「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア(TVアニメ動画)」

総合得点
75.2
感想・評価
661
棚に入れた
3614
ランキング
752
★★★★☆ 3.5 (661)
物語
3.4
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリアの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ダンまち本編の一方そのころを描いた アイズが主人公のスピンオフ

原作未読。
ダンまち本編が面白かったので、
こっちも飛びつきました。

【作品概要】
 ダンまちの主人公ベル・クラネルが目標とし、片思いの相手
 アイズ・バレンシュタインが主人公のスピンオフ。
 ロキファミリアにスポットを当てて描かれています。

【作品に対する感想】
 こっちのほうも王道RPG的なノリで面白かったです。

 とある魔術の禁書目録
   と
 とある科学の超電磁砲

 で言うならば、超電磁砲の立ち位置の作品でした。
 本編のダンまちとほぼ同じ時間軸で、アイズや
 ロキファミリアがどう動いていたかが描かれています。
 
 ダンまちの裏側で「ほほぉ、こうなっていたのか」と
 にやにやすることが多かったですね。

 ダンまち本編が好きであれば、
 ソードオラトリアもお勧めです。

1)物語
 ダンまち本編もそうですが、やっぱり成長を描いた
 物語ですね。ダンまち本編ではアイズがレベル6に
 簡単に上がったような印象でしたが、
 全然そうではなかったです。

 また、ロキファミリアのレフィーヤという
 エルフの魔導師の成長ががっつり描かれてます。
 むしろこの娘が主人公?
 才能はあるのにビビり…。

 目標や目的は人を成長させますね。

 アイズの可愛いところが沢山描かれており、
 評価爆上げではないでしょうか。
 
 アイズの出生や世界観などについても徐々に情報が
 小出しされています。
 ただ、フラグは結局未回収なものも多く、
 相変わらず全貌が不透明なため、
 続きをよろしくお願いします。
 (特にウラノス陣営と魔石をポリポリ食べてる女)

2)作画
 ダンまち本編がレベル1~レベル2のパーティーでの
 戦闘だったため、ドラクエでたとえるならメラやギラで
 戦ってる感じでした。
 (後半リューさんなどがレベル4でしたが)
 しかし今作はロキファミリアの精鋭がメインキャラ
 ということでレベル3が雑魚呼ばわりされ、
 アイズのレベル5ですら平均値という
 恐ろしいパーティーです。
 ドラクエでたとえるならイオナズンやベギラゴンが
 飛び交うド派手な戦闘でした。

 あとキャストさんも言ってましたが、巨大いも虫が
 キモすぎです。ご飯食べながら観るものではないという
 レベルでキモイです。

3)声優
 印象的なのはロキファミリアの皆さんはブチ切れた時と
 普段のギャップがすごいですね。
  
4)音楽
 EDのdaybydayはレフィーヤがお弁当を作っている様子が
 パステルっぽい色彩で描かれています。
 すごくかわいくていいですね。

 OPのほうもちょっとお花畑が入った感じで、
 途中ヘスティアがアイズにジャブを打つ所で噴きました。

5)キャラ
 ①レフィーヤ・ウィリディス(15)
  今作の主人公ではないかと思われるほど
  がっつり描かれていた人。
  ダンまち本編でもときどきモブ的に映ってました。
  百合描写と妄想癖は好き嫌い分かれそうですが、
  私は笑ってられました。(やが君で開発された?)
  ベルへの嫉妬と対抗心で弱点を克服し、
  心が成長していくのは好感が持てました。

 ②アイズ・ヴァレン何某(16)
  むくれたり感情の色が少しずつ出てきて
  可愛さ爆上げの剣士。
  レベル5でも苦戦する相手続出で、
  必死なアイズが見れるのも今作のいいところ。
  この子のぽやーっとした顔、
  みなみけっぽく見えるんですが気のせいですか?

 ③ロキ
  酒豪でセクハラの神。有能でありながらダメな上司を
  演じてるこの人、割と好きでした。
  「思う存分飲めぇ!」が印象的。

 ④フィン・ディムナ(40)
  アイズをたしなめているところとか、
  ちっちゃいけど団長ですね。
  59階層の戦いでの鼓舞は鳥肌立ちました。

 ⑤リヴェリア・リヨス・アールヴ
  ファミリアのおかーさん的存在。
  アイズやレフィーヤにとって良き師。
  レフィーヤ達に試練を与えるも、
  ちゃんとフォローしているところが好感持てました。

 ⑥ガレス・ランドロック
  こういう豪傑なおっさん好きです。
  59階層での戦いで死亡したかと思ってましたが、
  生きてて何よりでした。

 ⑦ティオナ・ヒリュテ
  ちっちゃいほう(何がだ)。
  笑顔でミノタウロスを蹴り殺してたあたりコエーと
  思いました。ダンまちの時の作画で違和感あったのが、
  覗き回で姉と変わらん位のサイズだったのが「?」でした。

 ⑧ティオネ・ヒリュテ
  でっかいほう(だから何がだ)。
  ブチ切れると鬼面と化し、フィンの前では猫なで声の娘。
  ピーキー過ぎて扱いが大変そうです。

 ⑨ベート・ローガ
  ダンまち版アクセラレータ。
  魔法をまとって属性攻撃する戦闘スタイル、
  超かっこいいです。あと、文句言いながら従ってしまう
  わんこがだんだん可愛くなってきました。
  さらにリリにベルの救出を頼まれて断れないあたり、
  アクセロリータ同様ベートロリーガかなと(笑

6)好きなシーン
{netabare}
 ①借り物の剣を折ってのアイズの第一声
  そっちかよ!って突っ込まざるを得なかったです。
  この娘やっぱり天然です。
  さらに弁償額を聞いた時のひどい顔(笑

 ②殺人事件現場で疑われるロキファミリア女性陣
  一人ひとり聞いていったあたりでオチは読めたんですが、
  やっぱり噴きました。ひでぇ。
  後の身体検査のシーンもこいつら真面目に調べる気
  あるんかってノリで笑いました。

 ③フィルヴィスの心を溶かしたレフィーヤ
  胃が痛くなる//ようなバラバラパーティーの調整役に
  なってしまったレフィーヤがフィルヴィスの心に
  切り込んでいったシーン。
  こういう心の強さがあれば魔法もちゃんと最後まで
  詠唱できるんじゃないでしょうか。
  デレた後のフィルヴィスの笑顔もかわゆーてかわゆーて。
 
 ④ロキ「遠征に行きたいかー」
  ウルトラクイズかよ!
  このネタ何歳くらいまで分かるんかいな。

 ⑤モンスター共食い
  結構えぐいです。キモイです。

 ⑥59階層の戦い
  見どころ多すぎでした。
  超長文詠唱+連続魔+高速詠唱で屈強なロキファミリアを
  瞬殺しかねない反則的な強さの精霊。絶望感満載でした。
  それをベルをダシに鼓舞するフィンの演説、
  心にずんときました。
  年長組の頑張り具合がすごかったですね。
{/netabare}

2019/11/9追記
7)原作について
 率直な感想…先にアニメを見てよかったです。
 というのがアニメの方が割とレフィーヤの百合部分を
 強調して描いており、割とゆるい印象なんですよね。

 でも原作を読んだ印象はかなり熱量こもった描写が多く、
 レフィーヤの命をかけた必死さが熱く伝わってきます。
 特に24階層の食糧庫、59階層の堕ちた精霊との戦いは
 激アツです。
 ベルVS強化ミノタウロスのシーンに匹敵するくらいです。
 
 逆に言うとアニメの方はあの熱量を作品からサルベージ
 出来ていなかったかなと思います。

 ダンまち本編に比べ世間の評価が低めのソードオラトリア
 ですが、ポテンシャルは十分にあると感じています。
 そのあたりを修正した2期を期待しています。

2020/6/14追記
 再度オラトリアの原作、アニメをさらいました。
 で、ちょっと思ったこと。長いので畳んでおきます。
{netabare}
 ➀なぜオラトリアはアニオリを追加したのか

  アニオリで入れたレフィーヤのお花畑妄想。
  逆に削られたバトルの厚み。

  なぜこうしたのかを考えると、
  とある科学の超電磁砲を意識したのかなー
  と思ってしまいます。
  似たような関係にある禁書と超電磁砲を比較すると、
  少なくともあにこれに所属する視聴者は
  禁書よりも超電磁砲を評価していると言えると思います。

 【あにコレランク】2020/6時点

         1期    2期    3期
  禁書目録   99位    108位   966位
  超電磁砲   28位    72位    -

  ダンまち   258位    607位
  オラトリア  695位

  超電磁砲は本家の禁書に比べバトルを抑えて日常シーンや
  心理描写を多く入れてます。その結果、キャラが
  深堀されて物語に感情移入しやすくなったことで、
  禁書を上回る人気となったんだと思います。
  その辺を意識してオラトリアは原作よりも
  ゆるい成分を盛ったのかなと。

  ところがダンまちと比べ、
  オラトリアの評価は低くなっています。
 
  超電磁砲のゆるさが活きたのは
  禁書が「やばい魔術系が深くかかわる世界」なのに比べ
  学生の色が強い超電磁砲の世界観だから
  生きたのだと思います。
  一方ダンまちは本家のほうが新興無名ファミリアの
  物語に対し、オラトリアは都市最強ファミリアの
  物語です。(とある と逆)

  レフィーヤのゆるい描写を入れることで、
  かえってファミリアの空気感とちぐはぐなものになり、
  キャラの深堀どころか、レフィーヤがただのおバカな娘
  のような描写になってしまったのかもです。

 ➁アニメに不足しているオラトリアの魅力
  ・ヤバさが絵に落としきれてない
  ・もしくは説明不足で作中から読み取れない 
  ・負傷度合いが軽すぎて、敵がそこまで強く見えない
  具体的には
   リヴェリアの魔法がどれだけ出鱈目な威力か。
   レフィーヤがレベル3でありながら魔力特化で
   どれだけ高出力になっているか。
   そもそも習得できる魔法は最大3つまでって
   制約説明されてましたっけ?
   レフィーヤのエルフの魔法を召還する魔法が
   いかに反則か。
   フィンのバーサーカー化がどれだけ桁違いか。
   食人花がどれだけ凶悪か。

   
  ・バトルの中で描かれたキャラの必死さや熱量が足りない
   レフィーヤとベートのやり取りをほんの少し削ったために、
   それが見えなくなっちゃいました。
   食糧庫はベートとアイズがいてもあと一歩で
   全滅っていうくらいやばい状況だったんですけど…
   そう見えないですよね。

 {/netabare}

 もったいない!

 円盤の売り上げ状況からオラトリアの2期は厳しいかな
 と思い、私はアニメの後の原作にも手を出しました。

  フィン超かっこいいですよ。女性ファン必見!
  ティオネ・ティオナの過去。
  ベートは浮き沈み激しいですが、
  彼の人となりは分かります。
  冒険者になりたてのアイズ、、、超問題児(笑。
                     などなど

 ロキファミリアの深堀がどんどん進んで非常に面白いので、
 やっぱり映像で見たいなーと思ってしまいます。
 
 

投稿 : 2022/04/19
閲覧 : 624
サンキュー:

21

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

普通にただの平凡で一般的で典型的なスピンオフ

たまに恋愛ゲームであるヒロイン目線の話・・・・・に近いけど、恋愛メインの作品ではないから、普通にただの平凡で一般的で典型的なスピンオフ。


正直、本編の一期より面白かった、ただこれといった新キャラがいないから、初めてヘスティアを見た時みたいな衝撃はなかった。

投稿 : 2021/10/12
閲覧 : 75
サンキュー:

0

ネタバレ

GAMMA さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

第1期視聴後の振り返りに最適

今季のダンまちⅢ視聴を考えて時系列に見直し中

本作の存在理由は以下の2点
・第1期を別キャラ視点で見直す
・ロキファミリアのキャラに対する好感を深める
※あくまで個人の偏った感想です。

本作のタイトル通り、ダンまち本編のサイドストーリなので
見なくてもいいじゃんと言われればそれまでのもの。

私はダンまちシリーズを「キャラクターを楽しむアニメ」と
位置づけているので視聴した甲斐はあった。
あんまり需要ないとは思うが
ダンまちのキャラクターたちをアイドル的に楽しんでいる
という人にはお勧めできる作品。

投稿 : 2020/11/24
閲覧 : 245
サンキュー:

8

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

改めて判るダンまち本編の魅力

 原作は未読。
 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(以後、本編と表記)のスピンオフ。
 時系列的には本編1期とだぶっており、それぞれ同じ事象を取り上げていたりもするが、本編で
ベル・クラネル、並びにヘスティア・ファミリア側の視点から描いたものを、
アイズ・ヴァレンシュタイン、並びにロキ・ファミリア側の視点から描くとまた違った面が
観られて、これが面白かったりする。

 ただ本作それ自体はつまらなくはないけど、結果としてはあまりパッとしないまま終わって
しまった感が強い。
 ストーリー展開などは本編に較べてそれほど遜色なかっただけに、「なんでだろう?」と
思ったりもしたんだけど、これは「主役の違いかな?」と。
 本編の魅力って、結局はベルの魅力に尽きると思う。
 最近のラノベ原作のハイファンタジー、特に異世界転送系の主人公の多くが最初から強かったり
するのに対して、ベルの場合は弱い立場から次第に強くなっていく展開。前者は前者で勧善懲悪の
時代劇を観ているような気持ち良さがあったりするけど、本編はRPGゲームをプレイしている
ような気持ち良さがある。
 またその過程も少年ジャンプじゃないけど、「努力・友情・勝利」を絵に描いたような展開で、
その熱血振りがいい。ラノベ原作だが王道少年漫画バトルもの的なカタルシスと言うか。

 そういった本編の主役のベルに較べて、本作の主役であるアイズはあくまで脇役としての魅力と
いう感じで、なんと言うかベルがいて、初めて引き立つキャラといった印象。
 それを補うかのように本作ではレフィーヤ・ウィリディスというもう一人の主人公が存在するが、
こちらもこちらでアイズの存在により引き立つ脇キャラといった印象で、むしろ主役格を二人に
したことで返って焦点が散漫になってしまったように思える。
 私感だけど、レフィーヤを動的にしろ、静的にしろ、もっと濃いキャラにして、完全に彼女中心の
展開にした方が良かったような気がする。ただ本作より登場の新人キャラ?に下駄を預けてしまう
展開だと、スピンオフ感が損なわれてしまうかな?。
 あと本編と同じテイストだったために主役の違いが浮き彫りになった感があるので、演出的に
「作品の雰囲気を変えるのもありかな?」と思った。本編よりシリアスにするか、逆にコメディ色を
強めるかみたいな。

2020/05/11

投稿 : 2020/05/11
閲覧 : 226
サンキュー:

4

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

スピンオフ

アイズを主人公として再現一期内容の物語である。雰囲気は「とある科学の超電磁砲」に似ている。
普通だ!

投稿 : 2020/02/11
閲覧 : 122
サンキュー:

4

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

本当に外伝っぽさがありすぎて逆に凄い!

【視聴きっかけ】
ダンまち2期が来期にあるので、ダンまち1期をこの間視聴しましたが、
まだこの作品はまだだったので視聴をしました
【総評】
何というか本当に外伝という感じの作品でしたね。

OVAとも違って1期の補足という感じでやってくれたのは見やすい。

1期ではベルくんが主人公として冒険をしている様子が描かれていたが
この作品ではベルくんの成長している裏で何が起きていたのかが
理解出来る作られていたのは外伝作品として素晴らしかった

今回の主人公であるエルフの子は、確かに思いだせば
「1期にこんなやついたかもしれない・・・」と思いだせた
確かにあの時はモブキャラだと私も思っていたが、
まさかこっちの主人公キャラに当たっているところは
ベルくんとアイズさんが戦っているシーンがなかったら
全くもって気づかなかっただろう。

何というかダンまち1期のある意味伏線回収回とも言えるかもしれないです
伏線回収が分かりやすかったのも、ダンまち1期を見返しやすいので
ありがたい外伝作品と言えます。

でもこれだけで作品を評価をすると、少し落ちるのは仕方ないかもしれない

投稿 : 2019/06/13
閲覧 : 354
サンキュー:

13

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

青い紐も気になるけど・・・

アイズの鎧も気になる。


ロキファミリアには

可愛い団長
ケモミミ狼

がいるので結構楽しみにしてました。
あんまり出番がなくて残念です。


{netabare}
STAFF

原作:大森藤ノ(GA文庫)
監督:鈴木洋平
脚本:白根秀樹(シリーズ構成)
音楽:井内啓二

アニメーション制作:J.C.STAFF
キャラクターデザイン:木本茂樹

OP:RE-ILLUSION/井口裕香
ED:day by day/鹿乃


CAST
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉
ティオナ・ヒリュテ:村川梨衣
ティオネ・ヒリュテ:高橋未奈美
ロキ:久保ユリカ
フィン・ディムナ:田村睦心
リヴェリア・リヨス・アールヴ:川澄綾子
ガレス・ランドロック:乃村健次
ベート・ローガ:岡本信彦
{/netabare}

投稿 : 2019/06/08
閲覧 : 161
ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

世界観が広がって、本編と同様普通に楽しめます

冒険したい、強くなりたいっていう気持ちは、本編の男の子も、このエルフの女の子も剣姫も皆同じ。基本に戻った中世異世界RPGで気持ちよかった。

ただベルくん達は弱さ故に虐げられていたけれど、外伝の主人公達は基本エリートなので惨めさがなかった分だけ、ラストも高揚感も本編程は感じませんでした。

これからも本編と外伝が合わさって、このダンジョン都市の全貌が語られていくのでしょうね。

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 226
サンキュー:

5

ネタバレ

K.S さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

面白かったです。

1話視聴

 ダン待ち面白かったので視聴
 {netabare}00話がOVAとどう違うんだ?というツッコミはさておき
 相変わらず、セクシーシーンが多いですな。
 っていうかセクシーな格好だからしょうがないか・・・
 全然いいけどね。むしろ素晴らしい!

 しょっぱなからキモいモンスターが相手。
 戦闘あって見応えもあり、ツカミはOKですな。
 しかし、次回が気になる・・・
 {/netabare}

2話まで視聴

 {netabare}本当にセクシーシーン多いな・・・
 イヤ、全然素晴らしいのですが。
 
 あの商売の駆け引き、怖いよ・・・
 
 アイズコスプレ集は良かった。
 アイズ可愛い。
 物語は面白いんだけど、こんなんしか頭に残らん。
 そういうのを期待して見てないのだが・・・{/netabare}

3話まで視聴

 {netabare}じゃがまるくんまっちゃこうちゃ味食べたい。
 これ外伝だから2期とは違うんだろうけど・・・
 今の所は・・・エロ先行で・・・なぁ・・・

 と思って見てたけど、
 今回の戦いは面白かったね。
 吐血少女になんて無茶な・・・と思ったけど、やりましたね。
 魔法すっげー!{/netabare}

4話まで視聴

 {netabare}いきなりのシリアス展開ですね。
 
 「その股ぐらにぶらさがってるきたねーもん、引きちぎるぞ!」
 が衝撃だった。

 女を全員身体検査・・・イヤ無理だろ・・・
 所々入る下ネタがいいんだけどね。

 アイズさんラストどうしたの?{/netabare}

ようやく全話視聴
{netabare}
 結構、下ネタが多くて、かといってドストレートなソレではなく
 自分好みのはずなんだけど・・・

 やっぱ本編の方が面白いかな・・・
 1話の「しぼんだしぼんだ、大変だ~」が耳に残り、
 他には・・・という感じで・・・どうにも印象に残らなかった・・・

 59階層という大きな目標を達成して・・・大団円!はいいんだけど・・・
{/netabare}

投稿 : 2018/10/21
閲覧 : 389
サンキュー:

15

ネタバレ

hidehide さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:----

少しダウン

本家を観て思いの外、面白く、
劇場版も、との事なので、やはり観ておくべき!
と、思い、一気観しました。
本家と比較してはいけないのでしょうけど、
やはり、比較してしまい、そして、少し星ダウン。
何が、という訳ではないのですがね。
敢えて言うなら、
強くなりたい、ならなければ、と願い、
ひたすらダンジョンで頑張り傷付き、
結果を勝ち取ろうとするベル君と、
同じ様に願い、割と騒いでいるだけ、
人頼り、フィルビス頼り、アイズ頼り の
レフィーヤに、少し イラっとした、
…からでしょうか…
とは言え、面白かったですけどね。

また、本家に戻って観てきます

投稿 : 2018/10/20
閲覧 : 329
サンキュー:

5

ネタバレ

つぶあん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

本編とリンクしたもう一つの物語

この作品は
ベル君が主役のダンまち本編と時間軸が連動している物語です。

本編で語られなかった部分の補足も加わっていて、
アイズ側の視点で本編の出来事を楽しむこともできます。

なので、本編を見ていないとつまらない方もいるかもしれません。

こちらの主人公はベル君が憧れるアイズ・ヴァレンシュタインです。
また、ロキファミリア中心のストーリーのため、
本編ではちらっとしか映らなかったレフィーアが
もう一人のヒロインとして登場します。

本編と連動した物語のため、もちろんベル君も登場します。

物語自体はは他の方のレビューで書かれているので、
ベル君との絡みがあるシーンに繋がる部分をまとめてみます。

{netabare}
 本編の冒頭、ベル君がミノタウロスに襲われる場面。
 本編では一番重要なシーンですが、なぜ中層のモンスターミノタウロスが
 上層に現れたか、という部分が描かれています。
 
 つまり、外伝ではベル君との出会いの場面以前から話が始まって
 いるのです。

 ちなみにベートがベル君の血まみれ姿になったのを目撃した部分もあり、
 豊穣の女主人でトマト暴言シーンも描かれています。
 
 また、アイズがLV.6にステータスアップする切っ掛けとなる
 階層主ウダイオスを単独撃破するシーンもきちんと描かれており、
 その帰還途中に初めて魔法を使ってマインドダウンで倒れたベル君を
 膝枕で介抱するシーンへとつなげています。

 その後のステータス更新で、LV6に上がる際に訪問していたエイナの
 シーンもちゃんとあったり。

 そして、ベル君がリリに裏切られてオークの群れに襲われているのを
 助けるシーンも組み込まれていました。
 そこからベル君との再会、特訓へ。
 特訓後、本編にいなかったヘスティアが現れたり、フレイヤファミリア
 による襲撃シーンもあります。
 
 そしてベル君とミノタウロスの対決シーン。
 その前に逃げてきたリリがアイズに助けを求めるシーンが追加
 されています。
 本編じゃないので対決シーンは短縮版でした。
 
 本編と相違点があったように思えたのが、
 59階層からの帰還途中、中層初挑戦で怪物進呈に遭い、
 傷だらけで18階層に逃げ込んだベル君と再会するはずでしたが、
 外伝ではベル君たちが怪物進呈される前になぜか地上に帰還して
 しまっているんですよね。
 当日はヘファイストスの店でバイトしているはずのヘスティアも屋台にい  るし。あれ~?

 間違ってたらごめんなさい。 
{/netabare}

この作品では、本編でほぼ無表情だったアイズの表情が少しだけ多彩に
描かれています。
自分としてはレフィーヤの妄想がちょっとウザかったりしましたが、
やはり成長するのを応援したくなりました。

本編ほどの感動はなかったのですが、十分楽しめましたね。
話のつなげ方を見ていると、最初から外伝を制作するつもりで本編が
書かれていたのかと思うほどでした。(実際どうなのかな?)

今後につながる伏線も残しており、どんな展開になるのか。
続編制作されるのを期待します。
その前に劇場版ですね。

投稿 : 2018/10/14
閲覧 : 297
サンキュー:

11

ネタバレ

lulonin さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

本編に比べて全く面白くない

つまらない。最低。

投稿 : 2018/06/26
閲覧 : 342
サンキュー:

2

ネタバレ

ななっくま さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最後まで見ると面白い

原作は未読、アニメ版のダンまち本編視聴済みの人間です。

評価が結構割れているようですが、
個人的には本編とは違った雰囲気で好きな作品です。

ただ、中だるみは感じたので
好きとは言ったけど、3~4回途中でリタイアしてやっと最後まで観れたのでストーリー的に引き込まれたのは本編なのかもしれません…(笑)

本編では主人公のベルくんが「強く、強く…!」と一直線に進んでいく姿に引っ張られるように見ていたけど、こちらは何に向かってるのかがイマイチ感じ取れませんでした。

(アイズもレフィーヤも強くなろうとはしてるんだけど、感化されるものがなかったです…)


ただ、外伝はキャラクターが良かったです。
バトルに参加するキャラが多いので色々な闘い方が見れるので楽しいです。

中だるみを感じたと言ったけど、終わり方(ラスト2話くらい)は本編より好きでした。
本編はベルくんの成長物語という印象だったけど、こちらは仲間!感が強く個人的に好み。

最強主人公ではなく、仲間あってこその冒険!
みたいな雰囲気が好きな方にはお勧めです。

投稿 : 2018/01/25
閲覧 : 192
サンキュー:

3

ネタバレ

rorotta さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あくまで外伝

ダンまちの外伝と言うこともあり、本編ダンまちの一方その頃みたいな感じでストーリーが進んでいます。

本編で主人公の憧れであるアイズ・ヴァレンシュタインの秘密や過去に触れていく内容だったのですが、主人公はアイズだけではなく同じファミリアの後輩レフィーヤ・ウィリディスも主人公という二大主人公で話しが進んでいきます。

率直にアニメを見た感想を言えば、アイズの強さの秘密や過去は結局分からずじまいでした。
わかった事と言えば、本編でベルとアイズが特訓をしていたシーンでアイズが「私も追いつきたい相手が居る」と言っていた相手が誰なのかぐらい。
他は何かそれっぽい話はありつつも、「多分こうだろう」と確証を持てる発言等は殆どなく、逆に謎が増えたくらい。
アイズはもしかしたら純粋なヒューマンじゃない?敵が呼びアイズが動揺するアリアとは?結局59階層に居た敵とアイズの関係性は?父親と母らしき存在が消えた理由は?
多分先の方になったらそれも解けるのか。
とにかく、本編の一方その頃のロキ・ファミリアのストーリーなので、よりダンまちの世界観に入りたいというのならオススメします。
ただ、原作を読む気が無いのなら凄く中途半端に感じるかもしれません。

それよりも作画が本編よりも目に見えて悪くなってるのが気になりました。
戦闘シーンや日常のシーン、大きく見ても細かく見ても作画が荒かったです。
本編が良かったってのもありますが、どうしても同じ作品の外伝ということもあり気になってしまいました。

面白かった。けど、中途半端だった。
そんな感想です。

投稿 : 2017/11/05
閲覧 : 214
サンキュー:

4

ネタバレ

きたのまお さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

レフィーヤがヒロイン?

1期ではベル視点の物語だったが、2期はロキファミリア視点で
物語が進む。

あんまり、気付かなかったけど、レフィーヤってそっちの
人だったのね。

アイズがヒロインな感じだけど感情が薄くて、
レフィーヤがヒロインに見えた。

フィルビスとの話はよくて、フィルビスがデレたとこは
萌えたねw

今回も井口さんがOP。なかなかサビがノリノリでいい。
サビの紐神様のパンチがいいw

投稿 : 2017/11/04
閲覧 : 193
サンキュー:

7

ネタバレ

キロノ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「ダンまち」から見てね!

・タイトルどおり「ダンまち」の外伝です。
・主人公が切り替わってロキファミリアの物語。
・時系列はベルと同じ時間。
・ベル君がダンジョンに行ってる時、アイズたんは?ってな話。
・1期と2期で時系列に並べて見たい気もする(笑)。
・新しいキャラがいるが、基本アイズ中心かなぁ。
・1期もそうだったが、急にラスボスの話になって戦うことになる。
・今回は泣けるとこは無いかなぁ。(1期はリリの時でしょ)

投稿 : 2017/09/06
閲覧 : 217
サンキュー:

2

ネタバレ

K\'\'ing さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

相互作用

ダンまちを見た後に、こちらを見ると時系列の裏の物語が楽しめます。
「とある魔術〜」と、「とある科学の〜」の関係と一緒です。各キャクターにレベルが(^^;;
高レベルのキャラクターがカッコイイ!2つの物語の矛盾はなく、きっちり作られていると思います。

投稿 : 2017/08/30
閲覧 : 194
サンキュー:

4

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

どうも微妙

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の外伝にあたるもので
本家を見ていないとわからない部分があるので本家を事前に見ていることは必須
内容は本家と同じ世界観で、レベルアップだのの概念が出てきたり
ゲームの世界みたいだけど、実際には現実に存在している世界となっている。
外伝の1話見る限りでは本家の1話と繋がっているので
本家の1話の裏でこんなことがありました的なものでしたね。
外伝は本家の主人公みたいに極端に弱いキャラはいないみたいなので
モンスターと戦っているシーンが映し出されるけど
苦戦するとかはあまりなくて地味に倒していたのが印象的
魔法唱えたり剣で攻撃して戦ってはいましたけど
作画的には地味な演出なので動きそのものはよく動いてはいたけど
総合すると戦闘シーンは特に良いとか悪いとかはなくて普通かなと思える内容でした。

ストーリーの序盤は特に大きな目的はなくて、RPGのパーティーの日常系のような内容
買い物したり、食事したり、室内で世間話したり日常描写が多い。
外伝のパーティーは女の子ばかりなので、主人公格のアイズに憧れる女の子の描写を
したり女の子同士で色々意識したりする内容でもありました。
演出的には萌えアニメぽくないので地味だと思います。
癖がないので女の子同士で意識する内容が苦手な人でも拒絶感は出にくいと感じました。
その分、百合だの萌えアニメだのの内容を期待している人にとっては地味すぎるので
満足できないかもしれませんね。
個人的にはまあまあ楽しめたけど、地味なのでそこまで良かったとは言いづらいかな
萌え要素は地味

中盤からストーリーが動く感じでした。
殺人事件が起きてそこから色々広がるものでしたね。
ただ、ストーリー自体はそこまでは面白くないかもしれません。
上手く伏線を回収している感じはしなかったし
戦闘シーンが多いのだけど戦闘シーンは特に良いとか悪いとかがなくて普通なので
戦闘シーンはどこが悪いのかはないのだけど
良くもなければ悪くもないシーンをずっと見せられている感じでした。
テーマとかもアイズに憧れる女の子レフィーヤの成長物語ぽい感じが最初はしていたけど
そうでもなかったり中途半端な部分があり
どうも普通から微妙な要素が多かった気がします。
ストーリーは中盤以降は戦っていることが殆どなので
ストーリー性がチョット薄かったのもポイントかも
もうチョット中身の濃いストーリーが見たかったな

主人公格のアイズはあんまり喋らないし感情的な感情の持ち主ではないので
主人公格のキャラとしてはあんまり魅力的ではなかったかもしれません。
普通のキャラとしては悪くはないのだけどね。
アイズに憧れる女の子レフィーヤは一方的な想いではあるけどアイズに対しての想いや
考え方は可愛かったし気持ちが伝わることが多かったので
その点は良かったです。
ロキのいたずらぽい性格は面白かったのですが
それ以外のメイン寄りのキャラはあまり深く掘り下げられることもないので
印象には残らなかったです。

ストーリーが進むと本家でやった場面が出てくるので
ここと繋がっていたのか・・・的な楽しみは出来るかもしれませんが
それ以上のものはなかった気が・・・
外伝ものとしての見所はそのくらいかなどうも、最後まで微妙だった気がします。
外伝ものは本家の裏でこんなストーリーがありました的なのが
魅力なのだろうけど、その外伝のストーリーが微妙なので
どうも魅力ある外伝にはなってなかったな
あとストーリーは未解決な部分が多いしスッキリもしなかったし
もうチョットストーリー構成をしっかりして&中身の濃いストーリーにしてほしかったな
それが出来れば苦労はないのはわかるのですが
どうも微妙な部分が目立ったな

作画については上で述べた戦闘シーン以外でも良くもなく悪くもなく
の作画だったかな、萌え演出にしても地味だし
どうも全体的に地味さが目立ったな
本家もこんな感じの作画だったとは思うのだけど内容が微妙だと
どうしても好意的には見れないよな
作画の乱れとかはないので悪い作画ではなかったのだけど
良いと思うまではいかなかったですね。

声優さんについては全体的に声質は合っていたし演技力が悪いとかはなかったですね。
ただ役的に地味なキャラが多いので地味だったなと思いました。
レフィーヤ役の方は喋りはしっかりしていたしキャラの可愛さは出ていたとは思うので
良かったと思います。

まとめると、どうも微妙でしたね。
戦闘シーンは普通、萌え要素は地味、成長ものとしても中途半端、ストーリー性が薄い&中途半端
ぱっと思いつくこのアニメの要素をまとめてみたけど
あんまり良くないんじゃないかなと思える出来でした。
あまり比べたくはないけど本家は萌え要素や成長ものとして
それなりには楽しめたので、その差が出たかなと思う。

投稿 : 2017/08/07
閲覧 : 165
サンキュー:

13

ネタバレ

七奈々 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

本編アニメが好きなんで一応見てました。

なんとなくテンポが悪く、もう少し話を短く纏めても良かった気がします。

原作は読んでませんが。
アニメの本編は毎回楽しめました。

外伝も何話かは面白い話もあったので、最後まで一応は楽しめたんですが。

本編の裏ではこんな話があったんだ!!って感じは面白いけど。
なんか物足りなくて、勿体無い感じなんですよね。
やっぱりもう少し短い方がもっと面白くなってたのかな?
もしくは原作読んだ方が楽しめる外伝作品なのかもしれませんね☆

投稿 : 2017/08/06
閲覧 : 138
サンキュー:

5

ネタバレ

のか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

スピンオフだけど本編と同時期のお話^^

原作未読 全12話

あらすじ
あにこれあらすじを参照にしてくださいな^^


では感想を
今回はネタバレありで書きますので、見たくない人は他の人のレビューへ
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

個人的に今季で1番楽しみにしていた(ダンまち)のスピンオフ
面白かったんですが、ハードルを上げ過ぎましたwww

1期と言うべきなのかな?本編の裏側を描いたこの作品。
要は1期の(ダンまち)の主人公はベル君でしたが、その物語を【剣姫】アイズ視点(アイズ中心)で描いた作品です。

なので1期の(ダンまち)を見ていないと面白さが半減します。

これからこの作品を視聴しようとしている人。
この作品を楽しむために必ず(ダンまち)を視聴してからこちらの作品を視聴してくださいねwww

で、えっと・・・本編(1期)と今回の作品、若干矛盾が含まれてないですかね?

私の勘違いなのかもしれません。何しろ1期は2年前ですか?
内容がうろ覚えなので「間違いない!」って強く言えないのですが^^;

最期の方、ヘスティアちゃんってベル君を追ってダンジョンに行ってませんでしたっけ?

勘違いだったらごめんなさいwww

色々と謎が解明され、これから本編主人公のベル君、外伝主人公のアイズちゃんの絡みが非常に楽しみな作品です。

が、個人的に外伝アニメを作るなら本編アニメを作って欲しいってめっちゃ思いましたwww

作画は綺麗でしたよ^^
バトルシーンは1期(本編)の方があった気がします。

キャラは…c(゜^ ゜ ;)ウーン
可愛かったんですが、百合成分を入れる必要があったんでしょうか?
まあ、本編のベル君ハーレムも個人的にはいらないかなって思いましたけどね

声優さん、良かったです。
ちょっと違和感があった声優さんもいましたけどねwww

音楽は普通。
でも、OPは個人的にはほんわかしすぎて世界観とはあってないかなって^^;
可愛い歌なんですけどね^^

若干ですが、本編よりも全体的に作りが荒かったかなって^^;
私の中のハードルが高すぎたせいかもしれませんがwww

でも、面白いんですよ。
どうしても時間軸が本編と一緒なので比べてしまいますが、比べちゃいけませんwww

本編と同じように成長物語です。
が、本編より簡単にレベルが上がっている気がしますwww
ベル君の戦闘が凄すぎて、アイズちゃんの戦闘が淡白に見えちゃいました。(⌒▽⌒)アハハ!

ダンまちが好きな人は見るべき作品です。
でもハードルは上げないでくださいなwww


では最後に一言
絶望した~!自分で書いたレビューが面白くない事に絶望した~!
上手くまとめられず、この作品の魅力を伝えられていません~!
私の事を嫌いになっても、この作品の事は嫌いにならないでください~!
ネタ、古っ!!

投稿 : 2017/07/31
閲覧 : 177
サンキュー:

19

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

こちらは外伝前作と一部かぶっている

前作よりは見応えが見劣りするかな

キャラの魅力が弱い気がするしストーリーもちょっと

悪くはないけど個人的にはこの評価点

投稿 : 2017/07/27
閲覧 : 100
ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

所詮は外伝 されど外伝

原作:ラノベ 未読


感想

ダンまちのスピンオフ作品と言うことで観ましたが、やはり本家よりは劣るかな?ってのが正直な感想。

本家は、主人公のベル君の成長や、ヘスティアの可愛さと二人の関係、仲間たちパーティーの絆が魅力で
こちらは、ちょい百合含めたキャラの成長と仲間たちの絆がメインかな?
自分が男だからかもですが、主人公がヴァレン何がしとレフィーヤの二人の女性なので、感情移入し辛かったのも一つの原因かも。
面白くない訳じゃないんですよw
ただ、やっぱり本家の補い的 補足話に感じてしまう所があるので、どうしても本家を超える面白さは感じれなかったかな。
その証拠に
ちょこちょこ話途中で、本家のベル君とヘスティアが出てきたときの話の方が、やっぱ面白く感じます。
ただ、本家では解らなかったアイズ達の諸事情や言動の意味が知れたのは良かったですけど。


2期は観てみたいけど、どうせやるなら本家の方をお願いしたいですね。

投稿 : 2017/07/18
閲覧 : 210
サンキュー:

34

ネタバレ

しゅう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

期待してたんですが…

ダンまちは好きでしたが、こちらは回が進む事に眠くなりw
また時間ある時に見直して見ます(^^;)

投稿 : 2017/07/12
閲覧 : 158
サンキュー:

4

ネタバレ

ジュン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ロキファミリアのお話だった

見終わりましたー(*゚∀゚*)

ダンまちの外伝ということで楽しみにしてたー(*≧∀≦*)
みてみての感想は

うーん。。。外伝‼︎って感じかなぁ!
本編のベルくんの話の裏側で行われているロキファミリアのお話!って感じ!まさに別の話!外伝!!w

本編をみといたほうが時々現れる、我らがかわゅいベルくんの、、あっこの時のかぁってのがわかる^ ^

続きそうな終わり方だけど、、、さきに本編を早くつづきしてほしいな(*≧∀≦*)

ぜひみてみて!

投稿 : 2017/07/11
閲覧 : 163
サンキュー:

11

ネタバレ

Yas さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

.

投稿 : 2017/07/09
閲覧 : 139
サンキュー:

0

ネタバレ

NINA さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ダンまちの外伝
ダンまちの裏話が見えるレフィーヤ中心のお話
ヘスティアが好きな私には物足りなかったけれど内容は面白かった!

投稿 : 2017/07/08
閲覧 : 137
サンキュー:

3

ネタバレ

ろだ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

感想

見る前はアイズが剣姫になるまでのお話だと思ってたけど違った。

そしてアイズだけがメインでもなかった。レフィーヤというエルフの魔法使いとダブルメインだった。

ロキ・ファミリアの人たちは高レベルな人が多く、戦闘は見ていて派手で楽しい。

本編との絡み具合もこれくらいでちょうどよかったと思う。

が肝心のこのアニメ自身の物語がどう見てもぶつ切りで終わってしまったのがいけない。原作のあるものなので、ある程度はしかたないが、もう少しきりのいいところまで見せてもらいたかった。種を蒔くだけ蒔いて終わってしまった。2期を作って見せてほしいが、それなら最初から2クールでお願いしたかった(2クールできりのいいところまでいけるのかは知らないが)。

ラノベ原作で話途中で終わったアニメを見るのは初めてじゃないが、それらと比べてもぶつ切り感が強く残ったのは、途中のアップダウンも少なかったからかと思う。

レフィーヤの変な妄想を何度も垂れ流してるくらいだったら、もっとストーリーを進めたり、キャラクターを掘り下げてほしかった。

本編含め、もう少し長期スパンで見たい作品だったかも。

2017.7.7

投稿 : 2017/07/07
閲覧 : 144
サンキュー:

4

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ネオSFスーパー英雄(?)列伝95

リヴェリア
「今回の感想はいつもと違うものになるかもしれないな」
レヴィス
「アリア、ダンまち外伝の感想を書け。そこでお前の知りたいネタが分かるはず。お前も薄々感付いているのだろう?」
ロキ
「ま、感想の準備は進めてたんやし、ある意味踏ん切りがついたんとちゃうか~?」

という事で(何が?)今回はダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア(タ、タイトル長い・・・)の感想です。
密かにベルくんと特訓をしてるアイズを見てしまったレフィーヤ
「わたしの 大好きな、ちょー愛しているお方と練習するなど、ゴミである身の程を知れええぇ~っ!」
・・・いや、それだとアイズじゃなくてアインズ様だから(って、お前はアルベドかっ)
でも、その位、この作品でのレフィーヤはアイズ命でしたね(汗)

で、この作品なんですが、正直言うと本編である「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を観てないと、ちょっと分かりにくい部分があります。
まあ、外伝なんですから、当たり前と言えばそうなんですけど、ひとつの作品としてみると不満が残りました。
あと、ベルくんですが、冒頭のミノタウロスに襲われて逃げていくシーンだけでも良かったのかな?とも思いました。
というか、本編観てないと、出てくる必然性が薄い感じなんですね。
でも、やっぱりベルくんが出てくると嬉しいです(って、どっちなんだ)
そこら辺を除けば、それなりに面白かったと思います。
でも、一応闘いの決着は付けたものの、話としてはまだまだこれからってとこですか。本編でも外伝でもいいので、続きをぜひ観たいです。

投稿 : 2017/07/06
閲覧 : 154
サンキュー:

16

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まあまあ

結構グロい。

投稿 : 2017/07/06
閲覧 : 129
サンキュー:

5

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

緋弾のアリアAAといい、外伝で百合主人公は鬼門?原作ファン御用達でしょうか?

ライトノベル、通称「ダンまち」の外伝です。全12話。
本編主人公ベル君憧れの美少女剣士・アイズが所属する強豪チーム、の一員の少女(アイズさんに憧れている未熟者)が主人公で、アイズさんに百合百合だったり、本編の別側面からの展開などが見所でしょうか。

原作未読、本編視聴済みな上で…この外伝はイマイチ面白くなかったです。
(酷評レビュー)

{netabare}『物語』
本編が弱小チームの成長株が主人公に対し、外伝は強豪チームの若手レギュラーな感じ。
主人公の少女魔道士レフィーヤちゃんが、憧れの先輩アイズさんの背中追いかけてがんばる…
世界観は本編観ていれば何となく分かるが、未読でも十分引き込まれた本編に対し、既読が前提な感。
殺伐とした事件や陰謀、アイズ出生の秘密?などは、結局原作ファン向けで、つまらなくはないものの、面白くも無かったです。
最後まで引っ張って(結局どうなったんだ…?)と。
全般的に陰気なのも難。

強豪チームなので、バトルのスケールがアップしているのは良かったです。
ただ、強豪キャラ達にさほど愛着あるわけではないので、バトルはまぁまぁとして、そこから個々のドラマや面白さに繋げて欲しかった。
(2017冬のチェインクロニクルと少し似ている淡白さ)
本作はドラマに繋がりそう…という素振りさえも中々見えず淡々と進行していた感。
そのバトルのカタルシスも、本編のベル君たちのギリギリの死闘の方が遥かに良かったです。

レフィーヤちゃんは才能はあるが本番に弱過ぎるタイプ、当初、そんな彼女の成長譚になるのかな、という印象でしたが…
彼女の問題は専ら精神面で、そこからアイズに対する日常含めた百合を経て、最終的に成長は見せたのは良かった。
本作の(ほぼ唯一の)褒め所は百合、アイズさんにプレゼント送ったりデート?したりで、孤高なアイズさんが少し打ち解ける関係性は良かったです。

…総じて、あまり面白くなかったのですが、ではどこが致命的にダメだったかは意外と分からない、評価し辛い外伝でした。
レフィーヤの先輩への憧れと成長譚、アイズの焦りと成長譚、進行する陰謀、という3本の柱いずれも中途半端。
強豪チームの見せ場と、新人の成長譚が噛み合わなかったような。
せっかく強豪チームならもっとあざとく無双見せてくれたり、新人の成長に絞るなら、ベル君にとってのミノタウロス戦みたいな山場があれば…
本編は原作未読でも非常に楽しめただけに、もう少し配慮が欲しかったです。

比較は無粋を承知で。
「緋弾のアリアAA(ダブルエー)」は、未熟主人公と、偉大な先輩との師弟関係が強固、対してダンまち外伝は片思い、百合物として不利。
間宮あかり(アリアAA主人公)は実力低・根性高で作風明るい、レフィーヤ&アイズは実力高・精神弱で作風暗い。
世界観やストーリーが初見でも分かり易いAA、一見さんお断りなダンまち外伝。
…AAも本編には及ばぬのですが、今思うとAAはそれなりに楽しめたです。


『作画』
キャラデザは十分可愛い、特に褐色の姉妹が絵的に好みでした。
ただ、ヘスティア様の例の紐みたいな見所はあまりない。
バトルのスケールは前作より上のはず、アクションも良く動いているはずなんですが、どうにも盛り上がらない。

『声優』
レフィーヤの木村珠莉さんは良かったのでは。
ロキの久保ユリカさんが印象的。

『音楽』
OPは本編に続き「井口じゃねーか!」(ニコ動弾幕)
本編の方が良かったですが、外伝もまぁまぁ。


『キャラ』
レフィーヤとアイズ、どちらも主人公としてはカタルシスに欠けた。
百合は、問題ないです!好きです。
未熟主人公の資質として大事なのは「不屈さ」というのがよく分かる。
アイズさん、本編では印象深い名ヒロインなんですが、不思議です。

ロキファミリアの面々は中々、褐色の双子が良かった。
強いがチームの和を乱す魔法剣士とか、いぶし銀のドワーフ戦士とか、キャラは立っていた。
それだけに、もう少し個々の魅力が見たかったです。
ロキの曲者っぽさは中々。

ベル君がちょこっと出演。
ヘスティア様の貴重さがよく分かった…{/netabare}

投稿 : 2017/07/05
閲覧 : 214
サンキュー:

32

次の30件を表示

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリアのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリアのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリアのストーリー・あらすじ

【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン。最強と名高い女剣士は今日も仲間たちと共に、広大な地下迷宮『ダンジョン』へと繰り出していく。様々な謎と脅威が襲いかかる深層域で、アイズが風を呼び、迷宮の闇へと一閃を刻む! 迷宮都市オラリオの地で、それぞれの物語が今、鮮烈に交差する! これは、強さを求め続ける少女と、その眷族の物語。(TVアニメ動画『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年春アニメ
制作会社
J.C.STAFF
公式サイト
danmachi.com/sword_oratoria/
主題歌
《OP》井口裕香『RE-ILLUSION』《ED》鹿乃『day by day』

声優・キャラクター

大西沙織、木村珠莉、村川梨衣、高橋未奈美

スタッフ

原作:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊)、キャラクター原案:はいむらきよたか/ヤスダスズヒト
監督:鈴木洋平、シリーズ構成:白根秀樹、キャラクターデザイン:木本茂樹、音楽:井内啓二

このアニメの類似作品

この頃(2017年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ