【2019年07月最新】ウィルスアニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめウィルス人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメのウィルス成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年07月16日の時点で
一番のウィルスアニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:32件
アニメを並び替え:
総合得点 79.0 感想・評価 663 棚に入れた人 2833
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.8

これはあなたの物語。あなたの体内(からだ)の物語──。
人の細胞の数は、およそ37兆2千億個。細胞たちは体という世界の中、今日も元気に、休むことなく働いている。体に襲いかかるウイルスや細菌には徹底抗戦!そこには知られざる細胞たちのドラマがあった。擬人化モノの新定番、大人気コミック「はたらく細胞」が待望のTVアニメ化!誰もが共感できる、細胞擬人化ストーリー!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

夏アニメ、まずはここから。

価値観が多様化した現代では、
万人が求める「大きな物語」は死に絶えるのか。
ビデオオンデマンドの隆盛は、
ニッチな層に訴求を始め、ニッチな物語に鉱脈を求める。
ある意味、時代の必然である。

舞台は身体の中、
細胞たちはあなたの為に、
一生懸命... ▼もっと読む

総合得点 83.6 感想・評価 1729 棚に入れた人 7986
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.5  作画 : 4.1  声優 : 3.6  音楽 : 3.9  キャラ : 3.6

世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。

極東の島国である日ノ本の人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に「駅」と呼ばれる砦を築き、その中に閉じ籠もることでなんとか生き延びていた。駅を行き来ができるのは装甲蒸気機関車(通称、駿城)のみであり、互いの駅はそれぞれの生産物を融通しあうことでなんとか生活を保っていた。

製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする顕金駅に暮らす蒸気鍛冶の少年、生駒。彼はカバネを倒すために独自の武器「ツラヌキ筒」を開発しながら、いつか自分の力を発揮できる日が来るのを待ち望んでいた。

そんなある日、前線をくぐり抜けて駿城の一つ甲鉄城が顕金駅にやってくる。車両の清掃整備に駆りだされた生駒は、義務であるカバネ検閲を免除される不思議な少女を目撃する。
その夜、生駒が無名と名乗る昼間の少女と再会するなか、顕金駅に駿城が暴走しながら突入してきた。乗務員は全滅し、全てカバネに変わっていたのだ!
顕金駅に溢れ出るカバネたち。パニックに襲われる人々の波に逆らうようにして、生駒は走る。今度こそ逃げない、俺は、俺のツラヌキ筒でカバネを倒す!

──こうして、本当に輝く男になるための生駒の戦いが始まるのだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

進撃を手掛けたWIT STUDIOによるオリジナルアニメ。

雰囲気ってありますよね。
こういうモノを言うのかな-というのが第一印象( 一一)
ただ、最後まで完走できたのには理由があります。

作画かっけ-!!(/・ω・)/
バトル... ▼もっと読む

総合得点 84.6 感想・評価 968 棚に入れた人 5762
★★★★☆ 4.2   物語 : 4.2  作画 : 4.2  声優 : 4.1  音楽 : 4.1  キャラ : 4.1

他人の電脳をゴーストハックして人形のように操る国際手配中の凄腕ハッカー、通称「人形使い」が入国したとの情報を受け、公安9課は捜査を開始するが、人形使い本人の正体はつかむことが出来ない。そんな中、政府御用達である義体メーカー「メガテク・ボディ社」の製造ラインが突如稼動し、女性型の義体を一体作りだした。義体はひとりでに動き出して逃走するが、交通事故に遭い公安9課に運び込まれる。調べてみると、生身の脳が入っていないはずの義体の補助電脳にはゴーストのようなものが宿っていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

押井守監督によるの攻殻機動隊シリーズ劇場版第1作。
劇場版は、テレビ版の「攻殻機動隊 Stand Alone Complex(http://www.anikore.jp/anime/475/)」のパラレルワールドという設定です。
世界観がよく似ているのでどちらから入っても大... ▼もっと読む

総合得点 60.7 感想・評価 217 棚に入れた人 1247
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.6  キャラ : 3.4

2029年。
とある研究施設より一人の実験体が逃亡を図る。

実験体のコードネームは“スクルージ”。
失敗作の強化ゲノム能力者である。
自らに施された“力”によって、追っ手の命を奪いながら逃走を続けるスクルージ。そんな脱走の最中、彼は不思議な雰囲気を持つ実験体の少女、キャロルと出会うことになる。

しかし、スクルージには更なる追っ手が迫っていた。それは、同じく施設の実験体であり、スクルージのように特殊な“力”を操る3人の“ゴースト”。
絶体絶命な状況に陥るスクルージだったが、キャロルはそんな彼の右手に、おもむろに手を伸ばす。

「スクルージ。わたしをつかって。こわれるくらいに。めちゃくちゃに」

スクルージの右手を自らの胸元に引き寄せるキャロル。次の瞬間、眩いばかりの光とともに彼女の身体から引き出されたのは、異形の武器であった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ほとんどよくわかんない宣伝でした。

アニメの部分はギルティクラウンの本編よりも前の話でした。話はよくわからなかったけど、戦闘シーンはカッコよかった。相変わらず綺麗な作画です。てゆうか犬からもヴォイド取れるんですね。

あとテーマ曲が良かったです。
EGOISTのPlanetesとい... ▼もっと読む

総合得点 59.3 感想・評価 81 棚に入れた人 250
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 2.7  作画 : 2.7  声優 : 3.2  音楽 : 3.1  キャラ : 2.9

オタク文化の聖地と言われたアキハバラも今ではオフィス街となり、アニメや漫画の記憶も忘れていって、専門ショップも閉店していき数少なくなってしまった。作品世界を支えているのは、人々の心にある作品の『思い出』。でもウイルスに作品世界を破壊されると、みんなの記憶や思い出からその作品が消えてしまう。私たちが戦うのは、みんなが好きな作品との『大切な思い出』を守るため! アキハバラの片隅にある、小さなお店「うさぎ小屋本舗」で働く12人の女の子の物語。ウイルスを倒してアキハバラを元の楽しい街に戻すため、私たちは頑張っています!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

クソアニメ。

"良い"クソアニメだと感じていた方もいらっしゃるようなので、駄作とまでは言わない。
しかし断言する。これはクソアニメ。
一度は2話切りかましたった。



それと、その2話・の回ですが、なんか問題があったようで削除されちゃいました。
そんな... ▼もっと読む

総合得点 87.2 感想・評価 3943 棚に入れた人 19466
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.2  作画 : 4.2  声優 : 3.7  音楽 : 3.9  キャラ : 4.0

世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界、OZ(オズ)。そのメンテナンスのアルバイトをしている高校生の健二は、憧れの夏希先輩から田舎に行くというアルバイトを頼まれる。気楽に応じた健二だったが、実は夏希の本家とは武家の血筋を受け継ぐ旧家、陣内家であり、曾祖母である烈女・栄のために夏希のフィアンセのふりをするというアルバイトだったのだ。さいわい栄は健二を認め、芝居は平穏のうちに終わるかに見えたが、その夜健二はケータイに届いた謎の数式を、数学の問題と考えて解いてしまう。しかしそれは、OZ世界を崩壊させ、現実世界をも混乱させる大事件の幕開けだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

全世界のインフラとして使われている、ネットワークシステム「OZ(オズ)」。
主人公の健二(けんじ)は、バイトとして陣内(じんのうち)家と呼ばれる大所帯の家族の元へ向かうことになります。
そこで、謎の暗号メールを受け取ったところから話は動き出します。
OZの謎の暴走と「ラブマシーン」と呼ば... ▼もっと読む

総合得点 88.8 感想・評価 3728 棚に入れた人 17091
★★★★☆ 4.1   物語 : 3.9  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.6  キャラ : 4.0

西暦2059年。「新統合軍」が擁する戦闘艦と一体化した居住艦を中心に、1000万人以上が住まう超巨大宇宙移民船団の一つ「マクロス・フロンティア」(通称「フロンティア」)は、銀河系の中心部を目指す航海の中にあった。
ある日、近隣で航行中の「マクロス・ギャラクシー」船団出身の歌姫・シェリル・ノームが、コンサートのためにフロンティアを訪れる。同じ頃、パイロット養成学校に通う少年・早乙女アルトは、シェリルのステージの一部であるエア・アクロバットに出演することになっていたが、彼女の大ファンだという女子高生・ランカ・リーとひょんなことから出会う。そんな折、フロンティアへ謎の宇宙怪獣が突如来襲。アルト、ランカ、シェリル、そしてフロンティアの人々は、否応無しに宇宙怪獣との戦いに巻き込まれていく・・。キラッ☆

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

マクロスシリーズを見るのはこの作品が初めてだったのですが、少し用語調べるだけでちゃんと今までの内容も理解できて最後まで楽しめました(*´ω`*)

でもこの作品何より良いのは「歌」ですよね!!

アニメを見ていなかった私でもマクロスFの曲だけは知っていましから(... ▼もっと読む

総合得点 84.7 感想・評価 1955 棚に入れた人 11273
★★★★☆ 4.2   物語 : 4.2  作画 : 4.4  声優 : 4.1  音楽 : 4.1  キャラ : 4.2

2007年9月1日に公開され、全4部作のうち、序章的な位置づけにあたる。本作のベースとなったのは、TVシリーズのうち第壱話から第六話まで。14歳のシンジ少年が汎用ヒト型決戦兵器・人造人間エヴァンゲリオンに乗って正体不明の敵性存在「使徒」と戦い始める契機と、自分の暮らし、友人、街など身近なものを認識する過程が、丁寧なタッチで再び語られ、1本の映画として再構成されている。クライマックスは、国家規模のオペレーションを描いた「ヤシマ作戦」。日本中の電力を箱根の一点に集め、シンジのEVA初号機が狙う陽電子砲の起動エネルギーとする大プロジェクトだ。自在に変形と攻撃を繰り返し、ネルフ本部へ侵入しようとする使徒。人類すべての運命が自分の双肩にかかったとき、シンジの心中に芽生えたものは・・・。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

時代を象徴する作品ですが、
もっと楽に視聴すれば良いかと。
いかにこの物語が面白く力強いか。
いかにキャラクターデザインが秀逸か。
この映画が娯楽としての、
エヴァの素晴らしさを教えてくれる。

序盤から息をのむ戦闘シーンの連続。
新キャラの登場。アスカ参戦。
戦闘シーンはウ... ▼もっと読む

総合得点 70.7 感想・評価 898 棚に入れた人 5652
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.5  作画 : 3.9  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

渋谷で起こった大規模テロから2年。少女・カナンは、上海で対テロリスト組織の依頼により、武装集団「蛇」に対抗する日々を送っていた。渋谷テロの実行犯と目される「蛇」の首領・アルファルドは、かつてカナンと共に戦った仲間でありながら、現在は袂を分かち、南アジアで潜伏を続けている。
一方、フリーライターの御法川は、日本の三流雑誌社「ヘブン出版」の取材で、カメラマンで助手のマリアと共に上海へ向かっていた。マリアはそこで、中東で知り合った少女・カナンの気配を感じる。
華やかさと猥雑さが交じり合う"魔都"上海。かつて渋谷を震撼させた"ウーアウイルス"の脅威の影で、それぞれの運命が再び交錯を始める…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

サスペンス&ガンアクションです。
原作はサウンドノベルゲームの老舗チュンソフト(ただしゲーム本編ではなくボーナスシナリオ)。サスペンスに定評があります。
原案にはTYPE-MOONの奈須きのこの名が。
製作は作画職人会社であるP.A.WORKS。
こりゃ、いやがうえにも期待しちゃいます... ▼もっと読む

総合得点 62.2 感想・評価 728 棚に入れた人 3487
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.3

2620年、致死率100%の「A・Eウィルス」による被害者が増加する。流行する前にその治療薬を作るべく、ウィルス培養のためテラフォーマーの捕獲が計画され、大型宇宙艦アネックス1号によって補充兵94名、幹部(オフィサー)5名、艦長の計100名の乗組員を送り込む。火星到着間際テラフォーマーの襲撃に逢い、乗組員は六班に別れ火星の方々に不時着する。テラフォーマーの更なる襲撃を乗組員はバグズ手術を発展させた「M.O.手術」によって得た能力を駆使して撃退するが、テラフォーマーも20年前のバグズ手術技術を奪うことで強化されていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

未知のウイルスから人類を救うため抗体サンプルを取るべくテラフォーミング中の火星に向う
SFなんだけど敵がゴキブリって…
グロシーン満載でTVでは規制で黒い大人の事情だらけ
最初は面白く感じたが中盤からダレてきた

テラフォーミングはSF素材として面白いんだけど、なぜゴッキーを最初に送... ▼もっと読む

総合得点 71.5 感想・評価 790 棚に入れた人 3424
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.2  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

多くの国土を水没によって失ってしまった日本。
海上交通の発達により、海の安全を守る「ブルーマーメイド」が
いつしか女生徒達の憧れの職業になっていった。

そんな「ブルーマーメイド」に憧れ、海洋高校に入学した岬 明乃(みさきあけの)は
陽炎型航洋直接教育艦「晴風」の艦長に任命され、
早速初の海洋実習に出発したのだが・・・。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

全12話。可愛い女の子たちが軍艦で航海しながら軍艦バトルしたり、ほのぼの日常系やったり。
ガルパンことガールズパンツァーの軍艦版…とは微妙に異なる作風です。
…意地悪く見るとシリアスと萌えが中途半端、好意的に見ると双方が程良い塩梅。
「過度な期待をしないならば」という条件付きですが、萌え... ▼もっと読む

総合得点 52.1 感想・評価 480 棚に入れた人 2529
★★☆☆☆ 2.7   物語 : 2.4  作画 : 2.7  声優 : 3.0  音楽 : 2.7  キャラ : 2.7

2人で生きてきた長谷川現と夢。ある日、謎の赤い蝶を見た夢の体は未知のウィルスに冒され、ヒトを食べる異形になってしまった。現は、そんな妹に餌として自らの肉体を捧げる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

第1話見ました。
4分アニメとは思えない怒涛のストーリー展開でしたね。

がありましたけど、今後もずっとあのまま?なのでしょうか。

今後のストーリーに期待ですね^^ ▼もっと読む

総合得点 66.1 感想・評価 370 棚に入れた人 2304
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.6  作画 : 3.9  声優 : 3.7  音楽 : 3.8  キャラ : 3.8

焦土と化した大地と大気中に蔓延する未知なるウィルス、太陽光は粉塵により遮られ、地球は荒涼を極めていた。そのような環境下で生きていくために人々は隔離されたドーム型都市の中での生活を余儀なくされる。完全な管理体制下にある都市ロムド。人々は「オートレイヴ」と呼ばれるロボットとともに模範的、従順なる「良き市民」として生活していた。しかし近年、犯罪とは無縁と思われていたロムドでオートレイヴに自我の発症をもたらすコギトウィルスの感染が増加し、問題となっていた。ロムドの市民情報局に勤める若きキャリア、リル・メイヤーは、ウィルスに感染し制御不能に陥ったオートレイヴの暴走事件、そして多発する謎の市民斬殺事件の捜査にあたっていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

90年代で一番かっこよかったOPはエヴァンゲリオンだと信じて疑わないが、00年代で一番かっこよかったのがおそらく本作である。オープニングだけをヘビーローテ。美しい映像。ちなみにエンディング曲はRadioheadのParanoid Android。

内容としては、硬派な大人向けアニメであり... ▼もっと読む

総合得点 58.7 感想・評価 411 棚に入れた人 1866
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.2

「パンツを見たら人類滅亡!?」
とある事件をキッカケに幽体離脱してしまった高校生の伊里達遊太。
自分が住んでいるアパート、古来館で目覚めた遊太は、
突如現れた猫の幽霊、チラ之助から「肉体を取り戻したかったら、
古来館のどこかにある聖典を見つけるのら~」と告げられる。
かくして館内の捜索を始める遊太だったが、
そこで住人である女子のおパンツ様を目撃した瞬間、地球にトンデモナイ災いが…!!
遊太は特殊な霊力を使って住人達の暮らしに干渉。
ときに秘められた謎を解き明かしていったりしながら、人類滅亡の運命に立ち向かっていくことになる。
はたして彼らは最高にハッピーでピースフルな未来を迎えることができるのだろうか!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

視聴開始時レビュー

『パンツを見たら人類滅亡!?』というわけのわからないキャッチコピーのパンチラアニメ
いわゆるお色気アニメ枠だと思ってっ気楽に観ている分にはいいですが
正座してじっくり見ようとするといろいろカオスすぎてちょっと疲れます
というのが3話まで見た上での雑感です
スタ... ▼もっと読む

総合得点 62.0 感想・評価 256 棚に入れた人 1567
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

攻殻機動隊結成前夜を描いたストーリーで、若き日の草薙素子がいかにして攻性の特殊部隊=攻殻機動隊を創設するに至ったかが描かれている全4章で構成される「攻殻機動隊ARISE」のTVアニメ版。

今回、従来の全4話を前後編に再編集し、映画に繋がる完全新作エピソード2話を加えて放送される。

さらに、エピソードの放送順は、シリーズ構成の冲方丁さんによる初期案に基づいた流れで再構成するという。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

攻殻機動隊が結成されるまでを、草薙素子を中心に描かれた外伝的な作品です。
劇場版として制作されたものを、TV用に再編したものらしいですね。

個人的に攻殻は昔から好きな作品でした。
まだ、インターネットとか普及していない時代に電脳ネットとか、当時はSF作品の
最先端をいってるくらいの... ▼もっと読む

総合得点 63.8 感想・評価 197 棚に入れた人 1209
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.9  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.6

自らが育った501機関から独立を果たし軍内部での自由を得た草薙素子。しかし自立を後押しした荒巻の薦めにも関わらず自身の部隊の結成を先送りしていた。そのさなか、何者かによるロジコマへのハッキングが発生。調査のためにロジコマを移送する草薙は武装集団に襲撃される。そこには、「眠らない眼」を持つ元陸軍空挺特科第一のバトー、ネットの情報解析を得意とする元陸軍情報部のイシカワ、特殊工作と電子戦のスキルを持つ同じく元陸軍空挺特科第一のボーマがいた。都市交通網を混乱させてまで執拗に草薙を攻撃する武装集団。対する草薙は陸軍警察の潜入捜査員パズと海兵隊のエース・スナイパーのサイトーをスカウトし反撃に出る。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

「戦え、戦わずして、未来を語るな」


攻殻シリーズのエピソード0を独自世界観で描く全4部作の第2話
監督はメカ作画が本業の「竹内敦志」へ交代したことで前作以上にスピーディーな戦闘シーンが持ち味になっています


今回新たに「サイトー」「イシカワ」「ボーマ」の3人が初登場(トグサ... ▼もっと読む

総合得点 61.9 感想・評価 143 棚に入れた人 939
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

恋人と甘い一時を過ごす休暇中の草薙素子の元に、仲間となったバトーから爆弾テロの急報が届く。その現場を制圧すると主犯のカルディス人の胸にはテロリスト「スクラサス」のシンボルが刻まれていた。それと同じ頃、山の手のダムで起きた爆発でひとりの刑事が死亡した。その所持品には“人魚の脚(MERMAID'S LEG)"と記された義体技師の名刺と義体の脚部が遺されていた。それを手懸りに死んだ刑事の後輩であるトグサが捜査を開始する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

常々思いますがこのシリーズに限らず『あらいず』や『チャンネル5.5』にOKを出してしまった現在、攻殻って何をやっても許されるフリーダムな作品なんだと感じます(笑)
今回もパズの「同じ女は~」のセリフや、トグサのマテバをバトーが指摘するなど小ネタがいっぱい









... ▼もっと読む

総合得点 65.0 感想・評価 169 棚に入れた人 919
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.3  作画 : 3.9  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.6

原案は、新進気鋭の創作ユニット「Physics Point(フィジクスポイント)」によるシナリオ&イラストレーション作品『D.backup(ディー・ドット・バックアップ) 』。2013年に募集された「アニメ化大賞 powered by ポニーキャニオン」の大賞作品。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

今年1月の公開映画で、未だ上映中の劇場もあるのに、早くもバンチャで販売されていたので視聴してみました。
(本作は正味67分。TV放送アニメの3話分の長さしかなくサクっと視聴できました)

◆総評

設定はなかなか凝っていて興味深かったのですが、ストーリーは今ひとつ盛り上がりに欠けてし... ▼もっと読む

総合得点 65.2 感想・評価 128 棚に入れた人 872
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.8  作画 : 4.1  声優 : 3.8  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

2029年3月、総理大臣暗殺事件という戦後最大の事件が発生した。
被害者の中には草薙素子のかつての上司、501機関のクルツもいた。バトーやトグサたち寄せ集めメンバーと捜査を開始する草薙。
「お前たちは私のパーツだ。パフォーマンスを発揮出来ないヤツはパージする」と言い放つ草薙に、「俺たちはパーツか?」と反発するメンバー。
事件の背後にあったのは、戦後の義体開発の行く末を左右する技術的障害【デッドエンド】をめぐる政治的取引。
さらに「洗脳・ゴーストへの侵入・疑似記憶の形成」を一度に行う電脳ウィルス【ファイア・スターター】の存在も見え隠れする。
そして、事件を捜査する中で掴んだ手がかりは、草薙の秘められた生い立ちにも繋がっていたのだった……。暗躍する謎のサイボーグ。
総理大臣暗殺の真相。“第三世界”の存在。その先に待ち構える罠。たった1人で己の“戦場”に向かう草薙は、後に残すメンバーに最後の“命令”を告げる。
「自分のゴースト(魂)に従え」。残された6人が己のゴーストに従う時、はぐれ者の寄せ集め集団は最高のパフォーマンスを発揮するチームへと変化する。
“攻殻機動隊”誕生の瞬間に、世界は震撼する―。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『新劇場版』と言ってますが95年の『GIS』のリメイクというわけではなく『ARISE』シリーズの完結編という位置づけです
『ARISE』シリーズに登場した人物たちの思惑に終止符が打たれるという内容であるが故に、例え『攻殻』ファンであっても同シリーズを観ていない方にはチンプンカンプンでしょう
... ▼もっと読む

総合得点 60.5 感想・評価 162 棚に入れた人 753
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.4  キャラ : 3.4

謎の奇病“メドゥーサ”が世界中にまん延し、人類は治療法を未来に求めることに。カスミ(花澤香菜)をはじめ選ばれた160人は、古城に作られた冷凍睡眠施設で眠りにつくが、目覚めるとそこは異様な空間に変わり果てていた。仲間たちが正体不明の奇獣に襲われ次々に命を落とし、何とか生き残ったカスミたち7 人の命懸けの脱出が始まる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

岩原裕二氏による漫画作品を原作とした劇場アニメで、
原作の世界観を現実的に再現しつつ、童話『いばら姫』の要素を
加えたアレンジが為されているということと、
世界各地の映画祭に選出および出品され、日本国内での公開前より
海外では高い評価を得ているらしいとの評判があったので観てみたのだが
... ▼もっと読む

総合得点 61.3 感想・評価 108 棚に入れた人 609
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

戦後復興の兆しある2028年冬――。国外カルテルの利権を巡るデモ活動が激化するニューポートシティで起きた警備の機動隊による無差別発砲事件。全てはファイア・スターターによる電脳感染が引き金だった。草薙素子率いる独立攻性部隊は己の正義を自らのゴーストに委ねて事態の制圧を図る。事件の裏に潜む“ブリキの少女”エマと“カカシの男”ブリンダJr.。事件を追う草薙はその二つのゴーストが求めるものに迫る――。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

前作でファイアスターター=陸軍所属時代の素子という事実が明かされたがファイアスターターの後継者であるツダ・エマと呼ばれる少女と共に軍部の思惑は闇の中に


今作は乗っけからゴーストハックによる大量虐殺が発生
素子率いる部隊は独自に大量虐殺の実行犯であるツダ・エマを確保するのですが、彼女... ▼もっと読む

総合得点 67.4 感想・評価 101 棚に入れた人 484
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.6  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.6

同じ作業を繰り返すだけの毎日に飽き飽きしていた一般細胞の前に、ステキな帽子をかぶった謎の細胞が現れる。
その細胞は白血球やキラーT細胞らにいたずらを仕掛けようと一般細胞を誘う。
日頃のうっぷん晴らしをして楽しむ一般細胞。だが、このステキな帽子をかぶった細胞はいったい何者なのか・・・

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

本作品は、2018年の12月27日に放送された新作特別編です。
「人間の身体の中には、約37兆2千億個もの細胞たちが、毎日毎日24時間365日元気に働いています。」
すっかりお馴染みとなった能登さんのナレーションは本作品でもしっかり踏襲されています。

特別編とはいえ、構成的には本編に... ▼もっと読む

総合得点 59.4 感想・評価 57 棚に入れた人 335
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.7  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.5

1998年夏、米国中西部の工業都市ラクーンシティでバイオハザードが起こった。国際的巨大製薬企業アンブレラ社が開発したT-ウイルスが研究所から漏洩、市民が次々と感染しゾンビ化していったのだ。このバイオハザードを食い止めるため、米国政府は「滅菌作戦」としてラクーンシティにミサイル攻撃を行った。これによってラクーンシティは跡形もなく消し飛び、消滅した。アンブレラ社は政府から業務停止命令を下され、それが元で世界中でアンブレラ株が暴落、会社は事実上崩壊した。 しかし、これを皮切りにT-ウイルスはテロリストたちの手に渡り、バイオテロに利用され始めることとなった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2008年期間限定(14日間)劇場公開作品

元来ゲームシリーズの大ファンです
期待半分、不安半分で観に行きました
レオンやクレアの活躍などでファンとしては楽しんで鑑賞する事ができました
しかし辛口ですが普通にCGアニメとしてはそこまでお薦めできる作品では無かったと思います
CG技... ▼もっと読む

総合得点 58.7 感想・評価 40 棚に入れた人 209
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.4  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.6

『COBRA THE ANIMATIONは、寺沢武一原作「COBRA」30周年を記念して制作が開始された、新作アニメーションシリーズ。
金星・・・。
クリスマスイヴにのんびりと車を走らせていたコブラの前に、海賊ギ ルドに追われて疾走するトラックが衝突する。トラックに乗っていたのは、かつ てのコブラの恋人・ドミニクに生き写しの美女・シークレットだった。
彼女から "シバの鍵"をガロン星に届けて欲しいと言われたコブラは、海賊ギルドの飛行メ カをサイコガンで撃破するが、破片の下敷きになり、重傷を負って病院に運ばれ てしまう。一緒に運び込まれたシークレットと"シバの鍵"を狙って、海賊ギルドの女戦士・ ブラックボーンが襲ってくる。シークレットを狙っているのが宿敵・海賊ギルド だと知ったコブラは、彼女を守って戦うことになるのだが… 。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

男のロマン!コブラが帰ってきた~!

残念だった劇場版で変わったコブラの声優さんもTV版に戻り、話ののりのTV版のまんま!
そう、あのコブラが戻ってきたんで~す(((o(*゚▽゚*)o)))

作画も綺麗になり、心残りは... ▼もっと読む

総合得点 55.1 感想・評価 13 棚に入れた人 46
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.2  作画 : 3.0  声優 : 3.2  音楽 : 3.1  キャラ : 3.2

物語の舞台は、兵庫県姫路市に本社を構える中堅私鉄「京姫鉄道株式会社」のシステム課。サポートが切れたXPを上層部がケチって使い続けさせていたら、ついにトラブルが発生して、さあどうする……

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

架空?の鉄道会社のOS の入れ換えをめぐる騒動
を描くショートアニメです。

ウイルス感染とか問題の昨今なのでお勉強タイム
に観てもいいかな程度です。(*^^*)

ニコニコ動画で視聴☆

自主製作アニメサークル「OPAP-JP」

2014.4.10公開 ▼もっと読む

総合得点 60.1 感想・評価 10 棚に入れた人 44
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.3  音楽 : 3.0  キャラ : 3.2

人気コミック『ギャラリーフェイク』の細野不二彦と、『デスノート』のマッドハウスが手掛けたアクションホラーのアニメーション作品。人間を妖怪に変えてしまう病原体・デモンウイルスが巻き起こす事件を解決する越ケ谷と駒田。二人はデモンウイルスをコントロールすることができるという特異体質であった。そして都内で女性の内臓を食いちぎる猟奇的連続殺人事件が起きたとき、彼らは動き出す。キャストには、『機動戦記ガンダムSEEDシリーズ』の関俊彦、『美味しんぼ』の井上和彦、『YAWARA』の皆口裕子などの豪華声優陣となっている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

「さすがの猿飛」や「Gu-Guガンモ」の作者、細野不二彦の原作OVAだが、コメディではない。
上記の「あらすじ」通りのホラーアクションで、エログロシーンがあるので子供向きではない。
デモンウィルス感染者は隔離すべきとか、研究者なら存在がわかった時点で発表しようよとか、ツッコミがある... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 40
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.0  作画 : 3.2  声優 : 3.0  音楽 : 3.3  キャラ : 3.2

科学防衛機構PASTAのエース迎撃部隊に所属する美雲あんず・美雲このは。新たな任務を受け降り立った場所は、多様な防壁が渦巻く闇の世界だった…。時空を超えたこの世界での戦いが、2人にとってこれまで以上に過酷なミッションとなることはまだ知る由もない…。

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 36
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.4  作画 : 4.7  声優 : 3.0  音楽 : 3.8  キャラ : 3.5

遠い未来、遺伝子操作により長寿を得た人類は代償として生殖能力を失った。クローンとの対立から1200年後の世界。人類は下層で生きるクローンの生態調査を始めた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アニメって凄いですね。
無限の可能性がある。
30分もあればYOUTUBEで視聴できます。
興味がある方はぜひ貴重な体験をどうぞ。

遠い未来、
遺伝子操作により長寿を得た人類は、
代償として生殖能力を失った。
環境悪化により地下で暮らす人類は、
さらに下層に住むという、
... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 34
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.2  キャラ : 3.4

人気リメイク作品の第二期OVA。監督は「とっとこハム太郎」で有名な望月智充が担当。20世紀末の地球のテーマパークをモチーフにした“ワールズワイド"のコンピューターにウィルスが侵入した。ケイとユリはそのコンピューターのエンジニアであるトーマを警護するべく任務に当たる。しかし、トーマもまたケイとユリ同様にハチャメチャな性格で…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

「ダーティペア FLASH」の2作目。

「あらすじ」にもあるように、昔の日本(SF設定なので要は現代日本)を再現したテーマパークのある惑星が舞台。
本作は基本的には一話完結型となっている。

アクションシーンはそこまで印象に残るものはなかったし、物語は少しばかりいい加減に感じた。
... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 31
★★★☆☆ 3.2   物語 : 2.9  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.2

小学館刊行『週刊少女コミック』に連載されていた、篠原千絵原作のミステリーコミック。オリジナルビデオアニメは、1989年に全3巻発売された。 小早川流風(るみ)と流水(るか)は、双子の姉妹。同じ高校に通い、同じ陸上部に所属、そして同じ男性に恋をした。二人が恋する相手は、陸上部の先輩・当麻克之(とうまかつゆき)。しかし、克之が選んだのは流風だった――。双子といえど、違う人間である以上は別々の人生を歩くことになる、と二人が感じたちょうどその頃。女子陸上部の面々は、ハイキングに出かけた先で雨に遭い、古墳で雨宿りをする。古墳に残されていた太古のウイルスに感染した部員たちが、次々と倒れ息絶えていく一方、ウイルスに唯一適応できた双子は超能力を手に入れる。さらに、ウイルスに負の感情を増幅させられた流水は、残忍な性格に豹変し、流風を殺そうとさまざまな罠をしかけてきて……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

少女漫画原作ですので、正直男の自分には共感しがたいお話ではありました。

しかし、女の子はこういう気持ちで恋をしているんだということ、
女性の目線からの恋心を知ることができました。


あらすじ・・・




えーと、物語は上手く説明できません(笑)
今... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 21
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.6  作画 : 4.8  声優 : 4.1  音楽 : 3.7  キャラ : 3.6

スーパーハッカーと巨大企業のサイバーバトルを描くSFアクション。監督は手塚アニメでも知られる映像の魔術師・りんたろう。さらに、大胆な構図と迫力あるメカアクションで多くのファンをもつ金田伊功がキャラクターデザインと原画を担当。クライマックスのバイクアクションは金田イズム炸裂の必見シーンだ。音楽はかまやつひろし。おなじみのブルース・サウンドが、アナーキーな作風と見事に調和している。 寺の住職でありながら、スーパーハッカーというもうひとつの顔をもつ村田進之介・通称シド。巨大企業エチゴヤが軍事目的のプログラム“デスメール"で世界を牛耳ろうとしていることを知った彼は、その陰謀を阻止すべくサイバーバトルを仕掛けるのだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

キャラクター原画は金田伊功でグイングイン動きます
時代を先取りしたコンピューター・ウィルスを題材にした作品 ▼もっと読む

総合得点 56.0 感想・評価 294 棚に入れた人 918
★★☆☆☆ 2.7   物語 : 2.3  作画 : 2.8  声優 : 3.0  音楽 : 2.8  キャラ : 2.5

遠く離れた高校に転校してきた金沢伸明は、前の学校で経験したある出来事が原因で、クラスメイト達と親しくなることを恐れ、心を閉ざしていたが、体育祭でのクラス対抗リレーをきっかけに打ち解けはじめていた。
 そんな中、クラスメイト全員の携帯に「王様」と名乗るモノからの一通のメールが届く。単なるいたずらだと思って真面目に受け止めないクラスメイト達だったが、その意味を知る伸明だけは、これから始まる「死」のゲームに立ち向かおうと葛藤するのだった……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2017年放送のテレビアニメ 全12話

原作 金沢伸明 監督 佐々木勅嘉 構成 古怒田健志 制作 セブン

原作はケータイ小説、モバゲータウンでは史上最高閲覧数だそうです。
こうなれば当然ですが、双葉社で書籍化、800万部のヒットだそうです。
2011年には連打一人によって漫画化... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。