2023年冬(1月~3月)に放送されたTVアニメ動画一覧 63

あにこれの全ユーザーが2023年冬(1月~3月)に放送されたTVアニメ動画を評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2023年02月01日の時点で一番の2023年冬(1月~3月)に放送されたTVアニメ動画は何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

72.4 1 2023年冬(1月~3月)アニメランキング1位
ロード・エルメロイII世の事件簿 魔眼蒐集列車(れーるつぇっぺりん) Grace note 特別編(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.9 (35)
173人が棚に入れました
2021年12月31日(金)に放送されるFate Projectの年末特別番組「Fate Project 大晦日TVスペシャル2021」にて放送。

ninin さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

魔術同窓会

原作未読 約50分ほど

ロード・エルメロイII世の事件簿の特別編です。事前にテレビ放送の1~13話を観ることをおススメします。

2021年の年末にあったFateスペシャル中で放送されていたのを観ました。

ロード・エルメロイII世の学生時代の同窓会の前後で魔術を用いた事件を解決するお話です。またまた色々なことに巻き込まれてしまっていますねw

ロード・エルメロイII世になる前のウェイバー・ベルベットが魔術協会時計塔の学生時代のお話が中心に描かれていました。

ロードの弟子のグレイとアットのコンビに、妹のライネス・エルメロイ・アーチゾルテがメインで出ています。

結末はとても切なく、そして前向きになりそうな感じでした。この作品は他のお話も切なさが残りますね。とても良いお話でした。

EDはテレビ放送と同じくASCAさんが歌っています。

最後に、fate/zeroから繋がる物語、まだまだ他のお話も観たいですね^^

投稿 : 2023/01/28
♥ : 12

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

Fate Project 大晦日TVスペシャル2021

この作品の原作は未読ですが、2019年に放送された「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」は視聴済です。
また、「Fate/Grand Carnival」より2nd Season収録エピソードの一部が初放送されましたが、こちらは「Fate Project 大晦日TVスペシャル2020」にて放送された1st seasonのレビューを書き忘れていたようなので、再度1st seasonから回りたいと思います。

本編が放送されたのは今から2年前…
記憶がハッキリしているうちに、続編を放送して貰えるとは嬉しい限りです。

物語の主人公は、英霊イスカンダルと共に第四次聖杯戦争を戦ったウェイバー・ベルベット…
もう聖杯戦争の頃の幼い面影は微塵もありません。
麗奈ちゃん演じるグレイを配して探偵業に勤しんでいる…

そしてこの特別編においても基本的な立ち位置は変わりませんが、今回は探偵の依頼を受けて動く訳ではありません。
まぁ、でもこれは性分なんでしょうね…
結局は足を突っ込んで探偵っぽいことをやる羽目になるんですから^^;

ウェイバーはすっかり葉巻煙草の似合う大人になりましたが、今回の物語の仕掛けによりウェイバーを違った角度から見ることができます。
私にはその発想は無かったので、逆に新鮮さを感じてしまいました^^;

それとグレイは今回も平常運転でした。
相変わらず麗奈ちゃんの声質が抜群にハマっていて、見ているだけで心地良さを感じましたよ。

そして、今回登場頻度が高かったのが、いのりちゃん演じる義妹のライネス・エルメロイ・アーチゾルテです。
wikiのキャラ紹介欄には、自他ともに認めるほど性格が悪いと記載されていますが、確かにちょいちょい毒舌っぽい口調の時はありますけれども、基本いのりちゃんなので性悪っぽさの中にも可愛らしさがちゃんと感じられるんですよね。

アニメーション制作は本編に引き続きTROYCAさんなので、クオリティの高いアニメーションをまた見ることができる、という姿勢で視聴に臨んで全く問題無いと思います。

主題歌はASCAさんによる「君が見た夢の物語」
梶浦さんが楽曲を提供しているので格好良きですよ^^

1話50分強の物語でした。
しっかり尺の中に物語が纏められており、とても見応えのある作品でした。
前作視聴済の方なら、きっと楽しめると思います。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 9

67.9 2 2023年冬(1月~3月)アニメランキング2位
ヴィンランド・サガ SEASON2(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (20)
168人が棚に入れました
新たな千年紀を迎えたデンマーク・ユトランド半島南部。仇敵・アシェラッド亡き後、生きる目的を失ったトルフィンは、「奴隷」として地主・ケティルに買われ、彼が所有する農場で開墾作業に従事していた。そこで、同じく奴隷の身分へと堕ちた青年・エイナルとの出会いをきっかけに自らが犯した罪と向き合い、生きる意味を見出していく。一方、イングランド王に即位したクヌートは「楽土」の建設に向けて、さらなる版図の拡大を目論んでいた。これは“本当の戦士の物語”プロローグのその先にある“償いと救済の物語”。

66.9 3 2023年冬(1月~3月)アニメランキング3位
お兄ちゃんはおしまい!(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (48)
261人が棚に入れました
引きこもりのダメニートな緒山まひろは、ある日目覚めると“女の子”になっていた!? 鏡に映る美少女が自分だと分からず混乱するまひろのもとに、飛び級で大学に入学した天才科学者である妹・緒山みはりが現れ、飲み物に怪しげな薬を盛られていたことが判明する…! もう2年も外に出ないで いかがわしいゲーム三昧… たまには働いてもらわなきゃ! みはりによる“女の子になる薬”の経過観察として、突如女の子として暮らすことになったまひろにとって、トイレやお風呂、スカートやブラジャーなど“女の子の生活”は知らないことばかり…。 さらに、みはりの中学時代の同級生である穂月かえでやその妹・もみじ達とも知り合い、 まひろの日常はどんどん賑やかさを増していく。苦難の連続に、果たして“元”お兄ちゃんの運命やいかに…!?

羽宮 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

日常ものの作画じゃねぇ!

制作は無職転生のスタジオバインド。
メインキャラの兄妹はキャリさん(石原夏織)とまりんか(高野麻里佳)
どことなく『日常』の東雲研究所パート、はかせとなのの空気を感じた第1話。
結構楽しみ。

3話視聴。4.0から上方修正。
個人的に今期暫定1位/視聴継続中25作品。
海外に目を向けると、中国台湾で人気なのは……まぁわかる。
だがそれにとどまらず、ドイツやフランスやインドネシアでも原作が大人気だったりする。特にドイツでは数年前からワンピースを差し置いて売上1位常連。
どうなっとんねんww
世界全体の評価としては、表現規制だったりTSへの寛容さ具合だったりいろいろあって、そこまで高くはない。
日本人最高!HENNTAI ANIME万歳!

投稿 : 2023/01/28
♥ : 3

猫好き さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

なぜか意外に面白い

男の人向けのアニメやマンガで、男の子が女の子になってしまい「わし、かわいい」系の話は理解できないのが多いというか、基本的には男の子が頭の中は男のままで、変装して女風呂に入ってにやにやしてるだけの気持ち悪いのが多いんだけど、なぜかこの話は面白いんですよね

中身がニートのおにいちゃんと思うと気持ちは悪いけど、それでもその手のエッチな妄想があまりないというか、実のところ第二次成長期の女の子あるあるが詰まっているからか、あまり拒否反応は感じないです

むしろ、生理が始まった頃とか、ブラや体にあった下着を自分で買いに行くのってやっぱり女子でも最初は大変だし、年上の従妹や叔母たちから着せ替えのおもちゃにされたりと、私も自分の経験を思い出してしまったりして、つい同情してしまうというか。

この話は今のところ男して女子経験してるってより、人として成長出来てなかったお兄ちゃんが人生のやり直しとして女の子として成長しなおしてるって感じがします

まだ三話目まで見たところなので、最後どうなるのかは分かりませんが、このまま女子として育つことを祈りたくなります

投稿 : 2023/01/28
♥ : 2

66.8 4 2023年冬(1月~3月)アニメランキング4位
転生王女と天才令嬢の魔法革命(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (42)
301人が棚に入れました
パレッティア王国王女、アニスフィア・ウィン・パレッティアには前世の記憶がある。 魔法が当たり前に存在する世界に転生し、魔法使いに憧れるアニスフィアが夢見たのは、魔法で空を飛ぶという、破天荒で非常識なことだった。けれど、なぜか魔法が使えないアニスフィアは日夜、キテレツ王女とあだ名されながら、怪しげな研究に明け暮れるはめに。 ある夜、お手製魔女箒で空へ飛び立ったアニスフィア。暴走する箒が飛び込んだのは、貴族学院の夜会。そこでは、魔法の天才と噂される完璧公爵令嬢ユフィリアが、アニスフィアの弟・アルガルド王子から婚約破棄を宣言されているところだった。声もなく流されるユフィリアの涙を見たアニスフィアはそっと手を差し伸べる。 ──この魔法はあなたの笑顔のために。2人の少女が未来を切り開く、「転生×天才」魔法ファンタジー!

xokNW04341 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

掌上明珠と孤掌難鳴の異世界なろう

ハイハイ百合百合てえてえなろう…と思いきや。
あざとさも満点ながら至極真っ当な正統派ファンタジー。

物語・びっくりするほどちゃんとしてる
作画・全体的に質が高い
声優・最初はキンキンするが慣れる
音楽・EDは好き
キャラ・キャラ立ち抜群の皆さん

03
うーん。実にちゃんとしてる。地に足がついてるとはこういうことか。商業作家レベルの人が読まれるためになろうで書いてるんでしょう。アニメならではの描写不足はあるものの、置いてきぼりにならずに脳内補完が間に合う誤差レベル。「ん?」と思った矢先にもしっかりフォローが入る隙のなさ。アニスユフィもメイドやパパたちもテンプレを踏襲しながらも底の浅いキャラではない描写に驚く。なろうらしくさっぱり目な味付けながらもちゃんとドラマしてる。言わせたい名言セリフの応酬ではなくキャラがちゃんと会話してる。それでいて含蓄に富んだ名台詞も数多い今回。名言ドン!みたいなイキリ感皆無のさりげなさがいい。剣のデザインが微妙にダサいのもアニスの魔道具コレクションを事前に見せてるので納得感がある。メインキャラのアイテムだからって急にハイセンスになっちゃったらビジネスの都合が透けて興醒めする。こういう細かい齟齬がないディティールも実に誠実。

流行りの百合百合てえてえと異世界なろうという売れ線フォーマットの華麗な融合を実現しながらもその浮ついたガワを支える確かな地力。この半端ないバランス感覚は長年の研鑽の賜物なのか。頼む売れてくれ。これが売れてなろうのレベルが底上げされたらトンチキ異世界は死滅すると思う。なろうの皮を被ってはいるが一般向け全年齢アニメとして長期シリーズ化されてもおかしくない作品だと思う。昔の長期アニメで育ったジジイほどそういやアニメってこういうものだったなって思うのでは。でも1、2クールのサクサクアニメを見慣れてる世代だと退屈なのかも。

なろうの玉石混合っぷりを示すいい見本、偏見はいかんですね。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 5

66.5 5 2023年冬(1月~3月)アニメランキング5位
大雪海のカイナ(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.4 (25)
176人が棚に入れました
拡がり続ける「雪海」により、大地が消えかけた異世界――。 人々は巨木「軌道樹」の根元や頂から広がる「天膜」の上でかろうじて暮らしていた。 天膜の少年カイナと、地上の少女リリハが出会うとき、滅びかけた世界を変える物語が、始まる――。

アニメアンチの憂鬱 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

高い評価を受けるだろうという意味での期待作

事前評価で「オール4」の予想を立ててみました。

昨今の傾向として「作画」がいい作品はそれだけで「物語」評価も高いという
お約束パターンがあるように思います。

取り敢えず本作の作画はいいらしいという評判でありまして
声優陣もなかなかの人材が集結しており、音楽面なども人気ある方々を
起用しておるという話にございます。

比較的最近の人気アニメは緩い感じのコメディテイストの傾向が強いようでありまして
そういう意味では、必ずしも緩くない本作は人気アニメにはなり得ないとしても
それなりに高い評価を受ける可能性が十分あるような気がいたします。

個人的には「アルスの巨獣」と似たような印象を受けた本作も
「アルス」並みには注目されると踏んで、事前予想で高めの評価をつけてみましたが
さて、実際どうなるか大いに期待したいところであります。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 5

xokNW04341 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

設定厨×王道の安心感

コテコテ王道ボーイミーツガールの復権か。
弐瓶勉原作の正統派ファンタジー。

物語・ザ・王道
作画・ザ・ポリピク
声優・ザ・王道
音楽・大作感出すならやっぱこの人
キャラ・いいと思う

OPED・曲はいいけど歌唱が若者向け過ぎて相性が悪い

01女子と出会う

無駄に強引な掴みをせずとも期待感を持たせてくれるグレイトな初回。

いかにも大資本商社が好きそうな感動巨編大作臭が匂い立つクサいキービジュアル見て「こんなの二瓶である必要あるかね、シドニア売れたからって担いだだけだろ」って思ってましたすいません。新海誠に続く日本アニメを代表する新たなる神輿となるか否か。良くも悪くもアフタヌーンらしさ全開の世界の隅っこでマニアがニチャアするニッチ漫画家として名を馳せていた二瓶氏。シドニアを読んで「良かった…。やっと売れる気になってくれたか…。」との感動も久しく、こんな大々的に宣伝される日がこようとは実に感慨深い。

しかしいつものメカメカしくもない画面にここでも二瓶である必要があるのか、と思えば敵キャラはいつもの二瓶。うんまあ一般的に見れば二瓶テイストって敵キャラだよな。他の作品だったら主役陣営があんなだけど一般向けでやらないのはビジネス的には正解でしょうか。漫画も原作のみで作画は別だし。

日本が誇る設定厨である二瓶氏なので世界観の作り込みでは信頼感抜群。「え?なんで?」ってことは一切ないことは約束されたようなもの。それは舞台背景だけでなくそこに生きている人間たちのリアリティにおいても同様。設定とはそこも含んだ作品世界そのもの。序盤では避けられない説明セリフのなんと自然でさりげないことか。最近なろう見過ぎてたので感動さえ覚えるレベル。長年そこにいるはずなのに「え?なんで今更そういう話してんの?その世界では当たり前なんでしょ?」みたいななろうレベルの説明セリフってのは存在しない。視聴者に説明する意図は明白だが彼らの暮らしの中での普通の会話にて表現されてる。それでいていかにもコテコテでセオリー通りのザ・王道進行なので全く嫌味を感じさせずドヤア感もなくて置いてきぼり感も感じさせず「あーラピュタねナウシカねフフン」といういつもの上から目線でも見れる心理的安全性をわざわざ用意してある間口を広く取った周到な設計にも唸らされる。なろうアニメ見てるといつのまにか基準が下がってしまうがそもそも商業作品っていうのはこういうもんだよなあってのを思い返させてくれる。変な引っ掛かりがないのでそのままスッと作品世界に入り込める。それでいてやってることは無駄にイキってないコテコテ王道セオリー通りのボーイミーツガール。こういう企画が通るようになったってことは日本の経営陣も地味に新陳代謝が進んでいるのだなあと感じる。

多分新しいことは何もしないはず。一般向けなので余白もしっかり取るはず。
質の良いアニメでしょうけど「深夜アニメ」ではないでしょうね。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 1

64.7 6 2023年冬(1月~3月)アニメランキング6位
もういっぽん!(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (34)
163人が棚に入れました
『週刊少年チャンピオン』にて大人気連載中! かわいくアツい、柔道ガールズ・ダイアリーがTVアニメ化! 柔道はもう卒業(おしまい)! 高校では彼氏作って甘酸っぱい三年間を送るんだ。 日焼けすると道着が擦れて痛いし、寝技で髪の毛抜けまくるし、寒稽古つらいし、鼻血は出るし、骨折するし失神するし、たいして強くなれなかったから、もうやらないって決めたの。 だから……だから思い出させないでよぉ。 この”一本”の、気持ちよさ。

64.5 7 2023年冬(1月~3月)アニメランキング7位
とんでもスキルで異世界放浪メシ(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (32)
251人が棚に入れました
ある日突然異世界へと召喚された普通のサラリーマン、向田 剛志(ムコーダ)。 異世界の住人となった彼の固有スキルは 『ネットスーパー』という一見しょぼいものだった…。 落胆するムコーダだったが、 実はこのスキルで取り寄せた現代の食品は異世界だととんでもない効果を発揮して……!?

声優・キャラクター
ムコーダ(向田 剛志):内田雄馬
フェル:日野聡
スイ:木野日菜
ニンリル:内田真礼

大重 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

なろう系でもこれは面白い。ネットスーパーというアイデアも良い

なろう系というとかつては偏見もあってあまりまともに見ていませんでした。
今はそんな毛嫌いもないのですが…
当時見ていなかった前からの作品はあまりに見ていなかったりします。
なので、なろうで読んだことはありませんでした。

でも、ランキングが高いのは知っていました。
今見たら累計で3位ですね。
転スラ、無職転生、これ、ありふれ、蜘蛛の順。大したものですね。
7位Reゼロ、6位のヘルモードもいずれアニメ化するのでしょう。

というわけでなろうの顔の1つと言うべき作品が満を持してアニメ化という感じになりますかね。制作MAPPAというところも他とは気合いの入り方が違いますね。

というわけでおそらくなろうのテンプレを作った方の作品になるのかもしれませんが…
知らないで見たら、全然新鮮に見れました。

召喚された勇者達のやり取りをよそに、とっととフェードアウト。
そこから固有スキル… ネットスーパー!
確かにAmazonだと手に入るものが多すぎですが、スーパーなら手に入るアイテムは食材と最低限の食器に限られますのでメシを中心にするなら良いバランスかと。

イオンやエバラと提携してちゃんと商品名を出している所もいいですね。
というかこの内容なら下手なCMよりよほど宣伝になりますね。
良い飯テロです。焼肉食いてぇ。
良質な作画が飯の美味そうさをさらに掻き立てます。

冒険者達とのやりとりも楽しく、それからやってくるフェンリル。

…後発の作品が似たような展開を何度もやっているのですが、こちらの方が明らかに質が高いためか、見飽きた感じが全くしないです。

これは良質ですね。伊達に3位ではないようです。
文句なしに視聴継続。この先も楽しみです。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 1

64.3 8 2023年冬(1月~3月)アニメランキング8位
にじよん あにめーしょん(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.4 (10)
60人が棚に入れました
東京・お台場にある高校、虹ヶ咲学園を舞台に、スクールアイドル同好会13人の日常を描くショートアニメ! ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のスピンオフコミック 「にじよん(漫画:ミヤコヒト)」がアニメになって動き出す! ニジカクメンバー13人のキュートな日常をゆるっとあなたにお届けします!

64.2 9 2023年冬(1月~3月)アニメランキング9位
NieR:Automata Ver1.1a[ニーアオートマタ](TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (43)
276人が棚に入れました
西暦5012年。 突如地球へと飛来してきた<エイリアン>と、彼らが生み出した<機械生命体>により、人類は絶滅の危機に陥った。 月へと逃げのびた僅かな人類は、地球奪還のため、<アンドロイド>の兵士を用いた反攻作戦を開始。 しかし無限に増殖し続ける<機械生命体>を前に、戦いは膠着状態に陥る。 人類は最終兵器として、新型のアンドロイド<ヨルハ>部隊を地球へ派遣。 新たに地球へと派遣された<2B>は先行調査員の<9S>と合流し、任務にあたるが、その最中で、数々の不可解な現象に遭遇し……。 これは人類のために戦い続ける、命なき<アンドロイド>の物語――。

大重 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

人気ゲームを実にハイクオリティなアニメ化。ゲームのデータも使ってる?

私はゲームは好きなつもりなのですが、日々忙しくてなかなかね…。
ちゃんとプレイしている頃であれば、間違いなく購入していたかと思います。
でも、できていなくて… いつかやりたいとは思っていました。
なのでアニメ化は嬉しいですね。
ヒロインが非常に人気なのは知っています。ツービーと呼ぶのですね。にびーと読んでました。鉛筆か。

まず作画は素晴らしい。ゲームのデータとか使っているんでしょうかね?
CGを活用してとにかくハイクオリティ。

…何より良いのは2Bのアクションですね。いやチラチラ見えて最高です。
最初一瞬だったのでお!? となってついコマ送りしたら、割りとバッチリ見えてましたね。最高です。

それ以外にも世界観とか雰囲気とか非常に良かったです。
でも9Sは想像よりチャラい性格っぽかったですね。
もっとショタ感のある坊やなのかと思っていました。
エンドのおまけも楽しかった。

これは文句なしに視聴継続です。このクオリティが毎週見られるなら素晴らしいですね。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 3

64.2 9 2023年冬(1月~3月)アニメランキング9位
ツルネ ―つながりの一射―(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (11)
101人が棚に入れました
“自分”を探し続ける 弓の道

そこには 彼らの物語がある

想えば想うほど 憎しみに染まる心

求めれば求めるほど 喪われてゆく色

“自分”であり続けるために もがきながら進む

好きを見つめ続ける日々を 疑い 信じながら


さぁ 歩いて行こう

この道は

いつかの“自分”へ つながっている

64.1 11 2023年冬(1月~3月)アニメランキング11位
東京リベンジャーズ 聖夜決戦編(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (14)
141人が棚に入れました
人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)。中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が、最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に殺されたことを知る。事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落し死を覚悟したが、目を開けると何故か12年前にタイムリープしていた。人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する!

声優・キャラクター
花垣武道(タケミチ):新祐樹
橘 日向(ヒナタ・ヒナ):和氣あず未
橘 直人(ナオト):逢坂良太
佐野万次郎(マイキー):林勇
龍宮寺 堅(ドラケン):福西勝也
松野 千冬:狩野翔
三ツ谷 隆:松岡禎丞
柴 八戒:畠中祐
場地 圭介:水中雅章
林田春樹(パーちん):木村昴
林 良平(ぺーやん):野津山幸宏
河田ナホヤ(スマイリー):河西健吾
武藤泰宏(ムーチョ):小野大輔
羽宮 一虎:土岐隼一
千堂 敦(アッくん):寺島拓篤
山本タクヤ:広瀬裕也
鈴木マコト:武内駿輔
山岸一司:葉山翔太
エマ:内山夕実
稀咲 鉄太:森久保祥太郎
半間 修二:江口拓也
乾 青宗:榎木淳弥
九井 一:花江夏樹
柴大寿:杉田智和
柴柚葉:小松未可子

63.7 12 2023年冬(1月~3月)アニメランキング12位
REVENGER(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (29)
147人が棚に入れました
むかしむかし、私たちとは異なる歴史を辿った長崎で……。 信じていたものに裏切られ、卑劣な罠にかかり、許婚の父を手にかけてしまった雷蔵。 許されない罪を背負い、自らも絶体絶命の危機に陥ったところを、 町の何でも屋「利便事屋」に救われる。 実は、彼らの正体は力なき人たちの復讐を代行する殺し屋、「REVENGER」だった。 秘めたる信仰に生きる、優雅な蒔絵師・幽烟。 町の人たちに慕われる、元海賊の町医者・徹破。 無邪気さと残酷さを併せ持つ、両性具有の少年・鳰。 酒と博打を愛する、その日暮らしの博打打ち・惣二。 半ば拾われる形で、雷蔵は一癖も二癖もある殺し屋たちの仲間になることに。 生まれも育ちも主義も主張もバラバラな5人の間に、命がけの仕事を通じて奇妙な友情が生まれていく。 やがて、長崎で起きた事件の真相を追う中で、彼らは大きな陰謀に巻き込まれていく——。

大重 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

硬派な内容できっちり面白いのはさすが虚淵玄

アニメスタッフで何を重視するかは人それぞれかと思います。
声優、という人も多いですし監督という人も多いでしょう。
作画、脚本という人ももちろん居るでしょう。

まあ何かというと、虚淵玄脚本は私にとって高ポイントの条件の一つだったりします。
大抵ハズレは無いという感じですね。

今回でも復讐譚を描きつつしっかりキャラを立て、魅力的にしている。
世の脚本家の多くがこれをできずに、何かストーリーを描いていてもだからどうした、という印象しか無くなってしまう。
というわけで虚淵玄は何を書かせても一定以上面白くて凄いなぁ、といつも思っています。

というわけで、まあ私はもうちょっと難破な萌え萌えした内容の方が見たいのですが、虚淵玄脚本ならこれも見てみるかな、という風に思えてしまいます。

もちろん作画その他も良質です。
優先順には高めに置いておきます。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 2

かりんとう さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

以外とブッ飛んだアニメでした

個人的に期待してるアニメです。
脚本が虚淵玄さんであるので、ストーリーはしっかりしてるんじゃないかなと思い、個人的に期待してるアニメです。
舞台は長崎。世界観は江戸時代のようだけど不思議な建物が建っていたり少し歴史が変わっているようです。

なんというか‥必殺仕事人って感じがしましたw
2話はもはや笑ってしまいましたwブッ飛んでてw
弓矢もヤバかったけどやっぱり金箔で殺すのダサいww
けど金箔で殺すの待ってる自分がいましたwww

いや、とにかく続けて観ていこうと思います!ww

投稿 : 2023/01/28
♥ : 1

63.6 13 2023年冬(1月~3月)アニメランキング13位
イジらないで、長瀞さん 2nd Attack(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (21)
154人が棚に入れました
「後輩の女子に泣かされた……!!」 ある日の放課後、たまに立ち寄る図書室で、 スーパー“ドS”な後輩に目をつけられた! 先輩を、イジって、ナジって、はしゃぐ彼女の名前は── 『長瀞さん』! 憎たらしいけど愛おしい。苦しいのに傍にいたい。 あなたの中の何かが目覚める、“Sデレ少女”の物語。

63.5 14 2023年冬(1月~3月)アニメランキング14位
ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (34)
192人が棚に入れました
「ツンが強い! ツンが強いぞ、リーゼロッテ!」 王太子であるジークヴァルトは突然聞こえた神の声に困惑した。 神曰くジークヴァルトの婚約者・リーゼロッテは“ツンデレ”で、 “破滅”の未来を迎えるらしい……? 彼女のキツめの言動は、全て照れ隠し!? 神が解説する彼女の本心が可愛くて一人悶えるジークヴァルトは、知る由もなかった。 実は神の正体が、ゲーム実況と解説をするただの高校生だと……。 乙女ゲーム『まじこい』で遊んでいた自分たちの声が、突然、ゲームの攻略対象キャラ・ジークヴァルトに届くようになった“神”こと実況の遠藤くんと解説の小林さん。2人は、どのルートを選んでも破滅を迎えるリーゼロッテを救うべく、ときに的確に、ときにリーゼロッテの“ツンデレ”に悶えながら、ジークヴァルトに実況と解説を届けていく。 神託(※ゲーム実況)を頼りに婚約者を救え! 隠したい本音がダダ洩れな悪役令嬢のバッドエンド回避なるか!? 現実の高校生の実況と解説が、乙女ゲームに“神の声”として届く!? リアルとゲーム世界が交差する、ファンタジー・ラブストーリー。

63.2 15 2023年冬(1月~3月)アニメランキング15位
トモちゃんは女の子!(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (33)
216人が棚に入れました
ボーイッシュな女の子×鈍感な幼なじみが織り成す、青春ラブコメディ。 世界からの熱いラブコールを受け、まさか待望のアニメ化決定! 2015年、Twitterでの連載開始以来、ボーイッシュな主人公と幼なじみの織り成す不器用ながらも真っ直ぐな恋愛模様が多くの読者に支持され、2019年に惜しまれつつ完結したコミック『トモちゃんは女の子!』。 「第2回 次にくるマンガ大賞」Webマンガ部門第1位受賞し、今なお多くのファンの根強い人気を誇り、国内に留まらず、海外のファンからも熱い支持を集める本作が遂に待望のアニメ化! 幼なじみの久保田淳一郎に恋するボーイッシュな女子高校生・相沢智(トモちゃん)は、淳一郎に“女の子”として見てもらいたいがいつも空回り。果たして、トモちゃんの不器用な乙女心は淳一郎に届くのか…!? 観ればきっと、あなたも二人の恋を応援したくなる――。 2023年――トモちゃんと個性豊かな仲間たちが繰り広げる“青春ラブコメディ”が世界を虜にする!

声優・キャラクター
相沢 智:高橋李依
久保田淳一郎:石川界人
群堂みすず:日高里菜
キャロル・オールストン:天城サリー
御崎光助:天﨑滉平
田辺達巳:松岡禎丞

かんぱり さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

サブキャラの子が面白いラブコメ

相沢智(通称トモちゃん)は空手がとても強いボーイッシュな女の子。
でも大好きな幼馴染の久保田淳一郎には女の子扱いされなくて・・で始まるラブコメ。
原作未読です。

実はあらすじ見て、あーよくある感じのラブコメかなーと思ってスルーしかけてた作品でしたw

試しになんとなく1話を見てみたんですけど。。

お、面白い・・
トモちゃんと久保田くんの主役たちが面白いというよりも・・
二人の幼馴染の群堂みすずがいい味でてて面白いんです!
二人に対する複雑な思いみたいなのも感じられるちょっとクセのある女の子。

主役2人のやりとりだけだったら、早い段階で飽きがきちゃいそうなところを彼女がいることで話の展開や会話がいい感じに膨らむんですよね。

面白そうなので、ちょっと期待しながら見ていきたいと思います♪

投稿 : 2023/01/28
♥ : 15

とまと子 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

今期はこれ…かもデス。

観終わったら感想書き換えるかもですけど…

これ、めっっちゃくちゃ面白いです!!
少なくともロマンティック・キラーが好きだったひとには確実におすすめです。
今回もりえりーフルパワーですし…。

ベタベタのベタシチュエーションとキャラっぽいんですけど、そこに斜め上のさらに左下みたいなギャグの絶妙な爆発的こそばゆさw
ついこのあいだロマンティック・キラーをワタシ的ラブコメNo.1認定したところだったのに、もしかしたらそれを塗り替えるかもしれない。。。

それにしても透明感抜群の声質で高木さんやエミリアみたいな路線でも唯一無二になりそうなところ、ここのところのこのチャレンジ精神…!
働く女性として、わたし高橋李依さん尊敬します♡

投稿 : 2023/01/28
♥ : 15

xokNW04341 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

換骨奪胎の手本

暴力ゴリラ姉御肌女子と鈍チン幼馴染男子のすれ違いラブコメ。
散々擦られまくったもはや古典だが今風にアップデートされてしっかり面白い。

素直に記号を楽しませてくれるアニメ。各々が担う期待を一切裏切らない。
期待通りで予想通りでやり過ぎない塩梅がすごく心地よい信頼感で満ちる作品。

物語・抜群の安心感
作画・頑張れ
声優・グレイト
音楽・良さげ
キャラ・キャラ立ち抜群

02
「てめーこのやろー」ってブン殴るツッコミは懐かしい感じ。素人が空手の拳を顔面に受ければ骨折不可避だが幼少期からやりあってて鍛えられているのでしょう。そこに突っ込むのは野暮の極み。イマドキはバイオレンスなツッコミ描写にクレームがつきそうなものではあるが、最近はグロいアニメが増えてきたので問題なくなったのかな。

この手にはあまりなかったメインを喰う勢いのサブキャラ群が素晴らしい。腹黒毒舌サイコパスと金満天然唯我独尊。マンガ的なありえない記号性を少しづつ更新していくキャラたちによってドタバタトンデモキテレツアニメではあるのにインフレを感じさせないレベル感の調整が絶妙。初回に金髪キャラ出してたら突飛すぎてシラけてたと思う。3人幼なじみ設定は珍しくもないが今作はコネクターとしての使い方が抜群に上手い。やってるネタはベタベタでも単調な内輪劇にはならず飽きさせない作り。

なにも新しくないのにすごく満足感がある。一見地味だが地力の確かさを感じるいい仕事。
飛び道具なしでここまでやれるとは驚き。感服しました。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 6

63.1 16 2023年冬(1月~3月)アニメランキング16位
虚構推理 Season2(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (20)
196人が棚に入れました
“怪異”と呼ばれるものたちは、この世に確かに、当たり前に存在している。 “怪異”たちの“知恵の神”である少女・岩永琴子のもとには、今日も“怪異”にまつわる悩みごとが持ち込まれていた。そんな琴子の隣に立つのは、一目惚れした相手であり、“怪異”にさえ恐れられる男・桜川九郎。 これは、普通ではない2人が力を合わせ、“怪異”たちの引き起こす理外的でミステリアスな事件に【虚構】で立ち向かっていく物語。 2人が挑む奇想天外な新事件の行方と、その恋の進展は――!? [恋愛×伝奇×ミステリ]再び!!

63.0 17 2023年冬(1月~3月)アニメランキング17位
便利屋斎藤さん、異世界に行く(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (34)
232人が棚に入れました
今までの人生、ずっと平々凡々と生きてきた。 運動も、勉強も、そこそこ。決して一番になれない普通の人間……それが、斎藤さん。 職業“便利屋”の斎藤さんは、ある日、異世界に転生する。 そこで出会ったのは、強く美しいツンデレ戦士。ラエルザ。 呪文を忘れる最強魔法使い。で、エロじじいの モーロック。 姿はかわいいが守銭奴の妖精。ラファンパン。 斎藤さんは個性的すぎる仲間たちとダンジョン攻略に挑む。 鍵開けのノウハウで、宝箱を開けたり、カバン修理のスキルで、仲間の防具を直したり。 元の世界で身につけた“便利屋”の経験を異世界で活かす。 異世界でも斎藤さんは決して「特別」ではない。 しかし、必要とされることを知り「ありがとう」を知る。 斎藤さんは充実していた。

声優・キャラクター
サイトウ:木村良平
ラエルザ:ファイルーズあい
ラファンパン:東山奈央
モーロック:チョー
メヴェナ:大橋彩香
ギブングル:相馬康一
リリーザ:花守ゆみり
ギーブル:田所陽向
フランリル:青木瑠璃子
ニニア:田所あずさ
カインズ:松岡禎丞
ライチ:芹澤優
モンプイ:本多力
キスルギ:笠間淳
プリマス:井澤詩織
ラーヴェラ:斎藤千和

名無しさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

個人的には今期のアニメで最もいい感じ(覇権の卵)

今のところはアニメ全体(作画・演出・テンポ・音楽・人物表現)に作品愛を感じるし、なにより物語が「まったり&面白い」
漫画が原作で8巻ほどあるとのことですがアニメ初見勢。
四コマ系短編がもとの漫画なのか・・・そんな感じのテンポ感がすっきりしてて良い。一つ一つの話に味がある。
主人公の人柄も良い。

総評
まだ始まったばかりだから今後の評価は分からないが、異世界日常でよくある前半はネタに引き出しがあり、後半はダレる作品に埋もれてしまうのか、それとも現実の知識(便利屋の仕事)や小話など引き出しがあるのか・・・
とにかく今後も話の引き出しが多ければいいなと思って視聴継続決定。


因みに・・・
今期は頭数多い中で「アニメに愛を感じられる作品」がとても少なく、ただのアニメ消化制作に残念で萎えていた。

1話の時点で作画や構図に違和感ある作品が多々あったり、他にも原作から注目株のアニメなのだろうが、内容は何番煎じのパターンでキャラや雰囲気作品が多い。
どうせ二次的なもの(特設番組など)で儲けようとしてるのか、とにかくアニメそのものに喜びを感じる人にはつらい時代になったのかもしれない。

今後の展開に期待して一応飛ばし飛ばし内容は把握(できてしまうので)していくつもり。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 2

63.0 17 2023年冬(1月~3月)アニメランキング17位
アルスの巨獣(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (34)
199人が棚に入れました
大いなる獣は大地を作り、作った大地をヒトが盗んだ。 獣は怒り、ヒトを喰らい、ヒトは獣と戦うために、カミを呼んだ。 それは剣の時代。英雄の時代。神話の時代。 甚大な被害をもたらす「巨獣」が蔓延する世界で、「巨獣」を狩り、解体した中身を利用し、人々は繁栄していった。 巨獣狩りで日銭を稼ぐ「死に損ないのジイロ」は、何者かに追われる「二十と二番目のクウミ」と出会い、彼女を救うべく過去の憂いを捨て動き出す。 人類帝国の思惑と、謎の実験。襲いかかる巨獣たち。 約束の時へ向け、ジイロたちは世界の秘密に迫っていく――

大重 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

高クオリティな質アニメ系ですね。ヒロインも可愛いので見続けたい

ガッツリ高品質な、重厚な内容のあるアニメといった雰囲気ですね。

本来アニメというのはこういう重厚な内容のもの、というようなイメージもどこか持っていた気もします。
ジブリアニメあたりの影響でしょうか。
まあ時には重厚に見えて… と裏切られることもありますが。
本作は果たしてどうでしょうか。

…ま、私は軽い萌え萌えアニメも好きなんですが。

しっかり作り込まれた世界観に、主人公とヒロインのボーイミーツガールから始まる物語、と物語の基本をしっかり抑えていますね。

作画クオリティも高く、それでいてヒロインも可愛い。大槍葦人キャラデザとは実に良いですね。
それをきっちり高品質にアニメ化できています。

これはまあ、見ない選択肢は無いですね。
続きが楽しみです。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 1

63.0 17 2023年冬(1月~3月)アニメランキング17位
TRIGUN STAMPEDE[トライガンスタンピード](TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (34)
131人が棚に入れました
砂嵐吹き荒れる大地。 そこは地球よりはるか遠く、5つの月が輝く、灼熱の星・ノーマンズランド。 人類の生き残りは、あらゆる物質をゼロから生み出す生態動力炉“プラント”を頼りに異形の生物蠢く不毛の地で、血肉を削り暮らしていた。 その過酷な世界に一人、 懸賞金600万$$を懸けられた、“関われば必ず災厄に見舞われる” 人間台風(ヒューマノイドタイフーン)と呼ばれるトラブルメーカーがいた。 名を、“ヴァッシュ・ザ・スタンピード”という#### ──。 新人記者のメリル・ストライフは、飲んだくれのベテラン記者・ロベルト・デニーロと共に人間台風という一大スクープを求め、1人の深紅のコートに包まれたガンマンにたどり着くが、出会ったのは「決して人を殺さない」、誰よりもお人よしの風来坊だった!? 無頼の葬儀屋ニコラス・D・ウルフウッドを道連れに、悪に染まったヴァッシュの双子の兄ミリオンズ・ナイヴズを追う旅が始まる。 立ちはだかる無数の刺客たちと、ナイヴズの恐るべき計画とは。 全ての謎が明らかになる時、世界を賭けた戦いが始まる!

Sophia さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

ガンアクションが最高

原作や98年のアニメファンにとっては変わった部分が多く、賛否両論があるかもしれないが、今作を初めて見たピュアな状態の人間にとってはすごく面白い。
程よいハードボイルドな雰囲気と間に挟まるギャグ調な展開。3D作画によるヌメヌメ動くガンアクションがとにかくかっこいい。カートゥーンっぽさがあるキャラの表情や動きは抑えられていて、2Dに慣れた日本人でも見ていてわざとらしさがなく、むしろ表情豊かでアクションにも迫力を感じる。
3D作画がこれから受け入れられていきそうな、どことなく二ノ国味を感じる映像。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 1

大重 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

昔見ていました。懐かしい。完全新作とは。クオリティも高く楽しみです

トライガンの前のアニメは…98年でしたか。
懐かしいですね。この頃はアニメを見ていました。
なかなか面白かったとは思います。

それが完全新作ということで…
当時のノリもどこか残っていて、かつ美しい映像美で。
これはかなり続きが見たくなりますね。

ナイブズの存在やらバッシュの正体やらは最初から明かしていくスタイルなんですね。
前のシリーズを見ている人にも見て欲しい、という意図を感じますね。

前のシリーズを見ていた人… 私くらいの世代ですね。
いや確かにこの世代、人数は多いですけれど新アニメをおいかけて見れている人そんなにいますかね?

とはいえ、良さそうなアニメなのでまた人気が出ると良いと思いました。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 3

63.0 17 2023年冬(1月~3月)アニメランキング17位
吸血鬼すぐ死ぬ2(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (13)
91人が棚に入れました
シンヨコナイトリターンズ! ひょんなことからコンビを組むことになった吸血鬼退治人(バンパイアハンター)ロナルドと超絶ザコ吸血鬼ドラルク、そして、愛すべきアルマジロのジョン。 夜な夜な繰り広げられるギャグラッシュにオータム書店の新たな刺客が参戦し、おなじみのバカと変態たちも大暴れ、ドラルクは変わらず塵と化す! トンデモ吸血鬼蔓延る新横浜の平和と秩序を守れるのか、ロナルド?!

62.9 21 2023年冬(1月~3月)アニメランキング21位
お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (41)
278人が棚に入れました
進学して一人暮らしを始めた高校一年生の藤宮 周。 彼の住むマンションの隣には、学校で一番の美少女・椎名真昼が住んでいる。 特に関わり合いのなかった二人だが、雨の中ずぶ濡れになった彼女に傘を貸したことから、不思議な交流が始まった。 自堕落な一人暮らしを送る周を見かねて、食事をつくり、部屋を掃除し、なにかと世話を焼く真昼。 隣同士で暮らす二人は、ゆっくり、少しずつ、お互いの心を通わせていく。 これは、可愛らしい隣人との、甘くて焦れったい恋の物語――。

大重 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

見ていてもにゅもにゅしますね。ヒロインの可愛さも素晴らしく実に良いです

ヒロインが可愛いなぁ…と見ていたら、作画野口孝行さんでしたか。
好きな作画家さんでした。言われてみれば確かに。
私この方の作画は好きなのですが、なんか崩れてしまうことが多くてちょっと不安です。
せっかくの良い内容なのでしっかりキープして欲しい。

内容はまあラノベらしいラノベですが…。
ヒロインと主人公のほんわかしたラブコメでとても良いですね。
なんかこう、もにゅもにゅします。非常に楽しいです。

主人公も生活力無い割には格好良くてモテるのも分かる感じで、それでいて嫌味もない。オタクの理想の体現という感じで良いですね。気に入りました。
ラブコメで主人公を気に入れるのは嬉しいですね。

これは文句なしに視聴継続。二人の恋模様を見守っていきたいです。

投稿 : 2023/01/28
♥ : 2

62.6 22 2023年冬(1月~3月)アニメランキング22位
英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (27)
185人が棚に入れました
自由を望んだ英雄王が、美少女転生して最強騎士無双!!!! 異世界最強 TS 転生ファンタジー! 女神の加護を受け『神騎士』となり、巨大な王国を打ち立てた英雄王・イングリス。 やがて年老いて天に召される直前、「国と民に尽くした一生では、自分自身の武は極められなかった。次の人生では、自分のために生き、限界まで鍛え抜いてみたい」と強く望む。 その願いは女神に聞き届けられ、遥か未来へと転生を果たした…… しかし、生まれた先は騎士の名家の『娘』!? そして何故か、騎士失格の烙印を押されてしまうが…… ――「むしろ好都合。出世をせずに最前線に居続けられる。実戦に勝る修行はない!」 幼馴染みであるラフィニアの従騎士として修練を積むために王立騎士アカデミーへの入学を目指す。 麗しき世界最強の見習い騎士♀の伝説が始まる――!

62.5 23 2023年冬(1月~3月)アニメランキング23位
HIGH CARD[ハイカード](TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (12)
85人が棚に入れました
ストリートを根城に気ままに暮らしていたフィンは恩のある孤児院が資⾦難で閉鎖の危機に陥っていることを知り⼀攫千⾦を狙ってカジノヘ乗り出す。 しかし、そこで待っていたのはツキをほしいままにする男が持ったカードを巡って繰り広げられる銃撃戦にカーチェイス、悪夢のような修羅騒ぎだった。やがて、フィンは知ることとなる。世界の秩序を守るも混乱に陥れるも、意のまま。選ばれし者に⼈知を超えた異能⼒を与える52枚の《エスクプレイングカード》の存在を。 そして、幼い頃から肌⾝離さず⼤切にしていた〝相棒〟に秘められた⼒を――。⾼級⾃動⾞メーカー・ピノクルに勤務する表の顔を持ちながら真には、フォーランド国王直々に王国中に四散してしまったといわれるカードを回収する任務を命じられたプレイヤー集団《ハイカード》。 その第5のメンバーとしてスカウトされたフィンはイカした仲間たちとともに、危険なミッションに当たる。「必要なのはマナーと気品、そして命を張れる覚悟。それだけです」対するは、悪名⾼きマフィア・クロンダイクファミリーとピノクルを打ち負かすことに執念を燃やすライバルメーカーのフーズフー。⼤義、欲望、復讐を抱き、カードに魅せられたプレイヤーたちによるすべてを賭ける狂騒争奪戦が、今、幕を上げる! Are you ready? Itʼs Showdown!!

声優・キャラクター
フィン・オールドマン:佐藤元
クリス・レッドグレイヴ:増田俊樹
レオ・コンスタンティン・ピノクル:堀江瞬
ウェンディ・サトー:白石晴香
ヴィジャイ・クマール・シン:梅原裕一郎
バーナード・シモンズ:山路和弘
セオドール・コンスタンティン・ピノクル:小野大輔
オーウェン・オールデイズ:島﨑信長
ノーマン・キングスタット:関俊彦
ブリスト・ブリッツ・ブロードハースト:武内駿輔
ブランディ・ブルーメンタール:園崎未恵
バン・クロンダイク:関智一
ティルト:豊永利行
ボビー・ボール:沢城千春
グレッグ・ヤング:森川智之
シュガー・ピース:高橋李依

62.3 24 2023年冬(1月~3月)アニメランキング24位
久保さんは僕を許さない(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (39)
245人が棚に入れました
高校1年生・白石純太には、誰にも真似できない性質があった。 隣にいても気付かれない、毎日出席していても欠席だと誤解される——。 彼は、存在感ゼロの”モブ”男子だったのだ。 それでも彼なりに慎ましく学園生活を送っていたのだが、ちょっぴり厄介なことが一つだけ。 なんと同じクラスの”ヒロイン級”美少女・久保さんだけが、彼を見つけてはちょっかいを出してくるのだ。 特別になれない”モブ”男子と、彼の前に現れた”ヒロイン”女子。 教室の隅から、青春は緩やかに色づき始めて——。 誰だって、誰かの”特別”になれる。でもその感情に”恋”と名が付くには、まだ二人は少しだけ幼い。“ラブコメディ”の2歩手前、ヒロイン女子×モブ男子の思春期スイートコメディが幕を開ける。

61.9 25 2023年冬(1月~3月)アニメランキング25位
最強陰陽師の異世界転生記(TVアニメ動画)

2023年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (29)
170人が棚に入れました
強いだけでは幸せになれない。たとえ、最強の陰陽師だとしても。 並ぶ者のいない天才と称された陰陽師・玖峨晴嘉は、朝廷からの裏切りにあい、命を落とそうとしていた。 次の生でこそ幸せになりたいと決意し、自ら生み出した秘術・転生の呪い(まじない)によって異世界に転生する。 そして、セイカという名と新しい人生を手に入れた。 「前世の自分に足りなかったものは狡猾さ、今世では上手に立ち回り幸せな生を手に入れる――――」 最強の陰陽術と強力な妖怪たちを従え、彼の進む先に待ち受けるのは、望んだ平穏か、それとも・・・。 いまだ誰も目にしたことのない、最強の陰陽師が挑む異世界ファンタジーが始まる。
123
ページの先頭へ