1930年秋(10月~12月)に放送されたおすすめアニメ一覧 1

あにこれの全ユーザーが1930年秋(10月~12月)に放送されたおすすめアニメを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年11月15日の時点で一番の1930年秋(10月~12月)に放送されたおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

計測不能 1 1930年秋(10月~12月)アニメランキング1位
村祭(アニメ映画)

1930年10月14日
★★★☆☆ 2.6 (4)
10人が棚に入れました
ビクター・レコードの文部省唱歌「村祭」とシンクロナイズした、画面に同曲の歌詞までが登場する、音楽切り紙アニメ。 後年に隆盛するミュージッククリップアニメーションの嚆矢のような内容で、切り紙(千代紙)アニメを制作したのは、同分野の第一人者である大藤信郎。作品の趣旨上、ストーリーは無い約4分の小品で、主題曲「村祭」の歌詞の上を、白い玉や子犬のちんころ平平(へいべい)などが弾むように飛び回る。なおちんころ平平は、大藤の他作品『心の力』(1931年)などにも登場する、レギュラーの動物キャラクターである。 もともと本作は米国の巨匠アニメ作家マックス・フライシャーがトーキー映画台頭期に制作した「スクリーン・ソング・シリーズ」を模倣した面もあり、そんなオリジナル作品と比較しながら鑑賞するのも興味深い。

イカちゃん☆休止中

★★★☆☆ 3.0

☆千代紙アニメ

お神輿や獅子舞の場面がそれなりに楽しいです♪♪♪~☆


大藤信郎(1900-1961)氏はアニメ監督のパイオニアのような方です。


海外でも上映されて評価もされているそうですね。(*^_^*)



時代的にはナチスが台頭したり、世界情勢が日本を含め雲行きが
怪しくなってきた時代です。


1930年 千代紙映画社

投稿 : 2019/11/09
♥ : 3
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ