ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のレビュー感想/評価

よみがな:だーりんいんざふらんきす

放送時期:2018年冬アニメ(2018年1月〜)

このアニメの感想・評価 660

ダーリン・イン・ザ・フランキスのみんなの評価
★★★★☆ 3.7 5
物語:3.5 作画:3.8 声優:3.7 音楽:3.7 キャラ:3.7
  • 物語 ★★★☆☆ 3.5 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.8 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.7 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.7 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.7 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2019.01.21 14:50 モフモフまめ太郎の評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★☆☆☆ 2.6 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 4.0  声優 : 2.0  音楽 : 4.0  キャラ : 1.5

途中何度も挫折しながら何とか完走したものの…

一言でいうと「設定倒れ」の作品
最重要テーマを強く伝えるためには取捨選択が絶対に必要なのに
それを監督がわかっていなくてアレコレ要素を詰め込みすぎた悲劇
脚本のセリフ運びやテンポも悪く会話を聞いているだけで苦痛だった
監督とシナリオライターはちゃんと膝つきあわせて話し合っただろうか?

ただ結局これは制作スタッフによるゼロツー萌えアニメだったのだと考えると得心がいく
ゼロツーは男の夢と願望を詰め込んだわかりやすい記号的ヒロインだった
美人・自由奔放・ボクっ子・小悪魔・八重歯・ウェディングドレス(失笑)
理想のヒロインを描くのが優先順位トップだから他が疎かになる
ヒロイン上げのためなら負けヒロインを喜んでヘイト集めに利用する
「ゼロツーの魅力だけで保ってたアニメ」と評される所以はそのため
ゼロツーをいかに可愛く魅力的に描くかに関しては大成功
ただそのために犠牲にしたものが多すぎたね

あと制作スタッフはもっと映画や小説をたくさん見たほうがいい
物語の作り方、キャラクターの動かし方、情感の伝え方というものを基礎から徹底的に学びなおす必要あるんじゃない
壮大なテーマを手掛けたいなら尚更ね

キルラキルの時から感じてたけど
制作サイドの感性とくにジェンダー観の古さも作品の輝きを致命的に濁らせている
早くそのことに気づいてアップデートしてほしいがアニメ業界ドップリだと厳しいのかね

 サンキュー(0)
2019.01.19 23:04 shino73の評価 | 観終わった| 506が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

比翼の鳥

TRIGGER×A-1Picturesの豪華共同制作。
キャラクターデザイン田中将賀。
漫画「TO LOVEる」の矢吹健太朗。

荒廃した地上で人類は移動式の要塞都市を築き、
襲い来る叫竜と呼ばれる巨大生命体との戦闘が続く。
戦闘を義務付けられた記号的な子供たちは、
男女が対となり命を懸けて戦いに身を投じている。

初回はロボットアニメの王道で、
ボーイミーツガールからの搭乗、戦闘、勝利と、
基本に忠実な展開と演出でこれで良し。
ヱヴァに銀河美少年と既視感が半端ないのですが、
僕としては気になりません。
それよりも残念だと感じたのは、
フランクス(戦闘機体)に黒目(瞳)を入れたこと。
これで中途半端に機体に命が宿ってしまった。

13話視聴追記。
後半戦に繋がる非常に重要な回です。
{netabare}ガーデン、子供たちだけが暮らす閉じた世界。
美しいものは絶えず外の世界にあり、
知りたいことだけが増える檻の中の日々。
ゼロツーの壮絶な過去。{/netabare}
世界を粉々にしてほしいです。

最終話視聴追記。
賛否両論、大歓迎ですね。
好みの物語が中盤から後半にいくつかありますが、
全体を通して心を動かされることはなかった。
それ以上に今の時代、
メルクマールに成り得るロボットアニメは、
もう存在しえないのでしょうか。
いつも言葉を選びコンパクトにまとめていますが、
色んなことをずっと考えています。

 サンキュー(74)
2019.01.17 00:48 たろうの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

とにかくよかった。

たまにあるいいアニメを見終わった後のなんとも言えないあの感覚を味わえた。
みんなもわかると思う。

 サンキュー(2)
2019.01.14 14:58 8bitの評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

説教臭いなぁ トリガーらしさは何処へ

トリガー製作という事で頑張って最後まで視聴しました。

テーマを押し付けてくる構成、出来が悪いです。
物語にテーマが付いているのではなくテーマに物語が付いている印象。
見せ方として逆なんですよね、だからお話が面白くない。
キャラの台詞が浮いていて説教臭い。後半は本当に説教まみれ。

「グレラガン」や「トップをねらえ」の様な熱さが垣間見える瞬間もあるのですが本当に一瞬。
抜く所は抜く、描く所は描く。これがトリガーらしさだと思うんですけど今作に関してはほとんど抜いている印象。
戦闘描写もそれほど熱くなく終盤の戦闘でもビーム打ってトリガー爆発(まんまる紫の爆発)で終わり。
※序盤の戦闘は良かったですね。後半余裕が無くなってきたのが伝わってきます。

脚本の出来が良くないのに加え24話構成に引き延ばされた展開にも問題あり。
中盤のダラダラ感が非常に強い。
にも関わらずラスト数話で一気に物語が急展開する。特に説明もなく。
中盤ダラダラやっておいて終盤の見せ場をダイジェスト風に見せるってどうなの?
結局ラスボスは何だったの?
描写が少なすぎて何の感情移入もできないよ。


作画自体は良く、演出面でも面白いと思える箇所はありましたが脚本が面白くなかったです。
トリガー作品=勢いで何とかなる(熱い!) という先入観のせいもありますかね。
2クールは難しいですよ…1クール作品でまとめてほしかったです。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2019.01.12 22:07 tetu3の評価 | 観終わった| 55が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

大人とは、こどもとは

設定がぞっとしたので、そのことを書いてみます。

人類はマグマ燃料なる無尽蔵のエネルギーを利用する方法を
発見し、エネルギー問題から解放された。

マグマ燃料を使うことで、地球は荒廃し
ドーム型の鳥かごの中で人類は暮らすことになる。

また人類は科学の力によって、不老不死の薬を実現した。
人類は、その薬の副作用として子孫を残せなくなった。

そして、マグマ燃料を狙って現れるなぞの巨大生物「叫竜」が人類の生活を
脅かすようになる。

叫竜を撃退するために開発した「フランクス」なる
ロボットは、生殖能力のある男女一組にしか操縦できない。

そこで、人類は新たに生殖能力のある「こども」たちを作った。
自分たちの永遠の命を守るために。


劇中で「男と女ってめんどくさいんだよ」ということで
揉める場面がある。

永遠の命が実現したとき、人類は生殖能力を失うというのが
リアルだなと感じた。
この人類は男と女という役割から解放されてしまったのだろう。

赤ちゃんを産み、育てるということは、未来に何かを残したい
象徴としてこの作品では描かれる。

永遠を生きる「大人」たちは、その重責から解放され、
その喜びや希望を見いだせなくなった。
カプセルの中で快楽ホルモンを分泌させるだけで満足してしまった。

「こども」たちは、自らの老化や役割の終わりに恐怖しつつ
未来を残そうとする。

「こども」に未来を語らない、語らせない「大人」に
なってはならないと感じる。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2019.01.11 23:04 プラたんの評価 | 途中で断念した| 24が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

途中で見る気をなくしてしまった。

不老不死レベルの長寿を手に入れ、人口増加防止のために子どもを作らないという選択をした人類。その過程で、あらゆる天然資源を食いつぶす。まことに身勝手である。

それに腹を立てた元人間?の生命体が人類を襲い始める。それに対しては戦闘型兵器で対抗するのだが、皮肉なことに、それは男女ペアの子どもしか動かせないらしい(もはや子どもはコウノトリが運んでくるとか本気で思ってそうなほど、人類はむかしに子作りをやめてしまった?)。

その子どもたちが、結婚という概念に(加えて、さらには子どもの作り方という禁忌にも?)触れ、タブーを犯してしまい罰を与えられた。


というところまでは見た。ここから面白くなりそうなところで録画を逃してしまった、無念。


P.S.
土曜の早朝に、たまたま都内の電車でダリフラのスタッフに居合わせたことがあったんだけど、その時に結末聞いておけばよかった←

 サンキュー(0)
2019.01.11 13:02 fuzzyの評価 | 観終わった| 38が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

二週目はないかな

錦織さんってことで
グレンラガンやパンティー&ストッキングのような面白さを求めて視聴
キャラとかロボの発想とか敵のコンセプトなどは良いかと
観ていると
エロもいれたいんだろうな
観る若い世代になにかを教訓づけたいんだろうな
戦いだけど子供の面やいろいろ教訓などもふんだんに見せたいんだろうな
っと感じてなんかあまり入り込めなかった
____
グレンの熱いロボットものと
エヴァの謎多き感と
ファイブスターのロボ感と
少年少女達への教訓的なものと
いろんなものをまざりあわせてうーんという感じでした
二週目は観ないかな。。

 サンキュー(2)
2019.01.06 19:20 徳寿丸の評価 | 観終わった| 97が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

・・・す、素晴らしい。

オリジナル作品。
正直、ダーリンから始まるタイトルにあまりいい印象はなく、まして2クールときてこれは厳しいのではないかと・・・2日で観終えました(笑)。
おぉ、何だこれは?・・・個人的には「バイオレット」以来夢中で視聴した作品です。なんというか色んな要素が詰まってるんですよ。そしてどの要素にも軸を少しずつずらしながらも常に中心からぶれないというか(エロもあり、萌えもあり、鬱もあり、残酷もあり、悲哀もあり、感動もあり・・うまく言えないけど)とにかく飽きさせないんですよ(私感)。物語のスケールも小さな鳥かごから果てしない大空へ羽ばたく鳥の如く壮大に変わっていく(この辺は人によっては馬鹿馬鹿しいと思うかもしれませんね)。これどこかで構成とかミスるとただの大風呂敷広げただけの没作品になりかねませんよ。そもそもこのメカデだと自分はかなりしんどい部類なんですが最後は違和感ありませんでしたからね。無論、ジャン○モノとかのように万人受けする作品とは思えませんが見事に”人間”というものについてこの作品なりに追求したんじゃないかと思います。故にキャラの表情なんかも非常に丁寧に描かれています。主要キャラも割と人数いますが皆特徴的で埋もれていません。主人公も決して凄いヒーローってわけでもない・・・実に素晴らしい、うむ、お気に入りにしよう。A-1さんGood Job!


私のツボ:福○氏はこれ観た上でもう一度「ガンダム」と向きなおせ!(笑)



黒メガネ: {netabare}駄目だ、どうしても福○氏をdisってしまう(笑)。
一応ね、「ガンダムNT」劇場で観たんですよ(福井ガンダム信奉者は読まないでね)。もうね、冒頭からイラッですよ。勿論「ニュータイプ」の定義なんかは観る人で様々かもしれないし冨野氏だって時代の変遷で少しづつ変化してるのかも知れない。けどね、F氏のやってるのは彼の宗教的観念か思想なんか知らんけどそれをT氏ガンダム使ってやるのは反則だよ。吐き気がするわ。自分の思想を人の有名媒体の中にねじ込んでそれを本流に改竄しようとしてる汚さが醜いわ。「ガンダム」書くなとは言わんが(できれば書くな)他のアナザーガンダムと同じ立ち位置で書けよ。T氏とお前は違う人間なんだから「宇宙世紀ガンダム」を壊さないでくれ!結局ガンダムを殺すのはガンダムファンなんだよな。こいつのまがい物を支持してるあんた達なんだよ!
・・・頼むわ、T氏、F氏から「ガンダム」取り上げてくれ!ガンダムはファンタジーじゃないだろ?F氏よ、あんたもこの「ダーリン」のようにオリジナルで勝負してみろよ・・・人のふんどしで相撲取るのやめてよ・・・あっ!またやってるわ・・・(笑){/netabare}

 サンキュー(10)
ネタバレ
2019.01.05 03:55 KINAKOの評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ダーリン・イン・ザ・フランキス

ロボットものは苦手でしたが、何事も観てからにしようと思い観ました。……期待以上におもしろかったんですが…どこか寄せ集め感も強く終盤はなんで宇宙いくかね…と、置いてけぼり感半端なく、そこ広げなくてもね…2人で宇宙に行ってみんなを救いましたーってシーンも作画も陳腐でした。それが終わって、現在はこんな感じですのところや、幼き姿で、転生してまた2人が出会うみたいな終わり方は妥当でよかった。どーしてもあの2人で宇宙にいって戦うところが受け付けれない。敵をこっちにこさせて、別にギリギリのところでみんなの盾になってやりつくして死んだ方が良かったと思う。最終形態の形もダサいし…あれがなければ最高の作品だったのに、本当にもったいない作品。あのシーンさえなければいいアニメです。

 サンキュー(7)
ネタバレ
2019.01.03 01:08 SxrqX29831の評価 | 今観てる| 91が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 2.5

第20話「新しい世界」 超展開w

な、なんだこれは!?
やめろ、やめてくれ、、、
台無しだ。
わしの芸術品を汚さないでくれ。。

と、博士もおっしゃっております。
しかし、本当になんなんだろうこれは。
今までのストーリーや伏線にととまらず、世界観すらぶち壊す超展開についていけません。

作画は本当に素晴らしいですが、キャラクタはなんかどこかで見たようなやつらで、取って付けたようなキャラにしか見えず好きになれないし個人的には誰にも共感できなかった。声優さんも頑張ってるとは思うんですが、なんか魅力を感じないです。いちごとメガネくんは個人的にすきな声です。
メカデザもぱっとしない、かっこよくないださい。

設定や世界観はいくらでも面白くできそうなのに脚本が残念、安っぽい、子ども向けなのか大きなお友だち向けなのかよく分からない。
やってる内容は子どもむけなのにわりとシリアス路線だなと思ってたら今回の超展開で、最期はよくわからないまま終わりそうな予感。

一言でいうと残念なやつですね。作画が素晴らしいだけに余計に残念。クソアニメとは言わないけど、おすすめ出来ないぐらいにはくそです。
最後まで見て評価が変わったら更新します。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2019.01.02 23:17 頑張って見る蔵の評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★☆☆☆ 2.9 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

人間の誕生を哲学したロボットアニメ

―24話まで視聴済み―
マグマ燃料というエネルギー源を発見し利用することにした人類は、そのマグマ燃料によって生きながらえてきた叫竜との戦いを強いられる。絶ち向かうことができるのはフランクスという男女の「コドモ」がペアになって搭乗するロボットだけだった。

前半はアクションが多いロボットアニメであるが、後半はパイロットである「コドモ」達がこの世界の核心に迫り自ら選択して進んでいく力強さが描かれている。
「コドモ」たちだけがなぜフランクスに乗って戦うことができるのか。
豊かさを享受し、子供たちを生み出し戦いへ送り出す「オトナ」たちは何者なのか、なぜ男女が一対なのか。
コックピットデザインや衣装に至るまで生殖のイメージが大量に織り交ぜられている。

後半は大きく話が飛躍するものの、「コドモ」達が自分たちで選んで未来を繋いいく世界を選び取る様子は爽快感があった。

 サンキュー(4)
2019.01.01 22:28 KKKの評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

最高です

最高です!!
人の生きる意味、何故自分たちは戦い続けるのかなどなど、とても深かったです。

 サンキュー(3)
2018.12.31 09:03 宇佐美みずきのオタクの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 2.5  キャラ : 5.0

なんか…暗いんだよなぁ

暗い……主人公が暗い。
エヴァのシンジ君のようなキャラにはなっているんですけど、なんというか、最後の最後まで暗い主人公だったのが寂しかったです。

内容は最後、一気に走らせてしまったもののよく練られた構成。わかると感動する伏線など、割と終始楽しめる内容だったと思います。

ただTRIGGERさんの悪い癖で、起承転結の起承までがかなり面白いせいで、視聴者の期待値に届かない終わり方だった…って感じがしました。普通に面白いんですけど、その面白さが浅かったような気がします。

性的な話とか結構面白かったです。次週の回を予想するのが楽しみだった一つだったと思います。ただ主人公が暗くて面白さが浅い…(2回目)

あと主題歌が絶望的にアニメとマッチしていなかった気がします。余談ですが


まぁ辛め評価ですが、嫌いな作品では無いし、むしろ面白い部類に入るアニメでした。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2018.12.25 20:35 をれ、の評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

途中半分ぐらいまではとても面白かったような気がする

まず最初期のエンディング曲「トリカゴ」が切ない感じが出ていて、
大好きです。オープニングの曲も好きな方です。
私の印象(記憶)はそれ以外残っていません。
そんないい加減な私のレビュです、すみません。

本作はロボットのようなものを操縦して敵と戦うSFです。
管理社会の象徴として寄宿学校のようなところで生活している中学生
ぐらいの男女二人ずつの「コドモ」たちに、オニの少女が加わり
話が進展していきます。
ロボットのようなもののコックピットでは異性二人でつながるような体勢で
座り操縦します。なおこの世界で「コドモ」は戦闘要員で、使い捨てで、
「コドモ」を管理している「オトナ」にはなれないようです。
 
 それで、何がこの物語よかったかというと、日常というには
あまりに過酷な生活の中で、彼らと彼女らが恋愛に気が付き始める
ところからの話です。「オトナ」によって禁止されている
恋愛を意識し、その意味を知らずそれをマネただけで、
記憶を消されたりといった酷い罰を受けます。
 この物語の中心はかつて優秀だった「コドモ」のヒロと
過去にヒロにあったことのあるオニの少女のゼロツーなのですが。
この二人の関係がなかなか進展せず、じれったくもあり
微笑ましくもありました。
 最終的に宇宙に出て行ってラスボスを倒して地球に戻ってくるのですが、
ヒロとゼロツーのままで幸せになってほしかったかなあと、思いました。
ゼロツーを、別にあーしなくても、ビミョウなハッピーエンドじゃなく、
フルなハッピーエンドの物語にした方が個人的によかったのでは、
と素人の意見です。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2018.12.17 22:04 那珂ちゃんの評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

イチゴとゼロツー

 今、視聴完了したところです。視聴後すぐに感じたことは、「このアニメを見て良かったな。」ということです。 放送時から評価が高いことはネットで知っていましたが、一気みしたかったため、リアタイでの視聴を諦めていたら視聴するのがだいぶ遅れてしまいました。笑
 
 以下、各項目ごとに感想を述べます。

①物語の評価
 まず、各話の終了直前の文字のみの演出が良かった。各話ともいわゆる「いいとこ」で終わるため、文字のみの演出とあいまって続きが気になって仕方がないようになっていた。
 物語自体は、中盤の話が良い。良い意味で予想を裏切る展開の連続だった。逆に、終盤は、悪い意味で予想を裏切られた。展開が進むのが早すぎた感が否めない。的の背景や心理描写も丁寧にやって欲しかった。
②声優の評価
 全体的に良かった。演技が下手とかキャラのイメージに合わないということは全くなかった。 
 戸松遥(ゼロツー)と市ノ瀬加那(イチゴ)が特に良かった。戸松さんは、SAOのアスナとかなり近いイメージ。キャラの気持ちを声で表現できていた。市ノ瀬さんも同様。イチゴは泣いたり怒ったり感情の起伏が激しいキャラだがそれを声でうまく表現できていた。特に中盤での演技は圧巻である。
③キャラの評価
嫌いなキャラが一人もいない。ただ敵キャラは謎が多いまま話が終わってしまったのでそこが残念。
④作画の評価
基本的にぬるぬる動く。戦闘シーンや涙のシーンの作画はとても綺麗。ただ、作画に関しては京アニがあるので星5はあげられない…
⑤女性声優が歌うEDが好き。いわゆるアニソン。ストーリーともあっていた。何回も聞くかと言われれば聞かないというレヴェル。

まとめ
見て損はないと思う。ただ中盤が一番盛り上がったので、終盤は見るのが多少きつかった。

それではよきアニメライフを

 サンキュー(6)
2018.12.11 11:23 8’の評価 | 観終わった| 170が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

途中までなら総合評価として今年一番の作品だと思う作品

初めの数話ちょっと変な性的な比喩が引っかかること以外24話中20話までならとってもいい作品だと思います。あとは自分はそこまで気にしないのですがエヴァなどで見たことあるような話や設定も少なくはなかったと思います。エヴァ同様最後迷走してしまってそこまで真似すんなとは思いました。
20話までは本当に面白くおすすめですがそれ以降は正直あれです。(リアルタイム時途中まで面白かったので友人におすすめしてたため余計に迷走が辛かったです)しかしエヴァは最後迷走しても名作と言われる訳で、まぁ見るアニメに悩んでいるならおすすめってレベルです。しかしedのトリカゴは見なくても聞く価値ありだと思います

まずは20話までのネタバレなしの感想です。
内容としてはロボット系と青春系の王道的な感じです。見たことあるような設定や内容もありますがまぁそれもそれで面白く、毎話無理ない程度にしっかり話が進み見ていて面白くよかったと思います。

キャラデザはあの花、君の名は。、とらドラ!などいくつもの名作を担当してきた田中将賀さんでキャラのイメージがはっきりとわかるような見た目ながらもとても愛らしさがありとてもよかったです。
キャラの内面もきちんとキャラがたっておりとても練られていてすごいなぁと感じました。

opはラルクのhydeが作詞作曲、中島美嘉さんが歌っていると言うどちらも紅白複数回出場と言うとても豪華な感じで出来も結構な出来だと思います。
edは女性キャラの声優がみんなで歌っており特殊も含んで6曲ありそれぞれ良いです。その中でも前半の3曲特に初めの『トリカゴ』は本当によく今年のアニソンでも1、2を争う良さだと思います。(はねバドのopの歌手さんでさえそう感じたそうです)

声優は戸松さんやはやみんのような有名どころから新人さんまで幅はありますが少なくとも主要キャラでは全員とてもうまく誰が見ても満足のいくレベルだと思います。

作画もよく安定しており
全体的にお金がかかっていそうですがそれ相応の出来だと思います。


しかし問題は20話からです。ここから話を纏めようとせず広げてしまったのが問題だと思います。ただし最終話はまぁそれなりによく20話まで楽しんで見れたなら最後まで見る価値はなくはないとお思います。

以下20話以降のネタバレありの感想です
{netabare} 自分はパパが実は敵であると言う設定は良いと思いますが宇宙設定でなく地球上で話を終わらせるべきだったと思います。尺も足りてないし設定もめちゃくちゃだと感じました。またこれは完全に自分の主観ですが真アパスは見た目も設定も少し気持ち悪く感じました。それまでのメカデザインも良かったのにもったいなく感じました{/netabare}

 サンキュー(8)
2018.12.05 18:42 **あい**の評価 | 観終わった| 56が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

タイトルなし

エウレカとグレンラガンを足したような感じ!!
最初はちょっと性的な部分を感じさせるので、進みませにくいけど、9話くらいから止まらなくなる。

個人的には、エウレカより終わり方がわかりやすく好きです。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2018.12.02 22:52 BZの評価 | 観終わった| 75が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

残念

エヴァに少し似た点、キャラがエボルタくんやGレコのMSに似ている点が少し気になりましたが、主人公のヒロとゼロツーだけではなく、その他の少年少女の思春期の感情を繊細に表現されて、とても好感を持って視聴していました。ただ、最後の数話でいきなりスケールが広がって、物語が哲学になって、全体が雑になってしまったことがとても残念です。最後の数話までは確実に名作だったので、最後の数話を別ストーリーでもう一度再編集してもらいたいくらいです。最後の数話でこんなに印象が変わるんだと、アニメの怖さを感じました。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2018.11.23 13:42 アニブタクスの評価 | 観終わった| 87が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

確かに面白いだが...

本日見終わりましたのでここに感想を残します。
このアニメは何と言っても中盤までは設定が素晴らしい。
また、戸松遥さんの声がゼロツーととってもマッチしていて良い味を出していると思います。
かなり良い。
今から見る方でも途中までならおすすめです。
17~20話ぐらいまではとても展開が素晴らしいのでとても面白いです。

(この後のネタバレには批判的な内容が含まれているのでお嫌いな方は観覧をご遠慮ください。また、物語の最後について触れているのでまだ完走していない方は見ないほうが良いです。)
{netabare}
私が、中盤までは設定が素晴らしいと言ってのは終盤がかなり滅茶苦茶だからです。

例えば、、、
・叫竜の真実
・パパたちが実は敵
・フランキスを難なく宇宙仕様に完走
・石になったゼロツーを介してコンタクト
・てか、フォボスとダイモスにワープゲート作ってた意味は>>
↑なんで火星なん?

最初は現実ベースでゴリゴリのSF感が出ていたのに
(ビーチ回の古びた町とか)
なぜか最後は石と手をつないで思いをつなげるというのが超展開に感じました。あとストレリチア・アパスの顔部分が急に人体化したこと。うん。

こういった感じで最初に期待していたあらすじと大きくかけ離れてしまった訳なのです。
脚本には申し訳ないのですが、ストレリチア・アパスの顔部分が急にゼロツーになった時には少し前まで抱いていた感動とは別に笑いすらこみ上げてきました。

他のレビューにもあるようにこのアニメは細かく細部まで見るものではなく、大筋である誰かと寄り添う事を重視した人間ドラマとしてみた方が良いです。

だからこそ、ロボット要素を廃止(ストレリチア・アパスとか。)して、パパたちに反抗していくみたいな反抗期的な戦記物でも良かったのでは無いでしょうか...
ストレリチア・アパスがワープゲートで出て行ったとき一緒に僕の面白いという心も出ていきました。

結末は上手くまとまっています。二人の関係は約束した通り何があってもお互い離れない。強い絆で結ばれている。このアニメを通して主張し続けた事に反していません。

でも、だからこそ終わりへの運び方はどうにかならなかったものでしょうか。もっと世界感を狭くしていた方が終盤の中身を充実させられたように思います。

追記
このアニメの終わり方をそのあとお風呂とかで考えていたのですが、
やっぱり、最後の最後のやり方は好きだなと思いました。
2人も地球に戻るという約束とお互い迎えに行くという約束、竜の姫との約束を果たしたしイチゴ達も地球を復興するという約束を果たしました。
最後2人思わせる子供が出てきたときのシーンを思い出すと生まれ変わったら的なくだりを思い出して少し泣きそうになりました。

見終わった当時は感じなかった感情がそこにはありました。
もしかすると見終わった後考えて感動するタイプのアニメなのかもしれません。
ゼロツーとヒロ今度こそお幸せに。
{/netabare}

 サンキュー(6)
ネタバレ
2018.11.20 23:26 クラッチの評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

タイトルなし

だんだん面白くなくなっていく。

 サンキュー(1)
2018.11.19 22:43 yuugetuの評価 | 途中で断念した| 105が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

2話で断念(個人的な記録なのでサンキュー不要で)

2018年冬アニメ。
問題の2話のエロ描写を乗り越えられず断念しました…。
(2018.11.19)

 サンキュー(1)
2018.11.12 23:04 nozzynozzyの評価 | 観終わった| 54が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

二人で歩む人生への賛美

二人で進む人生はとても輝かしいぜ!ということがテーマの作品。
どうしても譲れない大切な一人ができた、大好きな恋人ができた、結婚しようかどうしようか?コスパ悪いって言うし、とか思っている人でSF問題無い人に是非オススメしたい作品。

序盤はちょっと暗喩としてエロさを表現する演出が多い(つかみをそういう方向で頑張っちゃったのは残念)ので、こういった演出が苦手な人は、少々食傷気味になるかもしれず。なのでせっかくの作品だけど、ちょっと女性へはおすすめし難いのが残念。ただ、中盤からどんどん深刻なテーマを背景にして、ちゃんと人間関係を軸に盛り上げていくので、そこまでちょっとガマンかなー?また、シナリオが荒削りな感じを受ける(細かいところにちょっとあれ?というところがちらほら)が、それも中盤からの勢いに押されて、まあいいかーと思わせるだけの展開がまってます。

音楽も素晴らしく、疾走感溢れてます。ぜひ見てみて下さい。

 サンキュー(6)
2018.11.11 09:21 まにょの評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

キャラたちの人間関係が魅力

スタッフがそのまんま
内容もトップをねらえ2やグレンラガン、エヴァを彷彿とさせる

世界の秘密も気になるところではあるが
キャラたちの人間関係が話しのメイン

とは言え、それだけで魅力があるせいか飽きずに面白く観れる

主人公の子供たちがみんな良いキャラしているので
なかにはいる不愉快なキャラも見当たらず、最後までモヤモヤせずに観れる

トップをねらえ2なんかは6話しかないので
流石に短くて物足りないと思ったら是非こっちで2クール楽しめるのでおすすめ

 サンキュー(3)
2018.11.10 04:38 にんにんの評価 | 観終わった| 63が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

15話まで4.0それ以降2.0

初期の期待感はかなりのもので、神回の連続だったが、16話からは下降線を辿る一途
少年誌の打ち切り漫画が辿るストーリーのテンプレみたいな展開で、最初が面白かっただけにかなり萎えました。

 サンキュー(2)
2018.11.06 20:07 木村天祐の評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

叫竜とロボットで戦う男の子と女の子のはなし

全話見て、想像以上に箱庭感の強い話です。
宇宙まで戦闘域を広げるんですが、コミュニティが狭すぎてあまりそういう感じしません。主人公陣営(コドモたち数人)の目線ばかりで、2クールやるほどの世界観の広がりは感じませんでしたね。
この上で、真の敵だの言っていきなり宇宙で戦闘しだした時は、ポカーンでした。

ロボットとでかい恐竜みたいな化物が出てきて戦う話なんですが、話の本筋が主人公とヒロインのゼロツーの恋物語なんです。
そこが一貫してるところは好感でした。

まあ、ロボット乗るために改造されたコドモたちとか、叫竜の姫から複製されたヒロインとか、不老不死化の手術を受けた進化した人類とか出てきましたが、いずれも見ていてポカーンでしたね。現実との世界観の乖離と、現実味のある恋物語のミスマッチ感にみていて首を傾げてしまいました。

終始、コドモたちはオトナのことを頼って意識しているはずなんですが、そのオトナたちに有能さを感じませんでしたね。彼らは一体何だったんですかね?存在する必要ありましたか?主人公たちの恋物語を作るための舞台を整えるために無理やり用意されたキャラだと思うと、私は世界観も何もかも無茶苦茶だなと思い正直萎えてしまいました。

作画とかはTRIGGERとA-1 Picturesということですごく良かったです。
見る価値はある作品ですので、己でみて判断するのが良い作品だと思います。

 サンキュー(3)
2018.11.02 23:28 Karukozakaの評価 | 観終わった| 234が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

実は今期では、密かにいちばん期待していたのがフランキスだったんで、理屈抜きにキス・シーンをクライマックスのトリガーに持って来たのは期待どおりでよかったんだけど、

作品自体は、かなり微妙なスタート。

なにしろ、いきなり出てきたコナンのギガントと、永井豪先生の博士でずっこけさせられた(><)

こういう世界観のロボットアニメ、好きなことは好きなんだけど、
この先どうだろう?

いろいろと、名作アニメをオマージュしてるのだろうけど、
盛り過ぎてて、パロディアニメのようなのはちょっとどうかと思う訳で。

結局は、エヴァをやりたいのに、
実際やってることはグレンラガンとスタードライバー。
って感じになってしまっている。

制作の意欲は買いたいし、応援はしたいんだけど。
とりあえず、タウバーン出しちゃったのは引っ込みつかないだろうし、
螺旋出しちゃったのも取り消せないだろうと思うが・・・

オリジナル部分の「世界観」しっかり見せてくれ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

13話視聴・・・
おお!どうした急に!!
ここに来て遂に。
グサッとえぐりに来たゾ!!!
こういう展開を待っていた<快哉(まあエヴァっていえばエヴァそのまんまだけど…
でも前半クールのグダグダ感をブレイクスルーしていく、暗さ激しさ。この感じ、ゾクゾクする。俄然楽しくなってきたぁ。。。。

そして14話「罪と告白」・・・
イチゴのターンだった。
イチゴは、ゼロツーに比べると、幼いなあ。
切なさが、キズナイーバーみたいだ。
後半戦の流れは、いい感じでつながっている。
今回は少し、貯め回だったのか?

 サンキュー(41)
2018.10.26 23:14 haigaの評価 | 観終わった| 69が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

期待を裏切られたぜ‼(良い意味で)

ロボットアニメは難しい。過去にはガンダム、マクロス、エヴァンゲリオン、世界的な名作が沢山あります。さんざん耕された畑に何を植えるのか、気をてらいすぎたらロボットアニメソムリエに色々言われてしまう、とても難しいジャンルだと思います。

そもそも兵器としてのロボットはとても不完全です。前方投影面積が大きすぎるロボットの立ち姿は兵器としてはあまりに不完全な上に、搭乗する人間はあまりに脆く、反応速度もコンピューターにかなわない。そのためロボットアニメはさまざまな搭乗理由を作ってきました。本作も独自の設定があり、非人道的理由です。そこが常に不快感としてモヤモヤしながら物語が進行していきます。

あ、順番がむちゃくちゃですが、感想を書きます。むちゃくちゃえがったわ~って感じです。ロボットアニメとしては一番好きになったかも。

簡単に説明。時は地上にまともに住めなくなった未来。人間は完全な管理社会になりマグマ燃料と言う超エネルギーに依存した生活になっています。時を同じくして叫竜(きょにゅうではなくきょりゅう)が人類の驚異として立ちはだかります。唯一対抗できるのは少年の男女ペアしか動かせないフランキスと言うロボット。主人公はそのロボット搭乗員育成の元エリートでしたが、その能力を失い落ちこぼれとなっています。
落第寸前の時に目の前に現れた角のある美少女ゼロツー、彼女に見初められた主人公は最強のフランキス、ストレリチアに搭乗し叫竜と闘うって感じ。

冒頭に話したロボットアニメの難しさと、フランキスにのる少年達のひねくれた設定で、素直に見れなくて、裏切られるのを逆に期待しながら観ていました(俺がひねくれてました。反省)

今見終わりましたが心が洗われました。これは主人公のヒロとヒロインのゼロツー………ヒロインと主人公逆かな?まあいいや、の二人の愛の物語だったんですね。

そりゃロボットのデザインが永野護のパクリっぽいとか、後半物語が凄く転換するとこでなんじゃこりゃーって言いたくなるとこはあると思います。でも素直なきもちで肯定的に観ると凄く綺麗な素敵なお話でした。後半のストレリチアの美しさ半端ない。

ロボットアニメとしての固定観念や色眼鏡抜きに物語を楽しむと素晴らしいエンディングが待っています。最後まで頑張って観てくださいね♪

 サンキュー(5)
2018.10.22 20:46 タカッシュの評価 | 観終わった| 63が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

もったいない

この作品の良いところはゼロツーの魅力に尽きる。ゼロツーのおかげで物語はなんとかなっていた。ゼロツーの性格や行動は視聴者の心を引き留め続きを見させることができる圧倒的ヒロイン力を放っていた。そして満を持しての13話の神回があってこその60点以上という点数である。物語の内容はさておき、ゼロツーの魅力と13話を見れたというある種の満足感を与えてもらった。同時に、こんな素晴らしいヒロインがいるのに物語の内容が致命的に稚拙だった点はとてつもなくもったいなく感じた。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2018.10.21 19:48 Progressの評価 | 今観てる| 175が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

孤独とヒロイン

露骨にエロイ描写とか、人間側の軟派なメカデザを引けば初見でも入りやすいかもしれないですね。

この作品のエロい描写、つまり性を想起させる描写があっても、世界観として必要なのかもしれない。
作中の大人達からすれば、子供達を性教育を徹底排除したただの兵士にとしてみていること。
そこで男女の区別が曖昧になる。性描写が作中の人間にはそうは見えない。恥らわない。
そういう世界観の中に、主人公に性を意識させるゼロツー。
ダーリン。愛しい人。男女分け隔てなくダーリンは使われる。
ボクと名乗るゼロツー。少年性を持ち性別が曖昧になる。
ゼロツーは主人公にとっての異性。そこに男女という概念をなくした。
ゼロツーがゆがんだ世界で育ったヒロにとっての異性としての特異点。
これが今作の魅力、一つ目。

次に作中のデザイン、もしくは謎。
叫竜と呼ばれる硬派なロボデザイン。人間側の軟派なロボデザインがそれをより際立たせる。
パパと呼ばれる人間側の親玉、もしくは教祖様。人間達の異質な社会構造。
人間側の社会に正当性があるかはわからないが、叫竜が襲ってくるのだから、少年達は戦わないと生き延びられない。
叫竜側と人間側、何が原因で争っているのか?少年達の青春劇を飛び越えたスケール間の世界の顛末。
ゼロツーが叫竜側の血を引く謎。叫竜と人間。交わりあうことがある?ゼロツーの過去は?ゼロツーとの邂逅で、少年達と世界がリンクして、世界の核心に迫る。二つ目の魅力。


最後に、孤独性とヒロイン

ゼロツーは境遇や才能から周りに特別扱いされ、孤独に慣れている。
孤独なヒロイン。理解されないヒロイン。兵士としてしか見られないヒロイン。
心に立ち入れない場所がある。もしくは隠れた本心を抱いている。
その本心を汲み取るのが主人公、ヒロ。
ゼロツーは人に対して諦めを持っていたが、ヒロがゼロツーに与えた。
ゼロツーがヒロに翼を与えるというのが意識されているなら、
ヒロはゼロツーに何を与えるのか。

その鳥は片方の翼しか持たず、雄と雌、番で寄り添わさなければ空を飛べない

孤独のなかにあるゼロツーの少女性、人間性にヒロが気付くことで、
ゼロツーのアイデンティティ、人間としての生を感じているのかも知れない。双方向な関係に発展していく関係。

そんな二人の青春劇が見たい。そんな作品です。

色んな作品が想起されるけど、それは私の心の内にしまっておきます。
だって、作品の外側に既視感があるからって、内側を見なかったら、私の感想は生まれませんしね。一つの解じゃなくて貴方の解が見たかった。

 サンキュー(42)
2018.10.21 00:31 アキトの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ダーリン・イン・ザ・フランキス(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

良い作品!

いい作品でした!
見てて飽きずに見れたので良かったです♪
感動をありがとう!!!!!

 サンキュー(2)

ダーリン・イン・ザ・フランキスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ダーリン・イン・ザ・フランキスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。