人気おすすめシステムアニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめシステム人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメのシステム成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年05月26日の時点で
一番のシステムアニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:33件
アニメを並び替え:
総合得点 55.5 感想・評価 79 棚に入れた人 230
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.0  作画 : 3.1  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.2

AR技術の発展によるMR-ミックスド・リアリティ-システムを応用したインフラが普及した社会。MR技術を応用し、女子高生を中心とした新しいスポーツ、その名もサークレット・バウト。人気スポーツとなったサークレット・バウトは学園だけでなく、地域を巻き込んだエンターテイメントに急成長し、スター選手は国民的人気者になるほど盛り上がりを見せていた。一方、今や部の存続すら危うい弱小チームと化したかつての強豪校、聖ユニオン学園に一人の転校生が現れた。サークレット・バウトに魅せられ和歌山の山奥からやってきた、彼女の名前は佐々木優佳! 果たして、優佳は聖ユニオン学園の救世主になれるのか!?

総合得点 75.5 感想・評価 1016 棚に入れた人 6210
★★★☆☆ 3.7   物語 : 4.0  作画 : 3.6  声優 : 3.6  音楽 : 3.8  キャラ : 3.7

未来的にデザインされた街・舞浜市に住み、近郊の高校に通う普通の学生、キョウ。たった1人で水泳部を切り盛りする彼は、中学以来の因縁を持ち難癖をつけてくる宿敵達とのいざこざも意に介せず、練習と水泳部への勧誘の為、学校の室内プールへと向かう毎日。
ある日、幼なじみのリョーコに頼まれ、映画研究部作品の撮影中、やる気の無いキョウはNGを出し撮影は中断。ふと、窓の外を見るとそこで彼は飛び込み台の最上段に立つ、1人の見知らぬ美少女・シズノを見つける。
水泳部入部希望者と察したキョウは、慌ててプールへと急ぐが、シズノは声にならない謎の言葉を残し、華麗な飛び込みを見せ忽然と姿を消す。シズノの事が忘れられないキョウだったが、程無くして彼女はキョウの自室に瞬間移動したかの如く唐突に現れる。
シズノはキョウに「ゲーム」の始まりを宣言。彼女の導きのままにキョウは異空間へ転送され、美しい光の装甲をまとった巨大ロボット「ゼーガペイン・アルティール」に乗り込み、敵と目されるキャラクターをシズノと共に倒していく。
だがしばらくして、キョウは様々な疑問に対峙していく事になる…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

全編通して命や心の所在を考える作品。
そして、多少ハショリ気味ではあるがこの作品なりの答えを導き出していると思う。
そういう意味では完成度の高い作品と言えると思う。

OPもそうであるが、物語も極端な盛り上がりは皆無に等しいのでロボアニメとしては結構異端といえるかもしれない。

鬱... ▼もっと読む

総合得点 77.6 感想・評価 2119 棚に入れた人 11837
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.9  キャラ : 3.7

システムが正義を下し、銃が人を裁く近未来。
銃の射手として犯罪者を追う刑事たち。
システムを逸脱する犯罪に直面したとき、果たして──

人間の心理状態や性格的傾向を計測し、数値化できるようになった近未来。人々はこの測定値を「PSYCHO-PASS (サイコパス)」の俗称で呼び、その数値を指標として「良き人生」をおくろうと躍起になっていた。

犯罪も数値によって対処される。厚生省公安局の刑事たちは、高い犯罪係数を持ち犯罪者の心理に迫る猟犬「執行官」と冷静な判断力で執行官を指揮するエリート「監視官」がチームを組み、包括的生涯福祉支援システム「シビュラシステム」によって解析された犯罪に関する数値「犯罪係数」をもとに、都市の治安を守る。彼らは、数値が規定値を超えた罪を犯す危険性のある犯罪者「潜在犯」を追い、「犯罪係数」を瞬時に測定し断罪する銃「ドミネーター」で執行するのである。

「犯罪係数」が正確に解析できない「免罪体質者」槙島聖護の事件を経て、刑事として成長し、シビュラシステムの真実を知るに至った監視官の常守朱は、人間性と法秩序を信じながらもシステムに従い、新たな刑事課一係を率いて日々犯罪に立ち向かっていた。

システムを揺るがす怪物が、すぐ目の前まで忍び寄っていることを知らずに──

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2014年放送のテレビアニメ 全11話

監督 塩谷直義 構成 沖方丁 脚本 熊谷純 制作 タツノコプロ

制作がI.Gからタツノコプロに変更されたサイコパスの第二期
放送帯はフジテレビノイタミナで変わらず。

第一期の主人公格であった狡噛慎也と槙島聖護(オープニングにしびれた!... ▼もっと読む

総合得点 78.4 感想・評価 1649 棚に入れた人 8821
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.1  作画 : 3.9  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.1

両親を戦争で失い、武器に関する一切を憎むようになった元少年兵ヨナは、ひょんな事から若き女性武器商人ココ・ヘクマティアルと、彼女が率いる私兵達と共に世界中を旅する事になるのであった……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

見る人によって大きく評価が分かれる作品かもしれないけど
女武器商人ココのブレない鉄の心と、まだうら若き女性としての心。そのスタビライザーとして存在するかの如くココの支えであり癒しであるヨナ
ラノベを適当にアニメ化して小銭を稼ぐのがスタンダードな昨今~これ程キチンとテーマに沿ってストーリーが... ▼もっと読む

総合得点 69.6 感想・評価 1620 棚に入れた人 8173
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.6

2019年。世界線変動率「1.048596」。フォンドロイド――通称『ポケコン』の普及により、拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島。そんな島にある中央種子島高校『ロボット研究部』は廃部の危機に直面していた。2名しかいない部員の1人で主人公の“八汐海翔”は、こんな状況でも「ロボ部」に興味を示さず、ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。そんな海翔を尻目に、猪突猛進のダメ部長“瀬乃宮あき穂”は「巨大ロボット完成」を目標に、目下の危機である廃部を避けるべく奮闘していた。そんなある日、海翔はひょんなことから『君島レポート』なるA.R.アノテーションを発見する。そこには君島コウという男による、世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ラブバード(ボタンインコ)の太郎?君でふ。ボタンインコ、最強!!彼が活躍しなかったら、主人公達は殺されていたはず。物語も22話、必要なかった、、となります。単なる御飾りじゃなかったんだね(^-^)

ラブバードの太郎君に助けられた主人公だけど、終盤の... ▼もっと読む

総合得点 65.7 感想・評価 742 棚に入れた人 4487
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 4.1  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

監督、脚本家、二人のプロデューサー――たった四人から、コードギアス』は始まりました。お金も、テレビ局も、出版社も、有名な原作も、何もないところからのスタートでした。それがテレビシリーズとして放映され、さらに続編の『R2』が深夜枠から夕方枠へと引き上げられたのは、多くのファンの応援のおかげでした。
あらためて感謝と御礼を言わせてください。本当に、ありがとうございました。最終回を終えた後、多くの方々から続編を望んでもらいました。それらの声に応えるにはどうすればいいのか。我々は再び集まり、話し合い、単純な「続き」ではなく「拡大」を選択することにしました。今回、その嚆矢として、赤根監督のギアスが実現することを、とても嬉しく思っています。今後、発表されていくだろう「拡大」も含めて、みなさんご期待下さい。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

この作品は、「コードギアス 反逆のルルーシュ」と世界を共有したスピンオフ作品で、時期的には反逆のルルーシュの1期と2期の間に位置するものです。

こちらの作品を第1章しか視聴していないので何とも言えませんが、世界を共有している事から、お互いの作品の接点が出てくると思います。なので、反逆のル... ▼もっと読む

総合得点 61.0 感想・評価 492 棚に入れた人 2845
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.4  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.5

権力者が欲を満たすための道具として使う「悪忍」たちに対抗するため、政府は国家所属の忍「善忍」を育成する機密プロジェクトを立ち上げた。
学生数1000人以上のマンモス進学校「国立半蔵学院」には、この善忍を育成する「内閣特務諜報部諜報一課付特殊機密諜報員養成所」、通称忍者学科という裏の顔があった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作のゲーム(第1弾め3DS版)プレイ済み。

ゲームはゲームで面白かったのですが、アニメはアニメで面白かったです。


キャラ感想。てれってれって~♪

飛鳥 けなげで純粋な子。
一言で言えば普通な子。
でも、可愛い。

葛城、カグラの中では2番目に好きな子です。
一... ▼もっと読む

総合得点 62.6 感想・評価 274 棚に入れた人 1797
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.7

『我が家のお稲荷さま。』は、著:柴村仁、イラスト:放電映像のライトノベル及びそれらを元にしたTVアニメ。
妙な因縁から高上家を護る事となった「天狐」空幻と、高上家を取り巻くヒトたちが巻き起こすドタバタを描いたコメディー。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

狐の耳が可愛い天狐さまや巫女さんっぽい姿の護り女さんが出てくるので、一見、萌えばかりを狙ったハーレムアニメという誤解を受けるかもしれません。もちろんハーレム要素はありますが、内容は、しっかりとした設定と筋書きを持った物語ですから、あまり内容のないハーレムアニメを避けているような方でも、最後まで... ▼もっと読む

総合得点 60.5 感想・評価 329 棚に入れた人 1686
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

先進国では、一部ではあるが、サイボーグや自律ロボットが一般に出回り始め──
戦争や災害をはじめ、世界はあらゆる災厄に覆われ、救いをもとめて人々がさまよっていた時代。
これはそんな時代に──全く関係なく、『彼女が、彼女に出会う物語』

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2016年1月から3月まで放送。全12話。原作漫画未読。

サイボーグやロボットなどが一般にも出回り始めた近未来。ある島を舞台に、
脳以外を全身機械化した少女・七転 福音(ななころび ねね)と、
その島で福音と出逢った美少女型のアンドロイド・クラリオン(通称・クラりん)、
2人の活躍... ▼もっと読む

総合得点 69.5 感想・評価 152 棚に入れた人 1562
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 4.1  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.1

「東のエデン」の神山健治監督とProduction I.G制作の、大ヒット・シリーズ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」。そのシリーズ3作目となる長編「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society」を完全3D化したSFアニメ。西暦2034年。長崎出島の難民武装蜂起事件から2年余り。依然、草薙素子の消息も掴めない中、公安9課、通称“攻殻機動隊”のバトーは、“梵”の刺青をした男たちが相次いで不審な自殺を遂げる事件の捜査に当たっていた。やがて一連の事件は、シアク共和国の独裁者カ・ルマ将軍の嫡子カ・ゲル大佐へと繋がるのだが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

映画館で観ました

OPは変わりましたが内容はそのままなので映像について
3D用の映像ではないので飛び出してきて驚くような演出はないのですが、タカの目のサイトーさん視点や電脳での見え方などが実際にあったらこんな感じなのだろうと思いました
アニメを3D映像化しても平たいまま浮き出るのでな... ▼もっと読む

総合得点 58.0 感想・評価 263 棚に入れた人 1253
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.1  作画 : 3.3  声優 : 3.2  音楽 : 3.2  キャラ : 3.3

『PSO』15周年記念プロジェクト第8弾として発表。

近未来の地球を舞台とした完全オリジナルストーリーで、『PSO2』をめぐる、あなたの隣にいるかもしれないプレイヤーたちの物語になる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作はセガのオンラインゲーム原作です。
ゲーム世界舞台ではなく、あくまでPSO2は劇中で流行っているオンラインゲームという設定です。
主人公のイツキが生徒会副会長にスカウトされ、PSO2をプレイするよう会長のリナに命じられるところから始まる作品です。
こういうオンラインゲーム原作アニメで... ▼もっと読む

総合得点 58.6 感想・評価 247 棚に入れた人 1137
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.7  音楽 : 3.3  キャラ : 3.5

水と緑の惑星アクアフォール。
突如降り注いだ隕石群は悪しきモノを放ち、それにより、大地に生きる全ての生き物に消滅の危機が広がっていった。「あたし、シロップ。早速だけど、あなた、<アクアフォール防衛隊>に入隊しない?只今、隊員大募集中なのっ。」お喋りでいつも腹ぺこな妖精<シロップ>が見込んだ隊員候補は3人の竜族の少女。笑顔を忘れた少女<レヴィアタン>、自由奔放なお嬢様<バハムート>、心優しい力持ち<ヨルムンガンド>。竜族の三人と小さな妖精が<アクアフォール防衛隊>として結束してゆくグローイングアップ・ストーリー☆

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

放送期間:2013年4月~2013年7月
視聴期間:2013年4月~2013年9月
視聴話数:1~13

第6話の翌週は特番『絶対防衛レヴィアタンスペシャル 絶対みせちゃいたいもん!』が放送された。
『絶対防衛レヴィアタン ミニ 焚き火劇場』
2013年7月から9月にかけて、テレビ... ▼もっと読む

総合得点 65.6 感想・評価 101 棚に入れた人 612
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.6  キャラ : 3.5

日本の経済を影で操る豪和家は、代々伝わる「骨嵬」(くがい)の組成を研究応用し、特務自衛隊と共に「タクティカルアーマー(TA)」と言う二足歩行兵器を開発した。余流能楽継承者である豪和家四男ユウシロウは、「餓沙羅の舞」の実験途中にミハルという名の少女と精神接触をする。ミハルを擁する組織「シンボル」もまたガサラキへの接触実験を行っていた。一方、豪和家長男である一清は、国学者・西田啓、特務自衛隊の広川参謀と共謀し、クーデターに拠って日本の権力を手に入れようとする。同じ力を持つユウシロウとミハルは波瀾の運命に翻弄されていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

追記と点数見直しです。

 私事ですが、シドニアの騎士とアルドノアゼロを観てる今だから思うんですがガサラキってやっぱカッケェんじゃね? と、ふと思いましてw
まぁ最終話は置いといてなんですが(汗)
 いや、インビテイター云々の部分だってつまんなくは無いんすよね。最終一話... ▼もっと読む

総合得点 62.0 感想・評価 162 棚に入れた人 553
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.4  作画 : 4.0  声優 : 3.3  音楽 : 3.8  キャラ : 3.6

『舞台少女』――それは未来の舞台女優を目指す、キラめきに溢れた少女たち。ある日彼女たちの元に1通のメールが届く。「お持ちなさい あなたの望んだその星を」。輝く星を掴むべく、オーディションに集まった9人の舞台少女。光を求める想いが、執着が、運命が――舞台の上で交錯する。今、レヴューの幕があがる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

※あんまり作品内容の話はしてないです。それを知りたければ他の方のレビューをどうぞ。

原作は特にない、オリジナル作品。ただしTVアニメに先行して舞台公演があったという異色作。因みに舞台は観てないです。

本作ですが、テレビで深夜アニメを観ている層からすると舞台公演のCMも含めてかなり長... ▼もっと読む

総合得点 64.3 感想・評価 80 棚に入れた人 447
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.7  作画 : 4.2  声優 : 3.8  音楽 : 4.0  キャラ : 3.8

スペースコロニーや戦艦の残骸が大量に舞う暗礁宙域・通称“サンダーボルト宙域”を舞台に、新たなる一年戦争を描く。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

色々なガンダムが出てきたが、やはり泥臭く戦闘シーンがかっこいい宇宙世紀のOVAが一番だと思う。

コックピットなどが忠実に描かれていて男心をくすぐる。
ジムの補助ブースターが主人公の操作に合わせてくねくねと動く様はすごくかっこよかった。

ジムにコアブロックシステムが採用されていたの... ▼もっと読む

総合得点 65.2 感想・評価 44 棚に入れた人 371
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.9  キャラ : 4.0

「結城友奈は勇者である」より2年前、神世紀298年。鷲尾須美は小学六年にして神樹によって選ばれた世界を守る勇者である。同級生の乃木園子、三ノ輪銀と一緒に「お役目」をこなす事になるが、この二人は天然だったり元気良すぎたりと問題児の雰囲気。須美は精一杯、役目を頑張ろうとするが―。

公式サイト http://yuyuyu.tv/washio/

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

この作品は、「結城友奈は勇者である」の続編に位置する作品です。
物語の内容に繋がりがあるので、1期を未視聴の方はそちらからの視聴をお勧めします。

讃州中学勇者部の5人が繰り広げたバーテックスとの死闘…
強制的に発動される「満開」と「散華」に翻弄される勇者部のみんな…
「知ってたら…... ▼もっと読む

総合得点 62.3 感想・評価 41 棚に入れた人 268
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.8  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 3.7

「ツバサ」の世界観を最も強く表現している“東京編”にフォーカスを当てて作製した、OAD。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

※続編OVA『春雷記』と併せての感想・レビューです。

『コードギアスR1』終盤のユーフェミア編や、『R2』終盤のゼロ・レクイエム編に勝るとも劣らぬ凄いクオリティ!
こんなアニメが眠っていたなんて!!!!!!!!!!!

ギアスに限らず、CLAMPのキャラデザ作品はもともと大好きなん... ▼もっと読む

総合得点 66.4 感想・評価 55 棚に入れた人 264
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.4  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.8

1996年、人類は地球を飛び出し火星へ進出したが、アメリカとソ連の冷戦もまた火星にまで拡大していた。同年10月3日、国連主催のコズミック・カルチャー・クラブ(宇宙体験教室)に選ばれた少年少女達は、火星に到着して間もなく、突如現われた謎の機動兵器・SPTによる攻撃に晒される。窮地に陥った彼らを救ったのは、蒼いSPTを駆る少年アルバトロ・ナル・エイジ・アスカであった。彼はグラドス星によって地球が狙われていること、そして自分が地球とグラドスの混血であることを告げる。コズミック・カルチャー・クラブの少年少女達は、エイジに不信の眼差しを向けながらも、戦いの中で徐々に絆を深めていく。そして共に地球へ帰るため、彼らは火星を脱出し苦しい旅に出発した。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

OPかなり気にいってましたね。間奏にその回のキーになる場面を毎回差し込む手の込みよう(笑) あと主人公エイジがボッチで根暗なのがかなり斬新でした。ロボ的にはかなりイケてます。V-MAXシステムは後半で敵にも搭載されたので主人公機がボコられボロボロに。。。さらにライバル機... ▼もっと読む

総合得点 59.8 感想・評価 23 棚に入れた人 223
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.3  音楽 : 3.2  キャラ : 3.6

コクリュウを社長とする新進企業が生み出した、新しいメダロット・「デスメダロット」。メダロット社に対する反発ともいえるデスメダロットは、ただロボトルに勝利することのみを目的とした攻撃的な存在であった。
また、デスメダロットには通常のメダロットにあった人間じみた感情が全くなく、イッキとメタビーのような絆など持ち合わせていない。しかし、子供たちはやがてデスメダロットの戦闘力に魅せられていく。

総合得点 67.5 感想・評価 41 棚に入れた人 194
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.9  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

 2016年、第11回サイバーフォーミュラGPSが開催された。前年度チャンピオンのハヤトは、続々と投入されるライバルのニューマシンやチャンピオンであることのプレッシャーでなかなか調子が出せず荒れていたが、周囲の支えや持ち前の闘志で這い上がり、どうにか調子を取り戻す。 しかし菅生修ことシューマッハが突然アオイZIPから復帰し、サイバーフォーミュラで走るすべてのドライバーに挑戦状を叩きつけたことから事態は一変。明らかに敵としてシューマッハがハヤトの前に立ちはだかる。しかもかつて父と共にアスラーダを開発したマシンデザイナー、クレア・フォートランが心強い仲間として登場する一方で、存在意義を見失ったみきはチームから離脱。 不協和音がスゴウを覆うなか、ハヤトは二年連続の世界チャンピオン、ダブルワンの栄光を手にすることができるのだろうか。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

何度でも見ちゃうサンライズ✖福田己津央の名作。約一年間のレースを全6話で描ききってしまうのが凄い。前作で見事世界チャンピオンになった風見ハヤト。意気揚々と来季のレースに臨もうとする彼の肩には元チャンピオンとしての期待と重責がのしかかり、ニューシーズンにもかかわらず旧世代マシンで戦わなければなら... ▼もっと読む

総合得点 49.2 感想・評価 43 棚に入れた人 189
★★☆☆☆ 2.8   物語 : 2.2  作画 : 3.0  声優 : 3.1  音楽 : 3.0  キャラ : 2.8

西暦2034年、東京箱柳市。近代化へと進み続ける波は留まることを知らず、人々に便利を与えると同時にいくつもの、かけがえのないものを失おうとしていた。たとえば、お金。2029年、全国に導入が完了した電子マネーシステムにより、人々は現金を持つことがなくなった。すべてが暗号化され、どこかの誰かが管理しているらしいが、持つ人にとって重要なのは、「今月いくら使えるのか?」と、無くしたら全てを失う緊張感だけであった。

総合得点 56.6 感想・評価 30 棚に入れた人 177
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.1  キャラ : 3.6

マジックアカデミーでは好成績者に授与される魔法石の数で、個人やクラスの成績が決まる。ルキアのクラスは魔法の失敗による度重なる不祥事で、魔法石獲得数は常に最下位。そんな中、担任のアメリア先生は学園祭のメインイベント、「クラス対抗魔法比べ大会」で優勝し、魔法石の大量獲得と汚名返上を生徒たちにけしかけたのだが・・・。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ストーリー

マジックアカデミーでは好成績者に授与される魔法石の数で、個人やクラスの成績が決まるシステムでできていました。主人公のルキアのクラスは魔法の失敗やいたずらによる度重なる不祥事で、魔法石獲得数は常に最下位。そのため担任のアメリア先生は学園祭のメインイベントの「クラス対抗魔法比べ大... ▼もっと読む

総合得点 63.4 感想・評価 32 棚に入れた人 150
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.2  声優 : 3.3  音楽 : 3.6  キャラ : 3.5

毎晩夢の中に出てくるバビルの塔。その塔から今夜使者が訪れ、自分を連れていく。平凡なはずの少年、古見浩一は、いとこの由美子にそう話した。由美子たち家族が半信半疑で見守る中、怪鳥が現れ、浩一をさらっていく。浩一が夢に見た塔バビルの塔で告げられた真実は驚くべきものだった。バビルの塔とは、古代に、宇宙船の故障によって地球に降り立った異星人・バビル1世が残した超科学的な遺産であり、異星人の血を引く浩一が受け継ぐにふさわしいと判断されたというのだ。浩一は、その日以来、バビル2世として、バビルの塔の新たな主となる。バビルの塔と共に残された3つの僕、怪鳥ロプロス、海に潜むロボット・ポセイドン、変身能力をもつロデムを従え、眠っていた超能力を目覚めさせる。そして、バビル1世の能力を受け継ぎ、世界征服を企むもう一人の男、ヨミの野望と戦う。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

私の中で、【海のトリトン】と並んで
アニメの原点です。
(流石に、、鉄腕アトムにそこまでの
思い入れがないです)

この作品って、子供を引きつけるSF要素
満載なんですよね。
まず、バビルというオーパーツ物。
その種族に伝わるエスパー物。
バビルの塔のメカ物(機械が喋る)。
... ▼もっと読む

総合得点 60.3 感想・評価 29 棚に入れた人 120
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.9  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 3.4

 高校一年生、三波羅星真の元に音信不通だった親友、敦史から三年半振りに連絡が来た。

「珍しい祭りがあるのだけど来ない?久し振りに会って話がしたいんだ」

 星真が居ても立ってもいられず向かったのは、山奥の廃村で行われる「棚機七夜祭り」だった。
 しかし、そこに敦史の姿は見当たらない。代わりに出会ったのは自分と同じく「会いたい人がいる」と言う瀬ノ沢志織だった。

「お祭りが終わるまでには、敦史様に御会い出来ると思われます」

 祭りの進行役、カンナに言われ、星真は祭りの準備を進めるのだが・・・

監督:村田和也

星真:斉藤壮馬

志織:山本希望

制作:XFLAG

アニメ制作:横浜アニメーションラボ

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

代表作「翠星のガルガンティア」同様、
原案と監督を担当した村田和也氏による62分のweb配信アニメ。

YouTubeのXFLAG ANIME公式チャンネルにて2018.8.4鑑賞。
(当初、題材に因み2018.7.7の七夕が配信開始予定だったが、
制作が間に合わず2018.... ▼もっと読む

総合得点 53.6 感想・評価 23 棚に入れた人 117
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.8  作画 : 3.0  声優 : 3.1  音楽 : 3.0  キャラ : 3.2

前年のらいむ隊の活躍もあってロシアの大要塞・旅順は陥落したが、戦争はまだ終わる気配を見せていなかった。厳しく変わらない戦況に、日本軍はらいむ隊結成計画を再び立ち上げるが、先の戦いで活躍した5人の少女は、既に除隊していた。
一方、ロシアでは新たな謎の存在・『ファーデン騎士団』が暗躍し始めていた。その目的は日本軍の撃滅と、『ラスプーチンの遺産』…魔の力が関わっていることは明白であった。
そこで日本軍は、日本全国から新たに5人の少女達を召集。天乃原に乗り込んだ彼女達は、同様に隊長兼教師として選ばれた陸軍の士官候補生・犬養強志朗の下、『陸軍らいむ隊』として、天乃原女学院の生徒として、ファーデン騎士団の本拠地・『エルミタージュ』を目指す…。

総合得点 59.4 感想・評価 28 棚に入れた人 109
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.4

2009年の東京お台場。父に連れられ、潮風公園に建てられた「実物大ガンダム立像」を見学しに来た少年イレイ・ハルは、そこでテレビでもマンガでも見たことのないガンプラ「ビギニングガンダム」を手に入れた。この頃、巷では自分で作ったガンプラを「ガンプラスキャナー」でスキャンし、自分で操縦して戦う「ガンプラバトル」が流行っていた。ハルは親友のケンタに誘われ、自ら組み立てたビギニングガンダムでガンプラバトルに参加。究極の称号「ガンプラマイスター」を目指していく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ガンプラ発売から30週年を記念して、2010年に作られたOVA作品。
本作のメインはガンプラで、ガンプラ作成初心者の主人公が、ガンプラバトルという架空のゲームを通してガンプラ製造の楽しさや達成感を伝えるような内容になっています。
1話あたり15分弱ほどの3話構成になっており、全40分と尺は... ▼もっと読む

総合得点 58.9 感想・評価 12 棚に入れた人 64
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.3  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

「夏恋戦機」(カレンセンキ)は、広井王子さんが原作を、藤島康介さんがキャラクターデザインを務めたオリジナル3DCGアニメ。2人のタッグは大ヒットした「サクラ大戦」シリーズ以来で、今回は各話11分×全12話という構成になっている。内容は、機械が意思を持った機械人間と人間が共存する世界を舞台に、機械人間に対抗するレジスタンス集団「十一(トイチ)」の中核にいる少女・夏恋と仲間たちの戦いの物語。制作は、台湾・台北のNext Media Animation社が担当。同社は、500人ものクリエイターやCGアーティストを擁するアジア最大の3DCGアニメーションスタジオであり、アートディレクション、デザイン、脚本、CGアニメーション制作、演出など、すべての工程を台湾本部と日本支社のみで完結させたという。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

何気なく新作のPVをサーフィンしてたら
「夏恋戦機(カレンセンキ)」に出会ってしまった(笑)
映像はHD3DCGでヒロインのオートバイ(バットマンが乗ってたような形)
とか、カッコ良かった。
ロボットとの戦闘シーンはアメリカ映画「マトリクス」を彷彿させ、一目観て虜になってしまいました(... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 55
★★☆☆☆ 2.2   物語 : 2.1  作画 : 2.0  声優 : 2.2  音楽 : 2.4  キャラ : 2.1

話題のeスポーツを題材に、プロゲーマーの生き様を描く熱血アニメ!
メイン声優に、人気イケメン俳優である藤田富・小南光司、人気実力派声優、小林ゆう・中原麻衣が出演。
主人公の元トッププロゲーマー青葉海人は、ドーピング疑惑で剥奪されたプロ資格を再び取り戻すべくゲーム界へ復帰。海人を陥れようとする陰謀に仲間達と立ち向かう。
ゲームを純粋に愛するプレイヤー達が、アバターを駆使し、熱いバトルを繰り広げる!

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 33
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.2  声優 : 3.8  音楽 : 3.2  キャラ : 3.8

ヴァンガード普及協会が主催した一大イベント、「ジェネレーションクエスト」。
クロノ、シオン、トコハたちチームトライスリーは、数々の試練を乗り越えつつ見事優勝を果たした!

一方ジェネレーションクエストを利用して《ギアクロニクル》十二支刻獣のユニットが着々と地球上に召喚。
その全てが明神リューズの下に揃った時、リューズの恐るべき野望が実現する!

愛すべきユニットたちとの絆を守るため、その野望を阻止しようとする伊吹コウジとクロノたちの前に、
リューズの理念と野望に賛同する謎の集団、カンパニーが立ちはだかる!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ヴァンガードGシリーズ第3期。24話、第2期から通算で全50話。

第1期で感じた「子どもの世界と大人の世界、世代間の関係性」は、クロノ達が大人の世界に踏み込んで、次第に大人と肩を並べる関係に。覚悟と責任が問われる、時に理不尽な大人の世界に踏み込んだことが明確に描かれます。

さらに第... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 23
★★☆☆☆ 2.7   物語 : 2.3  作画 : 2.6  声優 : 2.8  音楽 : 2.9  キャラ : 2.8

輝煌帝に憎悪を燃やす怨霊少女、すずなぎの出現が、鎧戦士の役割を終えたはずのサムライトルーパーを絶望の底に突き落とす。彼らが命をかけて戦った戦いの意味とは? 鎧とは一体なんだったのか?すずなぎに突き付けられる問いに翻弄され、かつての戦いを回想しながら迷い悩む五人は、当麻を皮切りに、すずなぎの怨念によって生み出された新たな鎧に次々と封印されていく。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 12
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.3  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

主人公である次郎少年は、縁あって見習い厨房員として氷川丸に乗り込みます。

氷川丸の初代船長の方針であった、厳しい船内規律と良質の接客サービスは脈々と受け継がれ、船員たちは誇りと愛情をもって船の仕事にあたりました。

そんな船員たちから時に厳しく叱られ、時に慰められながら、次郎は仕事を覚え、大事なことを学んでいく。

総合得点 62.0 感想・評価 255 棚に入れた人 1056
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

悩める人類を捗らせるために生まれたパーソナルエンタメAI "ハッカドール"
ポンコツだけどどこか憎めない彼女たちが体を張っていろんな人のお悩みを解決!

今日はアイドル! 明日はコンビニ店員! 明後日はエンジニア!
お次はアニメ制作進行で・・・その次は魔法少女! ?

「パーソナルエンタメAI ハッカドールがあなたのお悩み解決しますよっ! 」

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

近未来IT技術が生んだバーチャルお助けガールことハッカドール。
「貴方の仕事をはかどらせます!」
と銘打ち、困っている人の仕事を積極的にサポートします。
しかし、一生懸命さが逆にあだなし、おせっかいへと変質。
嵐のような過剰サービスに、大抵爆発的展開へ。
その破壊力はすさまじく、勢い... ▼もっと読む

総合得点 73.3 感想・評価 957 棚に入れた人 5998
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.0  作画 : 4.3  声優 : 4.1  音楽 : 4.1  キャラ : 4.1

世界は禁断の平和(システム)に手を伸ばす。
2116年――常守朱が厚生省公安局刑事課に配属されて約4年が過ぎた。
日本政府はついに世界へシビュラシステムとドローンの輸出を開始する。長期の内戦状態下にあったSEAUn(東南アジア連合/シーアン)のハン議長は、首都シャンバラフロートにシビュラシステムを採用。銃弾が飛び交う紛争地帯の中心部にありながらも、水上都市シャンバラフロートはつかの間の平和を手に入れることに成功した。シビュラシステムの実験は上手くいっている――ように見えた。
そのとき、日本に武装した密入国者が侵入する。彼らは日本の警備体制を知り尽くしており、シビュラシステムの監視を潜り抜けてテロ行為に及ぼうとしていた。シビュラシステム施行以後、前代未聞の密入国事件に、監視官・常守朱は公安局刑事課一係を率いて出動。その密入国者たちと対峙する。やがて、そのテロリストたちの侵入を手引きしているらしき人物が浮上する。
その人物は―― 公安局刑事課一係の執行官だった男。そして常守朱のかつての仲間。
朱は単身、シャンバラフロートへ捜査に向かう。自分が信じていた男の真意を知るために。
男の信じる正義を見定めるために。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

日本よりもっと治安の悪い外国がシビュラシステムを導入した。
一見シビュラシステムのおかげで一部地域が安全地帯になった様に見えたが...
そんな国に朱が送り込まれた話。


やっぱ面白かったです。設定も分かりやすくて入りやすかった。

今回は朱ちゃん一人での活動が多かったけどしっか... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。