【2019年06月最新】河童アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ河童人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの河童成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年06月19日の時点で
一番の河童アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:14件
アニメを並び替え:
総合得点 65.3 感想・評価 65 棚に入れた人 446
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.1  作画 : 3.6  声優 : 3.3  音楽 : 3.5  キャラ : 3.3

舞台は浅草。
中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人はある日、謎のカッパ型生命体“ケッピ”に出会い、無理やり尻子玉を奪われカッパに変身させられてしまう。
『元の姿に戻りたければ“ある方法”でつながり、ゾンビの尻子玉を持ってこい』
ケッピにそう告げられる3人。
少年たちはつながりあい、ゾンビの尻子玉を奪うことができるのか?!
同じ頃、新星玲央と阿久津真武が勤務する交番でも何かが起ころうとしていたー。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

待望の幾原邦彦×ノイタミナの帰還。
アニメ制作MAPPA&ラパントラック。

この生命も世界もきっとパロディだ。
コピー「つながっても見失っても、
手放すな「欲望」は君の命だ」に震える。

人の世の裏側を舞台に、
奇想天外な物語が展開されまず興味は尽きない。
自閉した群衆はピ... ▼もっと読む

総合得点 74.9 感想・評価 1220 棚に入れた人 7155
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.7  声優 : 4.0  音楽 : 3.6  キャラ : 4.1

主人公・市ノ宮行は世界のトップ企業社長の御曹司。幼い頃から父に「他人に借りを作るな」と教えられ、その教え通りに借りを作らずに生きてきた。しかし、ひょんなことから溺れかけた際、荒川河川敷に住むニノに命を救われる。「命の恩人」という余りに重すぎる借り。その恩返しといてニノが行に要求したのは「私に恋をさせてくれないか?」という事だった。こうして行はニノの恋人となり、自身も橋の下で生活することになる。荒川の橋下では常識から外れた人々がいっぱい住んでいた。行は「リクルート」という名前を与えられ、橋下の住人の一人として暮らす事に……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1期と比べると見劣りするような・・・
2期で完結出来たかなというようなくらいサイドストーリーが多く、ストーリー性をもう少し盛って欲しかったかな?でもそこが荒川のいい所なんだと思います!

ほのぼの・ギャグ・シリアスな感じが好きな人には声を大きくしてオススメと言えます(●´∀`&#... ▼もっと読む

総合得点 55.1 感想・評価 11 棚に入れた人 79
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.1

緑いっぱいのやまびこ村には、頭にお皿の代わりに花が咲くカッパの家族が住んでいた。おじいちゃんにはハス、おばあちゃんにはかすみ草、お父さんはひまわり、お母さんはたんぽぽ。そして、はなかっぱには「とりあえずの花」。大人になるまでは頭の花は決まらず、いろいろ花が咲く。その中でも、若返りの力があるという「わか蘭」を狙って、黒羽屋蝶兵衛一味が悪巧みをしている。はなかっぱの頭には今日はどんな花が咲くのか?「わか蘭」は咲くのか?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ほのぼのとして楽しい子供向けアニメ♪

やまびこ村の楽しい仲間たちのさまざまな日常
がコミカルに描かれます(*^^*)ついつい観てしまう
アニメです。

アニメーション制作/グループタック→XEBEC・OLM

放送期間
NHK Eテレ2010.3.28... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

河童の子供を主人公とする、動物たちを擬人化したファンタジーメルヘン。 イタズラが好きな河童の子ぱあ太郎。彼は沼のカエルを追いかけてたりして日々を過ごす。だがぱあ太郎は、イタズラが過ぎて友達がなかなかできなかった。そんな時、別のイタズラ好きの動物・子狸は、リモコンの模型飛行機を使って、ぱあ太郎に悪さを仕掛けるが。 東映動画(現・東映アニメーション)の初期作品の一つ。ディズニー調の冒険作品『でっぷり船長の冒険』『コグモの冒険』などの代表作で知られる、昭和20年代に活躍の人気漫画家・花野原芳明が作画と演出を担当している。初期の東映動画は、当時の漫画界の人気漫画家をアニメ現場に招聘して、その持ち味で作品を作らせることがあったが、これもそのケースの一つ。

総合得点 64.1 感想・評価 625 棚に入れた人 2798
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.3  声優 : 3.7  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

ある日突然、むろみさんが釣れた!! フィッシング部の向島拓朗が釣ったのは‥‥なんと人魚!? 「ミミズうまかっちゃん、喰らいついてしもたら、なんや釣り鉤やったんやね」‥‥こいつ、博多弁話すしー! なぜか博多弁を話す人魚のむろみさんと、釣り好き少年・拓朗の異生物交流コメディ♪

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

なんか好きなんすよね。ふと見たくなると言うか。
きっとこれはむろみさんに対する愛なんでしょう。超ウザいけど(汗)
という事で点数見直します。
////////////////////////////////////////////////////
 私は実はあにこれ上で... ▼もっと読む

総合得点 65.8 感想・評価 183 棚に入れた人 867
★★★☆☆ 3.7   物語 : 4.0  作画 : 3.8  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

夏休み前のある日、小学生の帰り道に上原康一は大きな石を拾った。持ち帰って水で洗うと、中から何と河童の子供が!!第一声は「クゥ?!!」。康一はこの河童を「クゥ」と名付ける。クゥは康一たちと同じ言葉を話し、何百年もの間、地中に閉じ込められていたことがわかる。最初は驚いた家族もクゥを受け入れ、クゥのことは秘密にしようと決めるが・・・。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『下校途中、川辺で河童の子供を偶然発見した少年「上原 康一」と、その少年に「クゥ」と名付けられた河童の子供とのひと夏の心温まる友情を描いた物語』


映画のトータル時間は約140分と長いですが、とてもほんわかする時間を過ごせました。心温まる話が好きな方にはおすすめですね。観終わった後、じ... ▼もっと読む

総合得点 66.1 感想・評価 60 棚に入れた人 259
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.3  キャラ : 3.6

アニメ化50周年を記念して制作される。

21世紀も20年近くが経ち人々が妖怪の存在を忘れた現代。
科学では解明が出来ない現象が頻発、流言飛語が飛び交い大人たちは右往左往するばかり。
そんな状況をなんとかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まなの前に
カランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎がやってきた…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

現代の社会問題や風刺をふんだんに要素に盛り込み、スマホを操る今風のアニメ美少女の猫娘やヒロインの少女の犬山マナちゃんや依頼者と全く新しい鬼太郎です。

3話の五輪批判(ただし、まずいのか五輪とは明言してないが)は印象的でした。
皮肉なのはスマホ歩きをしていた小学生が巨大競... ▼もっと読む

総合得点 60.3 感想・評価 49 棚に入れた人 256
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

作品は人間と妖怪が共存する田舎町を舞台に、この住民の日常生活を描く。
山河に囲まれ、工場と山寺が豊富にあるが、「女未(にょみ)の里」と呼ばれる鮎川町(あゆかわまち)の多くに存在するのは「妹」で、2子以上を持っている家庭の第2子以降に出産する性別の10割が女児で、統計を取り始めた1920年以降、不変の数字を誇っている。
この田舎町の、中学校「大曲垣峠(おおまがきとうげ)中等教育総合校(通称マガ校)」に中学2年生の妖怪“ぺとぺとさん”ことぺと子が転校してくる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

妹率100%の田舎町『女未(にょみ)の里』を舞台としたドタバタラブコメディ。
人間と妖怪が織りなすちょっぴり変わった日常を、ハートフルに描いています。

ヒロインはぺとぺとさん(通称ぺと子)という名の妖怪。
見た目は普通の女の子ですが、かなり厄介な体質の... ▼もっと読む

総合得点 59.2 感想・評価 23 棚に入れた人 181
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.1  音楽 : 3.1  キャラ : 3.5

カッパと人間が共存するパラレルワールドの物語。高度経済成長期の日本。昔は野生のカッパも普通に見かけられたが、今はすっかりいなくなってしまった。そんな中、人々の間で養殖されたカッパをペットにすることが密かなブームになっていた。都会で一人暮らしをしていた「私」もペットショップで赤ちゃんカッパを購入し、「かぁたん」と名付けた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

紛れもなくあの伝説の水の妖怪のこと。
なんとカッパがそこら中に普通に存在している世界みたいです。
結構まじめに餌付けをしたり躾けたりしていて、悪戦苦闘しているところがかなりシュールで魅力的な作品です。

アニメとしては動きが少なく、人物がのっぺらぼうになっている点が残念。ですがカッパの... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 12
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

むかしむかし、片貝川にかっぱの親子が住んでいました。 子がっぱのかんきちは、村の子供たちと仲良くなり、遊びながら素潜りを教えてあげました。
しかし、一人だけいつまでも潜れない庄屋の息子、じんろくがいました。
一人で練習するじんろくは、不幸にも水死してしまいます。 この死をきっかけに村人たちは…。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 9
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

ある南の島を舞台にカッパの竹田くんを中心とした、友達やペットや家族たちが繰り広げるほんわかとした日常を描く。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 8
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

妖怪漫画の大御所・水木しげるの原作『河童の三平』を長編アニメ映画化。脚本は同じ水木原作のTVアニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズも手がけている雪室俊一が担当した。 おじいさんの十兵衛と山奥で暮らしている少年・三平。彼は来たる水泳大会にそなえ、川でこっそりと泳ぎの練習に励んでいた。学校でカッパと呼ばれている三平だったが、泳ぎに関してはまったくダメで急流にのみこまれてしまう。そんな三平が意識を取り戻すや、なんとそこはカッパの世界。カッパのガータローと仲良しになった三平は彼を連れて人間の世界へ戻る。二人は行方不明の三平のお母さんを探すため、妖怪たちが潜むという鬼首岳へ向かうが。 本作はにっかつ児童映画株式会社が主導となって制作。特別出演のCVとして三木のり平や大沢悠里、宍戸錠らが名を連ねたことも話題に。

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 3
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

昭和初期に日本でのみ発達したレフシー家庭映写機(紙製フィルム専用の映写機)用に作られたアニメです。
昭和9年製作で、時間は2分程度の作品です。
https://www.youtube.com/watch?v=fRqG0KrfyuM

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

朝日新聞社の小学生向け週刊新聞「小学生朝日」に連載された、人気漫画家・清水崑による児童コミックのアニメ化。 河童の子供・川太郎は元気な少年。今日は水中で大ウナギを捕まえかけるが、もうちょっとのところで、応援したつもりの河童の両親に邪魔されてしまった。とはいえ河童の村は祭シーズンで賑やか。だが、やがて嵐が来襲。その影響で川には食料の魚がいなくなる。弱った河童たちだが、そんな時、ガールフレンドといっしょに山に入った川太郎があるものを見つけて……! 脚本は、のちに劇作家として高名になる飯沢匡。アニメ本編の実制作は日動映画社が担当し、作画監督(作画演出)は、初期の東映動画(現・東映アニメーション)作品でも大活躍の藪下泰司が務めている。なお導入部は可愛い河童たちが遊ぶ図で始まるが、この部分は原作の清水自身が毛筆画を作画した。

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。