「初恋モンスター(TVアニメ動画)」

総合得点
58.6
感想・評価
203
棚に入れた
902
ランキング
4455
★★★★☆ 3.1 (203)
物語
2.8
作画
3.2
声優
3.5
音楽
3.0
キャラ
3.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ZunLJ84303

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ギャップがすごい

顔も体も声優も全体的にギャップがありすぎて笑ってしまった、これで小学生って

投稿 : 2019/03/28
閲覧 : 27
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ショタ+イケメン+初恋×下ネタギャグ=「リコーダーとランドセル」×10w

公式の紹介
{netabare}
ついに、動く5-1高橋 奏に会える!
月刊『ARIA』(講談社刊)から、初のオリジナル作品TVアニメシリーズ登場!
「私なんて…」が口癖のネガティブ女子高生と、いろんな意味で規格外のイケメン小学5年男子が繰り広げる、切なくてアブナイ初恋を描いた下宿ラブコメ「初恋モンスター」(日吉丸 晃著)。作者もキャストも驚く、まさかのアニメ化!
男前すぎる小学生、“5-1高橋 奏”の色気とギャップに、RTが止まらない!?

メインスタッフは、監督に稲垣隆行(「空戦魔導士候補生の教官」「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」)、キャラクターデザインに岡真里子(「ぬらりひょんの孫」「地獄少女」)を起用。また、アニメーション制作をスタジオディーン(「昭和元禄落語心中」「薄桜鬼」)が担当し、可憐な女子高校生の純愛と、無邪気を通り越しておバカ全開な小学生男子の制御不能な日常を、放送ギリギリのテンションで映像化する。

キャストには、櫻井孝宏、堀江由衣、杉田智和、森久保祥太郎、村瀬歩、岡本信彦、石川界人、鈴村健一、津田健次郎、緑川光、江口拓也、そして蒼井翔太という超豪華キャストが集結!
さらに、オープニング主題歌を、蒼井翔太が担当! 
一流のスタッフと、トップクラスのキャストが、総力を結集して小学生レベルの悪ふざけを本気で繰り広げる!
{/netabare}

あらすじ
{netabare}
ちょっぴり小さめの女子高生(※超お金持ちのご令嬢。恐ろしいほどのネガティブ思考)が、成長期にも程がある小学5年生(※身長173センチ。ただし、精神年齢は小5以下)に恋をした!? 
人を好きになるってどういうことなんだろう? 恋愛ってどうやってするんだろう?
初恋同士が織りなす、ピュアで胸キュンで、縦笛で、砂場遊びで、ヘンタイで、ドーテーで、ち○こな(?)、ノンストップ・ハイテンション・下宿ラブコメディ!(困った隣人たちの群像劇付き)。
{/netabare}

えっ!?w


1話目「で…俺、小学生だけど、どうする?」
{netabare}
1話目の公式のあらすじ
{netabare}
華すみ荘にやってきた高校1年の二階堂夏歩。
引越しの最中、車に轢かれそうになった夏歩は、高橋奏に助けてもらい一目惚れ。
勢いで告白し交際までこじつけたのはいいが、実は彼の正体は…。
{/netabare}

今日のおはなしはみんなの紹介みたい^^


はじまっちゃったw
にゃんはラブコメもイケメンアニメもおばかアニメも大好きだから
すごい笑っちゃったw

男子3人が背が高くって超イケメンだけどふつうに小学生w
だから何してもシュールだけど
イジワルしたり傷つけたりしないギャグみたいだから
笑って見てられると思う☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
2話目の公式のあらすじ
{netabare}
高橋奏は小学5年生だったー?!ショックを隠せない夏歩。
夏歩の歓迎会をすると多賀敦史の部屋に呼ばれた夏歩。
しかし行ってみると、夏歩はドSな態度で敦史に迫まられて…
{/netabare}

おはなしはほとんど小学生の男子がやるみたいな下ネタ

でも、ほんとの小学生の男子って女子にはもっとイジワルだよね。。
国語辞典を借りてってHな言葉に赤線引いて返したりとか
あんまり女子がやらないイタズラするの


それでさいごに奏がカレシっぽいことしておわり^^

今日は
大学生の敦史さんからおそわれそうになったところを助けられて。。って
そこだけだったらホントのカレシみたいだよね^^

夏歩は奏クンと付き合うときは小学生にもどった気もちで
いっしょに遊んだり勉強したりしたらいいんじゃないかな?
{/netabare}

3話目
{netabare}
3話目の公式のあらすじ
{netabare}
奏との初デートに心ときめかせる夏歩だが、デートの行く先は公園のお砂場?!
彼氏が小学生だという現実をとことんつきつけられる夏歩。
そしてデートの最終ミッションとは?!
{/netabare}

奏クンが夏歩のこと助けるためにキライなたらこを食べてくれた。。
って思うだけでキュンってなるけど
ただ食べたかっただけなのかな?


今日はデート回だったけど小学生とデートってこんな感じかな?

でも、嵐さんみたく大人でも子どもっぽい人もいるし
千秋も言ってたみたく
恋人って言ってもこんなことしなきゃ。。なんてないみたい

「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」の男子2人は
カノジョってイシキしてくれていろいろ考えてくれてるけど
奏クンは夏歩のことどう思ってるのかな?


それで今日はほかにも
多賀さんがもしかしてツンデレで夏歩のこと好き?ってゆうのと
耕太クンはまちがいなく夏歩のこと気にしてるってゆうのが分かったみたい^^

ギャグなのかもだけど
ラブコメっぽくなった方がおもしろいみたい☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
父の修吾にテストの点がばれ、家庭教師をつけられることになった奏。
講師は6号室にやってきた巨乳女子高生の林 真冬。
夏歩は真冬に「奏君の彼女どころか、家族狙ってるから❤」と宣戦布告され…
{/netabare}

何だかこの下宿って変態さんがほとんどで
「僕らはみんな河合荘」よりひどいみたいw

今日は林真冬さんのおはなし。。
修吾さんのパンツ盗んで匂い嗅いじゃうような人><


おはなしは
ただの変態さんのおはなしじゃなくってサイコホラーだったけど。。
みんなは知ってたんだね^^;
{/netabare}

5話目
{netabare}
5話目の公式のあらすじ
{netabare}
みんなでスーパー銭湯へGO!
夏歩をナンパしてきた関西弁バリバリの男子。
なんとそいつは奏の従兄弟の譲二だった。
再会に喜びあう奏と譲二であったが、譲二は本気で夏歩を気に入ってしまった?!
{/netabare}

今日はおふろ回。。ってゆうか温水プールみたいだったw

奏クンは夏歩も譲二クンも好きだから3人で遊ぼうってゆうけど
恋人って誰かの特別になるってゆうことだよね?
ただの友だちが女の子とかじゃなくって。。

それが分からない奏クンってほんとに夏歩が好きなのかな?って


今日も下ネタいっぱいだったけど
ちょっとシリアスでこれからどうなるのかな?って

奏クン小5だけど分かってくれるのかな?
{/netabare}

6話目
{netabare}
6話目の公式のあらすじ
{netabare}
夏歩の心を傷つけてしまった奏。
奏は女心を理解すべく仲間と「極秘ミッション!女心研究会」を嵐の部屋で開催する。
その夜、夏歩の許しを請うために、奏は自らの限界へと挑戦する。
{/netabare}

だんだんラブコメっぽくなってきかも?w

嵐さん小学生に女子コス着せて女心を分からせようなんてぜったいムリ><

それに耕太クンにまで着せるから
「自分の考えの押し付けは人を傷つけることだってあるんだ!」って
泣いちゃった。。

それを聞いて奏クンはやっと自分が悪いことしちゃったって分かったみたい


それから遊びに来た一男クンが
部屋から泣きながら出てきたセーラー服の美少女にぶつかって
恋しちゃったみたい。。って
でも。。それってコスプレ中の耕太クンだよ。。


真冬はやっぱり修吾さんに恋して
下着のにおいかいで罰を与えてほしい!なんて言ってる変態さんだし><
まっすぐな恋は応援してあげたいけど下着盗んだりしちゃダメ><


夏歩は奏クンが小学生で自分とおんなじようには恋できないって気がついて
ちょっと落ち着いたとき奏クンが
「好きな女の気もちを理解できない自分を罰したい」って
フラフープを200回まわせたら昨日のことゆるしてほしいって言ってきたの

でも、197回目で落としちゃった。。
それで「夏歩。。別れよう」って!?

それでいいのかな?

小学生と高校生だからきっと別れた方がいいんだって思うけど。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
7話目の公式のあらすじ
{netabare}
挑戦は失敗に終わり、奏と夏歩と別れることに…。
一方、カズは名も知らぬ女子に恋をしてしまい、奏達はその子が残したポエムノートを手がかりに、探偵気取りで調べ始めるが…
{/netabare}

別れて学校にまでストーカーはじめちゃった夏歩のおはなし。。
今日は2回もつかまっちゃった^^;

夏歩の気持ちは分かるけど
「変質者じゃなくって小学生の男の子が気になるただの女子高生」って
それってふつうに変質者だよw

メガネの同級生の子にやきもち焼いて妄想はじめちゃったり
夏歩もどんどん変態さんになってきたみたい。。


それからカズくんの片思いの相手。。
奏クンたちの推理でトイレの花子さんにされちゃったw

花子さんが幽霊だって分かって
夜の学校まで行ったけどみんなで逃げちゃった
カズくんの片思い。。どうなるのかな?

早く治らないとツッコミ役がいなくってw


夏歩はつかまりすぎて退学とかにならないといいけど☆
{/netabare}

8話目
{netabare}
8話目の公式のあらすじ
{netabare}
急遽金沢の実家へ帰ることになった夏歩。
いなくなって初めて夏歩への気持ちに気づいた奏であったが、すでに夏歩は新幹線の中。
奏は仲間と一緒に、夏歩を追いかけ、自転車で金沢へ向かう。
{/netabare}

今日のおはなしは長澤さんがヘンタイすぎてちょっと引いちゃった。。

果歩の実家で何があったのかな?
着信87件だって!?
このおはなしだから何となくお兄さんもヘンタイさんかも?って


果歩が実家に帰って
会えなくなって初めて奏は自分の気もちに気が付いたみたい。。

子供電話相談室で奏に答えた多賀さんやさしかった。。


自転車で金沢まで行くって小学生にはムリだよね^^

でも、ここでも多賀さんがちゃんと見守ってくれてて
車で金沢まで行ってくれるって☆
やっぱりいい人なのにどうして果歩には冷たいのかな?


それで実家は。。こけし!?
家が荒れてヘンな声。。

うー。。きっとまたヘンな人が出てきそう^^;
{/netabare}

9話目
{netabare}
9話目の公式のあらすじ
{netabare}
帰省した夏歩を待ち受けていたのは、大量のこけしと、咽び泣く兄の大谷。
奏は、助け船をだしてくれた敦史と一緒に、車で夏歩の実家へ到着。
夏歩の元彼である奏と対面した大谷は、奏に勝負を挑む。
{/netabare}

前半は果歩のお兄さんのおはなし


妹思いのイケメンお兄さんなんだけど正体は

果歩が使ったつまようじ
果歩が食べた梅干しのタネ
果歩が入ったお風呂のお湯
とかを集めてる変態さん><


後半は奏クンがむかえに来て
果歩を賭けて「だるまさんが転んだ」勝負をするの

どうしてかお兄さんと多賀さんと果歩も入れてw
奏クンは多賀さんに負けちゃうけどそれでも果歩は誰にも渡さない!って

そして、結婚しよう!って。。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:

奏クン
前よりはっきり自分の気もちが言えるようになったのは良かった☆

でも、小学生だから今すぐ結婚ってムリだから
本気だったらあと7年くらい待たないとダメみたい。。
それでもいいのかな?
{/netabare}

10話目
{netabare}
10話目の公式のあらすじ
{netabare}
夏歩にプロポーズした奏。奏の素直な気持ちを嬉しく受け止める夏歩。
金沢から越前ガニを土産に買って、華すみ荘に戻ってきた夏歩たちだが、一難去ってまた一難!
真冬と奏の父の修吾が結婚式を挙げようとしていて…
{/netabare}

サブタイトルが「たまにはまっとうなラブコメでも」だったけど
ぜんぜんまっとうじゃなかった^^;

車の中で夏歩が多賀さんにいじめられるところは
ほかのアニメのツンデレキャラでもよくあるけど
真冬が修吾さんを眠らせてかってに結婚とかアリエナイから><

それに今度は夏歩のお兄さんまで来ちゃった。。

「僕らはみんな河合荘」も変態さんがいっぱい出てたけど
こっちはもうツッコミする人がいないくらいほとんどみんながおかしいの。。
早くおわってくれないかなぁ。。
{/netabare}

11話目
{netabare}
11話目の公式のあらすじ
{netabare}
自分が女だと思われてないのではないか?
自信喪失した夏歩は、つい奏の日記を勝手に読んでしまう。
そこに綴られた貞子という女の子へ奏の想い…貞子って誰??
不安な気持ちのまま、奏の運動会へ出向く夏歩…
{/netabare}

貞子は犬だったってゆうおはなしだったけど
にゃんはたぶん犬かにゃんこかなって思ってたから当たりー♪

今日は奏クンの小学校の運動会に
華すみ荘のみんなで行くおはなしだったから
変態のおはなしが少なくってよかった^^


運動会は
奏クンたちが大きくって力があったりして勝ってるんだけど
女子に下ネタ言ってからかっておこらせちゃって
けっきょく負けるってゆうパターンかなw


一男クンが借り物競争で女装した耕太クンに出会ったり
前に出てたモブの女の子(深谷雪ってゆうみたい)が奏クンに片思いしてそうだったり
多賀さんが好きな女子に意地悪しちゃうツンデレ男子にしか見えなかったりって
ふつうにラブコメっぽいおはなしがあったのもよかったな^^


さいごはまた奏クンが「もう夏歩とはいっしょにいられない。。」って。。
このパターンはもういいみたい^^
{/netabare}

12話目
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}
奏が高校生だったー?!
少し大人びた奏に夏歩のハートはキュン死!
伝説のローラースケーター『転がしのATTU-SEE!』が奏と対決??
夏歩への想いを詠う俳人 耕太登場??
夏歩の煩悩渦巻くパラレルワールドな最終話。
{/netabare}

前半は

もしも奏クンたちが高校生だったら。。なラブコメで
ほんのちょっと変わってたけどふつうに良かった☆

にゃんはこうゆうふつうなラブコメの方が見たかったかもw


後半は

いつもの下ネタいっぱいの「初恋モンスター」だった。。

夏歩がいつもの通りもどったって思ったら ツッコミに大変身~w
いろいろ奏クンのことせめてたケド
もともと小学生なんか好きになった自分が悪いのに><


キレて「ウン○、チン○」って言いまくってた夏歩だったけど
中の人の堀江由衣さんって9月20日でちょうど○0歳だって!!
ハッピーバースデーオメデトウ(pq´∀`)┌iiiiii┐(´∀`pq)パチパチ

夏歩のお母さんくらいの年だから下ネタも平気だったかな?
ってゆうかもしかして○0歳になる前の記念だったのかも?(放送したのは19日)
{/netabare}


見おわって

ほとんど変態さんとショタと下ネタだけのひどいイケメンギャグだったw

投稿 : 2018/09/01
閲覧 : 368
サンキュー:

42

R子

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おバカだなー(いい意味で)

こんな小学生ありえない

と思って見たら、アニメと言うものを真っ向から否定することになるので、このアニメに関してはこういう小学生がいる世界なのだと思って見た方がいい。

見た目と中身のギャップに毎回笑えるし、何より見た目大人な小学生がかっこいい。

あと、EDが面白すぎて最初耳を疑った。
よく考えたなぁ・・・。

投稿 : 2018/08/20
閲覧 : 49
サンキュー:

2

たまちゃん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

【2016/09/23】

多賀敦史
気持ち悪い不快クズ

最終回はファンタジー要素があってめっちゃつまらない
夢オチだけど
ただ長澤嵐が面白いww
皆本編とは少し性格違うんだけど
「わっり(悪い)(・_ー)だってきゃほ(かほ)すっげーいい顔してたからさ」

津田さんって変なキャラよくやるよね

人面犬にかまれたから俺も犬になるって奏が言って
カズがめっちゃ泣いてたの可愛い
「奏…やだよ奏ぇ」


主人公の女の子のお兄さんの家?実家行った時に流れてた
カニの歌がすき
あの部分だけ動画でうpされてないかな

投稿 : 2018/02/09
閲覧 : 42
サンキュー:

1

にゃんちゃこ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっと残念

高校生編で全部観たかった。

投稿 : 2017/07/25
閲覧 : 100
サンキュー:

1

kochan

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

タイトルなし

女子向け
イタイ、キモイ

投稿 : 2017/07/04
閲覧 : 54
サンキュー:

2

HINAKA

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

TVアニメ・シリーズ『初恋モンスター』と言う作品に対して、違和感を禁じ得ないからです。山田南平氏著『大人になる方法』とは〈女子高生+男子小学生=純愛→大人になるまでの付き

山田南平氏著『大人になる方法』とは〈女子高生+男子小学生=純愛→大人になるまでの付き合い・友人達との関係+親子の関係〉をシリアス且つコミカルに見事に納めた作品の元祖!
だと、信じます。今なぜこのマンガを取り上げたのかと言うと、お察しかと思いますが新しく始まったTVアニメ・シリーズ『初恋モンスター』と言う作品に対して、違和感を禁じ得ないからです。『大人になる方法』が好きである以上、17歳の女子高生が10歳の男子小学生に恋愛感情を持つ!と言う設定に、特に問題はありません!!

問題は、まさに見た目でいきなり小学生の中に、高校生か大学生にしか見えない巨人族のような、違和感バリバリのイケメン男子が存在する事です。
おそらくは時代の違いで、「いかにも女子高校生が恋心を抱きそうな、大人の体格と美男の小学生」だという事で、作品のフィクション性とコメディ性を高め、見当外れな世間からの《幼児性恋愛》的な問題意識から逸らしたいのでしょうが、逆に違和感が際立っている気がします。何しろ大人にしか見えない小学生が、、全く似合わないランドセル(あのサイズに合うものがあるのか?)を背負っている姿は、白昼ビキニ姿の若い女性が、堂々と街中の人混みの上を飛ぶ!と言う非常識よりも、違和感があります。

なおこの感想は、アニメではなくマンガ家・山田南平氏による『大人になる方法』のマンガ作品に対する記事の導入部です。

〈詳細:拙ブログ記事〉
→http://aonow.blog.fc2.com/blog-entry-882.html

投稿 : 2017/01/28
閲覧 : 105
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

staff

原作:日吉丸晃
監督:稲垣 隆行
シリーズ構成:金杉弘子
キャラクターデザイン:岡真里子
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:竹小学校PTA
 

投稿 : 2017/01/08
閲覧 : 65
ネタバレ

Julie

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

思いっきり腐女子向けアニメだと思ったw
小5で体だけでかくてイケメンでも頭の中はやっぱり幼かったw
けどのほほんとしてるからそれなりに見れた感じかな~

投稿 : 2017/01/07
閲覧 : 62
サンキュー:

2

ネタバレ

ストライク

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

出落ち

簡潔感想

身体は大人なのに実年齢は小学5年生の設定だけど
言うことは「う○こ」とか下ネタ連発で中身は小学生の低学年です。
今時ここまで幼稚な5年生はないと思うけどなぁ・・・
『12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜』に出て来る花日の彼氏 高尾は6年生だけど、中身も大人なイケメン! 
高尾と比べちゃいかんけど、等身大の桧山くらいであるべきじゃね?!
いかんせん 身体と中身のギャップがありすぎて、あまり面白いとは感じれなかった。
ヒロインが年齢差に悩むのは解るけど、ちょっとうじうじし過ぎでクドく感じたしね。
一応最後まで観たけど、途中からながら観でした。

1話の出落ちがピークでした。

投稿 : 2016/12/28
閲覧 : 118
サンキュー:

22

384

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

イケメン ×ランドセル(とリコーダーとフラフープと…)

身体は大人(イケメン)、頭脳(心)は子供な小学5年生と女子高生のおバカなトンデモラブコメ。

絵は女の子向けで男キャラとかカッコ良いんだけど、ギャグ要素がかなり強めで、
乙女ゲーとか少女漫画のような胸キュンモノとはちょっと違うかな…笑(一応キスシーンはあるけど)

けど大人体型の5年生3人組のキャスティング&演技は◎でギャグアニメとしては面白いと思うよ。


個人的に『レンレンきゅーん』のくだりは要らなかったかな…笑

投稿 : 2016/12/17
閲覧 : 92
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

箱入りお嬢様の二階堂夏歩は高校入学を機に故郷の親元を離れ、東京にある下宿屋「華すみ荘(かすみそう)」で一人暮らしをすることになる。
そこで出会った高橋奏に車に轢かれそうになったところを助けられ一目惚れするが、実は彼がまだ小学生だったという驚愕の事実に直面してしまう。

投稿 : 2016/11/12
閲覧 : 66
ネタバレ

オキシドール大魔神

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

……で、俺、小学生だけどどうする?

 今作の一番の見どころは、レビュータイトルのシーンではなかろうか。2chでも、面白い画像スレでたまに見かけるシーンでもある。ただ、結局このシーンがピークではあるが。
 小学五年生にしては体の発育が良く、それに反比例して知能は小学校低学年。それが学年全員ならともかく、主人公一派の三人だけなのがまた笑える。大体のキャラはネジが飛んでて、基本的にバカアニメとしては及第点の面白さはある。最終話の、これまでのツッコミどころ満載のシーンをヒロインが列挙していくメタ満載のシーンも良かった。
 不満点は二つ。一つは、津田健の彼女。彼女は岡田信彦をからかい倒すのだが、それが胸糞悪い。一応、からかう理由『らしき』シーンはあるのだが、お前が口出すことじゃないというか、その理由らしきシーンも彼女が直接いうのではなく、津田健に代弁させているのが納得できない。そんなに出番も多くないし、はっきり言って必要ないキャラ。
 二つ目は、石川界人のキャラ。とにかくヒロインへの態度が酷すぎる。可愛がっていた主人公を取られたからか、実はヒロインが好きで、好きな子をいじめてしまうという屈折した人なのか、単純にヒロインの煮え切らないところが嫌いなのか、作中で他のキャラからの推測はいくつもあるが、結局はっきりとした理由は説明されない。存在する意味が分からなかったキャラクターの一人。まあ、作中後半では主人公を助けたり、ヒロインに酷い事をするこいつを、主人公がぶん殴るというカタルシス演出装置としての意味はあったが。
 阿保ほど純粋で初心なヒロインと、小学五年生という主人公の温度差やすれ違いなど、恋愛面もたまに真面目に描く。もっとも、最後はおふざけ路線に走るのだが。この辺の半端シリアスは受け付けない人もいるかも。自分もそこまで拒絶反応はなかったが、あんまり好きではなかったのも事実。
 声優はほっちゃんをはじめ、櫻井に森久保、杉田などそこそこ。
 OPははっきり言って気持ち悪かった。EDも作品には合ってない。

 作品タイトルはいまいちよく分からない。 

投稿 : 2016/11/07
閲覧 : 100
サンキュー:

8

ネタバレ

ダレイオス

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

単に下品な単語を並べているだけなのが・・・

大金持ちのお嬢様である主人公、夏歩が甘やかされて育ったことに
疑問に思い一大決心して、高校入学と共に華すみ荘という下宿で暮らすことになる所から始まる
引っ越し先でいきなり車に轢かれそうになるが
偶然助けてくれた下宿に住んでいる男の子の奏に一目ぼれするという
ベタな展開が見られるね。
一目ぼれとしてはありえるだろうし、それはいいのだけど
すぐに好きだと告白する展開は何か安易かな
惚れたらすぐに告白の展開は付いていきにくいな
普通は電話番号聞いたり、また会ってくれませんか的になったり
どこかでお話しません的な展開が欲しい所だけど
それをしない展開でストーリーに付いていきにくい。
個人的にはあっという間の展開にビックリかな
いきなり恋仲にもなるからね。
ただし冷静に考えれば設定は大金持ちで甘やかされて育ったのだから
設定からはアリなんだろうなと考えてしまいます。
お嬢様だし・・・非常識な性格でも・・・それに
これは大金持ちのお嬢様が下宿で暮らすことにより成長物語と見たので
最初が酷いのは容認出来るでしょう。

そして、その奏はある秘密があるのですが何と身長が高くて見た目が大人顔負けの容姿をしているが
実は小学5年生というもの凄く体の発育いいという設定
要するにもの凄く体の発育いい小学5年生と甘やかされて育ったお嬢様の恋愛もの
ということなのでしょうか設定としては面白そうとは思いました。
実際だと身長が高くても顔の感じや体格は小学生5年生だと
大人には見えないと思うのでアニメならではの設定かな

やっていることは恋愛ものなるのかなと思ったら
いきなり下品な単語が飛び交うギャグアニメになってたかな
ギャグアニメといってもネタに工夫があるわけでもなく
単に下品な単語を並べているだけで面白くはないですね。
小学生キャラだから下品というのは単純すぎるのではないかと思いました。
さらに下品なギャグで進めるのが異様に多いので
作風に合わない人には辛いかな
個人的にもギャグの印象はあんまりよくないですね。

そして、下品なギャグ以外でも馬鹿騒ぎな展開ばかりかな小学生の登場人物は
小学生だし、これはしょうがないっちゃしょうがないけど
それ以外も変態な人が多くて馬鹿騒ぎしていることが多いので
変な人しかいないになりましたね。
馬鹿騒ぎも面白ければいいのだけど
面白いかどうかになると別かな、おそらくは原作者の方の趣味も入っているのだろうけど
ニッチなネタも多く万人向けのギャグやコメディーでないので
どうもあまり面白いと思える人は少ないと思う。
下品なネタといい笑いのネタはかなりすべっているかな
個人的にも面白くはなかった。

恋愛要素もあるのだけど相手は
見た目大人ということ以外は小学生なので
夏歩が奏に合わせて、小学生らしいことをしながらデートしたり、接したりしながら仲良くなる感じでした。
見た目、的にはデートシーンはあり得ない光景ではあるけど
相手が小学生だし設定から考えると普通としか言いようがない。
わりとシュールな部分もあるので、そのあたりを楽しめるかどうかかな
夏歩は大人らしいカッコいいことを言う奏をも妄想したりするものの
実際は思考や発言は小学5年生なのでそのズレがずっと続く感じかな
理想と現実に悩まされる日々を描いたものになってましたね。
悩みの部分も描けていたとは思うけど
その後の展開は相手が小学生だし恋愛ものとしては面白い展開には
ならなかったかな、小学生らしい展開で
奏は彼なりには考えたようには感じましたが
面白いとは思えなかった。

キャラですが夏歩は甘やかされて育ったわりには普通な子でしたね。
一目ぼれ以外は少なくてもこのアニメ内では常識人でした。
甘やかされて育ったの評価は自称だし常識人でもおかしくはないとは思うけど
周りが変態ばかりだから自らが望んだ心の成長出来る環境ではなかったと思う。
夏歩を罵倒するキャラがいましたけど、どうもは原作者の方が
そういう罵倒されるのが好きだからやってた感じにしか見えなかったな
本当の意味で嫌なキャラには描かれていなかったと思う。
ドM好き向けなキャラでしたね。個人的には結構罵倒していたことが多かったので
聞いていて辛かった。
奏はどうも小学生だし、色々しょうがないかなと思えるキャラだったと思う。
そういえば、メインキャラの2人の同級生も見た目大人で中身子供と
キャラは被ってたかなそのせいで同級生キャラの印象は薄かったかな

1クールやったわりには内容も薄かったと感じましたね。
どうも馬鹿騒ぎしていることが多かったので
満足のいくだけの内容があったようには見えなかった。
後半もぽっと出のキャラの都合でストーリーが大きく動いていたけど
ぽっと出のキャラ自体ストーリーで必要とは思えなかったし
どうもストーリー展開も面白くなかったな

作画についてはギャグ時のアクションなどの動きはまずまずでした。
キャラクターデザインは女性向けな感じがしました。
自分は男なので、判断はしづらいのですが
自分が考える女性に向きそうな絵柄にはなっていたので
女性向けとしてなら良かったのではないかと思う。
個人的には悩むキャラクターデザイン
キャラの作画もそれなりの質に描けていて安定していること多かったと思う。
最終回は結構良かったのでその点は良かった。

声優さんについては演技力はありましたね。
ギャグ時の喋りはしっかりしているので
作風を上手く表現していたと思います。
その作風が合うかどうかは別ですが演技力は問題はなかったです。

設定は面白そうだったのだけど
ギャグは下品なだけで工夫は感じられなかったし
おそらくは原作者の方の趣味も入っているネタの数々も万人向けには見えず
個人的には面白くはなかったです。
高校生と小学生との恋愛だし設定的にストーリー展開はおかしくはなかったけど
面白いかどうかは別ですね。
根本的におかしいアニメではないけど面白くはなかったと思う。

投稿 : 2016/11/06
閲覧 : 90
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃんちゅ(・ω・`

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

2016年夏アニメ最大のネタ枠(個人的に)

いろいろとど肝を抜かれる作品であった。

ストーリーやキャラ設定は正直良いとはいえない。

内容は本当に、しょーもない。

原作が少女マンガで一応ラブコメのくせに、
実際は酷いギャグアニメ。かなり寒いギャグアニメ。

一目惚れしたイケメンが小学5年生でしたって設定。
キャラデザは綺麗で女性向なんだけど、小学生の男子なんてこんなもんでしょと言わんばかりに、
くだらない下ネタばかり言わせてる。やっつけもいいとこだと思う。

ただ、最高に面白かった。

個人的にはかなりツボでしたわwwww

{netabare}衝撃的な第一話。
世間知らずのお嬢様:カホが、家を離れ、寮で暮らす事になったが
そこで出会った一人のイケメン:奏・・・

思わず告白してしまいました・・・

即OKされちゃいました・・・が、奏は実は小学生でした。

背が高く、容姿は申し分ない・・・ただ短パンに白いソックス、ランドセル。

アンバランスなその姿・・・マジで誰得だよw

あとね、寮にいる方は、美人やイケメン揃いだけれども、ここも酷かったね。

ホモと変態ばっかだった・・・

なんなのこのキャラ設定。作者すげーな(逆に!)


初めてのデートは砂場遊び。

小学校に行くと浮きすぎててヤバイw 

頭は小学生なのでデリカシーがまるでない。

カホと喧嘩し、奏は考えた・・・
「いい男とはなにか・・・、今からこのフラフープを200回まわす。」
「もし成功したら、俺のことを許して欲しい。」
「好きな女の気持ちを理解できない俺を罰したい。」
「成功させて、お前を誰にも渡したりしない。」

かっこいい事いっときながら、すっごい映像はシュールw

で、何故突然フラフープなのか・・・

「195.196.197....」フラフープは地面に落ち・・・

「俺たち別れよう」←(;゜Д゜)????

その後、カホ激LOVEの兄が出てきて、さらに変態が増え、

復縁を求め、奏はカホに自身で作詞作曲した曲をハーモニカで吹きます。

この曲は、何度聴いても大爆笑でしたわw

意味が分からないw

まぁ、そんなくだらないけどシュールすぎて面白い話が最終回まで・・・

最終回も酷かったな~・・・

突発的なローラースケート対決で脇から牛皮ってどうゆう事なのかな?
{/netabare}

もうね、物語もそうなんだけど、EDからCパートまで全て問題だらけだった。

どこをどうツッコめばいいのやら・・・

さすがにこれはない!っと思いつつも
毎回大爆笑して最後まで完走した。

本当に酷すぎて最高アニメでした。

投稿 : 2016/11/04
閲覧 : 110
サンキュー:

8

ネタバレ

文葉

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

これはたぶんモンスターで間違いない・・・(作品的に)

1話がピークで面白かったです。
とても小学生らしい会話、語彙の足りないお下品なセリフの数々・・私にはとても書けませんが・・。
えぇ・・小学5年生の頃をリアルに思い出しました。

ヒロインの二階堂 夏歩ちゃんが黒髪ロングのビジュアルなので”どこかで(他のアニメで)お会いしませんでしたか?”と思いました。

高橋 奏くんが小学5年生にとても見えない見た目でしかも身長173センチもあって彼女いるリア充なのがもう、世の中信じられないですね。
{netabare} フラフープ200回まわしに失敗し別れを告げたり(なんて安易な考え)、ピアニカで自作のラブソングを演奏するとか発想の勝利ですね {/netabare}

投稿 : 2016/11/02
閲覧 : 131
サンキュー:

23

えたんだーる

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

需要はあるんだと思います。

私には合いませんでした。マンガ原作ありのギャグ寄りのラブコメ…?

投稿 : 2016/11/01
閲覧 : 122
サンキュー:

9

emu

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

日常ラブコメ

外見は大人の小学生と女子高生のラブコメ。

内容はとにかくくだらないです。

杉田さんの小学生verが個人的にツボでした。

特に引き込まれる要素もなく、途中断念しました。

投稿 : 2016/10/20
閲覧 : 86
サンキュー:

8

kameko

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

長身銀髪イケメン彼氏はジャングルジムがお好き

高校入学を期に1人暮らしをすることになった主人公。そこで出会ったイケメンにひとめぼれをするも、実は小学生だった。というお話。
ラブコメなのかな?小学生らしくう●ことかち●ことか言っちゃう。
毎回同じような展開に飽きて見るのをやめました。

投稿 : 2016/10/17
閲覧 : 73
サンキュー:

2

ネタバレ

ヒロミ

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

う~ん?

好きな声優さんがたくさん出ているので見始めました。まずアニメならではですが、あんな長身な小学生は存在しない。次に奏とヒロインが初めてデートをして帰り道、歩きながら食べ物を食べるというシーン、ヒロインはしたことがないから歩くことと食べることが同時にできないという描写でしたが、いくら何でもそれはないと思う。次に小学5年生で大人と同じのような恋愛感情(好きな人がいないと生きていけないとか)は生まれないと思う。アニメの内容的には好きではないジャンルだけど、岡本信彦さんが好きだし、本編終了後の帰りの会が楽しいのでとりあえず最後まで観ます。

投稿 : 2016/10/10
閲覧 : 78
サンキュー:

1

ネタバレ

星空☆彡

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おもしろい!!

おもしろい!!

投稿 : 2016/10/02
閲覧 : 82
サンキュー:

4

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「好き」の質に差はあるのか…

この作品の原作は未読ですが、ほっちゃん、かやのんが出演される知り視聴を決めた作品です。
作品のジャケットは半袖体操着と半ズボンが全く似合っていない男性が映っていましたが、初恋モンスターというタイトルを含め、どんな作品なのかが全く分からないまま視聴に臨みました。

この物語の主人公は、ほっちゃん演じる高校1年生の二階堂 夏歩…黒髪ロングが似合う純情可憐で少し線の細さを感じさせる…そんな女の子です。
彼女は高校入学を機に親元を離れ東京で一人暮らしを始めることになったのですが、東京に来て早々、車に轢かれそうになったところを男の人に助けて貰ったんです。
夏歩は助けてくれた容姿端麗な男の人に一目惚れして思わず告白してしまったのですが、その男の人…実は小学5年生だったんです。
こうして全く小学5年生に見えない少年と夏歩の物語が動いていきます。

思い返してみると、小学5年生の頃に好きだった人…もう名前も顔も思い出せませんが、確かにいたと思います。もちろん相手は同じ小学生でしたけれど…
そして高校生になり、小学5年生が恋愛の対象だったかというと全くそんな事はありませんでした。

やっぱり小学5年生と高校生では組み合わせが凸凹なんだと思います。
普段は全く考えた事はありませんが、何故凸凹だと思ったんだろう…と考えてみました。

まず相手を「好き」という気持ちは小学生、高校生とも変わらないと思います。
好きな相手に対する優先順位という視点で見ると、確かに小学生の頃は女の子と何かするより男の子と遊んでばかりいた様な気がします。
それでは高校生になったらどうか…と考えてみると、勉強や部活に明け暮れていたので、決して好きな人優先という訳ではありませんでした。

「LIKE」と「LOVE」の違いがあるかという視点で見ると、小学生、高校生共に「LIKE」側に片寄っていると思います。「LOVE」に含まれる「無償の愛」や「何かをしてあげたい」を貫き、その言動に責任が取れるほど自立している訳でも、人間的に成長している訳でもありません。
でも年齢を重ねていくうちに好きに「LOVE」の要素が含まれていることを踏まえると、「LOVE」の比率は小学生より高校生の方が高いのかもしれません。
その比率の差が「質」の差だと感じる原因なのかもしれませんね。

小学5年生と高校1年生ってたった5歳しか違わないんですよね。
だから今この瞬間だけ見ると差があるように見えますが、少し長い目で見ると年の差を感じない関係になれます。
そう考えると凸凹に感じるのはタイミングの問題だけみたいですね。

でも、今この瞬間だって現在進行形の二人には大事な時間なんですよね。
だからこそ物語にもなるんでしょうけれど…

完走して振り返ってみると、夏歩を愛でる作品だったように思います。
小学生のみんなはやたら大人びいているので、見た目とやっている事のギャップは半端無いし、夏歩に辛く当たるドSかと思いきや突然流れが変わったり…
特に後者…大学生なのにまるで好きな子にちょっかい出している子供みたいに見えちゃいましたよ。
そう考えると、実年齢は別にして精神塩嶺的な子供がたくさん出てくる作品だったように思います。

だから夏歩の事だって平気で傷付けるんです…
気丈なフリをしていますが、心の中はどれだけ荒れていた事か…
そしてこの手をキャラを演じたらほっちゃんの右に出る者はいないんじゃ…と思えるくらい、夏歩のイメージにピッタリだったと思います。
要所で夏歩に対する救済があったのが視聴している側にとっても救いでした。

オープニングテーマは「イノセント」
エンディングテーマは「キミに捧げる鎮魂歌」
どちらも蒼井翔太さんが歌っています。
オープニングをカラオケで歌ってみようと思いましたが、キーの高さに断念しました。
恰好良い曲なのに…残念です。

1クール12話の物語でした。ほっちゃんの魅力が詰まった作品ですので、ファンの方には外せない一作だと思います。

投稿 : 2016/10/01
閲覧 : 130
サンキュー:

15

ネタバレ

ato00

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

○○モンスター

1話目から下品なフレーズが飛び交います。
EDも同様な趣向。
そしてそれは最終話に至るまで揺るぎませんでした。
肝の据わった作品です。
小学生が主人公ということなのだけど、低俗過ぎて笑えません。
痛々しい限りです。

キャラも度が過ぎて、見るに堪えません。
うじうじしていたり、傲慢だったり、変態的だったり。
ちょっとついていけません。
ていうかイライラします。

これをいっちゃぁおしまいですが、あんな体格の小学生は存在しません。
{netabare}最終話のBパートでヒロインがすべてぶちまけてたけど、早く気づきましょうよ。{/netabare}

唯一の楽しみが小学生役の杉田さん。
低音が魅力の小学生なんて、超シュール。
ノリノリで演じてる杉田さんの姿が目に浮かんで、にやにやがとまりませんでした。

投稿 : 2016/09/29
閲覧 : 113
サンキュー:

19

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とんでもねえ お笑いモンスター (子供むけかもしれないが好きだよ)

 ジャンル ラブコメ + 子供向けギャグ

 ストーリー

 両親にかわいがられて育てられた カホさん

家がお金持ちゆえに 周りの人間は気をつかい 友達もいない

高校では新しい自分になり、すべてを一新したいということから

 単身東京に乗り込み、寮生活に

引っ越し作業でお兄様からいただいた こけしが道路に転がった・・・

 そこから物語がはじまるw



 物語

 初恋の相手 カナデ(小学生) と カホ (高校生)のラブコメ

寮のみんな、小学校の友達をまじえた ギャグアニメ

 基本1話完結型ですb


 
 キャラ

 いやぁー 面白かったがゆえに悩むな・・・

 好きなキャラトップ3

1:まふゆ (ど変態で 楽しませてもらったよ 茅野さん・・・)

2:バカ3+ジョージ (かなで・とむ・ぎん・ジョージいい( ゚Д゚))

3:カホ (堀江さん、最終回とばしすぎだよ( ;∀;))

 正直、何気にナレーション面白いね

用語解説とか結構楽しかったんだけど、俺だけかい?



 感想

 今期のギャグ・笑い枠は間違いなくこの作品だった

声優を大胆に使うこのアニメは実によかった('◇')ゞ

 俺からお願いしたいことは何気に次回予告とそれまでの下りの感じも

面白いと思います

 アニメの中で

富山県に関係する 高岡 黒部がでてきて

ちょっと、うぉっって驚いてしまいました

 

投稿 : 2016/09/26
閲覧 : 69
サンキュー:

4

pCKFZ39452

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

全話視聴済み

☆☆☆:ほんとうに暇なとき見るアニメ

ギャグと少女マンガが混ざったような温度差が激しいアニメ。
ヒロインの子がCVと相まって透ちゃんみたい。
キャラと声優はよかった。

投稿 : 2016/09/24
閲覧 : 61
サンキュー:

2

amZ

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

すべてがおかしい…

今期頭のイカれた枠が来てしまいました(褒め言葉
この見た目でこの声優でこれやらせるのか…!
ヒロインも可愛いです。

衝撃の1話でした

■最終話視聴後
中身が小学生設定に慣れたのか1話が最高潮でした。
ギャグアニメとしては一定の面白さがあったとおもいます。
人気声優にバリバリ下品な単語を吐かせているのでそういうのが好きな方は見る価値ありかも知れません…

投稿 : 2016/09/23
閲覧 : 83
サンキュー:

5

37111

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

れんれんきゅーん!

12話目で気づくことを1話目で気づけ。

リコーダーとランドセル的な展開かと思った。

うんこちんこ連呼しすぎwwwwwwwwwwwww



まぁ、5年ぐらいすれば何の違和感もないカップルですよ。

投稿 : 2016/09/22
閲覧 : 78
サンキュー:

8

やしうり

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

やばい…何かに目覚めそうだ('A`)

第1話、OP前のアバンを見て切ろうかと思ったほどの陳腐臭。
取り合えずOPアニメを見たらネタバレしていたので、何だか色々と納得して、視聴を継続。

チ○コ ○ンコ チン○を連呼する、かなりぶっ飛んだおバカなコメディアニメですね。
「チ○コ欲しいよ」とか言うセリフは、若い女性声優では事務所NGだったのかな?堀江さんもお気の毒に(^w^)

男性声優もオッサンばかりみたいだけど、これを無名の若手声優がやっていたら、お笑いに昇華させられなかっただろうな、とひとり納得。

BABYMETALの゙男の娘バージョン゙ぽいメタルなED曲がクセになり、「カニのみそしるっ♪」を毎回聴いていました。このキャラソン欲しい。
「レンレンギュン♪」もサイコー(^O^)男の娘サイコー♪
でもレンレンギュンはナニモノだったんだ?

「見た目は大人、中身は小学生」というのは、ロビン・ウィリアムズとかトム・ハンクスとかアダム・サンドラーあたりが米映画で演じていたようなキャラなので、本作品も楽しんだモン勝ちです。

投稿 : 2016/09/21
閲覧 : 73
サンキュー:

5

ネタバレ

どらむろ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

体は大人頭脳は子供なイケメン小学生に高校生お嬢様が恋するラブコメ、の皮を被ったギャグコメディー。1話がピーク。

見た目は大人なイケメンなのに精神年齢は小学生相応な男子小学生と、高校生お嬢様という異色のラブコメ…
と思いきや、ほぼギャグコメディーな全12話です。
その非常識な設定とシチュエーションのギャップが、コメディー時々ラブコメの軸になっている感じ。

…正直面白さは1話がピークでした。
多分、女性向けだとは思いますが(原作も少女漫画?だし)
声優陣が(無駄に)豪勢なのも見所かも…。

{netabare}『物語』
実家が大金持ちなお嬢様・二階堂夏歩(かほ。高校1年生)が、長身イケメン・高橋奏(かなで。身長173センチ)に一目惚れするのだが…
なんと奏くんは…小学5年生であった!
精神年齢が完全に小学生な奏くんであったが、小学生らしい?純粋さも相まって?夏歩は相手が小学生という事実に戸惑いつつも奏に惹かれていく…。
変則的なオネショタ系でしょうか。奇抜な設定ながら、まぁ良さげなラブコメなのかな~?
と思いきや。

1話初っ端から、見た目と精神年齢のギャップでギャグ連発。
…しかも奏だけではなく、友達2人(+1人は年相応可愛いショタ)が小学生離れしたイケメンだった!
どう見ても大人なイケメンズが、無邪気に遊んだり、男子小学生特有のシモネタ連発…しかも声が人気イケメンボイス(特に杉田さんw)なのも相まって、爆笑でしたw
…拙い文章では伝わりにくいかもですが。
どう見てもツッコミ所しかない絵面、これは爆笑ギャグアニメの予感!?

しかし。残念ながらギャグアニメとしては第1話がピークでした。
以降もイケメン小学生ズが(今時小学生でもここまでやらない?)精神年齢の低いシモネタや遊び連発するのですが、ノリに慣れてしまう2話以降はもう面白くないです。
所々は笑えないこともないのですが。見た目イケメンズがう〇こち〇こ連呼したりw
小学生の遊びにノスタルジーを感じる点は良かったかも。

もうひとつの軸は主人公(夏歩の方)がギャップに戸惑いつつも奏くんにときめくラブコメの波動。
ここら辺は正直良さが分からないと言いますか、ちょっと合わなかったです。
精神年齢が低いイケメンに、純粋無垢な好意を寄せられるシチュエーション萌えなんですかね…?
ここでもギャップからくるコメディー要素てんこ盛り、奏の意味深なイケメンセリフに夏歩ときめく…しかし実は単に小学生特有の発想しかなくてズッコケる様が笑い所なのか。

ただでさえズレているラブコメに、外野の妨害もイジワルなのが印象良くなかった。
奏の精神年齢からくる夏歩のカン違い展開も、容易にオチが読めてしまう。
2話~終盤までは、あまり面白くなかったです。

…でも。終盤に来て、結構面白くなってくる。
ギャグのキレも戻りそこそこ笑えますし(先生との大真面目なローラースケート対決とか)
ラブコメ面でもふたりの真剣な感情が少しはラブコメの波動を感じました。

総じて、1話がピークで終盤ちょっと面白い感じでした。
見た目大人イケメンが中身小学生というギャップ萌え?&ギャグ
全般的にはイマイチな出オチアニメなんですが…
瞬間風速的なギャグでは爆笑出来たり、夏歩がときめくのが可愛かったりと見所はありました。


『作画』
黒髪が美しい夏歩は、かなり美少女なお嬢様で可愛かったです。
奏ほかイケメンズも。
この絵面どのギャップが本作の肝でしょうか。
ビジュアルが良いので、多少合わなくても楽しめた面もあり。

『声優』
声優陣が(無駄に)豪華です。堀江由衣さんのお嬢様絶品。
櫻井孝宏さんのイケボで中身小学生というギャップ萌え。特に杉田さんの違和感がスゴイw
夏歩の兄が緑川光さんだったり、イケメンボイスだけでネタにしてくる作風。

『音楽』
どちらかというとEDにネタが仕込まれていて笑えます。


『キャラ』
夏歩ちゃんはお嬢様キャラとして普通に美少女でした。
小学生離れしたイケメンに翻弄される様は中々可愛いです。

奏くん他ふたりの…お前らのような小学生がいるかーっ!
見事に精神年齢が幼い、でも純真ゆえのイケメンっぷりが萌えどころ…なんでしょうねぇ。
1人だけ年相応な一男くん(マセたショタ美少年)が一番かわいい。一番常識人だがやっぱり年相応。

その他高校生や大人たちも大概がイケメンか美女ばかり。
夏歩に冷たいキャラ多いのが難でした。{/netabare}

投稿 : 2016/09/20
閲覧 : 148
サンキュー:

21

ネタバレ

kororin

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

神話を打ち破れば信奉者からバッシング?

高身長・イケメン青年が恋愛ドラマやアイドル・スポーツと活躍する姿に「見ていてカッコイイ・気分(気持ち)がイイ・感情移入しちゃいそう」という方々には只々、不快と嫌悪の対象でしかないのかもしれません。
これは可憐な少女と好青年のラブロマンスを痛烈に馬鹿にした…もとい、皮肉ったラブコメディなのでしょうから。

実家は大地主のお嬢様・二階堂夏歩(高校1年生)ちゃんは過保護すぎる生活に疑問を抱き都会で一人暮らしすることを決意。下宿先で出会った短パンで身長173センチの青年・高橋奏君に一目惚れして付き合うことに。しかしその時は奏君が小学五年生などとは知らなかったから、さあ大変・・・

「リコラン」のあつし君と違い本作の奏君(と二人の同級生+奏君の従兄)は完成度が高すぎてます。ルックスと声は完璧に「カッコイイお兄さん」なのに中身は小学五年生(と小学六年生)。そんなイケメンが毎回毎回「ち〇こ・ウ〇コ」とあどけない下ネタを叫びまわっている姿は「見ていて気分が悪い」のかもしれませんねぇ。普通に見ると立派な「変〇」です。
私はそんなロマンス属性が無かったので楽しく見れました。
超微妙なパロディらしきものがあったり(第1話、転がるコケシを追いかける夏歩ちゃん:ガンダムでマス家を出るキャスバルを追いかけるアルテイシアの回想シーンetc)、
夏歩ちゃんの顔が「ぷちます」になったり、大御所声優:大塚さんが「子供の遊び解説」のナレーション「だけ」の為に出てらっしゃったり(何故ホラー映画調?)とか。
声優:杉田さんがアッチの作品は「銀さん」でコッチは「銀」君の「ギン」繋がりだったり。(そういば今期はメガネキャラが多いですね。チア男子とかタブー・タトゥーとか。)
夏歩ちゃんの下宿先に住む二人の変〇も個性的。
優しそうな感じの大学院生・長澤嵐はショタコンの「男の娘(女装が似合う男の子)」好き。男の娘アイドル・レンレン君に対しては異様にハイテンション。「だだっだって、付いてるんだよ!ちっこいのが!」それさえなければアドバイスとかしてくれるイイお兄さんなんだけど。
奏君のお父さんで大家の修吾さんにディープラブな林真冬さん。修吾さんのトランクスを勝手に盗んでは匂いを嗅いで悦にひたる変〇。暴走するとエ〇ァ初号機のビーストモードに。
ラブコメだけど〇態的な表現が多いので見るに耐えられなかった人は多かったでしょうね。
{netabare}
夏歩ちゃんと奏君。何も知らずに二人を見ているとラブロマンスカップル。しかし夏歩ちゃんが青年彼氏として奏君を見ていても中身は小学生なので恋愛観念にギャップがあるからいつもトホホな展開に。
{netabare}奏君の子供概念に振り回されてブチ切れた夏歩ちゃん。「ち〇こ・ウ〇コ」と連呼するのには笑っちゃいました。{/netabare}

投稿 : 2016/09/19
閲覧 : 112
サンキュー:

8

次の30件を表示

初恋モンスターのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
初恋モンスターのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

初恋モンスターのストーリー・あらすじ

ネガティブ女子高生とイケメン小学生の初恋を描く下宿ラブコメディ。超お金持ちの令嬢高校生・二階堂夏歩は、小学5年生の高橋奏に恋をしてしまう。初恋同士のふたりが織り成す切なくてアブナイ恋の行方を描く。(TVアニメ動画『初恋モンスター』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年夏アニメ
制作会社
スタジオディーン
主題歌
≪OP≫蒼井翔太『イノセント』≪ED≫レンレン(CV.蒼井翔太)『キミに捧げる鎮魂歌』

声優・キャラクター

櫻井孝宏、堀江由衣、杉田智和、森久保祥太郎、村瀬歩、岡本信彦、石川界人、鈴村健一、津田健次郎、緑川光、江口拓也、蒼井翔太、茅野愛衣、武内駿輔、野水伊織、大塚明夫、和井みずき

スタッフ

原作:日吉丸晃(講談社『ARIA』連載)、 監督:稲垣隆行、キャラクターデザイン:岡真里子

このアニメの類似作品

この頃(2016年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ