「WWW.WORKING!!(TVアニメ動画)」

総合得点
70.7
感想・評価
621
棚に入れた
3335
ランキング
876
★★★★☆ 3.6 (621)
物語
3.5
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

ごる

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

前作と比べてしまうけど…

これはこれで別物と考えてみるとよいです(  ̄▽ ̄)
working!メンバーよりいっちゃってる人達が多いです(;´∀`)あと、季節がコロコロ変わるので時間軸は存在しないですね。キーパーソン?になるバレンチヌスのじーさん何回も出没しますからw
みんな最後はハッピーエンドになりますよ(ノ´∀`*)
斉木くんの日本語間違いは良いボケかましてます( ・∇・)( ・∇・)
メインの東田と宮越の恋愛模様の最後のやっつけ感はひどいですww

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 49
サンキュー:

2

ネタバレ

鰺鱒

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ちょっと雑だったかな

原作知らず。

3期ものだった「WORKING!!(以下、無印)」シリーズの原点でありスピンオフという、位置づけが面倒な作品。原作としては「WEB版 WORKING」と呼ばれるものがそれにあたるらしい(無印は全部視聴済み)。

もともとWEB版があり、それを商業化するにあたり無印の原作となる。
無印が先にアニメ化され、そのあとにWEB版がアニメ化される。結果、本作の「WWW.WORKING!!」となる。

したがって、物語や人物造形などは本作のほうが古いことになる。

無印WORKING!!を見ていなくとも、本作を楽しめる。はず。
とはいえ、視聴の順序もあって、やはり比較してしまうかな。

全体として無印同様楽しめる作品だが、その度合いは無印より(はるかに)低いと思う。

個人的には、その原因は人物造形にあるのかな、と思っている。
一言で言えば、人物の性格付けや行動が「雑」に感じられる。

メインヒロインの宮越華は、無印のまひると同様「ボコデレ(といいつつほぼデレない)」キャラなのかもしれないが、宮越は単なる暴力機関にみえる(作る料理の殺傷力も含め)。まひるのように納得できる理由もないし、それを差し引いてなお出てくるかわいらしさが感じられなかった。逆に言うと、まひるの「原型」らしく思えてくる。

一人ひとり書き出すと自分がしんどいのでさしあたりここでやめますが、無印と比べると練りこみが足りない、もしくはバランスを無視して振り切りすぎた印象の人物が多いように思った。

St.バレンチヌスは、果たして必要だったのだろうか。正直なところ良く分からない。

投稿 : 2019/03/18
閲覧 : 76
サンキュー:

8

ネタバレ

STONE

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

やはり比較してしまうな

 原作は未読ですが、以前放映されていた原作のヤングガンガン掲載分を犬組、本作原作のWebで
掲載されていた分を猫組と呼ぶそうで、以下はそれに合わせておきます。
 本作は設定や作品構造が犬組と同じものであるため、まるで「同じような舞台でもキャラが違うと
どう変わるか?」という思考実験をしているみたい。で、どうしても犬組アニメと比較して
観てしまう部分があった。

 アニメとしては後だが、原作自体はこちらの方が先だったそうで、確かに犬組の方がキャラや
キャラ同士の関係性の設定がこなれていた感がある。
 それに対して本作は良くも悪くも荒削りな印象で、その分キャラのアクなども本作の方が強い
感じ。
 例えば犬組のメインヒロインである伊波 まひるは自身の異常性を自覚する客観性をちゃんと
持っていたが、本作のメインヒロインの宮越 華は自分が変だとは思っていないようで、他の
キャラも自身の異常さに気付いていない者が多いような気がする。
 更に犬組には種島 ぽぷらのような感性は普通なツッコミ役がいたのに対して、本作は従業員には
ツッコミ役がいないためか、より暴走している感があった。
 あと村主 さゆり回りの心霊ネタや、東田 大輔と宮越の臨死体験ネタなど、超常現象ネタが
多かったのも犬組とは異なるところ。

 コメディとしては犬組が各キャラ同士が編み目のような関係性にあり、一つの関係に何かあると、
それが玉突き事故のように全体に波及していく面白さがあったが、本作は割と男女カップル3組で
固定化された関係が強く、それぞれが個々に動いている印象。
 恋愛ドラマとしては犬組が3作に亘ってじっくり描かれていたのに対して、こちらは本作のみで
まとめようとしたためか、性急感は感じられた。
 この3組のカップルだが、いずれも女性キャラの方が強く、男性キャラを振り回していたのが、
これまた犬組との違いとして印象に残る。
 ただ犬組恋愛ヒロインのまひるや轟 八千代もおとなしそう印象とは裏腹に、結果として相手を
振り回していたけど。

 個人的にはギャグとしての面白さは本作、人間ドラマとしての面白さは犬組といった印象。

2019/01/27

投稿 : 2019/01/27
閲覧 : 103
サンキュー:

6

ネタバレ

べる

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

賞味期限切れ感が・・・

WORKINGシリーズ。1期2期の舞台であるファミレス「ワグナリア」の別店舗のお話ですが正直言って賞味期限切れ。見てると製作側が3匹めのどじょうを釣ろうとしてる感が露骨に見え隠れしてしらける。ネタもくどい、キャラも陳腐と出がらしとしか思えない。作らない方が良かったという見本のようなアニメ。
4話で視聴中止。

投稿 : 2018/11/15
閲覧 : 135
サンキュー:

2

ネタバレ

Robbie

★★☆☆☆ 1.2
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

とにかくしつこい!!!

最後は上手くまとまったけどそれまでが同じネタばかりでとにかくしつこい。
毎回毎回同じネタばかりで観るのに疲れた。

投稿 : 2018/10/01
閲覧 : 165
サンキュー:

2

ZORRRO

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

シリーズ関係なく普通に楽しめました。

特にWORKINGシリーズの知識不要です。

1クールで終わるし、作品自体も新しいので、
WORKING知らない人はこっちからの方が取っ付きやすいかも知れませんね。

恋愛あるけど基本的にギャグアニメ的な捉え方で大丈夫だと思います。

投稿 : 2018/09/28
閲覧 : 59
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「WORKING!! - ワーキング!!」に出てくるレストラン「ワグナリア」のほかの支店のおはなし

公式のあらすじ
{netabare}
常連さんもご新規さんも、ワグナリアにいらっしゃいませ♪

家計の財政難のためにファミレスでバイトをすることになった東田大輔。 しかし、そこには料理音痴フロアチーフ、なんでも金にものを言わせるホールスタッフなど、まともな人間がいないファミレスだった…!?

{/netabare}


スタッフ{netabare}
原作 高津カリノ
「WEB版 WORKING!!」ヤングガンガンコミックス/スクウェア・エニックス刊
監督 鎌倉由実
キャラクターデザイン・総作画監督 中野繭子
シリーズ構成 吉岡たかを
音楽 横山 克
制作 A-1 Pictures
{/netabare}
キャスト{netabare}
東田大輔  中村悠一
宮越 華   戸松 遥
足立正広  内山昂輝
村主さゆり 日笠陽子
近藤 妃   水樹奈々
鎌倉志保  雨宮 天
進藤ユータ 小野賢章
柳葉ミリ  麻倉もも
永田るい  小澤亜李
河野拓哉  下野 紘
斉木恒輝  細谷佳正
榊研一郎  鳥海浩輔
{/netabare}


第1話「アルバイトは人生を変えてくれる」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:吉岡たかを / 絵コンテ・演出:鎌倉由実 / 作画監督:森知鶴・加藤やすひさ

北海道のとある進学校に通う東田は、家庭の事情によりファミリーレストラン「ワグナリア」で働くことに。同い年でありながらフロアチーフを務める宮越が教育係となり、順調にアルバイトをスタートしたかのように見えたけれど…?
{/netabare}
感想
{netabare}
「WORKING!!」とおんなじ「ワグナリア」ってゆうレストランのおはなしだけど
別の支店のおはなしみたい


お父さんの会社が倒産して
いやいやバイトすることになった東田大輔クンとお店とまわりの人のおはなし

今日はメインキャラクターの紹介みたいなおはなしだった
(ってゆうかこの作者のおはなしっていつもそんな感じかもw)

大輔クンはまじめで頭よさそう。。ツッコミ役みたい^^
華は暴力少女で「伊波まひる」にちょっと似たキャラ

大輔は食べると死にそうになるチョコをもらってムリヤリ食べたけど
残りを捨ててもいいって言われても持って帰ってあげるくらいやさしい
そのうち恋愛になるのかな?

この2人がメインだけどほかの人もいろいろ面白そうw

女子は変わった人ばっかりだけど
やっぱり「ももくり」とか「初恋モンスター」みたく
変態系女子とか描く作者って女の人が多いよねw

お金のネタのおはなしが多かったみたい
無印の「WORKING!!」みたく何組かラブコメになりそうかも☆彡
楽しみ♪
{/netabare}
{/netabare}

第2話「人生そんなに甘くない」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:関根アユミ / 絵コンテ・演出:嵯峨 敏 / 作画監督:神本兼利

バレンタインデーで臨死体験をした東田。ただでさえやっかいな宮越や見えないものが見える村主に加え、店には彼女ら同様の個性的な店員達がいることを知る。一方キッチンの足立は、村主にあるものを見せられて…!?
{/netabare}
感想
{netabare}
今日のおはなしは

宮越さんがムリヤリ勉強教わりに東田クンちに行くおはなし
近藤さんが娘の姫ちゃんをつれてくるおはなし
近藤さんが新人で英語しか分からない斉木さんの教育係になるおはなし
鎌倉さんと新藤クンの出会いのおはなし
足立さんが村主さんの笑顔にメロメロになっちゃうおはなし

そのくらいかな。。

それで感想は

宮越さんのキャラが変わるところがおかしいw
姫ちゃんかわいすぎ
斉木さんは新キャラだけど日本語話せないからからみにくいみたいw
子どものころの新藤クンはかっこよかっだったw
村主さん笑うととってもかわいい☆

そのくらいかな。。w

コマかいおはなしが多いけど1番気になるのはやっぱり
東田クンと宮越さんのかな^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話「君にしか頼めない」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:永井千晶 / 絵コンテ:金崎貴臣 / 演出:中原れい / 作画監督:齋藤雅和・飯飼数幸

村主から、最近〝夏なのにマフラーをしている女子高生〟が来店するという話を聞いた東田。半信半疑だったが、その制服が自分と同じ学校のものであり、その上、一度も学校では彼女を見かけた記憶がないことに気付き…!?
{/netabare}
感想
{netabare}

今週は新キャラ柳葉さんと永田さんのおはなしかな?

どっちもクラスメートなんだけど
夏なのにマフラー女子柳葉さんは不登校で
それを知った東田クンがお友だちを作ってあげようって声かけたのが永田さん
永田さんは東田クンに片思い中みたい^^


それから河野さんのシークレット肝試しのおはなし。。
とってもコワイ肝試しでクマが出るってw

それで男女ペアになって男子たちがいろいろコワい思いしたみたいw

そこで拾ったアライグマを東田クンが飼うことになって
宮越さんが毎日遊びにくるようになってるみたいw
{/netabare}
{/netabare}
第4話「いけるきがする」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:吉岡たかを 絵コンテ:あきとし 演出:星野 真 作画監督:小林 理・湯川 純

バレンタインデーの一件で宮越の料理の腕が壊滅的だと知った東田は、なぜか宮越と神社にお参りにいく羽目に。一方、東田に恋心を寄せる(?)永田はそんな二人の仲睦まじい様子を見てしまい…?
{/netabare}
感想
{netabare}

いつものドタバタだったけど
どうしてバレンタインでもないのにみんなチョコとかあげるの?w

宮越さんのチョコってどうして苦くって辛いのかな?
苦いのはサトウが入ってないからかな?
辛いのはチョコと間違えてカレールーとか使ってない?w

永田さんは片思い中だけど
2人の間に入るのってむずかしそう。。
だって命をかけたおつき合いみたいだしw
{/netabare}
{/netabare}
第5話「ふくしゅうしてみる」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:関根アユミ 絵コンテ:祝 浩司 演出:石川俊介 作画監督:伊集院いづろ・加藤やすひさ

ワグナリア店員達の愛憎関係をおさらいしようと妃・河野に相談するミリと、そわそわ気になってしまう永田。微妙に成り立ちつつあるそれぞれのカップルだが、それはいろいろな問題をはらんでいるようで…?
{/netabare}
感想
{netabare}

今日は志保が新藤君を殺さないように見張ってる志保の護衛の田坂さんと
村主さんのお母さんが出てきた

いろいろ変わった人が出てきて面白いんだけど
ちょっとあきてきちゃったかも。。

ラブコメがいつもおんなじパターンだからかな?

あと、大金持ちとか死ぬくらいまずいチョコとか
大げさすぎるからあんまり出し過ぎると
リアルっぽくなくなっちゃうのかも?
{/netabare}
{/netabare}
第6話「運命サバイバル」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:永井千晶 絵コンテ/演出:青柳隆平 作画監督:西川絵奈/森 知鶴/前田学史/成松義人

今年もバレンタインがやってきた!もちろん宮越も東田にチョコを作ってきた様子で、今回のチョコは一味違うと言い張る。一方、村主からチョコを渡された足立は突然の出来事に動揺し、つい失言をしてしまい…?
{/netabare}
感想
{netabare}

このおはなしが「WORKING!!」よりおもしろくないのって
恋愛がはっきりしてないところかな?って

永田さんが東田クンのこと好きって思ってる以外は
みんなキライだけど好き。。みたいにビミョーな感じ

あと、笑顔見て倒れたり、チョコ食べて死にそうになったりって
大げさなのはいいんだけどひっぱりすぎかも?
{/netabare}
{/netabare}
第7話「料理は愛情」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:関根アユミ 絵コンテ:あきとし 演出:飛田剛 作画監督:湯川純/菊池貴行

いつものように鎌倉から借金をネタにいびられる進藤。悔しさを滲ませながら休憩室にもどると、そこには妃と姫が。空腹のあまり、ついに姫にすがる進藤に姫が渡したものとは…?
{/netabare}
感想
{netabare}

新藤クンがもらった宝くじが当たって借金返せるって喜んでたら
鎌倉さんが泣いちゃって
新藤クンはその宝くじを人にあげちゃうの(ホントはハズレだったんだけどw)

早く借金返して鎌倉さんとはなれたいってゆうけど
2人とも今の関係が好きみたい^^
借金500円割引とカンヅメが人間用になったのって
鎌倉さんがちょっと素直になったからかもw


後半は
宮越さんがチョコあげようってしたんだけど東田クンがもらってくれなくって
自分で食べて夢の中で聖バレンチヌスに会うおはなし

東田君が心配してわざわざ夢の中にむかえに行って連れ戻してくるの

こっちの2人も早くつき合っちゃったらいいのにね☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第8話「おかしなはなし」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:永井千晶 絵コンテ:宮崎なぎさ 演出:嵯峨 敏 作画監督:加藤やすひさ/石﨑夏海

自分のチョコを食べて今までの所業を反省した宮越は、バレンチヌス様からの助言もあり、料理上手になるため東田に対してとんでもない提案をする!それによってなぜか村主と足立の関係に亀裂が入り…!?
{/netabare}
感想
{netabare}

先週「こっちの2人も早くつき合っちゃったらいいのにね☆彡」って書いたら
今週はつき合うことになっちゃった。。

でも、どうして東田クンがつき合わないといけないかよく分からない?w
たぶん東田クンがやさしいのと
宮越さんが自分のために
おいしい料理を作りたいって思ってくれてるの分かったから?かも。。


ふつうにおもしろいんだけど
つき合う理由とかがなんだかよく分からないから
気もちが伝わってきにくいみたい?

メイワクって思っても
もうちょっとキュンってするところとかあったら
もっと楽しくなりそう☆


だから1番共感できちゃうところは
永田さんが東田クンのこと好きなところかな。。

東田クンってこのごろちょっとコワレかけてるみたいだけど
イケメンだし頭もいいしやさしくってふつうにいい人
宮越さんより永田さんの方が似合ってるって思うんだけどなぁ☆
{/netabare}
{/netabare}
第9話「僕らはみんな病んでいる」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:吉岡たかを 絵コンテ:青柳隆平 演出:鎌倉由実 作画監督:神本兼利/本多みゆき

どことなくホラーな雰囲気がただよう店内。しばらく村主がバイトを休んでいるのが原因のよう。責任を感じた足立はそのお見舞いに村主家を訪れることにしたのだが、そこにはアクの強い村主母が待っていた!
{/netabare}
感想
{netabare}

「僕らはみんな病んでいる」って
ホントにみんなカゼひいてるってゆうことなったみたいw


◎本日のおすすめメニュー


☆足立さんが村主さんとおつき合いはじめました♡

東田クンと宮越さんみたく
つき合ってるんだけどビミョーな仲みたい^^
でも、こっちのカップルっておたがいに好きなの伝わってくるからいいけどw

☆柳葉さんと永田さんと東田クンの三角関係!?

柳葉さんって永田さんって友だちなんだって思ってたけど
柳葉さんは永田さんが東田クン目当てで自分とつき合ってくれてるって
思ってたみたい。。
でも、永田さんから「わたしたち友だちでしょう!」って言われて
ちゃんとお友だちになれたみたい。。よかった☆

気になったのは柳葉さんがレストランのテーブルで寝てたこと。。
食事するテーブルの上で寝るってよくないよね><
固くって背中がいたくなっちゃう(ソッチカイ!w)

☆デザートに宮越さんが作ったお菓子はいかがですか?
ちゃんとお祓いしてあるから食べても大丈夫^^(タブン)
{/netabare}
{/netabare}
第10話「明日に向かって吼えろ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:関根アユミ 絵コンテ:あきとし 演出:関谷真実子
作画監督:成松義人/門智昭/柳孝相/齋藤雅和/飯飼一幸

先日、鎌倉の涙を見てから何か調子がおかしい進藤。ふと、なぜこんな関係になってしまったのか思いを巡らす。そして妃のアドバイスを受け、昔のようになれればととあることを実践してみるが…?
{/netabare}
感想
{netabare}

新藤クンと鎌倉さんのラブコメ回かな?


新藤クンは鎌倉さんのことキライだったんじゃなくって
借金作っても無責任なお父さんが
鎌倉さんと結婚したらチャラになるとかゆうから反発しちゃったみたい

でも、Sキャラの鎌倉さんのことはニガテみたい。。

鎌倉さんは
自分のことお金持ちだなんて気にしなかったころの進藤クンが好きみたい


2人とも、子供のころに戻れたら仲良くできるって分かるおはなしだった☆

でも、お父さんがあんな感じだったら
進藤クンっていつまでたっても鎌倉さんと対等に付き合えなさそう。。

それに、ほんとに結婚しちゃったら
お父さんがずっと反省しなさそうだし。。

ほんとにこんなカップルがいたらかわいそうだな。。
{/netabare}
{/netabare}
第11話「右の頬を殴られたら左腕でカウンター」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:永井千晶 絵コンテ/演出:島崎奈々子
作画監督:菊池貴行/湯川 純/森千鶴/石﨑夏海/清水勝祐/落合 瞳

東田との付き合いに足りないものを感じた宮越は、村主や妃にアドバイスをもらおうとする。しかし結局答えは見つからず、とうとう最後の手段にでることにした!
その結果、まさかの事態に・・・・・・!!
{/netabare}
感想
{netabare}

愛とか恋とか分からない宮越さんが聖バレンチヌスに聞こうってして
チョコ食べたんだけど分からないでいたら東田クンも心配して来てくれた

チョコは自分の分しかなかったから
東田クンが自分の口から口うつしでチョコを食べたって
カン違いした宮越さんのリアクションがおかしい回だったみたいw


うーん。。ふつうだったらドキドキしそうなおはなしなのに
2人がぜんぜん恋愛とか分かってなくって
どうなったらハッピーエンドになるのかな?ってw
{/netabare}
{/netabare}
第12話「あらしの前の何か」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:永井千晶 絵コンテ:青柳隆平 演出:崎山早良
作画監督:西川絵奈/渡辺浩二/高橋道子/真田しづえ/神本兼利/石﨑夏海/加藤やすひさ

店では、宮越が東田を押し倒す場面を偶然見てしまった足立、進藤に借金を返させたい鎌倉、父親を家にかくまってしまった進藤など、何か調子のおかしいメンバー達が。足立を心配した村主は、彼を自宅に招くことに!
{/netabare}
感想
{netabare}

足立さんがとうとう村主さんにキス!

つき合ってる2人がキスするのっておかしくないし
2人ともお互いに好きなのに
そのあとの村主さんがあんまり幸せそうに見えないのってどうしてかな?


そして今度は進藤クンが鎌倉さんと。。

こっちも好き会ってるのに今までうまく行ってなかったのって進藤(父)のせい
お父さんが戻ってきて鎌倉さんちに連れてかれたから
2人はちょっと自由になって鎌倉さんは家出してレストランで同棲!?
進藤クンはおでこにチュッ☆って^^


2組ともからまってた赤い糸がちょっとずつほどけてきたみたい♪

あとは東田クンと宮越さんだけみたい☆
{/netabare}
{/netabare}
第13話「全てのことには理由がある」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:吉岡たかを 絵コンテ/演出:鎌倉由実
作画監督:中野繭子/森知鶴/神本兼利/加藤やすひさ/湯川 純/西川絵奈/石﨑夏海/本多みゆき/清水勝祐

ここまで練習に付き合ってくれた東田のためにも、なんとか料理を成功させたいと思う宮越。
そこで彼女は、成功させるため〝料理に必要なもの〟を一生懸命考える。そして辿り着いた答えは──!?
{/netabare}
感想
{netabare}

みんな付き合いはじめてたけど今日は恋愛レベル2になったみたい♪

新藤クンはレストランもホストもやめて
マジメに鎌倉さんとの結婚考えてるみたいだし
鎌倉さんはお花畑でふつうに恋する少女^^


足立さんはレストランをやめておうちのおすし屋さんを手伝おうって
それでいっしょにいる時間がへるから
村主さんもレストランやめていっしょに住んで働かない?って。。

それって同棲!? ほんとはプロポーズしたいって言ってたけど
村主さんはツンデレ。。ってゆうか無表情デレだよね^^
通いから始めようって言ってたけどOKっぽいw


あと、もう1人の無表情デレは東田クン

宮越さんに別れてくれって言ったあと
今までのは料理音痴を治すためだったから1回別れて
また付き合ってほしい☆彡って^^

好きですとは言えないけどほかの人には渡したくない。。ってw
よく分からないけどやっぱり無表情デレなんじゃないかなぁ^^

必要以上のデレはやめてください。。って言ったら
一応、好きな男に対するテレを気もち悪いって?って答えてたけど
宮越さんも一応好きだってみとめたし^^


あと、店長も姫ちゃんのお父さんの心配してたけど
もしかして妃さんと。。とか?どうかな?

それから最後の方で斉木さんが柳葉さんに話しかけてるの写ってたけど
もしかして2期のフラグだったりするのかな?
{/netabare}
{/netabare}
{/netabare}
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:

見おわって


あんまり恋愛要素ないかなぁ。。って見てたら
おわりの方でドーッ!!てw

おもしろくなってきたって思ったら最終回なんだ。。

楽しかったけど2期はないのかな?
あったとしてもけっこう人が変わってそうかも?^^

投稿 : 2018/07/21
閲覧 : 500
サンキュー:

64

たわし(ガガ)

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

スピンオフ企画

人気が出たアニメや漫画は、引き伸ばしや派生作品は当たり前。売れる時には売りつくす作戦が出版社などで企画される。

一番良い例はアメコミであり、アメコミのスピンオフはキャラクターが人気が出ると別タイトルで「個人誌」と呼ばれる冊子が発行される。

例えば「X-MEN」だったら「ウルヴァリン」や「デッドプール」

「バットマン」だったら「バットガール」や「ハーレークイン」「ジョーカー」

などなどの企画が成り立ち、そのキャラクターのファンのための漫画が作られる。いわば公式二次創作というわけである。

この「working」シリーズも一定のファン層を獲得したことにより、元々web漫画だったものを再度単行本化し、アニメ化するという手法がとられた。

個人的には思い入れがないが、Webからの大ファンという人にとっては待ってましたと言わんばかりの企画だろう。

投稿 : 2018/06/16
閲覧 : 93
サンキュー:

4

ネタバレ

ウィーハウック

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

workingだけど・・・

workingウェブ漫画版(猫組)をアニメ化した作品。
本編(犬組)登場人物との明確な接点はないがそれを匂わせる場面は数多くある。

ストーリーは、主人公東田は定期代や小遣いを稼ぐためにワグナリアでバイトを始めるが、そこの人間関係に巻き込まれていく、というもの。

基本的に犬組と大筋は一緒、主人公が新人で店の多少難ありの女の子と仲良く(?)なりつつ他でもカップルが誕生する、ちなみにこっちは三組カップルがいる、もちろんそれぞれの個性は全然違うので違う作品として楽しめる。

犬組に比べてデフォルト絵多め、なので犬組よりギャグ要素が増している、だが恋愛絡みになるとほんの少しだけ真面目になるが、所詮は日常ほのぼの系のシリアスなので大したことはない。

声はそこそこ豪華、けど犬組の豪華さには及ばない。
主人公東田と宮越についてはworking犬組のイベントで発表されたが、正確にはエイプリルフールネタで本当は真柴兄弟の声発表だった、しかしこの猫組がアニメ化するにあたり、その時の声そのまま流用されたため声が真柴兄弟と被ってしまっている、他には日笠や斎藤桃子などが被っている。

投稿 : 2018/02/26
閲覧 : 70
サンキュー:

1

40代のおっさん

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

セントバレンチヌス

前作WORKING(話に繋がりはない)に比べると恋愛要素が結構多い。
日本刀からのお花畑、恐怖からの告白、臨死体験チョコからの再告白。

投稿 : 2018/01/26
閲覧 : 101
サンキュー:

1

ootaki

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

女性向けworking?

個人的に楽しめはしたのですが、男女比を考えると、もしかして女性向けなのではと思いました。
ただ、内容はそこそこ楽しめたのですが、好みがかなり別れそうな作品のようには見えますし、もし男向けに制作しているのであれば、ヒロインの役不足感は否めないのであまりオススメはできないです。

投稿 : 2017/11/07
閲覧 : 68
サンキュー:

2

kpby2751

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

working!のスピンオフ

ワグナリアが舞台だがworking!とは登場人物が違うけれどもほぼ同じ。

投稿 : 2017/09/17
閲覧 : 124
サンキュー:

1

ネタバレ

K.S

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白かったです。

1話視聴済み

WORKINGのスピンオフとのことで視聴。
前までとてつもなく濃いキャラのドタバタ劇で
凄く面白かったですが・・・

まともじゃん!と思いきやえらいメンバーがそろってる!
でも前作と比べるとインパクトはやや弱いかな?

まずまず今後が楽しみです。

最後まで視聴

 {netabare}正直、一時はどうなるかと思ったけど
 最後はお前ら「ちゃんと」つきあっちゃうのね・・・

 あの強烈キャラの前作にまさるとも劣らない
 とんでもキャラだったけど・・・
 でもキャラ全体がネガティブ過ぎないか?

 そもそもバイトを始めた理由もネガティブだもんな・・・
 しょうがないか・・・{/netabare}

投稿 : 2017/08/15
閲覧 : 85
サンキュー:

8

とまと

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ラスト2話の駆け足感

workingの外伝の様な位置づけ、無印の方がキャラが濃くて面白かったかな。CVは豪華なんだけど、同じくだりが多くて少し退屈するかも

投稿 : 2017/08/04
閲覧 : 103
サンキュー:

2

ネタバレ

徳寿丸

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

やっぱこの作品のキャラは異次元だな・・・

原作未読。
一応、別物として扱いますか・・・。前作品同様、はちゃめちゃなキャラ達によるバイト先での人間模様を軽妙な掛け合いを中心に展開する明るい作品。華ちゃん、アライさんの存在が私を癒してくれました。


私のツボ:結局みんなくっつくのね

投稿 : 2017/07/29
閲覧 : 60
サンキュー:

3

Marsa

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アルバイトの日常系アニメですが、雰囲気よく。面白い。

特段、感動するような物語はない、日常系アニメですが、雰囲気がよく、
大人でも楽しめちゃいました。みなさんの評価が高いのも、うなずけます。

投稿 : 2017/07/28
閲覧 : 70
サンキュー:

7

花ロマン

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なんだかんだ

戸松

投稿 : 2017/07/11
閲覧 : 94
サンキュー:

0

こっくん

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ほのぼのラブコメ!

東坂高校に通う真面目な高校1年生・東田大輔は、笑いが絶えなさ過ぎて逆に疲れる家庭を不満に思いながらも平和な毎日を送っていた。しかしある日、父親の会社が倒産してしまい、小遣いと携帯代と定期代を貰えなくなり、アルバイトでもしろと父親に命令された。そこで、15km離れた学校まで自転車で通学する事態を回避するために近くのファミリーレストランでアルバイトをする事になった。


ほのぼの恋愛系です。
不愛想かつ冷静な主人公と馬鹿で料理下手のヒロイン
借金に追われてるヘタレ男とヘタレ男に昔振られて性格曲がった元締めのお嬢様
キッチンの優柔不断男と霊が見える無表情な女の子

3組の恋愛が動きますね。

キャラクターもなかなか濃くて恋愛が結構重要視されてます。
女性キャラもみんなかわいかったし、途中お嬢様がやりすぎな感じがうざかったりもしましたが最終的には丸く収まって、個人的には嫌いじゃなかったです。

ただ一言、職場がこんなにかわいい子しかいない状況なんてありえねーから!!!!!!
うらやましい

投稿 : 2017/06/24
閲覧 : 47
サンキュー:

2

dvmsi35301

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

元祖WORKING!!のアニメ化

高津カリノがデビュー前から描いていたWEB漫画『WORKING!!』(通称猫組。言わば本家WORKING!!)を原作としたアニメ。
デビュー前ということもあり拙い部分も多いがラブコメ成分も多いので、好みの分かれ所。


先にアニメ化した、デビュー作のヤングガンガン版WORKING!!(通称犬組)とは別店舗の話。

原作的には猫組より新しい犬組を指して、「前作」とか「前のWORKING!!」と言うと紛らわしいので、「犬組」「猫組」、又は「ヤングガンガン版」「WEB版」で呼び分けた方が良いです。

投稿 : 2017/05/03
閲覧 : 122
サンキュー:

6

TAMA

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

中村悠一と戸松遥のWORKINGラウンド2!!

初代があれば2代目は初代と比べられるのは必須。
やはり初代と比べるとパンチが弱かったと思います。ネタを引っ張り過ぎなとこがマイナス点でもあります。

突飛な設定、突飛な発言、突飛な行動の3拍子がWORKINGだと勝手に思ってます。失礼な奴ですね、全く。誰だよ?…あ、私だ。
今回のWeb版のWORKINGは劣化版という評価です。

ただ、単体で観るとしたら別ですね。普通に観れる作品です。1クールしかやらないのかな?と思わせる進行でしたね。季節の流れも早い。
個人的には『ぽぷら』ポジションのキャラは欲しかったですが。

しかし臨死体験してバレンチヌスに会ってやっと味見をすることを覚えるって… 宮越…(-_-;)
季節が進んでやっとカップ麺を失敗しないで作れるように… 宮越…(-_-;)
母親は料理研究家なのに… 宮越…(-_-;)
東田くん、ガンバp(^-^)q

近藤妃を演じる『種田梨沙』さんが体調を崩されて演じることが出来なかったのは残念でしたが、その穴を埋める『水樹奈々』さんが立派に演じてましたね。ドラマCDとは違う妃さんを味わえる作品ですよ。
それから1話を観て気付いた方もいらっしゃると思いますが、本家WORKINGの『小鳥遊宗太』がチラッとね。探してみるのも面白いかも☆
後、『WORKINGエイプリルフール企画』とYouTubeとかで観た後にこのアニメを観るとまた違う味わいがあるかもしれませんよ♪

投稿 : 2017/05/02
閲覧 : 88
サンキュー:

6

ネタバレ

おはな先生

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

個性豊かなキャラが織り成すラブコメディ

前作(犬組、無印のWORKING!!)のほうが面白いという声はよく聞きますが、まあそれはしょうがないんだろうなと思います。しかし、僕は結構Web版が原作のこちらのお話も結構好きです。

WORKING!!といえば個性的なキャラクターが多く登場することが特徴ですね。今作も同じく個性的なキャラクターが登場します。頭のぶっ飛び度で言えば確実に今作のほうが上かも。

OP・EDについてもまたWORKING!!を踏襲したような耳に残る良い曲になっています。ただ、CDは第1巻に付随しているので入手するのに少しお金が…

今作ではヒロインの料理下手についてかなり長く引っ張っていた印象が強いので、そこをもうちょっとあっさりやって、斉木くんあたりをもうちょっと取り上げてくれたら嬉しかったなとは思います。続編は作らなさそうなので、1クールでラブコメとしても完結させないといけないという時間的制約があったので難しかったのかなとも思いますが。

先ほど書いたように、終わり方を見る限り続編はないようですね。個人的にはもうちょっとコメディ部分を見たかったのですが、カップルがそれぞれきちんとくっついたのでここで終わるのが綺麗なので仕方ありませんね。楽しませていただいてありがとうございました\(^o^)/

投稿 : 2017/04/12
閲覧 : 72
サンキュー:

4

赤緑

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

[寸評] 商業誌版の原型 キャラが地味

商業誌版『WORKING!!』の原型である、Web版4コマ漫画が原作。
パラレルワールドではなく、ワグナリアの別店舗という設定らしい。

商業誌版アニメはキャラがアニメ向きなのに対して、こちらは相対的に地味だなと思う。その点は同じ原作者の『サーバント×サービス』に近い。
OP曲も、こっちも悪くないけど、比較すると商業誌版の方が良いね。
あちら側が高評価なのは、あくまで相対的に、である。

宮越さんは可愛い。
しかし、殴るネタを入れないと気が済まないのか、この作者は。
こっちのはあっちほど理不尽じゃないからマシではある。
致命的に料理下手という設定もベタだが、ちょっとひねりがある。爺さんネタはちょっとだけ面白い。

村主さんの笑顔と、それに伴うネタは好き。

あと、姫ちゃん可愛い。

斉木の設定は原作と違うらしい。オトナの事情?

投稿 : 2017/04/08
閲覧 : 86
サンキュー:

6

イス

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

やっぱり働いてないじゃん!

女性陣強かったですね笑
WORKING!!の方が好きかなって思いはありますが、こっちのメイン六人の組み合わせも好きです。

東田と宮越さん
くっつきそうになった瞬間にパッと離れる感じが面白かったです。
最後に東田がかましてくれたので好きになりました。宮越さんのあのアホさはラブコメだから許される感がありますね笑

村主さんと足立
そんな感じで進んでいくの?というのはあったけど村主さんがかわいいからいいや。癒されました。

志保とユータ
この二人も可愛かったです。結果一番バカになってしまったけどユータ大好きなのに不器用ながらに接する志保とそれに怯えるユータの図が可愛かったなぁ。

投稿 : 2017/04/07
閲覧 : 78
サンキュー:

8

くまきっちん

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一新

前作までに登場していたキャラは全とっかえ

ですが主人公と井波さn・・・殴っちゃう系女子はしっかりといます

周りのキャラも前作に負けず劣らず個性があります

前作までのキャラクターたちはまだあのまま話を進められそうな感じですがこちらの終わり方はもう続編はないかな?という感じで終わります

恋愛要素が今作は強く3カップルがいろいろやってくれます

頭に花が咲く女の子も良いものだな-と見ていました

投稿 : 2017/04/03
閲覧 : 57
サンキュー:

1

ZZZxq38369

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

見始めは違和感あったけどおもしろかった。

投稿 : 2017/03/31
閲覧 : 71
サンキュー:

1

ねいばー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まえのやつと同じかそれよりおもしろいまである

やっぱりWORKING!!はおもしろい。
いままでのアニメのWORKING!!が好きだった人は絶対楽しめる。
1クールで話がサクサク進み、みていてあきなかった。

正直、文句のつけようがない出来なきがする。

声優もいいし、キャラもくっそかわいいし(しほちゃんが)
OPもなんども聞きたくなる。

時間あったらまたちょっと見たくなるようなそんなきがする。

投稿 : 2017/03/20
閲覧 : 54
サンキュー:

4

RNjyq01968

★★★★★ 4.7
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

今までのと比べるとギャグ多め

下らないギャグが多いです。なので内容を気にしなければ楽しめると思います。声優さんなどはとてもいいので、

投稿 : 2017/03/17
閲覧 : 62
サンキュー:

1

isyML22796

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

Web版workingですが自分には合いませんでした
元々workingは日常系ギャグアニメとして見ていたのですが今作のギャグでは全く笑えませんでした

毒が強いのは構わないのですが強いだけで面白味が感じられなかったのでそのネタで笑わせてほしかったですね

恋愛面も1クールで3カップルの話が進行したので唐突な展開もあり感情移入できませんでした


ですがギャグは相性にもよります
ギャグ以外にもちょっと変わったラブコメが見たかったり刺々しい話に興味があるならおすすめします

投稿 : 2017/03/08
閲覧 : 69
サンキュー:

1

ネタバレ

オキシドール大魔神

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ワーキング、いわゆる猫組のアニメ化

 商業版より、キャラなどは癖が強く、その分コメディ部分もやや面白く、個人的にはこちらの方が好き。カップリングもあっちは二組だけど、こっちは三組なのも好き。
 あちらにも言える事だが、ワーキングではクズはいても悪人はいないのがストレスが少なく見れる。
 多少のカットや改変はあったものの、1クールですっぱり完結したのも高ポイント。完結済み作品アニメ化の安心感は異常。
 唯一の不満点と言えば、キャラデザがほんの少ししっくりこなかった事か。
 
 あちらにも言える事だが、主人公がいい人。あちらは殴られる覚悟で男性恐怖症を克服するために付き合ってあげていたが、こちらではクソまずいチョコを何回も食べてあげたり。でもどちらも、完璧に聖人ではなく、時には辛辣な対応を取ったり。この辺の塩梅がうまい。ヒロインも横暴だけど反省するときはするし、頑張っているところも共通点か。しほちゃんは可愛い。村主はちょっと面倒くさい。

 OPは中毒。EDは電波だけど落ち着いている。

投稿 : 2017/03/03
閲覧 : 111
サンキュー:

9

ゆりりん

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

クスッと笑える♪

ワーキングシリーズは今まで一度も観た事が無く抵抗があったのですが
続き物ではないと知って観て見る事に・・・

思った以上に好感触でギャグっぽいアニメでとても楽しんで
観られました!私は凄く大好きです!

OPEDの楽曲も中毒性が高く思わず口ずさんでしまうほどです^^
シリーズ全て観ていたらまた乾燥1も違ったかもしれませんが
私は、わりとハマりました!

投稿 : 2017/02/21
閲覧 : 78
サンキュー:

1

次の30件を表示

WWW.WORKING!!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
WWW.WORKING!!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

WWW.WORKING!!のストーリー・あらすじ

家計の財政難のためにファミレスでバイトをすることになった東田大輔。
しかし、そこには料理音痴フロアチーフ、
なんでも金にものを言わせるホールスタッフなど、
まともな人間がいないファミレスだった…! ?(TVアニメ動画『WWW.WORKING!!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年秋アニメ
制作会社
A-1 Pictures
主題歌
≪OP≫宮越華(CV.戸松遥)村主さゆり(CV.日笠陽子)鎌倉志保(CV.雨宮天)『Eyecatch! Too much!』≪ED≫東田大輔(CV.中村悠一)足立正広(CV.内山昂輝)進藤ユータ(CV.小野賢章)『無重力フィーバー』

声優・キャラクター

中村悠一、戸松遥、内山昂輝、日笠陽子、水樹奈々、雨宮天、小野賢章、麻倉もも、小澤亜李、下野紘、細谷佳正、鳥海浩輔

スタッフ

原作:高津カリノ(ヤングガンガンコミックス/スクウェア・エニックス刊)、 監督:鎌倉由実、キャラクターデザイン:中野繭子、シリーズ構成:吉岡たかを、音楽:横山克

このアニメの類似作品

この頃(2016年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ