1918年夏(7月~9月)に放送されたアニメ一覧 3

あにこれの全ユーザーが1918年夏(7月~9月)に放送されたアニメを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年09月18日の時点で一番の1918年夏(7月~9月)に放送されたアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

計測不能 1 ルシタニア号の沈没(アニメ映画)

1918年7月20日
☆☆☆☆☆ 0.0 (1)
7人が棚に入れました
ウィンザー・マッケイが1915年から1918年にかけて制作した、ルシタニア号事件の様子を描いたドキュメンタリー・アニメーションの題名。日本では、ロン・チェイニー主演の『情の国歌(A Broadway Scandal)』と同時上映で、大正時代に公開されている。

計測不能 1 蟻と鳩(アニメ映画)

1918年7月18日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
国産アニメの創始者の1人、北山清太郎が日活向島制作所に所属していた時期に制作したアニメ映画。フィルム、資料共に残されていないため、詳細は不明だが、おそらくはイソップ童話にある、同名の寓話を元にした短編。オリジナルの童話は「泉に落ちて溺れたアリ。そこへ通りがかったハトが、木の葉をちぎって落としてやる。葉にはい上がって助かったアリは、その後ハトを狙う狩人の足にかみつき、ハトの危機を救う」といった具合の物語。

計測不能 1 太郎の番兵 潜航艇の巻(アニメ映画)

1918年8月4日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
『猿蟹合戦』の北山清太郎が、同じく日活向島撮影所で制作した現代もののオリジナルアニメ「太郎の番兵」シリーズ、その第二弾。 主人公の太郎は兵隊さんに憧れる少年。太郎は自分も、ビヤ樽を改造した潜航艇に乗って海に出て、活躍しようとするが……。 大正7年(1918年)の作品で、2007年に小林商会のアニメ映画『塙凹内名刀之巻(『なまくら刀』)』のフィルムが発見されるまでは、本邦に現存する最古のアニメーション映像といわれていた。完全な形では現存しておらず、本編を短縮した玩具映写機用のフィルムとして一部分が存在。残念ながら物語の全容は未詳である。可愛らしい太郎のガールフレンドも、画面に登場している。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ