「ふらいんぐうぃっち(TVアニメ動画)」

総合得点
81.3
感想・評価
1235
棚に入れた
5695
ランキング
366
★★★★☆ 3.8 (1235)
物語
3.7
作画
3.9
声優
3.6
音楽
3.7
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ふらいんぐうぃっちの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「のんのんびより」系「魔女の宅急便」?

あらすじはあにこれのを見てね☆


いなかの日常に天然魔女子高生がお引越ししてきたら。。



1話目
{netabare}
1話目の公式のあらすじ
{netabare}
高校入学に合わせて親元を離れることになった新米魔女、木幡真琴。
彼女は使い魔のチトと一緒に青森にある親戚の倉本家に居候し、又いとこの倉本千夏、倉本圭と生活を送りながら魔女としての修行を積むことに。
引っ越して早々、真琴は、猫であるチトと話している会話を千夏に聞かれ、警戒心を持たれてしまう。
新しく始まった高校生活では、圭の紹介でクラスメイトの石渡なおと知り合いになるのだが…。
{/netabare}

いなかの景色とのんびりした感じがいいなぁ☆


でもそれだけじゃなくって圭クンが千夏に真琴を紹介するとき
千夏が「お兄ちゃんの女?」って聞いてきたり

それに答えて圭クンが
「覚えてないだろう。。さいごに会ったのは3つのときだもんな。。
この人はお前のお母さんだ」って冗談言ったら
千夏が「お母さん!」って抱きついてのりボケしたりっておかしかったw


あと、真琴が天然ボケで
魔女だってゆうことふつうは秘密なのに忘れてたり
仲よくなったふつうの女子に
毒草のマンドレイクをプレゼントしたりってゆうのもw
{/netabare}

2話目
{netabare}
2話目の公式のあらすじ
{netabare}
とある日の放課後。倉本家にちょっと変わったお客が訪れる。そのお客は魔女の間では「春の運び屋」と呼ばれる。
冬を送り、春を運び届けている彼は、青森での仕事を終え、新米魔女である真琴に挨拶に来たという。魔女として春の運び屋を迎え入れる真琴に対して、千夏は…。

そして、また、別の日。春が訪れた青森で圭は、道端にばっけが生えているのを見つける。ばっけを食べたことがないという真琴に対して圭が家に持って帰ることを提案し…。
{/netabare}

「春の運び屋」さんのおはなしは
「夏目友人帳」とかにありそうなほのぼのだった^^

千夏のリアクションがおかしかったw
どう見てもヘンな人だよねー


青森ではフキノトウのことぼっけってゆうんだね^^
にゃんはたぶん食べたことない。。

学校から帰るとちゅうでつんで
家に帰って揚げておやつ代わりに食べるってすごい!

こっちも千夏の顔芸がおかしかった☆
こんな妹ほしいかもw


なおの大吉のおはなしはオチがなくって気になったw
でも
いいことあるかも?って待ってるときって1番楽しいかもね☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
3話目の公式のあらすじ
{netabare}
魔女の勉強の一環として、倉本家の畑を借りて野菜作りに挑戦する真琴。しかし、長い間使われていなかった畑には一面に雑草が生えていた。そこで、圭と千夏に手伝ってもらいながら、真琴は畑の土を作ることになる。
畑での栽培も順調に進んでいたある日、倉本家に謎の女性がやってくる。それは世界中を旅している真琴の姉、茜だった。茜は真琴があまり魔術を使っていないことを知り、真琴に練習として簡単な魔術を教えることにしたのだが…。
{/netabare}

魔女の勉強って言ってたけど
真琴って魔術のことより夏野菜の種類のほうがよく知ってそうw

前半のおはなしはキジを追いかけてただけみたいw
キジさんちょっとかわいそうだった^^
 

後半は真琴のお姉さんのおはなし

ほんとに真琴のこと心配してくれてるの分かるんだけど
もっと使える魔法を教えてほしいみたい。。

自分は魔法陣でテレポートできちゃうのにw
テレポートが失敗して間違えてカラスになっちゃったりしたら大変だよね^^
{/netabare}

4話目
{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
とある春の平日。学校から帰った真琴は、千夏、圭と一緒に公園で行われているさくらまつりに遊びにきていた。真琴は、そこで真っ黒なローブに身を隠した一人の占い師・犬養と出会う。魔女の勉強になるからと言って占ってもらおうとしたところ、犬養は、真琴の名字をみて態度を急変させる。唖然としていた真琴たちに、犬養はローブを脱いで姿を見せたのだが、彼女はなんと犬の姿をしていた。犬養は、なぜこんな姿になってしまったのか話し始めるのだが…。
{/netabare}

いつもは日常のおはなしが多かったけど
今週ははじめてほんとうに魔女のおはなしだったみたいw

でも
メッセージは「お酒の飲みすぎに気を付けましょう」だったかも?

にゃんはお酒は嫌いだけど
ママは飲んで遅く(朝早く?)に帰ってきて
お風呂に入ろうって水を入れたまま眠っちゃった人だから
魔女だったら犬養さんみたいな目に会ってたかも(^^;


あと千夏ちゃんがいろんな質問してたけど
にゃんも小さいころお母さんのお友だちとかにいろんなこと聞いて
「子どもはだまってなさい!」ってよくおこられたこと思い出しちゃった><
{/netabare}

5話目
{netabare}
5話目の公式のあらすじ
{netabare}
休日、朝の倉本家。千夏は、外に散歩に行くチトを見つける。魔女の使い魔は、きっとすごいことをしているに違いないと思った千夏は、チトの後をこっそりとつけて行くことにする。
その日の午後、昼食後に散歩に出かけようと思った真琴は、チトにおすすめの場所があると言われて、案内をお願いする。チトのおすすめスポットを巡る真琴は、途中で配達中のなおとも遭遇し…
{/netabare}

今日はチトがかわいいおはなしだったなぁ♪

みんなでコロッケみたいの食べてて
新聞読みながら食べてるお父さんの分がなくなるとかって
サザエさんとかマルコちゃんでもありそうな日常のおはなしだよね^^


チトはおんなじコースを2回散歩してたけど
はじめは千夏がこっそり後をつけて
チトが感じたこととかをかってに想像してて何となくおかしかった♪
チトもかわいかったけど千夏もかわいかった☆

2回目はチトが真琴に街の案内
にゃんこが面白いって感じるものと
人がそう感じるものってやっぱり違うよね^^
そうゆうところも見てて面白かった☆


1回目のとき千夏が会ったおばあさんが
恋のおまじない教えてくれたけど

あとで真琴も会ってそうゆうおはなしも出たけど
にゃんはこのおばあさん見るの2回目だから
真琴と千夏がおたがいにこのおばあさんと知り合いになったこと
ゼンゼン知らないって何だかふしぎw


あとチトの動きがほんとに本物のにゃんこみたいですごかった☆
{/netabare}

6話目
{netabare}
6話目の公式のあらすじ
{netabare}
茜にほうきの乗り方を習う真琴。それを見ていた千夏は、魔女に憧れたから弟子にして欲しいと茜に頼む。一般の子が魔女になるのは、大変と遠まわしに諭そうとする茜に対して、なかなか意志の固い千夏。そこで茜は千夏を見習い魔女に任命し、少しだけ踏み込んだ魔女の世界を体験させることにする。手始めに、簡単な魔術を千夏に見せることにした茜は「おかしなおかし」を作るのだった。
{/netabare}

ほうきってほんとは乗るためのモノじゃなくって
重力を切る道具で持ってるだけで空が飛べるんだ^^
それから魔女って人間でもなれるんだね☆

千夏のお母さんたちっていい人だね
こうじゃないとダメとか言わないところがすごいなぁ♪


ろうそくが消えたらおじゃんって言われて息を止めちゃう千夏かわいい^^
こんな妹いたらいいね☆

お姉さんの魔術教室が
何だかにゃんのおじさんが手品見せてくれたときみたいでおかしかったw

で、おかしなおかしは
飲むと笑いだしたり泣いたりって何だかお酒みたいかもw
さいごはお父さんが笑い泣きしてオチがついてたw


千夏もはやく魔法が使えるようになるといいね☆
{/netabare}

7話目
{netabare}
7話目の公式のあらすじ
{netabare}
真琴、千夏、圭、なお、チトは山菜を採りに山へと出かけることに。経験者の圭に教わりながら、山菜を集める千夏、なおをよそに、豊かな自然に囲まれテンションの高い真琴は、一匹のカエルを見つけ…。
その日の午後。採ってきた山菜をおかずに昼食を済ませた真琴、圭、千夏は、茜に紹介されたとある喫茶店へと足を運ぶ。魔女が経営するそのお店は、人間以外のお客さんがやってくる不思議なお店だったのだ。
{/netabare}

前半がふつうの田舎の日常のおはなしで
山に山菜取りに行くの
緑と水がとってもきれいだった☆

もっと雑草とか生えてるのかな?って思ったけど
これだったらかんたんに山菜だけ取れそう^^


後半は
魔女がやってる喫茶店のおはなし

前半がふつうに日常だったから
フシギなおはなしだったけど何となくほんとにありそう^^


魔法で隠されてるお店を見るのに神社のお参りってフシギw

幽霊のウエイトレスさんもフシギ^^
恥ずかしがりな店員さんでふつうにかわいい女の子だったね
真琴の魔法で見られるようになって
こわいお面かぶってきたところがおかしかったw

幽霊ってコワいはずで
その幽霊さんがコワいお面かぶってるんだからコワいはずなんだけど
なんだかおかしいのw


あらすじには
「人間以外のお客さんがやってくる不思議なお店」って書いてあるから
来週はつづきで変わったお客さんが来るのかな?
楽しみ♪
{/netabare}

8話目
{netabare}
8話目の公式のあらすじ
{netabare}
茜の紹介で、魔女が開いている喫茶店コンクルシオへと来ていた真琴、圭、千夏。幽霊の店員ひなが振る舞ったケーキを食べながら、店内でくつろいでいると、外出していた店長の娘・椎名杏子が帰ってくる。年の近い魔女だということもあり、真琴に挨拶をする杏子。しかし真琴は、杏子のことを、魔法で若い姿に変身した店長だと勘違いしてしまう。そんな勘違いもある中、コンクルシオには、様々な人ではないお客が訪れてくる。
{/netabare}

今日のおはなしはいつもよりおかしかったw

娘の魔女の杏子に
「でてますもオーラが。。すごいことするぞーってブワーって!」って
言っちゃったりw

お母さんが出て来たら魔法がとけちゃったって思いこんで
「。。そうじゃなくって身長ってゆうか年齢ってゆうか。。」って
真琴がかってにカン違いして大ボケw

それで2人とも出て来たら
「あっ!?はっ!?はーっ!?。。2人になってますよー!!何で!?魔法?忍法?」
何だかマンザイでこんなのあったみたいw


後半はお店に来た人間じゃないお客さんのおはなし
テントウ虫のカップル。。夜のとばりさん。。キツネさん。。


千夏ちゃんは分かるけど真琴まで喫茶店の中走り回ったりって
お店にメイワクなんじゃないって心配だったけど大丈夫だったみたい^^;

とばりさんは「千と千尋。。」のカオナシみたい^^

あと、キツネさんって思ったら「ワン!」って鳴いて大笑いw

ようつべで見たらキツネって高い声で
ニワトリみたいな「クァーッ」とかにゃんこの「ニャ~ッ」
犬だと「キャンキャン」みたいな感じで
「ワン!」って吠えるのはキツネさんじゃないみたいw

こんどはTV見てる人もカン違いしたよねw


あと、Cパートで茜のおはなし
こっちも中国って思ったらベトナムだって!
やっぱりカン違いw

でもベトナムと日本って2時間しか時差がないみたいだから
真琴ってとっても早寝かもw
{/netabare}

9話目
{netabare}
9話目の公式のあらすじ
{netabare}
ある日の午後。倉本家に犬養がやってくる。さくらまつりの一件で迷惑をかけたお詫びとして犬養が真琴、千夏、圭の翌日の運勢を占うことに。魔女の占いに興味津々の3人は、その結果に期待を膨らませる。
翌日。学校の昼休みに、なおとお弁当を食べていた真琴は、自分が育てた野菜を見せようと、なおを倉本家に誘う。放課後、畑を紹介した真琴は最近収穫したはつか大根を一緒に食べようと提案する。
{/netabare}

今週もおもしろい日常だった(^^♪


千夏たちってキツネさんがワンってなくって信じちゃったみたい^^

でも、そんなこと言っても「違う!」とか言わないで
「へぇー!?そうなの?こんこんじゃないの?」
って聞いてくれるお母さんってとってもいいお母さんだよね^^


犬養さんの占いがおもしろそう☆
何となくよく当たりそうだった^^


真琴の性格っておばあちゃんみたい?
だったらにゃんもそんな感じかもw

マンドレイクはいらないけど
はつか大根を生で食べるっておいしそう☆

野菜を育てるっていいかも?

にゃんの家のプランターにはいつ植えたか分からないけど
しそとニラが植わってる

ニラはときどき肥料をあげるだけで
そのままにしておいても毎年どんどん生えてくるからびっくり!w

はつか大根ってあたりはずれがあるってはじめて聞いた☆
しし唐みたい^^


さいごは茜お姉さんのオミヤゲ
変なモノだったけど犬養さんの占いが当って笑っちゃったw

でも、お姉さんっていつの間にかこの家に住んでるみたいw
{/netabare}

10話目
{netabare}
10話目の公式のあらすじ
{netabare}
調理実習で一緒の班になった真琴、圭、なお。3人はそれぞれ担当する料理を決めるが、なおはものすごく料理が苦手だった。気が進まないなおを励ましながらも、真琴は自分の担当するクッキーを作り始める。
その翌日。調理実習で作ったクッキーを持って、軽トラックに乗り込む真琴たち。
真琴たちは、圭の父・啓治の手伝いにと、りんご農園に来ていた。啓治やいつも手伝いで慣れている圭に教わりながら、真琴と茜は初めてのりんごの摘花を行うことに。
{/netabare}

前半は調理実習のおはなし

3人で分担してカレーとハンバーグとクッキーとサラダを作るおはなし
この中で1番失敗しなさそうなのってカレーだけど
ハンバーグよりとんかつとかの方が合ってたんじゃないかな?
ハンバーグは煮込みにした方がおいしいよね^^

真琴が担当したサラダは切るだけだけど
クッキーは分量どうり量って混ぜすぎないようにすればかんたんだけど
焼く時間まちがえると焦げちゃうから大変w

あと
さあ食べようってなってご飯が炊けてないことってたまにあるよねw

30分以上水に浸したお米だったら
たっぷりのお湯でパスタみたく6-7分煮て
ザルでお湯を切ったら食べれるよ
そんなにモチモチじゃないけど^^

でも、洗ってもなかったら。。ねぇw


後半は摘花のおはなし
{/netabare}
リンゴの花を見ながらお仕事できるって楽しそう☆
高いところはコワいけどw

魔女の指クッキー食べてたけどw
つけて食べてた生のハチミツがおいしそうだったな☆

11話目
{netabare}
11話目の公式のあらすじ
{netabare}
ある日の早朝。魔女の世界の新聞を読んでいた茜は、空飛ぶくじらが近くを飛んでいるという記事を目にする。くじらに興味を持った真琴と千夏を連れ、3人はくじらが飛んでいる場所を目指す。見事くじらを見つけた真琴、千夏、茜の3人だったが、茜が次はくじらに乗ってみようと言いだして…。
空飛ぶくじらの上で杏子と出会った真琴たちは、杏子を連れて倉本家へ戻る。そしてみんなで朝食としてホットケーキを食べることに。
{/netabare}

にゃんは本物のくじらなのかなって思ってたけど
アニメとかにときどき出てくる
空飛ぶ大陸とかお城みたいな超古代文明の何とか。。で
大昔の人が作ったロボットみたいだったね^^

にゃんは高いところニガテだから行けなさそうだけど
くじらが空を飛んでるところはホントに見てみたいな☆

ジブリの映画とかにも出てきそうな夢のあるおはなしだったけど
後半は千夏の家でホットケーキ^^

おいしいホットケーキの焼き方とかトリビアとか

ケニーさんって猫なのに
にゃんよりいろんなこと知っててびっくり!
いろんなところに1人で旅してるみたい^^


さいごは杏子のお母さんから茜にお手紙。。

使い魔のフクロウさんが持ってきてくれたから
何が書いてあるかちょっとドキドキw


それがカフェの請求書w
はじめはすっごく夢のあるおはなしだったのにw

それが6万円くらいって!
茜さんってどんなお仕事してるのかな?

ちゃんと返せるかちょっと心配。。
魔法でお金が出せたらいいのに☆w
{/netabare}

12話目
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}
魔女の道具の手入れをしていた真琴。すると、中学生時代に自作したローブが見つかる。ボロボロになってしまったローブを新しく作り直そうと考えた真琴は、街にある布屋まで行くことに。真琴がお店で布を選んでいると、チトがある提案をする。
その夜。買って来た布で真琴が自分のローブを仕立てていると、酔っ払った茜が帰ってくる。茜に連れられて真琴が縁側に出ると、そこには不思議な生き物が姿を見せていて…。
{/netabare}

前半は

中学生になったころに作ったローブが小さくなって
作り直すのに生地を買いに行くの

方向オンチの真琴が迷わずに行けるかなぁ?ってゆうおはなし^^
自分では迷ってないつもりみたいだったけど
しっかりチトさんにつっこまれてたねw


後半は真琴が千夏に赤いローブを作ってあげるおはなしかなぁ。。
あんなに喜んでくれたら何でも作ってあげたくなっちゃうよね^^

でも、にゃんはミシンってコワくって使えないんだ
ゆうこと聞いてくれないし。。ダダダーッって(^^;
糸を取りかえるのも指までぬっちゃいそうで。。

針と糸でボタン付けとかならぜんぜん大丈夫だけどw
でも、自分で好きな服とか作れるのっていいな☆


さいごはドンギョのおはなし
土に住んでる魚でお祭り好きだって^^

ヨーヨーみたくふくらんで提灯みたいに光って
きれいだなって思ったらねぷた祭りの提灯みたいのだったんだね^^


最終回だったけどぜんぜん終わってない感じがよかった☆
{/netabare}


見おわって


いなかと魔女ってどんなおはなしになるんだろうって思ったら
とーってものんびりしたどこにでもありそうな日常のおはなしと
ちょっと不思議な精霊さんとか動物とかのおはなしが混ざってて

アニメを見てると
目の前にほうきで誰か下りてきてもぜんぜんフシギじゃない感じになるの


あと、絵がきれい☆ 

景色とかがきれいなだけじゃなくって
にゃんこの動き方とかとっても細かくってすごいなぁって


2期もあるといいね☆

投稿 : 2021/07/24
閲覧 : 949
サンキュー:

156

ネタバレ

Rei(仮称) さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

魔女修行のゆとり世代。

それは30年ほど前のお話。

13歳で魔女修行のために一人旅立ち、
降り立った先は見知らぬ街で、
パン屋の手伝いをしながら宅急便の仕事もこなし、
時に気を病んで魔法が使えなくなったり、
時にデッキブラシで空を飛んだり。
そんな苦労も今は昔。

時代は変わり、魔女の世界も何かと不安定だから、
高校だけは出ときなさい、と両親に言われ、
親戚の家に居候し、普通に高校に通い、
魔女修行はゆるーくなりました。

「ったく..。魔女の世界もゆとり教育になったもんだな...」
by 30年後のキキ
(↑今の高山みなみさんの声で、コナン風に)

そんなアニメです。笑


漫画を読んだときはさほど気に留めなかったが、
良いアニメでした。予想以上に。
アニメが原作の良さを引き出した良い例でしょう。

{netabare}
まず、舞台が青森県弘前市。
岩木山を望む田舎町。
あー、この時点で好き。。。

のんのんびよりと似た雰囲気があって、
特に何も大きな変化は起こらず、
淡々と、何も考えずに観ていられる感じ。
のんびりした日常を扱った作品の、
独特な間の取り方、
こういう感じ、好きですね。

真琴がこの街に来たおかげで、
おかしな人たちが毎回登場しますが、
街の人たちの順応性の高さよ。。。
さすが、東北人の大らかな性格が表れています。
時折出てくる外国語のような津軽の方言も良き。
千夏と圭のお父さん、随分ネイティブに方言喋るなー、
と思ったら、声優の小形満さん、普通に青森出身でしたw

そして千夏ちゃんの無邪気さ。
もう、いちいち可愛い。。。

さて、この作品、
魔女宅ももちろんそうだけど、
何となくジブリ作品をオマージュしているのかな?
と、観ながら思いましたが、
あながち間違いでも無さそう。

喫茶コンクルシオのシーンでは、
「あっち側の方々」であるてんとう虫やキツネが来店し、
夜の帳さんもやってくる。
てか、カオナシの仲間?この人。。。
ここはあの湯屋なのか?
八百万の神様が疲れを癒しに来てるのか?

そして、空飛ぶクジラのシーン。
いや、これどう見てもラピュタ!

てことで、
原作者の石塚千尋さん、
ネットで調べてみますと、直接言及は無いものの、
ちょいちょいジブリ推しのツイートがあったりする。
千尋というペンネームもやはりそこから取ったのだろうか?
てか、私と母校一緒じゃん!
はい、親近感増大w

最後にひとつ、どうしても気になった、
魔女の根幹を揺るがす真琴の発言。

真琴「ホウキって、長い時間乗ってると、
   股に食い込んで痛いんですよ」

圭「(股を)押さえるな押さえるな。。。」

...って、ちょっとww
ホウキにまたがって空飛ぶ魔女を見るたびに、
この発言思い出しちゃうじゃないの。。。

最近観た魔女ものだと、
魔女の旅々のイレイナが、
横向きでホウキに腰かける乗り方をしていて、
多少なりとも違和感を感じていたのだが、
なるほど、そういう理由なのね。
合点しましたw
{/netabare}

原作はまだ続いているので、
ぜひ続編を観てみたいものです。

弘前も巡礼行ってみよう。
遠いけど。

投稿 : 2021/06/12
閲覧 : 135
サンキュー:

21

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ただいま魔女の見習い修行中

魔女っ子アニメ。15歳になった真琴は魔女の修行をするために親戚の家から学校に通うことになった。
前半は時々ホウキに乗ったり、マンドレイクという薬草を引き抜いたりと魔女らしい場面はところどころであるが、ほとんどが真琴や親戚の子千夏の日常的な場面が大半をしめて魔法はあまり使用しない。
六話で親戚の千夏が魔女になりたいと言い出し真琴といっしょに魔女の修行をはじめる。
初めは魔法陣の書きかたなど基礎的なことを学ぶ。魔法がかかったお菓子を食べて、真琴は泣きじょうご、千夏は笑いじょうごに一時間ほどなってしまった。この回で少しは魔女らしいことを少しだけしたなあ。でも修行というよりはみんなで集まって宿題でもやっているような感じだ。
{netabare}
ある日、魔法使いが経営している喫茶店コルクルシオへと出かけた真琴と千夏。喫茶店の外観は魔法がかかっていてお化け屋敷みたいだった。しかし、到着すると喫茶店はおしゃれな建物に変わった。だけどなかには誰もいない。けど何かの気配はした。みんなテーブルにつくとお冷やがテーブルに表れた。何かがいる。すると紙に文字が書いてあった。なんとただいま店主の魔法使いは留守で、幽霊がお店の番をしていたのだ。みんなは事情を知ると喫茶コルクシオでお茶を楽しく飲んで過ごした。喫茶コルクルシオの他のお客さんはテントウ虫とかキツネとか。和やかにお茶を飲んだ。┅ってこの回でも魔法使いの修行ほとんどしないじゃん。飛ばないけどタイトルはフライングウィッチです。

真琴達の家に占い師が来たこともあった。悩みが少ない真琴も千夏もたいしたことは占ってもらわなかった。その後は畑で20日大根の収穫です。┅ってこの回ではますます魔女らしいことなにもない。真琴の育てている魔法の植物マンドレイクには少し触れてはいたが、これじゃあ魔女っ子アニメではなく、ただの日常アニメだよ。{/netabare}

ファンタジーというよりは日常系のアニメ。

投稿 : 2021/03/20
閲覧 : 101
ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – 期待しすぎました (-_-;)

石塚千尋の漫画
「少年マガジン」で2012年9月号から連載中


<メモ>
タイトルから魔女のお話ということは分かってたし評判がよかったので「魔女の宅急便」のような感じかしらと期待して視聴したのですが、
魔法や修行はあまり関係ありませんでした

自然豊かな田舎街で家族(親戚や姉)とのほのぼの日常が描かれます
盛り上がりはありませんが嫌な描写・人がでてこないので癒されたい方におススメ
喫茶店「コンクルシオ」と空飛ぶクジラのお話が秀逸


<主要登場人物>
・木幡 真琴:篠田みなみ
・チト:茅野愛衣
・倉本 圭: 菅原慎介
・倉本 千夏:鈴木絵理


<ストーリー>
新米魔女の木幡真琴は15歳になったのを機に修行のため青森にある親戚宅へ黒猫のチトとやってくる
魔女の修行や魔法使いとの交流もあるが
山菜料理を堪能したり畑を耕したりリンゴの花摘を手伝ったり
優しい人に囲まれ平和な日常を過ごすお話


20.9.19

投稿 : 2020/12/19
閲覧 : 138
サンキュー:

7

ネタバレ

カミタマン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ジ〇リと宮沢賢治とあし!!

すごく好きです!隠れた名作の類ですね!!

 15歳になると親元を離れ修行するのが魔女の伝統。箒で空を飛びおともは黒猫!年齢こそ違いますが,某有名な魔女が主人公のアニメの設定を生かした設定に思わずニヤニヤしてしまいます。

 ストーリーは{netabare} 日常系と言われるらしく,大きな事件などは起こらずに日々が過ぎていきます。
 自分としては1話のマンドレイクは涙が出るほど笑えました。(マンドレイクのシーン中に今後登場するキャラクターが描かれてますね。それと,圭のカラオケにもびっくりw)
 8話のコンクルシオに次々と常連さんがくる話,なんかこんな感じの作品に心当たりがあるような・・・・・・・なんだっけ?・・・・・ああ!宮沢賢治だ!!!セロ弾きのゴーシュですね。
 11話はジブリネタですね!
 全体としては退屈せずにというか,むしろ引き込まれて見る感じでした。{/netabare}すごく面白いです。

 キャラクターに関しては真琴がすごくかわいいですね。茜はターンエーガンダムを思い出しました。そして,圭!自分はあまり男のキャラに興味がないのですが,すごく穏やかに抑えて話す感じがすごく好感が持てました!真琴との丁寧な言葉遣いでのゆったりとしたテンポの会話,アコースティックでこれまたゆったりとしたテンポのBGMと相まって作品の世界の空気を決定づけています。ほのぼのです。

 この作品最大の魅力は絵ですね,背景,動画ともにきれいに描かれています。ネコをはじめとした人間以外(マンドレイクもw)の動きもとても魅力的です。これ以降は,ちょっと書くのが恥ずかしいのですが…なので隠しておきますが, {netabare} この作品,全体的に女性の体のラインがきれいに描かれています。そしてその中でも,最も魅力的に描かれているのが脚です!特に真琴の脚,ものすごく艶めかしい…個人的にアニメ史上最も脚が美しく描かれた作品に認定したいと思います。原作ではどうかと見てみたら,原作でもきれいなのですが,さらにパワーアップしていますね!高1という設定からちょっと背徳感すら覚えるのですが^^;{/netabare}絶品です!!

投稿 : 2020/02/01
閲覧 : 201
サンキュー:

20

ネタバレ

へも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

清涼感のある湧き水を飲むが如し

春先にBS日テレで短期集中再放送やってくれたので、ようやく見ることが出来ました! あにこれ内でも高評価レビュー多いですが、自分がアニメ・マンガ視聴の参考にしてるブログでも絶賛されてたので以前から興味津々でした。。
(ブログは「ふらいんぐうぃっち」「Notwen」でググると見つかるはず)

いやー前述ブログも合わせ事前にいろいろ情報入手済みだったんですよ。
いわく、魔女が普通に生活する日常アニメだとか、良い奴ばかりで悪い奴が皆無だとか、体感5分であっというまに終わるだとか。

うん・・・全くその通りでした!!
ここのところ偶然にも田舎暮らしなアニメをあれやらこれやら視聴してるんですが、“いま現在の田舎”を描けていると思いました。具体的には1話で買い物に行く先がイオンショッピングセンターだったりするあたりがww もちろん美しい弘前の自然風景も含めてすごくリアルな生活感が漂います。
劇伴音楽も、声優さんたちの喋りも上品で耳に優しく響きました。(圭くんの朴訥とした喋りは私好みですw)ストーリーは大きな起伏なく、のどかで心地よい雰囲気を楽しんでいたら気が付けばED曲に滑り込んでいくよう。

「なるほど確かにこれは体感5分アニメ」と納得はするものの、レビュータイトルのように“とっても美味しい湧き水を飲んでいるかのような”印象があります。つまりゴクゴク飲める美味しい水なんですが、やっぱり水は水でして・・・刺激的な展開はないのね~との感想に落ち着きます。それが本作品の特筆すべき点でもあると思いますけどね!
マンドラゴラや運び屋さんのように、サブキャラは現れては消えていくようで重厚なドラマは望むべくもなく。あ、幻想的な雰囲気ある飛行鯨や土魚はファンタジックで良かったです♪
優劣をつけるわけじゃないですが、同じように「体感5分アニメ」と評された「ゆるキャン△」のほうが味つけは自分好みだったかなぁとは思います。。
とは言え、魔女たちが派手に活躍したり、真琴と圭くんがラブラブデートする展開などは全然求めてないので、2期あるとしたら千夏ちゃんの地味~な魔女修行あたりに期待したいと思いますw


ちなみに私、転勤だったり旅行だったりで全国都道府県かなり踏破してますが、東北6県はいまだ足を踏み入れておりません!! 特に青森はねぶた祭が楽しそうなので、いつか行きたいなぁとずっと想いを馳せております・・・

投稿 : 2019/05/05
閲覧 : 195
サンキュー:

26

ネタバレ

しゃけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日常ほのぼの系は安心して見れますね。

デザインや世界観がいい作品ですね。
魔女要素がありますがバトルものではないので作業しながら見るなどでも楽しめる作品です。
この手のものはなかなか内容的にすごく面白いという評価はもらえませんが昨今の駄作と比べるとお勧めするに値するかもしれませんね。

投稿 : 2019/04/23
閲覧 : 124
サンキュー:

6

ネタバレ

つぶあん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

青森県の風景が楽しめるほのぼのアニメ

主人公真琴は、魔女として独り立ちするために横浜から
親戚の青森県弘前市の農家に下宿することになりました。

魔女は自然豊かで資源豊富な土地を好むため、
東北地方に多いのだとか。
この物語は、真琴と下宿先の家族、友人、そして弘前市に住む魔女や
精霊達との交流を描いた物語です。


この作品の舞台は青森県弘前市。
青森で3番目に大きな都市です。
青森の都会って大体あんな感じ。
ちょっと郊外に出れば、もう田畑や自然にあふれています。
ふらいんぐうぃっちが放送された当時、駅や街頭に
ポスターが貼られていたのを思い出しました。

作品を見ると、弘前の地元民ならわかってしまう場所ばかり。
街並みはかなり雰囲気よく再現されています。
自分は地元ではないのですが、仕事で何度も通っているので
「ああ、あそこか」とニヤリとしてしまいます。


真琴の下宿先倉本家は、父、母、そして兄妹の4人暮らし。
兄の圭が、真琴を迎えに来るところから始まります。

倉本家に到着し、生活品を買い出しに出かけようとするが、
実は方向音痴の真琴。
圭の妹、千夏に案内され、ショッピングモールで買い物をします。
買い物の最後に箒を選ぶ真琴。
なぜ箒?と不審がる千夏の前で、いきなり箒に跨って浮き上がります。
千夏が魔女を初めて見た瞬間でした。

こんな感じで始まります。
魔女は正体を隠さなければいけないのですが、魔女と交流がある土地柄、
一部の人には認知されているようです。
倉本家も、千夏以外は魔女のことを知っています。

主人公 真琴は、おっとりした天然が入ってる性格で、方向音痴。
魔法使いとしては、まだ駆け出しです。
倉本家に下宿しながら、魔法の勉強に勤しみます。

真琴以外のキャラクターも個性的。
のんびりしていて、女子力高い、倉本家長男の圭。

好奇心旺盛、魔法に魅せられる元気な少女、妹の千夏。

真琴の姉、茜はマイペースな自由人。
世界を旅してたまに帰ってくると魔法を教えてくれます。

真琴と圭のクラスメイト、那央。圭の幼馴染で料理下手。
占を信じたり、意外と乗せられやすい性格。

茜の友人で、占い師の犬養さん。
茜の魔法で昼は狼男ならぬ犬女になってしまいます。
夜は元に戻り、「美人の犬養さん」とみんなから言われます。

そして使い魔が可愛い。
真琴の使い魔、黒猫のチトさん。
散歩好きで、たまに近くの犬をからかったり。
体重を気にしたり、ドヤ顔したりと可愛げがたっぷり。

茜の使い魔、シャム猫のケニーさん。
実はかなりの知識人(猫)。のんびりした性格です。

この作品を見ると、使い魔が欲しくなりますね。

この作品は青森の方言がたまに使われてますが、特に倉本家のお父さん。
方言がすごくて真琴や茜が聞き取れず、圭に通訳してもらうぐらい。
お父さんの津軽弁、意外とちゃんとしてるなーと思ったら、
声優の小形さんて青森出身だったのですね。
まぁ、地元じゃ輪をかけて聞き取れないので、わかりやすくしてますが。
他の訛ってるおばちゃんも調べてみたら青森出身。
こだわってますねー。

この作品には悪人は一切出てきません。
日常のほのぼのした雰囲気を楽しむアニメです。
2期来てほしい作品です。

投稿 : 2018/10/28
閲覧 : 178
サンキュー:

24

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

波長

この作品、とてもおもしろいな 
そっか 春の運び屋 春よ来いなんだね
雉のお話し、自分もやったことある
ほんとにつかまえられないよね
図書館に置いても大丈夫
「有頂天家族」のような雰囲気もある

良い作品だった
植物や動物たち、虫たちも出てくる {netabare}
きつね実際はもっと野性的な目つき、しぐさして
実だけでなくて、レミングとったりする
子ぎつねかな

夜の帳さん、普段より随分小さい

誰かを思いながら作るお洋服は特別
千夏ちゃん赤いローブよく似合ってる 小さな魔女さんだ
よかった{/netabare}

ノワールさんへ

投稿 : 2018/10/02
閲覧 : 163
ネタバレ

ruru さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

青森・魔法・猫

日常系好きなら楽しめます。
猫の動きが素晴らしいです。
チトさんがかわいすぎる!

投稿 : 2018/09/29
閲覧 : 142
サンキュー:

7

ネタバレ

筋肉モリモリマッチョ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

普通で面白かった

日常系で心がほっこりした

投稿 : 2018/04/28
閲覧 : 115
サンキュー:

4

ネタバレ

moto1115 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ほのぼのだけど

ほのぼのだけで終わってしまった感じ。
もう少し魔法使いならではのトラブルとか、盛り上がりがあれば良かったと思います。

投稿 : 2018/01/18
閲覧 : 139
サンキュー:

6

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゆっくり楽しめる

この作品は魔女のお話なのですが、のんびりとした作品となっています(´艸`)*
魔女の主人公まことを通して様々ま魔女の世界の出来事を知っていくお話となっていますが安定した面白さもあり、OPやEDも可愛く楽しい作品へとなっています。
いつみても楽しめる作品となっていますヽ(´▽`)/

投稿 : 2017/11/08
閲覧 : 164
サンキュー:

17

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

魔女の田舎での日常

 原作は未読。
 究極の癒し系といった感じで、とにかく優しい世界。
 魔女がメインモチーフということで、設定こそ非現実的なものだが、そこで描かれるものは
青森県弘前市でののどかな日々の暮らしで、日常系そのもの。
 ここでの魔女の存在だが、世間的に存在が知られているわけではなく、それでいて必死に
秘匿するでもなく、といった感じで結構ふわふわした世界観だが、この緩さが本作の雰囲気には
合っている感じ。

 テイスト的には一応コメディであるが、積極的に笑いを取りに行く感はあまり感じられず。
 ストーリーの方も魔法がある世界観でも、最近の魔法モノによくあるバトル要素は皆無だし、
往年の魔法モノによくあった「魔法でお悩み解決」といった人助けなどもなし。
 更にキャラのドラマ性もほとんどなしということで、特に内容が無かったりするが、それでも
飽きず、ゆったりとした時間が流れる中、身を任せているような印象。

 キャラに関しては主役である木幡 真琴と、彼女が居候する倉本家の圭と千夏の兄妹が中心に
描かれるが、真琴に関しては天然とまではいかないが、少しずれた感じがなかなかいい味を
出している。このずれに関しては、一般的女子といった感じの石渡 那央という存在が、真琴の
ずれをより際立たせている感があった。
 この真琴と圭との関係性が印象的で、思春期の男女が一つ屋根で暮らすとなると多少の意識が
ありそうなものだが、互いにそういった感じはなし。それでいて二人の佇まいや距離感が夫婦や
恋人のそれのようなのが面白い。むしろ意識していないからこその距離感なのかなという気が。
 圭に関しては、真琴の魔女という要素に関してもあまり意識がないようで、この部分に関心が
強いのが、妹の千夏。
 この千夏だが、その態度や行動などが子供らしい可愛らしさに溢れている。
 他作品で妹萌えやロリを意識して、幼い女子を性的に描く作品があり、そういった作品は
そういうコンセプトということで、それはそれでという感じで楽しめているが、本質的には
こういう子供らしい描き方の方が好みかな。

 性的と言えば、入浴、水着といったいわゆるファンサービスはないが、真琴の足や胸の作画
などにそこはかともないエロスを感じたり。
 新人中心のキャスティングは新鮮だが、逆に使い魔の猫や鼠に茅野 愛衣、佐倉 綾音、
小澤 亜李といった人気声優を配しながら、人語を一切話さずに鳴き声で終始して
しまったのは、勿体ない感がありつつも、ある種の面白さがあった。
 自然溢れる作画と画面とよくシンクロする音楽も素晴らしかった。

投稿 : 2017/10/17
閲覧 : 182
サンキュー:

12

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ホームセンターで箒を厳選してる女の子いたらだいたい魔女

ゆったりと時の流れを忘れさせてくれる作品ですね
こんな夜中にやらなくてもよかったのに(●´ω`●)

とりあえず東北には魔女が多くいるらしい…
誰か紹介してください☆ミ

1話{netabare}
ネコは放し飼いしちゃダメですよ~(=ΦエΦ=)どっか行っちゃうから。

バスの止まる感じがもう田舎感な
雪食べたくなる気持ちわかるわ~(笑)
真琴ちゃんかわいいな(*´`)
チトもかわいい(*´`)真琴は方向音痴なのねw

真琴、千夏のお母さんwwwww
真琴のダンボールの量なw女の子はこんなものらしい…
ちょっと取材してこようw(沙*・ω・)
千夏ちゃん興味津々だなwネコと話す居候w普通に考えたらヤバイよな
圭モテそうだな~☆ミ

足りない日用品があるらしい
真琴の方向音痴はゾロ並だなw
千夏が案内することにwめちゃ警戒してるw
ドーナツで手は打たれたwww便乗時には大事www
全国共通でミスドは人気(笑)
めちゃまゆ~w

女の子が箒を厳選してたら確実に魔女っ子だということが…
千夏ちゃん…わかるそりゃそういう顔になるわなwww
同い年の女の子と住んだらやらしいw
奇々怪々の居候(笑)もう千夏懐いてる(笑)
なおちゃんのリアクション正常w

家の中でも迷子ってw魔女の箒事情も大変そうw
なおちゃんの驚愕ぶりwwwwwwwwwwww
なのって名前もかわいいなლ(╹◡╹ლ)

魔女は15歳になったら家を出されるのね☆ミ
最近の魔女事情大変だね
魔女は東北地方に多いらしい
新人魔女に好評な東北☆ミ

魔女事情に巻き込まれたなお(笑)
魔女は普通に考えたら…秘密だよな
圭君アクティブだな

普通に叢に入ってく魔女真琴w
真琴からなおにプレゼント
取ってくる?独特のアンモニア臭?まさかのマンド…

マンドレイクグロテスクなんだな(笑)
すごい悲鳴wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
各地の実力者が振り向いてたぞ

なおもこれで魔女の世界に片足
マンドレイク怖いな(╬゚◥益◤゚)
そりゃいらないわ(笑)
{/netabare}

木幡 真琴(こわた まこと)
魔女。マイペースでおっとりとした性格。極度の方向音痴ですぐに道に迷う。一人前の魔女を目指すため、高校入学に合わせて青森に引っ越してきた。現在は倉本家に居候中。

2話{netabare}
青森なかなかの田舎だこと(沙*・ω・)
電線の上は東北では歩けるのかもしれない…疑惑☆

真琴帰宅も一人では…(笑)家にプリンが置いてある幸せな(笑)
何?たか丸君ってwwwwww
真琴一人で帰れたことが嬉しくて日記

訪ねてきた人が仮面つけてたらそりゃ鍵かけるわなw
千夏GB(沙*・ω・)bbb
怪しいものじゃないと言ってるやつに限ってだいたい怪しいw

運び屋さんなのね仮面の長身の人
めちゃくちゃ警戒されてる運び屋
春の運び屋さん?春を運ぶ春の妖精さん…妖精って思ったよかでかい

この前手に入れたいいものってw
てか妖精と二人きりには耐えられなかった千夏ちゃんw
マンドレイクは高級品みたい

運び屋から千夏ちゃんにお詫びの品
知らない人+仮面はめちゃくちゃ怖いみたいw
お花のプレゼント…幼女喜びそう(沙*・ω・)ノ

魔女と港とほら貝
青森からなおちゃん、平泳ぎで泳いできたらしい横浜までw
見て欲しいもの?黒子?大吉?そりゃ夢オチだわなwwwwww

魔女の夢は予知夢らしい…すげぇ
蕗のとう=ばっけっていうらしい、春のお告げ
ばっけの天ぷらはうまいらしい
圭おお口はおっさん味覚らしい

カバンの中に勉強道具なんていれないよなw
机に置きっパが普通だよなヽ(´▽`)/まず帰ってくるのが大事よねwww
圭料理上手なのね、

千夏ちゃんはばっけが苦手らしいw
目が諦めムードw

圭の軽いノリ好きだわww
ばっけは塩でいただくらしいw
真琴好きそうだなばっけw
ばっけと真琴似合うな~(沙*・ω・)

山菜は大人の味
電柱付近のばっけには注意回だな

なおのところに妖精来るオチやってほしかっwwww
{/netabare}

倉本 千夏(くらもと ちなつ)
好奇心旺盛で活発な小学生。真琴とは又いとこにあたる。食べることは好きだが苦いものは大人の味と言って嫌う。真琴似出会い、魔女に憧れを抱くようになる。

3話{netabare}
砂漠始まり(。▰´▵`▰。)
西暦を猫に聞き始めたら病院に連れてかれるので気を付けよう!☆
OPの監督どーん(・∀・)イイネ!!

お父さん初めて見たかも(*’ω’*)
植物の勉強のため野菜を作る許可を…畑を作るJK
青森弁リスニング難しいw千夏ちゃんに通訳してもらわないとなw
津軽弁はきついみたいね…
実家農家なんだね(*‘ω‘ *)

畑手つかずだな~荒れ荒れ☆
田舎の雑草の根の張り具合はやばいよな
チトかわいいカワ(・∀・)イイ!!
魔女は色々なことをしないと立派な魔女と認められないらしい
草ぬきってたまにやると楽しいよねw
田舎だと草むらに雉いるよね(笑)
カボチャの実家だと駅前にいます…察し

今日の真琴は二つ縛りなのねん♪
横浜に雉いたら脱走だよなw
チトVS雉(笑)
農業も学べるとかいいアニメだな

夏野菜のラインナップがすごい…
雉捕まえるのは誰もが通る道

千夏ちゃんの前には不審人物が現れるよねw
日本でターバンぐるぐる巻きは不審者( `―´)ノ
真琴びっくりするとちょい早口

お姉ちゃん色黒いし髪の毛の色も違うのな
魔女界隈でも姉は有名らしいw
カカオのみ、原油、岩塩www未加工www生コーヒー豆w
真琴のネコ目(・∀・)イイネ!!
真琴の魔女らしい姿そういえば見てないな

魔法も身体も使わないとなまっていくよな
この辺はどこでも人目につかない…田舎あるあるwww

野生のカラスを呼び出す魔術すげぇな
東京に野生のカラス増えた理由これじゃね?(笑)
黒髪限定の魔術ね☆

煙が黒いと…カラスがたくさん…東京に魔女絶対いるよこれw
魔女の髪でやるとダメな魔術らしい
姉の自由奔放さw
神社にあんだけカラスいたらびっくりだわな

移動魔術は超便利だな☆
{/netabare}

倉本 圭(くらもと けい)
倉本家の長男で千夏の兄。真琴とは同い年でクラスメイトでもある。家事全般が得意で料理が趣味。達観してるところもあるが、お化けなど怖い話が苦手。

4話{netabare}
千夏ちゃんのさりげなく褒めるその手腕将来が楽しみだ(*’ω’*)
花よりタンゴからの弘前城☆
OPの踊ってる人のチョイスの良さがどんどんわかってきたw

しっかり無駄なく豪遊大事(*’ω’*)ノ
わたあめ最近食べてないなぁ~
お祭りってなんだかんだ飽きないよな
お化け屋敷あるんだ祭りで(*‘ω‘ *)
圭君はお化け苦手なのねwww

占い屋は大体魔女なのかもしれない
くじで人形当たれば勝ち組w
千夏ちゃん占い師に興味津々w
占い師…怖いな(笑)それ占いというかストーカーというか(笑)

この占い師も魔女です(*‘ω‘ *)
どうやら姉(茜)に対して敵対心が
犬養っていうのね占い師
最近作った魔術の犠牲にw
魔女が魔法かけられてら~
思ったよか犬感強いな(笑)

朝起きたら犬だったらなんて大喜利でしか考えたことないよな
日が沈めば人間に戻るのね
喋ればまともな人なのねw
姉は自由奔放で家族でも場所知らないw
なんか犬拾ってきたみたい感じになってる

母親の動じなさwさすがだわw
年取ると動じなくなるのか…それはいいな
姉の不始末を妹がとるパターン

真琴ちんもうわついた気持ちでwまぁ真剣だけどw
ネコとハムスター(笑)魔女の薬はお菓子タイプなのね
犬養さんもっと犬になった(笑)もはや犬(笑)

立派な犬だったな~

すごいタイミングで姉キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
犬養の迫力すげぇw
そして自分で犬になったらしいw
恐縮でーす(笑)

酒の勢いって怖いな(笑)
犬養の人間の顔はアニメに出ないのねw
しかもかわいいらしい…見たいカワ(・∀・)イイ!!

おーーーーー!!かわいいカワ(・∀・)イイ!!
最後にチラッとがなんとも乙
{/netabare}

石渡 なお(いしわたり なお)
真琴のクラスメイトで、圭とは幼馴染。おしゃれとスタイルには、常に気を遣っている。酒屋の娘でお小遣いをもらうために家の仕事の手伝いをしている。

5話{netabare}
姉も当然のように倉本家にいるのね(*‘ω‘ *)w
縁側で昼寝って素晴らしい日本の文化だよな~

段ボールに入れるとどこに何が入ってるか忘れちゃうやーつ
JKとは思えないほどのプレイ器具が…
千夏ちゃんはチトを追って…冒険に♪
ネコって結構どこでも行くよね|ω・)
魔法で木の中に封印された人がいる家が近くにあるとかさすが東北w
チト強いな?

頭に桜の花びらを持ってると好きな人と両想いになれるらしい(*’ω’*)メモメモ
昔のモノとかついつい眺めちゃうよね
真琴ピクルスつけてるのかいw最近のJKはすごいなw
ネコの行動範囲ってすごいよな~

チトは子どもに絡まれても怯まない
忍者ネコは隠し物を掘り当てるのだ
子どもを外にほっぽりだしとく感じの田舎感好きだわ

真琴お散歩(一人で)
チトがいるから大丈夫(*’ω’*)
チトナビ( ・´-・`)ドヤ―

最近のネコはもったいぶるのがうまいみたい
4歳の頃の真琴はあんな感じ?魔物やんw
犬に追われる真琴w面白いだろw
チトさんのお散歩は結構ハード

ネコが虫と戯れてるシーンってかわいいよね
魔女は毛虫にも動じないのな
なおちゃん久しぶり(*’ω’*)ノ

魔女の使い魔は人それぞれ
チトはほめ上手だからなw
魔女は簡単にバレるのね

魔女の友達がいると魔女だとわかるのね(*‘ω‘ *)
おまじないが得意な魔女☆

タイムカプセルは掘っちゃあかん(笑)
姉一日中寝てるな(-_-)zzz
家にネコがいるって(・∀・)イイネ!!
{/netabare}

木幡 茜(こわた あかね)
自由奔放な真琴の姉。魔術の才能が有り、魔女の中ではちょっとした有名人。誰とでもすぐに仲良くなる。世界を放浪しており、一所にはとどまらない、かなりのお酒好き。

6話{netabare}
真琴の変顔結構好き(*’ω’*)
年頃の女の子のお尻と又ね
箒に乗る感覚ではなく
身体は添えるだけ
なるほどスラムダンク理論だな!

昔の魔女は箒じゃなくても空を飛べてたらしい!!
休日に草取りな☆茜高校中退してジャッキーに会いに行ったの?(笑)
茜はしばらくゆっくりするらしい(=゚ω゚)ノ
幼女は簡単に喜ぶのなwそして魔女の弟子にw

かわいかっこいい魔女にあこがれる…野球選手的な
普通の子でも魔女になれなくはないらしいけど…親にも聞いてみないといけない話
魔女っ子ってやっぱりすごいんだなw倉本家はなかなかの寛容さ
千夏魔女チェック☆見学ツアー☆
幼女は丸め込みやすいな~魔女見習いだけど魔女は魔女☆

真琴ずっと練習してたのか
押忍!先輩!お願いします!
魔女人口は下向気味らしい
魔女ってゆるいな~

魔女も人間も自由だな~
最近の幼女の発想力はさすがだわ(=゚ω゚)ノ
茜映画に出た経験があるらしい…経験だけは若いけど積んでそう

お手軽魔術講座のコーナー
おかしなお菓子を作るの巻~
最近は方角確認はスマホ

派手な魔術は難しいらしい
おかしなお菓子の実験台は自分自身
茜は犬養さんだもんなw
泣き上戸になる魔術w
ビーフシチューは泣くほど好きなのね

銃弾で高笑う幼女w
幼女に笑われてなくJK
この状況カオスだなw

そして落ち着いて映画見てる圭さすが~
にらめっこでこんなに笑うことあるのね
泣き上戸に玉ねぎ切りは仕打ちw

お父さん情緒不安定になってるwwwww
一緒に服用するのはあまりおススメできないねん(=゚ω゚)ノ
{/netabare}

チト
真琴の使い魔。17年間生きていて真琴よりも年上。頭が良く、冷製で落ち着いているが、いたずら好き。出不精のため太りやすく、時々ダイエットをすることも。

7話{netabare}
今日はチトさんとなおちゃんの珍しい組み合わせ
チトさん太った疑惑www

山に山菜取りに
なお、チトさんに乗っ取られてる(‘ω’)ノ
猫のしっぽでかおペチペチされたい
チトさんなかなか老成しきってるのな(笑)
チトさんの肉球にそんな使い方が(*‘ω‘ *)

真琴目輝かせてるなwすごい興奮してる~w
魔女は森に入ると元気が出るらしい
山菜と毒草は紙一重ってことだな
山菜取りは危険と隣り合わせなのな~(笑)
クマ除けの鈴なしで
千夏ちゃんクマ見てみたーいってw無邪気w

千夏にはまだ山菜は早いのかも
そして魔女を目指してる千夏であった
真琴の無邪気さ興奮気味w

なおはカエルが苦手なのである
質感がだめらしいw
虫よりはましだろうに…てかカエルはかわいい

料理ができる男ってやっぱりカッコいいな(/・ω・)/
お姉ちゃん昼間からお酒でエンジョイしてるなぁ
背徳感いいよなw

いざ立派な魔女になるために千夏ちゃん山菜とバトルw
お口直しに魔女が経営してる隠れた喫茶店にレッツゴー
見た目廃屋すぎるだろwwwwwww本当に喫茶店?

方向音痴を真琴レベルだと家にも帰ってこれないw
魔女の喫茶店は洒落乙
店主はどうやらシャイな人見たい
凄腕の魔女というのは本当らしいな(笑)

ここの店員さんは幽霊らしいw
圭お化け苦手なのねwww

幽霊さん美人ですな(/・ω・)/
明治生まれとかすごいな!!
今回もほのぼのさせてもらいましたぞ

幽霊がお面つけると怖い。
{/netabare}

ケニー
茜の使い魔、人類学、考古学に詳しい。チトよりもさらに長生きで、使い魔としても先輩に当たる。性格は穏やかで、常に落ち着いている。

8話{netabare}
前回の続き~

現代の魔女は車乗るのもお手の物(/・ω・)/
住人でも作法はしなきゃいけないのね
喫茶店の名前はコンクルシオ

杏子ちゃんって言うのね~
少し大人びてるのね~
杏子が魔女だと勘違いしてる流れで話が進んでるw
真琴のきょどり具合なw

ケニーさんもかわいのう(笑)
ひながケーキを作ってるのね(^-^)
200年も前から喫茶店やってるとか
魔女と関わったらもう一般人じゃないらしい

お次の客はテントウムシ?
テントウムシに興味津々だなw
止まったら幸せが訪れるでこんなに興奮できるなんてな(笑)
かわいいもんだぜ♪

新しい客は夜の帳さん
夜を連れてくる方らしい
カッコいいな(/・ω・)/
千夏張さんに興味津々だなw

狐もお客様
なかなかここの客は変わった方が多いみたい
狐もふりてー、あやかりてーw
確かに神様に崇められるだけはあるなw
きつねは「こんこん」じゃなくて「わん」って鳴くらしいw

茜さんの移動魔法すごいしコミュニケーション能力高いなw
ここは中国かな?茜が作った魔法薬は水の色を変えるらしいけど
すべての景色がw白黒にw

真琴写真撮るためだけに連れてこられたのねw
お姉ちゃん自由奔放すぎだろw

真琴あの出来事を夢と勘違いしてる
ここはベトナムかw
めちゃくちゃのん兵衛な姉w
{/netabare}


椎名 杏子(しいな あんず)
考古学が趣味の中学生。普段は落ち着いているが、古い建造物などを見るとテンションが上がる。喫茶コンクルシオのマスターを務める母親の手伝いで店員としても働いている。

9話{netabare}
本物のキツネは「ワン」って鳴く事実なw
喫茶店でキツネに会うって考えてみたら珍事w
お母さんは絵本作家のプロ( *´艸`)
千夏チェックは手厳しいw
お、久々の犬養さん(/・ω・)/

茜どこの国に出立したのかw
犬養さんの犬は治らないいたい(笑)
トムとジェリー的な感じにはならないのかなw
チトさんネズミは卒業してるのなwww

犬養さんの占いは自己流らしい
動物占い、圭はライオン、真琴はたぬき、千夏はペガサス、犬養さんはサルw
真琴悩みがあることに悩むw
占いらしい悩みがない彼らがあったw
明日の運勢に、石投げ占い

明日、真琴に試練が訪れる(‘ω’)ノ予感
千夏は新たな自分の一面に出会い宝物になるらしい
圭のテストは頑張り次第

たしかに美人の犬養さんwww
いいもの見れたわ~(*‘ω‘ *)

なお胸小さいのを気にしてる
たしかにちょっとお肉あるくらいの方がかわいいよね(*‘ω‘ *)♪
JKらしからぬ会話www真琴の感性はおばあちゃんレベルw

姉が縁側に似合うって٩( ‘’ω’’ )و
枝豆の花とかたしかに見たことがないよな
畑づくり、マンドレイクもいるとか(笑)
持って帰ります?って(笑)

なおも一般人ではなくなってしまっているなw
茜さんのゲス顔うぇーいwあの探り顔ww
姉妹そろって個性的それが魔女w

チトさんにケニーさんに馴染んでるなお
二十日大根ってなんだよwもう農家かよw
あー!赤いやつか!

二十日大根食べたらすらっとなれるらしい
無敵の食物二十日大根www女子の必需品になる日も近い?w
当たりはずれがあるらしい

茜に呼ばれる3人
ただ寝られないから相手してだけとかw
思いがけない試練に新たな一面って
最後に無理やり入り込んできたなw
まぁほのぼのできたからいいや(笑)
{/netabare}

犬養(いぬかい)
茜の友人。とある一件をきっかけに昼間は犬の姿になってしまうようになる。普段はローブに身を包み、占い師をしている。世界を放浪している茜を探している。

10話{netabare}
本日の石渡なおは終了しました…わん♪

調理実習とか懐かしいなw
なおが憂鬱な理由は…料理が苦手だから~
こういうのってやりたくないことが来るよね~
キッチン出禁のなお、たまねぎ切るの初挑戦w
包丁さばきがすさまじい
でも教わればちゃんとできるのね٩( ‘’ω’’ )و
なお大号泣wwwwwwwww

ハンバーグをこねるのはきもきもちいい
ハンバーグキャッチボール油断すると掌から零れ落ちるw
サラダ油とお酢はたしかに間違わないよなw
なおの感じが一番JKっぽくて(笑)

魔女伝統のクッキーを期待される真琴
魔女の小指のクッキー縁結びのおまじない効果があるらしい
緊張解けると急に腹減るよねw

魔女の小指リアルwwwwwwww
圭の安定感wwwwwww
あーごはん炊き忘れてたオチ(笑)

茜は朝が苦手みたい
林檎の摘果に
茜も同行とは珍しい
軽トラの後ろって落ち着くよね~

ねご?(=^・・^=)
田舎の人は基本なんでもできるよなw
リンゴの木が低いのは剪定してるからか
この姉妹はドジっ子なんだからw

津軽の言葉は外国語レベルwwww
茜でもわからないとかw
魔女…厳しい世界に同情する(笑)
千夏は将来魔女忍者になるみたい…たしかにかっこいい٩( ‘’ω’’ )و

真琴は不注意っ子♪
軽トラの後ろも寝心地よさそうだな
蜂使いとかもかっこいいな

真琴噛まれるwすごい顔してたなw
魔女の指と蜂蜜は合うらしい。
{/netabare}

アル
犬養の使い魔のハムスター。猫が苦手でチト、ケニーの前では少し挙動不審になる。使い魔として、時折、犬養の占いを手伝うこともある

11話{netabare}
魔女新聞とかテンションあがるな٩( ‘’ω’’ )و
新聞屋は運び屋の親戚らしいw
情報収集は魔女界でも必須らしい
これが情報化社会

空飛ぶクジラ作品によってはほのぼのするわけな
クジラが来るのは今日すぐw
高所恐怖症だけど箒で空は飛んでみたい
普段は雲に擬態してるから見えないのか
作りものみたいなクジラだな(‘ω’)ノ
しかも背中に建物まであるとかちょっとしたラピュタw
遺跡思ったりでかいなwww

このクジラは生き物なのか無機物なのか?
杏子ちゃんと遭遇、杏子ちゃんは歴女気質の子かw
このクジラが群れとかすごいな~

てか杏子ちゃんも魔女だったのか
千夏の考古学者のイメージな(笑)
真琴は律儀な子だなぁ

お屋敷は趣があっていいらしい
ケニー顔広いなwそしてケニーと話が合うみたい
ケニー大学教授みたいだなw
猫が人類の研究(*´▽`*)ハハハ

床下広いしきれいとかw
ホットケーキ焼きマシーンと化した圭である。
圭はいいお嫁になるねw

杏子ホットケーキの歴史も知ってるの~??
ふっくらしていくホットケーキ(・∀・)イイネ!!
ホットケーキは和製英語なのね、=パンケーキ

ケニー師匠(*’▽’)
携帯持ってない感じがすごく好感持てるw
フクロウ使いなのね杏子、一番使い魔らしいよねフクロウ
猫もか( *´艸`)
茜のつけ、えげつないな(笑)

杏子ちゃんの低血圧な感じは好き。
最終話は祭りかしら?
{/netabare}

ひな
「コンクルシオ」の店員の幽霊。明治39年生まれ。恥ずかしがり屋のため普段は透明になって筆談で応対しており、人前に姿を現す場合は能面を着用する。喫茶店のケーキや煎じ茶を作っている。

12話{netabare}
箒もお手入れが肝心なのね

真琴と黒のフードはそんなに似合わない
っていうかちっちゃいのか(*´▽`*)
方向音痴の真琴に布屋までたどり着けることができるのか?(^^♪
真琴に敬礼されたいだけの余生

地図の見方からかーw
車でいかなくとも箒でいくのです☆彡
チトさん今回よくしゃべるのう

ねぶた祭りの練習会場に見知った姉がw昼間から乾杯w
みんな空飛んでるのきづかないものよねw
箒も自転車とおなじなのねw軽車両w

お手伝い姿が似合うなおだな~
猫にツッコまれる魔女www
チトさん柄の布がwwwwwwwwwww
布屋でこんなに悩む女の子そうそういないよな

千夏ちゃんは赤が好き…めもめも
鶴の恩返しが通じないパターンの千夏であったw

酔っぱらうとうぇいしか言わない茜である(笑)
夜は美人の犬養さんw
そしていい人なんだろうな犬養さん(^-^)

赤い魔女のローブはヨーロッパっぽい
なんかおしゃれだな( *´艸`)
圭のノリのよさとお父さんなんか不憫w

真琴はついつい凝っちゃうタイプ
くそ飲んだくれな姉wwwwww
マンドレイクの根で釣りができるのね
「土魚」どんぎょ
お祭り好きの魚らしいw

庭に魚、どんぎょも酔っぱらうのな

協会への報告会とかあるのな~
一足先に庭先で花火が打ち合がる

ゆとりのある終わり方素晴らしい
{/netabare}

春の運び屋
覆面をした長身の男。冬を送り、春を運んでくる。

1クール通してほのぼの心があったかくなるような作品でした
絵もきれいだし話も面白いしキャラかわいいし
言うことなしですね(^-^)
原作が少ないので2期は早くても4年後とかかなw予想w

投稿 : 2017/07/04
閲覧 : 242
サンキュー:

21

ネタバレ

レイディアス・アルナ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

のんびりとちょこちょこ面白い!

基本のんびりしてゆったりしてそんでもってちょこちょこ面白いとこがあります!
ネタバレなんですけど個人的に面白かったのはマンドレイクと犬飼さんが犬になるとこでしたかね!
ジャンルにもよるんですが最近は鬱系やダーク系アニメがたくさんあるのでこういったのんびりほのぼの系は貴重なのです!笑

投稿 : 2017/07/02
閲覧 : 163
サンキュー:

9

ネタバレ

みいちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とても良い癒やし日常アニメ

日常アニメには日常を送ってもらうことはもちろん、笑い要素が欲しいタイプです。
だってただ日常を送ってもらうだけじゃ飽きちゃうじゃないですか!

このアニメは、日常&笑いのバランスがとれていて素晴らしかったです。

魔法がバレてはいけないのに、天然な主人公はそのへんで魔法をつかう
普通の世界では魔法なんてびっくりして興味深いもののはずなのに、魔法よりレンタル映画をみる青年
高校生くらいの男女が一つ屋根の下なのに、全く恋愛要素がない

などツッコミどころ満載で見てて飽きません。
飽きるどころか、ふつうに笑えて癒やされて面白いです。
明日も頑張ろうって思えます。
ずっと見ていたいアニメだった・・・終わってしまって非常に悲しい。

監督のファンになっちゃいそう。
笑えないかわいいだけの日常アニメより、こうゆう笑えてかわいくて癒されるアニメがもっと増えてほしいなあ

投稿 : 2017/05/03
閲覧 : 165
サンキュー:

18

ネタバレ

古酒(クース さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うぃっち

魔女のいる日常系

修行で田舎暮らしすることになった魔女の日常が描かれているけど、
魔女成分低めで、まったり観る事ができるよ

日常系に魔法って言う現実ではありえない物を取り入れて、
珍しくそれに成功している作品だと思う

こういう非日常的な異物をいれると、大概コケるんだけど・・・

魔女にとっては、それがあるのが普通って言う描き方だからかな
魔法をグイグイだしてこなかったのが、とにかく良かった。

作画、というか、画面は綺麗だし
淡々とした日常で、盛り上がる様なイベントとかないけど

結構お気に入りで、日常系で珍しくおすすめできちゃう作品かな

投稿 : 2017/03/27
閲覧 : 149
サンキュー:

14

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

この日常のほのぼの感、たまんない♪

魔女との生活を描いた日常。いろんなキャラが出てきて、癒しになる、そのなかにギャグもあってとても見やすくて飽きさせない作品だったかな♪

久しぶりに見るとまたいいもんですね♪ すごくほんわかした内容で、見てるとすごく穏やかな気持ちになるんですよね♪ わいわいする日常というよりは、ほっこりして、穏やかに見る作品なきがする♪

魔女という非日常の日常物語。 誰もが憧れそうな魔女や魔法使い、そんな人たちと暮らすのはすごく楽しそうだよね♪千夏が憧れるの、わかるぅ~‼ すごくわかるぅ~‼ 魔法は憧れですよね♪

この家庭いいっすよね♪見てて羨ましくなるんだよね… お姉ちゃんの魔術講座やってみる…でき、ない、だと…?‼ 自分には才能がなかった(諦める)
{netabare} 泣きじょうこ、もっとひどいんだよなぁ… ネタバレというか、これは見られたくない書き込みっすね(笑) 知ってる人見たら… でも泣きじょうこはもっと大泣きするんす!{/netabare}

Opもedも心を浄化してくれそう(笑)

投稿 : 2017/03/25
閲覧 : 160
サンキュー:

19

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

場面場面の描写を1つ1つ丁寧にしているのは評価したい。

魔女が存在している世界で魔女はたくさんいるみたいですが
世間には公にされてなくて舞台は現在に設定されているものみたいです。
魔女は15歳になったら、しきたりで独り立ちしなければ
いけないことから、15歳の少女、真琴が親戚の家に居候するという
居候するにしても横浜から弘前に引っ越すみたいなので
田舎で落ち着いた暮らしをやるアニメに見えますね。

さらに、何歳になったら独り立ちは
魔女ものの設定ではどこかで聞いたことがあるものなので
魔女ものでは当たり前なのかもしれません。
つまり、設定はわりとありがちな魔女ものの独り立ち物語だと思う。

ただ、最近のアニメなので日常系の雰囲気を持たせるためか
地方都市を舞台にして、まったりとした雰囲気を出していたかな
真琴は、どうも大事な決まり事もうっかり忘れてしまう天然なので
実に滑っている感じが、いい味を出しているのではないでしょうか
天然だけど常に落ち着いている所もいい感じになってましたね。

やっていることもコメディやギャグシーンがあるわけでもなく
どうってことない日常的なシーンが多いかな
田舎らしく野草をとって料理して食べるシーンなど
別に珍しくはないのだけど、テンポがゆったりしているし
まったりとした雰囲気が出ているアニメなので
それらとの組み合わせが良くて、どうってことがない内容なのだけど
不思議と面白く感じましたね。
それに加えて音響面も優秀ですね。
ゆったりしていてまったりとしている雰囲気を出している劇中曲だっりするので
日常系の劇中曲としては凄くマッチしていたと思います。

魔女的なイベントもあるのだけど
それらも、どちらかと言えば日常的な雰囲気でしたね。
何か事件が起きるわけでもないが魔女らしいイベントが時より
みられるものでした。
確かに魔女らしい不気味な儀式ぽいシーンもあるのだけど
毎回「くすっ」とする笑えるシーンが入れてあるので
素直に和むし、笑えるシーンはそこで新しく出てきた新キャラの
可愛そうなエピソードだったりはするのだけど
それによって可愛らしさも出ているので
そのおかげで楽しいひと時を過ごせました。
さらに真琴の天然ながら落ち着いた所が
いい具合に不気味さを緩和しているのでバランスがとれていたと思う。

問題点としてはあまりにもドラマ性に乏しい所かな
田舎でのんびりしているだけなので
そのせいで続きが気になることはなかったですね。
何か事件が起きるわけでもないし正直内容は物足らなさはありましたね。
個人的になんですけど、毎週見ていたけど途中で見るのをやめてしまいました。
不思議と面白いと思える場面はあるものの
どうも毎週見ようと思うほどの内容はなかった気がします。
うーん、途中で見るのをやめて全部話数がそろってから
今一気に通して見ているのですが一気に見ないと苦しいかな
日常系の永遠の課題でそもそも日常系にそんなのは求めてないのはわかるのですが
個人的には見る価値のあった内容かとなるとそれ程は・・・でした。

ただ、ストーリー展開はいいとは思いました。
序盤新キャラで登場させるキャラが魔女の真琴の姉だったり
身近な人から掘り下げているので日常系らしく親しみやすいので見やすかった。
真琴の姉は魔女なのでそこから魔女絡みの話になったりで
魔女の日常系としてはストーリーの進み方は丁寧だったと思います。
まったりしていたり、ゆったりしているだけでなくて
料理を作っていたり、魔法の儀式なんかをしているシーンでは
それらの場面場面の描写を1つ1つ丁寧にしているので
テンポが遅いというよりはじっくりと見せることによって
魔法の儀式をやっていたり料理を作っている良さを感じることが多かった。

キャラに関しては、強烈なギャグがあったりしたり
ド派手な行動で目立ったりするのではなくて
上でも描きましたが「くすっ」とする笑える可愛らしさが
あったのが良かったです。
小動物キャラにしても千夏にしても犬養にしても
個人的には可愛いなと思えるエピソードは多かった。

作画についてはあまりアニメ的な感じをさせられることもなく
一般的な雰囲気が出ている感じで描かれてました。
風景が写真ぽいなと思いつつも綺麗さの方が勝っているので
気にならなかった。
料理シーンの食材もきめ細かい部分まで描かれているので
丁寧な作画は好感が持てます。
キャラの作画は地味だけど自然な感じで描かれているのは良かったです。
女性キャラの体のラインはアニメぽく描かれてないが故の
健康的な女性らしさが出てました。

声優さんについては地方を舞台にしているので
癖のある演技だけど役としてみれば合っていたと思います。
作風が作風なので感情的な場面とかはなくて
淡々とした演技で印象に残る程でもなったです。
しかしながら、そういう作風なので地味だけど
それがいいかなと思えることは多かった。

場面場面の描写を1つ1つ丁寧にしているのは評価出来るし
それを守り立てる劇中曲が凄くマッチしていて
雰囲気作りの良さもありました。
あまりにもドラマ性に乏しいのは気になるけど
丁寧に作られているので出来は良かったと思います。

投稿 : 2017/03/11
閲覧 : 188
サンキュー:

16

ネタバレ

ろだ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感想

今期唯一追いかけたアニメ。

最初のOPと弘前の映像の美しさで一瞬で惹きこまれました。
登場人物全員がゆるーく素敵な雰囲気を持っていて毎話癒して貰いました。

圭くんと真琴のやりとりが一番好き。

魔法も日常をほんの少しだけ非日常にするだけで彩り程度。

あー弘前で暮らしてみたい!

投稿 : 2017/02/26
閲覧 : 147
サンキュー:

14

ネタバレ

シルメリア さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

「弘前市から始める魔女の日常生活」

近年の日常枠の抜群の安定感は
感心するなぁ!
ハズレ無いし、普通に面白かった(≧∇≦)b
1話
魔女あるあるを一般人に
押し付ける感じは、あぁ世捨て人だなぁと
2話
運び屋という見た目、不審者で
顔無しもどき
妖精なのにあの人?と言う真琴のヌケっぷり
3話
台風みたいなお姉ちゃん∑(OωO; )
4話
俺的に「神回」
犬養さん、パないです!
久しぶり、アニメで大爆笑しました(≧∇≦)b
5話
チト散歩
6話
千夏魔女見習いになる
7話
山菜採りからの喫茶店へ
何か魔女ものというより
グルメアニメにシフトしている感(||゜Д゜)ヒィィ
8話
キツネは何て鳴くの?聞いてみたいなぁ!
キツネ「わん♪」どや顔ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
9話
犬養さん再びそして、野菜パート
10話
調理実習と摘花
もう、魔女要素からっきしだよなぁ…。
11話

12話
ローブの新調
とまぁ
失速もせず、楽しく観れましたぁ
お薦めデェースε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

投稿 : 2017/02/17
閲覧 : 177
サンキュー:

18

ネタバレ

iwango さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ほっこりしました

千夏の子供っぽさや真琴のおっとりした性格、圭のしっかりしているけどお化けが苦手など、キャラがちゃんと立っていてそれが作品の空気とマッチしているところが観ていてなんだかほっこりします。
田舎ってやっぱりいいですね。
あとにゃんこがかわいいです。二期来ればいいな。

投稿 : 2016/12/14
閲覧 : 141
サンキュー:

13

ネタバレ

サクマ式ドロップス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

かかってこいよ

投稿 : 2016/12/14
閲覧 : 121
サンキュー:

0

ネタバレ

lazflyct さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

2016/12/01 2話視聴断念

投稿 : 2016/12/01
閲覧 : 141
サンキュー:

0

ネタバレ

cecil♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

バランスの良さが感じられてかなり好きかも。

流れとしては、15歳になって自立するために家を出た真琴。
相棒である黒猫のチトと共に、青森の親戚の家を頼り、またいとこで同級生の男の子、圭やその妹の千夏と一緒に生活する事に。
日用品を買いに買い物に行った際、竹箒を念入りに物色する真琴を不思議そうにみつめる千夏。
次の瞬間、真琴は箒にまたがりフワリと浮き上がる。
真琴は魔術を勉強するためにこの地に来た魔女だった...みたいな感じです。

まず最初に思ったのは、日常系(の部類に一応入るのかな)なのに世界観がかなりしっかり作られてるなあと言う事です。
魔女の歴史だったり儀式等はもちろん、魔女界の組織や人間、生物、霊、さらに地球環境との関わり方まで練られています。
この1クール12話ではほとんど触れられてないものもたくさんあります。
ちなみに自分は原作未読です。
それでもそう感じられるのはやっぱり世界観の深さだと思いました。
何気ない生活の中にそれらを上手く取り込んでまったりのんびり、そしてコミカルに描いてます。

それと(特に最近多いですが)日常系に見られる萌え要素の連打も抑え気味なのも個人的には好みでした。
キャラデザも好きでしたし、背景もかなりキレイです。
あとOPがめっちゃいい曲です。

真琴のCVをやった篠田さんは初主演だそうですが、それを感じさせないくらい自然でした。
黒猫のチトとシャム猫のケニーが茅野さんに佐倉さんなのも一聴です。
(ちなみにですが魔女宅のジジのようには喋りません(笑))

もっとこの世界観を感じたいと思いましたし、ほんとに2期を期待します。
癒し系、ほのぼの系、不思議系が好きな方にはぜひオススメしたいです。

投稿 : 2016/11/17
閲覧 : 130
サンキュー:

11

ネタバレ

てんと さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ほのぼの日常魔女物語

田舎の話のアニメはみててなごむなー笑
ツッコミ役のケイのツッコミが落ち着いてる感じが良かった笑
ケイの料理の豆知識もかなりためになった笑
個人的にアカネが1番好きやったかなー笑
自由な生き方に憧れる笑
魔女系のアニメって効果音が多いのにほうきで飛ぶ時とか無音で上がっていったりしてシュールやった笑
全体的に効果音をあんまり使わんアニメやった気がするかなー
そのおかげでのんびりみれました笑

投稿 : 2016/09/30
閲覧 : 146
サンキュー:

10

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

魔女の日常

 ジャンル 魔法?+日常

 ストーリー

 15歳になったら、独り立ちをするという魔女のしきたりから

横浜から青森に引っ越してきた マコト

 そんな、マコトと引っ越した先の親戚の

のんのん魔女日常生活


 物語

 酒屋の娘 姉のアカネ 占い師の犬養さん

そんな人たちもまぜてのものがたり


 キャラ

 少年メイドのあと 

この作品をみたため、のんのん連続は見飽きたせいか?

これといって好きなキャラができなかったw



 総評

 魔女といっても魔法はほとんど使用しませんw

まぁ、のほほんとしたアニメが好きな方おすすめ

 私的には方言がグっときましたね はいっ

投稿 : 2016/09/22
閲覧 : 140
サンキュー:

9

ネタバレ

ぱ(・ω・)こ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ポストのんのんびより\(^o^)/キタコレ

原作未読。



要素:日常、ほのぼの、魔女、青森、ゆるコメ、猫


おはなし:横浜出身の新米魔女マコトは、魔女のしきたりのため15歳で修行の旅にでる。
でも魔女界にも現代社会の不安要素は影響あるらしく、青森の弘前にある親戚宅に預けられることに。
親戚一家は一般人。

マコトの使い魔は黒猫チトさん。ニャーしか言わないけど魔女とは話せます。

キャラは親戚一家と、その他数名の魔女とか幽霊とか友達くらいで、ゆるゆるーな日常を眺めるアニメ。

とーっっても癒されました( ´ ▽ ` )ホワホワ




魔女修行の話だけど、日常だいぶ強めです(^o^)
類似品イメージだと、
魔女宅・のんのんびより・よつばと
あたりかなと(^o^)
個人的にはのんのんびよりが1ばん近いかな!

なんとなく分かって来てるかもですが、魔法あんま出ません(^^)
でも、なんとなく皆の中にあるであろう魔女知識
◎15歳で修行の旅に出る
◎使い魔連れ
◎ほうきで飛ぶ←マタに食い込むらしい
◎薬作ったり、占いをする
などなど、ありますよね?(^o^)

そんなエピソード達をオリジナルストーリーで味付け濃いめにして、概出感をいい方向に持ってってくれてます(^^)

設定から舞台からエピソードから特別秀でたものがないのに、その組み合わせ方やストーリーの新しさで"見たことある作品"にならないようにすごく工夫されてるなと思いますた(`・ω・)



そして登場人物に全員毒がない!
好感度高い。
皆マイペースでゆるくて、暖かい時間が流れ続ける。またーり
観ながら
「優しなー( ´ ▽ ` )」って何度呟いたか。←本当
あと個人的にネコもふなので、チトさんをしっかり出してくれたのもネコアニメとしても楽しめた(^o^)


作画も最後まで安定してキレイだし、心地よい世界観から出たくない。ヤ-ン(ノД`)ノシジタバタ 
喪失感必須ですね。
まーかなり原作の力が強そうです!見てないけどね!

と、そんな感じで上に出した3作好きな人はきっと分かってくれるはず!(^o^)
というかまず大体の人に受け入れられるタイプだと思われ(^o^)

笑い要素もちろんありますが、ギャグ1番に期待してる人にはちょっと物足りないかもです。
日常まったりアニメとしてご覧下さい〜〜\(^o^)/


あ、圭(親戚男子)の中の人めっちゃ棒読みなのってあれ演出だったのかな?(・ω・)

投稿 : 2016/09/19
閲覧 : 153
サンキュー:

18

ネタバレ

ANK2gou さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

原作未読。

日常癒し系の作品。

中々良い作品だった。
この作品は魔女の話ではあるが、魔女として何かする事が主要な展開ではない。勿論、魔女だからそれなりに魔法の騒動は起こす(ほぼ姉の方だがw)のだが、クスリと笑えるマッタリな感じ。

ヒロイン真琴の相手役、倉本圭の声優がヘタだったのが残念。

投稿 : 2016/09/07
閲覧 : 151
サンキュー:

4

次の30件を表示

ふらいんぐうぃっちのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ふらいんぐうぃっちのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ふらいんぐうぃっちのストーリー・あらすじ

青森の親戚の家で居候をすることになった15歳の魔女・真琴と、彼女を取り巻く少年少女の日常をコミカルに描く物語。(TVアニメ動画『ふらいんぐうぃっち』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年春アニメ
制作会社
J.C.STAFF
主題歌
≪OP≫miwa『シャンランラン feat.96 猫』≪ED≫木幡真琴(CV.篠田みなみ)&倉本千夏(CV.鈴木絵理)『日常の魔法』

声優・キャラクター

篠田みなみ、鈴木絵理、菅原慎介、葵井歌菜、三上枝織、日野まり、井口裕香、佐倉綾音、茅野愛衣、小澤亜李

スタッフ

原作:石塚千尋(講談社『別冊少年マガジン』連載)、 監督:桜美かつし、シリーズ構成:赤尾でこ、キャラクターデザイン:安野将人、美術監督:奥村泰浩、色彩設計:安藤智美、撮影監督:大河内喜夫、音響監督:岩浪美和、音響効果:小山恭正、録音調整:星野賢爾、音楽:出羽良彰

このアニメの類似作品

この頃(2016年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ