【2019年07月最新】システムアニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめシステム人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメのシステム成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年07月21日の時点で
一番のシステムアニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:36件
アニメを並び替え:
総合得点 81.4 感想・評価 2148 棚に入れた人 11953
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.9  キャラ : 3.7

システムが正義を下し、銃が人を裁く近未来。
銃の射手として犯罪者を追う刑事たち。
システムを逸脱する犯罪に直面したとき、果たして──

人間の心理状態や性格的傾向を計測し、数値化できるようになった近未来。人々はこの測定値を「PSYCHO-PASS (サイコパス)」の俗称で呼び、その数値を指標として「良き人生」をおくろうと躍起になっていた。

犯罪も数値によって対処される。厚生省公安局の刑事たちは、高い犯罪係数を持ち犯罪者の心理に迫る猟犬「執行官」と冷静な判断力で執行官を指揮するエリート「監視官」がチームを組み、包括的生涯福祉支援システム「シビュラシステム」によって解析された犯罪に関する数値「犯罪係数」をもとに、都市の治安を守る。彼らは、数値が規定値を超えた罪を犯す危険性のある犯罪者「潜在犯」を追い、「犯罪係数」を瞬時に測定し断罪する銃「ドミネーター」で執行するのである。

「犯罪係数」が正確に解析できない「免罪体質者」槙島聖護の事件を経て、刑事として成長し、シビュラシステムの真実を知るに至った監視官の常守朱は、人間性と法秩序を信じながらもシステムに従い、新たな刑事課一係を率いて日々犯罪に立ち向かっていた。

システムを揺るがす怪物が、すぐ目の前まで忍び寄っていることを知らずに──

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

人の個性、感情などを完全に数値化した世界で
執行官(犯罪計数が高く犯人逮捕にのみ世間と関われる者)と
監視官(執行官を監視するもの)がチームとなって事件を解決していくストーリー。
本作は1期から一年半後からのスタート。


今期のストーリー物の本命はコレ。
秋のラインナップを見る... ▼もっと読む

総合得点 77.2 感想・評価 960 棚に入れた人 6048
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.0  作画 : 4.3  声優 : 4.1  音楽 : 4.1  キャラ : 4.1

世界は禁断の平和(システム)に手を伸ばす。
2116年――常守朱が厚生省公安局刑事課に配属されて約4年が過ぎた。
日本政府はついに世界へシビュラシステムとドローンの輸出を開始する。長期の内戦状態下にあったSEAUn(東南アジア連合/シーアン)のハン議長は、首都シャンバラフロートにシビュラシステムを採用。銃弾が飛び交う紛争地帯の中心部にありながらも、水上都市シャンバラフロートはつかの間の平和を手に入れることに成功した。シビュラシステムの実験は上手くいっている――ように見えた。
そのとき、日本に武装した密入国者が侵入する。彼らは日本の警備体制を知り尽くしており、シビュラシステムの監視を潜り抜けてテロ行為に及ぼうとしていた。シビュラシステム施行以後、前代未聞の密入国事件に、監視官・常守朱は公安局刑事課一係を率いて出動。その密入国者たちと対峙する。やがて、そのテロリストたちの侵入を手引きしているらしき人物が浮上する。
その人物は―― 公安局刑事課一係の執行官だった男。そして常守朱のかつての仲間。
朱は単身、シャンバラフロートへ捜査に向かう。自分が信じていた男の真意を知るために。
男の信じる正義を見定めるために。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

日本よりもっと治安の悪い外国がシビュラシステムを導入した。
一見シビュラシステムのおかげで一部地域が安全地帯になった様に見えたが...
そんな国に朱が送り込まれた話。


やっぱ面白かったです。設定も分かりやすくて入りやすかった。

今回は朱ちゃん一人での活動が多かったけどしっか... ▼もっと読む

総合得点 75.6 感想・評価 1016 棚に入れた人 6228
★★★☆☆ 3.7   物語 : 4.0  作画 : 3.6  声優 : 3.6  音楽 : 3.8  キャラ : 3.7

未来的にデザインされた街・舞浜市に住み、近郊の高校に通う普通の学生、キョウ。たった1人で水泳部を切り盛りする彼は、中学以来の因縁を持ち難癖をつけてくる宿敵達とのいざこざも意に介せず、練習と水泳部への勧誘の為、学校の室内プールへと向かう毎日。
ある日、幼なじみのリョーコに頼まれ、映画研究部作品の撮影中、やる気の無いキョウはNGを出し撮影は中断。ふと、窓の外を見るとそこで彼は飛び込み台の最上段に立つ、1人の見知らぬ美少女・シズノを見つける。
水泳部入部希望者と察したキョウは、慌ててプールへと急ぐが、シズノは声にならない謎の言葉を残し、華麗な飛び込みを見せ忽然と姿を消す。シズノの事が忘れられないキョウだったが、程無くして彼女はキョウの自室に瞬間移動したかの如く唐突に現れる。
シズノはキョウに「ゲーム」の始まりを宣言。彼女の導きのままにキョウは異空間へ転送され、美しい光の装甲をまとった巨大ロボット「ゼーガペイン・アルティール」に乗り込み、敵と目されるキャラクターをシズノと共に倒していく。
だがしばらくして、キョウは様々な疑問に対峙していく事になる…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

なんか「もっと評価されるべき」みたいな位置づけされてるんですけど全然そんなことないよね

このアニメは2つの要素から構成されていて、1つはSFロボットもの。もう1つは人間ドラマみたいな面だと思うんですけど、まぁどっちつかずで中途半端

まずロボットアニメとしてはコレ酷いよね
魅力がな... ▼もっと読む

総合得点 65.3 感想・評価 114 棚に入れた人 607
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.1  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.5

後日、「魔法少女事変」と称される、
錬金術師キャロルの世界解剖計画を阻止してから数週間後。

立花 響は最大最強の敵を相手に格闘し、為すがままに組み伏せられようとしていた。

対する脅威――その名は「夏休みの宿題」。

学生の本分という、避けられない運命はどうしようもなく過酷であり、
抗いようもなく無慈悲である。

どうして、こうなったのか?

押し潰されそうな心のままに振り返ってみる響。

海にも行った。
山にも行った。

新しくできた友達との約束だからと理由をつけて、
あちこちの夏祭りを満喫し、夜はバカみたいに口を開けて花火を見上げた。

お盆には学生寮を出て、千葉の実家に戻った。
久しぶりの家族水いらず。

「家族が揃ったら、やっぱり鍋だろうッ!」

真夏だというのに、
何年かぶりに顔を合わせた父親は、
何年か前と変わらず浅薄・短慮を惜しげもなく披露し、
そして響もまた、そんな父親のC調に同調して、
母親と祖母の眉毛の形を見事なくらい「ハ」の字に変えさせた。

少し前に――
シンフォギアを身に纏わなければならない超常の事件も発生したが、
結果、ちょっぴり世界史に詳しくなったような気になる響。
担任から、自分の書く字はまるでヒエログラフと言われ続けてきたが、
それがどんなものかようやく知り、さすがにそれはないとも理解した。

かつてないほどに満ち足りた日々。

クラスメイトのひとりは、
「あんたの日常も、ようやく深夜のアニメみたいになってきたわね」と評してくれた。
言ってることはよくわからなかったが、
口ぶりからそれが悪い事ではないと伝わって嬉しかった。

こんな毎日が、永遠に続けば……と願う響。

――そう……
あんなにもきらびやかな毎日を続けてしまったがためのツケは、
いつか払わなければならない。

夏休み後半、登校日。

立花 響の新たな戦いの幕は、ここに切って落とされるのであった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2019年の7月に5期が放映されるらしいけど、期待はしない方がいいだろうか?
と思える程、この4期は酷かった。
しかももう1つの売りである『歌』も、どこか1期2期と似たようなリズム、メロディーになっているので、斬新さが見当たらない。

個人的に点数を付けるなら、
1期=80点
2期... ▼もっと読む

総合得点 74.2 感想・評価 1623 棚に入れた人 8209
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.6

2019年。世界線変動率「1.048596」。フォンドロイド――通称『ポケコン』の普及により、拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島。そんな島にある中央種子島高校『ロボット研究部』は廃部の危機に直面していた。2名しかいない部員の1人で主人公の“八汐海翔”は、こんな状況でも「ロボ部」に興味を示さず、ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。そんな海翔を尻目に、猪突猛進のダメ部長“瀬乃宮あき穂”は「巨大ロボット完成」を目標に、目下の危機である廃部を避けるべく奮闘していた。そんなある日、海翔はひょんなことから『君島レポート』なるA.R.アノテーションを発見する。そこには君島コウという男による、世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 『CHAOS;HEAD』、『STEINS;GATE』などを手がけたニトロプラスのコラボレーション企画「科学アドベンチャーシリーズ」の第3弾のゲーム原作の作品です

原作は未プレイです
『ノイタミナ』にて放送された、2クール全22話構成

世界観や設定などなど『CHAOS;HEAD』... ▼もっと読む

総合得点 69.2 感想・評価 747 棚に入れた人 4516
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 4.1  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

監督、脚本家、二人のプロデューサー――たった四人から、コードギアス』は始まりました。お金も、テレビ局も、出版社も、有名な原作も、何もないところからのスタートでした。それがテレビシリーズとして放映され、さらに続編の『R2』が深夜枠から夕方枠へと引き上げられたのは、多くのファンの応援のおかげでした。
あらためて感謝と御礼を言わせてください。本当に、ありがとうございました。最終回を終えた後、多くの方々から続編を望んでもらいました。それらの声に応えるにはどうすればいいのか。我々は再び集まり、話し合い、単純な「続き」ではなく「拡大」を選択することにしました。今回、その嚆矢として、赤根監督のギアスが実現することを、とても嬉しく思っています。今後、発表されていくだろう「拡大」も含めて、みなさんご期待下さい。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

第1章「翼竜は舞い降りた」、鑑賞了。

戦闘シーンの躍動感は前シリーズを凌駕。
グラフィックの細かさはもはや狂気といったレベル。
(制作スタッフの何人かは死んでるんじゃないか、って心配になるくらい)
ロボット戦闘の映像表現としては過去最高だと思う。

ストーリーは...
前シリ... ▼もっと読む

総合得点 62.7 感想・評価 275 棚に入れた人 1802
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.7

『我が家のお稲荷さま。』は、著:柴村仁、イラスト:放電映像のライトノベル及びそれらを元にしたTVアニメ。
妙な因縁から高上家を護る事となった「天狐」空幻と、高上家を取り巻くヒトたちが巻き起こすドタバタを描いたコメディー。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

妖怪モノですが、基本はコメディです。
守り神の狐(天狐という大妖怪)の「空幻」、通称クーが主人公。
長年封印されてきた主人公が主について都会へでて来て、騒動を起したり騒動を鎮めたりするお話。
クーは女の格好している事が多いですが性別は不明。男にも変化します。
だからイマイチ萌えられませ... ▼もっと読む

総合得点 63.5 感想・評価 330 棚に入れた人 1692
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

先進国では、一部ではあるが、サイボーグや自律ロボットが一般に出回り始め──
戦争や災害をはじめ、世界はあらゆる災厄に覆われ、救いをもとめて人々がさまよっていた時代。
これはそんな時代に──全く関係なく、『彼女が、彼女に出会う物語』

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 思うところ有ってテクノライズを再視聴してて、若干設定面では差異はあるしその視点と未来への展望は対極では有るものの肉体の置き換えという部分に関しては意外と近い作品だなと感慨深いものを感じたので点数見直します。
片や理想郷、片やディストピアの極みですが比較すると結構面白いですw
セナンクル島... ▼もっと読む

総合得点 57.5 感想・評価 237 棚に入れた人 1195
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.4  キャラ : 3.3

人工島・マーメイド脱出のため、少女たちが戦いを繰り広げるアクションアニメの第1巻。マーメイドに移送された少女・処女まもりは目覚めて早々に襲撃を受ける。窮地に陥った彼女は同じく島に移送されて来た敷島魅零に救われて…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

百合アニメを見てると、自分も女になりたかったなって思うこの頃だが
男の方がいいのかもしれないと考える

自ら武器になるアニメってソウルイーターがあったけどこれは本気すぎる、だってんちゅーしたり揉まないと変われないんだから
絵はクイーンズブレイド
胸BSC~GRV全てが勢ぞろい、まるで... ▼もっと読む

総合得点 64.9 感想・評価 258 棚に入れた人 1031
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

西暦2016年――。釜谷市にある「天万神社」で、巫女のアルバイトをしていた中学2年生、皇(すめらぎ)まとい。幼少の頃に母と生き別れになった彼女は、父方の祖父母の家に長年預けられており、三ヶ月前からようやく父である伸吾とふたりで暮らし始めた。そんな境遇からか、まといは平凡で穏やかな日常に憧れていた。

まといの親友で、バイト仲間である草薙(くさなぎ)ゆまは、「天神社」の神主一族に生まれた次期巫女候補であった。彼女は、一族が悪霊を払うための「退魔行」を先祖代々行っていたことを知り、まといを誘って「退魔行」にまつわる儀式「神懸りの儀」にチャレンジしようとする。

学校が終わり、いつものように神社へと向かったふたりであったが、そこで荒らされた境内と、傷つき倒れたゆまの両親に遭遇する。さらに、刑事である伸吾が捜査を行っていた怪事件の重要参考人で、どこか正気でない雰囲気を纏った男の姿もあった。暴れる男を抑えようと、ゆまは咄嗟に「神懸りの儀」を執り行ったのだが、異変が生じたのはゆまの方ではなく――。

平凡で普通の生活を求めていた少女に与えられたのは、神を纏って悪霊を払う能力!? 皇まとい、誰にも邪魔されない穏やかな日々を取り戻すため、退魔活動(タイカツ)に励みます!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2016年放送のテレビアニメ 全12話 ほかにOVAあり

監督 迫井政行 構成脚本 黒田洋介 キャラデザ 戸田麻衣
制作 WHITE FOX

新興会社でありながら矢継ぎ早に名作を生みだしたWHITE FOXの初の完全オリジナル作品。
ゼロから始める異世界生活に続く形で放送され、... ▼もっと読む

総合得点 65.5 感想・評価 102 棚に入れた人 619
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.6  キャラ : 3.5

日本の経済を影で操る豪和家は、代々伝わる「骨嵬」(くがい)の組成を研究応用し、特務自衛隊と共に「タクティカルアーマー(TA)」と言う二足歩行兵器を開発した。余流能楽継承者である豪和家四男ユウシロウは、「餓沙羅の舞」の実験途中にミハルという名の少女と精神接触をする。ミハルを擁する組織「シンボル」もまたガサラキへの接触実験を行っていた。一方、豪和家長男である一清は、国学者・西田啓、特務自衛隊の広川参謀と共謀し、クーデターに拠って日本の権力を手に入れようとする。同じ力を持つユウシロウとミハルは波瀾の運命に翻弄されていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ロボットアニメですが、それで括るとちょっと違う感じのする
アニメなので、うーん、個人戦記ものって表現が一番近いかな・・・
戦争や思想それにちょっとファンタジー、そういったモノが絡み合う話なので、難解で少し敷居が高いアニメになっているのも、評価をイマイチにしている原因かも知れません。
もし... ▼もっと読む

総合得点 59.2 感想・評価 99 棚に入れた人 449
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.7  作画 : 3.1  声優 : 3.2  音楽 : 3.1  キャラ : 2.8

2031年、「翔龍クライシス」の影響を受け、人類が絶滅寸前まで追い詰められた世界で、
クイニー・ヨウは道場の仲間たちと共に修行に励んでいた。
自分の「強さ」を見つめ直す毎日。それは突如として崩れ去った。
仲間を守ることが出来なかったという事実は彼女の心をひどく苦しめた。

7年後、クイニーはバウンティハンターになっていた。
一門を失ったという現実と向き合いながら彼女は荒野を行く、今日も『敵』を探して

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2018.7.18記


16話まで視聴し撤退しました。

印象が薄かった本作において評価したいことが一点。
OPEDを担当するBUMP OF CHICKENの両曲がいずれも良いです。
1クール中は発売/配信されず、けっこう後になってDLしたような。そんなにがつがつDLするタイプ... ▼もっと読む

総合得点 71.5 感想・評価 44 棚に入れた人 379
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.9  キャラ : 4.0

「結城友奈は勇者である」より2年前、神世紀298年。鷲尾須美は小学六年にして神樹によって選ばれた世界を守る勇者である。同級生の乃木園子、三ノ輪銀と一緒に「お役目」をこなす事になるが、この二人は天然だったり元気良すぎたりと問題児の雰囲気。須美は精一杯、役目を頑張ろうとするが―。

公式サイト http://yuyuyu.tv/washio/

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作未読 約60分

2014年に放送された「結城友奈は勇者である」の続編なので、そちらから観ることをオススメします。

始まったと思ったら、スピンオフ作品の『結城友奈は勇者部所属』という作品が始まって肩透かしをくらいましたw(10分ほど)

この作品は全員2頭身キャラで勇者部の部... ▼もっと読む

総合得点 62.3 感想・評価 41 棚に入れた人 269
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.8  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 3.7

「ツバサ」の世界観を最も強く表現している“東京編”にフォーカスを当てて作製した、OAD。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

※続編OVA『春雷記』と併せての感想・レビューです。

『コードギアスR1』終盤のユーフェミア編や、『R2』終盤のゼロ・レクイエム編に勝るとも劣らぬ凄いクオリティ!
こんなアニメが眠っていたなんて!!!!!!!!!!!

ギアスに限らず、CLAMPのキャラデザ作品はもともと大好きなん... ▼もっと読む

総合得点 62.9 感想・評価 83 棚に入れた人 248
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.0  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.2  キャラ : 3.2

AR技術の発展によるMR-ミックスド・リアリティ-システムを応用したインフラが普及した社会。MR技術を応用し、女子高生を中心とした新しいスポーツ、その名もサークレット・バウト。人気スポーツとなったサークレット・バウトは学園だけでなく、地域を巻き込んだエンターテイメントに急成長し、スター選手は国民的人気者になるほど盛り上がりを見せていた。一方、今や部の存続すら危うい弱小チームと化したかつての強豪校、聖ユニオン学園に一人の転校生が現れた。サークレット・バウトに魅せられ和歌山の山奥からやってきた、彼女の名前は佐々木優佳! 果たして、優佳は聖ユニオン学園の救世主になれるのか!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2019/02.01記

ゲームは発売前(放送時点)


例によって懲りずにゲーム原作!?に手を出してしまう私。

仮想空間とMR技術が発達し、そこから生まれたEスポーツ「サークレット・バウト」(CB)が地域の繁栄を左右する重要な要素となった未来。... ▼もっと読む

総合得点 59.8 感想・評価 23 棚に入れた人 223
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.3  音楽 : 3.2  キャラ : 3.6

コクリュウを社長とする新進企業が生み出した、新しいメダロット・「デスメダロット」。メダロット社に対する反発ともいえるデスメダロットは、ただロボトルに勝利することのみを目的とした攻撃的な存在であった。
また、デスメダロットには通常のメダロットにあった人間じみた感情が全くなく、イッキとメタビーのような絆など持ち合わせていない。しかし、子供たちはやがてデスメダロットの戦闘力に魅せられていく。

総合得点 67.6 感想・評価 41 棚に入れた人 194
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.9  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

 2016年、第11回サイバーフォーミュラGPSが開催された。前年度チャンピオンのハヤトは、続々と投入されるライバルのニューマシンやチャンピオンであることのプレッシャーでなかなか調子が出せず荒れていたが、周囲の支えや持ち前の闘志で這い上がり、どうにか調子を取り戻す。 しかし菅生修ことシューマッハが突然アオイZIPから復帰し、サイバーフォーミュラで走るすべてのドライバーに挑戦状を叩きつけたことから事態は一変。明らかに敵としてシューマッハがハヤトの前に立ちはだかる。しかもかつて父と共にアスラーダを開発したマシンデザイナー、クレア・フォートランが心強い仲間として登場する一方で、存在意義を見失ったみきはチームから離脱。 不協和音がスゴウを覆うなか、ハヤトは二年連続の世界チャンピオン、ダブルワンの栄光を手にすることができるのだろうか。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

(2013.4/29)
全6話のOVA。

勝てない…そんな不安がハヤトを襲う。
スランプ、レーサーとして成長してきたハヤトにとって最大の試練が付きまとう。
勝ちたいと思う想いはマシンの性能を凌駕する事ができるのか?


タイトルの11(ダブルワン... ▼もっと読む

総合得点 65.2 感想・評価 49 棚に入れた人 193
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.3  音楽 : 3.8  キャラ : 3.6

省吾がB.D.に敗れ去り、何処へともなく去って半年後。軍に智美の殺害容疑を掛けられたという理由もあり、新たな友人のライトニング率いる暴走族「TRASH(トラッシュ)」の元に身を隠していた省吾は、半年ぶりに由唯に再会する。その頃、街では軍に支配されたバハムートにより軍の広告塔と成り果てていたイヴを通して、人々を戦争に駆り立てるメッセージが連日流されていた。しかし、実はバハムートは完全には軍の管理下に落ちてはおらず、本来のイヴとも呼ぶべきもう一人のイヴ(軍によって作り出されたものではない、以前同様のイヴ)が現れ、7Gのオペレーターである省吾に対し、自分にコンタクトして欲しいとの呼び掛けを続けていた。省吾は半年間自分を待ち続けた由唯のわだかまりを身と心で解いて想いを伝えると、本来のイヴに会う為、そして彼女が何を自分に伝えようとしているのかを知る為、TRASHの助けを借りる。その頃、デザルグは本格的なMZ侵攻を開始していた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ディスクにプレミアついてるし、どうせこれもここで過大評価されてんだろうな…と思ったら、まあまあの点数。いいね。

まず主人公の声優が酷い。素人レベル。ワクワクさん?しらね。

この時代のアニメでも演出とか色々と酷いと思う。うる星やつら2BDは今見ても凄いのに。

この作品がボーカロ... ▼もっと読む

総合得点 56.6 感想・評価 30 棚に入れた人 177
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.1  キャラ : 3.6

マジックアカデミーでは好成績者に授与される魔法石の数で、個人やクラスの成績が決まる。ルキアのクラスは魔法の失敗による度重なる不祥事で、魔法石獲得数は常に最下位。そんな中、担任のアメリア先生は学園祭のメインイベント、「クラス対抗魔法比べ大会」で優勝し、魔法石の大量獲得と汚名返上を生徒たちにけしかけたのだが・・・。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ストーリー

マジックアカデミーでは好成績者に授与される魔法石の数で、個人やクラスの成績が決まるシステムでできていました。主人公のルキアのクラスは魔法の失敗やいたずらによる度重なる不祥事で、魔法石獲得数は常に最下位。そのため担任のアメリア先生は学園祭のメインイベントの「クラス対抗魔法比べ大... ▼もっと読む

総合得点 65.4 感想・評価 46 棚に入れた人 131
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 3.6  声優 : 3.9  音楽 : 3.6  キャラ : 4.3

魔王に仕えるポンコツな魔物「カク」と「イムラ」の、グダグダな日常を描いたコメディアニメ(全19章)。

魔王様に言われるがまま、さまざまな場所に派遣社員の様に飛ばされる二人。その度文句を言ったり、ケンカしたり…。
RPGのようなファンタジーの世界で、現代人のようなグチをこぼす彼らは、果たして立派な魔物になれるのか!?

監督脚本は「ヤイヤイ森のコミー」の松本慶祐。プロデュースは「かよえ!チュー学」などの会話劇アニメを得意とし、様々なキャラクターコンテンツを手がけるPie in the sky。
(公式サイトより)

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

<2018/10/2追記>
今月はポンクエ推進月間と自分の心の中で決めたので追加レビューです。

軽く笑えます!
1話3〜4分とお手すきの時に気軽に見れます。
YouTubeで結構見れます。

みなさん、まだの方は是非是非見てね♪
(関係者じゃありません&#... ▼もっと読む

総合得点 66.9 感想・評価 30 棚に入れた人 123
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.9  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 3.4

 高校一年生、三波羅星真の元に音信不通だった親友、敦史から三年半振りに連絡が来た。

「珍しい祭りがあるのだけど来ない?久し振りに会って話がしたいんだ」

 星真が居ても立ってもいられず向かったのは、山奥の廃村で行われる「棚機七夜祭り」だった。
 しかし、そこに敦史の姿は見当たらない。代わりに出会ったのは自分と同じく「会いたい人がいる」と言う瀬ノ沢志織だった。

「お祭りが終わるまでには、敦史様に御会い出来ると思われます」

 祭りの進行役、カンナに言われ、星真は祭りの準備を進めるのだが・・・

監督:村田和也

星真:斉藤壮馬

志織:山本希望

制作:XFLAG

アニメ制作:横浜アニメーションラボ

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

代表作「翠星のガルガンティア」同様、
原案と監督を担当した村田和也氏による62分のweb配信アニメ。

YouTubeのXFLAG ANIME公式チャンネルにて2018.8.4鑑賞。
(当初、題材に因み2018.7.7の七夕が配信開始予定だったが、
制作が間に合わず2018.... ▼もっと読む

総合得点 53.7 感想・評価 24 棚に入れた人 119
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.8  作画 : 3.0  声優 : 3.1  音楽 : 3.0  キャラ : 3.1

前年のらいむ隊の活躍もあってロシアの大要塞・旅順は陥落したが、戦争はまだ終わる気配を見せていなかった。厳しく変わらない戦況に、日本軍はらいむ隊結成計画を再び立ち上げるが、先の戦いで活躍した5人の少女は、既に除隊していた。
一方、ロシアでは新たな謎の存在・『ファーデン騎士団』が暗躍し始めていた。その目的は日本軍の撃滅と、『ラスプーチンの遺産』…魔の力が関わっていることは明白であった。
そこで日本軍は、日本全国から新たに5人の少女達を召集。天乃原に乗り込んだ彼女達は、同様に隊長兼教師として選ばれた陸軍の士官候補生・犬養強志朗の下、『陸軍らいむ隊』として、天乃原女学院の生徒として、ファーデン騎士団の本拠地・『エルミタージュ』を目指す…。

総合得点 59.4 感想・評価 28 棚に入れた人 110
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.8  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.4

2009年の東京お台場。父に連れられ、潮風公園に建てられた「実物大ガンダム立像」を見学しに来た少年イレイ・ハルは、そこでテレビでもマンガでも見たことのないガンプラ「ビギニングガンダム」を手に入れた。この頃、巷では自分で作ったガンプラを「ガンプラスキャナー」でスキャンし、自分で操縦して戦う「ガンプラバトル」が流行っていた。ハルは親友のケンタに誘われ、自ら組み立てたビギニングガンダムでガンプラバトルに参加。究極の称号「ガンプラマイスター」を目指していく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

プラモ狂四郎、ガンダム野郎世代にはたまらない。
やることはダンボール戦記とまったくかわらん。
なぜこちらを子供向けでやらないのか?親も子供のたのしめるという意味では王道。
BPOの介入もなく自由に戦闘ができる。

やっぱりMSバトル主体ってのはお金がかかるってのがあるのかなぁ・・。大... ▼もっと読む

総合得点 61.4 感想・評価 19 棚に入れた人 88
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.4  声優 : 3.2  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

省吾達の帰還から数百年が経った時代。人々はコンピューターシステムに支配された街「エデンシティ」で暮らしていた。それは、かつての人類の過ちを繰り返さない為に取られた手段だった。しかし、その支配を嫌ったレジスタンスによる反攻作戦が開始される。そして明らかになった支配者ウォン・ダイの正体は、あの矢作省吾だった。地球に帰還した際、彼を7Gのオペレーターと認めなかったクリエーター達は、バーチャルではなく人間であるオリジナル・イヴと彼との接触を恐れ、システムの操り人形ウォン・ダイと化してしまったのだった。省吾はその支配から開放された直後、後を本作の主人公であるエイジ・タカナカに託して死んでしまう。それを知ったイヴは単身、A.D.A.M.へ向かう。人々を救う為……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

これも当時VHSで視聴しました。

PART IIの出来が良く上手い具合にまとめてくれたので、まさか続編が、しかも3年も経ってから作られるとは思ってもみなかったのが一番の印象です。

登場人物も全員変わってしまい一体どんな内容なのかと心配する中で、明らかになる新事実。それは…


... ▼もっと読む

総合得点 58.9 感想・評価 12 棚に入れた人 65
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.3  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

「夏恋戦機」(カレンセンキ)は、広井王子さんが原作を、藤島康介さんがキャラクターデザインを務めたオリジナル3DCGアニメ。2人のタッグは大ヒットした「サクラ大戦」シリーズ以来で、今回は各話11分×全12話という構成になっている。内容は、機械が意思を持った機械人間と人間が共存する世界を舞台に、機械人間に対抗するレジスタンス集団「十一(トイチ)」の中核にいる少女・夏恋と仲間たちの戦いの物語。制作は、台湾・台北のNext Media Animation社が担当。同社は、500人ものクリエイターやCGアーティストを擁するアジア最大の3DCGアニメーションスタジオであり、アートディレクション、デザイン、脚本、CGアニメーション制作、演出など、すべての工程を台湾本部と日本支社のみで完結させたという。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

何気なく新作のPVをサーフィンしてたら
「夏恋戦機(カレンセンキ)」に出会ってしまった(笑)
映像はHD3DCGでヒロインのオートバイ(バットマンが乗ってたような形)
とか、カッコ良かった。
ロボットとの戦闘シーンはアメリカ映画「マトリクス」を彷彿させ、一目観て虜になってしまいました(... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 55
★★☆☆☆ 2.2   物語 : 2.1  作画 : 2.0  声優 : 2.2  音楽 : 2.4  キャラ : 2.1

話題のeスポーツを題材に、プロゲーマーの生き様を描く熱血アニメ!
メイン声優に、人気イケメン俳優である藤田富・小南光司、人気実力派声優、小林ゆう・中原麻衣が出演。
主人公の元トッププロゲーマー青葉海人は、ドーピング疑惑で剥奪されたプロ資格を再び取り戻すべくゲーム界へ復帰。海人を陥れようとする陰謀に仲間達と立ち向かう。
ゲームを純粋に愛するプレイヤー達が、アバターを駆使し、熱いバトルを繰り広げる!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

7話までの感想


最終回まで見て
▼もっと読む

総合得点 55.1 感想・評価 13 棚に入れた人 46
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.2  作画 : 3.0  声優 : 3.2  音楽 : 3.1  キャラ : 3.2

物語の舞台は、兵庫県姫路市に本社を構える中堅私鉄「京姫鉄道株式会社」のシステム課。サポートが切れたXPを上層部がケチって使い続けさせていたら、ついにトラブルが発生して、さあどうする……

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

内容は、まぁ重要なことやねφ(..)メモメモ
うちもwinXP使うとる。どないしよΣ( ̄□ ̄)!
ウィルスやらハッキングやら…ネットにつながなきゃエェんやろ(ゝω・)
新しくPC買ったら~安心やけど~
ボーナス3割カットって最悪やんヽ&#... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 33
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.2  声優 : 3.8  音楽 : 3.2  キャラ : 3.8

ヴァンガード普及協会が主催した一大イベント、「ジェネレーションクエスト」。
クロノ、シオン、トコハたちチームトライスリーは、数々の試練を乗り越えつつ見事優勝を果たした!

一方ジェネレーションクエストを利用して《ギアクロニクル》十二支刻獣のユニットが着々と地球上に召喚。
その全てが明神リューズの下に揃った時、リューズの恐るべき野望が実現する!

愛すべきユニットたちとの絆を守るため、その野望を阻止しようとする伊吹コウジとクロノたちの前に、
リューズの理念と野望に賛同する謎の集団、カンパニーが立ちはだかる!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ヴァンガードGシリーズ第3期。24話、第2期から通算で全50話。

第1期で感じた「子どもの世界と大人の世界、世代間の関係性」は、クロノ達が大人の世界に踏み込んで、次第に大人と肩を並べる関係に。覚悟と責任が問われる、時に理不尽な大人の世界に踏み込んだことが明確に描かれます。

さらに第... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 30
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.3  作画 : 4.2  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.8

ある日、いちかの前にサクラと名乗る謎の少女が現れた。「桜が原」という異世界から来たというサクラは、鴉天狗によって連れ去られた友達の狐であるシズク、そして奪われた桜を取り戻すため、「スイーツ」「宝石」「鍵」のプリキュアを探しているという。
いちかたち『キラキラ☆プリキュアアラモード』の5人は、『魔法つかいプリキュア!』・『Go!プリンセスプリキュア』とともにサクラを助けるため、「桜が原」に向かうことになる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

視聴してから半年くらい経っているので、うろ覚えですが
カラス天狗の立ち位置(キャラ自身はギャグなのにラスボスで強い)というところが受け入れづらかったです。真面目に戦ってよ!と思ってしまうからかもしれません。

因みに、タイトルにおいてのファンは監督のことを指しています。
宮本浩史さん。... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 24
★★☆☆☆ 2.7   物語 : 2.3  作画 : 2.6  声優 : 2.8  音楽 : 2.9  キャラ : 2.8

輝煌帝に憎悪を燃やす怨霊少女、すずなぎの出現が、鎧戦士の役割を終えたはずのサムライトルーパーを絶望の底に突き落とす。彼らが命をかけて戦った戦いの意味とは? 鎧とは一体なんだったのか?すずなぎに突き付けられる問いに翻弄され、かつての戦いを回想しながら迷い悩む五人は、当麻を皮切りに、すずなぎの怨念によって生み出された新たな鎧に次々と封印されていく。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 12
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.3  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

主人公である次郎少年は、縁あって見習い厨房員として氷川丸に乗り込みます。

氷川丸の初代船長の方針であった、厳しい船内規律と良質の接客サービスは脈々と受け継がれ、船員たちは誇りと愛情をもって船の仕事にあたりました。

そんな船員たちから時に厳しく叱られ、時に慰められながら、次郎は仕事を覚え、大事なことを学んでいく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

Dkn

~自分が観たい作品のコピペmemo。~


ε=ε=ε=┌(・・)ノ

(公式HP)
http://hikawamarumonogatari.com/

製作:氷川丸ものがたり製作委員会
原作『氷川丸ものがたり』著・伊藤玄二郎

アニメーション制作虫プロダ... ▼もっと読む

総合得点 86.7 感想・評価 4842 棚に入れた人 23084
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 4.0

舞島学園高校に通う桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。その腕前から「落とし神」と称されている彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。そんなある日、彼の目の前で空から1人の少女が舞い降りる。その少女の名はエルシィ。地獄からはるばるやってきたという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。その方法は、取り付かれた人間を恋に落とし、心のスキマを埋めること。現実の女性とは関わり合いにすらなりたくも無い桂馬は当然断るが、この契約に自ら(とエルシィ)の命がかかっていることを知ると渋々承諾する。こうして、ギャルゲー界の「落とし神」桂木桂馬の3D女性攻略が始まった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

「リアルはクソゲー」と主人公がすごい事言ってるので敬遠してたんですけど・・・ おすすめもあって観てみたらとっても面白かったです。


~簡単なあらすじ~
2次元女子をこよなく愛する桂木桂馬が悪魔との契約によって「駆け魂狩り」に巻き込まれます。女の子の心の隙間に取り付く駆け魂をつかまえる... ▼もっと読む

総合得点 83.2 感想・評価 1661 棚に入れた人 8874
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.1  作画 : 3.9  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.1

両親を戦争で失い、武器に関する一切を憎むようになった元少年兵ヨナは、ひょんな事から若き女性武器商人ココ・ヘクマティアルと、彼女が率いる私兵達と共に世界中を旅する事になるのであった……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

見る人によって大きく評価が分かれる作品かもしれないけど
女武器商人ココのブレない鉄の心と、まだうら若き女性としての心。そのスタビライザーとして存在するかの如くココの支えであり癒しであるヨナ
ラノベを適当にアニメ化して小銭を稼ぐのがスタンダードな昨今~これ程キチンとテーマに沿ってストーリーが... ▼もっと読む

総合得点 66.1 感想・評価 371 棚に入れた人 2305
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.9  声優 : 3.7  音楽 : 3.8  キャラ : 3.8

焦土と化した大地と大気中に蔓延する未知なるウィルス、太陽光は粉塵により遮られ、地球は荒涼を極めていた。そのような環境下で生きていくために人々は隔離されたドーム型都市の中での生活を余儀なくされる。完全な管理体制下にある都市ロムド。人々は「オートレイヴ」と呼ばれるロボットとともに模範的、従順なる「良き市民」として生活していた。しかし近年、犯罪とは無縁と思われていたロムドでオートレイヴに自我の発症をもたらすコギトウィルスの感染が増加し、問題となっていた。ロムドの市民情報局に勤める若きキャリア、リル・メイヤーは、ウィルスに感染し制御不能に陥ったオートレイヴの暴走事件、そして多発する謎の市民斬殺事件の捜査にあたっていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

90年代で一番かっこよかったOPはエヴァンゲリオンだと信じて疑わないが、00年代で一番かっこよかったのがおそらく本作である。オープニングだけをヘビーローテ。美しい映像。ちなみにエンディング曲はRadioheadのParanoid Android。

内容としては、硬派な大人向けアニメであり... ▼もっと読む

総合得点 60.7 感想・評価 151 棚に入れた人 712
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 4.2  声優 : 3.1  音楽 : 3.4  キャラ : 3.2

『スチームボーイ』(STEAMBOY)は、大友克洋が監督した2004年公開のSFアニメ映画作品。
【ストーリー】舞台は19世紀のイギリス。科学技術が目覚しい発展を遂げていた時代。
マンチェスターに住むレイは、オハラ財団に出向したため渡米している発明家の祖父ロイドと父エドワードと同じく、発明が好きな少年だった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

大友克洋監督、脚本村井さだゆき。
総製作費24億円の空想科学冒険活劇。

科学に夢を託した19世紀のイギリス。
人類の科学技術は目覚ましい発展を遂げ、
蒸気の力が世界を変えた。
舞台は万国博覧会が目前に迫るロンドン。
発明家の家系である主人公レイのもとに、
超高気圧のエネルギー... ▼もっと読む

総合得点 49.2 感想・評価 43 棚に入れた人 188
★★☆☆☆ 2.8   物語 : 2.2  作画 : 3.0  声優 : 3.1  音楽 : 3.0  キャラ : 2.8

西暦2034年、東京箱柳市。近代化へと進み続ける波は留まることを知らず、人々に便利を与えると同時にいくつもの、かけがえのないものを失おうとしていた。たとえば、お金。2029年、全国に導入が完了した電子マネーシステムにより、人々は現金を持つことがなくなった。すべてが暗号化され、どこかの誰かが管理しているらしいが、持つ人にとって重要なのは、「今月いくら使えるのか?」と、無くしたら全てを失う緊張感だけであった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1話約6分(その内OPで1分消費)のショートアニメ。
全7話。
最初に言わせて頂きます。
このアニメ、私にしては低評価ですが嫌いじゃないです。
しかし、酷いアニメということもまた事実。
酷すぎるというのも個性になってしまうのですね。


素晴らしい。素晴らしすぎ... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。