当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「天使の3P!(TVアニメ動画)」

総合得点
70.6
感想・評価
422
棚に入れた
1761
ランキング
1484
★★★★☆ 3.5 (422)
物語
3.2
作画
3.5
声優
3.5
音楽
3.6
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

天使の3P!の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

りゅーな さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

割と駄作寄り

OPに釣られて全話視聴。

序盤のバンドを結成して教会でライブするところまでは面白かったが、後半が酷すぎる。

シリアスな展開で面白くなると思ったら、解決理由がしょうもなく何故か霧梅が転校してくるという糞アニメ御用達のご都合展開。。

挙句の果てに何故か妹とバンドを組み、最終回は歌はよかったがストーリーがめちゃくちゃ。

作画も崩壊してる部分が多くあり、かなり制作の粗さが見えた。

ストーリーで見たいって人はまず視聴を進めない。

小学生を愛でることが大好きな一部のおじさん達には刺さるかもね。

ただ、バンドアニメだけあってOP、ED、挿入歌はよくできていたと思う。

見るか迷ってる人は見なくていいと思いまする。

投稿 : 2023/04/20
閲覧 : 97
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

1話を見た後

途中まで普通に視聴していたのですが、、

{netabare}終わりの方で小学生のバンドってものすごいなと感心していたのですが、、最後の最後がどうしても耐えれなくて、特に小学生に言わせるんだから冗談でも耐えれない一言でした。。{/netabare}

こういう色気じみた作品は苦手な分野なので途中で断念しました。

投稿 : 2023/02/26
閲覧 : 85
ネタバレ

くろゆき* さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 1.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

1曲歌わせていただいてもよろしいでしょうか?

「まったく、小学生は最高だぜ!!」そんなセリフが聞こえてきそうなアニメでしたがというか知らなかったんだけど原作者さんが同じなんですね。
作風は変わっていないということか!

で、今回はバスケではなく教会で孤児として育った三人の小学生にアマチュアバンドの指導をすることになった!
という設定でしたが、やりたいこと(音楽)に一生懸命でみんなで仲良く目標に向かっていく。
という作風は気持ちがよくて音楽とアニメの相性のよさも感じられました

小学生と交流するのはまぁいいですけど、だからって性を連想させるシーンはいかんでしょ。
たかがアニメ絵に大袈裟ですけど、作者側がそれを意識させるように作っていることは間違いないし、高校生が幼女の肌にどぎまぎするシーンとか私は普通に引きました、気持ち悪いわあんなもん。
あと「はにゃ〜」とか言っちゃうキャラは個人的には嫌いです。

この気持ち悪いさえなんとかなれば地味に良作だったとおもえるだけに残念ではあるんですが、、、
そうそう「やっぱり最高だな!音楽って!」のセリフで締めくくられましたが、これって上でも触れた
あのセリフのオマージュですよね。

投稿 : 2022/07/21
閲覧 : 160
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

SHOW GUTS!SAY ROCK!

公式のINTRODUCTION
{netabare}
過去のトラウマからひきこもり気味の高校生、貫井響は、密かに歌唱ソフトで曲を制作し、動画サイトに投稿するのが趣味だった。そんな彼に会って話がしたいとメールしてきたのは、小学五年生の少女たち。子供の頃から姉妹のように一緒に育った三人からお願いされたことは、お世話になった人への感謝のために、彼女たちが過ごした思い出の場所でライブを成功させる事だった・・・。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:蒼山サグ(電撃文庫刊)
キャラクター原案:てぃんくる
監督:柳伸亮
副監督:いわたかずや
キャラクターデザイン:野口孝行
プロップデザイン:北山景子/矢野茜/奥田佳子
楽器デザイン:大藤怜一郎
シリーズ構成:雑破業
美術監督:田辺浩子
美術設定:成田偉保/渡部隆
色彩設定:鈴木ようこ
CGラインディレクター:遠藤誠
撮影監督:川田哲矢
編集:三嶋章紀
音響監督:納谷僚介
音楽:松田彬人
音楽制作:ランティス
音楽プロデューサー:木皿陽平
プロデュース:里見哲朗
制作プロデューサー:糀谷智司
アニメーションプロデュース:バーナムスタジオ
アニメーション制作:project No.9
製作:リトルウイング
{/netabare}
キャスト{netabare}
五島潤:大野柚布子
紅葉谷希美:遠藤ゆりか
金城そら:古賀葵
貫井響:井上雄貴
貫井くるみ:日高里菜
鳥海桜花:伊藤かな恵
佐渡正義:大川透
尾城小梅:花澤香菜
相ヶ江柚葉:井口裕香
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

第1話 小学生にドッキリ!
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:柳伸亮 演出:篠崎康行 美術監督:田辺浩子

過去のトラウマからひきこもり気味の高校生、貫井響は、密かに歌唱ソフトで曲を制作し、動画サイトに投稿するのが趣味だった。そんな彼に会って話がしたいとメールしてきたのは、小学五年生の少女たち。子供の頃から姉妹のように一緒に育った三人からお願いされたことは、お世話になった人への感謝のために、彼女たちが過ごした思い出の場所でライブを成功させる事だった・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

小5の少女3人がライブをしようってするおはなしみたい。。
プロデューサーは引きこもりの男子高校生で。。
ってちょっとちがうけど「ロウきゅーぶ!」のバンドバージョンみたい^^

キャラはかわいくってお洋服はロリータ。。
ってゆうのは「SHOW BY ROCK!!」っぽいかも?
「プラズマジカ」を4人にしてケモ耳少女を小学生少女にした感じ^^


おはなしは
引きこもりの少年が小学生の子たちにたのまれて
演奏を聞いたらすごくうまくって
ライブの相談にのってあげる。。って約束するちょっと前までみたい?


メインストーリーは引きこもりの少年が
少女たちのライブの手伝いをしてるうちに
ひきこもりが治るってゆうおはなしになるのかな?


音楽アニメはアイドルもバンドもいっぱいになってきて
こんどは小学生にしちゃったのかも?w

でも、演奏はとってもじょうずだしおはなしだけじゃなさそう^^
ちょっと楽しみ☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第2話 いっしょにやりたい気持ち
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ:いわたかずや 演出:蔵本穂高 美術監督:田辺浩子

自分に自信が持てず戸惑いながらも、響は潤・希美・そらを手伝うことにする。練習を手伝う中で、どうやって客を呼ぶのかという話になり、駅前でライブのチラシを配るつもりだと答える三人。 しかし響は、チラシだけでは魅力が伝わりづらく、”インパクト”に欠けるのではと悩む。そんな中、そらがある変わったアイデアで”インパクト”を演出してみせようとするのだが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

インパクトのある変わったアイデアって
競泳水着、ブルマと体操服、はだかかっぽう着ってちょっと。。^^;

そうゆうおはなしだと思って見てるから大丈夫だけど
Dパートのざんげコントで潤が
「ブルマはアウトか?」って聞いてたところで神さまがOKしてたけど
ブルマはセーフだけどパン〇はアウトだったかも^^;


今週は響クンが施設のお父さん役の佐渡さんと会ったんだけど
とってもいい人^^

ただ、ライブが失敗するとかわいそうだからって
あきらめさせてほしいってたのまれちゃったの。。

でも、ネットとかで「小学女子バンド」って宣伝したら
みんなかわいくって演奏うまいし
人が集まりすぎてこまっちゃうくらい集まりそうだけど^^


あと、小学生の妹といっしょにおふろ入るって
低学年だったらそうゆうこともあるかも?
{/netabare}
{/netabare}
第3話 停滞する少年の下降と逃走、そして教会から来た少女達
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破 業 絵コンテ:いわたかずや 演出:川西泰二 美術監督:田辺浩子

潤・希美・そらが失敗して傷つく前に、諦めさせてやってほしいと言う正義。響は悩みながらも三人の手伝いを続ける。響と三人は駅前でのチラシ配りを始めるが、中々上手くいかない。そんな中、公園でくるみとも出くわすが、なんと、くるみと三人がクラスメイトだったことが発覚する。
{/netabare}
感想
{netabare}

くるみと3人が同級生だって分かって
3人が自分たちだけでかたまっててクラスから浮いてるってわかったの
それと響クンの同級生の桜花がやっぱり施設に住んでるってゆうのも分かった

あと、響クンが学校来なくなったときのおはなしで
国語で自作の詩を読むんだけどみんなからバカにされたみたいで。。

チラシくばりはなかなかもらってもらえなくって
あとは小学生のラッキースケベイベントばっかりだったみたいで
バンドもなくっておはなしはほとんど進んでない。。


小学生がかわいいだけのおはなしになってるみたい
いちお来週も見るけど来週もこんな感じだったら見なくってもいいかも?
{/netabare}
{/netabare}
第4話 この世はすべてロックンロール
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:雑破業 絵コンテ/演出:河原龍太 作画監督:川西真人

クラスメイトの桜花がリトルウイングで潤・希美・そら・正義と一緒に暮らしている事を知った響。桜花は三人が学校に溶け込めていない事に責任を感じているが、その三人を説得する資格は自分にはないと言う。そんなリトルウイングの皆を見て、響は部外者の自分だからこそできることがあるのではないかと勇気を振り絞ってある行動に出る…。果たしてライブは成功するのか…?
{/netabare}
感想
{netabare}

おはなしは。。

ホントはクラスの子たちをライブにさそえばいいんだけど
潤たちは自分たちの場所をこわされたくなくってさそえなかったみたい

でも、さそえばみんなと仲良くなれて
みんなにもここをが好きになってもらえるかもしれないのに
響は自分が学校に行ってないからそんなふうに言いだせないでいたんだ。。

だから潤たちにそうすすめられるようになりたくって
勇気を出して学校行ってみた
ギターをひいて自分が作った歌を歌ってみた
みんなにライブの宣伝してみた

桜花も応援してくれて動画もとってくれて潤たちに見せてくれて
響は3人を説得してクラスの子たちを呼ぶことになったの

そしたらはじめてのライブは大成功☆
たくさんの人たちが来てくれたの♪


いい最終回だった(ウソw)
でも、これくらいで最終回になるアニメって多いからよかったと思う☆


響が吐きそうになりながら教室に入って
自分が言いたいことはっきり言って
歌を歌いだしたところはすごいなぁ!って思った

にゃんだったら教室に入っただけで目の前が真っ暗になっちゃいそう。。

演奏はよかったけど歌はヘタだった。。
でも、なんかとっても伝わってきた。。
歌い終わって逃げて帰ってきちゃったけど
これって逃げた内に入らないって思う☆


今回のメインってやっぱり響クンが学校に行ったところだと思うな

3人のライブは盛り上がってたけど
にゃんはその次の日の響クンのクラスの方が見たかったかも☆彡

クラスの人から変なやつとかおもしろいやつとかきっと思われたと思う
ギターがうまいだけでも友だちになりたいってゆう人もいるかも?
そうゆうところが見たかった☆彡

あと、3人のクラスの方もだけどそれは来週とかになるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第5話 君の姿を撮るのが楽しいんだ。
なぜなら君はとても可愛いのにそれに全く気がついていないから。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シナリオ:雑破業 絵コンテ:今泉賢一 演出:村田尚樹 作画監督:山村俊了/北原章雄

潤・希美・そらがライブを続けられる場所として、教会をイベントスペースとして運営したいと考えた響は正義に相談し、とりあえずの了解を得る。なんとか成果を出そうとライブを重ねるが中々上手くいかない中、響は久しぶりに連絡を とった霧夢にそのことを相談する。バンドのプロモーションビデオを撮影してネットにアップすればよいと言う霧夢の提案に対して響は…。
{/netabare}
感想
{netabare}

なぁんだ。。もっと早くネットにUPすればよかったのに☆彡


今回はそのPVとるためもあって
ハウスのみんなといっしょに山に遊びに行くことになったの♪

潤たちが協力して桜花と響をくっつけようってしたり
おふろ回とかもあったのはいいんだけど
小学生あいてにHなこと考えちゃうようなシーンはやめたら
子どもでもいっしょに見られるいいおはなしなのになぁ。。


PVの撮影で3人のかわいいところとか見せるだけでいいって思う
ラブコメだったら響と桜花だけでぜんぜんいいのにね☆
{/netabare}
{/netabare}
第6話 ベーシストを連れてくな!
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シナリオ:雑破業 絵コンテ:宮澤努 演出:篠崎康行 作画監督:藤澤俊幸/森出剛

響の提案で歌詞作りにも取り組む潤・希美・そら。そんな彼らのもとに、イギリスで暮らしていた希美の祖父・ライアンがやってくる。ライアンは動画サイトに投稿されたプロモーションビデオをヒントに、数年前に所在が分からなくなっていた孫娘の希美を探し当てたのだった。成り行きを説明し、イギリスで一緒に暮さないかと提案するライアンに対し希美は…。
{/netabare}
感想
{netabare}

けっきょく響クンが反対してみんなも反対して
希美はホームにのこることにしたけど
おじいさんがいて自分がどこからきたかも分かってよかった☆

希美が行かないって決めたところはちょっと泣いちゃった

今回は小学生あいてのヘンなラッキースケベとかなくって
スナオないいおはなしだった☆
{/netabare}
{/netabare}
第7話 びっくり招待状
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シナリオ:雑破業 絵コンテ:中山岳洋 演出:長尾聡浩 作画監督:PARK ERI/SONG MIN JU

夏休みに入った響たちのもとに、南の島での島おこしイベントの出演依頼が届く。だが実はそれは、以前より響とネット上で親交のあった霧夢の発案のオファーだった。若干の怪しさは感じつつも桜花と正義と共に島に向かう響たち。一行が島に着くと、相ヶ江柚葉という少女をはじめ、島の人々が優しく出迎えてくれるのだったが…。
{/netabare}
感想
{netabare}

霧夢(相ヶ江柚葉)がやきもち焼いて
3人の子たちにイジワルしようって島に呼んだってゆうおはなし。。
だったけど水着とか見せたいだけのおはなしだったみたい

とくに感想ってないけど
響クンハーレムに女子ががまた1人ふえたかな^^

柚葉はイジワルしようって呼んだみたいなんだけど
ちょっと天然?おばか入ってるかも^^


メインのおはなしは来週になるのかな?

4話が今までの中で1番よくって最終回みたいで
あとはつけたしのおはなしっぽい?

もっと音楽のおはなしとか
人気が出てきていろいろ問題がおきたりするおはなしになるのかな?
って思ってたからちょっとがっかりかも。。

それに幼女だったら「セントールの悩み」の
委員長の妹たちの方がかわいいみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第8話 壁画の美少女
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シナリオ:雑破業 絵コンテ:藤澤俊幸 演出:永野孝明 作画監督:宝井俊介/しまだひであき

釣りに海水浴と、南の島を満喫する一行。夜になりペンションに戻ると響は枕元にカードが置かれている事に気づく。そこには「今スグカエれ」「凶事がオきル」とメッセージが書かれており、愕然とする響。翌日、様々なトラブルに見舞われながらもそらの活躍で事なきを得るが、その晩、桜花が一連のトラブルの犯人を捕まえる。その犯人はなんと…。
{/netabare}
感想
{netabare}

その犯人はなんと…。てあらすじに書いてあるけど
ここまで見てきた人だったらふつう分かるって思うけど^^
霧夢が犯人だったって分かるんだけど
でも、実は紬葉は霧夢じゃなかった。。ってゆうおはなし


はじめの方で桜花が自分が釣った魚をトクイそうに見せてたけど
生のお魚ってぬるぬるしててあんなにほっぺすりすりとかしてたら
お魚くさいのがずっと残ってそうw


きょん(鹿)におそわれるところはちょっとこわいかもだけど
ムカデにおそわれるとかだったらぜんぜん凶事じゃないって思うけどw

きょんの名前がジョンとスミスって「涼宮ハルヒシリーズ」だよねw
きょんクンにも小学生の妹がいたけどぺろぺろはしないと思う^^


紬葉が嵐の中でいなくなって
響が心当たりのある場所にさがしに行くってゆうのはよくあるけど
そこで新キャラが出てくるってちょっとびっくり!?
もしかしてホントに神様?

{/netabare}
{/netabare}
第9話 たどりつくのが遅かったら溺れる神様を救えなかったかもしれない小学生達
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シナリオ:雑破業 絵コンテ:今泉賢一 演出:篠崎康行 作画監督:藤澤俊幸/大木賢一/正金寺直子/森出剛/渡辺奏/田角麻奈美

嵐の中、壁画の前で霧夢は全てを響に明かし、これまでの謝罪と感謝、そして別れを告げる。その後、霧夢の貴龍としての務め・島のしきたりを知った響たちは、霧夢の本当の気持ちを確かめるために、本人に会いに行こうとするが拒絶されてしまう。潤・希美・そらのライブが近付く中、響はあるアイデアを思いつく。
{/netabare}
感想
{netabare}

あらすじには
「ライブが近付く中、響はあるアイデアを思いつく」って書いてあるけど
やったことはふつうにライブだと思うけど?w

ただ、天照大神が岩戸にかくれたってゆうおはなしって
よくアニメでも出てくるよね^^

誰だって閉じこもっててヒマしてて
楽しそうな音が外から聞こえたら
ちょっとのぞいてみようって思うんじゃないのかな?


おはなしはちょっとありえないかんじかな?

昔とちがって人を島から出さないなんて言ったら
それって監禁罪とかになるんじゃないかな?
ってにゃんだって思うくらいだから。。

それに霧夢の正体も小梅だったってゆうのも
前からそんなようなこと言ってたらよかったのに
ちょっとあらわれるのがとつぜんだったみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第10話 まるっきりデート
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シナリオ:雑破業 絵コンテ/演出:島津裕行 作画監督:藤本義孝

ライブを終えて双龍島から帰ってきた響たち。そんな彼らの前に、ランドセルをしょった小梅と柚葉が現れる。なんと彼女たちは響たちの住む町に引っ越してきたのだった。しかも、小梅は響に結婚を迫ってくるなど、ますます慌しくなる響の周辺。ある日、ふとしたことから響は柚葉の買い物を手伝うことになり、さらには潤とデート?をすることにまでなり…。
{/netabare}
感想
{netabare}

あらすじのおはなしで
もう音楽はぜんぜんどうでもいいみたいなハーレム日常のおはなしだった


今回は柚葉と潤とデートで
この前まで島を出てもダメって言ってたのにきゅうに小学生2人だけで下宿
ってちょっとツッコミどころ多すぎみたいだけど
その前に柚葉が小学生だったってビックリ!

「エロマンガ先生」の次くらいに歳の設定がテキトーみたい^^;

あと、潤がちがうキャラになってみたら。。って言われて
TVの女王様キャラになろうってしてたけど
あれってただの希美のモノマネみたいだったw
{/netabare}
{/netabare}
第11話 対バンと旋律


{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シナリオ:雑破業 絵コンテ:朝倉カイト 演出:長尾聡浩 作画監督:Lee Joohyun/Anihouse Sun

バンドの練習をする潤・希美・そらと、なぜかそばで腕組みしている小梅。3人の邪魔をしようとする小梅に、響は自分たちの関係も含めキッパリと注意をする。一度は拗ねてしまった小梅だが、今度は自分もバンドを組むと言いだし、柚葉とくるみを引き入れる。そして、さらにはリヤン・ドファミユとの対バン勝負を叩きつけ…。
{/netabare}
感想
{netabare}

ハーレムアニメの主人公ってはっきりしない男子が多いから
響クンが小梅にキッパリ注意したところはよかった☆


あと、響クンの作曲教室がよかった☆
にゃんでも作曲できるかも?って思ったw


あとはみんなでおふろ回

幼女がかわいいってゆうのはわかるんだけど
幼女とラッキースケベとかってちょっとやりすぎみたい^^;


あと、響クンがくるみに音楽のアドバイスするところは
お兄ちゃんしててちょっとカッコよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第12話 音楽を好きにならずにいられない
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シナリオ:雑破業 絵コンテ:藤澤俊幸 演出:いわたかずや 作画監督:藤澤俊幸/松尾真彦/渡辺奏/佐藤麻里那/森出剛/大木賢一/佐藤篤志

響のアドバイスのもと、初めての作曲にチャレンジする潤とそれを手伝う希美・そら。作詞の作業で煮詰まってしまうが、自分でやると決めたからと潤は諦めない。一方で、いきさつはともかく、と響はくるみの手伝いも行う。潤と希美とそら、桜花と正義、くるみと小梅と柚葉、そして響。皆の様々な思いを乗せて、いよいよライブの当日がやってくる。
{/netabare}
感想
{netabare}

響クンの作曲講座からはじまってさいごは潤の作った歌の演奏


対バンって言っても小梅たちはふつうに歌を歌ったり絵を描いたりしただけで
歌はよかったけどそんなにもり上がらなかったかも?

おはなしはふつうだったけど
小学生と歌がメインのはずなのに
しばらくそんなに音楽やらなかったから今回はちゃんと歌ってよかった☆
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


小学生の女子たちと音楽がメインのおはなしで
おはなしはふつうにおもしろい方だって思う^^


ただ、小学生にラッキースケベとかはちょっと。。
それがなかったら小学生でも見れるおはなしじゃないかな?
ちょっとザンネン

あと、歌はよかったから
もうちょっとふやして1話ごとに1曲くらい
歌があったらよかったのにって☆彡

投稿 : 2021/10/20
閲覧 : 675
サンキュー:

68

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

天使にロウきゅーぶを!

中学時代に書いたポエムでバカにされ
ひきこまりになってしまった主人公

彼は一人音楽活動をしていて
作った楽曲を動画投稿サイトにアップしていた

ある日彼の元にメールが送られてくる
楽曲のファンで良かったら会ってほしいと言う内容だった

主人公は音楽の話をしたいと言う理由で
待ち合わせの公園で待っていると

「あのヒビキ(P)さんですか?」

振り返るとそこには小学生の女の子が
恥ずかしそうな顔で主人公を見つめていた

修道院がライブハウスでヒロインたちのバンドは
修道服をイメージした揃いの衣装

映画「天使にラブソングを」のイメージもあるんだけど

それと同時に小学生の女の子3人編成で
キャらの性格を観ると「ロウきゅーぶ」

未見の方に説明するにはこの内容になるw

この作品キャストに「ロウきゅーぶ」全員登場
主人公の妹役を日高里菜さんがラストオーダーしていて

後半から出てくる霧梅の名前で
イラストレーター活動していた小学生に花澤香菜さん

霧梅のお世話係で
マイペースに煽る柚葉役が井口裕香さん

花澤さんのお母さんが日笠陽子さんで
小倉唯ちゃんはボーカロイドの声で出演している

柚葉とアニメイト行った時に
エレベーターの絵が「ロウきゅーぶ」はやり過ぎw

キャストの話になってしまったが
この作品のテーマは疎外感からの脱却

主人公はリアンドファミユのメンバーと会う事で
自分から行動しようと引きこもりを抜け出し

霧梅も島のしきたりで隔離された寂しさが
主人公への執着に繋がっている

ラストの対バンになると
主人公の妹が自分の音楽を作ってもらう事で
音楽活動に惹かれていくシーンが作られている

しかしこの作品やたら釣りシーン強調していたが
どこかとコラボしようとしていたのかw

リアンドファミユとオルドコデックス(仮)の対バンは
尺が短かった分今一つ乗り切れなかったかな

制作陣で言うと難波業さんのシリーズ構成なので
エロパロがやたら生々しい感じだったし

監督は「弱キャラ友崎君」の柳さんなんで
途中から主人公が友崎かなと思ってしまった(-_-)

まあ全体通してみるとよくできた作品だし
リアンドファミユの声優さんが普段と違う芝居だから
そこはお勧めだね

投稿 : 2021/06/18
閲覧 : 273
サンキュー:

1

ネタバレ

大重 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キャラデザが素晴らしく音楽も良い。ストーリーも良く… それだけに、途中からの作画崩れが残念

1話感想 3.8
ロリコンじゃないからなー、と全く期待していなかったのですが、意外にも真っ当に面白い。ヒロインたちのキャラデザが良いですね。非常に愛らしく描けています。

主人公のニート描写も共感できる。
同級生も可愛いですが脇役なんですかね。むしろこちらが目当てなんですが…。

音楽もきっちりしていて、演奏シーンもよく描けています。
とりあえず10才の演奏とは思えませんが、そう言えるほど若い子の演奏なんて知りませんでした。

全話感想 3.9
ああ、うーん…内容は良かったんですよ。音楽も良かったしキャラも魅力的で…何よりキャラデザが素晴らしかった。
野口 孝行さんってベテランさんみたいですが、こんなめちゃくちゃ可愛いキャラデザできる方なんですね。これは素晴らしい。今後も期待です。

…問題は後半の作画です。いやー、クールの半分を過ぎたあたりからは、この期随一の崩れっぷりでした。
せっかくの魅力的なキャラデザがこれは酷い。
とはいえ、手の込んだ労力の高いキャラデザだからこそ大変だったのかもしれませんが。

内容も絵も良かったのにとても勿体無いです。

投稿 : 2020/10/02
閲覧 : 257
サンキュー:

3

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

やべえタイトルの作品だけど……やっぱり、やばかった。

詳細は公式でも。

リアタイ時は小学生のキャラと、このタイトルで
「いや、まさかな。でも、やべえタイトルだ」と
思って敬遠していました。

で、まあ、こんな時期なので「ええい、ままよ」
と思って観てみることにしました。

冒頭、ポカリポー(ボカロPだっけ?)で不登校
の引きこもり・響が、動画を観た五島潤なる人物
からのメールで呼び出され、公園に行くと現れた
のは小5のロリっ子3人でした。

で、目的は?というと、自分たちが暮らす児童
養護施設・リトルウイングが少子化などから
閉鎖されることになるとのことで、これまで
お世話してくれた元神父の正義(マスター)に
恩返しの意味で元教会のホールをいっぱいに
してライブをしたいから、手伝ってほしいと。

3人のロリっ子たちは、楽器の練習をしていて、
素晴らしい腕前の演奏を披露。つまり、3Pとは
{netabare}3人プレイではなく、3ピースバンド{/netabare}という意味
でした。
はてさて、響と3人のロリっ子は、ライブを成功
させて養護施設を守ることができるでしょうか。

というお話です。
なんだよ、タイトルこそヤバいけど、内容は
しっかりしているじゃないの。と思ったのです
が、話が進んでいくうちに高校生の響が、ロリ
っ子たちと風呂に入るわ、同級生の妹とも
風呂に入るわ、デートはするわ、膝に乗られて
{netabare}勃起{/netabare}しそうになるわ…
やっぱ、やべえアニメじゃねえかっ!w

楽器演奏の巧みさや、響に対するアプローチ、
取り合うハーレムの感じから、これって、別に
小学生のロリである必要性は皆無。
なんでまた、わざわざロリにしたのかなと
wiki大先生に聞いたら、原作者がロリコン、
少女愛を公言しているらしいです。
さもありなん…

本来なら、幼女たちのバンド活動を手伝うのに
かこつけて、鳥海桜花とのラブコメになるべき
話です。でも、重要な場面では、ことごとく
マスターと釣りに行くという形で邪魔者として
排除されていきます。

後半になると、幼女たちのスペックが上がり、
歌詞は書くわ、コードを付けるわ、作曲するわ
と、これまた小学生にする必要ないだろ状態。

と、前提条件であるメインヒロイン3人が
幼女であることが最後の最後まで違和感と
なり、せっかくの悪くないストーリーを正面
から楽しむことができませんでした。
まさか後半絡んでくる{netabare}小梅と柚葉{/netabare}まで小学生に
することもなかったんじゃないかな…

ある意味、タイトルとサムネでロリコンに
拒否感がある視聴者をシャットアウトした
のは正解だったのかもしれませんね。

投稿 : 2020/05/25
閲覧 : 376
サンキュー:

2

ネタバレ

ネコサンダー1号 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ロリに抵抗がある人にも

とは言いましたが、ビジュアルが確実に狙ってるので、人に勧めたらドン引きされるでしょうねw

でも、興味はあるけど抵抗があって踏み出せない、という人には是非見て頂きたいです

潤ちゃんの半分は下ろして、半分は横でまとめてるみたいな髪型がかわいくて好きです
ロリじゃなきゃ成り立たないところがポイントです
若干舌ったらずな所もかわいい。ぞみがじょみって聞こえますね
勿論、ぞみも、空ちゃんもかわいいです

特に登場人物の成長や物語が曲として形になっている、エピソードの答えが曲として現れている所はとても良いですね
例えば
序盤の主人公引きこもり脱却編の答えが、howling
のぞみイギリス編の答えが、大切がきこえる
最後の潤ちゃんの話の答えが、First take
というようにエピソードと曲が対応しているので、曲を聴くたびに思い出して感動できます
ロリだけでなく、主人公も成長していくのもミソですね

あと、個人的な話になりますが、ロウキューブといい、この作者さんのロリ作品ならではのすれ違いというか、勘違いのギャグがツボでww
キャンプ回の子供が生まれるのか〜のくだりは、もどかしくて笑ってしまいましたね

作画は後半に行くにつれてよろしくない方向に進んで行きますが、ライブなど重要なシーンは良作画なので悪い印象はありませんね

投稿 : 2020/04/27
閲覧 : 229
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

小学生は最高だぜ!!

小学生がバンドくんでがんばっちゃうよー!!ってあにめですね!
いやあ、幼女がばちぼこかわいいですね!
個人的にはのぞみちゃんがめっちゃすきなろりこんですわ!!
旅行?のくだりはいまいちだったけど
6話が神回だから見る価値はありますよ。

個人的に主人公のトラウマを完全に克服していくところとかもっとだしてほしかったなあとはおもった

投稿 : 2019/09/09
閲覧 : 296
ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一見、キワモノ風だったけど

 原作は未読。
 テレビ放映時期(201707〜201709)の前までは、やたらとバンドものが続いていた感があり、
それらの作品群より小学生押しとキワモノ感が強かったが、いざ蓋を開けてみると演奏シーンなどは
これらの中でも一番良かったように思える。演奏される楽曲もなかなか。
 考えてみると原作者が同じく蒼山 サグ氏の「ロウきゅーぶ!」もロリコン要素強めだが、バスケ
部分に関しては至極真面目なスポーツものだった。

 この演奏を支える機材群などもややマニアックな感じでなかなかいいセンス。
 例えば「けいおん!」の放課後ティータイムや「BanG Dream!」のPoppin'Partyがこんな機材
だとかなり違和感があるのだが、本作の場合リトルウィングの代表である佐渡 正義の所有物
だったりと設定上、無理がない感じ。
 こういった機材関係のチョイスは蒼山 サグ氏の趣味なのかなあ。
 趣味と言えば、佐渡と鳥海 桜花を中心に描かれる釣り要素も「原作者が釣り好きなのかな?」と
思わせるような描写で、いずれは小学生と釣りの作品が出てくるのかな?

 キャラも全体的にいい感じだったが、リヤン・ド・ファミユの3人などは皆いい子ゆえに逆に
ややインパクトが弱かったかも。
 個人的には金城 そらの自由な感じが凄く好きだったけど。

 展開的には中盤の主役である貫井 響の不登校からの脱却、リヤン・ド・ファミユの
ファーストライヴがそれぞれのピークだった感じで、中盤以降はちょっと焦点がぼやけてしまった
感がある。
 こういったストーリー展開は「ロウきゅーぶ!」の方がうまくできていた感があったが、この辺は
バスケとバンドというモチーフの違いが大きかったかも。
 とは言っても響とリヤン・ド・ファミユの3人が共に成長をしていった前半以降も、控えめだった
五島 潤が響との交流やバンド活動を通じて前向きになっていく過程など、後半も人間ドラマと
しての見どころがあったりしたけど。
 この潤が前向きになる展開の一つに自ら作曲をやってみるというのがあったが、ここでの響の
指導はちょっとした作曲講座的面白さがあった。

 「ロウきゅーぶ!」の中心キャストである慧心学園女子バスケ部の中の人がいずれも登場したのが
嬉しかったが、小倉 唯氏がヴォーカルソフトの音声というまさかの登場の仕方。
 サブタイトルが洋楽ロックのアルバムの邦題をもじったものになっていたり、アイキャッチも
アルバムジャケットのパロディになったいたりと遊び心があるのが楽しい。
 遊びと言えば次回予告の「ひょうきん懺悔室」のパロディも楽しかった。

2019/09/01

投稿 : 2019/09/01
閲覧 : 256
サンキュー:

9

ネタバレ

rFXEy91979 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

"音楽"に支えられて、成長していく傑作アニメ。

#01「小学生にドッキリ!」
{netabare}随分前に拝見して、スゴく良かった思い出なので、改めて見直してみて、やっぱり思えた。スゴく良かった!

引きこもりのサウンドエディター(?)、才気溢れる三人娘。それぞれの事情を抱える四人の奏でる音にドラマは、見た目が抱える偏見なんかを破壊するほど非常に真面目。音楽の重要性が故に大きく感じられるし、それが四人の一番の武器で、唯一の武器だと切に思えた。

ライブパートもここ最近のCG一辺倒じゃなくって、手書きをあくまで押してく形を取ってくれて見易かったし、何よりライブの本気度合いをひしひしと伝えてくれた(あくまで個人の見解)。ちょっとあざといところもあるのはマイナスだけど、あくまで控えめ。だからこの手にアニメーションに苦手なボクでも熱中できた。

ボクもアコギの基本動作をつい最近まで勉強していて(今はちょっと止めてるけどね)、ヴィンテージに熱狂している響も気持ちがお陰で分かった。

そんなところも改めて、楽しく拝見しようと思う!{/netabare}

投稿 : 2019/08/19
閲覧 : 215
サンキュー:

3

ネタバレ

蒼い✨️ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

歌い手のバラッド。

アニメーション制作:project No.9
2017年7月 - 9月に放映された全12話のTVアニメ。

原作は電撃文庫レーベルのライトノベルで原作者は蒼山サグ。
監督は、柳伸亮。

【概要/あらすじ】

とある過去からイジメを受けて人と接するのが苦手になっていた貫井 響(ぬくい きょう)は、
不登校の引きこもり状態の高校一年生。
アニメでは両親が姿を見せず、生意気な口調だがブラコンの小学5年生の妹がいる。
時間が有り余った自宅警備員暮らしのなかで響はギター演奏にのめり込む。ネットだけが外の世界とのつながり?
パソコンソフトで自作した楽曲を動画サイトに定期的に投稿して視聴者数を稼いでいた。
そんな彼に、曲を聞いてファンになったという、五島 潤(ごとう じゅん)という人物からメールが届く。
現状を変えたいという思いから指定された日時に待ち合わせ場所にいくと、
そこには気の弱そうなロングヘアの美少女小学生がいた。彼女こそが、五島 潤だった。
しっかりしたメールの文面から響は大人の社会人だと思っていたのだが。
紅葉谷 希美(もみじだに のぞみ)、金城 そら(かねしろ そら)と合計3人の小5女児に連れて行かれた先は、
敷地内に教会がある児童養護施設『リトルウイング』
彼女たち3人は施設の孤児であり、大らかな男性・佐渡(さわたり)に育てられている。
事業上の都合の規模縮小で教会を手放す予定であり、それを知って今の状況で教会できることはないか?
と彼女たち3人は考え、思い出づくりに教会でライブやりたいので手を貸して欲しいと響に言う。
佐渡のコレクションで楽器はびっくりするぐらい良いもの揃いだし、彼女たちの演奏は合格点。
とりあえずは教会をイベント会場として彼女たちのライブを開くとして、
引きこもり少年のプロデュース・サポートによるロリータバンド物語のスタートである。

【感想】

『ロウきゅーぶ!』の作者、蒼山サグによるロリータバンドアニメではあるが、
私の感性と蒼山サグの感性は合わないようだ。

この作者は、12歳以下の女の子を天使として崇めて癒やされたいという作風ではあるが、
女児をカワイイカワイイしたいという傾向が強すぎて鑑賞物扱いであり、
等身大の一人の人間としての女児のキャラ造形が練り込み不足であり、
会話のキャッチボールなどによる感情の起伏の描かれ方が不十分極まる。

前作の『ロウきゅーぶ!』では、描写に秀でているわけではないがスポ根要素と家族要素を盛り込んで、
強くなりたくてバスケを頑張る&チームワークを深めるという一般向け要素でガワを作ってはいたのだが、
今作のようにロリコンハーレムという作者の趣味や理想以外の部分を削ぎ落としすぎて、
ギャルゲーのイベントを消化するみたいな、単にストーリーをなぞるだけの作者お手製の人形劇っぽいと思った。

他人を避けて狭い交友関係で生きてきたという弱さを持った女児たちとお兄ちゃんという、
弱い心を持つ同士が身を寄せ合い、お互いに触発して心理的な成長をするというのが作品のテーマ性なのだろうが、
このアニメにあるのは、『わにゃ』『はむ』と言った口癖とテンプレ的なキャラ属性と台本通りのお芝居っぽさ。
少女キャラの可愛さを表現しようにも装飾過剰気味のキャラデザと記号化された性格設定しかなく、
ロリータ三人組に限らず女性キャラの全員が、まるでギャルゲーかエロゲの攻略キャラの如しであり、
どこか特別感を出そうとして、クラスにいる普通の少女に対する親しみに似たものが無いのである。

ただのロリコンアニメじゃないのですよ!とアリバイ作りに、
響の同級生のグラマラスな美少女の鳥海 桜花(とりうみ さくら)を出して彼と絡ませてはいるが、
彼女の見た目こそ派手だが、前作『ロウきゅーぶ!』の荻山葵と性格・声優・役回りに変化がなく、
作者の引き出しの少なさも気になった。

これがファンタジー異世界を扱う作品であるのならまだしも、
現代日本を舞台にしている日常バンド作品にしては、普遍的な日常要素や社会性が限りなく薄い。
『けいおん!』が何故大ヒットしたのか?を考えると、これに足りない部分がいろいろと見えてくる。
思うに、作者の蒼山サグが女児を偶像化し過ぎているために地に足の着いた子供像から遠ざかっているのではないか?

小学生は、小学校の中に子供同士のコミュニティや大人が触れられないパーソナルスペースや日常があり、
部外者の大人から隔絶された日常空間でも物語は完結し得るのである。
だが、このアニメではロリータ3人組は引きこもりのお兄ちゃんとの付き合いがメインで、
小学生にしか出来ない教室ストーリーが存在しないし、
単にお兄ちゃんキャラと作者の考えた理想の幼女キャラをイチャイチャさせたいだけ!なのが煤けて見える。
作者が描きたいもの以外を徹底的に排除するというキャラの性格や事情の設定が作為的なのである。
ロリ媚びだけじゃないマトモな作品性もあるのですよ!とシリアス話を練り込んでみても、
後付けっぽく見えるのは気のせいだろうか?
バンドと孤児と居場所づくりというストーリー性に小学生である必然性がない。

ぶっちゃけ、小学生の物語を描きたいのであれば、お兄ちゃんキャラは脇役枠で構わないし、
そのロリコンお兄ちゃんキャラも、うらなり顔の薄味なキャラ付けで見ていて面白くもない。

お兄ちゃんと群がる女児たちという構図を作者が手放せないからこそ、
趣味の上に作品性を作者が付与しようとしても、不自然になるのである。
比較として、『ばらかもん』を見ればいい。ロリータ3人組と『ばらかもん』の琴石なるを比べれば、
どれだけ『天使の3P!』が子供の描かれ方が媚び媚びの厚化粧で自我の薄い鑑賞物でしかない、
単にロリコンを満足させたいだけの作為的なアニメであるか口で説明するより解りやすい。
大きなお友達向けにカスタマイズされた不自然な子供である潤、希美、そらは、
ロリコン向けの接客業を演じている役者でしか無いのである。

ていうか、女児にマイクロビキニを着せているイメージビデオとコンセプトに大差がない。

ロリコンアニメとしてネタがぶっとんでいて可笑しみがあるわけでもなければ、
ドラマとしても作り込みの甘さが目立つ。
オタク趣味のラッキースケベと、とってつけたような感動要素で、
とにかく作りが浅い、残念な物語ではある。

ネタ回と思しき第10話のロリ媚びが酷すぎてトドメを刺されたので個人的には低評価にせざるを得なかった。
結局の所、ロリ5~6人に揉みくちゃにされる少年という図を描きたい!
三次幼女と違って、引きこもりお兄ちゃんを決して拒絶しない、
水着やら際どい格好やらでベタベタとサービスしてくる都合の良すぎる甘々な自作幼女キャラから、
“バブみ”を感じたいという作者の願望が強すぎる。
不健全なエロスは存在しないと言うものの子供を性的に見て興奮するという響少年のインモラルさ、
女児キャラの過剰なあざとさが鼻につく部分がキャラ付けとして美味しくもない。
コミケに行って二次元幼女ラブを公言するような人たちには、ご褒美アニメには違いないが、
個人の嗜好の差は埋められようがないと思った。

とは言ってみたものの、原作未読なのだから原作を読んでみると感想が変わってくるのかな?
意向の大元がどこにあるのかは解らないが、この制作会社と柳伸亮監督の手にかかると、
アニメ映えするシーンが最優先の映像作品として作られる傾向が強く、
微細な会話や心情描写の簡略化や省略は、いつもどおりっぽい。
同じ監督が手がけた『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』『りゅうおうのおしごと!』
も参考にするといろいろと得心した。
むしろ、1クールで原作を無理に消費する今どきの深夜アニメの作り方のパターンそのもので、
原作が大事にされてないのかもとも思った。
原作者の前作の『ロウきゅーぶ!』をちょっと読んだけど、
嗜好に合わなかったので、このアニメについては割とどうでも良いのだが!


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2018/11/16
閲覧 : 814
サンキュー:

58

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ろりこんホイホイ

本当に天使!
みんな、間違いやすいから言うけど
さんピーじゃなくて、スリーピースだから!
そこんとこ、よろしくw


この作品でのぞみを演じた声優さんが
声優業を引退しました。
本当にいいお声で、かなりの演技力だったんだけどなぁ
いまでも残念です。
のぞみ役の今は声優さんじゃないけどお声聞きたい人は
この作品を何度も見返してほしい、それかガルパ!

メインストーリーの流れ

音楽活動を続けていた貫井響がある日、メールを
送られその長文や挨拶がビシッとしていたので
スーツを着た男だと思い会いに行ったが
リア凸したら、小学生だった。
その子は、響のファンで自分達がバンドをやるから
曲を使いたいとのこと。
なぜ、バンドを小学生がやるのか
理由は彼女達は孤児で家がいない
彼女達を置いてくれる教会がありそこでマスターと
住んでいる。


初めは、やらないの選択肢しかなかった響だが
そこで彼女らの経緯と音楽を聴いて手伝うことに
期限までに教会で行われるライブをお客さんいっぱいに
できなければ、あの教会は取り壊される。

そこからは、高校生と小学生の音楽にかける
熱い友情と協力で動画を作ったり詩を書いたり
学校不登校だった響も登校するようになった

投稿 : 2018/11/02
閲覧 : 334
サンキュー:

3

ネタバレ

れもんてぃー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ロリコン歓喜のアニメです

キャラがとにかく可愛いです。
ほとんどロリキャラですが、きちんと高校生の可愛いキャラもいますので、安心してください。
声優さんも役にはまっていてすごく良かったですし、ストーリーもなかなかにやにやさせられましたw
個人的にですがOPがすごく好きで、すこし中毒になってましたね。
見て損はないと言い切れるアニメですので、気になった方は見てみてください!

投稿 : 2018/05/17
閲覧 : 269
サンキュー:

4

ネタバレ

ロックアンドアイ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

潤たん、ぞみたん、はむ野郎の黄金トリオの神アニメ

なぜ妹と風呂に入るのか謎だった

全体的にロリに萌えるアニメだと思う

ろうきゅーぶは見てないが見たいと思ってます

音楽は素晴らしかった

特にOP

爽快感MAXなOPで大好きでした

話しの内容よりも絵が可愛くてそれで見入ってしまうことが多かった

特に潤たんがお気に入り

潤たんとのデート楽しかったなあ

アニメが終わってから3人のうちの一人の声優が引退するみたいでとてもショックを受けた

ロリコンには激しくおすすめなアニメ

投稿 : 2018/04/15
閲覧 : 222
サンキュー:

9

ネタバレ

匿名 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ロリコン向け

タイトルはこの作品への悪口ではないです

私も小学生ばっかりのアニメ好きですよ
(ただロウキューブもだったけど同級生キャラの方が好き)

投稿 : 2018/02/15
閲覧 : 252
サンキュー:

5

ネタバレ

Life&アニマ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

JS+音楽+ハーレム

【おすすめ対象】
誰に?:JS好きの方。もしくはJSと戯れる夢をお持ちの方。
いつ?:おれ・わたしはギターをひくんだ!!というときとか。

【所感】
あ〜、いつもの可愛い女の子たちをみて癒されるそういう類か〜
とダラダラ見ていましたが、、、、
各回のサブタイトル、様々アルバム名をもじったものになっているようで、それはそれで、音楽への愛が(?)感じられ。
一応、主人公への感情移入はまあ、難しいと思いつつも、うすくちの主人公(貫井くん)と美少女たちのドタバタ音楽騒ぎが楽しめる一品でした。

作画もところどころ「ん!?」と思う箇所ありましたがそれよりも、可愛い子たちに癒されるので12話完結ライトなJS作品を見たい方は委員ではないでしょうか?

投稿 : 2018/01/19
閲覧 : 190
サンキュー:

3

ネタバレ

wdecO59649 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

全体ストーリーの後半はちょっと…

 前半はとにかく主の3人のバンドを組みライブがしたい、1回目のライブ成功は良かったと思う。

 ただ、ストーリー後半の島での小梅と柚葉の二人だよ…。島であれだけのことをしておいて、勝手に本島に来て、勝手にバンド組んでと。

 結局何がしたかったのだろうか…

 正直前半のまま後半まで進んだら、良い気持ちで見てただろう

投稿 : 2018/01/06
閲覧 : 226
サンキュー:

2

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

・・・頭がぁ・・・

原作未読。
{netabare}えーーーっと、まだ整理がつかない状態でレヴューする事をお許し下さい。しかし、もうねこの作品について考えたくないんです。全く消化できないんです。一体何が主題なのかわからないんです。うまく言えませんが音楽を通じて優しい世界があるんだよって事????
またバンドとかライブ系かぁ→小学生だと?→あらあっさりライブイベ成功してるな?→このひきこもり高校生が主人公じゃないの?→えっ?じゃ誰よ?→3人娘なの?→で何なの?わかんない・・・。
多分今までならワンギリもあったと思うんですが・・・いや待て、この手はそういうんじゃないんだ。自分が観てはいけないものだったんだ←とりあえずこれで落ち着く事にします。{/netabare}
レビューになってないな。これ他の人達の評価が高かったらもう、ほんと2017夏は自分が麻痺してしまっているという事でしょう。お気に入りでも見てリハビリします(笑)。


私のツボ:伊藤かな恵さんがいなかったら・・・


追記:{netabare}↑視聴直後は混乱してますね。翌日、いくつかレビューを拝見したところ「ロウきゅーぶ」の作者だったのですね(確かアニメ即切りしたかな?)。成程、自分は見方が間違っていたようです。そっかぁ・・・引きこもり少年や伊藤さんの女子高生がメインの話と自らミスリードしてしまったようです。そりゃ最後まで観てもわからんわな。少し無理して視聴しようとしすぎかな。しかし、あの島の子花澤さんだったの?うーん、何からしくなかったかな。{/netabare}

投稿 : 2017/12/26
閲覧 : 241
サンキュー:

6

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

バンドアニメだと思った?残念!ハーレム萌えアニメでした。

設定は高校生で学校に一度も行ったことがない引きこもりの男の子が
ギターを演奏した動画をネットに投稿している所から始まる
そしてある日、それがある人の目にとまり
実際に会ってみたいということになり会うことになると
小学生高学年の女の子が3人いたという開始
しかし、会ってみたいというメールの文章を分析した主人公は
大人にみえたということから、何か引っかかる開始でした。

女の子達は施設で暮らしていて
バンドのコーチをして欲しいと主人公に依頼するもので
要するに引きこもりの高校生男子が、小学生高学年の女の子のバンドのコーチを
するというストーリー、女の子達は最初からそれなりに演奏は上手いという
もので、引きこもりの高校生がそこそこ上手い子のコーチをするという
フィクションじゃなきゃありえない開始かな

出てくるキャラが小学生ながら、あざとい萌えシーンは多い
明らかに狙っているあざといセリフ、女の子の主人公に対しての接し方など
萌えアニメなんだな・・・思ってしまう。
女の子の体の部分の見せ方はカメラのアングルから
セクシーに見えるように演出しているのでエロもあるよの
サービスシーンは「えっ?」小学生キャラだよな・・・
エロの対象にしていいのかな?と驚きました。
それ以外にも水着シーンやお風呂シーンなど
ダイレクトなシーンも多く、それを楽しむ作りになってました。
アニメのエロの対象になるキャラは殆ど中学生以上のキャラ
だと思うので挑戦的なアニメだなと思う。

ストーリーは特に引きこもりをテーマにしている感じはしなくて
主人公は高校には行ってないだけで、それ以外はまとも
別に人と話すのが苦手とはなくて
普通の人だったと思います。
まあ引きこもってても普通な人はいるのでおかしくはないですが・・・
学校にもいつの間にか行っている感じでした。
キャラの関係性は理解力がありお兄ちゃん子な主人公の妹や
ろくに話をしたことがないが中学時代から気にかけてくれる
優しい女の子がいたり
バントのメンバーの小学生の女の子達にも最初からモテモテだし
イージーモードですね。
モテモテ状態は女の子は可愛いので楽しめたといえば楽しめたけど・・・
バンドの描写は最初から上手いし技術的に問題があるわけでもないので
順調に進んでいた感じでした。
バンド描写については申し分ない程度ですね。
バンドアニメと期待すると多分肩すかしを食らうかと
エロイベントやサービスシーンをやっている印象が強かったな
ストーリー展開は強行に泣かせにくることあったりで
強引な気がしました。
他にやってることはバンドアニメなのに離島の青ヶ島らしき場所(アニメ内の表記は違いますが)
に行ったり行き当たりバッタリなシナリオな気がします。
そして島の決まりのせいで可哀想な女の子が出てきたけど
その前に日本の国の法律は守ろうよとか、島の決まり>日本の法律
という非現実な話でしたね。
細かいことを気にしなければ、ハートフルな話にはなってたし
女の子のために色々頑張る主人公は悪くなく感動は出来るんだろうけど・・・
それでハーレム要員ゲットでその後の展開はご都合主義でしたね。
最後だけまじめにバンドアニメしている雰囲気は出していましたが
時すでに遅しだし、まじめな話でもエロを狙った露骨なカメラアングルが
気になり集中出来ませんでしたね。

結局は主人公は引きこもりであるが最初からほぼ全員の女の子にモテモテだし
ハーレム萌えアニメだったとしか言えないな
ストーリーもそれを達成するためにあるようなもので強引な気がしました。
多分基本は可哀想な女の子を救う主人公とエロゲストーリーのテンプレだったかと
モテモテの状態を楽しめるのであればいけるだろうし
女の子達が途中からは主人公を取り合う的な展開になるので
それが楽しめるならいけるだろうけど
バントアニメや引きこもりがテーマだったと思ったので
その展開はガッカリかな

作画についてはサービスシーンはしっかりしていましたね。
萌えアニメとして見れるだけの質があり
こういうアニメが好きな人には満足出来る出来だったです。
キャラクターデザインも可愛い女の子らしくて良かったです。
ただ、サービスシーン以外は意外にギリギリな作画の質だったですね。
主人公の作画は男のキャラだからなのか毎回安定していなくて
気になりました。作画は全体的には良かったとは思いますが
頑張って欲しいなの部分もあった出来でした。

声優さんについてはだリヤン・ド・ファミユの3人の役の方は思ったよりは印象に残らず
声質が合っているのがいい程度で普通でしたね。
あんまり上手くない感じがいいかなと思えるものでした。
それ以外の女の子役の方の演技は
萌えアニメらしい可愛らしい演技が出来ていたのは良かったです。
主人公の妹役の方と巫女服を着てた子の役の方は特に印象に残り良かったかと
うーん、上手い人と普通な人色々いた感じでした。

まとめると引きこもりやバンドがテーマかと思ったけど
残念!ハーレム萌えアニメでしたの内容でした。
ハートフルな所があったりで感動出来なくはないが
ありえない展開やご都合主義や強行なストーリー展開も多く
内容はイマイチだったですね。
サービスシーンや女の子の可愛らしいシーンを見て楽しむ
萌えアニメとしてならいけるだろうけど
個人的にはどうしてもご都合主義や非現実的な展開が気になり
バンドアニメとしても楽しめなかったのは痛かった。
私自身は出てくるキャラはみんな可愛いし好きなんですけどね。

投稿 : 2017/12/15
閲覧 : 267
サンキュー:

11

ネタバレ

あくあ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

小学生はやはり最高だぜ

安定の小学生を愛でるアニメのようです。
前作のロウきゅーぶと違う点は、題材がスポーツじゃない事と、主人公がすばるんと違ってガチ引きこもりな事。
これからどう展開していくのか分かりませんが、この作者は外さないと思います。

投稿 : 2017/10/22
閲覧 : 219
サンキュー:

9

ネタバレ

あんにゅい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

「ロウきゅーぶ!」の作者、蒼山サグ原作のライトノベルのアニメ化作品。

不登校で引きこもりの主人公、貫井響と児童養護施設「リトルウィング」で暮らす3人の小学生が音楽を通じて出会い、バンドを結成して活動していく様を描いた作品です。

小学生と教会、ヴィンテージの楽器と演奏、そしてライブが見せる光景はなかなか他で見れるものではなく、素晴らしかったです。最終話のライブではモーションキャプチャを取り入れた演奏シーンもあって、迫力があります。そこだけでもこの作品のポテンシャルは感じられるかもしれません。

教会というのは、序盤の舞台である児童養護施設「リトルウィング」の教会です。
楽曲は劇中歌、OP・EDすべてかっこよく仕上がっていたと思います。

物語の序盤のクライマックスでは、貫井響くんが、3人の小学生を勇気づけるためにまず自分から行動を起こして不登校から突如学校に乗り込んで、ギター一本で自作の歌を歌いきるという、スリル満点の手に汗握る展開がありました。

ここまではわたしも楽しく見させてもらったのですが…中盤以降、離島に赴いてからは辛かったですね。
回収しきれない風呂敷がどんどん広がっていく感じでした。

教会と小学生と引きこもりという要素の組み合わせのポテンシャルは面白かったので、中盤以降の展開を残念に思いました。

おわりです。

投稿 : 2017/10/17
閲覧 : 211
サンキュー:

6

ネタバレ

marutomo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

3pと読んでそういうアニメかと思ったら違ったけど、やっぱりそうだったw

投稿 : 2017/10/09
閲覧 : 171
サンキュー:

3

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ひたすら

ロリコンハーレム。小学生に見えない人がほとんど。

投稿 : 2017/10/09
閲覧 : 210
サンキュー:

5

ネタバレ

K.S さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

え、えぇ・・・面白かったですよ・・・

1話視聴

 ロウきゅーぶ!がそれなりに面白かったので原作者が同じという事で視聴

 {netabare}随分な出だしだな・・・
 引きこもりさん?若いのに・・・学校も行ってないのね?
 昴さんとは随分違うね・・・

 Youtuberなの?親御さんはなんも言わないの?
 学校へ行く気は・・・ないみたいだね・・・
 引きこもりでぼっち・・・で、妹が相手?ダメじゃん・・・

 メールを声出して読む?そして、返信がマトモだな・・・

 引きこもりにとって日差しは大敵では?
 でも相手は引きこもりだって分かんないか・・・

 な、なんだこのお子様は・・・
 っていうかやっぱり○リ○ンホイホイ的な作品?
 おーー!この子も凄い勇気出して来てるな。
 このジュンちゃん?脳みそ溶けそうな声だな・・・苦手だ・・・

 教会か・・・キリシタンなの?
 一度、行ってみたいな・・・とは思ってるけど。
 ステンドグラスとかいいなと思う。

 バンド?3人で?
 で、楽器を持つおにゃのこって・・・可愛いんだけど・・・
 前期のエロ○○ガ先生の可愛さとは全く違うと思うのは僕だけ?

 音楽は全くの素人なので・・・うまいと思うけど・・・
 これ、商業ベースでは通用しないの?

 ってはじまった・・・触ったらだめだろ・・・
 この作者さん、本当に○学生を愛してるな・・・
 どんだけ願望入ってるんだ?{/netabare}

2話視聴

 {netabare}触る?アホか?何考えてんだ?本当に?
 相手JSだぞ?これ本当にいいのか?

 って妹と風呂かい!しかもその入り方おかしいだろ?
 髪がいいにおい?おまえ本当に大丈夫か?

 耳が腐りそう・・・この声・・・声が高すぎる・・・
 これやっぱりロ○○ンハーレムなの?
 ロ○きゅー○より数段キツイ・・・
 アレスポ根だったからまだ良かったけど・・・

 本当に何考えてんだ?どういう願望が入ってんだ?
 スク水に体操着?割烹着?あげくにパンツ?
 そういえば前作のアレも風呂シーンだらけだったな・・・
 どう考えてもダメだろ・・・

 やっと音楽の話だな・・・そしていい話・・・
 でもどうして失敗が怖い?別に失敗してもいいじゃん。
 失敗したって誰も困らないし、傷つくのか?

 そしてブルマはNGです!
 これ面白いとか以前の問題で大丈夫なの?{/netabare}

3話視聴

 {netabare}はじまった・・・またラッキースケベイベント・・・
 もちろんエロは大好きだけど、アニメで求めてないし
 なによりJSだろ・・・ダメだって!

 妹も確か、兄ちゃんとあんな体勢で風呂に入る変態さんだったね・・・
 で・・・妹さん、怖いな・・・

 ポエマーだめなの?こんな陰湿なイジメすんの?
 これが引きこもりの遠因?メンタル弱いな・・・だけど最低だな・・・

 妹弁当か・・・うらやましいシチュだが・・・ブラコンなの?
 そしてシスコンなの?
 弁当忘れた妹さんの為に引きこもりが行く!
 妹の脚をマッサージするって・・・

 で・・・そういう事なのね・・・{/netabare}

4話視聴

 {netabare}うーん・・・なるほど・・・そういう事か・・・
 自分の大切な場所を守る為・・・うーん・・・

 引きこもりが学校?凄い決断だろ!これ!
 妹ちゃんのアメちゃんご褒美!
 風邪引いて数日、会社休んでも結構行きづらい・・・
 先生も可愛いし、いい生徒ばっかじゃん!

 これ物凄い勇気だよ・・・まさかのムービー残しだったけど・・・
 この後、この空気どうすんだ?ってならなかったのか心配ですが・・・
 僕、この曲いいと思いますよ。キライじゃないです。フルで聞きたい。

 うわ!いいこと言った!その通りです。
 いいこと言ったのに・・・どうして妹と風呂?別々に入ればいいのに・・・
 すばるんとは別の意味でラッキースケベ野郎だな・・・

 4話にして終着点なの?JSなのに度胸あるな・・・
 脳みそ溶けそうな声の方、歌うといい声だな・・・{/netabare}
 いや、可愛いっす・・・

5話視聴

 {netabare}いい事考えた・・・素晴らしい!
 一ヶ月での結果次第か・・・学校行ってるヒマあんの?

 恩か・・・マスベースで考えるなら重要だよね・・・
 それなら寄付でどう?気に入ったら募金的な感じで?

 あの・・・これは新キャラ?
 小5だったんだっけ?そういやロウきゅー○も小5だったな?
 なんか思い入れでもあんのか?自分で考えて行動?
 出来ないかと・・・好奇心が理性を超えるから・・・

 ねぇさん可愛い!作者さんツンデレ好きだよな・・・
 ワームって何?ルアーか・・・今そういうんだ・・・

 このド変態ヤロー!何考えてんだ?
 こんなもん映像でもし、残したら大犯罪だ大馬鹿物!
 又、ラッキースケベイベントか?と思ったら
 よかったよ。ハチさん勝手に出て行ってくれて・・・

 トイレぐらい気付け!バカ!
 こんなに揺らしたらやばくないか?
 そして我慢した後の開放感!これ必要?

 BBQうまそう・・・鮎?塩焼き食いたい!
 で・・・寝床争い?JSにヤキモチ焼くなって。

 うわ!このシチュいいな・・・
 いやいやいや、全然バカじゃないよ!
 好きなものは好きなんだから別にいいんじゃない!

 そしてカンカンの妹ちゃん!
 おっ!シスコン全開なのにほっぽらかしでどうする?
 ・・・そういう事なのね。

 一時はどうなるかと思ったけど、面白くなってきた!
 やっぱ可愛い子は再生数いけるな・・・編集がうまいのか?{/netabare}

6話視聴

 {netabare}いきなり幼女戦記を思わせるアバン。
 正直、録画間違えたかと思ったが、
 OPでほっとした自分がいる今日この頃。

 コロッケの歌いいな・・・気持ちをストレート過ぎるだろ・・・
 そしてコロッケが全てって・・・

 イヤ・・・どんなPVか分かんないけど、見てみたいな。
 なんか、心が躍る様なな感じだといいけどね。

 ライアンさん・・・日本語で挨拶も出来ないのに、
 日本のJS5なんて難しい娘を養女に?
 最低でも「こんにちわ」や「おはよう」ぐらい言えないの?

 幸せか・・・思わず「すかすか」のラストを思い出した。
 全く関係ないけど。幸せの形は人それぞれ全然違うけど・・・
 小学生ぐらいでは何が幸せの到達点なんて絶対分からないと思う。

 で、ブラコンの妹ちゃんをダシに気分転換ならぬ憂さ晴らし・・・
 妹ちゃんにバレバレじゃん!妹ちゃん賢いな・・・
 コイツ、すげーな。絶叫マシンで顔色一つ変えない。
 僕なら、はがない状態でリバースだろうな・・・

 うーん・・・気持ちは大事なんだけど・・・
 現実的な話をすれば金銭問題もあるし、
 ただ「行くな!」だけではパンチが弱い・・・
 が、が、目から水が止まらない・・・
 まさかこれで泣くとは・・・
 もし現実にこの場面に立ち会ったら今以上に号泣だろうな・・・

 しかし、この「はにゃ」だか「ふにゃ」だか分かんないけど、
 はに丸を思い出すのは私ことおっさんであります。{/netabare}

7話視聴

 {netabare}アバンからこれ?って釣りかい!釣られたわ!
 そして釣りに釣られる大人とJK・・・
 で・・・この娘さんが招待してくれるのだね。
 ネット回線が無いって孤島はあるの?
 まぁそんな生活もちょっとうらやましい・・・

 イヤ・・・この娘さんは性悪?無慈悲?
 某ミサイル国家を思い出すのでそのフレーズはやめて頂ければ・・・
 おぉ!孤島に降り立ち美女(美少女?)二人!
 キリウメちゃん可愛いじゃん!凄い可愛い!で・・・性悪?
 アイガエさん?どういう字書くんだ?

 あ・・・釣り派と泳ぐ派・・・
 子供さんはどうでもいいけど・・・
 キリウメちゃんの日焼けがいいな・・・
 このシチュエーションなら男子高校生なら頭爆発する。

 これ和太鼓?和太鼓と現代バンドのコラボ?
 そしてステージもそれなりに立派だな。
 釣り派はまだ合流しないのか?{/netabare}

8話視聴

 {netabare}おぉ!釣れたんだ!で・・・
 このサイズをさばいてこの場で食ったらうまいだろうし・・・
 満足出来る量だろうな・・・節制中の僕からしたらうらやましい・・・
 何?水着見せたいの?女の心理はよう分からん・・・
 男の筋肉自慢みたいなものか?
 この酒盛り・・・ちょっとうらやましい・・・
 
 見せたいもの?バレバレの展開だけど・・・ビキニ?
 なんだよ!着てないのかよ!
 そして同級生のしかも超絶美少女がビキニになったら発狂する!
 そういやロウきゅー○でも同級生とのラッキーイベントあったな・・・

 虫さん・・・大苦手です・・・スティックで退治する!強いな・・・

 あぁ・・・キリウメちゃんの日焼けの跡が素晴らしい!
 少女の叫び声?この超可愛いのは何?鹿さん?しかも子供?
 キョン?可愛いな・・・

 キリウメちゃん・・・窃盗はいかんよ・・・
 可愛いは正義だけど、それはいかんな・・・あっ・・・泣いた・・・
 おっ!羞恥プレイかと思いきや・・・ツイスター・・・
 
 キリウメちゃんが失踪?島の、特に南の方の島の嵐は強烈だろうな・・・
 やはりこうなったか・・・で・・・絵の少女の涙・・・
 で・・・神様なの?キリウメちゃんがキリウメちゃんじゃなくて?
 神様的な娘がキリウメ・・・様?次回楽しみだ・・・{/netabare}

9話視聴

 {netabare}で・・・キリウメ様は実在する人なの?
 それとも神様なの?キリュウ様?巫女様?
 へー・・・そんな風習がある地域があるんだ・・・
 
 面倒な地域だな・・・やりたい事やればいいじゃん!
 って訳にはいかないのだろうな・・・一般人とは違うのだな・・・
 引きこもりの神様か・・・神様か分からんが言葉がちょっと悪いよ!
 絵も消えちゃった・・・

 おー!ようやくライブだね。
 お約束のハウリングがなくてよかった。
 歌うまいな・・・このライブなら僕も行きたい・・・

 で・・・神様乱入!で愚民共が!のお約束の大罵倒・・・
 神様がよそ者と親しく話しをするとどんな災いが起こるの?
 母ちゃん登場!かっこいいな・・・

 訳の分からん風習は止めた方がいいわな。
 情報がどこからでも手に入る時代なのに因習に囚われ
 話すことすら出来ないのは正常とは言えないと思う。

 あっ!キリユメさんなのね・・・ウメだと思ってた・・・
 こういう字なのね。{/netabare}

最終話まで視聴

 {netabare}10話のデートはげんなりしたが、
 11話・最終話ともになかなかだったと思います。
 作曲ってこんな感じなんだ・・・とか。

 firat takeもよかったな・・・。
 で、ラストは「やっぱり最高だな。音楽は」か・・・
 ○学生じゃなくて?{/netabare}

 

 

投稿 : 2017/10/07
閲覧 : 481
サンキュー:

19

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

続々私的アニメ感想簿22

最終回こコンサート場
お客
「今回はスペシャルゲストが登場、良かった方に投票してください?」
リヤン・ド・ファミユ演奏後に登場するスペシャルゲスト
「皆さん初めまして。えっと・・・天地人といいます。(引っ込めー、投げ込まれるゴミ)い、痛い、ちょっと待て(うぎゃーっ)」

・・・あ~っ、死ぬかと思った(汗)
「ロウきゅーぶ!」に続くロリアニメ第2弾(?)ですが、大体「天使の3P!」っていうタイトルからしておかしいんですよ。
これじゃあ勘違いしてしまうじゃないですか(って、何をだ)
画面はロリシーンや明らかに狙ったアングル続出ですが、内容は意外とマトモなバンドアニメでしたね。
でも、
「い、痛い。もっとやさしくして・・・」
「(覗き見した後で)子供ってのはいつの間にか大きくなってるもんだなぁ」
「触りたい?いいよ、触って」
「お兄ちゃん、今変な事考えてたでしょ」
こんなセリフばかりだと、つい(ハッ)いや、何でもないですよ、イヤだな~もう(冷汗)
正直、バンドアニメとしてはちょっと低年齢すぎたような気もしますが、そこを狙った作品(原作)なので、狙い通りだったんでしょうね。


「やっぱり最高だな。小学生って(それ、ロウきゅーぶ)」

投稿 : 2017/10/04
閲覧 : 201
サンキュー:

20

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

小倉さん・加隈さんがいたらなぁ・・・

 ジャンル ロリとバンド


 ストーリー

 とある出来事から ひきこもり高校生へと変貌したヒビキ君

彼が学校に行かない間は 自宅で作曲に没頭していた

その作成した作曲をネットにあげる活動をして暇をつぶしていたところ

 彼の元に一通のメッセージが

それは彼の曲が好きで 彼に会いたいというメッセージだった

 ひびきがその方にあったとき脱帽した・・・

まさか、小学生だったとは( ゚Д゚)

 くぅ・・・ 小学生は最高だぜー

(ろうきゅーぶより)




 
 物語

 ロリとバンド 時々 プロデューサーのお話し

まぁ、なりゆきで 小学生・じゅん・そら・のぞみのバンドのために

作曲をするところから始まる物語

 互いに、学校になじめないもの通しの成長物語




 キャラ

 好きなキャラトップ3はなしで

タイトル通り、小倉さん・加隈さんがいないのがくやまれる・・・



 音楽

 バンドの話なんで。いろいろ好きですよ


 
 感想

 確実に、小倉さん・加隈さんがいれば

より完璧なロリアニメへと変貌していただろう

(くどいかもしれないが、何度もいう私)




 

投稿 : 2017/10/01
閲覧 : 187
サンキュー:

9

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロリコンホイホイ

感想


ああ~心がひょんひょんするんじゃ~^^っじゃなく ブヒブヒするんじゃ~^^ ですね!
小学生の可愛い女の子たちがバンド組んで演奏するロリバンド
ヒロイン全員とハーレム展開で、萌え豚がブヒブヒいう「小学生は最高だぜ!」アニメ。
かくいう僕もブヒってましたw
 原作がラノベなので、多分ワザとだろうけど、誰が喋ってるか解るようにするため、
「わにゃ」とか (自分は「はにゃ」って聞こえたw)
「はむ」っていう変な口癖で個性をつけてるわけだが、これには「んんん?」
可愛く魅せようとしてるのかもだが、あんな聞いたことない口癖は逆にあざとく感じちゃうんだよなぁ。
 途中からCパート?で、そらの懺悔室がでるようになったけど、あれ、昔やってたバラエティー番組「俺たちひょうきん族」にでてた懺悔室コーナーのまんまパクリなんだけど、初めて見た時 めっちゃ笑ったし懐かしかったw
これ、今の若い子は知らないだろうな~って。
知ってると年齢バレそうですがw

まぁ、話は何の捻りもない極普通のバンドハーレム展開でしたが、僕的にはブヒれればなんでもいいです(笑)

投稿 : 2017/09/30
閲覧 : 297
サンキュー:

33

ネタバレ

ちゃろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

近年のいわゆる

典型的な萌えアニメだと感じました。
とにかく媚びた萌え要素が強いですね。
前作のロウきゅーぶの時もそうですが、この作者は少女が好きなんでしょうね。
これ見よがしなサービスシーンも多めです。

私にはこの手の作品はどれも同じように感じてしまいます。
当然世界観や物語は違うのですが人と人との会話のやり取りが「こうしないといけない」という決まりがあるのかというくらいどれも同じです。

さらにこの手のアニメの武器である萌やし方もどれも同じです。
入浴、海のシーン。女同士で胸を揉む等の性的な絡み。女に何かあって「やーん、ふええーん」。男に何かあって「うわわわー」。正直飽きつつあります。
そろそろ違う流行が来てほしいものです。


この作品に関しては兄妹ということもあり、兄と妹が一緒にお風呂という違うアプローチのサービスシーンはあるものの、やはりその辺の差別化があまりできていないように感じました。
せっかく小学生という世界観のアドバンテージがあるにも関わらず、会話が全然小学生っぽくないんですね。その他の萌えアニメと同じような会話、同じような萌やし方をしているのでこの作品の会話をそのままにしてキャラを高校生にしても何も違和感がないと思います。これはロウきゅーぶの時からそうでしたが結構もったいないと思います。


物語としてはごくごく平凡なものです。この手の作品は物語よりもどうすれば萌やせるか?という部分が重要だと考えていますので物語はさほど重要ではないと考えております。

キャラもこれと言って特徴はありません。典型的な萌えキャラです。この作者はあまり差別化が得意ではないようで、正直ロウきゅーぶと中身は同じです。あと、若干男キャラがうざいです。なんていうか…一高校生、しかもひきこもりの男の子なのに知ったかぶりというか…見透かしたような話し方というか…なんでもわかったような口ぶりというか…常に悟りを開いたかのような喋り方にちょっといらっとしちゃいます。

と、色々マイナスなことを書きましたがあくまで萌えアニメはどれも同じようなものだと言ってるだけで、この作品自体がつまらないと言ってるわけではありません。

私はロリコンではありませんし媚要素に萌えるわけではありませんので特に高い評価にはなりませんが、この手のキャラに萌える方には評価も上がると思います。

投稿 : 2017/09/30
閲覧 : 194
サンキュー:

4

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ふにゃはむされたいだけの人生でした…よくできましたシール貼ってください

ギター弾けるってかっこいいよな(‘ω’)ノ
投稿するってめっちゃ勇気いるよね?よくみんなできるよな~
SANYな

とりあえず小学生は最高だぜのアニメです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

1話{netabare}
てか部屋に楽器そろってるな~
めっちゃ主人公ひっきーやんw
学校に来ないやつバカにするやついるよな~
何が面白いのかまったくわからんよねw

コラボイラストって大事よね
貫井一回も学校来てないのかよ(=゚ω゚)ノ
学校のプリントを毎回届けてくれる人いるのはいいこと

ウェブ上でのつながりが大事( *´艸`)
霧海さんって…まぁ今は言わないでおこう
妹ちゃんピアノ弾くのうまいな
でもあんまし楽しくは感じてないみたい

一日中作曲してるのな…かっこいいな
知らない人からのメールよく見るな( *´艸`)
勢いでメール返信できないよね…
どういう家庭環境なんだろうか?
たまには衝動に身を任せるの大事よね
よく太らないなw

いきなり会う約束とはなww
メール出したのはおっさんじゃなくて…小学生?
小学生キタ――(゚∀゚)――!!
この時代事案は気にするよなw小学生に挟まれたw
三方向挟まれたwwww
よくできましたシール貼られたいw

連れてこられたのは養護施設
教会とかテンション上がりそう(ΦωΦ)
響P

のぞみ、そら、じゅんの小学生は最高だぜメンバーw
ここでライブ?私たちのバンド?
まじもん響P(笑)

銅像の下に地下室とかテンションあがるおー
たしかにここならバンドしても
楽器と設備は整ってるのな
ここにあるのは宝物のような楽器の山
まぁどんな楽器でも弾いてもらえてなんぼですよねwww

今日日、最近の小学生は最強かもしれない
そらちゃんに抱き着かれたいだけの人生だったw
ぞみちゃん誘惑スキルどこで覚えた(笑)

これは当たりアニメだな( *´艸`)bbbbbbb
{/netabare}

貫井 響(ぬくい きょう)
高校1年生。高校に入学したものの、中学の途中から学校に行かず自分の部屋にこもりがちになっている。「ひびきP」としてネットに自作の音楽を投稿している。

2話{netabare} 小学生の誘惑半端ないなwwwwwww
楽器にももちろん触りたい(‘ω’)ノ
責任とってもらうwwはむwはむw

演奏はすごいけどお客さんを呼ぶのは難しい問題
響の歌はすごい魅力にあふれてるみたいだな
響、知り合いと遭遇
鳥海桜ちゃん…ギャルっぽいよなw
でも根はいい人そうだよな

まぁ彼の性格上すぐには答えだせないよな
一日で4人か…なかなかはーっだなw
妹ちゃんと一緒にお風呂キタ――(゚∀゚)――!!
最強回すぎて⊂⌒~⊃。Д。)⊃

潤ちゃんの小動物感めちゃくちゃ半端なくかわいいよな( *´艸`)
なんかこれぞ王道ロリって感じw
んにゃ~とかはむ~とかあざとかわいすぎる~
ぞみちゃんツンデレ~w

一応理由は聞きたいよね…思い出づくり?本当に?
くうちゃんなのか、そらちゃんでもいいな
よくできましたシール貼られたい
妹ちゃんめっちゃブラコンやんww

手のマッサージしたひひひひっひhっひひひっひひいっひひひひひひh
ちらしを作ったのね…学校では配らない?
なんか事情があるのか…

配る場所は駅前
みんなの魅力を伝えるには…
インパクト演出…
スク水そらキタ――(゚∀゚)――!!
これでチラシ配りは…禁じてだわなw
潤の体操服姿もこりゃまた( *´艸`)
潤これをフリーマーケットで買ったのか
ぞみちゃん裸割烹着wwww
幼女の脱がし合いwwwww
事案発生wかと思ったらwww

マスターダンディだな~
潤の耳の良さは人間離れしてるらしい…変態ちゃんw
事案ではなくてよかったけれど…

マスター昔はバンドやってたのか
元神父?で教会を手放す?施設はやめないけれど
子どもたちは恩返ししたいのか~
いい顔する幼女たちだな( *´艸`)

諦めさせるのを頼まれる…
響、やる気スイッチはいったみたいだねw
{/netabare}

五島 潤(ごとう じゅん)
ボーカル&ギター担当。小学5年生。 泣き虫で引っ込み思案だが、内に秘めた芯の強さがある。 愛称は「潤たん」。

3話{netabare} 神父のバイトはもちろん祓魔師w
お出迎えはお風呂上がりの幼女キタ――(゚∀゚)――!!
これだから小学生は~最高だぜ!!

響たちにちらし配りはハードル高いだろう
ドーナツ食べる空かわいい(ΦωΦ)
ぞみちゃんのペロリの仕方w

ブラコン妹キタ――(゚∀゚)――!!wwwwww
これまた面白展開(笑)
くるみちゃんは対外を気にするタイプ
っていうかクラスメイトなのか
クラスの人には秘密にしておきたいのか
目が怖いわwwww
ピアノどころではないクルミであった

行事とかは出といた方がいいよねw
御立腹の妹wwwwwwwwwwwwwww
めちゃくちゃブラコンだな(笑)
才能あるやつをバカにし始めたらオワリ

こういう時はコミュスキルもいるからな~
あーでも思春期にはあれはきついよな
そりゃ学校行かなくなるわ
嘲笑は人を傷つける凶器

起きたら妹が上に乗ってることある?w
このツンデレ妹わかりやすw

お弁当届けにきちゃったよw
あの3人はクラスに馴染めてないのか
お巡りさん呼ばれてもおかしくはない事案

鳥海ちゃんいい子だよなw
妹にストーカー扱いされたらオワリw
マッサージwwww
学校では静かに耐えてる感じなのかな?

鳥海さんメイドの格好も似合うなw
空ナイスキャッチw
お姉ちゃんだったのか!そういう関係か
リトルウイングのことは秘密か

武装少女だったのかさくちゃん(=゚ω゚)ノ
同情されないためにも…
鳥海ちゃんいい子だなぁ(ΦωΦ)

育ち方別に人それぞれでいいだろうにね
{/netabare}

紅葉谷 希美(もみじたに のぞみ)
ベース担当。 小学5年生。勝ち気な性格の裏に、素直さが見え隠れする女の子。
愛称は「ぞみ」

4話{netabare}鳥海ちゃんかわいくみえてきた(‘ω’)ノ
チラシ配りは厳しいよな
学校の人にかかわりを持たなくなったのは
鳥海ちゃんのせい?って思ってるのね
潤たちには学校の友達とわいわいできる未来を…選んでほしいのか
今週のお前が言うな大賞か

優しすぎるってのもあれよな
音楽はなんでこうもぞわぞわさせてくれるのか
こんな時だからこそ歌が降りてきたのね

ちらし配りは難航中
響も学校については言えないよな…
妹ちゃんどんだけお兄ちゃん大好きっ子かよw

響いざ学校へ…めちゃくちゃ緊張するだろうな
ネクタイ最初は苦労するよな
妹ちゃんいい子だな
響にとって満を持しての学校だな
ちゃんと立ち向かえる勇気がある響はすごいと思う

誰かのために人は行動できるのかもね
響いきなりギター持ってお知らせw
鳥海ちゃんナイス~( *´艸`)
先生弱すぎだろww

手に汗にぎっちまったな
人前で歌うのは緊張するわな
響はよく戦った方だと思うぞ

撮られてたw
鳥海ちゃんいい子だな~( *´艸`)
最後の一押しをできるのは他人の響だけ…か

自分が好きなものを好きだといってくれるのは嬉しいことだよな
響、今日も登校してきたw
そらのシールも鳥海ちゃんの影響だったりね♪

学校の人たちに向き合ったのね
ダイジョブかwまた妹と風呂www

響の学校での動画の影響いぇい☆彡
ずっと前から?…(;゚Д゚)
まぁ音楽に詳しくないわけないよな

いっぱい人が集まったよ( ;∀;)
それだけでもうれしいぞ
3人とも緊張してるよwww
頑張れ!!!カボチャ大応援!!
神回だろこれ( ;∀;)
{/netabare}

金城 そら(きんじょう そら)
ドラム担当。 小学5年生。常にマイペースで、不思議な雰囲気をもっている。
愛称は「くーちゃん」。

5話{netabare} 響とマスターで大事な話…
教会をライブスペースに…( *´艸`)
とりあえず一か月…あとは成果次第

響と鳥海ちゃん仲良くなったな~
鳥海ちゃんの売り子姿はたしかにかわいいカワ(・∀・)イイ!!
お金取らないで頑張るつもりみたい

キャンプだと…絶対いい回になりそう(ΦωΦ)
霧夢ちゃんも響狙いだぞw
チャットでも唖然となることがある(笑)
小学生は昨今通報もの

バンドの子たちともっとコミュニケーション取るのが大事だよな
小5はもう女の子扱いしないといけないお年頃w
鳥海ちゃんってごまかすのへたくそw
マスターどんだけビール飲むんだよw

キャンプといえば釣りなのかなw
キャンプ組み立て慣れしてるな~
虫が怖い鳥海ちゃんかわいいw

そらかわいすぎる…
アスレチックとか大人になっても楽しめるやつ
ぞみちゃん映えるな~
花と美少女はマスト
響頑張って撮影してます

ぞみちゃんの服の中に蜂が入っちゃった事件w
そらナイス撮影wwwww
もじもじしてる潤ちゃんかわいい

潤ちゃんトイレ事件w
早くしないと漏れちゃうぞ☆彡
潤ちゃんのトイレ大胆かよw

響と同じ寝袋じゃんけんw( *´艸`)
鳥海ちゃん小5に困らせられてるw
純情ギャル(・∀・)イイネ!!

子どもができるか実験w
ぞみちゃんナイスプレイだぞ
そらも潤もナイスwww

起きたら一緒に寝てるパターンw
鳥海ちゃん回だな(笑)
EDがPV風でたまらん♪
10356回数…はてさて
{/netabare}

鳥海 桜花(とりうみ さくら)
高校1年生。
中学時代に響のクラスに転校してきた女の子。端正な目鼻立ちでスタイルも良く、クラスでは目立つ存在。さくちゃん。

6話{netabare} 今回は3人で歌詞を考えることに♪
かわいい部屋なのね⊂⌒~⊃。Д。)⊃
椅子でくるくる回るやつ好き
潤ちゃんは歌詞考えるの得意そうだけど恥ずかしがりだから…
そらは独創的というか今の気持ちの代名詞(笑)
コロッケは私のすべてwww

素直な気持ちを書くのは難しいもの
鳥海ちゃんは中学の頃から惹かれてたのねw
かわゆいなwww

おっと…込み入った話?
ライアンの孫がぞみちゃん
そしてぞみちゃんを養子に引き取るつもりなのか…
イギリスか~…
この話は自分で考えなくてはいけないことだはな…
難しいかもしれないけれど…
幸せって難しいな⊂⌒~⊃。Д。)⊃

ぞみちゃんイギリスに行くことを決めたのか…
くるみちゃんちょろすぎだろwwww
この子ちょろかわいいww
響もみんなもぞみにイギリスに行ってほしくないけれど…
響のジェットコースターの動じなさ(笑)

感動回かよ( ;∀;)
だめだめ泣いちゃう泣いちゃう
本当の気持ちを伝えることは大事なこと…

最後にライブ持ってくるとかずるい
EDの絵もずるい

家族の絆
いいバンド名だと思う
{/netabare}

貫井 くるみ(ぬくい くるみ)
小学5年生。響の妹。
兄想いでおしゃまな性格。学校ではクラス委員長も勤めるしっかり者。

7話{netabare} もはや響も教会の住人みたくなってるw
アオリイカ食べたい
バンドをゲストにか…?
胡散臭い話だけど?

おいおい大人どもw釣り大好きかよww
鳥海ちゃんもなw
霧夢がフレンドリーだと怒ってるものだと決めつけてるw

霧夢の差し向けだったのか!!島おこしイベントは
新曲いい曲だよな(‘ω’)ノ
鳥海ちゃん大好きなんだな響のことから

南の島に行く方向にね(`・ω・´)ゞ
鳥海ちゃん絶対釣りするつもりまんまんだろうw
霧夢独占欲強いのなw
そらいい場所陣取ったなw
リヤンドファミユの初ツアー南の島とか素晴らしすぎるw

双龍島ね(`・ω・´)ゞ
のほほんとした場所だね
潤に不束者ってずっと言わせたいw
柚葉が霧夢なのねw
ネット弁慶なのねw

ぞみちゃんが一番空気読めるのかもしれない\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ペンションすげーな( *´艸`)ノ
絶対にカンパチ釣りに行くだろw
釣り人どもがwwwwwwwww

柚葉のプロモーションすげーなw
でもそらの方がインパクト大w
リヤンドファミユの幼生で妖精感すんばらしい
霧夢頑張ってるのになw

保護者でしかないな響w
ちんちくりんどもってw

南の島は三味線とか太鼓とかそういうのがいいよね(‘ω’)ノ
島の人たちは優しいねw
神社立派だな

響たちに見せたいモノ…それは…断崖に描かれた霧夢の絵ね
素晴らしいな
南の島の話まだまだ続きそうだな♪

霧夢ちょっと不穏だな
{/netabare}

佐渡 正義(さわたり まさよし)
潤たちが暮らす家の保護者。元神父。愛称は「マスター」。

8話{netabare} 南の島~
魚に抱き着く女子高生www
マスター釣れなかったのねw
桜花ちゃんかわいいなwなんかポンコツ具合がwww
ぞみちゃんが一番大人かもしれないw

桜花海水浴行きそびれて…どんどん死んだ魚の眼にw
ダメな大人は釣りのことしか考えてないw
桜花ちゃんに部屋に呼ばれて見せたいものは…
演出wwwwwwwwなんでいかがわしい雰囲気wwww
桜花って褒められて嬉しそうw
そして案外ちょろいんw
ぞみちゃん大人だな~⊂⌒~⊃。Д。)⊃

急にミステリー?脅し?
桜花めっちゃ我慢してるw
自分探しとか(笑)
そらが眠いのは平常運転
南の島でロックもたまらないな(‘ω’)ノ

小学生の手をマッサージしたい
抱き着かれたいw
そらは虫平気なのね
音響に設営

幼女だけを狙う雄鹿ww
いい趣味してるなぁw
今日空大活躍だな(‘ω’)ノ
小さい女の子の服を食べる鹿とか(笑)
霧夢まだあきらめてなかったのか
どんだけ独占したいんだよw

幼女お風呂回キタ――(゚∀゚)――!!
霧夢現行犯逮捕
桜花が自分探しで何してたのか気になるw

ライブはしたいもんな
まったく~って感じよね(‘ω’)ノ
大人たちは釣りのことしか考えてないなw

幼女たちのツイスター見てたいわ~
機材は心配だよな~

おいおい柚葉迷惑かけすぎだろ
一波乱起きそうな展開な
嵐だしね

響は柚葉がいる場所わかっちゃったのね
新たな幼女きりゅう様?
この子が霧夢なのか
{/netabare}

9話{netabare} 本物の霧夢登場
柚葉はただ霧夢に従っていただけ
この二人の関係は?秘密は?霧夢は…

自分の子供ができないとこの島から出られないとか
しかも学校以外では社の中に閉じこもっているとか…
島から出ることを許されないからイラストとパソコンを
ムカデは本当に怖いもんな…

はむはむいいこと言うな
霧夢はイラストを辞めてしまうつもり…
特別にいたかったのか…響にとっての
そしてどうにかできるのも…
まぁ本人に真意を聞くのが一番

そらかわいいw
家のしきたりっていうのも大変だな
潤が生き生きしてるから(笑)
潤の耳の良さすげー(^◇^)
霧夢頑なに拒否か…

霧夢の絵…ほとんど消えちゃってる
響は霧夢とのつながりを信じているのな
引きこもった神様を引っ張り出す方法は♪

迷わないと決めた時の響はさすがw
響はときに手段を択ばないのなw

潤は緊張するとおしっこしたくなるタイプw
とりあえず自己紹介は歌を聴いて♪
そらたんも歌うまいのな

霧夢キレた~wwww
これが狙い通り(^◇^)
さゆりさんがお母さんだったのかw

ある意味女の子キラーだよな響さんw

島おこしイベントは色んな思惑があったのね
最後のロックチューンとイラスト素晴らしいな!
またね♪
{/netabare}

霧夢(きりゆめ)
「霧夢」のハンドルネームで活動する人気のネット絵師。響の曲を気に入りイメージイラストを描いていた。生い立ちから世間とずれたところもある自信家。

10話{netabare} 空夏休みなのに学校なのが気に食わない模様w
朝練楽しみなのね潤ちゃんw
潤ちゃん頑張り屋なのね~(・ω・)
出た!早くも登場w
巫女コンビw

柚葉に小梅島から出てきたのね
てか柚葉小学生に見えないw
ロリばばぁwww
巫女廃止簡単になったなw
いきなり結婚宣言www
桜花が一番動揺してる~
既成事実だだだだだ大事
おいただただモテフラグw
そして妹と一緒にお風呂wwww

小梅押しかけてるのねww
何このロリ歓喜回wwwwwwww
ロリwwwwwwwwwwwwwww
くるみは音に出るタイプなのね

柚葉迷子
少女漫画が大好きなのね(・ω・)
電車に乗って浮かれてる~
なんか秋葉原行くことに
島人からしたら興奮するわな
野性のメイドwww
アニメイトキタ――(゚∀゚)――!!
BLコーナー(笑)

あー教えてはいけない世界をwww
だめだこの子手遅れだwww
柚葉は腐になってしまいました(笑)
薄い本は高いからな~w
パセラwwww

カラオケは憧れなのか!!

柚葉の歌に惹かれる響さんです
楽しそうに歌うのが一番よね
内緒のデートw

響正座させられてるw
なんか誤解させられてるwwwwww
柚葉の本妻っぷりなw
ぞみちゃんと小梅息ぴったりだなw
小梅ちゃん楽しくなりそうだなw

目指せ全員攻略wwww
潤ちゃんたち純粋であれだな~
デート便乗回w
ぞみちゃんデートしたい気まんまんだなw

先手は潤ちゃんとデート(・ω・)
膝がえっろw
勝負服に勝負パンツとか潤ちゃん
潤ちゃんえっろwこれつかまるぞw
事案だぞw都市条例に引っかかるぞ
響さんうらやまだわ~
目線がロリコンすぎだろw

腕を組むのは難しいから手をつなぐのだ!
しかも恋人つなぎw
潤ちゃん刺激欲しさに歌舞伎町一番街wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
警察うろうろしてるぞw

潤は誰になりきってると思いきや
悪の女王www
潤ちゃんに呼び捨てにされたい
こういう潤ちゃんも悪くないw
クロの水着をご所望w
響も焦るわなw

潤ちゃんサイズがんばれ~!!
店員さんよく警察呼ばなかったww
響のフラグの立て方なw

潤ちゃんルート攻略だな(´◉◞౪◟◉)
キスかな?w

ぞみ、そら、桜花
隠れてみてたのかwww
次回はぞみとそらか?(笑)
{/netabare}

尾城 小梅(おぎ こうめ)
城見台小学校5年2組。「霧夢」のハンドルネームで活動する人気のネット絵師。響の曲を気に入りイメージイラストを描いていた。生い立ちから世間とずれたところもある自信家。

11話{netabare}小梅ちゃん入り浸ってるな~(笑)
響は絶対将来敷かれるな
潤ちゃんちんちくりんw
女の戦いにワクワクしてるよww
小梅ちゃん暴走しちゃったな
ドジっ子だな~

霧夢は一緒に遊んでほしい
自分を優先してほしいんだろうな
ってくらい惚れてるんだろうな小梅ちゃん⊂⌒~⊃。Д。)⊃

小梅ちゃんバンドを作るらしいぞ(`・ω・´)ノ
柚葉がボーカル、伴奏は…?
この際あれで?(笑)
あれ=妹ちゃんねwwww
小梅の傲岸不遜ぶりはすごいな
これが島っ子育ち…
クルミちゃん加入したよw
次のライブに小梅たちも出るらしい
クルミちゃんは監視するらしい
なんとなく利害の一致なのかな?

対バンキタ――(゚∀゚)――!!
どっちのバンドもやる気十分だ~
潤、ぞみ、そらもやる気十分だぜ
自由研究?

潤から電話もらいたい(●´ω`●)
自由研究は歌を作ってみたいらしい
作詞、作曲に挑戦
髪下ろすとより幼く見えるな

響なんでそんな素晴らしいセリフをすらすらと言えるのだろうかw
歌の仕組みは簡単
ただの鼻歌がメロディの基礎になる
曲作りは閃き~
潤ちゃん目をつぶるんだなw

そらのきゅぴーんw
お風呂再びwww
桜花ちゃん帰宅タイミングな(笑)

幼女に押しつぶされるラッキーイベントw
響協力しちゃうんだから

潤たん鼻歌のクオリティ♪
{/netabare}

12話{netabare}鼻歌から名曲ができるもの
小学生は最高だぜ今日で終わりとか悲しすぎるはむ

響ギターもできるのな~
コードをつけるのも自分でやるのか(●´ω`●)
潤ちゃんの膝かわいい!!!
桜花の若妻感www
おっさん余計な事する気まんまんやんwww
一個ずつ一個ずつつけていってるのな
子どもってのはいつの間にか大きくなってるのもの

お兄ちゃん愛すごいなくるみ(笑)
自分がいいって思ったものが最高の選択肢
柚葉と小梅とくるみ…小梅とくるみ盛り上がってきたなwww
潤ちゃんの膝の裏えっろw

お風呂で悩んでる潤たんかわいいლ(╹◡╹ლ)
くるみは自分のキーボードを購入~
なんだかんだいってこれからもライブやる気まんまん♪
自分の楽器は自分で持つのだ!

桜花とフィッシングデート
告白なの?ねぇ?最初の共同作業は大物を釣り上げることですわなw
わかりやすい桜花ちゃんなのでした( ˘ω˘ )b

ついに歌詞も完成したみたい♪
タイトルは「ファーストテイク」
CMでくるみに罵られるのも桜花のいい笑顔を見るのも今日で最後なのか~…

みずのといするぎって名前だったのかwww
いびつな関係でも素晴らしい絆に変えてしまうそれが音楽
柚葉のMC力高いな~ww
面白い演出だよな~やっぱり
小梅がペンを置くところまでがアート

ファーストテイクいい曲ですやん(。-`ω-)bbb
これだから小学生は最高だぜ!!!!
小梅ちゃんのいいライバルキャラ具合(笑)
小梅ちゃん言うな!好きだわw

音楽は最高だぜ!!
2期はよう
{/netabare}

やっぱり音楽は最高だぜ!
そして小学生は最高だぜ!!!!
やっぱりバンドものはいいよな~
カボチャはバンドが好きなので本当に楽しめた作品でした♪

2期はよせい⊂⌒~⊃。Д。)⊃はむっ

投稿 : 2017/09/28
閲覧 : 262
サンキュー:

16

次の30件を表示

天使の3P!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
天使の3P!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

天使の3P!のストーリー・あらすじ

過去のトラウマから不登校気味の高校生・貫井響(ぬくい きょう)は、密かに歌唱ソフトで曲を制作するのが趣味だった。そんな彼にメールしてきたのは、小学5年生になったばかりの少女たち――泣き虫っ子な五島潤(通称:潤たん)、強気そうな紅葉谷希美(通称:ぞみ)、少し眠そうで常にマイペースな金城そら(通称:くー)の3人だった。

 子どものころから姉妹のように一緒に育ったという3人には、響と共通する悩みがあるようで……。(TVアニメ動画『天使の3P!』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年夏アニメ
制作会社
project No.9
主題歌
≪OP≫Baby's breath『羽ばたきのバースデイ』≪ED≫Baby's breath『楔』

声優・キャラクター

大野柚布子、遠藤ゆりか、古賀葵、井上雄貴、日高里菜、伊藤かな恵、大川透、花澤香菜、井口裕香

スタッフ

原作:蒼山サグ(電撃文庫刊)、キャラクター原案:てぃんくる、 監督:柳伸亮、副監督:いわたかずや、キャラクターデザイン:野口孝行、プロップデザイン:北山景子/矢野茜/奥田佳子、楽器デザイン:大藤怜一郎、シリーズ構成:雑破業、美術監督:田辺浩子、美術設定:成田偉保/渡部隆、色彩設定:鈴木ようこ、CGラインディレクター:遠藤誠、撮影監督:川田哲矢、編集:三嶋章紀、音響監督:納谷僚介、音楽:松田彬人、音楽制作:ランティス、音楽プロデューサー:木皿陽平、プロデュース:里見哲朗、制作プロデューサー:糀谷智司、アニメーションプロデュース:バーナムスタジオ

このアニメの類似作品

この頃(2017年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ