当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「たくのみ。(TVアニメ動画)」

総合得点
68.2
感想・評価
303
棚に入れた
1243
ランキング
2093
★★★★☆ 3.3 (303)
物語
3.2
作画
3.4
声優
3.4
音楽
3.3
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

たくのみ。の感想・評価はどうでしたか?

白毛和牛 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

お酒をネタにした日常アニメ

この作品はシェアハウスしてる4人の女性達がお酒を楽しむ日常アニメという内容ですが、
正直に言うとストーリーやキャラで印象強く残る物は無いけど
お酒をネタにした日常アニメとしてはそれなりに楽しめました。

【評価】

60点・2B級

投稿 : 2023/02/09
閲覧 : 74
サンキュー:

0

nyaro さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

大人の日常系?アニメ新ジャンル?販売促進?謎アニメでした。追記 レビュー読ませてもらって

 異世界食堂とか異世界居酒屋っぽい感覚もありますが、しかし酒ですからね…料理は少なくともあまり力が入ってもせんね。干物を食べる時「皮を剥がすと白い身」とか言って、まっ茶色でしたね。

 酒のリアリティがあるか、といえば酒の種類のウンチクとか製造のノウハウとかあんまりないし。あるとすればやっぱり「飲み方」ですか。ただエビスビールの回で泡は3対7とか言っている割に全然3対7の割合に見えないんですよね。

 やけに酒のビンがリアルなくらいですね。ですけど「氷結」とか「角瓶」とか「スーパードライ」とかメジャーな商品が出るわりには提供のクレジットが無い気がします。
 この商品が映ること自体が提供ということでしょうかね。それでも普通はクレジットは打ちますよね?問屋さんとか小売?制作協力にローソンがあるから、コンビニで酒買って家で飲みましょう…という意味でしょうかね。

 ギャグじゃないですよね。癒し系なのかなあ…その割には仕事の話ってストレスな気もするんですけど。

 リアリティはまあ無いです。ベンチャー企業の営業という謎職業です。20歳で上京して奇麗な戸建てのシェアハウスに住めるって、何の職業でいくらもらってるんでしょうね。何を営業しているのかもわかりません。職場は牧歌的だし上司はボーっとしてるし。特に残業続きというわけでもないし。短大か専門大卒で、酒飲んでばかりで家で勉強しているようにも見えないし。生活そのものの現実感はゼロですね。まさに異世界ですが、それを言うのは無粋なんでしょうね。
 
 社会人の「苦労」や「努力」の「雰囲気」がないと「酒」に結びつかないから、という最低限のストレスですね。酒を飲むのにストレスがないとそれはそれで寂しいし、共感できません。ほどほどのストレスがありながらも何となく上手く行って、ほどほどの給料がもらえるというワンダーランドなんでしょうね。

 別にだからといってつまらないと言っているわけではありません。作品として成立しています。ボーっと見ている分には楽しめます。私は酒はあまり嗜みませんので「酒、最高!!」という人種ではありませんけど…

 アニメの新ジャンル…なんでしょうか。大人の日常系ですね。若い女子向けというよりやはりおっさん向けなんでしょうね。
 仕事と酒と日常のバランス…一人で飲む時とかにニヤニヤしながら見ながら飲むのがいいのかなあ…

 大人の世界の不思議ですね。こういうアニメは誰がなんの目的で作るんでしょうね??やっぱりローソンの酒とツマミの販売促進?UNEXTを見ながら家で酒を飲みましょう…かな???

追記 皆さんのレビュー読んでると、酒好きの人らしき内容が熱くて笑いました。酒がアニメの主題になる時代かあ。年齢層が上がってるんでしょうね。

投稿 : 2022/04/03
閲覧 : 230
サンキュー:

14

ネタバレ

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

わしの、わしに書かせる、わしのためのアニメwあれ?どっかで聞いたような?ふっ…気のせいだぜベイベー!まあ家で吞んだくれてる人には見てほしいだけですわ♪

お酒は暴れたり迷惑かけないようになってからね♪

ふっ…ったりめーじゃねーかwだって酒飲めないのに吞んでやらかしたなんて人生さえ変わっちまうんだぜ。そんなのはわし含めて何百は視てるわさw大人ってやつは…

はい!まあこんなん、みてるぐらいだし酒飲みに悪い奴はいない!っていう前提でね♪ホント飲み歩けなくなったな―。わしには酒、おねーちゃん、唄。これ全部ないとこれ遊びじゃないんだよなー。でも今は9割たくのみですよ。

だってしゃーないじゃん、ご時世にはご時世にあった飲み方あるんだぜ。それは享受してこそ大人ってやつだぜ。ドン引きされても20から商売含めて吞んできたわさ。まあおかげで40前半で脳梗塞なってあー、俺終わったわってほんと思ってた。

ほんと人間って自分一人だって状況なんないと色々見えない。周りが何とかしてくれてる人ってまだ人生じゃちゃんとしてるんですよね。でもわしの周囲にはそれすらできんクズが多い。人生設計なんてないのほんと多い。

でも、一度きりの人生やりたいことやってこそだぜ。わしゃまだコロナの前に経験できただけでもいいかも。本当の孤独って何なんだろ?サルトルは人は一人でいるとき孤独を感じたらそれは悪い付き合いをしてるからだ。みたいに言ってたかな?病院ベッドで2日間思考した。

あにこれに復帰した時はブラインドタッチすらできなくてほんと情けなくなったぜ。レビュアーさんにメッセすら遅れないのがあったw

こうして4年たってバカやてるのも真摯でささるレビュー読めて、アニメの力だぜ!当時なんて生活必死。一人で全部やんなきゃなんない。おかげで残酷さ優しさには敏感になった。そん時はアニメよかsealsのBUDSばっかみてた。

わしには無理だけど折れそうになったらこれ見てた。で次の日は来る。

アレまたレビューしてねーwまあペーさんのレビュー読んでね♪が速いしほぼ同じ。

まあ、なんだかんだあっても10年は、この場いて言いたい放題書いて追放されなかったんが奇跡wわしも最初は恐る恐るレビューしとったな―。なんせアニメは視てなかったw中学生から30までは名作すら見てなかったwだって仕事と休みは ギャンブルざんまいクズってたwでセミリタイア時期に1日20時間ぐらい某サイトのアニメ見まくって知識得たわさwそん時の気持ちってピュアだったんだろーなー多分wでも見れば見るほど唸るのあったし財産だwよなー。異端児は20年ぐらいアニメ見てないから出た実生活の想いがほとんどw

にわかって言われてもそんなん時間たつと気にもしなくなってきますよねw言いたいこと言うのが正義!だって言いたいこと言えなくなったらこれに広告つけてる奴にちっとは正義の報酬皆に出せよって思うわさw

まあグダグダじゃん!いっつもどーりで

おしま~い♪

投稿 : 2022/03/27
閲覧 : 219
サンキュー:

13

ネタバレ

あーちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

う~ん、お酒飲みたくなってきたw

営業時代はお酒を浴びるほど飲んでいたけど、やめてからは禁酒してます。
なんでまたこのアニメを見ようかと思ったかというと、1話目がエビスビールだったからですw
私はプレモル派ですが。

このアニメはお酒が中心というよりも、女の子たちの生活の中にお酒がある、というイメージのほうが近いかもしれません。
女の子たちがいろんなお酒をどうやって楽しむかを学んでいくお話という感じ。

カルーアミルクもいいよねえ。
好きなお酒が一臂出てきてうれしい笑


<余談>

個人的には、魚に日本酒はもうたまらんです。
刺身でも、ひらきでも。

食べ物に合わせて美味しいお酒を選ぶのも楽しいですよね。

うお~~、飲みたい気がしてきたあああ

投稿 : 2021/06/11
閲覧 : 194
サンキュー:

7

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

酒テロアニメだけど、他とは少し違う

『ワカコ酒』とか『お酒は夫婦に~』と同じ酒テロアニメ。
ただこの作品が他と違うのは他の5分アニメと違ってこれは15分アニメで、ストーリー性が少しあるとこ。しかも出てくるお酒も種類というよりブランド・メーカーで区切られている。


ちゃんと実在の商品が登場するのだから、おそらく企業も協賛してるんだろうけど、もう少し『ワカコ酒』みたいにおつまみに重点を置いて欲しかった。

投稿 : 2021/05/30
閲覧 : 270
サンキュー:

1

かんぱり さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お家で楽しくわいわい飲んでるアニメ

就職のため上京した女の子が、シェアハウスの同居人たちと部屋で楽しくお酒を飲むお話。

かわいい女の子4人がわいわいお話しながらお酒を飲む感じなので、そういうのが好きな方におすすめです。
男の子との恋バナとか少しあっても面白かったかも、なんてちょっと思ったけど、これ「たくのみ」が主題だから、部屋で女の子だけで盛り上がるのにオトコはいらないかも。
実際に売っている各メーカーの商品が実名のまま登場するのはすごいなと思った。アビスビールとかじゃないんですねw
あとお酒の美味しい作り方とか注ぎ方とか、うんちくがへーって感じで参考になりました♪

(1話)エビスビール。ビールをグラスにうまく注ぐ方法は参考になりました♪今度飲み会でやってみようかな。
(2話)焼酎ハイボール。チューハイの正式名なんですね。「お電話ありがとうございまちゅ!」かわいかった♡
(3話)水曜日のネコ。ベルギービール系なのかな?ベルギー系は薄い感じで飲みやすくて好きですね。
(4話)氷結。缶を開けると模様が出てくるの知らなかったです。買うことあったら見てみよう。
(5話)キティ。赤ワイン+ジンジャーエールかあ。今度やってみようかな。ジンジャー多めでw
(6話)獺祭。これ美味しいですよね♪なかなか飲めませんけど。焼きほっけも美味しそう!飯テロ(>_<)
(7話)カルーア。カルーアアイスティー いいな。でもこういうの飲みすぎちゃうから危険なんだよね(-_-;)
(8話)角瓶。角ハイボール、糖質制限とか流行ってた頃よく飲まれてましたね。ウィスキーは糖質低いので。
(9話)男梅サワー。うまい棒、明太子味が好きです♪オトナの食べカス笑った(^○^)
(10話)オリオンビール。沖縄行ってみたいです。というか、九州も四国も行ったことない私(-_-)
(11話)大七。日本酒の熱燗って冷酒よりも酔っぱらうような。私は鍋のシメはごはん派です♪
(12話)スーパドライ。会社の飲み会うんちく。色々あるよね。あまりお堅いのは好きじゃないけど。。

お酒のうんちく度 ★★★★★
商品実名度    ★★★★★
なおさんの猫口  ★★★★★
まことさんの胸  ★★★★★
ございまちゅ   ★★★★★

投稿 : 2020/12/16
閲覧 : 296
サンキュー:

15

ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

珍しく各話コメント付きレビュー

原作未読

内容はタイトルのまんまです。
シェアハウスに同居する女性4名が織りなす15分×全12話の自宅飲みバラエティー。
類似品は『お酒は夫婦になってから』とかそのへん。

天月みちる(CV今村彩夏)
桐山直(CV安済知佳)
桐山真(CV内田真礼)
緑川香枝(CV小松未可子)


【時期】
視聴する時期や作品の視聴順によって作品の印象は変わる!ともっともらしいことを言ってみる。
単に自宅で楽しみながら酒を飲む話なのですが、時節柄(2020年5月)、コロナ禍で自宅に押し込まれてる感のあるこの頃では、微妙に受け止め方が変わってきそう。金の使いどころがないのでお取り寄せを工夫してみたり、アプリを使ってオンンライン飲みをしてみたり。

こんな時期だからこの作品を!というTV局側の配慮で再放送しただけだと思うんですけどね。えぇ地上波再放送が視聴きっかけです。


【内容】
EDの歌詞一部「ストイックにデトックス」。女性が自宅で飲むというのはそういうことなんでしょうか?外だと男の目があって気を遣うというのは分かる気がします。
これからの人はタイトルとサブタイトルで視聴するかは決めたらよろし。というわけで↓


【なぜか各話コメント】 ※コメントであり感想ではありません

#1話 エビスビール
{netabare}元祖プレミアムビール。ここ数年、期間限定やらなんやらヴァリエーション増やしたり頑張ってます。ビールグラス買うとたくのみの楽しさは倍増しますね。やっぱり第1話には「とりあえずビール」ということで。{/netabare}

#2話 焼酎ハイボール
{netabare}昔からあったけど、税政策でビールへの課税が度し難くなってきてから勃興してきた飲み物という印象。愚策っすよね。ビール離れが進んじゃいました。{/netabare}
{netabare}物語的には女子飲みのクセに炭酸一本勝負というのが良い。甘いのとかやる前に先制パンチでただの炭酸をもってくるあたりわかってます。{/netabare}

#3話 水曜日のネコ
{netabare}「週の真ん中水曜日」が元ネタであり、それで猫だったとは知らなんだ。関係ないけど、加齢とともに下ネタを放つハードルは上がります。大人しく引き下がるのは簡単だけど、それでも許されるキャラを目指し努力することは男の修行であります。
『水曜日のネコ』はいわゆるベルギーの白ビールがモチーフですね。東京にいくつかある“アントワープ”を冠したベルギービール専門店では直輸入の樽から生ビールを楽しめます。って書いてると行きたくなりますね。{/netabare}
{netabare}物語的にはこれぞたくのみって感じ。ヤッホーブルーイングのシリーズはご褒美コンビニビールの王道でしょう。{/netabare}

#4話 氷結
{netabare}今では種類も増えたチューハイ。たしか2000年初頭。タカラ缶チューハイのみだった市場に大手が参入するぞと日経トレンディかなんかでの比較記事を覚えてます。ひとつはキリンの『氷結果汁』。発売当時はネーミング違ってたんですよ。もうひとつはアサヒの『ゴリッチュ』。もう誰も覚えてないでしょ?ゴリラを模してサラリーマン応援というコンセプトでした。結果は女性層を開拓したキリンの勝利ということで、ありふれた素材でも先入観取っ払って“市場を作る”カッコよさを目の当たりにしましたね。なお『氷結ストロング』など度数けっこうあるやつは気を付けましょう。{/netabare}

#5話 キティ
{netabare}赤ワイン+ジンジャーエールです。とりあえずジンジャーで割ると飲みやすくなる。これ定説。スピリット+ジンジャーは『○○(スピリッツ名)+バック』と呼ばれ愛されてますよね。ジンバックとかテキーラバックとか。ちょっと乱暴ですが、あまりにも王道の組み合わせなんでそのままカクテル名になってるのも。例えば、ビールだと『シャンディガフ』、ウォッカだと『モスコーミュール』とか飲みやすいです。{/netabare}

#6話 獺祭
{netabare}言わずもがなの大ヒット商品。これまで北は日本酒、南は焼酎みたいな常識を覆した山口県発の地酒。いや佐賀『鍋島』とか南にも名酒ありますけどね(;^_^A 温度管理とか徹底すれば杜氏さんに頼らずとも何とかなるかもしれないと思わせしめた逸品です。これまた脱線ですが、この前遠くフランスの地で日本酒づくりに挑戦する若者の特集をテレビで見かけました。伝統と挑戦繰り返しまた新たなステージへと昇っていくんでしょう。{/netabare}

#7話 カルーア
{netabare}「知らない会社と長く務めているカフェとでは作れる表情が全然違うに決まってます」
真のバイト先がカフェで、同時に就職活動ではうまく笑顔がつくれなくて、と。なんかはじめてレビューっぽいこと書きます。コーヒー繋がりでカルーアでおもてなしとはおつなこと。EDでデトックスと言っとるし、ルーティンで飲む私とはちょい違うなぁ。{/netabare}

#8話 角瓶
{netabare}これはちょっと言わせてください。近年、日本のメーカーの長い努力のおかげで海外でも高い評価を得られるようになった日本のウイスキーですが、日本の法律が目先の税収しか考えていない構造ということがあり、粗悪品を量産して市場に流通させる事がまかり通っています。
ウイスキーに醸造用アルコールを90%まで混ぜてもウィスキーを名乗れちゃうなどグダグダなのです。私にいわせりゃ『トップバリ○ウィスキー』なんてただの茶色い甲類焼酎。財務省の考えは第2話で取り上げたビールとは真逆で、ウイスキーについては厳密にちゃんとした定義を設定すると、醸造用アルコールで割りまくった言うなればまがいもので稼いでいるメーカーが割を食って酒税が減るのではないかという懸念もあるようです。{/netabare}

{netabare}アニメと一緒ですよ。海賊版が跋扈すれば先細るのと一緒。ウィスキーは寝かせてナンボの時間がかかるお酒です。今年作り出してすぐ現金化できません。また海外でのジャパニーズウィスキー人気に乗じてChineseの転売屋が買い占めてたりするとかなんかいろいろデジャヴ。{/netabare}

#9話 男梅サワー
{netabare}これが特に好きな知人が近くにおります。梅サワー界の雄ですね。{/netabare}

#10話 オリオンビール 
#11話 大七
特になし

#12話 アサヒスーパードライ
{netabare}「疲労はビールを美味しくするスパイスだからなー」by桐山直{/netabare}
{netabare}異論はそれほどでないでしょう。そういえば日本の委任統治下にあったパラオには日本語の名残りがいくつか。そのうちビールのことをパラオでは{netabare}『ツカレナオース』。{/netabare}かつての兵隊さんも仕事する女性も変わらぬ行動様式ってことですかね。{/netabare}


良き自宅飲みアニメでした。


■オマケ

団塊世代でもある親戚の一人は住友系でした。飲みの席ではアサヒビールという縛りがあったようです。調べてみたら三菱系だとキリンビール!なんてこともあるらしいですね。

そんな話を伺っていた身としては本作は実際の商品が出てるにもかかわらずなんというかユルイのです。一社提供とか流行らないのかな?例えばこんな感じでした。

 サッポロ⇒エビスビール、男梅サワー
 キリン⇒氷結
 サントリー⇒カルーア、角瓶
 アサヒ⇒スーバードライ
 独立系⇒水曜日のネコ、獺祭、オリオンビール、大七

「○○社さんと一緒には…すみません」「競合してるんで…すみません」「こっちのほうに尺をくれ」
もちろん固有の商品を扱うため先方広報のチェックはあったとするにせよその前段階で、よく承認を取り付けられましたね。営業なのかプロデューサーなのか優秀だと思います。



視聴時期:2020年4月~6月 地上波再放送

-----


2020.05.23 初稿
2020.08.21 タイトル修正
2020.12.15 修正

投稿 : 2020/12/15
閲覧 : 796
サンキュー:

41

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お酒はほどほどに

シェアハウスでかわいい女性達が楽しくお酒を飲んで、お酒についての豆知識や美味しい飲み方を紹介してくれる、一話約12分アニメ。
出てくるお酒はスーパーマーケットでも見かけるような身近なお酒が多いので親近感が持てる。

投稿 : 2020/10/03
閲覧 : 145

buon さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

お酒いろいろ 長所もいろいろ

お酒への敬愛を感じた🍺✨

そう、そうなんだよ。
お酒って色々あって、みんないい所をもっているんだよ。
分かる、分かるわー
甘いお酒、全然飲まないけど(笑)

好みはあるし飲まないお酒があるだろうけど、お酒が悪いわけではない、
飲みたいタイミング、合わせたい食べ物がある、
と言ってもワイン通みたいにうるさいことを言うのではない、
好きなお酒を好きなように飲むのが大事なんた。

確かに、甘いお酒とお刺身ってどうなのって思っちゃうかもだけど、
それがイイ人ならそれでいいんだ。

お酒って自由だ。


さて、言いたいことを適当に言いましたが、
正直ストーリーはお酒のためのお膳立て、
整ったところで飲みましょう。

最初にエビス、最後にスーパードライ、
分かっている、スーパードライ全然飲まないけど、
むしろエビスばかり飲んでるまである。

仕方ない、好みがあるのだから。

エビスの注ぎ方は初めて見た、
自分は天空落とし(今、命名?)で大きな泡が消えて落ち着いたところをそーっと注ぐ派です。

けど、色んなことを紹介してくれていいんです。
自由だったりメーカーのオススメだったり色々あるじゃん。

と、ウィスキーや日本酒、氷結やワインや焼酎にも手を伸ばし、色々かわいらしい女の子が語ってくれます。

お酒好きとお酒の初心者にオススメの作品でした。
ちなみに私はビール・日本酒派ですが、
最近はウィスキーと焼酎も多く飲み、
変わった果実酒にも手を出すようになりました。

ここ一ヶ月は休前日以外は酒禁です(笑)
酒禁の人は見ない方がいい(笑)

投稿 : 2020/09/19
閲覧 : 200
サンキュー:

9

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アアア♪ アルコール大好き♪剣道部(さん)w

[文量→小盛り・内容→各話感想が本論系]

※安くて(スーパーで気軽に買えて)旨い酒を呑んだ日に追記レビュー♪

☆ハイボールの新たな飲み方☆
{netabare}
先日、元SMAPの中居さんの番組で、ハイボールを研究している学生がオススメしていて、やってみたうまい。

それが、「ハイボールに数敵の食塩水」。

甘くなるんだよね、ビックリ。西瓜に塩と同じ理屈らしい。

家だと食塩水面倒臭いから、塩を数粒でも良い。たったそれだけで、確かに味が変わる。飲みやすくなる。塩入れる前と比べてみて!
{/netabare}


ビール「ヱビス フレンチピルス with ジョエル・ロブション」
{netabare}
フルーティーで華やかなビールで、昼から呑みたくなる。

てゆうか、今日、昼から呑んでました(笑)

私の中の究極の贅沢なのですが、日曜日の昼呑み。朝(11時頃?)起きて、最初にビール呑むからね(笑)

このビール、唐揚げとか脂っこいのと合わせるのは、やや無粋。チーズや生ハムなんかが良い。

ということで、昼にスーパーに行って、食料を調達。近所のパン屋で、パニーニを買って、そいつをツマミに呑む。んで、ダラダラと「ゲームセンターCX」を観て、ワインをぐびり。ゴルフの渋野選手を応援しながら昼寝。

う~ん、最高(最低w)の休日(笑) そんなクソみたいな過ごし方しても、こういうウマイ酒が傍らにあると、少し贅沢な休日になる♪ このビール、期間限定らしいんで、ホワイトビールとか好きならどうぞ♪
{/netabare}

ウィスキー「甲州韮崎ザ・プレミアム」(サンフーズ)
{netabare}
このウィスキー、感動するほど旨いわけではないけど、(700ml)2000円以下で買えるものとしては、なかなか良いです。まず、クセがあまりなく、呑みやすい。私は普段、ウィスキーはストレートやロックで呑むのですが、なんとなくハイボールにしてみたら、これがなかなか良い。ウィスキー独特の香りの後、フッとバニラのような甘い香りを感じます。ウィスキーが苦手な人でもわりと呑みやすいかなと。
{/netabare}

ビール「伝説のホップSORACHI1984」(SAPPPORO)。
{netabare}
いや、市販の缶ビールでこのクオリティは、ヤバイ。ここ10年で一番かも。爽やかな香り、程よい切れ味。たくさん呑むビールじゃなく、350缶がベスト。ホワイトビールとか好きなら、呑んでほしい!
{/netabare}

【総括】
私は、酒が好きです。ガチで、月の出費は家賃の次に酒代が高いです(笑)

普段の晩御飯も、「何を食いたいか」は、基本的に考えなくて、「何を呑みたい気分か→だから肴はこれにしよう」と、選んでます。夜は白米食わないで、ツマミだけですしね。

アニメか酒か、どちらかを一生我慢しろと言われたら、血を吐きながら、アニメを我慢しますw

ちなみに、今回のレビューは、私のこれまでのレビューの中で最高級です。といっても、質が良いレビューというわけではなく、全ての酒を、実際に呑みながらレビュー書きたかったので、いちいち買ってたら高くついたってことです(笑)

ということで、本レビューはアニメのレビュー1割、アルコールのレビュー9割です(笑)

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
まずは1割のアニメの方を(笑)

キャラが良かったのは、緑川香枝。微妙に残念で良かった。最近、アラサーキャラばかり好きになるなw

ストーリー的には、わりとどうでも良かったが、ちゃんと酒に絡めているのは好印象。角瓶のクダリとか好きだった。

私はたまに、「青空満天レストラン」「酒場放浪記」「おんな酒場放浪記」「ふらり旅いい酒いい肴」「孤高のグルメ」とか観ながら、酒を呑んだり晩飯食ったりするけど、このアニメも、「肴」にちょうど良かった(あと、ハクメイとミコチも)w

残りは、各話感想に、酒レビューです(笑)
{/netabare}


【各話感想(酒のレビューw)】
{netabare}
1話目 エビスビール
{netabare}
いかにも高級そうな金色のデザインがイカします。エビスビールは、喉で一気に楽しむビールじゃなく、舌でじっくり楽しむビールです。

炭酸は弱め、泡のキメは細かく、フワッと口の中に入ってくる。アニメにあるように、三度つぎをすると、さらにその個性が際立つ。苦味は強めだけど、しっかりとコクがあり、後味はかなり華やか。ゲップまでウマイビールです(笑)

合わせた肴は「菜の花のおひたし」。アニメでも言ってたけど、炭酸が強いビールではないので、揚げ物よりは和食が合いますよ♪

ちなみに、剣道部が(日本の一般的なビールで)一番好きなのは、「サッポロ黒ラベル」。苦手なのが、「アサヒスーパードライ」。ビールは基本的に、サッポロ派です。

(一昨年の忘年会で、目隠しして利き酒やって、スーパードライ、黒ラベル、一番搾り、プレミアムモルツ、バドワイザーの5種を全部当てたくらいには、違いがわかっているつもりですw)

ちなみに、同じエビスでも、「華みやび」の方が好きですね♪ 去年ハマってましたw
{/netabare}

2話目 焼酎ハイボール
{netabare}
いわゆる、酎ハイですね。

ほぼどんな酒でも呑む剣道部ですが、唯一苦手、というより好んで呑まないのが酎ハイです。

私の好きなアルコールランキングは、1位 日本酒。2位 ビール。3位 芋焼酎。4位 ウィスキー(バーボンなども含む)。 5位 ブランデー。 6位 ワイン。 7位 ラム酒。 8位 泡盛。 9位 梅酒。 10位 麦焼酎。 みたいな感じです。

最大の敵は、「甲類焼酎(大五郎的なやつ)」。あと、「鏡月」やら「トライアングル」やら。頭痛くなるんだよね。だから、必然的に、酎ハイも苦手なわけです(良い日本酒なら一升呑んでも大丈夫だけど、缶酎ハイ500mlを1、2本で気持ち悪くなったりするし)。

でも今回は、飲んでみた。やはり、不味い(笑) わざわざ甲類焼酎買うのも嫌だし、旨い焼酎はチューハイになんかしたくないから、缶チューハイの氷結ストロングレモン。肴はハムカツ。あの油っこさは、チューハイに合うよね。でもやっぱ、気持ち悪くなる(汗)
{/netabare}


3話目 水曜日のネコ
{netabare}
ベルギーの製法で作られたホワイトビール。ホワイトビールは結構好きです(まあ、黒ビールも好きなんだけどw)。

ただ、この「水曜日のネコ」は、好んで呑もうとは思いません。小麦の軽やかさは良いとして、オレンジピールもまあ良いとして、コリアンダーシードが強すぎてちょっと苦手。

いや、コリアンダー自体は好きで、カレーには必ず使いますが、ビールに入ってるのがあまり(汗) ほのかに香るのは好きですが。

口に含んだ瞬間は、オレンジのフルーティーな甘みが来て、喉ごしは滑らか。そこまでは良い。ただ、飲み終わりに鼻から抜ける香りが、コリアンダー(苦笑) おしいw

ちなみに肴は、同じくローソンで買った「豚しゃぶのサラダ」。なかなか合う。でも、このビールはあまりツマミはいらないかもね。チーズくらいが良いかも。昼から呑みたくなるビールですね。
{/netabare}


4話目 氷結
{netabare}
いやもう、2話で氷結のレビュー書いちゃったよ(汗) 予想しておくべきでしたw

味に関しては、チューハイ嫌いだから、参考にならないかな。

でも、あのダイヤモンドカットは良いよね。滑らないで、持ちやすいし(バーベキューやって、クーラーボックスから取り出した時とかね)。

へ~、だから氷結なのか。知らんかった。
{/netabare}

5話目 キティ
{netabare}
いきなり、エロいけど(笑)

このカクテルはやったことないな。存在も知らんかった。赤ワインは好きで、基本的にフルボディが好み。でも、ググったら、キティにはライトな方が合うとあった。

ウチのストックワインはフルボディやミディアムボディばかりだし、そもそも、ジンジャエールで割りたくなんかない酒だし(笑)

ということで、最寄りのコンビニ(ファミマ)へ。なんかないかな~と探してたら、アルパカワインの375mlが335円、安い(笑) 別に割る酒だからこれで良いや。ついでに、割けるチーズも買っていこう♪

まず、ワイン単体を。う~ん、水みたいだ(苦笑) まあ、(ググったらワインも冷やした方が良いってあったから)冷やしたせいもあるけど。口に含んで空気と混ぜると、ようやく良い味がするかな(基本的に、赤ワインは常温です)。

さて、キティとやらを試してみよう。アニメのように、まずは5対5で、、、え? 旨い(笑) なんだこれw 口当たりはまろやか、ブラッドチェリーの深い甘味がグンときて、炭酸のピリピリが、ワインの渋味を消している。後味はワインっぽい華やかさがあって。でも、アルコール度数、6%くらいあるでしょ?これ、女子は騙される系だわw

ちなみに、ワイン対ジンジャエールを、2対1で作ってみたら、かなりワインだったw 元のワインが旨くなければ旨くないだろうし、そもそも、旨いワインならジンジャエールでは割らないw

逆に、ワイン対ジンジャエールを、1対2にしてみると、なかなか美味しいけど、普通に、ジンジャエールの別味って感じ。酒の感じはしない。

やっぱり、1対1が一番バランス良いね♪

ちなみに肴は割けるチーズと、家にあったんで鴨のスモーク。鴨と赤ワインって、ベストマッチだと思ってます。

剣道部的に普段呑むワインは(年によって違うから、どの年が良いかはググってw)「カサーレ ヴェッキオ モンテプルチャーノ ダブルッツォ」「ダークホース ビッグ レッドブレンド」とかだけど、結構知らないワインをジャケ(というより店員のポップ)買いします。ワインは出会いだから(キモい)w 基本は、スペインのワインが好きですね。

千円以下で旨くて買いやすいとなると、やっぱり「イエローテイル シラーズ」かな。あれはコスパが良いワインだと思います♪ 白は呑まないから分かりませんが。
{/netabare}


6話目 獺祭
{netabare}
いや、高けぇよ、たかがアニメの1話レビューの為に呑むのは(汗) (何度か呑んだことはあるけど、味レビューなんかするつもりなく呑んでたしw)

と思ったら、会社の送別会でちょうど差し入れされてた(笑) 一升瓶で、獺祭50(アニメ登場)。720mlで三割九分。流石に二割三分や「その先へ」は無かったけどw

獺祭50は、正直言って微妙です。いや、旨いけど、値段ほどじゃない(同じ値段払えば、もっと旨い日本酒は結構ある)。まあ、プレミアムついちゃったから、しょうがないけど(以前流行った、久保田よりは好み)。口当たりは柔らかく、すっと入ってきます。香りもそこまでは強くないけど、呑み終わった後に鼻から抜ける香りは爽やかで、また次が呑みたくなります。良くも悪くも、「水みたいな日本酒」だなと思います。でも、アニメみたく焼き魚に合わせるなら、50がちょうど良いかもしれませんね。

三割九分は、50の呑みやすさにプラスして、深い甘味と白ワインのような豊かな香りがあります。流石にうまいです。これはツマミなしで呑んでほしい。

二割三分や「その先へ」はまだ呑んだことないので、いつか呑むのが楽しみですね。早くブームが完全終結しないかな(笑)

これまで呑んだなかで、個人的に美味しビックリしたのは、獺祭三割九分スパークリング。女子は絶対に好きだと思うから、日本酒苦手な人に呑んでもらいたい(高いけどw)。

今回(50に)合わせたツマミは、スモークサーモン。まあ、送別会会場にあったからってだけw つか、ウマイ日本酒は、あまり肴はいらない。酒だけと、じっくりと付き合いたい。

もし、オススメ日本酒1位を選べと言われたら、我が故郷、岩手県の名酒、「南部美人」の純米大吟醸。甘めの日本酒であり、丸みがあってフルーティーな味わいが特徴。JALのファーストクラスにも採用されました。これは一万円以上しますが、特別純米酒なら、一升3000円ちょっとで買えますし、2017年のインターナショナルワインチャレンジでチャンピオンをとりました。

もしくは、お隣秋田県の「雪の茅舎」。前日、純米吟醸の生酒(限定)を呑んだけど、メッチャ旨かったです。
{/netabare}

7話目 カルーア
{netabare}
カルーアは普段、まず呑まないかな。コーヒー牛乳だしなw

一応、来客用に家に置いてあるから、久々に呑んでみた。

うん、コーヒー牛乳w まったく酒呑んだ気にならない(でも、度数は結構高いんだよね)。

カルーアミルク以外の飲み方したことないけど、やってみた。カルーアコーラ。う~ん、微妙。そもそも、コーラも苦手だしね(笑)

ちなみに、カルーアはバニラアイスにかけるとなかなかいける(宅呑みで最後にやったりする)。まあ、私はバニラアイスにラム酒かブランデーかけますが(笑) (バニラアイスは、シンプルにスーパーカップが良い。梅酒をかけても旨い。急に高級感が出るよw )
{/netabare}

8話目 角瓶(ウィスキー)
{netabare}
メッチャ良い会社じゃん、羨ましい(笑) ちゃんと、角瓶にもかけてるし。

サントリー角瓶は、良くも悪くも個性のないウィスキーです。個人的には、ウィスキーはロックか常温で呑むので、角はほぼ買いません。ロックならば、もっと銘柄ごとの、モルティだったりウッディだったり、樽の味を味わいたいものです。でも、角瓶は、アニメでも言うとおりに、ハイボールで真価を発揮します。スッキリした味わいに、クセのない香りと甘み、飲み終わりにほのかに薫るウィスキー感。実にバランスが良いです。ただ、やはり物足りなくもなるので、レモンやライムを絞りたくなりますね。そして、その柑橘系が実に合います。

合わした肴は「メンチカツ」。やはりハイボールには、ガッツリ肉系の揚げ物がベストマッチですよ♪

ちなみに、私が普段呑みにしているのが、「フォアローゼスのブラックラベル」。コスパが良いバーボンです。試しに炭酸で割ってみたら、これが不味い不味い(笑) やはり、炭酸で割るなら、角がちょうど良いですね♪
{/netabare}


9話目 男梅サワー
{netabare}
まさかのコラボ(笑) ホタルさん、ここにいたの(笑)?

いやだから、サワー嫌いなんだって(汗) 実はこれ、初めて呑みます。てか、こんな機会でもなければ、一生呑まないし。

さほど、酸っぱくないね。むしろ、甘い。アニメの三種のやつもやってみた。うん、店っぽくはなるかな。でも、塩はいらない。梅干しはまあ、美味しいかな。

これは色々考えたけど、ツマミはなし。なんか、自分で(酒と肴の要素を)完結している酒って感じがしました。多分、もう2度と呑まない(私がサワー苦手なだけで、思っていたよりは不味くなかったよ)とは思いますが。
{/netabare}

10話目 オリオンビール
{netabare}
ビールが好きな剣道部が、好きなクラフトビールのひとつです。

こういう軽いビール、好きなんですよね(バドワイザーとか)♪

オリオンビールのようなスッキリ系は、やはり食事によく合う。今回はチャーシュー丼に合わせてみた(昼にラーメン作ったので、残ったスープで米を炊き、チャーシューにメンマとネギ、半熟卵をかけて完成。こんなかで既製品は、メンマだけw ラーメンスープもチャーシューも手作りです)。

そんな、「なんちゃって沖縄ライフ」を、暖房の効いた岩手で過ごす、この寂しさよ(笑)

オススメするクラフトビールは、やはり岩手県の「銀河高原ビール」。口当たりはなめらかで凄く飲みやすくて、フルーティーなビールです。特に「ヴァイツェン」が好きですね♪ 「ホワイトエール」も旨いよ♪
{/netabare}

11話目 大七生酛
{netabare}
燗といえば、大七ですね。私は基本的に冷酒か常温で呑むので、燗は冬くらいですね。

大七は、キレが良くてクセがない酒です。自分がイメージする福島の酒って、もっと甘いイメージなのですが、大七は凄い爽やかですよね。

熱燗というより、ぬる燗くらいが良い感じでした。素直な味なので、どんな料理にも合いそう。

今回合わせたツマミは、ホッケの塩焼き。理由は簡単で、獺祭の回を思い出し、食いたくなったからですw

ちなみに、ウチには燗を作る為だけの機械がありますよw ケーズデンキで、確か2000円くらいで買ったかな?

冬はたまに、安い日本酒を燗にして、そこに様々な乾物を入れて、なんちゃってヒレ酒風を楽しみます(笑) オススメは、ホタテの貝柱の乾物(入れすぎ注意)。あと、熱燗に柚子とかレモンを軽く絞るのも美味しいですよ♪
{/netabare}

12話目 アサヒスーパードライ
{netabare}
まあ、日本で売り上げ一位だから、取り上げるのは当たり前だけど、スーパードライ、あんまり好きじゃないんだよね。1話で言ったじゃん(笑)

さて、スーパードライですね。このビールの特徴は、なんと言っても「キレの良さ」と「爽快感」。ビールを表す言葉として、「キレ」や「コク」、「爽快感」「華やか」なんてものがありますが、意外と曖昧に遣ってますよね。

私は「キレ=味がいかに早く消えるか=雑味のなさ(甘味が少ない)」「コク=味の複雑さ(苦味や甘味が強い)」「爽快感=ノド越しの良さ=炭酸の強さ」「華やかさ=ホップなどのフルーティーさ」と思っています。

スーパードライは、「爽快」で「キレ」があるビール。つまり、「炭酸が強く、甘味が少ない」ビールです。まさに、「夏にゴクゴク飲んで、ノドで味わうビール」。

お酒が好きで、これまでのレビューを読んで頂ければ、私の好みとは真逆だと分かって頂けるかと。第1話のヱビスビールとは、真逆のビールですね。

今回飲んだのは、「スーパードライの瞬冷辛口」。アニメでも、棚に並んでいましたね。スーパードライのスーパードライらしさを、更に強化したようなビールでした。ここまで突き抜けてくれると、普通スーパードライより、楽しめるかも(個性が際立ち、クラフトっぽさも出る)。

今回合わせたツマミは「生ハム」。刺身に合うってことは、やっぱり合うよね(笑) 揚げ物だと、ちょい負けちゃう印象ですから、繊細な味のおつまみをオススメしますよ♪

ちなみに、私が「サッポロ黒ラベル」を好きな理由は、「バランスの良さ」です。苦味も甘味も雑味も炭酸も、全てが「ちょうど良い」。毎日呑んでも飽きないビールです。

特徴的なビールを呑みたいなら、クラフトビールを呑むしね。「黒ラベル」は、実家みたいなビールなんですよ(笑)

さあ、「こんな夜に合うお酒は何だろう♪」(笑)
{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2020/09/17
閲覧 : 610
サンキュー:

48

ストックトン さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

シェアハウスに住む4人の女の子が色々なお酒を中心に、
やそれにあうおつまみ、それに料理を堪能するアニメかな。

お酒は夫婦にと同じようなジャンルになると思うんだけど、
こちらは個人的にかなり面白かった。

まあ、5分のショートアニメと短いとはいえ15分の
アニメではあるのだけど。

飯テロじゃないけど、観てるとだんだん自分も"飲みたい!"
と結構思えてきてしまう。

出てくるお酒も架空のものじゃなくて、実際に存在する
人気のあるお酒なのもこれはこれでちょっと楽しい。

日常系のアニメだしメインはお酒の話なのでストーリー的には
そんなに凝った感じではないが、お酒と絡めてきたりしてるので
面白いと感じられるのかもしれない。

キャラもそれぞれに可愛いし、なにより4人がすごく楽しそうに
飲んだり食べたり、語り合ったりしているの様が観ていても楽しかった。

投稿 : 2020/08/16
閲覧 : 174
サンキュー:

7

ローズ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

帰ってきたヨッパライ

仕事の為、上京してきた天月みちる。
ステラハウス春野というシェアハウスに入居する。
天月を歓迎するために、宴会が始まるのであった。

お酒の魅力。
私には理解できません。
酔っ払いは迷惑ですし、税金もかかります。
「酒は百薬の長」という人もいるでしょう。
そういう人には「酒は百薬の毒」という言葉を教えてあげて下さい。
軽く酔って楽しい雰囲気を作る事は理解できます。
しかし、私の場合は、頭痛か寝るかの2択に。
お酒を飲んでも良い事はありません!

どうせ飲むなら精神的に落ち着ける自宅が良いです。
まさに『たくのみ』
本作品ではシェアハウスという事もあって複数人でお酒を飲みます。
種類によって美味しい飲み方を紹介している箇所は良いですね。
マメ知識を持っていると美味しいお酒が飲めるみたいです。
飲みやすいお酒が多かった印象。
お酒を嫌いでなければ、スーッと飲み干せます。
ストレスの溜まる居酒屋での五月蠅い飲み会。
瓶ビールのラベルを見せる・見せないとか、どうでもいい事を教えられました。
今回の新型コロナウイルス騒動で、飲み会文化みたいなのは無くなってしまえばいいのに、
と本気で考え込んでしまいます。

お酒は二十歳になってから。
嫌でも飲む機会が訪れます。
そういう時のための備えとして『たくのみ』
自分の酒量を理解するために飲んだ事もありました。
どうせ同じお酒を飲むのであれば美味しい方へ。
お国のためにお酒を飲んで税金を払いたかったら、ガブガブ飲みましょう。
私の懐事情では生活費でいっぱいいっぱい。
女性やお酒に弱い人でも飲みやすいお酒を紹介する内容でした。



最後に謎かけを1つ。
「お酒を健康的に飲む」とかけて「万馬券に当たる」と解きます。
その心は……どちらもカン(燗・勘)が良いでしょう。
丁度、お時間となりましたm(_ _)m

投稿 : 2020/08/01
閲覧 : 234
サンキュー:

24

ネタバレ

らいの さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お酒が飲みたくなる作品

みちるちゃんが就職を機に上京&シャアハウスに行くところから始まる。お酒好きの4人の20代の女性がたくのみをする話。
オープニングが神曲でクオリティーが異常に高い。
初心者向けのお酒紹介とゆるゆるした日常系で、登場キャラもみんな緩くて可愛く、キャラもあって面白い。

投稿 : 2020/07/23
閲覧 : 195
サンキュー:

4

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

市販のお酒を買いたくなる

視聴理由 特になし

序盤 たくのみって「宅飲み」だったのか

中盤 良いねこれ

終盤 ゆるい

この話は東京に上京してきた田舎社会人がシェアハウスに住む話
ジャンルはお酒・日常・社会人
一話に一度(サブタイにもなってますが)お酒の話が出てきます。エビスビールだったり男梅サワーだったり、角ハイボールだったり。「お酒は夫婦になってから」は自作酒でしたが、今作は市販のお酒を紹介・解説しています
基本は日常回ですがその日常回もお酒に無理やり関連付けようとしたちょっと微妙な話だったので、あまり評価はできませんが、
テーマとしては悪くはなかったのではないでしょうか。会社で働く、という「社会にでる」行為は様々な困難が伴います。しかも「子供時代」からいきなり出てくるのですから、環境そのものが違うわけです。そりゃ上手くいくとは限らないでしょう。それでも私達は生きていて、その人生を楽しんでいます。その楽しみの一つとしてこの作品は「家」「お酒」「仲間(友達)」を提示しているように思えました。
私はこのEDの「テストなんか大嫌いだったけどわかりやすくてマシだったな。努力が報われる子供の時代、飛び出したなら生きるだけで精一杯。」という歌詞がなんかココロにズサっときてすきなんですよ。まさにこのテーマに沿っているかな

監督は小林智樹さん。アカメが斬るやセイレン、アマガミSS+の監督をなさった方ですね
シリーズ構成・脚本は高山カツヒコはさん。バカテスやアルドノア・ゼロのシリーズ構成を担当した方ですね
キャラクターデザインは小林真平さん。今回が二回目となるキャラデザだそうです。
劇伴は鈴木真人さん。劇判は初担当だそうです
アニメーション制作はプロダクションアイムズさん。はいふりやデトアラⅡを制作したところですね

作画は悪くなかった印象ですね。ところどころキャラデザがぶれたのは惜しかったですが、それ以外は特に問題はありません
opは「恋愛サーキュレーション」の歌詞を担当したmeg rockさん作詞、アスタリスクed2の作編曲をしたRasmus Faberさん作編曲、真ちゃん役の内田真礼さん歌唱の「aventure bleu」良曲
edはましのみさんの「ストイックにデトックス」神曲
ed歌詞も好きだしメロディーも好き
声優さんは普通でした


総合評価 お酒について詳しくなれる

投稿 : 2020/01/06
閲覧 : 420
サンキュー:

12

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

飲酒女子サイコー(1話再度追記)

以下、剣道部さんのレビューの影響を受けまくった酒飲みの戯言です。
レビューなんて上品なものではありません。
この作品のレビューは1話ごとに更新します。
☆評価は最後に行いますので、今は3点のままです。

このアニメ、酒飲みにとっては特にメシテロ(アテテロ)アニメなので
糖質制限などの関係者には要注意です。

1話)ヱビスビール
 東京にあこがれて地方から出てきたOL天月みちるが
 女子限定シェアハウスで生活する話です。
 みなさん酒好きで、お酒で盛り上がる物語。

 冷奴に梅肉+オクラで陥落です。
 今度作ってみたいと思います。
 シェアハウス新人歓迎会でのお酒の話です。

 ヱビスと言っても今はいろんなヱビスがあります。
 私はノーマル、琥珀(赤)、華みやび(白)、ヱビスマイスター
 とりあえずこの4種を飲み比べしました。
 普段は缶のままぐびーって感じですが、作中の三度注ぎを敢行。
 あった、あったよ!懐かしす。3度注ぎ、泡とビールの黄金比3:7。
 久々に真面目に注いでみました。
 ノーマル…く~っ!ていう痛快感より麦芽汁を美味しく呑むことに
      重きを置いてるんだなと思いました。
 華みやび…ビールって苦いし、重いし…という方には吉報です。
      生酵母ビールのようなフルーティーさのビールです。
      ヱビスらしさを残しつつ、ビール苦手層にアピールする秀作。
 琥珀…濃いエビスビールをさらに濃くした印象のビール。
    これは蔵人志向ですわ。
 マイスター…寝落ちしたため、未だ冷蔵庫にいます。(をい  
    再度トライした結果、予想外の味でした。
    生酵母ビールをものすごく濃厚、ビターにした感じ。
 プレミアムエール…青いやつです。琥珀の奥にほんのり甘身を加えた
    感じですね。
 総じてヱビスは痛快感を求めるビールではなく、じっくり味わって飲む
 ビールですね。合う料理は鍋!それもトマトやらカレーやら色物ではなく
 よせ鍋、水炊きなど昔からあるタイプのやつがいいと思います。

2話)焼酎ハイボール  
 上京したばかりの天月みちるは服がない!
 学生服など制服があると「考えなくていい」という最高のメリットが
 得られます。学生時代は気付かないメリットなんですけどね。

 略して酎ハイ。
 元々は焼酎を炭酸水で割ったものだったんですね。
 となると現代の酎ハイはほぼウォッカベースなんで、厳密には
 酎ハイではなくウォッカハイというわけですね。
 
 とりあえず作中の作り方で焼酎ハイボールを作ってみました。
 使用したのはイモ焼酎「鈴釜」。
 すっきりまろやかな焼酎です。

 私は普段焼酎はロック以外で呑むことはないんです。
 ※果汁100%をわざわざ薄めるなんて有り得ないっていう
  変なこだわりが原因です(笑
 ということで初焼酎ハイボールですね。
 
 飲んでみた感想としては、香りが強い焼酎を使った方がおいしそう
 ってところですね。
 イモはイケます。美味しく呑めました。 

投稿 : 2019/12/31
閲覧 : 284
サンキュー:

20

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

私たちはみんなハタチ以上です(>_<)

就職のため上京した女の子が、シェアハウスの同居人たちと部屋で楽しくお酒を飲むお話。

かわいい女の子4人がわいわいお話しながらお酒を飲む感じなので、そういうのが好きな方におすすめです。
男の子との恋バナとか少しあっても面白かったかも、なんてちょっと思ったけど、これ「たくのみ」が主題だから、部屋で女の子だけで盛り上がるのにオトコはいらないかも。
実際に売っている各メーカーの商品が実名のまま登場するのはすごいなと思った。アビスビールとかじゃないんですねw
あとお酒の美味しい作り方とか注ぎ方とか、うんちくがへーって感じで参考になりました♪

(1話)エビスビール。ビールをグラスにうまく注ぐ方法は参考になりました♪今度飲み会でやってみようかな。
(2話)焼酎ハイボール。チューハイの正式名なんですね。「お電話ありがとうございまちゅ!」(*^_^*)
(3話)水曜日のネコ。ベルギービール系なのかな?ベルギー系は薄い感じで飲みやすくて好きですね。
(4話)氷結。缶を開けると模様が出てくるの知らなかったです。3%のほろよいとかしか飲んだことないので。
(5話)キティ。赤ワイン+ジンジャーエールかあ。今度やってみようかな。ジンジャー多めでw
(6話)獺祭。これ日本酒で一番好き♪なかなか飲めませんけど。焼きほっけも美味しそう!飯テロすぎる(>_<)
(7話)カルーア。カルーアアイスティーいいな。でもこういうの飲みすぎちゃうから危険なんだよね(-_-;)
(8話)角瓶。角ハイボール、糖質制限とか流行ってた頃よく飲まれてましたね。ウィスキーは糖質低いので。
(9話)男梅サワー。うまい棒、明太子味が好きです♪オトナの食べカス笑った(^○^)
(10話)オリオンビール。沖縄行ってみたいです。というか、九州も四国も行ったことない私(-_-)
(11話)大七。日本酒の熱燗って冷酒よりも酔っぱらうような。私は鍋のシメはごはん派です♪
(12話)スーパドライ。会社の飲み会うんちく。色々あるよね。無礼講は無礼講じゃないんだぞ(>_<)

お酒のうんちく度 ★★★★★
商品実名度    ★★★★★
なおさんの猫口  ★★★★★
まことさんの胸  ★★★★★
ございまちゅ   ★★★★★

投稿 : 2019/12/07
閲覧 : 202
ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おさけさけ

公式のINTRODUCTION
{netabare}
転職のため東京にやってきた天月みちる、20歳。上京したての彼女は、女性専用シェアハウス“ステラハウス春野”に住むことに。

同居人たちとは仕事も年齢もバラバラだけど、美味しいお酒と料理があれば、いつも楽しい!!

みんなでカンパイ、ほろ酔い“宅呑み”コメディー、開封(プシュッ!)
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:火野遥人『たくのみ。』
監督:小林智樹
シリーズ構成・脚本:高山カツヒコ
キャラクターデザイン:小林真平
総作画監督:小林真平/宮井加奈
美術:イマジネット
美術監督:松本克樹
色彩設計:松山愛子
撮影監督:田中浩介
編集:宇都宮正記
音響監督:濱野高年
音響会社:マジックカプセル
音楽:鈴木真人
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:プロダクションアイムズ
{/netabare}
キャスト{netabare}
天月みちる:今村彩夏
桐山直:安済知佳
緑川香枝:小松未可子
桐山真:内田真礼
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

#1 エビスビール
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:小林智樹 演出:石倉礼 作画監督:久松沙紀 総作画監督:小林真平

転職のため上京した天月みちるは、入居先のステラハウス春野で、ウエディングプランナーで料理上手な香枝、アパレルショップ店員でお酒好きな直、女子大生で直の妹である真の三人と暮らすことに…全てが新鮮に感じるみちるは憧れていた東京人になれるのだろうか?
{/netabare}
感想
{netabare}

おいしいビールのそそぎ方と
おいしそうなお酒のおつまみのおはなしなのかな?

この前やってた「お酒は夫婦になってから」とちがくて
15分番組だからおはなしをゆっくりやって後半で歓迎パーティー♪
ってゆう感じ。。


みちるはどこかいなかから出てきたみたいで
東京で泥棒に会ったり電車をまちがえたりしながら
やっと香枝さんに会えてシェアハウスについた。。

で、そこでお酒好きな直さんと
東京で助けてもらったクールビューティーの真さんたちといっしょに
飲み会がはじまって。。ってゆうおはなし


うちのママもよくお友だちとかつれてきて
女子だけの飲み会とかやるけど
飲みすぎないでほしいなぁ。。
あと、にゃんもいっしょに。。って呼ぶのやめてほしい☆彡

楽しそうなのはいいけど
ビール2本くらいからワインになってって
家だとゆっくり飲めるとか言って
さいごはお手洗いで寝ちゃったり。。って

パパの出張中にウワキとかするよりいいんだって思うけど(ネェ
{/netabare}
{/netabare}
#2 焼酎ハイボール
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:島津裕行 演出:安藤貴史 作画監督:森田実 総作画監督:宮井加奈

晴れて東京でのOL生活をスタートさせたみちるは、会社の同僚たちを見て1週間の着回しに頭を悩ませていた。会社帰りに立ち寄ったコンビニで、ファッション雑誌を読んだみちるは、焼酎を手土産にアパレルショップ店員の直に教えを乞うのだった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしなんだけど
着回しってにゃんはあんまり外に出ないから考えないけど
いっしょに買い物に行くとにゃんママがこれって言って買うから
服だけはいろいろあるw

だけど直さんがいろいろ教えてくれるのかな?って思ったら
焼酎と大衆酒場のおはなしばっかり^^

ファッションショーがはじまったって思ったら3着で終わりって!?
それでナチュラルで主張しすぎない服1着もらったけど
これで1週間はきつそう。。

それで見たら原作はやっぱり男の人だから
お酒のおはなしはできるけどファッションはオマケみたい^^


にゃんはお酒ってあんまり好きじゃないけど
とくに焼酎とか熱いお酒はにおいがきつくって気もち悪くなっちゃう
{/netabare}
{/netabare}
#3 水曜日のネコ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:小川優樹 演出:戸澤俊太郎 作画監督:今田茜 総作画監督:小林真平

水曜日はノー残業デー!定時あがりをしたみちるは、郵便受けに入っていたチラシを見つけ素敵な東京人像を思い描き、ヨガ教室に行くことを決意する。満を持してヨガ教室に臨んだみちるだが思いのほか体が動かず、ぐったりとした状態でステラハウスに帰るとそこには…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今週のお酒は「水曜日のネコ」ってゆうビール

にゃんはお酒とか飲まないから
発泡酒とビールとかちがうって言われてもぜんぜん分からないんだけど
これってベルギー生まれの「ベルジャン・ホワイトエール」というスタイル
なんだって。。

おはなしは水曜日がノー残業デーでみちるがヨガ教室に通うってゆうだけ
あとはビールのことばっかりでいつもより宣伝っぽかったみたい^^


にゃんはビールっておふろ上がりにもらった1口目はおいしいって思ったけど
あんまり好きじゃないからそれ以上飲めないし
ちょっとたつとにがくて甘ったるくなって気もち悪いし
いつも冷蔵庫に入ってるけど自分であけてまで飲みたいって思わないなぁ。。

でも、フルーティな香りのビールって言ってたからおいしいのかな?
って思ったけど
たのんで買ってきてもらうくらい飲みたいって思わなかったw
{/netabare}
{/netabare}
#4 氷結
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:小林智樹 演出:阿部雅司 作画監督:藤田正幸 総作画監督:宮井加奈

「いいかげんにしなさいよ!」—起き抜けに真の怒鳴り声が聞こえて驚くみちる。そーっとリビングをのぞき込むと、桐山姉妹が喧嘩をしていた。真が出て行った後、リビングに入ると直の手には大量の空き缶が入ったゴミ袋が!喧嘩の原因はどうやらお酒のようで…。
{/netabare}
感想
{netabare}
1人であんなに飲むなんてしんじられないw
でも、あんなに飲んでたらきらわれたってしょうがないかも?

おはなしは
桐山姉妹がケンカしたんだけど真は酔っぱらいがキライみたい

でも、就職のことでみちるが相談うけて話してたら
それがきっかけでお姉さんの直とスナオに話ができて
直の体のこと心配してたってゆうのが分かって
2人でひと晩中飲んでた。。ってゆうおはなし^^


真の酔っぱらいがキライってゆうのはほんとにそう☆
にゃんも酔っぱらいってキライ^^
からんだりベタベタしたり。。

それにお酒もニガテ。。
苦いしにおいも気もち悪いしカクテルとかだったらちょっとはいいけど
しばらくするとボーってしてきて頭が重い感じになってきて。。って


でも、このおはなし見てるとおいしそうに見えるからフシギw

なんとなく分かってきたけど
このおはなしってEDには協力って書いてあるけど
メーカーとタイアップしてお金を出してもらってるんじゃないかな?

それでお酒の宣伝して
その宣伝をもとにしておはなしを作ってるみたい

今回は「氷結」の宣伝だったけど
ストレート果汁を使ってるってゆうネタからストレートに話すとか
氷結だから「2人の間の氷は解けた」とかって^^

ダジャレっぽかったけどイチオいいおはなしっぽく終わって
オチもちゃんとついてたからよかったw
{/netabare}
{/netabare}
#5 キティ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:ひのたかふみ 演出:安藤貴史 作画監督:萩尾圭太 総作画監督:小林真平

ステラハウスの脱衣所で香枝のオトナなカラダを目の当たりにしたみちるは、リビングに戻って真に興奮を伝えていた。ガウン姿の香枝がリビングに入ってくるとその大人の姿に再び興奮を隠せないみちる。一方、みちるの若い肌にあてられどんよりとした様子の香枝はみちると真にワインを勧めるが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は赤ワインのジンジャーエール割でカクテルになるのかな?

今回はスポンサーはつかなかったみたい
宣伝っぽくなくってふつうに酔っぱらいの日常系で
香枝さんが酔っぱらってみちるに抱きついてはなさない。。ってゆうおはなしで
ちょっと百合っぽかったかな?

キャラクターにリボンネコって言っておいて
カクテルの名まえがキティってちょっと笑っちゃったw
ハローがつかなくってよかったね^^


お酒は赤ワインで苦いとか渋いとかってゆうけどみんなよく飲むよね^^

にゃんはおいしいから飲んでみてって言われるとことわれないから
しょうがなくってなめてみるけど
高いのでも安いのでもおいしいって思えないんだけど^^

それでも何でもカクテルだったらくさみも消えて飲めるんだけど
何口か飲むとなって顔がしびれたみたくなってきて
頭も痛くなってくるからぜんぜん楽しくなくってやめちゃう。。

にゃんはアーモンドチーズだけでいいなw
あと、クラッカーにチーズっておいしいけど
チーズは食べるとおなかがゴロゴロしてくるからちょっとだけ。。


結婚ってぜんぜん考えられないよね。。
家族だってむずかしいのに知らない人とずっといっしょにいるのって。。


大人な香枝さんみたいだったけど
酔っぱらっちゃうくらいお酒飲まないと楽しくないんだったら
大人ってイヤだなぁ。。
{/netabare}
{/netabare}
#6 獺祭
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:島津裕行 演出:池田智美 作画監督:中俣由貴乃 総作画監督:宮井加奈

お昼時、定食屋に来ていたみちるは隣の客が注文していた焼き魚定食を見て、自分も、と焼き魚定食を注文しようするが既に焼き魚定食は売り切れに・・・どうしても魚が食べたいみちるは帰りがけにスーパーに寄るも空振り。ステラハウスにトボトボ帰るとそこには大量のお魚が…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は獺祭ってゆうお酒の宣伝みたい^^

獺はカワウソのことで
カワウソってつかまえたお魚を川岸にならべて
それがお祭りみたいに見えるってゆう名前みたい^^

今回のおはなしってホントにそんな感じで
家に帰ったら桐山姉妹の実家の北海道から
お魚がいっぱい送られてきてて
今日はみんなで獺祭のんでお祭り~♪みたいなw

宣伝のほかはお魚とよく合うとかって言ってたくらいかな?
それからみちるはお魚をよく食べるようになった。。とか^^
{/netabare}
{/netabare}
#7 カルーア
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ/演出:石倉礼 作画監督:細田沙織/小野和寛/藤田正幸/岩田竜治 総作画監督:小林真平

駅前のカフェでコーヒーを片手にノートPCを開き東京人らしさに浸っているみちる。だが店員から急に声をかけられ慌てふためく…だがそこにいたのはエプロン姿でこのカフェでバイト中の真だった。バイト中になにやら浮かない様子の真…その夜みちるは真を気遣い家(うち)カフェをやろうと考える。
{/netabare}
感想
{netabare}
今週はコーヒーリキュール「カルーア」の宣伝^^

誠を元気づけようって
みちるがドーナツとカルーアのカクテルで家カフェするの^^

カルーアって何だか見たことあるみたいだけど
コーヒー味のお酒みたい。。

「リキュール」ってときどき聞くけどお酒とかとどうちがうか調べたら
日本だとアルコールが2度以上の飲み物はほとんど入るみたいだけど
本当は蒸留酒に果実とかハーブ、砂糖とかを入れて
香りと甘みをつけたものみたい^^


それでカルーアは牛乳、紅茶、コーラとかとカクテルにするとおいしいみたい
サイトに行ってみたら抹茶味のカルーアってゆうのもあるんだってw

にゃんはいっしょに食べてたドーナツのほうがおいしそうだったw
とくに誠がはじめに食べてたのってフレンチクルーラーだよね^^
外がカリってワッフルみたいで中がクリーミーでとってもおいしい♪
甘いからブラックコーヒーとか合うからカルーアとかでも合うのかも?

あと、お菓子の材料にもいいみたい。。コーヒーゼリーとか^^


おはなしは2人で笑顔を研究するみたいな感じだったけど
カルーアとはあんまり関係なかったみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
#8 角瓶
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:川面真也 演出:東海林真一 作画監督:森田実 総作画監督:宮井加奈

東京の会社に転職して早三か月、みちるは初めての“プレゼン”という大仕事をなんとか乗り切ったものの、緊張でガチガチだった自分のプレゼンに自信が持てないでいた。そんなみちるのノートパソコンに1件のメールが…。その夜プレゼンでの受注に成功したみちるの報告でステラハウスでは祝賀会がはじまるが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
にゃんは会社で働いたことないからよく分からないけど
プレゼンで受注したってゆうのはきっとすごいことなんだろうな?

でも、社長さんとおんなじ部屋で仕事してるって
もしかしてとっても小さい会社だったりするのかも?

どんな会社か気になるけど
お仕事の話っていそがしそうにしてたほかはほとんどなくって
やっぱりお酒の宣伝番組なんだなぁってw


それで今週のお酒はサントリーの角瓶

ソーダで割ることを想定してブレンドされているウイスキーだから
ハイボールがおいしいんだって

そう言えばチューハイとかもソーダでわってたよね?
お酒って何でもソーダでわったらおいしいのかも?^^

それで角瓶って70年以上売ってて
日本人向けにって六角形の亀のこうらみたいな模様にしたんだって


受注は取ったけど仕事がいそがしくなって
みちるは先輩みたく仕事が速かったら。。って悩んでたんだけど
先輩は自分もはじめは遅かったしいろんな失敗もしたけど
社長が「新入社員は亀であれ」って言ってくれたんだって^^

それでみちるも
「亀の歩みでいいから落ちついて仕事こなしていこう」って^^


あと、薬屋さんにすっぽんエキスのポスターがはってあったけど
すっぽんの絵がちがうみたいって思ってググったらやっぱり!
すっぽんのこうらって六角形じゃなくてお魚の骨みたいなもようで
背景描いた人テキトーって思った^^

角瓶ってあんまりいろんな豆知識ってなかったのかな?
こうらの六角形と新入社員は亀でいいってゆうってゆう亀つながりで
ちょっとムリヤリまとめちゃったみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
#9 男梅サワー
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:小林智樹 演出:安藤貴史 作画監督:藤田正幸 総作画監督:小林真平

会社帰りに立ち寄ったスーパーで読んだ雑誌に触発され、みちるは女磨き(ダイエット)に取り組むことを決意して帰宅する。だがリビングに入るとそこには仕事場で貰った大量の駄菓子を肴にお酒を飲もうと誘惑してくる直の姿が。様々な駄菓子の応酬、果たして、みちるは直の誘惑に勝てるのか…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回の「だがしかし2」は駄菓子がなかったなぁって思ったら
こっちが「だがしかし」みたくなってたw
それに「だがしかし2」にはほたるもやっぱり出てなかったけど
こっちに子どものころのほたるみたいな子が出てた^^

来週はもしかして「だがしかし」でお酒を飲んだりしてw


でも、男梅って駄菓子なのかな?
グミとかいろいろあるみたいだけどお酒まであるんだ^^

そのうちお茶づけとかふりかけとかまで出たりしてw


今回はお酒の宣伝だけじゃなくっていろんな駄菓子をおすすめしてたけど
公式ページ見たら入れておいしいのは梅と塩だけじゃなくって
レモン、シソ、鷹の爪とかまで!
そっちを宣伝した方がよかったんじゃないのかな?w
{/netabare}
{/netabare}
#10 オリオンビール
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:島津裕行 演出:池田智美 作画監督:中俣由貴乃 総作画監督:宮井加奈

冬の寒風の中、帰途のみちるは道端にあった自販機の前で足を止め暖かいココアに目を輝かせる。そこに通りがかった直はみちるを背後から驚かせるが、そのおかげでボタンを押し間違え冷たい飲み物が出てくる結果に…落ち込む二人がステラハウスに帰宅するとそこには沖縄の観光ガイドを眺める香枝の姿が…。
{/netabare}
感想
{netabare}
年末年始いそがしい直のために
みんなが思い出の沖縄料理で直をいやしてあげようって
忘年会をかねてパーティーするおはなし^^

思い出の中で香枝と直の水着が出てきたりしたけどサービス回なの?
いつも通りのちょっとしたギャグみたいなおはなしだったけど。。


沖縄料理がおいしそうだった☆
でも、ゴーヤチャンプルーってお酒よりずっと苦くって
もっとニガテなんだけどw

お酒はオリオンビールだったけど
「さっぱり、すっきり、かるい飲み口」って言ってただけみたいで
こってりした沖縄料理に合うみたいだけど
だったらウーロン茶とかでもいいんじゃないのかな?w

ってゆうかにゃんはお酒はニガテだからそっちのほうがよさそう^^
{/netabare}
{/netabare}
#11 大七
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:島津裕行 演出:阿部雅司 総作画監督:宮井加奈

着物姿のみちるを筆頭に、ステラハウスの一同は初詣に来ていた。みんなでおみくじを引くことになり盛り上がる4人、みちるが引いたおみくじに書いてあったのは、末吉。“初心忘れるべからず”、“待ち人、来ず”…気を取り直して4人は屋台を観て回ることに、だが着物を着慣れないみちるは人ゴミに流されてしまい…。
{/netabare}
感想
{netabare}
みちるの着物がきれい♪
でも、1人だけだったからちょっと浮いちゃってたかも?^^

東京人っておいしいランチに1000円払ったり
山手線の駅名も全部言えるの?w
だったら東京に住んでなくっても東京人なんだw
ってゆうか岡山っておいしいランチが安く食べれていいところみたい^^

おみくじを引いてみちるは末吉だったって。。
でも、ググって見たら今は小吉より悪いかもだけど
将来はよくなるってゆう運みたいだから
ぜんぜん気にすることないんだって♪

あと、お祭りの人ごみではぐれちゃったけど
アニメっていちいち人を描くのメンドウだからかな?
東京なのにどこに行ってもすいてるみたいに見えるから
今回みたいなお祭りの絵って本当のお祭みたい^^


それで今回のお酒は「大七純米生 生酛」ってゆう日本酒だけど
高いお酒って温めないのかな?って思ってたけど
温めるのもあるみたい。。

にゃんはお酒はニガテで日本酒のあたたかいのって
ニオイかいだだけで気もち悪くなっちゃうんだけど
このお酒は大丈夫みたい。。?

あと、寄せ鍋もにがてな方。。
魚貝類って煮るとくさみが出るから。。

だから今回は感想はあんまりないけど
おもちだけは食べたかったw
{/netabare}
{/netabare}
#12 アサヒスーパードライ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ/演出:小林智樹 総作画監督:小林真平

深夜、トイレに起きたみちるは、リビングの扉の隙間から明かりが漏れているのに気づく。おまけに、ビリッ、バリッ、と物音まで聞こえてきた。「まさか空き巣!?」思い至ったみちるが、武器になるものを手にリビングをのぞき込むとそこにはやけ食いをしている真の姿が…聞けば真は就活に悩んでいた。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回のビールは「アサヒスーパードライ」だったけど
日本一売れてるビールってゆうの分かる。。
だってうちの冷蔵庫にいつも入ってるからw


それでおはなしは真が就活で悩んでるって聞いてみちるが
「先輩たちを招待して飲み会して
就職のこととか社会人のマナーとか聞いたら?」ってアドバイスしたの

それで取りあえずステラハウスの先輩たちが会社員のコスプレして
会社の飲み会のロールプレイすることになったんだ


夜中のやけ食いってどんなホラーよりコワいよね^^

会社の飲み会ってにゃんには関係ないけど
ママの飲み会はうちでよくあるけど
あんまり酔っぱらいの人には近づきたくないから参加とかしないけどw

でも、ビールをそそぐときはラベルを上にしてとか
両手で持ってとかっていろいろルールがあるみたい。。

就職する人たちは見ておいてもいいかも?


あと、直のスーパードライの説明が
公式サイトを棒読みしてたみたいだったw
{/netabare}
{/netabare}

見おわって。。

東京で仕事を見つけて地方から出てきた女子が
シェアハウスでほかの3人の女の人たちとくらすんだけど
みんなお酒が好きで毎晩飲み会。。
みたいなおはなしかな^^

キャラデザはちがうけど「NEW GAME!」のキャラに似てたみたい。。


ときどきアニメでコマーシャルやってたりするけど
このおはなしってほとんどの回が
どこかのお酒のコマーシャルのロングバージョンみたいで

おはなしの半分くらい本当に売ってるブランドのお酒が映ってて
そのお酒にちなんだオチとか
ちょっとムリにつけてたみたいなおはなしが多かった。。



あと、おはなしとは関係ないんだけど
にゃんはお酒ってニガテだから見ててすぐ気がつくんだけど
このごろお酒を飲むアニメがふえたみたい?

前は学園バトルとかJK日常とかばっかりであんまりお酒が出なかったのに
今期は「宇宙よりも遠い場所」とか「ゆるキャン△」でも
大人がお酒を飲んでるシーンが映ったり
「ハクメイとミコチ」とかはほとんど毎回お酒飲んでたw

もしかして深夜アニメって
大人が出るおはなしがふえてきたのかも?

投稿 : 2019/10/27
閲覧 : 500
サンキュー:

62

テレ美 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

原作未読

お酒のうんちくは興味深く面白かったです。
自分が飲む時の参考にしようと大いに思いました。
各キャラのどうこうは二の次でした。私がそうだったのか作品がそうさせているのかは分かりませんが、(多分前者な気がする)お酒のうんちく聞きたいけどキャラの話は興味湧かなかったので、お酒のとこだけ集中して見てキャラの話のとこは作業しながら流してました。
OPもEDもかかったら即スキップして一度も聴きませんでした(笑)特にEDは…なんか耳触りだったのでそう認識してからは曲が流れる前に録画再生を止めてました(笑)

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 227
サンキュー:

5

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

お酒は20歳以上になってから

内田真礼が歌う「aventure bleu」を聞いて見た作品。

明日を生きていく元気もちょっぴり貰えたりする。

お酒に関するトレビアな話題も面白い。肩の力を抜いて、楽しめる作品。

投稿 : 2019/06/14
閲覧 : 227
サンキュー:

5

既読です。 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

仲良し。

お酒のウンチクについて
シェアハウスで女子4人に
仲良く語らせるお話です。

キャラ設定も内容も無難です。

出来れば「小泉さん」や「ワカコ酒」
みたいに、一人でぐいぐい行く方が
共感できたかな?

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 247
サンキュー:

4

QP さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

個人的には好き

内容は楽しい女子飲み会ですが、中身はオジサン。
共感できるとこが多々ありました。
楽しいお酒の飲み方を教えてくれるアニメです。
お酒好きには良いアニメです。

水曜日の猫注文してしまいました^ー^

投稿 : 2019/01/17
閲覧 : 235
サンキュー:

5

かんざき さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

酒豪の集まり笑

お酒の飲み方を教えてくれるとても良いアニメ!
私みたいなお酒好きには堪らない…

投稿 : 2018/12/20
閲覧 : 211
サンキュー:

2

星ノ海酩夜 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

手軽に観れました(^^)

内田真礼オタクの自分が一番好きな曲が主題歌に採用されていたので視聴。

社会人の人がこのアニメを観るとお酒を飲みたくなる事間違いなしですw

内容は結構フランクで、女の子たちも可愛く、なんかホッコリしながら観れました。

まぁとにかく主題歌がいいです。これに尽きます

投稿 : 2018/12/02
閲覧 : 222
サンキュー:

5

ネタバレ

鰺鱒 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

宅呑みっていうより女子会(想像)?

アニメのみ。原作知らず。

女子会というものには諸事情により参加できない存在です。

OP・EDともに結構好き。

出てくるお酒と肴がちょっとおしゃれ、ちょっとお高め、ちょっと手が込んでいるものが多いかな。僕の感覚からすると、そこまでがんばるなら外で呑んだらいいんじゃん?って思ってしまう(元呑んだくれの一意見)。まぁ、こういう女性が集うShare Houseならありうるのかなー。それはそれで楽しそうでちょっと羨ましい。

物語はあって無きが如し。基本的に誰かをフィーチャーしたショートストーリーにかこつけてお酒の紹介+うんちく、での構成。お酒とお酒の呑みかたを紹介するという視点では悪くない(特にお酒デビュー前後の「○○は黙って、大五郎!ウェーイ」とかいうノリの学生さんに見てもらいたい)。同時に酒のあても話題に。
ちょいちょい笑えるポイントもあり、15分枠ということも手伝ってか、さらっと見られる。十分楽しめた。

残念なのは、お酒も料理もそんなに美味そうに見えないこと(というより、全体的にあっさり)。酒は肴で呑み、肴は酒で食うものでもあるわけで、どちらもそれなりの画がほしかった。

投稿 : 2018/10/25
閲覧 : 307
サンキュー:

13

rFXEy91979 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

1話「エビスビール」
2話「焼酎ハイボール」
3話「水曜日のネコ」
4話「氷結」
5話「キティ」
6話「獺祭」
7話「カルーア」
8話「角瓶」
9話「男梅サワー」
10話「オリオンビール」
11話「大七」
12話「アサヒスーパードライ」

投稿 : 2018/09/29
閲覧 : 191
サンキュー:

0

ootaki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

酒の肴に?

酒やつまみのウンチクを聞いても、あまり興味ないし、一人50代に見える20代もいるし、魅力を感じるヒロインがいませんがとりあえず完走はしました。オススメはあまりしたくないですね。

投稿 : 2018/09/07
閲覧 : 210
サンキュー:

3

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最近こういうの多いね。

原作未読。
15分アニメ。4人の成人女性がシェアハウスで一緒に生活し1日の疲れなんかをお酒とおしゃべりで癒すお話。割と4人とも好きなキャラだったな。

私のツボ:水曜日のネコは自分にはあまり合わなかった。

投稿 : 2018/08/02
閲覧 : 226
サンキュー:

8

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

可もなく不可もなく

思っていた以上には面白いですが、可もなく不可もなくといった作品。
もう少しお酒について踏み込んでも面白かったのではないかと思うのですが、こんなものかなぁという感じ。


100点中58点

投稿 : 2018/07/20
閲覧 : 185
サンキュー:

2

とーとろじい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

あにこれではランキング下だが

いや、しかし、水曜日のネコ、サイコーに美味しいんで、このアニメを通じてオタクの皆さん飲んでくださいよ、本当に。ちょっと高いけど、クラフトビールっていいんですよ。観光の際とかそこの地ビール買ってみてください。酎ハイってなんなのとか、色々勉強になりますよほんと。もっとこのクールのアニメランキングで上にあげてやってください。埋もれてるので()
このアニメの思い出は、夜中に入ったファミマでオープニング曲が流れてて、「あぁいいなぁ」と脱自の恍惚境に入ったことですかね。妙に懐かしいなぁ。
普段は真面目にレビュー書いてるので、よければ読んでみてください。あぁ。ビール飲みたくなってきたよ。

投稿 : 2018/07/07
閲覧 : 226
サンキュー:

4

オカルトマン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想

お酒が飲みたくなるお酒紹介アニメ。
本当にお酒が飲みたくなります。

ただ、OP/ED合わせて12分手中途半端に思えた。
15分とか30分にしてほしかった。

投稿 : 2018/06/25
閲覧 : 329
サンキュー:

6

次の30件を表示

たくのみ。のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
たくのみ。のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

たくのみ。のストーリー・あらすじ

転職のため東京にやってきた天月みちる、20歳。
上京したての彼女は、女性専用シェアハウス「ステラハウス春野」に住むことに!
同居人たちとは仕事も年齢もバラバラだけど、美味しいお酒と料理があれば、いつも楽しい!! 
みんなでカンパイ、ほろ酔い“宅呑み”コメディー!!
開封(プシュッ!!)(TVアニメ動画『たくのみ。』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年冬アニメ
制作会社
プロダクションアイムズ
主題歌
≪OP≫内田真礼『aventure bleu』≪ED≫ましのみ『ストイックにデトックス』

声優・キャラクター

今村彩夏、安済知佳、小松未可子、内田真礼、安野希世乃

スタッフ

原作:火野遥人「たくのみ。」(小学館「マンガワン」連載)、監督:小林智樹、脚本:高山カツヒコ、キャラクターデザイン:小林真平、音響監督:濱野高年、音響会社:マジックカプセル、音楽:鈴木真人、音楽制作:ポニーキャニオン

このアニメの類似作品

この頃(2018年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ