【2019年07月最新】虫アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの虫成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年07月17日の時点で
一番の虫アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:5件
アニメを並び替え:
総合得点 72.7 感想・評価 332 棚に入れた人 941
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.8  作画 : 3.3  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 3.6

赤い霧に包まれた、荒廃した建造物に囲まれた人気の無い世界を舞台に3人の姉妹が生き抜く物語。物語の中心的人物でまとめ髪の特徴的なりん、猫耳でいつもおっとりしているお姉さんキャラのりつ、メイド調の服に身を包み天真爛漫なムードメーカーりな。謎多き世界でこの姉妹が目指すものは一体…

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アニメーション製作:ヤオヨロズ、
原作・脚本・監督:たつき、
作画監督:伊佐佳久、美術監督:白木優子

赤い霧が漂う暗黒の空間。
廃墟と化した街並みはまるで世界の終末だ。
最初の舞台は長崎の軍艦島。
そこで、異形の化物である赤虫と戦い、
懸命に生きる3人の姉妹がいた。
彼女た... ▼もっと読む

総合得点 66.2 感想・評価 399 棚に入れた人 2658
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.7

夜が明けることのない星に、「アンバーグラウンド」という名の地がある。首都を照らす人工太陽の光が届かない、暗く危険な地域を旅する国家公務があった。彼らの仕事はその地で生きる人々の「こころ」が込められた「テガミ」を届けること。命を賭して「こころ」を届ける彼らを人々は「テガミバチ」と呼んだ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

テガミバチ・・ぜひ見てくださいm(__)m
たくさん泣いたっ!主人公の性格がとっても優しいから、いつも涙がこぼれてきて、あーー。いい子だなーー。って思った!

テガミバチは、2期まであるんだけど、1期は1話1話完結されているので、ふと癒されたい、泣きたいなってときに見ると... ▼もっと読む

総合得点 62.9 感想・評価 64 棚に入れた人 360
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.5  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.2  キャラ : 3.3

「バブルガムクライシス」のAICが制作したハードアクションSF。種の存亡を賭けた壮絶な戦いの中で、主人公の葛藤と成長を描く。現代では治せない新種の奇病に侵された海堂祐司は、未来の医療技術の発展に賭けて冷凍冬眠者“スリーパー”となった。だが、西暦2031年に冬眠から目覚めた海堂が見たものは、謎の生命体“BLUE”の繁殖によって絶滅の危機に瀕した人類だった。絶望の中で、海堂の“生きる”ための戦いが始まる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

一話目から人間団子という超ハードな展開、衝撃的な幕開け。
異形の生物ブルーに占拠された世界での過酷なサバイバルが始まる。
死亡フラグが立つ間もなくさっくさく人が死んでいくB級SFで、暗いグロいエロいと見事に三拍子揃ってます。難解でもなければわけわかんねー哲学してるわけでもなく、陰惨なサバイ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 20
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.0  作画 : 3.1  声優 : 3.0  音楽 : 3.1  キャラ : 3.0

「あの星には一体何があるんだろう?」――子供のころ、夜空を見上げてそんな事を考えたことはありませんか?きらめく星たちはいつの時代も人々の心を掴み、広がる宇宙は今までに幾度となく冒険の舞台になってきました。今年7月から放送が始まる「スペースバグ」もそのひとつ。ただし主人公となるのは、小さな昆虫たちです。1940年代から世界で始まった本格的な宇宙開発。その開発の歴史には、いつも人間以外の生物が存在していました。1947年、ライ麦の種、綿の種と一緒に打ち上げられたミバエ。1957年、スプートニク2号に搭乗していた犬のライカ。1970年、宇宙酔いについての研究のため打ち上げられたウシガエル。その他にもクモ、コオロギ、ネズミ、メダカ… 様々な生物たちが実験のために宇宙に旅立っていきました。彼らがもし宇宙に取り残されたらどんな気持ちになるのだろう、というところから発想した物語です。


この物語を作り出したのは、NHK でシーズン6まで放送された後、映画化もされた大人気シリーズ「タイムスクープハンター」や日本テレビ深夜ドラマ「卒業バカメンタリー」などを手掛ける中尾浩之。ファミリー向け作品でありながら大人が見てもハラハラドキドキが止まらない、大興奮の手に汗握るストーリーになっています。また、キャラクターデザインにはコミックアーティストとして活躍するグリヒルを起用。MARVEL作品、ピクサー作品など数多くの人気作品のコミックブックにて作画を手掛け、その豊かな色彩とポップなキャラクター造形は国内外から熱い支持を得ています。身近にいる小さな蚊や、クモ、コオロギ、カエル。彼らはその小さな体にすごい力を秘めています。実は誰にだってそんな力があるのかもしれません。主人公のミッジと一緒に宇宙を旅すれば、今まで気づかなかったあなたの力がきっと見つかるはず。

総合得点 70.7 感想・評価 415 棚に入れた人 1880
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 3.9  声優 : 3.7  音楽 : 3.9  キャラ : 3.9

読子・リードマンは、神田神保町で非常勤講師の仕事をしながら読書三昧の自堕落な生活を送っている活字中毒のビブリオ・マニア(蔵書狂)であるが、同時に大英図書館特殊工作部に所属し『ザ・ペーパー』と言うコードネームを持つエージェントである。\nある日、アメリカ議会図書館が何者かに襲撃され、大量の稀覯本が盗まれる事件が発生した。犯人が「偉人」と名乗る正体不明の異能者であるという事態を重く見た大英図書館特殊工作部は、読子に稀覯本奪回作戦を命令する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

あらすじは飛ばして感想。OVA作品で全3話です。

ストーリーはベタながらも飽きない展開で、スピード感があり、
テンポ良く進んでいくので見やすかったです。

それに、古い作品なんですが、意外に絵や動きもしっかりしてるし、
なによりBGMを含め音楽がすごく良かったです!!

紙を... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。