「アホガール(TVアニメ動画)」

総合得点
69.5
感想・評価
772
棚に入れた
3216
ランキング
760
★★★★☆ 3.6 (772)
物語
3.4
作画
3.4
声優
3.8
音楽
3.5
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

TaroTanaka

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

控えめに言って最高。何も考えずに見れる。

本作を見れば、
相場で含み損抱えまくってても
ゲラゲラ笑って寝れると思います。

投稿 : 2019/05/11
閲覧 : 23
サンキュー:

8

でこぽん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

何も考えずに笑える愛情のあるアニメ

このアニメは、ある意味、疲れた心を癒してくれます。

何も考えず、ただ見ているだけで思いっきり笑えてしまう。
そんなアニメです。
学校や仕事で疲れている人は、たまにはこのアニメを見て笑い転げてください。

高校生の花畑よしこは、どうしようもないほどアホだけど、元気いっぱいですごーく明るい女の子。
そして、自分の心に正直な子です。

こんな子が友達だったら…
多分疲れると思うけど、いつも元気をもらえるし、寂しさなんて全然感じないと思う。

よしこは幼馴染の阿久津明(通称あっくん)が大好きです。

あっくんはいやいやながらも、よしこと毎日話をするし、よしこが遅刻しないように、毎朝起こしに来てくれます。
そして、よしこが遊びすぎないようにかまったりと、
結局あっくんは、よしこのことがほっとけないようです。

あっくんが本当によし子のことをどうでもいいと思っているのならば、よしこのことを無視するはずです。
でも、彼はよしこを無視しない。

以前、ある人から聞いたのだけど、
愛情の反対は、憎しみではなくて無関心だそうです。
確かにそうだと思います。

愛していないのならば、その人がどうなってもまったく気にしない。

でも、あっくんは、よしこのことをほっとけない。
多分、自分でも気づいていないと思うけど、あっくんはよしこのことが好きだと思います。

皆さんも、親や友達からいろいろと言われて「うざい」と思うことがたまにあると思うけど、
それは、無関心でなく愛情があるので言っていることだと感じてください。
そう感じることができたら、それだけで幸せになれますよ。(^_^)

投稿 : 2019/05/11
閲覧 : 175
サンキュー:

52

ラウラ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

委員長

ギャグが面白いですね。声優の方々も素晴らしいです。委員長が可愛くてキャラとして好きなのでその点も高評価です。

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 25
サンキュー:

2

ネタバレ

梅田ヒロ

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

あっくん、のキャラが(笑)

よしこの幼なじみの、あっくんが、すももももももの犬塚孝士と丸かぶりでワロタ、草

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 27
サンキュー:

4

ストックトン

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

ノリと勢いが良くてちょっと面白かった。
でもツッコミがちょっと過剰過ぎるとゆーか
非道過ぎる気がする…
もはや暴力。

投稿 : 2019/04/12
閲覧 : 27
サンキュー:

3

ネタバレ

ロリルス

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

糞ワロタ

「こんな甘いキスを毎日してたら、糖尿病になっちまう」
よしおさま、一生ついていきます(´;ω;`)

投稿 : 2019/04/04
閲覧 : 42
サンキュー:

7

Rottel

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

☆の数では表しきれない面白さ

☆の項目上に「ギャグ性,面白さ」などの項目がないので、どうしても満足度は低くなってしまいます。
一言でいうと、なかなかネジのぶっ飛んだアニメです。(笑)
終始ネタで、結構笑えます。
1話15分なので、見やすいと思います。

投稿 : 2019/03/11
閲覧 : 41
サンキュー:

5

プクミン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

声優が活き活きしている

バナナが大好きな美少女(ヒロイン)と幼馴染の真人間?男子。
それを取り巻く友人や、あと何か変な人。

ヒロインのパンツ見えます!ブラも見えます!!
でも全く色気を感じませんっ!!
なぜだ…。

出て来るキャラ全員アホみたいな内容で、現実逃避してアホを見たい人にはオススメかも知れない。

投稿 : 2019/02/22
閲覧 : 49
サンキュー:

5

mmmegane

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

合う合わないがはっきり分かれそうなアニメ
自分にとってはうるさいだけのアニメでした...

投稿 : 2019/02/18
閲覧 : 38
サンキュー:

1

ちょっちゅね~

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

夜飯のお供アニメ

夜飯を食いながら視聴するアニメに適している。

1話が12分30秒程のショートアニメ
内容としては「ギャグ漫画日和」と「ディーふらぐ!」中間くらいの作品

総評
ギャグアニメが好きなら、飯食いながら気楽に視聴するべき。

投稿 : 2019/01/07
閲覧 : 41
サンキュー:

3

dbman

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アホガーウツル

原作未読。

私の好きな作品のひとつ『ドージンワーク』と同じ原作者・ヒロユキさんのギャグ作品ということで数ヶ月ほど前に視聴を開始したところ、あまりの面白さから一話ごとに体力を消耗するし満足してしまうので先日にやっと見終わりました。

第一話目だけを取っても何度笑ってしまったか分からないほど私にはドツボにハマった作品で、どこをピックアップしていいか分からない始末。とりあえず、表題『アホガール』の名に恥じることない突き抜けたアホっぷりをいつでも全力で晒している主人公・花畑よしこ(声:悠木碧)とその幼なじみでイケメンながら友達がいないというもう一人の主人公・あっくん(声:杉田智和)。この二人による日常的な会話はほぼすべてが漫才さながら。

あっくんによる的確かつ激しいツッコミは、演じている杉田さんの演技力も相成ってさらにキレ味鋭いものとなっている。ちなみに直近で『幼女戦記』を観たばかりだったのでよしことのギャップが凄まじく、悠木さんの演技幅の多さにも仰天させられました。

本作では数々の個性的なアホやバカが登場するが、なかでもあっくんの妹・瑠璃ちゃん(声:千本木彩花)は勉強しまくっているのにテストは0点しか取れない天性バカというキャラが愛くるしい。ただのバカというだけでなく、他に何も取り柄がないという設定はちょっと可哀相が過ぎるけれど…。なおレビュー表題『アホガーウツル』はよしこへ対しての瑠璃ちゃんのセリフから。

またこの作品では毎回オープニングのアニメーションが変わっており、そこでも笑わせてくれました。とくに第3話の画面横から迫るよしこと第11話の「うぜえw」とクチに出してしまうほどにしつこいよしこがお気に入りだ。

私にとってこの原作者のギャグは抜群の相性だったので、なにも考えないで笑いたいときのお供として重宝する一作となりました。

投稿 : 2018/11/17
閲覧 : 87
サンキュー:

27

かんざき

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ちょうどいい加減のアニメ

なにも気にせずお菓子感覚で味わうアニメです♪
アホさ加減がなんとも言えません笑

投稿 : 2018/11/15
閲覧 : 28
サンキュー:

3

ネタバレ

guru

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

何も期待してはいけない。ただアホ女子高生が楽しめるだけだ!

ショートアニメです。
一気見することで濃縮アホが楽しめます。
ちょこちょこアホを消費されるのもオススメです。

アホとかしこの幼馴染ライフのアニメです。
女子高生アホなのでちょっぴりH。

さてさて、
主人公の女子高生よしこは勉強は出来ませんが、物事を教えるには疲れるでしょうが、
やりたい事をやりたいと言い、ド直球に向き合う事が出来る({netabare}お母さん譲りの{/netabare})素直ないい子です。
たまにものすごく確信をつくことも。

幼馴染のあっくんもかしこですが、よしこがいなければ不器用なコミュ障かもしれません。
ド正直に向き合えるのはよしこだけなのでしょう。

今後も問題なく二人一緒に大きくなれると良いですね。
よかったよかった。
悪い人に出会いませんように。

投稿 : 2018/11/07
閲覧 : 44
サンキュー:

7

ネタバレ

ウィーハウック

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

楽しそうだな・・・・

15分アニメ。
アフレコ現場楽しそうだな・・・一緒に録ってればの話だけど。

完全なるギャグアニメ、暴走するアホ主人公ヨシコとその周りの苦難を描く。一応メインでボケるのはヨシコだが、風紀委員長やヨシコ母などのボケキャラ、そして場合によってはツッコミのあっくんやサヤカがボケに回る。

このアニメの見どころは声優、というかヨシコあっくんの二人。
ヨシコのアホっぷりを大胆に表現する悠木碧の(喉の)頑張りとあっくんに対する他キャラの妄想における杉田の演技?暴走?これだけで十分見る価値はある。

その他の声もあっくんのことが好きな風紀委員長は上坂、老後の心配をしているヨシコ母を日笠、ギャル三人組にMAO、井口など結構豪華。ただあのデカい犬に浪川なのはなぜwww

投稿 : 2018/08/12
閲覧 : 33
サンキュー:

3

ネタバレ

のんちくん

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

感染力に君の精神は耐えられるか!?

あほといえば、あほなんでしょうけど、まわりもみんなあほなんで、いや、そんなこと言い訳に使えない。バカテス並みの感染力があり、危険と感じ辞退。
ユーチューブのまとめを見たほうが、あほもうつらんし、面白さも凝縮されているとこもある。結局、そのほうが、お得。と思うのだが・・・。

投稿 : 2018/08/03
閲覧 : 57
サンキュー:

7

sMYVP12210

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもろすぎる 短編アニメってのも合ってた!必見

原作知らないけど 好きなアホ系だったので楽しみに視聴開始。
一気に見れた 15分アニメってのもあるからサックサク。

「みなみけ」大好きな私は最高なアニメでした!お気に入りいれちゃいます!
こういうアニメ大好きなんだけど あんまり無いのが残念だなー

内容は、5分短編が基本なんだけど、じみーにキャラ相関図はちゃんとしてるからキャラのからみがすっごくおもしろい!個性もあるし、エロくわないけどちゃんと下ネタ化して練りこんでるのもいい! 家族で見れるレベルだなこれ。
それこそ みなみけ みたいに3期、4期とやってほしいーー!

EDだっけか、CMはバンバンED曲!って入るけど、実際にED使われてるのに気付いたのは最終回だけでしたw EDいらないのでは?って感じ

動きのある作画、メリハリのあるセリフでがんばってくれたスタッフさんありがとう!
また期待していますーーー

投稿 : 2018/07/19
閲覧 : 53
サンキュー:

6

ガムンダ

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

身の程をわきまえた15分枠

とにかくアホなJKに幼馴染のイケメン男子が(暴力的に)ツッコむハイテンションギャグ。15分枠です。

ちょっとエロくてとにかく下らないギャグです。
「アホ」の描写が何のひねりも無い誰でも考え付くアホで、2話目くらいは「これはちょっと切るかなあ」と思いましたが、勢いで押し切るスタイルに潔さを感じ「もう少し」と観ている間についに完走してしまいました。
1話15分なのも丁度良いです。

しかし何のヒネリも無いです。
暇つぶしにどうぞ。

投稿 : 2018/07/14
閲覧 : 63
サンキュー:

14

Robbie

★★☆☆☆ 1.2
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

観ているこっちまでアホになりそう

ショートアニメってことと主題歌がangelaってことで観始めたが取り合えず、肝心なangelaの歌が珍しく合わなかった。
内容はとにかくアホで下品でくだらない。
キャラもほぼ全員どうかしている。
声優の演技は一部がまあまあ良かった。

投稿 : 2018/07/12
閲覧 : 84
サンキュー:

7

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ハイパーテンションおばかアニメw

公式のINTRODUCTION
{netabare}
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原 作:ヒロユキ(別冊少年マガジン連載/講談社)
総監督:草川 啓造
監督:玉木 慎吾
シリーズ構成:あおしま たかし
キャラクターデザイン:石川 雅一
美術:大平 司
色彩設計:上村 修司
撮影:伊藤 康行
編集:岡 祐司
音響監督:本山 哲
音楽:吟(BUSTED ROSE)
アニメーション制作:ディオメディア
制作:NAS
製作:アホガール製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
花畑 よしこ:悠木 碧
阿久津 明:杉田 智和
隅野 さやか:原田 彩楓
風紀委員長:上坂 すみれ
花畑 よしえ:日笠 陽子
犬:浪川 大輔
黒崎 龍一:八代 拓
阿久津 瑠璃:千本木 彩花
押枝 あつこ:佐藤 利奈
栄村 茜:M・A・O
柊 姫衣:前田 玲奈
椎名 黒子:井口 裕香
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

1ふさ目『来たぞ!アホガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ/演出:玉木慎吾

バナナ大好き!勉強が出来なくても気にしないアホガール・花畑よしこのスクールライフが今日も始まった!衝動の赴くまま行動するよしこのアホっぷりに、幼馴染の阿久津 明(=あっくん)だけでなく、クラスメイトの隅野さやかも巻きこまれて大騒ぎに。
{/netabare}
感想
{netabare}

15分番組で1話に4本入ってるオトクなアニメ?w


主人公のよしこは「みなみけ」の夏奈にそっくり
ってゆうかもっとおばかかも?^^;


それでよしこには
毎朝おこしに来てくれるあっくんってゆうイケメンの幼なじみがいて
よくからんでくんだけど

ほかのおはなしの男子とちがくて
ウザいと本気でキレてよしこのことなぐったりするの^^

でも、よしこっておばかだからぜんぜん気にしてないみたいだけどね^^

この前までやってた「兄に付ける薬はない!」の兄弟を幼なじみにして
男女入れかえたみたいなおはなしかな?

笑ってみてればいいんだって思うけど
こうゆう子ってほんとにいるし。。
にゃんも人のこと笑えないからw

でも。そんなにバナナが好きな子っていないと思うけどw

今日はよしこの友だちと風紀委員長も出てた^^

キャラはかっこかわいいしテンポはよくってあんまり考えないで見れそう☆
{/netabare}
{/netabare}
2ふさ目『増える! アホガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ:玉木慎吾 演出:三塩天平

自称“遊びのプロ”のよしこが公園にやってきた。早速、子供たちの遊びに混ざるのだが、勝手に他の遊びを始めるなどアホっぷりを発揮するよしこに、驚きと困惑を隠せない子供たち。さらに不良学生の黒崎がよしこに絡んできたり、妄想を勝手に膨らませる風紀委員長が現れたり、新手のアホが増殖する!
{/netabare}
感想
{netabare}

かってにサブタイトルつけてみたw

1本目「よしこVS子ども」
子どもたちにまでバカにされるよしこ。。こんな大人にはなりたくないって><
2本目「よしこVS不良」
不良から尊敬されるよしこ。。よしこだけは不良でも差別しない^^
3本目「よしこVS瑠璃(明くんの小5の妹)」
アホガールになりたくないアホガールの瑠璃。。がんばってるのにね^^;
4本目「明VS委員長」
明クンのこと好きな委員長が持ち物検査って言って明クンをおそってきて。。


今日もおかしかったw
{/netabare}
{/netabare}
3ふさ目『老後も安心! アホガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ:稲垣隆行 演出:大橋一輝

花畑家にさやかがやってきた! しかしそこに待ち受けていたのは、よしこの母のよしえだった。明を彼女に奪わることを恐れたよしえは、本性を見定めるためだとさやかを辱めようとする。それによしこも便乗して、追いつめられたさやかがとった行動とは?
{/netabare}
感想
{netabare}

1本目
あらすじのおはなしでよしえとよしこがさやかのパン○見ようってするの!?
こんな親子とつき合ってられるのって
さやかってほんとにいい子だよね^^
それともただのあほなの!?w

2本目
よしこが子どもたちと遊んでるときに巨犬におそわれるの
でも上に乗りたくって戦ったらおとなしくなったからひろって帰ったw
子どもたちもよしこがただのバカじゃないって気がついたみたい
ただのあほだったw でも、いいあほ☆

3本目
国産バナナ食べて感動したよしこが100キロ以上先の農家まで
さやかを連れて走ってくの!?
とちゅうつかれたさやかにジュース買ってきてって3500円渡されたんだけど
ぜんぶご当地グッズ買っちゃった^^;

そのあと自分が持ってた1000円で買おうってしたら
またご当地グッズ買っちゃってさやかがキレてそのまま農家まで走っちゃったw

よしこのお友だちって大変そうだけどやっぱり。。ね^^

4本目
疲れてる明クンを元気づけようって明クンに手錠してお母さんごっこ。。
ムリヤリおっぱいを飲ませようってしたり。。

これって深夜ショートアニメだしH系になりそうなおはなしだけど
ぜんぜんそんなのなくって
ただよしこがうざくっておばかなだけだったw

明クンかわいそう。。
お引越しするしかないかも?^^;
{/netabare}
{/netabare}
4ふさ目『突入!アホガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ/演出:井畑翔太

明の誕生日を翌日に控えた深夜、よしことさやかはプレゼントの手掛かりを探すため明の部屋に侵入することに。その話を聞きつけていた風紀委員長も合流して部屋の物色を始めるのだが、目的から反れてよしこと風紀委員長の手が眠っている明に迫る!
{/netabare}
感想
{netabare}

不良だった黒崎龍一クンがよしこの弟子になって
明クンとも友だちになろうってするミニシリーズがはじまったねw
よしこを守ろうってして明クンに負けてこんどは友だちになろうってする
ツンデレみたいなところがおかしかったw


それから子どもたちをつれてデパートのヒーローショーに行くおはなし

怪人につれてかれた女の子を守ろうってショーに出ちゃうんだけど
その子が助けてくれたよしこを好きにならないようにって
男の子たちがよしこの前に怪人をたおすんだけどおそくって。。
あーアホがうつっちゃう。。w


あと、先生に呼び出されて国語の補習
日本語が通じないよしこに先生が言い負かされておかしくなっちゃった。。

ってゆうかよしこってどうやってこの学校に入ったの!?
それともあっくんがつき合ってくれたのかな?
もしかして誰でも入れる学校なのかも?

そう思ったらさいごのあらすじのおはなしで
まともなはずの友だちも風紀委員長も3人でいっしょに
眠ってるあっくんのへやに忍びこんじゃったりするの分かるかもw

あ。でも、にゃんも人のこと言えないけどw
{/netabare}
{/netabare}
5ふさ目『夏だ!アホガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ/演出:清水空翔

商店街のくじで旅行券を引き当てたよしこは明とさやかを誘うのだが、それを聞きつけた風紀委員長や龍一まで参加したいと押しかけてきた。流れのまま皆で水着を買い出しに行くことになったのだが、旅行への参加を頑なに拒む明。その様子に見かねたのは、意外なあの子で!?
{/netabare}
感想
{netabare}

はじめはよしこがチケット持ってきて
瑠璃ちゃんつれてアックンと夏休みのアニメを見に行くんだけど
よしこがさわぎ始めて瑠璃ちゃんも泣きだして。。って大さわぎになるの

こんなことになるだろうなって思ってたけど
瑠璃ちゃんまでさわぎ出すなんて
アックンは瑠璃ちゃんに弱そうだけど
もう瑠璃ちゃんもアホガールになりかけてるよね^^;

ガムテープをいつも持ち歩いてるなんてさすがアックンだよね^^


後半はみんなで海に~♪ってアックンは行きたくないみたい。。

さやかはぼっちのアックンの弱点を突いていっしょに行かせることに成功♪
アックンのまわりってみんな変な人ばっかり。。
ってゆうことはやっぱりアックンも変なんだw
一生、友だちがよしこだけだったらもうよしこと結婚するしかなくない?w

あとは、委員長がアックンに近づくのをとめようって
よしこのお母さんが出てたけど
よしこのお母さんって攻撃型アホガールだよね^^
お父さんが出てこないんだけどきっとやさしい人なんだろうな^^

お母さんはアックンに止められて帰ってくときに
このままでは済まさない!とか言ってたけど
海までついてくるつもりじゃないよね!?


とゆうわけで海は来週のおあずけw
{/netabare}
{/netabare}
6ふさ目『暑い夏だ! アホガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ:清水空翔 演出:胡蝶蘭あげは

伊豆熱川にやってきたよしこたち一行は、各々水着に着替えて海水浴を楽しむことになった。自慢の胸を見せつけるため、風紀委員長は明に迫るのだがそれも空しく、よしこから砂埋めのお仕置きを受ける羽目に。暴走するよしこはさやかまで砂埋めにして、その上に○○○な形を☓☓☓に!?
{/netabare}
感想
{netabare}
海でさやかを砂埋めに。。はくだらなかったけど
これでもかぁ!ってゆうくらい下ネタを重ねててクスクスが止まらなかったw


温泉でアックンのいる男湯をのぞきに。。は
よしこにどんどんノせられちゃう委員長がおかしかったw


盆踊りの回は
毎年めちゃくちゃな体力と踊りでみんなの注目を集めるよしこのこと
今年こそ何とかしようってする町内会の人たちが
今年もよしこにノせられてバックダンサーになっちゃうところがおかしかったw


でも、今日のおはなしで1番よかったのが
よしこのうちのワンちゃんとツンデレアックンに友情がめばえるおはなし^^

このおはなしで1番マトモなのってこのワンちゃんだけかもw
{/netabare}
{/netabare}
7ふさ目「ギャルが!アホガール」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ:稲垣隆行 演出:鈴木琢磨

放課後、教室に残っていた栄村 茜&椎名黒子&柊 姫子のギャル3人組がよしこのターゲットに。行動が全く予測できないよしこから逃れようとする3人だが、一緒に遊ぼうと付きまとわれてしまう。仕方なくかくれんぼに付き合うことになった3人組は、よしこから逃れようと…?
{/netabare}
感想
{netabare}

カレシのいない先生をなぐさめるために
よしこが男装してよしおになって先生に会うおはなし^^

よしこイケメン♪
よしこのイケメンなセリフが次つぎ出てきておかしかったw
ってよしこは男の子の方が似合ってたかもw


先週のよしこのワンちゃんに名前をつけようってゆうおはなしで
そのワンちゃんがよしことアックンの間にはさまれてかわいそう。。
ワンちゃんがかわいいおはなしだった^^


3本目はよしこがギャルの子たちにからんでくおはなし

ギャルたちが早くよしことはなれたくって
かくれんぼでよしこを鬼にしたまま帰っちゃうんだけど
よしこはかくれたまま3日目にギャルたちがさがしに行くまで出てこないの^^

よしこってその間ずっと1人で側溝の中にかくれて何してたんだろう?w
ってゆうかお母さん心配しないのかな?^^

もしかして側溝の中でケータイ使ってた?

たぶんずっと寝てたんじゃないのかなw
{/netabare}
{/netabare}
8ふさ目『天使のような!アホガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ/演出:清水空翔

遠足のおやつを買いに行く希と正、守の3人に、予算300円の使い方を伝授しようとするよしこ。駄菓子屋に並ぶお菓子の中から、正と守はよしこの教えにそってお菓子を選ぶのだが、希だけが高価な一品に手を出してしまう。このままでは希の遠足が悲しい結果に…と思われたのだが!?
{/netabare}
感想
{netabare}

はじめのおはなしは
よしこがギャルグループにツッコんで行って恋バナを聞き出して
さいごはアドバイスまでしちゃうの^^

よしこ、いつの間にかギャルにまざっちゃうってすごい!
ってゆうかこの前のお祭りのときもそうだったけど
人を自分のペースにノせるのがのがとってもうまくってわらっちゃうw

みんないつの間にかよしこといっしょにおばかになっちゃうのw


2本目はあらすじのおはなし

おかしの300円ってほんのちょっとしか買えない。。
でも、今思ったら1回分のおやつだからそれでいいんだよね^^

よしこはバナナがあれば幸せそうだから
1ふさぜんぶ持ってったらいいかも^^
バナナっておやつじゃないからw

今思ったけど
だったら前の日にチョコバナナを作って持ってったらいいかも?w
10本くらいつくって凍らせておいたら
遠足のとちゅうでバナナがとけて食べやすくなるんじゃないかな?^^


3本目はさやかが委員長にストーカーをやめさせようってするおはなし

ポジティブで自分が変態なんて思わない委員長に
さやかがホントのことゆうと落ちこんじゃって
なぐさめようってごまかすとまた調子にのっちゃうの。。

委員長の上がり下がりおかしかったw


だんだんさやかも思ったことゆうようになってきたのかな?
それともいつもはよしこがおばかすぎてあんまり目立たないだけかも^^


4本目はよしこの犬がさやかのポメラニアンに恋しちゃうおはなし。。
犬がはずかしがるところがかわいかった^^
{/netabare}
{/netabare}
9ふさ目『フェスティバゥ!アホガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ/演出:井畑翔太

楽しみにしていた文化祭を成功させるため、自ら実行委員に立候補した栄村。出し物の準備がなかなか進まず、ギャル3人組は夜の学校でこっそり作業しようとするのだが、そこによしこが乱入してくる。追い払おうとする3人だったが、いつの間にかよしこのペースに巻き込まれてしまい…
{/netabare}
感想
{netabare}

文化祭のおはなしだったけど文化祭の出し物のおはなしはほとんどなかったw


はじめは実行委員に立候補したよしこと
文化祭を楽しみにしてよしこなんかにまかせられない!ってゆう
ギャル3人組の茜が実行委員になおうってケンカするドタバタで

あっくんをぼっちって呼ぶ茜と茜をブスってゆうあっくんの言い争いになって
茜が泣いちゃってギャルたちの勝ちだったw


それから準備。。
なかなか終わらなくってよしこのアイデアでこっそりお泊りしてやろうって

でも、よしこがいたらできるわけがないみたいw
だれもいない学校探検とゲームでもり上がっちゃって
次の日もまた。。w

でも、ちゃんとその日にメイド喫茶あけられるってすごい!w
でも、そのおはなしはほとんどなくって
どうしてか委員長がコクられるおはなしになったw
それも下ネタで^^

コクったほうは
フラれちゃったけどごほうびはもらったみたいでよかった(のかな?w)


さいごは文化祭の打ち上げ。。

さやかが仲直りしてほしくてあっくんとギャルたちも呼んでカラオケ♪
でも、またケンカが。。

止めようってしたさやかが
まちがってきたお酒のにおいでよっぱらっちゃった!?

それでよっぱらって自分には胸がない!!!って泣きはじめちゃった^^;

よしこはさらにひどいこと言ってたけど天然だからしょうがないみたい。。

{/netabare}
{/netabare}
10ふさ目『ドライブ!アホガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ:玉木慎吾 演出:玉木慎吾/三塩天平

犬と散歩に出かけたよしこ。しかし、それは普通の散歩のレベルを超越していた。よしこを背に乗せて町内を疾走した犬は、気が付けば峠にやってきていた。尋常ではないスピードで峠を攻めてゆく犬とよしこは、伝説のライダーとの熾烈なバトルを繰り広げるのだが、果たしてその結果は!
{/netabare}
感想
{netabare}

はじめは茜が耳にピアスの穴をあけようってするおはなし


よしこがいつの間に友だちみたくなっててわらっちゃったw

穴をあけたいんだけど勇気がない茜のこと
はげましながらこわがらせるよしこが親友っぽく見えてたw

はじめに氷で冷やしておくといたくないってほんとかな?
でも、こわいよね^^


2本目はあらすじのおはなしで
アニメってゆうか峠のレースはまんがビデオで熱かったけどおばかw
てゆうか犬がそんなに早く走れるわけないよねw


3本目はよしこが子どもたちにまじってお人形さんごっこ。。

子どもたちあいてに大人なシチュエーション^^;
まわりで見てる男の子のツッコミがおかしかったw


4本目はあっクンの妹に近づこうってする委員長と
止めようってするよしこママのパン○脱がせ合戦のおはなしで
えぐい下ネタw

巻きこまれちゃったあっクンの妹がかわいそう。。

委員長があっクンのこと好きなのは冷たくってドSだからみたい^^;
{/netabare}
{/netabare}
11ふさ目『決戦!必殺!アホガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ:玉木慎吾 演出:胡蝶蘭もんしろ/玉木慎吾

よしこの舎弟、龍一くんがボロボロに。何があったのか事情を聞くよしこに対し龍一は、“バナナを粗末にしていた連中にやられた”と言う。湧きあがる怒りで静かに立ち上がるよしこ…。そんなヤツらは許せねえ!私は戦う、そう、バナナのために! ……えっ、バナナ?
{/netabare}
感想
{netabare}

今回はギャグなんだけどちょっといいおはなしだったみたい☆


1本目は
よしこが勉強がダメなあっクンの妹に何かできるようにさせてあげたいって
自転車の練習につきあってあげるおはなし。。

さいごまでダメだけどあきらめない瑠璃ちゃんがアツくて
さいごはなんだかほのぼのしちゃったいいおはなしだった^^


2本目はあらすじのおはなし。。
バナナフロペチーノを粗末にしていた不良たちに
よしこが復しゅうしにいくおはなし

次つぎ強そうな不良たちの口にバナナをツッコんでたおしてくよしこが
とってもシュールなバトル回だったw
ギャグアニメなのによく動いてた☆


3本目は
犬が1人でおさんぽ中きれいなお花を見つけて
大好きなポメラニアンのポメちゃんに届けようってするとちゅうで
事件に巻き込まれて次つぎに人助けしちゃうおはなし^^

犬がとってもいい犬で
2本目はよしこのアクションだったけど
こっちは犬のアクションでかっこよかった☆

さいごはポメちゃんにあげようってしてたお花を
泣いてる女の子にあげるってゆうちょっといいおはなしだった♪
{/netabare}
{/netabare}
12ふさ目『出会い…そして!アホガール』
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし コンテ/演出:玉木慎吾

10年前、はじめて出会ったよしこと明。それは、家が隣どうしの幼馴染という甘酸っぱい幻想を木っ端微塵に打ち砕く惨劇のはじまり。よしこを打倒するための力を欲するも、限界まで追い詰められていく恐怖から、幼い明の心に生まれたものは!?
{/netabare}
感想
{netabare}

今日は10年前にはじめてよしこに会ったときのおはなしを
あっクンがさやかに話すおはなし^^


今とあんまり変わらなくって毎日よしこがあっクンを追っかけて
キスしたりパン○かぶせたりってやりたい放題だった^^

でも、今とちがくてよしこがあっクンのパンチをよけてたね^^


おはなしはそれくらいかな?
いつもの3本立てくらいの方がテンポがよくっておもしろかったかも^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって


信じられないくらいおばかでうざくて不死身のよしこが
きらわれてもまわりの人たちを巻きこんで
アホにしてくギャグアニメ^^

まわりの人たちも濃いキャラで
15分番組の中にぷちアニメが3~4本入っててテンポがとってもよくって
ギャグはくだらない下ネタとか多いんだけど
ときどきちょっといいおはなしっぽいのがあったりしてあきなかった☆

暴力がいっぱいあったけど
あっクンがよしこのことウザいって言いながらほっておけないのと
よしこが叩かれてもなぐられてもぜんぜん気にしてないからスルー

よしこってかくれんぼで何日もドブにかくれても平気
100キロ走りつづけてもヨユー♪
ってゆうゴリラくらいの体力があるから
ふつうにあっクンになぐられても頭をなぜられたくらいにしか感じてないw

ってゆうか本気出したらあっクンなんかぜんぜん勝てないくらいのアホ力w


おばかアニメが好きだったらおすすめだけど
キライな人には合わないって思う^^

投稿 : 2018/07/08
閲覧 : 393
サンキュー:

85

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「アホ」にはいろいろ詰まってますd(ゝω・´○)

久しぶりに見たら、やっぱり♪

犬( *¯ 罒¯*)いー( *¯ □¯*)わー
犬( *¯ 罒¯*)いー( *¯ □¯*)わー
犬( *¯ 罒¯*)いー( *¯ □¯*)わー

喘息持ちだから、毛のある動物はアニメでも敬遠したいけど、この「犬」だけわ…

( *¯ 罒¯*)いー( *¯ □¯*)わー


それにひきかえ、幼少期の「よしこ」が…

ウザ━━━(´∀`;)━━━!!!!

前に見た時は、そこまで思わんかったのに…これは体調悪い時は、頭に響きそうだから見れないやww

見直して分かったのが、「よしこ」だけが超アホで、「犬」以外はアホばかりだったww

あぁーーーー♪

「よしこ」みたいな丈夫なアホを…

殴りてぇ( っ・∀・)≡⊃ ゚∀゚)・∵.


【「アホ」と「バカ」について…】
{netabare}
「アホ」っていう表現は「バカ」ほどバカにしてないと思う。

関西(特に大阪)では、「アホ」という表現の中に

・凄い!
・尊敬♪
・可愛い♪

とか、含まれてる事が多々あります。

このアニメでいうと…

「よしこ」は勉強ができないだけで、他のスキルは超人なみですww
他のアホキャラもそんな感じがしますしね♪


関西にいる私には「バカ」という表現は「小馬鹿にしてる」感じがしてしまいます。
見下してる感じさえあります。

これは「バカ」を多様してる地域の人に聞いてみないと、どういう気持ちではっしてるか、わかりかねませんが。


私は相手に愛情がある時は…

「アホやなぁ♪」

相手をけなしたり見下すときに…

「アホちゃうか。」

と、表現は変えてます。

「バカ」にも話し方が違うだけで、意味合いが変わってくるのもあるかもしれません。

例えば…

「もう♪バカなんだから♪」のバカはたまりまへん(*´д`*)ハァハァ


【「あっくん」の「よしこ」に対する行動は「暴力」か「ツッコミ」か?】

私は過激な「ツッコミ」だと思ってますww

幼少期から「よしこ」に振り回させれてる「あっくん」は気の毒でしかありません。

幼少期から頭の賢い「あっくん」は「よしこ」に言葉で説得できないのを理解し、それでもまとわりつく「よしこ」を避けるために「暴力」という手段を選んだと思います。

最初は「あっくん」も「暴力」で「よしこ」を制圧しようと思ってたと思いますが「よしこ」は…

・とてつもなく丈夫
・あっくんの「暴力」を愛情表現として受け取ってしまう
・とにかく「あっくん」が大好き♪

こういう二人の関係ですから、「暴力」から「ツッコミ」になったと思います♪


第三者的に過激な「ツッコミ」や表現、喧嘩を見ると、「暴力」とか仲が悪いのかと判断しがちですが、二人の関係は当人しかわからないので、その二人が良かったら私は何でもOKだと思ってます♪

「よしこ」と「あっくん」の関係のように♪


昔…

ダウンタウンの「浜ちゃん」のツッコミが「暴力」としてとらえられ、物議がありました。

私はボケたらつっこんで欲しいのでアリですが、頭を殴る行為は、今の世間では受け付けられません。

私の周りでも頭を殴る「ツッコミ」は、かなり前から見なくなりました。
相手の胸に「なんでやねん!」とつっ込むぐらいですね♪

今は「カミナリ」がかなり激しい「ツッコミ」をしてますが、受け入れられてるのかしら?
{/netabare}

【「殴る」怒り方について…】
{netabare}
世間一般では「殴る事」では何も解決しないと言われてます。

私は「怒り方」しだいだと思います。


「怒り方」で相手に1番悪影響を及ぼすのが…

長々とネチネチと怒る事です!

かなり脳に悪影響があり、パワハラ、モラハラなんかは、その典型的ですね。

「殴る事がダメ」という人の中に、長々ネチネチと説教をする人がみられますが、それは「説教」というより相手を「服従」させたい願望の方が強い気がします。

私もこれをしがちなので、気をつけねばと思ってますがorz


私は…

相手が過ちを犯した時に「殴る」行為で一瞬に「怒る」という行為を終わらせる事が出来れば、頭以外を「殴る」行為もアリだと思います。

これも二人の関係が、それで納得がいかないといけません。

今では「親子」か、信頼関係が成り立ってる「師弟関係」しか成り立たないかもしれません…

いやぁー。これも難しい⤵︎ ︎


例えば…

今世間を騒がしてる日大アメフト部問題。
{netabare}
信頼関係が出来ず、服従のための体罰や言葉、態度の「暴力」になった結果だと思います。

内田前監督の記者会見を見てると、他人事のように話してます。
世間では嘘ばかりついてると言われてますが、本人は「何が悪いんだ?」という気持がいっぱいで、罪悪感もなく自分がやってきた事は間違ってないと思ってるのでしょうね。

ネチネチと体罰や言葉の「暴力」をふるう人のほとんどが、内田前監督のように、「相手が悪い」「相手の為だ」と勘違いしています。

これって氷山の一角なんですよね…
クラス、クラブ、会社…家庭でも起こってます。

同じ事をやってる人が日大問題を見ても、反省できないと思います。

罪悪感がありませんからね…


あの勇気を持って発言した該当選手のように、公で発言して実態を公開しないと被害者が加害者になって、悪循環を産んでいくと思います。


でも、これってかなり難しいorz

そういう環境にいたら逃げる方が早いかもしれません。

こういった環境の大きな特徴に「陰口が多い」現象があらわれます。

それは、信頼関係が出来てない環境では、これからどうやったら良くなるかという考えより、誰かを見下したり、足を引っ張り合う事ばかり話題にあがってしまうからです。


私が懸念してしまうのは…

日大の問題で「体罰の暴力」ばかり目立ってますが、「体罰」は分かりやすいから発見しやすいです。

ところが…

「言葉の暴力」「態度の暴力」は目立たないし、やってる本人に自覚がありません。いわゆる「パワハラ」です。

日大問題のおかげで「体罰」が多い環境で「体罰」をやっている人は少しは「体罰」を減らす事でしょう。
日体大のように自分の体裁のためにねww

でも…

見えにくい「言葉や態度の暴力」が増えるような気がしてなりません。

イジメ問題がいくら取り上げられても、無くならいし気づきにくくなってるようにorz


さらに懸念してしまうのは…

日大問題を見て「信頼関係」を築けてるか?と思ってしまう人です。

「信頼関係」を気にしすぎると「人間関係」がおかしくなる可能性があります。

トップが「信頼関係」出来ているか?と考える組織は、以外にできてる場合が多いと思うんですけどね♪

とにかく…

反省もなにも出来ない、「罪悪感」のない輩にも少しは意識させるためにも、日大問題は世間に注目し続けて欲しいと願うばかりです...( = =) トオイメ
{/netabare}

【日大アメフト部は『スタンフォード監獄実験』状態になってたかも?!】
{netabare}
スタンフォード監獄実験とは
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/スタンフォード監獄実験
を参考にしてもらったら分かるように、囚人役は看守役に屈服し、看守役は囚人役をどんどん虐げていってしまう。

誰にでも起こりうる現象です!

日大アメフト部しかり、ブラック企業、クラスや部活のイジメも同じような事が起こってると思います。

日大アメフト部のコーチは内田前監督に職を紹介してもらったりしてる人が多く、歯向かえば職を失う、故に家庭を人質にとられてる状態だったみたいです。

こうなってくると、自分の意志とは関係なく部員を虐げてしまう人も多かったと思います。

該当選手を初め虐げられてきた生徒は、前監督やコーチに服従するのが当たり前のような状態になってたと思います。

一番の原因は内田前監督だと思いますが、こうなった環境では誰もがどうしようもなくなってしまいます。

会社なら転職、学校なら転校と環境を変えるしかありませんが、精神的に行き着くところまで追い込まれないと、なかなか難しいと思います。

なんかいい方法はないのか…

該当選手のように公表するしかないかもしれない…

そういう環境だと気づいたら逃げるのが…できるなら誰かを引きつれて逃げるのが今の所一番いいかもしれません。

いっそのこと…

「よしこ」みたいなキャラの人が上にたてば、こういう事は起こりにくいかもしれませんww

いがいに上司が、好かれる「いいアホ」なら、周りがカバーして、いい環境になりやすいですからね( ´∀`)ハハハ
{/netabare}
{/netabare}

【よしこが殴られて可愛そうと思う優しい人は…】
{netabare}
男だけの兄弟なのかもしれません。
(一人っ子で母親が大好きな人もそうかも)

男兄弟の人は全般的に女性に優しい人が多い傾向がみられます。

ところが!

女だけの兄弟しかいない人は男性に対して…

・キモイ
・クサイ
・下品
・体毛が嫌

とか、散々たる印象を男性にもってしまう傾向があるみたいですorz

男兄弟の人は女性に優しいのに…姉妹ときたら…
男って可愛そうな生き物だ( இ﹏இ )


私のように歳が近い姉を持ってると、小さい頃から争いが日常茶飯事でしたから、「女性」に対して冷めた目でみる傾向があります。

なので、「よしこ」が殴られても、あれだけムカつく行動をしたら、しょうがないと思ちゃいます。

他のキャラなら「よしこの母」「風紀委員長」も殴られても、しょうがない感じに思えちゃいますww

これはあくまで確率論なので、誰もがそうではありませんが、今までの環境で「女性」に対する想いが変わってくるのは、面白い現象だと思います♪

※オマケ※
アニコレで少ないであろう女性ユーザーへ。

男性から優しくされたい人は、男だけの兄弟
男性から理解されたい人は、姉妹がいる兄弟

を、パートナーに選ぶと気楽に付き合える可能性が高いです♪


これは男女ともにいえることですが、
パートナーの価値観が違う事に苦労された方は…

第1子は第1子
間っ子は間っ子
末っ子は末っ子
一人っ子は一人っ子

のように、生まれた順番が同じ相手だと、環境が似かよって、価値観が近くなります。

この関係性の面白いところが、相手の年齢は上でも下でも関係ないところです。

参考程度にねd(ゝω・´○)
{/netabare}

【このアニメは…】
{netabare}
上記で述べた小難しい事を考えながら見るアニメではありませんww

ただのギャグアニメですから♪


私は…

アンジェラのOPでテンションを上げ♪
 ↓
「よしこ」と「あっくん」の夫婦漫才を楽しみ♪
 ↓
「風紀委員長」や「よしえ」の変態発想を楽しみ♪
 ↓
いろんなキャラのアホさかげんにクスクスして♪
 ↓
人格のできた「犬」に癒された♪

ので、かなり楽しめました♪

アニメは楽しめたもの勝ちだと思ってますしね(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!!


私も気に食わない作品は、設定やキャラの声が気になって、酷評する時もあります。

これって…

ただ単に私に合ってない作品だと思ってます。

時間も勿体ないし、さっさと1話切りする判断に利用してますけど(´∀`*)ヘヘ
{/netabare}

投稿 : 2018/06/27
閲覧 : 57
ネタバレ

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

#9であっくんがギャルにボッチだの友達いないだの言われてそれに対してブスって言い返すとこすごい面白かった。あっくんイケメンだからね。
それ以外の話はまあそれなり。よしこのアホさばかり強調されるのでもっとあっくん成分欲しかったです。

投稿 : 2018/06/20
閲覧 : 43

ようす

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これぞアホの極み!アホガール!

タイトルの通り、
アホな女の子が主人公の作品です。

ストレートな「アホガール」というタイトルは、
それだけでかなりハードルを上げていると思いますが、

そんなハードルを楽々飛び越してしまうほど、
主人公はアホでしたww

1話が12分ほどのショートアニメ。
全12話です。


● ストーリー
テストで0点は当たり前、
何事もポジティブシンキング、
バナナが大好き、幼馴染のあっくんのことも大好き。

アホな女子高生・花畑よし子(はなばたけ よしこ)。

周りの迷惑も気にせず、
楽しいことを探して今日もよし子が大暴走。


よし子には“アホガール”という異名がよく似合うw
それぐらい、アホさ丸出しのアホガールです。

楽しいこと、バナナ、あっくん。
この3つがよし子の生活の基盤。

周りの迷惑を考えないところはなんともはた迷惑ですが、
悪い子ではないので、嫌な感じはしません。

よし子のテンションとアホな暴走についていくには
見ているこちらにもそこそこ体力が必要で、

その点、ショートアニメでよかったなと思いますw


最後まで楽しめましたが、ストーリーが、というよりも、
キャラや声優さんの力の方が大きかった気がします。


● キャラクター
アホな女子高生よし子、
よし子に振り回されることを心から嫌悪しているあっくん、
よし子の友だち・さやかちゃん、
あっくんに想いを寄せる風紀委員長、

などなど、キャラは非常に個性豊か。
よし子よりも、周りのキャラの方が私は好きでした。

おどおどしながらも、
核心をグサッとついてくるさやかちゃんの発言とか、

あっくんにいつも(*´Д`)ハァハァしている委員長とか。笑

いろんなキャラにスポットライトを当てることで、
マンネリとすることもなく楽しめたのだと思います。


● 声優
よし子を悠木碧さん、
あっくんを杉田智和さんが演じています。

よし子のアホさは声からもよくにじみ出ている。

テンションに合わせて声色を使い分けたりと、
さすがお上手だなーと感心していました。

あっくんはイケメンだけど真面目で勉強ばかり、
よし子以外に友だちがいない残念な設定なのがよいw

よし子に暴力的、そしてたまにボケる。笑
そんなあっくんの崩れたところを全力で演じる杉田さん最高でしたw


● 音楽
【 OP「全力☆Summer!」/ angela 】

最初は誰か声優さんが歌っているのかな?と思ったほど、
不思議な歌詞が感情豊かに歌われています。

歌も変だけど(この作品に関しては褒め言葉ですw)、
私が気になったのはアニメーションの方です。

OPのアニメーションは毎回違うのですが、
それが何気に私は一番好きで楽しみでしたww

OPでパンツ丸出しの主人公って…。笑


【 ED「踊れ!きゅーきょく哲学」/ 上坂すみれ(作中では委員長役) 】

終盤にストーリーと重なって
BGMのように流れていることが多かったです。

テンションの勢いを落としたり壊したりすることなく、
この作品のEDとしてぴったりの選曲だったと思います^^


● まとめ
ネタやセリフ回しがすごくおもしろいわけじゃないけど、
キャラや声優さんのよさで楽しめた感じかな。

よし子みたいなアホな子が身近にいたら、
街はとても明るくなりそうだね♪

まあ、迷惑も大きそうだけどw

悩み事を抱えている人は、
何も考えずアホなよし子に元気をもらうといいかもしれません♪笑

投稿 : 2018/06/09
閲覧 : 193
サンキュー:

31

田中助次郎

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

殴られすぎて可愛そう

実際にアホなんですが、ヒロインが殴られ過ぎて可愛そうです。

投稿 : 2018/05/28
閲覧 : 40
サンキュー:

3

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

よしこに癒されるだけ。

よしこのぶっ飛んだアホっぷり、無邪気さに元気をもらえた。
よしこの行動は見てて楽しかった。

けれど、よしこ以外のキャラがパッとせん。
最初のほうはギャグもツッコミもぺらっぺらで在り来たりでつまらなかった。
よしこの扱いも酷いし、笑えなかった。
Angel Beatsの1話を見たときと近い感覚を覚えた・・・。
ギャグが合わないな、と。

でも、5話辺りからちょっと面白くなってきた。
旅行の話とか、犬とあっくんの絡みとか。
・・・面白いシーンはちょくちょくあったけど、ウーン(´ε`;)

ギャグアニメとしてみたらイマイチだなー。
よしこの周りのキャラが単調すぎる。
よしこだけで良い。

投稿 : 2018/05/27
閲覧 : 52

よろず

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

あほすぎて笑える。

あほしかいない。(ひとり違うけど)
笑うアニメとしては面白い。笑いを求めまくったアニメって感じ。

投稿 : 2018/05/25
閲覧 : 34
サンキュー:

4

Zerity

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

You might like this if you have time

If you have time in the day for some decently funny jokes you will enjoy this. The jokes are repetitive in this show however if the humor is to your liking you will love this. The episodes are short so if you have some time on your hands watch the first episode to just give it a shot, you might just like this. (or you know just hate it.)

投稿 : 2018/05/15
閲覧 : 45
サンキュー:

1

ネタバレ

オリヴィエ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アホは伝染る

空前絶後のアホ女子高生よしこと幼馴染の阿久津明ことあっくんによる抱腹絶倒コメディ

15分アニメだからこそのボケ倒してキレのいい突っ込みが随所に入る良作
周りのキャラも普通代表さやかちゃん、変態ストーカー風紀委員長、この親にしてこの子ありと思わされるよしこ母、よしことは別ベクトルでアホなあっくん妹の瑠璃、クラスメートのアホギャル茜等々個性派なアホを取り揃えていてめっちゃおもしろかった!
個人的に好きなのは、{netabare}関東さやか平野と称されるひんぬーの{/netabare}さやかちゃんと、年中妄想してもはや存在が風紀を乱している風紀委員長ですね。
{netabare}あっくんの誕生日祝いの為に忍び込んでキレるさやかちゃんと文化祭の打ち上げでやけくそになるさやかちゃんまじ天使!
あとあっくん家に忍び込んだとき布団に潜り込む変態さと、海いった時の温泉でよしこと一緒に覗く犯罪行為とそれをさやかちゃんに指摘されてまじ凹みしてるときの風紀委員長が好きです。
{/netabare}

とりあえずなんか笑いたい時にはこれを見るのがおすすめです。見てるとIQ下がりそうになるけど!

投稿 : 2018/05/02
閲覧 : 71
サンキュー:

20

サタカ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

めっちゃポジティブなアホ

アホすぎだろww

テンポが非常に良い

15分アニメにして正解

頭を空っぽにしてただただ笑える

熱川のコラボ企画に行って来ました
スタンプラリー、コラボメニュー、コラボ商品を購入 楽しかったです

投稿 : 2018/04/28
閲覧 : 36
サンキュー:

7

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

どんな事も全力で楽しまなきゃ、人生もったいないぜ!

原作未読。最終話まで視聴。

1話15分足らずのショートアニメ。
何も考えずに視聴できるドタバタコメディ。

タイトルの「アホガール」とは主人公・よしこのことを指すものと思われるが、実は登場人物のほとんどがアホ。
ここがポイント!

個人的には、よしことギャル3人組の件が面白かった。
あと、近所の小学生と全力で遊ぶよしこもgood。

何と言っても笑えるのは、無駄に(?)贅沢な声優陣。
浪川大輔さんの{netabare}犬{/netabare}は必見!

最後に、{netabare}こんなにも嬉しくないパンチラがあったとは、知らなかった・・・。{/netabare}

投稿 : 2018/04/25
閲覧 : 252
サンキュー:

62

おおっと

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すばらしい!

最高です。
単純に面白い。
笑える。
定期的に見返したい作品です。

投稿 : 2018/04/20
閲覧 : 43
サンキュー:

5

次の30件を表示

アホガールのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アホガールのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

アホガールのストーリー・あらすじ

幼なじみのあっくんが大好きで主食はバナナ、とにもかくにもアホすぎる女子高生・花畑よしこ。なんだかんだと面倒見がいい、と思いきやそうでもない、よしこの幼なじみ・阿久津明(あくつ・あくる=あっくん)。 そして、よしこに振り回される地味ガール・隅野さやか、あっくんを巡る恋のライバル(?)の風紀委員長など、個性豊かなキャラクターが繰り広げる残念な日々を描く。(TVアニメ動画『アホガール』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年夏アニメ
制作会社
ディオメディア
主題歌
≪OP≫angela『全力☆Summer!』≪ED≫上坂すみれ『踊れ!きゅーきょく哲学』

声優・キャラクター

悠木碧、杉田智和、原田彩楓、上坂すみれ、日笠陽子、浪川大輔、八代拓、千本木彩花、佐藤利奈、M・A・O、前田玲奈、井口裕香

スタッフ

原作:ヒロユキ(別冊少年マガジン連載/講談社)、 総監督:草川啓造、監督:玉木慎吾、シリーズ構成:あおしまたかし、キャラクターデザイン:石川雅一、美術:大平司、色彩設計:上村修司、撮影:伊藤康行、編集:小島俊彦、音響監督:本山哲、音楽:吟

このアニメの類似作品

この頃(2017年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ