ACCA(アッカ)13区監察課(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ACCA(アッカ)13区監察課」

よみがな:あっかじゅうさんくかんさつか

放送時期:2017年冬アニメ(2017年1月~2017年3月)

★★★★☆ 3.8
物語:3.8 作画:3.6 声優:3.8 音楽:3.8 キャラ:3.8
総合得点 67.5
感想・評価 389
棚に入れた人 1643
ランキング 987
13の自治区に分かれた王国にあある、巨大統一組織"ACCA(アッカ)"。
かつてクーデターの危機により結成されたACCAは、国民の平和を守り続け100年が経とうとしていた。
ACCA本部の監察課副課長 ジーン・オータスは、「もらいタバコのジーン」の異名をもつ、組織きっての食えない男。
飄々とタバコを燻らせながら、13区を廻り不正がないか視察を行っている。
そんなジーンを見つめる視線、不穏な噂と――おやつの時間。
ジーンの平和な日常は、ゆっくりと世界の陰謀に巻き込まれていく!(TVアニメ動画『ACCA(アッカ)13区監察課』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 389

2017.07.24 18:05 colorの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ACCA(アッカ)13区監察課(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

最後まで見ましょう

大きな1本のストーリーを軸に、基本的に1回1エピソード完結の構成がとても親切でわかりやすい。

あと雰囲気。絵と音楽も苦慮されたんだろうなと。

同じ原作者のアニメ「リストランテ・パラディーゾ」と「さらい屋五葉」でも思いましたが、この作者のアニメは絶対に裏切らない。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.07.23 22:36 どらむろの評価 | 観終わった| 52が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: ACCA(アッカ)13区監察課(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

陰謀劇なのに絶妙な清々しさと優しい世界。雰囲気、娯楽性、完成度の高い良作。

「さらい屋五葉」のオノ・ナツメ作品、全12話。
ひとつの国に13の自治区があり、全く異なる文化がある舞台背景で、主人公の青年が、各区を視察する最中に、次第に陰謀に巻き込まれていく…
前半は地味な雰囲気アニメな感じですが、最終的に脚本の完成度は高いです。
スタイリッシュで上品、練られた交流劇と陰謀劇、適度なシリアスありつつも、全般的に優しい世界なのが魅力。

序盤の雰囲気を気に入るか否かで評価分かれそうですが、非常に良質なアニメです。
一口食べただけで柔らかく、しかも噛めば噛む程美味しさが増す、上質なパンの如し。
シリアスも、抹茶ケーキの抹茶の如く、美味しさに貢献している感じ。

{netabare}『物語』
舞台となる「ドーワー王国」は13の独立自治区から構成され、「ACCA(アッカ)」という独立行政組織(実質この国の行政を仕切る?)が力を持ち、主人公のジーンはそのアッカの監察官として、各区を旅して業務の監視や報告を行う…
寡黙な青年で何考えてるのか読めないジーンが、ひょんな事から?陰謀派と反陰謀派双方がマーク、ジーンは知らないうちに陰謀の渦中に…
ジーンは寡黙で無欲な青年…と思いきや、実はキレ者…本作はかなり俺強い系でもあり…
前半はアッカや13区体制の特殊性を、表向きはスイーツ食べ歩き雰囲気アニメで淡々と進めつつ、後々のキーパーソンたちの思惑や関係性、陰謀の構図を丁寧に描いていく。
序盤の地味なオシャレ雰囲気から、ジリジリと不穏な気配が高まりつつ、中盤にジーンの背負う背景が明かされ、ドラマが加速していく。

旅行記っぽい趣きあり。
ひとつの国なのに、全く別々の国を旅行している感じ。
文化、特に食文化、特にお菓子スイーツ文化紀行っぽく、旅行物としての雰囲気が楽しいです。
ここら辺に面白味感じられるならば、中盤待たずにそこそこ楽しめます。
食文化の違いは、各キャラの個性(妹のロッタちゃん萌え)印象付けるだけでなく、食文化を通して結ばれた関係が後々意外な形で物語を動かす辺り、文化と人の交流の面白味を感じさせてくれる。
振り返ると、序盤のスイーツも実は無駄では無かった。

全般的に陰気になり過ぎない、コミカルさも本作の持ち味。
陰謀派のバカ王子がアホの子で微笑ましかったり、シリアスに謀(はかりごと)巡らす各陣営の上層部の思惑すらもジーンが華麗にドンデン返しして見せたり、ロッタちゃん初め陰謀に関わらないキャラ達の交流(食パン同盟)が優しい世界だったり。
これらが故か、陰謀劇が重いハズなのに、終始作風が明るい。
ここら辺の雰囲気は、かなり絶妙でした。

中盤にジーンの出自や立ち位置が判明して以降、ラストまでノンストップの面白さでした。
友人ニーノの過去の秘密やジーン・ロッタ兄妹への想いなど、ジーン中心に回る各キャラの関係を丁寧に描きつつ、過去の事件や陰謀と、現在進行形の正体が掴めなかった事態が、まるでパズルのピースが揃うかのようにはまっていく…
ああ、こういうことだったのか!ああ、このキャラはこう思ってたのか!と。
過去の話もドラマチックで非常に良い上に、その過去を踏まえて、現在の陰謀の渦中にある人物たちも実は優しい世界なんだな、と察せられるのも魅力かも。

終盤に向けての二転三転する水面下の攻防は、ハラハラドキドキ。
最終的にジーンが演出した意外な結末は、(若干のご都合感はあれど)お見事!圧巻でした。
王国の将来と、ジーンたち個々人の人生の両方を勝ち取る完璧な勝利。

総じて極めて完成度が高い上に、絶妙なバランスの上で、作風が優しいです。
ジーンやニーノの背景はかなり重いはず、陰謀ものっぴきならぬはず、その割には終始、痛快さと爽快さがある。
全話通して、陰謀劇も、個々のキャラドラマも、ほぼ理想的な完結を見せてくれた。
…5点満点でも良いんじゃないかと思う位、良作です。
殆ど非の打ちどころが無い。
人によっては序盤退屈なのと、優しい作風の裏返しのご都合感は難かも。
私的に、そこも気にならないです。


『作画』
スタイリッシュなイケメンや美女揃い。
タバコ吸う所作など、細かいことろが凝っている。
キャラデザもさることながら、各区の文化描写や、食が美味しそうなのも魅力。


『声優』
下野紘さんのジーンは派手さは無くとも、序盤から終盤までジーンの魅力引き出していた。
ロッタちゃんを演じる悠木碧さんも非常に良い。これは可愛い妹ボイス。
モーブ部長の田中敦子さんもステキでした。
ニーノの津田健次郎さんも渋い。
バカ王子の宮野真守さんもはまり役。

五長官など各陣営の上層部が豪華、諏訪部順一さんや緑川光さん、遊佐浩二さんなど、深みと曲者感が凄い。


『音楽』
OPはスタイリッシュ。
EDがテーマに即した良曲、後半に行くほどに良さが分かります。
BGMも本作特有の雰囲気を形成。


『キャラ』
飄々として無欲、一見無害な青年だが、実はキレ者…
ジーン・オータスのタダ者ではないっぷりが、後半以降発揮されてくる。
陰謀も、無関係な交流も、全てジーン中心に回る、これぞ主人公!
中盤以降の芯の強さも魅力、華麗に陰謀をひっくり返しつつも、最後まで自分らしく生きる生きざまもスタイリッシュ。

妹のロッタちゃんの可愛さも本作の見所でした。
陰謀の渦中にあって、無垢、無邪気で穢れなき妹ちゃん。
それでいて芯の強い魅力もあり後半更にステキ。
無意識のうちに周囲に良い影響与えている(バカ王子とか)彼女の存在は大きかった。

ニーノが良き友人にしてミステリアスな男、ジーンよりかなり年上だった…25歳で高校生はムリがあったようなw

モーブ本部長やグロッシュラー長官など上層部が軒並み実力派でした。
モーブ本部長、理想的な女性上司だなぁ。
ジーンの上司オウル課長が昼行燈だが実は…など、意外な人物が強かったり。

シュヴァーン王子のアホの子っぷりが、本作の作風コミカルにしている。
ダメ王子だが悪い子ではなかったり、部下のマギーとのやりとりが面白かったり。
そのマギーはロッタと「食パン」通じて交流深める辺りも、シリアス緩和に貢献。
やはりザンネンな男レイルも含め、食パン同盟面白かったです。

この他過去編の王女やニーノ父も含め、各キャラ魅力ありました。{/netabare}

 サンキュー(21)
2017.07.23 05:21 shino73の評価 | 観終わった| 123が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: ACCA(アッカ)13区監察課(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

粋な革命

主題歌ほんとカッコいいですね。
これは参った。
速攻でiTUNES走りました。
作画は癖がありすぎて人を選びますが、
洋風な街にこのキャラ絵はあってるのかも。
原作未読。
登場人物は多いです。
しかしキャラ分けがきっちりしていてここは高評価。
混乱しませんよ絶対。
物語は水面下で行われている革命の話。
何やら不穏な噂が。

不思議なのは異様な程のスイーツ推しです。
みんな甘いものばかり食べてる。
そしてもらいタバコのジーン、主人公。
タバコ吸いすぎ。
今期のやや大人向け、発掘良品。

追記。
涼やかなラストでしたね。
好感が持てます。
最後まで主人公はクールでした。
静かですが粋な革命でしょうか。
ACCA13区のさらなる発展を願って。

 サンキュー(30)
2017.07.19 05:31 剣道部の評価 | 観終わった| 82が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ACCA(アッカ)13区監察課(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

巻き込まれ型の有能主人公

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
OPは今期(2017冬)1番のオサレさです。そして、そんなアニメですw そういう雰囲気が好きな方にはオススメです♪

知略、謀略、そういうのが好きならバッチリだと思います。雰囲気としてはルパンです。全体として、「格好良い男(オジサン)達」がいっぱい出てきて活躍する話でした。渋いけど、良作で、ずっと飽きずにいけました。

[2017冬 個人内ランキング 5位]

《以下ネタバレ》

【視聴終了】
{netabare}
明るい職場、その中でやや冷めた主人公、各地に派遣されて様々な問題に巻き込まれ、国の在り方を考えていく。

そういう様々が、「パンプキン・シザーズ」に似ていた。ただ、「パンプキン・シザーズ」には「アリス」という爆弾娘がいたため、陰鬱に成りすぎない感じがあったが、「ACCA」にはおらず(妹のロッタは良い感じだったけど、直接的に事件に関わるわけじゃないしね)、良く言えば渋い、悪く言えば地味な作品だった。

この作品の目新しさは、主人公が本人の知らないままに政争の具にされ、次第に能動的にクーデターに参加していき、最後には全部をコントロールしていたというところだろう。

ラストのクーデター、当然ジーンがなにか仕掛けてくるであろうことは予想がついていたが、なかなか綺麗な落としどころだったと思う。こういう「謀略系」で、ラストがストンと落ちつくことは、意外と珍しい。

あまりに綺麗に決まり、説明もしっかりしていたので、語ることが少ないな(汗)

ラストも、フラウワの独立やプラネッタの躍進など、新たな火種を残し、綺麗に決まりきらない部分を残しているのも良かった。

音楽はルパンっぽくてオサレだった。様々な区にはそれぞれの魅力があり、軽く旅行気分を味わえる。
{/netabare}

【各話感想(各区のモデル予想?)】
{netabare}
1話目
雰囲気は良いね。頭脳戦、心理戦が楽しめそうだ! しかし、この御時世、こんだけタバコ吸うアニメも珍しい。ファーマス区のモデルは、アメリカ中部地区(アイオワ州とか)って感じ?

2話目
ふ~ん、主人公が疑われているってのは良いね。これで主人公がクロだったら、デスノート展開で面白いがw バードン地区、モデルとしてはニューヨークとか?

3話目
色んな陣営の、色んな個人の、色んな思惑が絡み合う感じは、好きですね♪ これ、主人公の正体をどこまで隠していけるか、ですね。ジュモーク地区のモデルはどこだろう? オーストラリアとか?

4話目
なかなか渋い展開ですね。それぞれの自治区の独自性を観る楽しさもありますな。スイツ区のモデルは、東欧のあたり(チェコとかハンガリーとか)? これ多分、オータスって死んだと思われていた王子とか、そんな感じだろうね。んで、ニーノは枢機院長配下で、幼い頃からオータスを影ながら守ってたとか、そういう展開かな。

5話目
山の形、超マッターホルンなんだがw 友情のカタチ、良いね~♪ ビッラ地区のモデルは北欧か、スイスって感じ? ロックス地区は、メキシコか、アリゾナ州って感じ?

6話目
ハレ区は、ハワイとかだね。あんまり、印象に残らない感じかな。

7話目
みんな、自分の区が一番好きなんだよ、って多分、この作品のテーマだと思う。女性の社会進出が盛んなコロレー区も北欧って感じ? スウェーデンとか?

8話目
ニーノの声変わり、半端ないw なるほど、こうなると、国王とオータスの茶会とか、胸熱だな。

9話目
バカ王子も、政治闘争には頭が回るのですね。課長、有能。黒幕の黒幕、良い感じ。ペシ区は離島が多いって、東南アジアっぽくはないし、カナダとかかな? ヤッカラは、ラスベガス?

10話目
う~ん、面白い。砂漠の国か。夢を追いかけ続けるが、夢が叶うと戦争になる、か。真理な気がする。プラネッタは、中東というより、南米って感じ?

11話目
フラワウは、ドバイとかかな? これは、大どんでん返しがありそうだな。

12話目
う~ん、良いラストだな。文句のつけようがない。
{/netabare}

 サンキュー(29)
2017.07.16 04:00 まっことの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ACCA(アッカ)13区監察課(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

いい雰囲気アニメ

内容よりも少し独特な作画を楽しむアニメ

雰囲気アニメのタグをつけた人は的確だった
最終話で君はその意味を知ることになるだろうね

ちょっと物語がどう進むのか何でそうなっているのか考えて観ると
少し面白かった

妹がめちゃ可愛かったことだけは事実!!

 サンキュー(0)

ACCA(アッカ)13区監察課のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ACCA(アッカ)13区監察課のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。