2004年冬(1月~3月)に放送されたアニメOVA一覧 44

あにこれの全ユーザーが2004年冬(1月~3月)に放送されたアニメOVAを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2021年06月18日の時点で一番の2004年冬(1月~3月)に放送されたアニメOVAは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

72.3 1 2004年冬(1月~3月)アニメランキング1位
HUNTER×HUNTER G・I Final(OVA)

2004年3月3日
★★★★☆ 3.8 (271)
1847人が棚に入れました
集英社刊「週刊少年ジャンプ」連載の人気漫画を原作にしたOVA作品で、本作は伝説のハンター専用ゲーム""グリードアイランド""を舞台に展開されるシリーズとなっている。主人公は、行方不明の父親を探すためにハンターとなったゴン・フリークス。友だちのキルアとともに、父の消息のヒントを得るため""グリードアイランド""の世界に入ることに。そこで出会った念能力の達人ビスケから念の戦闘テクニックを学び、二人はハンターとして急激に成長していく。そして、ゴンとキルア、ビスケの3人は数多くの念能力者たちを巻き込んだ戦いに挑んでいくことになる。ゴンたちは生きてゲーム世界から脱出できるのか!? 父親の行方はわかるのか!?

ちょっきん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

HUNTER×HUNTER GREED ISLANDの続き(●‘ ω ‘●)

全14話。

HUNTER×HUNTER GREED ISLAND(全8話)の続編なので、
順番に観る事をオススメします☆

内容は観てのお楽しみで。


私は、あっという間に観てしまいました☆
個人的にはヨークシンシティー完結編が好きですが、
ゴンとキルアの成長を見たいなら、
グリードアイランド編がイイですね〜☆
(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 2
ネタバレ

とろろ418 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

GI×NIGG

今回は本格的にゲーム攻略に乗り出しています。
大きく分けると2つの山場。

1つ目は、レイザーと14人の悪魔。ドッジボールの対決ですね。{netabare}
ヒソカが味方にいるって心強いなぁ。しっかりと良いとこ取りしちゃうし。
一方、ビスケは観客がいるせいで力出せず。
ゴンとキルアの信頼関係もしっかり描かれていて良いですね。
ただ、漫画に比べてレイザーが迫力ないような気がします。
{/netabare}

2つ目は、vs爆弾魔(ボマー)戦。{netabare}
ビスケはまぁ当然として、キルアもあっさり勝利したのには驚きました。
ゴンは作戦勝ち。真っ向勝負で勝つよりは自然ですね。
それにしてもゲンスルーは、放出系40%(一番苦手)であんだけのことしてたって凄いですよね?
離れてても操作してるわけじゃないから問題ないのかな?
{/netabare}

最後はかなり思わせ振りな終わり方しますが、原作読んでいる方はお分かりの通り。
{netabare}ジンじゃなくてカイト。同行だからカイト。磁力ならジンだった。{/netabare}

とりあずOVA合わせて旧アニメの方はここでお終いです。
キメラアント編は新アニメで放送されるのかな?

投稿 : 2021/06/12
♥ : 2
ネタバレ

kakizaki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

JOCさん、こんなドッジボールならオリンピックの競技にしてみてもいいんじゃないかな? 

このOVAは、グリードアイランドの後半部分から始まる

このグリードアイランド後編の見所は二つだ。 

{netabare} 一つ目は、ドッジボール 
今でも宿敵とも言えるあいつと組んで、怪物と戦う

二つ目は、最終のバトル

OVAシリーズでしっかりとしたバトルがあまり少ないため必見!!



※ちなみにマチはほとんどでません。

 {/netabare}

投稿 : 2021/06/12
♥ : 1

66.5 2 2004年冬(1月~3月)アニメランキング2位
名探偵コナン コナンとキッドとクリスタル・マザー(OVA)

2004年1月1日
★★★★☆ 3.9 (11)
55人が棚に入れました
2004年のOVA作品。

原作は『まじっく快斗』第4巻に掲載した「クリスタル・マザー」。

本作は、コナンと蘭が登場するオリジナルストーリーになっており、エピローグは劇場版『名探偵コナン 銀翼の奇術師』に繋がるように描かれている。

アニメ『まじっく快斗』で「涙のクリスタル・マザー」のタイトルで放映されたため、本作はパラレル・ワールドとなっている。

『名探偵コナン SECRET FILE Vol.2』(2006年3月24日発売)にも収録されている。

きききき さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

TV版まじっく快斗でも同じ内容の話があったので
そっちを見てたら改めて見る必要はあまりないと思います

投稿 : 2021/06/12
♥ : 1

65.5 3 2004年冬(1月~3月)アニメランキング3位
王ドロボウJING in Seventh Heaven(OVA)

2004年1月21日
★★★★☆ 3.8 (36)
201人が棚に入れました
 漫画家・熊倉裕一によるコミック作品をOVA化。先に展開されたテレビアニメ版では映像化されなかったエピソードを全3巻で描いている。王ドロボウのジンと相棒のキールは、あるお宝を手に入れるべく、あえて第七監獄という刑務所に入所する。そのお宝とは、その昔、カンパリという名の奇術師が、眠った時に見る夢を結晶化した夢玉である。だがカンパリ自身も悪用したことでこの監獄に囚われていた。目的を達しようとカンパリを捜すジンたち。だが、周囲で不可思議な現象が次々起こる。なんとジンたちはカンパリにハメられ、第七監獄より千倍脱出不可能な、夢の牢獄に閉じ込められていたのだ。果たしてジンは夢玉を盗み、二重の牢獄から脱出することができるのだろうか?

遊微々 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9

いの1番に大事なことは 2度とここにゃあくるなってこと 3度のめしにはことかかないが 4方を格子にかこまれて 5分とおかず見張りが回る 6でもないとこへ来ちまった 第7監獄たぁここのこと

『王ドロボウJING』第4巻に収録されている第七監獄編、及びアマルコルド編を2004年にOVA化。
TVアニメーション以上に原作世界観の魅力を存分に引き出した傑作OVA。

OVAだけあって作画が高いレベルで安定しており、中でもTVアニメからさらに進化、洗練されたキールロワイヤルの演出は必見。ホントカッコイイ、出来ればBGMは据え置きが良かったけども。
ちなみにDVDに収録されてたコメンタリーによると、今作の監督を務めたわたなべひろし氏はキールロワイヤルに対して、熱いとか冷たいとかそういった温度を感じるようなものでないと感じていたので、アニメ化に際しキールロワイヤルをエメラルドグリーンで表現されたのだとか。

また不可思議な夢の世界を表現したジャズ調のBGMも秀逸。TVアニメ版もそうでしたがJINGは本当に音楽が素晴らしい。あの極彩色の世界観を見事なまでに演出してくれてます。

そしてJING最大の魅力はなんと言ってもやはりその巧みな言葉遊び。レビュータイトルで書いた第7監獄の詩の時点で既にテンションブチ上げものなのですが、本作は夢をテーマに展開されるので、それにちなんだ言葉遊びが多数出てきますね。
「他人の夢まで欲しくなる人一倍夢見がちなタイプでね」
(夢の中の風景を見て)「眼の覚めるような風景ですね・・・」
「どうだい?ゆめかげんは?」
「人生とは死という熟睡に入るまでに見る夢そのものなのか?つまるところ人間ってのは、おしゃべりな夢遊病者に過ぎない」

あーー!!惜しい!!これだけの作品が埋もれているのは実に惜しい!
マジでリメイクして欲しい!!

投稿 : 2021/06/12
♥ : 9

りおんぱん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

刑務所にあるお宝を狙う全3話。

眠った時に見る夢を結晶化した「夢玉」。
けど、牢獄で「夢の牢獄」に閉じ込められてしまう。
その中で幼少期のジンと、キールの出会いの話もあって
キールってカラスじゃないんだって知った。笑

唯一アニメ化されてない「JING ON AIR」編。
観てみたいな~

投稿 : 2021/06/12
♥ : 1

65.4 4 2004年冬(1月~3月)アニメランキング4位
アニメーション制作進行くろみちゃん 日本のアニメは私が作る!2(OVA)

2004年1月28日
★★★★☆ 3.7 (38)
109人が棚に入れました
アニメ学校を卒業し、念願のアニメ業界に就職することになった大黒みき子は、初めての職場「スタジオプチ」に出社、そこで「制作デスク」である追浜の手厚い歓迎を受けることになる。
しかし、その追浜は大黒みき子に「くろみ」というあだ名(名字と名前の「黒み」の部分をとって命名)を勝手に付け、社内を一通り案内したあと、突然胃潰瘍で倒れて救急車で運ばれてしまう。
残されたくろみは、追浜の後釜として社長からいきなり制作デスクを任されてしまう。しかも、追浜が残した仕事、『タイムジャーニーズ』の第2話はまともに原画が上がっておらず、放送ができるかどうか微妙という最悪の状態。新人にしていきなり制作デスクを任されたくろみは、果たして無事にこの苦境を乗り切ることができるのだろうか!?

ユニバーサルスタイル さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

叶えたい夢がある!変えたい現実がある!頑張れくろみちゃん

一作目のレビューを書いてから随分と時間が経ってしまいましたが。
今回P.A.WORKSさんの業界アニメ「SHIROBAKO」を見て再燃しました。


主人公のくろみちゃんはアニメ業界は私が変えてやる!と意気込む熱血新人なのです。
このアニメでは、やはり若さは熱さ。そしてものつくりにおいては、常に情熱を忘れてはいけないという想いが強く込められていますね。

今回登場する高島平という男は、まさにそうした情熱を忘れてしまった人物です。
クオリティより能率。視聴者より自身の評価を優先。
「世の中、必要悪ってのがあるんだよ」

そんな大人に、くろみちゃんが喝!
「“必要悪”なんて必要ありましぇ~ん!」


現実はくろみちゃんみたいにうまく行かないと思います。
でも、そう思って頑張る。絶対に変えられると信じる。

これはアニメですが、きっとスタッフ自身もそう信じて取り組んでいます。

そう、誰もが同じように。

「日本のアニメは、あたしが作る。」

投稿 : 2021/06/12
♥ : 10
ネタバレ

志賀丸太 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

日本のアニメは私が作る!

三本同時進行。SHIROBAKOはえくそだすも三女も1本進行だったが、かけもちしているこっちのほうがリアルなんだろう。
{netabare}今回はSHIROBAKOの平岡に相当するリアリストでクオリティ度外視納期優先主義の高島平というベテランのデスクが入ってくる。
平岡と違って上司として入るのでくろみちゃんは従わざるを得なくなり、四本松さんが事実上の主人公になって大活躍。
ノー作監というのは現実にあるんだろうか?最近作画崩壊で有名になったアニメとかそうなのかな。でもクレジットには名前を入れられるのだから、作監であるはずだったアニメーターからすればたまったものではないだろう。
かといって実際にやる時間もないジレンマがあるが、今作はそれを四本松さんが打破するというストーリー。{/netabare}
前作よりも絆とかの話になってちょっと内容が薄く感じた。
SHIROBAKOの二期を作るとネタがないんじゃないかと言われることもあるが、これを見てちょっと不安になった。

あとSHIROBAKOと違って韓国に外注している事実もちゃんと描いていたね。
SHIROBAKOでやってたら炎上しただろう。

…何か足りないなと思ってたが、監督が出てこないw
皮肉がこめられてるのかな。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 7

「ひろ。」 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

1よりほんの少し踏み込んでますね。

見てよかったのは、作画監督さんの役割が少し描かれていたことです。
「( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー。そうなんだー」って。
アニメ製作のことについてほとんど知らない自分にとっては、
それぞれの専門や担当の必要性や重要性が知れる本作のような作品はホントありがたいです。

制作進行の方の人柄の重要性もよくわかりました。
終盤ではちょっとじーんときて、ほろっとさせられました;;。

これからますます、いろんなアニメ作品をみるごとに
スタッフロールの各職種さんのところにも注目してしまいそうですw。

2で終わってしまったのかなあ?。
それだけが残念で仕方ありません。

2まででは主にスケジュール・原画・作画関係が主軸になっていたため
アフレコや音響とかいったことは省略されていたようです。

でも、そのあたりは今現在放送されている”あの作品”を見ることで満たしてくれそうです^^。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 7

63.4 5 2004年冬(1月~3月)アニメランキング5位
アズサ、お手伝いします!(OVA)

2004年1月1日
★★★★☆ 3.7 (23)
68人が棚に入れました
『アズサ、お手伝いします!』は、第2回アニマックス大賞受賞作品。テーマは「21世紀のスポ根」。
《ストーリー》野球部にロボットを使っても良い。そんなルールができた頃、連敗続きと部員不足で廃部寸前のひなびた野球部は、部の存続を掛けロボットを購入することを決意したが、強力なロボットには手が出せず、安く手に入れたメイドロボット「アズサ」しか購入できなかった。それでも、部員になれないよりましと特訓させるが…。

ato00 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

能登麻美子さんを愛でるショートアニメ

近未来、ロボットが一般化した世界。
弱小高校野球部にスポーツロボとしてメイドロボが導入される。
このアニメは、メイドロボが巻き起こすドタバタスポーツコメディーです。

45分と 短い割には笑いあり感動ありのすっきりしたストーリー。
能登麻美子さん演ずるアズサが健気でかわいい。
最後の締めもいい感じですね。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 18

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

プラクシー・アズサ

今、Ergo Proxy を観ている。
とても面白い。川邊優子という方が脚本を担当されている。
そんな彼女が、2003年に第2回アニマックス大賞を受賞し、翌年アニメ化された作品がこれである。
処女作であるが、これがまたとても面白い、というか、メイドロボのアズサが可愛い‼︎
cv は能登麻美子さん‼︎、熱演である。
舞台は、野球ロボが認められている22世紀の高校野球で、主人公の所属するチームは、お約束の弱小チーム。
助っ人として入部したアズサの活躍やいかに。
キャラデザは確信犯的昭和レトロである。
感動必至のスポ根コメディで、こういう作品を見つけると嬉しくなってしまう。

今のところは、web上で観ることができる。
素晴らしい。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 6

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

野球とメイド

廃部寸前の弱小野球部を救うのは・・メイドロボ??

とてもシンプルで結構笑いながら楽しめた。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 3

58.4 6 2004年冬(1月~3月)アニメランキング6位
MUNTO ムント(OVA)

2004年2月26日
★★★★☆ 3.3 (26)
170人が棚に入れました
『MUNTO』(ムント)とは日本のアニメ制作会社である京都アニメーションが自主制作したOVA作品。
【ストーリー】ユメミとムントがもたらした力(アクト)により、ふたつの世界は救われた。
しかし、神の力を取り戻した天上の王達は、賢者の知恵を否定し、次々と連合を離脱。それぞれの野心赴くまま、因縁ある国へ戦を仕掛け、天上の秩序は失われる。神々の戦は天と地と震わせ、その影響は時空を越えて現代世界へも及ぶ。世界各地で天変地異が頻発し、現代は未曾有の危機に陥った。
すべての未来が逃れようのない死を目前にした時、ムントは再びユメミの前に立った。魔導国へ襲い来る天上の王達。未来を懸け闘いながら、ユメミ召還を急ぐムント。異空の力を得るため、沈下する異下界の引き上げを敢行するグンタール。局外者としての使命を放棄したガスを襲う、呪われた異変。
理解を超えたユメミの行動に困惑しながらも、共に走る事を決意するイチコとスズメ。はたしてユメミは遥かな時空を渡り、ムントの待つ地へ行くことが出来るのか。
異空世界を巻き込んだ巨大な破滅が迫り、世界の未来は少女達に委ねられた。

Smog さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6

京アニの黒歴史。オリジナルが心配されるのがよくわかる作品。【酷評注意】

京都アニメーションのオリジナル作品。
OVA2話+アニメ全9話+劇場版。
OVA1作のみのレビューです。

---
酷評となってしまいましたので、ご承知おきいただいた上で先を読んでいただければと思います。
断るまでもありませんが、あくまで個人の感想です。
---

不思議な力を持つ少女と、異世界の王が世界を救うというファンタジー。
京アニ大好きだから見ておかねば!と思い視聴を決意した作品です。

一番の見所は、作画でしょうか。
キャラデザ、カメラワーク、レンズ効果、光の加減など、2003年公開の視聴済他作品と比較して、遜色はなかったと思います。
リアルタイムで見られていればまた違った感想を持ったのかもしれませんが、作画の演出には工夫が見られました。
そこに京アニの原点を見た気がします。
ただし、はっきり言って他に楽しめる点は全くありませんでした。

ストーリーについて、終始抽象的な展開です。
本当に登場させる必要があるのかどうかわからない登場人物や、それにまつわるエピソードなど、非現実的すぎてついていくことができませんでした。
ファンタジーとして、いろいろ文言を並べて解説しているセリフが多くありますが、少しも魅力的ではありませんし、納得できません。
「視聴者に投げる」という演出はよく見られる手法ですが、投げるための材料が少なすぎ、また材料が何かもさっぱりわからないような状態ですので、視聴者が考える余地が全くないと感じました。
唯一感じられた感想としては、「某ジブリ作品っぽい演出を取り入れたかったのだろうか」というものでしょうか。
それすらも明確ではありませんでしたので、結局何を伝えたいのかさっぱりわかりませんでした。
55分弱のアニメですが、終始疑問符が浮かんで回収されないままの作品でした。

音楽について、特筆すべき点はありません。
BGMや効果音の演出に違和感はありませんでした。
音楽も某ジブリ作品っぽい演出を狙った印象がありました。

声優さんについて、OVA1作に限って言えば、ほとんど棒読みです。
京アニは新人を起用することで有名だと思いますが、この頃から京アニの新人発掘精神が培われていたのでしょうか。
そうだとしたらすばらしい文化形成としてとても評価できます。
しかし、単に予算の問題だとしたらとてつもなく残念です。

自分は感情移入しやすいタイプだと思いますし、京アニは大好きな制作会社です。
個人的に酷評するくらいならレビューは書かない方がいいと思っていましたが、今や一定の評価を得ている京アニだからこそ、また本作のレビュー数が少ないようでしたので、酷評気味でも書かせていただきました。
酷評したからこそ、OVA2作、TVシリーズ9話もきちんと完走したいと思います。
ただ、良い方向に軌道修正されない限り、レビューは投稿しませんし、更新もしないつもりです。
さりげなく☆評価のみ投稿されていたらお察しいただければと思います。

「京アニオリジナルは大丈夫なの?」と不安視される理由がよくわかりました。
京アニにもこんな歴史があったということを知りたい方のみ見ていただきたい作品です。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 29

Baal さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

短いから、話がとんでいる時があるけど仕方ないね・・・

京都アニメーションの自主制作されたファンタジーアニメ

である。内容は二つの世界が裏と表として

存在し、天上世界で危機が迫っていて

その影響で人間世界にも危機が迫る可能性がある

という状況で一人の少女がこの二つの世界を

救えるかも知れないとして・・・とまあそんな感じです。

約60分ほどなので展開がかなり急な

ところもありますがまあまあいい作品だと思います。

10/21 星評価、コメント変更

投稿 : 2021/06/12
♥ : 10

イカちゃん☆休止中 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

☆京アニ第1弾

天上の魔導王ムントと中学生のユメミちゃんが
主人公のファンタジーです☆

京都アニメーションの初々しい歴史的なアニメですね♪

とくに問題なく楽しめました(*^^*)

監督/木下益治

キャラクターデザイン/荒谷朋恵

製作-京都アニメーション

2003.3.18発売


主観的評価(B)


追記欄_

投稿 : 2021/06/12
♥ : 3

57.9 7 2004年冬(1月~3月)アニメランキング7位
僕は妹に恋をする(OVA)

2004年1月1日
★★★★☆ 3.2 (24)
107人が棚に入れました
『少女コミック』掲載、青木琴美による切ないラブストーリーを描いた少女漫画原作のOVA。 主人公・結城頼と郁は双子の兄妹。幼いころの2人は、「おおきくなったらいくはぼくのおよめさん」、「せかいでいちばんよりがすき」と言い合うほど仲の良い兄妹だった。しかし、頼は成長するにつれ、郁のことを妹ではなく1人の女の子として意識するようになり、自分が抱いたそんな感情に苦悩する日々を送っていた。頼は自分の郁への気持ちを抑えつけ、郁に冷たく当たるようになる。そんな頼の態度を受け、郁は、自分は頼にとって邪魔な存在なのではないかと考えるのだった。

たにぐー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

兄妹の限界にチャレンジじゃん

約50分のOVA作品。
原作は少女漫画らしいです。

ストーリーはタイトル通りっすね。
やっぱOVAなので展開は早めです。
まぁ、でも面白かったですいろんな意味でw
個人的にはけっこう笑えました。たぶん笑っちゃいけないところでも笑ってしまいますw

でもお兄ちゃんよくわからんかった。
50分の間にころころ心情が変わるからついてけない。
だから少しイライラしました。
あと、その友達の眼鏡イケメンはいる意味がよくわからなかったです。

メインが妹との恋なので、最終的には、、、あれですね。
つまり、黄泉川先生言うところの、兄妹の限界を越えたじゃんってやつです。
観てみたら分かりますってことで観てねww

投稿 : 2021/06/12
♥ : 19
ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

どうにも止まらない♪

少女漫画原作OVA、47分です。

主要登場人物は3人に限定されます。
頼(兄)、郁(妹)、楠(郁の親友)。
もろ、三角関係です。
禁忌に揺れる兄妹に楠が割って入るというもの。
そこそこの修羅場はあり、ドロドロ感は否めせん。

兄妹愛がテーマなので評価に困ります。
社会通念的に許されないし、種の保存からも好ましいものではありません。
また、人間の本能として近親者には恋愛感情は発生しにくいものです。
では、何故このような作品が?
恋愛は自分の意志では制御できないことを強く示すためと考えます。

ラブシリアスな本作品。
{netabare}最終的にはどっちつかずの終わり方。
やはり、兄妹愛にはハッピーエンドは似合わない?{/netabare}

投稿 : 2021/06/12
♥ : 16

褐色の猪 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

禁断の兄妹愛

少女漫画原作ということで絵柄が美し可愛いですね。
50分のOVAで区切り良く纏まってはいますが
ぜひ続編も見たいところです。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 1

54.4 8 2004年冬(1月~3月)アニメランキング8位
らいむいろ戦奇譚 南国夢浪漫(OVA)

2004年1月1日
★★★☆☆ 3.0 (13)
49人が棚に入れました
テレビシリーズの後日談として作られたOVA前後編。旅順要塞での最終決戦を経て、戦艦天乃原修復のために南の島へと立ち寄ったらいむ隊。戦いが済んだ後の開放感に浸り、水着や浴衣を身にまとってはしゃぎまくる木綿たち5人だったが、それは束の間の休息に過ぎなかった。実は、彼女たちの戦いはまだ終わっていなかったのだ? サービスショット満載の前編と、続編『流奇譚X』への橋渡しとなる後編。いずれもファン必見の内容になっている。
ネタバレ

志賀丸太 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9

TVよりOVAのほうがエロくないという謎

dアニメストアで視聴。

TV版の続きの話の一時間のOVA。
{netabare}あれでまだ天乃原が使えるとか頑丈すぎるやろw

TVで主人公の正妻のソフィアが死んでしまったのでハーレム要員といちゃいちゃしてるのを見てるとなんだかなあと思う。
最後は無理矢理二期の主人公の島つむぎにバトンタッチしていて笑った。{/netabare}

相変らずエロいシーンばかりだが、TV版で乳首見せまくりなのにOVAで見せないって普通逆やろと思う。他でもこういうことがあったような。
期待して買った人は金返せ!じゃないのかな。

OPがTVと同じなのはマイナス。EDはなんで学園天国やねん。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 2

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション ピカチュウのなつまつり(OVA)

2004年1月1日
★★★★☆ 3.3 (6)
42人が棚に入れました
全日空機の機内上映されたのみで公開されたオリジナル・アニメ。「ぼくたちピチューブラザーズ」と同時上映。

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
東京大学物語(OVA)

2004年1月1日
★★★☆☆ 2.8 (9)
35人が棚に入れました
小学館「ビックコミックスピリッツ」に連載された江川達也の同名コミックスを映像化。函館向陽高校3年生の村上直樹は容姿・運動神経・頭脳とすべてに恵まれた超天才。模擬試験でも東大文Iの合格が確実といわれていた。だが、ふとしたことで知り合ったちょっと変わり者の女の子・水野遥に一目ぼれしたことで直樹の人生は一転。遥と付き合うことになった村上は遥とともに勉強し、ふたりで東大を目指すことになるのだが、遥に夢中になったことで成績が少しずつ下がりはじめ……。はたして直樹は東大に受かることができるのか、そして遥との関係の行方は!? 声の出演は森久保祥太郎、榎本温子、桑谷夏子、関智一ほか。

Britannia さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9

不快感有る主人公

を見たければこの作品をおすすめします

投稿 : 2021/06/12
♥ : 4

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
Memories Off メモリーズオフ 3.5(OVA)

2004年1月1日
★★★★☆ 3.7 (5)
35人が棚に入れました
人気恋愛ゲーム第三弾『想い出にかわる君』を原作としながらも、次作『~それから~』に繋がるミッシングリンク的な役割も務めているOVA作品。恋人の音緒との幸せな日々を過ごす大学生のショーゴ。そんな彼の前に、かつて付き合っていた人気アイドルのカナタが現れる。自分のバイト先の店長と親しげな様子のカナタを見て心中穏やかではない正午だが、やがて不慮の事故で店長は落命。悲嘆に暮れるカナタを見て正午は……、そして音緒は? 本作ではOVAシリーズ中珍しく、ゲーム版からヒロイン・カナタのキャストが変更されている。

Baal さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

時間、世界、思う人たちの次元空間が変わる・・・しかし切なくも甘い青春、恋愛は同じ場所で続いていく・・・

恋愛シュミレーションゲーム『Memories Off』

シリーズのOVA第三弾である。

原作は二種類使用しており、原作が『想い出にかわる君

〜Memories Off〜』中心の「想い出の彼方へ」

が2巻、原作が『Memories Off 〜それから〜』中心の

「祈りの届く刻」が2巻の計4巻で全4話となっている。

このシリーズの特徴として過去作から時系列が若干ずれた、

もしくは同じ時の別の世界(違う登場人物)で

(ズレてる場合は、おそらく作品の発売順等と時系列は一致していると

思われる。)同じ街周辺等を舞台とした作品になっている。

また過去作に登場していたキャラがサブキャラ等で

登場していたが、性格や設定、見た目が大きく変わっていた

キャラもいた。


まず『想い出の彼方へ』では

展開としては過去のOVAと同様に中心となっている

原作の主人公とヒロインふたりの三角関係状態からの

ハッピーエンドに繋がる形だった。

今回は早めに決着がついていた(悩んだりする

心理描写は少なめだった。)、それから『祈りの届く刻』

の導入部分が最後に入っていた。

三角関係の解消は一緒だが、途中のエピソードは

また違ったものがあって良かったと思います・


次に『祈りの届く刻』では

今までとうって変わって中心登場人物の一対一の

揺れ動く心やよぎる不安をベースにした物語が

中心になっている。過去の出来事を交えながら

告白することに対する勇気や想い、変わってしまう

かもしれない関係への不安などを

含んだとあるヒロインとのエピソードでした。

不安があるものの悲しみが少なく、すっきりとした

感じで見れる作品でした。


最後に全体としてよくできていると思います。

舞台を揃え且つ様々な人の集団の恋や

複数の物語での複雑な関係性を上手く描いていると

思います。短いから単純に見えてしまうところが

あるが5話くらいで各話を構成すれば心情描写が

細かくできるのでもっと良くなるのではないかと

思います。それでも結構いい作品だと思います。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 10

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
BLEACH Memories in the Rain(その他)

2003年12月20日
★★★★☆ 3.7 (7)
28人が棚に入れました
ジャンプフェスタ2004で公開された。制作時期はテレビアニメ放送前であるためか、作風が微妙に異なっている。また、コンの声は真殿光昭ではなく原作者の久保が演じている。
原作のグランドフィッシャー編をアニメ化したもの。
一護は母の命日、因縁のグランドフィッシャーと対決する。

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
WOLF'S RAIN-ウルフズレイン 第29話・第30話(OVA)

2004年2月25日
★★★★☆ 3.9 (7)
24人が棚に入れました
WOLF’S RAIN第10巻にTV未放送話となる第29話「HIGH TIDE, HIGH TIME」、第30話「WOLF'S RAIN」が収録されている。

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
WOLF'S RAIN-ウルフズレイン 第27話・第28話(OVA)

2004年1月23日
★★★★★ 4.1 (6)
22人が棚に入れました
WOLF’S RAIN第9巻にTV未放送話となる第27話「魂の行方」、第28話「悔恨の銃声」が収録されている。

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
ムーラン2(OVA)

2004年1月1日
★★★★☆ 3.8 (6)
21人が棚に入れました
古代中国を舞台としたディズニーの劇場用長編アニメ『ムーラン』の続編。おてんばな少女ファ・ムーランは彼女の隊長リー・シャンからプロポーズされる。想いが叶い添い遂げられるかに思えた2人だが、ファ家の守護龍ムーシューはこれに反対。そんな中、皇帝はムーランとシャンに3人の姫を遠くの国まで護衛するよう命令を下してきた。3人は政略結婚のため同盟国の王子と結婚するという。ムーランとシャンは仲間のヤオたちを集めて護衛の道中に付くが、その途中で3人の姫は普通の女の子としての生活に憧れ、同時にムーランもそれに賛成する。だがシャンは皇帝の命令を無視するなど、もってのほかだと反対。そんな時、一行を狙う敵の襲撃が……! 本作はOVAとして制作され、監督や脚本は前作から刷新されている。

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
テニスの王子様 A DAY OF SURVIVAL MOUNTAIN 〜恐怖の強化トレーニング〜(OVA)

2004年2月25日
★★★★☆ 3.8 (5)
20人が棚に入れました
『ジャンプフェスティバル2002』で上映。
2004年2月25日にDVD『テニスの王子様 DVD FAN DISC EXTRA Remix -Dream Session-』に収録。

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
トムとジェリー 火星へ行く(OVA)

2004年1月1日
★★★★☆ 3.6 (3)
20人が棚に入れました
世界中で長年愛され続ける『トムとジェリー』の長編アニメーション作品。物語の中心となるのは、知恵を働かせたイタズラを仕掛けるネズミのジェリーと、そのジェリーを追いかけ回す間抜けなネコのトム。このトムとジェリーの追いかけっこをコミカルなストーリーで描いている。本作は、追いかけっこの最中に、誤って火星に向かうロケットに乗り込んだ2匹が火星で大騒動を巻き起こす。年齢を問わず、家族みんなで楽しめる内容となっている。

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
テニスの王子様 THE BAND OF PRINCES FILM KICK THE FUTURE!(OVA)

2004年2月25日
★★★★☆ 3.9 (4)
19人が棚に入れました
『ジャンプフェスティバル2003』で上映。ミュージッククリップ風の内容。
2004年2月25日にDVD『テニスの王子様 DVD FAN DISC EXTRA Remix -Dream Session-』に収録。

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
どっちもメイド(その他)

2004年1月1日
★★★★☆ 4.0 (8)
18人が棚に入れました
二人は宇宙から来たメイドさん。

かわいいご主人様に尽くします。

ご主人様のピンチには、ちょっとアレだけど、変身しちゃいます!

メイちゃんとイドちゃんの作画レベルはすさまじい!

作者のやりたいことを、徹底的に追求した煩悩アニメ。

やっぱり、自主制作はこうでなくっちゃ。
ネタバレ

志賀丸太 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

自主制作アニメ界の頂点

http://home1.tigers-net.com/sammena/works_03meido.html
公式サイトよりニコ動にリンクが張られているので、権利者許諾済と判断しレビューを書きます。

ニコ動で有名な作品で石川プロの出世作でしょうか。100万再生達成したんですね。
キャラデザは微妙なものの、制作当時十分プロレベルに達しているクオリティーの高さには驚きました。OPやEDもしっかり作られています。
そしてシュールなギャグの数々、超展開ストーリー、さりげなく張られた伏線が見る者を魅了します。特に広島弁が絶妙なフリフリの{netabare}米軍じゃあ!はとても有名じゃないでしょうか。国防をアメリカに依存しているこの国への政治風刺としてもパンチが効いていて色褪せないんですよね。{/netabare}

石川プロの「らめんちゃいにゃん」も好きなんだけどあにこれにはないな…登録は…俺はいいやw

投稿 : 2021/06/12
♥ : 8

デュフフ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0

まさかこれが

ここに登録されてるとは

自主制作らしいです
ネタアニメですが
見るべきものは結構あると思います。
当時シュールすぎて個人的には吹きまくりでした

他の作品と同列に評価するのはどうかなとということで
点数は低めにつけてますがあっさり見れるので
見る機会があれば見てみていいと思います。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 3

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
ヴァン・ヘルシング アニメーテッド(OVA)

2004年1月1日
★★★☆☆ 3.0 (3)
17人が棚に入れました
19世紀のロンドンで起こった連続女性殺人事件を追うヴァン・ヘルシングの活躍を描いた短編のアニメーション作品で、2004年の映画『ヴァン・ヘルシング』の劇場公開に合わせて制作された。本作では、主人公のヴァン・ヘルシングが事件の犯人であるジキルとハイドを追いつつ、舞台はロンドンから劇場版のオープニングとなるパリへと移っていく。また、制作は劇場版を監督したスティーヴン・ソマーズ、ヴァン・ヘルシングの声にはヒュー・ジャックマン本人が担当するなど、劇場版に引けを取らない豪華キャストとなっている。

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
ライオン・キング3 ハクナ・マタタ(OVA)

2004年1月1日
★★★★★ 4.3 (5)
16人が棚に入れました
ディズニーが贈る「ライオン・キング」シリーズの第3作品目。といっても、第1作や第2作の続編という扱いではなく、第1作目の『ライオン・キング』のパロディ作品になっている。本作で主役として登場するのは、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァのコンビ。『ライオン・キング』の物語では途中から登場したはずの2匹だが、彼らの生い立ちや旅立ちのきっかけ、2匹の出会いなども描かれており『ライオン・キング』の舞台裏を楽しむことができる。 注目すべき点は、各シーンに彼らが強引に割り込んでいる点。彼らが物語の冒頭から物語に関わっていたことになっており、真面目なシーンが一転して笑えるシーンになることも多い。そのため『ライオン・キング』を見たことがなくても楽しめる作品となっているのだ。ちなみに、ハクナ・マタタとは「くよくよするな」という意味を持つ。

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士(OVA)

2004年1月1日
★★★★★ 4.1 (3)
16人が棚に入れました
昔のフランスを舞台にディズニーの人気キャラクターたちが大活躍するOVA作品。主人公は、“銃士隊"に憧れる下働きのミッキー、ドナルド、グーフィー。いつか自分たちも銃士となることを夢見ていた彼らが、銃士としてミニー姫の警護の任につくこととなった。しかし、その裏ではミニー姫を誘拐しようと近衛隊長ピートが暗躍していた。はたして、ミッキー、ドナルド、グーフィーたち“三銃士"は、見事ミニー姫を守りきることができるのか!?

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
アンジェリーク(OVA)

2004年1月1日
★★★★☆ 3.4 (3)
15人が棚に入れました
ネオロマンス10周年記念として制作されたオリジナルビデオアニメーション作品で、上・中・下巻の三部構成となっている。本作は、プレイステーション用ソフト『アンジェリーク 天空の鎮魂歌』の後日談が描かれている。突然、女王候補に選ばれたアンジェリークは女王陛下からエリューシオン大陸を導き、育成するという試練を与えられる。そして、女王補佐官ディアや9つの力を司る守護聖、もうひとりの女王候補ロザリアらとともに、女王試験に向けて日々努力していく。アンジェリークは女王になることができるのか。

じぇりー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

プレイヤーとしての超激甘評価(はぁと

このアンジェリークシリーズには、少女時代からずっとお世話になり続けている。

他のKOEIのネオロマンスシリーズにも、キャラ・システムが一新された「ネオ・アンジェリーク」にも一切手を付けず、私は一途にこの元祖アンジェリークシリーズを愛した。

3巻構成のOVAであるにも関わらず、正直、ストーリーというほどのストーリーはない。
とにかく守護聖(攻略対象男性キャラ)が動いてしゃべって、互いの絡みのシーンがある(ゲームではヒロインとだけ)というだけで、ファンとしては見ごたえ充分。ニヤけた顔が緩まずに困るくらいだ。

この元祖アンジェリークシリーズは、2007年に待望のTVアニメーション化がなされたが、素人の私でもわかるほど、低予算で作られた非常に残念なクォリティの作品で、見ていて悲しかった。

しかしOVAともなると、この点は安心。
私にとって初めてプレイし、ずっとベストでありつづけた乙女ゲーの金字塔。憧れの守護聖様を演じる声優陣も今や「大御所」「ベテラン」と呼ばれる地位にいらっしゃる方ばかりなので、もう一堂に会すことはないのだろうなと寂しく思うばかりだ。

「ネオ~」が出たことによって、元祖アンジェリークは恐らくもう今後いかなる媒体としても世に出てこないのではないかと思う。
時々「聖地」横浜で一部のキャストさんが乙女たちをもてなすくらいか(笑)

なので、このOVAは私にとって思い出込みの非常に大切な作品となった。
乙女に戻りたくなったら(?)、また見ると思う。

投稿 : 2021/06/12
♥ : 5

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
アイシールド21 幻のゴールデンボウル(その他)

2003年12月20日
★★★★☆ 3.7 (3)
13人が棚に入れました
裏原宿ボーダーズとの対決を描いたジャンプフェスタ2004にて公開されたアニメ。

計測不能 9 2004年冬(1月~3月)アニメランキング9位
とっとこハム太郎 ハムちゃんずのめざせ!ハムハム金メダル(OVA)

2004年1月1日
★★★★★ 4.4 (2)
12人が棚に入れました
河井リツ子によるファミリー向け動物冒険マンガをアニメ化。本作はそのOVAとして制作されたシリーズ第4弾で、第3弾「ハムちゃんずと虹の国の王子さま」で初登場のにじハムくんも再登場する。にじハムくんからある物がハム太郎たちハムちゃんずのもとに届けられる。それはハム暦8686年に一度開催される、ハムハムスポーツ大会の聖火トーチだった。ハムちゃんずはトーチを聖地ハムリシアへ届ける旅路につくが……。本作の監督はテレビシリーズと同じ鍋島修が担当。なお、本作より、にじハムくんの親衛隊であるかわいい新キャラクター・レインボーガールズの3名が新登場。にじハムくんと彼女たちは後にテレビシリーズにも登場した。
12
ページの先頭へ