Fate/Grand Order ‐First Order‐(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「Fate/Grand Order ‐First Order‐」

よみがな:ふぇいとぐらんどおーだーふぁーすとおーだー

放送時期:2017年冬アニメ(2016年12月~2016年12月)

★★★★☆ 3.7
物語:3.5 作画:3.8 声優:3.7 音楽:3.7 キャラ:3.7
総合得点 62.1
感想・評価 94
棚に入れた人 557
ランキング 2546
西暦2015年。魔術がまだ成立していた最後の時代。

人理継続保障機関・カルデアは、人類史を何より強く存続させる尊命のもの、魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、人類の決定的な絶滅を防ぐために成立された。

ある日、カルデアで観測を継続していた未来が消え、人類は2017年で絶滅する事が判明―――いや、証明されてしまった。

その原因と思われるのは西暦2004年の日本の地方都市・冬木。

ここに、今まではなかった「観測できない領域」が現れたのである。

カルデアはこれを人類絶滅の原因と仮定し、特異点の調査・解明、あるいは破壊を目的とした任務“聖杯探索”―――グランドオーダーを発令する(TVアニメ動画『Fate/Grand Order ‐First Order‐』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 94

2017.01.22 11:43 bABBW06636の評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: Fate/Grand Order ‐First Order‐(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

Fate人気を象徴するもの

ソシャゲのFGOのアニメ版ですが、
PVみたいなものですね。

知っている人からすれば面白い部分はあります。
しかし改めて評価しようとすると、どれも特筆するほどではないと感じます。

Fate人気はFGOの台頭によってますます広がっているようです。
このアニメは短く、PVのようなものですが、
それがこのようにしっかりと作品化され、
Apoのアニメ化も発表され、Fate人気を改めて感じさせられます。

Fate/Zeroのときは非常によくできた作品だと思いました。
これからFateシリーズはどんどん映像化されていきますが、
一つ一つクオリティの高い作品になることを期待します。

 サンキュー(0)
2017.01.19 01:54 しんじの元嫁の評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: Fate/Grand Order ‐First Order‐(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

なぜFGOで課金するのか考えたいとおもうにょろーん

例えば、セイバー(アルトリア・ペンドラゴン)やギルガメッシュのように、アニメやゲームで多数登場しているキャラクターに愛着がわくのは自然だと思うにょろーん。
でもオリオンやケツァルコアトルのようにゲームオリジナルキャラのために課金してガチャを回す思考がよくわからないにょろーん。
なぜならこのゲーム、キャラは立ち絵だけで、あとは固定された数パターンの攻撃モーションとボイスしかないにょろーん。
残りは文章の中で登場するだけ、フルボイスではないにょろーん。
なのにキャラに愛着が出て数十万課金してしまう、それはなぜなのか。
ヒントは二次創作にあるとおもうにょろーん。

新キャラがでるたびに、ツイッターなどではそのキャラの絵や漫画、SS(サイドストーリー)が描かれる。
それは物語で登場したセリフや、数少ないボイスから普段の会話などが想像され、描かれているにょろーん。
また、Fateのサーバントの多くは、歴史上の人物であったり、神話に登場する人物で、背景となる設定はすでにあるにょろーん。

つまりキャラが立つというのは、キャラの絵、数パターンのボイス、モーションと背景があれば、あとはキャラが自立して一人歩きし、二次創作による肉付けをされ、課金を促すほどになるということにょろーん。つまりキャラはファンによってつくられるということも言えるのではないにょろか?

このアニメはそうしたゲームプレイヤーが、キャラ付けされたマシュやロマンが動いているのを楽しむものにょろーん。僕もアニメ化を楽しみにしていたひとりだし、物語を振り返るのにもってこいだったにょろーん。なにより、ゲームとちょっと内容違ったところはドキドキしたにょろーん。しかし、アニメ単体で楽しめるものではないと思うにょろーん。それに、続編のアニメ化も難しいと思うにょろーん。だから、早い話が、ゲームやれにょろーん。

通信料さえ払っていれば、無課金で楽しめる、誰かと競うものでもないので、ノベルゲームをじっくり楽しめばいいとおもうにょろーん。つまり、無料で読めて絵がついてる本だと思えばお得だとおもうにょろーん。

最近、両儀式を二枚抜きできてうれしかったにょろーん。もし初心者だけどやってみようかなと思ってるマスター、もしくは、フレンドになってもいいよというマスターがいればぜひメッセージくださいにょろーん!

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.01.17 11:50 Robbieの評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: Fate/Grand Order ‐First Order‐(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

後味が悪い

なんかパッとしない終わり方だった。
また、尺が短いから急展開が多いのにそこの描き方が雑。
観ながら中々状況が理解できない。
あと主人公が空気過ぎて何とも言えないw
主題歌は素晴らしい。

 サンキュー(0)
2017.01.11 11:37 の評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: Fate/Grand Order ‐First Order‐(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

話題のゲーム

私も最初ゲームをやっていたのですが無課金ではきついのでいつのまにかやめていました・・・笑
アニメではどんなふうに描かれるのだろうとわくわくしていました。
さすがfate、ゲームをやっていなくても楽しめる内容だったと思います。
fateシリーズで毎回感動するのはキャラの魅力ですね。
それぞれ可愛かったりかっこよかったりと見ていて飽きません。
EDもとってもよかったです。

今年はfateはいろいろ展開される予定なのでとても楽しみです。

 サンキュー(1)
2017.01.09 01:47 Ka-ZZ(★)の評価 | 観終わった| 57が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: Fate/Grand Order ‐First Order‐(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

聖杯戦争の感じられないジャケットと冠名の間にある矛盾…

この作品は、2016年の大晦日に「Fate Project大晦日TVスペシャル -First & Next Order-」として放送された作品です。
放送された内容は、長編テレビスペシャル「Fate/Grand Order -First Order-」と、短編テレビアニメ『年忘れぐだぐだオーダー』の2つに分かれていましたが、本レビューは長編テレビスペシャルを対象にしたモノとなります。

物語は、人理継続保障機関「カルデア」に主人公である藤丸立香が訪れるところから始まります。
実はカルデアでは2015年にとんでもない事実を知ってしまったのです。
それは「2016年に人類が滅亡する」という事…
その後の研究により、2004年に発生した日本のとある街での出来事に端を発している事が分かったのです。
その出来事とは冬木市で起こった聖杯戦争…
そして聖杯戦争が人類史に歪みを発生させ、その積み重ねが人類の滅亡に直結していると…

この事実を知ったカルデアは、「霊子転移(レイシフト)」による時間遡行のテストに漕ぎ着けると共に、「英霊召喚システム・フェイト」によってマスターがサーヴァントを召喚できるシステムを構築…
人類の滅亡を回避するにはレイシフトによってマスターを聖杯戦争と同じ時間軸に送り込み、召喚したサーヴァントにより聖杯戦争に介入…そして人類史の歪みを修正できる仕組みを作り上げたのです。

カルデアに集結したマスター候補は48人…その48人の双肩に人類の未来が課せられ物語は動いていきます。

一口にマスター候補と言ってもレベルはピンキリみたいです。
例えば、遠坂凛の様にマスターの資質を持ちつつ、魔術師としても一流な候補もいれば、本作の主人公の様にマスター候補の資質のみで魔術が全く使えない候補もいます。

これまでFATEシリーズを視聴した事のある方なら聖杯戦争の過酷さはよくご存じだと思います。
聖杯戦争は確かにサーヴァント同士の戦いではあります…ですが、同時にマスター同士の戦いでもあり、常に危険に晒されるマスターの能力は高ければ高いほど戦いを有利に進める事ができます。
逆を言うと、ずぶの素人が行って良い場所では無いという事です。

それでも、藤丸の様な魔術師としては全く素人でも候補に選出されるという事は、よっぽどカルデアがこの事態を重く見ているからにほかなりません。
でも本当に大変な事ってうまく運ばないんですよね…
カルデアは未曾有の危機に巻き込まれてしまうんです…

このGrand Orderのストーリーは良く寝られていると思います。
冬木市で起こった聖杯戦争…この作品のファンの方ならすぐ頭に思い浮かぶほど印象深い争いでした。
この作品は、私たちの知る聖杯戦争のサイドストーリ的位置付けになっているんです。
まさかこれまでの聖杯戦争に新たな分岐が派生するなんて発想は誰も持たなかったと思います。
なので展開に対する驚きもありましたが、多くの説明が無くても展開が頭に入ってきたんだと思います。

そしてカルデアを襲う未曾有の危機も全くの想定の範囲外の出来事です…
でもこの危機があったからこそ、本編でのサーヴァントの魅力が増したと言えるのではないでしょうか…?
それは、藤丸とずっと行動を共にしてきたマシュもそうですが、むしろ冬木市にレイアウトした以降にこの設定が本領を発揮したのではないでしょうか。

何故なら聖杯戦争は聖杯の奪い合い…その目的のために死力を尽くすという本来の目的以上に、聖杯戦争の…そしてサーヴァントの存在意義が深まりましたから…

そしてサーヴァントの魅力…これは前作までのレベルがしっかり維持されていたと思います。
新キャラのマシュはこれからまだまだ大きくなっていくのだと思いますが、冬木市の聖杯戦争に参加していたサーヴァント…本作ではごく一部にしか出会えなかったのが残念です。

新キャラのマシュのCVは高橋李依さんが担当されていましたが、今回レビューを書くためにwikiをチラ見してビックリ…
元々マシュのCVは種田さんだったのですが、療養に伴って配役が変更になったんだそうです。
これまで「WWW.WORKING!!」近藤妃は水樹さんに変更された認識はありましたが、マシュも変更になっていたとは知りませんでした。
でもマシュは種田さんが抜擢される理由が納得できる役どころだったと思います。

長編テレビスペシャルと言いながら見始めたらあっという間に終わってしまった感がありましたが、今後の展開が期待できる終わり方も良かったと思います。
このGrand Orderの続きもアニメで見たい…と激しく思いますが、それは少し贅沢なのかも…

何故ならこの特番で「Heaven’s Feel」が全3部作で劇場公開されること…
そして「Fate/Apocrypha」の2017年アニメ化が発表されましたから…
このFATEシリーズの新作アニメ…視聴が楽しみです。

 サンキュー(16)

Fate/Grand Order ‐First Order‐のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
Fate/Grand Order ‐First Order‐のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。