2019年冬(1月~3月)に放送されたアニメOVA一覧 17

あにこれの全ユーザーが2019年冬(1月~3月)に放送されたアニメOVAを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年09月18日の時点で一番の2019年冬(1月~3月)に放送されたアニメOVAは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

72.4 1 エロマンガ先生 OVA(OVA)

2019年1月16日
★★★★☆ 3.9 (49)
316人が棚に入れました
OVAオリジナルストーリーを2話収録
・第1話「山田エルフのラブソング」
・第2話「紗霧のファーストキス」

第1話「山田エルフのラブソング」

「あなた、娘と別れなさい」――。
山田エルフの小説、『爆炎のダークエルフ』大ヒット記念祝賀会に訪れた正宗は、エルフの母に突然言い放たれる。
彼女はエルフを実家に連れ戻すためにやって来たのだと言う。
今日中に荷物をまとめるよう言い付ける母は、 エルフの結婚相手も自分が決めるという。
反発するエルフだったが、母に自らの素直な想いを伝えるために、
彼女が選んだ大胆な方法は、「みゅーじっく、スタート♪」――!?

第2話「紗霧のファーストキス」

「私が兄さんを看病してあげる!」
雪の積もる日、プロットの締め切りを抱えた正宗は風邪をひいてしまう。
高熱を出した正宗を自室に押し込め、慣れない看病を始める紗霧。
一方、紗霧のベッドに寝かされた正宗は、落ち着かない心地で病床を過ごす。
そんな二人の家を、騒がしい友人たちも見舞いに訪れて…。
冬の日、胸に去来する小さな想い出に、紗霧がとった行動とは――。

声優・キャラクター
藤田茜、松岡禎丞、高橋未奈美、大西沙織、木戸衣吹、石川由依、小松未可子、島﨑信長

えたんだーる

★★★★★ 4.5

良くも悪くも、空気はTVシリーズ本編と大きくは変わらず。

元々はTVシリーズがあって、こちらはあらすじにもある通りで計2話収録のOVAです。
・第1話「山田エルフのラブソング」
・第2話「紗霧のファーストキス」

本作はライトノベル原作で、TVシリーズの方はほとんどの話数において該当する原作ストーリーが存在していますが、このOVA収録の2話については原作に心当たりがないのでたぶんストーリーは書き下ろしです。

時系列的にはTVシリーズの後ということになるでしょうか。仮に原作ベースで続編が作られたとしても、このOVAを観ていないからといってストーリー的なつながりに問題は出ないと思います。

第1話「山田エルフのラブソング」について:
ストーリーの雰囲気としてはTVシリーズ9話(エルフの別荘での合宿回)に近いかもしれません。OP/EDともに本編にふさわしい特殊なもので、舞台は山田エルフの作中作『爆炎のダークエルフ』累計500万部突破記念パーティーです。

千寿ムラマサはしっかりと出てきていて、紗霧/エルフ/ムラマサの三人はそれ以外の女性キャラとは別格な「ヒロイン」であることが良くわかります。

和泉兄妹はもちろん出てきますが、この単話での主人公は山田エルフといって良いでしょう。エルフの人となりがストーリー全体に強く現れておりエルフ推しにはそれなりに満足の得られる1話だと思います。

ところでエルフ母が直接ストーリー中に出てくるのは、もしかしたら原作まで見ても初登場じゃないでしょうか…?


第2話「紗霧のファーストキス」について:
普段メインで家事を担当している正宗が風邪でダウンしてしまい、家事スキルがない引き籠りである沙霧が看病を試みるというお話で、いかにも「ラブコメ」なコメディタッチなお話です。

出番はほぼないもののエルフもしっかり顔を出し、ムラマサ先輩はいつも通りのポンコツぶりを大いに発揮しています。

高砂智恵(たかさご ともえ)や神野めぐみにも出番はありますが、TVシリーズ同様にサブキャラ感は否めません。

智恵は原作から好きなキャラだけど、いろいろと報われない奴だよなあ…。

ということで、TVシリーズ本編が好きなら楽しめるのではないでしょうか。ちなみに特典で書き下ろし短編小説が付いてきます。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 29

ASKA

★★★★☆ 4.0

TVシリーズ観た人向けのおまけ作品としては出来がいい作品でした。

TVシリーズに続いて視聴。詳細はTVシリーズのレビューに書いたので割愛します。今作は2話はいっており、山田エルフの祝賀会での出来事1話と和泉マサムネが風邪を引き妹の狭霧が看病する話が1話となっており、どちらも山田エルフ、マサムネ&狭霧兄妹がメインになっており各キャラの魅力が味わえる一作になっていると思います。続きできれば2期が観たい作品です。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 19

scandalsho

★★★★★ 4.9

エルフ先生とエロマンガ先生の可愛さが引き立つ!

原作未読。

第1話はエルフ先生が主役。
エルフ先生の可愛さと一途さが心を打ちます。
エルフ母も登場します。

第2話はエロマンガ先生が主役。
沙霧ちゃんの可愛さとムラマサ先生の空回りっぷりがツボです。

本編を視聴してからじゃないと、人間関係が分かりにくいと思います。
本編を視聴してからの視聴をお勧めします。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 18

68.2 2 そばへ(Webアニメ)

2019年3月6日
★★★★☆ 3.6 (17)
40人が棚に入れました
~あの雨の日に、世界が違って見えてきた。~
とある雨の日、帰路につこうとした統(おさむ)は、
紗友(さゆ)にプレゼントされた“傘”がなくなっていること
に気付く。そんな“傘”がやがて少女となり、雨に濡れた
街を巡りだす。

丸井グループのオリジナルショートアニメーション。
監督:石井 俊匡 (『未来のミライ』 助監督)
声:福原 遥 (『キラキラ☆プリキュアアラモード』声優)
音楽:牛尾 憲輔 (『聲の形』 『リズと青い鳥』 音楽)
制作:オレンジ

えたんだーる

★★★★★ 4.7

これは、センス良い!

「◯|◯|」みたいな感じのロゴで有名なあの丸井グループで作ったオリジナルアニメーションだそうです。自社を直接宣伝したり、特定の商品を売り込むためのCMアニメではありません。

「そばへ」公式webページ: https://www.0101.co.jp/sobae/
YouTube公開ページ(公式): https://youtu.be/mzks2-xkAaU

この作品について何かを語るのは無粋なくらい良く出来ていると思いますが、冒頭のTOHOアニメーションのロゴ表示を含めても高々2分45秒しかないので、是非ご覧になってみてください。

あにこれレビューアーの方の作品登録/レビューがなければ完全に見落としていました。どうもありがとうございます。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 29
ネタバレ

ato00

★★★☆☆ 3.0

おいおい(OIOI)

えっ、これで終わり?
えっ、何が起こった?
ショートアニメとの前情報だけでの視聴でした。
150秒のアニメだからかもだけど、もう少し工夫が欲しかった所です。

登場人物が少年一人と少女二人。
光ながら走り踊る少女が際立つ。
光らない方の少女だけがしゃべり、冴えない少年がしゃべらない。
だからストーリー性を感じることができない。

雨の描写が美しい概念的かつ幻想的で綺麗なアニメだった。
との感想のみであったが、あらすじを読んで初めてわかりました。
{netabare}光る少女は傘だったと。{/netabare}
あたらめて観返し納得。
相も変わらず鈍感な私でした。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 12

石川頼経

★★★★☆ 4.0

なるほど、これは良いですね

素晴らしく美しいアニメーション。
余韻を残す終わり方。
ショートアニメとして素晴らしいです。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 11

計測不能 3 池袋PRアニメ(Webアニメ)

2019年1月17日
★★★★☆ 3.1 (6)
18人が棚に入れました
豊島区とアニメイトが共同制作した「池袋PRアニメ」
2020年の池袋を舞台に、フクロウの化身の男の子と少女が織りなす成長ストーリー。
「魔法少女まどか☆マギカ」「〈物語〉シリーズ」など大ヒットアニメを次々送りだしている株式会社シャフトのもとに、一流のスタッフ・キャストが集結しました!

いぬわん!

★★★★☆ 3.4

晴れの日も雨の日も、行きたくなくても、毎日通う池袋

 晴れの日も雨の日も、行きたくなくても、毎日通う池袋。

 そんな池袋を、豊島区とアニメイトが共同制作した、街ののPRアニメ。

 あんな処やこんな場所も、普段歩いている者だからわかるけれど、他所から来た人にアピールするかは不明。でも「シャフト」らしさの出ている美しい作品になっているので、是非ご視聴を。

 最初と最後に出てくる「池袋循環バス」。こんなのあったっけ?

投稿 : 2019/09/14
♥ : 30
ネタバレ

剣道部

★★☆☆☆ 2.0

池袋に4年住んだ身としては、、、

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
いぬわんさんのレビューで存在を知り、視聴♪

池袋を愛する者としては、アニメ化は単純に嬉しかった。

確かに、美しいアニメでした。でも、、、池袋のPRになっているかというと(苦笑) どちらかといえば、フクロウのPRになってましたね。

ちなみに、学生時代住んだ街を「池袋」と言い張っていますが、本当は一駅となりの要町が最寄りだったりもします(笑)

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
「誰もが自分らしくいられる街」ってのは、池袋を良く表していた。ただそれも綺麗な表現で、ほんとは、「欲望に忠実な街」なんですよ、池袋って。

が、それだけかな。そもそもあんなに、「美しい」街ではない(だがそれが良い)w

レトロな雰囲気を醸し出していたが、実際にはただの古い街(だがそれが良い)w

そもそも、池袋付近に住んでいた私でも、「多分あそこらへん」って感じなんで、知らん人はなんのことやらでしょうね。新しくなった南池袋公園ははっきり描かれていたけど。

ちなみに、池袋には、本物のフクロウ眺めながらお茶できるカフェがありますよ♪ それから、池梟は複数体いますよ(笑)
{/netabare}

投稿 : 2019/09/14
♥ : 15

noindex

★★★★☆ 3.1

池物語

https://www.youtube.com/watch?v=6ML3OMi5Y-I
豊島区が製作の池袋PRアニメ(タイトルまんま)
渡辺明夫&吉田玲子&シャフトと異様に豪華な制作スタッフだが、内容は別にそれほど…3:40しかないし、吉田先生も困っただろう。
映像は物語シリーズというより神のみぞ知るセカイっぽく感じた。
肝心の池袋をあまりアピールできているように思えなかったが…いけふくろうだけで終わっているような。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 1

計測不能 3 僕らまだアンダーグラウンド - Eve MV(Webアニメ)

2019年1月24日
★★★★☆ 3.3 (4)
17人が棚に入れました
Eve - "僕らまだアンダーグラウンド" Music Video

Dkn

★★★☆☆ 3.0

さあ、胸の高鳴る方へ 最高の舞台にしようぜ

Eve - "僕らまだアンダーグラウンド" Music Video

【URL】https://youtu.be/nBteO-bU78Y

アルバム『おとぎ』収録曲
Eve新曲『僕らまだアンダーグラウンド』

キャラクターデザイン、
アニメーションディレクター:浅野直之
美術監督:金子雄司


・・・・


自意識が蝕み閉ざされた世界
どうしようもない憤りを何かへ繋げるような
勢いを感じる歌詞に耳心地の良い音
全編アニメーションのMVとして完成しています

内面を表すような荒廃した街や異形の生き物、
現実と非現実の鏡面世界が混じり繋がり合う

殻を破って誰かと手を取りあって 胸の高鳴る方へ

今まさに閉塞感を感じていて
これから踏みだそうとする世代に響くMV

投稿 : 2019/09/14
♥ : 23

計測不能 3 ラブ、デス&ロボット(Webアニメ)

2019年3月15日
★★★★★ 4.1 (5)
15人が棚に入れました
 不気味な魔物、度肝を抜く展開、ダークな笑いなどデヴィッド・フィンチャー(『セブン』、『ファイト・クラブ』)、ティム・ミラー(『デッドプール』)の世界観がさく裂。職場で視聴厳禁な大人のアニメを集めたアンソロジー。

lll1

★★★★★ 4.2

アニメ版『ブラック・ミラー』

 アンソロジーなので、そんな色々書くことがない。書こうと思えばめちゃくちゃ長くなる。

 NETFLIXは、また素晴らしいフォーマットを作ってきたなと思いました。
 『ブラック・ミラー』はもともとイギリスのチャンネル4の作品ですが、それに次ぐ最高の作品だと思います。


 本当に書くことないや。1話ごと掘り下げていく訳にもいかないし。
 3DCGのみならず、手描きのアニメーションがあったのも良いね。

 8/10点です。


 

投稿 : 2019/09/14
♥ : 2

計測不能 3 日清カレーメシ「こいつらガールズ予告 篇」(Webアニメ)

2019年2月27日
★★★★☆ 3.3 (3)
15人が棚に入れました
新しいカレーメシは、アニメだ! こいつらだ! 「こいつらガールズ」だ! お湯で作れるカレーメシによる“食欲の解放”をテーマに、本格アニメプロジェクトを始動。
人気イラストレーターの大塚真一郎さんがデザインした7人の女の子を、声優の加藤英美里さんがなんと1人7役で演じ分けます!
さらにCM楽曲は、あのマキシマム ザ ホルモン! 空腹が満たされる心の高まりを、7人のVR美少女で表現し、見れば思わずカレーメシを買いに行きたくなるCMを目指しました。
ついに始まる新しいカレーメシワールドにご期待ください。

計測不能 3 海蔵亮太「愛のカタチ」✕「ペコロスの母に会いに行く」コラボ MV (Webアニメ)

2019年1月3日
★★★★☆ 3.3 (3)
8人が棚に入れました
海蔵亮太の初アルバム「Communication」(2019年1月23日リリース)に収録されている「愛のカタチ」ミュージックビデオの新バージョンで、岡野雄一の漫画「ペコロスの母に会いに行く」とのコラボ作品です。
共に認知症の母とその家族の愛をテーマにした作品同士ということで、海蔵側から岡野氏にアプローチ、楽曲を気に入った岡野氏の快諾を得て、音楽と漫画のコラボレーションが実現しました。

計測不能 3 第95回箱根駅伝 箱根駅伝のその先へ(その他)

2019年1月2日
★★★☆☆ 3.0 (3)
8人が棚に入れました
箱根駅伝用オリジナルCMの年始特別バージョンとして、2019年1月2日~1月3日の日本テレビ系列「第95回東京箱根間往復大学駅伝競走」内で放映されたものです。
本CMは、大迫傑選手編、設楽悠太選手編の2本があり、それぞれ学生時代に出場した箱根駅伝の思い出を振り返ります。
貴重な当時の映像と現在の走る姿、さらに機動戦士ガンダムでお馴染みの安彦良和氏による描き下ろしのアニメーションを織り交ぜながら、第95回箱根駅伝を応援する内容となっています。

計測不能 3 未来だって引越はアート!(Webアニメ)

2019年2月8日
★★★★☆ 3.2 (3)
8人が棚に入れました
アート引越センターでお馴染みのアートコーポレーション株式会社が、2月8日(金)より公開した未来の引越を描いたアニメーションムービー。
技術も進み人々の生活や引越もますます便利に進化している未来。そんな未来でも当社が大切にしていきたい変わらない思いを、引越ロボット「アーボット」がハートウォーミングに演じています。

計測不能 3 ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ(Webアニメ)

2019年2月14日
★★★★☆ 3.5 (3)
7人が棚に入れました
ファイトリーグ、それは全てのファイターが目指す頂点の戦い…。
今、この瞬間もそれぞれの『ブランド』では、ファイトリーグ出場権を賭けた熱い予選バトルが繰り広げられている。
ブランドの一つ、『GGG』でも、ファイターたちが自慢のガジェットを使って戦う予選『GGGカップ』が行われている。
勝利のカギは仲間たちのとの連携(チェイン)、そして戦略だ。
巨大ガジェットを軽々と振り回す少女アジャスト・レンチ率いる「ボルテックス」も、そんな夢を追うチーム。
だが、バトルのさなかに飛び込んできた一人の謎の少女との出会いが、レンチを、ボルテックスを、そしてGGGの運命をかえていく!

計測不能 3 マルコメ 料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇(Webアニメ)

2019年3月15日
★★★★☆ 3.2 (5)
6人が棚に入れました
「みそ汁のある風景には家族の絆、あたたかさが存在する」というコンセプトのもと、家族をテーマに料亭の味ブランドの世界観をアニメで表現したTVCMの7作目です。
これまでと同じくアカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した実績もある映像制作会社のロボットに依頼。
さまざまな葛藤を抱きながらも、女手ひとつで懸命に子どもを育てる母と、そんな母のことが大好きな幼い息子が、おみそ汁とともに過ごす温かい時間を描きます。

計測不能 3 ヒトトキ桐生足利~Autumn~絹織物ものがたり(Webアニメ)

2019年3月19日
★★★☆☆ 3.0 (5)
5人が棚に入れました
国の地方創生推進交付金事業を活用して桐生市と足利市の周遊観光促進事業の一環として、四季と観光資源を掛け合わせたアニメCMを4作品制作しました。

<ヒトトキ桐生足利~Autumn~絹織物ものがたり>
母が亡くなり、久しぶりの故郷・桐生に帰ってきた秋和は、母が働いていたノコギリ屋根の織物工場を目にし、幼かった日のことを思い出す。

計測不能 3 ヒトトキ桐生足利~Winter~足利学校(Webアニメ)

2019年3月19日
★★★☆☆ 2.9 (5)
5人が棚に入れました
国の地方創生推進交付金事業を活用して桐生市と足利市の周遊観光促進事業の一環として、四季と観光資源を掛け合わせたアニメCMを4作品制作しました。

<ヒトトキ桐生足利~Winter~足利学校>
受験の合格祈願に友人と足利学校を訪れた冬星。ぼんやりと歩いていると、精悍な顔つきをした武士の少年に声を掛けられる。

計測不能 3 ヒトトキ桐生足利~Spring~あしかがフラワーパーク(Webアニメ)

2019年3月19日
★★★☆☆ 2.9 (5)
5人が棚に入れました
国の地方創生推進交付金事業を活用して桐生市と足利市の周遊観光促進事業の一環として、四季と観光資源を掛け合わせたアニメCMを4作品制作しました。

<ヒトトキ桐生足利~Spring~あしかがフラワーパーク>
昔、母に連れられて来た、あしかがフラワーパークへ娘を連れて来た春香。当時、ちょうど自分の娘と同じ年ごろだった春香に幼い頃見た母と自分との思い出がよみがえる。

計測不能 3 ヒトトキ桐生足利~Summer~桐生八木節まつり(Webアニメ)

2019年3月19日
★★★☆☆ 2.8 (5)
5人が棚に入れました
国の地方創生推進交付金事業を活用して桐生市と足利市の周遊観光促進事業の一環として、四季と観光資源を掛け合わせたアニメCMを4作品制作しました。

<ヒトトキ桐生足利~Summer~桐生八木節まつり>
毎年8月に開催される、桐生八木節まつりは桐生の一大イベント。高校生の夏樹も地域の皆で踊りやお囃子の練習に励む。いよいよ祭本番。母から譲り受けたハッピを着て、大櫓へ向かう!
<< 前へ 1 2
ページの先頭へ