人気おすすめ絵本アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ絵本人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの絵本成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年03月26日の時点で
一番の絵本アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

絵本』の関連成分

検索結果:86件
アニメを並び替え:
総合得点 70.3 感想・評価 588 棚に入れた人 2237
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.6  作画 : 4.1  声優 : 3.7  音楽 : 3.9  キャラ : 3.6

物語の始まりは数⼗後の⻑崎。⽇常の中に⼩さな魔法が残るちょっと不思議な世界。主⼈公の⽉白瞳美は17歳。魔法使い⼀族の末裔。幼い頃に⾊覚を失い、感情の乏しい⼦になった。そんな瞳美の将来を憂えた⼤魔法使いの祖⺟・⽉白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。突然、⾒知らぬ場所に現れとまどう瞳美の視界に鮮烈な⾊彩が⾶び込んでくる…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

当初タイトルが「凪のあすから」に似ていることからなんとなく疑問を感じていましたが、
前向きな青春を切り取った作品でよかったです。
「あすから」ではなく「あしたから」でした。

キーワードは
魔法
絵画
写真
そして青春

物語は各話淡く積み重なって行くような作りです。
主... ▼もっと読む

総合得点 72.1 感想・評価 220 棚に入れた人 969
★★★★☆ 4.2   物語 : 4.0  作画 : 4.4  声優 : 4.1  音楽 : 4.3  キャラ : 4.1

北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当している鎧塚みぞれと、フルートを担当している傘木希美。

高校三年生、二人の最後のコンクール。
その自由曲に選ばれた「リズと青い鳥」にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。

「なんだかこの曲、わたしたちみたい」

屈託もなくそう言ってソロを嬉しそうに吹く希美と、希美と過ごす日々に幸せを感じつつも終わりが近づくことを恐れるみぞれ。

親友のはずの二人。
しかしオーボエとフルートのソロは上手くかみ合わず、距離を感じさせるものだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

山田尚子監督作品、脚本吉田玲子。

群像劇としてのユーフォニアムから、
思春期の少女2人の機敏な心情に焦点を当て、
より先鋭化した形で描写され提示される。
あまりにも美しく儚い旅立ちの物語。

冒頭から足音の効果音が印象的に導入され、
2人の未来を象徴するかのように、
違う歩... ▼もっと読む

総合得点 70.3 感想・評価 399 棚に入れた人 2718
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.6  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

ヒト形の情報端末である、パソコンと呼ばれる機械の普及した東京。主人公の本須和秀樹(もとすわひでき)は大学受験に失敗した浪人生。北海道から上京した日、コンビニの帰り際に捨てられていたヒト形パソコンを拾い家まで持ち帰った。秀樹はそのパソコンに何を尋ねても「ちぃ」としか言わないので「ちぃ」と名づけることにした。その「ちぃ」はプログラムではなく感情に基づいて行動できる伝説のパソコン「Chobits」ではないかと言われる…。謎も多い「ちぃ」や、パソコンのことから勉強のことまで助けてくれる、予備校友だちの新保、その新保の元気のいい自作モバイルすももたちに囲まれて、本須和のにぎやかな浪人生活が始まる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

★ジャンル
バイト ロボット 人間 恋愛

★感想
これは名作だと思います
近未来的なお話なのですが、
どうも近い未来
(とはいえ残念ながら俺が生きている間には無理そうなんですが・・・ね)
実際こういったことがあるような感じがして
人事とは思えませんでした

あまり詳しい... ▼もっと読む

総合得点 68.6 感想・評価 709 棚に入れた人 2711
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.5  作画 : 3.8  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.7

遠い未来。人類が荒廃した地上で生き抜くために作り上げた巨大移動要塞都市では、名前のないコドモたちが戦うことだけを教え込まれながら、毎日を過ごしていた。コドモたちの1人であるヒロは、角が生えた謎の少女ゼロツーとの出会いを機に彼女のパートナーとなり、命を懸けた戦いに身を投じることとなる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アニメとコミックスでメディアミックスを展開しているようですが、基本的なストーリーは両者で大きな違いはないようですね。

ちなみに、マンガは『BLACK CAT』や『To LOVEる -とらぶる-』で有名な矢吹健太郎先生が描いています。

本作では人類の敵である「叫竜&#... ▼もっと読む

総合得点 67.1 感想・評価 574 棚に入れた人 2437
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

外では、誰もがうらやむ才色兼備の「美妹」が、
家に帰れば、誰も知らないグータラ三昧の「干物妹」に…!?

グータラを極めた干物妹・うまるが、
コーラとポテイトを片手に、漫画やゲーム、アニメ、ネットサーフィン…、
一緒に暮らす兄・タイヘイを横目に、欲望の赴くままに突き進む!

クラスメイトの海老名、きりえ、シルフィンとの絆も深まり、
うまるの日常はますますにぎやかにっ!!!

うまるの最強で最高な最上の 日常が、再び始まる!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

もう、完全に反則でしょ!
可愛すぎる!!!!!!!!
等身大パネルか等身大ポスター欲しい!!


1stシーズンのときは、うまる~んチェンジとか、
こまるとか、UMRとか、
いろいろ人格使い分ける大変さと、
それを他人にバレないようにする苦労ってのが無駄に面白かったんだけど、
... ▼もっと読む

総合得点 65.3 感想・評価 294 棚に入れた人 1061
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 3.9  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.8

ハクメイとミコチ。
緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。
木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……
身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。
そーっと覗いてみませんか?
穏やかで愉快で、とびきり愛らしいその生活を。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

<2018/5/5 追記>
よーやく観終わりました。

終始謎な世界観。
結局、実寸サイズの人間はいないような。
ハクミコサイズの汽車とか出てきましたし。
でも気にしない。

文明としては第二次大戦直前くらいのレベルでしょうか。

働いて、食べて、遊んで。
1... ▼もっと読む

総合得点 64.6 感想・評価 244 棚に入れた人 960
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.6  作画 : 4.0  声優 : 3.7  音楽 : 3.9  キャラ : 3.7

あなたには、世界はどう見えているんだろう―――。

扉をひらくカギを手にしたふたりのヒロイン、パピカとココナ。

少女と少女は出会い、そして別の時間、異なる空間「ピュアイリュージョン」での冒険が始まる。

願いを叶えてくれるという謎の結晶体"ミミの欠片"を求め、ピュアイリュージョンを巡るふたりの前に 様々な困難が立ちふさがる。

ふたりに危機が迫ったとき“ミミの欠片”が輝き、そして彼女たちは変身するのだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

RTF

00年代まではゲーム/アニメは能動的に享受されるのが流行っていた(Key の作品なんかは説明をほったらかされても考察が勝手にわんさか出てきていた)けれど、最近は受動的な受け取り方が流行っているという印象がある。

視聴者はどかっと座って与えられたものを得るだけである。自ら何かを考えようとす... ▼もっと読む

総合得点 66.3 感想・評価 198 棚に入れた人 884
★★★☆☆ 3.7   物語 : 4.1  作画 : 4.1  声優 : 3.1  音楽 : 3.8  キャラ : 3.6

海面が上昇したことで水没しつつある街に一人残り、まるで「積木」を積んだかのような家に暮らしている老人がいた。彼は海面が上昇するたびに、上へ上へと家を建て増しすることで難をしのぎつつも穏やかに暮らしていた。ある日、彼はお気に入りのパイプを海中へと落としてしまう。パイプを拾うために彼はダイビングスーツを着込んで海の中へと潜っていくが、その内に彼はかつて共に暮らしていた家族との思い出を回想していく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

静かに流れる時間、
ときどき流れる穏やかな音楽。
海の底に沈んだ、おじいさんの深い思い出と家族の歴史。
積み木を積んだような家は、人生そのもの。


2008年に発表された加藤久仁生監督による日本の短編アニメ。
音と映像だけでじっくり魅せる12分間。

日本語版では長澤まさみ... ▼もっと読む

総合得点 64.0 感想・評価 118 棚に入れた人 685
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

ある嵐の夜、1匹のヤギ(メイ)が、山小屋に避難してきた。同様に1匹のオオカミ(ガブ)も同じ山小屋に避難してきた。真っ暗な闇の中、かぜ気味で鼻の利かない2匹は、互いの正体を知らない(勘違いした)まま夜通し語り合い、意気投合する。そして「あらしのよるに」を合い言葉に、翌日再び会う約束をする。

翌日、2匹は互いの意外な正体を知ることになるが、喰う者(オオカミ)と喰われる者(ヤギ)の関係を超えて、2匹は「ひみつのともだち」となる。しかしそれは、互いの種族にとって、決して許すことのできない禁断の友情であった。ある時、ガブと逢う約束をしたメイに、友だちのヤギ・タプが心配だからと一緒についてくる。ガブにとってはメイは友だちだが、メイの友だちは美味しそうなエサである。結局、メイの友だちを脅かして逃がし、その場は事なきを得る。

しかしやがて、2匹の関係は、ヤギとオオカミのお互いの集団にバレてしまう。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

テレビ版も楽しですけどテレビよりも7年前のこの劇場版も楽しいです(*^^*)

カブ(中村獅堂)とメイ(成宮寛貴)が俳優さんで豪華ですけど特に
獅堂さんが良かったです(^o^)☆


何度もメイを助けるとこがいいですね... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 4
★★☆☆☆ 2.2   物語 : 1.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 1.0

絵本作家・宮西達也の「ティラノサウルス」シリーズ。

そのシリーズを原作にアニメ映画され、草食恐竜との間に芽生えた絆を描いた『おまえうまそうだな』に続き、第2弾の作品となる。

総合得点 61.2 感想・評価 925 棚に入れた人 4913
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.0  作画 : 3.6  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.3

中学校へ進学した黒衣マトは、同じクラスの小鳥遊ヨミと親しくなる。1年間を通じて友情を深めあった2人だったが、2年生になって違うクラスに分かれ、マトに友人が増え始めた頃から、2人は少しずつすれ違うようになっていく。ある日、ヨミが学校を欠席していることを気にかけたマトはメールや電話をしてみるが、一向に通じない。落ち込むマトの携帯に一通のメールが入るが、それはヨミからではなく母からのものだった。「小鳥遊さんが行方不明になり、警察が事情を聞きに来ている。すぐ帰ってきなさい」と…

同じ頃。この世界とは違うどこかの世界で、左目に青い炎を灯し、大型の砲を左腕に装着した謎の少女が、何者かと戦いを繰り広げていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

傑作というより秀作。

まぁまず、OVAとはまったく違う設定で、内容も異なるものでした。それはそれで全然良いのですが、この作品を本編とするならばOVAはちょっと問題が色々ありますね。
とは言いつつも、ここは本編の感想を書く場所なのでOVAについてはスルーで。

声優は目を疑う程の豪華... ▼もっと読む

総合得点 66.9 感想・評価 784 棚に入れた人 4346
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

就職活動中の直哉(ナオヤ)が謎の女性に連れてこられたのはなんと妖魔の国「ユグヴァルランド」だった!ナオヤはそこでロッテ王女の後宮(ハーレム)入りを命じられた。ワガママだけど実は寂しがり屋なロッテの素顔を知ったナオヤは、彼女のためにこの世界に残ることを決意する。人間界からナオヤの娘の明日葉(アスハ)もやってきて、親子と愛人がひとつ屋根の下で暮らす、奇妙な同居生活がスタートした。ところがナオヤたちの毎日は個性的なキャラクターたちの乱入によって、ハプニングの連続に!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

異世界の王女様と人間の執事の心温まるファンタジー作品。
序盤は釘宮理恵さんや田村ゆかりさんといった声優さん目当てで見ていましたw
内容もちょっとエロくて、そういう方向で行くのかなぁと思っていました。
しかし、後半からすごく心温まる話になってきて少しウルウルしてしまいました…
特に11話... ▼もっと読む

総合得点 68.1 感想・評価 820 棚に入れた人 3795
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.5

たむける花も選ばずに、ずっとそばにいるだけでいい ――。目つきは悪いが純情一途な花屋のバイト青年・葉月(はづき)亮介。彼がひそかに想いをよせるのは、店長の島尾六花(ろっか)。一目惚れした六花の花屋に通い詰め、バイト募集を機にそこで働くことに。念願叶ったものの、8つ年上の彼女は恋愛を諦めている様子。目の前にいるのに何もできない自分に歯がゆさが募るばかり。ある日、とある用事で花屋の2階の彼女の自宅に呼ばれて行くと、そこにはなんと上半身裸の男。予期せぬ事態に半ば憤り、半ば呆れる葉月だったが、意外な事実が明らかに。その男は六花の同棲相手ではなく、すでに亡くなった彼女の旦那の幽霊(島尾篤)だという。六花には見えないらしい島尾(幽霊)は何かと葉月の恋路の邪魔をし、葉月もそれに屈せず押しの一点張りで頑張るがなかなか埒が明かない。そんな中、島尾(幽霊)が切り出した予想外の提案とは・・・

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

たむける花も選ばずに ずっとそばにいるだけでいい―――――


心の急所に刺さるような切なさが胸を締めつける作品。
心理のうつろいに焦点を当てた演出は独特の空気を醸し出していました。

花屋の店長・島尾六花に恋をした冴えない青年・葉月亮介。
しかしある日、彼女の部屋で一人の男性と... ▼もっと読む

総合得点 65.6 感想・評価 604 棚に入れた人 3476
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.4  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

ひきこもりの中学生・桜田ジュンの元に届いた一通のダイレクトメール。

まきますか まきませんか

その選択により世界は枝分かれした。
「まきます」を選んだジュンは真紅と出会い、
「まきません」を選んだジュンは真紅と出会わないまま、やがて大学生になっていた。
決して交わるはずのない世界。
だが、ふたつの世界は繋がってしまった…!!
ひきこもりを克服して外に出たものの、自分の居場所を見つけられない「まか
なかった」ジュン。
「ローゼンメイデン」が存在するはずのない世界にやって来た真紅。
その出会いがもたらすものは…!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作  漫画  未読

全13話

ジャンル:アンティークドールバトルファンタジー

ローゼンメイデン(第1期)
ローゼンメイデン トロイメント(第2期)
ローゼンメイデン オーベルテューレ(特別編)
      ↓
上記に続く ローゼンメイデン 新作 (3期になるのかな?... ▼もっと読む

総合得点 63.7 感想・評価 440 棚に入れた人 2384
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.3  キャラ : 3.7

狼男探偵・因幡洋のもとに警察犬時代の相棒、荻野警部が事件への協力を求めてきた。
事件の首謀者はイタリアンマフィアの首領(ドン)・ヴァレンティーノ。
明らかにヤギにしか見えない首領・ヴァレンティーノの前に、赤毛フェチの因幡とゆかいな仲間たちがグダグダで立ち向かう、“ヤギ大増量毛探偵ギャグ物語”。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

基本ギャグアニメ。

ストーリーはキャラありきで、物語というよりはキャラの関係性上の設定、背景みたいなのが基本です。

つまりキャラの個性と濃さでシュールなギャグを展開していきます。
そしてやはり入野さんは本当に突っ込みに適役の声してると思うw

かなりテンション高め+3... ▼もっと読む

総合得点 62.0 感想・評価 454 棚に入れた人 2086
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.6  キャラ : 3.5

あるとき、宇宙に浮かぶ小惑星「クマリア」が爆発し、その破片が隕石となって地球に降り注いだ。するとこれに呼応するように地球上の全てのクマが突然凶暴化し人間を襲うようになる。かくして人間とクマの長い戦いが始まり、いつしかお互いへの憎しみから両者を隔てる「断絶の壁」が築かれた。
そんなある日。人間側にある「嵐が丘学園」に百合城銀子と百合ヶ咲るるという2人の転校生がやってきた。だがこの2人、その正体は「断絶の壁」を越え、人間に化けた「人食クマ」だったのだ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

輪るピングドラムと少女革命ウテナと同じ監督です。
上の↑どちらか又は両方視聴してから観ると
物語の理解が深まると思います。

ピンドラ放送終了後暫くして
「ピングベアプロジェクト」として
「その透明な嵐に混じらず、見つけ出すんだ。」
と、書かれたサイトが出てたので
(ピ... ▼もっと読む

総合得点 62.6 感想・評価 272 棚に入れた人 1790
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.7

『我が家のお稲荷さま。』は、著:柴村仁、イラスト:放電映像のライトノベル及びそれらを元にしたTVアニメ。
妙な因縁から高上家を護る事となった「天狐」空幻と、高上家を取り巻くヒトたちが巻き起こすドタバタを描いたコメディー。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

狐の耳が可愛い天狐さまや巫女さんっぽい姿の護り女さんが出てくるので、一見、萌えばかりを狙ったハーレムアニメという誤解を受けるかもしれません。もちろんハーレム要素はありますが、内容は、しっかりとした設定と筋書きを持った物語ですから、あまり内容のないハーレムアニメを避けているような方でも、最後まで... ▼もっと読む

総合得点 62.0 感想・評価 266 棚に入れた人 1549
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.4  声優 : 3.8  音楽 : 3.3  キャラ : 3.8

とある晴れた日の午後、ルルーシュはナナリーと共に穏やかな時間を過ごしていた。
ふとナナリーがルルーシュにお願いした。
「昔よく、お兄様がアリエス宮のお庭で聞かせてくれたみたいな楽しいお話がききたい」と。
愛する妹の望みをかなえる為、ルルーシュは「コードギアス」シリーズの登場人物に、ギアスをかける…。
『ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命ずる。
コードギアスのキャラクター達よ、我が語る物語の登場人物となって、最愛の妹ナナリーを楽しませよ!』
―こうして、コードギアス史上最大の“ギアス”の無駄遣いによる、新たな不思議の国の物語が幕を開ける。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

OVAと言うよりピクチャードラマ。

不思議の国のアリス風にナナリー
を主人公にルルが語り展開する。
CLAMPだし・・アリス好きかなw

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命ずる!
コードギアスのキャラクタ達よ
我が語る物語の登場人物となりて
最愛の妹ナナリーを楽しませよ!
... ▼もっと読む

総合得点 65.2 感想・評価 238 棚に入れた人 1548
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.8  音楽 : 3.7  キャラ : 3.8

夜が明けることのない星に、「アンバーグラウンド」という名の地がある。首都を照らす人工太陽の光が届かない、暗く危険な地域を旅する国家公務があった。彼らの仕事はその地で生きる人々の「こころ」が込められた「テガミ」を届けること。命を賭して「こころ」を届ける彼らを人々は「テガミバチ」と呼んだ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ラグ・シーイング:沢城 みゆき
ニッチ:藤村 歩
ステーキ:永澤 菜教
ゴーシュ・スエード:福山 潤
ラルゴ・ロイド:小西 克幸
アリア・リンク:小清水 亜美
コナー・クルフ:菅沼 久義
ジギー・ペッパー:中井 和哉
ザジ:岸尾 だいすけ
ロレンス:遊佐 浩二... ▼もっと読む

総合得点 65.7 感想・評価 127 棚に入れた人 1025
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 3.7

1900年初頭のイギリス、ロンドン近郊のアップルフィールド孤児院で育った少女ナージャは、13歳の誕生日を迎えようとする頃に母親が生きていることを知らされ、母が初めての舞踏会で身に着けたドレスと、家紋の入ったブローチを譲り受ける。孤児院を飛び出したナージャは、踊り子として旅芸人のダンデライオン一座に加わる。旅の途中でナージャは彼女のブローチを付け狙う2人組の探偵ロッソとビアンコ、ナージャが「星の瞳のナイト」と名付けたハーコート侯爵家の令息フランシス、そして世間を騒がせている仮面の怪盗黒バラと遭遇する…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

全体通してみると面白い部類に入る話だったとは思います。
しかし、後半の展開はちょっとどうだったのかとも思います。
基本的にサーカス団に入った踊り子の主人公がその道程で母親を探していくという話なのですが、正直なところ主人公に母親を探す必死さを全く感じません^^;
非常に明るく悲しさを表に出... ▼もっと読む

総合得点 69.4 感想・評価 141 棚に入れた人 840
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 3.9  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

悪の組織"ブタのヒヅメ"が、新たなコンピューター・ウィルスを作り出した。それを知った正義の組織"SML"の女スパイは"ブタのヒズメ"からパスワードが入ったトランクを盗み出し、お台場へと逃げる。ちょうどその頃、屋形船では、ふたば幼稚園の先生と園児たちが、宴会を繰り広げていた。そこに女スパイが逃げ込んできて…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

しんのすけが生死不明の報を受けたひろしとみさえ。

二人の悲しむ様子から

普段はしんのすけの奇行に手を焼いていても、

二人がしんのすけをいかに大事に思っているかが

よく分かり開始すぐに涙腺が緩くなりました。

「オトナ帝国」ではひろしが主人公かと思わすような

活... ▼もっと読む

総合得点 60.0 感想・評価 186 棚に入れた人 687
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.6  音楽 : 3.3  キャラ : 3.6

バーナード嬢こと町田さわ子と読書家の友人たちが図書室で繰り広げるブンガクな日々。古今東西あらゆる本への愛と、「読書家あるある」に満ちた“名著礼賛”ギャグ!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

…と言いたくなるくらいの町田さわ子(バーナード嬢)との名(迷)コンビぶり。

5分のショートアニメ。なのであっという間に観られますが、内容は意外とちゃんとあります(笑)。ED(らぶ!ライブラリー)しかつきませんが、なかなか歌詞が良いので私は好... ▼もっと読む

総合得点 62.3 感想・評価 143 棚に入れた人 655
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.6  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

山の中にある古い一軒家で暮らす少女・びんちょうタンのけなげに一生懸命過ごす物語を描いた、江草天人原作のコミックをTVアニメ化した作品。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

私がこのアニメを知ったのは全くの偶然、ローゼンメイデン2期の後番組として流れた新番組予告を見てこの作品を知り、そのキャラクターの可愛らしさに一発で魅せられてしまいました。

◆びんちょうタンとはこんな子です・・・
「クラナドで伊吹風子役を演じた野中藍」が演じる主人公のびんちょうタンはとに... ▼もっと読む

総合得点 59.2 感想・評価 119 棚に入れた人 572
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.4

桜丘高校の入学式。合田美桜と芹沢春輝は桜の樹の下で出会う。 「美しい桜って書いて、美桜」 「俺は春輝。春が輝く」 春生まれの二人は親近感を覚える。 それ以来、気づいたらお互いは目で追うようになっていた。 美術部の美桜は大人しく、映画研究部の春輝は快活で周りにはいつも誰かがいた。 二人は全く違うタイプだが、いつの間にか一緒に下校する仲になっていた。 付き合っていると勘違いされることもあるが、ずっと友達以上恋人未満の関係。 本当はお互いに「好き」という気持ちを抱えながら―。 いつも帰り道に寄る高台の階段に腰をかける二人。 「春輝君って、好きな人とか、いる?」 思わず聞いてしまった美桜に答える春輝。 「好きなやつ、いるよ。…美桜は?」 二人のその手の距離は 10 センチ。 たった 10 センチなのに、その距離が縮まらない―。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

この作品は絵も綺麗で物語も面白いです^ ^
この作品は実は三作目で全2作は映画で描かれているのですが、前作をしっかり意識しているために時系列は全て同じとなっています。
何処から見ても楽しめる作品です
本作は映画では描かれなかった未来のエピソードもあったりと楽しめます(´艸`... ▼もっと読む

総合得点 60.6 感想・評価 124 棚に入れた人 555
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.6  キャラ : 3.5

小学6年生の少女五百川からだは、両親が他界してからは兄の尋と二人暮らしをしている。からだは尋を楽にしてあげたいと早く大人になることを夢見ていた。ところがある日突然、からだは尋の元恋人・野上椒子と年齢が入れ替わる形で大人になる。それは、からだが願いをかけた願い石の魔力なのか…?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

評価悪いみたいですねー。個人的には良かったと思うのですが・・・
まぁとにかくop・edがすこぶる良かった。初めて見たときからこれは!って感じました。
bgmも良かったですし、そこに関しては清々しいイメージがうまく表現出来ていたと思います。
内容に関してですが、何かよくわからない嫌な重さが... ▼もっと読む

総合得点 63.8 感想・評価 105 棚に入れた人 506
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 3.8  声優 : 3.7  音楽 : 3.9  キャラ : 3.7

ネット小説として人気を博した原作を、大人気アニメ『ワンピース』のシリーズディレクターを勤めた宇田鋼之介を監督に迎え映画化。現代から1970年代にタイムスリップしてしまった少年のひと夏を、日本を代表するアニメーターたちが表情豊かに描く。自然の美しさや、子どもたちの活き活きとした姿を“アニメならでは“の表現で描いている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

最高でした!^^


ジャンル:心のサプリ系アニメ。

2012年5月公開。上映時間105分。

「夏休み。とある少年と不思議な老人との出会いからすべては始まる。
昆虫採取のために父と訪れた思い出の場所。その近くのダムの底には昔、村があった。
少年は、老人の手引きでその村が無... ▼もっと読む

総合得点 51.9 感想・評価 120 棚に入れた人 491
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 2.8  作画 : 2.7  声優 : 3.1  音楽 : 3.1  キャラ : 2.9

ここは夢世界。
欲望、希望、絶望が形を成した意識と無意識の狭間。

いつも夢見る自分の部屋の中で、
再び眠りにつこうとした月城遥人は、偶然にも他人の夢に紛れ込んでしまう。
それは、この夢世界に心を囚われた魔女達の夢。
現実を拒絶し、夢に逃げ、眠り続ける「眠り姫病」に陥った彼女達の夢の姿。

魔女の夢世界に迷い込んだ遥人は出口の扉を探し、
彼女達と出会い言葉を交わしていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ちなみにタイトルに挙げた『トワイライト・ゾーン(The Twilight Zone)』っていうのは、アメリカでかなり前に作られたオムニバス形式のドラマです。

『トワイライト・ゾーン』は『未知の世界』とか『ミステリー・ゾーン』とかの邦題で、日本でもテレビ放送されました。
... ▼もっと読む

総合得点 58.4 感想・評価 122 棚に入れた人 477
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.1  声優 : 3.6  音楽 : 3.2  キャラ : 3.5

漫画研究部に所属する愛・麻衣・ミイは、地球に迫る邪悪な侵略者と戦ったり、ライバルとトーナメントで闘ったりしたが、相変わらず愛以外は漫画を描いたりはしなかった…。

総合得点 51.3 感想・評価 101 棚に入れた人 433
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 2.8  作画 : 2.7  声優 : 3.2  音楽 : 2.8  キャラ : 2.8

春。はじまりの季節。

三島春来とその親友・本田塔羽は、青希空(あおきそら)高校に入学する。
互いに気になる女の子がいるものの、どうにも恋が始まる気配がない。
不器用に日々を過ごす中、同級生の佐々木凪瑳、先輩である明日海夏、中島帝、櫻小路正宗らと出会い、それぞれの想いが絡み合っていく。
誰もが一度は通る道、その瞬間を爽やかに駆け抜けていく純愛物語。

いつもの電車。
いつもの通学路。
いつものコンビニ。
いつもと変わらない風景が、
明日からは少し、違って見えるかもしれない。

総合得点 64.3 感想・評価 73 棚に入れた人 424
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

ある日、絵本の世界を体験できる『絵本はいりこみぐつ』でいろいろな童話や物語を楽しんでいたのび太たち。ところが絵本の話なんか全部知っていると、ジャイアンとスネ夫は、たくさんの絵本をバラバラにしてその順番を目茶苦茶にしてしまう。怒って帰ろうとしたしずかは、帰る途中空飛ぶじゅうたんとぶつかり、片方のくつをなくしてしまう。翌日、くつが足りないことに気づいたドラえもんは大慌て。片一方だけだと絵本から出られないのだ。さらに絵本はのび太のママに燃やされされてしまうのだった。絵本の中に閉じ込められたしずかを助け出すため、『シンドバットの冒険』の物語を手掛かりに、タイムマシンでアラビアンナイトの世界へと向かう・・。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

Dkn

アラビアンナイトが題材。


絵本の世界へ入り込む、絵本入りこみぐつから物語が始まる。

作中では奴隷商が出てきたりと
大長編の中でも中々ダークな一面を持つ。

主題歌の「夢のゆくえ」がとても素敵。。。


序盤は色んな絵本の世界に入り、
住人に会ったり話を変えたりお話... ▼もっと読む

総合得点 57.9 感想・評価 53 棚に入れた人 359
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.5  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

「もし、人間が・・・神さまの力を持ってしまったら・・・。」大好きだった猫のしーちゃんが死んじゃって一人ぼっちになった花鈴(かりん)。一人でも強く明るく生きていこう!!と、決意する花鈴。そんな時出会った九条和音(くじょうかずね)という少年と、姫香(ひめか)という少女。美少年(☆ー☆)だけどとっても高飛車(-_-)の和音くん。・・・が、ちょっと気になる花鈴ちゃん。優しくされたり、冷たくされたり。一人ドギマギ・・・これって恋の予感なの!?・・・揺れ動く乙女心。しかし、そんな花鈴の思いをよそに、その出会いは花鈴の運命を大きく動かしていく。それは、偶然・・それとも、必然???神さまの力を司る指輪の秘密をめぐり、今ファンタジーの世界が扉を開ける!!

総合得点 60.1 感想・評価 50 棚に入れた人 264
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 2.9  音楽 : 3.6  キャラ : 3.4

「つみきのいえ」でアカデミー賞を受賞した加藤久仁生監督によるファンタジックな連作短編。パステル調の美しい色彩で描かれた異世界。その街から街へと旅するひとりの男が行く先々でめぐりあう人やイベントを、わずか数分の時間に凝縮して描く。長い人生の中でも、ほんの一瞬しか起きないような奇跡の瞬間。それは驚くほど短く終わり、はかないがゆえに、たとえようのない美しい輝きを放つ。言葉にすればもろく崩れてしまいそうな、そんな感興を人肌の感じられる「絵」の中に塗りこめ、孤独かもしれない旅人の視点から、かけがえのないものとしてとらえた。短いからこそ、深い味わいが後々までじわりと残る、そんな感動の作品である

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『つみきのいえ』で絶賛を浴びた加藤久仁生氏の短編アニメーション。
旅人トートフ・ロドルが旅の途中に出会う不思議な出来事や
おかしな人々との交流を通して、幻想の国トルタリアを描いている。

今作でも、動く絵本のごとく、映像と音楽のみで
独特の世界が展開され、観ているこちらも旅のお供をし... ▼もっと読む

総合得点 59.0 感想・評価 58 棚に入れた人 236
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.6  キャラ : 3.4

ある日、レイトン教授の研究室に、レイトンの元教え子でオペラ歌手のジェニスから手紙が届く。実は、1年前に死んだ友人が永遠の命を手に入れた少女となって現れたと言う。これを知ったレイトンは、この不思議な事件を解明すべく、弟子のルーク少年と助手のレミを連れて、クラウン・ペトーネ劇場に向かう。そこでレイトン達は『永遠の命』を巡る「ナゾトキゲーム」に巻き込まれていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2009年公開の劇場アニメ 99分

監督 橋本昌和 脚本 松井亜弥 原案 日野晃博
制作 P.A.WORKS OLM Team Kamei

ニンテンドーDS用ゲーム「レイトン教授シリーズ」が原作

舞台は20世紀前半の英国。ジャンルは推理物、探検物、スチームバンク。

レ... ▼もっと読む

総合得点 52.6 感想・評価 56 棚に入れた人 209
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.9  作画 : 3.5  声優 : 2.9  音楽 : 2.9  キャラ : 2.8

京都に住む中学生の天童純はある日、謎の魔物に追いかけられ、僧侶の源雲に助けられる。そして、そのまま時空を超えて1200年前の平安時代にタイムスリップさせられてしまう。彼はそこで、貴族から“鬼”と呼ばれる者たちの話を聞く。彼らは妖術を使い、人々の生活を脅かしていた。そして純こそが、封印された幻のオロチを目覚めさせ、戦いを終結させることのできる“救いの御子”だというのだった。ところが、鬼族の少女・水葉と出会った純は、彼女が語る衝撃の事実に、果たして貴族の側に正義があるのか分からなくなってしまう。 高田崇史の同名ノベルスを「劇場版 NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ」の川崎博嗣監督で長編アニメ化した伝奇ファンタジー・アクション。ひょんなことから平安時代にタイムスリップした中学生の少年が、そこで繰り広げられる鬼と人との対立に巻き込まれていく中で、歴史の裏に秘められた意外な真実を目の当たりにしていく姿を描く。

総合得点 65.3 感想・評価 34 棚に入れた人 169
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.8  作画 : 4.0  声優 : 4.1  音楽 : 3.8  キャラ : 4.2

世界中の絵本が集まるイベント「世界の絵本大博覧会」にやってきた5人は、不思議な女の子・ニコちゃんに出会い、絵本の世界に招待された!
ニコちゃんに連れられてたどり着いたのは、いろんなおとぎ話がひとつになった世界。みゆきはシンデレラ、あかねは一寸法師、やよいは孫悟空、なおは浦島太郎、れいかは桃太郎に変身してウルトラハッピー!
ところが、竜宮城に孫悟空がいたり、鬼ヶ島に一寸法師がいたり・・・物語が入り乱れてチグハグに。なんとここは、ハッピーエンドもバッドエンドもない、終わりのない世界だった!絵本の世界から抜け出せなくなった、みゆきたち。ニコちゃんの姿も、見当たらない。
その時、みゆきの中にひとつの記憶が蘇る。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

劇場版 70分
TVアニメ、スマイルプリキュアの劇場版

個人的満足点:88点
アニメ系統:魔法少女

TVアニメ、スマイルプリキュアの劇場版となる本作。
プリキュアシリーズとしては恒例となった劇場版ではあるものの歴代のシリーズの中でも完成度はピカイチ。

絵本の世界に行きさ... ▼もっと読む

総合得点 65.0 感想・評価 38 棚に入れた人 153
★★★☆☆ 3.8   物語 : 4.0  作画 : 3.8  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.8

草食恐竜・マイアサウラのお母さんはある日、川で流れてきた卵を拾い、家で自分の卵とともにいっしょに育てることにした。そして拾った卵の殻を破って出てきたのは肉食恐竜・ティラノサウルスの子供だった。お母さんはその子を「ハート」と名づけを自分の子「ライト」と同じように育てるが、ハートは「母と自分の姿が全然違う」とショックを受け家を飛び出してしまう。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

以前TVでやっていたのをたまたま見付けたのですが、最初はキャラデザといい誰向けなのだろうと不思議に思っていました。
でも、段々と魅きつけられて見終えた後はこの作品に出会えたことに感謝すら覚えました。
マイナー作品ですが隠れた名作だと思うので、もっと多くの人に知って欲しいです。

絵本が... ▼もっと読む

総合得点 62.1 感想・評価 28 棚に入れた人 143
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.1  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.7

世界は、天使の住む天聖界と悪魔の住む天魔界に別れ、激しい闘いを続けていた。天魔界のヘッドであるスーパーデビルは、すべてを悪魔の世界にしようとたくらみ、天聖界のヘッド、スーパーゼウスはそれを阻もうと防戦に応じていた。その後「混乱した世界を統一し、平和な世界を作り出す鍵は新天地”次界”の創造にある」と、聖フェニックスに次界へ行くよう命が下った。
ただし、聖フェニックスが無縁ゾーンを越えて次界に行くためには、8人の部下が必要だった。一方、一人の若神子ヤマト王子が”次界”に行けば神帝になれると聞いて、冒険の旅に出た。途中で出会った聖フェニックスとともに残りの若神子達を探しつつ、苦難の旅を続け”次界”に通じる天聖門へと到達する。

総合得点 61.8 感想・評価 21 棚に入れた人 138
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.4

1990年に公開された『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』と同時上映された、ピカチュウを主人公に、ポケモンたちの活躍を描く短編映画作品。昼寝をするサトシ一行。だけど、坂から転がるトゲピーに気づいたピカチュウをはじめとするポケモンたちは、トゲピーを追う内に、ディグダの掘った穴に転がり落ちてしまう。そしてその穴の先には、ポケモンたちだけが暮らす<ポケモン谷>が広がっていて――!? 本作の監督を務めるのは『愛天使伝説ウェディングピーチ』『ポケットモンスター』シリーズの総監督の湯山邦彦。数多くのポケモンたちが登場する本作では、にぎやかなポケモンたちの小さな“大冒険"を楽しもう!

総合得点 59.7 感想・評価 28 棚に入れた人 134
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.4

「ボク」は小学6年生。「ヤラガセ」たち4人組がドンチャンに、いじめを行っているのを知ってはいるが、自分がいじめられるのが怖くて、ついつい「しらんぷり」をしてしまう。マリモ先生たち大人は、いじめを見過ごすのは、いじめをするのと同じくらいいけないことだと言う。だけど「ヤラガセ」たちの行動はエスカレートする。やがて学校では「劇の会」の日が近づいてきた。そこでドンチャンは、思わぬ行動に出るのだが……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アニメミライというプロジェクトがあります(中略



なんと今作には原作がありまして、小学校を舞台にした「いじめ問題」を取り扱った同名の絵本がそれでございます

今作ではその“絵本の絵柄をそのままアニメ化”しようという大胆な試みがなされたのが最大の特徴です


キャラデザ、作... ▼もっと読む

総合得点 63.6 感想・評価 22 棚に入れた人 114
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.8  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.9  キャラ : 4.0

人々の心に生じる黒い気持ちから生まれる怪物“ジコチュー”から世界を守るため、キュアハート、キュアソード、キュアロゼッタ、キュアダイヤモンドの4人が力を合わせて奇跡を起こす!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

子供にせがまれ映画館で予備知識なしで鑑賞。
おっさん、不覚にも最後でウルッとしました。

その後、TV版も欠かさず見るようになり、「プリキュアシリーズ」にドハマリしました。
さかのぼって、プリキュアシリーズの映画を全部見ましたが、そこまで響くものはなく「子供向け」という感じがしました。... ▼もっと読む

総合得点 64.6 感想・評価 14 棚に入れた人 108
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.6  キャラ : 3.6

スピルバーグが「1941」で、ロバート・スタック扮する厳格な大佐が本作を観て涙ぐむシーンを設け、オマージュを捧げている。完成度はともかく、最もシンプルにディズニーらしさを堪能できる漫画映画だ。陽気な“Casey Jr."を初めとする音楽もゴキゲン。ダンボが酒に酔ってサイケデリック・トリップをする、有名な“ピンクの象の夢"のシーンなど、表現にも先鋭的な部分がある。が、何より、サーカス団のオミソであるダンボが母親ゾウと引き離される場面は、先述の大佐のごとく涙してしまう。ネズミのティモシー(いい奴なんだ、これが)の助言で、大耳を使った素晴らしい才能を開花させる情景は、泣けない方がおかしい。YOU CAN FLY……宮崎駿ならずとも、漫画映画は飛ばずばなるまい。

総合得点 60.1 感想・評価 13 棚に入れた人 108
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.2

 童話作家・宮沢賢治の同題作品をおよそ20分弱の短編アニメ化。アニメーション作家・岡本忠成が5年の歳月をかけて製作し、その途中で急逝したため、美術作家の川本喜八郎らが岡本の意思を継いで完成に至らせた。 猟に出たのはいいが、山奥で道に迷ってしまった二人のハンター。霧の中、二人は「山猫軒」という西洋料理店にたどりつく。これで一息つけると安堵した二人だが、店内に入るや「身なりをきれいにしてください」や「銃と弾をおいてください」などの細かい注文を次々と要求されることに。さらには「牛乳のクリームを体に塗ってほしい」と注文される二人だったが。 本作は全編を通じて絵画を思わせる陰影の濃密なアニメーション映像を創造。文化庁優秀映画作品賞をはじめ多くの賞を獲得している。その作画には奥山玲子や泰泉寺博ら古参のアニメーターが多数参加した。

総合得点 65.6 感想・評価 16 棚に入れた人 106
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 4.0

NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ あそびだいすき!」内で放映、世界的有名なイラストレーター・天野喜孝原作の5分1話完結の3Dアニメーション。N.Y.のとあるキッチンを舞台に、次々と目を覚ました有機野菜の妖精たちが楽しい遊びや冒険の物語を繰り広げる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

イラストレーター天野喜孝氏の画集「N.Y.SALAD」原作
癒しのファンタジーショートアニメ。

ニューヨークのとあるキッチンを舞台に
野菜の妖精たちが冒険を繰り広げる

やさしい淡い色彩のイラスト
背景はスッキリとした白に省略されている

言葉じゃなくて…
ふわふわ・ぴょ... ▼もっと読む

総合得点 68.9 感想・評価 15 棚に入れた人 86
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 4.3  声優 : 3.7  音楽 : 4.2  キャラ : 3.8

アザラシと人間の女性の双方の姿を持つ妖精と人間の男の間に生まれた兄弟が主人公。ふたりが遭遇する冒険を描く。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

舞台はアイルランドのとある岬
幸せそうな3人家族が灯台に暮らしていました
母の体の中では新たな命が今まさに産声をあげんとする時でした
しかし突然に母は家を飛び出し、残されたのは父親と息子のベン、そして新たに産まれた妹のシアーシャだけになってしまいました
月日は経ってシアーシャの6歳の誕... ▼もっと読む

総合得点 61.2 感想・評価 12 棚に入れた人 84
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.4  作画 : 4.0  声優 : 3.7  音楽 : 3.3  キャラ : 3.6

不慮の事故によって、地獄の学校“三途ノ川学園”に転校してしまった元気娘“天鐘りんね”を主人公に描かれる。
元の世界に戻る方法を捜す彼女は、あるときイケメン生徒会長の九頭センパイから、「生きたまま地獄に連れてこられている」という事実を知らされる。
この事実を知ったりんねは、三途ノ川学園の学園長、ヘルヴィスと対決するため、勝者には何でも願いも叶えるという学園長主催のバレーボール大会に出場する。苦戦しながらも優勝したりんねたち。
クラスメイトの願いはつぎつぎと叶えられていくが、りんねの願いは叶わない……。
りんねは無事に、元の世界に戻ることができるのか? そして彼女が地獄にやってきた真の意味とは……!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ヒロモト森一先生が10年ぐらい前にウルジャンで連載していた『ヘルズ・エンジェルス』というマンガを2008年の東京国際映画祭に合わせてマッドハウスがアニメ化
しかしながら当日の映画祭で公開されてから実に4年もの間お蔵入りとなってしまい、最近になってやっと配信、発売された幻の1作


主人... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 84
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.2  作画 : 2.9  声優 : 3.1  音楽 : 3.1  キャラ : 3.6

土から生まれたバーバパパはどんな形にも変形する力(バーバトリック)を持つ不思議な生き物。バーバママとの間に7人の子供も生まれ、バーバ一家は人間の子供達と一緒に遊び、いろいろな発見をし、時には社会問題にあたっていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

Dkn

肝付兼太さんと小原乃梨子さんが2人だけで声を当てています。
やっていた当時は今の5分アニメと同じような枠でやっていました。

海外で作られた映像を、日本での音源を再編集したこの“1977年度版”
音楽とアフレコでここまで和製アニメっぽくなるのかとビックリしますね。


庭の土から... ▼もっと読む

総合得点 68.3 感想・評価 17 棚に入れた人 73
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.6  作画 : 4.3  声優 : 3.7  音楽 : 4.0  キャラ : 3.6

絵本作家、映像作家、イラストレイターとして活躍のマルチクリエイター・たむらしげるによるファンタジーもののOVA。水に囲まれた町。そこの湖に浮かぶ島に暮らす天文学者の老人と孫のユーリーは、ある夜、こぐま座の異変に気づく。ボートに乗って川をのぼる二人は人間の町、そして地球からも離脱。天の川に赴き、魔法使いトンガリと会う。トンガリと情報を交換した老学者とユーリー。実はこぐま座には、邪悪な巨大な怪魚が出現。銀河の星を襲っていた。ユーリーはトンガリから託された銛で怪魚に挑むが……。原作、脚本、監督、作中イラストレーションは全てたむらしげるが担当。ドラマよりも独特の雰囲気とイマジネーションを味わうOVA。全編がCGによる、当時としては画期的な作品だった。毎日映画コンクール大藤信郎賞など複数の賞を受賞。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

マルチクリエイター、たむらしげるによる、ファンタジーアニメーション。彼の絵本が原作で、23分のショートストーリーです。

天文学者のおじいさんと、その孫である男の子は、水に囲まれた街に2人で暮らしていた。星座たちに異変が起きていることに気づいた2人は、星を元に戻すため、ボートに乗って小さな... ▼もっと読む

総合得点 55.5 感想・評価 16 棚に入れた人 71
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.2  キャラ : 3.4

 福岡の実際の街並みを舞台にした、ショートアニメーション。
 「恋する絵本」をテーマに、1枚1枚のイラストを見せる映像演出で制作。
 原案・キャラクターデザインには「アオハル」シリーズが記憶に新しい、漫画家の窪之内英策氏。
 脚本にはSNSの妄想ツイートで高い支持を集める夏生さえり氏を起用。
 制作には新進のプロデュース企業MASTER LIGHTSが担当。
 4人の女性を主人公に、高校、大学、社会人という各世代をそれぞれの恋愛を描く。

総合得点 67.9 感想・評価 16 棚に入れた人 69
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 4.2  声優 : 2.8  音楽 : 4.0  キャラ : 3.7

イギリスの絵本作家レイモンド・ブリッグスの原作を映像化したファンタジー・アニメーション。雪の降ったある日のこと。少年が1日がかりで作ったスノーマン(雪だるま)が真夜中に突然動きだし、少年と遊び始める。胴長短足のゆかいなスノーマンと少年の行動が幼い頃の思い出を思い起こしてくれたり、中盤に流れる主題歌の物悲しい歌声やラスト・シーンなど、子供よりは大人向けに作られたような作品で、クリスマス・イブに恋人同士で見るにはうってつけの1本。同原作者の「風が吹くとき」の主題歌を担当したデヴィッド・ボウイが本作を大変気に入り、案内役として登場するバージョンもある。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

懐かしいですね、スノーマン、大好きでした。もちろん世界の大傑作です。
有名だとは思いますけど、いつのまにやら登録されてたみたいなんで記念レビュ。
台詞なしで絵本のような作画と音楽に魅了されます。

クリスマスに男の子が作った雪だるまが動き出して一緒に遊ぶ。
子供はほぼ100%喜ぶし、... ▼もっと読む

総合得点 53.0 感想・評価 18 棚に入れた人 63
★★★☆☆ 3.1   物語 : 2.9  作画 : 3.0  声優 : 3.3  音楽 : 3.2  キャラ : 3.0

子どもたちに長年愛されてきた絵本が、2013年春にアニメ化!どこかの国に住む、どこかの王さまが主人公のおはなしである。

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 61
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 4.0  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 4.0

詳細不明

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

パンダのたぷたぷのように、アニメマラソンをしているときのクールダウンにあっているように思えます。朝だけやるのではなく、夜のアニメアワーにもってくるのもいいのでは。ミニアニメはおおよその時間を知らせるジングルにもなりますからね。2014年10月2日に、TOKYO MXで 「猫のダヤン」 スペシャ... ▼もっと読む

総合得点 60.1 感想・評価 15 棚に入れた人 60
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.1  音楽 : 3.3  キャラ : 3.4

砂漠の真ん中に聳え立つ孤城に、ひとりの王が住んでいた。その名も、国王シャルル5+3+8=16世。わがままで疑心暗鬼の王は、手元のスイッチ一つで、気に障る臣下を次々に「処分」していった。望みさえすれば、何ものでも手に入れることが出来るはずの王シャルルは、しかし、ひとりの羊飼い娘に片思いをしている。城の最上階に隠された、秘密の部屋の壁に掛かった一枚の絵の中に、その美しい娘はおり、隣合わせた額縁の中の、煙突掃除の少年と深く愛し合っていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1952年に公開された「やぶにらみの暴君」は
アンドレ・サリュ/ポール・グリモー共同制作によるフランスのアニメーション映画

上記作品の全権利を購入したポール・グリモー監督により改作されたのが
1980年公開の「王様と幸運の鳥(王と鳥)」

アニ同(東京アニメーション同好会)の上映... ▼もっと読む

総合得点 60.3 感想・評価 15 棚に入れた人 54
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.2  キャラ : 3.7

飼い主のもとを離れて東京に来た黒猫のルドルフが、街を取り仕切る猫イッパイアッテナとの出会いをきっかけに、野良猫として成長していく冒険物語。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 3Dで見てきたです。全体的にCGも良かったと思うです。これの原作自体はもともと知ってるです。

 飼い主のりえちゃん追って家を出たけど、トラブルに会いトラックに乗ってしまいそのまま、東京のとある町に迷い、イッパイアッテナと知り合い一緒に生活していくお話です。ルドルフとイッパイアッテナが、... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 48
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.1  作画 : 3.1  声優 : 3.7  音楽 : 3.1  キャラ : 3.3

「リサとガスパール」のアン・グットマン&ゲオルグ・ハレンスレーベン夫妻が贈る人気絵本シリーズをアニメ化。毎日色んなことにチャレンジするコアラの女の子・ペネロペの、好奇心あふれる楽しい日常をユーモアあふれるタッチで描く。

総合得点 66.2 感想・評価 11 棚に入れた人 47
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.0  作画 : 4.4  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.9

詳細不明

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

約4年前、このサイトで知ったアニメ。
再視聴により、レビューしました。
音楽と効果音で奏でる10分強の作品です。

少女とぬいぐるみの別れから始まる物語。
少女を尋ねて三千里、ぬいぐるみは世界各地を放浪します。
20数年後、ニューヨークの片隅で・・・
ほぼセリフがないので、場面場... ▼もっと読む

総合得点 66.4 感想・評価 11 棚に入れた人 44
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 4.0  声優 : 3.6  音楽 : 4.1  キャラ : 3.6

国民的人気作品『ちびまる子ちゃん』の劇場版長編新作第2弾。原作者のさくらももこが数年間にわたって構想し続けてきた物語を、自身の手で脚本にしている。 音楽の授業で習った歌『めんこい仔馬』を気に入るまる子。そんな中、まる子は絵描きのお姉さんと知り合いになる。やがて図画の授業で「わたしの好きな歌」がテーマとなった際、もちろんまる子は『めんこい仔馬』を題材に選ぶ。放課後に絵を完成させようと努力するまる子は、絵描きのお姉さんをたずねてみることに。お姉さんの家で『めんこい仔馬』の歌の続きを知ってしまうまる子だが。 本作はTVシリーズ『ちびまる子ちゃん(第1作)』の監督である須田裕美子らが同職を務め、まる子ほかの声優陣もTV版とほぼ同様だが、実制作はTV版が日本アニメーションだったのに対し、本作は亜細亜堂が担当。コピーライターの糸井重里によってつけられた本作のキャッチフレーズは「しみじみしましょう」である。

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 44
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.7  作画 : 3.0  声優 : 3.1  音楽 : 3.0  キャラ : 3.3

奇想天外な発想と展開が子供たちにヒット。大ロングセラーを続ける矢玉四郎の児童文学の劇場アニメ化。 小学3年生の畠山則安は、どこにでもいる普通の児童。特にこれといった才能のない彼だが、一番の長所はマジメに毎日の日記をつけ続けていることだった。だがある日、お母さんがこっそりと彼の日記を読んでいた事実が判明。子供ながらにプライバシーの侵害だと思って腹を立てた則安は、デタラメの「あしたの日記」を記帳してやろうと発想。とんでもないことを書いて、それを盗み見た母をびっくりさせようと考えた。だが意外にも則安がつけた「あしたの日記」内の記述は、次々とどんなことでも現実化。金魚が空を飛んでアカンベーし、さらに空からはブタまでが降ってくるのだった! 1997年から放送されたTVアニメ版に十年ほど先立つ形で、アニメ化された初めての作品。映画版の則安のCVは、子役時代の浪川大輔が担当。

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 40
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 3.8  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.6

人気の絵本シリーズ「くまのがっこう」に登場する双子の姉妹、ルルとロロを主人公として、2人が風呂掃除やおつかい、赤ちゃんの世話などに挑戦する姿を描く。2010年に「くまのがっこう~ジャッキーとケイティ~」を制作したファンワークスと児玉徹郎監督が本作も担当。この作品に登場したジャッキーの妹分がルルとロロ。

総合得点 60.7 感想・評価 10 棚に入れた人 39
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 4.0  声優 : 3.4  音楽 : 3.5  キャラ : 3.4

『AKIRA』『スチームボーイ』などで知られるクリエイター・大友克洋がストーリーを、『GENIUS PARTY』監督・『鉄コン筋クリート』美術監督を務めた木村真二がイラストを担当した、ちょっぴり怖くて楽しい絵本がTVアニメ化。朝が訪れない町・サルタ。この町に住む吸血鬼の少年ヒピラは、立派な吸血鬼になるために今日も今日とて学校に向かう。学校で同級生のエレナから、チョーロウの家から不思議な光が出ていることを聞いたヒピラは、その正体をつきとめるためるべく放課後にチョーロウの家へと向かう。そして、チョーロウが人間の魂から作り出した不完全な妖精・ソウルくんに出会うことになるのだが……!?

総合得点 64.1 感想・評価 10 棚に入れた人 37
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.3  作画 : 3.9  声優 : 3.6  音楽 : 3.9  キャラ : 3.2

漫画、イラスト、アニメと多彩な才能をみせる絵本作家・たむらしげるの初の劇場作品。たむら氏による描きおろしの原画イラストに3DCGを合成し、透き通るガラスの海を表現した幻想的なデジタルアニメーション。ナレーションは永瀬正敏。ガラスの海に住む老人が遭遇したクジラの跳躍。時間軸が異なるこの世界では、クジラは空中に止まっているかのようにみえた。半日をかけてクジラの跳躍を見物する住民たち。そこで老人は、あることを思い出す。

総合得点 56.4 感想・評価 12 棚に入れた人 34
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.1

日本アニメ(ーター)見本市 3rdシーズン 第27話

大友克洋さんの漫画を原作にしたアニメ映画『AKIRA』で作画監督をつとめ、アニメ映画『パルムの樹』では原作・監督をつとめたなかむらたかしさんによる作品。

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 34
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.8

同名のベストセラー絵本を3D映画化したファンタジー・アニメーション。風変わりな発明ばかりしている青年の新発明により、空からいろいろな食べ物が降ってくるようになった町で繰り広げられる大騒動をコミカルに描く。フリント・ロックウッドの夢は偉大な発明家になること。しかしヘンなものばかり発明しては町の人々に迷惑がられているのが現実。そんなある日、彼は水を食べ物に変えるマシーンを発明する。ちょっとした事故からそれは空高く飛んでいってしまうが、おかげで雨雲からチーズバーガーが降ってきて町の人々は大喜び。フリントも一躍ヒーローに。ところが次第に天候が悪化し、降ってくる食べ物がどんどん巨大化してしまい…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

宇多丸さんの映画批評で取り上げられた為に映画好きの人たちの間で話題になっていた作品。

知らない人が多いと思うのであらすじはwiki見て下さい。

映画の決まりとして寝る・食べる・セックスは人間の欲望を表す事が多い。
今回はキッズアニメなので食べるを人間の欲望のメタファーに使っている... ▼もっと読む

総合得点 66.8 感想・評価 11 棚に入れた人 33
★★★★☆ 4.2   物語 : 4.0  作画 : 4.6  声優 : 4.0  音楽 : 4.2  キャラ : 4.2

アーネストおじさんは、大きくて無愛想なクマ。腹ぺこでゴミ箱をあさり、最初に見つけたものを口に詰めこもうとしたそのとき、金切り声があがった。「わたしを食べないで!」。飲み込まれようとしていたのは、小さなネズミのセレスティーヌ。「わたしを食べなければ、かわりにあなたがこの世で一番欲しいものをあげるわ」。こうしてセレスティーヌは一命をとりとめた。この奇妙な出会いから、クマの世界とネズミ世界のどちらにもない、ふしぎであたたかい友情が花開く。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

まずとにかく言いたいのはこの映画が観れる環境にいる方、そしてもしケモナーとかが苦手でなければ、まず是非に観ていただきたい!
とにかくこの世の全てのアニメ映画の中でも「最高」と呼ぶに相応しい傑作です!
『ベルヴィルランデブー』とかソ連版『雪の女王』を初めて観た時の衝撃に近かった;
ここ数年... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 33
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.9  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.1  キャラ : 3.1

小森チーコは今度の新学期に小学5年生に進級する女の子。ある日、ただ一人の親友であるミヨちゃんが北海道に引っ越すことになった。チーコは自分の誕生日にお別れのパーティーを開くことをミヨちゃんと約束した。しかし、誕生日の前日に断りもなくミヨちゃんは北海道に行ってしまった。このことにショックを受けたチーコは、ふと通りがかった本屋に立ち寄ったところ、綺麗な絵本が店頭に置いてあった。チーコはこの本を欲しいと感じたが、本屋の店員によれば、その本は既に売れてしまい、今朝男の人が代金を払ったとのことだった。チーコが帰宅し、父の冬吉、母の春子、妹のヒナとの家族四人で誕生パーティーを祝っている時に、冬吉から誕生日プレゼントとして手渡されたものこそが、チーコがさきほど本屋で見つけた絵本だった。店員が言った「男の人」とは父の冬吉だったのである。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

魔女っ子シリーズの代表格ですね。
この作品で特出すべきは、確か永井豪とダイナミックプロが
手がけていた事。キューティーハニー絡みだったと記憶している。

絵本の中に閉じ込められていた魔女チックルを、偶然その本を読んでいたチーコが助け出し、チックルがチーコと「双子の姉妹」と言う設定の魔法... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 33
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.4  作画 : 3.9  声優 : 3.8  音楽 : 3.3  キャラ : 3.5

5歳のおしゃまな女の子の“リタ”と、なまけもので名前のない犬、“ナントカ”の愉快な日常を描いています。普通にかわいい“こども”と“いぬ”ではないけれど・・・リタの生意気ぶりとナントカのマイペース加減がなんとも面白くてかわいい!毎日が楽しい出来事の連続です。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

★ジャンル
短編 日常 ほのぼの 家族 妄想

★感想
1話5分の短編アニメです
内容はちょっと生意気でリーダーのように振る舞いたがるリタと
いつもマイペースで食いしん坊なナントカ(犬)との
日常を描いたものです
たまに二人だけの妄想世界が広がったりして
ちょっとおかしかった... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 30
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.2  声優 : 3.8  音楽 : 3.2  キャラ : 3.8

ヴァンガード普及協会が主催した一大イベント、「ジェネレーションクエスト」。
クロノ、シオン、トコハたちチームトライスリーは、数々の試練を乗り越えつつ見事優勝を果たした!

一方ジェネレーションクエストを利用して《ギアクロニクル》十二支刻獣のユニットが着々と地球上に召喚。
その全てが明神リューズの下に揃った時、リューズの恐るべき野望が実現する!

愛すべきユニットたちとの絆を守るため、その野望を阻止しようとする伊吹コウジとクロノたちの前に、
リューズの理念と野望に賛同する謎の集団、カンパニーが立ちはだかる!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ヴァンガードGシリーズ第3期。24話、第2期から通算で全50話。

第1期で感じた「子どもの世界と大人の世界、世代間の関係性」は、クロノ達が大人の世界に踏み込んで、次第に大人と肩を並べる関係に。覚悟と責任が問われる、時に理不尽な大人の世界に踏み込んだことが明確に描かれます。

さらに第... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 25
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.7  音楽 : 3.3  キャラ : 3.5

「頭山」でアカデミー短編アニメ賞にノミネートされた山村浩二監督がレオポルド・ショヴォーの名作絵本『年をとったワニの話』を映画化した短編アニメーション。ピラミッドの建設もその目で見た年老いたワニ。周囲からも大きな尊敬を集めていたが、リュウマチがひどくて自分でエサを捕ることもできなくなり、ついには近くにいた自分のひ孫を食べてしまう。その結果、一族は彼を追放、ワニはナイル川を下り海へと出た。彼はそこで美しい一匹のタコと出会う。彼女はワニに優しく接し、魚を捕ってはせっせと彼に与えるのだったが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 世の中の物語にはその作品のテーマ、寓意が私の理解の範疇を超えてしまうことが度々ある。lainとかテクノクライズ、あるいはカフカの短編だとか。
 そういった作品については、色々と個々人の考察も出ているけれど、皆違うことを言っていて、まあ皆正解ではないのだろうな、と思う。
 しかし、これはク... ▼もっと読む



総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 23
★★★★☆ 4.4   物語 : 4.7  作画 : 4.6  声優 : 3.7  音楽 : 4.3  キャラ : 4.6

オットマー・グッドマン原作、南極に住む皇帝ペンギンの男の子ピングーの家族と仲間達の日常をハートウォーミングに描いたスイス産クレイ・アニメ。1986年にパイロット版が発表され、1990年からシリーズものとしてスイス、続いて1992年から世界各国で放送開始。クレイ・アニメ独特の暖かみのあるフォルムとファニーな表情や動きに加え、擬音のようなピングー語でやりとりされる不思議な会話(でも何故か言いたいことはよくわかる)、時にコミカル、時にちょっといい話を交えたストーリーなど、誰もが“カワイイ"と思うツボを約5分間のエピソードに散りばめている。2002年、制作スタジオが変わり、新シリーズがスタート。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

世界中で愛されるスイス発祥のクレイアニメーション。
原作者はオットマー・グットマン。
1980年代から2000年代までに、一話5分ほどのショートアニメで、数シリーズが制作されました。その他にも長編などもあるようです。
レンタルDVDなどで可能な範囲で見ていきたいと思いますが、全ては視聴で... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 23
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.2  作画 : 3.8  声優 : 4.2  音楽 : 4.0  キャラ : 4.3

『アンパンマン』『やさしいライオン』で知られる作家・やなせたかしの原作を元にした中編アニメ映画。 狼ウォーに母親を殺された子羊チリン。強くなければ生きられないと認めたチリンは、仇であるウォーを訪ね、彼のもとで獰猛で強力な動物になるべく修業を積んだ。やがて3年。狼ウォーの相棒として、周囲の動物に恐れられるようになったチリンだが、そんな彼にウォーは最後の試練を与える。それはチリンの故郷に赴き、生まれ育った牧場の仲間を襲えというものだった。 サンリオが制作した動物アニメだが、類作には見られないハードでシリアスなドラマが大きな反響を呼んだ。チリンと屈折した、しかし哀しい絆で結ばれたウォー役の声優・加藤精三の名演が印象に残る。同時上映は、サンリオ初の劇場長編アニメ『親子ねずみの不思議な旅』。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 22
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

『Qoo』や『ぜんまいざむらい』のデザインで知られるm&kをキャラクターデザインに迎えたアニメ作品。本作は、20人以上の個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる物語が特徴で、子供たちの想像性や独創性に語りかける仕上がりになっている。 「ぼくと きみは ちがうけど だから ぼくは きみが すき」――。鼻を膨らませるのが得意なはなはなマロンや、歯が鍵盤のようになっていて、弾くとアコーディオンのような音がする紳士的なケン・バーン、すぐに悔しがり、ストレスが溜まると頭にヒビが入ってしまうたまごおうじなど、さまざまなキャラクターたちが登場。それぞれの個性を生かしたたくさんのエピソードが展開される。子供たちはもちろん、大人たちも魅力的なキャラクターから目が離せなくなること間違いなし。

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 20
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.1  キャラ : 3.3

アンパンマンの生みの親やなせたかしの同名絵本を映画化した中編アニメーション。タヌキのおかあさんが人間の子どもを育てるメルヘン・ストーリー。ある日、森の人気者タヌキのハルは、森で人間の赤ちゃんを拾う。ハルは赤ちゃんをパルと名づけると、人間のおかあさんに化けて自分で育てはじめる。ハルは得意の草笛をパルに教える。やがて成長したパルが草笛を吹いていると、偶然通りかかった一流の音楽家がその才能に気づく。そしてパルは音楽の勉強をするため、音楽家に連れられ都会へ出ることに。パルの幸せを願い、悲しみをこらえてパルを見送るハルだったが…。同時上映は「アンパンマンが生まれた日」と「ロボくんとことり」。

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 19
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 3.0  作画 : 2.8  声優 : 3.0  音楽 : 2.8  キャラ : 2.8

sigaramisanarai作Webアニメ。
YouTubeにて公開。

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 19
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.9  作画 : 4.2  声優 : 3.2  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

堤大介、ロバート・コンドウ共同監督によるオリジナル短編アニメーション映画。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2014年公開 上映時間18分
ピクサーでアートディレクターを務めていた堤大介とロバート・コンドウが独立し
トンコハウスというスタジオを立ち上げて作った短編アニメーション。
第87回アカデミー賞 短編アニメ賞 ノミネート

世界中が大気汚染に覆われた時代。汚染された大気から守るように... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 17
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.2  声優 : 3.3  音楽 : 3.2  キャラ : 3.6

たかはしみき原作の同名人気キャラクター絵本のアニメ化作品。 十勝平野原産の最高級小豆が中身、一日限定20個のエリートあんぱんとして、売り出されるはずだったのが、パン屋の居眠りにより、焦げてしまったあんぱん「こげぱん」が主人公。焦げたときの衝撃とパン人生が終わったことによるショックで、白目で無表情となっている。何事にも無関心で後ろ向きな性格をしているが、たまに前向きになったりする憎めないキャラクター。こげぱんやその仲間であるスティックぱんたちが織りなすストーリーは、観る者の心を癒してくれる。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 15
★★★★☆ 4.6   物語 : 4.3  作画 : 4.8  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーの原作をロマン・カチャーノフ監督が映画化した人形アニメーション。かわいい容姿の架空の動物チェブラーシカが繰り広げるほのぼのした日常を描いたハートフルでキッチュなキャラクター・アニメ。1969年から1983年にかけて短編4本が制作された。日本でも2001年7月にそのうちの3本が劇場公開され人気を博した。2008年7月には三鷹の森ジブリ美術館配給により、デジタルリマスター、全四話完全版の劇場公開も実現。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ある日の事、果物屋さんがオレンジの箱を空けてみたら、そこには、おさるみたいな、こぐまみたいな、ちっちゃな動物が眠っていました。起こしてもすぐにぱったり、起こしてもすぐにぱったり、眠たそうな優しそうな目をしたこの生き物を果物屋さんはチェブラーシカと名づけました。

アニメーション監督の巨匠、... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 11
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

砂漠を飛んでいたことり。のどがかわいて死にそうになった時、倒れているロボットを見つけました。ロボットの下にあった水を飲んで助かったことりは、お礼にロボットを助けてあげました。二人はいっしょに旅を始めますが…。

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 10
★★☆☆☆ 2.7   物語 : 2.6  作画 : 3.1  声優 : 2.5  音楽 : 2.6  キャラ : 2.5

1930年代に複数のアニメ作品を制作した旭映画社(旭物産合資会社映画部)による、約10分のアニメ映画。 大人の指サイズの剣士・一寸法師。彼は虫や蛙に見送られて川を上る。そして京の都で大臣に気に入られて家来となった。今日の一寸法師の任務は、外出する姫様のお供。だがその時、木の上から猿のような顔をした鬼が現れてお姫様を狙う。体は小さい一寸法師だが、冴えた頭で姫を守り、鬼に立ち向かうのだった。 政岡憲三のもとでアニメ作家としての修業を重ねた瀬尾光世が作画と演出を担当。開巻早々、御伽話の絵本の表紙から一寸法師が飛び出る演出など遊び心も楽しい(一方で、姫とともに外出する場面での一寸法師がかなり大きいサイズなのはご愛嬌)。本編もハイテンポでぶっとんだアイデアが続出し、特に一寸法師が即興で作った木のスタンプに自分の姿を写し、そのスタンプを押した複写で分身を量産するくだりなどケッサクである。

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 9
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 2.7  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 2.7

オモチャたちが楽しく住む島にネズミの軍団が侵略してきた。ネズミは蛇・ワニ・コウモリの軍団を投入し、オモチャたちを蹴散らしていく。そこでオモチャたちは絵本の主人公たちに応援を要請。桃太郎らの活躍により、ネズミ軍は撃退される。J.O.スタジオが送り出したトーキーのアニメ映画で、「オモチャ箱シリーズ」と題されたシリーズものの第3話(前2話もオモチャとネズミとの戦いの話)。本作の作画を担当した田中喜次、舟木俊一は元々はアマチュアアニメ制作団体、「童映社」のメンバー。彼らはこの「オモチャ箱シリーズ」や、団子之助少年を主人公とした「花より団子シリーズ」を精力的にリリースしていき、各地の学校での上映会にも採用された。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 9
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.8  キャラ : 3.8

イギリスの童話作家、レイモンド・ブリッグズ原作の「スノーマン」の続編。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 9
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

「ちょびっとづかん」は「こびとづかん」のスピンアウトアニメ。
アニメ化ではこれまでのテイストから離れて、キャラクターの見た目はかなり可愛いらしいのに、物語はシュールに展開していきます。
「こびとづかん」 の世界観を“ちょびっと“だけ継承しながらも、なんとこのアニメではこびとたちが喋り出す!? どんな声で、どんなやりとりを繰り広げていくのでしょう?

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 6
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

世界的アニメーション作家山村浩二の最新作

 "サティの「パラード」" "怪物学抄"ほか、短編作品 全9本の饗宴!

ヘンデルからエリック・サティ、古事記、俵屋宗達、ノーマン・マクラレンまで、 時空とジャンルを横断する凝縮の映像体験
  

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

山村浩二絵本原画展関連イベント トークイベント/アニメーション上映があり「オラ!ワクワクすっぞ!」ってな感じでお出かけしました。

短編が9本あり 何が飛び出すやら びっくり箱みたいで楽しませてもらいました。

『怪物学抄』 2016年/音楽:ヘンデル
『Fig(無花果)』 2006... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 6
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

絵本『ムーム』(白泉社、2014)をフル3DCGでアニメーション化。
ガラクタと持ち主との思い出、その喪失というテーマを扱う。
人間が捨てたモノに宿る「思い出」が存在する不思議な世界が舞台となっており、
湖のほとりに暮らすムームは宇宙服を着た相棒ケネディとガラクタから思い出のかたまりを引っ張り出し、
空に帰す仕事をしている。
ある日、ムームはバレエシューズの中にいたルミンと出会う。
はじめは悲しそうにしていたルミンは、ムーム、ケネディと過ごすうちに笑顔を見せるようになるが─。

第20回文化庁メディア芸術祭
アニメーション部門新人賞受賞

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

「ダム・キーパー」で第87回アカデミー短編アニメーション賞にノミネートされた堤大介&ロバート・コンドウ両氏によるフル3DCG

原作は川村元気氏の絵本(イラスト:ましこ ゆうき)

第20回メディア芸術祭アニメーション部門新人賞受賞
その他各国で上映され数々の受賞

ガラクタと持... ▼もっと読む



総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 5
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

詳細不明

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1992年にイギリスのBBCで放送されたアニメーションです。
同じ作者の作品をシリーズ化して、
「ピーターラビットとその仲間たち」はその後シリーズの中の一つです。
演出はアニメではなく実写からスタートします。
ひとりの女性がイギリスの田舎の風景をスケッチしている所から始まりますり
し... ▼もっと読む



総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 2
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

吸血鬼の男の子“プチバンピ”が人間の友達“マイケル”やおばけの仲間たちと過ごす楽しい毎日。

総合得点 79.5 感想・評価 1865 棚に入れた人 10771
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.7  声優 : 3.7  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

時は2019年、公序良俗を乱し人権侵害の表現を取り締まる「メディア良化法」が施行された現代。
強権的かつ超法規的な「メディア良化委員会」とその実行組織『良化特務機関』の言論弾圧に唯一対抗できる存在、それが図書館だった。かくして図書館は武装し、良化機関との永きに渡る抗争に突入することになる。図書館の自由を守るために。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

なんでしょう、背筋がくすぐったいです

あにこれで幾人かのレビューを参考にさせていただいてから、見始めたので、予備知識は少しはあったのですが、下手するとキミトドやハチクロより甘酸っぱいかも、、、だって、王子様ってありえね
まーでも、正直好きですけど。

王道過ぎるくらいのラブストーリ... ▼もっと読む

総合得点 62.0 感想・評価 134 棚に入れた人 917
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

近代化を推し進める政府の国王派と、それに反発する反政府組織ガルザとの間で12年の長きに渡り内戦を続ける、ガザッソニカ王国。
そこでは、あるエージェントの存在が、政府軍兵士と反政府ゲリラ双方の間で知れ渡っていた。驚異的な戦闘能力を誇る美少女の名はマドラックス。
一方、先進国ナフレスに12年前の記憶をなくしたマーガレット・バートンという一人の美少女が、何不自由ない普通の生活を送っていた。
全く別々の場所で対照的な生活を送る、マドラックスとマーガレット。しかし、マーガレットが自宅で見つけた赤い本の秘密を探り始め、ヴァネッサが内戦の原因を探るためにガザッソニカに飛んだことで、隠されていた二人の接点が明らかになっていく…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

3部作(NOIR、本作、エル・カザド:正式には「美少女ガンアクション三部作」というそうだ)の中では一番ガンアクションが好きな作品。
3部作といっても、それぞれに関連はないのでどれからでも視聴可能。
銃の名手の女の子とどこがコワレテイル女の子とのコンビ、怪しい魔法集団の設定が共通点。
マド... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。