新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「プリンセスコネクト!Re:Dive(TVアニメ動画)」

総合得点
76.3
感想・評価
377
棚に入れた
1268
ランキング
671
★★★★☆ 3.7 (377)
物語
3.4
作画
3.9
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

プリンセスコネクト!Re:Diveの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

タイラーオースティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いろんなキャラ達と交流するアニメ

ソシャゲアニメといえば個人的にキャラがたくさん登場するものの、把握しきれずに声当て的な感じで楽しむイメージですが、本作の場合は各キャラのビジュアルが特徴的である事に加え、個性的で把握しやすかったのは好印象でしたね。

一言でいうとキャラが立っている事に尽きる。ストーリー的にはクエストをやってトラブルを解決するといったものでそれ自体は味気ない感じ。ただ、毎話ごとに登場するゲスト的なキャラと主人公一行の交流はそれなりに楽しめるものがあり、個人的には主人公を狂気に満ちた目で探すエリコやプリン大好き幽霊のミヤコ、そしてコミュ障でぼっちのアオイあたりの絡みは面白かったです。

戦闘シーンもなかなかの力の入れようながら、あくまでもクエスト等で起こったトラブル解決程度の印象で、やはりヒールを集めるような悪党やライバルがいたら、もっと違っていたと思います(裏を返せばモブも含めて良い人ばかりなんですけどね)。

それでもキャラとの交流を楽しむという意味ではタイトル通りの作品でしたね。

投稿 : 2022/09/18
閲覧 : 61
サンキュー:

9

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

SFスーパー英雄(?)列伝62

第1話より・・・
「私は偉大なるアメス様によって派遣されたガイド役、名前はコッコロと申します。」
「ああ、あのナメック星人ね(それ、ピッコロ)」
「そうそうもりぞうと(それもピッコロだーっ)」
「(ぜーぜー)よろしければお名前をお聞かせ願えますか?」
「エイジ、僕の名はエイジ、地球は狙われて(いいかげんにせんか~~っ」

ま、まあ、それはともかく(汗)
ゲームが原作という事で初のアニメ化なのに続編という形で、ゲーム未経験者としては序盤は良く分からないまま見てました。
といっても、謎に次ぐ謎という話でもなく、ゆる~い物語で作画もキレイ、キャラもかわいいし楽しんで最後まで観ました。
まあ、ゲームゆえに完結というか、まだまだ序盤みたいな終わり方だったのはしょうがないですが、逆にいえば続編もありって事になりますね。

おまけ(ラスト)
ペコリーヌ
「我々美食殿の活動目的は?」
一同
「この世の全ての食材に感謝を込めて、いただきます(それはト○コ)」

おまけその2
「(がっしゃーん)なんだこの店は、女将を呼べ!(な、何事)」
「美食殿を主宰する海原雄山と知りながらこんなものを出したのか!」
「(い、いやそれは美食殿じゃなくて美食倶楽部)うるさい(ひぇ~)」

※2020/07/13覇SFスーパー英雄(?)列伝14として天地人で投稿したものを一部修正して転記しました。

投稿 : 2022/02/24
閲覧 : 136
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「Cygames」のスマホゲーム原作の上品な「このすば」みたいなおはなし。。

公式のINTRODUCTION
{netabare}
穏やかな風が吹き抜ける美しき大地・アストライア大陸。その一角で記憶を失った少年・ユウキは目を覚ます。
彼を世話する小さなガイド役・コッコロ。いつも腹ペコな美少女剣士・ペコリーヌ。ちょっとクールなネコ耳魔法少女のキャル。
運命に導かれるまま、彼らが立ち上げたギルドの名は「美食殿」。今、ユウキと彼女たちの冒険の幕が開けるーー
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:Cygames
監督・シリーズ構成:金崎貴臣
助監督:春藤佳奈
キャラクターデザイン:栗田聡美・楊烈駿・野田康行
音楽:イマジン
アニメーション制作:CygamesPictures
{/netabare}
キャスト{netabare}
ペコリーヌ:M・A・O
コッコロ:伊藤美来
キャル:立花理香
ユウキ:阿部敦
アメス:高橋李依
ラビリスタ:沢城みゆき
カリン:洲崎綾
ミミ:日高里菜
キョウカ:小倉唯
ミソギ:諸星すみれ
{/netabare}


1話ずつの感想


#01 冒険の始まり~夕焼け空にきのこのソテー~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
記憶を失った少年・ユウキは見知らぬ世界で目を覚ました。彼の従者となるべく現われた小さなガイド役・コッコロとともに、2人は美しき大地「アストライア大陸」を旅していく。王都「ランドソル」に到着した彼らは宿代を稼ぐため、ギルド管理協会の仕事を引き受けてキノコ狩りのクエストに出かけるのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
天界で目覚めたユウキは、記憶のないまま地上に落とされて
ガイド役のコッコロといっしょに知らない世界を冒険。。

お金をかせぐためにキノコ狩りに行ったら
おなかをすかせたペコリーヌに会って助けてあげたの。。

そうしたらペコ(ペコリーヌ)を追ってた敵が、キノコ人たちを使っておそってきたの

弱いユウキはかんたんにやられてたけど
コッコロがやられそうになって覚醒♪

コッコロとぺコもユウキの力を分けてもらって
あっとゆう間にキノコたちをたおして
2人で街に帰るところでオシマイ。。



主人公が記憶喪失で、女神様?と知り合いで前世は勇者だったとかの謎。。

ユウキが弱い。。って思ったら覚醒!

弱いユウキが、すぐ野犬(狼?)にさらわれそうになる。。×3回の天丼

ぺコがかわいくっていい子で、ドジだけど強いってゆうギャップ^^

かわいいキノコのマスコットキャラ^^って思ったら
実は悪いヤツで、おそってきた!って思ったら
ぺコに食べられちゃった^^;ってゆうギャグ。。

おなじゲーム原作の「社長、バトルの時間です!」とくらべると
ギャグもおもしろいし、内容がずっと濃いみたい^^


制作は「CygamesPictures」ってゆう「Cygames」の子会社で
「マナリアフレンズ」につづいて2作目のアニメシリーズだけど
「CygamesPictures」以外の「Cygames」のアニメも、どれもお金をかけて
ていねいに作ってる、ってゆう感じでクオリティが高いよね^^
{/netabare}
{/netabare}
#02 きまぐれ猫の悪戯~黄金色のポカポカおにぎり~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
とある食堂で行われていた大食い大会の様子を覗いたユウキとコッコロ。数々の挑戦者を制して優勝したのはキノコ狩りのクエストで出会った腹ペコの剣士・ペコリーヌだった。大事な剣をなくしたというペコリーヌのため、2人は一緒に剣を探してあげることに。そんな彼らの前に猫の獣人・キャルが現われて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ぺコの剣をぬすんだ男たちは、宝物を集めてるドラゴンにさらわれて
それを見たネコ獣人のキャル(この前、キノコたちにぺコをおそわせた子)が
ぺコをたおすんだったら今!って思って
ペコたちをドラゴンのところまで案内したの。。

キャルはドラゴンをあやつって
ドラゴンからドロボウと剣を取り返そうってするペコたちをおそったんだけど
失敗して、自分がおそわれそうになったところをペコに助けられた。。

キャルはそんなペコに、デレそうになったけど
"あの方(ラスボス?)"はかんたんに裏切れないみたい。。



人をうたがわないスナオなペコに助けられて
ドロボウさんたちがペコに感謝して、剣をあきらめたところがよかった☆

キャルももうちょっとで仲間になりそう?
ペコからもらったおにぎりを
ひとりで食べて「おいしい^^」ってスナオにゆうとことがかわいかった^^


ユウキたちは3人で「美食ギルド」を作るみたいだけど
レストランか何か、はじめるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#03 美食のフロンティア~隠し味に天上の果実を添えて~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
今日もランドソルの美味しいご飯を食べ歩いているペコリーヌ。そんな彼女のもとにユウキ、コッコロ、キャルがやってきた。お腹を空かせたキャルたちが食堂のメニューを注文しようとするも、すでにお店の食材はペコリーヌによって食べつくされた後だという。そこでペコリーヌが注文したのは禁断の「裏メニュー」だった!
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は、4人でギルド結成のおはなし。。

今回もペコが食堂でお腹いっぱい食べまくってたから
お金はどうしてるんだろう?って思ったらやっぱりw

お金が足りないペコはそのお店でウェイトレスをすることになって
がんばってるところにお店をつぶそうってする男が来て注文したんだけど
対応したオーナーが手をやられて、ペコが代わりに作ることになったの。。

ペコの作った虫料理に、キャルがレモン?を1滴しぼったら
その人も「おいしい」ってゆうくらい、とってもおいしくなったのに
あばれだしたから、ペコがたたき出したの。。

キャルは「あの方」から
「ペコを殺すのをやめて監視しろ」って言われたのもあって
ユウキの美食ギルドに参加することにして、4人でギルド管理協会から借りた
「ギルドハウス」の前に立ったところでオシマイ^^



キャルがペコにムリヤリ虫料理を食べさせられて、おいしかった、ところとか
ペコのウェイトレス姿、3人のロリっ子たちの登場とか日常回がメインで
ペコをだまそうってした2人も
いつの間にかお友だちになっててよかった♪

キャルもペコとかコッコロにデレかかってるみたいなんだけど
「あの方」をうらぎれないみたいで、フクザツな気もちがありそうだったり
ただの日常のおはなしになってないところも
これからどうなるの?とか、次が気になるところもあっていいと思う☆
{/netabare}
{/netabare}
#04 ようこそ美食殿~宵のとばりにビーフシチュー~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
キャルも加わり、美食殿を結成した4人は、ギルド管理協会から「ギルドハウス」と呼ばれる活動拠点を借りることができた。憧れのギルド生活に胸を踊らせる一同。しかし、長年放置された建物の中には凄惨な光景が広がっていた。彼らは力を合わせてギルドハウスの大掃除を進めていくが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ギルドハウスにお引越し。。
外はきれいなのに、中は幽霊でも出そうな感じで
キャルは虫とかヘビが出てきて「キャーキャー」言いながらおそうじ^^

ペコは木を切るところからはじめて、テーブル作り^^

ユウキは高いところの窓をそうじ中に落っこちて
女神さま?からメンバーの3人には、それぞれ問題とか使命があって
とくにキャルは難しい立場なんだって。。


コッコロはキャルにコロ助って呼ばれていやがってたけど
町にお買い物に出かけて、サレンディア救護院をやってるサレンさんと
従者のスズメに出会ったんだ。。

たくさん買い物して、持つのが大変だって心配してくれたサレンさんが
ロバがひく馬車と、スズメさんを貸してくれたんだけど
スズメはとちゅうで迷って、ロバを逃がしちゃって困ったところに
獣人のリマに会って、荷物を引いてもらったの^^

さいごは4人で、ビーフシチューを食べながらオシマイ。。



今週はリマが目立ってたかな。。
アルパカっぽい見た目だけど、動物とまちがわれるのがイヤみたい^^
モフモフもかわいかったけど、メタモルリンゴを食べたあともかわいい♪
盗賊とかもアッサリやっつけちゃうし☆


キャルにコロ助って呼ばれていやがるコッコロが、ちょっとかわいそう。。
コロナウイルスじゃないんだから^^

それでキャルがコッコロに「あんた意外とこまかいこと気にするタイプね」
ってゆうところとか、おそうじを「まかせなさい!。。」ってゆうところは
何だか「このすば」のアクアを思い出して、悪い予感がしたけど
おそうじとか、きちんとしててよかった◎


今週も盗賊にあったけど、とくに大きな事件もなかったし
日常系ってゆう感じでおもしろかった☆
{/netabare}
{/netabare}
#05 愛情たっぷりポリッジ~トワイライトな運命をのせて~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ギルドハウスでの生活も慣れてきたある日、ユウキがひどい風邪を引いてしまう。コッコロたちはユウキを献身的に看病するが、風邪は一向に治る気配がなく、病状は悪化していくばかり。仕方なくユウキを近くの診療所へと連れていくペコリーヌたちだが、そこで彼らは衝撃的な経験をすることになるのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
ユウキが熱を出して、病院に連れて行くんだけど
そこは、ちょっとあぶない系女子3人がやってる
医療系ギルド?トワイライトキャラバンで。。
ってゆう感じのおはなし^^


患者を見たら新薬の実験をしたがるミツキ、
ハデなかっこうしたナナカ、
行きだおれてとき、おにぎりをくれたユウキをさがしてた
悪魔系美少女ストーカーってゆう感じのエリコ

を出すための回だったのかな?

ちょっと「このすば」の日常回に近い感じで、ふつうにおもしろかったけど
エリコがユウキの介抱するとき
ユウキがはっきり「イヤだ」って言ったらよかったのに、って思った^^


あと、こわそうな病院だったけど
治療はちゃんとしてたみたいで、ギャップがおかしかった^^


それと、ポリッジはオートミールのおかゆのことみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
#06 旅立ちの調べ~星空はスパイスの香り~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ギルド管理協会の依頼により、スパイスの原料を収穫するクエストに出かけたユウキたち。ペコリーヌは美食殿の本格的なギルド活動がスタートできたことに心を弾ませていた。一方、ペコリーヌたちの目的地であるタルグム村の周辺では「シャドウ」と呼ばれる謎の存在により村人が行方不明となる怪奇現象が起こっていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
キャルが3割増し元気になって帰ってきて
4人は美食殿の初仕事のスパイスの原料を収穫するクエストで
タルグム村に向かったの

そこでユウキがオオカミのバケモノにさらわれて
助けてくれたアオイに案内されて村についたんだ。。

出迎えてくれたのはアオイとおなじフォレスティエのミサトで
ほかにもお昼寝中に空を飛んじゃう?ハツネがいて
エリザベスパークのメンバーも来る予定^^

エリパクのメンバーには、前にリヤカーを引いてもらったリャマ獣人のリマや
ウシ人のマヒル、リス人のリン、それとハツネの妹のシオリがいるんだけど
シオリは病気が治ったばっかりで、あんまり体調がよくないみたい。。


そのころ森では、エリパクのメンバーが
自分たちにそっくりなシャドウたちにおそわれてたの

でもシャドウは動きもおそくって、ゾンビみたくさえないから油断してたら
とつぜん現れたクリスティーナの技で吹きとばされちゃった。。

それでクリスがバトルをしかけてきたんだけど
飛ばされて動けなくなったシオリが
自分のシャドウにおそわれて消えちゃった!?
ってゆうところでオシマイ。。



やっぱりゲーム原作みたいで、いっきに新キャラ7人も出てきちゃった^^

ハツネはエルフみたいだったけど、妹のシオリは獣人みたいで
ちょっとフシギだったけど
シャドウに飲みこまれて消えちゃってどうなったの?
{/netabare}
{/netabare}
#07 闇穿つ光~仲良し姉妹のマリアージュ~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
タルグム村周辺の森でシャドウと接触したギルド・エリザベスパークの面々。戦闘の最中、メンバーの一人であるシオリはシャドウに身体を飲み込まれてしまう。シオリの姉・ハツネやエリザベスパークと出会ったペコリーヌたちは、シオリの身に起きた出来事を知らされると彼女を取り戻すため、シャドウとの戦いに挑む。
{/netabare}
感想
{netabare}
先週のつづきでシオリの闇落ち回かな?

でも、そんなにドロドロしてなくって
お姉さんのハツネに弓で攻撃してきたけど
ハツネが動かなかったら攻撃もやんだしね^^


それからユウキ、アオイ、コッコロ、リマはクリスティーナと戦ってたけど
苦戦してユウキがたおれたの、そしたらユウキまたあの場所に行って
そこで「私たちと戦ったクィーンナイトの力をを思い出して」とか言われて
目がさめたら自分もみんなも強くなったんだ

そしたらクリスティーナは「おもしろい」とか言ってバトルはやめて
落ちこんでるハツネに
シオリはシャドウに取りつかれてるだけで助かるかも?
とか言って去ってったの。。


そのあとシャドウたちといっしょにペコとバトってたけど
あのお方からはペコの監視をたのまれてたキャルは
はじめは見てただけだったんだけど
けっきょくペコを助けてシャドウは全滅。。


ハツネがシオリの中に入っていって、闇の中から助け出してオシマイ^^



今回は、クリスティーナとシャドウが別々にあのお方に命令されてるみたい
ってゆうのとか
ユウキがこの世界に来る前に、どこかで別のメンバーたちと冒険してて
強かったみたいだけど、今は忘れてるだけってゆう説明パートが多かった

それと、バトルも多くってつめ込みすぎた分
クリスティーナがかってに去って行ったり
シオリの闇落ちがアッサリしてて、おはなしがちょっと雑になってたかも?

なんだかよくある異世界転生アニメみたいで、ビミョーだった。。

それでも作画がくずれないだけよかったと思う^^
{/netabare}
{/netabare}
#08 リトルでリリカルなお子様ランチ~田園風玉子焼きセット~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ペコリーヌたちは新たなクエストを求めギルド管理協会へとやってきた。様々な内容が書かれた張り紙に目を通していく中、彼女たちは風変わりな依頼書を見つける。それはミミたち3人の子どもが結成した非認可のギルド・リトルリリカルが書いたものだった。子どもたちの依頼を引き受けることにしたユウキは……。
{/netabare}
感想
{netabare}
非認可のギルド・リトルリリカルの3人から師匠募集の依頼を受けて
美食殿の4人がわりとかんたんにクリアできるクエストを用意したんだけど
つきそいのユウキがおばかで、まちがったほうに3人をつれてくから
心配でこっそりあとをつけたペコたち3人はクタクタになっちゃった
ってゆうおはなし^^


キャラ紹介を見てきたらミミ10歳、ミソギ9歳、キョウカ8歳ってゆう設定で
子どもたちの冒険を見守るお姉さんたちがドタバタするだけの
あんまり内容のないおはなしだったけど
かわいいロリ少女たちの冒険を見れればいいってゆう感じだったみたい^^


絵もきれいだし
美少女日常系だと思ったらふつうにおもしろかったと思うんだけど
ユウキがちょっとおばかキャラすぎて、見てるのが苦しかったかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#09 美食のバカンス~磯の香りはテンタクル~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
商店街の福引きでコッコロが一等を当て、美食殿の一同は景品で海水浴に出かけることになった。とある海岸へとやってきた彼女たちは、海の家で働くサレンディア救護院のサレンやスズメと再会する。昼時にも関わらず閑散としている海の家を心配するキャル。しかし、それにはとある理由があるというのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
美食殿のみんなが海に行ってキャッキャウフフ^^

そこでサレンディア救護院のサレンとスズメに出会って
海の家をやってるって聞いて行ってみたら
食べ物はおいしいのにがらーん。。ってしてた。。

実はライバルのメルクリウス財団のお店にお客さんを取られて
商売がうまく行ってないんだって

それで見学に行ってみたら、財団のお店の名物はたい焼きで
サレンのお店でも、何か名物を出そうって
美食殿の4人もいっしょに考えることになったんだ^^

そこにサレンのライバルで財団のアキノが出てきて
サレンを強引に仲間にしようってするんだけど、サレンは聞かなくって
ちょっともめるんだけど、実は2人は幼なじみで
話し合って、さいごはいいおはなしで終わるの^^


そのおはなしのとちゅうに、財団のミフユが飲みすぎて酔っぱらっちゃって
からまれた同僚のタマキがミフユを海に投げ飛ばしたら
巨大イカのクラーケンが出てきたの。。

そのクラーケンをペコとキャルが退治して
コッコロがイカ料理を作って、サレンのお店の名物料理にして
海の家はいそがしくなって
さいごは美食殿の4人が、海の中のお散歩をしてオシマイ^^



水着回だったみたい。。

はじめの方は「あのお方」がペコをねらってる理由とか
ユウキの謎とかが分かるおはなしなのかな?
って思ってたけどどんどん日常系になってきて、今回は眠たかった^^


作画はいいから、ちょっともったいないかも^^
{/netabare}
{/netabare}
#10 常闇に集いし華~呪いのプディングなの~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
馴染みの食堂・コカトリス亭にお土産を届けにやってきたユウキとコッコロ。しかし、コカトリス亭のマスターは何かに取り憑かれたように一心不乱にプリンを作り続けていた。どうやら、何者かがマスターにプリンを作るように追い詰めているらしい。そんな中、コカトリス亭に占い師の少女・シノブがやってくる。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回はギルド・ディアボロスがゲストの回、ってゆう感じみたい。。

ディアボロスの子たちは伝説の吸血鬼・イリヤを完全復活させるために
特別な力を必要としてたんだけど

ユウキとコッコロがコカトリス亭に行ったとき
マスターがプリン好きの幽霊(ミヤコ)に憑依されておかしくなってたんだけど
ユウキだけがミヤコを見ることができたから、その力を持ってると思われて
ミヤコとおんなじギルドのシノブに、ディアボロスに連れていかれたの^^

そこで、力が足りなくって幼女姿のイリヤを助けようとしたら
なんだか力が出てきたみたいで、イリヤが大人形態になったんだけど
力が足りなかったのか、すぐ子どもにもどっちゃた。。

そんなことがあって、ユウキたちは帰ろうってしたんだけど
イリヤを助けようとしたとき、ユウキがミヤコのプリンを落としちゃって
ユウキとコッコロはミヤコに取りつかれたままギルドに帰ったの。。

そこに出てきたキャルも取り付かれて
3人で落としたプリンの代わりを作ることになったんだけどうまくできなくて
3人ともプリンにされて食べられそうになったところにペコが帰ってきて
おいしいプリンを作ったらミヤコが成仏しそうになったんだ。。

でもペコのプリンには虫が使われてるって知ったミヤコは
思わずはき出して、帰って行った。。
ってゆうおはなし^^



今回もタダの日常系ってゆう感じで、イリヤも完全復活しなかったし
ミヤコも成仏しなかったし、ユウキの力の正体も分からなかった。。

でも、ペコが八百屋のお手伝いしてるときにおばさんと
ほんのちょっとだけ、お父さんたちの話をしてたのが気になったかも^^


あと、幼女姿のイリヤがかわいかった^^


それから、プリンは電子レンジでできる、ってゆう人もいるけど
スが入ってざらざらした感じになるから、あんまりおすすめしないかな^^

にゃんはオーブンでなんどかためしてみたけど
なかなかうまくできなくって^^

それよりプッチンプリンを買ってきた方が早くておいしいかもw
{/netabare}
{/netabare}
#11 夕暮れマイホーム~サクサク探索ホットドッグ~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
寝坊をしてなかなか部屋から出てこないキャルを心配するペコリーヌ。何かあったに違いないと部屋に飛び込んだところ、キャルの大事にしていたぬいぐるみをボロボロにしてしまった。裁縫が得意なコッコロがぬいぐるみの修理を申し出るが、肝心の補修するための布が見つからない。さっそく街へ繰り出す彼女たちは……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ペコがまちがって、キャルの大事なぬいぐるみをこわしちゃったんだ。。

それで修理を引きうけたコッコロがペコとユウキといっしょに
生地屋さんをさがして街にお買い物に出かけた1日のおはなし。。



メインは街にまでシャドウがあらわれて
おそわれそうになったユウキをお姉さん(シズル)と妹(リノ)が助けに来た
ってゆうおはなしかな?

記憶喪失のユウキの姉妹だってゆう人たちがあらわれたのに
ユウキもコッコロも、くわしいことを聞こうってしないのが変だったけど
そこはツッコンじゃダメなところみたいw

それとユウキがちょっとおばかなのはしょうがないんだけど
食べかけのホットドッグを落としたままにして行っちゃうって
ちょっと引く。。
ちゃんと片づけてほしかった☆彡


あと、3人がいない間にキャルが、大好きな陛下に報告に行って
新しいシャドウ(ペルソナ?)を見せられてたけど
陛下はシャドウを使って、何をしようってしてるの?

ってゆうか、日常メインのおはなしでふつうにはおもしろいんだけど
あと2話で終わりのはずなのに、伏線みたいなのをばらまいてるだけで
メインのおはなしがいつまでたっても進まないのって
謎とかは、原作のゲームをしないと分からないってゆう感じなのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#12 きまぐれパティシエ自慢の一品~迷宮とクレープのメモリー~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
美味しそうな朝食が並ぶ食卓になぜかパンが用意されておらず憤るキャル。どうやら農村と市街とを結ぶ街道に強い魔物が住み着いてしまったようで、いろんな作物の流通が滞っているのだという。市場の人々の困った姿を目の当たりにしていたペコリーヌは、キャルやコッコロたちを伴って危険な討伐クエストへ挑むことに。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は
4人が農村から街への街道に住み着いた魔物を討伐するおはなしだったけど
メインはぺコの秘密のおはなしだったみたい。。

アバンの夢の中に出てきたお母さんとお父さんが
王様とお妃様みたいだったから、ペコは本当は王女様なのかな?


あと、ユウキの秘密もちょっとずつ分かってきてるみたいで
ペコたち3人がやられる世界をなんどもリピートしてる「転生者」
みたいな感じなのかも?

今回は、カオナシみたいなシャドウから
キャルを守ろうとしたペコをユウキが守ろうとして
クレープ屋さんのラビリスタに助けられてたみたい。。


それと、ラビリスタに助けられたコッコロが
お城みたいなところで、家族画を見つけたけど
やっぱり王様とお妃様とペコ。。

もしかして宮殿は、キャルのボスに乗っ取られてるのかも?


ペコがキャルを笑顔で助けようとするところは
ちょっとウルウルしちゃった。。

キャルはスナオになったらいいのに☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#13 ロストプリンセス~皆の笑顔を添えて~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ラビリスタの助力によって強大な敵・シャドウXの攻撃を免れたペコリーヌたちは、ラビリスタの能力で作られた仮初めのランドソル王宮へと導かれていた。宮殿内に飾られたペコリーヌの肖像画に驚くコッコロ。神妙な面持ちで彼女の前に現れたペコリーヌは、これまでずっと胸に秘めてきたある重大な秘密を打ち明けるのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
ペコがコッコロに、自分はランドソルの姫で
修行に出てる間に、王宮の人たちが洗脳されてて
帰ったら皇帝が自分の代わりになっててお城を追い出された。。って
秘密をうち開けて、あやまったところからはじまったの

そのシーンをかくれて見てたキャルは
皇帝をうらぎってシャドウXと戦ってたんだけど負けそうになって
やられるかくごをしてたらペコが来て、いっしょに戦ってほしいって。。


そのころユウキはラビリスタと話して、ちょっとした説明を聞いてたの

この世界にリダイブしたせいかユウキは忘れてるみたいだけど
自分たちには前世みたいなのがあって、アメスってゆう女神みたいな人は
ユウキの記憶を少しづつもどそうとしてるみたい。。

それからユウキの力のこと、シャドウのことなんかを聞いて
ユウキは前の世界で皇帝と戦ったときのことをちょっと思い出したみたいで
ラビリスタにキャルたちのところに連れていかれて
みんなでシャドウをたおしたの☆



ペコがやっと帰ったのに、お父さんたちはペコが誰か分からなくなったところ
その話を聞いて、コッコロが
「わたしは忘れませんよ」って言って、ペコをハグしたところは
うるうるしてきて、なみだが出た。。

さいごにペコに抱きつかれたキャルが
いつもと違くて、そっと抱きしめ返したところもよかった♪


前世でどんなことがあったかまではよく分からなかったけど
いい最終回だった☆
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


記憶を失った少年がいい仲間に出会って、ギルドを組んでいっしょに冒険する
ってゆう、よくある系のおはなし。。

美少女日常コメディっぽい
ちょっとドタバタした感じだけどやさしいおはなしで
ゲーム原作のおはなしにしてはよくできてて
ちょっと中だるみした感じだったけど、ラストはうまくまとまってよかった☆



.

投稿 : 2022/01/12
閲覧 : 905
サンキュー:

51

ネタバレ

梨花はわたくしのもの さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シリアス版このすば。見た目とは裏腹にダークファンタジーな要素も強い。

原作ゲームはやってないです。

ソシャゲ原作の中では丁寧な作り。下手に全てのキャラを入り乱れさせず、ペコリーヌ一行以外をサブキャラに留めたのは高評価です。

話の流れとしては記憶喪失の主人公が個性豊かなヒロインたちとギルドを立ち上げ、活動していくうちに世界の闇に踏み込んでいく。といったこのすばとダークファンタジーを組み合わせたような内容です。

監督がこのすばも務めた人なので、演出は全体的にこのすばっぽいですね。登場人物も全体的にネジが外れたキャラが多く、癖があります。
このすばと違うのはシャドウなる不気味な存在が世界を蠢いていることや、シリアスな戦闘シーンがあることでしょうか。キャラクターのバックボーンもそんな世界観に合わせて並々ならぬものがある模様。
このシーズン1はキャラや世界観の紹介といった具合で、どちらかと言うとコメディ要素が強かったです。

個人的には贔屓目無しにこれまで観たソシャゲ原作で一番良かった作品でした。

投稿 : 2021/12/27
閲覧 : 247
サンキュー:

2

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キャラがかわいい

ソーシャルゲーム販促アニメ
仲間をつくりクエストを受け美味しいご飯を食べる内容

登場キャラがかわいい!
元のゲームはやっていないが、CMでペコリーヌとキャルは知っていた。他にも多くのかわいいキャラが登場

ソシャゲ発のアニメは大コケする印象だが、
これは当てはまらなかった

投稿 : 2021/06/29
閲覧 : 215
サンキュー:

2

ネタバレ

フロー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

仕方ねぇだろ、赤ちゃんなんだから

原作プリンセスコネクト!Re:Diveとは
少しだけ違うでも根本が同じに見える
本作品は「作画のいいこのすば」と称されいたので
ノリはお察しです

事あるごとにアイキャッチが入るのなんか
まんまこのすばですよね

まぁそれもその筈でパクリとかではなく
監督・シリーズ構成・音響監督を担当した金崎貴臣氏が
この素晴らしい世界に祝福を!
この素晴らしい世界に祝福を!2
そして映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説でも
監督として名作をオタクくんに届けてくれました

裏方ではなく
作品本編にここからは触れていきたいんですが
13話でラビリスタが
「シャドウは人の魂を求め襲ってくる」
「既に壊滅した村も出ている」と言っていますが
これってつまり
{netabare} 村に配置されたNPCに搭載されたAIが
魂と言って差し支えない程発展してるって事? {/netabare}

{netabare} 村人全員がプレーヤーだったと仮定した時
そこに確かに魂はあるけど村1つに対して
1人のNPCも置かないのかって
疑問は残る {/netabare}

{netabare} 七冠にはそれぞれスーパーアカウント的な
権能があるんだけど
明らかになってない七冠もいるからAIとか魂とか
割とヒントになるんじゃないかと思ってる

ラビリスタ:オブジェクト変更
ネネカ:変身(ゲーム的に行ってしまばアバターの自在変更)
クリスティーナ:『絶対攻撃』及び『絶対防御』
(こちらもゲーム的に言ってしまえば当たり判定操作)
ユースティアナ(偽):覇瞳天星
(ゲーム的に言ってしまえばログやソースの閲覧権限)

アニメに出てきた七冠の権能だけでも
ゲーム作成には欠かせない力の一端というのがわかる
まぁこれらの誕生にも色々事情があったわけだけど
そこはアニメに出てないキャラが絡むので割愛

あとはゲーム作成に何が足りないかを考えていけば
最後の一人の権能もすこしは分かるかなぁ、、、
{/netabare}

二期待ち遠しいですね
その時はぜひなかよし部を

投稿 : 2021/01/12
閲覧 : 231
サンキュー:

5

ネタバレ

dFRjS80566 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

OPはとても綺麗でしたね

OPアニメは凄い出来でしたね♪
冒頭の音楽が サクラ大戦?
的な感じですぐに曲調は替わりますが
田中公平 氏だと直ぐに解る感じですね

澤野弘之 氏も後半の盛り上げ感が毎回同じタイプなので
適当に流がれててもあっ 澤野弘之 かな?と気付きます

ソシャゲの、RPG系のレビューでは ほぼ例えられ
大概の駄作アプリが プリコネの下位劣化版と例えられるほどの
名作みたいです、ちな私は Cygames は未プレイです( ´-ω-)

今作はオリジナルらしいので、ゲームプレイした方も楽しめるみたいですね

大まかな展開は記憶喪失の主人公 ユウキ 何か言葉も呂律が良くないですね

を神の啓示?で探してきた コッコロと旅するお話で

ペコリーヌ ら冒険者?達と交友を深めギルドを創設し 美食殿 良い名前や(゜ρ゜)
日常系作品

ユウキはプリンセスナイト と言う女性達を強化させるスキルの持ち主
沢山の仲間達と冒険しペコリーヌの遺恨の相手を共に討伐する感じかな

まず見て感じたのは、このすば! にとても似てますね
主人公のローブ?背中の辺りの意匠や

ペコリーヌを騙したモブ2人組 このすば!のアクシズ教徒
に異様に似てましたね

思わず エリスの胸は○ット入り~
の呪いの呪文を思いだし掛けました( ´-ω-)

人間 エルフ 亜人等と 色んな種族が登場し
キャラが豊富で ユウキがヤバイ医者の居るギルドに拉致られた回が
特に面白かったですねo(^o^)o

OPの出来の割には作画は全体的にそんなに綺麗でも無かったですw

観終えてからオリジナル作品なら
もう少し補足説明が有っても良いのでは? とは感じましたね

投稿 : 2020/11/18
閲覧 : 218
サンキュー:

12

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公が原作通り過ぎ笑

元ゲーのプリコネは一応やってますね。
珍しくストーリーも継続的に読んでました。キャルちゃん闇落ちの時のEDが好き。

アニメとゲームじゃ話がまるで違うのですが。
ソシャゲ原作はFGOもそうですが「脳内補完してね☆」と言われてる気がするシーンが多すぎる、FGOはFateシリーズで唯一切ってしまったし。
世界観やペコリーヌについても上部の説明だけなのでキャラにまるで感情移入できないのは欠点。
1クールで適当なまとめ方をするくらいなら元のゲームの原作準拠で2クールやれば良かったのに、それでも多分キャラが多すぎてまとまりがつかなくなると思うけど。
やっぱギャルゲ原作とソシャゲ原作で面白さに明らかに差がつくのはソシャゲの場合人数が多すぎて話がとっ散らかっちゃうからなんでしょう、毎回新キャラ登場はキツい。

キャラクターは主人公は良い。ソシャゲ内でもほとんど喋らず赤子のような行動を取りますが、アニメでそこを守ってくれたのは良かった。そこが反響を得ていましたね。
作画はcgエフェクトが綺麗だったし、キャラデザが良かった。
やっぱり潤沢な予算と時間さえあればアニメの映像クオリティは段違いに上がるなという印象。
OPは原作通りなのはちょっとあざといけど良いんじゃないかな。

投稿 : 2020/11/09
閲覧 : 227
ネタバレ

アトイ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ザ・ソシャゲアニメ

うーんプリコネやってたからひいきとかないからこの評価だけど、まあプリコネやってるなら結構面白うアニメだと思う。個人的にクリスティーナ登場のシーンはあまり好きでないけど、これから二期のキャルの葛藤とかカイザーインサイトがでるところから本番だからそこ期待だな、まだ序章だからこの評価

投稿 : 2020/10/27
閲覧 : 162
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

内容は普通なのにおもしろくてヤバいですね!

ストーリーはよくある冒険ファンタジーだ。
まず、強い系のチートアニメである。ペコニーヌが桁外れに強い。そしておお食い大会を普通の食事がわりにするほど大食漢だ。見た目かわいいのがうそみたいだ。おなかがペコペコでいることが多いためこっころがペコニーヌとあだ名をつけた。
プリコネは異世界アニメでもある。異世界からやって来た主人公が記憶喪失で天然すぎる。優しいのがいいが少しアホ。
主人公が記憶喪失で頼りないためこっころがサポートしてくれる。しかしたまに失敗もする。始めはペコニーヌを倒そうとしていたが仲間になったキャルのネコミミもいいと思う。
ストーリーはよくある冒険ファンタジーの内容がてんこ盛りだ。こうしたパターンでは嫌われてしまうこともあるが、わたしはこのアニメを気に入った。異世界チートファンタジーは造りが悪いと見れたものではないが、キャラクターがかわいいため楽しく見ることができた。
キャラデザや作画が独特で好感が持てる。色の使い方もきれいだ。
オープニングLOST PRINCESSも良かった。

投稿 : 2020/09/16
閲覧 : 216
ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ソシャゲアニメの理想形

今観終わりましたので感想を書き直します

とても良かったです( ˙▿︎˙ )b
自分がプリコネヘヴィープレイヤーなら絶頂昇天ものだったかなと思いました。

私はゲームをやっていないので詳細は分かりませんが、可愛いヒロイン達を沢山出しながら活躍させつつ、主人公(プレイヤー)の存在感も出した素晴らしいバランスだと思います。アズールレーンもこんな感じだったら良かったのにナアと嫉妬しそうですwww

作画も終始安定してますし、とにかくヒロインが可愛いですね。ペコリーヌ、キャル、コッコロはめっちゃ可愛かったです。主人公のユウキも記憶を失ってポンコツなんですが決める時は決める良い主人公でした。物語はとても途中で終わってるので是非2期、3期と作って欲しいです。楽しみに待っています

投稿 : 2020/08/13
閲覧 : 360
サンキュー:

25

ネタバレ

Frae さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

Fantasy, Magical, Story Driving anime thar deserves season 2

The anime follows our MC Yuuki where he wakes up without prior knowledge of his existence except his name. He goes on an adventure with three diverse girls (they're waifu material Kokkoro's my favorite ) an elf(Kokkoro), a princess (Pecorine), and a neko girl(Kyaru). They start a guild and go on quests as the mysteries of the world progressively unfolds before them.

投稿 : 2020/08/08
閲覧 : 86
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

面白かったけどいろいろと惜しい。
作画やオープニングはとても良かったし、ヒロインもかわいかった。

ストーリーが序盤と最終回は良かったけどだれていた感じが強かった。
あと主人公があまり魅力的とは言えないのもマイナス。

投稿 : 2020/08/06
閲覧 : 135
ネタバレ

Anikoon さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゲームプレイ済みでも先が読めなかった!

アニメの1話を見た時点でプリコネRのリセマラを始め、ゲームのメインストーリーは放送中に読破しました。ギルドストーリーはあまり手を出していません

実に楽しい日常アニメでした。一番メインの美食殿のメンバーであってもここまで日常が描かれていなかったので、コッコロとキャルちゃんと主人公がいちいち可愛く感じました。やばいですね☆

ストーリーは原作がまだ未完であることもあり、思わせぶりな演出や伏線となる表現が多々ありましたが、そんなこと気にしなくても楽しめる内容にしてあったのは見事です。アプリのメインストーリーは重いですからね

たまのシリアス以外は高画質のこのすばです。監督が同じで予算が違うのでしょう。ギャグの時の雰囲気が似ていたり、ヒロインペコリーヌの必殺技の色合いがめぐみんのエクスプロージョンそっくりだったりします

そんな中、
・主さまなんで食べられてるの!?
・ペコリーヌって徒手空拳でも戦えるの!?
・シャドウってそんなことするの!?
・プリンにしてやるってそういうことなの!?

と、原作プレイ済みだからこそびっくりするような要素も散りばめられており、新鮮な気持ちで視聴できました

毎話で主人公のストーカー(アユネという女の子)が隠れているファンサービスもあったそうです。私は探していません

2期はやるでしょうね。BD/DVDの特典(プリコネ&グラブル)目当てで購入した人が多数いるのかAmazonの売れ筋ランキングでも上位にランクインしています。私もゲーム内で課金するより得だったので全巻予約購入しています

プリコネのことを全然知らなくても日常アニメや異世界もの、かわいい女の子が好きな人にはオススメです

投稿 : 2020/08/05
閲覧 : 110
サンキュー:

5

ネタバレ

ぴくぴく さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

この素晴らしい世界にトリコを!

このすばのような世界観、雰囲気でトリコのようにグルメを探すアニメ

 アプリ原作ゲームで多く発生する未プレイ者置いてけぼりという事はなくキャラの可愛さやアフレコの上手さは目立っていて良かった。
 戦闘シーンでの演出やアクション作画の綺麗さや中割の多さに驚いた。

{netabare}脚本としては一話でぺコリーヌさんが王女であることがわかりそうなものの最後の落ちにしたり、未プレイ者にとってそこまで関心のない前作との繋がりを見せたりシナリオ面に関しては(あまり)面白い!とは個人的になりませんでした。{/netabare}

 アプリゲーム開発をしているCygamesの子会社であるCygamesPicturesのアニメーション作画のクオリティはまるで A-1 Pictures のようにとても高く感じました。ゾンビランドサガやウマ娘をはじめ人気タイトルを生み出すCygames産の作品は制作が上手いと思います。

投稿 : 2020/07/31
閲覧 : 204
サンキュー:

9

ネタバレ

てんてん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ぺコリーヌ

ぺコリーヌが可愛い

投稿 : 2020/07/29
閲覧 : 162
サンキュー:

3

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

コロ助命

原作:ゲーム 未プレイ

感想

ゲームはゲームでも、どうやら2作目のゲームをアニメ化したようで、主人公が最初から何故 記憶喪失だとかの説明がないまま始まるので、最初 ぽか~んでした。
結局最後まで謎でしたが(苦笑)

うん
まぁ
ほぼキャラアニメですね
CVはみんな豪華です (流石ソーシャルゲーム 金はあるんですね!)
ストーリーは あってないようなもの。
そんなのどうでもいいとばかりにキャラがいっぱいです。
そんで、どのキャラも被ることなく個性的で魅力的な娘ばかり。
キャラデザが綺麗なのも手伝ってみんな可愛いですね。

自分はコッコロこと、コロ助が特に可愛くて可愛くて仕方なかったです。
なに 
あの娘!
健気で献身的でめっちゃ可愛いんですけど!
驚いたときの口が×になって、まるでミッフィーの口と同じで可愛いんですけど!
毎週 コロ助見るために観てたといって過言じゃないです。
コロ助見るだけで癒されてました。
盾の勇者の成り上がりのラフタリア以来、久しぶりの嫁発見です!
キモ過ぎてヤバいですね☆ (さーせん)
(いや、でも 毎クール嫁つくる人よりましなのでは???)
五十歩百歩ですか
そうですか 
そうですね。。。
でも
でも
でも
でも 
そんなの関係ねぇ!
コロ助のデキの良いフィギュア出たら絶対ポチる!! 
確実です!!!
あぁ
寿屋かアルター、アニプレックスあたりが制作してくれないかなぁ・・・
てか、コロ助にまた逢いたいので2期オナシャス!ですよ!!


ツボ
北斗の拳のやられ雑魚キャラで有名な千葉繁さんの「ひでぶぅ~」を聞けたのが懐かしくて嬉しかった。

投稿 : 2020/07/22
閲覧 : 232
サンキュー:

31

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

覇SFスーパー英雄(?)列伝14

第1話より・・・
「私は偉大なるアメス様によって派遣されたガイド役、名前はコッコロと申します。」
「ああ、あのサイヤ人ね(それ、ピッコロ)」
「そうそうもりぞうと(それもピッコロだーっ)」
「(ぜーぜー)よろしければお名前をお聞かせ願えますか?」
「エイジ、僕の名はエイジ、地球は狙われて(いいかげんにせんか~~っ」

ま、まあ、それはともかく(汗)
ゲームが原作という事で初のアニメ化なのに続編という形で、ゲーム未経験者としては序盤は良く分からないまま見てました。
といっても、謎に次ぐ謎という話でもなく、ゆる~い物語で作画もキレイ、キャラもかわいいし楽しんで最後まで観ました。
まあ、ゲームゆえに完結というか、まだまだ序盤みたいな終わり方だったのはしょうがないですが、逆にいえば続編もありって事になりますね。

おまけ(ラスト)
ペコリーヌ
「我々美食殿の活動目的は?」
一同
「この世の全ての食材に感謝を込めて、いただきます(それはト○コ)」

おまけその2
「(がっしゃーん)なんだこの店は、女将を呼べ!(な、何事)」
「美食殿を主宰する海原雄山と知りながらこんなものを出したのか!」
「(い、いやそれは美食殿じゃなくて美食倶楽部)うるさい(ひぇ~)」

投稿 : 2020/07/13
閲覧 : 184
サンキュー:

14

ネタバレ

梨子友 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

可愛い!!!!!好きだ!キャルゥゥゥ!!

キャラが可愛い。
キャルが可愛い。
キョウカが可愛い。
ペコリーヌが可愛い。
言い出したらキリがない!

キャルがスパイしている理由とかは最後までわからないのに、何故だか疑問を持たずにずっと見れてしまう作品です!コロナ等で疲れた心にぜひプリコネを!

投稿 : 2020/07/12
閲覧 : 155
サンキュー:

5

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

君と出逢い、君と往く。ハッピーエンドのその先で。

詳細は公式でも。

タイトルの歌詞を耳にしたことがある人は多いのでは? 数多ある深夜アニメを録画すると、頭の15秒くらいで、これが流れることが多い印象です。そのくらい広告宣伝に金を掛けているサイゲームスの主力商材「プリコネ」の続編「プリコネR」のアニメ化のようですね。

制作は自前(Cygames Pictures)ですね。初回は文句のつけようがない良好なキャラデザの作画です。主人公が、まともに喋れないおバカな感じですが、Wikipediaを見ると、前作のラストから気を失い、気がつくと幼児退行して、まともに話せないとか。

今期、ソシャゲ原作のアニメに「シャチバト」がありますが、こちらのほうが数段まともですかね。雰囲気は「このすば」をさらにゆるくしたような感じでしょうか。

はたしてゲーム未プレイで楽しめるかどうか、ちょっと様子見してみましょうかね。Wikipedia見る限り、恐ろしいほど声優陣は豪華そうです。作画も、これを維持していくなら上出来です。

=====第11話視聴後、追記です。
{netabare}
なんか回を追って感想を追記する気にならなかった作品です。なんていうか、なんてことのない内容で。

ただ、面白くないことはないです。
基本、1話完結のほのぼの日常異世界ファンタジーという感じでです。そのぶん、キャルの言う“あの方”の企てが進みそうになったら、またどーでもいい日常に戻るというのが続くわけですが。

この回も、なぜこんな最終盤に、ストーリーの本流でもない日常回を入れるんだという印象。なお、作画は初回からまったくブレず、良好さをキープしています。この時期、このクオリティを維持するのは大変じゃないかと思います。これは本当に素晴らしいです。

ま、最終回後にも書きますが、とにかく主人公? のユウキがどうにもならない。記憶喪失と幼児退行は違うと思うんですが。まともに話せない。余計なことをして拉致され、お嬢さん方に助けられるの連続。必要なのかね、この主人公は。唯一の武器が、お嬢さん方にパワーを与えて戦わせるってw

ともかく、今期のソシャゲ由来のアニメの中ではトップというか、唯一観られる作品ではあります。さて、最終話はどう落としますか。
{/netabare}
=====最終話視聴後、感想です。
{netabare}{netabare}
実はペコリーヌは、ランドサル国王の一人娘・ユースティアナだったのです。腹ペコになるティアラを受け継ぎ、諸国を旅して見聞を広げ、国を統べる者として経験を積んでランドサルに戻ってきたペコリーヌ。しかし、城でペコリーヌのことを覚えている者はいません。しかも、城にはなんとユースティアナがいたのです。それが「あの方」だったのです。

一方、ユウキは前の旅の記憶を少しだけ取り戻し、今の仲間を助けるためにランドサル城へ向かうのでした。はたして魔獣の巨大シャドーを倒すことができるのでしょうかね。
{/netabare}
という最終話でした。

なるほど、この最終話のために、ずっとまったりのんびり日常的な美食殿の生活を見せてきたわけですね。

ソシャゲ由来のアニメですが、単なるゲームの販促アニメに留まらない出来の良い作品だったと思います。特筆すべきはキャラデザも含めた作画の良さ。Cygamesの資金力なのか、とてもお金がかかっている印象を受けました。キャラもみんな可愛く描かれていましたね。推しはキャルちゃんです。

視聴前こそ、販促アニメだろうとタカをくくってましたが、クオリティが高く、毎週楽しみに観ていました。できれば、原作ゲームをやっていたほうが、より理解が深まるのでしょうけど、これ単体で観ても楽しめます。僕がそうでした。

あの方との決着もついてませんし、2期が制作されることを期待していますよ。
{/netabare}

投稿 : 2020/07/06
閲覧 : 359
サンキュー:

11

ネタバレ

ilLdi15388 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

美食殿のよさが伝わりました。

長い間プレイしていましたが、やっている側にもすごく分かりやすかったです。物語がとてもよく、見ていて楽しかったです。

投稿 : 2020/07/05
閲覧 : 114
サンキュー:

4

ネタバレ

saitama さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

キャラクターが可愛い。ゲーム拡販の宣伝アニメと思えばかなり優秀

ゲームはやってないので、設定はまったく知らないまま視聴開始。

ぶっちゃっけ、最初は各回がいまいちよくわからなかった。
全体としては話がつながっているのだろうけど、各話完結な感じだし…。

で、12話まで全部観終え、やっとキャラや設定や相関図が多少理解できたところで、最初から全部見直した。

そうしたら、なるほど、意外と脚本含め話はしっかりしているのだなと…。とはいえ、初見だと最後までよくわからないまま終わった人が多いのでは…。キャラというか、声優はなんか、意外と合っているというか、楽しく観ていられる。たぶん、ゲームが先行して仕事しているはずなので、キャラが確立されてアニメに望めたのかと…想像する。声優のやっつけ仕事感はゼロ。どのキャラも個性と味がある。

あと、背景中心に作画が思った以上に良い。ゲーム会社連携のメリットがあるのだろうか…。

きっと、ゲーム、イベント、グッズ等をうまくメディアミックスさせるツールのひとつとしてアニメ化なのだろうけど、それは見事に成功しているかと。

配信を見れる人で、2回通して観るならば、良さが伝わる作品かなと。

投稿 : 2020/07/05
閲覧 : 176
サンキュー:

6

ネタバレ

柾谷 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

まあまあ、ゲームがプレイした。でも、アニメはストーリーが同じではないね。

投稿 : 2020/07/05
閲覧 : 118
サンキュー:

3

ネタバレ

けいすけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

監督の手腕が光る

自分のレビューに思う所があったため、物語に加点し編集して再投稿です
非常にクセの強いキャラばかりが出てくるソシャゲであるプリコネ。生き生きとしたキャラ達から明るい世界観を想像するが実は主人公ギルドの面々は皆心に暗いものを抱えており、まともと呼べるキャラはかなり希少だったりする。本筋の話もかなりシリアスで、これどう料理するんだろう…と思ってました
話の中心になるのは主人公ギルドである美食殿メンバー達で、毎話ゲストキャラを迎えての日常系ハートフルコメディアニメというのがこの作品の基本的な印象です。ゲームよりも美食殿のキャラ達の距離が近いというか、より日常的で自然なやり取りが楽しめます。毎話ゲストの魅力を引き出しながらテンポの良いコメディが展開され、非常に見やすいです。ここら辺は流石このすばの監督だなと思います。アニメを見てキャラを更に好きになったって人も多いんじゃないかと思いますね
物語の評価を他より低くしてありますが、これは1期だけではプリコネとしての全体の話や設定に多くの謎が残ってしまうからです。個人的に日常コメディアニメにおいて話というのは良ければ加点という感じで然程重要視していないのですが、本筋の伏線を入れている以上評価に入れざるを得ません
日常色を強くしてこのすばのようなタイプのアニメが好きな層を取り込む作りは良かったと思いますし、実際成功していると思います。あちらより日常の中にあるホロリとする感動を感じられる話が多くてまた違った魅力もありますしね
しかしコメディやハートフルに重きを置く事でシリアス部分に駆け足感を感じる事が結構あり、ある意味主人公達と同じですが、視聴者(特にゲーム未プレイ者)はこの世界や話はどうなっているのかと疑問を抱えてしまうだろうなと思います。色々破天荒に動いてるクリスティーナに対する「そういうキャラである」というフォローが十分でなかったり、シリアス側のキャラや展開は説明不足を感じてしまう印象がありました
しかし「面白い物」を作る為日常をメインとしたアニメとして制作し美食殿を中心に据えるという方針にした時、1期だけでカイザーインサイトを倒すだけの戦力を揃えるというのは無理な話で、それをやってしまうとアニメとして崩壊してしまうと思います
カイザーを倒しペコ、キャルやランドソルの抱える問題を解決するという目的で見た時は非常に中途半端な終わりになってしまいますが、美食殿メンバーがそれぞれの抱えてきた寂しさを埋め合い絆を深める物語として見た時には美食殿を中心に据えたのが功を奏しており、高く評価出来ると感じました
最終回でペコの告白、寄り添うコッコロ、揺れるキャル、最高の主人公ムーブをかますユウキ達に気持ちを揺さぶられるのは本当にあれこれと手を付け過ぎずに美食殿にスポットを当てたからこそのもので、非常に調理の難しいプリコネという作品に対する金崎監督のプロデュース能力や慧眼に脱帽しました
最後に、2期熱望してますのでサイゲームスさんよろしくお願いします。また金崎監督で!

投稿 : 2020/07/04
閲覧 : 144
サンキュー:

6

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

[短い感想]キャラ達の行動に癒されるw(全話視ました)。

原作がスマホゲーであることは知っていますが、それ以上は知りません。
また視聴前情報は一切集めていません。

[短い感想]キャラ達の行動に癒されるw(全話視ました)。(07/04/2020)
意外にも責任感が強いタイプのおねぃさん的性格なペコリーヌちゃんと、何だかんだ言ってイヤイヤでもそれに協力するキャルちゃんに、常識人に見えて全然そうじゃないけど面倒見のいいコッコロちゃんたちが織り成す日常のハーモニーが、癒しを与えてくれたと思います。ゲーム原作であっても、アニメ作品単体で楽しめるとワタシ的には思います。また、メインヒロイン以外にも楽しいキャラが登場するので、意外に飽きません。本作を見てヨカッタと思います。


--1話め視聴時点での感想--
[短い感想]コッコロちゃんがカワイイw、ペコリーヌもカワイイw(1話め視ました)。
元来持っていた能力や記憶の大半を失った、主人公はさながら幼児のようですw。そのお世話係のコッコロちゃんはビジュアル的にカワイイです。その上、主人公を大切にお母さんのように面倒を見るところも、健気カワイイです。食欲魔人のようなペコリーヌちゃんもやはりビジュアル的にカワイイです。こちらはアフォの仔カワイイです。一話めに出てきた主要キャラは、主人公とこの二人のカワイイキャラでしたが、キービジュアルにはもう一人出ているのでその仔はどのようにカワイイか楽しみです。

投稿 : 2020/07/04
閲覧 : 217
サンキュー:

15

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

許す

キャラが多すぎ・・メインキャラがかわいいので許す。

投稿 : 2020/07/01
閲覧 : 177
サンキュー:

6

ネタバレ

こたろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

このすば+檄帝=ヤバいですねっ☆

スマホゲームのアニメ化
OP曲はCMでもよく聴き耳馴染みのある曲です。
何故か耳に残る曲だと思い調べたらサクラ大戦の檄帝国華撃団の作曲者が作った曲だそうです!
サクラ大戦の様な感じで〜といった様な要望もあったそうで確かに檄帝と似た感じでスッと入って残る曲ですね!

プリコネアニメの監督は金崎貴臣監督
このすばの監督ですので随所に似たシーンや表現が多く、このすばファンなら見易いかと思います
またモブキャラ(レギュラー)にこのすばのカズマとあらくれの声優を起用しているためさらにこのすば感が残りますw

自論ですがゲームのアニメ化の場合メインストーリーはゲームにあるのだからアニメはそこに引き込む為の手段であり、たった12話程度なら無理にストーリー立てる必要はないと勝手に思ってます
ましてスマホゲームで登場キャラが多いとなると尚のことキャラ立ちや関係性が希薄に感じでしまいます
(私がキャラの人間性や関係性が見れる感じが好きなだけなのですが(^^;))

プリコネですが金崎監督の手腕なのでしょうかやはりキャラの立たせ方が上手いですね!

私、キャルちゃんの可愛いにズキュンされました♪
また一推しはエリコちゃんですね!ヤンデレ属性持ちには堪りませんね!!デアラの時崎狂三が好きな方からば気に入ってくれると思います!

ペコリーヌちゃんの「オイッスー☆」「ヤバいですねっ☆」を聞けたら よし、頑張ろうって気になりますww

語らうとキリがないのでこと辺で!

投稿 : 2020/07/01
閲覧 : 185
サンキュー:

9

ネタバレ

つむじ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最高だったよ!

やたらとギャグに全フリな前半で、かなり笑いながらもゲームのシナリオをどう組み立てるのかちょっと心配な時もありました。けれど、見ていくうちに大幅な改変のない、「ゲームはゲーム、アニメはアニメ」というスタイルでとても良いシナリオが描かれているなと感じた。
監督金崎貴臣らしい演出とセリフ回しで、このすば大好き民な自分はすごい好きな作品になりました。だからこのすばがあまり好きではない人には見にくいかも...。とはいえ、別作品だし、ジャンルも違うので、きちんと「プリコネ」の世界観やキャラの魅力が描かれていて本当に文句なし!音楽もゲームのをそのまま使ったり、アレンジしたりで良かったですね。
あと個人的にたまらんかったのは爆発の演出。opの出だしもそうだし、各話の戦闘シーン、最終回の戦闘のどれもが大規模で、綺麗で、破壊的で素敵な爆発、爆風でした。マジ見てて気持ちよかった。

投稿 : 2020/06/30
閲覧 : 154
サンキュー:

5

ネタバレ

567 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作とは違う切り口で

キャラ ← ☆★☆ → 物語

ゲームでのプリコネもアニメのクオリティが高いだけあって
こちらでもかなり作画いい感じでした。

ストーリーは終盤だけシリアスで前半中盤は
コメディで楽しく見れました。

自分が好きなキャラは残念ながら出ませんでしたが
とてもクオリティの高い作品で満足です!!

投稿 : 2020/06/30
閲覧 : 135
サンキュー:

5

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

虫料理を食べるアニメです(嘘です)

昔から思ってたけどOPのサビがカッコイイ。
プリコネは私は配信当初からアプリゲームをしているベテランのログイン勢です!
レベル低いです!弱いです!
ログインしかしてませんがログインに関してはベテランです!

ベテランのログイン勢ともなるとたまに勝手に溜まった分でガチャも回すのでフェス限キャラをもコンプリートしてますし強いキャラもいるのですが育ててなくゲームをしていないので宝の持ち腐れです。

そんな私でも!アニメは毎週み見ました。
面白いですw
あんなストーリーなんですねww
色合いも綺麗だしアプリ原作アニメにしてはよく動くしキャラも可愛らしいし笑いあり楽しいですw
この作品を見ていると虫料理がよく出てきましたが美味しいみたいですね。

私には無理です…私がプリコネの世界に行けたとしたらペコリーヌとの旅は無理ですね。
せめて虫が入ってる事は秘密にしてもらいたいですが、第三者から見ると毎回狙ったかの様に食材に虫が入っている事をバラしてくるペコリーヌが最高の演出で面白くて好きでしたw

次回予告?のスタンプを押すシーンは視聴者へのスタンプ?
つまり…ラジオ体操と同じルールです。
夏の暑い朝…夏休みなのに親に起こされて気の進まないラジオ体操は苦痛でしたが…

最終回は色々と気合入って居ますが結局物語の軸は解決してませんね。
一つのhappy endの方ではありますが…続編もして欲しいですが、これはラストはゲームのストーリーで見てくれとの事でしょうか?

ベテランのログイン勢には厳しいので是非続きをw

プリコネは楽しい作品だったので毎週楽しめるたし画面一杯に推してくる可愛いスタンプ演出も良かったです。w
あれ?これアニメの感想になってなくない?
レビューは心です!きっと皆んなに伝わってると信じてこの辺でw

投稿 : 2020/06/30
閲覧 : 180
サンキュー:

19

次の30件を表示

プリンセスコネクト!Re:Diveのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
プリンセスコネクト!Re:Diveのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

プリンセスコネクト!Re:Diveのストーリー・あらすじ

穏やかな風が吹き抜ける美しき大地・アストライア大陸。その一角で記憶を失った少年・ユウキは目を覚ます。彼を世話する小さなガイド役・コッコロ。いつも腹ペコな美少女剣士・ペコリーヌ。ちょっとクールなネコ耳魔法少女のキャル。運命に導かれるまま、彼らが立ち上げたギルドの名は「美食殿」。今、ユウキと彼女たちの冒険の幕が開けるーー(TVアニメ動画『プリンセスコネクト!Re:Dive』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年春アニメ
制作会社
CygamesPictures
公式サイト
anime.priconne-redive.jp/
主題歌
《OP》ぺコリーヌ(CV.M・A・O)コッコロ(CV.伊藤美来)キャル(CV.立花理香)『Lost Princess』《ED》ぺコリーヌ(CV.M・A・O)コッコロ(CV.伊藤美来)キャル(CV.立花理香)『それでもともに歩いていく』

声優・キャラクター

M・A・O、伊藤美来、立花理香、阿部敦、高橋李依、沢城みゆき、洲崎綾、日高里菜、諸星すみれ、小倉唯

スタッフ

原作:Cygames
監督:金崎貴臣、助監督:春藤佳奈、シリーズ構成:金崎貴臣、キャラクターデザイン:栗田聡美/楊烈駿/野田康行、色彩設計:手嶋明美、3DCGディレクター:中野祥典、美術監督:池田真依子、撮影監督:米澤寿、編集:木村佳史子、音楽:イマジン、音響監督:金崎貴臣、録音:山口貴之、音響効果:小山恭正、音響制作:東北新社

このアニメの類似作品

この頃(2020年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ