「グランベルム (TVアニメ動画)」

総合得点
66.4
感想・評価
207
棚に入れた
679
ランキング
2507
★★★★☆ 3.3 (207)
物語
3.0
作画
3.5
声優
3.5
音楽
3.4
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

グランベルム の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

魔術大戦もの

魔術大戦ものアニメ
少女が本物の魔術師になるために闘うバトルロワイヤル

キャラデザがリゼロの人と同じ

なぜかロボを操り闘う

投稿 : 2021/10/15
閲覧 : 143
サンキュー:

3

ネタバレ

ハヤシライス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

意外となかった? 魔法少女×ロボ

【2020年7月〜】13話

魔法少女×ロボバトル

唯一のプリンセプスの魔女になるために満月の夜に現れる魔法空間で魔法少女達は1人になるまでまだ戦い続ける。
主人公:満月はある日突然、ロボバトルの世界に紛れ込み、新月の助力もあり、アルマノクスを手に入れ、グランベルムに参戦。

{netabare}
イレギュラー的存在だったが、実は新月の孤独にマギアコナトスが反応して作られた人形だった!
ラストは満月&新月vs水晶
水晶もマギアコナトスに作られた審判役の人形で1000年前から見極めるために戦い続けるも、有力者は毎回マギアコナトスの魔力を目の当たりにして壊れるので、自分こそがふさわしいと思い始める。
満月撃破後、新月に満月の力が合体したアルマノクスに敗れ、新月が勝者に。
この世から魔力を無くすという信念を貫き、自身も不確かな存在(他人から認識されにくい存在)となる。
ラストは新月のクラスに新しい転校生が来る、少し驚いた顔をして微笑みend
{/netabare}

【感想】
最後まで残った勝者が、魔女として願いを叶えてもらえるという分かりやすいバトルアニメ。
キャラもそれほど多くなく、絵がかわいい。
ロボもSDガンダム系の丸っとしたデザインでロボ苦手でも入りやすそう。
{netabare}
ラスト蕾の花に手をかざすもなにも起こらない。と思っていたら少し後の描写では花が咲いている→転校生を見て微笑む新月。これは魔力は完全には無くならず、転校生も満月?と思わせるラスト。
そうであればいいなと思える作品。
{/netabare}

投稿 : 2021/02/06
閲覧 : 191
サンキュー:

4

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

日笠がんばったな(笑)

作画自体は悪くないんだけど、いかんせんロボ(アルマノクス)が好みじゃない、どちらかというとガンダムとかボトムズみたいな機械感のあるロボの方が好きだから、こういう魔法的なロボはちょっと・・・・・


結局寧々の母親は何で記憶失ったのか描かれていないけど、マギアコナトスと何か関係があるのかな。

投稿 : 2020/10/31
閲覧 : 310
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

オリジナルロボットバトルアニメ?

公式のINTRODUCTION
{netabare}
世界中の魔力が消失してから1000年近くの時間が過ぎ、すでに魔法は人々の記憶からもすっかり忘れられていた。
そんな世界で生きる明るく元気な高校生、小日向満月は前向きに暮らしながらも、心のどこかに不安を抱えていた。
自分には何もない――。
勉強も運動も得意ではない彼女は、自分だけにできる“何か”に憧れていた。
夜空の月がやけに大きく感じられた満月の晩。彼女はもうひとりの月の名を持つ少女、新月エルネスタ深海と出会う。それは魔法人形“アルマノクス”との遭遇でもあった。満月の運命の歯車が、軋んだ音を立てて今動き始める――。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:ProjectGRANBELM
監督:渡邊政治
シリーズ構成:花田十輝
キャラクター原案:大塚真一郎
キャラクターデザイン:今中敬
アルマノクスデザイン:ジミーストーン
音楽:末廣健一郎
プロデュース:infinite
アニメーション制作:Nexus
{/netabare}
キャスト{netabare}
小日向満月:島袋美由利
新月エルネスタ深海:種﨑敦美
アンナ・フーゴ:日笠陽子
袴田水晶:悠木碧
ロサ:赤﨑千夏
林寧々:久保ユリカ
土御門九音:石見舞菜香
林菜々:木村珠莉
林美々:春日望
小日向希望:赤尾ひかる
クレア・フーゴ:高野麻里佳
サーシャ:内山夕実
土御門四翠:田村ゆかり
{/netabare}


1話ずつの感想


episode.01 世界で唯一の魔術師
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
真っ赤な満月の夜。ごく普通の高校生活を送っていた小日向満月は、忘れ物を取りに戻った学校で世界で唯一の魔術師になるために行われる戦い“グランベルム”に巻き込まれてしまう。そこで出会った少女・新月からこの世界がかつて魔法で溢れていたことを説明され、戸惑い逃げる満月だが…⁉
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
主人公の満月が、異世界に行って、魔法ロボットバトルに巻きこまれて
戦ってた少女の新月に出会って、助けてもらって
自分も、魔法ロボで戦うことになった、ってゆう感じ。。

異世界だって思ったのは、結界みたいな幻想空間で
そこで、世界一の魔術師になるために、試合みたいのしてるみたい^^



今回のおはなしは、設定とキャラ紹介とかで
ロボットがバトルしてバタバタしてるうちに終わっちゃったみたい^^


新月が「リゼロ」のエミリアみたい?って思って調べたら
キャラデザの原案が「リゼロ」の原作のイラスト描いてる人で
監督はリゼロのアニメの監督さんなんだって^^

ロボットのデザインが、2頭身のデフォルメロボそのままで、ちょっと変。。


おはなしは、異世界転移(ちょっとちがうけど)で
ロボットをあやつってバトルで最強、ってゆうおはなしになるのかな?

1話目はあんまりおもしろくなかったけど、何話か見てみるね☆
{/netabare}
{/netabare}
episode.02 私がここにいるために
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
一夜明け、満月は新月のアパートで目を覚ます。自宅に帰った満月は新月から魔術師の事や、“グランベルム”の事について話を聞く。新月は戦う意思が無いという満月の記憶を消そうとするが、うまく術が成功しない。半ば諦め気味の新月に、満月は改めて“グランベルム”について尋ねたのだった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は説明回だったみたい。。


満月の夜にロボットバトルをして
勝ち残った1人が魔術師になれるとか、新月に説明されて
満月はいい人すぎるからやめた方がいい、って言われたんだけど

いい人なのは、みんなにここにいるって分かってほしかったからで
今まではほかにできることなかったけど、魔術の才能があるって分かったから
グランベルムに参加する、って決めて新月に話したところに
先回の悪役の子があらわれて「その子は悪魔よ」って言ったところでオシマイ



グランベルムは「Fate」の聖杯戦争で
2人が「まどマギ」のまどかとほむらに似てたみたいな。。

それと、「エヴァンゲリオン」の主人公とかも
劣等感を持った主人公が
急にロボット(っぽいもの)が操縦できることが分かってバトルをさせられたり
ロボットアニメってこうゆうのが多いのかも?
中学生なのにランドセルで登校は
「ひとりぼっちの○○生活」でもあったし。。

そんな感じで
どっかで見たようなおはなしがいっぱいの2話目だったけど
コメディみたいなボケが多かったから、見やすかったみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
episode.03 満月に鐘は鳴る
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
学校でアンナと鉢合わせになった満月は、アンナから自分の家をめちゃくちゃにしたのは新月だと教えられる。
次の日の昼休み、新月とお弁当を食べる満月は“グランベルム”に参加することを告げる。満月に手伝いを申し出た新月だったが、そこへアンナたちを乗せた車が通りかかるのだった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今日はアンナと新月のおはなしがメインで
あと、いろんな子が出てきたけど、来週までに忘れちゃいそう。。


新月がグランベルムに参加してるのは、グランベルムをなくすため、って
「Fate」で聖杯戦争を終わらせるため、ってゆうのとかぶってるみたい。。


それから、アンナと新月は幼なじみか親戚で
アンナは新月が自分の家に入りこんで
自分のいばしょを取ろうとした、ってうらんでるみたい。。



ごめんなさい。。
でも、今はどんなアニメを見ても、京アニの事件を思い出しちゃって
何だか、アンナと京アニ事件の犯人がかぶって見えた。。

ホントにこっちが悪いんだったらまだ分かるけど
うらみって、逆うらみでも妄想でも
まわりの人まで殺す力があるって、こわいよね。。

アンナにだって、やさしかった時があったみたいだから
そのときにもどれたらいいのに☆彡
{/netabare}
{/netabare}
episode.04 風水師リンフェンフェン
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
満月が体験する2度目の“グランベルム”。
それぞれの想いが交錯し、戦いが激しくなる中で、寧々のアルマノクス「ジーグァンロン」が行動を開始する。
遠距離攻撃を得意とする「ジーグァンロン」に苦戦する満月たち。そんな中、とある騎体が寧々たちに迫っていた…。
{/netabare}
感想
{netabare}
だんだんみんなの関係がはっきりしてきたみたい。。

満月、新月が仲間になって、九音も仲間
寧々も仲間にしようとして話しあってたら
満月の妹の友だちとして遊びに来てた
寧々に立ち聞きされたけど気がついてなかった。。

でも、さいごに、寧々のほうから月ペアに正体をバラしてきてたけど
もしかして仲間になるつもりなのかな?


それからアンナは、家族を取られたって、新月をうらんでるみたいだけど
妹は、ふつうにアンナの味方みたいで「新月の学校が分かった!」
とか言ってたけど、アンナはこの前、学校に来てなかったっけ?


水晶は、アンナの家来みたいなフリしてるけど
上から目線のアンナをバカにしてるみたいだから
いつか、後ろからねらってやろう、とか思ってそう。。

それからロサはアンナに追い出されたし
今、アルマノクスに乗ってるのはこの6人だけみたいだから
おぼえやすいかも?

人がごちゃごちゃして見えるのって、妹たちまでよく出すからで
満月の妹の希望、寧々の妹の菜々と美々、アンナの妹のクレア
あと、寝たきりの九音のお姉さんの四翠
の5人くらいおぼえればいいみたい^^


新月とは戦わない気がするって、満月が言ってたけど
目的が新月を応援することみたいだから、戦う必要ってないって思うけど
さいごに戦ったりするのかな?
{/netabare}
{/netabare}
episode.05 小さな少女の小さな願い
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
満月たちに正体を明かした寧々は、正々堂々勝負することを約束する。
そして、次の満月の夜、事前の打ち合わせ通り、満月は九音と共にジーグァンロンの対処に向かい、残った新月はアンナを引きつける事になる。
ビームをかわしながら進む満月たちは、ついにジーグァンロンを発見したのだが…!?
{/netabare}
感想
{netabare}
ずっとバトルだったけど、いろんな戦い方があったし
主人公以外の人は勝つか分からないから
バトルにしては、おもしろかったと思う。。


ただ、ゴチャゴチャしてて、誰が誰か分かりにくいし
満月がやられそうになってるシーンに
「どうして、お母さん?」ってゆうモノローグがかぶってたから
それが満月の思いなのか寧々の回想なんだか、しばらくよく分からなかった。。

お母さんが新しい家族を作ってて、寧々たちは捨てられた、ってゆうこと?
それとグランベルムで戦うのって、どう関係あるのかな?

魔法を教えてくれたお母さんをうらむんだったら
魔法をすてて、戦わない、ってなるんじゃないのかな?


それから満月が、主人公だから負けないってゆうのは分かるけど
強さのヒミツがよく分からない。。

お母さんに捨てられたわけでも、幼なじみにやきもち焼いたわけでも
イジメられてたわけでもないのに
ふつうでいるのがそんなにイヤだったのかな?
{/netabare}
{/netabare}
episode.06 魔石
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
寧々の過去を垣間見た満月は、“グランベルム”で戦うということの意味を知ると同時に、その謎も深まり戸惑う。
それぞれが戦う理由を知った満月。
一方アンナは、フーゴ家に伝わる強力な魔石「フーゴの魔石」を持ち出そうとする。そんなアンナを見限ってか、水晶はフーゴ家を後にするのだった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、2人のところに、負けた寧々が協力するって来たり
九音の家に行って、お姉さんの呪いをとくために戦ってるって知ったり。。、



後半は、水晶がかくしてた正体を見せたりして
魔力のあんまり強くないアンナがおかしくなってきて

それを聞いた新月がフーゴ家に行って
満月には魔力が足りないから自分がこの家に呼ばれたこととか
アンナが自分の力だ、って思ってた魔力が
実は新月が手伝ってたことを教えたら、グランベルムをあきらめた。。

って思ったら
お母さんを殺して(?)フーゴの魔石を手に入れたところでオシマイ。。



アンナのうらみがこわかった。。

べつに魔力なんかなくったって
ふつうの人はふつうに生きてるんだからいいのに。。

でも、ほんとにそう思うんだったら
小さいときに教えてあげたらよかったのかも?


うらんでもいいけど、誰かを殺したって、幸せにはなれないのにネ。。
{/netabare}
{/netabare}
episode.07 ミス・ルサンチマン
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
アンナの母が何者かに襲われ入院したと聞いた新月は、彼女が入院している病院を訪れる。
容態が芳しくないと聞いた新月は行方がわからないアンナを倒す決意をする。
そして月が昇り、次の“グランベルム”が始まる。新月は、「フーゴの魔石」の凄まじい魔力に強化されたアンナに戦いを挑むのだった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
アンナのお母さんは何とか生きてたみたい。。よかった☆

新月は今まで、あんなにイヤな思いをさせたくなくって
自分でアンナをたおさないようにしてたけど
今回の事件で、とうとう本気を出そうって決めたの。。

でも、けっきょく
アンナがやさしい気もちにもどったフリしたらだまされて
おんなじことのくり返し。。

さいごにやっと、本気を出してたおして終わり。。



今回のおはなしは
フーゴの魔石を手に入れたアンナと
新月とのバトルだけで1話おわっちゃった。。

ルサンチマンって、調べたら「うらみ」のことみたい。。

どうしてうらみだけで、あんなひどいことできるのかな?って思ったけど
お母さんをおそったの、見ても分かるとおり
アンナはうらみを通りこして、完全にこわれちゃって
心は死んで、呪いで動くゾンビみたくなってて

だから、ただのうらみだったら
新月の気もちに気がついたら元にもどるはずだけど
心死んじゃってるから、どうやっても元のアンナにはもどらないみたい。。

だから、もし、アンナが勝っても
アンナは魂が抜けて、動かなくなってたかも?


今回のおはなしって、うらみはこわい、って思わせようとしたのかもだけど
ただの病気の人のおはなしだったみたいで
アンナの気もちはほとんど通じてこなかった

さいごまで「アンナにもどってほしい」
って思う新月の思いは伝わってきたけど。。
{/netabare}
{/netabare}
episode.08 魔術師になるということ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
水晶と戦う満月と九音は、水晶の不気味な雰囲気に押され、苦戦するも切り抜ける。
新月の家で目を覚ました満月は、寧々からのメッセージに気づき、家を訪ねる。
昨夜の戦いを振り返るも、寧々からアンナについての記憶が消えてしまっていた。
違和感を覚えた新月たちは急いでフーゴ家に向かうのだが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
フーゴ家には別の人になったアンナ?がいて
寧々はアンナのこと忘れちゃってたの


それからサイコパスキャラのアンナがいなくなったって思ったら
こんどは水晶が、九音のお姉さんを使って
九音とか、満月に悪いイタズラをしかけてくるようになった。。


アンナを忘れた理由を調べてた寧々は
大きな魔力の柱が、満月の家から出てるのを発見したんだけど
そこに着いたら、満月の妹が出てきた。。ってゆうところでオシマイ。。



サイコパスが1人いなくなると
もう1人がサイコパスになるってゆうのが、このおはなしなのかな?

満月は、自分に何もないこと気にしてるけど
さいごにおかしくなって、新月と戦うってゆう未来が待ってそうで
何だかコワい。。

それとも、実は満月の妹がほんとの魔術師だったとかなのかな?

こうゆうエグい感じのおはなしって、にゃんはあんまりニガテなんだけど。。
次が気になるよね。。
{/netabare}
{/netabare}
episode.09 ノクターン、染め上げて
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
寧々は魔力の異常な計測値について調べるうちに、その中心に満月がいることを突き止める。
一方、九音は姉の四翠の事を考えていたところ、寝っているはずの姉からメッセージが届く。
呼び出し場所に向かうと、そこにいたのは、姉に呪いをかけた張本人の水晶だった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
水晶は四翠のたましいを食べて、呪いをかけて
四翠のフリをして九音に精神攻撃をかけようとしたけど
四翠が自分のためにワザと食べられてくれた
って気がついた九音が逆襲した、ってゆうおはなしで

さいごは九音を助けに行った満月がやられちゃって
人形になりかけて。。ってゆう感じだったのかな?



四翠と水晶の関係はよく分からなかったから、ちがうかも?

あと、ロボットがみんな似た形だからバトルが分かりにくいみたい。。
とちゅうで分身したみたいに見えたり。。


あと、気になったのは
満月のヒミツをすっごく引っぱってて、何だかバラエティ番組みたいw

リアルが魔力で変わる、ってゆうのはアンナで分かったし
はっきりしないけど、満月には何もなかった、ってゆうのは
元々人形だったけど、魔力が家に集まったせいで、人間になった
みたいな感じなのかな?

そのくらいだったら、あんまり引っぱらなくってもいいと思うけど
ナナメ上の展開とかあるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
episode.10 もの思う人形
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
水晶にいい様に翻弄され、まともに戦えない満月と新月に九音は、この場から離れるように告げる。水晶に猛攻を仕掛ける九音だが、一瞬の隙をついて水晶が反撃をしかけるのだった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
バトルは九音が水晶を刺して、勝ったかな?って思ったら
水晶が死なない体だったみたいで、ぎゃくに九音を刺して
九音はマギアコナトスに、いなかったことにされちゃったみたい。。


満月は、友だちがほしかった新月が作り出した人形だったみたい
元の世界にもどったら、家族にも忘れられてて。。



今回のおはなしは、よく分からないところが多くって
どっかで見たような設定をくっつけたみたい。。

満月の正体は新月に作られた人形、ってゆうのは
「SSSS.GRIDMAN」に、似た設定があったし
まわりの人に気がつかれなくなる、ってゆうのは
「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」かな。。

満月は、それで悩んでたみたいだったけど

生まれる前にはこの世界にいなかったのに、気がついたらここにいて
いなかったはずなのに、痛みがある
死んだらこの世界から消えて、誰にも気がついてもらえない。。

それって、ふつうの人、みんなの悩みなんじゃないかな?

それでもみんな、自分はここにいる、って思って生きてるから
満月だって、みんなとおんなじように生きてていいって思う

もう1つの悩みは
魔法の力がなくなったら自分が消えちゃうから
新月にたのんで、生きたままにしてもらおうってゆうことで
でも、それだと、新月の願う、魔法のない世界にならないこと。。

だったけど。。屋上で新月と水晶が話してるの聞いてたら
新月もマギアコナトスに作られたんじゃないのかな?って。。

マギアコナトスって、人を消したり作ったりできるんだから
神様といっしょだよね?

それって人形もふつうの人間も、変わらないってゆうことだから
新月も満月も、ふつうに生きて、この世界に用がなくなったら
ふつうに消えればいいだけなんじゃないのかな。。

にゃんは、人間って
神様の作ったおはなしのキャラクターなんじゃないのかな?って思う

人間とか宇宙を作ったのって
たぶん、世界で神さまがひとりぼっちだったから。。

だから、いい人も悪い人も、みんな元はいっしょで
みんな神さまの一部なんじゃないのかな?って

だって、そうじゃなかったら
にゃんも、みんなも、宇宙も、どこから来たか分からないから。。


そう思ったら、満月も、新月も
自分の好きなようにしたらいいだけなんじゃないかな?って

生きるには、ほかの生物を食べないといけないから
それがイヤだったら、何にも食べないで死んだらいいし
生きたいって思ったら、かわいそうだけど殺して、食べて生きたらいい。。
ってゆうのとおんなじ

消えたくなかったら、満月は新月にたのんだらいいし
新月に夢をかなえてほしいんだったら
自分が消えたらいいんじゃないのかな?


どっちにしても、みんな消えて
神さまの中にもどってくんだと思う。。

にゃんは早く、にゃんの用がなくなったらいいな☆彡って思うけど
まだ生きてるって、きっとまだ、用があるんだと思う。。

満月も、まだ消えてないんだから
きっと、まだ役が終わってなくって
まだ、しなくっちゃいけない役があるんだったら、魔法がなくなっても
きっと、消えたりしないって思う☆彡
{/netabare}
{/netabare}
episode.11 たとえさよならが届かなくても
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
自分の存在について悩む満月は、九音の姉である四翠に出会う。四翠と話しをするうちに、心を動かされた満月は、新月にメッセージを送る。一方、新月は自分が願ったせいで満月を苦しませていることに悩み涙する。満月と話をするうちに、堪えきれなくなった新月は家を飛び出すのだった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
来週、最終回かな。。
今回はみんなの前から消えていく満月が、消えても残るものがある
ってゆうのに気がついて、新月が勝ったら
魔力をなくしてもらうように、伝えるおはなしだった。。



消えてなくなるって、悲しいけど
消えたからって無くなるわけじゃないって、ふつうの人もおんなじかも?

死んですぐは、家族とか、友だちがおぼえてるけど
だんだん覚えてる人もいなくなって
何百年もすると、名前とかどんな人かくらいしか残らないって思う

それも、織田信長さんみたく
有名で、どんなことをした人か、知らない人はいないくらいの人でも
ちがうおはなしだと、ぜんぜん反対の性格になってたりするくらいで
ホントはどんな人だったかなんて、誰も知らなくなっちゃう。。

でも、その人の体は消えても、子どもがいたら、DNAとかは残るし
脳は消えても、考えたことは、話したほかの人の中に残って
そこから広がってくんじゃないかな?って。。

満月が消えてみんなが忘れちゃっても、やさしい気もちはみんなの心に残って
それが続いていったら、この世界に生まれたイミはあったって思う。。

もし、新月が負けて消えちゃっても
その思いは水晶にのこって、水晶が変わっていったりすることもあるかも?

たぶん、それでいいんじゃないのかな?
今か、何十年後か分からないけど、いつか消えちゃうんだから。。
{/netabare}
{/netabare}
episode.12 マギアコナトス
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
満月の想いを胸に最後の戦いに臨む新月。
魔術師に足る者などいないと証明するために戦う水晶と、この世から魔術を無くすために戦う新月と満月。
激しさを増す戦闘の中で新月は、水晶に捕まってしまう。
満月が必死に助けようとするも、新月は水晶の放ったビームに飲み込まれてしまうのだった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
水晶は1000年前にマギアコナトスに作られて
今まで参加して来た人たちを落とす、ラスボスにされて
自分が勝って、魔術師になる夢を持ってたんだけど
勝っても今まで、魔術師にはなれなかったみたい。。



ほとんど水晶と満月のバトルで、
満月は、魔力をなくす、ってゆう、新月と2人の夢をさけんで
水晶はそれに反対するってゆう
2人がバトルをしながら言い合いしてるだけで
聞いててもぜんぜん頭に入ってこなかった。。

バトルは水晶がやられたフリして復活したりして
ただ、勝ったり負けたりくり返すだけであきて来ちゃうし
さいごに勝つのはきっと新月、ってゆうのが分かってるから
それもおもしろくない原因かも?

それだったら、1000年も1人でがんばってきた水晶に
勝ってもらいたい☆彡って思うのはにゃんだけかな。。
{/netabare}
{/netabare}
episode.13 世界で唯一のふたりのために
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
遂に2人になった“グランベルム”。
人の騎体は、限界を超え激突するが、戦いの衝撃に耐え切れず、その機能を停止してしまう2騎。
生身となった新月と水晶は尚も戦いを続行するが、次第に新月は追い詰められてしまう。
絶体絶命の新月の前に現れたのは、消滅したはずの満月だった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
1000年もマギアコナトスの代理で判定者やってたのに、いまさら
人間を魔術師なんかにしてたまるか!ってゆう水晶と
何としても勝って、この世から魔力をなくそうってする新月が
ひたすらバトルしながら言いあいするおはなしで

さいごはあぶないときに満月があらわれて、新月が応援してくれて勝って
水晶と仲間の霊みたいなのが、一生けんめい止めようってしてくるのをことわって
世界から魔力をなくしたから、新月はみんなから見えなくなった。。
ってゆうおはなしで、よく分からない終わりだった。。



さいごは、新月がみんなに見えなくなって、さびしそうだけど
「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」でも
似たようなおはなしがあったし満月が主役だったから
新月のキャラがよく分からなくって、そんなに悲しい感じはしなかった。。


戦った人たちは消えるとかって水晶が言ってたけど、消えなかった人もいるし
新月だって、いなかったことにならないのは変かな?って

それとも消えた人たちも、誰にも見えないだけでそこにいるの?


満月は新月から生まれたけど、別の人格だ、って新月が言ってたけど
人格ってゆうのも誰かが決めただけだから、二重人格の人じゃなくっても
百歳のおじいさんが、赤ちゃんだったときの人格とおんなじかどうかなんて
きっと、よく分からないと思う。。

にゃんは、みんなが神さまの分身で、心は神さまの分心で
木の枝みたく違ってても、みんな根っこではつながってるんじゃないかな?
って、思ってるから、消えたって消えないんじゃないのかな?って。。
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


美少女ロボットバトルロイヤルで
「魔法少女まどか☆マギカ」と「Fate」と「SSSS.GRIDMAN」を
まぜたみたいな感じかな^^

キャラデザは「Re:ゼロから始める異世界生活」のヒロインに似てて
作画はくずれなかったし、バトルもよく動いてたし、特殊効果もきれい
声優さんもよかった


おはなしは、何でも願いがかなう聖杯。。
じゃなくって魔術師になるために戦うってゆうテンプレで
少女たちが悩んだりするんだけど

ちょっと設定がムズカシイ、ってゆうか、むずかしそうにしてるだけで
ホントは美少女ロボットバトルを見せたいだけで
よくあるおはなしをテキトーにまぜただけだったのかも?


投稿 : 2020/05/19
閲覧 : 636
サンキュー:

45

ネタバレ

オカモン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

スパロボに出てきそうな王道詰め込み美少女ロボットアニメ

何もかもが王道でどこか懐かしい感じがする美少女ロボットアニメでした!

戦闘シーンも迫力あるし、見ているとガンダムのあのシーンに似ている!みたいな発見も多々あるので、そこがとても楽しかったかな。

正義と悪がはっきり分かれているので物語としてもわかりやすい。

主人公の秘密も王道的展開で、こういう展開みたことあるー!ってなるやつです。

しかし、自分も他の多くの人と似たような感性なのか、この作品に惹きつけられるものがあまりなかったのが残念…。
戦闘シーンもかっこいいし、声優の演技もとてもいい。展開も王道でわかりやすい。面白い要素はたくさんあるのに惹きつけられない理由はなんでしょうか…。

この後どうなるんだろう、続きがとても気になる…的な要素が少なかったからなのかな?それとも登場人物に感情移入できる要素が足りなかったから?

割と面白いと思ったり感動したりする沸点が他の人よりも低いので、何事も楽しめるほうではあるのですが、この作品はあまりそうならなかった…。

とはいえ、タイトルにも書いたようにスパロボに出てきそうな要素は存分にあったので、いつかゲームで彼女らの機体を使ってみたいとは思っています!

投稿 : 2020/03/07
閲覧 : 246
サンキュー:

7

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

シンフォギアが終わるならば、新たな美少女戦闘ものを見つけるのみ(ガルパン終わるまで)

ガルパンは数年後、シンフォギアがここで終わるなら
新しくかつ、長く続く戦闘ものを開拓するしかない

そう思っていたら同クールにこれが...
そして悠木さん&日笠もおるという...
別世界のビッキー&マリア、ここに在り
思えばロボを操る悠木さんはVVVにもおったな、引きこもり&ハッカーで
別の引きこもり&ハッカーならペルソナ5でもおった
同じ属性で惹かれ合うもんだ、キャラって
そして日笠はあの、グレモリーさん以上に限界に挑んだ健全ro...

しかし主人公は島袋さん
もう一人主人公は種崎さんである

小日向満月=湯ノ花幽奈
新月エルネスタ深海=双葉理央
アンナ・フーゴ=マリア、花畑 よしえ
林寧々=花陽
袴田水晶=ビッキー、アホのよしこ、クック
ロサ=テイルイエロー、大野真
土御門 九音=星ノ守千秋

小日向 希望=萌田薫子
林 菜々=宮森あおい
林 美々=モブ多し
土御門 四翠=ルール―
サーシャ=ダビィ、キリシマ
クレア・フーゴ=中島ゆあ

そしてこの世界もクロアンと同じく、謎に挑む
地球が二つあるのだろうか?
いや、予告のCM
あの目は、ギアス!? だがロボが小さく描かれてるから好みが分かれるな

1話 RELEASE THE SPYCEよりも面白くなれ
{netabare}こっちの月は紅い、落下はさせないだろうな...
で、弁当箱を忘れて学校に行ったら全てが始まった
あれ?固有結界!?そして目の前にロボ!?
そして彼女は狙われてる!?
一先ず退かせた後、世界を説明するのだが、正座で?www

そしたら再度襲撃
満月は逃げようとしたが...
「...力が欲しいか?」
ロボが召喚された...?
へ?イメージで動かせだと?で、考えた結果
肩からモナドバスターだとぉ!?
倒した後、紅い光は湖に浮かぶ城へ...切り方上手いな{/netabare}

2話 ドジを踏む転校生
{netabare}開幕、ベッドの中だったが...え?ちょ?待!?
ふつーにおった新月
後で家族に魔法をかけておきました。これでいいのかよ...
だが記憶を消そうとしたが、消えない!?
謎がまた出始めた

尚、前回撃墜されたロサは門前払い食らい...
敗者は出てけや...!

翌日の学校、あーあ来ちゃったよ...通過儀礼だから
しかし魔力は運命を狂わせる、満月の魔力は学校の一区画を花畑にした...!
この力は悪魔か?それとも天使か?
はたまた神か?
フツーに入って来たアンナは何を語る?{/netabare}

3話 下手したらシンフォギアより面白くなるかも
{netabare}どう足掻いても私には勝てない
そりゃあビンタを受け止めたり、よけたりしてりゃな
子孫に受け継いでいくのが魔術師、何故そこまでするのだろうか

しかし下校後の夕方
新月は養子だったことが発覚、今度のビンタは...

ある子は呪われた姉のために
はたまたある子はお母さんのために
この勝負の行方は...?{/netabare}

4話 一先ずの終戦
{netabare}水晶が瞬間移動について行ってる!?
だがアンナの命令は「聞く耳もたん」...
これじゃあアホのよし子じゃねーかwwwもしくはピーシェか?

尚、アンナは新月の学校を妹によって突き止めた模様...どう出る?
一方満月&新月は九音と出会い、協力関係を結ぼうと交渉中
しかし、ドアの外に寧々の妹が...{/netabare}

5話
{netabare}そしてまた満月は来る
寧々との決戦に向けて...

その戦いの果てに満月が見たものは...
そして九音の姉に呪いをかけたのは...?{/netabare}

6話
{netabare}夏になり、あの空間には魔力がたくさんある
そのため他の子の意識が見えることを知った満月
そこに寧々が...グランベルムが壊れても操縦士とは独立してるから生存できるからね~って学校まで来るのかよwww

アンナは魔力の低下、そして弟子である水晶が見限り出した...
陥落も時間の問題...

戻って来て!と言い出したのはアンナの妹
でも新月は...
幼い頃に妹に見せた魔法は
新月が放った魔力によるもの
だからアンナに素質は...

この家を守って下さい。そう言って二人は帰った
だがEDの終盤...曲トマタ...
魔力が込められたデカい魔石を回収

あのアンナはシンフォギア3期の
暴 走 マ リ ア...{/netabare}

7話 純粋無垢な憎悪
{netabare}それで勝てたら、何が残る?
新月はアンナに対して手加減していた。その甘さのツケが今...
しかし、これをもってしても勝てなかった...
貴女の優しさは忘れない...

「なーんて言うと思ったら大間違いZOY!!」
最後の最後で優しさで急接近して、新月をひねり潰そうとしたが...
貴女には私には勝てない
最後の最後で逆転されたアンナは...{/netabare}

8話 残る相手は...
{netabare}アンナを倒した新月、ならば次はその弟子の水晶...
お前だろ...呪いかけたのは...!

夜は明けた
同時にアンナの記憶は抜き取られていた...
オマケにアンナの部分は家を追い出されたロサに切り替わっていた...!
写真もだ!

そして転校してきた水晶は満月に語り掛ける
「貴女には何もないの...」
それに満月は...

一方負けた寧々は魔力の調査をしていたのだが
満月に魔力が集中している!?
オマケに家も!?
そこで妹に出くわした...!もしかして...!?{/netabare}

9話 水晶=暴走ビッキー
{netabare}何故満月の家に魔力が!?それを模索していたら...ここに今回の謎がある
一方満月は修行中、何故か月を想像して...!ここに何が?
そして戦いの時に分かった
貴女は...人形...{/netabare}

10話 経緯
{netabare}迷いを振り切った九音
第二形態を繰り出した水晶
寧々から真実を知った新月
そしてウィッチの謎は...予告では指先が黒ずんでいた満月
あの城はワルプルギスと似ているのか?
いや、キュウべえ...
満月は新月が作り出した...寂しさを埋めるために...

そして九音も...
戦いの後、満月に待っていたのは...こんなん琴浦さんの方がマシに見える...だって「存在が薄れている」から...
また通話履歴も...完全に「君の名は。」を思い出す消え方...

私に生きる理由なんてあるの!?そう泣いていたら
彼女は来た...九音の姉が...
かつての悪魔が光を投げるのか...?{/netabare}

11話 そこに居たいから
{netabare}新月の弱さが満月を作り出した。だからグランベルムを無くそうとした。
それが今回の1件が始まった。
でも、私が嘗てみんなに認識されていたことに変わりはなかった
世界のどこかで奇跡は起こっているということは感じ取れるものだから

最後の戦いを前に、皆でキャンプをすることに(アンタ高所恐怖症かよwww)
前に満月を不審者扱いしてしまった希望は謝罪したが、やはり気にする必要は無かった。これが満月なんだから

そして花火するときに、一瞬で消えた満月
でも新月は追いかけて来た
そして満月は言った。
「勝ったらこの世界から魔力を無くして」と
私は心で生きるからと...
この高台に戻ってきて欲しいと...

そして、四翠は歌う
例え九音がいなくても...{/netabare}

12話 水晶の足掻き、そして...
{netabare}嘗て、水晶は泣いていた
この世界に魔力があるから皆が引き込まれると...魔術師なんて存在できやしないと...

例え人形だろうと意志はある
アンタはそれを分かっちゃいない
だからそれを愛した人に受け継げばいい
そうすれば...{/netabare}

13話 最後の審判
{netabare}思いを汲んだ新月...
向かい合う水晶
そしてこの世界の行く末は...

私はただ魔力を消したいだけ
そして傍には満月がいる
それだけが勝機だから...!

ただ、魔力が無くなれば、人の認識も危うくなる
勿論貴女も
だがそれでも構わない、満月が後押ししてくれるから

そして願った後の世界は...
あの転校生、もしかしたら...

最終的に、満月の扱いを直して貰いたかった
いくらあの扱いは...
やっぱ二人でトドメを刺したら熱かったんだけどなあ...{/netabare}

じゃあシンフォギアXVの7年に及ぶトドメは如何に?

投稿 : 2020/01/17
閲覧 : 445
サンキュー:

11

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

無個性

オリジナルアニメ


ネタバレ感想

世界で唯一の魔術師「プリンセプス」になるために、グランベルムというバトルロワイヤルをするお話。
バトルはロボットに搭乗して戦うんだけど、そのロボットがSDガンダムのような姿のデザインなのでかっこよくないです。

Fate
ゆゆゆ
ワタル
など
なんかいろんな作品の設定をごちゃまぜしたような話でイマイチ個性が感じられなかったかな。
でも、主人公の満月が、実は人形だった設定っていうのはびっくりできてよかったです。

終わってみれば 可もなく不可もなく って感じで、僕的には 後にタイトル聞いても思い出せない作品だったような気がします。

投稿 : 2019/11/18
閲覧 : 278
サンキュー:

21

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

世界で唯一の魔術師になるために…

絵は結城友奈とかそっち系よね
とりあえず魔法少女は7人だからどぎつい人間模様とか描かれるんだろうな(笑)
戦う理由は人それぞれ
理由がわからなくても何もない自分が選ばれたなら
挑戦してみたくなっちゃうよな⊂⌒~⊃。Д。)⊃

1話{netabare} 赤い月って禍々しくてなんかいいよね
急に景色変わったりロボ出てきたり?まだ状況は把握できておりません⊂⌒~⊃。Д。)⊃

街が異世界に変わってしまった模様
なんか女の子がロボットを使って戦わしてる感じだな
1話から感情爆発させて戦ってるな~

弁当箱女の子もなんかピンチw
ロボット使う子たちは魔術師って呼ばれるのね
この世界での魔法戦闘あ大規模で派手だな
ヒステリックさんやるな
とか思ってたらやられたwでも相打ち?

短髪取り巻きちゃんは直情的だな
ばぁ取り巻きちゃんは案外趨勢見えてそう
ざわざわって声が聞こえるの何カイジ?

お弁当の味は普通なんだな
異世界でもないんだな
一種の幻想空間
マギアコラトス?

魔術師の子孫?
新月と満月の出会い…

命は無事だったのね貴族ちゃん
グランベルム最後の魔術師となるための戦い
新月ちゃん優しいな
魔法はかつてはあったテクノロジーなのかもしれないな

マギアコラトスには世界中の魔力が収められてるのな
めっちゃ根に持ってるじゃん(笑)

ついに目覚めるか満月
思ったより簡単に魔術師になれるんだね
アルマナクスっていうのか機体

機体はイメージで扱うのか
いい剣筋だな!
初陣でここまでやり合えればいいんじゃないですか?
イメージの時目の色が変わるのな

あの石が砕けたら敗者ってわけなのかな?
1話目から一人脱落させてもいいんだな(笑)

{/netabare}

小日向 満月(こひなた まんげつ)
どこにでもいるごく普通の高校生。
頼られると、どんなこともふたつ返事で引き受けてしまう性格だが 本人は特にそれを負担には思っていない。運動も勉強もあまり得意なほうではないが クラスメイトたちともまあまあうまくやっていけている。しかし一方では自分には“何もできることがない”とも感じており “人にはできない特別な何か”に、ほのかな憧れを抱いている。

2話{netabare} 無事帰ってこれたんだね
そして全裸での起床(笑)
新月ちゃんの家で事後みたいな目覚めだな

そりゃ帰ってこなかったら行方不明ってことになってる
行きたいけど行きずらい
自我なんてのも操れるのね新月ちゃん
魔術師の子孫には見えない満月

記憶まで読み取れるのか
満月は途中参加なんだね
魔石にも純度とかあるんだ
知らない間に魔術師候補になって

ヘッドホンちゃん昨日もいたね
満月には術も効かないのね
新月ちゃん結構大胆に攻めるよなw

魔術師であることはアイデンティティ
数十年に一度魔術師になるための戦いが行われてるんだな
パンピーには信じられないよな

ホワイトリリーっていうのか満月のロボット
分身とか言われると手放したくなくなるよな

ロサっていうのかやられちゃった子
っていうかテンション高いなばぁの子
アンナちゃん完全に新月に憤怒してるな
敗者は去るしかないみたいね…

寧々ちゃん…香港に妹がいる
満月妹ちゃんこういうタイプに好かれそう
ランドセルをしょった女子高生?
海外ではお洒落かもしれないな

寧々社会人の年頃なの?(笑)
満月やばい子だと思われるから学校ではやらない方が…って魔法みたいなのw
新月ちゃん見張り役で学校に転入してきたのか
いきなりランドセルどばぁーは恥ずかしいな(笑)

満月のお弁当なんだかんだ人気だな
なんだろ、無理してるわけではないけど
嫌そうなことでも引き受けちゃうんだな
空気を読んだ結果がこの行動
自分の存在がなくなるのが嫌なのか

自分が選ばれたって言われたらすごい嬉しくなっちゃうよな
魔力は狂わせてしまうかもしれない力

満月の闇は深そうだ…
満月の魔力適性はすごそうだな
イメージする力

出た!アンナ
エルネスタは悪魔?さて?どういうことなんだろうか?
{/netabare}

新月 エルネスタ 深海(しんげつ えるねすた ふかみ)
幼い頃、日本で暮らしていたが 最近ドイツから再び移住してきたという少女。物静かな印象の外見と歯に衣着せぬ物言いがキツい印象を与えるが 本人に悪気はない。意外と面倒見がよく、右も左もわからず戸惑う満月を放っておけず、 彼女と行動を共にすることになる。

3話{netabare} 満月と新月の前にアンナ…
悪魔?アンナの家を乗っ取ろうとした?
この二人因縁ありすぎだろう

妹ちゃん絡まれてる
魔術師ってことは銀髪ちゃんも魔術師なのかな
魔術師の家系が途絶えないよう乗っ取りみたいなことも起こるだろうよ
茶色い弁当だったなカボチャも
満月の料理は普通なんだな

新月とアンナは昔は友達だったんだろうな
今はその面影はないのだけれども
グランベルムに挑むための準備の前に

色々と深い事情があるんだな
養子?アンナの妹クレア
憎しみ籠りまくりだな

寧々何歳なんだろう
だけど希望ちゃんと年齢変わらない外見
面倒くさい子がほっとけない希望ちゃん
ヤンキーとか好きになるタイプだw

ホワイトリリーを動かす練習
記憶の中でイメージしながら練習できるっていいよね

寝たきりなのかなお姉ちゃん
九音ちゃんていうのか、魔術師探し

クレアちゃんはのびのびやってるんだな
満月のたびにグランベルムで戦ってるんだな
満月の日の魔力の空気
魔術師らしい高名挙げてグランベルムの世界へ

誰かの心にある記憶の世界が戦う舞台か
新月は終わらすために戦うんだな
魔力と魔術師をなくすために…

アンナの狙いは新月だけだもんな
嫉妬と憎悪で燃え滾らしてるな
水晶って謎だよねw

寧々勝てる確率低いな~
遠距離系なんだな
妹ちゃんたちができる子だちだな

それぞれ抱えてるものが大きすぎるだろ
これ絶対回を重ねるごとにシリアス続くぞ~
っていうかロサって子退場早くね?

満月はアンナの機体の傀儡でも手一杯
だけど簡単に壁を乗り越えてくるよねw
水晶って不意打ちとか得意そう
新月ピンチ…

殺したら燃え尽き症候群になりそうだなw
お!九音も参戦か
絶対スピードタイプだろ
シスコンは強いぞ~

寧々は母親のために戦ってる感じだな
{/netabare}

アンナ・フーゴ
名門フーゴ家の跡取りとして英才教育を受けてきたお嬢様。
周囲の期待に応え、家を継ぐために並々ならぬ鍛錬を続ける努力家でもあり、その実績と実力に裏打ちされた自信を持っている。
新月とは旧知の仲なのだが……。

4話{netabare}途中に乱入してきた九音合わせて三つ巴
圧倒的だな~九音
新月はダメージがあって戦いずらそう

おー!寧々の遠距離からの一撃
決まれば半端なくすごそうだよな
流星群じゃん、災害級だな

菜々、美々、寧々
お母さんは魔力を使うのを好ましくは思ってなかったのかな
それともきちんとした使い方を教えたかったのかな
ビーダマンみたいな躯体だな
アンナの嫉妬の憤怒と憎悪燃やしてるな~
追尾式であの威力は油断ならないわな

九音の探知力すごいな
だけど近距離戦は…
満月も上手く乗りこなしてるな

もっとグランベルム人数いたのか
じり貧だな~
どうにかして打開しないとな

水晶ちゃんいないと思ったら
寧々の前まで迫ってたよ
前からも上からも敵
これは寧々ピンチだな

水晶、道化っぽいけど絶対秘めてる力は強いな
九音とは相性は悪そうだな、水晶みたいなキャラ好きよ
月が沈めば戦いの終わりの合図
時間切れになったら起床するシステム

いがみ合ってるけど…新月は気にしてるんだな
メンタルタフネスではない模様

満月の次の日は寧々は眠そう
っていうか九音も同学年
アンナのヒステリー爆発
水晶の気楽な感じw
クレアも母親も新月、新月

九音の姉も魔術師だったのかな
壊れてそうだけど

寧々の変装w病ばれじゃんw
魔術師探しで人の家に
九音は新月と満月と手を組もうと
エルネスタに土御門、有名な魔術師の家系

魔術師って因果な生き物だな~
違和感?満月の違和感とは
新しい魔術師?ね

寧々も色々なコンプレックスを経て今を生きてるんだな
寧々まさかの宣戦布告
作戦か、それともプライドか、信念か
{/netabare}

林 寧々(りん ねね)
満月の妹の希望と同じ中学校に通う少女。香港に住む妹がふたりおり、妹たちからは「寧々姉(ねねねぇ)」と呼ばれている。ある理由から彼女たちを残して先に日本に引っ越してきた。よく大人びた言動をし、そのたびに「私は大人なのよ!」と主張するのだが日常のドジっぷりのせいもあって、周囲の人は微笑ましい目で暖かく見守ってくれている

投稿 : 2019/11/15
閲覧 : 301
サンキュー:

5

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

[簡単な感想]哀しいので視ているのがツライです(全話視ました)。

以下、公式サイトとWikipediaの情報を参考にしています。

全話視聴記念書込(2019/11/05)。
時々はコメディパートもありますが、話がとても重く感じました。
人は本当にそこに存在しているのか、そもそも人とは何か、自分の思いと思っていたことは気がついてないだけで誰かに押し付けられたものだったりしないかとか、などなど様々な問いを投げかけてきます。しかしオバカの私ではそれらどの問にも答えられそうもありません。今までアニメ作品何百本かは視て自分なりにニガテとかトクイのジャンルについて考えてきましたが、魔法少女系悲劇モノが最もツライような気がします。個人的に悲劇的な運命や結果が動かせないものという前提は、現実でも虚構でも受け入れたくはないです。
 本作は、結局何に挑戦しているのだろうか、そもそも、その挑戦に多大な犠牲を払う意味はあるのだろうか、よく分からなかったです。

cv陣
小日向 満月cv島袋美由利
新月エルネスタ深海cv種﨑敦美
アンナ・フーゴcv日笠陽子
袴田 水晶cv悠木 碧
ロサcv赤﨑 千夏
林 寧々cv久保ユリカ
土御門 九音cv石見舞菜香
林 菜々cv木村珠莉
林 美々cv春日 望
小日向 希望cv赤尾ひかる
クレア・フーゴcv高野麻里佳
サーシャcv内山夕実
土御門 四翠cv田村ゆかり


第一話め視聴メモ「少女+ロボットもの」、
小日少女がアルマノクス(魔法人形と呼ばれるロボット)に搭乗し操作してバトルするようです。そのバトルの勝利には何か重要な意味があるみたいです。
向満月は、深夜に弁当箱を取りに戻った学校で、突然異世界転移し、アルマノクスに追われる。しかし、新月エルネスタ深海に助けられ友達になる。

以下続きの視聴メモを残すかは未定です。

投稿 : 2019/11/05
閲覧 : 205
サンキュー:

12

ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

はあぁぁぁ?

うーん、よくわからない。
一見深そうで浅い。
鬱美少女ロボット魔術アニメ。
ちょっとデジャブが・・・

言いたいことは山ほどあるけど、なんだかな。
封印された魔術を無くすために魔術で戦い魔術師となり魔術を無くす。
矛盾しているような気がするのは私だけ?
どこから突っ込んでいいものやら。

選ばれた少女たちが月一回戦い、残ったものが真の魔術師へ。
でいいのかな。
それぞれの少女が魔術師になる動機ってなんだっけ?
うーむ、それさえも覚えていない。

もっとも印象に残ったのが、悪役少女の醜い表情。
とくにラスボス水晶が大悪人。
彼女の声が悠木碧さんって、途中で気づきました。
あの憎々しい演技は・・・たいしたものです。

投稿 : 2019/10/27
閲覧 : 284
サンキュー:

13

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

たぶん魔法少女がロボバトルするアニメ

まあ戦闘シーンもかなり派手です

見どころは謎の力によって生み出された人間じゃないヒロイン

作り物に心はあるのかないのかここが心に残る作品

自立して考え行動する自我があれば

それは作り物じゃなく人格ではないのだろうか

この辺が色濃く表現されています

人形か人間かどう接するか

私としてはヒロインは人間扱いしてもいいのではなかと思いますけど

ヒロインは自分の何もないにひどくこだわってましたけど

もっと自信もってほしいと思いながら視聴しました

バトルアニメで心揺らされるなんて滅多にないですよ

評価74点

投稿 : 2019/10/21
閲覧 : 182
サンキュー:

8

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 ざっくりした印象は「魔法少女まどか☆マギカ」に連なる系譜の鬱魔法少女ものにロボット要素を
足したもの。
 前半は小日向 満月や新月 エルネスタ 深海、新月との関係性からのアンナ・フーゴの描写に重点を
置いたため、他のグランベルム参加者の状況が判りにくかったり、
「これ、ロボット要素要るのか?」と思ったり、「敗者は死なないとはぬるい展開だな」と
思ったりもしたが、中盤以降から面白さが増してきた感じで、作品世界でのアルマノクスの有用性も
感じたり、この手の作品の世界観を満足させるえぐさも感じたり。
 終わってみるとそれなりに楽しめる展開になっており、視聴者にある程度の解釈を委ねるような
終わり方も嫌いじゃない。
 ただ、前半の中心キャラに比重を置きすぎたしわ寄せは最後まで残っていた感はあったし、
アルマノクス戦の戦術的部分は全体的に判りづらかった。そういう点で内容はともかく、演出などの
見せ方の部分が上手くない印象が強かった。
 あとアルマノクス戦だが、ガンダムの影響強すぎ。オマージュと言ってしまうと聞こえがいいが、 本作のようにシリアス色が強い作品で、ここまで似ているとそれが気になって作品に入り込み
づらくなる。結局は監督などが自分でバトル展開を考えられないのか?と思ってしまったり。

 キャラに関しては個人的には中心となる満月や新月も含め、あまり印象に残るキャラは
いなかった。
 なんと言うかストーリーを動かす存在としては、皆そう悪くないんだけど、ストーリーを越えて
キャラとして魅力を放つまでには誰も至らなかったみたいな。
 悪い日笠 陽子氏と悠木 碧氏、薄幸そうな種﨑 敦美氏の演技が個人的に大好きだったりするので、
そういう意味では嬉しいキャスティングでした。

2019/10/06

投稿 : 2019/10/06
閲覧 : 294
サンキュー:

6

ネタバレ

どどる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

被造物への回答

多くのフィクションで扱われている被造物。
神と人間、フランケンシュタインの怪物、ロボットなど。
わたしは、被造物であることは否定するものではないと感じます。
グランベルムが出した答えは、私の感覚によりそう回答でした。


子どもは親のコピーではないという当然の事実。
自分の心を写した人形が、人形自身の揺れ幅のある心を持ったのは普遍的で素晴らしい部分です。
この揺れ幅を許容することが、新月が抱いていたお願いとラストの揺れ幅につながっていたようです。
基本方針を大きくは変えない。
しかし揺れ幅を許す、という結末だと受け取りました。
魔力が危険だから消し去るというのも独善的な気がしていたので、含みのある終わり方になってよかったです。


テーマを置いて単純にアニメ作品の楽しさで見ると本格的に良いのは終盤の少しの部分で、あとはまあ結構良い、悪い部分もちょっと目立つ微妙な感じです。
特に力が入っていたアンナ、水晶の表現はわたしには合いませんでした。
テーマ部分もセリフで言ってもらえて分かる感じで、アニメならもっと映像から理解できる部分が多いと、より良かったです。


とはいえ、楽しさ部分だけでもけっこう良い、いくらかの奥行きもある。
良かったと言えるアニメです。

投稿 : 2019/10/02
閲覧 : 344
サンキュー:

8

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

訳が分からず

初回は面白いかと思ったが期待外れ。

投稿 : 2019/10/01
閲覧 : 205
サンキュー:

3

ネタバレ

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラは可愛く、作画は非常に良い。内容も良好、ロボットはいまいち

1話感想 3,8 キャラは可愛く、作画は非常に良い。でも内容は普通、ロボットはいまいち

本作の注目はキャラデザですね。Reゼロの大塚真一郎さんで非常に素晴らしいです。キャラデザは申し分無しですね。
キャラ作画は綺麗で満足しました。

…ただ、内容の方はどうなんでしょう。まあありがちですね。魔法少女も魔性少女のバトルロイヤルも、何度も見た印象。まあだからこそ普通程度には見れますが、今までにない特別な何かが無いと…正直内容は微妙です。

あとロボットも微妙。まあSDガンダム見たいな可愛さはあるですが、綺麗なキャラとコミカルなロボのバランスが悪い。2等身みたいな作画のキャラならバランスも良いのですが…。

という感じで、キャラデザは非常に魅了的で◎ですが、他が△がつく感じではちょっと微妙です。即切るレベルでは決して無いのですが…とにかくキャラデザは良いのでもう少し見続けます。面白くなってくれれば良いのですが。

途中感想 評価↑4.1 キャラは可愛く、作画は非常に良い。内容も良好、ロボットはいまいち

評価点を上方修正。いやこんな女の子同士がドロドロとしたエゴむき出しで戦う物語だとは思っていませんでした。かなり面白いです。
主人公からしていいですね。これがないと私は空っぽだから、という理由で戦いにしがみつくとか。この不安定さがたまりません。
後は何と言ってもアンナが良すぎる。彼女がトリックスターとして本作の面白さを一手に担っていますね。才能ゼロで情熱と狂気だけで戦う彼女はに何としても脱落せずに頑張ってほしい。
女の子同士の百合百合萌え萌えアニメを期待していた人にはさぞ期待はずれでしょうけれど、そうでない人にはグッと来る良い内容です。
ロボデザインはやっぱり微妙ですが。

全話感想
手放しに褒められるかといえばそうでもないのですが、敵ヒロインの狂気の演技が非常に良く楽しめました。特にアンナ。実に素晴らしかったです。
水晶が悪いわけではないですが、アンナがラスボスになってくれた方が盛り上がったなぁ。
主役…特に深月が魅力的とはイマイチ言い難く、そこが本作を手放しに褒められない点だと思います。
深月がメイン主人公で、心情もちゃんと描いて才能はあるけど寂しい、そこに理想的な友達がやってきて、でも実は…みたいな普通の展開の方が普通に面白かったかなあ。
とはいえ最初の予想を大きく上回って面白かったです。

投稿 : 2019/10/01
閲覧 : 233
サンキュー:

7

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

月の導きに

脚本
シリーズ構成はまだいいかもしれないけど、戦闘シーンとかはよく伝わらない
戦闘中に会話を言っていても声優の演技を見ているので会話に集中が出来ないまま情報量が多すぎて難しかった。

名作メーカーである花田さん脚本だけど、正直花田さんらしくはない脚本でしたね。とりあえず花田さんに任せてみるかみたいな感覚でまどか☆マギカを作りたいという気持ちがあったのかな?渡邊監督

キャラ
キャラ作りはかなり良かった印象です。特に声優たちの演技は特に素晴らしい。
叫び声のシーンは迫力があり良かったと思います。

投稿 : 2019/09/30
閲覧 : 149
サンキュー:

11

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

作画が微妙。ストーリーも分かり辛い。

まどかマギカ+ガンダムの劣化版といった印象でした。ロボット?で良いのかわかりませんが、戦闘の描写がイマイチであんまりでした。

{netabare}
話の中で「満月」が最後まで主人公としての主張が弱すぎた気がしました。ストーリーに関しても、「分かりづらい」の一言でした。

満月が「新月」の心が作り出した存在というネタバレも、最初は良く分からなかったです。新月の「この世から魔力・魔法使いを無くしたい」という理由も、正直あんまり理解できませんでした。

全体的に理解し辛い内容に、描画がイマイチという点で、私が話の核心まで「頭で理解しようとしていなかった」だけかも知れません^^;

まどマギのようなシリアスな場面も多く、純粋な少女達の嫉妬や殺意なものが伝わってきました。
しかし、肝心の戦闘シーンが雑だったり、ロボット?的なものの詳しい設定や説明が無いので「単純な打ち合い」にしか見えず、なんだかなぁと言う気分に。

最後の方は、満月の心は空っぽではない。新月から生まれた存在ではあるが、コピーなどでは無く別の人間なんだと。最終話は新月と満月、彼女らの「心の有様」「居場所を見つけた」で良かったんでしょうか?

なんせ、印象に残ったシーンがあまりにも少なかったです^^; あ、最後にこれだけはハッキリしました。話の舞台が「滋賀県」だったことです。これは中盤に出てきた地図や湖の形状で分かりました。※地元民なのでw
{/netabare}

投稿 : 2019/09/30
閲覧 : 153
ネタバレ

ミュラー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

難解なストーリー展開の魔法少女バトル

”グランベルム”と呼ばれる魔法少女達の戦いを描く。
美人な少女が登場するのに、操るロボット「アルマノクス」はなんだかほのぼのするような造形。それでいて戦闘はあくまで激しく。というか声優さんの絶叫が毎回聞ける。
まあ、このアニメにおける戦闘はおまけ的な描写でしかないだろう。
本作品は結局、グランベルムを主催するマギアコナトスの水晶と、
魔術を無くそうと頑張る新月&満月を軸としている。
不気味な超魔術師、水晶が登場人物を次々葬りながら進められ、最後は直接対決!
対決までのお膳立てはなかなか熱い展開でした。

とにかく難解。登場人物ははっきり話してくれないし、ちょっとしたワンシーンが伏線回収だったりする。
なので、ネット上の情報を補充しながらの視聴となった。
見る人の考察、解釈の余地が大きい作品は総じて傑作となりうるが、
本作はもう一歩だった気がする。この今一歩感は何なんだろう。戦闘パートかなあ。
アルマノクスの名前なんて、少しも覚えられなかった。Wikiを見たら引くくらい詳細な諸元が記載してあって、驚く限り。それだけファンがいるのかな。

ラストの転入生も結局誰なのか明らかにされず。
でもきっと満月で、新月のことは認識されないんだろうと予想してます。
なんて残酷。水晶もどこかで存在しているのではないかしら。

エンディング曲を聴きながら、色々と思いを巡らすのが、このアニメの楽しみかと思います。
キャラの中では水晶が好き~。
ちなみにこの物語の根幹に「月」があるのだけど、月って自分では光らないよね。月を照らす太陽の存在って、あるんだろうか?

投稿 : 2019/09/28
閲覧 : 155
サンキュー:

11

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

魔術師になるって何だろう。

オープニングは藍井エイルさん。いい曲です!
キャラデザはリゼロとおなじ感じです。

イメージすることが強さに繋がるロボットか。


(百合の波動感じます。)
満月ちゃんと新月ちゃん。

この仮想空間では最後の一人になるまで闘うらしい。
主人公が魔術に目覚める予感。目覚めた。

王道的な展開の1話でした。作画も悪くない感じです。
声優さんの演技も中々といった感じでした。

あとはどうなんかな?学校的なのがあるのか?やられたら記憶が消えたりなんかなるのか?結構気になります。彼女らはどの辺から面識があるのか?何度目の戦いなのか?


(さらに王道的な展開なら、親友が闇落ちするか、もしかして昔出会ってたとか。)

エンディングはuruさん。綺麗です。

2話。満月ちゃんがグランベルムに関わるか否か。

ランドセルで転校してくるどじっこ。

満月ちゃんは自分から貧乏くじひくタイプなんだな。
誰かのためになりたいんだな。少し複雑かな。
人間ってそんなもんよ。誰もなんもできないもん。

3話。ある人は自分の居場所を奪われたと、ある人はお姉さんを助けたいと、そしてある人は魔術の可能性そのものをなくしたいと願う。

新型機か?

この世界の少女、不幸すぎない?


日笠さんの感情高ぶるキャラ演技うまい。すき。

4話。姉妹の連携攻撃が強いな。
各々に願いがある。それだけ叶わない願いもあると考えると悲しいな。

どす黒い奴がおるな。新型の子でも敵わないか。
新型の子は音で判断するのか?
主人公サイドは新型の子と組むのかな?
くおんちゃん。土御門か。

姉妹の間でも何かあるのか?

満月ちゃんは正直な子だよな。わからない、そのときにならないと。リアルな感じでいいですね。
そりゃあわからないですよ。最後残ったとき戦うなんて。

ネネちゃん、まっすぐな子だ。この子が一番頑張ってほしいなぁ…個人的に。

5話。ネネちゃん、いい戦い方する。変形もするとは、こりゃあ強い。
(主人公に何かが…母親…嘘つき?すてられたのか?)

闇落ちした…どす黒い何か。絶望に満ちた何か。

ネネちゃん…やられちゃったか…
母親に忘れられてしまった少女。悲しい思い。

グランベルム。願いを叶えるための何かなのか?

6話。ねねちゃんいいね。

新月、どれだけ強いんだ。アンナさんはマセキで暴走しているようなのにそれでも退けた。
いつのまにか憎しみやエルネスタを倒す快楽に溺れてしまったアンナさんは昔のようには戻れない。

(キャラとしてはすごく面白い。演技もすごい。)

魔力に恵まれ過ぎた新月。そんな彼女に思い知らせたかったのでしょうか?その彼女をねじ伏せたかったのでしょうか?

新月は心からアンナさんを救いたかったのだろうけど、届かなかった。

7話。悠木碧さん演じる水晶ちゃん?黒幕っぽいですね。この魔術師の戦いの仕組みをすべて知った上で戦っている気がします。
満月に、あなたには何もないといったのは何だろう。
目的が軽薄?自分自身の願いというものがないということだろうか?
でも新月ちゃんを助けたい、誰かに必要とされたいから参加するという理由はそこまでダメなのか?

9話。空っぽってそういうこと?満月は人形なのか?
心がないってそういうこと?じゃあ彼女は誰の意思で動いているんだ?自ら意思を持ったのか?持たされたのか?

水晶ちゃんは何かゾッとするものがありますね。


まどまぎっぽさが少しあるホラー感。

10話。お姉ちゃんと二人の力。

ただ、水晶ちゃんは全て演技だった。ヤられたふり、痛かったふり、何者だ?

クオンちゃん、退場。水晶、強すぎない?
人間じゃないのか?彼女も。

妹、家族も忘れられた。見えないひともいる。

どうすればよいのだ?

クオンちゃんも存在が消された。

グランベルムの目的はなんだ?
魔力を集めるとかか?試験?本当か?

できレースだったのか。

悩む新月。満月にはいてほしい。しかしそれは目的の否定。

満月ちゃん、体は人形かもしれない。ても心はもう人間だよ。なら人間だ。最後まで諦めないでくれ。


(クオン姉が現れる。)

11,12話。満月の最後。
彼女は、自分や家族、友達のためにたたかう。世界とかそんなおおきなものではなく。
水晶ちゃんも何かおおきなものをかかえている。
だけど満月を否定する理由にはならない。

彼女は誰よりも人間らしかった。感情に素直で。


最終話。新月の決意。自身の覚悟が伝わりました。

少しご都合的な部分もありましたが、魔術を無くすという選択をする。満月の意思を胸に。

見た感じ、新月の存在はなくなっているのか、でも制服を着て学校にいっている、どっちかわからない感じでした。存在が消えてしまった少女たちもいないままの感じ。だけど、最後に転校してきたのは満月ににた誰かなのかな?と少し期待しつつ、切なく感じました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

物語としては普通に面白いと思います。
似ている作品があるかもしれないですね。

評価は分かれそうですが、個人的には好み。

投稿 : 2019/09/27
閲覧 : 298
サンキュー:

12

ネタバレ

アベベ晴明 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

これ、満月やアンナといった1000年間で失われたであろう命を生贄にして新月が大嫌いな魔法を消滅させただけという…しかも本人たちはともかく、客観的に見れば全員救いがなさすぎる。
「それでえーんか?お前が魔法帝()になりゃ、全て丸く収まる話じゃないのかよ」
て、観てるこっちは繰り返し思ったわ。あまりに無意味、あまりに無意義な選択だった。

思い込みって怖いね…いや、思い込むような輩だからこそ、独善的な行動するのかもしれないけどさ。

投稿 : 2019/09/27
閲覧 : 160
サンキュー:

7

ネタバレ

rFXEy91979 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:今観てる

計り知れない"異常性"を主人公から感じてしまう…

各話の感想文については、追々書こうと思いますが、今現在書きたいことを今は書こうと思います。

持てる者は持たざる者を、"純粋"と決めつける。"不要"だと決めつける。他人へ勝手に判を押す。

持たざる者は持てる者への"羨望"に身を焦がす。"嫉妬"に心を燃やしてしまう。

何かスッゴくドロドロしていて、爽快感が薄いです。まあ2話まで見た感想で、これから印象変わるかも。

投稿 : 2019/08/27
閲覧 : 186
サンキュー:

5

ネタバレ

イヌイル さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

自分的ダークホース一つめ

5話まで視聴。
面白い。
これにつきます。
{netabare}突如主人公の満月が魔術師を巡る戦いに巻き込まれ、その時に戦っている新月に助けられるものの
なぜか戦う条件に適応され、変身し戦うことになった。主人公は混乱するものの今の自分を変えるために戦いに挑むこのアニメ。{/netabare}
オリジナルアニメなのでこの先が正直予想できなくてワクワクしています。
でも、キャラデザがちょっと・・・
と思いましたが気にしなければ大丈夫だと思いました。
化けてほしいです。
これからも見続けたいと思いました。
レビューを見ていただきありがとうございます。

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 179
サンキュー:

8

ネタバレ

mteTu98356 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

ロボットのデザインと戦闘に関して

良い感じのキャラデザのかわいい女の子+ロボということで、予告PVの激しすぎる顔芸も気になり二話まで視聴しました。
面白いか企画だけど色々詰めが甘くて惜しいなあという印象でした。
ロボットのデザインについて、女の子が乗るのでかわいくしたいから低等身にしたとのことですが、このかわいさのベクトルは女子高生ではなく小学生男子のものに近いと思います。とは言いつつ、男児向け作品でもここまで低等身のデザインは珍しいのでそれも違うかも。
あとは全体的に無骨で敵キャラが乗っているような機体にも見える。とにかく女の子が乗るようなイメージではないですね。

女の子が操縦するかわいらしい・美しいロボットって、挙げるまでもなくたくさんあるので、有機的なフォルムにしたり装飾を多くしたりとか何かこう、もう少しなかったのかなーって感じです。

必殺技を連発しているだけの時間が長く、駆け引きがあまりない気がしました。あと技が当たってもどう機体が損傷してるか良くわからなかったり、質量を無視してそうな分身を召喚?して良くわからない変形までしてモヤモヤ。
コックピットの人物の動きと機体の動きがリンクしていないので何がしたいのかよく分からない。
主人公も初戦からすごい技をぶっ放しててまあ、、イメージで戦ってるならこういうものなかな??とか思いつつ、ひたすら「イメージする!」を連呼していてイマイチ緊迫感もなかった。
自分の感覚だとこの子たちはロボではないですね…

私はロボアニメだからたまたま視聴しましたが、せっかく女の子がかわいいんですから生身で殴り合った方が良いんじゃないかなと思いました。

投稿 : 2019/07/24
閲覧 : 137
サンキュー:

3

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

エヴァかな?

詳細は公式でも。

普通の女子高生が、なんだか訳のわからないうちに
ロボットに乗せられて「見たことも聞いたことも
ないのに動かせるわけないよ〜!」的なノリからの
暴走気味に敵を倒すという物語。

エヴァかな?
青い炎がドクンいってロボに乗るところも、まさに
エヴァ。

でもロボのデザインがダサいのなんの……。
世界観も雰囲気もまったく好みではないですが、
脚本と構成が花田十輝さんということで、3話まで
付き合ってみます。

=====第3話視聴後、追記です。

ここまで観ましたが、これはもう好みの問題です
かね。まったくストーリーに興味を持てず、ひとつも
頭に入って来ませんでした。

魔法少女がお好きな方にはいいのでは?
僕はここで離脱します。

投稿 : 2019/07/20
閲覧 : 159
サンキュー:

6

ネタバレ

へも さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

※ 1話切りのため評価デフォのままです

花田十輝脚本という、その一点買いのみで取りあえず一話みましたけど・・・
残念ながら私とはご縁がなかったということで。

・SDロボットバトルアニメは一周まわって面白いかも?とは思いましたが、基本的にシリアス展開っぽいので相性が悪そうでした。しかもロボット搭乗するのは魔女っ子?? 設定盛ってきますね~ww
・すっごく音響がこもって聞きづらかったんですがAmaプラだけの問題だったのかな??
・キャラデザは可愛いと思うのに、みんな眉間にシワ寄りすぎ!! 鬼の形相でした・・・ (黒星紅白さんかな?と思いましたが違うみたいですね;)

例によって、評価が尻上がりならAmaプラに又もどってくるかもです~~


ちなみに自分も世代的にグランやワタルどんぴしゃではありますが、田舎育ちなので放送されておらず未視聴なのです。。(TωT  ファンロードとかで断片的に情報を得ていたのみでした~

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 218
サンキュー:

12

青雲スカイ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/08/13
閲覧 : 0

wLxcl71214 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/14
閲覧 : 5

こなちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2021/12/14
閲覧 : 9

だぱんだ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/22
閲覧 : 6

jester さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/19
閲覧 : 9
次の30件を表示

グランベルム のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
グランベルム のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

グランベルム のストーリー・あらすじ

満ちた月の運命―――歯車が回る新たなる月夜。世界中の魔力が消失してから1000年近くの時間が過ぎ、すでに魔法は人々の記憶からもすっかり忘れられていた。そんな世界で生きる明るく元気な高校生、小日向満月は前向きに暮らしながらも、心のどこかに不安を抱えていた。自分には何もない――。勉強も運動も得意ではない彼女は、自分だけにできる“何か"に憧れていた。夜空の月がやけに大きく感じられた満月の晩。彼女はもうひとりの月の名を持つ少女、新月エルネスタ深海と出会う。それは魔法人形“アルマノクス"との遭遇でもあった。満月の運命の歯車が、軋んだ音を立てて今動き始める――。(TVアニメ動画『グランベルム 』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年夏アニメ
制作会社
Nexus
公式サイト
granbelm.com/
主題歌
《OP》藍井エイル『月を追う真夜中』《ED》Uru『願い』

声優・キャラクター

島袋美由利、種﨑敦美、日笠陽子、久保ユリカ

スタッフ

原作:ProjectGRANBELM、キャラクター原案:大塚真一郎
監督:渡邊政治、シリーズ構成:花田十輝、キャラクターデザイン:今中敬、アルマノクスデザイン:ジミーストーン、音楽:末廣健一郎、プロデュース:infinite

このアニメの類似作品

この頃(2019年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ