虐殺器官(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「虐殺器官」

よみがな:ぎゃくさつきかん

上映開始時期:2017年2月3日

★★★★☆ 3.9
物語:4.0 作画:4.1 声優:4.0 音楽:3.8 キャラ:3.8
総合得点 66.4
感想・評価 110
棚に入れた人 1163
ランキング 1252
世界の紛争地を飛び回る米軍特殊部隊クラヴィス・シェパード大尉に、謎のアメリカ人の追跡ミッションが下る。その男、「ジョン・ポール」は、紛争の予兆と共に現れ、その紛争が泥沼化するとともに忽然と姿を消してしまう。かつて有能な言語学者だった彼が、その地で何をしていたのか。アメリカ政府の追求をかわし、彼が企てていたこととは…?(アニメ映画『虐殺器官』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 110

2018.01.23 02:01 nico81の評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 虐殺器官(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

すべての人間の心の中に潜む闇

それを浮き彫りにする言葉。
戦争を引き起こし助長させる無意識の悪意や集団心理、それらを作り出す社会の大きな波や流れを「文法」として可視化してみせるという発想が見事だった。

ただ、これはきっと活字で読んだほうが良い。原作未読でもかなりはしょられているのがわかるし、この言葉の面白さは活字でこそきっとよくわかる。
映像作品では見せ方としてどうしてもアクションに寄ってしまうし、そのスピード感についていこうとすると、そこで語られる言葉は頭で内容を咀嚼する前に次々とこぼれ落ちて行ってしまう。

舞台は近未来だが設定は9.11後の現代。戦争へと突き進むアメリカや世界へ警鐘を鳴らしたいという気持ちはわかるが、第3世界の描き方は本当にそれで良いの?という疑問は拭えないし、アメリカ人なのに日本語で会話するという違和感も若干残るから、欲を言えばできれば設定は完全に架空の近未来にして欲しかった。

それでも、テーマも明確でよくまとまっていて文学的、映像作品として十分見応えもあり、伊藤計劃の3作品の中では一番良かった。

 サンキュー(2)
2018.01.13 15:01 明石の評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 虐殺器官(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

原作も読みたい

伊藤計劃プロジェクト第3段。3作品の中では1番好み。初見だと分かりにくい部分もたくさんあったので、原作読んでまた観直したい。

 サンキュー(0)
2018.01.01 12:07 かんぱちの評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 虐殺器官(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

見る人を選ぶ作品かもしれないけど…

タイトルからもお察しの通り、楽しい!とかスカッと感はないですが、見て色々と考えさせられるという意味ではとても面白かったです。お話の舞台も2020年等でそう遠くなく、何となく現実と重ね合わせて見てしまう所もありました。
ただ、私みたいな予備知識のない人が見ると頭が痛くなるかもw説明台詞も多くて、頭をフルに使った気がします。日本語音声だけど日本語字幕が欲しいなと思ってしまいました…。でもおかげで?アニメに終わらず原作も読んでみたいなと思いましたし、原作を読んでからもう一度見直してみたいなとも思いました。

また、女性や子どもが撃たれる場面など残酷な描写があるので、そういう描写が苦手な方にはおすすめできません。そういった条件をクリアした上で、SF好きな人、「歴史」や「言語」分野に関心がある人に一度見てほしい作品です。
声優さんに関していえば、普段は吹き替えで活躍されている方々の声を聴くことができて個人的に嬉しかったです。洋画っぽい雰囲気が出るように考えられたのかなーとか勝手に思ってしまいます。

 サンキュー(3)
2017.12.25 01:53 しばづけの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 虐殺器官(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

タイトルなし

本来は「死者の帝国」、「虐殺器官」、「harmony/」の順番で公開される予定でしたが、制作会社の倒産に見舞われて最後に公開されることとなりました。
原作の公開順的にも、内容的にも最初に公開されるのがより良い気がしますが、それは言っても仕方のない事です。

内戦・紛争の中心にいつも姿を現すジョン・ポールの目的と、市民を扇動する方法をめぐるミステリー・SF作品となっています。

論理的な小難しい話に後半画面が暗くなりますので、視聴者の皆様におかれましても戦いを挑まれる可能性がございます。

初見時、後半で一部記憶が飛んでいたので最近見返しましたが、主に記憶が飛んでいたのは何故やったのかの理由づけにあたる部分でした。しかしまあ…その、人間が追い込まれる理由なんて大概見当つきますよね。
足りなかった部分が補完されても、あまり印象は変わらず。まあそうだろうなという感じにもなりましたけど、思ったより丁寧に描かれていたことは意外でした。
そして、内容が補完されてもなお、もう一度見たいと思える面白味・設定の練り込みが良く、あり、近代有数の、SF/ミステリー作品に間違いないと思います。

お気に入りの作品の一つとなりました。

 サンキュー(4)
2017.11.14 17:49 アニメ好きの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 虐殺器官(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

タイトルなし

良く出来たsfです。小説も面白い。
そして日本のSFとアニメの融合はこれからも続いて欲しい。
残念ながら原作者の伊藤計劃さんは早逝されています。

 サンキュー(1)

虐殺器官のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
虐殺器官のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。