ひるね姫 ~知らないワタシの物語~(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」

よみがな:ひるねひめしらないわたしのものがたり

上映開始時期:2017年3月18日

★★★★☆ 3.8
物語:3.7 作画:4.0 声優:3.7 音楽:3.7 キャラ:3.9
総合得点 63.0
感想・評価 23
棚に入れた人 132
ランキング 2245
2020年の東京オリンピックを目前にした岡山が舞台になっている。(アニメ映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 23

2017.03.28 01:52 あれいしの評価 | 観終わった| 17が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ひるね姫 ~知らないワタシの物語~(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

ネットの評価に流されるべきじゃない。早く観るべき。

話はわからない人にはあまりわからないかもしれない。少し混乱してしまうかもしれない。でも1回見たらしっかり内容を把握するため何度でも見たくなる。そういう映画。そう言われているほどつまらない映画じゃない。むしろ面白い映画だ。作画は本当に綺麗だし何より感動できる。しっかりと今の良アニメ映画の波に加われたと思う。あんまり興行の面では芳しくない様なので早くに観に行くことをおすすめします。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.03.28 00:24 かみしばの評価 | 観終わった| 11が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ひるね姫 ~知らないワタシの物語~(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

タイトルなし

宮崎駿と庵野秀明に全てを持ってかれた

いや、名言はされてないし、どこにも名前は載ってないが
黒ひげのおじさんの怪しい動きはまさしくゴジラ
白ひげのおじいさんは黒ひげの上司でもの作りに絶対の自信を…
黒ひげは白ひげの会社の重役で…
まさか…!!

いったんそう思うと、それにしか見えなくなってくるもの

実際は自動車会社の話なんだが、私にはどうにもアニメ業界を皮肉っているように思えた

僅かな給料を天引きされ、お気に入りの車も手放さなければいけない世界に君臨する白ひげと、白ひげの立場をポストを狙っている黒ひげ

人力のロボットとそれに対する魔法もといプログラム制御のロボットはそのまんま手書きアニメ―ションとCGアニメーションに置き換えられるし、
人力にこだわる宮崎駿監督、CGゴジラを手掛けた庵野秀明監督との対比も出来る
さらには頑なにアナログにこだわった白ひげが今や全自動運転車に乗りきになっているとは

これが偶然なんて嘘だろう?



いや~本来の楽しみとは逸れたかもしれないが、楽しみに欠くことが無くて良い映画だったなあ
まさかあのCMから自動車業界はおろか映画業界にもツッコんだアニメだとは想像もつかないよ

まあ、時代は変わるけど、既存の技術も大切にしていきたいねって思った
全自動運転車が出ようがドライバーはいなくならないもんね

 サンキュー(0)
2017.03.27 01:03 秋月双真の評価 | 観終わった| 17が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ひるね姫 ~知らないワタシの物語~(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

★★★★★☆

おもしろかった!

 サンキュー(0)
2017.03.25 11:59 79の評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ひるね姫 ~知らないワタシの物語~(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

とにかく見てください!

期待以上の面白さです。
夢と現実で、それぞれ何を表しているのかとか考えながらみるのが楽しかったですね。
絵や見せ方も凄かったです。
あと魔法のタブレットというので笑いました。「魔法」と科学の最先端である「タブレット」を組み合わせる発想が愉快でした。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.03.25 08:57 fusuiの評価 | 観終わった| 17が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: ひるね姫 ~知らないワタシの物語~(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

夢か現実か

感想
PV通りの内容だったので、私は満足でした。

ココネが走るシーンが多々あり行動的で男勝りの決断力(モリオ:幼馴染 大学生、リアリスト、モヤシより上)を発揮して困難に立ち向かうが、少ないが少女としての恥じらいもあるところが印象に残った。
エンディングではモモタローとイクエとの出会いが描かれている。


ザックリ内容
ココネが昼寝(昼寝に限らない)をして、見る夢がココネの知らない物語になる(実際はお父さん:モモタローの創って幼少期ココネに話した物語)。
現実と夢を交差させながらココネの母:イクミの話に繋がる(母はココネが生まれて他界。父からは母の事は他界以外何も知らない)。

微妙なところとして
モリオとココネが一緒に夢の中でバイク(ハーツ)で飛ぶシーンがあるが、正直ダサいCGとなっている。雲と橋だけにハーツが動き回るだけなのだが、CGのメリットが何も生かせず終わる。空を飛ぶ映像にする意味があったのか良く分からないシーン(夢と現実を分けるためか?実際はオート操縦で高速に乗り大阪まで行く)

わけの分からないまま終結
終盤でお爺ちゃん:志島一心との会話後夢に入るがもうわけがわかりません。
父がロボに乗り鬼を退治しようと暴れ周り宇宙に行きココネは父を追いハーツに乗り宇宙へそして・・現実へいきなり落下中のココネが・・・・

 サンキュー(0)

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ひるね姫 ~知らないワタシの物語~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。