1942年度に放送されたアニメ一覧 14

あにこれの全ユーザーが1942年度に放送されたアニメを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年09月24日の時点で一番の1942年度に放送されたアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

計測不能 1 協力防空戦(アニメ映画)

1942年10月15日
★★★☆☆ 3.0 (2)
2人が棚に入れました
戦時中の焼夷弾教育アニメ、日本のとある「家畜村」で空襲の際に、どのような消火をすればよいかの講義が始まります。
後半では爆撃機が襲来、家畜村の動物たちが適切な対応で被害を食い止めるという物語です。

計測不能 1 スパイ撃滅(アニメ映画)

1942年7月16日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
1人が棚に入れました
太平洋戦争中に制作された国策アニメ映画の一本で、国内のスパイ活動の防止を訴求した作品。 ここはアメリカとイギリスの洋上会議の場。時の元首ルーズベルトとチャーチルの間では、何か密談が交わされていた。やがてアメリカ本土の飛行場から、ひそかに日本に飛行機が飛来。落下傘で降下したのは、日本人にまぎれる男女3人のスパイだった。彼らの行動に不審を抱いた平凡な日本人・大和一家の面々は、飼っているニワトリや犬までも協力して、敵のスパイ活動を妨害しようとするが……。 防諜協会の指導のもと制作された作品で、劇中に登場する3人のスパイは当時の国策スローガン「鬼畜米英」のとおりに、角が生えている。作画、撮影、演出を担当したのは、戦後の東映動画(東映アニメーション)作品などでも活躍の山本早苗(善次郎)。

計測不能 1 マー坊の鉄血陸戦隊(アニメ映画)

1942年1月1日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
アニメーション制作スタジオ・佐藤線映画制作所の佐藤吟次郎(監督・作画)と千葉洋路(監督・演出)のコンビが送り出した「マー坊」シリーズの1本。上映時間は約11分。元気な少年・マー坊は、敵国の陣地奥深くに潜入し、敵国の重要書類を持ち帰る活躍を見せる。戦時中、海軍省の後援のもと、少年たちの愛国心を鼓舞するために制作されたアニメーション映画の1本。「マー坊」シリーズの中でも、かなり軍国主義的な匂いの強い1作。

計測不能 1 かぐや姫(アニメ映画)

1942年2月24日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
昔話『竹取物語』に題材を取ったアニメ映画で、上映時間は当時としてはかなり長い約26分。実制作は朝日映画制作に所属していた荒井和五郎・飛石仲也コンビで、影絵の手法を用いて制作されている。荒井・飛石の2人は、この前々年、前年にも影絵アニメ『お蝶夫人の幻想』『ジャックと豆の木』といった古典に題をとった影絵アニメを制作している。ちなみに荒井和五郎は元々は歯科医で、趣味でアニメーションを制作していたのだが、その作品の質を評価されて朝日映画社に入社したという経緯を持つ。

計測不能 1 フクちゃんの奇襲(アニメ映画)

1942年3月15日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
当時の人気新聞マンガ『フクチャン』(作:横山隆一)の主人公フクちゃんが活躍する、戦意高揚アニメシリーズの1本で、約11分の短編(モノクロ)。本作以外に『フクちゃんの増産部隊』『フクちゃんの潜水艦』の計3本が制作された。後に戦中最後の長編アニメーション『桃太郎 海の神兵』を制作した松竹動画研究所の第1回作品であり、当時、松竹動画に責任者として入社していた政岡憲三が演出と撮影を担当している。ストーリーは真珠湾攻撃に題を取り、原作者である横山隆一が脚本を担当している。

計測不能 1 マー坊の大陸宣撫隊 前篇 サーカスの巻(アニメ映画)

1942年3月19日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
「マー坊」の愛称の主人公が活躍する、一連のシリーズの1作。基本的には、マー坊が戦地で色々な冒険をして、軍に貢献するという国策アニメ。本作公開の翌週に、後篇にあたる「マー坊の大陸宣撫隊 匪賊退治の巻」が公開されている。なお、制作の佐藤映画制作所の佐藤吟二郎は、金井喜一郎(国産アニメーションの草分け、北山清太郎の弟子)の実弟にあたる。同社は再生フィルムを使用して、玩具映写機用のフィルムを無数に制作していたという。

計測不能 1 マー坊の大陸宣撫隊 後篇 匪賊退治の巻(アニメ映画)

1942年3月26日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
太平洋戦争中に作られた国策アニメの一本で、少年マー坊を主人公とするシリーズの一本。 少年マー坊は、動物サーカス団の隊長。匪賊(殺人・強盗を行なう盗賊の集団)に誘拐された土豪の令嬢を救うため、マー坊と動物たちは敵が待つ山中の要塞に乗り込む。マー坊は、令嬢の身代金・一万元を渡すふりをして袋の中からヘビを飛び出させ、賊の首領を奇襲した。だが首領は激怒し、マー坊を落とし穴に突き落としてしまう。マー坊と動物たちの反撃は叶うか? 本邦アニメ創始者の一人・北山清太郎の門下だった金井喜一郎、その実弟である佐藤吟二郎(今二郎)が制作した作品。公開は1942年だが、実質的な制作は1930年代末の日中戦争さなかで、中国を舞台にした物語の内容にその時代色が表れているといわれる。

計測不能 1 マー坊の南海奮戦記(アニメ映画)

1942年8月11日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
アニメ制作スタジオ佐藤線映画制作所のてがけたアニメ映画「マー坊」シリーズの1本で、実制作はたのシリーズ同様、佐藤吟次郎(監督・作画)と千葉洋路(監督・演出)コンビの手になる。南洋の島々を訪れた快活な少年・マー坊が、島の原住民たちと共に活躍をする物語。上映時間は約12分。戦時中に、日本の少年たちの愛国心を鼓舞するために制作された作品であり、当時の大東亜共栄圏の思想が強く盛り込まれている。制作にあたっては、海軍省の後援を受けている。

計測不能 1 お山の総動員(アニメ映画)

1942年9月3日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
詳細不明

計測不能 1 西遊記(アニメ映画)

1942年9月10日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
オリジナルは、中国初の(同時にアジア初の)長編アニメーション映画『鉄扇公主』。内容は、中国の古典『西遊記』をベースに、牛魔王の妻・羅刹女(鉄扇公主)と孫悟空との戦いが中心となっている。中国の国威発揚のため、高品質のアニメ映画を作ることを目的に制作された映画であり、35万元の制作費とのべ237名の作画スタッフにより3年間の制作期間を経て完成した。制作を指揮したのは、中国の双子のアニメ作家・万兄弟(万籟鳴と万古蟾)。中国では1941年1月1日に初公開され、その後1942年に日本でも公開されている。戦後に手塚治虫が発表したマンガ作品『ぼくのそんごくう』は、本作に大きく影響を受けているとされる。

計測不能 1 空の慰問隊(アニメ映画)

1942年12月11日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
ケン坊は街路やゴミ箱に捨てられた廃品を回収し、立派な飛行機を造った。その飛行機で世界無着陸飛行を敢行。途中、悪天候にも遭うがヨーロッパへ到着。ここではドイツ、イタリア軍の活躍ぶりを見る。中国大陸では、日本軍に護られた中国の子供たちに日本から持参したお土産を配る。日本の兵士たちは手作りの慰問袋を贈る。

計測不能 1 躍るエンジン(アニメ映画)

1942年10月22日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
ケン坊は近代科学を集めた工場の工場長。リズミカルに動く機械を見て三匹のいたずら鼡が悪さをする。勝手にハンドルやスイッチを触ったため、機械はフル稼働。鼡たちは飛行機に乗って工場の壁に貼られたルーズベルトやチャーチルのポスターに衝突。一方ポチ機関銃でポスターを狙い撃つ。ポスターの二人は大あわて。
製作:日本映画科学研究所、作画:酒井七馬、撮影:木村角山、演出:人見吉之助、上映時間:8分

計測不能 1 海の小勇士(アニメ映画)

1942年12月11日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
漁師の太郎吉は、沖合の千石船が海賊に襲われ、火に包まれているのを発見。代官所へ注進し、単身海賊船に忍び込むが捕らえられる。その時、甲冑に身を固めた勇士たちが乗り込んで助けてくれる。海賊船をやっつけた勇士たちと太郎吉は軍艦マーチのメロディにのって帰還。

計測不能 1 無敵総動員(アニメ映画)

1942年6月4日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
昭和7年公開「太郎の夢」のトーキー改訂版。
太郎は夢で軍人になり、オモチャ箱から出て来た義経、桃太郎、金太郎、キューピー、オモチャの兵隊達を引き連れて満洲で中国兵を潰滅し、めでたく凱旋する。
製作:塚本興業映画部 上映時間:7分
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ