鬼平(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「鬼平」

よみがな:おにへい

放送中:2017年冬アニメ(2017年1月~放送中)

★★★★☆ 3.5
物語:3.5 作画:3.5 声優:3.5 音楽:3.5 キャラ:3.5
総合得点 59.3
感想・評価 58
棚に入れた人 372
ランキング 3448
時は江戸後期。暴虐の限りを尽くす盗賊たちが、「鬼」と呼んで畏れる男がいた。
「鬼の平蔵」こと火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)・長谷川平蔵その人である。
火付盗賊改方とは、一種の特別警察。江戸市中内外の犯罪を取り締まるだけでなく、他国に出て犯罪者を捕らえることもできる機動性の高い組織。
しかし平蔵は職務に忠実なだけの固い男ではない。時として罪を犯した者にも情けをかけることがある。
平蔵が許さないのは、非道。《盗人三箇条》――殺さず、犯さず、盗まれたら潰れるような店からは盗まない――から外れ、人の道に背く者には一切容赦はしない。
男気と人情にあふれ、毅然としながらもどこか色気を漂わせた佇まいで人を惹きつけるオトナ。
そんな平蔵と彼を取り巻くクセのあるキャラクターたちが、江戸にはびこる非道を追い込み、叩き潰す。
先の見えない現代だからこそ必要な、オトナの魅力に満ちた痛快エンターテインメントの誕生だ。(TVアニメ動画『鬼平』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 58

ネタバレ
2017.03.28 14:01 しゃけの評価 | 今観てる| 8が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 鬼平(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

水戸黄門とか見てた世代

私は昔小学生くらいの頃「水戸黄門」のような感じの時代劇を見ていたのですがあれとよく似た感じの雰囲気ですかね?
今考えればあれらの時代劇は子供向けの作品だったのかもしれませんね。
OPとEDが意外と好きです。若い人向けは難しい感じかな?
キャラについてはこの手の作品って主人公以外毎回ほとんど映らないのでつけようがねぇな…主人公も花の慶次に出てくるような男たちほど歌舞いてはいないし・・・薄味かな?私は濃いのが好きです。

 サンキュー(2)
2017.03.25 22:28 蜷ノI|の評価 | 途中で断念した| 28が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 鬼平(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

うわぁ…

露骨に動かさないようにしてます
うまく誤魔化そうとしてるけどすぐわかります
超有名時代劇だけにみていて憐れです
寒気がします
このビッグタイトルで金集まらなかったんでしょうか

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.03.25 02:26 Bee@ぐーるぐるの評価 | 今観てる| 11が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 鬼平(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

自分用

横道無頼大いに結構それが若さと言うものだ、だがな先生に恥をかかせる様な真似だけはするな、それがお前の一線ぞ。

 サンキュー(1)
2017.03.24 12:14 isisloveの評価 | 今観てる| 13が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 鬼平(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

単なる勧善懲悪の枠に収まらない魅力ある作品

時代劇が大好きだった父は、
実写ドラマの「鬼平犯科帳」を
毎週欠かさず観ていたような記憶がある。

私は当時、時代劇と言えば、
「水戸黄門」、「遠山の金さん」、「大岡越前」など
勧善懲悪のパターン化された内容ばかりという偏見が強く
たまに観て面白いとは思えても嵌ることはなかった。
そんな中、居間で流されていた鬼平をまともに観た覚えはない。

以上の理由で名前だけは知っていた鬼平。
アニメでの正統派の時代劇は珍しいので
試しに観始めた。

読んだことはないが
原作小説の力の大きさか?
人間ドラマとして秀逸なのが魅力。

初回から掴みはよかった。
年齢を重ねた今だからこそ訴えかけるものがある。

しかし、第四話まで観た時点では
ワンパターンで途中で飽きそうな予感もあった。

しかし、ユーモアもエスプリも効いている
第五話「谷中・いろは茶屋」以降
大好きな作品になった。
今回のメインキャラは、人間としての弱さの描き方に
愛嬌があって憎めなく、非常に微笑ましかった。

人は誰でも過ちは犯すし、
人に言えないような恥ずかしい過去が
大なり小なりあるものだ。

悪党にも悪党なりの矜持があったりと
原作者は人間理解が深いし、
人間を愛してるんだと伝わる。
蓋をしたい人間の愚かな側面の
描き方が心に響く。

単純な勧善懲悪ものなら
大抵がハッピーエンドになりそうなものだが、
現実のように時に救いようがないときもある。
そのビターな味わいが大人向け。

因果応報、諸行無常、諸法無我、一切皆苦といった
仏教的な価値観でみると味わい深い作風。

かと思えば、密偵たちのように
身の過ちは宣り(のり)直して改心すれば
過去を不問にして真っ当に生きられる道も
与えられるといった神道的価値観もあるのが
心の琴線に響く。

<音楽>
OPの、おそらく実写版をリスペクトしつつ
ジャズ風味にアレンジしたインストがオシャレ。
BGMもオーケストラ主体の味わい深いもの。

またEDでの主題歌
『そして・・生きなさい』
歌謡界の超ベテランの
由紀さおりさんの歌声が
古き佳き時代への郷愁を呼び起こす。

<鬼平の今作での魅力>

滅多に激昂することなく
清濁併せ飲める成熟した大人。

中の人、堀内賢雄氏のあまり芝居掛かってない
脱力気味で穏やかな自然な演技から
滲み出る包容力、達観した大人の落ち着き…
鬼平の人柄に惚れ惚れする。

ビジュアルも細面で痩身なのもいい。
引き締まって無駄な肉がないのは、
いかにも剣術が強そうである。

第九話、若いときはやんちゃして、
悪事に加担しそうだった過去まで描かれていて
キャラとしての深みもますます深まった。

そして、第十一話。
人としての度量の大きさに感動。
密偵たちが親方に心底惚れるのも納得。
男女の仲は相手次第で人生の明暗が大きく分かれる。
このテーマは第二話にもあったが、
鬼平の奥方にもそれが当てはまるドラマがあったたとは…

<実写からアニメへ>

表現方法は変われど
普遍的な人間の業をストレートに描く
情緒あふれる伝統的なドラマが今でも制作され続けること。
日本もまだまだ捨てたもんじゃないと思う。

アニメでは1話が24分の短い尺にもかかわらず
上手くまとめている。
これを倍の50分弱で描くとどうなるのか
今では、ドラマ版も観てみたい。

私にとっては、日本人に生まれて良かったと
素直に思える作品のひとつになった。

 サンキュー(3)
2017.03.22 22:34 斜陽の評価 | 今観てる| 48が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 鬼平(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

化けそうな予感がする 化けてほしい(願望)

最近時代劇新作ドラマがテレビでめっきり放送されなくなった。
背景のセットとか巨額の制作費が掛かるもの。
そうすると映画でやるとか低予算で実現可能な方法でやるしかないよね。
そんな今だからこそアニメでやる意味はあると思う。
一周回って新しいスタイルの作品が世に出てきた。
デメリットは20分ちょっとに収めないといけない部分。
これがうまくいくのか中途半端な結果になるのかすごく興味がある。
うまくいったら大江戸捜査網も検討してほしい(テーマ曲そのままで)

OPが良い。
媚びずにインストゥルメンタルを貫く姿勢に好感が持てる。
こんなこと言うと叩かれそうな気がするけど、
ジャカジャカしたタイプのボーカルが苦手な自分には音楽評価高めにせざるを得ない。
雰囲気にも合ってる。

会話シーンは極力動かず温存して、
見せ場だけに全力を注いでいるように見える。
メリハリは感じられるけど、
作画重視の人にはあんまり受けないかな。
尺が足りてないのか、
今のところはキャラクターの掘り下げも少ない。
正直、鬼平はあまりアニメに向いた作品ではないと思う。

あまり円盤が売れずとも、
メイン収入はアニメの方ではなくパチスロとかになるのかな。
パチスロはよくわからんけど、
客層的にはガッチリ合いそうな気がする。
意外とイケるんでないかこれ。
次は大江戸捜査網をry

追記
面白い!!
桜が散る様など、
細かい部分にも気を使われているように見える。
美術センスも良い。
丁寧な作りで視聴意欲が湧いてくる。
一話は駆け足気味に感じたけど、
2話からは予想通り化けれくれた。
残酷描写にある程度耐性があるなら超オススメ。

回を追うごとに魅せ方がうまくなっているように見える。
最初の回のうちはキャラクター設定に飲み込みづらい部分も多いのは否定できないが、
後々一部の登場人物を除いてはかなり深く描かれている。

10話最高だった。
お気に入り決定。
人は人情で生きるものだな。
侠気がある。
あの時の一言さえ違っていたら・・・。

儚くしんみりした後味を味わいたい人には時代劇初心者~ファン問わずオススメしたい。

 サンキュー(14)

鬼平のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
鬼平のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。