1956年冬(1月~3月)に放送されたおすすめアニメ一覧 2

あにこれの全ユーザーが1956年冬(1月~3月)に放送されたおすすめアニメを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年11月18日の時点で一番の1956年冬(1月~3月)に放送されたおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

計測不能 1 1956年冬(1月~3月)アニメランキング1位
おんぶおばけ(アニメ映画)

1955年12月26日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
『フクちゃん』の作者・横山隆一が原作を提供し、さらに自らのアニメスタジオ・たたみプロで企画制作した25分のカラーアニメ。 風の神が風袋を地表に落とす。その袋が落ちてできた穴からは可愛い緑の赤ちゃんお化けが生まれた。お化けは通りがかりの老いた鍛冶屋の背中におぶさる。離れないお化けに弱る鍛冶屋だが、しだいにこの赤ちゃんお化けが可愛くなってくる。だがそこのお化けショーを生業とする連中が登場。強引に赤ちゃんお化けを連れていこうとするが……。 横山は自宅の一角をアニメ制作所に使用。このたたみプロが、少しのちに戦後アニメ界に名を残すおとぎプロに改組される。なお本作は一般公開はされず、大仏次郎、大岡昇平、三島由紀夫、小林秀雄、永井竜男、高峰秀子らの文化人、大物俳優などを迎えた、文春会館の特別上映会で一度だけ披露された。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ