「政宗くんのリベンジ(TVアニメ動画)」

総合得点
81.6
感想・評価
1029
棚に入れた
5292
ランキング
261
★★★★☆ 3.5 (1029)
物語
3.4
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

政宗くんのリベンジの感想・評価はどうでしたか?

純一 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

個人的に好きだが...

最終回の終わり方が良くなさすぎる。実際何も解決してないし
2期があればいいアニメだと思うけど、やらないだろうなー....

投稿 : 2019/11/07
閲覧 : 86
サンキュー:

1

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「ただしイケメンに限る」という世の中の真実を描いた社会派アニメ(嘘)

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
わりと王道なラブコメ。ただ、色んなキャラクターの「(あくまで恋愛面の)策略」が入り乱れ、その部分が作品の個性になっています。

突き抜けたものはないけれど、安定感があり、安心して観られる作風です。

2期あったら普通に観るレベルには楽しめましたね♪

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
ストーリー的には、政宗の策略やら他のキャラの策略やら、そのへんが見所ではありますが、早い段階から、最終的にはリベンジを超越し、政宗と安達垣さんがくっつくであろうことが見えているので、そこでのワクワクは少なかったかな(原作連載中ですし、それは2期かな)。

ただ、キャラは良かったです。

一番好きだったのは、藤ノ宮寧子。序盤の影がありつつもあざと可愛い時も良かったし、手術後の、政宗への恋心を冗談で隠す切な可愛い時も良かったです。特に術後かな。なんか、「とらドラ!」の「あーみん」を見ているようでした。かなり萌えポイント高かったです(腹かっさばいた発言とかw)。

二番目に好きだったのは、小岩井吉乃。いや~、主君に忠誠を尽くしつつ裏で動くとか、ホントに「スイムスイム」でしたねw かなりひどいことをやりつつ、隙を見せない師匠が10話で見せたパンチラは、パンチラのお手本です(笑) むしろ、政宗君には師匠をデレさせてほしかった!

三番目に好きだったのは、上記二人とはぐ~んと離れて、木場菊音。これは剣道部補正入ってますが、基本的にボーイッシュなキャラは好きですね。アホから生まれたアホの子、で一気に評価が上がった。剣道少女にスパッツは鉄板ですなw

と、ここまで書いていて、メインヒロインの安達垣愛姫が個人的ベスト3にいません。美人で、金持ちで、貧乳で、ツンデレと、一通りの要素は整えているものの、それ以上というものもないかな。大食いっていう弱点も、序盤以外は機能せず。まあ、過去の失恋を引きずるあまり男性不信になったというのは特徴的だけど、にしては、わりと序盤から政宗にデレかけていたのがイマイチでした。どうせなら、とことん冷たくしても良かったのでは?

似たようなキャラでいくと、「俺ガイル」の「雪ノ下雪乃」と比べてしまうと、やはり「冷たさ」「容赦のなさ」でも、明らかに雪乃の方が上。だからこそ、デレた時の破壊力も抜群!

本作はハーレムアニメではなく、あくまで政宗と安達垣さんの純愛ストーリーだと思います。複数ヒロインが出つつも一人のメインヒロインを追いかける場合、やはりそのメインヒロインが他のヒロインよりも圧倒的に魅力的でなければならないと思います。

安達垣愛姫は、それほど悪いキャラだと思いませんし、他の作品であれば十分にヒロインを張れたと思いますが、やはり、ネコや師匠といった強キャラにのまれていたように思います。

あと、主人公の政宗君ですが、ダイエットにより容姿端麗になったものの、中身はダサい豚足のまま、という設定は面白かったです。

ただ、序盤からかなり全方位にモテモテで、優しくて良い奴で、安達垣さんに(実質)惚れるのも早く、「リベンジ(復讐)」という負の感情が形骸化し、言葉だけが虚しく響いている感じがしました。「なんかあんた幸せそうだし、リベンジなんてやめたら?」と、何度も思いました。どうせなら、序盤から中盤は、心底ヒロインを嫌い、視聴者からも嫌われるくらいの覚悟が欲しかったです。どうせ、最後には男女ともデレるわけだし。やはり、政宗君が一番生き生きとしてたのは、師匠に虐げられている時でしたよw
{/netabare}

【OAD評価 ☆3】
{netabare}
従姉妹と叔母さんが登場。序盤のメイクのクダリなど、ギャグは良かった。2期に向けての顔見せかな?

旅行編。師匠が恋バナで追い詰められるところは良かった。最後にちゃんと、恋愛入れてきたし。

師匠のお出掛け編。惚れさせて、捨ててやろう(笑) その毒舌の後に、愛姫のところに駆け寄る笑顔がまたね、素敵でやられた。やっぱり、師匠がメインヒロインでは?

総じて、たくさんキャラを出し、軽くてちょっと深い、OADとして非常にバランスよくできてましたね。
{/netabare}

【余談 ~ただし、イケメンに限る(苦笑)~】
{netabare}
以前、「今夜比べてみました」で、グラドルの祥子さんが「男の色気を感じる部分」ってことで、「ヒゲの剃り残し」「1日洗ってない臭い」なんて言ってました。

でもそこに、明らかに(イケメンの)という単語が隠れてましたね。んでそれを、フットの後藤さんなんかが華麗にツッコんで(笑)

その後、実際に、メンクイだってことも分かったし。なんか、このアニメを思い出しました(笑)
{/netabare}

【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目
ん~、男性視聴者にひがまれなければ良いな(笑) ヒロインのアキ、弱点見つかるの早すぎ。何気に作画が良いね。安達垣さんを裏切る小岩井さんを観てみたいな、スイムスイム(水瀬いのりさん)だけに(笑)

2話目
小岩井さん、やはりスイムスイム(笑) キャスティング、狙ったよね?(笑) う~ん、設定とか色々面白いけど、登場人物の誰にも好感を抱けないっていうのも、どうなんだろう?

3話目
テストの結論は悪くない。魔法少女(笑) う~ん、安達垣さん、デレるの早すぎだし、弱さを見せるの安易すぎ。

4話目
なんか、神のみぞ知る世界、みたいになったな。分かりやすく、デレたw 小岩井さんと政宗のラブコメを観たくなってきたw 新キャラ登場。

5話目
新キャラの藤ノ宮寧子、良いキャラしてるなw コメの要素が増してきた。政宗と安達垣は、このくらい言い合ってる方が良いね♪

6話目
ネコはこれ、政宗を惚れさせて、ふろうとしてる?(政宗と同じこと)。つか多分、ネコも昔は太ってたのかな?

7話目
ネコの在り様がよく分からないな。ふ~ん、この展開でネコが本気で政宗に惚れるってのもありだね。う~ん、ネコはこれで病弱キャラか。萌えポイント高し。

8話目
う~ん、過去の真実&未来の結末が分かっているだけに、政宗と安達垣さんの展開にはあまり惹かれないな。どんでん返しがほしいな。ネコには興味があるな。意外と何にも因縁がなかった(笑) う~ん、やっぱり安達垣さんよりネコが好きかな。

9話目
お魚くわえたドラネコ~♪ 追っかけて~♪ いや、違うけどねw 居なくなったネコを皆で捜索。ネコ、味のある良いヒロインになってきたけど、ここでメインストーリーからは退場かな? 残念。

10話目
偽政宗登場。こいつがOPに出てて真政宗登場人物対決してる時点で、実は安達垣さんが太っちょ政宗を好きだったこととか、その他色々予想がついちゃってつまらないんだよね。いや、だから竹刀の握り方、1カット目は逆(本来は右手が上)だし、2カット目は両手の幅がくっつき過ぎ且つ、手首が有り得ない方向に曲がってるよ。ハイ、やり直しねw 師匠のあざといパンチラに萌えたw

11話目
パロディ満載でしたね。恐ろしい子w 小十郎とネコのカップリングですか。悪くはないかな、小十郎、良い奴だし。ヤバイ、やっぱりネコが可愛すぎる♪ アホから生まれたアホ太郎w

12話目
てっきり、ダブル王子さまで対決する流れかと思ったら。劇の後にキレる師匠が観たかったな。ちゃんとした曲でカラオケやるんだなw 現役高校生が歌うには、曲のチョイスが古い(制作の年がバレるぞ)w
{/netabare}

投稿 : 2019/10/28
閲覧 : 219
サンキュー:

38

ガイヒラ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ラブコメは良い

学園ラブコメは面白い。テンプレは安定した作品の照明。常に需要があるから決して絶滅しない。ラブコメは王道。

投稿 : 2019/09/03
閲覧 : 100
サンキュー:

1

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

モヤっと。

イケメン、成績優秀、みんなにいい人という男を演じる主人公。
デブ・ボンボンキャラ・いじめられっ子という過去を持つ主人公。
それから、痩せて変わった主人公は、昔こっぴどく振られたヒロインに復讐(ヒロインが自分を好きになるように仕向けて告白の時に断る)をしようと試みる。

成績優秀、美人なヒロインだけど、男嫌いで告白してくる男に変なあだ名をつけては粉砕するという。
しかし、お昼は体育倉庫でどか弁を何個も食べているという。
それを目撃した主人公。

謎の美少女転校生が現れて主人公を好きだと言う。

更に謎のぷよぷよ男が現れた。
ヒロインの親衛隊に邪魔されたり。


終わり方が中途半端・・・。
結局進展がないまま終わった。
お母さんがロリすぎて気持ち悪い。 (ロリバアア)

投稿 : 2019/08/28
閲覧 : 102
サンキュー:

1

ネタバレ

グルメキング さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

エンディングなし

原作未読、完結してるから結末だけはググった
2期前提の終わり方だが、もう2期は無理だろう

復讐劇からそのまま恋しちゃうとか韓流ドラマよくやったネタだね
強引な展開でも弱いバックストーリーでもいいところがあったら気にしないけどね

結局ねこのクライマックス回が全編で一番良かった
屋上のシーンはマジで感動した
その後の引き伸ばしが致命的につまらないし、あきのクライマックス回もなくそのまま終わった

投稿 : 2019/08/21
閲覧 : 132
サンキュー:

2

魔理亜 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

中途半端なところで終わったのが残念

未だに原作は未読。
原作が完結して少し話題になってたので、最後どうなるかはなんとなく知ってしまいましたが。

続編が期待できなさそうで、キスして終わってきりがいいといえばきりがいいが、結局愛姫と政宗の過去のいきさつとか最後現れたデブの正体とかフラグが回収されないままでのアニメ終了では中途半端で作品の価値を見出だせなくなってしまう。原作の販促アニメで終わって残念この上ない。気に入って視聴してただけに。

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 72
サンキュー:

1

ヒロウミ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

執着とは時間と共に薄まるのが一般的

【満足度再評価】2019/7/25
【初投稿】2017/9/3

ネコちゃん神な物語。

ラブコメディですね。イベントは学園現実世界なんで当たり前にテンプレですがコメディの要素は好きでした。と言うのも声優さんの演技がとても良かったです。やっぱりこの手は主人公の役の立てよう次第で大きく変わりますね。
作画レベルはシルバーリンクなので期待しなけりゃ大丈夫。

ストーリーは本当の「好き」を知らない者同志のもどかしい恋物語ですが落ちが無いものでした。よって特筆する点が無い作品でした。コメディ要素は好きでしたけど。

投稿 : 2019/07/25
閲覧 : 108
サンキュー:

8

kagemeka さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

期待にそぐわぬのラスト

結構有名な作品なので改めて内容を書くこともないと思いますが、

久しぶりに観て結構スッキリしたのでメモメモ

アニメ自体まだ観たことない方は絶対時間の無駄にはならないので是非!

見返したきっかけはちょうど先の4月末に発売されたアフターストリーで
作品が完全に完結したので最初から原作も含めて読み直そうと思ったからです

私も昔は結構漫画ラノベ読んでいたんですが
5000冊くらい超えたあたりから置き場所に困ったのと
流石にお金がいくらあっても足りないということで
途中からアニメで心底気に入った作品しか原作は買わなくなったのですが、
この作品はとても気に入っていて、
原作を読むに値するものだと強くお勧めします!

とくにアニメ化されていない後半がかなり面白いですし、
巻数と内容を考えるとギリあと1クール分あるかどうかという感じではありますが、
それでも円盤などの利益や原作付属のOVAが作られていることを
考慮するとテレビでの2期の可能性は低いと思います。

最近はもっぱらアニメで完結まで原作を読むことがあまりないので
余計に10巻のラストには感動しました。

投稿 : 2019/07/18
閲覧 : 64
サンキュー:

1

ネタバレ

noindex さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

良かったのは9話だけ…

主人公の政宗君がヒロインにリベンジしようとする話。
今から見ると「かぐや様は告らせたい」と設定が似ていることに気付く。
かぐや様の方がずっと後の作品だが、かぐや様には遠く及ばない出来だった。

まず1話を見て真っ先に思うのが、
{netabare}「愛姫が大食いなのをバラして恥をかかせればそれで復讐終わるんじゃねーの?」
しかしそれをせず、3話では愛姫が服装で大恥かいているのを政宗は止めてしまう。{/netabare}
序盤で色々と破綻している。

そういったグダグダ話が続くうちに、{netabare}藤ノ宮寧子という第2のヒロインが登場するが、彼女の話は良かったと思う
9話の病室のシーンは作画に力が入っていたし、政宗の勘違いの心理描写(寧子は幼い頃から政宗を知っていて、本当に政宗が好きだったが、政宗は自分が愛姫の方が好きなのを自覚せず、寧子の恋が本気でないと曲解した)も面白かった。{/netabare}
作者はラブコメよりシリアス恋愛の方が向いているんだと思う。

しかしその後に{netabare}ライバルの雅宗兼次が登場してからまたグダグダになってしまった。
男向けラブコメでタブーのライバルの男キャラを出したこと自体は評価したいが、決着がつかず消化不良で終わってしまった。
そして最後には政宗はリベンジのこともぶん投げてしまう。政宗はキスをした直後に振って復讐するのを忘れてしまっていて、最後にとってつけたように思い出して終わり。{/netabare}

つくづく良作画と良劇伴がもったいなく感じた。11話だけ作画が荒れていたけど。

なお{netabare}雅宗兼次の元ネタは直江兼続だが、伊達政宗のライバルなら最上義光を元ネタにして欲しかった。
原作者が司馬遼太郎ファンで、司馬先生と同じく直江兼続が嫌いなのでこうしたのだろうか。

声優陣は最後のカラオケで歌唱力最重視でキャスティングしたのかと思った。いのりんがわざと下手に歌わされていて気の毒。花江夏樹も下手なことにされていたけど、TARI TARIでブレイクしたから上手いはずだよな。{/netabare}

投稿 : 2019/06/08
閲覧 : 216
サンキュー:

4

ネタバレ

響-n4 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

オール5!?

面白いッス。
この日常系アニメでは主人公"政宗"とお嬢様の"秋"との恋愛勝負??のアニメです。
僕としては結構高めの評価なので、皆さんも是非観てくださいね~

投稿 : 2019/05/20
閲覧 : 94
サンキュー:

1

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

話は完結しません!

内容としては、幼少期小太りだった主人公をこっぴどく振ったヒロインに見違えるほど美男になって今度は自分が振ってリベンジする!って話です。
定番設定キャラも多いですが、ラブコメぶりは面白くて好きです( ・∇・)
ただ、アニメだけ見ると本筋の肝心な部分がハッキリ分からずじまいで中途半端におわります(´・ω・`)
これも、原作に追い付いてしまうみたいで2期もいつ制作されるかですね…(;´д`)

投稿 : 2019/05/20
閲覧 : 94
サンキュー:

2

エベレス さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

漫画も読もう!

先に原作である漫画を読んだので、少し違和感を感じましたが面白かったです。
漫画を買うこともおすすめします。

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 69
サンキュー:

1

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

青春豚野郎は幼馴染の夢しか見ない

視聴理由 特になし

一話 主人公の顔が好みではない。嫌いではないが

中盤 主人公の性格もいけ好かない。

最終話 へ?

結局政宗はツンだったのかな?
まぁまぁだった

投稿 : 2019/04/03
閲覧 : 123
サンキュー:

5

ネタバレ

kakelu さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

イケメンなのに中身がバカ。 だが、それがいい!!

1話の感想 ★★★★ 4.0
転校
{netabare}
愛想の良さは流石や!
あれは確かにモテる。
腹ん中は真っ黒だけど。
豚足って、昔の渾名バレちゃったけどこの先どーなる??{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
昔を知る人
{netabare}
委員長にしておけば、これで華のリア充に慣れたかもしれないのに。
そんなに復讐が大事なのか??
……大事なんだろうな。
一般ピーポーよ私なら絶対に歩まない道を行くね。
流石、主人公!!
小岩井さんは何がしたいんだ??{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
初デート
{netabare}
今回はちょっと可哀想になったな。
もしかして、小岩井さんは愛姫のことが嫌いなのか??
政宗のことが好きだから、愛姫との恋路を邪魔してるのかと思ったけど、どーなんだ??{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
愛姫様のモヤモヤ
{netabare}
なんだかいい感じじゃん。
愛姫も昔の豚足へのあれは本意じゃなかったぽいし。
あれはどーいう勘違いだったんだろう。
どうせ、愛姫の世間知らずのためのちょっとしたもんだと思うけど。
そんないい感じのときに、新キャラ!?
OP出てた可愛いタイプの子だ!{/netabare}

5話の感想 ★★★★ 4.0
転校生
{netabare}
前から思ってたけど、作画酷いよな…
まぁ、面白いからいいけど。
ネコちゃんはノーパンでノースリーブの制服といろいろぶっ飛んでるよな。
だが、泣きぼくろちょーかわいいです!!
政宗のジャージ姿がかっこよくてムカつく。{/netabare}

6話の感想 ★★★★ 4.0
家に来ちゃった
{netabare}
ネコちゃんも昔はデブだったパターンだよね。
そして、恐らく愛姫に振られてダイエット期間中に出会ったとかそんなんかな?
痩せてるの見て自分も、的な?
しかし、可愛い。
小岩井は愛姫と政宗がくっつくのを応援してる感じかな?{/netabare}

7話の感想 ★★★★ 4.0
別荘へ
{netabare}
藤ノ宮さん、最高です!!
あの小悪魔そうな感じ、堪らんです!
政宗はイケメンだけどええやつやな〜
モテても仕方ないわ。
男の娘ポジ、いいな〜{/netabare}

8話の感想 ★★★★☆ 4.5
藤ノ宮の隠し事
{netabare}
もーなになに!?
急展開だよ!!
キスからの押し倒し、しかし断る!
んでもっての、あの見事な描写の涙。
そして、実は病弱!!
じゃあ、本当は好きだけど病弱なせいでその胸のドキドキが伝わらなかったってこと??
もしくは、騙してたことを気に病んでるのか!?
分からないが気になる!!
この回はよかった!{/netabare}

9話の感想 ★★★★ 4.0
藤ノ宮を探せ
{netabare}
まさかの藤ノ宮のリタイア。
1番、好きだったのに……
結局、くじ引きで選んだっていうのは嘘だったんだろうな。
最後まで嘘を貫き通す…天晴れな心意気。
あとは、オトコの娘と委員長だけだ……
それで、ライバルキャラも登場か。
どうせ、本当の豚足……みたいな感じで終わるんだろうな…
藤ノ宮さんのように、予想を裏切って欲しい!!{/netabare}

10話の感想 ★★★★ 4.0
許嫁
{netabare}
なんじゃい、あのデブは!!
憎たらしい……
白雪姫対決か〜
なんかA組、不正しそう。{/netabare}

11話の感想 ★★★★ 4.0
策略
{netabare}
ひっでーことすんな〜
そういう残酷な事を平気でするのが子供なのかな。
ここで王子役の変わりに政宗がでるんかな?
OPみたいに。{/netabare}

12(最終)話の感想 ★★★★ 4.0
キス
{netabare}
偽物くんともっとドロドロ展開になるかと思いきや、あっさり終わった。
カラオケ回は割と好きだが、これが最後とはなんだかなぁー。
次あるならまだしも、これで終わりだから完結してほしかったな。
しかし、文化祭で本当にキスとは……
あれはイケメンじゃないと絶対にできん!
{/netabare}

OVA ★★★★ 4.0
原作のつづきかな?
{netabare}
3作が1話になったもの。
アニメではなく原作のつづき。
髪が短くなった愛姫もキュート。
でも、1番は小岩井さんかな。
めちゃくちゃ可愛いわ。{/netabare}

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 88
サンキュー:

9

Rottel さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

新感覚のラブコメ!

キャラ全員が独特で、面白かったです。
特に、主人公のナルシストっぷりが面白かったです。
個人的に結構好きな作品でしたが、意外と評価点が低いのが残念です。

投稿 : 2019/03/22
閲覧 : 87
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

俺がモテてこうすんだ!

あらすじ
{netabare}
「このドSな「残虐姫」に復讐してやる!!!!!!!!!!」 月刊ComicREXで大人気連載中の豚足と呼ばれた元デブ男の“リベンジ”ラブコメコミックがTVアニメ化!!!
{/netabare}

STAFF{netabare}
原作:竹岡葉月・Tiv (一迅社「月刊ComicREX」連載)
監督:湊未來
助監督:井上圭介
シリーズ構成:横手美智子
脚本:横手美智子・下山健人
キャラクターデザイン:澤入祐樹
音響監督:亀山俊樹
音楽:加藤達也
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:「政宗くんのリベンジ」製作委員会
{/netabare}
CAST{netabare}
真壁政宗 :花江夏樹(双星の陰陽師のろくろ、アルドノア・ゼロの伊奈帆)
安達垣愛姫:大橋彩香(フリップフラッパーズのヤヤカ)
小岩井吉乃:水瀬いのり(Re:ゼロから始める異世界生活のレム)
藤ノ宮寧子:三森すずこ(神様はじめましたの奈々生)
双葉妙  :田所あずさ(無彩限のファントム・ワールドのルル)
朱里小十郎:早見沙織(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。のユキノン)
早瀬絹江 :小倉唯(織田信奈の野望の竹中半兵衛)
早瀬千夏 :大亀あすか(電波女と青春男のエリオ、幸腹グラフィティのきりん)
金子園香 :伊瀬茉莉也(Yes!プリキュア5のキュアレモネード)
木場菊音 :伊藤かな恵(僕は友達が少ないの星奈)
水野鞠  :佐藤聡美(けいおん!の田井中律、氷菓の千反田える))
{/netabare}

第1話「豚足と呼ばれた男」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:湊未來 演出:井上圭介 作画監督:澤入祐樹/古谷梨絵/佐藤香織


{/netabare}
感想
{netabare}

8年前におデブが理由で愛姫(アキ)にフラれた政宗クンが
復しゅうのためにやせてイケメンになって
この学校に転校してきたってゆうおはなし

今日はキャラの紹介みたいなおはなしだったかも?


「私がモテてどうすんだ」とヤセてモテては似てるかな?

キャラはちょっとなまいきな妹がいたり
ツンデレな女子がメインヒロインで
ちょっとおっとりした女子といつもいっしょにいたり
女子みたいなかわいい男子がいたりって
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」とちょっとかぶってるかも?


むかし豚足って呼ばれてフラれた復しゅうに
男子に冷たい愛姫を自分のこと好きにならせてフるってゆう作戦だけど
なかなかムズカシそう。。

今日は愛姫が
実は大食いってゆうヒミツを知っちゃったり
フった男子からおそわれそうになったところを助けたりって
ちょっと作戦が進んだかも?愛姫がちょっとテレてたけど^^


あと、男の娘みたいな小十郎クンがかわいかった^^
たぶんサブキャラだって思うけど
早見沙織さんが役をやってるから男子もファンになるかも^^

1話目はおもしろかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第2話「シンデレラは笑わない」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:湊未來 演出:板庇迪
作画監督:高橋瑞樹/若山政志/久松沙紀/細田沙織 

「豚足」と書かれた手紙を受け取った政宗は、自身の黒歴史を知る者が校内にいること確信し動揺する。
手紙の送り主、怪人Xが誰なのか探ろうとする政宗だったが、その正体は意外な人物だった。
{/netabare}
感想
{netabare}

いつも愛姫といっしょにいる吉乃は安達垣家の家令の家系で
豚足って書いた手紙を送ったのも吉乃だったって!?

いつも愛姫にイジメられるドジっ子だって思ってたら
実は黒かったってちょっとびっくり!
悪魔でドジっ子とかは見たことあるけど
ドジっ子で実は黒いキャラってあんまりいなさそうw


今日は愛姫とアドレス交換できるってよろこんでた政宗クンが
けっきょくだまされて愛姫にバカにされちゃったけど
こうゆうおはなしってよくありそう。。

でも、吉乃が協力してくれるみたいでこれからどうなるのかな?


今日はちょっとおもしろかった
{/netabare}
{/netabare}
第3話「吉乃のマジックショー」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:下山健人 絵コンテ:川口敬一郎 演出:伊部勇志
作画監督 船越麻友美/前原薫/平山剛士

愛姫とのデートの約束を取り付けるため、小十郎とチームを組んで、
愛姫と吉乃に実力テストの合計点で勝負を挑むことになった政宗。
勝てば愛姫とデート。負けたら愛姫につけられた仇名を卒業するまで
背負って過ごさなければならない。
果たして勝負の行方は…!?
{/netabare}
感想
{netabare}

委員長が腐女子だったのちょっとイガーイ^^
「男の子と男の娘は別バラ」ってw


政宗クンのお母さんと妹って入れ代わってない?w

大事な試験の日に玉子焼きが腐ってるって。。

酸っぱくなってたのに気がつかなかったのかな?
お母さんのせいじゃないよね。。
あったかいところに置いといたいしたらどんなものでも腐っちゃうし


吉乃ってけっこうSっぽいよね
政宗クンに協力するのは愛姫のためって言ってたけど
デートにコスプレさせたりするのってただのイヤガラセ。。

着がえは男子サービスw

でもバレても愛姫は「あの子っておばかだから。。」とか思ってそう^^


殴ってたおれた政宗クンをひざまくらで介抱してあげてたけど
政宗クンは残虐姫のやさしいところも思い出してきたみたい?

だんだんラブコメってきたね^^


でも。。ひざまくらしてたことより気になったんだけど
どうやって愛姫が政宗クンのこと公園まで運んでったのかな?

ふつうだったらお店の事務所とかで休ませてくれたりするんじゃないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第4話「今そこにある危機」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:下山健人 絵コンテ:井上圭介 演出:井上圭介 作画監督:古谷梨絵/佐藤香織

愛姫への復讐を果たすべく、少女漫画「バラステ」で愛姫への攻略方法を勉強する政宗だったが、
師匠こと吉乃からダメ出しをされてしまう。
攻めのラブ盛りアプローチから一転、愛姫を無視して気を引こうとする政宗だったが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

何だか似たようなおはなしがあったかなぁ。。って思ってたら
今日のおはなし見てて気がついた!
「神のみぞ知るセカイ」だったんだ。。

悪霊退治のために取りつかれてる女子を攻略して心のスキマをうめて。。
ってゆうおはなしで
2次元女子しか愛せないはずの桂馬クンが
3次元の女子にときどきデレるところがおもしろかったんだけど

こっちは政宗クンがうらんでる女子(愛姫)を攻略しようってして
復しゅうのためなんだけどとちゅうで
きれいだ。。って思ったりしてデレて。。ってなんだか似てるよね^^


それで今日は
吉乃から言われて押してばっかりじゃなくって引いてみたおはなし。。


ふだん話しかけてくる人がきゅうに話しかけてこなくなったりしたら
すっごい気になるよね?
恋愛もそんな感じなのかな?

今まで好き好き!ってストーカーみたくつきまとってウザいって思ってた人が
とつぜんほかの子追っかけはじめたりしたらホッ。。ってするけど
だんだんその子に取られちゃった。。みたいに思ったりするのかも?


愛姫は政宗クンがちょっとウザいって思いはじめたころかな?

原因がわからないのにきゅうに冷たくされて気になりはじめたよね
それで政宗クンが吉乃と2人っきりで会ってるところを見ちゃって
自分のキモチがよく分からなくなっちゃったみたい。。

デモ、そんなとき吉乃がフォローで
政宗クンは愛姫が好き!愛姫は政宗クンが好き!って言って
自分のキモチがよく分からないでいた愛姫に
そのキモチは「好き」なんだ。。ってふきこんでぷち洗脳したみたい^^


それでさいごはいい感じになってたのに
なぞの美少女がくっついてきて。。って誰よこれ!?w


ハーレムになってきそう?


あと、正宗クンって小さい時に愛姫にフラれた。。みたく思ってるけど
もしかしてホントは違くって
愛姫がツンデレなだけだったのかも?
{/netabare}
{/netabare}
第5話「ミステリアス・キャット」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:湊未來 演出:五味伸介 作画監督:西尾聡美

車に轢かれそうになった愛姫を助けた政宗だったが、その車に乗車していた名も知らない美少女に「お逢いしとうございました…」と言われ抱きつかれるハプニングに遭遇する。数日後、藤ノ宮寧子(フジノミヤネコ)と名乗る、美少女が政宗のクラスに転入して来る。寧子の登場以来、愛姫の機嫌が何時にもまして悪くなり…。
{/netabare}
感想
{netabare}

寧子が転校してきてだんだん政宗ハーレムができてきたみたいw


こんどの新キャラはお嬢さまで病弱キャラ?
ちょっとクロい感じで「ニセコイ」の万里花に似てるかも。。

でも、クラスの女子たちにはテキトーな出会いの話とかしたり
「きっとステキなゲームになりますわ」とかって車の中で言ってたから
もしかして政宗クンが愛姫を攻略しようってしてるみたく
寧子も政宗クンのこと攻略して楽しもうってしてるのかも?

トマトケチャップでふき出しちゃったw


愛姫の方はやきもちだよね^^
ホントは気になってしょうがないけど
一生けんめいデレないようにしてるみたい。。

政宗クンに自分のこと好きだって証明して見ろって言ったけど
女子じゃないんだからキスなんかしても証明になるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第6話「突撃!お宅訪問戦」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:川口敬一郎 演出:板庇迪
作画監督:髙橋瑞紀/久松沙紀/高橋敦子/平山剛士

政宗に熱烈なラブコールをしかける寧子。その魂胆が読めず警戒しているなか帰宅すると、そこには吉乃と寧子が料理を作って待っていた。政宗は、自宅にある数々の見られたくない過去の証拠を隠そうと奮闘するのだが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

やっぱりキスってなかったね^^

でも、正宗クンって勉強はできるのに頭ワルすぎみたい
愛姫が本気でそんなことゆうわけないって分からないのかな?
「そんな大事なこと、こんなところでできるわけないだろう!」
とか言ったら良かったのに^^


吉乃が寧子をつけてたら見つかってモメてたらそこは政宗クンの家の前で
お母さんに家に招待されて。。

あとをつけててバレちゃうってアニメとかでよくあるけど
どうなっちゃうのかな?って気になるよね^^

でも、そこが政宗クン家の前だった。。なんてたまたまとかじゃないよね^^
寧子は分かってて来たのかも?ふつうだったらお車で送り迎えだから。。

さいごは政宗クンの部屋から
デブだったころ愛姫といっしょにとった写真盗んでいったけど
もしかしてはじめから友だちって言って家に上がらせてもらって
へやの中さがそうとか思ってたりして。。


だけど、さいごの方でお母さんが
「こんなところで会えるなんて。。藤ノ宮さん」って言ってたけど
寧子ってやっぱり知り合いなの?


帰りの車の中で寧子が盗んだ写真見ながら
「そっくり。。たしかにその通りかもしれへんなぁ。。」って言ってたけど
また謎が出てきてつづきが気になるなぁ☆彡


あとCパートで愛姫に寧子のセリフ丸パクリで答えてたけどやっぱりおばかw 
吉乃からバカにされてもしょうがないよね^^;
{/netabare}
{/netabare}
第7話「綱手島事件」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:下山健人 絵コンテ:田村正文 演出:伊部勇志 作画監督:古谷梨絵/佐藤香織/若山政志

期末試験を終え、夏季休暇がスタート。政宗は一気に愛姫へアプローチを仕掛けるべく、吉乃・寧子等6人で愛姫の別荘地のある「綱手島」へと向かう。そこで、この旅行中に愛姫と進展がなければ全てバラすと吉乃に脅され焦る政宗は、お目付け役として派遣された安達垣家秘書の由井崎に、愛姫と付き合っていると豪語する。二人は恋人同士のフリをすることに・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

今日は新キャラで安達垣家秘書の由井崎さんのおはなしだったみたい


由井崎さんは美人でナイスバディーなんだけどよく男の人にふられちゃって
今回も愛姫とつき合ってるってゆう政宗クンを困らせて
2人を別れさせようって肝だめしでおどかそうってするんだけど

さいごは政宗クンに助けられちゃって
恋人どうしのフリしてるだけってネタばらしまでされて
愛姫が政宗クンのこと見なおす。。みたいなおはなしで

けっきょく進展はなかったけど吉乃はバラさなかったし
みんなでドタバタしておわっただけだった^^


ふつうに男子サービスの水着回で
おもしろかったけど「ニセコイ」のキャラと入れかえても大丈夫みたいな
ふつうのハーレムラブコメかなぁ。。
ちょっとあきてきちゃったかも?
{/netabare}
{/netabare}
第8話「君じゃないんだ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:下山健人 絵コンテ:湊未來 演出:井上圭介
作画監督:澤入祐樹/古谷梨絵/久松沙紀/船越麻友美/若山政志/佐藤香織/堤谷典子

政宗の携帯に愛姫から着信があった。浮かれる政宗だが、幼いころの政宗と愛姫の写真が自宅からなくなっていることに気が付き、犯人は寧子だと確信する。真相を確かめようとこっそりと寧子の自室へ忍び込む政宗だったが、寧子に見つかってしまう。寧子は予想外の行動を取るのだが!?
{/netabare}
感想
{netabare}

写真を取り返しに行って
寧子のへやにかってに入ってマンガ読むって政宗クンって何なの!?

そのあと、胸の谷間から写真とり出してキスする寧子も何!?って。。
あれっ?「クズの本懐」はじまった?
って思うくらいシリアスになっちゃったけど
ふつうに「政宗くんのリベンジ」だよね。。


政宗クンはそのまま誘惑されかけてたけど愛姫のこと思い出して目がさめた。。
それで寧子が本気じゃないから付き合えない。。って

1人になった寧子はフラれたって泣いてたけどホンキだったみたい!?
そのまま行方不明になっちゃったって付き人の人がさがしに来た。。
体のぐあいが悪いってゆうのもほんとだったみたい。。

どうなってるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第9話「愛とも恋ともいうけれど」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:下山健人 絵コンテ/演出:高橋賢 総作画監督:澤入祐樹
作画監督: 高橋敦子/佐藤香織/古谷梨絵/池中寿恵/船越麻友美/前田綾久/松沙紀/高橋賢


寧子からの交際の申し出を断ったことを皆に打ち明ける政宗。不穏な空気の中、行方不明の寧子を皆で探すことに。捜索中に愛姫と居合わせる政宗だったが、振られた寧子に同情する愛姫に、豚足というあだ名に覚えがないか打ち明ける。その一方で、居場所が見つかった寧子は昔話を語り始める。
{/netabare}
感想
{netabare}

寧子の話ってかなしい。。ってゆうか切なかった
お見合いの写真からとか言ってたけど
ホントは子どものころ会ったことがあったんだね。。
政宗クンと愛姫の応援しに出てきちゃったみたい


あらすじ読んでて思い出したけど「豚足」のことどうなったんだろう?
愛姫は豚足って覚えてなかったみたいだったけど。。

それから愛姫は小さいころの政宗クンがかわいかったとか言ってたけど
最後に政宗クンのニセモノ(?)があらわれて。。

どうなってるんだろう?
小さいころの寧子が2人のジャマをしようってしたとかかな?
でも、そんな感じじゃなかったし
あと、あやしいのって吉乃かも?
{/netabare}
{/netabare}
第10話「疑惑の新学期」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ/演出:五味伸介 総作画監督:澤入祐樹
作画監督:五味伸介/西尾聡美/佐藤香織/古谷梨絵/澤入祐樹

突如愛姫の前に現れた政宗と同じマサムネ、雅宗兼次。夏季休暇も明け、変わらず愛姫にアプローチをする政宗は、彼が愛姫の許嫁であることを告白される。兼次への態度が自分と明らかに違うことに焦る政宗は吉乃に対策を相談するが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

今週は雅宗兼次クンが愛姫と仲良くして
太ってるけど運動神経はいいみたいだしまわりの人たちも仲間にしてって
政宗クンのライバルになってくるおはなし

新キャラが出たって思ったら
愛姫の取り巻きの女子3人も出てちょっとごちゃごちゃしてきたみたい。。


寧子が帰ってきてたのはびっくり!
転校してったわけじゃないし手術が終わったら帰ってきてふつうなのにw
手術したあと1か月も入院してたんだ。。
病気は治ったのかな?もどってこれてよかった☆

あと、失恋したせいかな?ちょっと政宗クンにきびしくなった?
{/netabare}
{/netabare}
第11話八坂祭の白雪姫
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:下山健人 絵コンテ:川口敬一郎 演出:伊部勇志 総作画監督:澤入祐樹
作画監督:上西麻耶/髙橋瑞紀/細田沙織/若山政志/佐藤香織/古谷梨絵
作画監督補佐:五味伸介/西尾聡美/吉野彰敏

文化祭の出し物「白雪姫」で多く票を獲得した方が、後夜祭で愛姫と踊れるという勝負が幕を開けた。火花を散らす政宗と兼次。そんななか、二人の身に思わぬハプニングが起こる・・・
{/netabare}
感想
{netabare}

愛姫の取りまきが政宗クンをさらって吉乃が兼次クンをさらって
政宗クンは逃げ出せたけど兼次クンは劇に間に合わなくって
愛姫が1人でおしばいをすることに決めたってゆうおはなし


愛姫は「また肝心な時にいなくなるの?」って言ってたけど
それって小さい時の政宗クンのことだよね?

やっぱり小さいころの政宗クンをふったのって愛姫じゃなかったのかも?

だったら「豚足」のこと知ってた吉乃が1番あやしいのかな?
ホントは政宗クンのこと好きで愛姫と別れさせたかったとか
愛姫のこと困らせたかっただけかもしれないけど。。


あと、何話あるか分からないけどもうすぐ最終回だよね?

だったら来週ってもしかして
愛姫が1人でおしばいしてるところに
政宗クンがかってに王子さま役で出てキスしちゃうとか?

そんな感じだったらおはなしがもり上がりそう☆彡^^
{/netabare}
{/netabare}
第12話死んでもマイクを手放すな
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:湊未來 演出:井上圭介
作画監督:五味伸介/西尾聡美/久松沙紀/佐藤香織/船越麻友美/若山政志/古谷梨絵/澤入祐樹

いろいろと大変だった文化祭も終わり、政宗たちと愛姫親衛隊たちも参加して打ち上げを開催するもカラオケ勝負に!そして政宗のリベンジの行方は・・・!?
{/netabare}
感想
{netabare}

かってにじゃなかったけど政宗クン愛姫の組の白雪姫に出てキスしちゃった♪

それなのにそのあと
何にもなかったみたくみんなでカラオケ行っててちょっとがっかり^^;


けっきょくおはなしはぜんぜん進んでないw
謎もぜんぜん回収されてなーいw


でも、愛姫と寧子の歌がすごくうまかったからいちおもり上がったし
さいごに愛姫が政宗クンにキス?って思わせていちおオチもついたから
いちお今週のおはなしはよかった♪

だけど、今回って最終回だよね!?
もうちょっとちゃんとしたオチとかあった方がよかったかもって☆彡
{/netabare}
{/netabare}


見おわって

「ニセコイ」とか「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」みたいな
ハーレムラブコメでちょっと謎もあるしおもしろかった方だって思う

でも、伏線とか謎とかいっぱいばらまいて
ぜんぜんとちゅうで終わっちゃったから
さいごまで終わってから(2期があるかどうか分からないけど)
みたらいいかも?


メインの声優さんはほかのアニメで主役とかやったことある人ばっかりだし

作画も8話くらいから作画監督さんがふえてきて
がんばってるの伝わってきた☆

音楽も最後の回のカラオケとかよかったって思う^^

投稿 : 2019/03/09
閲覧 : 639
サンキュー:

85

ネタバレ

トマトトマト さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

断然女性にオススメ (少女マンガ好きな男子にもオススメ)

※まず初めに物語の評価はアニメ視聴後、漫画全巻読み終えての物になります。
こちらは病人*の感想になりますので、冷静な評価は出来ていないかもしれません。



アニメを見たあと、続きが気になって漫画も読んでしまいました。
と言うのも、アニメでは盛り上がって来たところで終わってしまったためです。実際アニメの終盤以降が真骨頂の作品です。

個人的な印象では、視聴前は男性向けの作品なのかぁと思っていました。ところが、アニメ視聴後、漫画を最後まで見ての印象は間違いなく女性向けです。
原作者の方が男性だと思いこんでいて、物語後半以降の内容(原作含む)を見ている時、よくこの作品書けたなぁとすごく違和感を感じていました。あまりにも違和感を感じたので調べてみたところ原作者が女性だったためすごく納得出来ました。
また原作が女性だという事もあり、女性や少女漫画好きな方また恋に恋したい方などなどには非常にオススメ出来る作品だと思います。
私としては、少女漫画が好きなのでこういった感じの作品は大好物です。アニメ見て続きが気になった方は是非漫画も読んで欲しいです。
すごくキュンキュン出来ると思います。色んなキャラクターに感情移入出来て涙腺緩む箇所が何度もありました。
原作のアフターストーリー的なものもあるようなので、そちらも見てみたいです。

他の方のレビューを見させて頂いて、中途半端だから2期をやって欲しいと言うもの多かったです。私的にももちろんやって欲しい、というかやるべき作品だと思います。
本当にこれからが神回の連続なのにマジで勿体ない!!
ただ個人的な見解ではありますが、このアニメは2期は作られないと思います。理由としてBDの売上とかもあるとは思いますが、一番の理由はアニメでは{netabare}文化祭回終わった後、すぐにカラオケ回になってしまいました{/netabare}が、漫画だとこの間にあるシーンがあります。短いシーンではありますが、今後の展開に必要なシーンだと思います。アニメ最後にある{netabare}修学旅行のお知らせの紙{/netabare}よりも、よっぽど2期への布石になるシーンだと思います。制作側に本気で作る気があるなら必ず入れるとおもいますので、それをカットしたということは少なくともアニメ制作段階では2期を作る気がなかったと感じたためです。
唯一の希望としては、公式ツイッターにて「今年は何かやります(きっと)」というツイートがあったことです。(2019年1月7日のツイート)
今はこのツイートに淡い期待を寄せることぐらいしか出来ません。
あまり過度な期待は出来ませんが…。
くどいですが、あくまでも個人的な見解です。どうせなら私も漫画ではなく、アニメで見たかったです…本当に残念。
ちなみに、アニメ見たあと続きが見たい方は漫画6巻から読むことをオススメします。


*病人・・・この作品(原作全巻既読後)を見終わってから、何かモヤモヤした気持ち、切なさというか虚無感みたいなものを感じて何もやる気になれません。俗にいうアニメ燃え尽き症候群(マンガ燃え尽き症候群?)という物を発症してしまったようです。
良いアニメや漫画、映画などを見た時に以前にも発症した覚えはありますが、やっぱりキツイなぁ…。
この作品の序盤を見ていたときは、ここまでのめり込むことになるとは考えもしなかったです。完全に油断していました。完全に持っていかれました。
久しぶりに発症すると結構キツイものですね。
ともあれ、身を以てこの作品が良作であることを痛感しております。

投稿 : 2019/03/06
閲覧 : 125
サンキュー:

4

プクミン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

好みの分かれそうなラブコメ

主人公は子供の頃太っていて、周りから虐められていたが、そこへヒロインが登場し助ける。
主人公はそんなヒロインに想いを寄せるが『豚足』と言われた挙句振られる。

その主人公が8年努力し、イケメンに変身。
自分を振ったヒロインへ仕返しをしようという物語。

原作は知りませんが、イチャイチャするようなシーンはまるでなく、主人公はヒロインに惚れさせ、どうやって酷く振るかに力を入れている。
これを楽しいと思うか否かで、好みが分かれると思います。

後は、周りの人が色々と絡んで来ますが、そこに見どころは感じませんでした。
ただ、過去の真相『なぜ振ったのか』は、とても気になります。
個人的には、普通に楽しめました。

投稿 : 2019/03/05
閲覧 : 119
サンキュー:

10

kpby2751 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1クールでは難しかったか

12話で上手くやったと思う。アニメを観るだけでは良くわからなかった。原作を読ませるためのプロローグなのかもしれない。

投稿 : 2019/03/05
閲覧 : 75
サンキュー:

1

ネタバレ

不如帰 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

キャラクターはとても良かった。けど…

全話視聴済み。

まず声優の選定やキャラクターの個性ともに高く評価できる作品です。
作画も塩梅はよく、1話目の時点からいい具合にのめり込めそうな感じでした。

が、展開がどれも悪い意味で予想外かつ中途半端すぎて最後までモヤモヤした感じが拭えませんでした。
例を挙げるなら、最終話の白雪姫演劇でマサムネ演じる王子が壇上に登場したシーン。ここでコケる演出を入れる必要があったのか。
またヒロインのツンデレの行き来が過剰、もしくはそういう演出を多用したのも大きなマイナス。
他にもそういった余計な茶々を入れるような演出が多々あり、私の作品に対する好奇心に何度も急ブレーキをかけていました。

原作漫画に忠実に沿った内容で作られたアニメだということですが、収益から考えるに2期放送は難しいとの見方が強く、とうとうアニメ上ではリベンジが果たせないという結果になりそうなのもまた残念。

まとめると、素材はとても良かったのに中身が中途半端。
リベンジについては行く末が気になるので漫画を読んでみようと思った時期もありましたが、やはりアニメで続きを観たいためこれが実現できないなら私はもう関わらないと思います。

投稿 : 2019/03/02
閲覧 : 58
サンキュー:

1

ネタバレ

やまし さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

個人的にはあまりタイプではないかな。

もっと最終話で政宗と安達垣がくっついて欲しかったし、途中の謎キャラ演出は不要だった気がした。

投稿 : 2019/02/19
閲覧 : 78
サンキュー:

1

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

政宗くんのリベンジ

過去に視聴済み。

政宗は幼少時ぽっちゃり体型で
「豚足」と言われたことから奮起し
ダイエットで痩せ筋トレを日課にしていた。
故郷に帰りリベンジはなるか・・・というストーリー。

そこそこ面白いが話が収束していないのが難点。

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 73
サンキュー:

7

忘れもの さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

外れがないラブコメもの

有名な作品なので、外れが無くおもしろかった。
良くも悪くも典型的なラブコメ。
キャラがたっていて可愛く、作画も安定しており、不満のない作品。
ツンデレお嬢様、やっぱりいいものですね。

投稿 : 2019/01/20
閲覧 : 105
サンキュー:

1

ネタバレ

jankusan さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ぬーーーーーーーん

はい2日で見終わりました
とても面白かったのですが アニメ終盤で
謎のキャラクターを追加しておいてそのまま放置
するのはどうかと...原作買えってことですかねぇw
原作ストックのバランスを考えて作って欲しかったかなぁ
では評価理由といきます
物語については謎キャラ追加で終わってしまってるので4
作画は、ふつうに綺麗に感じました崩壊などは感じません5
声優はキャラにあった声優の選択だと思います5
音楽はあまり印象に残ることなかったので4.5
キャラは、一人一人面白さがあるのでいいと思います5
だいぶガバガバな評価ですが以上です 早速原作買って
余裕があれば円盤買おうかと思います

投稿 : 2019/01/16
閲覧 : 106
サンキュー:

1

月宮 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

中途半端

作品のあらすじ、主人公の設定が斬新で、当初は凄く面白かったのを覚えています。実際1話からの掴みは完璧だったと思います、、、


が!!!!!!!!!!!!!!


あにこれに評価を書こうと思っても全く内容が思い出せない。
仕方ないから二度目の視聴。

ヒロイン、可愛い。

話の設定、面白い。

……話の展開、遅過ぎ。
……終わり方、中途半端すぎ…

まぁ原作を買わせるといった意味ではこういったアニメもアリだとは思うんですが、若干キャラが幾人かブレブレなとこが否めない。スローペースでやるならそれなりに芯のあるキャラを描いて欲しい。なんか盛り上がりがしょぼすぎたかなぁ……うーん、通りて内容をあんまり覚えていないわけだ。

あ、CV.小倉唯のママは神です。なんならアレと主人公の一日を描いたアニメとか観れたら最高ですねw
あと主題歌がすごい好きですね。作曲の加藤裕介さんが好きになったのもこの曲がきっかけ。

投稿 : 2018/12/10
閲覧 : 146
サンキュー:

1

ちあき さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

それだけはやめてほしい

中途半端に終わります。
「ラストはどうなるだ!?」って気にさせるのを前面に出して、ひっぱるだけひっぱって、「まだラストはできてません」というのはやめてほしい。
話の展開もスローペースに感じた分、余計にそう思います。

投稿 : 2018/12/06
閲覧 : 148
サンキュー:

5

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

偽りの恋が本物に変わる日は…? ovaありがとう。

1話、導入は悪くなかった。政宗君は昔、アクセルワールドのはるゆきくんみたいだったのか… それをコンプレックスだと思っている…
そして残虐姫は、なんと毒舌か(笑) 小十郎くん?なのか?小十郎ちゃんじゃないのか?(はやみんが声優だからか) 残虐姫、我々の業界ではご褒美です(まあ、自分はちゃいますが(笑))声優豪華だな! あとbgmがバトルものっぽいんだよね。 残虐姫、いっぱい食うなぁ(笑) あと政宗くん、遠回しだな(笑) 政宗ままんがかわいすぎ問題
今後に期待かな

いのりんのキャラかわいすぎか‼よしのちゃん、パンツ見えすぎです、天使かよ… もろみえはなかなかない♪ 主人公がはじめからモテモテってのもあんまないよね! そしていのりん、ヤンデレか!いいぞ、もっと、もっとだ! 恋は突然に… ただの花江くんに見えるぜ! あだがきさん、上げて落とすか、さすがだぜ、手慣れてやがる! それに引っ掛かる政宗くんもだが(笑)

サノバビッチは草生えた(笑) ママンは正義…

いやぁ、面白いね!斬新だよね♪ 政宗くんいいキャラだし、いのりんはすごく上手なんだよなぁ♪

藤ノ宮さんは、昔政宗にあっていた、それを嘘をついてまで初対面だということを突き通して、それを偽りの恋とした…なんとはかない… ちゃんと治して帰ってきて…お願いだ… 政宗の進む先には、何があるのだろうか?

そしてついに、偽政宗の登場…荒れそうだよ!

なんか中途半端な感じになってしまったな(ストックの都合でしょうがないよな) ovaかなんかで原作37,8話あたりやってくれるとうれしいっすわ!

原作の内容⬇
{netabare} 原作だと今主人公は葛藤してる。メイドの師匠も。とても気になる感じです。蕁麻疹が出るのはなぜ? 師匠は恋をしているの? どう動きたいの?
という感じです。 {/netabare}
原作もいいですね♪



Ovaで漫画の後日談、見届けられました。
愛姫の成長。二人のその後。
そして吉野…師匠も前に進めるでしょう。師匠のこれから。応援したいです。



Ova含めた評価にしました。
ストーリーは、高校生デビューしたイケメン男子高校生が復讐、もといリベンジしようとするが、みるみるうちに魅かれていってしまう。



Ovaはご褒美でした。

投稿 : 2018/11/06
閲覧 : 206
サンキュー:

17

がぶ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

つまらない

展開スピードが遅く、主人公の性格といいヒロイン?の女の子の性格が悪すぎる。

メインの男女が性格が嫌いです。どっちもどっち。

投稿 : 2018/11/03
閲覧 : 132
サンキュー:

2

oxPGx85958 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

話がつまらない

2018年10月に追記

アニメを見た直後の感想では酷評しました。で、最近、原作のマンガを読んだのですが、あの原作をまがりなりにも一貫性のある1クールのアニメ・シリーズにまとめた脚本家は凄腕だ、という感想を持ちました。原作マンガとアニメの比較をあまりしたことがないので、これが普通の水準の仕事なのかもしれないけれども。

大橋彩香、水瀬いのり、三森すずこのキャラクターはマンガよりもアニメでの方がずっと厚みがあり、魅力的に描かれている、と感じました。いま思うと、本作はマンガのアニメ化という分野の中では大成功の部類に属するのかもしれません。


----
2017.04.02

単刀直入に言えば、話がつまらない。シーズン終わりまで見ても、これをどうすれば面白い話としてアニメ化しえたのか想像することができない。考えつく唯一の解決策は、ストーリーを徹底的に薄めて、日常系萌えアニメにすることなんだけど、それを貫くには設定とキャラクターのえぐみが強すぎる。制作時点から、そういう無理ゲーだったのではないかと思います。

主役の男の子の演技が気持ち悪かった。主役声優の演技って大切なんだと痛感しました。

早見沙織による男の子の演技は職人技だと思った。大橋彩香と水瀬いのりによるラジオやその他のコンテンツは面白かった。そういう楽しみ方はできるので、アニメ本編はそういうものを打ち上げるためのプラットフォームていどに捉えておくべきなのでしょう。声優を含む関係者たちの実績を作るためのルーチン・ワークみたいな。

投稿 : 2018/10/26
閲覧 : 489
サンキュー:

5

ネタバレ

とぅー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おもしろかった

トータル的にはおもしろかったけど正宗のふりしたデブはうざかった(^ ^)
最後がなんか納得いきませんでした。笑

投稿 : 2018/10/14
閲覧 : 64
サンキュー:

1

次の30件を表示

政宗くんのリベンジのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
政宗くんのリベンジのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

政宗くんのリベンジのストーリー・あらすじ

美少女・安達垣愛姫(あだがき あき)にこっぴどくフラれたデブで冴えなかった少年・真壁政宗(まかべ まさむね)が、激ヤセして名字を変えイケメンに変身。残虐姫の異名を持つドSな愛姫を惚れさせ、最高の形で振るために復讐を果たそうと奮闘するリベンジラブコメディ。(TVアニメ動画『政宗くんのリベンジ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年冬アニメ
制作会社
SILVER LINK.
主題歌
≪OP≫大橋彩香『ワガママMIRROR HEART』≪ED≫ChouCho『Elemental World』

声優・キャラクター

花江夏樹、大橋彩香、水瀬いのり、三森すずこ、田所あずさ、早見沙織、小倉唯、大亀あすか、伊瀬茉莉也、伊藤かな恵、佐藤聡美

スタッフ

原作:竹岡葉月/Tiv(一迅社『月刊ComicREX』連載)、 監督:湊未來、助監督:井上圭介、シリーズ構成:横手美智子、脚本:横手美智子/下山健人、キャラクターデザイン:澤入祐樹、音響監督:亀山俊樹、音楽:加藤達也、音楽制作:ランティス

このアニメの類似作品

この頃(2017年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ