「偽物語(TVアニメ動画)」

総合得点
90.0
感想・評価
6839
棚に入れた
30550
ランキング
56
★★★★★ 4.1 (6839)
物語
3.9
作画
4.2
声優
4.2
音楽
4.0
キャラ
4.3
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

偽物語の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

101匹足利尊氏 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

偽物が本物にならんとするその力……プラチナぱないの!

阿良々木家の“ファイヤーシスターズ”火憐&月火。
妹二人が“正義ごっこ”で、中学生界隈の怪談、噂話に挑むうち、
怪異絡みのトラブルに巻き込まれ、
主人公の兄・暦らがまたぞろ首を突っ込んで行く。
<物語>シリーズのアニメ化・第二作。


【物語 4.5点】
火憐&月火の複数話完結エピソード二本立て。

子供から大人へ……など何者かにならんとする青春の劇的な変化の中から
怪物じみた要素を掘り起こして、奇譚として物語る本シリーズ。

本作では、嘘でも本気でやれば本当になる。
強い意志が多方向から交錯し、作品テーマを補強。


前半は“正義の味方ごっこ”VS詐欺師。偽物同士の争いを
視聴者も暦と共にまだ距離を取って眺めることもできたが、

後半では、{netabare}絶対的なリアル正義を相手に、
暦が偽りの家族を本物にすると啖呵を切る当事者となり、
偽物を想う気持ちへの共感がより深まって行く。{/netabare}

立場が変われば認識も変わる。作者の巧みな論法にハマれば、
いよいよ<物語>シリーズの深みから抜け出せなくなります。


【作画 4.5点】
前作『化物語』よりは字体も出張らなくなり、
アニメーション映像として一般化したという本作。

終盤のアクションシーンも、
{netabare}暦が再生能力があることを良いことに?
正義の鉄拳にボコられゾンビ同然にのされる。{/netabare}
など圧巻のやりすぎバイオレンス説教動画で魅せる。

それでも整列した郵便ポスト群や、神原の部屋に積み上がった{netabare}BL{/netabare}本など、
会話劇に追随する、クセの強い映像は相変わらず。
ガハラさんにとって鉛筆は武器でありアートなのですw


フェチズム探求もエスカレート。
{netabare}裸族、混浴、脱がせて看病くらいならまだ一般的なスケベの範疇ですが、
歯磨きによる享楽の追求はマニアック過ぎますw{/netabare}


【キャラ 4.5点】
詐欺師・貝木 泥舟(でいしゅう)。
あからさまに不吉で胡散臭くて、実際に突き抜けて詐欺師w
スタッフの間でもファンが多いという悪を、
何言っても折れそうにないオールバック(笑)に込めて提供。

さらにバイオレンス陰陽師・影縫 余弦(よづる)
及びそのボクっ娘式神・斧乃木 余接(よつぎ)の絶対正義コンビ。

濃い面子を相手に正義を志す火憐&月火姉妹。
例え火憐が逆立ちして語り尽くしても、
“正義の味方ごっこ”を本物にする道は険しい。


前作の長い沈黙を破って、忍ことキスショットも語り出し
ミスドを訪れるなど、徐々に本領を発揮し始める。

しかし、{netabare}あれだけ上から目線で正義を語っていた余接が、
回復途上のキスショットにあっさり成敗されたことを事後報告されるとかw
今後の一方的なパワーバランスに基づいた
ロリ・ライバル関係?の予感にワクワクしますw{/netabare}


前作からのヒロインズでは髪型変更が印象的。
例えば{netabare}バッサリとショートにして“ケジメ”を付けた、ひたぎさんとか羽川さんとか。{/netabare}
怪異絡みの事件が一段落しても、乙女心は、
僅か数ヶ月の間に目まぐるしく変容して具現化する
青春の嵐の只中にあるのです。


【声優 4.5点】
阿良々木 火憐役の喜多村 英梨さんの快活空手少女ボイス。
阿良々木 月火役の井口 裕香さんの“外見だけ”大人しい「プラチナむかつく!」ボイス。

こんな可愛らしい?妹二人に毎朝、暴……いやw叩き起こされる。
私が兄貴なら自主的な起床を拒否しますw


対する貝木役の三木 眞一郎さんの誇り高き偽物を正当化する減らず口。
影縫役の白石 涼子さんの誇り高き暴力を正当化する汚い京都弁w
灰汁の強いボイスがハマり迷い無き詐術と正義を体現。

忍役の坂本 真綾さんの“幼女”ボイスもぱないです!
ロリからレディまで魅力的に演じ分ける実力を改めて思い知らされます。


【音楽 4.0点】
前作では反復するメロディを宛がい会話劇を下支えした劇伴。
本作では劇的なサウンドで前面に出る場面も。
件の{netabare}歯磨きシーンのオーケストラ風や、
暦が忍を自転車に搭載し月に向かって爆走し決意を固めるシーン{/netabare}
など後半になるに連れ、映像に合わせ作曲する割合を増して熱を込めて来る。


OPは、ひたぎ→火憐→月火のキャラソンローテ♪

火憐OP「marshmallow justice」
バンド音楽だけでは、この迸る正義を貫けないとばかりに、
金管ブラスの圧力で押し通す。

月火OP「白金ディスコ」
この街の中学二年生の間ではブラックミュージックが流行している設定とのことで、
前作の撫子OPもヒップホップ調。
だからと言って、月火の和ディスコには度肝を抜かれますw


EDはClariS「ナイショの話」
妹二人が兄への想いを語り合うのに、クララとアリス、
当時中学生のダブルボーカルをコーラスにまで重ねたこの曲は打って付け。
このシングルを最後にClariSの二人は中学を卒業。


OPからEDまでまさにJCづくし♪
平たく言えば中学生は最高ということですw

投稿 : 2020/12/08
閲覧 : 234
サンキュー:

38

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ファイヤーシスターズ

阿良々木暦の妹である阿良々木火憐と阿良々木月火。
「ファイヤーシスターズ」と名乗り正義の味方を自称する。
活動派の火憐と頭脳派の月火は、
学校で流行っているおまじないの事を解決しようと行動するのであった。

本作品は『かれんビー』『つきひフェニックス』の2本の短編集。
主に暦の妹である火憐と月火にスポットが当たっています。
しかし、そこは物語シリーズ。
『化物語』で登場した人物や新しいキャラも登場。
暦との会話のキャッチボール。
さすが西尾維新先生といったところでしょう。


まあ、本編についてはレビュー数が多いので語られている事が多いでしょう。
なので、私は暦と火憐の歯磨きについて書こうと思います。

神原の事を紹介してもらいたい火憐。
変態(?)とは合わせたくない暦。
両者、どちらも譲りません。
という訳で、勝負をする事に。
その勝負が「歯磨き」
火憐の歯を磨く暦。
普通だったら勝負にもなりません。
しかし、本作品の作者は西尾維新。
普通の日常動作である「歯磨き」を官能的な表現として使います。
体の内側から攻める暦。
耐える火憐。
勝敗の行方や如何に、というところで強制終了します。
大変、結構なお手前でした。


登場キャラも増えて、益々、先が楽しみになります。
おっと、まだ未見の人がいるのですか?
見てくれないと……{netabare}プラチナムカつく!!!{/netabare}

投稿 : 2020/10/17
閲覧 : 138
サンキュー:

26

zeroone01 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

世界観そのまま

化物語の世界観そのままで、前回登場機会があまり無かった主人公の妹二人がメインのストーリー。新しい人物も登場します。

あと、私の大好きな忍野忍が大活躍します!

個人的には物語シリーズで一番好きかもしれません。

余談ですが好きすぎてパチスロ「偽物語」の実機を買ってしまったほどw

 もうこれは化物語が好きな人は面白いだろうし、嫌いな人は面白くないと思います。

 なので細かい事は語らない!「僕はキメ顔でそう言った」

投稿 : 2020/09/15
閲覧 : 68
サンキュー:

8

砂粒と嵐 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

阿良々木がゲス

火憐ちゃんのオープニング、かわいいと思います。黄色いジャージとサイドポニーテールというキャラデザが良い。月火ちゃんはよくわからなかったし後半脱がされるぐらいしか出番ないじゃんって感じだった。声がシンフォギアの響の親友の子と全く同じ演じ方だった。
あとこの姉妹がお互いにどういう感情を抱きあってるか全然わからない。まあ物語シリーズってほとんどギャルゲーみたいな雰囲気なので女性キャラどうしに濃密な感情の交流を期待するほうがお門違いだろうか。

阿良々木暦がやたらファイアーシスターズのやり方に突っ込むのは同類だからだろうなと思う。それにしても自分の行為や性格を棚に上げすぎでは?
お節介って尊いことだと思う。妹たちの気持ちを認めようともせずに説教ばかりしていて不快だった。安全圏から「正義の暴走」を嘲笑うみたいな態度に似た嫌さがあった。

歯磨きエロシーンは下品すぎて笑うしかない。ただ見事だと思ったのは、妹を襲いそうになって「かれんちゃん、、、かれんちゃん、、、、、」と言いながら火憐を押し倒した時の阿良々木暦の表情。「性欲しか頭にない時の男の顔」っていうのがあるんですけど、それが妙にリアルでおもしろかった。
「歯磨きエロ」はまだ発想として創意工夫があるのでいいと思うけど「俺に惚れんなよ?近親相姦になっちまうぞ」とかいう発言はマジで気持ち悪いしやめたほうがいいと思う。
阿良々木暦は神谷浩史キャラの中でも特にハイキューの顧問のかわいい先生に声が似てるので、お前もうこれ以上その声でゲスなことを喋るな、、、という感じだった。

前半のだれた展開に比べて最後の2話に要素詰め込みすぎでびっくり。新キャラの関西弁の姉ちゃんと斧乃木ちゃん、かわいかった。たぶん性的に強調されてないから、見てて嫌な感じがしなかったんだと思う。

投稿 : 2020/09/10
閲覧 : 49
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あざとさがポイント?

千石撫子のおめかし話と火憐ちゃんの歯磨き話、正に自分のツボでした。正直、それ以外の話が頭に残らない程の衝撃でした。らららぎ君の2人の妹の話と思って興味があって、見たのですが、いい意味で裏切られました。事によっては18禁レベルにまでいきそうな感じでしたから。あと、月火ちゃんのopの白金ディスコもいい曲だと思います。

投稿 : 2020/08/25
閲覧 : 37

デルタ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

物語シリーズが好きになるかどうかの試金石

自分は物語シリーズの中でこの偽物語が一番好きです.その理由として,物語シリーズの中でもトップクラスの雑談シーンの多さがあるのかなと思っています.

自分は物語シリーズはオーディオコメンタリーを全部聞いてるくらい大好きなのですが,同時にクセの強い作品だとも思っていて「合わない」と感じる人もいるんじゃないかと思っています.

この物語シリーズが合うか合わないかというのはつまるところ登場人物同士の西尾維新節全開のトークが好きなれるかどうかだと思います.これは「化物語」をみただけでは完全にはわからないと思っていて,2作目である偽物語の会話シーンなどの何気ないやり取りが面白いと思えるかどうかが評価の分かれ目だと思います.

「化物語」を見て今後も「物語シリーズ」を見るかどうかを迷っている人は,「偽物語」の最初の2話を見て,面白いと思うかどうかで判断するのがいいかもしれません.

投稿 : 2020/07/06
閲覧 : 153
サンキュー:

4

ネタバレ

こたろう さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

安定の物語シリーズ

化物語に続く物語シリーズ第二弾
化物語と比べるとストーリー性は少し下がるもののキャラの魅力を増して描かれています。

化物語では主に次回予告だけの出演だった火憐と月火の物語
いやー相変わらずの無駄話ww(褒め言葉)
他の製作会社なら話数半分で終わってたでしょうねwさすがシャフトさんですww

この脱線無駄話を楽しめるかで物語シリーズの向き不向きが決まるでしょうね。

冒頭のガハラさんの阿良々木拉致監禁や伝説の妹火憐への歯ブラシプレイといった物語シリーズ屈指の無駄話は偽物語カレンビーで楽しめますww

貝木泥舟、余弦、余接といった魅力的なキャラも偽物語からの登場しますのでこれから物語シリーズを見る方はご期待し楽しめるかと思います♪
そういえば忍の初会話もこの偽物語からですね♪

投稿 : 2020/06/26
閲覧 : 155
サンキュー:

22

ネタバレ

♡Sallie♡☆彡 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白いけど,エロはいらなぁい(`(エ)´)ノ_彡☆

最近になって物語シリーズのレビューをし始めたので,これもレビューしとこうかなと思ったんですが,観たのがもうかなり前なのです。
それでレビューするに先立ちまして再び観てみました★
実はこれ,わたし的に微妙な印象のアニメだったんです。(後述しますが)
やっぱ当時の自分的には“化物語が良すぎて…”というのがあったのだと思います。
でも,観返してみて「これこれぇぃ(゚∇^d)」となりました!!
やっぱり物語シリーズの醍醐味は会話の応酬ですよね♪それもほぼ無意味な…(笑)。
傷物語や猫物語(黒)には圧倒的にそれが足りなくて…。
戦場ヶ原さんとの冒頭のやり取りだけでも胸熱でした。
「阿良々木くんは死なないわ。」で「エヴァ!?」と思った瞬間の「私が守るもの。」はにやりとさせられました。
わたしは未だに「何で阿良々木くんの彼女は羽川じゃないんだろう??」って思ってるんですが,なんとなく分かる気がします。
羽川の方が断然女の子らしくて可愛いんだけど,あたしが阿良々木くんでもやっぱ戦場ヶ原さんを選ぶだろうなぁ。
単純に一緒に居て楽しいんですよね,きっと。
色んなことをくどくど考える(―を通り越して最早こじつけな)このアニメにおいてはそういうのは許されないのかもだけど,あたしだったら…です。
そして神原は相変わらず裏切らないヾ(@^▽^@)ノ
何で裸なの~(笑)。そして阿良々木くん何で普通に話してるの~??いいから早く戸を閉めなさぁい!!
それで上記の,わたしがこのアニメをずっと微妙と思っていた理由なんですが,それは妹たちとの謎なエロです(>_<)
{netabare}特に火憐ちゃんに歯みがきをする件ですね。{/netabare}
あれは何なの!?
わたしは兄妹の恋愛ものとかけっこう許容できるタイプといいますか,なんだったら割と好きな方ではあると思うのですが,これは恋愛じゃなしに(だって阿良々木くんには戦場ヶ原さんが!!),ただのエロで…。
{netabare}月火ちゃんを脱がせて縛ったり,キスをしたのも謎すぎたし!!{/netabare}
それに月火ちゃんには蝋燭沢くんが居るんだよ!!
普通に気持ち悪いでしょヾ(ーー )
ちょっとあたしには無理でした。
{netabare}それよりも「今夜は私に,優しくしなさい。」の方が何倍も萌えた…じゃなかった蕩れたんですけど!!{/netabare}
それと,個人的にツボだったのは戦場ヶ原さんと羽川の関係はどうなってるのかってところです。
そしてそれ以上に,本人たちに聞いてみても腑に落ちる答えが返ってこないというところがまた好きです(笑)。
あと,あれだけ不気味な雰囲気を醸し出していた貝木。なんとか追い払えた貝木。
{netabare}なのに,しれっとミスタードーナツにいるのがシュール(笑)。
ドーナツとか食べるんだ?まぁ美味しいよね,ドーナツ☆
あと忍野,貝木&影縫余弦がオカルト研究会の仲間だったのにも吹きました。
絶対仲良くできなそうな3人だよねヾ(。ё◇ё。)ノ{/netabare}
忍は安定の可愛さでした♪
{netabare}でも阿良々木くんと一緒にお風呂に入ってるのはちょっと,いやけっこう♀的にダメでした。{/netabare}

投稿 : 2020/06/23
閲覧 : 123
サンキュー:

7

ネタバレ

ちゃっぴー0913 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神シャフト

...の説明は別でしたから
とりあえず火憐ちゃんが相当イケメンです。
イケメン過ぎてきっと男子でも惚れます(つきひちゃんかい)

投稿 : 2020/06/22
閲覧 : 73
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ドーナツが食べたくなっちゃった^^

長いかれんちゃんのお話と
短い月火ちゃんのお話の
2つあるよ

カメラが
いろんな方から写したりとか
おもしろいし

お部屋の
インテリアのデザインとか
好きだな☆

あららぎくん
かっこいいよね♪

さかだちして
Tシャツがめくれた時
ちょっとだけ
どきってしたナw

ちょっとHだけど
どんな女の子にもやさしいけど
とっても妹思いだから
ゆるしちゃうよ(うん)

でも
にゃん^^にもお兄ちゃんがいるから
あららぎくんが
月火ちゃんの??をさわったり
??をしたりって
ええ~!って
ありえない~!て思った(でしょ?)

バトルのときにあっ!イタい!って
思ったこともあったけど

あららぎクンの顔がとってもおもしろくって
笑っちゃったんだ
ごめんねあららぎクンorz

そしてあほ毛で気もちが
わかるのも笑えたネ

それから
月火ちゃんの
白金ディスコがかわいくて
いっしょにおどったw

ぜんぶのふり付け
やってほしかったなぁ(ねぇ)

にせものとほんもののおはなしは
何回か見たけど
ちょっとにゃん^^には
よく分らなかった。。

さいごはあららぎくんが
プラチナすてきだったから
つぎのおはなしもぜったい見たいネ!

投稿 : 2020/02/12
閲覧 : 1859
サンキュー:

339

退会未定のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こんな兄妹なんているはずがないのに

なぜにそんなに面白いのか。

投稿 : 2019/12/07
閲覧 : 122
サンキュー:

5

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

平成アバンギャルド

明治、大正、昭和にかけて花開いた怪奇幻想文学、いわゆるエログロという耽美な世界。

そして戦後、銀幕という舞台は鈴木清順というマエストロの存在があった。

そして彼が指し示すその先に、それらを昇華した、とある“物語”がうまれた。
そう、なんの外連味もなく、明るく、ある意味堂々と闊歩する彼女たちの世界が。

それにしても、清順ワールドへのオマージュ、たっぷり感じさせてもらいました。
赤の使い方、自由なカメラアングル等々。

何より、彼女達の目!
アララギ君を通して見据えられるとですよね・・・。
ある意味・・・。
・・・、ありがとうございます。

(観終わった)
恐れ入りました。
感動しました。

物語ふうに言うなら、

コレヲ今迄観ズニイタコトハ、マッタク不覚デアリ、恥イルバカリデアル。
シカシナガラ有ル意味、ソノ偶然ニ感謝シナケレバナラナイト云フベキダロウカ。

投稿 : 2019/10/05
閲覧 : 169
サンキュー:

9

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シリーズ最高傑作 あ〜よいしょ♪

本作は化物語に引き続きの2作目、ファイヤーシスターズが主となる話しです。
個人的には、シリーズ最高傑作です。
兄妹の意味のわからないやり取り、からのシリアスな展開等、視聴者を十二分に嵌まらせる要素が本当にあると思います。本作を見終われば長い長いシリーズにどっぷりではないでしょうか?

個人的には、今までに一番多く聴いたキャラソングは白金ディスコ♪です。スロットが要因ですが
あ〜よいしょ♪

投稿 : 2019/09/06
閲覧 : 192
ネタバレ

柊(ひいらぎ) さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱり1人で見ましょう

ロリコン、シスコン、ブラコン・・
歯磨きシーンは秀逸、一般アニメではこれ以上の演出は無理だよね。
シャフト流石っす。

投稿 : 2019/08/10
閲覧 : 112
サンキュー:

4

ootaki さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

伝説のあの話

物語シリーズの二番目の話で、ファイアーシスターズが中心の今回。
化物語から時間がかなり経ったので少し忘れていたのですが、この話から入っても問題がないと思いました。
アニオタの中で伝説になっているあの話はかなり過激な内容になっているので、心構えが必要?かもしれないです。
基本的には物語シリーズの中でも平和な方だと思います。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 245
サンキュー:

9

もも さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

妹のスートーリ

妹何て、最高だぜ!
(o^.^o)
阿良々木阿良々木月火が好き。彼女のキャラ音楽「白金ディスコ」も好きだ。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 90
サンキュー:

3

ネタバレ

nan-nan さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いやいや!おかしいだろ(笑)

タイトル通り「いや!おかしいだろ(笑)」と思えるところ満載の物語でしたよね!?
だって妹の歯を磨くんですよ(笑)
色々エロいです(爆)

まぁ、ファイアーシスターズや貝木さんとの一悶着で楽しませてもらいました!
物語シリーズの中では結構好きな方です!

追記
人を殴るコトに特化した影縫さんの拳…。
怖いです…。

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 75
サンキュー:

3

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

立ち位置がちょっと微妙かな

化物語を見終わって、見てみた作品。

阿良々木妹達の話しか記憶に残っていない。戦場ヶ原さんの話もあったと思うけど。

原作を読んでいないので、時系列は気にしていないけど…ちょっと中途半端?

でも、阿良々木月火は好きなキャラ。

投稿 : 2019/06/15
閲覧 : 83
サンキュー:

2

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

夏には一ヶ月あ~る。リア充イベントには程遠い現実をぶっ飛ばせ!というわけでいつものダスオ全開だ!脳内でもう変換済みなので若きヘッド出演のアレをねじ込んで妄想全開でやってや

皆さま、降るのか、降らんのかい!という日々をいかがお過ごしでございましょう♪雨が好きという方はごくごくわずかですが農業の方には降ってもらわないときついものがあるものですね。

というわけで、今回は雨。盆踊り、近況報告じゃ~w

まづは近況。海獣の子供見に行きテーゼ !田舎だとリビドーあってもできないジレンマだ!のんびりやなんで配信されるまで我慢か?否か?時間あったらほんと行きたいです。そして妄想爆烈度合いが進行中w(主に若本病とか若本病とか釘宮病…はかかっとらんわ!とらドラは好物だがw)

雨か~。わし変人。台風直撃した時昔一度だけ無性に大宮の氷川神社の駐車場で踊ってみたくなった。お踊りなんてめちゃくちゃwでも一度もやったことないし傘もなかったし、誰もいねー。なんかいきなりやってみたが自己満足ですがおもろかった。アゲインストの風さえも暴雨も心地よかった。現代なら速攻視られたら動画でも取られてんだろなw多分当時風速最大とかニュースで言ってたのがあったんでやってみたくなったw若かったんだろな~。

では本日のお題「盆踊り」とダスオちゃん全開じゃ~。ここからは若本病MAXなので脳内音速丸もしくはアナゴさんんにて皆さんお楽しみくださいませ♪
※大分病状重症ですので途中で何言ってるのか分かんないwなんて声はいつもどーりスルーじゃw

が~ぶるぁぁぁ!画面の前のぼ~いずぅエンドゥが~るずぅ、アニメライフを満喫してるかい?ヌァニィ!梅雨で気分がへこんでるだと~!そんなしとしとぴっちゃんな気分なんてアニメの盆踊りでも見て気分はいつもぐ~るぐる♪な気持ちにしやがれって~んだぁ!盆踊りと言ったらプラチナディスコだと?何を言ってんだこのすけろくやろうぅ!しのぶ音頭があるだろぅぅぅがぁぁぁ!そんなイロモノ作品の作中音頭なんて知らねえだぁ?おいおいとっつ~ぁん、そりゃね~ぜ。本気のこぶしってー奴をさらっとやりやがったしのぶが、のちに紅白にでやがってオイラの目にも汗がキラッと光ったんだぜ。おっと~選手交代のお時間だぜぇ~w

というわけで、わたくしが作品感想をこれから先言ってあげようではないかしら。私が誰ですって?私こそが四天王のお色気担当の一人カザミよ!誰ですって!そんなこと言ってるとフランスパンで殴るわよ!まあこの作品はアレね、一言で言い表すならイル・オフェ・サ・コンフィアンス・エ・ソン・アムールか・し・ら!おーっ、ほほほ!えっ?翻訳サイトに頼るなって?な、何をいってるのかしら(滝汗)あら交代?それではさらばかしら!

はい、というわけで他人に任せるとろくなことになんないので本人がやりま~す♪(やりたい放題じゃねーかw)まあ若本病の治療の一環でニニンガ忍伝みてると大分病状悪化するのに今更気が付いたwレビュー作品はもちろん好きですよ。盆踊りだと音頭。アニメの音頭って結構沢山あるんですよね~。メジャーなとこだとドラえもん音頭、アラレ音頭やガルパンのアンコウ音頭、マイナーだとがんだむさん、ワンパンマンOVAのEDなんかかな?祭りって行ってねーwネットの祭りはよくある時代なのにな~。ちょっと寂しいような複雑な思いですがそんなときはシュールなダンス視聴!自分の一番の…アレ?でてこねーよwおっさんが一人躍るあの作品名がw近未来SFで結構おもろかったのにな~、まあええわ。これゾンのEDでも視とくかw(ポンコツ脳なんでご無礼!

アニメの祭りもそうだがリアルな祭りもたまには見に行ってみるかな…りんご飴って10年に一回ぐらいたべたくなるぜぇぇw


 

投稿 : 2019/06/13
閲覧 : 122
サンキュー:

14

コーヒー豆 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

安定の物語シリーズ

化物語の次に観ました。

主人公の妹達とのコミカルな掛け合いを楽しめます♪

第8話はアララギ君とカレンちゃんの
あんなこんなシーンがあって
声優さんと作画担当さんの気合いを感じました。

当時、お茶の間で家族と観ていた方は
気まずくなったんじゃないかな(^^;)

影縫さんとオノノキちゃんが出てきます。
影縫さんのヒールが高くすぎだw
それでも戦闘は強いという。
キャラと声優さんの声色も合っています。
京都弁もうまい。さすが関西出身の声優さん。

世界観、キャラの濃さ、ストーリー
どれも満足できる作品だと思います♪

投稿 : 2019/03/30
閲覧 : 103
サンキュー:

9

ジパミィナ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

言葉遊び第2段 70点

単純な感想としては、化物語の方が良かったかと思います。

タイトルは変化しているけれど、ポジションとして2期。
感覚としては、1期が途中で止まっていたのが再始動を開始しているのが一番近いかもしれないです。

悪くは無いけど、威力は低いかもしれない。

投稿 : 2019/03/04
閲覧 : 91
サンキュー:

3

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ストーリー要素よりもキャラクターの可愛さを強調してきたな

前回に化物語を視聴したので、第2弾ということで偽物語を視聴しました。

[感想]
{netabare}
化物語と同様にシャフトらしい心理描写が多いのが特徴なのは流石だと思っています。今回は、新規のキャラクターの個性を表すことが多くなったように思える感じがします。
キャラクターの可愛さをアピールをしたものの、ストーリー構成が化物語とは大きく変化している感じで、そこまでシリアス展開はあるものの、化物語まではストーリーが濃厚ではなかったように思えました。
初見の感想としては、主人公の阿良々木さんの性格に変化が起きた?感じが凄くして、カッコ良さやツッコミ度は変わっていないようですが、阿良々木さんが吸血鬼?だった設定って化物語にあったようななかったような感じがしてしまいました。(結構前に見ていたので忘れていただけかもしれない...)
そして、女の子に対して少しゲスい行為が見たときは、正直「あれ?こんな人だったっけ?」と疑問を持ちながら視聴をしてみました。これはこれで良かったかもしれない。最終話まで見たから良かったものの、ここで視聴を終えていたら、物語シリーズのイメージが変化してしまいそうだと認識しました。
また、今回の重要人物である「ファイヤーシスターズ」のメンバーであり、妹の存在の月火ちゃんの行動一つ一つは凄く可愛く見えました。
その大きなポイントとしては、OPである。
可愛い振袖?と動きだったOPの影響で凄く好意な印象でした。
久しぶりに1人のキャラクターで可愛いという感覚を味わった。最近はどうしても二人の距離感が可愛いとか、二人のイチャイチャ展開がいいとかのポイントばっかりだったので、1人のキャラクターに好意なるのは珍しいことだった。
今後の物語シリーズもこんな風にやっていくかはまだ分かりませんが、また次の物語シリーズも視聴していきます。
{/netabare}

投稿 : 2018/12/19
閲覧 : 179
サンキュー:

12

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

火憐と月火

過去に視聴済み。

「かれんビー」と「つきひフェニックス」の話。
時系列は阿良々木暦、高3夏休み。

これを見たとき、貝木のイメージ最悪で嫌いだったな~
(恋物語で好きになった)

投稿 : 2018/12/15
閲覧 : 167
サンキュー:

5

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

しつこい演出

若干演出がくどかったがそれもそれで良かった。
妹2人とマッチしていた。

投稿 : 2018/10/01
閲覧 : 172

えりりん908 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

物語シリーズにズブズブはまってしまいました(*^-^*)ゞ

ギャグのところでは、
兄妹なのに、ベタベタし過ぎて気持ち悪いって、
正直、感じてしまいました。

その落差のせいでしょうか?

シリアスになった暦が、
カッコ良すぎます!

まだ見てないシリーズもあるけど、
原作に手を伸ばしてしまうかも?

投稿 : 2018/09/22
閲覧 : 161
サンキュー:

15

ネタバレ

ひろぶぅ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

相変わらず面白いシリーズです

アニメシリーズ第2段になる「偽物語」のレビューです

メインとなるストーリーは阿良々木君の妹、火憐ちゃんと月火ちゃんの「ファイヤーシスターズ」とその二人にまつわる怪異の話を中心に構成されています。
もちろんガハラさんや羽川さんとの絡みや八九寺、神原、なでこちゃんも、そして忍ちゃんもちょいちょい出てきます。

ストーリーの構成や面白さは相変わらずでOP・EN曲の良さ、豪華声優陣も健在でさすがといった印象です。

今シリーズ全体の印象として{netabare}阿良々木君のエロ化、幼女・童女好きな部分が如実に現れ始めますw今後のシリーズでその性癖?笑 に更に拍車がかかっていくのでそのとっかかりとなったシリーズだとも言えますね(笑){/netabare}

投稿 : 2018/06/17
閲覧 : 122
サンキュー:

5

ネタバレ

ポル さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

二人の妹に視点を置いた物語

アニメ物語シリーズ第2弾
二人の妹を中心に描いた話ですが、化物語で登場したキャラも出てきて色々話は濃くておもしろかったです。妹専用OPもウケました(阿良々木 月火OPがw)。{netabare}はぁ~どっこい!w{/netabare}
主人公のハーレムっぷりも行き過ぎたセクハラちっくなところも相変わらずですがおもしろいです。

なかでもインパクトあったのは、貝木 泥舟の登場、歯磨きは衝撃を受けました。↓
{netabare}
ところどころで化物語のヒロインだった人達が再登場しますが主人公モテモテで羨ましいかぎりです。気になったのは千石 撫子。妹の同級生らしいのですが、主人公は鈍いので気にしてませんでしたが誘惑しようとする腹黒さ感じさせました。

貝木 泥舟、キャラ濃かったです。化物語では忍野メメが好きでしたが、同じ怪異専門家としての雰囲気は本物らしいし。敵なんだろうけど魅力ありましたね。

実際、自分の妹に欲情することはないのだろうが、歯磨きのおはなしエロかったw阿良々木 火憐ちゃん可愛かった(*°∀°)=3

これまでの貝木 泥舟との立ち回りシリアス展開が完全に消滅するほどエロアニメにww

もうひとりの妹の阿良々木 月火のおはなしもビックリしたものです。初っ端からバトル始まり、意味わからなかったのですが、話が進んでいくとあ~なるほどと。
まさか怪異そのものだったなんて悲しすぎる。知らない方が幸せ、主人公は秘密を明かすことは一生ないんでしょうね。
{/netabare}

投稿 : 2018/06/10
閲覧 : 135
サンキュー:

17

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

op.edが素晴らしくて……

暦の妹«ファイヤーシスダーズ»の物語

最初、ガハラさんに監禁されてる所でえっ?ってなって、その理由が3話で明かされて、遅いよっ!って思いました!
そういう演出大好き。

八九時がいる安心感

兄がいる前で裸でダンスする妹など現実世界にはいないッ!

病人の火憐ちゃんと暦が戦った後に、暦が言った(そこにお前の意思はどこにある?)って言うセリフがよく分からなかった。
火憐ちゃんの正義は人のため、人を救いたいという気持ちは意思じゃないのかな、暦とやっていることが同じだと思う。違いがまだ分からない。

歯磨きは名シーンだな。

下の人が言ってる通り、貝木君はどうしようもない小悪党の癖に言うことだけはかっこよかった。

余弦さんの笑顔めっちゃ好き

余弦さんにやられてるところの暦の顔がルフィになってた。

投稿 : 2018/04/28
閲覧 : 109
サンキュー:

6

ゆい さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

化物語のときと同じく

化物語と同じく、最後だけグロかったので早送りしました。
グロいのが苦手なので、もう物語系は見ないつもりです。
最後のがなければ、良かったとおもいました!

投稿 : 2018/04/02
閲覧 : 119
サンキュー:

2

次の30件を表示

偽物語のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
偽物語のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

偽物語のストーリー・あらすじ

大ヒットアニメ『化物語』の続編にあたる作品。主人公、阿良々木暦が溺愛する2人の妹“ファイヤーシスターズ”に振り回されるお話。ファイヤーシスターズの実戦担当、阿良々木火憐。暦の妹である彼女が対峙する、「化物」ならぬ「偽物」とは!? 「化物語」の後日談が今始まる―西尾維新ここにあり!これぞ現代の怪異!怪異!怪異!青春は、ほんものになるための戦いだ。 (TVアニメ動画『偽物語』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年冬アニメ
制作会社
シャフト
主題歌
≪OP≫戦場ヶ原ひたぎ(斎藤千和)『二言目』、阿良々木火憐(喜多村英梨)『marshmallow justice』≪ED≫ClariS『ナイショの話』

声優・キャラクター

神谷浩史、喜多村英梨、井口裕香、斎藤千和、加藤英美里、沢城みゆき、花澤香菜、堀江由衣、坂本真綾、三木眞一郎、白石涼子、早見沙織

スタッフ

原作:西尾維新『偽物語』(講談社BOX)、キャラクター原案:VOFAN、 監督:新房昭之、シリーズ構成:東冨耶子/新房昭之、キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫、シリーズディレクター:板村智幸、音楽:神前暁、音響監督:鶴岡陽太、美術監督:飯島寿治、色彩設定:滝沢いづみ、撮影監督:会津孝幸、編集:松原理恵

このアニメの類似作品

この頃(2012年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ