異世界食堂(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「異世界食堂」

よみがな:いせかいしょくどう

放送時期:2017年夏アニメ(2017年7月~2017年9月)

★★★★☆ 3.7
物語:3.6 作画:3.7 声優:3.7 音楽:3.6 キャラ:3.7
総合得点 66.4
感想・評価 511
棚に入れた人 2124
ランキング 1271
オフィス街に程近い商店街の一角、雑居ビルの地下一階にその店はある。
猫の絵が描かれた看板が目印の、創業70年の老舗食堂「洋食のねこや」。

どこにでもありそうなこの洋食屋の扉は、週に一度”特別営業”の土曜日にだけ「ある世界」とつながる。
異世界の様々な場所に現れる扉を通じてやってくる、生まれも文化も、種族すらもバラバラな「向こうの世界」の客たち。
そんな彼らが分け隔てなく料理に舌鼓を打てる、不思議な”魅力”がここ「異世界食堂」にはある。

この店で生まれる異世界と現代、食堂に集う人々と店主、そして料理との一期一会を描く、温かい出会いの物語。(TVアニメ動画『異世界食堂』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 511

2018.04.19 22:59 錯乱坊の評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 異世界食堂(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

伏線回収が

異世界版深夜食堂って感じのアニメです。物語に起伏がほとんど無く、淡々と進むだけの作品と思っていたのですが、後半の回になると思わせぶりな伏線?と思わせるエピソードや語りが挟まれ、異世界食堂の謎が解き明かされるのかと一瞬期待させられますが、やっぱり淡々と終わってしまいます。『伏線回収しろよ!』と思わず突っ込んでしまいます。2期があるのでしょうか?
非日常世界で展開されるほのぼの系アニメです。ファンタジー系でありながら、戦いや殺戮と無縁な点がいい感じです。

 サンキュー(0)
2018.04.18 01:01 えたんだーるの評価 | 観終わった| 322が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 異世界食堂(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

ご飯の作画にどこまで本気出せるか…? (種族交流のサロンとしての魅力も!)追記:「ねこやの扉」による類似作品との差別化

ヒーロー文庫刊行の同タイトルのラノベが原作で、既刊3巻とweb版(「小説家になろう」掲載)も既読です。

3巻目相当分くらいからweb版と大きなストーリー分岐が発生してて、web版の更新はいま多分止まっていると思います。

原作の特徴は食べ物の材料や調理方法の記述が具体的である一方、材料の呼び名は「異世界風」になっていることです。料理に一定以上の知識があればこちらの世界のどのような材料かは想定可能なのでそれを思い浮かべながら読むのが楽しみの一つだと思うのですが、それはアニメという媒体では再現不能だと思うのでどのように演出するのかが楽しみです。

そこを失敗すると駄作への道をまっしぐら…?

ただ、異世界から見ると「異世界」にある本作の舞台「洋食のねこや」が異世界の各種族から見ると中立の「社交サロン」化していて、そちらの人(?)的交流面からのドラマも楽しめるとは思います。

ご飯一辺倒の作品ではないので、そちらにも期待しましょう。

2017.6.19追記:
公式からPV来ましたね。やはり深夜アニメとしての「華」(ヒロイン)は必要ということで、想定通りアレッタ投入は原作と異なり放送開始早々となりそうですね。あと、店主が原作でイメージしてたよりはイケメン風(笑)。

2017.6.22追記:
PVにもキャラクター紹介にもいたから、クロも早期投入ですね。原作だと3巻からですけど…。
==↑以上は、放送開始前のレビュー ============================

2017.7.4追記:
初回を視聴。とりあえずAパート「ビーフシチュー」で赤の女王、Bパート「モーニング」でアレッタ登場。「ねこやの扉」に関する説明は、次回以降ですかね。

料理名が各話タイトルになるのは原作通りのようです。原作自体が短編連作形式なので、少々のストーリー順変更は問題ありません。食べ物の作画は良かったです。まあ、ダメだったらこのアニメ自体が台無しですが。

2017.8.22追記:
第8話視聴完了。トレジャーハンターであるサラの、妹であるシアが登場しました。それと洋菓子屋「フライングパピー」の存在がアニメ作中で明らかに。原作ではこのエピソード以降、サラの自宅も何度か出てくるようになりますけどアニメではどうでしょうね…?

2017.8.29追記:
アニメのラナーは「褐色巨乳ボクっ娘異母妹」で属性盛りすぎ、満貫です(笑)。なお、原作で男っぽい口調で話す描写はあるものの明確な「ボクっ娘」設定については書かれていません。

2017.9.19追記:
最終回視聴終了。肝心の食べ物の作画ではなんとか持ちこたえたものの一部作画に微妙な点はあったかと思いますが、まあ合格点ですかね。

ストーリー的には原作のエピソード順を変更したり複数のエピソードをまとめたりしつつ、シリーズ構成的には破綻なくうまくまとめたということでこちらも合格点だと思います。

最終回で「ねこや」がつながった異世界と店主の関係についてもある程度は明かされ、作品的にも原作の販促という点でも期待通りかそれ以上の成果は出せたのではないでしょうか。

反響によっては2期目の制作もあり得ると思います。原作のストック量的には問題はないと思いますので、期待したいところです。

2期目があれば、原作には出てきていてまだ未登場のキャラクターもいますので追加キャストにも期待したいところです。

2018.4.18追記:
現代の日本人が異世界に転移なり転生あるいは店舗が異世界につながるなどして、そこで現代日本で知られる調理技術や食材、調味料などにより異世界では知られていない料理によって無双する話は数多あります。

そんな中で本作品を他作品から差別化している要素は、使用期間が限定される転移ゲートである「ねこやの扉」です。

しかも異世界側の入り口が一つではないことによる来客の多様性とか、異世界側では一ヶ所の扉は1グループしか使えないことによる利権の発生とかが物語に深みを与えています。

それに扉がつながるのは土曜日だけということで店舗経営上の疑問も低減されますし、「扉」以外は現代日本なので食材や調味料の入手も自由度が高い(どちらの世界の食材も使用可能)です。

メニューは現地語により説明込みで記載されているのもポイントです。人間は案外食には保守的で、選ぶ自由度がある状況下で本当に得体がしれない物を食べる人はなかなかいないと思います。

類似作品と比べて、本作品は設定が練られていると言えるのではないでしょうか。

……などと別のアニメ作品を観て思いました、まる。

 サンキュー(67)
2018.03.31 19:18 野菜炒め帝国の評価 | 観終わった| 115が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 異世界食堂(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

異世界もので一発当てる・・・そう思ってた時期が俺にもありました

量産されてる異世界系なんで正直第一印象は悪かった。

この流れに乗って異世界物書いて一山当てようと突如野心に目覚めた人も一人や二人じゃないだろう。

しかし「先入観は悪」なんて言葉を誰かが言ってたけど確かにそうだとコレ見て思うことになる。

やってること自体は全然大したことはない。
とある洋食屋にお客が飯を食べに来る。ただそれだけ。

ただし食べにくる客は漏れなく異世界の住人だがな。

この作品の面白いとこは結局以下の2点に尽きるのだと思う。

一つは異世界の人らが食す時の反応。
出す料理は普段馴染みの深い普通の料理だが向こうの住人にとっては珍しいもの。
故に素直に料理に感動し美味しそうに食す。
そこには「女将を呼べッ!!」も食べた時の謎のおはだけも存在しない。
シンプルだからこそソレがいい。

尚、不満点としては毎回毎回同じ料理しか頼まない客たち。
これはさすがに物足りなさを感じずにはいられない。
もっともっと見たいのじゃ。色んな料理を食べた時の初々しい反応を。

等と言われることを作者が予知していたのかは定かではないがお店が異世界に開かれるのは毎週1日だけという設定で回避している。

なるほど週1回であるなら一番好きなものを頼み続けても違和感はない。
週1回であるからこそ一番好きなものを頼む。道理だ。

これが毎日開店してて毎日同じ料理ばかり頼むと店員の脳内で不名誉な仇名つけられかねない。

なんか書いてるうちにもう1点の美点を忘れてしまったので無かったことにして欲しい。
勢いで書いてるとこういうこともままあるのだ。

それとこれが好きなら異世界居酒屋「のぶ」という漫画もお勧めしてみる。
確かもうすぐアニメ化もされるはず。
やってることはほとんど同じなんで中々面白いよ。
これの感想はマンガーレでも書いてますとさり気なくごく自然に宣伝。

 サンキュー(24)
2018.03.26 21:17 ちあきの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 異世界食堂(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

美味しい食事をありがとう。

今までに観たことないグルメアニメ。おおまかに一話完結なので、全体としてストーリーがとかいう話はありませんでしたが、一話一話は観ていて飽きませんでした。

率直な感想としては、食事って何よりの宝物だなとつくづく思いました。その至極の宝物を残す人って自ら財宝を捨ててるようなもので本当にもったいない……。
特に日本の食事は、異世界に限らず、異文化(外国)にとっても、跳びぬけておいしいと思うのは私だけでしょうか? 確かに高くておいしいものはどこの国にもありますが、安くておいしい食事が豊富にあるのは日本ぐらいだと私は思います。まさに日本はジパング(黄金の国)というにふさわしい食の宝庫だと、自分で勝手にいろいろ思いながら観ていました。

みんな幸せそうに食べているのがいい感じです。おいしい食事をありがとう!

 サンキュー(6)
ネタバレ
2018.03.25 04:22 ロキトの評価 | 観終わった| 10が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 異世界食堂(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

世界観が好き

エルフや妖精などといった様々な種族が自分の好みのものを食べるというのが好きでした。
御飯も美味しそうでした。

 サンキュー(2)

異世界食堂のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
異世界食堂のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。