CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)」

よみがな:かおすちゃいるど

放送中:2017年冬アニメ(2017年1月~放送中)

★★★★☆ 3.1
物語:2.9 作画:3.1 声優:3.1 音楽:3.2 キャラ:3.0
総合得点 54.9
感想・評価 116
棚に入れた人 1314
ランキング 4374
2015年、渋谷。

6年前に起きた大災害、渋谷地震から復興された街に新設された私立高校『碧朋学園』に通う青年宮代拓留は、自身が設立した新聞部の活動の一環として『ニュージェネレーションの狂気の再来』と称される連続殺人事件を追っていた。

情報強者を自称する拓留は持ち前の好奇心と行動力、そして周囲の手助けや偶然もあり、とうとう事件の第一発見者となる事が叶う。

真相の究明をする事で自身の有能さを知らしめる事ができると考えた拓留は、義理の姉を自称する来栖乃々の制止も聞かず、幼なじみの尾上世莉架や親友の伊藤真二と共に動く事となる。

やがてそれは、渋谷に生きる全ての人々を巻き込む狂気となって拓留に襲い掛かり、拓留もまた、自身の過去と向き合う事となって行く。(TVアニメ動画『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 116

ネタバレ
2017.03.28 04:34 カボチャはんたーの評価 | 今観てる| 55が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

渋谷はニュージェネレーションの狂気に覆われる

渋谷を舞台にしたお話しみたいですね⊂⌒~⊃。Д。)⊃
なかなかの猟奇的な殺人っていうか死体や事件が出てきて
グロ体制ないときついかもしれないですね…

0話&1話{netabare}
その目だれの目?(*‘ω‘ *)
妄想科学アドベンチャーってジャンルなんだろ?

男女5人飛び降り自殺とかすごいなー
オカルト板盛り上がってるな~
都市伝説?ニュージェネレーションの狂気
たしかに渋谷はオタクには生きづらい

とりあえず話は読めないな
十字架で人を殺すJK
これはもうどんどん引きこもっていくパターンだな
殺人現場を見てしまったことはたしかにあれよな…

てかコンテナに住んでるのね
ニュージェネの狂気
将軍の予言画像、さらに殺人鬼のJK?
主人公記憶喪失?

人の意思をコントロールする技術
主人公の周りどんどんおかしくなっていってるな
人がいなくなってる?
渋谷に人がいないっていうのはたしかにおかしい
将軍怖いなw
とりあえずここまでの展開はよくわかりませぬ

妄想を現実に投影する力?それはすごい能力だな
妹七海の右手?そして犠牲者は…
結構グロテスクな作品なのね

主人公は何を生み出したの?
世界は分岐した?幼馴染は事情を知っているみたいだけど
なんかいきなり有名人?渋谷おまつり騒ぎ
主人公はよ覚醒
最初の30分はプロローグ的な感じか!!
主題歌ヴォリューミー

2009年渋谷大地震っていうのがあったのね
そして今年は2015年
渋谷だけ大被害…それは果たして地震だったのか?
しくらちよまる感すごいなOP

副部長ちゃんに管理されてるなー拓留さんw
ゲームでむかつくと殴りたくなっちゃうよなw
二コニヤ生放送自殺動画の事件を追ってるのか
音漏れたん女の子自殺?えぐいな
たしかに美味しいネタかもしれないが(*‘ω‘ *)…危険

ニュージェネレーションの狂気?6年前の事件と同じ感じで事件が発生している
新聞部は5人⊂⌒~⊃。Д。)⊃
副会長ちゃんは家庭的なのね
拓留どこに住んでんルの?w

オルゴールの音?
高校生は時に大胆だなw若気の至りだなw
倒れてる警察官と倒れた少女と凄惨な死体?
事件現場に乗り込んで気絶した拓留

副部長ちゃんは姉なのか?来栖ちゃん…
尾上ちゃんも落ち着いたみたいね
冷静になると動画も見れる
この子天然な子なのねん⊂⌒~⊃。Д。)⊃でもできる子

窓の外に虫?変ないたずら書き?虫のようなマーク…
位置シール?が事件にかかわっている?

すごい探してた人物にすぐ会えるとは…
有村雛絵…文芸部の部長
身の程を知らない愚弟
人前でしゃべれないのねw新聞部部長w

さてさてこの子は事件とどうかかわっているのか?
拓留殺される?入り込みはオカルティックナインのほうが好きだったなw
{/netabare}

宮代 拓留(みやしろ たくる)
本作の主人公で新聞部の部長を務める高校3年生。6年前の大地震で両親を亡くしており、避難所となっている宮下公園にキャンピングカーを停めて寝泊まりしている。自らをリア充で情報強者と自称する。ちょっと痛い人物。

2話{netabare}
力士シールなんか不気味だな…
ニュージェネレーションの狂気とこれらの事件は何か関係があるのかね?
前置きちょい長め

あんだけ頑張ったのに再生数5ってw
力士シール微妙にデザイン違うよな
部活を超えた調査…吉と出るか凶と出るか

拓留は有村に話を聞きに行こうとするが…
生徒会副会長からの警告…
さらに有村にはパトロン?大人の男性と知り合い?刑事?
幼女ランドセル喫茶キタ――(゚∀゚)――!!

取り調べでは平坦な調子を貫いてる有村雛絵
警察事態も信用してないみたい
事件前後の記憶がないらしい
ラブホテルの事件は自殺ではなく他殺?

拓留危ない橋を渡ろうとしてるな~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
有村も警察もシールに行きついて…
今時のJKはJKやるの大変みたい…たしかに…察し(‘ω’)ノ

伊藤も上手くカメラつけてるのなw
渋谷にうずキタ――(゚∀゚)――!!
あら拓留の動画使われてる

なるほどこっちの動画は
刑事さん側が行ってるのな
澪は研究者で情報屋らしい
ネットの発信率はすごいよな
今やテレビも新聞もかなわないよな

情報で人々をコントロールするつもりか
渡部記者にパクられた
来栖の希望で新聞部の文化祭の活動は…
再生数10万越えとかwそりゃ震えるほど動揺するよな

力士シールハンター?特集ページ
シールの作者は病院にいる?伊藤のBU力すごいな
来栖も大変だな~(*‘ω‘ *)

来栖家は結構複雑なのかな?
姉弟は似るものだな(*‘ω‘ *)

こういうのって一番関係ない関係者が真相に気づいたり
やられちゃったリするよな…
{/netabare}

来栖 乃々(くるす のの)
碧朋学園の生徒会長で、新聞部の副部長。拓留と同じく地震で両親を無くしており彼と同じ児童養護施設に身を寄せていた。文武両道でリーダーシップがあり、男女を問わずクラスメイトから慕われている。

3話{netabare}
来栖よかった無事だったか(*‘ω‘ *)
副会長は来栖のこと好きなのね~

あのページの管理人が犯人?
拓留は事件を追うの逡巡しちゃうよな…
拓留が出て行ったのはそういう理由だったのか…

めっちゃ弟君身長気にしてるな
家族の良さを実感できるいいアニメだな(*´з`)
新聞部は生徒会の使いぱしりっ

また新たな発見、表情の違うシールの顔
楽しい文化祭ということは次の事件の舞台は…
碧朋祭の開催…渡部さんとの会談…
出た!有村後輩
っていきなり始まった舞台…
吐瀉物が力士シール…
澪ともここで邂逅か

怪しい事件には新聞部が…これは偶然それとも必然
ついに拓留と有村の関係がw
渋谷大地震の大きな光…何につながるのかな

能力者?新庄さんが?
尾上ちゃん耳いいな(*‘ω‘ *)
俺氏未来見えてたの?音漏れたんの客もおかしい?
回転デットもバイトなのに業績がよかったらしい
尾上ちゃん褒められるの好きみたいw

渡部も若いのにスクープを連発していた
腹の中に力士シールがw窒息死…狂ってるな
事件自体が自分たちを追っかけてきているような…
一連の事件の人は超能力者ばっかり?
来栖は何か知ってるんじゃないのかね?

拓留はこの事件を追うのか…それとも辞めるのか…
{/netabare}

有村 雛絵(ありむら ひなえ)
高校2年生で文芸部の部長。流行に敏感な今どきのJK。

4話{netabare}
新たな狂気はもう始まってるみたいね

病院に潜入する3人…拓留、尾上、伊藤
夜の精神病棟とか怖いなwww
解剖室に逃げ込むとか…

伊藤wwww
二人で解剖ロッカーに逃げ込むとか…
てか何?ゾンビ?伊藤は?あれ気のせい?
メガネの女の子?隠し扉?
伊藤これはもうトラウマになるやつだな(笑)

よくこんなやばい雰囲気のところまでいくよなw
来栖の言葉が止めるけれど…進む拓留
デジャヴが…?子供のころの拓留と尾上?
踏み入れてはいけない場所に来てしまったのかもね…

なんでここに澪が…?目的のために邪魔するなと…
結局ともに行動を…
精神病棟はまるで刑務所?
ここは地獄みたいな場所だな
幽霊よりよっぽど精神患者のほうが怖いぞ

この施設で何が行われていたのか?
ロールシャハーテスト?性格診断?
ここは精神科ではなく脳科学方面による臨床実験が行われていた…
人体実験が行われていた…脳をいじる
妄想の増幅による事象に干渉する…

渋谷地震以降は実験が行われてない…
11番目のロールシャッハが脳に与える影響
力士シールに似てる
拓留は…南沢泉理…渋谷地震のときに行方不明か

ここは実験中にトラブルが起きた人物の収容所になってるみたいな
山添うき…もともとは被験者だったが今は世話人
澪さん強引だな~w

少しずつ真相に近づいて行ってる感じだな
{/netabare}

尾上 世莉架(おのうえ せりか)
新聞部に所属する高校2年生。拓留とは幼馴染で、彼を「タク」と呼ぶ。

5話{netabare}
病院から脱出した面々は…探偵事務所に
山添ちゃんは…たしかにさらわれてきたw
山添ちゃんが帰りたいのはあのお世話している場所
操られてるのか?それとも…

有村も来て…拓留が能力者?
間違いなく能力者らしい…無自覚?
有村はなんでわかるんだろうか?
自分の思い通りになってしまう能力サイコキネシス?
有村は嘘発見能力者?

拓留はわかりやすいなw
嘘か真実かわかる能力者
ギガロマニアックス=能力者
もっと科学的概念の能力者
拓留はマニアックなことなら知ってるのな(笑)

ディアックの海に干渉し妄想を現実にしてしまう能力
作り物でもみんな知ってれば現実みたいなもの
妄想が物理現象さえも干渉するらしい

ノノ姉に頼られたいわ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
おっぱいがグレープフルーツだなw
野々のお見舞いに尾上(*‘ω‘ *)

野々の様子をうかがって来たのか
南沢せんり…のこと知ってるのか野々
山添ちゃんは元の場所に返した方が…
なんでぼやけてたんだろう?

拓留は野々の話を聞きに戻るが…力士シールが…襲う
有村も力士シールに…
能力者として自覚なくとも影響が出てしまうのか…
とりあえず青葉院を目指す

おっと能力者との邂逅…
パイロキネシストに目をつけられたな
拓留も能力使えてたな
有村ちゃん失禁キタ――(゚∀゚)――!!
そりゃ怖いよなw

野々は拓留の秘密を知っているのか
そして野々もなんらかにかかわっているのか
南沢と知り合いだったのか…野々
過去の自分を悔いてるのね…

巻き込みたくないけども…って感じよな
有村は敵か味方か逡巡してるのね拓留…まったく物騒な話だなw

刑事一人で潜入とか死亡フラグかよw
病院はもぬけの殻?
山添ちゃん戻ってきたけれど…って感じやな
{/netabare}

久野里 澪(くのさと みお)
拓留と同じ学校に通う3年生。最近転入してきたがほとんど登校していない。いつも白衣を着ている長身な女性。

6話{netabare}
来栖は料理上手みたいだね
青葉医院の来訪者は山添うき
うきは6年前と見た目が全然変わってないらしい…
ゆいと同級生なのね

成長が止まってしまう病気?
地震があってから何か変になったみたい
こればっかりは原因がわからない

拓留と有村の頭を開くことも考えてるとかw
澪さん怖いwww冗談も言う子なのね(`・ω・´)ゞ
自発的に能力を使用できない?
妄想の具現化能力…方法は不明
記憶まで空白にしてしまうのか

香月面白いなwパーフェクト防衛達成
いつの間にか馴染んでるなーw有村ww
伊藤さすがだなwそこに目をつけるとはw

次のターゲットにされる可能性があるらしい
連続放火事件もニュージェネレーションの狂気の犯人?
南沢泉理のIDカードが落ちてた?
あれが南沢泉理?生きてた?
拓留を襲った理由は?なんでだろうな?

もううきも野々の妹みたいなものになったのね
うきも少しずつ心を開き始めてきたな

拓留おごられる運命なのねww( ゚Д゚)w南無三w
メニューにも力士シール?
そして拓留だけ放火魔と対峙することに…
迫ってくる感じ怖いな…
目から血が出るほどの恐怖…

襲ったパイロキネシストは南沢泉理
有村は迎撃するつもりみたい…
有村の武器は来栖たちには見えてない…
来栖はきちんとした死んだところは見えてない?
こんな時間に医院を訪れる来訪者は…ガラス越しは怖いな

そりゃいやになるよな…
なんとかXデイを乗り越えたみたいだね…
{/netabare}

山添 うき(やまぞえ うき)
14歳としては幼い外見から落ち着いた感じの少女。携帯やPCなどの機械類が苦手。

7話{netabare}
損傷が激しいとかそういうレベルの死体じゃねーぞww
トカゲの串焼きみたいな死体だな…
映像には南沢泉理?

新庄さんが確認してほしい映像には…
有村は見るのもいやみたいね…
やっぱりあの死体は南沢泉理?
妹ちゃんも怖い思いしたよな~
お姉ちゃんは甘えられたいw

襲われる心配はなくなったけれど…乃々は複雑よな~
どうやって死んだかがわからない…ギガロマニアクスの事件
その空き時間に何が起こったのか何をしていたのかの足取りがつかめないらしい
防犯カメラにも映ってないらしいし…これは澪案件だな

こういう気が抜けてしまったときに急に襲ってくるよなwww
さすがの伊藤も副部長に気を遣うのである。
拓留何をまじめに見てるのかw
尾上はいつの間にか家に潜入中
ゲンさん何者なんだろうw

伊藤から急な連絡…ニュージェネレーションの狂気再来?
情報が洩れて…勝手に話が進んでいるみたい
乃々が巻き込まれる?いやもう巻き込まれてる?
めっちゃ巻き込まれるな…それとも…

報道機関も集まってきて…乃々ふさぎ込んでるみたい…
ほかの人に迷惑をかけてしまっているのが許せないのか…
情報漏れの出どころは…

命にかかわる話?
杯田理子と南沢泉理は別人
ってことは…しかも23日に死んでいる
別の能力者がいる?杯田もただただ操られていただけ?
まだ事件は続いている?

ゆいがいない?伊藤はコンビニ?
伊藤が?ゆいが?このままじゃ殺されてしまう…

見捨てた?伊藤は何を言ってるの?
ゆいちゃん死に方…かわいそすぎだろ…
犯人は伊藤だった?

嘘?伊藤も操られて?
伊藤…壊れたあ…死んだぁ
唖然…
強烈な回すぎて見入ってしまった…
{/netabare}

伊藤 真二(いとう しんじ)
新聞部部員で拓留のクラスメイトであり親友。「ニュージェネレーションの狂気の再来」に興味を持っており、持ち前の猟奇マニアっぷりを発揮する。

8話{netabare}
突然の別れだよな…ニュージェネレーションの狂気な~
来栖は南沢泉理が嫌いだった?
他者と関わることを避けていたのか保育園の頃から

来栖の母親は宗教団体に属していたのか…
泉理はどんどん実験に…
来栖との出会いは…泉理にとって(。-∀-)
境遇が同じだったのか
泉理の身体ボロボロだな~
母親あっけなく死んだなぁ

来栖もあれに巻き込まれて死んだ?
泉理の自分が死んでしまえばという願いが…
この来栖は南沢泉理だったのか
来栖であり泉理である…

伊藤もかわいそうに…巻き込まれ事故だよな( ゚Д゚)
生きてたのか伊藤(笑)
思考誘導?あの警官も渡部記者も誘導されていた

思考誘導を受けた人間は目から出血
犯人は何をしたかったのか?それがわかれば苦労しない
伊藤から情報を引き出せない?部室?
犯人は二人?いるってことか
手がかりは部室に出入りする人

来栖は何かに気づいた?うろたえた?
有村の来栖の真似好きかも~♪
画像ではなく音に何かある?

あの音は?何の音だっけ?
泉理になってる( ゚Д゚)
{/netabare}

香月 華(かづき はな)
新聞部唯一の高校1年生。極端に無口で基本的に「ん…」程度しか声を発しない。ネトゲ廃人だが部で一番のPCスキルがあり、情報処理や情報検索を任されている。

9話{netabare}
ゲンさん思ったよりかは重要人物なんだな( *´艸`)
拓留能力使いこなしてるなwてかゲンさん何者だよ
どこにでも力士シールあるのな

尾上は学校に?南沢泉理
犯人は尾上なのか?地下に拓留と一緒にいなかった?
この尾上は本物じゃない?
突発的にバトル展開嫌いじゃないけどね(。-∀-)

ディソード…武器のことか
尾上…斬っちゃったよ泉理のこと…
まぁ展開的には最悪だよな拓留的には

拓留指名手配?
西条たくみ…6年前の事件とそっくり
拓留が一連の事件の犯人と断定されたらしい
来栖は山場を越えたらしい…

みんな混乱した状況…
何もできない状態…歯がゆい
尾上が行きそうな場所に心当たりは…

でももう一人協力者いるんだよね?これ?
渋谷の白い光がギガロマニアクスの発生源?
つまり…ギガロマニアクスの発生因子が周囲に拡散され=それが白い光

有村ちゃんはバカなのねwww
覚醒者は若い人間のみ…脳への負荷が大きく働いたものだけ覚醒する
拓留の能力は別?地震が強いストレス源か
拓留は特別?耐えがたい痛いほどの頭痛が副作用か

地震の時拓留が望んだのは…あの時…
尾上の記録が存在しない?
記憶が間違っている?改ざんされている?

イマジナリーフレンド?妄想の産物…尾上世莉架はもしかして
{/netabare}

神成 岳志(しんじょう たけし)
渋谷署に所属する刑事。とある事情から『ニュージェネレーションの狂気の再来』事件を組織とは別動で追い、その過程で澪に協力する事となる。

10話{netabare}
2004年…拓留がまだ幼かったころ…
めっちゃ子供に無関心な家だったのね…
尾上とはこのころからの幼馴染
ロリ尾上かわいいなwww

傍から見たらひとりで…
尾上は本当に存在していたのか…果たして…
ネグレクト…尾上も同じ境遇だったから
いけないことは興奮しちゃうよな(笑)

ニュージェネレーションの狂気都市伝説好きにはたまらないよな(‘ω’)ノ
西条たくみか…
気づいたら地震のあとだったというわけか…

拓留、何を願ったんだろう?
助かる?何から?自己嫌悪に…なって…
親すぐ見捨てたなwwww
この尾上は拓留が生み出した存在だった…それは真実

拓留にこれ以上精神的ダメージが
こちらの動きは筒抜けだった?父親の医者先生がなんで?
全部の絵を描いてたのは父親と尾上だと…

真実はさらに残酷なのな
委員会の人間?ギガロマニアクスの研究を行ってた一人
拓留を守るために尾上は協力していたのか

テレビでは…拓留からの手紙だと?
渋谷復興祭で命を絶つ?街中が拓留を狙うだと…
始まりの場所?あの時あの場所で決着をつける…か

いやー…本当にひどい
{/netabare}

11話{netabare}
渋谷は拓留の登場を待っている…
力士シールマスクほしいwww

すべてのはじまりとなった始まりの場所
ヒカリノの中のシアター9…そこに
午後10時28分の黙とうの時刻に…殺すつもりか
尾上は生存を優先させて生きてきたのか
かわいそうだな…

拓留の両親を殺したのも尾上?
今伝えた理由は…もう…

うきのカエルのカバンかわいい…てか持ってるwww
尾上の本当の目的は…
拓留は一人で行くつもりみたい
香月ここでいいキャラだよな

みんな、なんだかんだ優しいんだから
生きて帰れるかわからない渋谷にいざ…

家族との思い出…それは遠く昔のかけがえのないもの
尾上もここに…親父死んだ?あっけないな
拓留と尾上の決死の戦いが…一方的に…

拓留が殺しちゃったよ…
血が血で染まる風景は…父親がみせたもの?
いや精神攻撃だったのか

尾上はどこまで大事なんだか…
結局…実験材料だったくらいなんだろうな…まさに家族ごっこ
たしかに今の拓留は主人公っぽい
拓留精神攻撃に弱いよな
壊れるか…狂うか…それとも狂気と共に踊るか?
{/netabare}

 サンキュー(11)
ネタバレ
2017.03.27 22:52 コヤ の評価 | 今観てる| 41が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

コレ、多分アレだ……。

さて、まだ全部観終わってませんがレビュー書きます。そして多分更新はしないでしょう。
(∩゜д゜)アーアーきこえなーい

録画して一気に観ようと思い、録り貯めてましたが、ある程度アニメを観て少し暇になったので観てみました。

基本的にグロや鬱なアニメには耐性があると思っていました。

0話はカオスヘッドの総集編?みたいな感じですかね?

バリエーションに富んだ惨殺のされ方はグロい&エグい。

う~ん。これくらいなら全然平気ですね。
(●´ω`●)ゞてへぺろ

妹(だったかな?確認する為にもう一回観る気にはなりませんが)の切断された手の下りで「ん? 待て待て」と。

ちょっと嫌な感じを醸し出しているではありませんか。
(m´・ω・`)m

まあ、そのキャラに感情移入する前に死んじゃったので別にどうって事なかったですが……いや、やっぱりちょっと嫌な気分になったかな?

そして1話目が始まり、ニュージェネレーションの狂気の再来。

自分の手食べるとか、腹の中にアンプ入れたりとか

いやあ、グロい殺し方考えさせたらピカイチですね。

あ~、この辺は全然問題なし。寧ろ、謎が深まって先が気になる展開。

でも食事中に視聴するのはちょっとキツかった。
Σ(゚д゚lll)

アニメを観る時は一応好きなキャラを決めて観るようにしています。

一人の時もあるし、複数の時もありますね。

そしてこの作品では結衣が結構お気に入りでした。
(´・ω・`)

はい、ある程度までこの作品を観た方は分かりますよね。

7話。

拓留が携帯を掛け、携帯の向こうから聞こえてきたのは……。

そして二人の後を追って拓留が向かった先には……。

バラバラにされて包装された……。

(;゚Д゚)!イヤアアアアアアアアアアアッ!!!

下腹部がキュウッとなって、何とも言えない気分になりました。
(゚´Д`゚)゚

コレ、多分アレだ。無理なヤツだ。
(´・ω・`)ガッカリ…

グロくてエグくて鬱なアニメには耐性があると思っていました。

が!!

すみません、コレ無理ッス。
(;゚Д゚)!ガクガク

でもここまで観て途中で切れない!!

と・り・あ・え・ず!!

最後までは観ます。

でもカオスヘッドとかオカルティックナインとかはきっと観ません。

ちょっとコープスパーティー思い出したな
ヽ(`Д´)ノ

 サンキュー(11)
2017.03.25 22:26 剣道部の評価 | 途中で断念した| 36が閲覧 ★★☆☆☆ 2.0 評価対象: CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 2.0  声優 : 2.0  音楽 : 2.0  キャラ : 2.0

グロさに断念。でも、ラストは気になる。

「Another」「Occultic;Nine」などが好きな方は合うかもしれません♪

CHAOS;CHILD の後編?にあたる作品。前作は完走できましたが、今作は(個人的にグロが苦手で)試聴を断念しました。

《以下ネタバレ》

【各話感想】
{netabare}
0話目
前作の総集編から入る初回。まあ、前作から約10年が経ってるからしょうがないか。前作のバトル要素を完全に排し、サスペンスに絞った総集編。まあ、その方が良いよね。前作のバトル要素は、完全に蛇足だったし。

1話目
う~ん、相変わらず、グロい。視聴厳しいかも。

2話目
サスペンス要素が強いうちは大丈夫。

3話目
う~ん、キモい。グロい。ムリかもしれん。

4話目
ゾンビはNG。少し謎が解けてきた?

5話目
流石に、厳しくなってきました。あと7話も見られる自信がないんで、ここで断念。
{/netabare}

【視聴終了】
{netabare}
前作は全部観ているわけだし、出来れば最後まで観たかった。

グロさは、かなりパワーアップした印象。内容的にも、映像的にも。

オカルティックナインなんかだと、グロ<好奇心 だったし、映像や音楽もスタイリッシュで、わりとすんなり観れました。本作に関しては、グロ>好奇心 でした。無念。

ただ、(試聴した範囲までは)前作のメインだったバトル要素を完全に排し、サスペンスに絞ったことは成功だったと思います。
{/netabare}

【総括】
「グロい」と言われる作品群の中でも、上位に位置するグロさだったと思います。直接的なものもありますが、精神的にくるものもありました(私的にはこちらがキツイ)。

ただ、謎解きの要素はずっとあり、そこは気になるところでした。他の方のレビューで補完したいと思います。

作品自体が低クオリティというより、個人的な嗜好による低評価になります。悪しからず。


【雑記 ~グロは、生理的に苦手なのもあるけど、大人になってストレス満載になって、厳しくなった~】
{netabare}
やはり、私はアニメには、基本的に「癒し」「現実逃避」を求めているんだな、と再確認。

「癒し」「現実逃避」にも種類があり、普通に日常系や萌え系、ファンタジー系やロボット系なんかが好きですね。セカイ系は、嫌いじゃないけど疲れるんで、1期に1作品が限界かな。

ミステリーは嫌いじゃないけど、あくまで推理モノの範囲までですね。探偵とか、知能バトルとかは好きです。サスペンスやホラーは観ていてしんどいです。

思えば、学生の頃は、もっと気軽に色んなものを視聴できていました。多分、良くも悪くも実生活が空っぽで、ストレスがなかったからでしょう。

社会人になり、1日の大半を仕事に費やすようになり(最大で38時間無睡眠連続勤務経験有りw)、残った時間(1日、最大でも3時間程度)だけを自由に使えるような環境になると、そこでまで疲れたり、ストレスがある経験はしたくなくなります(まあ、今は自由時間のほぼ100%を、アニメ&飲酒に使用してますがw)。

だからでしょうか、学生時代は大好きだったNHKのドキュメント番組も、全く観なくなりました。自由時間でまで、社会の世知辛さに思いを馳せたくないですしw 今は、なんも考えずに笑えるバラエティ番組の方が好きですね。

同じ理由で、あんなに好きだったMr.Childrenもあまり聴かなくなりました。歌詞が深すぎて、歌声が心に響きすぎて、人生について色々考えちゃうからです。逆に、(全てがそうではないけど)アイドル達が歌う、何の深みもない、薄っぺらっくて、アホみたいに好いたの惚れたのと述べる、でもキャッチーで口ずさみたくなるような曲を好むようになりました(なんか、ぼ~と聴けて、癒されますw)。

一方、グロやホラーで癒される方がいるのも事実。良く分かんないけど、「ジェットコースターできゃーっ……あ~スッキリ」って感じなのでしょうか?

私は旨い酒と肴と平和なアニメに癒されますが、血と恐怖で癒される人もいる。勿論、他にも様々でしょう。そこに優劣なんてないし、人間って面白いな~って思います♪

(ん? なんの話だ?w)
{/netabare}

 サンキュー(14)
2017.03.24 22:19 rFXEy91979の評価 | 今観てる| 91が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

西條拓巳に憧れた宮代拓留の皮肉な末路

第0話「CHAOS;HEAD」
{netabare} 主人公・西條拓巳がコンテナで寝泊まりする訳。”ニュージェネ”の名前の由来、そしてあの石田彰氏があっさり退場しちゃってるワケ(いやこれは重要じゃないかな)。外部から得る情報がちょっとザックリ過ぎるかな(初見の時は新参者に優しくないダイジェストだなって)
でも6話までしっかり見ると、0話で抱いたモヤモヤが大分ハッキリしてくるので、『~CHILD』の”カエル(人形?)”も含めてこの0話は侮れないです。渋谷を覆いつくほどの謎の広大な閃光から主人公や『~CHILD』の主役・宮代拓留はどう影響されたのか?とても行く末が気になります。
ところで0話は『~HEAD』内の何話に該当するパート? {/netabare}

第1話「情報強者は事件を追う」
{netabare}ラブホで男がロープに巻かれて絞殺された後の鮮血。あそこの音響・血飛沫がさっそくエグさ全開でした。Aパート終了直後の血が滴り落ちる音も余計にスプラッター度合いを加速させてました(よくこれでモザイクだとか画像修正、避けれたなあ)。
8話までクリアすると見えてくる伏線ありで、”カエル”であったり”乃々”であったり、見えぬものが見えました。やはり渋谷の8年前のあの閃光と関係あり?あとメガネで胸が大きい香月華の活躍は如何に! {/netabare}

第2話「事件が彼らを嘯く」
{netabare}Aパート終了間際の墓前の”誰か(アングルから見て南沢泉理ですね)”に呟く乃々。拓巳のセリフ(”最高の結果になれば、先手を打って犯人の目星は付く。最悪でも無駄骨だったで終わる”)等々既に伏線だったんだね。「AH東京総合病院」も登場して、振り返るとここからがスタートラインだったんだね(乃々が刺される最終カットも、アニメ本番の合図みたいで)。
でも乃々はカメラのこと、どこで知ったのかな?それにカメラ回収もちょっと手が早すぎるし、よくよく見ると終盤のシーン、いくらか謎で染まっていたな。{/netabare}

第3話「彼らのお祭りのお話の言い分」
{netabare} 能力者が主犯なのはここで大分ハッキリしたけど、力士シール嘔吐による窒息死は「物質転移」?でも現状そんな能力持ってる奴って居ないはず(7話までの流れを見て)。今のところ「思考誘導」が絶対的にクロだけど、この事件もその能力で発生させたケースの一つ?楽屋から登壇までさほど時間はないはずなのに、力士シールを身体が膨張するほど飲める猶予があるかな…。まだ謎の渦中だから解決までは時間があるし、モヤモヤは最終回で晴れることを祈るのみか。
しかし拓巳ら新聞部が『名探偵コナン』のまるでコナン扱いなとこは吹いたし、題名も内容の的を射てたね。悪くない。 {/netabare}

第4話「お話の裏側が妄想を始める」
{netabare}ここでも伊藤は運ナシかよw逃げるために解剖室へ隠れる羽目になった上、中は既に先客が眠っていたオマケつき(笑)案外乃々と伊藤ってこのアニメの災難役だな。
脳への人体実験に性格診断テスト(「ロールシャッハテスト」)を駆使。ロボトミー手術といい、脳は研究に役立つのかな?「ディソード」「ギガロマニアクス」のキーワードが登場して、「AH東京総合病院」が実験のための隠蔽場所と、かなり設定の掘り下げを一気に仕掛けてきたね。
悪くないけど他のアニメもやっぱり見ておくべきだったかな?{/netabare}

第5話「妄想の住人が騒ぎ迫る」
{netabare}妄想が現実を侵食、パイロキネシスを操る女…能力者モノ要素が今回一気に増加し出したね。有村の「ディソード」は防衛反応で発現ぽいが、拓巳のディソードは彼の能力「妄想の現実化」の影響から?ここは謎が晴れるどころか、余計に増しただけだから、モヤモヤする人いるかもね。それどころかうきも能力持ちだけど詳細は謎。病院の地下にうずくまってる背中がとにかく不穏だった。味方なのか敵なのか、あまりに不審が多すぎる。
ここはまあ溜め回かな?{/netabare}

第6話「侵した過去に間に合うために」
{netabare}また”カエル”の1カット、パイロキネシスの妄想トリガー、妄想以後の眼からの出血。大分カードは出揃ったな。ここで乃々が南沢泉理の容疑を否認する行動、ニュージェネの再来を無傷で死なずに生き残った事実。これね初見の時とにかく不穏で不安でしょうがなかった。そしたら次の7話でねえ、あんな事になるんだからさ……だからこの手の死体の山が積まれる話の死者ゼロは相変わらず信用におけないんだよ。困ったものですw
さて8話まで見終えたあとだと、南沢泉理と思われた子や、何気ないメニュー手渡し……これらが今回の妄想への伏線と思っていいでしょうね。{/netabare}

第7話
{netabare}アニメ見て目が潤んだの、いつ以来だったかな…実は事前に7話のネタバレ、画像付きで知っちゃったんで、もはやゴアに走ったような気がして、見るの迷いました(そしたら録画ミスったんで、嬉しいやらそうでないやら)。
今やっとネットフリックスで7話を無事観れましたが、これホントに辛いけど、演者の方々巧すぎですね。まず伊藤役・藤原さんは思考誘導下の伊藤と自我が戻りかけた伊藤、それに両方がごっちゃになって混乱する伊藤の声をよく表現できたものだと、今書きながら驚いてます(改めて声優という役者の凄さを実感しました)。これ相当伊藤の心に寄り添って洞察しなきゃまずできないはずですよ。事前にネタバレ情報が頭の中にあったおかげか、問題の残虐描写にショックは大分薄れましたが、ゆえか今回二人の芝居に終始圧倒されてました。
もう一人は乃々役のブリドカットセーラ恵美(本名だったとは)。この人のお芝居見たのは『ハルチカ』が初めてでしたが(『RDG』も出てましたけど、ほとんどアニメ覚えてなくて)、あの時は快活な天然百合持ちっ子でしたね(あくまでこっちの命名です)。でも今回は家庭的な、まあ堅物女の子で、でも本質は心の優しい作品の良心みたいな子です。これまで誰かに刺されたり、拓巳に”家族じゃない”と言われたり、ちょっと不憫なことばかりが先行しているだけでしたが、今回初めてブリドカットさんの芝居の力を実感しました。特に”箱詰め(そのままの意味です)”された結衣を抱きかかえて泣き叫ぶ声、もうね見てるこっちまで辛くなってしまいました。あそこで自我が崩壊せず、真犯人に問い詰めるのが、なお余計に起きた悲劇を一層引き立ててましたし…。
作画もキャラに寄り添いながら、残虐場面をゆるくさせず、より切実に最悪な事態を僕らに突き付けてました(日中で見た方がダメージ少しは減りますよ)。
ようやく見れて感じたのは、ビビらずちゃんと録画すれば良かったという後悔と、夜見ないで正解だったと思える安堵感でした。取り敢えずこれから見る人、心の準備をしといてください。レビュー。ここまで長くなるとは…。
追記:ところで題名がなかったのは、何故なんだ?{/netabare}

第8話「錯綜する光と影に惑う思いは」
{netabare}拓巳の知っていた来栖乃々=南沢泉理だという事実と、親友の為にギリギリまで助けようと動いた伊藤。それぞれの仲間たちが決意のもとに動くところは感動とはいかなくても、胸が熱くなりました。
遂に”カエル”の謎を明かして、犯人は二人いることが判明。その内の一人ですが、どう考えても”あの子”としか思えない最後でした。これね、夜に本編見るとやっぱり怖くなりますね。寝る前とかには絶対になるべく見たくないですね(苦笑){/netabare}

第9話「錯綜する思惑の行き着くところ」
{netabare}西條拓巳に憧れて、西條拓巳と同じシチュに。でも拓留は『CHAOS;HEAD』の「将軍」でしたの種明かし回(拓巳のポジは世莉架だった)。
ほとんど室内劇なうえ、アクションはキャラの会話だけ。なのに目が離せない展開が待ってました。別に斬新で驚きの展開というわけでないけど、ジワジワっと受け入れさせる話の流れは見易かったです。”イマジナリーフレンド”がいつどこで誕生したか。渋谷地震と白い光、ギガロマニアクスとの関連。発生因子の”頭痛”直後に起きた動き、その他諸々。ここで大分伏線を一気に吐いてきましたけど、かなり知的好奇心を擽るワードがいっぱいでした。
面白いけどどう終わるか、今はそこが気になってきました。{/netabare}

第10話「迫りくる過去の記憶」
{netabare}拓留の孤独が世莉架を生んで、ニュージェネの再来を生んだ。これで6か8割ぐらい全容開示されたかな?溜め回だし動きは微少、でも悪くはなかったかな。尚更ここまで駆け足すぎた流れが悔やまれるところだけど。
佐久間恒の異常性や拓留の親がネグレクト。もっともそれを異常だとは向こうは思ってないんだろうね(殺人鬼なり人間ってのは自分を正しいと思い込むしね)。現に親は拓留の抵抗、訳が分からず顔だったし、あとは佐久間恒の反応がどうなるかに注目かな?
”統合失調症”にしても、”エピソード記憶のすり替え”にしても、脳はホントに研究者にはうってつけなんだろうな…。ただそれが世莉架のようなグレーゾーンな時ならまだしも(良くはないけど、マシって意味で)、佐久間のように輩の場合はさすがに勘弁してほしいな。もう唯一マトモな大人って神成刑事と百瀬さんだけ?{/netabare}

第11話「彼の戦い」
{netabare}やっと拓留が主人公ぽい活躍見せると思いきや、ラストでKOされるとは、残念ですけど仕方ないか(あそこでクリアは早すぎるしね)。でも彼が仲間にどれだけ支えられて、大事にしてるか。幸せだった回想シーンの効果もあって伝わりました(痛いほど)。
まあ佐久間恒に関する感想は”はしゃいでますね”。やってることの異常性は今更語る必要ないけど、あそこまで活き活きしていると、演者は子安にオファーが良い気が(子安がやるとすべてネタキャラ一択で終わりますし)。
いよいよ次で最終回。今回作画が危なげだったし、締めはしっかりお願いしますよ!{/netabare}

 サンキュー(2)
2017.03.23 20:30 血風連あにこれ支部の評価 | 今観てる| 91が閲覧 ★★☆☆☆ 2.5 評価対象: CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 1.5

アヘ顔のフレンズ

あにこれ総合1位の神作品であるシュタゲを中心として科学シリーズは全般的に好きな傾向にあるのだが……。
シュタゲの兄貴分であるカオヘは何故か苦手な私。
その後継作品である本作はどうなのか? と思ったが……。やっぱり一つの壁がある模様です。(原作ゲームは買って、一周はしてみたものの。あまり手が進まなかった。キャッチコピーにシュタゲを超えたのか?とあったが、万人向けでない時点で同じ土俵にも上がっていないのでは、というのが正直な気持ち。

前作カオヘと違って妄想トリガー控えめなので、そこそことっつきやすい気がするが……。
力士シールの不気味さと、インパクトの高い事件による得体の知れなさはまずまず。
私としては、演出重視よりも考察力の高さでどんどん推して欲しいと思うが……。カオヘのように、行き過ぎて荒唐無稽になりすぎるのは勘弁っすねw

5話まで。
{netabare}う~ん、1クールで話が圧縮されてる点を考慮しても酷い構成ですね。
前の話で来栖が刺されて、主人公がもう危ない事には首を突っ込まないと言った後でわけのわからない病院に潜入しているし(ゲームでは落としたスマホを回収するため、と一応それなりの理由付けになってはいたが、アニメではカットされているのでやたら不自然に感じる)
潜入先でもやたらとビビリまくりで萎えましたね。
前作のタクは巻き込まれ型だから怖がってても不自然はなかったですが、こっちは自分から巻き込まれに行ってますからね。
1クールだから仕方ないんだよって声が聞こえてきそうですが、0話のリソースを回せば何とかなったんじゃ、とは思いましたね。

というか、妄想トリガーからして言ってしまえば夢オチでしかないので、アニメ向きじゃないですね。
ゲームならネガティブポジティブと、選択肢形式のように妄想場面を選べたので、そういうシステムとして割りと受け入れられたのですが。
アニメだと軽薄な妄想イメージを垂れ流していただけなので、主人公に対していい印象を持たなかったです。この点はカオヘでも感じたので、そもそもこのシリーズはアニメ向きじゃないと、前作の時点で気付いておくべきだったのでは?と思います。
5話ではやっとディソードらしきものが出てきましたが、これで話を牽引できないのであればかなり厳しいのでは。

見所は、雛絵がかわいい事くらいですかねぇ。
LCCの発売が近いし、あれの宣伝ならもう事件は諦めて萌え方面に転がしとけばいーじゃん! なんて思っちまいましたねェ。{/netabare}

8話まで。
{netabare}来栖乃々=南沢千里が判明。
「千里は伊藤君の事なんて知らないのよ!」これは本人にしか言えませんね、確かに。
前話の段階でさりげないヒントを紛れ込ませているのは上手いと思いました。
しかし私はある程度ゲームの予備知識もあったからいいものの、アニメが初見の方だと多少厳しめに思えるのでは。
大体、ゆいちゃんが狙われる理由すら説明されてなかったですしね(ゲームではこの子も能力者という説明はあった)。
この分量を1クールに詰め込む暴挙に問題があったのでは、と思う。2クールならまともな評価になっていたんでしょうが。{/netabare}

11話。
{netabare}主人公とヒロインがアヘ顔晒して失神w
親父が人殺してたのは「面白いから」。
fateの神父もそうでしたが。ショボくさい理由すぎて酷いですね。
何か褒める所が全然なくなってきた。カオチャがシュタゲ越えとか言ってた人は、きっとアヘ顔大好きなフレンズ何だろうなんてそんながっかりコメントを私にさせないでほしいですね。{/netabare}

 サンキュー(10)

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。