2016年度に放送されたおすすめアニメ一覧 627

あにこれの全ユーザーが2016年度に放送されたおすすめアニメを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年05月29日の時点で一番の2016年度に放送されたおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

動画配信サービスで絞り込む

64.9 151 2016年度アニメランキング151位
私がモテてどうすんだ(TVアニメ動画)

2016年秋アニメ
★★★★☆ 3.4 (377)
1747人が棚に入れました
男の子同士の関係を見たり妄想するのが好きな腐女子・芹沼花依を主人公にしたラブコメディ。花依は愛するアニメキャラが死んだショックで体重が激減し、校内のイケメン4人から好意を寄せられるが、男女のカップルでは萌えない。すれ違う花依とイケメンたちとのスクールライフが描かれる。

声優・キャラクター
小林ゆう、小野友樹、河本啓佑、松岡禎丞、島﨑信長、沢城みゆき、下田麻美、杉本ゆう、水島大宙、浪川大輔、津田健次郎、中村悠一
ネタバレ

scandalsho さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

男ってバカだねぇ・・・

原作未読。最終話まで視聴。

一言でいえば、『おデブちゃんが激ヤセして美少女になったらモテモテになった、いわゆる逆ハーレムコメディ』なんだけど・・・。
主人公の女の子がアニメとBLをこよなく愛するいわゆる腐女子であるところがポイント。

激やせした理由も{netabare}アニメのお気に入りキャラが死んでしまい、ショックで1週間飲食を忘れて泣き続けたせい{/netabare}、という筋金入りの腐女子。
ただし腐女子であること除けば、もともと性格美人の女の子。
そんな女の子だから激ヤセしたぐらいでモテモテになってしまう。

腐女子の美少女に振り回される男の子たちを楽しむ作品かと・・・。
男ってバカだねぇ・・・、って感じに。
あと、個人的にお気に入りのポイントは、主人公の女の子の表情が七変化するところ。萌え(腐女子の)ポイントでは様々な表情を見せてくれます。

物語の性質上、第1話のインパクトが強いのでどうしても尻すぼみ感が拭えないのがマイナスポイント。

小林ゆうは非常に良かった。

{netabare}『アニメ伊東』{/netabare}のネーミングセンスは抜群!

投稿 : 2020/05/23
♥ : 42
ネタバレ

ブリキ男 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

男女の役割を入れ替えただけの乙女ゲーとは違うのだよ。モテる女子って大変そう‥

ぢゅん子さんによる漫画が原作のアニメ。漫画版は「別冊フレンド」に連載中の様です。

いわゆる乙女ゲー的な作風ですが、主人公の花依(かえ)さんが腐女子であり、等身大に近い女の子の姿として描かれているという点で、型通り(あんまり数多く見て無いけど)の作品とは印象にかなりの違いがあります。何となく略称がほぼ同じなアニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」を思い出しました。

主人公の花依さんは夢見がちな女の子の典型で、アニメに出てくる王子様の様な外見を持つ男子に次々とときめいてしまう様な子です。可愛いけどちょっと危なっかしいですね‥。あるきっかけを境に、太っていた外見が魔法でもかけたかの様に豹変してしまったから大変です。図らずも美少女然とした容姿を手に入れてしまった花依は周囲の反応の変化に慌てふためきます。

男子キャラについて、六見先輩以外の男子の気持ちがあまりも直情的で、下心に満ち満ちているのを傍観すると、やはり男としては少し辛い‥。高校生なんだから可愛い女の子に魅了されてしまう気持ちは分かるけど、思春期特有の病的な恋愛感情しか伝わってこないのは残念‥。もうちょっと女子を人間扱いして欲しい気が‥。おバカ男子たちが回を追う毎に成長してくれる事を願う。

アイドルものなど、乙女ゲー的な女子向けのアニメは最近多く見られる様になりましたが、男視点から見ると、男子向けのハーレムものとの本質的な差異をあまり見い出せない印象を度々受けます。

異性からモテるという図式について、例外はあるにせよ、だいたいの場合、男子は喜びつつも戸惑うくらいで済むけれど、女子は性別からくる肉体的な弱さを抱えているので、常に恐怖が付き纏い、作中の花依さんの様に決して素直には喜べないでしょう。ハーレムものの設定をただ逆転させたかの様なアニメとは違い、本作ではその様な男にはない悩みを内気な性格の花依さんを通して丁寧に描いている印象がありました。

以下はネタバレを含むあれこれ(5話まで)
{netabare}
4話では男子4人(3人?)の強力なライバル二科さん(イケメン?後輩女子)が登場し、その完璧振りに六見先輩以外の3人は対抗意識と嫉妬燃やしまくりでした。女子に嫉妬するんですね‥この人たち(笑)

5話は、いずれあるかも知れないと私的に予想(期待?)していた"振り出しに戻る"展開。七と四はまだ相変らずのおばか思考ですが、五十嵐君に大きな成長が見られました。花依さんを偶像としてではなく、人としてみる姿勢、良い変化だったと思います。見た目だけで恋するお話なんて、当事者にもなりたく無いし、観ていても面白くないですからね‥。残る二人の成長にも期待。

初回で男子達の軽薄さに気分を悪くした男子も女子も、ここまで視聴してみて切るかどうか決めても良いかも‥そんな風に思わせる第5話でした。

意外だったのは花依さんのダイエットのお話が1話で終わってしまったという事。かんたんに成功し過ぎてちょっと肩透かし。腐女子思考恐るべしと言うべきか‥。花依さん、しばらく太ったままでも面白いお話になったのでは? とも思われましたが‥今後も起伏ある展開(笑)が待ち構えている模様。
{/netabare}
ネタバレを含むあれこれ(最終話まで)
{netabare}
後半の事、初回では花依さんの外見に心奪われていただけの七島くんと四ノ宮くんも立派に成長して面目躍如。特に七島くんの成長には目を見張るものがありました。

でも妹に超優しい七島くんが、初回辺りでは粗暴な振る舞いをしていたのには、思い返せば違和感が感じられました。家族同士だとかえって慣れが手伝って言動などが乱暴になりがちになる事の方が多い気がしますが、それでも妹に優しく出来るお兄さんなら他の女性にはもっと優しく出来る筈ですよね?

10話からの六見先輩の花依さんへの恋愛感情を自覚する過程も面白かったです。個人への愛から博愛へと変わる事の方がありそうなのですが、逆だったので‥。博愛を経て恋を知り、個人を愛する事を肯定出来る様に成長したとも捉えられます。こんな大人な高校生がいるっていう事については驚きですが(笑)

最終話はラブコメお約束?の告白シーンがありました。アニメでは女子から男子に告白するという場面を結構目にしますが、大抵の場合は男からするものですよね? 心臓バクバク状態で(笑)高校生にしてみれば、かなり勇気のいる行為だと思いますし、大人になってもさらっと言えてしまう人も少ないかも知れません。このアニメでもその様な場面が描かれますが、それに続く意外な展開には仰天。もっと勇気があったのは花依さんでした。女子1人を含む5人に同時に告白されて、全員を振ってしまいまうとは!(考え様によっては同時に告白というこの状況が5人の墓穴を掘った気もします)

初回ではモテとは無縁の場所にいた花依さんなのに、焦らずにしっかりと現実を見据え、流れに乗らず、自分に正直な選択をした姿には笑かされ、感心させられました。この展開を私は逃げとは捉えません。

外見とかの問題は置いといて、最終的には花依さんの内面も含め彼女を好きになった5人と同じ様に、花依さんもまた、好かれた相手が全員イケメン(二科さんも含め)という目も眩む様な状況にも惑わされず、誠意ある選択をしたのでした。自分を偽らない花依さんのそういう所に誰も彼も惹き付けられてしまうんでしょうけど‥。10話からの流れで六見先輩一択と思っていたので意表は突かれましたが、こういう幕の下ろし方も清々しくて後味の良いものでした。
{/netabare}
腐女子ネタのギャグがあったり、花依さん(小林ゆうさん)の百面相芝居が面白かったり、笑える部分も多く、飽きずに楽しめるアニメになっているのではないでしょうか?

苦手意識のある乙女ゲーっぽい導入だったので、視聴続けようか迷いましたがギャグに救われました(笑)最後まで女性視点を大事にし、男子たちの成長もきちんと描き、笑いありドキドキあり、とても楽しいアニメでした。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 45
ネタバレ

Progress さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

人は見た目が9割?

BLを見たい腐女子が逆ハーレムのヒロインになったらというラブコメです。

花依は元々は太って目立ちませんでしたが、やせることで男性4人が恋愛感情でお近づきになろうとします。(正確には1名は違うんですけどね)

全体的にギャグ寄りなので男性でも楽しめます。腐女子が気持ち悪いというイメージも花依のBL好きは気持ち悪さが笑いに変換されてます。気持ち悪いという悪印象よりも、残念な子を見たときの笑いなので、「気持ち悪くて引く」という事はありませんでした。

男性側ですが、序盤は六見先輩という、落ち着いていて気遣いの出来る魅力度の高い人が一人勝ちに見えました、他の3人は花依がやせてから恋愛感情を抱きますからね。

しかし、各男性キャラについての掘り下げにより、ああ、この男はこういうギャップが可愛いなとか、ルックスの好き嫌いをを超えて花依を好きになり、知性的で頭が良い人だとか、か弱くて(それが可愛いのだろうけど)頼りないけどその心意気は買う、といった感じでそれぞれのキャラクターの良さを男の私でも分かるように引き出していました。

腐女子さんが興奮してしまう男同士の絡みについては、若干有りますが、花依が興奮しすぎて、笑いに変わります。なので、うわ、こういうねらったシーンいれちゃうんだ・・・というガッカリ感がありません。(これは普通の女の子が中心のアニメとかでもこのガッカリ感で評価をおとすことがあるので、この作品のここのバランス感覚は最高です)

また、花依を大好きな女子に花依が言い寄られるのですが、ここにも百合というよりは友達、親友というような友情の良さが有り、百合アニメに感じるような気持ち悪さがありません。むしろ彼女(仁科)は宝塚的な男勝りな魅力を感じます。

男性が見ても楽しめる作品になっていると思います。どの男の子も、度胸あるなーと、ヘタレな私からは見えました(笑)

蛇足
何かに夢中になっている女の子はとても可愛いと思います。それがBLでも(笑)
後OPとED共に好きです。OPは男性のみですが、workingのEDで男性のみが歌う曲も実は好きだったりします。

初回感想
{netabare}
芹沼花依。今作の主人公。腐友が引くほど腐っている。57とか75ってなんだ!?腐の知識が無いからわからんw
デブ→細めの美人になることで周囲の見る目が激変する。
美人になった後の容姿は、少し大人びた感じだろうか?
4人の男が花依にアプローチしてくる(正確には3人か?)特に先輩の六見遊馬の性格がイケメン。見た目が変わっても花依と見抜き、いつもと同じ対応をするそのブレなさ。見た目ではなく内面で誰か分かる凄いヤツ。デートの時も気配りが出来て、花依の体調を一番に心配し、オタク趣味も受け入れる、なんて器のでかい人!

コイツには男として敵う気がしない!でも今のところ花依に恋愛感情持ってないみたいなのよね・・・。

花依の着替えシーンで出てきたのも可愛いのでいいけど、デート本番で着てきた大人びた感じもいいですねえ。

不自然な男→男のやりとりではないので、割とすんなりと見れます。後、邪念をもった花依が腐りポイントでわらかしにくるので、気持ち悪さが軽減されてますね。
{/netabare}

投稿 : 2020/05/23
♥ : 38

64.9 151 2016年度アニメランキング151位
ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編(TVアニメ動画)

2016年夏アニメ
★★★★☆ 3.5 (305)
1680人が棚に入れました
あらゆる分野の超一流の高校生を集め、育て上げるために設立された、政府公認の特権的な学園「私立希望ヶ峰学園」。
この学園には、超高校級の才能が集まる「本科」と、高い学費を払えば誰でも入れる「予備学科」が存在していた。
才能だけでなく、正確も個性的な本科77期生。
しかし彼らは才能のみに固執することなく、「人生に大切なことは、才能ではなく、人との関わりで人格を磨き、
思い出を作ることである」ということを学び、それぞれ普通の高校生らしく学園生活を謳歌していく。
水面下では謎のプロジェクトの遂行、学園による学科差別が横行していた。
才能を渇望した予備学科の少年・日向創。彼に起こる運命的な出会いが、学園を、未来を予測もつかない方向へ導いてしまう。
これは、人類史上最大最悪の絶望的事件に至るまでの物語。

絶望で終わる、希望の物語。

声優・キャラクター
朴璐美、岸尾だいすけ、小林ゆう、緒方恵美、三森すずこ、細谷佳正、杉田智和、茅野愛衣、花澤香菜、安元洋貴、荒川美穂、福山潤、三石琴乃、小清水亜美、本郷奏多、高山みなみ
ネタバレ

|´-`)チラッ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

希望は絶望の踏み台なんだよォ!

絶望編1クール&未来編1クール&希望編1話。原作は絶対絶望少女だけプレイ済み。
今作は、ダンガンロンパシリーズ1.2の正当な続編になってます。内容は前作のアニメやゲームをプレイしていないと理解できないかもしれないですね。(自分は2をプレイしていないのでネタバレ見ました)

今作は2の前日譚のお話です。未来編と交互に見ると話が通じるところもあるかと思います。

他の人たちが大体なあらすじを書いてあるので、別の話を。
{netabare}OPが凝ってるって思いましたね。5話までは普通のオシャレなオープニングムービーだと思ってたのが、それ以降から生徒達の目が赤くなり、絶望に堕ちていくのが分かります。その中でも笑顔を見せる七海さんはやっぱりいい子ですねw
歌い手はやなぎなぎさんのいるbinariaです。やっぱり上手ですね。{/netabare}
なんでこんなに評価低いのか理解しかねますね。みんな見てないのかな? ちゃんと理解できると面白いです。未来編、希望編も合わせてどうぞ。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 3
ネタバレ

にゃーん。@活動休止 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

絶望の物語

【共通感想~未来・絶望・希望】
・基本的に原作ゲームシリーズをプレイした人向けの作品かなと思います。
・未来編1話→絶望編1話→未来編2話→絶望編2話…と交互に見て、
 最後に希望編という順番での視聴をおススメします。

【絶望編感想】
原作ゲーム、ダンガンロンパ2の過去の話です。
2のキャラクターが全員登場するので、
ゲームをプレイした人にとってのファンディスクみたいな感じです。

原作ゲームファンなので、好きなキャラがアニメで動いていて、
ゲームとはまた違う話が観られるのは嬉しかったです。

ちなみにダンロン2では1番好きなキャラは狛枝です。
女の子では七海が1番好きo(^-^)o
罪木ちゃん、カムクライズルも好きです。
他のキャラクターもほとんどみんな好き^^

ストーリーは「絶望」編です。「絶望」です。
絶望の話なので、そこは覚悟して観ていました…うん、絶望です(>_<)

【印象に残ったシーン】
{netabare}・4話。狛枝が活躍していたので嬉しかったです♪

・7話。殺し合いシーンで流れた「翼をください」
凄惨なシーンにあいますね、この曲。某超有名アニメを思い出しました。
凄惨さが緩和されます…が、この回はR指定かも(>_<)
原作ゲームは年齢制限があったのを思い出しました。

・8話くらい。狛枝を中心として、みんなで戦うシーン良かったです。
ペコちゃんvsむくろちゃんのシーンかっこよかった!!
狛枝とカムクラの銃の打ち合いシーンは
背景がキラキラしていて少女漫画みたいでした(笑)

・11話。分かっていたけれど…七海が殺されるシーンは
かなりショックでした(>_<)良い子だったのにな…殺され方もひどい。
最後に日向君に会えたけど…カムクラになっちゃってたしな…(;_;)

・最終話。まさに絶望でした。希望編で補完です。

{/netabare}

投稿 : 2020/05/23
♥ : 13
ネタバレ

Progress さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

もう雪染先生の声がトラウマ

{netabare}
【物語】
日向君のストーリーは秀逸。彼は何故人々の希望(改造による超高校級になること)になろうと思ったのか。彼が見て体験した事が超高校級以外の人間の居場所のなさを表していて、その人々の居場所を作るために彼は自分の思い出さえも犠牲にした。それほどの決意をさせたのはなんなのか。
七海が死んだ時に感情が無いはずなのに涙を流す日向君(カムクライズル)は、友達の死に何を思い、何が彼に涙を流させたのでしょうか。
七海と日向君が放課後に一緒にゲームをするその日常が、日向君にとって幸せな居場所に見えたんですけどね・・・
【作画】
安定していました。
【声優】
雪染先生が脳をいじられるシーンが衝撃的すぎて、もうこの方の声を聞くとそのシーンが蘇ってくるのでちょっとやりすぎ感(その展開が)。同じ放送時期のクオリディア・コードにもこの方は出演しているのですが、思い出してしまうほど衝撃的でした。
【音楽】
EDの緒方恵美さんの曲が大好きです。
【キャラ】
ダンガンロンパシリーズ自体プレイしたことはないのですが、そのキャラデザの尖り方から最初は敬遠していましたが、やはりストーリーの面白さのおかげで気にならなくなります。

{/netabare}

総評

平行して進められる未来編を一緒に見ると面白さが2倍3倍になっていきます。絶望編は過去であり、未来編ではその後の彼らがどうなったか分かります。その中間に初代ダンガンロンパ(TVシリーズ第1期)があるので、この世界観にはまった方は是非見たほうがいいとオススメできる作品。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 19

64.9 151 2016年度アニメランキング151位
弱虫ペダル SPARE BIKE(アニメ映画)

2016年9月9日
★★★★☆ 3.8 (21)
199人が棚に入れました
弱虫ペダル」の現3年生の過去の物語を描くスピンオフシリーズ「弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)」のアニメ映像化

声優・キャラクター
森久保祥太郎、諏訪部順一、安元洋貴、伊藤健太郎、山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、諏訪彩花、柿原徹也、前野智昭、吉野裕行、日野聡、阿部敦、代永翼、阪口大助
ネタバレ

上芝 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

スペアバイク

予告通り巻島と藤堂の過去メインのお話です。
前回の熊本レースは弱虫ペダルにしては真面目なお祭りアニメでしたが、今回のスペアバイクはいつもの、テレビアニメのノリの、いつもよりも少しだけレアな物語をご覧頂けるでしょう。
劇場の雰囲気も適度に緩くて想像していた以上の満足感が得られました。

ここからネタバレです
{netabare}
本編は全3話とアラキタくんミニストーリー+アラキタくんアイキャッチの構成になっています。
過去の話は3話とも現在の登場人物との日常会話から、過去を振り返るという形をとっております。現在の時にお馴染みのキャラも登場しますが、基本的には過去のキャラメインなので、巻島と藤堂以外の人気キャラの登場は期待しないでください。
ちなみに、ポスターに描かれた謎の人物は登場していません。

1話
巻島が入学後、隠れて特殊なダンシング走行を練習する、本編でも触れられた話を深く突っ込んだ話になります。
ショっ端から巻島節全開の「春ショ〜うららショ〜ショショショショショ♩」で快く静かに笑わせて頂きました。
神崎兄は既に車乗りでしたので、結構早い段階で自転車に乗るのを止めてしまったようですね。

2話
藤堂が自転車レースに出るきっかけとなった中学の出来事になります。
過去の話の中で登場する主な人物は藤堂君と、その友達の糸川君と、当時の箱学の女子マネさんの三人のみ。
糸川君の声(阪口大助さん)が尽八くんと呼ぶ声が、新八と被って不思議な気持ちになりました。
現在パートでは安定の泉田君アブが輝いていました。
結局糸川君は今何をしているのかな?気になりますね。

3話
激しい乗り方で愛車を壊してしまった巻島が立ち直るまでの話です。
隠れて練習して、自分の走りを認めさせた巻島さんですが、最大の壁は以外にも違うところにあったんですね。

それいけアラキタくん
リーゼント時代の荒北くんが猫と触れ合うシリーズです。
なかなか懐かない猫に対し、リーゼントの事を尻尾だ!人間の尻尾は頭についているんだ!と力説する姿が何とも可愛らしいです。


尽八くんと巻島さんの絡みは残念ながらありませんでしたが、いつも通りキャラ出し全開のギャグ+レース展開で凄く面白かったです。{/netabare}
2週間と短い上映期間ですが、弱ペダファン、特に巻島&藤堂が好きな人にはとっておきのストーリーとなっています。おすすめです!

投稿 : 2020/05/23
♥ : 7

文葉 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

今日の9月9日から23日まで二週間限定上映。ペダルファンは急げ・・!

弱虫ペダル SPARE BIKE
上映時間が60分と短め。スピンオフです。

巻島裕介先輩の壁の穴の理由とあの独特な”登り”をキメるまでと、
東堂尽八先輩のおしゃれファッションとカチューシャの秘密についての2本立て。
”それいけアラキタくん”の荒北先輩の(なんてことない)日常が拝めます。

昨日、ネットで「最近のアニメのコラボカフェないかな~」と検索したところ、
「カフェ&バー キャラクロ feat.弱虫ペダル」が秋葉原にオープンしていたそうで、説明箇所を見ると横に「SPARE BIKE」と書いてあり、なんだそれは・・と思い、調べるとスピンオフの上映があると知り、
普段OVAや番外編はレンタル待つことが多いですが、あにこれのページを見ると
誰も棚に入れていない、レビューもタグもない状態だったので、これは見たいな~!と、仕事帰りの午後休に行ってきました。

上映時間が60分と短いので、特別料金。
私のよく行く劇場では1800円のところ1500円でした。
客層は女性7;男性3の割合。お友達同士やカップルもそこそこいて、
初日なのか、調べると一回目の上映からほぼ満席。平日の朝から皆何やってるんだ・・(笑)と、思いました。

入場者プレゼントで缶バッチ貰えると知らず、期待せずに早速開けてみると、
なんと中は・・私のお気に入りキャラの・・地味ながら御堂筋くんを支える京伏の石垣くん!!!(推しキャラについて誰も聞いてないって?そんなの良いんだよ・・←)受付のお姉さま、本当にありがとう・・泣\(^^)/

席は女性に挟まれたほぼ真ん中の席で見やすく、映画版だから作画もクリア・・っ
特に石垣くんを大スクリーンで(ほんの一瞬だったけどw)観れて満足です。

内容は、弱虫ペダル第一期と二期観た方は十分楽しめる番外編でした。
作中で少し触れた部分を回想たっぷりに観ることができて、巻島先輩と東堂先輩の魅力がたっぷり伝わりました。
中には思わず吹き出しそうになるシーンもありまして(特に東堂偏)、私の席の両サイドはじめ一列がこらえきれず、ふふっ・・としていました。

まだ未見の方には厳しい内容かもしれません。
劇場まで行くの面倒な方や、惰性で観ていた方はオススメしませんが、
アニメ1期2期共に夢中で観てた方や、巻島、東堂先輩の今に至るまでの昔の話が観たい方にはオススメします。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 19

64.9 151 2016年度アニメランキング151位
ジョーカー・ゲーム 新作アニメーション「黒猫ヨルの冒険(下)」(その他)

2016年9月28日
★★★★☆ 3.8 (15)
158人が棚に入れました
『ジョーカー・ゲーム』Blu-rayBOX下巻の特典。

魂がBITCH♡ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

Success of the Black Cat Part2

BD Boxの特典OVAで上下巻で1話となっています。
上下巻とも約5分で全部で10分程度の物語。

主役はD機関の入居する建物付近を縄張りにしている野良の黒猫。
Production I.G,の作品だけあって猫の描写や戦前の街並みの描写が俊逸です。
本編はハードボイルドなスパイ物語で好き嫌いがあるでしょうけど、この作品は猫が主役のマイルド路線ですので、猫好きの方にもお勧めです。

レビューは上巻にまとめています。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 9

64.8 155 2016年度アニメランキング155位
コンクリート・レボルティオ ~超人幻想~ THE LAST SONG(TVアニメ動画)

2016年春アニメ
★★★★☆ 3.6 (129)
774人が棚に入れました
「神化」という架空の年代、高度成長によって発展する戦後20余年の日本が舞台である。これまで数々のフィクションで描かれてきた、数々の超人たちが、もしすべて同時に実在していたとしたら?2015年10月よりTOKYO MXほかにて放送された第1期の続編“THE LAST SONG"が4月より放送開始!!モザイクのように散りばめられた無数の要素が新たに語られる超人や秘匿されてきた歴史の真実と化合してスパークを放つ。「もうひとつの日本」で展開する多彩な超人たちの饗宴はいまクライマックスへと高まる!

声優・キャラクター
石川界人、上坂すみれ、豊崎愛生、中村繪里子、川島得愛、金尾哲夫、鈴村健一、大川透、三木眞一郎
ネタバレ

yuugetu さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

自分自身が変わったら再視聴したい

2016年4月~7月放送。分割2クールの2クール目。第14話から第24話までの11話。オリジナルです。
全話見て、頭の中が整理できずしばらくは何を書けば良いのかと思っていました。(ジョーカー・ゲームに浮気もしてましたがw)
癖が強く自分の頭で考えなければならない作品で、最後まで本当に素晴らしかったです。

最終2話が詰め込み気味なのがもったいなかったのと、赤光さんの活躍がなかったのが心残りなのと、南君が姿を消していた間何をしてたかという疑問はありますが、作中で約10年という長いスパンで描かれた要素がほぼ全て結末に集約し、希望のあるラストになりました。
部分的に見ると難解ですが、全体の流れをシンプルに考えればむしろスマートにさえ感じます。

以下大まかな感想と総括です。

【機械超人たちについて】{netabare}
来人はもちろんですが、アースちゃんとメガッシンも随分描写が増えましたね。
彼らの正義と現実に対する向き合い方は人間にも通じています。
来人は自身の正義に対する矛盾を解消できず、極端から極端に走りましたが、矛盾を抱えるのが当たり前の人間の人格をそのまま機械の体に移植したことに無理があるということでしょうか…
来人が生き生きしていたのは第1期ラストで爾朗を助ける時、最終決戦前にメガッシンと一緒に行動していた時ですが、どちらも単純で純粋な正義を他者と共有し行動した時なのかなと思います。
アースちゃんは現実との矛盾に夢を見ること(嘘を体験すること)で折り合いをつけ、外見が変わってからは人間の子どもが成長したかのように頭が柔らかくなっていますし、薫と美枝子は明確な正義と二つの視点(他者の視点)を持つことで多角的に状況判断することが出来ています。

人間たちが葛藤して時に考えることをやめてしまう中で、彼らの姿はむしろ人間的に感じられます。人は逃げ道を探せるけれど、機械はインプットされたものからは逃げられない。だからこそ学習しながらも愚直に正義を追い求めていると感じました。
{/netabare}

【ゲスト脚本家回について】{netabare}
図らずも皆神様回にw
いずれも人ならぬ存在との関係性を三者三様に描きました。
どれも素晴らしく、個性も顕著でしたしきちんと本編にリンクしています。

中島かずきさん回は人間と超人の能力的な垣根の無意味さ、土着の神が人との「繋がり」を望む姿とそれに応える人間を描きました。
個人的に原始信仰に近い神様との距離感の描き方に一日本人として共感しましたし、人ならざる存在が人にとって重要なものであることも再認識させられます。

辻先生回のデビラとデビロは人に干渉しようとせず、なにものにも垣根を認識しない思考の持ち主です。9話は時間的な無限、17話は空間的な無限が印象的でした。
デビラとデビロは、神とデーモンと人間の関係性を冷静に考えられなかった漫画版デビルマンのサタンをオマージュしているのでしょうか?デビロが中性的であることもサタンを思い出しましたが、男性と女性の外見的特徴を全てそぎ落としたようなデザインである点は対照的ですね。

虚渕玄さんの回はストーリーの本筋に組み込む形になっていました。垣根を頑強に作ったことで破滅に向かう米軍の姿は恐ろしいものでした。米軍の正義は古き存在のみならず同じ人間さえ考え方が違えば排除していくのでしょう。{/netabare}


【正義と自由と平和をいかに実現するか】{netabare}
爾朗は正義が見つからなくとも追い求めることに意味があると結論を出しました。
自分の正義を見つけたいという意味でもあり、他者の正義を尊重するという意味でもあり、正義を持たないことを悪いとも思わないという意味でもあるのかなと思います。
これは13話で神が爾朗にぶつけた「僕の自由を守れば平和が乱れる。君の正義を貫けば僕の自由が侵される。たった一つの答えなんてない」という言葉への爾朗なりの回答です。
機械超人たちにも感じたことですが、正義を独りよがりのものにしないためには、他者との共有と柔軟性は必要なのだと思います。

「正義は1つじゃない」と言うと投げやりにも聞こえ、大鉄君が反発するのはよくわかります。
でも実は逆で、正義がいくつもあることは否定されてはいけないんです。超人は無数にいて、普通の人間も超人と呼ばれることもあります。超人にはそれに対する悪が存在すると語られているわけですが、それはつまり正義がいくつあっても許されるということなのでしょう。
それに対して唯一の正義と定義したものを他者に強要し、正義がエゴへと姿を変えた米軍の姿は象徴的です。

笑美が「家族、友人、愛のために戦う時、私たちはもっと強くなれる」と語れば、爾朗はそれが恐いと言います。
特定の何かを守ろうとすれば、つまり誰かを敵と認識すれば、自身が破壊者になる危険性がある事を爾朗はわかっているからです。

里見は超人を否定し消し去ろうとしています。超人「だけ」を消そうとすることは、線引きできないものを線引きしようとしているということです。
13話で秋田課長が改定綺能秘密法案を無理にでも否決に持って行ったのは、法による線引きが超人への攻撃に繋がるとわかっていたからで、里美のしようとしているのはやり方こそ違いますが似たようなものでした。

線引きすることで可能性を奪い取るこのやり方は、爾朗にとっては到底認められないものだったと思います。

しかし、爾朗自身も実は間違えかけていました。
自分を悪に仕立てて超人たちに居場所を作るということは、その時には良くても、その後にはまた同じように敵を見つけ出して争うことになるでしょうから。
そうならなくて良かった…里見さんある意味GJ!w
{/netabare}

【大人になるということ】{netabare}
本作において「大人になる」とは、常に自分の頭で考え、多様性を受け入れ、矛盾とも折り合いをつけて生きて行くこと…だと感じましたが、まだよくわかってないかも知れません。

私個人としては、里見さんの言う「大人」は大人だとはどうしても思えません。人間は多様性を否定して特定の正義を与えられれば思考停止に陥るものです。

超人を信じる子どもの自由な視点はある意味では確かに無知から来るものです。社会に出てさまざまな価値観を学び矛盾を認識すれば、子どものままの価値観ではいられません。
ですが、子どもの視点を否定したからといって大人になれるわけではないはずです。

爾朗にとって良かったのは、超人課に守られ、社会経験を積み自分で考えることが出来たこと。悩みながらも自分から超人課を離れたのは、雛鳥が巣立つのと同じように必然でした。
誰も守ってくれなかった神は悲しい最期を迎え、上から正義を押し付けられた大鉄君は自分で考えることができず、大人ぶっていても心の中では子どものまま泣いている。
新宿の事件で神を助けられず、むしろその場にいた超人たちに救われた爾朗が、最終回では大鉄君を助けることが出来たのは、爾朗自身が成長したことの証明でしょう。

また、爾朗の成長には輝子と風朗太が超人課に入ったことが大きく影響しています。
ずっと変わらない風朗太は純粋でシンプルな視点を思い出させ、輝子は知らぬ間に爾朗を追い抜き、超人課の矛盾をわかっていても超人たちを守るために残留するまでに大人になっている。
二人とも爾朗が人間として成長する上で大きな存在だったと思います。
{/netabare}


13話と最終話は様々な意味で対比されていて特に素晴らしかったです。
特に13話の神化20年のシーンは、元ネタ的に衝撃と不安と悲しみばかりだったのですが、最終話ではこんなにも希望に満ちたものに見えるとは思いませんでした。
何年か経ったら自分の見方も変わっているでしょうから、是非再視聴したいですね。(2016.7.18)

投稿 : 2020/05/23
♥ : 14
ネタバレ

いこ〜る さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

外れずと言えども近からず

レトロフューチャーな冒険活劇の見た目でスタートし、予想外に複雑なシナリオに戸惑いながらも、面白さに惹かれて見続けた本作もついに完結しました。
正直この2クール目は、1クール目の快活さが無くて、ちょっとどうかなと思った事もありましたが、終わってみれば大満足の出来栄え。いやいや、作画はだいぶ怪しい時もありましたが、物語はテーマを貫き抜き通し、ブレずに決着したのは素晴らしいと思います。

{netabare}
1期のレビューで私は
「一つの物語に一人のヒーローならば、その正義は絶対だったのかも知れません。でも、幾つもの物語が絡み合う現実世界において、彼らは唯一のヒーローではもはやなく、相容れない正義を掲げ合う、相容れない存在であったのです。
おそらくこの辺りが、本作の物語構造の肝かなぁと思います。そうでなければ、こんなに何人も超人を出す意味がありませんからね。」
と、書きました。

その予想は、最終話に於いて「超人には必ず対になる悪がいる」と、繰り返されていましたので、大外れではなかったなと思います。

でも本作は、似てるようで全然違うアプローチをした物語。
外れずと言えども近からず、でした。

私は、超人同士が己の正義を戦わせる話だと思って見ており、それはつまり「勝つのは誰か?」と言う、ありがちな物語に帰着してしまう考え方でした。
では本作に勝利者はいたでしょうか?

物語の最終局面で、妖怪と人間は対立しました。妖怪の正義と、人間の正義は相入れず争えばどちらかが滅びる事になりかねませんでした。双方が己の正義を戦わせては、解決できないことが多いのです。それは19話で、猫耳侍こと影胡摩の疑問と重なります「敵を最後の一人まで殺しても平和は訪れない」と。

ではどうすればいいのでしょう。

本作はそれに非常に興味深い答えを出しました。
正義は正義と戦うのではない。正義はそれと対になる悪と戦うのだ。という答えです。

これ、難しいですよね?どういう事なのか。

ヒントの一つは「デビラとデビロ」回にあるのではないでしょうか。あの時、地母神的存在である彼女らは、人間と戦う事も出来たはずです。しかし彼女らは対立ではなく新天地を目指し、その地に豊穣をもたらす者として旅立ちました。ここですでに、対立構造へのアンチテーゼはなされていたように思うのです。

さらに最終話、大鉄君は「負けたら正義でなくなる」と恐怖しましたが、それ本当は違いますよね。見てる私は「いやいやそんな事ないやろ」と、ニセ関西弁でツッコミ入れたくらいですから、皆んなそう思ったはずです。と言うか、そう言う視聴印象を持つように作られていました(よね)。

正義同士が戦うから負けた方が正義でいられなくなるのです。
正義が(超人が)戦うべきは、それと対になった悪。

言い換えれば、それは非戦の定義です。

それぞれの立場や思想に引き裂かれ、相対していた超人課のメンバーが、最後に爾郎vs里見に集約された戦いで、一斉に爾郎側に立って加勢したのが象徴的でした。この時爾郎は遂に自らを超人であると宣言し、超人を守る超人となります。対して里見は超人を守らない(消し去ろうとする)存在です。

そう、正義には必ず対になる悪がいる、【爾郎=正義超人】VS【里見=悪】の構図が固まり、超人と悪と言うシンプルな定義がクッキリと表れた、その瞬間でした。

正義には必ず対になる悪がいる
対になる悪を正しく捉えよ!
そうでないと正義と正義が戦う事になる。

そう言う解決だったのだと思います。

そして…
爾郎の肉体的存在は消え
笑美たち妖怪は別の世界に去り
ウルは「男って馬鹿よね」と笑美の元へ(これ最高!)
里見はその別世界へのエネルギーにされ
あとの多くの者は残りました。

少し大人になった様に見える風郎太と輝子が、爾郎の気配を感じて視線を上げます。
続くような、これで本当に終わりのような、余韻のあるいいラストでした。

以下、各回ごとの一言評価です。

平均点:4.00
☆☆☆__14話:1期の大らかさが影を潜め、社会性が強くなりシビアさが増したか?
☆☆☆☆_15話:それぞれの正義が交錯しだし話が動き始めた。妖怪と魔族のコンビがいい
☆☆☆__16話:國とは民と土であると言う話だったなら、凄い脚本書いたな!中島かずき
☆☆☆☆☆17話:地母神登場。破壊ではなく慈しみ!と言う、対立への反証が素晴らしい
☆☆☆__18話:なんだか絵も話も微妙に劣化してる様な…せっかくアースちゃん出たのに
☆☆☆☆_19話:この活劇テイストが真骨頂。輝子は人になるのか?キーワードもチラホラ
☆☆☆☆_20話:新世界と旧世界の支配権闘争。新世界をこう書くとは攻めたな!虚淵脚本
☆☆☆☆_21話:面白い!ばら撒かれた謎のピースが繋がり始め、最終局面へ向かって加速
☆☆☆☆_22話:まだ9話、でもここまで来た。どこまで行くのか?どこへ行くのか?期待
☆☆☆☆☆23話:急転直下!全てのピースが繋がり物語が加速する。それは正義なのか!?
☆☆☆☆☆24話:一人の超人に1つの正義。この幾多の超人たちをどう収めるかを見事決着

前半は評価がバラつきましたが、後半はバッチリでした。ゲスト脚本家の中では17話「デビラとデビロ」回の辻氏が抜きん出て凄かったです。

エンドカードはUFOの大群と爾郎他超人課のメンバーという絵柄。
もし次作があれば、宇宙人の正義と戦うのでしょうか?{/netabare}

投稿 : 2020/05/23
♥ : 20

ezo さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

正義とは幻想か

2015年秋に放送されていた「コンクリート・レボルティオ」の分割2クール目。

ジローが超人科を抜けた後の話になっているので1期ほど1話の中で時間軸が飛ばなくなり、1話完結系の話も増えたからか大分見やすくなりました。

21話からは話も大きく動き始めラストスパートといった感じで盛り上がってきました。

見ている人は少ないですが個人的にはもっと評価されてほしい作品。

詳しい感想は全話見終えてから。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 8

64.8 155 2016年度アニメランキング155位
ヘボット!(TVアニメ動画)

2016年秋アニメ
★★★★☆ 3.8 (12)
60人が棚に入れました
ネジ シめて ユルめて集めて ネジ込んで
バンダイナムコグループがコロコロコミックと強力タッグでおくる一大プロジェクト

声優・キャラクター
井澤詩織、田村奈央、手塚ヒロミチ、井上和彦、新井里美、尾崎真実、内田夕夜、辻親八、横島亘、新祐樹、内田岳志
ネタバレ

Prism_Ace さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

心のネジを締めていこうぜ!

メーテレニチアサ7時枠最後を飾る脳溶けギャグを被った{netabare}メタループSF{/netabare}アニメ。
1フレームに1つ仕込んでんのか?!と思えるぐらいの四十代以上のおっさんしかわからないような濃いパロディを仕掛けてきたと思ったらシリアス展開で視聴者を恐怖に陥れる(それをまたギャグで返す…)みたいなテンションの緩急がまさにネジを緩めて締めるが如く行われるすごい作品です。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 1

64.7 157 2016年度アニメランキング157位
虹色デイズ(TVアニメ動画)

2016年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (228)
1220人が棚に入れました
夏樹・智也・恵一・剛はいつもつるんでいる高校生男子4人組。
部活動もなし、勉強もそこそこに、楽しい毎日を過ごし中♪

そんな4人の目下の関心事はやっぱり恋愛!

違うクラスの杏奈に片想いをしている夏樹は、みんなからいじられつつ奮闘するけど…!?

声優・キャラクター
松岡禎丞、江口拓也、島﨑信長、内山昂輝、津田美波、内山夕実、茅野愛衣、石上静香

37111 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

高校生にもなってそれが恋かどうか判断つかないなんて。。。

4話まで
甘酸っぱいw


全部見終わって
最後までテイスト変わらずでとても良かった。
レズ女が終始うざかったが、まあそれも物語のいちペーストとして。

小早川さんの鈍感振りにはちょっと舌を巻くが自分が高校生だったときのことを考えるとわからないでもないのかな?と思ったり。

まーレズ女を好きになった人が一番の負け組みかなw

最後に全員カップリングが成立して全員ハッピー!!!ってならなかったのは非常に好感が持てる。


とても良いアニメでした。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 11

ルンチャット さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

かっこいいかよ

少女漫画原作の恋愛&日常アニメ?かな
主に4人の男子高校生が主役でその4人の恋がどんどん発展していくって感じです!

15分くらいの短いアニメになっていますが2クールなので短いなって感覚はないです

しかし最終的な結果としては、恋は発展しているもののお付き合いするまではアニメ化して無いのでなかなかムズムズする感じで終わったところは続きがあるのかな?と思わせる感じですが、ネットなどで調べてみたらあまり円盤の売上がよろしくないとか...
続きは期待出来ないのかも知れません!
なので、もしアニメから見て、あにめは最後きっちり終わらないと夜も眠れない!って人は漫画を買う準備をした方がいいかもしれません笑
そこまでじゃないよって人もいるかもしれませんが...

投稿 : 2020/05/23
♥ : 2

にゃんちゅ(・ω・` さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

2クールを経て・・・

男子高校生を主役にした、青春学園アニメです。

あんまり、男性主役のラブコメって観ないんだけど、
逆ハーレムじゃないから観れたのかな?

なかなか面白かったです。

1話が15分ほどで終わってしまうので、
2クール24話あってもあっという間だったかな。

いつもつるんでいる4人組みの夏樹・智也・恵一・剛

個性豊かで、皆イケメン←

一人一人がしっかり恋愛をし、男の友情をも感じさせるアニメでした。

恋愛といってもピュアで、なかなか進展しませんが、
夏樹の女々しくて奥手なところなんかは観ていて応援したくなる感じです。

季節ごとのイベントを経て、感情の動きが読み取れる作品でした。

女子と男子の距離感が凄くよかった。
少女マンガならではって感じもするけど、ゲスくない感じ?が好印象でした。

徐々に徐々に惹かれあうって描写が綺麗だったな。

奥手で探り探りな感じの恋愛もあれば、
フィーリングで直球のの恋愛もあるし、
趣味や共通の話題から発展する恋愛もあるよね。

そんな様々な恋愛模様が見れるアニメでした。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 7

64.6 158 2016年度アニメランキング158位
くまみこ(TVアニメ動画)

2016年春アニメ
★★★★☆ 3.3 (756)
3077人が棚に入れました
ほんの少し昔のおはなし。あるところに小さな巫女さんのまちと、言葉を喋るクマのナツが一緒に暮らしていました。
二人はいつも仲良し、今日も一緒に外で遊んでいるとふわりふわりと雪が舞い始めました。
いつもより少し早い冬の訪れを感じ、家に帰るとそこでは村の大人たちがナツの冬眠の相談をしていました。
ヒグマであるナツを、本格的に吹雪になる前に冬眠させようとしているのです。
それを聞いていたまちは、冬の間ナツと一緒に過ごせる方法は無いかと考えるのですが・・・。

声優・キャラクター
日岡なつみ、安元洋貴、興津和幸、喜多村英梨

scandalsho さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

クマと巫女の日常

原作未読。クマと巫女の日常を描いた、のんびりとした作品です。

クマ(ナツ)は代々村の神として崇められている存在で、言葉を話し、微妙な字も書けます。また、タブレットPCを使いこなすなど、ハイテクに強いクマです。
巫女(まち)は中学生。都会の高校に行きたいと思っていますが、クマ(ナツ)に反対されています。極度の人見知り&機械音痴です。

全体的に、まちとナツの掛け合いは、テンポが良く、とても面白かったです。


だけど、良夫の『村おこし』にかける情熱はウザかったです。
そして、良夫が何か仕掛けるたびにまちの表情が暗くなり、最終的に、まちは精神を破壊される・・・って、作品のメインヒロインを精神的に破壊してしまっては、もはや「日常ほのぼの系」とは呼べませんよね?

【結論】
物語=3.0。
まちとナツの掛け合いや、村の人々との交流の物語は良かった。
「村おこし」関連のネタは、結果的にまちを傷付けるだけだったのでマイナス評価。
キャラ=4.0
良夫以外は良かった。良夫の自分勝手で独りよがりなキャラがマイナス評価。

【総合評価】
良夫=いらなくね?

投稿 : 2020/05/23
♥ : 59
ネタバレ

offingbook さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

ネガティブ巫女自分勝手ヴィレッジスピーキングベアー

2016年4月から6月まで放送。全12話。原作漫画未読。

東北地方の山奥にある熊出村。クマを奉る神社に巫女として仕えつつも、
都会に憧れを抱く少女・まちと、人間の言葉を話すことが出来る温和な熊・ナツ。
まちとナツをはじめとする熊出村の人々の日々を描いた少し不思議な田舎コメディアニメ。

ヒロインのまちちゃん。純真で快活で可愛らしい女の子。でもときどき、暗い一面が出ます。(笑)
まちちゃんを見守る心優しい熊・ナツ。人間以上に人間臭い熊。(笑)そんな彼も最近、いろいろ思うところが。
物語の舞台・熊出村。自然豊かでのんびりした雰囲気。でも、どこか閉鎖的。
個性豊かな村人たち。でも全員、一癖も二癖も、三癖も四癖もあり。(笑)

微笑ましい日常系アニメであり、ドタバタ騒ぎが笑えるコメディアニメ。
でもその実、妙に生々しい部分や、ネガティブな面も垣間見える、
あんまり明るくない側面を持ったアニメでもあります。(笑)
多分その辺が、今作の好みの分かれ目だと思いますが、
そういうちょいブラックな面も合わせての『くまみこ』で、何とも言えず、僕は好きな作品でした。

{netabare} 賛否あるラスト(いやほぼ否なんだけど(笑))も、むしろ自分は、けっこう好きでした。

別に前向きじゃなくてもいい。今は逃げたっていい…みたいな?(笑)
そもそも自分は『くまみこ』を、明るく見えるけど実はそんなに明るくない作品、
と思いながら観ていたので、最終回もそんなに嫌な感じじゃなく、むしろこのアニメらしいと感じました。
まぁ、あんまりポジティブじゃない感じが自分の波長と合ったのかも。(笑)
全話観終わった時、不思議な感情になってる自分が、そこにはいました。

視聴者の、田舎に対する優しいイメージや、
こうあってほしいという、キャラクターに対するポジティブで肯定的なイメージを、
愉しくぶち壊すかのような描写が、多分僕には、それはそれで痛快に映ったのだと思います。(笑)
ねじまがってるかもしれないけど、嫌いじゃないです。
14歳の少女ですし、いろんな気持ちになるでしょう。まちちゃんの考えも、
またころっと変わりそうだし。そのうちまた都会に行くって言いそう。(笑)
{/netabare}

そんな風に、時に前向きになったり、やっぱり後ろ向きになったり、でもやっぱり前向きになったりしながら、
こうやってまちとナツの日々は、熊出村の人達の生活は続いていくのだと思います。

まぁそれでもやっぱりここで終わるのは少し寂しいので、
いつか続きが観てみたいです。OP&EDも、癖になる良い曲でした。

ちなみに最終回に少し登場した女の子を演じたのは、
『ばらかもん』で琴石なるを演じた原 涼子ちゃん。
奔放で可愛らしい声は、当然ながらまだまだ健在。
急げ!彼女が大人になる前に『ばらかもん』の続編も作るのだ!(←ただの願望(笑))
(ちなみに『はんだくん』は自分にはあんまり合わなかった…(笑))

投稿 : 2020/05/23
♥ : 33
ネタバレ

dakiramk3 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

こ、これは……

 なんだこれは……何も解決してないし何も前進してないし……いや、それはただまちの成長視点からの話だけで、 {netabare} まちが熊出村の囲い女になる {/netabare}という意味、つまりナツの視点では大前進して……

 どうしてこんな結末にしたんだ……アニメが終わるのにムリヤリ一区切り付けてしまったかのような……原作ではどうなんだろう……はっ!?これはつまりアニメは原作の販促という前提からして、めでたく掌で踊らされているってことなのか!?

 うそだ!神など……かみなど ・¥:

 いない

    いないのだ

投稿 : 2020/05/23
♥ : 11

64.6 158 2016年度アニメランキング158位
ストライク・ザ・ブラッド Ⅱ OVA Vol.1(OVA)

2016年11月23日
★★★★☆ 3.6 (103)
722人が棚に入れました
世界最強の吸血鬼と剣巫の少女が織りなす物語が今、再び始まる!!
新たな物語は、アルディギア王国を巻き込んだ事件の後、場所は“絃神島”の隣に作られた新たなリゾート施設“ブルーエリジアム”から始まる。
ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

常夏の人工島は冬でも30℃余裕で超えるみたいです:;(∩´﹏`∩);:

OVAとはいえストライクザブラッドの2期やってくれて
超うれしい感謝感激の極みです!!

OPも岸田教団&明星ロケッツでテンション絶頂ですな(*´▽`*)
古城たちのプロフィールはストライクザブラッド1期の方に乗っているので
新キャラのみの紹介とさせていただきます☆彡

1話{netabare}
12月でも常夏の島は30℃越えw
補修の代わりにプール掃除( ´艸`)
雪菜も一緒に手伝ってくれる…今日は青いパンツな姫柊さんw
二人で水掛け合っていちゃいちゃしてるな~

ブルーエリジアムに誘われる古城たち
絶対このおいしい話裏があるよなwww
OVAでも2期やってくれるのは嬉しいよな

紗矢華たち追いかけられてる?
古城と浅葱働く側かよwwwwww
浅葱の今の姿くそかわいいなwあと間接キスで顔赤くしちゃうとことかw
凪沙たちは働かなくていいみたいだねw
シーホースとかwwwwwwww
凪沙の魔族嫌いは…魔獣は平気みたいだね
雪菜はすごく責任感ある子よね

浅葱ちゃんがお姉ちゃんになることを望んでるが…
雪菜がお姉ちゃんになるのもウェルカムw
ちょっと頼りない雪菜www
変な魔力の波動が…

アヴローラ凪沙凄まじいな(‘ω’)ノ
おっと新キャラの黒髪JK…妖艶だなぁ
雰囲気は雪菜似

古城、労働に汗を流してるなwww
おっと古城の前に幼女が…
古城の巻き込まれ体質な(笑)
さらにちっちゃい子ついてきちゃってるな~w
江口結瞳ちゃん♪

天然で褒めてくどいちゃうのが古城さんw
古城の恋人に教えてもらった?ちっちゃい子に浮気を諫められるw
紗矢華と関係している?閉じ込められていた?
魔法少女さまさまだなw
結瞳を逃がすために紗矢華は時間を…
とりあえず…紗矢華の胸たわーんだな
ちっちゃい子の扱いは難しいよなw

雪菜も紗矢華がここにいることは知らないらしい
さすがラッキースケベの古城さん( ´艸`)お約束w
女の子の機嫌は…

凪沙の水着の上からエプロンとか(・∀・)イイネ!!
雪菜の姿も見たかったのう♪
まだ紗矢華は生きてるのは確かだが…リル?
結瞳の姉も助けるつもりか

クスキエリゼの目的は?実験?
きな臭い話になってきたな~(‘ω’)ノ
浅葱さんフードファイターかよ…全部一か所にいくのねw
おっと黒髪JKは久須木側か
紗矢華は捕まってるのね

剣巫ではなく六刃ね
紗矢華に勝つくらいなんだから強いんだろうな

{/netabare}


2話{netabare}
大史局の六刃妃崎霧葉、剣巫の影か…
絃神島を沈めてでも世界を守るか…

矢瀬朝から盛大に寝ぼけてw精神支配?
結瞳に異変が…?魔族?
あれ?雪菜も様子がおかしい?
雪菜のやきもちがMaxなのかもしれない(笑)
朝から発情してるな~(笑)
浅葱まで様子がおかしい…てか修羅場ww

あ、よかった雪菜精神支配から戻ったみたい(*´▽`*)
操れれてたことにしてほしい雪菜さんであった( ´艸`)
凪沙までwwwwwwwwww
第四真祖はさすがに操れない

結瞳の身体にリル?乖離性同一障害…二重人格
両親にも同じ学校の生徒にも…結瞳はサキュバスなのね
いやらしいには一家言あるもんな古城さんw
古城ロリコン疑惑www

おっと操作された紗矢華は厄介だな
雪菜が結瞳の方に…本気の紗矢華は雪菜でも…
少しも手加減してくれない紗矢華
ナトラシラでも止められないから…
肉を切らせて骨を断つ作戦か
やっぱり紗矢華のおっぱいの破壊力w
すごい状態でいちゃこらしてるな紗矢華と古城

剣巫同士の戦いか
キャットファイトも悪くない(*´▽`*)
時間切れ?結瞳が全部終わらせる?これは…
結瞳はいけにえ?

海底の生態兵器を操るための
神話時代の怪物嫉妬の蛇レヴィアタン
おっと聞いたことのある声が…

浅葱起こされてすぐ駆り出されてるwww
レヴィアタン4000㍍…4キロの化け物w
リリスの力を使って…

太史局にクスキエリゼの久須木
結瞳はもうレヴィアタンに向かってる…が
リルのこんぴゅーたーを乗っ取れば大丈夫だが…

古城は結瞳を連れ戻す気まんまん
予備の船をパクッておいつくつもり
メンツはそろったなw
今回矢瀬は蚊帳の外だなww
{/netabare}

江口 結瞳(えぐち ゆめ)
「リリス」と呼ばれる世界最強の夢魔。小学校高学年の少女で少々ませたところがあり、そこがかわいいと凪沙からは妹のように可愛がられている。かつては夢魔の血筋を少し受け継いだだけの一般人だったが、突如リリスとして精神支配の力を受け継いだ。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 9

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

OVAの2期は「黒の剣巫篇」から始まります。

本作品のOVAの3期が、2018年12月に発売されます。
もっと早くに本作品を視聴したかったのですが、ある意味視聴のタイミングを計る必要のある作品だと思います。
今となっては全く関係ありませんが、この2期はOVA全4巻計8話の中に3つの物語が描かれています。
つまり円盤ごとに物語が完結する訳ではない、という事なんです。
これが何を意味するか…続きがメチャクチャ気になる状況で、次の円盤の発売を待たなければいけないんです。

だから、全部揃ってから視聴しようと思っていたのですが、気が付けば4巻目の円盤発売から1年半近くも経っていた…という事になります。
今回久々にストブラの世界に触れた訳ですが…私はこのシリーズが大好きである事を改めて実感しました。
登場するヒロインはみんな可愛いし、物語の終盤のお約束…古城と雪菜の息のあった戦闘シーンが見ていてスカッとします。

このアニメの舞台は絃神島…太平洋上に浮かぶカーボンファイバーと樹脂と金属と魔力で作られた人工の島です。
ですが、このOVA2期は絃神島の近傍に位置するブルーエリジアムというマリンリゾート施設での出来事から物語が動いていきます。

そして今回も新たなヒロインが登場します。
奈央ぼう演じる江口 結瞳という小学高学年の女の子と、藤井ゆきよさん演じる妃崎 霧葉という黒髪の少女です。
霧葉を結瞳の紹介と並べると、何だか幼女の様に感じてしまう懸念があるので補足しておくと、雪菜に似た顔立ちで、体型が煌坂 紗矢華といえばイメージし易いでしょうか。

何故、獅子王機関の剣巫や舞威媛と比較するか…
一番は分かりやすいからですけど、もう一つは彼女からも同じ匂いがするから…

一方、ブルーエリジアムの地下では陰謀が蠢いていました。
その陰謀の一つが江口 結瞳を拉致すること…
巻き込まれ、翻弄される古城や雪菜たちですが、助けると約束した結瞳を見捨てる筈がありません。
事実、助けられる可能性はゼロではありませんでした。
古城の右手に宿る眷獣と、雪菜の雪霞狼は伊達じゃありませんから…

ですが結瞳の思わぬ行動により、二人の差し出した手が届かなかった…
もしかすると結瞳にとっては思わぬ行動ではなかったのかもしれません。
でもそれでは目を伏せた結瞳の顔に哀しみが溢れていた説明がつきません。
それでも諦める古城や雪菜たちじゃありませんけれどね…
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

でも1点だけ付け加えさせて頂くと、「よし…ここからっ…」と視聴にも気合いの入るタイミングで2話目が終わってしまうのも事実です。
「あれ、ここで終わり…⁉」
これ、リアルタイムで視聴した方にとっては悶絶MAXだったのではないでしょうか。
ここでお預けを食っちゃ堪りませんよ…

オープニングテーマは、岸田教団&THE明星ロケッツさんの「Blood on the EDGE」
エンディングテーマは、姫柊雪菜の「フォーチュンナンバー0405」
流石としか言いようのないオープニング…アニメとの相性もバッチリです。

引き続き、Vol.2を視聴します。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 10

64.6 158 2016年度アニメランキング158位
新劇場版『頭文字D Legend3 -夢現-』(アニメ映画)

2016年2月6日
★★★★☆ 3.8 (23)
119人が棚に入れました
詳細不明

声優・キャラクター
宮野真守、小野大輔、中村悠一、内田真礼、白石稔、諏訪部順一、平田広明

けみかけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

「どっちもヤバイ・・・勝負をすればどちらかが確実に負ける・・・このバトルの結末を、俺はなぜか見たくないんだ・・・」

スタッフ全入れ替え、キャスト全入れ替え、時代設定変更、ユーロビート封印しての『頭文字D』シリーズのリブート映画
60分×3部作の最終作


冒頭、劇場のみのスペシャプログラムとして前2作を軽く振り返るダイジェスト映像が流れます


物語は所謂『VS FC3S』篇、理論派である高橋涼介とFC3Sの前に遂に秋名のハチロクが追い詰められる・・・
天才VS秀才、ドリフト対ドリフト、ホットバージョン誌でアミューズとJ'sのエスニが群サイで鉢合わせした時を思い出します(笑)


なのですが冒頭から前作で未回収だった“イツキのハチゴー”と“池谷先輩のS13”に拓海が乗るエピソードが挿入されます
前作は駆け足にバトルばっかりだったのが残念でしたが今作はドラマパート、特に「色ボケ」と称してギャグと恋愛も程よく絡んでいるのが素晴らしいです
青春映画としても十分楽しめる1本になってます


本当にまれいタソがなつきをやってて良かったw
なんせイチイチエロい!
なに喋らせてもエロい!
“そこはかとないエロス”ってのはこーゆーことを言うんですねぇ(しみじみ


迫力のバトルシーンはもちろん健在
スタートダッシュでホイールが空転する時に、ただCGのホイールを回すんじゃなくて回転方向に効果線が載っかってブレた残像を引き摺ったモデルが一瞬映るのなんか丁寧な仕事を感じます
もうほんと手描きなのか否かオイラには判断が付かないレベルですコレ


また、TVアニメ『1st STAGE』ではオミットされてしまった啓介FDと中里32の遭遇戦も描いてくれたのは嬉しい
まさに“原作通り”


そして今作、一番驚いたというか面白かったというか【劇場でオイラ一人だけ腹抱えて笑いまくってた】のが・・・
【オマケ的に登場した新型TOYOTA 86とその謎のドライバー】ですwww
『FINAL STAGE』でも政治的な理由で登場した新86でしたが、今作はただのカメオ出演だけに留まらずこれ見よがしに拓海とハチロクにバトルを仕掛けてくるのです
しかも新86を駆る姿の見えぬ謎のドライバー、その声が誰がどう聞いても“某みきしん”
エンドロールには【Shinichiro Miki】となwww
アレにはみなさん各々思うところがあるでしょうが、劇中で拓海が「(親父のでなく)自分のクルマを持ちたい」と連呼していたことからオイラ個人としては【別の世界線からやって来た未来の藤原拓海】と思うことにしますwww
だってその方がロマンチック♪


これにて新劇場版シリーズは完結
このシリーズ自体は大変楽しめましたが流石に20年前の漫画に出てくる30年前のクルマをシンデレラストーリーの主役機にするのはもうどうかと思います
(ライバル達のクルマさえ現代では軒並み旧車扱いです)
正直『頭文字D』はもうお腹イッパイなのでこの新劇スタッフで前作が【アニメ史上最大の駄作】と言っても過言ではなかった『湾岸ミッドナイト』か、アニメ化の話が途中頓挫してしまった『オーバーレブ!』が観てみたいというのがオイラの本心です

投稿 : 2020/05/23
♥ : 5

kuroko85 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

新劇場版ではこの三作目が一番

今回の新劇場版3部作ですが、
この三作目が一番良く出来ていると感じています。
それは今回の見せ場の高橋涼介のバトル自体ではなく、
それ以外の枝葉の部分が
魅せていると感じたからです。
冒頭から、説明もなく86ではなく、
85を運転している主人公。
こういったエピソードを無理なく、
挿入してバトルメインの中でも人間模様や
葛藤を描いていますね。
特に主人公自身の
悩みは断片的に描かれていながらも、
この作品の「答え」になる部分なので、
丁寧に。そしてしつこい位に描かれていました。
逆にTVシリーズの1期(確か全7話だったはず、、)を
この3部作でやると決めていた事が
分かっていたからこその挿入かも、、、
(ただ、85のエピソードは
TVシリーズ1期ではなかったような、、、)

例によって、次回登場確定の
人物がギャラリーしており、
継続を示唆している作品ですね。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 1

64.5 161 2016年度アニメランキング161位
マギ シンドバッドの冒険(TVアニメ動画)

2016年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (206)
1261人が棚に入れました
マギ前章始動!!大人気コミック『マギ』に正当なる前章がここに!!後に七海の覇王とよばれるシンドバッドを主人公として物語はマギより30年前の時代から始まります。マギに出てくる様々なキャラクターの若き日がここに!!全く新しい魔導冒険譚いよいよスタート!!

声優・キャラクター
小野大輔、杉田智和、石田彰、茅野愛衣、小西克幸、日笠陽子、子安武人、東地宏樹、櫻井孝宏、藤原啓治、藤村歩

となぷ~ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

主人公最強系ファンタジー

全13話。

アラジンとアリババが出ているマギにも登場するシンドバットのお話。
途中で話が終わっているので、2期もありそうです。
シンドバットの生い立ちからシンドバット商会を軌道に乗せる
までが描かれています。

アラジンとアリババのマギとは違い、シンドバットは主人公最強系を
色濃く出しています。その点が個人的にヒットでした。
笑いもあり、楽しく見させてもらいました。
2期も期待です。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 0

ざっくり侍 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

やっぱり面白いね

13話まで視聴済み、原作未読。

マギ本編も面白かったけど、サイドストーリーとしてとしては本編に負けないぐらいガッツリしていてかなり楽しめる作品。
これだけで観ても面白いと思うけど、マギ本編を見ていた方が、「ああ、あのキャラがこんなところに」とか、「だからこの人はシンドバットに心酔しているのか」とか、いろいろ繋がる部分がたくさんあって面白い。

いいところでまとまっているけど、もう少し続きを見てみたかったかな。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 1

りおんぱん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

「俺は王になる」

これが、もう1つの「マギ」、若き七海の覇王の冒険譚

のちに七海の覇王と呼ばれる少年・シンドバッドは
様々な出会いや別れのなかで成長し、そして王へと至る道を突き進む


~感想~
原作未読

シンドバットはどんな場面でも楽観的且つ
超ポジティブで実際自力で障害を突破
見ていて深刻さが感じられない最強主人公!ってな感じ
シンドバッドの魅力を充分に見せられた作品です

ストーリーは非常にテンポがよく観やすかったです

マギ本編ではシンドバッドより
アリババが好きであまり気にしてませんでした
というよりの最初は敵かと疑ってました…
とんでもない勘違いでしたが…笑

この作品と出会ってシンドバッド大好きに!
もっとシンドバッドの活躍がみたいです♪
八人将が出てくるたびに「仲間なるやつ!」とテンションが上がりました

まだまだシンドバッド旅は終わらないので続編希望です!

投稿 : 2020/05/23
♥ : 5

64.5 161 2016年度アニメランキング161位
機動戦士ガンダム サンダーボルト(Webアニメ)

2015年12月25日
★★★★☆ 3.9 (87)
472人が棚に入れました
宇宙世紀0079、地球連邦とジオン公国が戦った一年戦争の末期、サイド4のスペースコロニー群、ムーアはジオン軍の攻撃により破壊され、多くの住人が命を落とした。破壊されたコロニーや、撃沈された戦艦の残骸が無数に漂う暗礁宙域では、ぶつかり合い帯電したデブリによって絶えず稲妻が閃くようになり、いつしかそこは、『サンダーボルト宙域』と呼ばれるようになった。ムーア市民の生き残りで構成された地球連邦軍所属部隊、ムーア同胞団は、故郷であったサンダーボルト宙域の奪還を悲願とし、宙域のジオン軍を殲滅せんとしていた。連邦の進軍を足止めせんとするジオン軍も、義肢兵の戦闘データ採取を目的に設立されたリビング・デッド師団を展開。ムーア同胞団に所属しながら、故郷や自身の出自に束縛される事を疎ましく思うイオ・フレミングと、過去の戦闘により両足を失い、今はリビング・デッド師団でエーススナイパーとして活躍するダリル・ローレンツは、戦場で対峙した時、互いに悟るのだった。ふたりは、殺し合う宿命なのだと……。

声優・キャラクター
中村悠一、木村良平、行成とあ、大原さやか、平川大輔、咲野俊介、佐々木睦、土田大
ネタバレ

全身タイツ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

大人のガンダムっすね!

正月に兄に勧められて視聴しました。

ザクやリックドムが出てきたりBGMにジャズを使う辺りはファースト世代を意識したのでしょうか?

{netabare} ジムはシールド2つ使っても「負けジム」{/netabare}なんだと苦笑いしてしまいました。
ジオン軍のスナイパー部隊と壊れ気味の連邦のパイロットとの戦いということで楽しみですが、正直な気持として恋愛要素の無い徹底したドライな話を観てみたい気もします。

とりあえず続きが楽しみです。原作読もうかな?

投稿 : 2020/05/23
♥ : 4
ネタバレ

Me262 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

UCスタッフの最新映像で1年戦争ザクが見れるのは期待せざるを得ない

マンガ連載中の1年戦争スピンオフ作品のアニメ化
20151225有料配信開始 全4話予定

原作は未読
PVを見たがUCのスタッフが担当している様で作画はかなり期待できそう。

何より1年戦争を舞台としてガンダムとザクのガチンコバトルが見れる?
と思うと最高に楽しみ。

*****
PPVレンタル250円
作画は最高クラス
ストーリーは序盤から激戦開始

1話
{netabare} モビルスーツはザク、ドム、ジム、最後にガンダムが登場
ジオンの天才スナイパー(ザク)vs連邦破天荒キャラ(ガンダム)の因縁バトルが始まるまでが描かれる。
当初優位に立っていたジオン側がガンダムを見て戦慄する。
ジオン側主人公の展開が期待できそう。 {/netabare}

投稿 : 2020/05/23
♥ : 2

田所浩二 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

泥臭い戦争こそ正義

色々なガンダムが出てきたが、やはり泥臭く戦闘シーンがかっこいい宇宙世紀のOVAが一番だと思う。

コックピットなどが忠実に描かれていて男心をくすぐる。
ジムの補助ブースターが主人公の操作に合わせてくねくねと動く様はすごくかっこよかった。

ジムにコアブロックシステムが採用されていたのは驚いた。

カウボーイビバップの人が作曲しているBGMのジャズも60年代のアメリカンな感じがして素敵。
CDが出たらぜひ購入したい。

ただスターゲイザーと同じく1話あたり15分なのは残念だった。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 1

64.5 161 2016年度アニメランキング161位
ONE PIECE FILM GOLD(アニメ映画)

2016年7月23日
★★★★☆ 3.7 (68)
333人が棚に入れました
新世界で冒険を続ける麦わらの一味が上陸したのは、世界最大のエンターテインメントシティと称される「グラン・テゾーロ」。そこはこの世のものとは思えないほどの華やかな空間で日夜ショーやアトラクションで賑わい、世界中の名立たる海賊、海兵、大富豪が集う世界政府公認の「独立国家」であった。

ルフィたちの前に現れたのは船の主にして世界政府をも動かす権力を持つ“黄金帝”ギルド・テゾーロ。一見豪華絢爛な街の裏ではテゾーロの圧倒的な支配が渦巻いていた。そんな中、世界政府に革命軍をも巻き込むテゾーロの世界を揺るがす野望が動き出し、麦わらの一味にも牙を剥く。


声優・キャラクター
田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、坂本千夏、渡辺菜生子、高木渉、檜山修之、櫻井孝宏

64.4 164 2016年度アニメランキング164位
てーきゅう 第7期(TVアニメ動画)

2016年冬アニメ
★★★★☆ 3.6 (161)
774人が棚に入れました
亀井戸高校テニス部の押本ユリ、テニスが全く出来ないボケマシーン・新庄かなえ、何でもお金で解決するお嬢様・高宮なすの、好物はパンツというド変態・板東まりも。テニス部のはずの4人は今日も練習せず、コートに井戸を掘ったりと、ハジけた日常を送る。

声優・キャラクター
渡部優衣、三森すずこ、鳴海杏子、花澤香菜、小倉唯、石原夏織、喜多村英梨、中島由貴、逢坂良太

ato00 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

ユリちゃん大活躍!

もう7期。
6期くらいから、このアニメを楽しむコツが掴めてきた。
笑ってる間に次の笑いに移行するのがこのアニメの仕様。
でも安心して下さい。
1話2分だから、二度三度と視聴。
そうすることよって、スルメのように味がでます。

先輩3人がボケてユリちゃんがツッコむのが黄金パターン。
でもマンネリ化回避のためか、新キャラも登場。
それでも、やっぱりユリちゃんがツッコむ。
ユリちゃんの仕事量、半端ない。
ユリちゃん頑張れ!

熊回はユリちゃんの休暇。
かなえ先輩とまりも先輩のツッコみ役は壊滅的にミスマッチ。
まるで青函トンネルを通過しているよう。
でも安心して下さい。
北海道新幹線のようにあっという間に通りすぎますから。
それにユリちゃんがラストを華麗に締めます。

最後の方にユリちゃん的キャラ鈴木さんが登場。
ユリちゃんの負担が少しは軽くなったかな。
でも、最終回、やっぱりユリちゃんはユリちゃんだった。

「7期終了!」
てーきゅうメンバーは長期休暇に?
さあ、次クールはスピンオフだ!

投稿 : 2020/05/23
♥ : 23
ネタバレ

buon さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

きゃなえ先輩とゆりちゃんとまりも先輩となすの先輩…ええ☆

きゃなえ先輩が可愛すぎて悶える作品でもある。

さて7期、特に話したいネタはなすの先輩ぐらいしかないので、
敢えてそれを避けて、
今までの自分の感想でも宣伝しつつ『てーきゅう』シリーズの振り返りでもします。

その前にてーきゅうの紹介でもてきとーにしようかな。
ゆりちゃんがツッコミで他がボケとバカと体を張ったギャグをしてくれて、
パンチラ・下着姿・半裸・ユリユリしぃボディタッチとか若干エロを挟みつつもそれもネタにし、
ゆりちゃんがいないときは変態のクセにすらっと美人のまりも先輩辺りがまともにツッコミして、
かなえ先輩が体を張った超人的でちょっと野蛮なギャグの大盤振る舞いで、
金とわがままぼでーで脇役だとメッチャ輝くなすの先輩がいる、
基本4人と最近では近藤さんとトマリンと店長と近藤さんちのお姉ちゃんがわいわいしてる、
瞬間ウルトラ早口カオスぎゃぐショートアニメです。

さて、つらいけど付けちゃいますよ『てーきゅう』シリーズランキング
※気分で評価が変わるので、過去の評価を基本にノリで付けます。
※※ネタバレに印象的なネタやセリフでもぶち込みます
※※※所々観直しながら感想書いてますので、その観ている話に感想が引っ張られています

第7位!

てーきゅう2期
https://www.anikore.jp/review/655805/

なすの先輩のテニス柄水着と歌がMAX。
この頃の近藤さんはまともに新聞部。※2期だけ
あとトマリンとまりも先輩の邂逅もあります。
ショートなのに数話跨ぐ連続ネタをし引っ張る割には微妙な話があった。
けど、面白い話もあるので、半分は確実に楽しめます☆
{netabare}「体育祭の花火が 大砲だ」{/netabare}

第6位!!

てーきゅう5期
https://www.anikore.jp/review/1284003/

まりも先輩がパンツをクンカクンカするテンション高めな歌から始まる。
あとなすの先輩もかわええ。
この辺りからまりも先輩の可愛さが上の下ぐらいで安定する。
なんか脇役が多いとき面白さが微妙な気がした。
この頃には近藤さんがウザくなってくる。
たこ焼き回で「入れちゃいけないもの」がどっちなのか分からなかった。まあエン…。
なんやかんや言ってるけど2期以外はほとんど全体的に楽しんでました♪

{netabare}「十段階で二ぐらい楽しかったね♪」
「社会のゴミの様なうちらがゴミ拾いとは皮肉なもんやな」「ゴミはあなただけよ」
「爆発したワタアメ怪獣の破片かぁー」{/netabare}

第5位!!!

てーきゅう7期
これ。

ノリノリのアップテンポのメロディにソウルを乗せつつシングあソングでスタートする。
きゃなえ先輩が可愛すぎるのと最近観たという理由で2,3位にしたかったけど、
5位にしたZE!!!!!
クマの話がステキだった♪
もう一度言うけどきゃなえ先輩がすっごくかわえかった♪
あと歌がええ♪♪

1期から7期までランキング順で書いたから文章が時系列逆らってるけど、多分2期以外大好きだよ。
あと2期も好きだよ。

{netabare}「今日のパンツは鈍色だね」
「真実はいつもある!」{/netabare}

第4位!!!!

てーきゅう6期
https://www.anikore.jp/review/1374144/

TKUがアイドルっぽく歌いアネンコフさんが可愛く出演するとこから始まる。※ASDって何人だろう、4人以上かね?
この歌はテンション高めだけどてーきゅうに合ってると思う。
天丼がええ感じだった気がする。
シンデレラ?の話が衝撃的だったwwwww

{netabare}「ダメだ干支が一周するまで悩ませて!」
「王子は八王子在住でした」{/netabare}

第3位!!!!!

てーきゅう4期
https://www.anikore.jp/review/1216172/

かなえ先輩のイイところと悪い所を西遊記なハイテンションな歌から始まる。
異常が通常、かなえ先輩のおばあちゃんちの話がツッコミ不在なのにおもろー☆
トマリンがかわええ♪
変わり種な組み合わせも多くてちょいお得♪

{netabare}「私アニメ化されたよー!」
「色がちゃう、あと右と左でボタンの数がちゃう」{/netabare}

第2位!!!!!!

てーきゅう3期
https://www.anikore.jp/review/714332/

4人でダラダラかわええ歌から始まる、
今更ながら歌は全シリーズ共にアバン?プロローグ?の後だけど。
なすの先輩とりょーたの絡みがかわええ♪
3期辺りからてーきゅうの在り方が固まった気がする。あとCMが露骨です。
ゆりちゃんが酔ってる(※お酒は飲んでおりません)がかわええ♪♪
近藤さんちのお姉さんも初登場でええ味出してる☆☆☆
OPでパンチラを満喫できます。

{netabare}「ぎょええチワワやぁ!」
「ダイナマイト♡ピュアコスメ★エステティックアタ~ック!!!」
「いつの間にかノーパンノーブラになっとるし、もう最悪やわ、
 誰が守ってくれんねんウチの敏感肌」{/netabare}

第1位!!!!!!!

てーきゅう(1期)
https://www.anikore.jp/review/655635/

ゆりちゃんのだるだるの歌で一番ええ♪♪♪♪♪ そいえば、割とOPから始まってるの多いかも。
やっぱりファーストインパクトに勝るものはありません。
絵柄もなんか違います。
目が丸っとキラキラしててかわええ、素朴でキツイ目付きがキツクてグッとくる。
その、まだ、お互い慣れてないから、ねぇ…♪
というこっパズかしさあり馴れ初めとかも語られなんか、こう、ええです♪
7期まで見ると1期はスロー。

{netabare}「見て!新しいラケット買ったったぁ」
「パンツも食べてええんかぁ??」
「真夏の暑さと土の臭いの中、ひんやりとした缶を取り出し、キレのある辛口!!」
「ザッケローニに呼ばれたら!?」
「ボール一個でもお金はお金」{/netabare}


以上!続くかもしれない!!続いたらなすの先輩は!!!? ・・・ぐふっ

★評価は視聴直後と変わらず続く!といいな!!

投稿 : 2020/05/23
♥ : 8
ネタバレ

境界線の観測者 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

普通じゃない女の子4人の抱腹絶倒の日常

TVアニメの第7シリーズ。
もはやここまでくるとご新規さんはいないのだろう。

どこまで駆け抜けられるのか、そこに期待したい。

自分用メモ

ツッパリくんvs関取マン

第73面 先輩と呪怨
{netabare}
「なんでなまったの!?」
{/netabare}
第74面 先輩とアイアンクラッド
{netabare}
「中世のロングソード!?」
{/netabare}
第75面 先輩とブロークバック・マウンテン
{netabare}
「こんなスキンシップとるんでしたっけ!?」
「ド貧乳が山にはいってくるんじゃねぇ」
{/netabare}
第76面 先輩とデンジャラス・ビューティー
{netabare}
「それより不法侵入に関する弁明を」
{/netabare}
第77面 先輩とテッド
{netabare}
「11月20日以降を目安に」
{/netabare}
第78面 先輩とフューリー
{netabare}
「一番スコアが低かったらこれですわ」
{/netabare}
第79面 先輩とグランド・ブダペスト・ホテル
{netabare}
「チェスです」
{/netabare}
第80面 先輩とベティ・サイズモア
{netabare}
「まりもちゃん風と話せるの?」
{/netabare}
第81面 先輩とエクソシスト
{netabare}
「この髪型はファッションです」
{/netabare}
第82面 先輩と桐島、部活やめるってよ
{netabare}
「ブルーレイ発売中ですわ」
{/netabare}
第83面 先輩とストレイト・ストーリー
{netabare}
「しかたない物干し竿かわりね」
「カレーできたー!!ラーメンですよこれー!?」
「萌え萌えですわ」
{/netabare}
第84面 先輩とプライベート・ライアン
{netabare}
「うちやっぱりドエムやわ」
「あてるようのやつ」
{/netabare}

投稿 : 2020/05/23
♥ : 0

64.4 164 2016年度アニメランキング164位
ジョーカー・ゲーム 新作アニメーション「黒猫ヨルの冒険(上)」(その他)

2016年7月27日
★★★★☆ 3.8 (16)
151人が棚に入れました
『ジョーカー・ゲーム 』Blu-rayBOX上巻の特典。
ネタバレ

魂がBITCH♡ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

Success of the Black Cat Part1

BD Boxの特典OVAで上下巻で1話となっています。
上下巻とも約5分で全部で10分程度の物語。

主役はD機関の入居する建物付近を縄張りにしている野良の黒猫。
Production I.G,の作品だけあって猫の描写や戦前の街並みの描写が俊逸です。
本編はハードボイルドなスパイ物語で好き嫌いがあるでしょうけど、この作品は猫が主役のマイルド路線ですので、猫好きの方にもお勧めです。

{netabare}内容は偶然魚屋に来ていたD機関のメンバーが買った魚を追ってヨルが建物に忍び込みます。建物の浸入のときヨルはドジって一度窓から落ちますけど、落ちたところに塗料の缶を持った問題の人物達が・・伏線。
建物内をうろちょろしていたところ、追っていた人物が魚を捌いているところに偶然遭遇。
男はヨルに魚を与えます。
D機関の存在を潰したい参謀本部武藤大佐の指示で、D機関を嵌めるためにダイナマイトを仕掛けて事件を起こす陰謀を、忠犬ならぬ忠猫ヨルが魚の恩返しで活躍し失敗に終わるお話。
上巻の最初はまるでトムとジェリーです(笑)
好奇心旺盛なヨルの行動と、武藤の部下の不審な行動を調査していたD機関の工作が偶然にもシンクロします。
最初のドジっぷりとは好対照な「これで借りは返したぜ」ヨルの決めゼリフが一仕事終えた男のようなクールな貫禄がとても印象に残りました。{/netabare}

戦前の東京都下で好奇心旺盛に暮らすヨルのドジで好奇心旺盛な行動がレトロな街並みに映え、ほんのりと癒されます。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 9

64.3 166 2016年度アニメランキング166位
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 OVA クリスマススペシャル(OVA)

2016年3月23日
★★★★☆ 3.6 (99)
401人が棚に入れました
TVアニメのストーリーを経て、奈々子たちが迎える冬の物語となる。

ato00 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

聖なる夜に

OVAをレビューするつもりはありませんでしたが、感動したので急遽作成しました。
このアニメに感動は可笑しいと思います。
でも、日常の中に何気なく潜むものに心動かされるものです。

今回はゆかりさんにシンクロしました。
ゆかりさんを大事にする奈々子の暖かい思いやり。
「奈々子、大好き!」って思いました。

それにしても、硝子はやたらと人懐っこいですね。
こんな人の周囲には自然に人が集まって来るものです。
硝子、大好き!

投稿 : 2020/05/23
♥ : 29
ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

なにゃことゆかりさんの百合♪野田ちゃんたちとのユウジョウ!総括&日常系として安定感抜群

2度目の特別編ですな。1話23分。
特別深いドラマでは無いのですが、流川ガールズや野田ちゃん達との絆が分かるステキな日常系でした。
奈々子がろこどるになってからを振り返りつつ、お祝いムードで和やかに。

ああ~なにゃこ~~!なんでこんなに可愛いんじゃ~!?
ゆかりさんもお誕生日おめでとう!
野田ちゃんもいい子だなぁ…

{netabare}『物語』
クリスマスが誕生日なゆかりさんの為に、奈々子がプレゼント買いに行ったり、その前に級友の野田ちゃん達とパーティーしたり。
特に変哲の無い日常系なのですが、今までの奈々子たちを知っていると、仲良く楽しい様子だけでも大いに萌えます。

見所は、本編ではあまり出番が無かった、奈々子の級友たちとの交流。
本作は一応?アイドルアニメなのですが、タイトルからして「普通の女子高生」です。
なので、奈々子の女子高生としての日常風景と友達との交流は何気に大事な一場面なのかも。
野田ちゃん、良い子ですねぇ…
他の子たちもちゃんと奈々子を見ていて応援してくれてる、そんな仲良し4人のパーティーは、本編の総括的な意味でも良かったです。

もう一つの見所は、ベストパートナー・ゆかりさんとのお泊り会。
ドジっ娘なにゃこが泣きそうな場面でゆかりさんがお持ち帰りィ!ああ~!
いやいや、別に露骨に百合シーンあるワケではありませんが!
でも…最高のベストパートナー同士のお泊り回は最高ですな。
二人が最初のお泊り回から、ここまで一緒にやってきて、今またここにいる。
いや~~~、感無量ですねぇ。

ゆい先輩とみらいちゃんもアットホームな交流したり。
…最後は流川の人々や、西深井さんや両親など大人が優しく見守る雰囲気も良し。
特にドラマチックさはありませんが、ろこどるファンにとっては文句なしの特別編でした。
もう一つあるらしい特別編も楽しみです。
…やっぱりろこどる最高!2期来ないかなぁ!?
名作良作ひしめく2014年度でも(正直な所)一番ハマったくらい好きなので♪


『作画』
凄く綺麗…なワケではないけれど、キャラデザ非常に可愛いです。
奈々子は平凡なんですが、何故だろう?これが可愛い。私服も地味だけど可愛い。
野田ちゃん、さつきちゃん、美里ちゃん達も十分美少女。
野田ちゃん、若干ながら奈々子よりも胸あるっぽい?
なにゃこのツリー衣装めっちゃかわいい!サンタコスかわいい!
アイキャッチも相変わらず凝ってて可愛いです。
お風呂シーンは健全な感じ、こういうのでも良いのですよ!

『声優』
最早私の中では伊藤美来さん→なにゃこの人ですっかり確定しちゃってます。
ゆかりさんの三澤紗千香さん、ゆい先輩の吉岡麻耶さんもはまり役です。
みらいちゃんの水瀬いのりさんは今や人気声優ですね。
今回野田ちゃん目立ってたので、井澤詩織さんも良かったです。

『音楽』
新曲の「レインボーバトン」「聖なる夜に」良い曲でした。
本編には及びませんけど、特別編だから良し。

『キャラ』
ああ~なにゃこかわいいんじゃ^~!
なんででしょう?地味なのに…終始萌えっぱなしですよ!
ツリー衣装かわええ!サンタコスで寒さに震えてドジふんで泣きそうな奈々ちゃんかわいい!
平凡なのに、ゆかりさんからも皆からも愛されるのが良く分かる!
ゆかりさんは過剰な百合は控えてましたが…それは奈々ちゃんとの信頼関係が深まったからでしょう!

今回は野田ちゃんこと野田硝子(しょうこ)ちゃん回でもあり。
ぼっちになりかけていた奈々子を友達に誘ってくれた…ムードメーカーにして良い子ですねぇ。
野田ちゃんも日常系アニメでメイン張れるくらいの逸材ですよ。
さつきちゃん美里ちゃんも…ユウジョウ!

みらいちゃんは大人しかったですが、ゆい先輩のきょうだいとの交流で少し雰囲気和らぐ奥ゆかしい感じが可愛いです。{/netabare}

投稿 : 2020/05/23
♥ : 31

アトランティス さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

クリスマスと誕生日を同時に祝ってみた。

ろこどるのOVAが今年の春頃にDアニメストアで配信開始されて
「これはクリスマスに絶対見よう!」って温めていた一話です。

20分弱の尺をクリスマスに費やしていて
ボリュームたっぷりで
かなり満足できました(^^

ななこが友達と迎えるクリスマス、
流川ガールズとして迎えるクリスマス。
前半と後半でしっかり作られていたので見やすかったです。

友達と家でクリスマスパーティって羨ましいです、(やったことない…泣)
この4人の出会い方っていいなぁって思いました。
こんなふうにいい友達ができるのもいいですね。

雪もたくさん降っていてサンタコスのまま転んでしまうにゃにゃこも可愛かったw

やっぱりクリスマスっていいですね!

また流川ガールズに出会える日を祈ってます。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 15

64.3 166 2016年度アニメランキング166位
モンスターストライク THE MOVIE(アニメ映画)

2016年12月10日
★★★★☆ 3.8 (11)
47人が棚に入れました
物語の主な舞台は、「モンスト」が誕生したばかりの日本。主人公の少年少女が、世界を脅かす強大な敵と、互いの絆を信じて「モンスト」で戦う姿を通じて、友情とは本気で相手に感情をぶつけることだという熱いメッセージを発信していきます。

声優・キャラクター
坂本真綾、Lynn、村中知、木村珠莉、河西健吾、福島潤、小林裕介、山寺宏一、水樹奈々

ISSA さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

リゼロのスバルとこのすばカズマ、鉄血の三日月が夢の共演………中身の声優さんの事ですが。

ゲーム未プレイ

cast
焔レン:坂本真綾(小学生時代)
焔レン:小林祐介(高校生時代)
水澤葵 :Lynn
若葉皆:木村珠莉
神倶土春馬:村中知
その他:河西健吾・福島潤・水樹奈々・山寺宏一
北大路欣也

主題歌:「夢のありか」ナオト・インティライミ

CMで作画綺麗だなと気になってました、ポケモン的なキッズアニメ映画かと思いきや全年令対象ですね。

話の内容的には単純で90年代映画ロードムービー代表作のスタンド・バイ・ミー かなりモチーフにした子供達の友情物語。

castみて頂ければ分かりますが声優豪華、作画綺麗で恐るべしソーシャルゲームの資金力。
コナンの映画版ぐらいの面白さと完成度です。

ゲーム未プレイでも十分楽しめると思います。
これからはソーシャルゲームの豊富な資金力活かした作品もアニメの柱になっていきそうですね。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 12
ネタバレ

根越 詠汰 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

子供たちの冒険ですよねぇ

 モンストをやっていると変な女の子とピエロみたいのが現れて、仲間の明が、過去の世界に巻き込まれたことから始まったです。

 他の仲間の小学生時代に行ってしまうわけです。そのほかの仲間たちは、子供らしくモンストしているわけであるです。

{netabare} 子供ながら近寄ってはいけない建物に入り込んだところから、陰謀だかに巻き込まれるです。その建物に入り込んだ時、レン、晴馬、葵は、悪そうな連中に見つからないようにしているのに、皆実とかいうのか後からついてきて、大声で呼んだりするからその苦労が無駄になってしまうです。これがあるから物語は進んでいくわけだけど、見ているだけでこういうのがいると、ふざけんな!と非常にイライラしたです。{/netabare}

 仲間たちで助け合って、トロッコに乗ったり、途中もめたりもしながら目的地に向けて、地元の人とかにも助けられたりする展開は、冒険というか?悪くなかったです。

 めでたし展開だったわけだけど、初めて見たけど私にはレンとか、明とか良く分からなかったなぁでしたです。押さないレンとお父さんが出てくるCNを見て、作画がよかったなぁと思って見に行ったですが・・・。
 

投稿 : 2020/05/23
♥ : 3

64.2 168 2016年度アニメランキング168位
プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ(TVアニメ動画)

2016年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (306)
1513人が棚に入れました
高校の部活動に始まり、全国的に人気を得つつある《ストライド》だったが、方南学園高校のストライド部は廃部寸前の状態に陥っていた。そんなストライド部にやってきた新入生の藤原尊と桜井奈々は、ストライド部を再始動させるべく、クラスメイトである八神陸に声をかける。《ストライド》だけはやりたくないと尊と奈々の誘いを断る陸。しかし2人にストライド部の部室へと連れて行かれた陸は、そこで入部をかけたストライド勝負をすることになってしまうのだが……。

声優・キャラクター
木村良平、岡本信彦、花澤香菜、小野賢章、小野大輔、下野紘、諏訪部順一、置鮎龍太郎、宮野真守、平川大輔、江口拓也、鈴木達央、小野友樹、豊永利行

freelife さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

え?普通にいいと思うけど…

架空のスポーツ"ストライド"
学校全体。街中。とある遊園地の敷地内などとにかく広くてギミック(障害物)のあるコースを5人で繋ぐリレー形式のスポーツ。
ある程度決められたコース内であればショートカットをしようが道を走らなかろうが良し。自分に合ったルートを見つけゴールを目指すと言った感じなのでとにかく躍動感と爽快感が凄いです!
これは見ないとわからないと思うので是非見てみてください(´ω`)

投稿 : 2020/05/23
♥ : 1

かねっしー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

乙ゲー原作とか気にしないで

MADHOUSE特有の動きのある作画がベストマッチしてて、個人的には凄い燃えました!
最初は放送日が1番早いという理由で見てた作品ですが、爽快感が半端なく、ラストとか結構熱くて、行けーって感じになりました。個人的には今期top3に入るというか、もしかしたら一番面白いかも..
乙女ゲーム原作らしいですが、かなり好みでした!
BLはないです。てかあったら切ってます
男女かかわらずかなりオススメです

投稿 : 2020/05/23
♥ : 2

koaki さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

タッチの瞬間をこんなに熱く描けるところがいい

ストライドという架空のスポーツで
熱い青春王道ストーリー

リレー+障害競技を街中でやる感じですかね?
それに過去やらライバルやら色んな苦悩を練りこんで
シッカリ青春王道物に仕上げている。

架空の競技とはいえ、色々と考えられていて
大けがする可能性が大きいので実現は無理っぽいですが
リレーで繋がる時のタッチの瞬間が熱い
初っ端から引き込まれましたよ。
こういう引き込まれる王道は大好きです。
楽しかったぁ~♪

投稿 : 2020/05/23
♥ : 2

64.2 168 2016年度アニメランキング168位
少年メイド(TVアニメ動画)

2016年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (288)
1424人が棚に入れました
お嫁さんにしたい男子(!?)、NO.1!!

ちょっぴり掃除好きな小学生・小宮千尋は、ある日突然母を亡くしてしまった。
身寄りのない千尋に手をさしのべたのは、叔父である鷹取円だった。
そのまま円の豪邸に連れていかれた千尋だったが、
あまりのゴミ屋敷っぷりに耐えられず、大掃除を開始!!
その姿を見ていた円は、鷹取家の世話になることに反発していた千尋に、ある提案をする。
それは、千尋はメイド役を、円は生活環境を提供するというギブアンドテイク案だった!! 
円の提案に納得した千尋だったが、
渡された制服はフリフリで、お屋敷の汚れは果てしなくて…。
どーなる千尋!?

声優・キャラクター
藤原夏海、島﨑信長、前野智昭、花江夏樹、八代拓、山本和臣、田村ゆかり、榊原良子

REI さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

タイトルに騙されてはいけない(いい意味で(^o^)

少年メイドというタイトルから想像してしまうと、なよっとした女性的な男の子が出てくるのかと思いきや、騙されてはいけません。
(私も騙された口なのですが・・・(^_^;))

この物語に出てくる主人公のなんと男らしいことか本当に男の子、男の子しています、主人公の友達もちゃんとした男の子ですし、ただ制服がメイド服だけなのです。主人公がご厄介になる親方のご主人様の方がよっぽど、なよっとしていますね(笑)

逆になよっとした男の娘が好きな方は裏切られてしまうかもしれませんね

私的には大変、面白く観られました。
男の子らしい主人公が観たいと言う方は是非

全てのアニメに携わる方々に感謝を!

投稿 : 2020/05/23
♥ : 4

さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

少年メイド

漫画がずーっと気になってたところ、アニメ化!
何度も流しておけるような日常ハートフルほのぼの作品でした。

両親が亡くなって、はじめて存在を知った叔父に引き取られて・・・という設定の為シリアス展開不可避ですが、ちーちゃんが素直で可愛くて応援しながら見れました。シリアス度は低めです。

ショタ・男の娘・女装というワード全てが自分の好みドストライクなので楽しんで見れましたが、ひとつでも苦手だという方は合わないかもしれません。

ちーちゃんを応援して愛でる最高なアニメでした。続きが気になるので原作を読んでみたいです。

ひとつ気になったところは、円の声です。宮野さん好きなんですけど円には合わなかったかなーと・・・
でもCV宮野さんならではのキャラ雰囲気が円っぽいと言うのはすごく分かるので難しいですね;;

投稿 : 2020/05/23
♥ : 2

アルジャーノン我如古 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

ショタで敬遠しないで見てほしい、ハートフル作品

冒頭から主人公の少年の家庭環境がヘビー過ぎますが、
全然暗くならず、ハートフルな作品です。

登場人物すべてが優しく、あったかいストーリーです。
ちひろとまどか(他登場人物)の掛け合いもおもしろくて軽くみれました。

ショタで敬遠して見ないのはもったいないです。
私はショタがよくわからないのですが、そんな目で見なければごくごく普通のアニメとして見れますよ。
とにかくハッピーになれるいい作品です。

OP:俺物語!!と同じTRUSTRICKで、歌も動きもかわいいです
ED:中盤まで出てこないので誰??ってなりますw私は飛ばしてました。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 6

64.2 168 2016年度アニメランキング168位
ルパン三世 イタリアン・ゲーム(TVアニメ動画)

2016年冬アニメ
★★★★☆ 3.6 (120)
859人が棚に入れました
サンマリノ共和国の名家に生まれ、イタリア最大手のホテルチェーンを経営するロッセリーニ財閥の若き会長であり、スーパーモデルなどとしても活躍するお騒がせセレブのレベッカ(藤井ゆきよ)が誘拐された。レベッカの熱狂的なファンの犯人は、彼女に結婚を迫り列車を制御不能状態に!あるお宝を狙い、彼女を追っていたルパン(栗田貫一)は、何の因果か銭形(山寺宏一)と一緒に、暴走列車に監禁されたレベッカを救いだすため暴走列車とカーチェイスをする羽目に。実は誘拐犯を裏で操っていた謎の人物がいた。その人物は仮面伯爵と名乗り、レベッカ誘拐事件の前に、ルパン三世に挑戦状を出していた。その内容とは「あるお宝」をどちらが先に手に入れるか勝負しようというもの。そして、「あるお宝」とは、かの有名な「カリオストロ伯爵の遺産」!

「カリオストロ伯爵の遺産」を巡り様々な人間が交錯していく。孤高のガンマン・次元大介(小林清志)、居合抜きの達人・石川五ェ門(浪川大輔)、男心を惑わす小悪魔・峰不二子(沢城みゆき)、そしてルパン最大のライバルであるICPOの敏腕捜査官・銭形警部といったおなじみのメンバーに、イギリス秘密情報部MI-6 ニクスや、イタリア警察のセルジオ、レベッカを追うパパラッチ・サロや、カリオストロ伯爵の子孫ガスパーレ、さらに、ルパンと電撃結婚をしたお騒がせセレブのレベッカ・・・。信頼と裏切りが錯綜し物語は最後まで何が起こるか分からないスリリングな展開に!
果たして仮面伯爵は一体誰なのか?そして、張り巡らされた仮面伯爵の罠に、ルパンは打ち勝つ事ができるだろうか…?

最も危険なイタリアン・ゲームが今幕を開ける!!

声優・キャラクター
栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、藤井ゆきよ、山野井仁、かぬか光明、藤真秀、津田健次郎、島田敏、石塚運昇、宮内敦士

64.2 168 2016年度アニメランキング168位
SHOW BY ROCK!!# (第2期)(TVアニメ動画)

2016年秋アニメ
★★★★☆ 3.6 (110)
553人が棚に入れました
シアンが去った後、平和な日々が続いていたMIDICITY。だが、音楽を殲滅しすべてを支配しようとする「闇の女王」の出現により、かつてない最大の危機が迫っていた。————— 一方、現実世界に戻ったシアンこと聖川詩杏は、学校の音楽活動でグダグダと悩んでいた。ふとした瞬間、MIDICITY での楽しかった日々を思い出す詩杏。そんな彼女の元に、得体の知れない何者かが迫る。シアン達の運命やいかに!?—————

声優・キャラクター
稲川英里、上坂すみれ、沼倉愛美、佐倉綾音、谷山紀章、内山昂輝、柿原徹也、細谷佳正、早見沙織、松井恵理子、潘めぐみ、宮野真守、村瀬歩、逢坂良太、日高里菜、茅野愛衣、五十嵐裕美、村川梨衣、うえだゆうじ、小林裕介、八代拓、筆村栄心、沢城千春、野口瑠璃子、田中あいみ、木戸衣吹、黒田崇矢、吉野裕行、沢城みゆき、高野麻里佳、小池万瑠美、高坂知也、古木のぞみ、佐々木義人

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

1期目よりもロック。そしてもしかしたら作中演奏も多い…?

『SHOW BY ROCK!!』(1期目)に引き続きの2期目。新キャラ以外は紹介する気はなさそうなので1期目を観てから本作を観ましょう。

MIDI CITYやミューモンたちの設定は前作と変わらずなので、そのあたりについては1期目のレビューをどうぞ。プラズマジカ、シンガンクリムゾンズ、クリティクリスタ、徒然なる操り霧幻庵、トライクロニカの面々は1期目から継続して1話目から登場してました。

新バンドのバッドヴァージンロジック(BVL)はなかなか良かったです。本シリーズは1期目でミューモンの3DCGによる各バンドの曲演奏場面も気に入っているので、本シリーズも楽しみにしていました。ただ、全話の演奏シーンを振り返ってみると、ミューモン形態での演奏シーンはあまり多くはなかったですね。

とりあえず、第1話で主人公のはずのシアンがなかなか出てこなくてびっくりしました。

「世界の危機」に関しては1期目以上にシリアスなはずなんですが、様々な問題とその解決について1期目よりもより「ロックバンドあるある」な感じがして楽しいです。

ミューモンの3DCGは減ったように思うんですが、1期目がともするとただのバトルアニメになりかけていた感があるので、より「ロックバンド」という設定が活かされている2期目の本作のほうが個人的には観ていて面白いです。

ただ作品の出来を論ずる上での「物語の評価」となると、たぶん1期目より低い評価になるかなあ…。

結局「世界の危機」はバンドに訪れるトラブルのひとつとして味付け程度になっていた気がしますが、たぶん本シリーズはそういう作品なんでしょう。

プラズマジカによるOP/ED両曲は好きです。またどちらも背景アニメーションはかわいさにあふれています。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 22

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

シアン…Come back to Midicity again.

この作品の原作ゲームは未プレイですが、アニメ1期とショート1期が先行しているので正直原作がゲームである事をすっかり忘れていました。
内容的には1期の続きではないので、2期から見ても問題無いと思いますが、1期から進化を続けるキャラデザを比較したり、特定のキャラへの思いれを大切にされる方には1期からの視聴をお勧めします。

1期ではゲームの世界であるMIDICITYに引きずりこまれ、そこで「プラズマジカ」の一員としてデビューしたシアンはバンドのメンバーと共に様々な困難を乗り越えながら成長していく様が描かれていました。

でも、まさかシアンが再びMIDICITYに召喚されるとは嬉しい誤算ですが、前期と違って今回は序盤からきわめて状況が芳しくないんです。
何でも闇の女王が襲来したとかで、MIDICITYは危機的状況に直面していました。

シアンが呼び出されるという事は、ロックな音楽パワーをMIDICITYが必要としているから…
そしてこの展開は序盤からアツアツでした…

これまでプラスマジカは、チュチュ、レトリー、モアの3人グループでした。
だから3人での音楽活動は彼女たちにとって本来あるべきバンドの姿…
でも一時的とはいえ、シアンの加入でプラスマジカは4人組になった…
住んでいる世界が違うから、もう会えない事くらいみんな分かっています…
それでもふと我に返ったり、物事に行き詰ったりした時に、4人で様々な困難を乗り越えたあの頃をどうしても思い出してしまう…
そして会いたいと思ってしまう…
決して叶わない夢だと知っていても心の中で思う事だけは自由だから…

でもそう考えるのって決して一人じゃないんです。
だってみんなで一緒に乗り越えたんですから…
そしてみんなの思いがシンクロしたその先には…
こういう展開…大好物です。

MIDICITYの危機…とはいえ、この作品の肝である適度な緩さは2期でも健全です。
むしろ2期目になって精神的に一回り大きくなったキャラが増えたのではないでしょうか。
今期はプラスマジカを取り巻く周囲にもしっかりスポットライトが向けられていたと思います。

クリティクリスタのロージア…1期では自分の弱さにつけ込まれ大変な騒動への発展しましたが、人一倍反省していて改心していました。
そんな彼女は今期で更なる成長を遂げることとなるのですが、これは見てのお楽しみです。

そのほかシンガンクリムゾンズのアイオーンの過去や、モアは超VIPなお姫様だったりと様々な事が明るみとなる訳ですが、尺の関係上、その分ばっさり切られたバンドもありました。
一番残念だったのは、1期でイチオシだったダル太夫率いる「徒然なる操り霧幻庵」が殆ど登場しなかった事です。
確かに大いなる目的のために動いていたので仕方なかったのかもしれません。
けれど演奏している姿を見たかったのが本音です。

一方、個人的に大好きだったのは6話後半から7話…
プラスマジカの新曲にまつわるお話です。
痛い位に感じるみんなの優しさ…
もう時期的にはレッドゾーンなのに、耳にする台詞は「いたわり」ばかり…
そして極め付けはこの一言…
「キングさん…私、分かったよ…。私の音楽の神様はね…いつも、いつも傍にいたんだよ…」
私もシアンと一緒に号泣です…

様々な成長を経て生まれた音楽の力は、どこまで闇の女王と渡り合えるのか…?
そしてMIDICITYを巡る戦いの顛末は…?
気になる方は是非本編でご確認頂ければ…と思います。

オープニングテーマは「ハートをRock!!」
エンディングテーマは「My Song is YOU !!」
どちらもプラズマジカが歌っています。
この楽曲ってワルキューレにもひけを取らないクオリティだと思いました。
特にオープニング…歌詞の合間に合いの手が入るのですが、その合いの手もハモっているように聞こえるんですよね…
合いの手って歌ではないのでハモるのは至難の業だと思うのですが…
どちらもカラオケで挑戦済です。

1クール12話の物語でした。
ショートのレビューでも記載しましたが、作画のクオリティは確実に向上しています。
オープニングで曲に合わせてシアンがニコニコ笑顔でツイストっぽく踊っているシーンで、シアンに色々と持っていかれてしまいました。
シアンが三度MIDICITYへ…というのも展開次第では有りだと思います。
もし続編が制作されるなら絶対視聴したいと思います。

投稿 : 2020/05/23
♥ : 14
ネタバレ

ぽ~か~ふぇいす さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

ファンサービスにあふれた2期でしたが・・・

サンリオの音ゲー原作のアニメSHOWBYROCKの続編です

1期の時以上にゲーム組へのファンサービス要素が強まったように思います
1期から引き続いて出てきたしにもの、ウワペタ、雫だけでなく
忍迅・ドーリィ、バイガン・スタバン・ガウガと
全てのオリジナルアーティストと一部のタイアップアーティストが登場です
この辺りをどのくらい楽しめるかで作品評価が大きく分かれてきそうです
はっきり言って1期のファンかゲームのファンじゃないと厳しい内容だと思います

シナリオ全体も面白くないとは言いませんが
評価できたのは惑星ぴゅるとかギャグ方面の切れ味だけで
全体のシナリオは1期よりも低調だったように思います
特にゲーム内であれだけ人気のあるBVLを
アニメでうまく料理できなかったのが残念
位置づけ的には1期のクリクリのポジションなので
1期ではかなり嫌なキャラとして描かれていたロージアが
2期では本当にいい子なのも合わせると
代わりに憎まれ役を押し付けられたような感じかな
終盤にはわだかまりが解けるわけですが
我々が見たかったアイレーンちゃん様のお姿は
結局ほとんど見れずじまいだったので
前評判的にはかなり評価されていたポイントだっただけに残念です

あとあれだけいろいろなキャラ出すなら
ラペッジオートも出してあげていいんじゃないかと
ヤキソバPのボカロ曲をゲームで使うために結成された
タイアップと言いつつも実質オリジナルバンドなので
リ&ミックスにもちょっとでいいから出番が欲しかった・・・

OPの作画とかEDのCGとかほんと良かったので
作画評価は文句なしの5.0でいいと思います
しかし音楽に関しては決して悪くはないものの
1期の流星ドリームライン・迷宮DESTINY
に比べるとワンランク見劣りする感じです
最終話のCLOSE TO YOU(聖川詩杏Ver)は良かったですが
結局のところアプリ既存曲なので
アプリ組以外から見たらどうだったのかちょっと気になるところ

2期を全体的に振り返ってみつつ
本日のしょ~と円盤のリリイベで
しょ~とを全話繋げて見返した感じでは
しょ~との密度が圧倒的で無駄がなく
今後マンネリ化しながら3期をやるよりは
しょ~との続編を2期・3期と作っていってほしい
という感じの感想でした

あと今期最大の不満点

しょ~とのリリイベが20:30~22:00で
最終回がその直後に始まるってどんなスケジュールだよ!
円盤買ってリリイベ来る一番熱心な層が
最終回リアルタイム視聴できないって
その後の円盤売り上げにも響きそうなんですが
大丈夫なんでしょうかね?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

1話先行上映会参加後レビュー

1期のころはアニメもアプリも大ブレイクして
アプリの上位入賞もイベントのチケットとるのも一苦労でした
それが最近はアプリもだいぶ人が減って
イベントもほとんど全当の様子
これからのSB69シリーズの全てが
このアニメ2期にかかっているといって良いでしょう

{netabare} 開幕画面狭しと並び聳える宇宙艦隊と司令官(CVみゆきち)で
一瞬チャンネル間違えたかな?と思わせるような演出
まぁ劇場上映会でどうやってチャンネル間違えるんだ!?って話ですが
去年別の作品で実際に上映会で流すVを間違えて
返金騒ぎに発展したのを経験したことがありますw
そして待望のBADVIRGINROGICがTVアニメ初登場
しかも新曲を初披露!
アイレーンちゃん尊い!!
さらに1期では名前しか出てこなかった忍迅雷音が
未来からやってきた忍者というアプリの設定を生かし
過去のMIDIシティに戻って世界を救いに行くという
原作組歓喜のシナリオ構成
クリクリはBRRへの転属が発表され
シンガンの無駄に長い自己紹介曲に
アニサマでも歌われた1期を象徴する劇中曲流星ドリームライン!
無駄にテンションの高い玉子も健在
1話段階では徒然・トラクロの出番が少ないのが気になりまりましたが
ちらっと顔見せしつつ、2話以降の伏線を張っている状態のようなので
こちらは今後に期待というところでしょうか?
そしてEDのミューモン体ライブは1期の時以上に
動きに切れがあって細かい表情動作まで読み取れ
恐ろしいほどクオリティが上がっているので
2期のライブシーンは注目ですね・・・{/netabare}

キャストトークによるとしょ~と以降
うえだゆうじによる有栖川ファミリーのテンションが異常で
アドリブがガンガン飛び出して共演者が固まることもしばしばだとか
しょ~とは実質主演うえだゆうじだったので
2期もあのテンションが続くんですねw

1話にはよくあることですが今回はOP無しでした
しかし、キャストトークが終わり退場する際に
プロデューサーのまっつんからひと言
「あ、今流れてる曲がOPです」
・・・どんな初出しだよ!

投稿 : 2020/05/23
♥ : 12

64.2 168 2016年度アニメランキング168位
赤髪の白雪姫 第15巻 OAD付き限定版(OAD)

2016年1月5日
★★★★☆ 3.6 (63)
402人が棚に入れました
赤髪の白雪姫 第15巻限定版に収録。

単行本10巻収録の第41話、白雪とゼンの城下町デート回に、7巻と11巻にそれぞれ収録の特別編「ラジ王子幼少のみぎり」「始まりのゼン&ミツヒデ&木々」の2本を加えて再構成したシナリオが展開される。

64.2 168 2016年度アニメランキング168位
亜人 第3部 - 衝戟 -(アニメ映画)

2016年9月23日
★★★★☆ 3.7 (29)
348人が棚に入れました
「これが、カウントダウン開始の合図だ」 第2ウェーブ――“浄化"が始まった。石丸、桜井、岸、甲斐、李……リストの順番通りに殺されていく要人たち。だが、日本政府は断固としてテロリストには屈しない姿勢を貫く。水面下で動く、警察、対亜特選群、自衛隊、米国国防総省、そして、亜人管理委員会役人・戸崎と高校生亜人・永井圭。「第2ウェーブの終了とともに、我々は次のウェーブへとコマを進める。第3――それが、最終ウェーブだ」 圭は、亜人である佐藤を無力化するための策を練るが、彼の気付かぬところで計画は綻びを見せ始めていた……。ついに動き出した、亜人過激派集団。史上最悪最凶のテロリスト・佐藤の真の狙いとは――? 佐藤を止めるのは、誰だ。

声優・キャラクター
宮野真守、細谷佳正、福山潤、大塚芳忠、平川大輔、櫻井孝宏、小松未可子、木下浩之
ネタバレ

根越 詠汰 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7

衝撃に備えたほうが、良いかもしれないです。 +

 このレビュの昨日、家に帰るのが面倒くさくなったです。宿泊した近辺に上映劇場もあったこともあり、とある地方で早朝、初日観ることできたです。平日早朝の少ない客入りで、見易かったです。

 週替わりの亜人キャラによる週替わりでトークショーがあるです。{netabare}最初は、圭、中野、戸崎のトークで中野が一人で盛り上がったです。{/netabare}

 前回の最後の方で佐藤の予告した第2ウェーブが、開始されるです。最初のターゲットをいきなり捕らえていて・・・・、スタートだです。現実なら許されない非人道的暴挙だったです。

 これまでのお話と比べ物にならない展開、アクション凄かったです。長かったような印象だったです。

 佐藤を止めるために圭達が、いろいろ対策を練っている。情に流されない淡々とした圭らしいキャラが見ものです。そのさなか、佐藤の行動を先回りするために情報収取にむかった{netabare}戸崎、下村だったが、戸崎が外人に捕まってしまうです。外人にもまさかの〇〇〇が、いるでしたです。

 下村は情報を手に入れながらも、戸崎助けたいためにその情報を圭達に隠し、救出に向かうことに・・・。下村の隠された過去も明らかになるです。
 その結果、佐藤の計画が終わりに近づいてしまうです。佐藤の余裕な犯行予告。救出した戸崎の行動によって、チャンスが得られるです。

 佐藤を止め、第2ウェーブを阻止すべく対亜という部隊の最後の保険として、待ち伏せる圭達です。ここでも佐藤は、考え付かない兵器を使って、対亜の装備の無力化し、警備を混乱させるです。
 待ち伏せで、佐藤と対峙する圭。作戦がうまくいったと思いきや、またも佐藤の圭達も思わない能力のまえになすすべ無かったです。第2ウェーブが成功してしまうです。

 最終ウェーブになるのか?、佐藤が最後のターゲットから奪った兵器を使い、国を脅すです。それを見た一般人たちが暴徒化し、圭の妹に危険が及ぶです。そこに、圭も駆けつけダメだという所に前回最後のところで、逃げようとしていた海斗も駆けつけ間一髪。このあと続くと思ったけど、意外と海斗の出番少なすぎたです。

 圭は、戸崎たちの元に戻った。そこに米国までも介入してきてとんでもない事態に!です。佐藤の行動に恐れと不信を抱いた田中以外の仲間が、戸崎に電話を・・・。{/netabare}圭達、佐藤と最後の戦いに挑むです。
 この戦いにおいても、佐藤はしぶとく圭たちの総力戦が見ものです。本当にまたもだめだと思ったとき、またも思わぬことが・・・。

 最後、{netabare}これでいいのだ!と思うと、佐藤と田中が逃げ出したのか?爆死したのか?意味ありげなラストに、終わりがないのかなぁ?と思ってしまったです。圭が、戸崎に電話で呼ばれた向こうで、戸崎の周りの人員見ると佐藤と田中が逃げ出したとも思うです。{/netabare}

 ホントに展開が今までの2作と比べ物にならないスピード感、圭を中心としたキャラ達の心理が交錯するとでもいうのか?、迫力ある進行と音楽に目が離せなかったです。佐藤が、狂気に満ちてたです。

2016 9.23 +

 週替わりの亜人キャラによる2週目{netabare}は、圭と海斗トークに戸崎少し{/netabare}だったです。{netabare}2人で逃げる話だったななぁです。{/netabare}

投稿 : 2020/05/23
♥ : 7

64.1 174 2016年度アニメランキング174位
FAIRY TAIL ZERO(TVアニメ動画)

2016年冬アニメ
★★★★☆ 3.6 (80)
551人が棚に入れました
魔導士ギルド・「妖精の尻尾」創設秘話!! 初代マスター・メイビスの"魔法と仲間が導く冒険"──。天狼島に親友・ゼーラと二人で暮らしていたメイビス…。天真爛漫で読書好きな彼女の夢は「妖精に会う事」。×686年、天狼島を訪れたトレジャーハンターたちとの出会いを機に、メイビスの人生は思いがけない冒険へと羽ばたいていく!! 出会いと別れ、喜びと悲しみを心に刻み、彼女がたどり着いた"答え"とは!? 優しく温かい、真心を綴った物語──。

声優・キャラクター
能登麻美子、花澤香菜、小西克幸、川原慶久、白熊寛嗣、石田彰、柿原徹也、平野綾、釘宮理恵、中村悠一、大原さやか

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

私の中で数少ない原作既読作品です・・・

私のお気に入りの棚序列4位のスピンオフ作品です。
フェアリーテイルの2期が始まった時に「月刊フェアリーテイルマガジン」が発売されたので定期購読していたのですが、その中でこの「ZERO」の物語が描かれていました。
このマガジンはかなりお得で、DVDに4話分のアニメが入っている上に別冊でそれぞれのキャラを掘り下げた特集が組まれていたりこのZEROが連載されていて税別2,759円しかしないんです。
それに1〜6号に付いている専用応募券と切手を送れば、特製タペストリーが貰えたりと特典も盛りだくさん・・・^^
唯一気がかりだったのがVol.13で終わってしまった事だったんですが、「月刊FAIRYTAILコレクション」に姿を変えて発売されてたんですね・・・知りませんでした^^;

このZEROでは、魔道士ギルド「フェアリーテイル」が誕生するまでが描かれています。
主人公はフェアリーテイル初代マスターのメイビス(CV:能登麻美子さん)
メイビスは天狼島の魔導士ギルド「赤い蜥蜴」に幼い頃から所属し、両親の残した借金返済のため、過酷な労働を強いられていました。
着るものも履くものも粗末・・・それでも常に前を向いて気丈に振舞う姿は見ているだけで涙が溢れてしまいます。

そんなメイビスの転機はギルド間の抗争で「赤い蜥蜴」が壊滅してしまった事でした。
辛くも生き延びたメイビスとギルドマスターの娘であるゼーラ(CV:花澤香菜さん)は7年もの間、天狼島で二人きりの生活を送っていました。
この7年もの間、島の図書館の本を読みあさっていた事が、後に彼女を「妖精軍師」と言わしめる所以となったようです。

天狼島しか知らないメイビスとゼーラでしたが、トレジャーハンターであるユーリ、ウォーロッド、プレヒトの三人との出会いが彼女達の運命を大きく変える事になるのです。
3人は島の宝である天狼玉を手に入れるために島に訪れましたが既に盗まれた後でした。
島の宝を取り返したい・・・そう願うメイビスは3人のトレジャーハンターと一緒に島から出て物語が動いていくのです。

原作既読だった事・・・実はちょっぴり後悔しました。
決して面白くなかった訳ではありません。
ラストで衝撃の事実を知ってしまった事・・・そして一度脳に焼き付いた記憶は決して消えることが無いので、視点がどうしても衝撃の事実ありきになってしまった事に悔しさを感じました。
衝撃の事実は・・・とても悲しい事・・・そしてとっても大切な心の拠り所・・・
だから本編のちょっとした言動でも涙腺が緩んでしまうんです。
例えばオープンニングで一瞬笑顔を見せてくれるのですが、その笑顔に切なさが溢れているようで目頭が熱くなったり・・・
より深く感動できた・・・と言えばそうかもしれませんが新鮮味・・・という切り口で見ると少し少なかったような・・・^^;
アニメを見ていると原作でも感じた違和感はしっかり踏襲されています・・・

どうしてメイビスは幼い少女の姿をしているのか・・・その理由はこのZEROで明らかになるのですが、この時のメイビスの笑顔が堪りませんでした・・・どうしてそんな風に笑えるんだろう・・・どうしてそんなに爽やかなの・・・?

原作既読に関して色々書きましたが、結局はアニメのラストでは原作既読がどうしたの?・・・いうくらい声優さんの演技が良くて号泣しちゃいましたけれど・・・^^;

本編の方では途中から登場したメイビスですが、このZEROで彼女がより一層魅力的に見えるようになりました^^

オープニングテーマは、シシド・カフカさんの「明日を鳴らせ」
エンディングテーマは、SOLIDEMOさんの「Landscape」

FAIRY TAIL ZEROとしては1クール10話でしたが、構成上この外伝は2期に含まれていたようです。
ZERO終了後に2期として2話分放送されたので・・・
フェアリーテイルファンなら必見の作品だと思います。
そして2話分放送された2期ですが・・・間違いなく次に繋がる展開だったと思います。
アニメが原作に追いついてしまったとも聞きましたが・・・続編の発表を楽しみにしています^^

投稿 : 2020/05/23
♥ : 13

64.1 174 2016年度アニメランキング174位
劇場版アイカツスターズ!(アニメ映画)

2016年8月13日
★★★★☆ 3.7 (10)
55人が棚に入れました
四ツ星学園の生徒たちが南の島に旅立ち、「伝説のドレス」をめぐる物語が展開される。

声優・キャラクター
富田美憂、朝井彩加

けみかけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

夢は見るものじゃ_な_い_叶える_もの_だよ_輝き_たい_衝_動_に_素直で_い_よ_う

女児向けアーケードカードゲーム『アイカツ!』のテレビアニメ新シリーズで2016年春から始まった『アイカツスターズ!』の最初の劇場版
同時上映付きで本編は59分
『アイカツ!』からは一部を除きほぼ全てのスタッフが交代
世界観を前作と共有しているかは現時点では不明ですが、登場人物は総入れ替え
『プリティーリズムDMF』と『プリティーリズムRL』の関係に似ていると言えます
この劇場版の監督はシリーズとも縁の深い綿田慎也


アイドル界を席巻する国民的アイドルユニット「S4」に憧れる中学1年生、虹野ゆめ
S4が所属するアイドル養成の専門校、四つ星学園にこの春から入学したゆめは、同級生のローラ、小春、あこ、真昼ら共に切磋琢磨のアイドルカツドウ~アイカツする日々
ある夏休みの日、四つ星学園が主催する南国の孤島を3日間まるごと貸しきったリゾートイベント、「アイカツ☆アイランド」が始まり、ゆめら一年生もステージやアトラクションに参加する
オフの時間はビーチやアトラクションを楽しむ傍ら、ゆめの一番の親友にして最大のライバルでもあるローラは、一年生二人組ユニットによるS4との共演を掛けたオーディションにゆめと参加するつもりでいた
しかし諸星学園長は、ローラが辞退すればゆめを憧れの先輩であるS4の白鳥ひめとユニットを組ませると告げ、ゆめとローラがコンビを解消するよう仕向ける
ゆめを想うあまりローラは冷たく当たってしまい、衆目の前で喧嘩になってしまう二人
ローラと喧嘩別れしてしたゆめは、島の中で迷子になってしまうが島の住民でありアイドルに憧れる少女、マオリと偶然出会う
マオリはゆめに祖母を紹介したいと自宅に連れて行ってくれるが、そこで島に言い伝わる「伝説のドレス」の真相を聞かされる・・・


テレビシリーズの地が固まる前に映画化、ということで少しキャラの掘り下げが足りてないようにも思いますが、短い時間の中でよくまとまっている映画になっております
『アイカツスターズ!』はおろか、『アイカツ!』シリーズを知らない人が観ても良いと思います


ポイントは無印『アイカツ!』ではお約束と化していた“ステージ衣装を手に入れる為に奮闘する”というお話を描いている点でしょう
無印では一癖も二癖もあるデザイナーとアイドルが師弟関係のようなものを結び、デザイナーの出す無理難題をアイドルが努力と根性で乗り越えた末にやっとドレスが手に入る
というエピソードが各々のキャラに用意されていたんです


ところが『アイカツスターズ!』の最も大きな新要素が「ドレスメイク」といって自分でドレスを改造出来る様になったことなので、ただでさえセルフプロデュースが鉄則の『アイカツ!』においてドレスすらも自分で用意するようになってしまったんです
なので『アイカツスターズ!』には未だデザイナーと呼べる人物が登場していません


それが今回、新シリーズ冒頭での劇場版ってことであまり変わったことはせず、無印と同じやり口で行こうと思ったのでしょう
ゆめの出自に関しては未だ謎が多い為、ゆめとローラのダブルヒロインにしてお話を広げつつ、その上で結果的に物語の鍵になるのが“ドレスを手に入れるか否か”というところに落ち着いているんです


一見すると単純明快なお話です
しかし今後のテレビシリーズ本編への布石とも言うべき描写も見受けられ、単に番外編というわけでは無いのでテレビシリーズを追いかけている方も観逃して欲しくは無いです
ちなみにS4が4人揃ってライブをするのはこの映画が初ですね
ややぎこちなさの残る初々しい一年生のライブシーンとの対比でS4のライブシーンは圧巻です
テレビシリーズED曲として早くも名曲と名高い「episode solo」を劇場のスクリーンで拝めたのは感無量


クライマックスでS4の一人である夜空と、ゆめの換わりにローラの相方候補に挙がった真昼が姉妹であることを示唆する描写をちゃんと入れたのはgoodでしたねb
てか泣きました;


小春ちゃんとあこちゃんがギャグ要員なのは嬉しいようでもっと他の活躍も観たいな、という複雑な心境でしたよw

投稿 : 2020/05/23
♥ : 2
3 4 5 6 7 8 9 10 11
ページの先頭へ