1950年春(4月~6月)に放送されたおすすめアニメ一覧 1

あにこれの全ユーザーが1950年春(4月~6月)に放送されたおすすめアニメを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年03月29日の時点で一番の1950年春(4月~6月)に放送されたおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

動画配信サービスで絞り込む

69.4 1 1950年春(4月~6月)アニメランキング1位
トムとジェリー(TVアニメ動画)

1950年春アニメ
★★★★☆ 3.8 (89)
502人が棚に入れました
誰もが知っている人気コンビ「トムとジェリー」。宿敵の2匹は体力と知力の続く限りバトルを繰り広げていきます。勝敗はというと…。いつでもマヌケな"トム"とクールな"ジェリー"ではいまさら言うまでもないのでしょう。いつもいつもケンカばかりしていても実はとっても仲がいい彼ら2匹。

十戒 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

ジェリーが食べてるチーズが上手そう!

こんな俺ですが、
トムとジェリー大好きなんですw
セリフなしでここまで出来るか?
毎回同じような設定なのにここまで出来るか?
大昔のアニメなのに、こんなに色あせないものなのか?
尊敬しちゃうアニメです!!
アニメを尊敬しちゃうなんて意味わからないですけど、
同じ思いの方がいると嬉しいです!
誰でも1度は見た事あると思いますので、
無駄な説明はしません。
見たことないって奇特な方がいるのであれば、
是非一話一話は短いですので、
ネットなどで見てみてくださいな。

投稿 : 2020/03/28
♥ : 7

ざんば さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

色褪せない名作

今は著作権がなくなっているらしいので(もし違うのであればいってください)
ニコニコ動画やYOUTUBEなどでも見れるようになりました。

やっぱり、すごいですね~
1940年頃に作られた作品ですが
今みても有り余る位に面白い!!
全くと言っていいほど色褪せていませんね

小さい頃は気になりませんでしたが
音楽だけで動き、表情、気持ちなどを表現しているのは
本当に見事でそんなこともできるのか!と
素直に驚いてしまいます。

喧嘩するほど仲がいいとは言いますけど
この二人のことを言ってるとしか思えませんねw
二人で協力して強敵と戦うときは
いつまでたってもワクワクしました。
同じ話を何回見ても飽きないのは名作の証拠ですね♪

これからもちょこちょこ観直して元気をもらいに行きたいです。

折角なので私のお気に入りを1つ紹介。
原題「Old Rockin' Chair Tom」邦題「強敵あらわる」
数少ないトムとジェリーの共闘の話です
2人で強敵を追い出すところの展開は最高ですね
オチまで文句なしの最高傑作だと思っています。
では、時間があればぜひ見てやってください♪

投稿 : 2020/03/28
♥ : 25
ネタバレ

ぶらっくもあ(^^U さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

改め観れば辿れば実は驚作?

時代超えて世代超えて国超えて、愛され続ける猫さんとネズミさん。
同時によくよく観るととんでもないな~コレはみたいな、、

初見1964年、既に半世紀前だけど、、
これは日本初放映時で実際作られたのは更に過去らしい、
MGMハンナバーベラ第一期とされる作品群が1940~1958年、、って、
大東亜戦争中からなのね(汗)
後に何度もリメイクされ其々の世代の方のトム&ジェリーあるでしょうけど、
私にとってはトム&ジェリーと言えば第一期物になるみたい、
蟻さん軍隊やら金魚さんやら赤ちゃんやらカニさんも、、、
色んなエピソードあってね、
全部無茶楽しいギャグなんだけど初期のものほどヌルヌル動く、

このヌルヌル動くという表現は、
俗に謂われるフルアニメーション指す場合多く、
これに追するリミテットアニメーションもあり、
これはどちらが良い悪いではなく、
どちらもアニメ表現方という事からすれば欠かせないもの、
ムービーフィルムは一秒24コマ、
この24コマ毎に24の変化を割り当て、
動画表現しているカット(場面)部分がフルアニメーション、

といっても猫だろうが鼠だろうが何だろうが、
動作的に静止する場面あるわけで、
其処は止め画でもよかったりといった、
表現上の理由でコマ割り当ておとしたリミテッド技法もあるだろうし、
当然ながら人件費或いは制作時間といった物理的理由もあるだろう、

ただフルアニメーションで表現されたカットが多いほど、
ヌルヌル感は増すわけで、
今では考えられない程の手間人材かかってたんだろうね、

トム&ジェリー毎週観てた、或いは毎日、、
それは出来上がったものの輸入だったり再放送だったりの理由だし、
ハンナバーベラ第一期各作品実際の制作年月等観ると、
一話につき2~3か月或いはそれ以上かかってる作品もあるようで、
一話初期の作品で6分30秒くらいだから、
正味6分に数か月かけてたと、、
リテイク計算繰り返し物理法則逆手に、
観様によってはコンマ数秒間にかける執念すら感じる、

BGMってこの場面ではこの曲流そうっていう感覚なんだろうけど、
トム&ジェリーのBGMってのがまた凄い、
スクリーンに試写みたいなの放映しつつ、
フルオーケストラがキャラ動きや場面に併せ演奏してんのかな?
くらいとにかくキャラのまばたき一つ取っても合ってる、、、
音楽や作画項目満点なのはそんな理由、

まあ観る方は只々単に面白い、笑える、懐い、
それで正解なんだけどね、

という事でトムとジェリーの私的楽しみ方等少々、
{netabare}
wikiでトムとジェリーの短編作品一覧というのがあります、其処にハンナバーベラ第一期1940~1958時系列で117作品あって其々ごく簡単な作品紹介(蟻初登場とかオットセイ唯一登場回とか)書いてある、これ参照しつつkiss○nime等(こちらでも利用者多いんじゃないかなUSAアニメ紹介サイト)のCartoon list内の(Tom and jerry Classic Collection)というのが上記一覧と概ね一致、閲覧タグページにも画面上部に各話エピソード検索付いててすぐに飛べて便利です、当然和訳や吹き替え無しですがトム&ジェリーに関してはさほど問題無し、{/netabare}脳みそ疲れたとき等これでけっこう癒されてます。

投稿 : 2020/03/28
♥ : 24
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ