人気おすすめ麻雀アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ麻雀人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの麻雀成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年01月19日の時点で
一番の麻雀アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:16件
アニメを並び替え:
総合得点 87.6 感想・評価 3059 棚に入れた人 14214
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.7  キャラ : 4.1

宮永咲(みやながさき)は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女。
原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女がインターハイの頂点を目指す。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

女子限定麻雀大会を描いた物語!

麻雀って関わる場面全く無かったんですけどこれ観て色々学びましたwリーシャンカイホウ!((

面白いって言う人がいえば面白くないって言う人もいると思う。きっぱり分かれると思います。
麻雀は難しいイメージがありますがこのアニメはとっても見やすい。
ルー... ▼もっと読む

総合得点 69.1 感想・評価 1101 棚に入れた人 5952
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.8  声優 : 3.9  音楽 : 3.6  キャラ : 4.0

更なる高みを目指して―。 宮永咲(みやながさき)は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女。原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女が全国大会の頂点を目指す。熾烈な闘いの末、見事県予選を勝ち抜いた清澄高校麻雀部。全国の舞台で待ち受けていたのは同じく頂点を目指す強豪たちだった。果たして咲たちは全国の高みへたどり着くことが出来るのか。高校生雀士の頂点を決める闘いが今、始まる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

更なる高みを目指して―。

宮永咲(みやながさき)は高校一年生。
奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女。
原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。
二人の天才美少女が全国大会の頂点を目指す。
... ▼もっと読む

総合得点 67.6 感想・評価 776 棚に入れた人 5071
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.8  音楽 : 3.7  キャラ : 4.0

子ども麻雀クラブに通っていた穏乃は、中学に上がってみんながばらばらになり麻雀から離れていた。
しかし、偶然テレビで見た全国中学生麻雀大会で、かつて一緒にクラブに通った原村和が優勝しているところを目にして、再び和と麻雀を打つべく、阿知賀女子高校で仲間を集めてインターハイを目指すことに。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

13話放送、約半年待ちました。でも咲シリーズで待たされるのは慣れているので、もう気にしません!
いよいよ次鋒戦からの再開です。注目は何といっても白糸台の弘世菫。咲本編からセリフもあったし、照とともに白糸台の顔、という感じだったのでその活躍に注目です。




第13局「混戦」
... ▼もっと読む

総合得点 74.5 感想・評価 744 棚に入れた人 3697
★★★☆☆ 3.8   物語 : 4.1  作画 : 3.4  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 4.1

昭和33年。チキンランで生き残った少年・赤木しげるは初めて打つ麻雀でも異才を発揮し、ヤクザ相手の勝負に次々と勝利を収めてゆく。なかでも盲目の雀士・市川を破った夜は伝説となる。昭和40年“神域”と称され、天才の名を欲しいままにするアカギは、権力を利用して巨大な富を築いた怪物・鷲巣を狩るため、生き血を賭けた大勝負に挑む。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

■『闘牌伝説アカギ ~闇に舞い降りた天才~』ってどんなアニメ?( ^ー^ )/圜 一発自摸!
「逆境無頼カイジ」でお馴染みの福本伸行さん原作の作品!
裏社会に彗星のごとく現れた天才『アカギ(赤木しげる)』が数々の伝説を築き上げていく姿を描いたストーリなのです... ▼もっと読む

総合得点 64.6 感想・評価 150 棚に入れた人 653
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.8  作画 : 3.2  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.8

時代は、終戦直後のまだ焼け跡や廃墟の残る新宿
何もなく貧しい中でも生き抜くために 人々は日々たくましく生きていた。
そんななか一人の青年が麻雀で生きてゆこうと決意した男がいた
青年哲也である。
これは、のちに"坊や哲"と呼ばれる 伝説の玄人(バイニン)の
勝負に生きた物語である。
雀聖・阿佐田哲也がモデルの勝負師伝説が今アニメで 甦る!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

麻雀を題材にしたアニメですが
麻雀に詳しくなくとも楽しめるように配慮されています
麻雀のルールが全く分からないのだとアレですが
符計算とかできなくても大丈夫

簡単に説明すると
一番安いのがノミ手で1000点くらい
次が満貫8000点次いで跳ね満12000倍満16000
でもっ... ▼もっと読む

総合得点 73.1 感想・評価 1671 棚に入れた人 7884
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 4.0

地元、阿知賀女子学院で開かれていた「阿知賀こども麻雀クラブ」に通う高鴨穏乃と新子憧は東京からやってきた転校生・原村和をその麻雀教室に誘う。そこには1つ年上の松実玄やコーチをしている大学生の赤土晴絵がおり、麻雀を通してみんなで楽しい日々を過ごしていた。しかし、中学にあがると、晴絵は実業団へいき、憧も穏乃たちとは別の中学へ通うことになった。そして、和も転校し、穏乃たちはそれぞれがバラバラの道を歩むことになった。時が流れ、中学3年生になった穏乃はある日、テレビを見ていると、そこには全国中学生麻雀大会で優勝している和の姿があった。「また和と一緒に麻雀を打ちたい」そんな思いを胸に、穏乃・憧は阿知賀女子へ入学をする。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2012年春に全12話で放送され、スペシャルエピソードとして4話が放送されて全16話構成。

咲のスピンオフに当たるこの作品は、本編の主役である清澄高校の原村和が過去に奈良県に住んでいた時の友達にスポットが当てられています。
小学生時代に、子供麻雀クラブで交流を深めていた仲間が中学に進学... ▼もっと読む

総合得点 59.1 感想・評価 69 棚に入れた人 319
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.8

沖縄での日米首脳会談後、第43代アメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュに麻雀を教えてほしいと頼まれたタイゾー。その流れでちょっと賭けてやってみようということになり初心者をカモにしてやろうと企むタイゾーだったが、すべてはジュンイチローをおびき出すための芝居だった。首脳会談の3日間麻雀を打ち続け大敗したブッシュはタイゾーを人質に、第89代日本国内閣総理大臣・小泉ジュンイチローに「点F-15」でリベンジを挑む。ここにアメリカ大統領と日本国総理大臣の麻雀勝負の幕が上がる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

.

麻雀漫画みたいですね~
いあ、背景知らないんですけどね。っというか、そもそも麻雀が解らないんですよ、私(ホント、スミマセン)。でもそんな事を抜きにして楽しめるアニメです。杉村タイゾーさんや麻生タローさん等、どっかで聞いたこと有る方ばかりが登場しますから、政治風刺なんでしょうかね? 全... ▼もっと読む

総合得点 58.7 感想・評価 53 棚に入れた人 269
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

海の安全を守る女性の職業「ブルーマーメイド」になるべく奮闘する女子学生たちの姿を描いた、『ハイスクール・フリート』のオリジナルアニメ。「前編:納紗幸子がピンチ!」「後編:納紗幸子もピンチ!?」の2話を収録。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

本篇の後日談で、晴風や晴風くらすがどうなっちゃうの!という話。
クラスメートたちがクラスが無くなる不安にクラス存続のために・・・
ずっと陸での女子高生がキャっキャワイワイな話。

OVAだし、力の入った戦闘が観られるかなと期待したのに完全に裏切られた気分。

キャラが好きだった人に... ▼もっと読む

総合得点 59.5 感想・評価 34 棚に入れた人 183
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.6  音楽 : 3.2  キャラ : 3.6

「咲-Saki-」第14巻限定版に付属予定。

「咲-Saki-」のスピンオフ4コマ漫画が原作であり、ヒロインたちの日常を中心に描かれる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『ヤングガンガン』2011年13号より掲載されている木吉紗によるパロディ4コマ漫画。麻雀に関連する描写は比較的少なく、登場人物たちの日常におけるやりとりが中心になっている。小林によると「咲日和であったことは本編でもあったことにしている」との説明がある。

当初は本編休載時の読み切りだったが... ▼もっと読む

総合得点 61.4 感想・評価 20 棚に入れた人 163
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.5  作画 : 3.8  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

人気コメディアニメ『おそ松さん』のスペシャルエピソード。
おそ松たち6つ子が競馬を予想したり馬になったり、トト子に競馬を教えたりと、馬にまつわる物語が繰り広げられるJRAとのコラボストーリーが展開される。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
ちなみに、「おそ松さん」自体は好き(評価4)。

本作はJRAとのコラボ企画、ということで、競馬のCM要素が強い作品。だからしょうがないんだけど、どうせならもっと毒を吐いて欲しかったかな。

《以下ネタバレ》

【... ▼もっと読む

総合得点 59.4 感想・評価 11 棚に入れた人 47
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.2  声優 : 3.7  音楽 : 3.0  キャラ : 3.6

本名や年齢、職業も不明の雀士・竜。鳴き麻雀を信条とすることから周囲に「哭きの竜」と呼ばれている強運の男の姿を描いた物語。無敗の雀士として名高い竜は、日本最大の暴力団・桜道会会長の桜田道造から屋敷に招かれ、桜道会甲斐組組長・甲斐正三と出会う。あまりの強さに甲斐から極道の世界に引きずり込まれそうになった時、反桜道会の美好一家との抗争が勃発。竜は、いつしかこの抗争に巻き込まれていく――。麻雀ファンならずとも極道を描いた作品が好きな人なら誰でも楽しめる本作。「あンた、背中が煤けてるぜ……」など、竜の名セリフのシーンも見どころだ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

正直、これが初めての哭きの竜だったら意味不明でしょうw
これって、コミック読んでる人じゃないと何も分からない内容ですw
簡単に言えば、
竜の麻雀に魅せられたヤクザが竜を組の代打ちにしようと竜を落とし
にかかっているという背景があり、麻雀をやると、あっさり竜にやられて
しまい、落としに... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 47
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.5  声優 : 4.2  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

「咲-Saki-阿知賀編episode of side‐A また、みんなではしゃごう! Blu-ray初回完全生産限定Special-BOX」の特典。


「咲-Saki-全国編」のBlu-ray第一巻の初回限定版に同梱されたスペシャルコミックから阿知賀編スペシャルエピソード。

「そんなオカルトあり得ません!」いえっ本当に制作決定です!!

ショートオリジナルアニメ(SOA)として、奇跡の新作映像化!!

総合得点 64.2 感想・評価 12 棚に入れた人 42
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.7  作画 : 3.1  声優 : 3.2  音楽 : 3.2  キャラ : 3.7

主人公、豊臣はかつて常に学力No.1を誇るエリート高校生だったが、織田率いる不良グループに絡まれ、麻雀ですってんてんにされてから、全てのツキを奪われてしまう。そんな中、彼のことを密かに思っていたヒロイン、早見明菜は自分の想いを告白、豊臣に麻雀をやめるように懇願する。
しかし彼は腐れ縁の連中と麻雀を断ち切ることができず、痺れを切らした早見は素人ながら麻雀を覚え、彼の仇を取ろうとする。しかし早見自身が驚異的なツキの持ち主であったために、今度は彼女もすっかり麻雀の虜になってしまうのだった。
その後は主人公豊臣とヒロイン早見、そして不良グループの織田、明智、徳川などを中心に、色んなゲストキャラを巻き込み、面白おかしい麻雀シーンが描かれていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1992年10月~1993年3月まで、当時としてはまだ珍しい深夜アニメとして、フジテレビ系列にて放映。全42話(総放送回数21回)。制作はキティ・フィルム。アニメ制作はスタジオディーン。平均視聴率は2.7%。

エンディングテーマは三波春夫が歌う『ジャン・ナイト・じゃん』(作詞:... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 12
★★★☆☆ 3.2   物語 : 2.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

能條純一の原作コミックOVA化、その続編となるのが本作。鳴き麻雀を信条とする謎多き雀士・竜の口から「あンた、背中が煤けてるぜ……」という決め台詞が出た時、竜の「鳴き」が強運を呼ぶ……。この『飛翔編』では、桜道会二代目会長の座を狙う甲斐組二代目組長・石川と、それを阻む桜道会系本宮組組長・本宮春樹との争いに巻き込まれていく竜の姿が描かれる。極道の抗争の中、竜の強運が引き込むものは――?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

バンダイチャンネルで視聴。全三巻のうちの二巻目。

なぜ竜の和了り牌はリンシャン牌にばかりあるのだろう…まぁこの作品のキモは「カン!リンシャン!ツモ!」のかっこよさ(かっこいいのか?)だから仕方ないんだろうけど。

「ぎゅわんぶらあ自己中心派」という漫画が好きだったのだが、それに哭きの... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 11
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 1.0  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

500を超える関西の首領・海東武が横浜を拠点とする桜道会系本宮組組長・本宮春樹から襲撃を受けた事件から数日。桜道会二代目会長の座を狙う抗争はさらに激しさを増していった。桜道会初代幹事長・石川喬は、かつて同門だった本宮春樹の死を受けて、再び組長の座を狙う。だが、本宮春樹の弟・秋生と彼の配下から銃撃を受け、病院に運び込まれるも死亡。兄を尊敬してきた秋生は、兄を弔うため、次々と石川の子分を殺していくのだった。そして、秋夫はついに竜の前に辿り着く。その時、竜は――? 本作は麻雀の勝負の世界と極道の世界を描いたOVAシリーズの最終章。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

バンダイチャンネルで視聴。全三巻のうちの最後。

回想シーン多すぎ。制作が万策尽きたんだろうか。

雨宮が出てこないまま終わったのが残念。竜と逆に鳴かない麻雀を打つ(それ普通やん…)ライバルキャラなのに。
「ひとつ晒せば自分を晒す、ふたつ晒せばすべてを晒す、みっつ晒せば地獄が見える」... ▼もっと読む

総合得点 74.9 感想・評価 421 棚に入れた人 2318
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 4.1  キャラ : 3.9

北関東の名立たる峠道を舞台に、本来ならば「若葉マーク」である筈の主人公、藤原拓海が父親の愛車、AE86型(ハチロク)スプリンタートレノを駆り、誰の目にも圧倒的に速いと思える車を相手に対等な勝負を繰り広げ、“公道最速”を目指す。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

クルマは別に好きじゃない
生活を困窮させる程のローンを組んでレクサス乗ってる人の気持ちなんて
私には到底理解できない
改造を繰り返すことも同様
移動手段の道具として、コレを所持する人が大半だろうが
本作は、そう言う理由でコレを所持していない人達が、次から次へと登場し
道交法違反なん... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。