1964年冬(1月~3月)に放送されたアニメ一覧 4

あにこれの全ユーザーが1964年冬(1月~3月)に放送されたアニメを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年09月18日の時点で一番の1964年冬(1月~3月)に放送されたアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

計測不能 1 わんわん忠臣蔵(アニメ映画)

1963年12月21日
★★★★☆ 3.4 (3)
15人が棚に入れました
 東映長編漫画映画の第7作。ディズニーの「わんわん物語」「101匹わんちゃん大行進」を意識して作られた作品だが、忠臣蔵をベースにした仇討ちものという日本人好みのアレンジになっている。原案は手塚治虫。子犬ロックの母親シロが森のギャング・虎のキラーに卑怯な手段で殺されてしまう。幼いロックは一匹でキラーに立ち向かうが、危うく命を落すところを森の仲間たちに救われる。山を下り町で暮らすことになったロックは、じきに町ののら犬たちに一目置かれるようになっていった。しかし、これを知ったキラーの手下、キツネの赤耳は策略を用いてロックを倉庫に閉じ込め、倉庫荒しの犯人に仕立て上げてしまう。倉庫番に捕まったロックは、樽に入れられて海に投げ込まれピンチにおちいる。そして森の動物たちは人間の山狩りにあってみんな動物園に入れられてしまう。獲物のいなくなったキラーは赤耳のすすめに従って自ら動物園に入る。動物園の中でも動物たちは、キラーと赤耳に苦しめられるのだが…。少女に助けられ、町に戻ってきたロックは47匹の犬と共にキラー退治に立ち上がる。

声優・キャラクター
木下秀雄、水城蘭子、山本嘉子、西村晃、加茂喜久、佐藤英夫、本間千代子、大村文武、芳川和子、堀絢子

計測不能 1 0戦はやと(TVアニメ動画)

1964年冬アニメ
★★★★☆ 3.4 (3)
13人が棚に入れました
 伊賀忍者の末裔という戦闘機乗り、東隼人主人公にした戦争アニメ。うしおそうじ主宰のピープロダクションの第1作でもある。

声優・キャラクター
北条美智留、朝倉宏二、大塚周夫、大山豊、河野彰、田の中勇、家弓家正、村松為久、樋口功

計測不能 1 狼少年ケン(アニメ映画)

1963年12月21日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
東映動画(現・東映アニメーション)初のTVアニメで、大人気を博した密林アドベンチャーロマン。その劇場版の第一弾。宇宙規模の天変地異により、食料難にさらされたアフリカ。そこに暮らす動物たちを救ったのは「二本足の狼」こと少年ケンだった。だが牙がないため仲間の狼から一人前と見なされないケンは、友達の狼の子供ポッポとともに、牙を与えてくれるという白銀のライオンに会いに行く。一方、ジャングルでは、エンマ族という部族にいるタマタンという魔法使いのことが話題になっていた。だがそのタマタンは実は……。TVシリーズ序盤編の第2話「白銀のライオン」と第3話「魔法使いタマタン」を編集したもの。東映動画の劇場用新作アニメ『わんわん忠臣蔵』の同時上映として東京地方のみで公開されたが、これが好反応だったので、以降の東映アニメの劇場公開は、TV作品の編集、またはブローアップ版が混在するようになる。

計測不能 1 猛獣狩り行進曲(アニメ映画)

1964年1月1日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ