1939年秋(10月~12月)に放送されたアニメ一覧 2

あにこれの全ユーザーが1939年秋(10月~12月)に放送されたアニメを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年09月24日の時点で一番の1939年秋(10月~12月)に放送されたアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

計測不能 1 マー坊の無敵海軍(アニメ映画)

1939年9月27日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
アニメ制作スタジオ・佐藤線映画制作所の佐藤吟次郎(監督・作画)と千葉洋路(監督・演出)のコンビが送り出した「マー坊」シリーズの1本。1巻もののフィルムで、上映時間は約10分。おなじみ元気な少年・マー坊が、海軍の兵隊と共に敵国の軍団を痛快にたたきのめしていく話。日中戦争のただ中にあったこの当時の世情もあり、海軍省の後援を受けて、少年たちの愛国心を呼び覚ますために制作されたアニメーション映画の1本になる。

計測不能 1 黄金の鈎(アニメ映画)

1939年11月2日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
影絵アニメ・人形アニメの分野で活躍した映像作家・荒井和五郎の出世作となった影絵アニメーション。 神代の時代。海で漁をする海彦こと兄の海幸彦と、山で狩りをする山彦=弟の山幸彦の兄弟がいた。ある日、山彦は兄の海彦に、互いの仕事を取り替えようと申し出る。こうして海彦は山へ行き、山彦は海へ行く。だが山彦は、なれない海での漁の最中、兄が大事にしている魚釣り用の針=黄金の鈎を無くしてしまった……。 有名な日本神話「海彦山彦」が題材。荒井和五郎はもともとは歯科医だったが、1929年に日本で公開されたドイツの影絵アニメ『アクメッド王子の冒険』を観て感嘆。アマチュア映像作家として、本作の原型にあたる同題の影絵アニメを制作した。その後、本格的な映像作家への転身を志し、朝日映画社に入社。改めて本格的プロワークの影絵アニメとして、1939年に本作を完成させた。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ