当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~(TVアニメ動画)」

総合得点
61.2
感想・評価
116
棚に入れた
502
ランキング
5456
★★★★☆ 3.4 (116)
物語
3.4
作画
3.3
声優
3.5
音楽
3.4
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

背伸びしたいお年頃

【紹介】
リアルタイムで視聴した作品ですが、すごく共感できることが多くて心に残っていた作品です、大人が視聴するにはきついアニメですが
悩み多き12歳(小学六年生)の女の子のリアルな日常生活を描いた作品で、特に女子の描写が生々しいので作者の実体験を元にしているのでしょうね

【欠点】{netabare}
作画があまり良くないことと、付き合う前の時間が短すぎることでしょうか?
それから高尾君と桧山君が年齢の割に大人びすぎていて現実にこんな12歳男子いないってことも欠点
大人向けではないので大人がつまらないと思うのは仕方ないです
{/netabare}
【感想】
面白い!!って手放しで絶賛できるほどじゃないですが、良い女児向け作品だと思います
{netabare}
花火と結衣、それから高尾君と桧山君はみんな魅力的で4人の恋愛模様がとても素敵です、高尾君と桧山君はとてもカッコ良かった!
この時期は成長早い子と遅い子の差が顕著で、その差がコンプレックスになったりして悩み多いお年頃・・・そんなナーバスな時期をうまく描いている意欲作だと思います
なにげない日常の光景もすごくリアリティがありました、この時期の子はキャラクターのハンカチはダサいとかホントどうでもいいことにこだわるのですよね

小中学生の女の子にオススメなのはもちろん、娘さんがいるパパママにオススメしたい作品
12歳の女の子がどんなことを想い、どんなことに悩むのかを赤裸々に描いています
可愛らしい絵柄とは裏腹に横恋慕とか失恋とかカップルの引き裂き工作や絶交にいじめなどかなり突っ込んだ内容まで取り上げています
この時期の女子の面倒くささは天井知らずで、親にも友達にもなかなか相談できなくて悩んでしまう女の子も少なくないので、女の子がどんなことに悩むのか参考にするといいかも

また、小学生らしいピュアな恋愛模様と、恋のライバルとの争奪戦など純粋だからこそ衝突するピュアな恋愛をたっぷり堪能できるアニメなのでそういった楽しみもあります
この年代の子の悩みを知るにはいいアニメですが、この年代特有の面倒くささとデリカシーのなさにあふれているので、大人が視聴すると結構きついところも多いと思います
キャラクターはあくまでも小学生なので、キャラに常識とか大人の対応を求めてはいけません
{/netabare}
【キャラクター】{netabare}
女子のキャラクターにリアリティがあり、等身大の面倒くさい女子たちをすごくよく描けていると思います

一方で男子にはあまりリアリティはなくて、思春期女子が思い描く理想の男子像って感じ
特に高尾君の小学生らしからぬ王子っぷりと、桧山君の初々しいながらもここぞというときにビシッと決める男らしさはカッコ良くて小学生だってことを時々忘れそうになる
この時期の女の子は同級生男子が子どもっぽいから年上に憧れがちで、等身大の同級生の男の子では恋愛相手として不足なのでしょうね

まりん、ここあ、ゆうな かのん あんず
小学生の時こういう子いましたねー

作者が女性なのでここあとかは、うざさが誇張されているところはあるでしょうね
ここあはあれだけモテモテなのに恋愛ではいいところなしなので、作者自身が小6の時にウザッて思った女子への負の感情が具現化したキャラなのだと思います {/netabare}

投稿 : 2022/08/11
閲覧 : 181
サンキュー:

13

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

キュン☆ってするラブコメ

あにこれのあらすじには
{netabare}
小学6年生の少女を主人公に、初々しい恋や変わっていく身体について悩み成長していく姿をを描いた作品。
{/netabare}
って書いてあるけどふつうにキュンってするラブコメ^^


ただ
高校生だったらこんな事するのありえないってゆうおはなしでも
小学生だったらそうかも。。って


いちおヒロインは花日(ハナビ)でサブは結衣(ユイ)だけど
ときどきメインが交代して結衣の恋のおはなしになったり。。


絵は目が大きくって小判みたいだから合わない人にはムリかも。。


第1話キス・キライ・スキ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
綾瀬花日、12歳。恋はしたいけど、まだまだカレシなんてはずかしいし、デリカシーのないクラスの男子にはあきれっぱなし。 だけど、リコーダーのテストでペアになったのをきっかけに、となりの席の男子・高尾優斗と急接近!?一方、花日のクラスメイト、蒼井結衣は生理が始まり、自分のからだの変化にとまどう。一人で生理用品を買いに行く勇気が出ず、花日にいっしょに来てほしいと頼むが・・・。
{/netabare}

にゃんが小学生の時って
毎日イジメられて学校行くのがイヤで
死んじゃいたいとか早く大人になれたらな☆ってばっかり考えてた

でも
自分が大人になってもちゃんとした大人になんてなれないだろうなぁって。。


それでこのアニメのおはなしだけど
からかう男子、イジワルな女子、仲間外れ、
ふつうの日常のおはなしはほんとにありそう☆

でも、恋愛は1話目からキスしちゃったりって
「好きっていいなよ。」とか「となりの怪物くん」みたいな
高校生のラブコメでもえーっ!って思っちゃうのにないよね^^


それとも小学生だからできるのかな。。

みんなにからかわれて
高尾クンはみんなの前で花日とキスしたことバラしちゃうし
花日もあんまりおこらないし。。

高校生だったらありえなさそう。。
{/netabare}

第2話コクハク
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
蒼井結衣、12歳。どんなに恋に憧れていていたとしても、うちのクラスの男子となんて絶対に無理! 特に、同じクラスの男子・桧山一翔とはいつもケンカばっかり!だけど、ある事件がきっかけで、桧山を意識し始める結衣。一方、花日はクラスの女子がブラジャーを着けはじめたことを知り、結衣やまりんと一緒に初めてのブラジャーを買いにいくが・・・。
{/netabare}

今回は結衣のおはなし

いつもからかったりする桧山クンが
大事なカギをいっしょに探してくれたりして恋かな?って☆

それでとなりのクラスの森クンの告白をことわったら
結衣が知らないうちに森クンが仕返しにイヤなこと言いふらしてて
桧山クンが森くんなぐったのはそのせいだったって分かって
お返しに調理実習で作ったクレープあげてさいごは桧山クンから告白。。

2人の思いがだんだんはっきりしてくところがよかった☆
{/netabare}

第3話Wデート
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
蒼井結衣、12歳。初めて彼氏ができました。
クラスの男子・桧山とカレカノになったけど、いつも通りに話せなくなってしまった結衣。花日は高尾とショッピングモールにデートに行くことになり、結衣と桧山も誘い、4人は初めてのWデートにいくことに。楽しいWデートをしていた4人だが、同じクラスのエイコー達に見つかってしまい・・・!?
{/netabare}

よくあるラブコメ回の楽しいWデートだったけど

手をつなぎたいけどつなげない結衣と
桧山クンもほんとは2人だけになりたかったみたいで
さいごに結衣の手をとって走り出したところがさわやかだった
夕日と噴水が背景でよかった☆
{/netabare}

第4話トライアングル
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
花日の幼馴染・堤歩が同じクラスに転校生としてやってきた。クラスに馴染もうとしない堤に、花日はプロフ帳を渡したりして気にかけるが、つれない態度をされてしまう。一方、花日は高尾にもプロフを書いて欲しいと手渡すが、なかなか書いてもらえず不安になってしまう。高尾のプロフを持っているという浜名心愛は、それを自慢して・・・。 綾瀬花日、12歳。うちのクラスに嵐の予感です。
{/netabare}

高尾に恋のライバルがあらわれるおはなしになるのかな?

堤クンはただのゴーマン男子でいつもボッチ
イジワルだけど花日はほっておけなくって
何とかお友だちになってあげようって。。
{/netabare}

第5話バースデイ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
綾瀬花日、12歳。突然の二股疑惑です・・・。
堤が花日のことを好きだというウワサで、クラスは大騒ぎ。「好きではなく、嫌いの間違いだ」と言う堤に、男子と女子は友だちになれないのかと、落ち込む花日。そんな中、花日が高尾への誕生日プレゼントを迷っていると、堤が一緒に選んでくれることに。高尾とのデート前に、堤とプレゼントを選んでいるが、高尾との待ち合わせ時間が迫り・・・!?
{/netabare}

花日が高校生だったら
カレシがいるのにほかの男子といっしょに。。って思うけど
花日はまだ恋人とかってよく分かってないみたい。。
{/netabare}

第6話ボーイフレンド
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
綾瀬花日、12歳。堤くんに友だちじゃないと言われてしまいました。相変わらず堤に冷たくされ、落ち込む花日だが、マラソン大会に向けての練習中に、突然堤は花日に「好きだ」と告白!混乱する花日だが、結衣の「告白するって、すっごく勇気がいるんだろうね」という言葉に、ハッとする。そんな中、高尾と堤が花日をかけて、マラソン大会で勝負をすることになり・・・。
{/netabare}

心愛(ココア)が高尾クンを負けさせようってイジワルしてイヤだったけど
堤クンはひきょうなことしなくってよかった☆

堤クンも花日の相手は高尾クンだけだって分かってて
でもかんたんにあきらめきれなくって
半分くらい負けるつもりで走ってたのかも。。


高尾クンが花日がいるのに心愛にやさしくしたのは
花日だったらきっとそうするって思ってたから。。

2人ともやさしい人だったし堤クンもいい人だった
さいごはさわやかでよかった☆
{/netabare}

第7話ハジマリ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
蒼井結衣、12歳。初めてカレシに一緒に帰ろうって言われました。
桧山に一緒に帰ろうと誘われたその日のちょうど1年前。それは、桧山の中では忘れられない、桧山と結衣、2人のハジマリ思い出の日…。1年前のその日、桧山は教室で涙する結衣を偶然見かけてしまう。今までただのクラスメイトだった結衣のことが気になりだして…。
{/netabare}

桧山クンが結衣のこと気になりだしたころのおはなし
思ったことがうまく言えない桧山クンを見てて悲しかった。。
{/netabare}

第8話ナマエ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
蒼井結衣、12歳。カレシと名前で呼び合うのに憧れます…。
下の名前で呼ぶと2人の絆が深まる、とまりんに聞き、お互いに名前を呼び合いたい花日と結衣。名前をさり気なく呼んでもらえるように色んな作戦でアプローチする花日。一方、桧山が期間限定で携帯を持ち出したことを知る結衣。メールでなら、素直に自分の気持ちを伝えられると思い…。
{/netabare}

ふつうにラブコメでよくありそうなおはなしになってきたみたい^^
{/netabare}

第9話トモダチ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
綾瀬花日、12歳。友だちと喧嘩してしまいました…。
桧山と名前で呼び合い、気持ちを再確認した幸せそうな結衣。それを聞いた花日は少し複雑な気持ち…。そんな中、足をケガしてしまった花日は体育の授業を休む。「生理だ!」と花日をからかう男子を止めるため、つい結衣は「まだ花日は生理になっていない!」と言ってしまう。ショックを受ける花日は「おせっかい!」と結衣と喧嘩になってしまい…。
{/netabare}

大人っぽい結衣のことうらやましく思ってる花日と
ピアノ教室でおせっかいってハブられた結衣がケンカしちゃうおはなし


今日のおはなし見てて思ったのは
みんな自分の気もちが分かっててすごいなぁって

今でも人の気もちも自分の気もちもにゃんはよく分からないし
小学校のときなんかもっと分からなかった

ふつうはスルーできることでも
いろんな事で悩んでたり調子が悪いときとかは
落ち込んだりきついこと言っちゃったりってあるんだって
ちょっとずつ分かってきたし
ふつうだったら正しいことでも間違いになったりするってゆうことも。。


アニメとか本とかって
正しい人はいつも正しくって
悪い人はやさしく近づいてきても裏があるとかって
人の気もちが分かりやすいよね

でも
3次元の人間のきもちってやっぱりよく分からないなぁ。。

2次元だとおばあちゃんとか助けたら感謝されるけど
3次元だと年寄りじゃない!っておこられたりするかも。。とか考えちゃって
リアルの人も2次元の人みたく分かりやすかったらいいのに☆

おはなしの中で
「相手に聞いてみたのかい?」って言ってたけど
にゃんは聞いてかえって怒らせちゃったことっていっぱいある。。


やっぱりアニメの世界っていいな☆
かんたんに仲直りできて。。
{/netabare}

第10話オリヒメヒコボシ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
綾瀬花日、12歳。カレシと一緒に天の川を見られることになりました。クラスのイベントで、七夕の夜を一緒に過ごせるようになった花日、高尾と結衣、桧山。一方、クラスの女子達は、まりんに教えてもらった「七夕の夜、夢の中で好きな人に会えるおまじない」に大興奮!花日や結衣もカレシとの夢を見たい!と盛り上がる。そのおまじないには、好きな人とのツーショットチェキが必要で…。
{/netabare}

心愛は今日もイジワルだったね
高尾が花日のカレシだって知ってるのに
2ショット撮るのに協力させるなんて!

でも、自分は仲間に入れてもらえなくっても
応援しようってした花日は気もちがやさしいなぁ☆
思わず心愛と高尾クンの2ショットのジャマしちゃったけど
イジワルな気もちはぜんぜんなかったよね^^


今日は。。ってゆうか今日も高尾クンはイケメンだった♪

花日が言いたくないなら聞かないって
でも
悲しい顔の花日は見たくないって☆


それに桧山クンだって
結衣の恥ずかしい写真をパッて取り上げて渡してくれてイケメンだった


このクラスって男子女子の仲が悪いって先生心配してるけど
みんなも花日とか結衣みたく
素直になったらカレカノになれるかもなのにネ☆
{/netabare}

第10話ナツコイ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
蒼井結衣、12歳。カレシと初めて行くプールデートに、ドキドキです。夏はカレカノの季節!花日と結衣も、高尾・桧山と4人でプールに行くことに。カレシの喜ぶ顔を想像しながら、花日と結衣は可愛い水着を買いに行く。そこで「プールデートと言えば、ビキニ!」とまりんに言われ、2人は…!?そして、プールデート当日、いつもと違う花日と結衣の水着姿に高尾と桧山はドキドキ!カレカノっぽくデートを楽しむ2組の前に、突然エイコーたちが現れて…!?
{/netabare}

エイコーたちがいつもジャマするのって
きっとカレカノが楽しそうだからだよねー
自分がおもしろくないから楽しそうな人を見るとうらやましいんだよ^^

でも
そうゆうことしててもきっときらわれるだけで楽しくなんてなれないから
ちょっとかわいそう。。


そんなエイコーたちに乗せられちゃって
1人で相手してた桧山クンはやっぱり悪かったよね。。
結衣も呼んで応援してもらったらよかったかも☆


それでも結衣が
ナンパされそうになってるところに間に合ってよかった☆
結衣が泣いちゃったりしたらカレシ失格だったもん

ぎゃくに肩をぎゅってして「カレシだから」って♪
前よりもっと近づけてプールデートは大成功だったね☆


「悪いな。。高尾みたいにできなくって」ってあやまる桧山クンに
「そんなことない!わたしは桧山がいいんだから☆」って
ちょっとうるうるしちゃった。。
{/netabare}

第12話ハナビ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
綾瀬花日、12歳。カレシと初めての花火…デートです! 高尾と2人きりで花火大会に行く約束をした花日。浴衣を着て、待ち合わせ場所に向かうと、そこには浴衣姿の高尾が。お互いの浴衣姿にドキドキの2人。花火大会の会場で、エイコーたちに邪魔されないように「2人だけの秘密のデート」を楽しむ花日と高尾。「2人で一緒に見よう」と約束した花火の打ち上げ時間が近づく中、2人は心愛に見つかってしまい…。
{/netabare}

最終回だったけど
花日と高尾クンのデートは心愛たちにジャマされちゃって
ドキドキが足りなかったかな。。


それより桧山クンのおうちに手伝いに行った
結衣の方が2人っきりになれてよかったかも^^
恥ずかしかったけど桧山ママ公認のカノジョになれたしw

桧山クンのほしいモノって何だったのかな?


さいごは
高尾クンが忘れ物取りに行くフリして2人っきりになれてよかった☆
「来年もいっしょに見たいね。。ハナビ」
花日が何回もくり返して聞くから高尾クンてテレてかわいかったw


EDのあと2期のお知らせ?
塾の男子が結衣のこと気にしてるみたい、、
10月も楽しみ☆
{/netabare}



見おわって


はじめの方がドキドキいっぱいでよかったかな^^

だんだんラブラブな2人を心愛(ココア)とかエイコーたちがジャマして。。
ってゆうパターンになってきて
ちょっとあきてきたのカモ?

もっとおたがいが
近づいたり好きになるようなエピソードとかあったらよかったかも☆


2期は桧山クンにライバル登場みたいだから楽しみ^^


ほかの人のレビューを読んだら男子向けじゃないみたい
高尾クンが大人っぽすぎるって。。

でも
高尾クンって女子のあこがれの王子さまだから
イケメンで頭もよくってやさしくって何でもできちゃうんだ^^

投稿 : 2021/06/17
閲覧 : 712
サンキュー:

57

ナルセッチ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

余計なプライドを捨てて素直に感じよう(笑)

タイミングやたまったポイントの処理という理由はあったものの、
極めて珍しく連載中のコミックを電子購入してしまった。

まだ観ていない方の為に
エッチ描画はありませんのであしからず。

絵柄はまさに「少女マンガ」そのものという感じですが、
とてもきれいなタッチです。

できすぎ主人公高尾君のおとな過ぎる態度と
めいいっぱい小学生だけどまっすぐな花火のなお付き合いは
心が穏やかになります。

そして鈍感いけ面な桧山君と自分を抑えがちな結衣ちゃんの
ピュアなお付き合いは心が浄化されます(笑)

ちょっとモブ男子の扱いがあれですが、
ライバルとして登場するいけ面男子たちが
もりあげてくれます。

悪役の期待を一身に背負うココアちゃんについては、
最近四面楚歌になって埋もれてきたので、
どこかで再浮上を期待します。

コミックが続いているので第三期を期待してます。

投稿 : 2019/05/28
閲覧 : 358
サンキュー:

4

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

いや~、自分的に、12歳は完璧に子供なんですが……

[文量→小盛り・内容→雑談系]

【総括】
「なんだチミはってか? ええ、そうです! 私が偏見まみれの頭の固い古いタイプのオジサンです!」


一言。「マトモなおっさんがマトモに観るアニメじゃない」


多分、「小学生にとっては、恋愛アニメ」「大人にとっては、ギャグアニメ」くらいの見方がちょうど良いのかな?

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
自分の中の何かが、視聴に激しくブレーキをかけていました(苦笑)

小学生が人を好きになるのは、8割以上の人は外見でだと思ってます、特に男子は(偏見)。あんな素敵な男子小学生がいたら、私は友達になりたくないし、あんな頭沸いてる女子は好きにならない。あと、あのクラスは学担が無能すぎ。

……あ~、小学校の時に帰り道でやってた、スパロボしりとり(スパロボに出てくる作品の機体名やキャラ、声優さん、スタッフ縛りのしりとり)は楽しかったな~……(遠い目)。
{/netabare}

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 652
サンキュー:

25

ネタバレ

ピピン林檎 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

『ちゃお』の看板マンガのアニメ化

◆6年2組、花日(はなび)&結衣(ゆい)のダブルヒロインものだけど・・・

少女漫画雑誌で一番売れてるのは『なかよし』だとばっかり思っていたら、もうずっと前から『ちゃお』の方が売れていたんですね(少子化のため全盛期よりはだいぶ発行部数減っちゃってるそうですが)。

で、ショッピングセンターの書店コーナーなどで時折みかける、その『ちゃお』の表紙の、いつも目をキラキラ輝かせて、口を半開きにしてこちらに微笑みかけてくる少女が、こいつら(花日&結依)だったのか笑。


◆「事故チュー」ならぬ「ムラムラ・チュー」から始まるストーリー

少年雑誌なら、小学生や中高生のガキが街角で綺麗なお姉さんに突然何かの偶然でHUG!されちゃったり、校庭で突然つむじ風が吹いて同級生の可愛い子のパンツをガン見しちゃったりするのは“常識”ですが、少女雑誌でも、平凡そうな少女が、何かの偶然で年上や同級生だけど年長に見えるイケメン君と「事故チュー」しちゃうのは、(※第1話で手っ取り早く読者の興味関心を惹ける・・・という意味で)“常識”の範囲かな?とは思っていたんですが。

たまたま同級生と屋上に昇っていたら、{netabare}向かいの棟で教師たちがキスをしているが見えて、ムラムラして思わずチュー{/netabare}しちゃった・・・って、こんなのが最近の少女マンガの“常識”なんですか、そうですか・・・。


◆総評

一話一話の脚本はよく練られていて、出来が良いと思います。
絵柄も音楽も演出も、ほどほどに良くできてて文句はつけられません。
ただ、全体を観終わって、個人的に気になった点を少々。

・毎回しゃしゃり出てくるモブ男子連中が終始ウザイ(※イケメンコンビとの扱いの差に笑)。
・最初から最後まで、お邪魔虫&意地悪ばっかりしている心愛(ここあ)ちゃんが、何だか次第に可哀そうになってくる・・・。

続編も制作されているので、そのうち視聴してみたい気もするのですが、果たして、本作の裏ヒロイン・心愛(ここあ)ちゃんに春は来るのでしょうか?
そこだけが個人的に気になりました。


◆制作情報
{netabare}
原作         まいた菜穂(『ちゃお』連載マンガ)
監督         大宙征基
シリーズ構成     坪田文
キャラクターデザイン 荻原しょう子
音楽         岩崎元是
アニメーション制作  オー・エル・エム {/netabare}


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得できなかった疑問回

======= 12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜 (第1期) (2016年4-6月) =====
{netabare}
第1話 キス・キライ・スキ ★ 6年2組、結衣の生理、リコーダー練習と初キス(花日&高尾)、意地悪女子(心愛(ここあ))、綾瀬花日の恋の始まり
第2話 コクハク ★★ 桧山湯、ブラ選び、桧山一翔(かずま)と森の喧嘩、蒼井結衣の恋の始まり
第3話 Wデート ★ 4人のリア充デート、失くした兎さパンダ捜し、Wデート打ち切り宣言、ラストで堤登場
第4話 トライアングル ★ 東京からの転校生(花日の幼馴染)、プロフお願い、堤君の良い所、横恋慕
第5話 バースデイ ★★ 花日の二股騒動、男子とも友達になりたい気持ち、プレゼント選び、壁ドン、セミ修羅場 ※小学生なのにドロドロ展開(笑)
第6話 ボーイフレンド ★★ アクセサリー、堤の告白、マラソン対決(高尾vs.堤)、友達 ※脚本の上手さは◎
第7話 ハジマリ ★ 結衣・桧山それぞれの一年前回想、母親のいない結衣、お互いの好きな所 ※心情描写が細かくて◎
第8話 ナマエ ★ まりんの入れ知恵、彼氏の特別扱い、初メールと行き違い・解消 ※♀の一人相撲でウザイ感じがよく出てて○
第9話 トモダチ ★ 花日と結衣の喧嘩(好き過ぎてお節介して迷惑に)、仲直り
第10話 オリヒメヒコボシ ★ 七夕会兼天体観測会、心愛の企み、ツーショットチェキ騒動 ※ここまでくると心愛が可哀想になってくるんですが・・・
第11話 ナツコイ ★ Wプールデート、上手く進んでる高尾&花日・上手くいかない桧山&結衣 ※思い出の1ページ
第12話 ハナビ ★ 夏休み開始、高尾&花日の初2人きり浴衣デート、桧山母の結衣歓待、二人同士で見る花火、ラスト三上稲葉登場 ※同上{/netabare} 
---------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)3、★(良回)9、☆(並回)0、×(疑問回)0 ※個人評価 ★ 4.1

OP 「Sweet Sensation」
ED 「Cotona MODE」

投稿 : 2019/03/24
閲覧 : 584
サンキュー:

10

順順 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白かった

1話で最低2回はニヤケてしまう。
モブ男子はあそこまでウザくないと思うけどな。
ピュアな感じが伝わってきて癒された。
カレカノより、カップルの方が言いやすくね?
って思う。

投稿 : 2018/12/10
閲覧 : 348
サンキュー:

2

ネタバレ

R子 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大人顔負けの恋愛事情

原作未読。
面白かった!

小学6年生の恋を巡る日常を描いたストーリー。

主人公とその彼氏を中心とした展開と思いきや、色々なエピソードが入ってくる。小学生の日常ということで、難しい話は特にない。子供向けな感じもするが、大人が見ても楽しめる。でも、大人が見るには純粋すぎて今の自分を重ねて悲しくなるかもしれない…。(でも、こんな頃もあった(はず)と懐かしみながら見られるかもしれない…)

安定した主人公・花日と高尾カップル。
ぎこちないカップル、友人・蒼井と桧山。

少女漫画ならではのふわふわキラキラが前面に出ていて、王道な起承転結で進んでいく。瞳うるうる、風もないのに髪の毛ゆらゆら~な場面は、それだけで気持ちが伝わるが妙にツボだったw

一番小学生6年生らしいのは桧山と蒼井かな、と思う。花日は小学4年生くらいの感覚、高尾に至っては高校生の貫禄すらある。

花日と高尾はトラブルがあっても高尾が大人すぎてなんとかするだろう、という安心感からそこまでわくわくしなかった。(第一話で、『完』という感じ)
楽しみだったのは蒼井と桧山カップル。桧山が不器用で、でも一図で…という構図は、見ていて応援したくなる初々しさ。

イマドキの小学生は結構ませていて、このアニメの内容はあながち的外れでもない。スマホなどを持っている小学生も少なくない中で、子どもの変化を細やかには感じ取ることが難しい昨今…。このアニメよりも相当ドロドロしたクラスもあるのではないか…と思ってしまう。

12歳。というタイトルではあるが、カップル達の後日談もいつか見てみたいと思う。

投稿 : 2018/12/03
閲覧 : 362
サンキュー:

9

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

中心キャラの設定年齢を変えただけで

 原作は未読。

 視聴者ターゲットは本当に12歳前後なのだろうが、見方を変えると対象年齢向きを越えた
面白さがあったりする。
 内容的には中高生を中心キャラにした正統派ラブロマンスと同じようなものだが、キャラを
小学生にするだけで、なんだか凄いことになってきたり。今時の小学生は本当にこう
なのだろうか?。

 全体的な印象は懐かしいというもので、自分は男性なので女子の心情が判るわけではないが、
クラスの雰囲気などの俯瞰的なものはそんな感じ。
 これぐらいの年齢の頃は自分の時代も男子の方が心身共に幼かった。
 エイコー、委員長、トモヤのカップルを冷やかすのに夢中になっているところなど、まさに
それという感じで、こんな彼らが数年後は自身が彼女を欲しがったりするのだろうなと思うと
可笑しくもある。
 対照的なませた女子を象徴していた感があったのが小倉 まりん。恋愛マスターといった風で
綾瀬 花日や蒼井 結衣などに色々と恋愛アドバイスをしていたが、これがお姉ちゃんから聞いた
知識だけのものというところがなんとも。これまた数年後には花日や結衣が色々な経験を
重ねて、逆に自分は何もないことに焦ったりするのだろうか?。

 ストーリー的には花日と高尾 優斗、結衣と桧山 一翔の2組のカップルを中心に描かれる。
 前組は子供っぽい花日と大人っぽい優斗というアンバランスさが面白いところ。特に優斗は
どう見ても小学生に思えず、大人な魅力に溢れてる(笑)。
 浜名 心愛は「どうして子供っぽい花日が」と言うシーンがあるが、大人な優斗君はこの年で
もうロリ志向なのかもしれない(笑)。
 後組はいかにも小学生らしい雰囲気。特に一翔がザ・男子といった感じで、照れがあって
素直に自分の感情を伝えられないところなど、本当に微笑ましい。
 メイン視聴者層である12歳前後の女子からすると前組がある種の理想で、後組がもし自分が
男子と付き合ったら?と想定するリアルなものなのかな。

2018/07/23

投稿 : 2018/07/23
閲覧 : 303
サンキュー:

1

にゃんちゃこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

これは12歳様アニメ

恋愛アニメも低年齢化して来たんですね。
今時の12歳女子と言うのは成長が早いってことで
しょうか?

2つのカップるが繰り広げる淡い恋愛模様アニメ。

12歳の女の子が楽しめる様なアニメ
だと思います。

投稿 : 2017/08/18
閲覧 : 311
サンキュー:

1

384 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

THE・思春期!!笑

初めに言っておこう。

ロリ、ショタ狙いのアニメではありません。
女子小学校向け恋愛マンガ原作のアニメです。


小学6年生の女の子が、クラスの男子が気になったり、初潮を迎えて戸惑ったり、初めてブラを買いに行ったり…

もう、見ていて可愛いっっ(*≧∀≦*)
(あ、あくまで保護者目線でね。ガチで萌えてたらアブナイ人だから。笑)

ちょっとマセ過ぎ(落ち着きすぎ)かなって感じる男の子もいるけど、
今時の小学生はこんなもんなのかしら?

私も小学生の時こーゆー少女マンガのシチュエーション憧れたなぁ。笑

ヘタな高校生くらいの少女マンガよりキュンキュン出来て、何気に楽しんじゃった。笑

投稿 : 2017/01/18
閲覧 : 232
サンキュー:

1

さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:----

ゴミ

ただそれだけ
偏見 しょうもないことしとらんと勉強せんかい

投稿 : 2016/12/28
閲覧 : 253
サンキュー:

1

ゆん♪ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

っていうかとりあえず#17「アメアガリ」見てみた

これってすでにセカンドシーズンなのでしょうか?わからん。。。

12歳のきゅんきゅんなお話…みたいだけど、犯罪臭がしそうで(苦笑)見るのにためらいがありました。

う~ん。。。おばさんが12歳の頃はこんな胸きゅんvなことは無かったよ…(爆)男子がもっと子供っぽい時代でしたので^^;
なので、やっぱり違和感が否めない。


中学生だと思ってみたら少しは…初恋の甘酸っぱいお話として見ることが出来るんだろうなぁw

投稿 : 2016/11/03
閲覧 : 315
サンキュー:

2

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

子供向けと考えれば内容は良かったのではないかと思う。

女の子向けアニメ、おそらくはタイトルの年齢くらいの人向けだと思われる内容で
設定は小学生6年生という微妙な年齢の女の子2人を主人公とした恋愛もの
12歳くらいを対象にした恋愛ものとしては
中々生々しいかな、ブラジャーや生理や生理用品だとかアニメでは普通は扱わないネタがあったり
生々しい、男の子も女の子もクラスには汚れ役の生徒がいて
女の子である主人公側2人、花日や結衣にイジメをしてちょっかいだすパターンと
本当に12歳向け?って感じの内容
基本的に女の子向けアニメであることには変わらないけど
内容は妙に生々しくなってましたね。そのおかげでリアルさはありました。
そして流石に非道徳な行為が作品内で容認(正しいこと)されることはないので
そのあたりは大丈夫だけど少々内容はシリアスできつめ

ストーリー展開はシリアスと汚れ役の生徒のおかげで
主人公側が立つケースが多いが
そのおかげでパートナーとなる男の子のキャラが立っていたり
花日と結衣の健気さは出ていたとは思います。
パートナーの男の子キャラが汚れ役の生徒に文句を言ったり
自分の主張をするシーンはカッコいいなとは思いました。
しかもただカッコいいだけでなくて言っていることは
大人な対応だし、色々な配慮したものなので
単なる悪者退治ではなく、素直に感心出来るものになってました。
そのシーンのおかげで主人公の女の子が惚れるわけだから
恋愛パターンとしては色々助けてくれたから好きになるものかな
小学生らしくていいんじゃないですか
主人公側のキャラ同士のすれ違いもあるけど
お互いの考えはそれぞれにそういう考え方もあるって感じなので
どちらかが悪いというわけではないので
主人公側のキャラは汚れ役はいなくて
それぞれの考えはアリかなとは思いました。
喧嘩したからこそ今までお互い相手のことをどれだけ考えていたかを理解し合える
感じが上手く出ていたのは良かったのではないかと思います。

花日とパートナーとなる男の子とは1話でいきなりキスをすませたり
結衣も好きな男の子がすぐに出来たり(好きになる過程はありましたが)
展開は異様に早くて子供向けには見えない展開の早さ
そのため最初の展開で感情移入出来るかどうかは人それぞれだと思う。
個人的にはあっという間だったかな展開に浸る余裕はなかった。
結ばれるのは早いな、このアニメは結ばれてからが本番のアニメでしたね。

付き合い始めてからは、小学生らしいデートしたり
ドキドキするシーンがあったり普通だったかな
花日は彼氏のために、他の男の子とデートしながら誕生日プレゼント
探したり、そういったデリカシーのないことをしてしまうのも小学生らしいかなとは思いました。

途中からは原作は小学生中学生向け少女漫画だからなのか
男の子2人、女の子2人のメインでやると思ってたけど
ライバルの男の子が出てきたりで小学生中学生向け少女漫画的な
展開だったかな、展開としてはよくあるもので
男の子とライバルの男の子の主張は
主人公の花日のことを考えただけでなくて、他の人のことも考えた優しさだったり
の行動は人として中々の行動だったり
主人公の花日のことを求める理由も、その気持ちは分かりやすく
純粋に好きな気持ちが視聴者にわかりやすく描かれているので
そのせいで色々な無茶な行動をしてしまうのも納得が出来るもので
それぞれ主張は視聴しているのが12歳くらいの
女の子であれば、その主張に共感を覚えることが出来るのではないかと思いました。
大人であれば12歳がこんなことを言うのかと疑問に思うのだけど
気にしてはいけないでしょうね。

ただ、ライバルの男の子はその後、存在感がなくなるので
その後の展開は普通の恋愛ものかな、結ばれた同士での恋愛ものでした。
最初の設定的に三角関係ものではないと思ったので
この展開はおかしくはなくてブレそうでブレないのは良かったと思う。
このアニメ別に恋愛以外で何かテーマにしているアニメではないし
恋愛から枠組みが外れるアニメでもないので
小学生中学生向けとして見やすい作りのブレないストーリーだったかな
女の子が彼氏に気に入られるために
頑張るシーンは小学生らしいことをしていたり
良かったのではないかと思う。
生理とか妙に生々しくてリアルさがあったのは
子供向けと考えると正直どうなのかは悩む所だけど
個人的な主観では、現実に恋愛する上では避けては通れない
難しい問題を取り入れたのは評価したい。
分割の1クール目とはいえ終わり方は中途半端なのは
わかるのですがストーリー自体は意外にしっかりしていたのではないかと思う。
結ばれるまでは早いのですが結ばれてからは素直に楽しめました。

気になる部分は個人的にはもう少し汚れ役の心愛に見せ場があったら
もっと面白くなったかもとは思いましたね。
反省もしたり、おしおき的展開で変化があるとか
ストーリー的な見せ場はほしかったかな
全体的にも汚れ役の生徒はその傾向が強かったからね。
自分勝手で嫌な奴、以外の部分は見たかったな
ただ、子供向けだから意地悪キャラがいるのはいるのはわかるので存在しているのは
理解は出来ます。

作画については、子供向けアニメだし作画の質はいかにも子供向けな感じでした。
特に良いって感じはしなくて普通だったかな
顔がアップのシーンや大事な場面では比較的頑張っていたとは思います。
子供向けにあんまり強く言いたくはないけど作画は普通でした。

声優さんについては主人公の女の子2人は可愛い系で年齢相当の
声質と演技だったので良かったのではないでしょうか
おそらくは視聴しているのが12歳くらいの女の子と考えれば
感情移入しやすいと思えましたね。
相方の男の子のキャラは年齢に似合わないイケメン声だったかな
これに関しては作風的にしょうがないかなとは思いました。
カッコいい感じの演技自体は気持ちは伝わってきました。

あっという間に結ばれて、付き合ってからのアニメでしたが
内容的にもわかりやすくて
主人公側の女の子は健気だし男の子もカッコいいし
感情移入しやすくて
子供向けと考えれば内容は良かったのではないかと思う。

投稿 : 2016/10/07
閲覧 : 251
サンキュー:

4

sMYVP12210 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

純粋でいいアニメ そして神OP

12歳の男女、いまどき風味ならこのくらいでもいい。
あまりにも現実よりな設定とか見たくないしw
昔はよくあった少女マンガ系ですよね 最近ほんと少ない。
ただもうちょっとライバル。三角関係あってもよかったんじゃないかな~
12歳といえども 世の中そんな簡単に欲しいものは手に入らんぞと。
その辺簡単にお付き合いする展開が 速すぎたのかもしれないですね。

総じておもしろかったのですが、序盤から作画が崩れ始めたのが残念。
中国韓国には外注しないでくださいな こんないいシナリオ、設定なのに
台無しですよ。

2期決まっているので期待してます。

投稿 : 2016/09/29
閲覧 : 259
サンキュー:

2

ネタバレ

mamiko さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

あまり楽しめて観れなかった

ほぼ原作をそのままアニメにしています。何話か観て感じたことは・・
女子が恋愛に敏感+彼氏がいる女の子は彼氏ともっと恋愛ぽいことを目指そうと頑張いる。そうなるのもわかるけど、小学生はもうちょっと控えめでもいいかも
男子は彼氏または、ライバルは目元をかっこよく描いてイケメン風にしているが他の男子は目元容姿も簡単なタッチで描かれている。
冷やかし場面もそんな大事にしないでも・・な感じです
作者このアニメが好きな方は楽しめて観れると思いますが
私はいまいち楽しめて観れませんでした

投稿 : 2016/08/08
閲覧 : 294
サンキュー:

3

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最近の小学生は進んでる・・・!?

この作品の原作は未読です。少女漫画「ちゃお」に連載されている作品ですが、「ちゃお」は妹が見ていたので知っていますが年齢層は決して高くなかったと思います。
それが深夜テレビ枠・・・同じチャオの連載作品でも「アイカツスターズ!」は小学生がリアルタイムで視聴できる時間に放送されているのに、この違いは何だろう・・・と考えてしまいました。

物語は、二人の主人公・・・綾瀬 花日と蒼井 結衣が付き合っている彼氏との淡い恋愛模様と、女の子の友情を描いた作品になっています。

そもそも小学生の頃・・・「彼氏彼女」なんていう発想あったかな?
「片思い」や「両思い」は記憶にありますが、「彼氏彼女」という括りは記憶にありません。
「両思い」の「お互いにお互いを好き」が該当しそうですが、これはあくまでも両者の気持ちが主体・・・
彼氏や彼女の様に「立場」を明確にしている訳ではありません。

立場が明確になるって、居場所ができる事でもありますが、同時に束縛を受ける事にも繋がると思うんです。
そんな関係が気持ち良い年頃なんでしょうかね・・・^^;

綾瀬 花日の彼氏は高尾 優斗で、蒼井 結衣の彼氏が桧山 一翔という関係なのですが、特に花日の彼氏の高尾 優斗は尋常じゃないくらい、色々と盛られています。
優しくて面倒見が良くて容姿端麗で大人っぽいから女子にモテモテ・・・
所謂スーパー小学生・・・とでも言うのでしょうか。
でも、こんな小学生はちょっと嫌かも・・・人にとって大切なのは「相応のらしさ」だと思うんです。
小学生は小学生らしくしとけば良いんです・・・
そんな時期はあっという間に過ぎ去ってしまうのだから・・・
あの頃に戻りたいと思っても、決して戻れないのだから・・・
もうしばらくしたら、否応なしに大人にならなければならないのだから・・・
もっと純真さを大切にして欲しい・・・そんな風に思います。

それに「らしく過ごす」って、成長の過程においてとても大切な事だと思うんです。
「らしさ」が不十分だったり、無理に背伸びをしたりすると、人として大切な部分が欠落するかもしれません。

そう考えると、蒼井 結衣の彼氏である桧山 一翔の方が未だ小学生らしいです。
気持ちを上手く言葉や態度に表すのが苦手・・・
だけど、気持ちだけは決して誰にも負けないくらい大切・・・
でも普段はクラスの男友達と遊んだり、家の手伝いをしたりと「らしさ」がしっかり残っています。

女の子が等身大で描かれているので、その相手はスーパーマンではなく等身大のままの方が好感が持てると思います。
きっと、年頃の女の子の考えは違うんでしょうけれど・・・^^;
いつか私を白馬の王子様が・・・の王子様みたいなキャラに憧れるんでしょうね

二人の主人公・・・とは言っても見た目も性格もまるで真逆な二人ですが、個人的には蒼井 結衣ちゃんの方が好感が持てるかな・・・
流石に小学生は推せませんよね・・・(//∇//)

普段から気を張っているのが分かる時があります。
自らがそうなりたくてなった訳じゃない・・・
だけど必要に迫られて・・・それしか選択することが出来なかった・・・
ふと我に返ったときに寂しさを感じる・・・
当たり前です・・・だって小学生なんだから・・・
でもそんな気丈なところに魅力を感じるのかもしれません。

オープニングテーマは、村川梨衣さんの「Sweet Sensation」
エンディングテーマは、A応Pさんの「Cotona MODE」
オープニングを村川さんがとても気持ちよさそうに歌っているのが印象的です。
個人的にはどちらも甲乙付け難い良曲だと思いました。

1クール12話の作品でしたが、既に続編であるセカンドシーズンが2016年の秋アニメで放送される事が決まっています。
やっぱり人気のある作品だったんでしょうね^^
そして続編の予告を見たら何やら波乱の予感・・・!?
波乱も良いけど、小学生らしさがちゃんと描かれている事を期待しています。

投稿 : 2016/07/02
閲覧 : 490
サンキュー:

18

ブリキ男 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

12歳じゃなくて21歳じゃないの? それでもヤダ。

3話まで見て、気持ち悪いと思いつつ即断に近い形で断念しました。まるでホストみたいに女子に気遣いが出来る小学生男子なんて現実にいるんでしょうか? 作中に登場する男子も女子も好きになれず、特に男子については女性視点からの理想像でしかない様に思えました。

携帯ゲーム機で遊んだり、カードゲームに興じたり、遊ぶツールは違えども、大まかな印象としては、自分が子供だった時となんら変わり無い純粋さを今の子供達も持っていると私は思ってます。(私はそういう年代の子供達と実際に会話した事があるし、長く関わった事もあります。)いつの時代でも女子に優しい男子はいると思いますが、優斗の様に気色が悪い程に年齢にそぐわぬ、小学生にして世間慣れした中年男性の様な振る舞いを見せる男子は大人の創作物であり、フランケンシュタインの怪物の如き歪(いびつ)さを持っている様に思ってしまいます。(性別を逆転してもそんなキャラは好きになれません。)

男性が男性的な強さと頑固さを持つ女性キャラを好むのと同様に、女性が女性的な優しさや気遣いの出来る男性キャラを好むのはありがちな傾向ですが、両者に共通するのは、異質な相手を見るのではなく、あくまでも自分のそうあって欲しいと願う姿、理想像を見ている点に有ります。女性的な気質の男性や逆に男性的な気質の女性も現実にはいますので、その場合は先に述べた理想像が逆転する場合もあり得ます。そんな自分の理想を投影した様なキャラを見た時、つい心地良く思ってしまうのは、性別の反転した自分の鏡像を見て、本来異質なものであるはずの異性に対して、仮初めの親近感を得て安心しているだけなのかも知れません。

キャラに理想像を演じさせる場合、色々な方法が有りますが、最初からファンタジーと銘打つのが最も無難な方法である様に思われます。王子様や別世界の住人ならば、どんな無茶な理想像でも許容できる器がある様に見えるからです。

この作品に私が違和感を抱くのは「12歳。」というタイトルが示す様に、あたかもリアルな12歳の少年少女が描かれている様に錯覚させようとする意図が見え透いているからだと思います。

私達の住む現実の世界とアニメ内で描かれる世界を混同してしまう大人はまずいないと思いますが、一方でその境界があいまいな子供にとっては危険かもしれません。「12歳。」のアニメは深夜枠で放送されていますが、原作は「ちゃお」という低年齢向けの少女漫画雑誌に連載中との事、子供たちに過度な憧れを抱かせ、現実で失望させるのは非常に残酷な行為と思われます。

何となく、低年齢でのゆきすぎた恋愛を推奨する汚い感じの大人の思惑が見え隠れする様な作風でしたが、大人の女性ならファンタジーとして安全に楽しむ事が出来るのかも知れません。

投稿 : 2016/07/02
閲覧 : 461
サンキュー:

17

ネタバレ

Lovin さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

観た感じ

■情報{netabare}
 原作:まいた菜穂

 監督:大宙征基
 シリーズ構成:坪田文
 キャラクターデザイン:萩原しょう子
 制作:OLM
 話数:1クール全12話

 OP:「Sweet Sensation」
     by 村川梨衣

 ED:「Cotona MODE」
     by A応P
{/netabare}
■感想
 知識:原作漫画未読
 鑑賞:TV放送
 概要:ちっちゃなムネのトキメキ系
 設定:アイドルが好きと語る12歳の主人公は・・・

 見所
   1.主人公はアイドルの桜田くんとウサパンダが好きと語る綾瀬花日と、
     他の女子より少し発育の良い蒼井結衣が交互に入れ替わるスタイル。
     これに中学生だか高校生だかの姉が居りマトリョーシカにしか見えない
     小倉まりんを加えた3人が主人公グループを形成している。
     そして物語は、12歳という微妙な年頃の心や体の変化について描かれる。
   2.この作品がお薦めできるか否かについて、原作連載誌がちゃおなので明言しない。
     私が観ていないプリキュアシリーズに熱狂しているお友達なら問題ないのかも知れない。
     個人的に楽しめなかったわけではないが、
     専らマトリョーシカがマトリョーシカではないと何時認識できるかの一点のみで、
     1クールの放送を終了しても尚その時は来ていない。
     観る度に余計なものが邪魔をして12歳の少女と認識し難かったのは確か。
   3.12歳と言うタイトルなので展開の基本は学校のクラスでの会話。
     恋愛関係のネタはマトリョーシカが「おねえ」から仕入れてくる。
     因みに状況からこの「おねえ」は姉であると推測できるのだが、
     クリス松村のような「おネエ」ではないという確証も無い。
     小学生の恋愛の手本が「おネエ」という想像はしたくないが。
   4.一方クラスの男子児童の言動は恋愛とは程遠くかなり幼い。
     この辺りは選挙権をお持ちの方なら想像できるだろう。
     それに比べて女子は大人と言うわけではないが、
     男子にも目覚めつつある児童や最終解脱を控えているように見える児童も居る。
     まあ後者は兎も角、平均すれば12歳の男子児童と言えなくもない。
   5.事前に情報は得ていたが、この作品は分割2クールであり、
     秋に2クール目が放送されることが最終話で告知された。
     これを観るかどうかは未だ決めていない、と言うことは観ない可能性もあると言うこと。
     理由は観ていてそれなりに気恥ずかしさと戦っていた、と言うのがある。
     加えて観てはならないものを観ている背徳感とも闘わねばならない。
     12歳は12歳なりの一生懸命な言動なのだと思うが、
     なにしろちゃおに連載されている原作ですから。
   6.OP、ED共にポップス調の明るい曲ではある。
     しかしOPは村川梨衣の声の張り具合から、
     ストレスが解消できそうなくらい気持ちよさそう。

■蛇足{netabare}
 あんまり書くこと無かったけど

 予想外のボリュームになった。
{/netabare}

投稿 : 2016/06/30
閲覧 : 334
サンキュー:

22

kkkmmm さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

すごくいい

小学生で彼氏彼女というのはかなりマセテルなーと思いましたが、
かなりピュアピュアな話で見ていて微笑ましい気持ちになります。

作品全体としてはやぶうち優先生の「水色時代」を彷彿させます。

投稿 : 2016/06/28
閲覧 : 259
サンキュー:

2

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これがニュータイプってやつか!

原作未読


ネタバレ感想

いや~なんともまあ~ むず痒い! 胸を掻きむしりたくなる!!!
(だがそれがいい!!)
観てて 「ハン!」 って鼻で笑っちゃう所 満載!
まぁ、原作が少女向けの『ちゃお』だからしゃーなしだな。

特に、高尾のイケメンセリフが臭くて臭くてw
あんな大人っぽい言動する小学生いないよ!って突っ込みながら観てた。
そこが逆に面白くて病み付きになっちゃったけどw ^^
高尾が花火に対し、祭りの花火と名前の花火をかけて、言葉で彼女の反応見て面白がる所なんか、お前絶対30歳前後からリバイバルして来たやろ!って思ってしまう程大人びてたよ。(だとしたら合法ロリやんかw)

もう1組のカプの、蒼井&桧山 の方は、等身大的カプで、こっちはこっちで好印象でした。
「初々しい」という言葉がこれほど似合うのか!って感じでしたね。
キャラでは、桧山のツンデレが可愛いかった!
桧山には、解るわ~って所も多くて、こっちのカプの方がいっぱいキュンキュンさせられたよ。
桧山もイケメンだし、女子はこういう男子も好きそうですね^^

少女漫画らしく、ちゃんと女子の意地悪キャラ(ここあ)や、恋のライバル 堤 歩の登場もあったけど、あまり深く深刻な展開にならなかったので、安心して観れたのもよかったかな。
まぁ、少女向け漫画だから、ドロドロ展開は似合わないから当たり前かw^^;

こういう、すっごく分かり易い展開とキャラ心情が、返って良かったと思う
観てて楽しかったです。

2期も決まって、またむず痒くキュンキュンさせて貰えるかと思うと楽しみで仕方ないですw


OPを歌うえりしょん!
のりのりで歌ってましたね!!
自分もカラオケで全力全開で唄ったよw


余談
自分が小学6年生の時は、女の子の月の物の事なんて全然の無知でした。
クラスの殆どの男子が知らなかったと思う。
ホント、オールドタイプですね^^;
時代が変わったな・・・

投稿 : 2016/06/26
閲覧 : 291
サンキュー:

22

ネタバレ

にゃんちゅ(・ω・` さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

12歳のバイブル

ちゃおに掲載されている、小学生向けのアニメ。

個人的には、すっごい面白くて(ある意味で)
ドハマリしてしまった作品です。

{netabare}12歳の初恋。初キス。初デート。を描いた作品。

毎度毎度、サブタイトルがネタバレ感半端なく、
予知できる内容…それすら笑えた。

なんだろうね。

ピュアすぎる。

ピュアすぎて、観ていてはにかむ。

主人公:ハナビと、彼氏となる高尾。

まず、高尾は本当に小学生なのか?
大人レベルの出来た彼氏なんだが・・・w

あの、キラキラした描写…なんだあれw
とくに、最終回の浴衣キラキラ~・・・

神でも降臨したのか←

むしろ結衣ちゃんと、桧山のほうが、初々しいカップルっぽくて
観てて微笑ましかったぞ。

実際、思春期ともいえる、生理がどうとか…けっこう生生しいところもあったけど、

純粋な気持ちがすごい伝わってくる作品だった。

{/netabare}
どんな付き合い方すればいいのか分からず、
モヤモヤした感じとか、すごい新鮮だった。

ライバル的な相手にもはっきり言えず、可愛らしかったな。

それ以外にも、プロフィール交換とか、光るブレスレットとか、懐かしかった…
そんな時代が私にもありました…

ただ、作画はもう少し頑張ってほしかったな・・・
作画崩壊が激しく、たまに顔がちがかったりで、凄い気になった。

純粋に相手を信用して恋がしたいね。

2期、楽しみ♪

投稿 : 2016/06/25
閲覧 : 286
サンキュー:

6

シャベール大佐 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

12歳、おそるべし

主人公の綾瀬花日12歳と同級生のイケメン・高尾、花日の親友・蒼井結衣12歳と同級生のイケメン・桧山。この2組の小学6年生カップルを描く恋愛物。
基本的には、普通の少女漫画のような、ヒロインとイケメンのキュンキュンする恋愛模様を小学生向けにしたような内容。
少女漫画系アニメも女児向けアニメも、両方とも好んで観ている自分には、これはとても面白かったです。
主人公が高校生くらいの年齢の少女漫画系作品でも、観ていて照れたり恥ずかしくなるようなキュンキュンする場面があったりして、それこそが少女漫画の魅力なわけですが、この作品ではそういった展開を小学6年生がやっているということで、照れや恥ずかしさが倍増しているというか、なにかいけないものを観ているような背徳感すらあります。(そもそも、12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~、なんてタイトルの時点で大人が観るべきものではないのでしょうが)
キャラクターは、ヒロイン2人も普通にかわいいですが、高尾の小学生離れした余裕っぷりも印象的。イメージとしては、新人OLを優しく見守る50代の部長、くらいの器の大きさが感じられて、主人公たちの恋を邪魔する同級生のおバカ男子たちとの対比が笑ってしまいます。また、顔はかわいいけれどちょっと意地悪で、高尾に色目を使ってくる心愛ちゃんというライバルキャラ?も個人的には結構好きでした。
作画は普通に綺麗。音楽も悪くなかったです。
10月からの2期の放送がすでに決まっていて、新たなる恋のライバルも登場してくるようなので、続きがとても楽しみです。

投稿 : 2016/06/25
閲覧 : 509
サンキュー:

11

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ああ^~心がきゅんきゅんするんじゃ^~ コテコテな低年齢層向け少女漫画、スゴイ…

小学館の少女漫画雑誌「ちゃお」の恋愛作品、全12話です(2期もある模様)
タイトル通り「12歳、小学6年生」の女の子が、キュンキュンな恋をするお話。
……とにかく、正統派?の少女漫画です。圧倒的なまでに、少女漫画ッッ!
これは普通なら大きなお友達が観てはいけないアニメのような…。

ヒロイン・綾瀬花日(あやせ・はなび)ちゃんが加隈亜衣さん、WIXOSS(うぃくろす)のるう子好きなので加隈さん目当てでも観てました♪

{netabare}『物語』
事あるごとに「綾瀬はなび12歳!」「蒼井結衣12歳!」とダブルヒロインが「12歳」をアピールしてくる…
なので視聴中否応なく彼女たちが「12歳」である事を意識させられるw
恋に恋するお年頃?な12歳の女の子ふたり(綾瀬花日ちゃんと蒼井結衣ちゃん)がそれぞれ好きな男の子にドキドキしたり、淡い恋心に戸惑ったり、周囲のアホ男子やイヂワル女子に妨害されつつも、少しずつキュンキュンな恋をしていく…。
ああ^~心がきゅんきゅんするんじゃ^~
普通の恋愛物は大抵が高校生か中学生、それより一段幼い小学生特有の?未熟さや純粋さから来るであろう「萌え」こそが見所ですな(汚い大人目線)
……いや、なんといいますか。視聴中(………んんっ)と悶絶しましたよ…。

全体の構図や雰囲気が何と言いますか、コテコテな少女漫画。
まず「かわいいOrかっこいい&善良なメインキャラ」と「醜い&イジワルなお邪魔キャラ」を峻別する容赦の無さ。
ある意味テンプレラノベよりも苛烈に勧善懲悪ハッキリしています。
とはいえ、あくまで小学生ですし、ウザくはあっても決して邪悪ではないので、ほのぼの恋愛系の雰囲気は崩れていないのは良い。
ちょっと男子~!
と言いたくなるお邪魔シーンは男から見てもウザいんですが…なんかすいませんw
男子小学生なんてその知能は犬と同程度、割り算が出来る程度しか犬に勝ってませんから(帰宅部活動記録の道明寺桜部長より)

まあ、このお邪魔シーンが、初々しい恋愛のリアクション萌えを引き立てている…かわいいなぁ♪
…と好意的に観てましたよ、はい。

展開はワンパターン、イヂワル女子(主にココアちゃん)やお邪魔男子の妨害で花日ちゃんかユイちゃんが恥ずかしがってピンチ→高尾(はなびちゃんの好きな子)か桧山(ユイちゃんが好きな子)が颯爽と雑魚ども一蹴!→憧れの男子にますますキュンキュン!
いやまあワンパターンなのですが、このお約束の連続がまた微笑ましいんですよ~。
ダブルヒロインそれぞれに視点が違うのも、飽きさせないのに一役買っていそう。(でも少し飽きる)
はなびちゃんとユイちゃんの差よりも、高尾君と桧山君のリアクションの差の方が面白い。
完璧超人な高尾、年相応に純情な桧山…

…前半の、告白しようとがんばる展開の方がラブコメ的にキュンキュンする。
お互い名前で呼び合うイベントも王道ながら山場、良いですね~。
カップリング成立後のデートも初々しくて良い、二組それぞれの差異がはっきりしてくるのも面白いです。
総じて少女漫画的なベタさやお約束満載でやや飽きる感はありますが、とにかく微笑ましいラブコメでした。
…10月から2期放送との事、これは楽しみです。


『作画』
最近アニメでまず見ない、典型的な低年齢向け少女漫画絵…目が大きい。
でも…かわいいですねぇ♪動揺した時のディフォルメもかわいい。
絵的にもメインとモブを峻別する分かり易さ…
12話のはなびちゃんの浴衣はすごい可愛かった。


『声優』
花日ちゃんの加隈亜衣さんの小学生ボイス絶品です。カードキャプターさくらの丹下桜さんを彷彿、加隈さん丹下さんの後継者っぽい。
加隈さん目当てでコテコテな少女漫画アニメ観て良かった…
結衣ちゃんの木村珠莉さんはSHIROBAKOのみゃーもりなんですが、可憐な女子小学生ばっちり。

高尾の斉藤壮馬さん、桧山の井口祐一さんもイケメン小学生ボイス?良いですな~。


『音楽』
OP「Sweet Sensation」が主題通りのピュアな歌、村川梨衣さん良いです。
ED「Cotona MODE」もきちんと主題に沿っていて好印象。

『キャラ』
「綾瀬はなび12歳!」は天真爛漫純真無垢な感じが可愛い。
「蒼井結衣12歳!」もはなびちゃんよりは少し大人びた美少女可愛い。
ふたりとも無知さと純情さが萌え…

高尾は…おまえのような小学生男子がいるかーッ!完璧超人です。こりゃあ、はなびちゃんがホレますわー。
一方の桧山の方は年相応な幼さあって微笑ましいです。

ヒロイン2人の友人まりんちゃんは、一昔前の恋愛ゲームの友人ポジ。
「おしえて!ギャル子ちゃん」のギャル子みたいにお姉ちゃんからの知識で友人を導く…
耳年増で背伸びしてる感が、まりんちゃんもかわいいです。

イヂワルなココアちゃんは完全に悪役で勧善懲悪…
一生懸命に策を弄するココアちゃんも可愛いのに…報われないんだろうなぁ。

エイコー達お邪魔男子トリオは…同じ男子としていたたまれないですぞ…
まあ小学生だから…。{/netabare}

投稿 : 2016/06/23
閲覧 : 438
サンキュー:

24

37111 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

冷やかす側の人間にはなりたくないと痛感するアニメ

12歳が愛だの恋だのちょっとピンときません。
どうせおじさんですよ。

12歳の男子はこんな大人思考な人いませんよ。。。

2期あるとかもう日本どうかしてるわ。


しかしなんちゃら語録頂きました!!とか言ってる3人組は空しくないんかね?
痛々しくて見てらんない。

あと、主人公3人組の頭に団子ついてる恋愛マスター(藁)は達観しすぎじゃね?

投稿 : 2016/06/23
閲覧 : 277
サンキュー:

11

はちくじまよいちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

楽しめた

いきなり衝撃の一話目。この路線で行くのかとちょっと不安になったけれども、その後は小学生的なものを絡めながらも少女漫画的な展開。序盤はキュンキュン成分高くて2次元小学生相手にキュンキュンしてる自分に「大丈夫かな俺」と自問自答wまだ幼い部分もある小学生の恋愛模様に引きこまれました。後半はちょっとマンネリ化したと思うけど総じて面白かったです。2期が決まってるので楽しみに待つとします。

ロリが好きなんとちゃうでーロリも好きなんやでー

投稿 : 2016/06/21
閲覧 : 221
サンキュー:

5

しの さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

タイトルなし

少女漫画の主人公とかって幼くても中学生くらいまでだったのが、今回12歳の小学生の恋愛を描いているのには時代を感じました。
現実的には絶対ありえない夢があるのはわかりますが、年頃の女の子の様子や男の子たちの日常が所々うまく表現されているかなと思いました。ツッコミどころといえば、それにしても一部の小学生の男の子がこんなに精神的に発達していないだろうというところかな?!
小学5・6年生の子には共感するところもあって、楽しめるアニメなのかも??? 

投稿 : 2016/06/17
閲覧 : 265
サンキュー:

6

前原由羽 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:----

「12歳」を知らない大人たちへ...

12歳は大人でも子どもでもない特別な時期...
主人公格の2人、花日と結衣を追いかけて2人が大人への階段を登る姿を見届ける物語です。第1話で彼氏が出来て、ひたすら大人の彼氏に守ってもらうのが花日サイド、第2話で彼氏が出来て、子どもの彼氏に「好き」の気持ちが伝わらないままぎくしゃくしてるのが結衣サイドです。詳しいあらすじは他のレビューワー方が丁寧に書かれていますので割愛します☆

この作品が面白いのは主人公2人が中間の位置にいるのに対して、子どもサイドに桧山やエイコー、大人サイドに高尾や心愛やまりんがいること。エイコー筆頭の幼稚な行為だけでなく、心愛の嫉妬深さやまりんの怪しげな恋愛作戦とかを見ていると、花日たちは子どものままでいるのは嫌だけど、「大人になる」っていうのが必ずしも良いとは限らないと感じてるんだよね...
彼女たちの恋愛事情と一緒に描写されているのがいじめです。子どもサイド、大人サイドで陰湿さの度合いが全然違い、前者がほぼちょっかいやからかいから来ている一方で、後者は明らかに怒りや妬みから来ています。いじめの解決策とかの話は出てこないですが、いじめる人たちの心理の方に着目してなんとな~く伝わるようにしているのかな...

私が「12歳」というタイトルを見たとき、私が10年まえの12歳の時と、今の12歳が全然違うから、そのジェネレーションギャップを感じてもらうという内容かと思っていたのですが、最新話を見る限りでは私が12歳の時とあんまり変わんないですね(笑)極めて現実世界での出来事のやりとりが多く、プロフや日記とか出てくると、花日が私くらいの年齢かそれより上の時に彼女の12歳を振り返ったのかなと感じちゃいました!!
12歳の本来のテーマはこれだけではないはず。12歳のシリーズがヒットすれば、おそらく花日たち以外の12歳のエピソードを持つ少女たちが登場すると思ってます。その子たちが描く12歳が私たちの知らない今のトレンドの「12歳」であり、いじめや貧困といった大人たちの知らない世界について、問題提起をしていくのだろうと期待してます!

投稿 : 2016/06/06
閲覧 : 458
サンキュー:

7

べるちん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

嫌悪すら抱く日常

原作は見ていないが
12歳の子が色恋に目覚めると言ったお話

今までいろんなアニメみてきましたけど
ここまで見ていてイライラしたアニメははじめてでした。
我慢して4話まで見てみましたが
限界を迎え断念しました。

今の御時世ですから作画はそりゃそこそこ良いですよ
しかしそれだけですね

声優さんをディスるわけではないんですが
はっきりいって芸がない 幼声の人を器用して
淡々とした日常にセリフを当てる ほんとこんなんでいいの?って
演技をさせているとはとても思えない。

アニメってそうじゃなくて いろんなプロフェッショナルが集まって
最高のものを作り上げるっていう総合作品じゃないのでしょうか?

見せ方も露骨にここで胸きゅんしてくださいって
演出ほんと下手か!!
さり気なさを露骨にヒューチャーしてどうすんねんって
途中でなるほどこれはおっさんを笑わせにいってんのかって思って
見方を変えてみてみたけどまったくそんなこともなく
こんな演出に周りの人は何も言わないのか?それとも言えないのか?

それとこのアニメと同年代の子からの評価を得たいのか
おっさんやロマンティックな乙女心をわすれてないの人に
向けてなのかほんとどこを狙ってアニメ化したのかすらわからない

今までも小学生が主役のアニメはたくさんあったけど
ここまで見ていて嫌な気持ちになったことはなかったですね。
露骨な過剰演出によって台無しになった作品だと思います

最後に これはあくまで私個人の見解なので
そういった演出が大好きだーって人にとっては
きっと面白いのだと思います。
ただ私には合わなかった 完走できそうにないことがとても残念でした。

投稿 : 2016/04/27
閲覧 : 256
サンキュー:

4

にゃしゅまろ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

(^ω^三^ω^)

録画してた3話まで観ました(*^^*)
1話の高尾がカッコよかったです♡
もうキュンキュンでした…_:(´ω`」∠):_

4話から金髪転校生(CV:柿原徹也)が登場のようです…カッキー(✽´ཫ`✽)

2016/04/18

投稿 : 2016/04/18
閲覧 : 293
サンキュー:

2

kochan さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

見ていると罪悪感がわいてくる
いい年した男が見るもんじゃない
断腸の思いで2話切り

投稿 : 2016/04/12
閲覧 : 249
サンキュー:

5

次の30件を表示

12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~のストーリー・あらすじ

大人でもなく、子供でもない、ビミョウなお年頃の小学6年生・綾瀬花日。
担任の先生のキスをクラスの男の子と偶然目撃したり、自分はまだなのに友達に先に生理が来て悩んだり。
一方、花日の友人・蒼井結衣は、自分にイジワルしてくる男の子が気になっていて……!? (TVアニメ動画『12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年春アニメ
制作会社
OLM
主題歌
≪OP≫村川梨衣『Sweet Sensation』≪ED≫A応P『Cotona MODE』

声優・キャラクター

加隈亜衣、斉藤壮馬、木村珠莉、堀江瞬、牧口真幸、原紗友里、柿原徹也

スタッフ

原作:『12歳。』まいた菜穂(『ちゃお』連載/小学館)、 監督:大宙征基、シリーズ構成:坪田文、音楽:岩崎元是

このアニメの類似作品

この頃(2016年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ