新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「BIRDIE WING Golf Girls’ Story(TVアニメ動画)」

総合得点
68.5
感想・評価
100
棚に入れた
236
ランキング
1813
★★★★☆ 3.5 (100)
物語
3.5
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

BIRDIE WING Golf Girls’ Storyの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

この前期は面白かったが...果たして後期は...

感想

オリジナルアニメだそうですね。

タイガーマスクみたいな裏のプロレス界の話のように、裏のゴルフ界で賭けゴルフをしてたイヴ。ココだけ見ると、藤子不二雄Ⓐ先生の漫画『プロゴルファー猿』みたいで、ちょっと懐かしく感じて面白かったです。
プロゴルファー猿では、荒唐無稽な技とか出て来て、子供心に胸躍る展開で面白かったのを覚えています。
よくあったのが、ピンの旗にボールを当て、そのままカップINさせる 旗包みなんて技があったんですよw(んなアホな!です)
まぁ、この作品はそこまで現実離れした技はなかったですが、でも少しそれに近いモノは感じました。

真っ直ぐ飛ぶ弾丸のような球を打つ直線的なゴルフスタイルのイヴと、スライスやカーブ?など、多彩且つ堅実で正確なゴルフスタイルの、好ライバルとなる あまわし葵が出会い、イヴが裏の世界から足を洗い、表のプロゴルファーとして活躍しだす展開は、観ていて面白かったです。
ただ、来年1月に続きの2期があるようですが、面白い展開のピークがこの1期だった。。。なんてことはないだろうか?
今回の イヴが裏から表に出て来て頼鳳女学院ゴルフ部に入り、ライバルの葵と組んで全日本女子高等学校ダブルス選手権で活躍し始めるとこ以上に盛り上がるのか?ちょっと心配です。
それなら、もうちょっと裏世界から足を洗う展開を長くし、葵との勝負をもっと長く続ける展開でも良かったかも・・・なんて思ったりもしちゃいます。
表の世界に出てきたら、それこそ常識外れした技や展開は無理が出て来るし、プレーが小っちゃくなって面白みに欠けるんじゃないかと心配もします。
なんにせよ、この前クールより 後クールの全日本女子高等学校ダブルス選手権が盛り上がってくれることを祈ります。


ツボ
アムロとシャアの共演w

投稿 : 2022/08/10
閲覧 : 45
サンキュー:

17

ネタバレ

シボ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

本物のゴルフも必殺技を叫びながら打ってたら上がるかも。

ゴルフをテーマにした熱いライバル、友情の物語。
結構前のめりになっちゃうくらい面白かったです。

ダブルヒロインのイヴと天鷲 葵(あまわし あおい)。
とにかく負けず嫌いなこの2人のお互いを高め合う姿が清々しくて
観てて気持ち良い!

前半はマフィア絡みの賭けゴルフで逞しく日銭を稼ぐイヴの姿が
描かれます。

イヴの必殺ショットとかコースそのものが変形する可変ゴルフ場とかかなり
現実離れした場面が多くてゴルフといってもちょっと切り口変わってるなって思いつつ観てました。

序盤での葵との運命の出会いがイブの心に火を点けます。
両親がトッププロでその才能を引き継いだ天鷲 葵。
葵は本当にゴルフ大好き少女で、実力も凄いんだけど嫌味なところが
全くなくて、好敵手に出会うのが楽しくてしょうがないって感じの姿は
無邪気な子供みたいなとこもあって可愛くて魅力的な女の子でした。

イブは葵とは生まれも住む世界も違います。
それでも一度火が点いた気持ちは消せません。ただ真剣に勝負したい一心で単身日本へと旅立ちます。

日本を舞台にした後半は打って変わって学園スポ根アニメって雰囲気になって他校のライバル達が次々と登場って展開です。

前半、後半で戦う場所は変わりますけど、
好戦的なイヴの性格は変わらないです。
その荒々しさをコントロール
する押しかけキャディ(早乙女イチナ)も加わって
戦略を楽しめる一面も。
競技としてのゴルフが見慣れてるからなのか、どんどん面白くなってきました。

叫びながらの必殺ショットで相手の心を折っていく。
スポーツなんだけど、バトルって感じの展開は観てて熱いです!

葵とイブが組んでのダブルス選手権途中で1期は終わってしまいましたけどこの魅力的な二人がどのように敵を負かしていくのか楽しみですね。

イブの謎の師匠やそのまんま亜室さん?じゃんってツッコみたくなるような顧問の過去や因縁とかまだまだ明らかになってないのも今後が気になります。

音楽はOPがとても気分上がる楽曲で好きでした!
「Venus Line~♪Venus Line~」が頭から離れないんです><!

最初聴いた時は、力強くて伸びやかな特徴的な歌声だなって思ってたら
広瀬香美だと知ってなるほどなって。
冬のスキー場で気分高揚ってのが定番でしたけど
ドライバーでメッチャかっ飛ばすような爽快感があって
自分にとって中毒性のある楽曲でした。

2期は2023年1月~放送みたいです。
面白くなってきたところでの1期終了だったので続きも楽しみです!

投稿 : 2022/08/08
閲覧 : 39
サンキュー:

19

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

後半でどうもってくるのか

オリジナル(2022.8)
女子ゴルフの世界を舞台に”昭和のスポ根”的な”光と影”を纏う二人の少女を中心に物語は進む。自分は少し”カレイドスター”の雰囲気を感じたかな。決して”女性版プロゴルファー猿”などではない。
1クールじゃ勿体ないと思う位キャラが充実していると思ったら分割?だった。小難しい事は一切なく、ノリは昭和のそれでしかない。しかし、そこがいい!
声優陣も鬼頭さんは役の幅を改めて感じるし、前半の行成さんや名塚さんのキャラはいい味だしてた。古谷さん、池田さん、小見川さんは相変わらずそのまんまなのも面白い。他のキャストも好きな女性声優陣が多くそれぞれらしさが出てて自分には嬉しいかな。
後半の展開をどうするのか楽しみでもある。ただこのまま光ある場所を歩き続けるだけとは思えない。

私のツボ:バーリア

投稿 : 2022/08/06
閲覧 : 30
サンキュー:

8

石ころ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

現代版スクライド、熱いゴルフバトル!

season1全13話まで観たので追記しました。season2観終わり次第、コメント・評価は書き直します。

今期の中では埋もれそうですが、良作の雰囲気はあります。本作は黒田洋介氏がシリーズ構成として関わっているだけあって、スクライド臭漂ってます。内容としてはゴルフサクセスストーリーでしょうか。season2から世界の舞台に飛び込むらしい、尺足りるか心配だ。

主人公イヴとライバル天鷲の関係や性格が、スクライドのカズマと劉鳳の構図に近く、イヴに限っていえば必殺技が、カズマのシェルブリットの形態変化を彷彿とさせる言い回しで好感が持てます。

あと、古谷氏、池田氏をはじめ声優陣も豪華だったりします。逆シャアから転生してきたかのようなキャスト布陣が憎い。season2も最後まで、中垂れしずにホールを回りきってほしいところです。

投稿 : 2022/08/05
閲覧 : 172
サンキュー:

8

プラ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「ゴルヌ」の幕開け

スポーツがテーマのアニメは数あれど、ゴルフは今までなかったと思われる。

ふだん全くと言っていいほどゴルフを見ない人間なので、戦略うんぬんはよく分からないが、このアニメを見たところによると「精神攻撃が基本」ということらしい。

しかし、彼女らはいくつかの特殊能力を持っている。その特殊能力を駆使して、相手に対して圧倒的な差を見せつけて、精神的に追い込んだうえで、相手のミスを誘う。

・・・なんかまともな作戦に聞こえるが、やはり「特殊能力」がひっかかる。パターを必ず決めるとか、ドライバーで林ぶち抜くとか、そんなことが”女子高生”に可能なのだろうか?見た感じ「ゴルヌ」である。

そもそも、「アンダーグラウンドゴルフ」などというものがちょっと非現実的すぎる。マフィアなんて出てくるし。あそこらへんの話、ちょっと扱いが軽すぎない??

投稿 : 2022/08/02
閲覧 : 30
サンキュー:

2

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

世界初、女子ゴルフをテーマとしたオリジナルアニメシリーズ

この作品はオリジナルアニメ作品だったみたいですね。
あかりんと、せとさんが出演されているのを第1話を見て知り、視聴継続を決めた作品です。


ーロッパのとある国、ナフレス。
天才的なゴルフの腕前を持つイヴは 生活のため、賭けゴルフで稼ぐ日々を送っていた。
そんなある日、大企業の令嬢でエリートゴルファーの天鷲 葵と運命的な出会いを果たす。

全く異なる世界に生きる、2人の天才。

互いの心を撃ち抜いたのは、たった一打のショットだった。

虹色の弾丸≪レインボー・バレット≫のイヴと、
プレッシャーとは無縁の、ゴルフを純粋に楽しむ≪無邪気な暴君≫、葵。
2人は惹かれ合い、影響され、変わってゆく――。
才能と才能がぶつかり合う、ゴルフガールズ・ストーリー。

世界初、女子ゴルフをテーマとしたオリジナルアニメシリーズ、開幕!
―「羽ばたけ、世界へ!」


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

女子ゴルフをテーマとしたアニメが世界初…!?
そう言われてみると、ゴルフアニメと言えば、「プロゴルファー猿」や「あした天気になあれ」くらいしか思い浮かびません。

でも、それは私が知らないだけで実際にはあるんじゃ、と思いググってみると…
「空色ユーティリティ」が2021年の大晦日に放送されていました。
こちらは、Yostar Pictures初のオリジナルでゴルフを楽しむ3人の少女を描いた作品なんだそうです。

恥ずかしながら私は「空色ユーティリティ」の存在を知りませんでした。
だから、もちろん未視聴だった訳ですが…
dアニメストアで探してみたら…ちゃんと登録されていましたよ。

しかも1話15分くらいのショート作品で、主人公を演じているのは、「D4DJ」で「Peaky P-key」のDJ担当である犬寄しのぶ役の高木美佑さんではありませんか!
思わず、レビューを書く手を止めてサクッと視聴してしまいましたよ。

またもや思い切り脱線してしまいました^^;

この物語は、あかりん演じるイヴァンジェリンと、せとさん演じる天鷲 葵という、ゴルフの申し子2人が出会い、切磋琢磨し合うまでのいきさつを描かれた作品、という感じでした。

この2人が出会って、直ぐに切磋琢磨できる訳ではありません。
思い返すと、これ以上ない回り道をしてきたと言っても過言ではありません。
元々、ゴルフという共通項はあれど、目指す方向が真逆と言えるほど2人はバラバラでしたから…

生きる世界が天地ほど違っていたから、という理由が大変でしたけれど。
世界のボタンをほんの少し掛け違えただけなのに、見る夢すら大きく変えてしまう…
そんな不条理が横行しているのが常套であり世の常なんですよね。

リアルでも横行している世の不条理に抗える唯一無二が、圧倒的なまでの才能と実力…
そして多少の運でしょうか。

イヴァンジェリンの強引な攻めの中に活路を見い出すプレイスタイルは彼女の人生そのもの…
その圧倒的な存在感と火傷しそうにアツいゴルフは、心を躍らせるのは十分くらいの熱量を持っていると思います。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、広瀬香美さんによる「Venus Line」
エンディングテーマは、月詠みさんによる「ヨダカ」
広瀬香美さんの楽曲を耳にするのはどれくらいぶりでしょうか。
随分久しぶりのような気がします。
月詠みさんの楽曲は個人的に大好物でした。

1クール全13話の物語でした。
物語としては、これから盛り上がろうとする前に終わってしまいましたが、既に第2期の放送予定が発表されているので、少しも気になりません。
Season2の方法は23年の冬アニメだとか…
続編の放送を楽しみにしています。

投稿 : 2022/07/31
閲覧 : 38
サンキュー:

17

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

スポーツアニメだけどギャグアニメです(笑)

ゴルフアニメといえばプロゴルファー猿を思い出すオッサンですw
前半は裏の世界が舞台なのだがオマージュなのだろうか。

ちゃんとゴルフしてるのだが個人的にはどこかギャグっぽく感じてしまった。
理由としては
ライトな百合要素。
根っからの悪人が居ない。(裏世界の組織は詳細がわからないから置いといて)
ヴィペールとかいうヘビ女wwしかもなんだかんだいい奴で笑ったw
バンナム制作なのでちょいちょいガンプラが出てくるし古谷さんと池田さんを起用したり良い意味でふざけてるw

こんなところでしょうか。
中盤には、これはスポーツアニメじゃなくてギャグアニメだと思ってたのでローズの義手が吹っ飛んだ時、結構ヤバいシーンのはずなのだが笑ってしまったw

後半は前半の賭けゴルフとは打って変わって日本の学校の部活ものにww
イヴは外国人なのに何で普通に日本語喋れてるの?とかツッコんだら負け。
裏世界編は要らなかったのでは…と思うけど、あれは長いプロローグだったんだと思う事にしたw

ストーリーは特に真新しい物はない。
前半は賭けゴルフしていくだけだし、お店を守るためにゴルフに勝つ展開はベタ。
後半は単なる部活ものだがツボは抑えてると思う。
でも出てくるキャラとか能力がいちいち面白いんだよなぁ。
超次元スポーツほどではないけど良い感じに振り切ってるから気持ちいい。


ゴルフについての印象。
イヴがパワープレイの脳筋
技が○○の○○(色名)バレットだけでバリエーションはあるけど単調に感じた。
葵は総合的に能力高いし可愛いけど技や特殊能力が無いのが淋しい。
2期で追加設定あるといいのだが。
ライバル校のキャラは技ではなく感覚的な能力で戦うタイプ。
プロゴルファー猿は色んな技があったんだけどなぁ…時代の違いなのかもしれない。
今のアニメは技よりも能力系だよね。

不満を挙げるとすれば終わり方が中途半端すぎる。
大会の途中だし、次回予告やって普通に終わってるしw

2期は部活アニメで終わるんですかね。
終盤に裏社会の組織がイヴを追って日本に来るとかあるのかな。
レオ再登場で古谷さんと池田さんの共演やってくれていいぞw

ギャグ寄りだけど全体的に面白いし作画やキャラも良い。
熱血系スポーツアニメだと思わず見ましょう(笑)

投稿 : 2022/07/30
閲覧 : 50
サンキュー:

8

hidehide さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

稀有と言えば稀有ではあるが

前半、女性版 プロゴルファー猿

…なので、
猿を知っている世代には目新しさも何もないかと。

表の世界 + 超セレブ + エリート + 実力アリ
アングラ + スラム育ち + 貧乏 + 実力アリ
この2人が出会いライバルになる…

セレブ側が 『また、絶対 勝負を!』と言い、
貧乏側が 真に受ける…

花形と星君の頃からある設定。

やはり、目新しさはないかと。

そして極めつきが…

OPで『びぃぃ〜なすらぁぁぃん』と広瀬香美…

あの瞬間、急に昭和感ドン!!!!


エンディングの曲、結構イイ感じなのに…
OP、ナゼ 広瀬…

そして、
『豪華声優陣』とか言われてますが。

豪華、というより、ベテランを起用しているが故、
『豪華』という事にしているとしか…
それに加え、
又しても、アンリ = CV 小見川…また君か…
モブとは言え、相変わらずの声質…耳に刺さる…
※これは私的 好き嫌いですが

後半、
トントン拍子に学生生活 & ゴルフ三昧。
全国の強敵が続々登場で勝負、勝負と。
バスケやテニス、サッカー、自転車…
どっかで見たお馴染みの普通のスポ魂。

猿を知らない世代(大半)には、
中々に稀有な女子ゴルフ作品ではありますが、
設定的には凄くベタだらけでしたが。


そもそも、こういう感じ…エリートと野良…

野良側が 『また絶対 一緒にゴルフを!』と言っても
絶対、成立しないワケで…
大抵、エリート側は気にも留めないので…

エリート側が言うから成し得る、実現する…
既にマウントを取られた関係、上からの意見、
エリート側から『だから』成立する構図。
そして、
その裏には必ず富豪や権力者が暗躍し…

映画やドラマでも目にする設定ですが、
正直、好感持てないんですよね…


あ、
ガンダム括りは嫌いではありませんよ。
使い方が不自然でしたが。

投稿 : 2022/07/28
閲覧 : 45
サンキュー:

4

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

え!終わり?? 次回予告あったのに・・

え!終わり?? 次回予告あったのに・・
もう少し 裏の世界の賭けゴルフがあると思ってたのに・・
ちょっと 残念・・

投稿 : 2022/07/27
閲覧 : 37
サンキュー:

2

kabaj31 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

今期ダークホースかも。

1話を見た限り、めちゃくちゃおもしろそうです。

■視聴完了
面白かったです。
イヴ役の鬼頭明里さんの声と演技が良かったです!

投稿 : 2022/07/22
閲覧 : 134
サンキュー:

7

ノンリニア さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いいぞ、もっとやれ!

本当に久しぶりにレビューを書きたくなりました。
そんな気持ちにさせられる作品です。

誰が呼んだかトンチキゴルフ
ケレン味溢れる演出
律儀に執行されるお約束
煽りに煽られる期待感
予想を遥かに飛び越えてくる爽快感
そして、そこはかとないノスタルジー

これぞアニメの王道、正しいウソの見本。

こんな感じ、いつぶりだろう?
最近お気に入りのポテトスナックをつまみながらぼんやりと考えていたら、、、思い当たりました。
ひょっとして、あの名作、カレイドスター以来?

いや、もちろんストーリーや舞台はまったく違いますよ。
でもね、SFでもなければファンタジーでもない、このリアルな世界を舞台に、心躍る嘘をつき通すこの感じはとても近い、スクライドよりも近い。
DVD買ったら同じ棚に並べますよ、私なら。

個人的には一期はパーフェクトでした。
ストーリー、キャラ、CV(笑)、作画(含む止め絵)、そして音楽!
いやぁ、OPのヴィーナスライン、笑っちゃうくらいマッチしています。
真っすぐな物語には真っすぐなアーティスト、広瀬香美さんを選ぶあたり、本当に脱帽です。


で、第二期が待ち遠しいのですが、少し心配事があります。
ありがちなのですが、主人公たちの挫折や悩みが描かれてしまうのではないかと、、、

挫折は主人公たちの成長に必要?
いいえ、そんなことはありません。
世の中には挫折や悩みなんか知らずとも、とんでもない才能で一生勝ち続ける奴もいるのです。
私が見たいのはそんな強者の物語。

主人公の二人には圧倒的なパワーとテクニックとメンタルで、ワラワラと湧き出てくる噛ませ犬や難敵や強敵たちを高笑いしながら蹴散らしていくような、そんなどこまでも突き抜けた青空のような展開を期待してやみません。
もっと、もっとやらかせ!

それこそが、Birdie wingが伝説のアニメとなる道であり、そして、それでこそ私がコースでよどみなく「裂帛のブルーバレット!(7話)」と叫べる日が来るのです。

投稿 : 2022/07/20
閲覧 : 29
サンキュー:

7

ネタバレ

Jeanne さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

予想外の面白さ

全13話

ゴルフをお金稼ぎの手段としか考えていなかった主人公のイヴが、日本人ゴルフプレーヤーの葵と出会い、ライバルたちと競い合う中で純粋にゴルフを楽しみながら成長していくストーリーです。

当初は必殺技名がダサく、恩人と一緒に暮らしている孤児のために賭けゴルフをしてお金を稼いでいるというストーリーにあまり惹かれませんでしたが、尻上がりに面白くなっていった印象です。

この作品は前半の賭けゴルフ編と後半の日本でのゴルフ部編で構成されていますが、個人的にはイヴが日本に来てからの展開が好きでした。
賭けゴルフをやりながら様々な敵を倒して、最終的に家族を救ってハッピーエンドのような話だったら途中で視聴をやめていたと思います。

魅力的なキャラも多く、キャディの2人や他校の生徒、最終話で突然出てきた先生の病気?など気になることが多いので、来年から始まる2期に期待したいと思います。

投稿 : 2022/07/18
閲覧 : 58
サンキュー:

11

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

禁断の果実

スラム街に住んでいるイヴは仲間達の生活費を稼ぐために賭けゴルフをしていた。
天鷲葵は女子ゴルフの世界選手権に出場する。
イヴと天鷲は出会い、お互いにライバルとして意識する存在になるのであった。

本作品はイヴが賭けゴルフと決別する所と
天鷲の在学している日本の高校の場面の2つに分けられます。

生活費を稼ぐためにイヴは賭けゴルフをしていました。
まだ若く、しかも女性というハンデがありながら、勝ち続けるイヴ。
賭けの大元は利用する事しか考えていません。
イヴは都合のいい存在でした。

しかし、イヴは天鷲と出会い、意識が一変。
今までの賭けゴルフよりも、純粋な勝負としてのゴルフに目覚めます。
お互いにライバル視。
これは同世代に敵がいなかった天鷲としても大きな出来事でした。
イヴと天鷲との関係は、イヴが日本に渡って同じゴルフ部に入部して、
パートナーとして大会に出場するまで関係が深くなっていきます。

ゴルフを描いた作品としては信じられない事のオンパレード。
賭けゴルフ・義手でプレー・地下の可動式ゴルフ場などなど、一般常識からはかけ離れています。
しかし、これが本作品の特徴であり魅力であります。
バッタバッタと敵をなぎ倒していく様は圧巻ですね。
もはや、スポーツのゴルフを超越した新競技と言ってもいいかもしれません。

舞台を日本に移して学校生活を始めますが、こちらも超展開。
イヴと天鷲が同じチームメイトとなり、他校との戦いが始まります。
その大会の途中で1期は終了。
大会の続きは2期へと持ち越しになります。
ほんとに、普通のアニメではありえねー展開です。
(褒めています)
もはや、スポーツのゴルフの範疇を超えています。
イヴと天鷲の超次元ゴルフの活躍に期待しましょう。

投稿 : 2022/07/16
閲覧 : 58
サンキュー:

21

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

Gファンタジー

あんまり気乗りはしなかったんですけど、
ゴルフの知識が得られたらいいかなーと思って視聴開始。
で、ここには1クール目の感想を書けばいいんでしょうか?
2クール目まで待って書くんでしょうか?

【作品概要】
 生活のために賭けゴルフを繰り返す我流の
 裏社会イブ。
 一方で幼少のころからゴルフを叩きこまれた
 ゴルフの純正サラブレッド、天鷲葵。

 二人が出会い、物語が始まります。

【作品に対する感想】
 1話目で「そうはならんやろ」が
 多すぎて1話切りを考えました(^^;

 どうやらこれはプロゴルファー猿のような
 「ゴルフをモチーフにしたファンタジー」のようです。
 リアリティを求めてはいけないようですね。

 ギャグとして視聴するには笑いが足りず、
 真面目に視聴するにはトンデモが過ぎて
 ちょっとどっちつかずでした(^^;

 まあまだ前半なので、後半に期待ですね♪

1)物語
 前半は表社会と裏社会の対比。
 後半は日本で高校生のゴルフ選手権。
 シチュエーションの落差が大きいのでワタワタしました。

 高校生がプロよりうまいのはスルーする方向で(笑

2)作画
 コース、人、ボールの比率が
 おかしいんじゃないか?と思えるところが散見され、
 気になってしょうがないです。
 コースに対して人とボールがでかすぎ…に見えます。
 リアルに描くとちっちゃすぎるんでしょうがないかな。

 あとドライバーで打って、着弾後のランがあまりに短すぎ
 …ショートアイアン?のように感じます。

3)声優
 葵の部の顧問亜室麗矢(CV古谷徹)
 イヴの師匠シャア…
 ではなくレオ・ミラフォーデン(CV池田秀一)

 もう好きにしていただければ(笑

4)音楽
 OP「Venus Line」
 広瀬香美さん、こういう仕事もやるんですね。
 と、ちょっとびっくり。

5)キャラ
 ➀イヴ
  サバサバしてていいですね。
  攻撃特化でゴルファーとしてはどうなんとは思いますけど。
  イブの境遇見てると、掌で踊らされてる感が強くて、
  見ててきついですね。

 ➁天鷲葵
  キャラデザは可愛いんですけどね。
  駄々っ子すぎて途中からちょっとしんどくなってきました。

6)え?
{netabare}
 ➀ゴルフコースをランダム生成する設備
  現実離れしすぎて笑いしか出ませんでした。
  金持ちの道楽にしても投資額を回収できるとは思えません。

 ➁妹の趣味ガンプラ
  あと生活が苦しい中で、妹ちゃんの趣味が
  ガンプラですと言われても違和感しかありません。
  そんな余裕なくない?

 ➂砕けたローズの右腕
  ローズの右腕、何でできてるの?
  過負荷でああはならんやろ…と思ってしまいました(^^;

{/netabare}

 

投稿 : 2022/07/09
閲覧 : 82
サンキュー:

19

mimories さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゴルフに興味なくても問題なし

 
パッと見でガンダムっぽい雰囲気を感じる作画。キャストや小ネタもガンダムを履修してきた世代は意識せざるをえない。それに加えゴルフというやや年齢高めな層へのフックを持たせつつ、真面目にバカバカしい演出でエンタメ性を高め幅広い世代をターゲットにした作品だろうか。

ハナシ的には、立ちはだかる困難、仲間やライバルとの出会い、突き進むべき目標など、あまり捏ね繰り回さないスポーツ系の王道路線で実に分かりやすい。ストイック目線で現実のゴルフとの差に目くじら立てなければストレスなく楽しめるんじゃないかと。

名作とか大作という感じじゃないが、いろいろ考えずに観れるし2期も視聴しようかと思う。

投稿 : 2022/07/08
閲覧 : 26
サンキュー:

2

ネタバレ

ひろたん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

カップに狙いを定め続けろ!ゴルフコースのガンスリンガー・ガール

弾丸を装填し、撃鉄を上げ、狙いを定め、トリガーを引き、バレルから解き放て・・・
狙撃の話? いいえ、ゴルフの話!

主人公「イヴ」は、生活のために賭けゴルフで稼いでいます。
イヴは、言わば「裏」の世界において圧倒的な実力で金を巻き上げています。
賭けで重要なのは、相手のメンタルを確実に破壊すること。
その圧倒的な「ショット」で相手の心を打ち抜くこと。

そして、もう一人の主人公「葵(あおい)」は、ゴルフの天才。
お嬢様で、公式の試合にも出場する堅気、言わば「表」の世界で活躍しています。

そして、この二人が出会ってしまったのが、「運命」の始まり。
イヴは、葵と対戦するも敵わず、でも、ゴルフが本当に面白いと感じてしまいます。
そして、再び勝負したいと強く願います。

しかし、二人は、生きる世界が違う。
それは、まるでコインの「裏」・「表」のよう。
コインの裏表は、決して交わることはありません。
はたして、二人の関係はどうなるのでしょうか・・・。


■「どっちも表」
{netabare}
前半は、マフィアの抗争に賭けゴルフが絡み、それこそアウトローなものでした。
後半は、意外と真面目な学園青春ゴルフものでした。
しかし、イヴのスタンスは、どこにいても全く変わらず。
このギャップだけでも十分面白い作品です。

ゴルフでオナー(最初に打つ名誉)を決める際、この物語では、コイントスします。
「裏」か、「表」か・・・。
しかし、あるエピソードで、そのコインに細工がしてありどちらも表でした。
イヴは、「どっちも表」と言って、それを見事に見破ります。
なんだかこれが、この後の二人の関係を暗示しているかのようでした。

結局、イヴは、葵と勝負がしたくて、「裏」の世界から「表」の世界にいきます。
そして、二人揃って「どっちも表」の世界となります。

伏線とは言わないまでも、こう言う暗示のような細かい芸(演出)は、好きです。
{/netabare}


■イヴの台詞にシビれました
{netabare}
イヴが入学した学園のゴルフ部の部長と勝負をしたときのことです。
部長が直接カップは狙わず堅実にグリーンに乗せてきたときにイヴに言いました。

「これでバーディーの確率は飛躍的に上がる。」

それに対して、イヴはこう言います。

「そう言うゴルフは嫌いだ。
 私からしたらあんたは逃したんだ。
 イーグルチャンスを。
 (私は)カップに狙いを定め続ける。」

とてもシビれませんか?
すごくカッコイイ。
そんなふうに言える生き方をしてみたい、そう思わされます。
{/netabare}


■「雑草がどんなに伸びても太陽には届かない」
{netabare}
これは、11話のサブタイトルであり、部長の本音です。
口惜しさと諦めが同居していて、とてもイイですね。

雑草、言わば凡人は、どれだけ努力を重ねても秀才止まりが関の山。
生まれながらにして光を持っている人に踏みつけられる存在。

持てる者に対する羨望と嫉妬。
スポーツや芸術を扱った作品では、切っても切り離せない凡人の嘆き。
とても痛いのですが、こう言う存在を描くことにより光がますます光り輝きます。
物語にとても深みを与えてくれます。
{/netabare}


■まとめ

ボールがスカーンと飛び、気持ちがスカッーとする作品でした。

主人公「イヴ」は、記憶喪失で、その出自に最大の謎をかかえます。
そして、もう一人の主人公「葵」との出会いは、偶然ではなく、「運命」です。
二人の間には、何かある!
そんな伏線をチラ見せしてシーズン1は、幕を閉じました。

しかも、まさかのダブルス選手権の途中でのブツ切り・・・。
まさに文字通り"分割"2クール、途中で終わりすぎでしょ。
シーズン2がとても楽しみで仕方ありません。

投稿 : 2022/07/08
閲覧 : 70
サンキュー:

23

ネタバレ

かんぱり さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

イヴたちの熱い戦いにわくわくしてます♪(追記)

[ちょっと追記]
某所でBIRDIE WINGの制作プロデューサーの方へのインタビューが前半・後半と載ってました。(検索すれば見つかるかな?)
最初はけいおんみたいなゆるふわゴルフアニメを作ろうと思ってたとか、エラい人にゆるふわアニメなんかじゃ他の作品に埋もれてしまうと言われて練り直した結果、今の作品になったとか、などなど書いてました。
最初から2クールで作ろうと思ってたとの記述があったので、↓で3クールあればいいなと書きましたが、どうやら2クールみたいですね。
・・でも高校選手権やってイヴの過去やって世界大会もって・・あと1クールで収まるんでしょうか。。もう2クールやっていただいて全然OKなんですけど・・

[シーズン1を見終わって・・]※13話感想は↓にあります。
・・まさか大会の途中でお預けになるとは思いませんでした。
とはいえ、公式で公開されてるシーズン2のPVを見ると、2023年1月のシーズン2も面白くなりそうでとても楽しみです♪
しかも、あの感じだとシーズン3(世界大会編?)もあるようにも見えたけど・・
春アニメ選定時はまったく眼中になくて、他の方の感想を読んでちょっと興味が出て見てみたら・・なにこれ面白い!・・そこからはまりました。
確かになんちゃってゴルフだし、ちょっとクセのある作風は万人受けしないかもしれないですが、なんていうか、バカバカしい演出も含めてすごくアニメっぽくて好きなんですよね。毎回ちりばめられてる笑いポイントもw

[2022.4.21初投稿]
ゴルフは実際にプレイしたことありませんが、ゴルフゲームはやったことあるので基本的なルールは分かります・・たぶん。

賭けゴルフで家族のために生活費を稼ぐ「レインボーバレット」の凄腕イヴ。
力強くて真っ直ぐな独特のゴルフでプロも圧倒する無敵の彼女が、ある日運命の出会いをして・・
で始まる物語。

原作はなくて、オリジナルアニメみたいです。

たぶん、ゴルフがお好きな方がこれ見たらこんなのゴルフなんかじゃない!ってなるかもしれません。
あまり詳しくない私でさえ、これOBじゃ・・って思ったり枝が折れるってどんだけスーパーショット?とか思っちゃいましたしw
この時点で作品の評価も二分されそうな気がします。

ゴルフを生活費を稼ぐための手段と考え、力でねじ伏せるプレイをするイヴ。
ゴルフを神聖なスポーツと考え、無邪気に楽しんでプレイする葵(あおい)。

裏世界で生きるイヴと華やかな世界で生きる葵。
対照的な二人がライバルとして戦う展開はベタかもだけど大好きです♡
なんちゃってゴルフかもしれないけど、単純な私はスーパーショットにスカっとするし、ライバルの熱い関係や戦いにわくわくしちゃうんですよね。

あまり注目されていない作品ですけど、これなかなか面白いです♪
今期のダークホース・・になるといいな。。

4話見ました。
七色スーパーショットの時点ですでに・・ですけど、結構ぶっとんでる作品ですねこれ。
このノリを楽しめるかどうかで評価が大きく変わる作品かも。
もちろん私はこういうギャグっぽいノリは嫌いじゃないです♪
あとは葵との戦いが熱くなれるような展開を期待したいところですね!

6話見ました。
{netabare}蛇女さん再登場。実は結構いい人だったり♪
明らかにギャグを狙ってるシーンもあったりして、可笑しくて笑っちゃいました☀
今回もいい意味でわかりやすい展開で面白かったですけど、これ1クールでお話がまとまらないような気が・・
実は2クール?・・だと嬉しいんだけど。。
ED結構好きです♫最後の月がゴルフボールに見える絵も素敵。{/netabare}

7話見ました。
{netabare}弟子同士の対決も熱いけど、入りそうで入らない、ハラハラさせる演出もベタかもだけど見てて楽しいです。
細かいことはいいんだよ!みたいな勢いで魅せる演出がなんかいいんですよね!
カトリーヌの、いいから落ちなさいよぉぉ!とか、毎回色々と笑いを入れてくるところも好きです♪
EDの入りかたもいいですね!
Cパートが予想の斜め上の展開でびっくり!! 次回がすごく楽しみです!{/netabare}

8話見ました。
{netabare}どんなプレッシャーや逆境にも負けずに全力で振りぬいていくイヴが見てて気持ちいいです。
裏世界で生きてきたローズ。
彼女の中にあるプライドと葛藤。
Cパートの「後悔もできねぇか・・」にイヴに対する思いが込められてる気がしました。
蛇女さんいいキャラでした。ここで退場はちょっともったいない気も。
8話で第一部完結・・2クール全24話で第三部まであったりして・・
あ、2クールというのは私の完全な妄想と願望です。。
OP見た感じだとまだまだイヴの強敵が色々と登場する予感・・
今後の展開もとても楽しみで、これ今期のダークホースじゃ?って本気で思い始めてます。。{/netabare}

9話見ました。
{netabare}第二部の学園編?が始まりました♪
第一部の賭けゴルフ編と比べて和やかな雰囲気っぽいですね。
練習ホールがある名門ゴルフ部ってなんか凄いwかなりのお嬢様学校?
イヴと葵の再会シーン・・なんだけど葵の背景がピンク色なのはギャグっぽくて笑った。。
日本語の件もだけど、イヴの過去も少しずつ明らかになっていきそうですね。
葵や早乙女イチナたち学園の子とイヴがどう絡んでいくのか、今後の展開も楽しみです♪
ED月詠みさん「ヨダカ」MV見ました。曲もいいけど歌詞が作品と合ってたところもいいですねー♫
そういえば、OPのボール、もしかして毎回変わってました?{/netabare}

10話見ました。
{netabare}安室監督ってイヴを入学させたりできてすごい権限持ってるみたいだけど、葵の母親の意向?
ゴルフのダブルス選手権!?交互に打つんでしょうか?面白そう!
街中でゴルフパター持ってる女子高生って絵がなんかシュールw
強引すぎるカップインとか、今回も笑わせていただきました♪
次回練習会みたいだし、今後ダブルス選手権もやるし世界大会も出そうだしイヴの過去の話もやるんだろうし・・ってこれ2クールでも話数足りない気がしてきましたw
それはそれで嬉しいんですけどねー。
高校女子なのにプロ顔負けのすごい子たちがたくさん出てきたりする展開も確かに熱いんだけど、初盤のツアープロやジュニア世界大会よりも日本の高校生のほうが強く見えたりする展開は・・ね。
できればイヴが高校生たちをイチナの助けを借りながら、圧倒的な力で倒していく展開のほうを見たいです。{/netabare}

11話見ました。
{netabare}葵の祖父が登場。2つの写真が写ってたけど伏線でしょうか。
タイトルの雑草ってイヴのことだと思ったら・・
丁寧で確実にスコアを上げていくプレイとは対照な、強い気持ちでまっすぐに攻めるイヴのプレイにあこがれのような光を見た部長。
部長のえいっ!と投げるしぐさが面白可愛くてリピート再生しちゃいましたw
葵とイヴのコンビでダブルス大会出場なんて次回の大会がすごく楽しみでわくわくです♪{/netabare}

12話見ました。
{netabare}全国大会から始まると思ったら、県大会からなんですね。
大会・・なんだけどイヴと葵のレベルが高くて二人の勝負になってるしw
葵のバァーリア♡とか部長の渡しませんよ・・などなど今回も笑いポイント満載でしたw
ガンダムネタが色々仕込まれてるみたいだけどよくわからなくて。。
分かるともっと楽しいんでしょうねー。
そういえば、公式TwitterでBD発売告知してました。「シーズン1」13話分をとりあえず発売らしい。。
ということは・・2クール以上確定ですね♪
あとは連続か分割か気になるところだけど、話の流れから考えると連続かなと思うんですがどうなんでしょうね。{/netabare}

13話見ました。
{netabare}部長・・クールキャラだと思ってたらすっかりギャグ要員になっちゃいましたねw
イチナと雨音のキャディー凸凹コンビ?もいいですね。
リスク無視の攻めのゴルフをするイヴ。だからボギー出すこともあるけどイーグル出したりもするんですよね。
姫川みずほのゴルフに父親の姿を見た葵。伊達監督もだけど色々とありそうですね。
シーズン2はイヴの過去も含めその辺も明らかになっていく展開みたいなので、半年後が待ち遠しいです!{/netabare}

投稿 : 2022/07/05
閲覧 : 434
サンキュー:

36

ハム さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:----

古臭さはあるが

プロゴルファー猿×スクライド的なアニメ(ガンダムネタ要素も少々)。古臭さはもちろんあるが、個人的にはめちゃくちゃ楽しめた。

最終回には百合の花も咲かせていたので非常に満足(^^)

続編で、イヴの記憶など気になる点をしっかりと明かしてくれると思うので期待したい。(もちろん普通のゴルフバトルにも)

しかし、続編が来年放送っていうのはどうなのかなとも思う。間隔が空くと熱が冷めてしまうからなぁ~

投稿 : 2022/07/05
閲覧 : 38
サンキュー:

5

うぐいす さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これが2クールやるとは思わなかったけど面白い。

賭けゴルフで得たお金で子供たちを守る主人公が、表の世界の同世代の天才ゴルファーに出会うところから始まるお話。

主人公とライバルで味方の天才ゴルファーとの距離感が近過ぎず遠過ぎずで他のキャラも立ちとても良かった。

若い主人公に賭けゴルフさせたお金でバーのオーナーやってる年増の女性はどうなのかと思ってしまう。

天才ゴルファーのアオイ役は瀬戸麻沙美史上一番可愛いキャラなのではないかと思う。「青ブタ」のヒロインより可愛いキャラだと思う。
百合感もあってなお良い。

OPがとても良かった。
広瀬香美の抜群のリズム感と絶対に音を外さない安心感は相変わらずで曲も良い。全盛期に比べると滑舌や高音はやや落ちたかもしれないが、ピアノの伴奏が良く似合うところは変わらない。元々小さな頃はクラシックをやっていたらしいのも納得。
今期は歌手がアニソン歌うアニメが多かったが、これが一番ハマってた。

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 46
サンキュー:

4

ネタバレ

ミュラー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ゴルフって金持ちの娯楽じゃなかったの?

たぐいまれな才能を持つ女性が、生活のために賭けゴルフをする。
ライバルの葵も登場し、とても期待の持てるスタート。
これはゴルフを通して心を通わせる2人の女性の物語。
{netabare}
かたや大企業の令嬢で、両親の才能を引き継ぎ、生まれながらにゴルフの王道を突き進む葵。
そして小さい頃から生きるためにマフィアの息のかかった縄張りで賭けゴルフで生き抜いてきたイブ。
本来は接点などあるはずのなかった2人が、とあることで出会って惹かれ合ってしまう。
一緒にゴルフがしたくても、なかなか境遇がそうなってくれない。
とってももどかしい思いが伝わる、大変面白い。
さらにはイブの対戦相手が半分機械化しているとか!
ぶっ飛んだ設定も最高。話が進むほど評価は上がる。

イブが日本に逃避行してから、いよいよ葵といっしょにコースを回る夢が実現。
平和な日本でのバトルは緊迫感こそないものの、個性的なキャラが多数出てきて、それなりに面白い。
と思ったらここで一旦終わり。随分中途半端な終わりだが、2期にさらに期待が高まる。
{/netabare}
ただのゴルフアニメと思うなかれ。
まさに傑作アニメと言える、大変面白い作品でした。

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 78
サンキュー:

15

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

裏と表、2人の天才女子ゴルファーが出会って、運命が動き出す!。。@1話目

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
ヨーロッパのとある国、ナフレス。 天才的なゴルフの腕前を持つイヴは 生活のため、賭けゴルフで稼ぐ日々を送っていた。 そんなある日、大企業の令嬢でエリートゴルファーの天鷲葵と 運命的な出会いを果たす。 全く異なる世界に生きる、2人の天才。 互いの心を撃ち抜いたのは、たった一打のショットだった。 虹色の弾丸≪レインボー・バレット≫のイヴと、 プレッシャーとは無縁の、ゴルフを純粋に楽しむ≪無邪気な暴君≫、葵。 2人は惹かれ合い、影響され、変わってゆく――。 才能と才能がぶつかり合う、ゴルフガールズ・ストーリー。 世界初、女子ゴルフをテーマとしたオリジナルアニメシリーズ、開幕! ――「羽ばたけ、世界へ!」
{/netabare}

スタッフ{netabare}
監督:稲垣隆行
シリーズ構成:黒田洋介
主題歌:広瀬香美
音楽:中川幸太郎 穴沢弘慶
キャラクターデザイン原案:バンダイナムコスタジオ
キャラクターデザイン:安食 圭
ゴルフコースデザイン・コンセプトアート:三沢 伸
美術デザイン:榊枝利行
美術監督:秋葉みのる 前田 慎
色彩設計:高谷知恵
撮影監督:林コージロー
編集:坂本久美子
音響監督:高桑 一
音響効果:倉橋静男
監修:井上 透(プロコーチ・世界ジュニアゴルフ選手権日本監督代表)
協力:グローバル ゴルフ メディア グループ(株)
企画・原作・制作:BN Pictures

主題歌
OP:「Venus Line」広瀬香美
ED:「ヨダカ」月詠み
{/netabare}
キャスト{netabare}
イヴ:鬼頭明里
天鷲 葵:瀬戸麻沙美
新庄雨音:小清水亜美
リリィ・リップマン:関根明良
亜室麗矢:古谷徹
レオ・ミラフォーデン:池田秀一
ローズ・アレオン:行成とあ
早乙女イチナ:藤田咲
神宮寺絹江:中原麻衣
姫川みずほ:田村ゆかり
及川楓:小林ゆう
飯島薫子:M・A・O
伊勢芝九葉:新井里美
ヴィペール:名塚佳織
実園遥香:佐藤利奈
天鷲世良:甲斐田裕子
クライン・クラーラ:木下紗華
クリス・クリスティナ:米倉希代子
エレーヌ・ロベール:髙橋ミナミ
カトリーヌ:庄司宇芽香
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


#01 レインボー・バレット
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ヨーロッパの一国、ナフレス。スラムに住むイヴは、共に暮らす仲間との生活ため、賭けゴルフで稼いでいた。イヴの得意技は、「直撃のブルー・バレット」をはじめとするパワフルで豪快なショット。その腕前から、“レインボー・バレットのイヴ”と呼ばれている。ギリギリの勝負でないと燃えない性格で、強気な攻めのゴルフであらゆる勝負に勝ってきた。そんなある日、イヴは日本から来た天才ゴルファー・天鷲葵と出会う。2人が出会う時、運命が動き出す――!
{/netabare}
感想
{netabare}
詳しいおはなしはあらすじを見てね☆彡


スラム街に住んで、孤児たちを養ってるイヴは
替え玉、賭け、お金を稼ぐため何でもするスーパー裏ゴルファー。。

そんなイヴを、賭けなしで本気にさせる天才ゴルファー・葵があらわれた!
ってゆうおはなしで
にゃんはゴルフはよく分からないけど、熱い勝負が見られそう。。


暗そうなところは、ほとんどないけど
設定は「タイガーマスク」とか、「メガロボクス」なんかに似てるのかな?
わりとよくあるパターンなのかも。。


ただ、ボールを貨物車の間をちょうどいいタイミングで通して
向こう側にあるレーキに当ててホールに寄せることができるんだったら
はじめからホールを狙った方がいいみたいな気がする。。
熱いけど、ちょっと雑なところもあるかも^^
{/netabare}
{/netabare}
 
#02 無邪気な暴君
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
イヴの放ったドライバーショットに衝撃を受けた葵は、早速勝負を持ちかける。2人はコース内で一番の難関、14番ホールで正々堂々と勝負をすることに。型にはまらない強引なゴルフで攻めるイヴと、適確な判断力で神業的なショットを打つ葵。全く異なるプレースタイルながら2人の勝負はほぼ互角に思えた。しかし葵の専属キャディの新庄雨音は、葵にはどんな選手も敵わない、ある能力(ギフト)があると見ていて…?
{/netabare}
感想
{netabare}
2人の天才プレイヤーの子で、自分も天才の葵が
イヴの型破りなプレイにひかれて、勝負を申し込むの。。

でも、1ホールだけって、お目付け役のキャディ・雨音に言われて
ガケに面した右に90度曲がる、ホールが林にさえぎられて見えない
寄せて行っても3つのバンカーに阻まれる
むずかしいコースでの勝負を選んだの。。

イヴは林の中に打ち込んで、ショートカットを狙った。。

葵はちょうどバンカーを超えたところを狙ってスライスを打って成功♪
140ヤード弱のところまで寄せたんだけど
イヴはグリーンに乗せようと打ち上げたのに失敗。。
気がつかないうち、葵のショットに心が折られてたみたい。。

葵の二打目は、まだ距離があるのにイヴにあわせて9番を使ったせいで
ホールのちょっと前で止まったから、イヴには同点になるチャンスがある。。

でも、おしいところで外して、イヴの負け。。

それからイヴは、葵の出した罰ゲーム・2人で1ラウンド、全力で回る
をかなえるため
裏社会のルートを使って「U15女子世界選手権」にもぐりこんだ
ってゆうところでオシマイ^^



イヴと葵、2人の天才プレイヤーが
やっと本気で戦いたいって思える相手とめぐり合った、ってゆうおはなしで
イヴも葵も、すごい技を見せて人の心を折るのが得意だったけど
その技を見て、逆に燃える相手とめぐり合うってすごいことかも。。

アニメとかでよくある「好敵手って書いて友と読む」熱い展開で
おもしろかった^^
{/netabare}
{/netabare}
#03 2人だけの試合
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
――「1コース、全力で…私はあなたとゴルフがしたいです」。
葵との約束を果たすため、イヴはローズのつてで裏社会を取り仕切るカトリーヌに直談判。なんとか「U15女子世界選手権」最終日に潜り込むことに成功した。イヴはすれ違いざま、葵に宣戦布告する。イヴのショットを目の当たりにした他の出場選手たちが次々と自信を喪失していく中、葵は勝負が楽しみで仕方ない。試合は、イヴと葵の一騎打ちになる。はたして2人の勝負のゆくえは…?
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじでは、一騎打ちになる、って書いてあったから
楽しみにしてたんだけど

さいごまでいっしょに回ることがなかったのは残念かな。。

勝負は葵が二打遅れてたけど、だんだん取り返して行って
追いついた!次で追い抜く!って思ったら
ホールのフチで止まっちゃって、けっきょく同点かな^^


ただ、この前と同じコースで、スライスの打てないイヴは不利って
雨音が思ってたら、この前とまったく同じコースを狙って打って
先回小枝に当たって止まったとき、その枝を折ってたのを分かって打って
今回は障害物がなくってショートカット成功♪ってゆうのがおかしかったw

ふつうだったら、ちょっとした風とかで微妙にずれて
先回とまったく同じコースを飛ぶなんて、有りえないんだけど
天才だから、もしかして?って思わせる展開がおもしろかったと思う^^


先回はイヴの負け、今回はタイだから、もう1回勝負があるのかな?

こんどこそ、いっしょに回れたらいいのに☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#04 毒蛇
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
葵の帰国が翌日に迫っていた。2人はその前に決着をつけるため、出国前の早朝に、コースで会う約束を交わす。しかし、イヴはU15女子世界選手権に出場した借りを返さなければならない。ローズに連れられ、カトリーヌの仕切る賭けゴルフに参加することに。カトリーヌと対立しているマフィアの幹部・ニコラスが連れて来たのは、「死神」の異名を持つ有名なアンダーグラウンドのゴルファー、ヴィペール。イヴはヴィペールを倒し、葵との約束の時間に間に合うのか…!?
{/netabare}
感想
{netabare}
葵が勝てなかったのは
イヴのやる気を落とさせなかったローズが不正をしたからで
イヴはさっそくヴィペールとの試合に連れてかれた。。

ヴィペールと対戦した相手は、みんな調子をくずすみたいで
イヴも、ねらった位置に球が行かなくって苦戦してたけど
ヴィペールの出す匂いが感覚を狂わすことに気がついて勝利♪

でも、やっと待ち合わせ場所についたときには遅くって
葵は「ウソつき!」ってつぶやきながら、飛行機で離陸したところだった
ってゆうおはなし。。



コースを自動生成する屋内ゴルフ場の規模が大きすぎて笑っちゃったw

18ホール分のコースを格納するのにすごい場所が必要になりそうだし
つなぎ目が微妙にズレたりしそう^^


対戦相手がみんな調子をくずすって、クラブとか球は自分の物のはずだし
コースも味方が用意したものだから不正はないはず。。って考えたら
ヴァイパーのトリックはすぐに分かったから
おはなし自体は、まあまあかな。。

あと、こんなゴルフ場があったら
いくらでも仕掛けが作れて不正ができそうだから、相手はイヤがりそう^^


葵の「ウソつき!。。」はおかしかった^^

でも、はじめの時も勝ったのは葵で
先回もローズがインチキしなかったら、ぜったい勝ってたのは葵だし
もちろんイヴにも実力はあるけど、キホン思いっきりがいいだけで
技術じゃイヴには勝てないから、どうしても運まかせ。。

葵がイヴにこだわる理由って、そんなになさそうなんだけど。。
{/netabare}
{/netabare}
#05 VR
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
日本に帰国した葵は、イヴのことが忘れられないでいた。一方、ナフレスにいるイヴも葵とのゴルフが忘れられず、いつもの賭けゴルフもいまいち調子が出ない。イヴの中で、ゴルフに対する思いが揺らぎ始めていた。そんな時、イヴはクラインからVR(仮想現実)ゴルフゲームの話を聞く。そのゴルフゲームには世界中からアクセスすることができ、日本人プレイヤーの人口が多いらしい。ひとり、VR施設へと向かうイヴ。イヴがゲーム内で出会った人物とは…?
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、VRゴルフをはじめたイヴは
そこで自分よりいいスコアの選手がいることを知ってのぞいてみると
それが葵。。

葵は1時間くらい前に、イヴの名前で呼び出されてきてたみたいなんだけど
イヴはそんなことしてない。。

でも2人は、そんなこと気にしないですぐにプレイをはじめたんだけど
裏で、ローズが動いてた。。


葵のママも、葵からイヴの話を聞き
イヴを葵の障害にならないように排除しようとしたけど
彼女がマフィア関係の選手だって知って
表に出てくることはないって判断したみたい。。


でも、葵もイヴも、2人で正式な試合をしたいみたいだから
たぶんイヴも、表の世界に出てくることになると思うんだけど
イヴのいるお店がつぶされそうになってるみたいだから
賭けの勝負からは抜けにくいのかな?



どこかの高校の選手が、葵にからんできてたけど
つぶされてないってゆうことは
葵ママからは問題外って思われてるのかな?


公式のキャラ紹介には、まだ出て来てない人たちがたくさん載ってるんだけど
もしかして2期があったりするのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#06 反逆の狼煙
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
スラムの再開発計画により、イヴたちの住む家が1週間後に取り壊されてしまうことが決まった。再開発計画は、以前イヴが関わったカトリーヌの賭けゴルフが引き金となっていた。カトリーヌは、イヴを専属の賭けゴルファーとして雇いたいと言っているらしい。仲間の分の移住資金を工面することは困難だが、カトリーヌを頼れば、新たな住処を得ることもたやすいだろう。しかしこのまま裏社会に関わってゆけば、葵との約束は果たせなくなってしまう。イヴが下した決断とは…?
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、ヴィペールとの勝負がスラム再開発につながってて
イヴが勝ったことで、始まっちゃったってゆうのもあって
イヴは新しい住み家を用意するためにお金を稼がなくっちゃいけなくなって
もう1度、戦うことになったんだけど、こんどはカトリーヌが敵。。

そしてカトリーヌの用意したゴルファーは、ローズだった!?



「処刑少女の生きる道」「魔法使い黎明期」に続いて
今期3人目の、小さい頃の記憶がない主人公って、韓ドラじゃないんだから
おはなしを作りやすいのは分かるけど、ちょっとかぶりすぎかも^^

イヴにゴルフを教えたのは、実はおじさんで
親は天才ゴルファーだった、とかゆう設定じゃなかったらいいけどw


スラムの家を守るために勝負するってゆうのもありがちだし
だいたい、賭けで負けたのを暴力でひっくり返したマフィアと
どうしてもう1度、賭けゴルフするの?

勝ってもまた、ひっくり返されるだけじゃない?

あと、賭けゴルフで負けると殺されるんだったら
強い賭けゴルファーはどんどん消されちゃって
残りは強い人1人だけになりそう。。


おはなしの流れはいいんだけど
もうちょっとひねってあったりすると、もっと面白くなるかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#07 葵色の弾丸
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
互いの命をかけた、超高レートの賭けゴルフが始まる。イヴが勝負する相手は、なんとローズだった。仲間の未来のためにも、イヴにとって絶対に負けられない勝負が始まる。ローズのゴルフは、イヴと同じく力でねじ伏せるプレースタイル。それもそのはず、ローズはイヴと同じく、レオに師事していた姉弟子だったのだ。飛距離も精度もイヴの一歩先をいくパワフルなショットを放つローズ。イヴはなんとかローズに食らいついていき、ギリギリの勝負を繰り広げていく。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
イヴは葵に負けないライバルが現れて、ますます燃えた。。

第八ホールでカトリーヌは、イヴが真っすぐな球しか打てないと思って
第2話で、イヴが葵に負けた時みたいな「く」の字型のコースを用意したけど
今回は木の代わりに岩だから、イヴは不利。。だと思ったら
スライスショットを打ってローズとまた対。。

実はイヴは、VRゴルフで葵と勝負した時
スライスの打ち方を教わったんだってw


そのころ店じまいをしてたクラインのところに、イヴたちの師匠が来て
イヴがマフィアの手下になったか聞いて、全くなる気がないって聞いて
「なら、心配ない。。」って言ってたけど、イヴに教えたのは
「ある男にたのまれた」からだけど「確かめたかった」とも言ってた。。


それで超ロングコースを、子どもたちの住み家を守る願いを込めて打った球が
ローズに並ばれたけど、ローズの義手がこわれたところでオシマイ。。

ローズは師匠から「おろかな女だ」って言われてた回想シーンがあったけど
マフィアの手下になって、破門されたとかなのかな?



イヴが葵に、スライスの打ち方を教えてってたのんだシーンがおかしかったw

変なプライドとかなしで、スナオに聞くところがイヴのいいところかも^^


とうとう師匠が出てきたけど、イヴを確かめたかったって
やっぱりイヴの血統が良かったとかなのかな?

声優はガンダムのシャア役をやった池田秀一さんみたいだけど
しゃべり方がナレーションみたく淡々としてて、あまり合ってないかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#08 ファイナル・バレット
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
渾身のショットの衝撃で、満身創痍のローズ。勝負の続行は不可能かと思われたが、それでもローズの闘志は消えない。レオは後継者として、ローズではなくイヴを選んだ。イヴの覚悟を確かめるため、ローズはイヴに、自分を越えてみせろと言う。ローズの執念とイヴの覚悟がぶつかり合い、勝負は苛烈を極める。ついに2人は肉体の限界を迎え、ラストショットにお互いのすべてを懸ける。自分を信じて待つ仲間のため――、イヴはローズから勝利をつかみ取ることができるのか!?
{/netabare}
感想
{netabare}
イヴはいつの間にか勝ってて
大金を持ってクラインと子どもたちを迎えに来た。。


ヴィペールが、クラインたちみんなの戸籍を手に入れてくれて
ふつうの人として生きてくことができるようになったけど
ローズとイヴは、キレたカトリーヌに命をねらわれることになって
イヴは葵のいる日本に行くことにした。。


ローズは殺される前、レオを呼び出して自分とイヴの違いを聞いてたけど
答えは分かってる。。

レオがイヴのところを去ったのは、
自分ではイヴの才能を伸ばせないと思ったからみたい。。



ローズが殺される前
レオといっしょにまじめにプロゴルファーになる夢を見てたけど
第一部の最終回ってゆう感じでよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
#09 早乙女イチナはプロキャディーを目指してる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ナフレスから遠く離れた国、日本――。山梨にある雷凰女子学園はゴルフの名門校。
プロのキャディーを目指しているゴルフ部員の早乙女イチナは、学園内の練習コースで、イヴの放つショットを目撃する。イヴは葵との約束を果たすため、雷凰女子学園にやってきたのだ。部長の神宮寺絹江に学園への立ち入りを咎められたイヴは、部員の実園遥香と勝負をすることに。絹江は、もしイヴが勝てば、葵に会わせるという。やる気満々のイヴに、イチナがキャディーを買って出る!
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、葵に会いに雷凰女子学園にやってきたイヴが
押しかけキャディーのイチナにつきまとわれて
小生意気な1年生・実園遥香の心をへし折るおはなし。。



イチナの性格、当たり前に日本語を話すイヴ、葵のリアクションとか
コメディー要素いっぱいで、おもしろかった^^

ただ、イヴの過去は分かってないけど
レオが才能を見抜いて教えてた、ってゆうのがもしかして伏線なら
イヴの親はゴルフのとくいな日本人だった、ってゆう可能性もありそう。。
{/netabare}
{/netabare}
#10 イヴァンジェリンはご立腹
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
葵とゴルフ勝負をするために、はるばる日本にやって来たイヴだったが、お目当ての葵は練習試合でしばらく他県に遠征するという。ゴルフ部に入部すればいくらでも勝負できると言われ、入部届を出しに行くが、顧問の亜室に「実力ある者は歓迎するよ…実力があればの話だが」と煽られる。さらに慣れない学園生活もあいまって、イヴのイライラは最高潮に。腹いせに、ショッピングモールに遊びに出かけるイヴ。そこで静岡の強豪・香蘭女子高の伊勢芝九葉と出会い…。
{/netabare}
感想
{netabare}
葵に勝負を申し込んでも、いそがしいってフられ
取りあえずゴルフ部に入部しようと思ったら、監督がイケズで煽られた上
他校の強豪選手を使って、実力測定させられた、ってゆうおはなし^^



学校では荒れてて、ほかの生徒にビビられてたのに
その辺の生徒2人とあっさり友達になって、遊びまわってたのがおかしいw

あと、いかにもやられ役ってゆう感じの子に勝負を申し込まれるところとか
ボスっぽい子とのパット勝負で
イヴだったらあのくらい、打ち上げて直接ボールを入れれそうなんだけど^^
{/netabare}
{/netabare}
#11 雑草がどんなに伸びても太陽には届かない
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
亜室の指令で、イヴはイチナと共に3日間の合宿に行くことに。亜室はゴルフ・ブランド「アテナ」の最高級クラブをイヴに渡し、日本のコースに慣れてこいと言う。行先はアテナ・ゴルフコース。イヴたちに、部長の絹江も同行する。絹江の目的は、イヴを徹底的に鍛え上げること。バンカーに落とした球や、ラフに入れた球を打たせたり…、イヴを焚きつけ、絹江は高難度のショットを要求。絹江がそこまでするのには、なにか事情があるようで…?
{/netabare}
感想
{netabare}
今回はイヴの特訓回で
バンカーに落ちた玉やラフから出す練習とかイジワルか何かみたいだったり
部長の絹江が他校の生徒の名前を出して、煽る煽る^^

さいごは、ヒジを痛めてるはずなのに、イヴといっしょに回ったりして
絹江がそこまでする理由は
次の全日本高校女子ゴルフダブルス選手権に葵を勝たせるためで
本当は自分が出る予定だったけど、凡人がムリしすぎたみたい。。


今回は絹江のメイン回だったみたいだけど
絹江がムリをしてるみたいなところと
いつもよりコメディ要素が少なかったのが
あんまり好きじゃなかったかも。。

さいごは葵とイヴの出場が決まって
ほかの部員を納得させるために、2人の実力を見せるエピソードで
ケンカしながら回る2人に、みんな心配そうだったけど
ケンカするほど仲がいいって、この2人のためにあるような言葉かも^^
{/netabare}
{/netabare}
#12 葵とイヴで大丈夫? 開催、ダブルス選手権
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
いよいよ「全日本高校女子ゴルフダブルス選手権」山梨県予選が始まる。通過できるのは1校のみ。雷凰女学園の代表になったイヴと葵のペアは、選手権に同行するイチナ、雨音と共にチーム一丸となって勝利を目指す。だが、イヴと葵は予選が始まっても互いのスコアを競い合い、チームワークとは程遠い。そんな2人の目標は、全国ナンバーワンの実力を持つ、高知・灘南体育女子学園の姫川&及川ペアのスコアを上回ること。予選突破のハードルを上げ、燃える2人!
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじの通り、予選のおはなしで
イヴと葵の言い合いが小学生みたいでおかしかったw
でも、雨音とイチナまで言い争わなくってもよかったかも^^

あと、葵とイヴに対する
ほかの選手たちのリアクションが大げさなのもおかしいw

イヴが派手な服装してたり、相手をあおるのもだけど
マッチョな選手がいたり、いろいろツッコむネタをバラまいてる感じ^^


葵がイヴに頭をなぜられて真っ赤になってたのは、百合だからなのかな?

そのわりに、イヴが姫川みずほに、自分とはじめて会った時のような態度でも
なんだかうれしそうだったし、葵のイヴに対する態度はちょっと謎かも^^
{/netabare}
{/netabare}
#13 女子の部屋割りって結構大事なことだと思うの
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「全日本高校女子ゴルフダブルス選手権」本戦が始まった。大会のルールは、トーナメント方式のマッチプレー。ホールごとに勝ち負けを決め、最終的に勝利したホール数が多いペアが次に駒を進めることができる。シード権を持つイヴ&葵は、2回戦からの登場。手堅いゴルフで勝ちを積み重ねようとする葵に対して、イヴはあくまで自分らしい攻めのゴルフを貫こうとする。一方、同じく2回戦に挑んだ優勝候補の姫川&及川ペアは、圧倒的なゴルフで相手校を打ち負かしてゆく。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、姫川&及川ペアは順調に勝ち進んでいくけど
イヴは攻めのゴルフで失敗も多く、バンカーに落としちゃって
葵に期待したら葵も失敗とか、笑えるシーンが多かった^^

成績は灘南に負けてるけど、イヴたちも勝ち進んで
攻めのゴルフは
弱気になって灘南に飲み込まれないためにも必要だって分かって
葵も攻めていくみたい^^

イヴの、ケンカを売ってくスタイルは安室監督も認めてて
アテナの一人娘が出るんだから、反感買って当たり前ってゆう感じ。。



イヴが葵に「そんなところ嫌いじゃないぜ。。」って言ってキスしたり
部屋わりでイチナに「いっしょに寝るか?!」って聞いて
葵をからかったり、絹江が監督に「男女は別室!」って
なんども言われたりするのがおかしかったw

イヴの寝相が悪いってゆうイチナ。。
どうしていっしょのベッドで寝る必要があるの?w

「最短でねじ込むだけ!」「それなら私も得意よ」「相棒!」「相棒!」
って勝利フラグを立てておいてバンカーに入れ「わりぃ」ってゆうイヴと
「直接カップに入れちゃったりして」って言われて「まあそうですけど^^」
ってノって、期待させておいてはずす葵の会話がコントw

そのあと葵がくやしがって、笑ってるイヴに文句を言ってたけど
いっしょに笑った方が、軽いノリでよかったかも^^

北海道カムイ女子との戦いで、葵がミスったらバーガーおごりなのに
イヴがミスったらキスしてあげるってw
それで本気になっちゃう葵と
「ほんとにチョロいw」ってほくそ笑むイヴもおかしかったw

でも、葵がいくらがんばったからって
イヴのミスが増えるわけじゃないと思うけどw


さいごは安室監督の死亡フラグ?

時間がない、とか
安室の体のこと知っててやってんだな?ってゆうセリフがあったけど
体を張ってイヴを指導したのは部長で
監督がしたことって、ほとんどなかったような^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


裏の天才ゴルファーが表の天才ゴルファーと出会って
いっしょにプレーするようになる熱血スポーツアニメに
コメディたっぷり入れて、百合風味に仕立てました、ってゆうおはなし^^

熱いスポーツでも、ちょっと異能っぽいワザが出てきたり
裏設定が暗い気がしたけど
コメディがぶっ飛んでたりして、あんまり気にならなかったみたいw

そんな感じで、ゴルフはぜんぜん分からないにゃんでも
毎回おもしろく見れたから、いいおはなしだったと思う^^


いろいろ謎は多かったし
勝負もこれからってゆうところで終わっちゃったけど
熱くて、笑えて、良かったと思う^^


2期は1月からみたいだけど
「イヴァンジェリン・F・キミシマ」ってゆう名前や
はじめてなのに日本語がペラペラってゆう設定がギャグじゃないとしたら
イヴの過去の謎が明らかになったり?

そっちも気になる^^






.

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 192
サンキュー:

38

ネタバレ

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

光を求めて飛翔する怪鳥

【紹介】
真逆の環境で育った2人の天才女子プロゴルファーがお互いに刺激し合いながらファンタジーゴルフをする話
かなりあり得ないことが起きるタイプのスポーツアニメでリアリティはないので、リアルなゴルフを求める作品ではないです
タイトルにあるBIRDIEとは英語で鳥を可愛らしく言う感じ日本語に訳すならちっちゃい子が使うような「鳥さん」かな?
ゴルフだと規定の打数より1打少ない打数で穴に入れることです
主人公のイヴはバーディっていうよりも、イーグルのほうがイメージに合ってるけど!!

【感想】
すごく面白かったです、私はゴルフほとんど知らないのでそれが良かったのかも

リアルなゴルフアニメを期待していましたが、ファンタジーに突き抜けているのでこれはこれでアリ
普通に打ってるだけなように見えますが、一つ一つショットに名前がついていて、打つたびに中二病チックな必殺技名を叫ぶのがツボです
センスが古く感じるのが気になりますが、勢いがあって面白いファンタジースポーツアニメでした

たぶんゴルフに詳しい人はこんなのゴルフじゃない!!って憤慨しそうですが、ゴルフっぽい何かだと思って視聴すれば楽しめるかも?

【シナリオ】{netabare}
序盤はアメリカのスラム街と賭けゴルフというアンダーグラウンドな世界観の話が中心で、そういった闇の世界と、日本でエリートゴルファーとして活躍する光の世界に生きる葵の対比が話の中心になっています
生活のために危険なマフィアと命がけの勝負を続けてきたイヴが、恵まれた環境で純粋にゴルフの腕を磨いて楽しんでゴルフをやってきた葵に出会ったことで生活のためではなく純粋に勝負を楽しみたいという欲求に気づく
しかし彼女は今までの危険な生活のツケでマフィアとの関係がどんどん切れないところまで来てしまい、どんどん葵との純粋な勝負から遠ざかっていく・・・
そこで登場したのが、光の世界に生きることを捨て、闇の世界にどっぷりつかったことで光を失ったイヴの兄弟子ローズ
ローズの生き方と、師匠の存在により、イヴは裏世界にケリをつけて葵と戦うためだけに日本にわたるというシナリオが熱い
{/netabare}
【作画・音楽】{netabare}
かなり綺麗で動きも良いけど、全体的に古さを感じます
EDテーマの「ヨダカ」は良い曲です {/netabare}
【キャラクター】{netabare}
アメリカのスラム街で育ったイヴ(エヴァンジェリン)と周囲のアメリカ人は、これぞアメリカ!って感じのキャラクターが多くて雰囲気が出ています
一方で日本人の葵やその学友達も日本人らしいキャラクター(髪の毛の色が黒じゃないのはたぶん錯覚)が多いですが、序盤はアメリカが主な舞台なのでアメリカ人が多く出てきます {/netabare}

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 148
サンキュー:

25

「ひろ。」 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

もお、このアニメ最高すぎて最高です!!。

>5話まで視聴して
オリジナルアニメ作品なのですね。大歓迎です!。

自分はゴルフを実際に本格的にプレイしたりはしたことがありません。
何かの機会で”打ちっぱなし”を試してみたことがあるのですが
なかなかうまくあてることすらできなかった記憶がうっすらと・・程度です。

渾身の力をボールにぶつけることができたなら
それはそれは気持ちの良いことなのでしょうね・・(想像)。
それができる主人公に・・まずは憧れてしまいます。


TVゲームではしばしばプレイしたことありますね、ゴルフ。
古くは、PC雑誌の読者作成BASICプログラムにはじまり
T&Eソフトさん等の販売ソフトや
ファミコンのゴルフ等、コンシューマーゲームのいろいろ。
数年前まで稼働していた某ネトゲ、トマホーク等の打てる某ファンタジーゴルフゲームなど。


本作はなかなかアンダーグラウンド?な背景を持つ主人公設定となっています。
実際にそういったプレイヤー?が存在するのか等はまったく知る由もないのですが
そういう設定は意外性もあり、挑戦的な作品だとも感じられて好感もてます。

基本的には主人公と正統派ライバルとの
相思相愛・刺激し合いがメインとなってきていますが
シンプルでわかりやすく、熱くていいですね!。
脇役の蛇女さんも、使い捨てキャラになっていないところが評価UP↑。

必殺ショットが繰り返しの単調になってしまわないよう
おそらく今後もいろいろ工夫されることでしょうから
そのあたりも、今後楽しみです♪。


あと、オリジナル作品ならではの自由さもあちらこちらに観られて楽しいです!。
例えば、某超有名ゴルフマンガ作品を意識した”回・鍋・肉~”とか
髭ガンダムさんは、まんまそのまんますぎて、むしろ心配するレベルで高評価です!。


OP曲のアーティストさんは・・
・・すみません。ノーコメントで><。

ED曲は、いい雰囲気で作品にあってると思います^^。

作画は、若干厳しいながらも頑張っている部類だと思われます。

今後も楽しみな作品ですね♪。


-------------------------------------------------
>7話まで視聴して
スピーディかつ意外な展開&バカらしさ全開(誉め言葉)に評価爆上がりです!。

本作もそうですがスパイもED曲が良いので
ついつい普通に見入ってしまってたら「Cパート」が始まるのが嬉しい♪。

本作の7話Cパートに、見事にやられてしまいましたw。
あの映像表現は天才ですか?。←極限にシンプルなのがいい!!。


今期ではスパイ&パリピがイチオシだったのですが
どちらも原作コミックスを読んでしまったため
純粋に新鮮な視聴が楽しみな今期アニメ作品としては
本作が一番待ちきれない作品となってしまいましたw。


wikiで知ったのですが、本作って異常なまでの超豪華声優陣だったのですねw。
でも、まだまだ全然登場しきってないような気が。。
・・ということは、2クール期待してよいということでしょうか?(わくわく)。


あと、某まとめサイト様の記事や、他のレビュアーさんのレビュー見て
「スクライド」(未見)が気になり、最初の数話をチラ観してみましたが
これが大ハマリでした♪。嬉しい嬉しい副産物でした。
←本作と平行して視聴を続けることにしました。


-------------------------------------------------
前回書き忘れてましたが、マダムの存在感も見逃せないですね^^。
「どうして○○なのよォオオオオ」
とかってセリフ聴いた瞬間、ジョジョの徐倫(マンガ版限定(アニメ観てないので))
が脳裏に浮かんだけど、冷静に考えたら山岸由花子のセリフの方が近い??。
どちらにせよ、やっぱジョジョ臭強くてうれしい^^。


>8話まで視聴して
7話があまりによかったので、ひさびさにOPもちゃんと見てみました(今まで毎回飛ばしてた)。

OP曲のアーティストさん、個人的に○が強すぎるイメージの偏見もっててごめんなさい。
曲、ちゃんと聴いてみたら、はい。素晴らしかったです♪。
すごく工夫して考えてこだわって作りこまれている気がしました。
リズム感と言葉の乗せ方も面白い。
OPの映像は、ものすごくガンダムっぽいですねw(誉め言葉)。


新しいパスポート、何か仕込まれてるのかなあ??。
君島・・って、あれ??。
Evangeline F.って福音っていう意味?。メガネ??。
Nafresian・・これは国籍?。Nafres人ってことなのかな?。
結局、仕込みはよくわかりませんでした。今後、明かされることを期待。


ああ、アンダーグラウンド編が終了ということなのかな?。
すごく充実した1話~8話だったと思います。
しっかりこの話数・尺を使ってくれたからこそ充実していたと確信できます!。


小見川さんキャラ、もう会えなくなってしまうのでしょうか?。
蛇女さん、どこかでどうにか、きっと再登場してくれますよね^^。
ローズさんも、やっぱ憎めないいいキャラでした。
再登場の可能性・・もうないのでしょうか?。本作だったら再登場もアリだと思いますが。


ああ、8話のCパート、すごく長い長い時間に感じられて最高でした!。
結果、★の評価MAXに↑。

アンダーグラウンド編に8話使ったということは
今後のメインステージが5話だけ?ってことは考えられなくない??。
16話くらい、ここから始まってほしい!。


気になって公式サイトのぞいてたら(今までほとんど見てなかった)
youtubeで、広瀬香美・古谷徹のBIRDIE WING -Special Lesson&Match- #1~#3
なるものを発見!。こういう企画してくれるのありがたいです。早速観てみます♪。


-------------------------------------------------
>1話から再視聴して
ちょうどいい区切りだったので1話から再視聴してみました。

初見時にはよくわかってなかったことが、視野が広がってすごく見えてくる感じ。
これって、自分がその作品を好きになってるかどうかの指標の1つなんです。
はい。もちろん文句なしですね。


あー、1話にしてツアープロとしての影武者?してたんですね。おまけに本人と対戦まで。

作画の色使いが一見カラフルすぎて若干不快になりかねないかな?と思う場面もあったけど、深みがある感じで好感。

ガンプラネタに主人公2人が無反応なのナイス♪。趣味はひとそれぞれですよね。

パックマンのボールといい、版権乱用ですねw(誉め言葉)。

CC(シーシー)ってCC(シーツー)ですか?。

挿入歌の「HONEY DAYS」っていうのに、すごく惹かれるんですが。
作曲・編曲が中川幸太郎さま?。に、納得です。
歌のLuizaさんってのも、かなり気になる!。音源ほしい。

3話で既に主要豪華声優陣様方、ちらっと登場してたのですね^^。
1周目では全く気付けなかったけど、2周目で気づける楽しみ♪。

VRの入りのところは、スペースコブラ感が^^。
後に出てくる、あの腕事件もww。

序盤からよく多用される、劇画調の止め絵なども、出﨑統さんリスペクト?(想像)

8話Cパートのローズさん、ジョジョ(マンガ版)のアバッキオ臭がしてうれしい。
あのシャアを呼び出してた場所って、もしかして数話前にイブがいた同じ場所????。

ナフレスって”MADLAX”(未見)関係なのかな?。MADLAXも近く観ねば!(使命感)。


>広瀬香美・古谷徹のBIRDIE WING -Special Lesson&Match- 視聴して
公式HPの古谷徹さんのコメントにもほっこり。
だってキャラ名がアムロ・レイやですから^^。
広瀬さんの簡易弾き語りの「Venus Line」も最高でした!!。
1つのビブラート?の中でも、あんなに変幻自在な七色の声色の輝きをあんなに長く放つなんて!。
もうただただ感動でしたね。
ゴルフスイングも実在の女性プロの方のモーションモデルを取り込んでいたのですね!。
毎回スイングの美しさにも見とれてしまうほどだったので、その理由がわかって納得です。


>9話まで視聴して     
わー、9話来てたー(嬉)。

一瞬、けいおん!が始まったのかと思ったw。
ガラッと雰囲気が変わって、学園編は主人公変更?!・・かとも思えるほど
魅力的なキャラがどんどん出てきて大満足^^。

”粛正”ってw。アムロよりはむしろシャアなのではw(粛清)。
グーパンは修正では?w(カミーユ)。

下手したらイブはしばらく登場しないんじゃ・・と一瞬不安よぎったけど
意外にあっさり登場して一安心。

そして「しゃべってるね。なんでだろう」の下りw。
この一見雑さ加減が絶妙で最高です!!。
(今まで葵たちともさんざんしゃべってたハズなのに、あれは母国語だった・・とでも??)

きっと「思い...出した!!」なんでしょうねw(聖剣使いの禁呪詠唱)
あっちも再視聴したくなってきた(TV放送バージョンでw)。
やっぱ姓が君島(スクライド?)なので、もともとは日本にいたんでしょうね(想像)。

足の肉付き・骨格チェックしてるのは、ウマ娘のトレーナーさんですか?w。

葵×イブの絡み、やっぱいいですね^^。癒されます。

Cパート(本編)きたー。
あの自己紹介に誰も突っ込まないなんてww。


って、えー?!、もう終わり??。
23分の体感時間早すぎww。

この作品の物語の根幹の随所に
黒田洋介さん×稲垣隆行さんの化学反応が爆発してて
それが最高のアツさ×最高のおもしろさになってるように思えます。
 

-------------------------------------------------
>10話まで視聴して 
ああ、もう水曜日が待ちきれない!(深夜のリアルタイム視聴は無理なので・・><)。


学園都市編?、かな?。
日常の描写が、瑞々しくて心地よい♪。

と思ってたら、待ちわびていた黒子登場!!!(歓喜)。


あ、このあたりから
物語は”バディもの”にシフト?
(BIRDIE WING→buddy WING??)
なんか、タイバニっぽい満足感も得られそうな期待感が、そこはかとなくUP!!。


ちびっ子~のくだりは
R.O.D.の”ねねね”思い出せて感慨深い^^。


っておもってら、もうED!??。
はやっww。

&ちょっとアムロの腹黒さ?が見え隠れして、好奇心くすぐられる快感w。


毎話、OP曲・ED曲のココロへの沁み込み具合が
天井知らずで上がり続け中なのだが・・・w。


そして、本作の本命、本編Cパート。

はい。次回もbuddy buddy♪。


-------------------------------------------------
>11話まで視聴して 
もお、このアニメ最高すぎて最高です!!(錯乱)。


伏線の張り方もいいな~♪。
同じ?キャディポジションで、しぐさが似ている程度かと思ってたら
まさかの”○ャ○専用”発言ww。


かと思ったら
バンカーがらみでの部長とのシュールなやり取り(キャッチ&ブン投げw)が
新鮮でおかしくて仕方ありませんでしたw。


と思ってたら後半パートで、まさかの泣かされ;;。
ああ、そうか。こっちのタイトルだったのか!。上手いな~。


とどめは、シャアの名(迷?)セリフの、アムロの横取りww。
もお、この話つくったひと、「愛してる」レベルです^^。


10話視聴時点で
「あれ?。同じ学園なのに、なぜはるかちゃん(美琴さん)いないの?」
って思ってたけど、11話で出てきて一安心。


挿入歌の「HONEY DAYS」、サブスクサービスされてたのですね。
新たなもう1曲の挿入歌ともども、DLして聴いてます♪。
広瀬さんのOP曲も、聴けば聴くほど深みが増して、もはや完全にお気に入り中毒曲です^^。
OP曲はフルで聴くともっと深まりますね~!。
ED曲の方はフルよりもTVサイズの方が、より究極の完成形のように感じます。


こうやって毎話毎話レビュー書きたくなる作品は、「SHIROBAKO」以来ですっ!。
本作も10年に1作、出るか出ないか、それ以上の作品だと思います。
リアルタイムで放送を追いかけられる幸せ。

はい。この1週間の疲れは、本作視聴で見事に月までぶっ飛びました^^。
  
  
-------------------------------------------------
>12話まで視聴して 
CMでのBD発売情報が毎週いっさいなく
そもそも今期1クールなのか2クールなのかすら未だに不明・・。

今夜の放送番組表に【終】がついてないことから
最低あと1週は放送するとしても
・・どう考えても、あと2週で終えるのは、絶対不可能じゃない?↑。

ということは、今夜と次週はリアルタイムで観るしかないね・・。
・・気になって気になって寝られないわw。
ということで、0時からリアルタイム放送を視聴しました。

はい。そのあともう一回観てからレビュー書いてます。


「偉い人には・・」の名セリフ、どこかで聴くような機会は普通ありえませんww。

11話の”ふくれっ面”といい、今話でのイブとのやり取りといい
最近の葵が可愛いすぎて困ってます^^。


某他サイトでのイブの出生の秘密考察をチラっと目にしてから
「ああ、そういえば」と気になってきています。

単純に、葵の母もブロンドだし
どっちかというとイブと並んだ方が自然?・・にも思えてしまう。

気になって公式サイトとか見てたら
葵の母の名前って、あれ??。セイラさん?ww。
ああ、アムロやシャアとの関係性がさらに気になってしまう。


そして、もっとも気になっていた次回予告!!。

なんか普通にまだまだ続くしかありえないような次回予告w。
(最終回とかの言葉も一切なし)

心配して損した・・なんてこともなく、すごくホッとしました^^。



と思って、何気に再度公式サイト確認したら
来てました!!!。BD発売情報!!。

「Season 1 Blu-ray BOX 発売決定!!」

amazon primeでも”Season 1”の表記ありましたが、信頼してよかったのですね^^。
ということは、まだまだSeason数が増えていく期待もしてしまいます!。

Blu-ray BOXは即買い!!。

・・って思ってましたが、価格見て現実に戻るw。

えー?!。この価格は2クール収録BOXの値段でわ??。

[受注生産限定盤]かあ・・。そういうのに弱い><。


「注文の数量に応じて特典が増えていく、追加特典もご用意いたしました」???!!

あかん、ファン心理エグりすぎw。・・ああ、注文してしまいそう。。
価格設定から、間違いなくデフォルトの特典と思われますが
まあ、プロモーションの”遊び心”ということでしょうねw。

受注期間:2022.7.31までかあ。それまでに考えないとですね。
でも冷静に考えて、次のクールもこの値段だと、撃ち抜かれてしまう。財布が。。

このBD発売告知タイミング・内容構成には、
軍師・孔明が関与してたりするんですかねえ?w。

絶対、後で、全クール込みの完全版とか出しちゃダメですよ!ww。
 
 
-------------------------------------------------
>13話まで視聴して 
リアルタイムで0時から視聴する予定でしたが、ついウトウトと、うたた寝してしまってましたw。
気付いたら、0時30分。
迷うことなく、録画したてホヤホヤを即視聴!。
明日も仕事でしたが、観ない方がよっぽど支障が出ると判断^^。


冒頭のアバンから、いきなりブっ込んでくれてエンジン全開ですね♪。

そこから絶妙の間&タイミングで入ってくるOP曲!!。
ホント最高です!!。毎回元気と満足感をたくさんもらってたんですね^^。
しばらくの間、おあずけになってしまうと思うと本当に寂しい。。


通常のアニメ作品だったら、毎回ブルーレイのCMが毎週入りそうなものですが
本作は、最終話本編冒頭にちょこっとテロップされるだけでした(驚きと好感)。


何気に見落としてしまいそうな、アムロと部長さんのやり取り
こういう小技がポイント高い!。
そして、1クール目最終話タイトルのネーミングセンスw(誉め言葉)。


2対2のマッチプレイって、某ネトゲで遊んだことあるのですが
ゲームだけの特殊モードだとばかり思ってました。
調べてみたら、現実にも存在するのですねw。


伊達さん・・・今後、個人的に「伊達じゃないっ」さんと呼びます^^。
かなり重要なカギとなる人物のようですね。


と思ってたら、ちゃんと本編中でも回収されてましたねw。
MAOさん:「伊達じゃありませんね」
3回目の視聴で気づきましたw。


中盤での、イブと葵のイチャイチャ。
ホント心癒されます♪。
アンダーグラウンド編がきちんと描かれていたから
よりいっそう、イブにとって学園編があってよかった!・・としみじみ思えます。。


終盤で、田村さんの存在感が一気に爆発しましたね^^。
小林さんもそのペアとして最高の存在感ですよね。


と思ってたら、アムロの少し寂し気な笑顔と
エヴァの綾波を彷彿させる大きな月。
これって○を連想してしまいます。
コーチ・・、宇宙放射線病じゃないですよね。。


終盤での、葵のセリフ「うん、知ってる」
ここ、かなりグッときました。
少し既視感のあるセリフかもですが
きちんと本作の大事なピースに落とし込まれていて・・
はい。やっぱグッときます^^。

そこからの~ buddy buddy♪。


って思ってたら、今回も
「ゴルフでコ○ス!!」発言ww。
物騒すぎるww。
コ○されてもいい覚悟があるヤツの発言ですよねwwww。
たしかに彼女なら、撃っていいのかもしれませんw。


イブのサンドバックシーンの重ね打ち、最高です♪。


ああ~。
TV放送は永遠に続かず、ED曲に突入~♪。

何で本作、こんなに神OP、神EDなのでしょうか?。タイミング&つなぎも。
毎週ありがとうございました!。


Cパート期待してたけど、
今回は手短な次回予告だけでしたね(それだけ本編に力入れてたってことですよね)。
・・あまりにも短すぎて
何がなんだかまったくわかりませんでしたが・・
そんなあなたに朗報ですっ!!。


公式サイト&公式youtubeサイトで
「Season 2 ティザーPV」が公開されています!!!!(どど~ん)。

これは、必ず、必ず観てください!!。
ものすごく濃いです!!。
たった1分27秒なのに、1話分くらいの満足感アリです!!。


アムロの「セイラさん」のセリフに泣きそうになったw。

葵の「ドキドキー、了解!」って言ってます?
よく聞き取れなかったけど、「オーキードーキー」的な??。
なんか、かわいさでアーニャちゃんに並んでるんですがww。

マフィア編再登場キターwwww。

アムロと穂鷹さんの関係ってどうなんだろう?。
未だに見分けがつかない場面あるけど、兄弟だったりもする????。


あー、半年待つのは長いけど、待つしかないですね><。
season1のブルーレイが届く(確定?w)のも、season2の放送直前くらいになるのかな?。

それまでは、なんとしても生き延びないと!!・・ですね。


最近、「プロゴルファー猿」のマンガ版読み始めました。
まだ序盤ですが、ちょっとした共通点も見え隠れして面白いです!。
season2始まる前までには、きっちり読み終えておきたいと思っています♪。
 
 
-------------------------------------------------
>「広瀬香美さん公式youtubeサイトでの「Venus Line」弾き語り動画」視聴して 
 https://www.youtube.com/watch?v=IX7po8WOMDg&ab_channel

ご本人様による解説。
こういうの、ほんと嬉しいです!!。

2つのこだわり縛り。
解説なしでも何となく伝わってましたが
こうやって想いを話してくれると、より確信して実感できました^^。

改めて、ちゃんと歌詞テロップつきで観てみると
広瀬さんの言葉によって、本作がしっかり目に浮かぶまでに構築されています。
BIRDIE WING Golf Girlsの主題歌が、広瀬香美さんでホントによかった♪。
・・というか、もう広瀬香美さん以外ではありえません!!。
もはや、本作の根幹の一部そのものになっていると思います!!。

Season2のOP曲、ED曲の担当アーティストさん
ぜひぜひSeason1から続投してほしいなあ・・。

なんなら、Season2のOP曲は、「Venus Line」の2番でも全然アリだと思いますw。
それほど歌詞が本作の世界観そのものなのですから。


この弾き語り動画を見て、広瀬香美さんにシビれまくりました^^。
個人的に、広瀬香美さんの数ある優れた楽曲群の中でも、一番の神曲だと思います!!。
すごくいい歳の重ね方をされてるように思えます。
まだまだ青春ストーリーの真っただ中におられるのですね。憧れます。
 
 
  

投稿 : 2022/07/01
閲覧 : 297
サンキュー:

20

ネタバレ

sukasuka さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

馬鹿じゃん?馬鹿じゃん?スーパー馬鹿じゃん!?

3話目まで視聴。
オリジナル作品らしいけど、エンタメ全振りの脚本が素晴らしい。
今後の関わりを匂わせるキャラがどんどん登場してくるが、1クールで収まるの
だろうか? 2クールなのかな?
世界ジュニア選手権日本大会や楽天や全日本ゴルフ練習場連盟などとコラボ。
各会場・施設やオンラインサイトなどで広告塔となる予定。
新作ゲームの販促アニメかと思ってたら違うようだ。
脇を固める声優陣が曲者揃い。
OP曲を歌う人もこれまた曲者www
あにこれのレビューではよくダークホースという表現を目にするが、まさしく
そんな言葉がピッタリの作品だ。

■7話目まで
今期は近年稀に見る豊作。
中でもクソ可愛いアーニャを擁するスパイ一家と、OPがバズってる転生孔明が
TOP争いなのかな。
俺の一押しは問答無用でこのガンダムゴルフだわ(笑)
{netabare}スポ根?とデタラメ具合とパロディがいい感じに混ざり合って◎
ただ「◯◯の△△BULLET!」と叫ぶのはそろそろ飽きてきたかも。
一聴すれば必殺技っぽいが、絵的には殆ど代わり映えしないからねぇ。
その辺は現実のプレイに則るなら限界みたいな部分。
人物や舞台がハチャメチャなのに、それ以上やり過ぎれば異世界ゴルフと
化してしまうので仕方ない。
恐らく2クール作品だと思うけど、飽きに追いつかれる前に何とか終盤まで
頑張って欲しいところ。
今のところは今期BD購入リストの筆頭。
ED曲も素晴らしいので音源即買いした・・・のだが、正直フルバージョンは
イマイチな出来で残念。{/netabare}

■8話目
レオの中の人が一言 「当たらなければどうということはない」
いや、頼みますよホントwwwwwwwwwwwwwwwwww
今のところ一番好きなキャラだからローズ姉さんは・・・。

■13話目まで
限定版BD-BOXを予約した段階で2クールなのは分かっていたが、後半は来年
1月に放映とかさすがに予想外だった。
まぁとりあえず夏期は注目作揃いだから、観るアニメに困りはしないだろう
けどさ・・・。
{netabare}ところで監督と部長の関係はアレでいいのか?(笑){/netabare}

投稿 : 2022/07/01
閲覧 : 153
サンキュー:

9

ネタバレ

TaXSe33187 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これだけ振り切れてたら良いかなって

不法ゴルフで金稼ぎしてた不法移民がプロと出会ってなんやかんやな百合
つーかプロゴルファー猿子

虹色の弾丸ってな必殺ショットを持つ主人公と、天才的なテクニックのライバルは割と好対照
なのに二人揃って相手の心を折る精神攻撃が武器なのはちょっと笑った

ゴルフなのか…?って感じのショットを連発してて、もう世界観がソレで固まってる
賭けゴルフが席巻してたり、見ていて現実との比較をさせない雰囲気がちゃんと出来ている
土台が現実と違うラインに設定されているのが明確なので、ぶっとんでるけど白ける場面がない

OBの概念どこいったんだよとかパワー全振りのパターってなんだよとか、
振り切れた展開のおかげでなんか楽しく見ていられる
割と今期の中では楽しいほうかも

7話視聴
{netabare}いやぁ、ほんとに楽しい
世界観が変な方向に固まってて、それがギャグとしてしっかり成立しているので毎話笑ってしまう
技名叫びながらショットする割に、やってることは案外真っ当にゴルフってのも面白い

キャラが変な感じに濃くて、敵だった蛇女ちゃんがわずか数話で可愛い良い子に見えてしまう
何周か回ってギャグになっている演出が多いため、勢いとシュールさが妙に両立してる
ローズって名前のキャラが決めポーズで背景に薔薇背負ってたり、技名にローズって付いてるのも完璧

話の引きが上手くて、インパクト抜群のシーンを持ってきているので続きが気になってしまう
特に7話はあまりの衝撃に腹が捩れるかと思ったほど

主人公の「背中に銃口を突きつけた」って決め台詞
そしてローズがショットの際になにか負傷したような演出
「これは腰に爆弾抱えてたってフリかな?」と思ったらまさかの肘なんだもの…
しかもロボ的なナニカだし2回に分けて絶叫するし、情報量が凄まじい
こんな滅茶苦茶でも素直に楽しみと思えるんだから、これまでの世界観作りはやはり優秀

反面、ここまでの話ではOPEDでクローズアップされてるライバルがかなり空気状態
VRゴルフしてたり、イチャイチャしながら新技開発に協力してたり出番自体はある
ただ、今やってる話が貧民街の再開発を巡る抗争のため、表の世界が脇に追いやられてる
ローズとの対決が終われば出番が増えるのかな?
{/netabare}

次あたりでライバルに焦点が当たって、さらにこの意味わからん面白さが加速してくれたら嬉しい


最終話…?視聴
いやいやいやいやそこで終わるんかい!
ものすっごい普通な流れで話を終えて、ものすっごい普通な次回予告流してたけど…?
まさか「私達の戦いはこれからだ!」みたいな分かりやすい引きすらないとは
なんか色々ぶっ飛びすぎてて続きがアホほど気になってしまう……

{netabare}内容的にはローズおばさんを撃破して以降すごく平和なノリだった
ただしそれで失速するかっていうとそうでもなく、ギャグ路線はむしろ加速した感じ
命懸けの闇ゴルフより強い女子高生って何…?みたいな感じだけど、それも許せる勢いがある

懐の広い世界観なので、多少滅茶苦茶な内容でも問題ないのは強い
普通なら尻切れにもほどがある1期なのに、「ゴルフならしかたない」とポジティブに受け入れてる
{/netabare}

分割作品には珍しく、続きを待つのが純粋に楽しみな作品
PVとかはまだ見てないけど、マフィアや蛇女の再登場があると嬉しいな

投稿 : 2022/07/01
閲覧 : 107
サンキュー:

6

ネタバレ

三途の川 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

お前・・・消えるのか?

大した話題にもなっていないアニメだけど、個人的にはかぐや様と並んで
今期のツートップ。
残念なのは分割2クールだったこと。
さすがにあのブツ切りENDはないわ~。
半年待たせる引きとしては弱すぎる。
あと葵とイブの百合要素がそろそろ鬱陶しくなってきたかな。
やり過ぎは興醒めとなりかねないので程々に。
次クールでは真っ赤なシ◯ア専用ゴルフクラブを出してくれ!
ついでに、葵やイブがニュータ◯プとして覚醒する展開でもこのアニメなら
全然問題ないそwww

投稿 : 2022/06/30
閲覧 : 38
サンキュー:

3

リアム・ギャラガー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゴルフ(バカ)アニメ

天才的なゴルフの腕前を持つ主人公イヴ。彼女は賭け試合をしながら生計を立てています。ある日の賭け試合、そこでたまたま日本のゴルフプレーヤーである天鷲葵と運命的な出会いをします。1クールは主にイヴの賭け試合をメインに展開されていきますが、2クールからはこの天鷲葵とのツーマンセルで展開されていきそうです。常識を覆すある意味超次元ゴルフアニメなので、周りの反応などを観ながら視聴することをお勧めします。良い意味でバカアニメなので最高です。
OPを担当した広瀬香美さんの『Venus Line』が最高に気持ち良いです。

投稿 : 2022/06/30
閲覧 : 39
サンキュー:

4

のび太 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

直撃のぉブルーバレットォォォォォォォ!

BN Pictures制作のオリジナルアニメのようです。

ヨーロッパの一国、ナフレスのスラムで、賭けゴルフで日銭を稼ぐイブ。
日本の一流プロゴルファーを両親に持ち、天才といわれる天鷲 葵。
この二人の少女が主人公の、ゴルフアニメ作品です。

しかし、劇中にガンダムがそのまま出てくるのは、BN Picturesがサンライズから分社した会社だから?
主人公の一人、葵のボールに書かれているパックマンといい、自社のキャラクターがちらほら登場しますw

内容は、必殺技みたいな名前を付けた得意ショットでの、ゴルフバトルといった感じでしょうか?
ぶっちゃけ、子供向けな感じですw

童心に帰って見れば、それなりに楽しめるかもw

分割2クールになっていて、全然キリのよくない所で終了ですw
続きは、来年1月までおあずけですか。

イブの記憶がもどったり、いろいろ謎が明らかになりそうですが。

投稿 : 2022/06/30
閲覧 : 291
サンキュー:

16

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

つむじ風舞うティーグランドで、ねらうはグリーンのターゲット。

というわけで、詳細はおなじみ「プロゴルファー猿」でも観てください。ほぼ同じです。猿がパツキンの美人になったぐらいなもんで。

バンダイナムコピクチャーズ制作のオリジナルゴルフアニメですね。簡単にいえば、プロにならずに賭けゴルフで金を稼ぐイヴが、大企業の令嬢でエリートゴルファーの天鷲葵と出会い、切磋琢磨してゴルフの腕を競うといったストーリーのようですね。

「わいはイヴや! プロゴルファーイヴや!」って感じ。

さすがに木を削り出したクラブ1本というわけではありませんが、3本のクラブだけで勝負するイヴ。これに対するのは、天真爛漫で純粋にゴルフを楽しむ天才「無邪気な暴君」の天鷲葵。CVは今をときめく鬼頭明里さんと瀬戸麻沙美さんです。

んで、

=====初回視聴後、所感です。
{netabare}
いつ、水木一郎兄貴が「つーむじかぜーまうティーグランドでー」と歌い出すのかなと思うぐらい、しっかり「プロゴルファー猿」でしたね。

ただまあ、作画はいいし、ストーリーも面白そうではあるので、すぐに断念するようなものでもなさそう。キャラデザもしっかり可愛いですしね。

これは継続視聴してもいいかなと思う初回でした。
{/netabare}
=====第2話視聴後、追記です。
{netabare}
まあ…ね。先週の段階でも「プロゴルファー猿のパツキン美少女版トンデモゴルフアニメ」というのはわかってはいたんですが…

いや、猿さん…じゃなくてイヴさんや。えっと、それはOBじゃないのかしら?

パターでアプローチ、高く上がった球が直接カップインを狙うって、それは猿さんのお得意技「モズ落とし」ですね! そのうち「旗包み」も繰り出しますか笑

裏組織が手を回してU15の大会に出場…
雑やねえ。とにかくアオイ・アマワシとランドできればいいってこと?

とまあ、いろいろとガッバガバですが、そんなこと言ったら本家の「プロゴルファー猿」も設定がガバガバなんでね。そもそも襟もねえシャツでゴルフはご法度だし。

ゴルフのような何かを観て楽しむアニメです。前期「トライブナイン」みたいな野球のような何か、と同義です。
{/netabare}
=====第3話視聴後、追記です。
{netabare}
wwwwwwwwwww

いやあ、面白いなぁ、いろいろとw

まず大前提として、このアニメを「ゴルフにかける青春友情スポーツモノ」という見方をしてはダメですね。これは

ゴルフっぽい何かをテーマとしたトンデモギャグアニメ

ですw

そういう見方に変えれば、マダムとローズ、イヴのやり取りとか、抱腹絶倒ですw

「この身体、くれてやるわ! 好きにしなよ」
「あいにく若い男にしか興味がないの。丁重にお見送りして」
「例の件をお引き受けすると言ったら、いかがでしょう」
「私は鉄は熱いうちに打つの。賽はもう宙を飛んでる。戻せないわよ」

wwwwwwwwwwwwww
なんだそりゃwwwww

イヴのラウンドを見ていた雨音。

「甚だしい勘違いをしていたわ。葵、この女は敵よ! 強敵よ!」

wwwwwwwwwwwwww
もうやめて、お腹が痛いwwwwwwww

あのね、これを真剣にストーリーアニメとして観ていたら、ツッコミどころ満載でうんざりしてきますよ。でも、それこそ「プロゴルファー猿」みたいな荒唐無稽なゴルフアニメとか、「アパッチ野球軍」のような材木ゴシゴシの野球のような何かアニメとか、「侍ジャイアンツ」のような宙を飛んでボールを投げるような野球アニメのような何か、「キャプテン翼」みたいなサッカーボールに人が弾き飛ばされるサッカーのような何か、みたいな、正当な「おバカスポーツアニメ」の系譜なんですね。

「そんな当日に世界選手権級のU15の大会に飛び入り参加なんてできるわけねえだろ」
「前日に打って枝を払っておいたコースに、そのまま打てるなんてありえない」
「なんで目線だけで会話してんだこいつら」

こんなツッコミはナンセンス。少しでもそんなことを考えるなら、回れ右です。そういうアニメですこれはw
{/netabare}
=====第4話視聴後、追記です。
{netabare}
wwwwwwwwwwwwwww

このギャグセンの高さは本物かもしれないですねw
なんだよ、自動コース生成システムってwwwww

あんなショボい罠で毒蛇ってw
急いでコースに向かう2人。もっと飛ばしてよ! 無理よ、クラシックカーなんだからwwwww

アウトローな毒蛇が、「駐車場は?」って聞くのも噴飯ものだし、いいから1番ホールに向かってってイヴもめちゃくちゃw
通報されたらどうするのよ!wwwww

もうね、腹筋が痛いです。
なんというか、「チャージマン研」に通じるものがありますよ、このアニメw

やー、このペースで行ってくれれば、覇権争いも夢じゃないかもです。
それぐらい秀逸なギャグアニメです。
{/netabare}
=====第5話視聴後、追記です。
{netabare}
表舞台に立てないイヴ。葵と勝負することが難しいわねえ。なら、VRゴルフで対決すればいいじゃない!

いや、あの、このアニメが普通なことやっても面白くないんですけど…
VRMMOで、ガチに葵とラウンド回って楽しかった。こういう近未来的な感じ、昔の「プラレス3四郎」みがありましたね。

でも、あれのほうが面白かった。なんか、普通のことやってるんですもん、今回は。

トンデモおバカゴルフみたいな何かアニメという立ち位置なんですから、もっと奇天烈なことをやらないと。普通のことをやっていたら、単なる面白くないソシャゲゴルフアニメなんですから。

次回から、もっとバカみたいな展開に期待します。
{/netabare}
=====第6話視聴後、追記です。
{netabare}
wwwwwwwwwwwwwww

よしよし、それでいいんですよ、それで。
このアニメの魅力は、大真面目に作っているけど全部ピント外れで、結果としてギャグになっちゃってるというところだと思ってます。

ギャグを狙いに行くと面白くない。でも、本人は必死に真面目にやってるんだけど、それが的外れだからズレているという笑い。

今回、一番面白かったのはイヴが蛇女と手を組んで、大きな賭けゴルフに臨むために、頭に本を乗せてトレーニングしてるシーンwwwww
もうね、昭和50年代のアニメを観ている気分です。「プロゴルファー猿」はもちろん「タイガーマスク」にも通じるところがあるね。

そしてCパート。
いくらローズったって、イヴ相手に凄むシーンで背中に真紅の薔薇しょっちゃってるしwwwwwwww
「ベルばら」かよお前はwwwwwwwwww

今期、コメディ作品はいくつかありますが、はっきり言って「SPY×FAMILY」よりもギャグセンが高いと思います。こんだけ爆笑させられるアニメは他にありません。
{/netabare}
=====第7話視聴後、追記です。
{netabare}
wwwwwwwwwwwwwww

もうさ、いろいろとダセえw
このダサさが、この作品をダークホース足らしめていると思います。
なんだよ、紅蓮のローズバレットってw
相変わらず、サンダーバードみてえな大げさなコースレイアウトチェーンジ!

ダッセえwwwww

そして、ローズの腕が取れたあ!?
ここへ来て、サイボーグ要素まで打ち込んできやがりましたwwwww

今期最強のギャグアニメです。太鼓判を押します!
{/netabare}
=====第13話視聴後、感想です。
{netabare}
分割2クールが発表され、後半は2023年1月からの冬アニメで放送予定だそうです。

なんというか、もともとはゴルフのソシャゲアニメで期待感ゼロで視聴を始めた本作。どちらかというと劇画タッチなキャラデザで萌え要素は皆無。しかも、ヒロインのイヴは賭けゴルフで生計を立てているという「プロゴルファー猿」リスペクトな作品ということで、今期でも随一の珍妙な「ネタゴルフアニメ」と評されていました。

まあ、確かに序盤は妙ちくりんなアニメで、おバカ展開が一周回って面白いという感じではありましたし、それは12話まで進んでも変わりはないんですが、黒田洋介氏の脚本力ですかね。観始めると面白いんですよね、これが。

バンナムだけあって、ウザいくらいのガンダム押しとか、百合展開を無理やり押し込んでくるといったウィークポイントはあるものの、今期の覇権候補に名乗りを上げるだけのポテンシャルはありました。

最終話も、ライバル高校のキャラが繰り出す、菖蒲がピンまで導くといったクソダサ演出は健在wwwww サービスとばかりにイヴのブルーバレット連発。ゴルフシーンがダサダサすぎて、清々しいくらいおバカで面白かったですね。

なんでも、監督によると企画段階ではゴルフの「けいおん!」みたいな、ゆるふわゴルフ部アニメにする構想だったそうで、いやあ、それにしないで正解です。そんな凡百の日常系部活学園モノにしていたら、完全に空気だったと思います。

昭和感たっぷりの「スポーツのような何か」アニメ。シャアにアムロが登場するファーストガンダム世代で、週末はゴルフの打ちっぱなしに精を出すおっさん層のハートを鷲掴み。おバカでダサくて面白い。そんなアニメがここにあります。
{/netabare}

投稿 : 2022/06/30
閲覧 : 236
サンキュー:

9

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

各要素が薄めで<50>

2話視聴。
メリケンギャルがまっすぐ、日本のお嬢さんが曲げるという程度の特色。
度肝を抜いたり笑っちゃったりというほどでもなく、おとなしめのトンデモプレイ(矛盾語)にとどまってる。
メリケンギャル要素も薄く、お嬢様との関係も負けてぐぬぬのみ。
初回では視聴微妙な中ではトップだったけど、大きく評価下げて他の作品見たほうがいいなぁ状態になってる。

ワイはギャルや!プロゴルファーギャルや!<54>
1話視聴。
ボサボサの金髪波乗り米国なアメリカンギャルが主人公。
主役周りがメリケンメリケンしてるけど、日本人お嬢さんが視聴者視点用に出続けるのかな。
現実世界ならそのコントロールがあったら賞金女王ですやん?な必殺ショットで戦ってく気配。ブルーバレットとやらを繰り出して虹色の弾丸を見せるとかいってたので色別の技が?
ゴルフ場を空撮のように映していくとこで3DCG技術使ってるけど、ショット等の演出にも使っていってほしいところ。

最後に風の大地ポエムでも書いとこうと思ったら、年齢不明じゃないか。
詳しく・・・説明してください。今、僕は冷静さを欠こうとしています。

投稿 : 2022/06/29
閲覧 : 116
サンキュー:

5

次の30件を表示

BIRDIE WING Golf Girls’ Storyのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
BIRDIE WING Golf Girls’ Storyのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

BIRDIE WING Golf Girls’ Storyのストーリー・あらすじ

イヴ:鬼頭明里
天鷲 葵:瀬戸麻沙美
新庄雨音:小清水亜美
リリィ・リップマン:関根明良
亜室麗矢:古谷徹
レオ・ミラフォーデン:池田秀一
ローズ・アレオン:行成とあ
早乙女イチナ:藤田咲
神宮寺絹江:中原麻衣
姫川みずほ:田村ゆかり
及川楓:小林ゆう
飯島薫子:M・A・O
伊勢芝九葉:新井里美
ヴィペール:名塚佳織
実園遥香:佐藤利奈(TVアニメ動画『BIRDIE WING Golf Girls’ Story』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年春アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2022年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ