届けられた1枚の絵画をもとに描き下ろされた新作公演。かつて、ディアボロマシーンと呼ばれ、笑顔を失ったロゼッタが演じるのは「笑わないお姫様」……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ロゼッタがヒロインのOVAです。ソラの後継者になる存在で時代の移り変わり、繰り返しを強く感じました。人の夢が受け続かれていく様子がうまく描かれています。ロゼッタも個性はしっかりとしているし、非常にかわいい。
そういえば、2007年くらいにどっかの漫画雑誌にカレイドスターの漫画が存在したのです... ▼もっと読む

総合得点 58.1 感想・評価 134 棚に入れた人 713
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.1  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.4  キャラ : 3.4

時は西暦2205年。歴史改変を目論む“歴史改変主義者”による、過去への攻撃がはじまった時代。
歴史を守る使命を与えられた“審神者”によって“本丸”に集められた、最強の付喪神“刀剣男士”。
本作はそんな彼らが、とある本丸を舞台に、時に笑い、時に迷い、ひたむきに生きる姿を描く“花丸”な物語です。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

[文量→大盛り・内容→各話感想中心]

※各話感想に剣道部的レビュー有w

【総括】
擬人化もここまできたかという感じ。今、日本は刀剣ブームらしく、全国で「刀剣展」が行われているようですね。しかも、観覧者の大半は女子(刀女子)。人気にあやかった(むしろ作った?... ▼もっと読む

総合得点 58.0 感想・評価 135 棚に入れた人 694
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.4  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.3

人間の少女とアクマのドラマを描いたミュージカルアニメ。
四皇學園に通う高校2年生の立華リツカは皆の憧れである生徒会長・鉤貫レムから呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

この作品はオリジナルアニメ作品です。10月より漫画の連載が始まっているようですが、今後ゲームソフトや舞台などに展開していくようです(wikiより)

この物語の主人公は高校2年生の立華リツカ・・・普通の真面目な女子高生です。
ですが、ある日校則違反の疑いで生徒会に呼び出せれた事を皮切りに... ▼もっと読む

総合得点 66.8 感想・評価 62 棚に入れた人 582
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.6  声優 : 3.7  音楽 : 3.9  キャラ : 3.7

“ディズニー・ニュー・クラシック”と称される、近年のディズニー・アニメの流れを作るきっかけとなった作品。童話としてはスタンダードな人魚姫の素材をディズニー風ミュージカルにアレンジして描いている。アメリカ本国で大ヒットを記録し、しばらく低迷していたディズニー・ブランドがこれで息を吹き返した。ヒットの要因は、現代風の軽快なテンポや、レゲエをふんだんに使った音楽のノリの良さ等様々あるが、中でも注目されたのが、従来の説教臭さを一新し、主役の人魚姫を中心にティーンエイジャーの青春ドラマとして仕上げた点。これが、アメリカでは十代二十代の観客の絶大な支持を集め、以後ディズニーの大作が注目を集めるようになった。'82年に大量採用した新人スタッフを大胆に投入したのもこの作品からで、その効果がよく出てリニューアルに成功した。映画の成功を受けてTVシリーズ化もされている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

素晴らしい歌声をお持ちのアリエルさん。
気持ちはわかるけど、ハンサムハンサム言い過ぎじゃないです?
他の作品でもそうだけど、会ったその日に恋に落ちるってことはやっぱそうなるのかなあ。まあ、その後にお城で過ごして2人仲良くなっていく描写もあったけど。

友達とシンデレラ観てたときも同じ... ▼もっと読む

総合得点 65.5 感想・評価 82 棚に入れた人 562
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.8  作画 : 4.2  声優 : 3.9  音楽 : 3.9  キャラ : 4.0

ディズニー長編アニメーションの記念すべき50作目となるファンタジー・アドベンチャー。髪長姫の名でも知られるグリム童話の“ラプンツェル"を映画化。魔法の長い髪を持ち、18年間一度も外へ出たことのない少女が、お尋ね者の大泥棒と共に未知なる外の世界へ繰り出すさまを描く。声の出演は「恋とスフレと娘とわたし」のマンディ・ムーア。一方、日本語吹替え版では人気アイドルの中川翔子が担当。監督はこれが劇場長編初メガホンのネイサン・グレノと「ボルト」のバイロン・ハワード。 驚くほど長い魔法の髪を持つ少女ラプンツェル。深い森に囲まれた高い塔の上に住む彼女は、外は“恐ろしい世界"だから絶対に出るな、と言う母親の教えから、18年もの間、一度も外の世界を知ることなく生きてきた。しかし、好奇心旺盛なラプンツェルは、いつか必ず外の世界へ出て、毎年誕生日になると夜空に現われる神秘的な“灯り"の正体を確かめることを夢見ていたのだった。そんな彼女は18歳の誕生日前日、王冠を盗み追っ手を逃れようと塔に迷い込んだ大泥棒フリンと遭遇、その魔法の髪で彼を捕らえる。そして、自分を塔から連れ出し、“灯り"の場所まで案内させることを条件に解放する。こうして、ついに外の世界へ飛び出したラプンツェル。そこは恐ろしい世界ではなく、美しい自然に溢れ、街では人々が楽しそうに暮らしていた。数々の危機を乗り越えながら“灯り"の場所を目指す2人。だがその先には、ラプンツェルの思いもよらぬ運命が待ち受けていた…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

CMでみたときは この映画ほんと面白いのかなぁって思ったりしましたけど
実際にみてみたら よかったですw
この映画の始まり方好きなんですよねぇw
この映画が始まった時、これはいいかもって期待しちゃいます
レビュー書いてる人が軒並み 評価があまり高くなかったので
ちょっと意外でした。... ▼もっと読む

総合得点 65.3 感想・評価 107 棚に入れた人 550
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.3  キャラ : 3.7

野原家の嵐を呼ぶ園児・しんのすけは商店街の福引を当て、ひろし、みさえの両親と共にゴールデン・ウィークは南の島のブリブリ王国へ。だがそれは王国の秘宝を狙う秘密結社ホワイトスネーク団の罠だった。何と誘拐されたスンノケシ王子と瓜二つだったしんちゃんは、親衛隊の美人少佐ルルの努力にもかかわらず、ホワイトスネーク団の参謀ミスター・ハブとおかまの部下ニーナ&サリーに連れ去られる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

劇場版クレヨンしんちゃんの第2作。
1994年公開。

前作は夏休み公開でしたが、本作以降はゴールデンウィークに公開となっております。
よって、本作に限っては前作から1年経たずして公開。
スタッフの皆様お疲れ様でした。

前作は作品紹介も兼ねた作りであったのに対し、今作は今現在で... ▼もっと読む

総合得点 69.3 感想・評価 61 棚に入れた人 541
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 4.0  声優 : 3.8  音楽 : 4.0  キャラ : 3.8

第64回アカデミー賞でアニメとしては初の作品賞ノミネートされた、芸術的仕上がりのディズニー・アニメ。有名な、真実の愛によってしか救われない野獣と化した王子の寓話が原作。彼が心優しい少女ベルと知りあって、頑な自閉状態から脱却すると、奇跡は起こって……と言うお話。セリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンが唄う主題歌(オスカー受賞)は「アラジン」のそれとどう違うんだ、と作者のA・メンケンに聞きたいが、この映画で素直に泣けない女の子とはつきあえない気がする……という10代の意見も貴重? こちらの関心は自ずと、ギャグ部門担当のポット夫人(声はA・ランズベリー!)とその息子に向かう……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 ガストン…てのは冗談で、ビーストだったりします

 あの不器用な優しさが堪らない…山寺さんのイケボも相まって…
 美しいベルとのカップリングが堪らなく好きで、個人的にディズニー作品の中でも特にお気に入りの作品だったりします

 このカップル以外でも、ポット夫人やルミエールなどの魅力... ▼もっと読む

総合得点 61.4 感想・評価 105 棚に入れた人 523
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.3  作画 : 3.6  声優 : 3.7  音楽 : 3.8  キャラ : 3.8

突如、襲来した闇の女王によって、崩壊の危機に直面したMIDICITY。その襲撃により、傷を負い、逃げ延びたプラズマジカ(チュチュ、レトリー、モア)以外のバンドは全滅した。この危機を脱し、絶望の未来を変えるために立ち上がったバンドがいた。忍迅雷音である。彼らはこの危機に対処する為に、過去のMIDICITYへとタイムスリップを行う。一方、詩杏は学園祭用の楽曲が上手く作れずに悩んでいた。自責と後悔の念に囚われながらもふと口ずさむ曲。実はこの曲は同じ頃忍迅雷音から未来のMIDICITYの危機を知らされたプラズマジカのメンバーも同時に口ずさんでいた。そして、詩杏は謎のロボット忍者に再びMIDICITYに召喚されシアンになってMIDICITYに舞い戻って来る。闇の女王には倒したはずのダガーが傍らに付いているという事実にメンバーは驚愕する。お馴染みのバンドと新たなるバンドと共にMIDICITYで四人での音楽活動を再開したシアン達プラズマジカだが、果たして闇の女王の陰謀とMIDICITYの崩壊を阻止することは出来るのか? そして、MIDICITYに新たに建設される音楽テーマパーク"ぴゅ~るランド"は無事に開園出来るのか?詩杏は元の世界に戻り、見事に学園祭用の楽曲を完成させて、学園祭当日に披露し、成功することは出来るのか?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『SHOW BY ROCK!!』(1期目)に引き続きの2期目。新キャラ以外は紹介する気はなさそうなので1期目を観てから本作を観ましょう。

MIDI CITYやミューモンたちの設定は前作と変わらずなので、そのあたりについては1期目のレビューをどうぞ。プラズマジカ、シンガンクリムゾンズ、クリ... ▼もっと読む

総合得点 68.2 感想・評価 52 棚に入れた人 508
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.9  声優 : 3.7  音楽 : 3.9  キャラ : 3.8

ディズニー32作目の長篇アニメーションはまたしても音楽の勝利。ここ数年の作品のいかにもブロードウェイ風の大仰なメロディにサヨナラして、アフリカン・フォークをうまく消化したE・ジョンのポップなナンバー(作詞はいつものティム・ライス)に映像がノリに乗って、ミュージカルとしても楽しめる。しかし、出だしの主人公シンバの誕生が告げられる壮大なシーンは我等が「ジャングル大帝」の構図から何から非常に酷似しておりました。さて、邪悪な叔父スカー(声=J・アイアンズ)に父王(J・E・ジョーンズ)を謀殺されたシンバは国を追われ、イボイノシシ等サヴァンナのはぐれ者たちと暢気なその日暮らしを送ります(食物連鎖から自由だ--とか言いながらうまそうに極彩色の虫を食べるのがグロテスク)が、恋心を抱く幼なじみのナラに、故国の窮状を訴えられ、皆を引き連れ帰郷、スカーと一対一の決闘に臨むのです……。成長してからのシンバの声はM・ブロデリックが担当。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

〇〇にレヴューがないだって!?

たぶんもう他のひとがやってそうですがやってみたいと思います

自分の評価が全部響くなんて責任重大だ(笑)

さすがはディズニーの名作、画や音楽は完璧です!

ただアニメをいっぱい見ているとストーリーがありふれたものに見えますが、1994年に上映... ▼もっと読む

総合得点 68.8 感想・評価 61 棚に入れた人 502
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.8  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 4.1  キャラ : 3.9

街で城から抜け出してきたジャスミン姫と出逢った貧しい青年アラジンは、ジャスミンの結婚相手に相応しい富を得るため、猿のアブーと共に魔法の洞窟に入る。煮えたぎる溶岩にまさに落ちんとする時、魔法のじゅうたんに救われる。アラジンが手に入れたランプからは魔人ジーニーが現れ、三つの願いを叶えるという。『アラビアン・ナイト』を下敷きにした、93年度、興収第一位の42億円に輝くラヴ・アドヴェンチャー。CGを多用しスピード感にあふれるアクションや魔人ジーニーの動きが魅力。作品の核を握る、お調子者の魔人ジーニーの声はロビン・ウィリアムズが熱演。アラジンとジャスミンの魔法のじゅうたんでのランデヴーに流れる『ア・ホール・ニュー・ワールド』(レジーナ・ベル&ピーボ・ブライソン)は、前年の「美女と野獣」に続きアカデミー主題歌賞に輝いた。続篇「Aladdin/ジャファーの逆襲」は(本国でも)ビデオ発売のみ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 1992年にディズニーが制作したアニメーション映画。
 主人公・アラジンの愛と冒険を描いた、アラビアンナイト、千夜一夜物語をベースとした物語。

 ディズニー映画は、子どもの頃の記憶に一度見たか、見てないかぐらいのうろ覚えの記憶しかありません。
 ただ『アラジン』は、幼いながらにその... ▼もっと読む

総合得点 57.1 感想・評価 124 棚に入れた人 431
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.1  声優 : 3.4  音楽 : 3.6  キャラ : 3.1

田村ゆかり、鈴木このみ、ダブル主演で描くオリジナル王道ファンタジー。

緑豊かな辺境の村に住むリンはちょっと食いしん坊で元気な女の子。一方、華やかな王都の歌姫・フィーニスは王宮の奥深く、孤独な毎日を過ごしている。2人には他の人間にはない、特別な力がある。傷を癒し、水を作り出し、風を起こすさまざまな奇跡を生む“歌”を歌うことができるのだ。

運命は、歌の力を持つ2人を、それぞれ過酷な旅へ誘う。戦争の影が王国を覆いつくすと奇跡の歌の輝きさえ血の色に染まってゆく。愛する者たちの命が奪われ声なき悲鳴が石牢に響く。

2人の運命が交わり、最後に歌われる歌は絶望か、希望か、それとも……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ezo

鈴木このみさんが声優に挑戦。

貴重なオリジナルアニメなので期待はしたいのですが、果たしてどうなるのか。

1話目感想


4話まで観終えて


7話目まで見終えて


8話目感想


9話目感想


11話まで観終えて


12話(最終... ▼もっと読む

総合得点 51.9 感想・評価 102 棚に入れた人 431
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.8  作画 : 2.8  声優 : 3.2  音楽 : 3.1  キャラ : 3.0

西暦199X年、地球は核の炎に包まれ……なかった…。
平和な世の中では北斗神拳は役に立たず、ケンシロウはアルバイトをしながらトキとラオウとボロアパートに暮らしていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『月刊コミックゼノン』の漫画 未読

全13回(全26話)

ギャグ系


すみません、1話で断念しました。ε-(ーдー)ハァ

元の「北斗の拳」は、リアルタイムで少年ジャンプで読んでました。
同時から好きな作品でしたが・・・
このDDの1話を見た... ▼もっと読む

総合得点 61.4 感想・評価 94 棚に入れた人 410
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.7  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

ある日の朝、庭を掘り返した飼い犬のシロが、古い文箱を発見。中には下手くそな文字で「おひめさまはちょーびじんだぞ」と書いてある。それは書いた覚えのないしんのすけ(矢島晶子)の手紙だった。その日の夢に出てきたおねいさんが「おひめさま」なんだと思った瞬間、しんのすけは戦国時代にいた。そこで春日家の家臣・井尻又兵衛(屋良有作)とおシリ合いになる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

この作品の1番の(個人的な)見所はしんちゃんがシロを救うため1人、逃げ回り逃げ回り、力尽きてまでもシロを救おうとしていたところあたりでした。
いつものシロの扱いを考えると更に感動が深まって・・・。
その後のシロの行動も泣かせてくれます。
正直最後よりも中盤が1番感動できた作品でした。
... ▼もっと読む

総合得点 69.6 感想・評価 36 棚に入れた人 347
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.8  作画 : 4.1  声優 : 3.7  音楽 : 4.0  キャラ : 4.2

「シザーハンズ」のティム・バートン制作・原案・キャラクター設定によるファンタジー。ハロウィン・タウンで、来る日も来る日もハロウィンの準備をしているガイコツ頭のジャック・スケリントン。そんな日々に疲れも感じていたジャックが偶然迷い込んだ別の町。そこは毎日が喜びと楽しさに満ち溢れたクリスマス・タウンだった。クリスマスに魅せられたジャックは早速ハロウィン・タウンでもクリスマスを再現しようとするのだが……。D・エルフマンのスコアに乗せて繰り広げられる異形のミュージカル。ジャックをはじめ、幽霊犬のゼロ、ジャックに恋するツギハギ人形のサリーなど、あまりにも魅力的なキャラクターたちは多くの観客を虜にすること請け合いだ。監督はしていないものの、ある意味、もっともバートンらしい作品だろう。それにしても“クリスマスに憧れるハロウィン"とは、何というイマジネーション!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ティム・バートン監督作品。

ハロウィンの国の王子がウッカリ開けた扉の向こうで観たものは。覗いたクリスマスの国で衝撃を受けたジャック。なんて夢に溢れ、なんて希望に満ち、なんて華やかで楽しそうな平和な世界。おれもやるぜ、クリスマス!みんなもやろうぜクリスマス!ビバ・クリスマス!トリック・ア・... ▼もっと読む

総合得点 69.5 感想・評価 30 棚に入れた人 271
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.8  作画 : 4.1  声優 : 3.9  音楽 : 4.1  キャラ : 3.9

ディズニー初の長篇アニメは、制作後60年を経た今でも繰り返しリバイバルされ、新たな観客をふやしている。93年には大がかりな修復が施されたデジタル・ニュー・バージョンが公開(日本では94年)、全米だけで四千万ドル以上を叩き出す大成功。でも、原版ネガのわずかなキズまで消去したという新作フィルムには、どこか手作りの温もりが失われツルンとした印象。これまで幾度となく怖がらせてくれた魔女が、毒リンゴを作り、老婆に化ける場面のオドロオドロしさがあまり伝わってこなかった。ディズニー映画は音楽が良いので字幕版に限るという人も多いが、吹き替え版の“ハイホー"も捨てがたいですぜ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ディズニー初の長編映画であり、世界初の長編アニメーション映画。
1937年にアメリカで公開され日本での公開は1950年。

原作のグリム童話をディズニーらしくロマンティックにアレンジされている
何年、何十年経っても色あせない名作
数々のアニメーターや作品に多大な影響を与えただけあって... ▼もっと読む

総合得点 60.3 感想・評価 57 棚に入れた人 246
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.4  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.6

「夢を諦める方法なんて、知らない――」
『憧れの高校生』を追って、音楽芸能分野の名門・綾薙学園に入学した星谷悠太。
1年間に渡る入科テストを無事クリアし、2年生から晴れてミュージカル学科生となったのだが…
新学期早々、彼らに”新たなる試練”が……!

2年生最初のカリキュラム。
それは、鳳たち卒業生がメインキャストを務める《卒業記念公演》のサポートをすること。
伝統の演目『Shadow&Lights』には、《2年生育成枠》と呼ばれる5役が存在し、毎年2年生の中から1チーム5名だけが、演者として舞台に上がることが出来る。
それはミュージカル学科生として名誉であり、尊敬する元指導者との共演を果たすということでもあった。

栄光への切符をかけ、星谷たち新ミュージカル学科生25名は、《育成枠オーディション》へ挑む!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1期の評価は自分的に総合点2.3〜2.7というところだったけど、
2期3話まで見たところ、少なくとも作画が1ランク良くなって、まともなミュージカル要素が出てきたってところが好評価。

1期はミュージカルとは名ばかりのアイドルショーしかやってなかったのが不満だったし、酷くは無いけど全体的に... ▼もっと読む

総合得点 67.0 感想・評価 31 棚に入れた人 245
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 3.9  キャラ : 3.8

“サラガブラ、メチカブラ、ビビデバビデブー"。このディズニーの古典、本邦初公開のタイトルには、うしろに“姫"がついてた。時代を感じますな。その後なんべんリバイバルされたかしら。意地悪な継母や姉たち、魔法使いのおばあさん、カボチャの馬車、ガラスの靴、12時の鐘、そして王子様……。すでに心理学用語と化している。大人になって、こんな映画を面白がるのは、ちと難儀。早く娘でもこさえて、一緒に観んことには楽しめないよ。まあ、前述の主題歌がかかるトコ、魔法使いがカボチャを馬車に変えるシーンは、今観てもウキウキはするけど……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1950年のディズニーのアニメーション映画で、
長編第12作目の作品です。

これはかなり名作ですね。
かぼちゃの馬車やガラスのハイヒールなど、
誰もが知る名シーンが出てきます。
また
「A Dream Is A Wish Your Heart Makes(夢はひそかに&... ▼もっと読む

総合得点 65.1 感想・評価 40 棚に入れた人 227
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.7  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.8  キャラ : 4.1

OVAオリジナルストーリーを2話収録
・第1話「山田エルフのラブソング」
・第2話「紗霧のファーストキス」

第1話「山田エルフのラブソング」

「あなた、娘と別れなさい」――。
山田エルフの小説、『爆炎のダークエルフ』大ヒット記念祝賀会に訪れた正宗は、エルフの母に突然言い放たれる。
彼女はエルフを実家に連れ戻すためにやって来たのだと言う。
今日中に荷物をまとめるよう言い付ける母は、 エルフの結婚相手も自分が決めるという。
反発するエルフだったが、母に自らの素直な想いを伝えるために、
彼女が選んだ大胆な方法は、「みゅーじっく、スタート♪」――!?

第2話「紗霧のファーストキス」

「私が兄さんを看病してあげる!」
雪の積もる日、プロットの締め切りを抱えた正宗は風邪をひいてしまう。
高熱を出した正宗を自室に押し込め、慣れない看病を始める紗霧。
一方、紗霧のベッドに寝かされた正宗は、落ち着かない心地で病床を過ごす。
そんな二人の家を、騒がしい友人たちも見舞いに訪れて…。
冬の日、胸に去来する小さな想い出に、紗霧がとった行動とは――。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

元々はTVシリーズがあって、こちらはあらすじにもある通りで計2話収録のOVAです。
・第1話「山田エルフのラブソング」
・第2話「紗霧のファーストキス」

本作はライトノベル原作で、TVシリーズの方はほとんどの話数において該当する原作ストーリーが存在していますが、このOVA収録の2話に... ▼もっと読む

総合得点 55.3 感想・評価 21 棚に入れた人 219
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.1  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.2  キャラ : 3.3

(視聴者の)弟であるユウタは、大西洋に浮かぶ地図には載らない小さな島、聖アルフォンソ島にある全寮制の聖アルフォンソ学院に留学することとなった。そこは、訳ありセレブの子息が集まる特殊な学院で周りを月桂樹の森で囲まれており、謎を秘めた学院の生徒たちは、いつの頃からか、辺境の王子、「マージナルプリンス」と呼ばれていた。また、この学院で王になる為の勉学を送る彼らの背後には、常に大きな陰謀が渦巻いていた。はたして、彼らが選ぶ運命とは!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

14話(未放送)まで観ました!
確か、携帯ゲーム初のアニメ化だとおもいます。
春也くんが好きです(o^^o)
作品中にキャラが歌ってくれる
キャラソンは耳に馴染みやすくて
とてもいいと思いますが、
流れるタイミングが•••汗
歌詞を考えると、何か違う... ▼もっと読む

総合得点 57.8 感想・評価 39 棚に入れた人 208
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.3  キャラ : 3.5

臼井儀人原作の人気TVアニメの劇場版20作目にして、映画20周年記念作品。シリーズ初の宇宙を舞台に、スケールアップしたしんのすけの活躍を描く。監督は前作に続き増井壮一。ある日、しんのすけはプリンを巡って妹のひまわりとケンカし、思わず“ひまわりなんかいらない"と叫んでしまう。するとそこに、謎の2人組が現われ、“ひまわり姫をお預かりします"と言って書類を差し出す。しんのすけが言われるままにサインをした瞬間、上空にUFOが現われ、野原一家は吸い込まれてしまう。そして、“ヒマワリ星"という見知らぬ星に連れて来られたしんのすけたち。やがてしんのすけは、自分がひまわりを姫として差し出すという契約書にサインしていたことを知らされるのだが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

クレヨンしんちゃん映画進出20周年記念して作られた作品。
ヒマワリ星の宇宙人にひまわりがさらわれてしまい野原一家が
力を合わせ宇宙に助けにいくストーリーです。


クレヨンしんちゃんの映画は予備知識なしで気楽に見られる
ところが良いです。(*^o^)/\(^... ▼もっと読む

総合得点 62.1 感想・評価 43 棚に入れた人 181
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.2  声優 : 3.7  音楽 : 3.3  キャラ : 3.8

赤松健原作、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の人気ラブコメディーアニメのスペシャル番組(4月1日放映)をDVD化。東大合格を目指して3浪中の景太郎は、またもやまともに試験に臨めず絶望的になり、南の島の遺跡発掘作業員に応募する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

年が明け、受験シーズン到来。もちろんローニンズの3人は今年も東大を目指し、二次試験に挑んでいたが、順調と思ったのも束の間、試験中に寝てしまう。試験に失敗したと思いこんだ景太郎は、その足で船に乗り込み海外へ。経験不問の肉体労働、海外勤務の上、期間未定のアルバイトに参加。それは、古代カメ文明の発掘... ▼もっと読む

総合得点 64.0 感想・評価 23 棚に入れた人 181
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

近年でも希にみる盛況を誇った2001年春・夏期の全米映画界においてもダントツの興行成績を記録した大ヒット長編アニメーション。制作はドリームワークス。見かけは恐いが本当は心優しい怪物シュレックが囚われの身のお姫様を助け出す旅に出る、映画やおとぎばなしのパロディ満載の冒険ファンタジック・コメディ。 人里離れた森の中の沼のほとり。人の骨をすり潰しパンにして食べてしまうと怖れられる怪物がいた。怪物の名は“シュレック"。しかしこの怪物、本当は優しい心の持ち主。人々が怖れて近づかない森の奥でひとり気楽な毎日を送っていた。そんなある日、孤独を愛するシュレックの住む静かな森におとぎ話の登場人物たちが大挙して押し寄せてきた。彼らは、国を支配するファークアード卿によって無益な存在として追放されてしまったのだった。困ったシュレックは彼らを引き取るようファークアード卿に掛け合い、代わりに囚われの身のプリンセス・フィオナを助け出すことを約束する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

いまさらながらの視聴。
▼もっと読む

総合得点 60.9 感想・評価 21 棚に入れた人 139
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.5  作画 : 4.1  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 3.8

実写映画「シンデレラ」と同時上映される。

「アナと雪の女王」の後日談で、エルサとクリストフがアナの誕生日にこれまでで最高のお祝いをしようと計画するが、エルサの魔法の力がパーティーを危険にさらしてしまうという内容となる。

雪だるまのオラフも登場する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ヒットした「アナと雪の女王」の
その後の短編

シンデレラ上映前に観ました。
字幕だと松たか子さんの歌が聴けないし、
吹き替えだとシンデレラも吹き替えになっちゃう!と思い

迷った末に近くの映画館が吹き替えのみだったので
(結局選択肢がなかったw)吹き替えで観ま... ▼もっと読む

総合得点 62.9 感想・評価 32 棚に入れた人 137
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.9

 尼子騒兵衛原作の人気長寿アニメ番組「忍たま乱太郎」の劇場版長編アニメ作品。エリート忍者になるべく忍術学園に入学した忍者のたまご“忍たま”の乱太郎と仲間たちの活躍を描く。監督は「おまえうまそうだな」の藤森雅也。忍術学園では夏休みの宿題を巡って大トラブルが発生する。なんと事務員のミスで忍たまたちの宿題が入れ替わり、一年は組の山村喜三太は六年生用の宿題を与えられ、タソガレドキ軍との戦が行われていたオーマガトキ城で行方不明となってしまう。忍術学園は忍たまの選抜チームを結成して喜三太救出に向かう。さらに、乱太郎たち一年は組も合戦の調査という仕事に名乗りを上げ、喜三太を捜すため危険な合戦の真っ只中に飛び込んでいくのだが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

25年続く原作、18年続くテレビシリーズ、前回の映画化は15年前ですが長編としてはこれが初です!


まさか本当に全員集めるとかそんなバカなw
と、ナメてかかりましたが、どうやら本気だったようです^q^


忍たまに詳しい方wオイラが把握してない学園生徒がいるのか是非に解説をお願... ▼もっと読む

総合得点 64.4 感想・評価 24 棚に入れた人 130
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 3.6

ガミガミ魔王が、自分の発明した機械を使って国を乗っ取ろうと企んでいた。しかし、その機械の運転に失敗し、その時のはずみで機械が暴走を始め、時空の裂け目から1人の少女と、2匹の謎の生物が落ちてくる。少女は「風族」で、名前は「ヒュウ」という。その後、ガミガミ魔王がピエトロの竜の力を手にし、とうとう王国を乗っ取ってしまう。ピエトロ王子は国をガミガミ魔王から彼女を元の世界に戻すために、そして竜の力を失ってしまった自分が強くなるために旅に出る。

総合得点 58.0 感想・評価 16 棚に入れた人 125
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.1  作画 : 3.0  声優 : 3.3  音楽 : 3.1  キャラ : 3.4

デ・ジ・キャラット星でのでじこたちの物語。デ・ジ・キャラット星の王女「でじこ」ことデ・ジ・キャラットは城の中での毎日の勉強に退屈していたところ、読んでいた本に影響され「困っている人を助けてみんなを幸せにする為」城を抜け出し街へと出た。でも街では姫様という事はナイショ。そんなでじこは妹のプ・チ・キャラット(ぷちこ)とともに街で色々な騒動を起こしながら幸せを見つけていく。

総合得点 65.0 感想・評価 20 棚に入れた人 116
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.5  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.4

ディズニー・アニメの第36作目。2000年前から語り継がれてきた『木蘭辞』に登場するムーランの伝説をもとにアニメ化したアドベンチャー・ファンタジー。フン族の軍勢に苦しむ戦乱の中国。皇帝は各家から一人の兵士を出すように命じる。ムーランは、老いた父親に代わって軍に兵士として加わることを決意。髪を切り名前をビンと変え、勇猛な兵士に変装する。ムーランは過酷な訓練を経て、戦場で目をみはる大活躍を繰り広げる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1998年に中国の伝説『花木簡』を題材に制作されたディズニーアニメーション作品。
主人公はファ・ムーラン。女性です。両親にお見合いを勧められ、結婚を願われますが本人にはまったく興味がありません。
その時代に求められる美しい女性像は彼女に当てはまらず、ついでに礼儀もなっていませんでした。
... ▼もっと読む

総合得点 60.4 感想・評価 20 棚に入れた人 100
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.2  作画 : 4.1  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

遥か神話の時代、闘いの女神アテナを護る戦士たちがいた。彼らこそ、この世に邪悪がはびこる時、必ずや現れるという希望の戦士・聖闘士(セイント)。 長きに渡る「聖戦」より時は経ち、現代。自らの持つ不思議な力に思い悩む少女・城戸沙織は、突如刺客に襲われ、青銅聖闘士(ブロンズセイント)の少年・星矢に救われる。そこで自らの運命と使命を知った沙織は、星矢と仲間の青銅聖闘士と共に聖域(サンクチュアリ)へと向かう決意をするのだった。だがそこには教皇の罠と、聖闘士の中でも最強を誇る伝説の黄金聖闘士(ゴールドセイント)たちとの死闘が待ち受けていた――!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『聖闘士聖矢』シリーズにおいて序盤最大の盛り上がりどころにして最高傑作とするファンも多い「聖域十二宮編」を完全リメイクしたフル3DCG映画


監督はさとうけいいち、音楽は池頼広と『TIGER&BUNNY』の黄金タッグに加え、『プリキュア』シリーズのCGパート等でお馴染み東映アニ... ▼もっと読む

総合得点 57.9 感想・評価 18 棚に入れた人 93
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.2  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.5

練馬区在住の3人組が繰り広げるミュージカルアニメの第3巻。バンドの練習がうるさいと、ステージ周辺の住民たちが裁判所に訴えを起こす。ヒデキたちはテレビで話題の角浜弁護士に弁護を依頼し…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

このアニメをどぅ紹介すればいいものか・・・悩むw

一つ言えるのは・・・そう。とってもクダラナイという事。ブッw

主な登場人物は❀ヒデキ・マコ・イチロウとパンダ❀
↑どうやらこの3人+1匹が毎回敵を成敗していくというパターンらしい。

アニメはアニメなんだけどこれは本当... ▼もっと読む

総合得点 55.7 感想・評価 20 棚に入れた人 86
★★★☆☆ 3.4   物語 : 2.9  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 3.3  キャラ : 3.4

「ずんだアロー」で矢を放ち、どんな餅でもおいしいずんだ餅にすることができる東北ずん子は、 東北きりたん、東北イタコ、中国うさぎ、四国めたん、九州そららとともに、 ずんだ餅を食べながら幸せに浸っていた。 一方、大江戸ちゃんこ総帥率いる「納豆ファクトリー」の面々、中部つるぎ、関西しのび、 沖縄あわも、北海道めろんらは、ずんだの原料の枝豆と納豆の原料の大豆が、 収穫時期が違うだけで、実は同じ豆であることから、納豆に使う大豆の量が減ることを恐れていた。 ずん子の家に刺客として送られる沖縄あわもと北海道めろん、 そして第3の勢力とは!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

Dkn

一年くらい放送した子供向けアニメの
カオス回みたいな短編アニメ。

↑あっスゴイ。
これで何も説明しなくていいくらい完璧じゃない?

ニコニコ動画で観た時に
狂気を感じるなんて意見も多かったですが
おふざけが単に滑ってると言ったほうが近い


詳細に説明すると、

登... ▼もっと読む

総合得点 66.5 感想・評価 10 棚に入れた人 78
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.9  作画 : 4.3  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 4.2

大ヒット「シュレック」シリーズで人気を博したキャラクター、“長ぐつをはいたネコ"ことプスを主人公に描く冒険活劇アニメーション。見た目は可愛くとも心はワイルドでダンディなお尋ね者の猫プスの活躍を、西部劇のスタイルでコミカルかつ躍動感いっぱいに描く。主人公プスの声は「シュレック」シリーズに引き続きアントニオ・バンデラス。また日本語版も引き続き竹中直人が担当。監督は「シュレック3」のクリス・ミラー。 無実の罪で故郷を追われ、お尋ね者となったプス。流れ着いた街で、幼なじみで兄弟分の卵、ハンプティ・ダンプティと久々の再会を果たす。2人は謎めいた美女猫キティを仲間に加え、一緒に伝説の秘宝“金の卵"を探すことに。やがて街の悪党ジャック&ジルから魔法の豆を奪い取ったプスたちは、空高く伸びる巨大なつるに導かれ天上の楽園へと辿り着くが…。

総合得点 63.0 感想・評価 12 棚に入れた人 77
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.7  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

心優しい緑の怪物シュレックとその仲間たちの活躍をブラック・ユーモアとパロディ満載で描き大ヒットを記録したファンタジー・アニメの続編。お馴染みのメンバーに加えて、今回新たにアントニオ・バンデラスが声を担当した新キャラ、長ぐつをはいたネコが登場。結婚したシュレックとフィオナ姫の2人を恐るべき陰謀が待ち受ける。 様々な苦難を乗り越え、めでたく結ばれたシュレックとフィオナ姫。そんな2人がハネムーンから戻った時、“遠い遠い国"に住むフィオナ姫の両親ハロルド国王とリリアン王妃から“結婚を祝う舞踏会"の招待状が届けられる。だがその真意は、“どんな男と結婚したのか、顔を見せにいらっしゃい"といういわば呼び出しだった。そして、シュレックとフィオナ姫はドンキーも連れて現地へ赴くことに。しかし、彼らが到着すると、ハンサムな王子の登場を期待し歓迎ムード一色だった全国民はシュレックの容姿を見て愕然、国中に動揺が走る…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

観終わりました。
前作シュレックを観ていたがとてもおもしろかったので、期待も高めでの視聴でしたが、とても面白くエンターテイメントとして楽しめました。

まずキャラクターが非常に美しい3DCGで描かれており、動きを見ているだけでも楽しめることと、話も面白くシュレックとドンキーのコンビも大変... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 76
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.6  キャラ : 3.4

ひょうたん島に子供たちとサンデー先生が遠足に行ったところひょうたん火山の噴火活動の結果、島が流れ出してしまう。子供たちとサンデー先生はこの島で暮らし始めるが島には次々とへんてこな人が訪れ、またひょうたん島も奇妙奇天烈な所に流れ着いて事件が起きる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

Dkn

前に久里洋二さんの展示会をみてきましたー! なのでレビュー。

1964年~1969年まで放送した長期作品で、
TV放映された日本の人形劇で一番有名な国民的シリーズですね。
サンダーバード等は輸入なので、国内でこれだけのものは他にないと思います。

全1263回・・・ヒェッ・・。 ... ▼もっと読む

総合得点 61.3 感想・評価 11 棚に入れた人 63
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.3  作画 : 3.4  声優 : 3.2  音楽 : 3.5  キャラ : 3.3

天界の支配者ゼウスに、息子ヘラクレスが誕生した。みなが彼を祝福する中、たった一人喜ばない黄泉の国の王ハデス。彼は、ゼウスを倒す計画を成長したヘラクレスに阻まれるとの予言を受けていたのだ。ハデスにより、人間世界に落とされたヘラクレス。彼は生まれた世界に帰るため、真の英雄となるべく旅立った……。「アラジン」のスタッフがギリシア神話に題をとったアドベンチャー・アニメ。

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 56
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 3.4  声優 : 4.2  音楽 : 4.1  キャラ : 4.0

前作『えり子』に続く少女アイドルものの第2作だが、リアルさを意識した『えり子』と違い、本作ではファンタジックな面を強調。ブロードウェイのシンガーになるため東京に上京した少女・田中ようこ。太陽のような明るさを持った彼女は、女優を目指す女の子・山杜サキと新幹線で意気投合する。渋谷の街へ向かったふたりは、住む場所や収入の見込みもないままスカウトマンを探す。ついにオーディション出場まで登りつめるようこたちだが。

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 50
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 4.3  音楽 : 3.8  キャラ : 4.2

「魔法のプリンセス ミンキーモモ」「魔法のエンジェル スイート・ミント」など先行する魔法少女アニメを制作した葦プロによる、同ジャンルの新たな作品。テーマや主人公の使命を秘めながらも当初から物語の前に出さず、児童視聴者の等身大の友人感覚を狙う。脱サラして花屋を開業した花井タクローとその妻レミ。だが店はヒマで、娘のユーリとその弟ケンも心配だ。そんな時、ユーリの愛読する絵本から、花の魔法使いマリーベルが現実世界に現れる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

全体的に優しさと夢で溢れている作品。
物や生き物を大切に、みんな仲良くといったテーマや、ミュージカル的な楽しい音楽がよく流れると
いったようにいい意味で子供向けな作風だけど
子供だけじゃなく、子供の心を忘れてしまった大人たちにも見てほしい作品です!

この作品にも悪い人やひねくれた人... ▼もっと読む

総合得点 56.7 感想・評価 11 棚に入れた人 46
★★★☆☆ 3.4   物語 : 2.7  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

歌とダンスの国・ハルモニアで、プリキュアオールスターズによる春のカーニバルが開幕。

先輩プリキュアの歌とダンスを見て大感激の春野はるかたちも、いざステージへ!

ところが、妖精たちが行方不明になって会場は大パニック。

司会者のオドレン&ウタエンが超あやしい…。

しかも、カーニバルをメチャクチャにされて怒ったハルモニアの守り神・ドラゴンが暴れ出す。

ハルモニアの平和と大切なカーニバルを取り戻すため、希望の想いをこめた歌とダンスで、プリキュア40人が奇跡を起こす!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

DX3部作、NS3部作に続く『プリキュアオールスターズ』の新作


『GOプリ』までの歴代プリキュアが歌とダンスで年中お祭りをしている国、ハルモニアから春のカーニバルの招待を受けます
しかしハルモニアの王室はオドレンとウタエンという二人の盗賊に乗っ取られており、盗賊達はプリキュアとの真... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 40
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.4  作画 : 3.9  声優 : 3.8  音楽 : 3.8  キャラ : 3.7

前作から数か月後の冬。アレンデール王国にクリスマスの伝統がなかったことに気づいたオラフが、クリスマスを迎える前に伝統を見つけるために冒険に出る。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 「リメンバー・ミー」と同時上映、前座のアニメ。初日、字幕版、吹替版と見てきたです。

 クリスマスのにアンデール王国の国民を城に招き、サプライズパーティーを計画するも、新しい鐘を城につけるとみんな早々に帰ってしまうです。
 みな、それぞれの家庭の伝統を送るためだったのです。エルサとアナ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 35
★★★★☆ 4.1   物語 : 3.5  作画 : 3.9  声優 : 4.1  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

ニメ『プリパラ』劇場版では初となる全編オリジナルストーリーとなる。ライブステージも盛りだくさんで、新曲も初披露されるという。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2014年夏からテレビシリーズが続く『プリパラ』の3本目の映画でありつつ、前作までがライブパート中心の作品だったのに対して今作では初めてストーリー重視の完全新作となっています
メインスタッフもテレビシリーズの本陣スタッフがそのままスライドしてるのが特徴
作画が悪い(笑)こと... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 31
★★★★☆ 4.1   物語 : 3.7  作画 : 4.0  声優 : 4.2  音楽 : 4.2  キャラ : 4.3

記念すべき20作目は歌と、魔法の世界でミラクル・マジカル・ミュージカル!!
立派なプリキュアを目指して人間界にやってきたみらいとリコは、他のプリキュアたちとお花見をするため待ち合わせ場所に向かっていたはるかたちに出会う。そこへ現れた魔女のソシエールと手下のトラウーマ。彼らの目的はプリキュアの涙をつかって最悪の魔法を完成することだった。最悪の魔法を阻止するべく44人のプリキュアは力を合わせて敵に立ち向かう。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『映画プリキュア』20作目にして『プリキュアオールスターズ』シリーズ第8作目
2月スタートの新作『魔法つかいプリキュア』をメインにしつつ、歴代ファンからは【新人研修】等と揶揄される歴代シリーズから新シリーズ主人公達への引継ぎが行われる作品群の最新作です


ナシまほう界(現実世界)で偶... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 29
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.8  作画 : 3.0  声優 : 3.1  音楽 : 3.9  キャラ : 3.5

第二次世界大戦前夜のスイス。ランディ少年は、飛行機事故で奇跡的に生き残った少女を見つける。記憶を失っていた彼女は、「ジュディ」と名づけられ、育てられる。やがて6年後、町の病院で看護婦見習として働いていたジュディは、謎の男・グールモン伯爵との遭遇をきっかけに、ランディと共に、記憶を取り戻す旅に出る。はたして、「アルペンローゼ」という言葉に隠された謎とは……? 赤石路代作のマンガ『アルペンローゼ』を、タツノコプロがアニメ化(タツノコプロにとっては、初の少女マンガ原作作品となる)。アニメは全20話と短期で終了したため、原作のエピソードは中途までしか消化されなかった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作は赤石路代先生が描いた『アルペンローゼ』(「ちゃお」掲載)で、先生の代表作と言って良いかもしれません。たぶん唯一のアニメ化作品ですね。
(もう一つ代表作と言えるのはドラマ化された『P.A.プライベートアクトレス』でしょうか?)

全9巻のうち、アニメ化されたのはたぶん3巻のどこからへ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 28
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.7  作画 : 4.4  声優 : 3.8  音楽 : 4.4  キャラ : 3.8

南極に暮らす皇帝ペンギンたちの世界を歌と踊りで綴るファンタジー・ミュージカル・アニメーション。誰もが自分だけの“心の歌"を持っているペンギンたちの中にあって、音痴なうえにペンギンらしくないステップでダンスを踊る青年ペンギンが、周囲のイジメや無理解を乗り越え自分の生き方を貫き通す姿を、数々のヒット・ナンバーと共に描く。主人公の声にイライジャ・ウッド。その他、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、ロビン・ウィリアムズ、ブリタニー・マーフィら豪華スターが声優を務め、みごとな歌声を披露。監督は「マッドマックス」「ベイブ/都会へ行く」のジョージ・ミラー。2006年度のアカデミー賞では、ディズニーの「カーズ」を抑えてみごと長編アニメ賞を受賞。 そこは皇帝ペンギンの国、エンペラー帝国。彼らにとって何より大事なことは、自分だけの“心の歌"を見つけること。歌でハートを伝えられなければ、大人になった時に最愛の人に巡り逢うことは出来ないのだった。ところが、ノーマ・ジーンとメンフィスの間に生まれたマンブルは筋金入りの音痴。しかも、ハートを伝えようとすると、歌の代わりに誰にもマネの出来ない華麗でハッピーなステップを踏んでしまうのだ。ほどなくペンギン失格の烙印を押され、仲間はずれにされてしまったマンブル。そんな彼は、ひょんなことからアデリー・ペンギンのノリノリ5人組“アミーゴス"と出会い、自慢のステップを褒められ自信を取り戻すのだったが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

あるとき、You Tubeでビーチ・ボーイズの「Papa Oom Mow Mow」を検索してみたら、色々とカバーされている中に、
この『ハッピーフィート』でもカバーされているのを見つけました。へー!と思い、そこでは聴かずに実際にどういうふうに
使われているのか気になって観てみました。同じ理... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 24
★★★★☆ 4.2   物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.3  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

第67回エミー賞を受賞
アメリカの民話や迷信や、クラシックアニメなどに
影響されて制作した現代の童話のようなストーリー。

2014年11月に本国アメリカで放送された。
日本ではカートゥーンネットワークにて日本語吹替版が
2016年2月11日に放送された。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

第67回エミー賞アニメーション部門を受賞した作品
アドベンチャー・タイムのクリエイティブ・ディレクターパトリック・マクヘイル監督
カートゥーン ネットワークにて放送された

知らずに迷い込んだ「名もなき森」で少し頼りないセンチで優しい兄のワートと、
エネルギッシュで無邪気な弟のグレッ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 22
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

大人気ディズニー映画の劇場用アニメの続編。探検家で恋人であったジョン・スミスの死を知ったポカホンタスは悲しみに沈んでいた。そんななか、ポカホンタスの目の前にイギリス貴族の外交官であるジョン・ロルフが平和の使者として現れた。先住民パウアタン族酋長の娘として部族のために、ポカホンタスはジョンとともにイギリスへと向かうことを決意する。ロンドンの上流貴族の生活に戸惑いながらも、使者としての役目をまっとうしようとする。そしてついに、国王主催の舞踏会に出席する日を迎えたポカホンタスは……。

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 21
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.8  作画 : 3.5  声優 : 3.4  音楽 : 3.1  キャラ : 3.4

妖怪の血を引く主人公・猫目小僧が、妖怪退治をしながら母親を探す。アニメと実写を融合させた“劇メーション”作品。全編紙芝居のような作りで、炎のシーンでは実際に紙を燃やすなどの手法が採られている。楳図かずおの独特な絵柄を活かすという点では有意義な手法であったが、残念ながら充分な効果は得られなかった。原作者自らが書いた歌詞が秀逸。全24話。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

このアニメは、藤子・F・不二雄氏の
SF(すこし・ふしぎ)シリーズの一つ
「宇宙船製造法」をベースに制作された作品である。
藤子・F・不二雄ファンならば、既にご存知であろう。

あらすじとしてはこんな感じ。
宇宙船に乗り込んだ八人の若者は、地球から
遥か遠く離れた... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 20
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.3  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.3

世の中から文字という文字が消え果てた時代の日本。人々は文字を使えない不自由な生活を送っていた。そんな中、立ち上がったひらがなの「あ」(cv.梶裕貴)は相棒のうり坊あんこ(cv.天野七瑠)と共に、仲間たちを探し求める旅にでる。最初に訪れた町でたまたま入った占いの館で偶然出会ったのが「う」(cv. 市川太一)だった。「う」によるとひらがな男子には必ず印となる文字のあざがあるという。そして思わぬところに自らのあざを見つける「あ」…。その後二人はあちこちの村や町を巡り歩き、紆余曲折ありながら他のひらがなたちと出会いを重ね、仲間を増やしていく。が、そんな一行の前に立ちはだかる黒い影が…。

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 19
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

日本のアニメクリエイターががめさんが、ミュージカル映画「雨に唄えば」にインスパイアされて製作したショートムービーです。
「Moses Supposes」の曲と共に、勝手に踊りだすタップシューズと女の子の幽霊が陽気にダンスを踊ります。
https://www.youtube.com/watch?v=byAfC5yW_hw

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 アニコレのレビューで存在を知り、観てみたWebアニメ作品。
 作者さんがYoutubeにあげていらっしゃるので、簡単に観ることができます。

 多くは敢えて語りませんが、たった2分35秒にもかかわらず、
 楽しくて心地よくて可愛くて愛しくて、ちょっぴり切ない気持ちを味わうことができま... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 17
★★★★☆ 4.2   物語 : 4.3  作画 : 4.0  声優 : 4.1  音楽 : 4.0  キャラ : 4.4

やなせたかしの同名の絵本を本人みずから脚色、手塚治虫がプロデュースしたミュージカル・アニメーション。1970年第24回毎日映画コンクール・第8回大藤信郎賞、第12回児童福祉奨励賞。ライオンの孤児ブルブルは、子供をなくした母犬ムクムクに育てられた。ブルブルはときどき犬のしぐさをするほどムクムクに懐いたが、ある日、水面に映った自分の姿を見て、犬とは違う自分の姿を自覚する。それでも2匹は、実の親子にも負けないほどの強い絆で結ばれていた。しかし、大きく成長したブルブルは人間たちによって、ムクムクと引き離されてしまう…。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 15
★★★★☆ 4.6   物語 : 4.3  作画 : 4.8  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーの原作をロマン・カチャーノフ監督が映画化した人形アニメーション。かわいい容姿の架空の動物チェブラーシカが繰り広げるほのぼのした日常を描いたハートフルでキッチュなキャラクター・アニメ。1969年から1983年にかけて短編4本が制作された。日本でも2001年7月にそのうちの3本が劇場公開され人気を博した。2008年7月には三鷹の森ジブリ美術館配給により、デジタルリマスター、全四話完全版の劇場公開も実現。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ある日の事、果物屋さんがオレンジの箱を空けてみたら、そこには、おさるみたいな、こぐまみたいな、ちっちゃな動物が眠っていました。起こしてもすぐにぱったり、起こしてもすぐにぱったり、眠たそうな優しそうな目をしたこの生き物を果物屋さんはチェブラーシカと名づけました。

アニメーション監督の巨匠、... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 12
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.8  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 2.5

とっても元気で歌と踊りが大好きなヒロイン・ポピーが、堅実でちょっと内気なブランチ、そしてトロール村の愉快な仲間たちと、日々巻き起こるさまざまなできごとを歌って・踊って・ハグして、前向きに乗り越えていきながら新たな冒険が始まります! そして、ポピーとトロールの仲間たちは、かつて敵対していたベルゲンのブリジットやグリスルらと仲良く暮らす方法を次第に学んでいきます。 エピソード毎に登場するポップで楽しくノリのいい音楽とカラフルでキラキラな映像に自然と体が動いてしまうこと間違いなし!トロールたちがとってもハッピーなダンス・パーティーへと皆さんをお誘いします!

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 11
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.8  声優 : 3.3  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

ディズニー制作の長篇アニメ。手に入れたものに無限の力をもたらすという秘宝“ブラック・コルドロン"をめぐって繰り広げられる闘いを描いたファンタジー・アドベンチャー。騎士になることを夢見る少年ターランはある日、彼の飼っている豚のヘンの予知能力により魔王ホーンド・キングが“ブラック・コルドロン"を狙っていることを知る。やがて、その不思議な力を利用しようとした魔王によりヘンがさらわれてしまう……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ディズニーたる大手会社にもやはり興行的にそぐわない作品はあるようでして、今作の「コルドロン」は何でもディズニー暗黒期の象徴たる長編アニメ映画なんだそうです。
物語のあらすじは、手にしたものが無限大の力をもたらす謎の秘宝「ブラック・コルドロン」を巡って繰り広げられる壮大なダークファンタジーです... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 10
★★★★☆ 4.5   物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

 人里離れた雪深い山頂に住む、大きな体で心優しきイエティのミーゴ。おっちょこちょいで臆病な彼は、ある日偶然にも小さな足の伝説の生物”スモールフット(=人間)”と出会う。しかし、誰も信じてくれないばかりか、嘘つきだと、村の掟を守る最長老ストーンキーパーから村の追放を言い渡される。
 「雲の下には不思議な世界が広がっているのよ」ひっそり片思いしているミーチーの言葉を信じたミーゴは、真実をつきとめるため伝説のスモールフットを探す冒険の旅に出る・・・

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 9
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.7  音楽 : 4.0  キャラ : 3.3

2011年のアメリカの3DCGによる3Dアニメ映画。絶滅危惧種のアオコンゴウインコを主人公としたアドベンチャー・ファンタジー。原題は、物語の舞台であるブラジルのリオ・デ・ジャネイロを意味する。3D作品ではあるが、日本では2D上映のみとなった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2011年公開。
日本では東日本大震災とFoxの経営判断で
一時期劇場公開が見送られ公開中止になっていたが、
DVD&ブルーレイでリリースしたところ、映画を観たファンから絶賛され、
「スクリーンで観たい」「なぜ劇場公開しなかったのか」とのコメントが
多数寄せられ、その熱い思いに後押し... ▼もっと読む



総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 2
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

詳細不明

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

「あにこれ」界で手つかずになってる(笑)。みんな観たことないんしこの後もきっと観ないんだろうけど、あえてレビューを書いてみる。個人的に評価は高めだが、きっと当時これを楽しんで観た人でなければあえて観るほどの作品ではないだろう。

もしかしたら本作を観たことがあっても「アニメ... ▼もっと読む

総合得点 67.5 感想・評価 660 棚に入れた人 2742
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.3  作画 : 3.8  声優 : 3.5  音楽 : 3.8  キャラ : 3.7

「学校」で「アイドル」!!!
輝きを目指して立ち上がる9人の少女たちの青春学園ドラマ、スタート!

私たち、輝きたい!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

放送前の予想


1話
OPは高揚感のあるいい曲だと思う。
内容については、
顔の作画が前作よりしょぼく感じた。コスト削減してるのだろうか…。
総じて思ったのは、前作の1話ってやっぱ凄く出来が良かったんだなぁと。今回は9人をただ顔見せしているだけに感じた。前作1話は9人を出しつつ... ▼もっと読む

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

「とある本丸における刀剣男士たちの花丸な日々」が帰ってきてくれました。
タイトルから分かる通り、本作品は2016年の秋アニメとして放送された「刀剣乱舞-花丸-」の続編に位置する作品です。
物語は1話ずつ単発的な構成となっているので、物語としての繋がりはそんなに強くはありませ... ▼もっと読む

総合得点 59.9 感想・評価 11 棚に入れた人 35
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.2  作画 : 3.5  声優 : 2.8  音楽 : 3.1  キャラ : 3.2

 日本漫画映画社から分裂したアニメ作家・政岡憲三と山本善次郎(旧・早苗)が新たに創設した新会社・日本動画社(ニチドウ)の第一作(ただしクレジットは元の所属組織・日本漫画映画社の名前で表記されている)。 捨て猫のトラちゃん。川辺で空腹で泣いている彼にミルクをくれたのは、3匹の猫の母親である三毛猫だった。そのまま三毛猫一家の家族になるトラちゃん。だがお母さんがトラちゃんに優しいので、末娘のミケちゃんが嫉妬。彼女はふてくされて家出してしまう。責任を感じたトラちゃんは、必死にミケちゃんを探すが……。 戦災孤児の続出を主題にした作品。しかし擬人化された猫たちの愛らしさと優しさ、そしてミケちゃんの嫉妬心に託された感情の機微の広がりが実に高い情操効果を上げた、戦後直後の傑作でもある。全編がフルアニメで製作された上、随所にオペレッタ的な演出が採用されて鮮烈な印象を上げているが、政岡たちは製作予算の面でいろいろと苦労したという。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

終戦直後の1947年に公開されたという、
24分ほどの貴重な短編アニメ映画。

主人公は捨て猫のトラちゃん。

お腹をすかせて泣いていたところ、3匹の仔猫の母親である三毛猫が、
ミルクを分け与えてくれたのをきっかけに、
そのまま三毛猫一家の家族になったトラちゃんに対し、末娘のミケ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 27
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.1  音楽 : 3.3  キャラ : 3.0

手塚治虫がデザインした三和銀行(現・東京三菱UFJ銀行)用のマスコットキャラクターである子犬。これを主人公に据えた動物アニメの意欲作。幸太少年の家に居候する、雑種の子犬ワンサ。彼は生き別れた母犬と探す目的があるものの、ふだんは仲間の野良犬たちとのんきで楽しい日々を送る。ガールフレンドは、やはり親を探す境遇のミドリちゃんだ。町のライバルであるネコ族とのトラブルはちょっとやっかいだけど、ワンサくんは負けないぞ。ほぼ毎回ミュージカル場面が登場するなど実験精神の豊富な番組だった。多くの名作を1960年代から製作放映してきた虫プロが、その転換期に製作した作品でもある。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 15
★★★★☆ 4.8   物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

スウィフト原作の同名小説から、小人の国リリパットにたどり着いた船員ガリヴァーのエピソードを映画化。対立を続ける二つの王国が、ガリヴァーの機転で統合されるまでを描く。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作は有名な作品ですので、知っている方も多いのではないでしょうか。

レミュエル・ガリヴァーという男が様々な国を冒険する、古典的名作です。

今回はその中でも特に有名な第一篇「リリパット国渡航記」。ガリヴァーが小人の国に迷い込んでしまうお話を映像化したものです。なお、これが初めてのアニ... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。