ばくおん!!(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ばくおん!!」のレビュー感想/評価

よみがな:ばくおん

放送時期:2016年春アニメ(2016年4月~2016年6月)

このアニメの感想・評価 427

ばくおん!!のみんなの評価
★★★★☆ 3.3 5
物語:3.2 作画:3.3 声優:3.4 音楽:3.3 キャラ:3.4
  • 物語 ★★★☆☆ 3.2 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.3 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.4 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.3 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.4 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2017.06.14 17:29 にゃん^^の評価 | 観終わった| 310が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

女子高バイク部のおはなし

あらすじはあにこれのを見てね☆


熱い戦いみたいのはないけどバイクにこだわってるみたいで
戦車にこだわってた「ガールズ&パンツァー」思い出した。。



1話目
{netabare}
1話目の公式のあらすじ
{netabare}
丘乃上女子高等学校の新学期。長い坂道を登り切ったところに建つ校舎の前で、佐倉羽音はバイクに乗った天野恩紗と出会う。バイク通学OKだから丘乃上女子を選んだという恩紗は、放課後さっそくバイク部へと羽音を誘う。そこにはフルフェイスのメットをかぶった川崎来夢が一人待っていた。バイクの魅力を尋ねる羽音を、来夢先輩はカワサキZX-12Rに乗せて走り出す。エンジン音、震動、風の強さ……。羽音の心が動き始める。
{/netabare}
1話目はバイクの楽しさと部員の紹介みたいなおはなしだった
ただの日常+バイクのおはなしかな?
それともスポ根みたくなるのかな?

バイクのことはよく分からないけど
うちのママはスクーターのレッツに乗ってるから
スズキが悪く言われてるみたいで何となく凛ちゃんの気もちが分かった^^
{/netabare}

2話目
{netabare}
2話目の公式のあらすじ
{netabare}
少女時代の鈴乃木凜。大好きな父親が語る、カタナ1135Rの魅力。そのバイクを買うためには、カタナに対する熱い思いが込められた作文が必要なのだという。少女の凜は思いを込めて作文を書く……。ついに免許をとって、父の思い出のスズキGSX400S KATANAで登校した彼女に興味津々な、バイク部の羽音と恩紗だったが…。そしてバイク部に新たな入部希望者、三ノ輪聖がやってくる。
{/netabare}

凜のパパのおはなしは泣いちゃったけど
何それ!ばかみたいw
生きててよかったけど☆

恩紗は凜のこと入部させたいみたいだけどちょっとイジワルだよね。。
カタナがいいところないとかってホントに思ってるみたいだし。。

それからチキンレース
聖はお嬢さんで執事の人が運転するバイクのサイドカーに乗ってって
にゃんもそうゆうのだったらいいかも^^

羽音の試験のおはなしもよかった☆
バイクが話しかけてくれるなんて
それで友だちが助けに来てくれて大事なことを思い出して。。って


おんなじバイク仲間なのにバカにする恩紗はちょっと。。だけど
バイクが好きな気もちが伝わってくるいいおはなしだった☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
3話目の公式のあらすじ
{netabare}
ついに免許を取った羽音。どんなバイクを買おうか考え、中古車情報誌を見ていると、ある中古バイクショップが目にとまる。その名前は「ニコイチモータース」。「その店はやめといたほうが……」と恩紗は言うが、ダメならほかの店にすればいいし、という凜に押し切られ、3人はニコイチモータースへ向かう。羽音は運命のバイクに出会うことができるのだろうか。バイクを買ったあとに待っているのは、楽しいツーリング!?
{/netabare}

☆1本目は「ニコイチモータース」が恩紗のうちのお店で
実は事故とかで廃車になったバイクを
つなぎ合わせて安く売ってたってゆうおはなし。。


整備もちゃんとしてなくって不良品だったりするみたい

でも
羽音はピンクのホンダ(スーフォア?)が気に入って買おうって。。
それに凜が大反対するんだけど。。

実は凜のカタナもそこで買ったのだったってゆうオチがおかしかったw

あと羽音がよろこんで走り出したのはよかったけど
すぐにガソリン切れとかw


☆2本目はみんなでツーリング


ツンデレの凜は
部に入ってないからって誘われないんだけどついてって
ぐうぜんみんなに会った。。とかって言ってたけど
部室に行ったときヘルメットにマイクをつけられてたのに気がつかなくって
追いかけてるときにひとり言してたのぜんぶみんなに聞こえてたw

ツンデレでも
部員じゃなくっても
なかま外れにされないところがよかった☆


☆3本目は来夢先輩のおはなし


校長先生が20年前バイク部員だった時に先輩だったって!?
永遠に女子高生。。とか
レースで事故で吹っ飛んだ。。とか
バイク部も正式な部じゃなかった。。とか

それってもしかして幽霊とか?
幽霊バイク部の幽霊部長だったりするのかな?

でも
ちゃんと体はあるみたいだし。。???
{/netabare}

4話目
{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
夏休み、プールサイドの羽音、恩紗、凜の間で泊まりがけのツーリングの話が盛り上がる。聖も交えて羽音の家で会議を開く4人。候補にあがるのは北の大地・北海道。そこで語られる凜の北海道の思い出。夜遅くまで話し込み、羽音たちは北海道行きを決める。かくして波乱ばかりの北海道ツーリング旅行が幕を開け、なぜか長時間の過酷なレース「キャノンボール」が始まることに!?
{/netabare}

今日のおはなしは
「けいおん!」だったら「天使にふれたよ」がBGMでながれそう。。
「ばくおん!!」だったから「神様にふれたよ」になったのかも^^

自分のバイクのタンクがカラになりそうなのに
困ってる人にガソリンを分けてあげる羽音のやさしさに
なみだが出ちゃった☆
にゃんの耳の中で「天使にふれたよ」が流れてた♪


ギャグも面白かった

来夢先輩がフェリーに飛び乗るところとか
そのあと1人で泣いてるところ(かわいそうだけどほかの人マネできないからw

聖の執事さんがかっこいいこと言いながら海に落ちてくとことか
チキンレースのときも似たようなことあったから
「あっ!来るっ!」って思ったらやっぱり「どぼん!」ってw
すぐに代わりのバイクが届くのもおかしかったw

ドゥカティの3人はイジワルだったからバチがあたったみたい><
神さまはちゃんと見てるよね^^


さいごに温泉。。
ほかのおはなしだったらはじめの方に出てきそうw
あっ!はじめは水着だった(^^;

凜のおしりにスズキの焼き印ってかわいそう。。
それにしてもこのおはなしってよく事故ったり飛んでったりするよね。。
でも
神さまがスズキが好きじゃなかったら
凜とお父さんはとっくに死んじゃってるかも?
{/netabare}

5話目
{netabare}
5話目の公式のあらすじ
{netabare}
ついにやってきた北の大地・北海道。テントで目覚めた朝、聖の「ワルの皆さんはどれほどのスピードを出したことが?」の一言から、スピード自慢がスタート!触発された凜は一人になって自らの最高速へチャレンジする。唸るカタナのエンジン。だが、その前にキタキツネの親子が飛び出して……。そんなこんなで旅は日本の最北端・宗谷岬へ。そこに海を見てたそがれる女性がひとり。その女性がなんと突然バイクで海にダイブして!?
{/netabare}

凜が不死の聖杯に止められてキタキツネをひかなくってすんだところ
よかったー♪

神アニメってよく聞くけど
ほんとに神さまが出てくるアニメってあんまりないよね
このおはなしはちゃんと神さまが見守っててくれてるみたい☆
(神さまってスズキが好きみたいだけどw)


お花畑、キタキツネ、宗谷岬までは感動だったけど
先生がバイクで海に飛び込もうってしたところから
おはなしが男子向けになっちゃったみたい

先生が酔っ払ってみんなを裸に。。

帰ってきてからみんな水着でバイクを洗う
羽音は体にせっけんつけて。。
それ見て凜もいっしょに。。

バイクをかわいがって洗ってあげるところはよかったけど
途中でやめて休憩とかってひどくない?^^

来夢先輩がほっとけなくって洗ってくれてたけど
雨が降って。。ってゆうオチ
来夢先輩って何か悪いことしたのかな?
{/netabare}

6話目
{netabare}
6話目の公式のあらすじ
{netabare}
文化祭が近づいてきた。「我々バイク部は、レースを行うこととする!」と宣言する恩紗。みんなでレースを盛り上げる方法を考えているさなか、校長のたづ子は来夢先輩を呼び出して新車を自慢していた。それをきっかけに、かつて来夢先輩とオートレースに出かけた日の思い出を語り出すたづ子……。数日後、聖はレースに向けて「バイクの改造」を提案する。レースに向けてそれぞれが考える「改造」とは!?
{/netabare}

校長先生と来夢先輩のおはなしおかしかったw

校長先生の性格変わりすぎってゆうのもおかしかったけど
かけレースで勝っておんなじだけど色違いのバイク35種類買うなんて
誰も考えないよねw
来夢先輩ってほんとは何歳なの?w


バイクの改造って2種類あってチューニングとカスタムで
チューニングは乗りやすくカスタムは乗りにくくすることだって!?w
でもほんとはもう1つあって「オカルト」w

恩紗と凜は違うオカルトを信じててまた言い合いしてたけど
効くかどうかわからないけど信じてるものって
バイクのことだけじゃなくって
きっと誰でもあるのかも?

羽音の妹の由女が
「たぶんその人の心に変化があったんだよ」って言ってたけど

このおはなしってふしぎ^^神さまが出てきたりするのに
信じてやったことで変わるのは心だって言っちゃったりするし
ふつうのコメディなんだけどそれだけじゃないみたい☆

羽音が2人のバイクに貼ったハッピーメーターもきっと
羽音だけが楽しくなれるパーツだったんじゃないかな?w


ヤマハの「サンマ」のおはなしはよく分からなかったけど
メーカーが見捨てたダメバイクが20年かけて早くなったってすごいなぁって


さいごは羽音と来夢先輩の改造
ミラーとライトって大事なの?w
{/netabare}

7話目
{netabare}
7話目の公式のあらすじ
{netabare}
聖がレースを盛り上げるために計画していたのはなんと「賭けレース」。そして校長のたづ子もある思惑があって許可していた……。文化祭当日、バイクスーツならぬメイド服でレースの宣伝にいそしむ羽音たち。その甲斐あって大盛り上がりのレースがいよいよスタート!真っ先に飛び出したのは来夢先輩のカワサキエプシロン。だが、その直後に来夢先輩がまさかの転倒!?
{/netabare}


はじめはのんびりしたスタートだったけどゴールは熱かったね^^

4台がいっしょにゴールしてみんながケンカになっちゃったところは
どうなるの?って心配だったけど
写真判定で決まったあとは学校中がまとまって拍手してくれてよかった☆

神さまってスズキが好きなのかもw


校長先生って欲ばりすぎたみたい^^
親から300万円借りて生徒のかけたお金を1人占めとかって^^;
負けてよかったかも?

でも
校長先生だったらお給料いっぱいもらってるんじゃない?ってググったら
公立高校だと年1200万円だって!
すぐ返せそうw
{/netabare}

8話目
{netabare}
8話目の公式のあらすじ
{netabare}
バイク部で唯一まだ無免許の聖。誕生日に向けて、部室前で恩紗による特訓が始まる。使うバイクは、ニコイチモータースから早川が買い取ったスーパーカブ。だが練習はなかなかうまく進まない。一向に上達せず、ついにキレた聖はスレッジハンマーを持ち出して……!?そしてついにやってくる冬休み。クリスマスは羽音の家でパーティー、お正月は初日の出を見にツーリング…と寒さも気にせず?バイク三昧!
{/netabare}

聖が逆ギレしてスーパーカブを壊そうってしたところはかわいそうだった
でも
どんなにされてもカブがちゃんと動いてくれたところはちょっとなみだ出た
そのあと補助輪つけても聖が乗ってくれてよかった☆


クリスマス

また神さまが出てたね^^
クリスマスは神さまのお誕生日だからかな?

あと、サンタさんがいるとかいないとかってゆうおはなしはよくあるけど
サンタさんって体は1つだから世界中は1晩で回れるわけないよね^^

でも、心って体とちがって自由だから
世界中の温かい人たちの心に伝わって
いい子にプレゼントをあげるんじゃないかな☆ってにゃんは思う


お正月

凶のおみくじ引いちゃった羽音が
ツーリングでいろいろ不幸な目に合って泣いてたけど
初日の出見てハッピーになったみたい☆


バイクは冬の乗り物じゃないけど
はじめのおはなしで恩紗が
「今日もアツいな!」って言ってたから
冬でもアツくしてくれる乗り物なのかも?
{/netabare}

9話目
{netabare}
9話目の公式のあらすじ
{netabare}
受験シーズン到来!丘乃上女子を受験にきた由女と友達の中野千雨。校内では案内係のバイク部が、口バイクで受験生へのアピールにいそしんでいた。実はポケバイレーサーという千雨は有望な後輩かと思われたが、何故かバイク部には興味のない様子……。春は出会いの季節であり、別れの季節でもある。3年生である来夢先輩のため、羽音たちは来夢先輩がいなくてもしっかりやれることを証明し、送り出そうとするのだが……。
{/netabare}

1話目は由女と千雨の受験のときのおはなし

バイク部の宣伝に羽音がずっと「ブロロ~ン。。」って口バイクw
うざかったけどけっこうみんなの耳に残ったかもw

千雨は体が小さくって公道だと止まった時足がつかなくって乗れないから
バイク部に反対みたい
バイク部宣伝のジャマしてたね


2話目は校長先生が高校生のとき
来夢先輩にナンパを追い払ってもらってたおはなし^^

来夢先輩って卒業しないでずっとバイク部員を守ってくれてる
でも、校長先生が勝ってほしいって思うときは負けるみたいw


3話目は部活動説明会

みんなはバイクをステージに出すつもりだったのにダメで
4人でハンドルを持って歌とヘンなダンスw

羽音のバイク体験談。。
バイクの悪いところ話してなんだか宣伝になってなかったみたいだったけど
みんなを感動させるいいおはなしだったね

さいごは千雨が見てられなくって
とつぜんステージに上がってエアバイクのパフォーマンス
みんな笑ってたけど
アツい思いは伝わったよね☆


あと、あんまりおはなしに関係ないけど
けいおん部の「ジャガイモは主食」聞いてみたかったw
{/netabare}

10話目
{netabare}
10話目の公式のあらすじ
{netabare}
ゲームセンターで由女と遊んでいた千雨は、バイク型のゲーム機に挑戦する。ところが脚が届かず、本物のバイクとも違う動きに大クラッシュ!偶然出くわした羽音、恩紗、凜が次々挑戦するのを見て、千雨もリベンジに挑むが……。後日、新部長となった恩紗は、千雨をバイク部にスカウトすべく自分たちのバイクへの試乗会を企画する。自分はサーキットでしか乗らないと言い張る千雨。実は彼女には「公道では乗らない理由」があった。
{/netabare}

サーキットでは天才ライダーでプライドが高いから
できないって言えなくって失敗しちゃう千雨のおはなし。。

ひと言サーキットと公道はちがうから
ふつうのバイクは乗れないって言えたらいいのに
それができなくって見てて悲しいおはなしだった


いつもみたくコメディも多くって楽しかったけど悲しかった。。
{/netabare}

11話目
{netabare}
11話目の公式のあらすじ
{netabare}
ある日、恩紗が急に倒れてしまう。一緒にいた自分が原因なのではないかと不安になる凜。担任の猿山は、恩紗は原因不明の奇病で、お見舞いも控えるように、と言う。「私から何かうつったなら、私がその奇病にかかってるってことじゃない。でも、私は病気じゃない!」。意を決して恩紗の家を訪れた凜は驚くべき光景を目にする!一方、路上では今日も自転車乗りとバイク乗りの暗闘が繰り広げられていた。果たしてその結末は……。
{/netabare}

いつもみたくだいたい3話に分かれてて

1話

自転車のおはなし。。たぶんバイクに乗る人がきらってるんだろうな?
おはなしが自転車に乗る人の悪口ばっかり。。

自転車に乗る人は高い値段を自慢してて
赤信号でフライング
わざと道をふさぐ

エコで交通弱者で最速でかけたお金は裏切らない
違法駐車の車にぶつかっても車のせいだって。。
思い込んでて失敗する。。

サイクリングとかしてる人が見たらきっと怒りそうなおはなしだった


2話

凜のスズキ好きが恩紗にうつっちゃうおはなし

診てもらったお医者さんが
スズキのSマークみたいな形の新種の菌を発見して
自分の名前を取ってホンダ菌って。。吹き出しちゃったw


このおはなしってスズキをバカにしてるみたいだけど
凜は凜で羽音は羽音で聖だってみんな自分のバイクの会社が世界一って
思いこんでるからギャグになるみたい^^
3話がそんな感じだったw


3話

千雨が免許取れて自分のバイクを選びに行くのに
みんなもついてきて自分のおすすめを押すの。。

でも、千雨も気がついちゃった
みんな千雨のために協力してるみたいだけど
自分の好きなバイクのメーカーのことしか考えてないって。。^^;

それで千雨が買ったのはホンダのスクーター

千雨は「バイクって公道で乗っちゃいけない」って思ってて
スクーターはバイクじゃないからいいってw

みんな自分の好きな何かを信じてるみたい^^
{/netabare}

12話目
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}
スーフォアをコカし、タンクを傷つけてしまった羽音。恩紗の店に持ち込んで修理をしてもらおうとしたところ、失敗してさらにタンクがボロボロに。その時、羽音は思わぬ再会を果たす……。やっぱりバイクがなければ世界は回らない。恩紗たちとバイク通学途中にそんな話をした翌朝、羽音が目覚めると、なんと世界からバイクが消えてしまっていた!その時、彼女が出す結論とは!?
{/netabare}

はじめは

羽音がボロボロになったバイクのタンクを
元教習車だったバイクのと交換するんだけど
そのバイクは羽音が教習所で使ってた
お話しするバイクの「バイ太」のだったってゆうおはなし^^

もしかして羽音の妄想とかなのかも?
でも、困ったときとか相談にのってくれるバイクっていいよね?w


それからみんなでバイク雑誌を買いに本屋さんに。。

神様と本屋さんで会うってゆうのがおかしかったw
それで余計なことして羽音がビンタされちゃう。。


神様だったからバチが当たったのかな?
羽音はバイクのない世界に行っちゃった。。


先回、自転車のことバカにしてたけど
今週は最終回なのにバイクのことバカの乗り物みたく言ってたねw


自転車はスポーツで
楽に移動したかったら車でいいってw

そう言えば前にも言ってたけど夏は暑くて冬は寒い
雨が降ったらぬれるってw

合理的じゃないし危ない乗り物だし
オートバイってゆう名まえの「最後のク」はどこに行った?ってw


オートバイのない世界はうまく回ってる。。
でも。。って羽音は思った
少しだけさびしい。。


バイクってなくってもあんまり困らないけど
ないとさびしいそんな乗り物みたい☆
{/netabare}



見おわって


続いたストーリーってほとんどなかったけど
バイクのアルアルとか
あと、男子向けの回があったりする^^

コメディが多くって楽しく見られたみたい

おたがいに相手をバカにしあってるおはなしとかは
ちょっときついみたいだけど
おたがいにバカにしあってても
本人たちがバイクはバカの乗り物だって分かってて乗ってる
だからおかしいのかも?

でも、時々ちょっといいおはなしがあったりするから
おかしいだけじゃなかったって思う☆

 サンキュー(70)
2017.06.02 13:19 白猫の評価 | 観終わった| 45が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

「けいおん!」の二番煎じ。まあ普通におもしろい。

女子高生とバイクの話

「けいおん!」の二番煎じって印象は拭えないかな。
「けいおん!」が好きな人はこれも好きなんじゃないかと思います。
二番煎じと言うと悪く聞こえるかもしれませんが、普通におもしろい。

原作者も同じだと思ってましたが違うんですね。
あとになって知りました。

強いて言えば「けいおん!」はトボケてるけど現実からは乖離はしないけど、
「ばくおん!」は非現実的な要素もチョロチョロ。
まあ、トボケた日常系なので気になりませんけど。

「けいおん!」ファンには一緒にするな!と言う人も居そうですが、
類似作品に見えてます・・。というか原作からして明らかに意識してますよね。

あとスズキに何か恨みでもあるんですかねw
作者のスズキに何があったのかのが気になります。

この手の軽い話は先が気になって止まらない!とはならなないので見やすいですね。

「けいおん!」みたいな作品を探してる人とバイクが好きな人にはおすすめかな。
おもしろおかしく観れましたよ。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2017.03.27 20:34 りゅぅぞぅの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 2.5  声優 : 3.5  音楽 : 2.5  キャラ : 3.0

北陸でバイクを購入する人間は勇者    豪遊黙示録りゅぅぞぅ 「オタク道」

 ジャンル バイク + 学園

 ストーリー

 チャリで高校通学をおこなっているところ

そしてー坂道を頑張って上っていたところ

バイクという乗り物が彼女の前を颯爽とクールに追い越していった

 チャリを乗っていた 少女は サクラ・ハネ

バイクを乗っていた 少女は アマノ・オンサ

 2人の少女が出会ったとき 

バイク道が 始まる( `ー´)ノ



 
 物語

 サクラ・ハネはアマノ・オンサに影響を受け

バイクの免許をとることに('◇')ゞ

 そして、学校のバイク部に入部することに

そこには覆面パトカーならぬ  覆面女子高生 来夢先輩が( ゚Д゚)

 また、ライダースーツをきて登校する

スズキを愛し、スズキに愛された女ー  スズノキ・リン

 金ですべて解決する 女  ミノワ・ヒジリ

そして、その従者(執事)早川

 最後らへんから登場する ツイン後輩 ナカノ・チサメ




 キャラ

 あくまでも普通のため、好きなキャラトップ3はなし



 音楽 

 これといった印象をうけなかった・・・


 

 感想

 あのヒロイン サクラ・ハネの声優は富山県出身の上田さん・・・

なんでしょう 何か好きになれない

冷静に声の感じを聞いてみたら (この作品に限るのかもしれませんが)

おっとりした話し方 安めぐ〇を連想させられます・・・

 んー、いらっとする

同じ富山県出身という ある種の同族嫌悪でしょうか(*_*;


 アニメ自体についての感想を上げると

来夢先輩という覆面女子高生は魅力的ですね

校長先生の先輩でもあるという・・・((+_+))

 あれっ、なんか 女子高生がバイクにのるアニメ以前みたような

あぁあぁぁあぁぁーーーー わんおふだっ( `ー´)ノ

 
 コジンテキニハ 東山奈央さんが好きなので

スズノキ・リンさん推しですb

 

 気になった点は

あんな スズキに対しての ディスリが多かったんですが

スズキ社 カチキレしなかったんでしょうか((+_+))

 サンキュー(5)
ネタバレ
2017.03.26 18:30 古酒(クースの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

ディスり芸

女子高生が部活頑張る系のバイク版
日常系といえばそうなのかな?・・・と、なればギャグがあるんだけど

ギャグがディスり芸かな。

色んな方面をディスることで笑いをとっていくスタイル
スズキは特にディスっていた印象
・・・わかる。
スズキ乗ってる人ってディスられると
たぶんおいしいって思うんじゃない?みんながみんなとは言わないけど。

この芸風は嫌いじゃない
しかし、これは簡単なようで実はとても難しいのである
{netabare}
ものまね芸人のコロッケがこの芸風になると思うけど
1、本人にキチンと許可をとる
2、そのタレント、歌手のファンも実に懐の深い層である

特に、2
ファンが笑って許してくれる懐の深さがとても大事なのだ
「有名税」ってやつで笑って許す懐の深さがないと、やってはいけない
消える芸人が多いなか、コロッケが生き残る理由はこれである

さて、この作品のディスり方だが
1、たぶん許可を取っていない(バイク関係は許可あると思われるとの事
2、そのファン層も実に懐が狭い。なので笑いが取れない

ディスられるとはつまり、有名である証なのだから誇るべき事なんだよ?

間違いだらけで逆に笑える
ディスり芸をなめてはいけないのだよ!
{/netabare}
とは言え、私はこの作品、嫌いじゃなかった
ディスり芸を目指し、間違えて一発屋になった感じが

とても笑えたよ

 サンキュー(5)
2017.02.01 16:12 kochanの評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

タイトルなし

ゆるーい女子高生バイクアニメ。
元バイク乗りなんで楽しめた。
でもスズキをディりすぎだろう。
DRに乗ってたけどいいバイクだったぞ

 サンキュー(3)
2017.01.30 20:39 剣道部の評価 | 観終わった| 73が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

バイクはバカの乗り物

という言葉をどう捉える人なのか。好意か悪意か。その捉え方により、評価の変わるアニメですかね。

「ろんぐらいだぁす!」が好きな方は合うかもしれません♪ 「けいおん!」「弱虫ペダル」が好きな方は、逆に腹が立つかもしれません(汗)

内容的には、バイクネタがかなり多く、ある程度以上のバイク知識があった方がより楽しめる作品だと思います(なくてもまあ観られますが)。

【各話感想】
{netabare}
1話目
アングルとかが色々とあざとくて、う~ん。キャラに愛着をいだく前のサービスシーンは、ただのエロであって萌えではない。あと、熱いテンションに付いていけなかった。

2話目
ギャグテイストとはいえ、事故シーンを見せるんだね。チキンレースでバイク全損……バイクを大切にする、バイク愛ある作品ではなかったの?

3話目
堂々とメーター戻しとか(苦笑) ギャグ的には下ネタというか、キワドイネタが多いな。

4話目
超展開w 早川、渋いなw なんか、好きな回でした♪

5話目
ド下ネタですやん、ソープですやん(引)

7話目
バイクレース回。まあまあ面白かったが、ライム先輩に勝ってほしかったな。

8話目
カブを観ると、「水曜どうでしょう」を思い出すw Bパートは好き♪ ヨシワラのマフラーw

9話目
じゃがいもは主食……パロがひどいな。

10話目
千雨は、完全にあずにゃんだな~。千雨が悩んでる感じは良かったなー。

11話目
バイク選び。う~ん、これといって波無し。

12話目
いや、この最終回は良いでしょ、無難に。毒気は少し無くなったけど、これで良いと思いました。

{/netabare}

【視聴終了】
{netabare}
「けいおん」のオマージュと言われている作品。それは設定やガワ、雰囲気なんかが似(せ)ているだけで、中身は似ていないと思いました。

よく「けいおん」には「女性から見た可愛さ」があると言うけど、「ばくおん」は(バイクという性質上も含め)むしろ、男性目線が強いという印象。

私はバイクには乗ったことがないし、今後も乗るつもりはありません。単純に自動車に比べ、事故時の死亡率か7倍もあるからです。

でも、だからこそ、バイクには無条件の憧れがあります。ヤンキー漫画とか好きだし。

「バイクはバカにしか乗れない」

という、第1話で使われたこの台詞は、バイクの本質を表しているのかもしれません。

「効率や安全性なら4輪」「自力(健康)なら自転車」

その通りだと思います。以前、アメトーークのバイク芸人の回で、「なんで転けるのにバイク乗るの?」と聞かれ、「転けるもんを転へんように乗るから楽しいんです」とケンコバさんが言っていました。なるほどな~と。

最終回は、本当に良回。

Aパートでのバイタ再登場は、単純に上手いシナリオだと思ったし、バイタ→「バイクがもっと走りたいとか、絶対に言わないでよ!」 羽音→「バイタはもっと、走りたいんだねぇ」という優しいシーンは感動的でした。

また、Bパートの「バイクのない世界」も良かった。自転車を褒めるバイク部の面々に、「みんな、賢くなっちゃっんだねぇ」と言う、羽音の寂しげな様子には萌えた! 否定による肯定……上手い!

また、作中での羽音の最後の台詞がなぜ、「ありがとう! 由女(ゆめ)!」というものだったかというと、「由女」という妹の名前に「夢」を重ねているからだと思います。

「夢の世界で、バイクのない世界の寂しさ」を知った羽音。そんな「夢」に感謝をし、また、「バイクがくれた夢(浪漫的な)」に感謝をするという気持ちを暗示していると思います(多分)。

この辺は上手だな~……と、思ったら、最終話はアニオリ展開らしいですね(原作者も加わっているそうですが)。アニオリ展開なのに、この良い感じの終わり……「くまみこ」のスタッフにも見習って欲しいっすな(笑)
{/netabare}
総じて、バイク導入アニメとしては悪くない。ギャグはわりと際どいとこを突いてくる、ブラックユーモア溢れる作風。キャラ萌えはあまりなし。感動できる回もある。そんなアニメでした。(女子高生がバイクにハマっていくという展開なのに、メインにしている視聴者・講読者層が、10代~20代男性ってのはどうなんだろう?)

【苦言(原作者の姿勢について)】
{netabare}
バイクの良さを表現するために、自転車(や、弱虫ペダル)をディスる(クソ虫ペダル発言などの)必要はないし、あからさまに「けいおん」をパクってることをアピールし、炎上商法を使う必要ない。

しかも、それをネットで指摘され、「ちゃんと作品を読め」とか、う~ん。それも込みで作者の狙いなんだろうけど、そういう「炎上上等」の姿勢は嫌いだな~(作品自体がちゃんと面白く、原作は更に面白いとの噂だけに)。
{/netabare}

 サンキュー(28)
ネタバレ
2017.01.08 18:35 小川英二の評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

良かった

バイクが好きだったので見ましたが、マニアックな部分が実体験と重なり面白かったです。バイクに興味のない会社の人も面白かったと言ってたので良い作品だと思います。
これを見た後にけいおん!を初めて見たのですが雰囲気は確かに皆さんのコメントの通り良く似ていますね。

 サンキュー(3)
2017.01.04 22:50 scandalshoの評価 | 観終わった| 163が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

「けいおん!」とは似て非なる・・・。

原作未読。ちなみに私はバイクには全く興味がありません・・・。

「けいおん!」をオマージュした作品だと聞き、視聴開始。

主人公の羽音の雰囲気は唯に似ているかな?
良く出来た妹がいて、両親は娘に対して少々甘めなところとか。
但し、眉毛の濃さは紬に似ている。

異なる点は、取り敢えず今のところ毎回バイクに乗っていること。
けいおんでは楽器を持って練習している回の方が少ないくらいだったような・・・。

バイクに魅了された少女たち+αの話。
作画が綺麗で見やすい。特にバイクの疾走感が良く表現できていると思います。

もっと、「けいおん!」に寄せた話だと思っていましたが意外とそうでもない・・・って思っていたら、第9話で一気の寄せが・・・。
{netabare}主人公の良く出来た妹が同じ高校に入学してきて、小柄でツインテでバイク経験者(ポケバイだけど)の娘が入学してきて、その娘の名前が『中野』で、部活動説明会で軽音部が演奏した曲が『じゃかいもは主食』って凄いなぁ・・・。寄せたなぁ・・・。
とりあえず『中野千雨』ちゃんのことは『あずにゃん』と心の中で名付けておこう。{/netabare}

「けいおん!」同様ほのぼの系だと思っていましたが、意外とバイク好きの人が見るとあるある系なのかも知れないですね。

 サンキュー(44)
ネタバレ
2017.01.04 14:25 STONEの評価 | 観終わった| 31が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 「けいおん!!」のバイク版という感じで明らかに意識したような作りだが、単なるパロディ
以上の面白さがあり、バイクそのものの魅力を感じ取ることはできた。
 あちこちをディスっているのだが、なんだろう?愛があるディスりという感じであまり
不快感を感じず。
 なによりキャラ達が魅力的。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2016.12.30 10:49 あおいほしの評価 | 観終わった| 101が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

オマージュという言葉って便利だよね!

アニメーション制作:TMS/8PAN(トムス・エンタテインメント)
2016年4月 - 6月に放映された全12話のTVアニメ。
原作は、おりもとみまな。『ヤングチャンピオン烈』にて連載中の漫画作品。

【概要】

佐倉羽音(さくらはね)丘乃上女子高等学校の1年生。
通学路の坂道が彼女の体力では非情にしんどくて、
自転車通学の初日から既に息切れ激しくて汗だく。

交差点の信号にて彼女は、バイクにまたがって登校する少女、
天野恩紗(あまのおんさ)と出会います。
自転車と違って楽そうなこともあり、
バイクに興味を持った羽音は、学校にて恩紗に話しかけます。

バイク部への入部。オートバイ免許取得のための教習所通い。
そして、念願のバイク通学が始まる。

「ありそうでなかった“女子高生×バイク”で贈る、
 爽快ハイテンション学園コメディー」

鈴乃木凜(すずのき りん)
来夢先輩(らいむせんぱい)
三ノ輪聖(みのわ ひじり)
も加えて女子高生のバイクライフを扱ったギャグアニメです。

なお、このアニメは実在する各オートバイメーカーによって協力されています。

 【感想】

タイトルや単行本の装丁や登場人物のポジションが、
『けいおん!』に酷似している点で話題になった原作ですが、
大ヒットアニメの便乗と言われようが売名のために作者も必死なのかもしれません。

作者が頑張って、いい作品を描いたつもりでも、
人の目に触れることがなければ多くの人間にとってそれは存在しないも同じ。
ひとまずは注目を集めて手に取ってもらうことが第一目的なのでしょう。

そう考えた上でも、『ばくおん!!』には微妙な感情を抱かずにはいられないような?

タイトルは『けいおん!』を明らかに意識してますし、
主人公の佐倉羽音のキャラ付けが平沢唯のパロディキャラっぽい。
しかも、妹の設定までそっくりという。

おりもとみまな先生。twitterで質問されたときの対応が痛々しいですよ。

他にも、秋山澪、田井中律、琴吹紬ポジのキャラもいますが、
そっちは似せてない感じ。
謎だらけの来夢先輩の存在で差別化を意図していますのか?

あずにゃんポジの中野姓の背の低いツインテールが途中で出てきますが、
あずにゃんに似て無くて、
『ジロジロ 見ないでください
 不快です 死にます』
の画像の娘に完全に一致。狙ってデザインしているのでしょうか?

首を傾げざるを得ない作品ではありますが、
大昔に『魁!!男塾』にて『北斗の拳』『聖闘士星矢』から、
丸パクリしたキャラを登場させていたこともありますし、
目くじらを立てることもないかもです?

『けいおん!』は女性スタッフの感性が入った大ヒットアニメ。
『ばくおん!!』は同人上がりの漫画家が作った男性スタッフによるアニメ。
あっちはあっち、そっちはそっち!!

さて、この作品はバイクをネタにしたギャグアニメ。
若干のお色気要素が混ざっているのは同人上がりの原作者の悲しい習性か?

バイク大好き人間の共演。
各キャラ贔屓のメーカーがあってマニアックに熱く熱弁したり、
バイク部でツーリングにでかけたり。

気になったことがあります。
他の人も書いてるかもしれませんが、
競技用自転車乗りが散々作中でディスられています。
このアニメの制作班は『弱虫ペダル』も担当しているのですね。
ビジネスなんでアニメ制作会社には、どうでもいいことでしょうけど、
何とも言えない気分ですw

バイクメーカーのディスりネタがあったりと、
いろいろネタ的に酷いアニメですが意外と面白いです。

かといって『けいおん!!』『スラムダンク』『ちはやふる』みたいに、
実社会への影響を与えるには至らなかったかも?

若者の車離れが叫ばれて久しい現代。若者が車を買わないのは経済的な問題。
バイクも、アニメの影響で買うには高すぎ!
購入後もガソリン代やメンテなどでお金かかりますし、
今時の若者は経済的省エネ指向ですから、布教には役立たないですね。
それに、バイク買うぐらいならアニメやアイドルに注ぎ込むのが普通でしょう!
掲載誌から見るに、この作品には『けいおん!』みたいな女性ファンがいなさそうでもありますし。

この作品は、バイクを熱く語る女の子がいたら良いな!という男どもの夢の世界。
バイクの布教とか細かいことは考えずに、萌えと熱さとギャグをありのままに楽しめば良いと思いました。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

 サンキュー(35)
2016.12.29 15:07 yayoiの評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

staff

原作:おりもとみまな
監督:西村純二
シリーズ構成:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:杉本功
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:ばくおん!!製作委員会
 

 サンキュー(0)
ネタバレ
2016.12.28 20:50 サクマ式ドロップスの評価 | 観終わった| 10が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

タイトルなし

明日からはカフェオレにしよ
バイクは馬鹿にしか乗れん
バイ春

 サンキュー(2)
2016.12.11 13:51 保見川の評価 | 観終わった| 175が閲覧 ★★☆☆☆ 2.5 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 2.5  声優 : 2.5  音楽 : 2.5  キャラ : 2.5

メーカーの協力をかなぐり捨て、バイクをこき下ろすギャグバイクアニメ

~
度重なるマフラー騒音規制によって、純正マフラーがどんどんコンパクトになっていく世の中、
この『ばくおん!!』というタイトルからは底知れぬ反骨精神を感じる訳で…。

ビジュアルにある通り、女子高生達がバイクに乗る日常系ギャグアニメ。
バイクにまつわるあるあるネタと、メーカー信者達のオカルト紛いなバイク理論を語り合うのがメイン。

なんとこの作品、日本を代表する4大バイクメーカーの漏れのない完璧な協力によって成立しているアニメである。
にも関わらず、バイクの販売促進が殆ど描写されていないので、ある意味すごい。

「バイクは馬鹿にしか乗れん!」と、自虐するところから始まり、
「オートバイとやらにはシートベルトもないんだろ?危険じゃん」と、全否定する始末。
勿論そこには、可愛さ…もとい「憎さ余って可愛さ百倍」的なニュアンスでバイクの魅力を発信するのかと思えば、
むしろ、どつき漫才の如くバイクとメーカーをこき下ろすスタイルなので、
面白いけど、笑いとして受け取っていいのか悩むユーモアさが含まれていて、
バイクメーカーから怒らないのだろうかと次第に心配になってくるレベルである。

そもそもバイクという題材は、それだけで旅情や達成感を想起させそうなものだが、
本作は全くと言っていいほどそれらの要素がなく、
物語を通して特にこれといった最終目標もないので、盛り上がりに欠ける。
最後までバイクネタで完走させている辺りは評価できるけど、
統一感のないぶつ切りな物語構成は、没入感が生まれる訳もなく、
その場の都合で友好関係や性格が変わるキャラ達には、ろくな設定が定まってない印象を受けた。
(まぁギャグがメインなのでこれらはあまり気にはならないけど)

夏は暑いし、冬は寒い。
「“人の倍、苦しむ”と書いてバイク」と、主人公が言う。
車に比べると、バイクは大変ストレスの多い乗り物である。
対して本作は、頭を空っぽにして観れるアニメなので、抵抗感は少なく、
門外漢でも意外と楽しめる作品になっている。
「ザッピング中に見付けて、期待なしに観てみたら意外と面白かった」と、評価されるタイプだ。

個人的に今季で一番楽しめた作品になった。


物語:★★☆☆☆ (日常ギャグだから物語を期待するのは変な話だけど、それにしても中身がない)
作画:★★★☆☆ (ギャグアニメとしては水準ラインだけど、萌えアニメとしては…)
声優:★★★☆☆ (若手?が多い印象)
音楽:★★☆☆☆ (某作品を彷彿させる音楽)
人物:★★☆☆☆ (一番キャラが立ってるのがバイ太ってどうなの…)

総合評価:★★★☆☆(2.5点)

 サンキュー(11)
2016.11.26 21:43 ループの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 2.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

いいね、バイク女子

もともとバイク好きなので見ましたけど、バイクと女子の絵は映えます。
原作は読んでましたけどカットされたシーンが結構ありましたが、その分OVA等で回収されていくっぽいので満足です。

 サンキュー(3)
2016.11.18 18:31 あいきの評価 | 観終わった| 69が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

よかった

よかった

 サンキュー(1)
2016.11.14 00:01 offingbookの評価 | 観終わった| 102が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

もーたーさいくる!

2016年4月から6月まで放送。全12話。原作漫画未読。

バイクに魅了された女子高生達の騒がしい日常を描いたバイク&学園コメディ。

可愛らしい見た目とは裏腹に、毒を撒き散らしたり、
無関係なものをディスったり、アダルトなネタが飛び出したり、
観ているこっちが心配になるような、その、可愛らしさとの
ぶっ飛んだギャップが楽しかったです。(笑)

ここまでまともな人がまるで登場しないアニメも珍しいです。
少女たちみんな可愛らしかったですが、それ以上にかなり変です。変過ぎます。

正直、バイクの格好良さや、バイクの疾走感よりも、
個性的過ぎるキャラクター達の方が印象に残っています。(笑)でもそこが好きです。
『ばくおん!!』の少女たちが、常識やルールを越えながら、
既成概念もぶっ壊しながら、わいわいがやがやと騒ぐ姿が楽しかったです。

名立たる企業がアニメ制作に協力し、作中にそのまま
実在のバイク名や企業名などが登場したのには驚きました。
今作を観て「バイクに乗りたい!」と思った方が増えたのかどうかは謎ですが(笑)
アニメに協力的な企業には好感が持てます。

バイクが好きで『ばくおん!!』を観る人も、
アニメが好きで『ばくおん!!』を観る人も、
今作を楽しむコツはただ一つ!!真面目に観ない事です。(笑)

 サンキュー(28)
2016.11.02 11:12 デュフフの評価 | 観終わった| 49が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

ぶぉん!ぶぉん!ぶぉ~ん!

バイクのあるあるネタ
SUZUKIの変態弄りネタ
ギャグ
すごい面白かった

久しぶりに噴き出すほどの面白い場面があるアニメでした
ショートアニメだっけ?という程、
あっという間に1クール12話が見終わる面白いアニメでした

つい先日ホンダ 1,100万台、スズキ 150万台という
年間生産台数のニュースを見たので
SUZUKI変態弄りはしょうがないのかも

個人的にはSUZUKI、ducatiと乗り継いだけど
元ライダーが見たらかなり懐かしさも相まって面白く見れるかも
現役の人には微妙かも?
北海道ツーリングも作中ちょっとしかなかったけど、思い出して懐かしかった。
ギャグに北海道が絡んだのに熊イベントがなくて狐ってのも良いね

 サンキュー(11)
2016.10.31 23:15 椛もみもみわんわんおの評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

原作はヤングチャンピオン烈

けいおんが思い出されるタイトル

後に登場する後輩の苗字は中野

けいおんファンはおこかもしれませんね


ジャンルは学園、コメディ、日常、バイク

おじさんが好きそうなネタが多い気がします

あのネタは…あれは…アカン…

 サンキュー(3)
ネタバレ
2016.10.15 07:23 HG animeの評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

バイク好きという病気

春にリアルタイムで観てたんだけど、半分くらい見たところでフェードアウトしてしまっていた。私はYAMAHAのバイクに乗っていたけどこの夏にKTMのバイクに乗り換えたこともあってタイムリーだったので残り数話分も観ました。


はねちゃんにおっぱいつかませてバイクに乗せてゆくライム先輩マジリスペクト。1話からつかみ()OKですね。ライム先輩と街を一回りして帰ってきたはねちゃんはもうバイクの魅力にとりつかれてましたね。
おんさちゃんみたいなお姉ちゃん欲しいなぁ・・・ スカートめくりあげたいです。
北海道ツーリングいいですねー。宗谷岬はこち亀で妹の伊歩の結婚話にショックを受けた本田がバイクで暴走して行き着いたところというイメージしかないw
新入生の入部呼び込みに「バイクで青春しよう!略してバイ春」いかんでしょ。まぁ女子高生に援助交際推奨したかと思いきや生徒の足の指を舐めずりまわす元彼13人を数えるバイセクシャル酒乱ビッチ教師もおるし多少はね。あの教師にしてこの生徒たちである・・・

雪のときはもちろんだが雨の時でも走りにくいし、夏は暑いし冬は寒い。マンホールや轍やちょっとした溝でもスリップするし、高速道路では近くのトラックの風圧でもよろめく可能性がある。トンネルを抜ければ時に横風に苛まれる。例を挙げればきりがないこれらの問題点がある上に、こけたら生身で衝撃を食らう。歩いていて電柱に頭ぶつけるのとはわけが違う。自分側に過失が全くなくても事故ったときに死ぬのはバイク側。 ―― え?ほんなら車と自転車でええやん。 ―― そういう気持ちも良く分かる。でも一度乗ってみて好きになっちまったならしゃーない。走る姿をみて、かっこいい!自分も乗ってみたい!と思ってしまったら運の尽き。ある種の中毒ですわ。12話でバイクがない世界が描かれていたけど、たぶん不便しないと思う。死亡事故が激減していいとも思う。ドイツみたいに道路に自転車レーンを充実させて、なおかつ渋滞が起きないくらい道路を広くできればバイクがない方が逆にいいかもしれない。でも、それでも私はバイクが好き。バイクがない世界なんてファック(^q^)
作中ではHONDA、YAMAHA、KAWASAKI、SUZUKIと海外メーカーも少し出てましたね。KTMが登場してなくて少し残念でしたけど、世界的にバイクと言ったら日本のメーカーなので仕方ないですね。最近だとH>Y>K≧S>その他国内外メーカーって感じかな?


一言で言うとバイクギャグエロアニメ。凡作。でもバイクをほとんど知らない人には見る価値がある良作アニメだと思う。バイクにもう乗ってる人がこれ観ても目新しさがない。このアニメをきっかけにバイク乗る人もいるでしょうね。教習所では是非うまい教官に頼み込んでタンデムでスラローム経験させてもらってください。下手なジェットコースターよりスリルありますよ。男は玉ヒュン不可避。いざ乗るときは作中でも注意があったように、登場人物たちは危ない乗り方してたりするのでそこはマネしないように(笑)
安全運転でいこうで(⌒^⌒)b

 サンキュー(6)
2016.10.05 23:58 MDOの評価 | 途中で断念した| 45が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.5 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 3.5  声優 : 1.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

鈴木だか何だかをバカにしていた気がする

6点。

女xバイクで行こうか。
みたいなノリで作っただけのアニメ。

元バイカーだが、バイクが好きな人にも勧めれない。


勧める要素が無い。

 サンキュー(2)
2016.10.03 03:07 Querlの評価 | 観終わった| 90が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

単車を女子高生が乗ってる~(´ω`*)

なんだかんだで、ワタシも単車乗ってます(´ω`*)

お話は、単車に関する校則が無いと言う女子高に通う主人公達。

登校初日、同じガッコに通う子が単車通学しているのぉ観て興味を

持ち、バイク部へ入部し免許を取って~~みたいな(´ω`*)


正直な所、単車が好きで セローに乗ってるとかちょっと微妙

ですよね。。。

ワタシも、高校の時から単車に乗っていますけど、セローは

無いですよね('ω'*)アハ♪

それと、出てくるバイク、彼女達が乗っている単車も含め

最新というか、最近の物ってちさめちゃんが乗っているPSX

それも、原付に毛が生えた様なものだし。。。(´ω`*)

作中で紹介されていた単車、例えば後方排気のTZRとかとか

お友達の彼氏が乗ってたなとか、この作品の事より

昔を思い出しで懐かしんでいましたょ(^m^ )クスッ


後半、ちさめちゃんが身長が低くって単車の足つきの事に

触れていましたね。これってとっても重要で、だけど

ワタシゎ背が高いので気にした事ははいですけど、背の低い

人達はシートのあんこ抜きとかとか、結構大変な思いをして

乗ってるんですよね~(^m^ )クスッ


なんだろ、、、感想というより 昔を懐かしんでいた。。。

的なお話になっちゃったな('ω'*)アハ♪

 サンキュー(16)
2016.10.03 01:02 オヤジですがなにかの評価 | 観終わった| 38が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 2.5  キャラ : 3.0

キライじゃないけど……

原作未読。

バイク版の「けいおん」やりたかったんだねぇ……という感想しかない。
キャラ付けもガッツリ「けいおん」風味。
題材自体は嫌いじゃないのでもの凄く残念。

 サンキュー(4)
2016.09.19 22:48 徳寿丸の評価 | 観終わった| 55が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

全くバイク興味ないけど好きだなぁ。

原作未読。
作者は同人誌とかでも活躍されてるようです。今期はなかなか個人的に一気観できるものがこなくて苦痛だったんですがこの作品はテンポも雰囲気も明るくてバイク興味ないけど楽しめました。明らかに「けいおん」を意識したものですが変に対抗するでなく良い所をスマートに真似てる気がします。特に主人公は同じ天然でも普通にいい子と思えるこちらが個人的には好きですね(私は唯ちゃん嫌いなので・・・笑)。多分声優の上田さんがうまくこの天然キャラを嫌味やイラッこない程度に演じておられたからではないかと思います。他も内山さん、東山さんの「キンモザ」コンビがらしいキャラ作りをしててそれも良かったかな。ちょっとしたサービスシーンもありますがなくてもよいくらい。


私のツボ:東山さん、内山さんのコラボは結構好き

 サンキュー(5)
2016.09.19 01:11 hide71の評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

ニヤリとしてしまう

全編みてて各話ごとにニヤリポイントがあり飽きる事なく見ることが出来ました。
バイクブーム世代なら分かる話が各所にちりばめられていて原作者も相当のバイク好きだと思わせるような作品でした。
あと、自転車も好きな様です。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2016.09.16 22:56 どらむろの評価 | 観終わった| 120が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

バイク愛に溢れる女子高生のマニアックなコメディー。バイクに詳しくなくても結構楽しかったです。

バイク大好きな女子高生の日常をコメディータッチで描いたギャグ&萌えアニメです。
バイク(オートバイ)に対するマニアックなネタを、美少女たちが繰り広げる…。
「けいおん!」とは似て非なる作風ですが、萌えとコメディーは小気味良く、バイク詳しくない私でもノリに面白さ感じました。

マニアック過ぎる会話や哲学、際どく下品なエロネタ(5話)、ブッ飛んだコメディー等、やや人を選ぶ作風かも。


{netabare}『物語』
バイク大好き女子高生たちが日常系部活物のノリで集まり仲良くなりつつ、時にバイク談義で盛り上がり、ケンカもするけれどそれはバイク愛の発露…
バイク好き同士、やっぱり仲良く楽しく過ごしていく…。
パロディー元であろう「けいおん!」に寄せたキャラクター配置+ジャンルへの入門(初心者の少女が魅かれていく)なんですが、遥かにマニアックに愛情と情熱を傾けたり、かなりトンデモなキャラやギャグの勢いで押してくるので、似て非なるギャグ&萌えアニメな感じでした。
回が進むにつれて各キャラの持ち味発揮&絡みが増えるので、前半よりも後半尻上がりに面白いです。

…こんな女子高生現実にはいないよ!
だからこそのアニメ(原作漫画)のファンタジーなんですな。
女子高生が簡単に高価なバイク手に入ったり、楽しめる環境(親がバイク専門店だったり、大富豪だったり)も自然に用意。
ファンタジーといえば、羽音(はね)ちゃんがバイクと会話できたり、聖(ひじり)お嬢様が謎の財力で無茶を通したり、普通なら死にそうなシチュエーションでもギャグになっている等々、「この作品はギャグ時空」なんだと認識させてくれるので、かなりトンデモないギャグも笑ってみていられる感じでした。
ツーリング(仲間と一緒にバイクだけで旅行する行動)でのトラブルや困難など、過度に辛くなり過ぎないうちにコメディーになるので、比較的ストレスフリーなのも良い。

天真爛漫な初心者・佐倉羽音(さくら・はね)ちゃん視点で、バイク好きな濃いメンバーに影響されつつ、バイクにハマっていく過程で、バイクってこういうモノなんだ~、バイクって結構楽しそう?と思わせて…くれたり、くれなかったり。
本作の特徴はバイクに対する確固たる「哲学」とでもいうような情熱で、それを可愛い女子高生たちに熱く語らせる過程で掛け合いに、萌えとコメディーを感じるかどうか。
「バイク乗り自身による、バイクの不便さへの自虐」「それでもなおバイクを愛する理由」を(特に終盤)適度にコミカルに描いていて、これはバイクに疎い私にも少し感じるモノがありました。
…正直私のようにバイクに疎く興味が薄い者には、ややついていけない世界なんですが…それでも彼女たちの楽しい雰囲気、同好同士特有の繋がりは十分魅力的。
スズキやホンダ等のバイクメーカーにまつわるウンチクも興味深い。
バイクに興味はなくとも、日本の技術者魂の話は面白かったです。

萌え面では、5話の「女子高生が水着で身体こすりつけてバイク洗う」回が…え、えろい!
そんじょそこらのエロ系アニメなんぞより、よっぽどえろいw
作者は頭おか…もとい、天才か!?
ついでに、先生と羽音ちゃんの百合も非常~にインモラルでいけないと思います!(げへへ)
…こういうエロ要素は評価の割れそうなところですが、アニメのお楽しみの一つと思ってるので♪

ギャグ面では、スズキ製バイクへの常軌を逸した執着を示す「スズ菌(予測検索でスズき…で候補に挙がる)」騒動や、スズキに対する徹底したコキ降ろしが見所でした。
…スズキも協賛しているのに、いいのか!?
いや、ディスりまくりつつも裏返しでのスズキへのリスペクトを感じるので、いいのかな?
歯に絹着せぬ自虐ネタの根底に愛があるから成り立っている、フシギと不快感を感じないのはそのためかも。

総じて、クセの強い作風ながら、バイク愛とキャラの魅力で尻上がりに面白かったです。
4点か迷いますが、全般的なコメディーのノリはやや好みでは無かったです。
「弱虫ペダル」ではバイクがカマセなのを逆に自転車をカマセにしたり、野生動物の感染症ネタなど、若干ではあるが面白くないネタもちらほら。
それでも水準以上に楽しませてくれました。


『作画』
キャラデザはやや好みから外れるし、全般的に良い程ではないのですが…
要所で分かり易く可愛く描かれており、萌え的には良好でした。
5話のエロ回は、無駄に光規制をかけるエロ萌えアニメなんぞより遥かに良いです。
羽音ちゃんの横乳♪
バイクの描写も本格的で見応えあり(詳しくないですけど)


『声優』
天然系な羽音ちゃんの上田麗奈さんが上手い。
恩紗ちゃんの内山夕実さん、ツンデレ凜ちゃんの東山奈央さんも安定感あり。
あずにゃんポジの後輩千雨ちゃんの木戸衣吹さんもあずにゃんっぽさ良い感じ。

男性陣が渋い、石塚運昇さんや諏訪部順一さん、小山力也さん等々。


『音楽』
OPは楽しそう、全員で歌うEDも良い感じ。雰囲気良いです。


『キャラ』
「けいおん!」に寄せた感じながら、アクの強い個性派揃い。
特に好きなキャラはいないのですが、キャラの個性が本作の持ち味なのは確か。
唯ポジな羽音ちゃん一番可愛かったです。純粋素直にバイクに惹かれていく、天性のバイク好きの素質。
特にアホの子というワケでもなく、バイクに対する純真無垢な感じが好印象でした。

金髪ツインテールでツンデレという割と王道な凛ちゃんも中々。
恩紗ちゃんは見た目も性格も萌え難いものの、彼女のバイク愛と解説と凛との論争あってこその本作。

トンデモお嬢様の聖ちゃん&老執事・早川のコンビのお陰で、本作が完全にギャグだと分かる。
来夢先輩の存在感も絶大、いったい彼女は何者なんだ…果たして人間なのだろうか!?

あずにゃんポジの千雨ちゃん(苗字まで中野)が、キャラドラマ面では終盤の主役格。
悩みつつもバイクの本当の楽しさを知る…可愛いです。

バイクの神様?や教習所の喋る(羽音にしか聞こえない)など、印象的なキャラ多かったです。{/netabare}

 サンキュー(33)
2016.09.14 02:10 totehiの評価 | 観終わった| 69が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

たまらんぞ

正直バイクあんまり好きじゃない
でもやっぱりガソリンエンジンが付いた乗り物はいいよな
こいつらのバイクを車で例えるとまさに自分になる
夏の夜のドライブ、峠、雪ドリ
そしてあのエンジン音とスピード感からくるアドレナリン
車高調入れてホイールもインチアップして面一にする
更にはマフラーも柿本入れて爆音にして…みたいな

すげえ楽しい気持ちが伝わってくる
バイク詳しくないけど、見ているととてもドライブしたくなる気持ちになる
最近はオートマだけどやっぱりマニュアルだよな
クラッチ感覚、ギアの切り替えが操作感を増して楽しい
あ~RB26積みてえええええええ
あの素晴らしいサウンドはBMWでも無理ですわ。
GTR買ったら外面をニスモで統一して、ホイールはヴォルクレーシングでもちろん面一にあわせる。更にマフラーは柿本のチタンマフラー。シートはブリッドにして…と考えるだけでも楽しすぎる



っと話脱線したけど、これ1話の感想でした。

 サンキュー(11)
ネタバレ
2016.09.04 12:53 あすはの評価 | 観終わった| 92が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

タイトルなし

バイクに青春をかける(ばくおん的にいうと、略してバイ春w)女の子たちのお話。
なんでもそうだけど、何か一つのことを徹底的に追求してるものは、自分が特に興味ないものでも、快いですね。ましてや、異才であるおりもとみまなが、笑わせ楽しませようとしてくるんだから、面白くないわけがない。
でもだからこそ、癖がとても強いので、合わない人には徹底的に合わないかもしれない。
アニメも、マンガの癖を多少やわらげているけれども、ちゃんと「そういう」作品であることを理解して、その良さを失わないように作られていると思います。
声も絵柄も違和感なし。佐倉羽音ちゃんのアホっぽい癒し声、いいですねー。

放送当時、アメリカ風にバイクを水着の女の子が体で洗う場面、わざわざ北海道ツーリングの場面を削ってまで入れるものじゃない、という批判が結構あったけれど、ぼくはこれでいいと思いました。北海道の網走やラーメン屋の場面はバイクと関係ないですし、バイクへの愛情を表現するサービスシーン(お笑いシーン)のほうが、いいだろうと。
洗車すると雨が降るっていうギャグも、あるあるネタとしてぜひ欲しいし。

ちなみに「癖のある」と書きましたが、「ばくおん」は、おりもと作品としては、これでも非常に癖を抑えた作品です(^^; 「けいおん」パロも、ちょっと底意地の悪いお遊びのように思えました。
ほんとは、「メイドいんジャパン」を、表現を和らげたりしないでアニメ化して欲しいけど、まあ無理ですねw

 サンキュー(7)
2016.08.20 14:12 sMYVP12210の評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

バイク題材だけどキャラアニメでいい感じ

私自身バイク歴は原付一筋 数十年!
原付大好きだけど、大きなバイクは魅力感じてないのですが、
このアニメ見て ほんのちょっぴり大型バイクの魅力を感じました。

バイク題材だけど、かわいいキャラの人間関係を面白く書いています。
個性があるのキャラなのでなかなか展開もおもしろいのです。
バイク興味なしな人は一度視聴してみてください。
少しはバイクに興味でるかもですし、こういう変わったジャンルもいいなと
思えるかも。

作中、バイク対チャリが描かれていたのがおもしろかった。
チャリは免許、試験、罰金等でちゃんとしないとマナー悪いの減らんね

 サンキュー(4)
2016.08.19 23:05 にょくそんの評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

私のYZも後方排気です!!

バイクあるあるネタでとても笑せられました。
一度でもバイクにまたいだ事がある方なら同情する部分も多く、楽しめる作品だと思います。

{netabare} 作品の中ではkatana乗りのスズキ愛がリアルに表現されていて別の意味で良く出来た作品だと思います。笑笑 {/netabare}

 サンキュー(3)
ネタバレ
2016.08.17 16:13 tao_hiroの評価 | 観終わった| 82が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ばくおん!!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

ライムグリーンの誘惑

私は16歳で免許を取ってからずっとバイクを乗り続けているので、『バイク部の女子高生達の驚きと発見の日常』というふれこみのこの作品を大いに期待を持って視聴しました。

この作品、とにかく攻めてます!攻めまくりです!

バイク関連の小ネタがメインになるのですが、関係各方面に毒を吐き散らし、喧嘩を売ります。

ギャグは、バイク知識の無い方はもちろんの事、バイク乗りでさえぶっちぎっていきます。だから、バイク知識には余りとらわれなくてもよいと思います。もちろん知識があれば大爆笑ですが。

ともあれ、バイクの持つ魅力、爽快感とか疾走感とかが良く表現されてます。バイクの欠点や暗部なども描いています。キャッチコピーの「ありそうでなかった“女子高生×バイク”で贈る、爽快ハイテンション学園コメディー」に偽りはないと思います。


ちなみに、私のバイク歴は次の通りです。

・ヤマハ ポエット(50cc)
初めてのバイク。当時、原付はノーヘルで乗れていた。三速ロータリーミッションの変速ペダルをガチャガチャ踏むのが楽しかった。学校のバイク置き場で盗難に遭遇。その後行方不明。廃車。

・スズキ ハスラー(50cc)
オフロードバイク。河川敷のダートを爆走して遊んだ。調子に乗って土手を駆け上がろうとして転倒し、バイクと共にゴロゴロ転がり落ちたのは良い思い出。学校のバイク置き場で盗難に遭遇。その後川に投げ捨てられているのが発見。廃車。

・ホンダ DJ-1R(50cc)
初めてのスクーター。原付のクセにパワーがあり、ちょっとした山道ならば、軽自動車を追っかけ回すことが出来た。学校のバイク置き場で盗難に遭遇。その後窃盗団のアジトからナンバーだけが回収された。警察によればロシアかタイあたりを走っているとのこと。廃車。

・ホンダ VT250(250cc)
初めてにして唯一の中型。峠を攻めたり、ツーリングに行ったり、いろんな思い出がある。販売予定台数が年間5000台と限られていた限定車だったため少し優越感があったが、結構な頻度で同じバイクに出くわすのでそのたびにがっかりした記憶がある。ツーリング途中、野宿している際に盗難に遭
遇。その後、暴走族に改造されたうえトラックと正面衝突してグシャグシャな状態で発見。廃車。

・ヤマハ ジョグ(50cc)
2代目のスクーター。ご近所さんの家の前に止めて、玄関で立ち話している間に盗難に遭遇。隣の県で発見されたが、買い替え時期だったので回収せず。廃車。

・ヤマハ BJ(50cc)
3代目のスクーター。12年目。バリバリ活躍中。

6台のうち5台が原付なのですが、オンロードもオフロードもバイクの楽しみは一揃い経験してると思います。

それにしても、私はバイクを盗られてばかりですね。2期があればネタにならないかなぁ(笑)

もしもこの作品でバイク購入を考えられた方がいらっしゃったら、防犯対策はしっかりしてくださいね(笑)

さて、国内4大メーカーのうち、制覇していないのはカワサキだけになりました。行きつけのバイク屋さんはカワサキの代理店です。店頭にはアニメにも登場しているライム先輩のニンジャが飾ってあります。

はぁ、乗りたいなぁ・・・

 サンキュー(16)

ばくおん!!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ばくおん!!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。