2021年春(4月~6月)に放送されたTVアニメ動画一覧 61

あにこれの全ユーザーが2021年春(4月~6月)に放送されたTVアニメ動画を評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2021年04月23日の時点で一番の2021年春(4月~6月)に放送されたTVアニメ動画は何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

68.2 1 2021年春(4月~6月)アニメランキング1位
Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.6 (56)
330人が棚に入れました
“ニーアランド"、それは夢と希望と科学が混在したAI複合テーマパーク。史上初の自律人型AIとして生み出され、施設のAIキャストとして活動するヴィヴィは日々、歌うためにステージに立ち続ける。しかし、その人気は今ひとつだった。――「歌でみんなを幸せにすること」。自らに与えられたその使命を果たすため、いつか心を込めた歌を歌い、園内にあるメインステージに立つことを目標に歌い続けるヴィヴィ。ある日、そんなヴィヴィの元に、マツモトと名乗るAIが現れる。マツモトは自らを100年後の未来からきたAIと話し、その使命は「ヴィヴィと共に歴史を修正し、100年後に起こるAIと人間との戦争を止めること」だと明かす。果たして、異なる使命を持つ2体のAIの出会いは、どんな未来を描き直すのか。これは<私>が<私>を滅ぼす物語――AIの『歌姫』ヴィヴィの、百年の旅が始まる。

声優・キャラクター
種﨑敦美、福山潤
ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

WORLD、EXECUTE

WIT STUDIO制作。
脚本、構成はRe:ゼロの長月達平。

複合テーマパーク、ニーアランド。
史上初の自律人型AIヴィヴィは、
歌で皆を幸せにするという使命を胸に、
今日もステージ活動を続けている。
ある日、未来から現れたAIが彼女に、
シンギュラリティ計画への協力を要請する。

SFヒューマンドラマ、
目新しさはないがなかなか楽しい。
シンギュラリティ計画とは、
{netabare}AIの過剰な発展、暴走を阻止し、
未来の戦争を回避するための戦略らしい。{/netabare}

AIを駆除する必要があるならば、
そこに自分自身は含まれるのだろうか!?
人類とのあるべき未来を含め、
このあたりがポイントになるのでしょう。

キャラクターデザインが良い。
立ち上がり上々、熱量は感じますね。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 18

あーる さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9

設定の蛇足感

とりあえず2話同時まで見て。

主人公のvivyは史上初の自律型AIだとういうのに、なぜか遊園地で毎日歌を歌うだけ…。
史上初、つまり自律型AIのプロトタイプにも関わらず、そんな民間企業に払い下ろされて、しかも寂れた歌小屋で、ってんなわけあるか。

歌うだけのアンドロイドじゃ戦えないから、とかなのか知らんけど、AIが自立型なだけで、ボディとは関係なくて然るべきだし。

百歩譲って?自律型であることを隠すため、とかだとしても、メタ的な話としてそもそも歌姫である必要があるのか、って。
「見た目がかわいくて中身が無機質な女の子」を主人公にしたいというだけでしょ。
まぁアニメ視聴者の多数派は萌えを求めているからその方がウケやすいのかも知れないけど、個人的にそんなものは求めていない。
それよりは初の自律型AIとして作られたが、その後AIは単一目的であるべきという法律によって隔離されていた多目的アンドロイド、とかの方が説得力がある。

キャラデザで言えばマツモト?も博識系AIなのに見た目はギャップのあるかわいらしいぬいぐるみ、ってありがちにも程があるというか…。


100年後の未来から歴史を変えに、なんてそんなのバタフライエフェクトで1話目にしてなんの参考にもならなくなるだろって思うけど、もしかしたらマツモトが黒幕って可能性を考慮してそこには目を瞑るけど…。

作画は良いし、AIの反乱って定番ネタにいまさら挑戦する気概も良いのに、オリジナル色を出そうとして失敗した感じがもったいなく感じる。


この先でこれらの設定が蛇足でなく伏線回収できればいいけど。
無理くり歌に繋げて「歌声で世界が!」とかじゃなくてね。

一応、続き見ます。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 3
ネタバレ

いこ〜る さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

洋画テイスト

自分的には今のところイマイチだ。

全体の雰囲気は洋画テイストとでも言うのだろうか?アメリカのTVシリーズ、もしくはハリウッド的なものを感じる。

まず設定からして洋物だ。
主人公兼ヒロインがマッチョめな大人の女性(型のAI)。
凸凹コンビのバディもの。
テディベアが毒舌(←こんな映画があったよね)。

ほら!めちゃハリウッドくさい。

これが一般的な日本のアニメだったら…
主人公は引きこもりのオタク。
バディを組むのは女子高生。
AIはロリ型アンドロイドで毒舌。

という感じになるだろうか?

どっちを見たいかは設定だけじゃ決められないけど、
こんだけ日本的な定番から外しているのだから、相応に力が入ってなきゃ困るわけで、実際かなり力作だと思う。
思うが、せっかく日本的な定石を外したのに、あちらさんの定石にはめてしまったのは感心しない。

そう!たぶんそこが気に入らないんだ。

とはいえ物語は始まったばかり。
もうしばらく追いかけてみようと思う。

----------

3話は面白かった!
{netabare}いきなり15年過ぎている物語の進め方は上手い。そういうタイムスパンの話なのだと視聴者がスッと理解できるからだ。{/netabare}
これはちょっと期待して良いかも!
(↑手のひら返し)

投稿 : 2021/04/17
♥ : 8

68.0 2 2021年春(4月~6月)アニメランキング2位
美少年探偵団(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (22)
142人が棚に入れました
「美少年シリーズ」は、講談社タイガより刊行されている西尾維新さんの人気小説シリーズで、私立指輪(ゆびわ)学園を舞台に、校内のトラブルを非公式非公開非営利に解決すると噂される謎の集団「美少年探偵団」を中心とした物語が描かれる。TVアニメ化際し、アニメーション制作はシャフトが手掛け、総監督は新房昭之さんが担当する話題の作品だ。

声優・キャラクター
坂本真綾、村瀬歩、坂泰斗、増田俊樹、矢野奨吾、佐藤元、七海ひろき、鳥海浩輔
ネタバレ

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

依頼人がまともで助かった

美少年達が依頼人の依頼を叶える探偵?として活動する話。
原作は知らないが、推理モノなのだろうか?
キャラデザは癖が強いが、作画はかなり力が入っている。
特に色使いには目を見張るものがある。

美少年探偵団の団員は何を言ってるのかようわからんが、依頼人の女の子はまともな感覚らしく、「何言ってるのこの人たち?」とちゃんと突っ込んでくれているのは安心した。

キャラクターはかなり芝居がかったセリフが多く、~物語シリーズをイメージしてもらえれば分かりやすいかと思う。


第一話で依頼人が探している星について考察。
{netabare}
10年前の回想シーンで、フランスのエッフェル塔のようなデザインのものが見えたのと、その場所で花火とか砂浜でバーベキューをしたとあった。

日本で見ることができなくてフランスでは見ることができる一等星はたぶんないはず。北半球で夏の夜空の星と言えば、夏の大三角だとは思うが、当然日本でも観測できるし、星がきれいな場所に行けば再現はできるだろう。

だけどそれは、フランスのエッフェル塔なら、の話。
エッフェル塔はそれを模したものが世界のあちこちに建造されているのは知っていて、調べてみたらオーストラリアのブリスベンにもあるそうな。
たぶん、南半球ではこれが唯一か?

もし依頼人の少女が行ったのがオーストラリアで日本で見つけることができないと言っているのなら、日本で見ることができないor見るのが難しい明るい星ということになる。
そして花火を砂浜でしたのならたぶん向こうでの季節は夏。
ブリスベンはオーストラリアの東に位置するので、海岸で見上げたということは、東の空を中心とした範囲のはず。

可能性が高そうなのはカノープスだろうか?

というのも、ひときわ目立つということは、近くに一等星がないと思われるので、サザンクロスとかケンタウルスα星あたりは該当じゃないと思う。

などとせっかくなのでちょっと探偵っぽいことをしてみたり。
でも、その星を探すのが人生の目的みたいになっている依頼人は、
その程度のこと調べると思うので違うのかな?

{/netabare}

どんなコンセプトの作品なのか、まだようわからんが、作画はかなり力が入っており、決して手抜きアニメには見えないので期待はできるかもしれない。

女性向けだとは思うが、面白くなるかもしれないのでしばらくは視聴を続けたいと思う。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 13

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

ぼ、ぼ、ぼくらは<56>

1話視聴。
タイトルを見ると飛ばそうとしてしまうけど、西尾維新なので。
シャフト制作で化物ヒットよ再びとなりますか。
言動の奇抜さはそれなりに面白くもあり、鬱陶しくもあり。
回想シーンとか犬かウエダハジメかというような効果も両者関係なくスタジオの芸風としてやれてるんやね。
とりあえず期待しつつ、テーマソングの時間です「美少年で探偵でS」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm8483784

投稿 : 2021/04/17
♥ : 1

杓子定規。 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

のっけから西尾節。

あまりに当たり前で申し訳ないけど、好きな人は好きな癖のある言い回し。

そして、一癖も二癖もくるくるな髪の毛をカラーに、五人の美少年。

一話の展開はキャラの紹介に終始して、肝心な謎解きはどうやら第二話。
そこで話される、ロマンチック星探しの真相が気になる。
どう落とすのか。


基本的に、全シーン印象が強い。ギャグは微妙。
ひたぎさん達は偉大だった、という事実。

あえて一つ、印象に残ったシーン?面白かったのは
生足くんが波打ち際で遊んでいるシーン。
魅惑的脚線美すぎて。合掌。


少年を称える言葉を考えているとき、西尾維新先生はどんな気持ちなのか知りたい。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 1

67.8 3 2021年春(4月~6月)アニメランキング3位
ゾンビランドサガ リベンジ(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (33)
357人が棚に入れました
「ゾンビランドサガ リベンジ」はMAPPAが制作を手掛けるオリジナルアニメ。新感覚ゾンビアイドル系アニメとして2018年10月~放送され話題になった「ゾンビランドサガ」の続篇だ。謎のアイドルプロデューサー巽幸太郎にゾンビとして甦らされた7人の伝説の少女たちが、ご当地アイドルグループ「フランシュシュ」として佐賀県を救うために奮闘する。TVアニメの監督は前作に引き続き境宗久さん、音楽制作はエイベックス・ピクチャーズが手掛ける。

声優・キャラクター
宮野真守、本渡楓、田野アサミ、種田梨沙、河瀬茉希、衣川里佳、田中美海、三石琴乃、吉野裕行、高戸靖広

takato さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

ミュージィック・リスタートゥ!。サガは永遠に不滅です。

 まぁ、この展開ありきな感じの1話ではあるが、ゾンビランドサガの良い所は基本コメディーだからリアリティーラインがシリアスものとは違うからまぁいいやってなる。ラストの展開は流石としか言いようがない。CGモデルのレベルは少々上がったかなって感じ。


 本作では今後やって欲しい話は、夕霧姉さんの過去、たえちゃん視点の一日、新旧アイアンフリル対決、フランシュシュ全国区になろうとしたら炎上、あたりをやってくれたらなぁ〜。ゾンビィたち誕生の秘密は当然やるだろうし。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 13

「ひろ。」 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

2話で早くも最終回ぃ!??(2話まで視聴して)

>1話まで視聴して
始まった直後から終わる瞬間まで、ずっとずっと大満足の連続でした^^。
おかえりなさい、ゾンビランドサガ!!!。


冒頭のあの歌、なんでこんなに惹きつけられるんだろう?。
昭和的なノスタルジックな感じが心地良いのだろうか?。
・・いやあ、曲や歌詞自体の破壊力も大きいなあ。
モブの各キャラも、それぞれ表情がしっかりしていて妙に存在感感じるw。


まあでもやはり一番大きいのは宮野さんですね。
なんでこんなに生き生き演じておられるのか?ww。
最大限楽しんでおられるように感じられて何よりです♪。

でも、今回の「〇〇○○ました・・」のセリフには
思わず泣きそうになってしまいました;;。
(ちょっとシュタゲも思い出す・・?)

1期からはもちろん、今後の作品全体を通して
宮野さんの”喜怒哀楽”全てをブっ込んできてくれることでしょう。

クライマックスに向けての走るシーン
作画・動画ともに良かったですね~♪。唸りました!。
本編終了後に入ったCMでウマ娘アプリのスペちゃんの走る姿と
ダブって見えて草w。


なつかしのステージでのパフォーマンス。
場の雰囲気の違いがしっかり描かれていてよかった。
安直にデスメタル展開に持っていくのではなく
王道で突っ走ったのはよかったな~。
もちろん宮野さんの空気を変えるチカラも凄かったですが
あそこはちゃんとサガントシュの楽曲で成立させ切ったところが高評価!!。
いい楽曲でしたね~♪。早く配信してほしいです。説得力ありました^^。


まあとにかく、本作を観れる今期の幸せ・・に尽きます!!。
来週も待ちきれませんね。

で、その来週のタイトル観てフイタw。
徳永さんに許可・・もらってないですよねw(想像)。


-------------------------------------------------
>2話まで視聴して
1話の次回予告では予想できない、アツいアツいお話でした!!。
あまりにアツくて、「まさか2話にして最終話ィ!??」と疑ってしまいましたw。

やっぱサキのアツさは最っ高!ですね♪。
みんな惹きつけられてしまいます!。
楽曲の説得力も、もう脳より先に耳が納得させられてますw。


1期にひき続き下妻物語リスペクト??・・からの阿部サダヲ??。
・・一角獣の龍二ですよねw、あれ。
見方によっては、スペースダンディも入ってるw。
でも、曲にはちょっぴり尾崎豊テイストも^^(♪僕が僕であるために)

ダンディでありながらちょっと歳を重ね
はっちゃけた時期は過ぎてから
次の世代へのバトンタッチ。
あえておさえた演技での声優さまに拍手です!。


・・そこに絡めての、サキのゾンビネタ・・・・・
・・・・見事に泣かせられてしまいました;;。


「波よ聞いてくれ」・・も入っててさらにナミダナミダ;;・・(ビバナミダ)。


若干、各キャラの眼球の描写が大きくて丸っこすぎるように感じましたが
これはガイコツ+ゾンビ・・を意識付けるためなのかな??。
ちょっと違和感感じましたが、無理やり納得させましたw。


・・それにしても、ますます佐賀が羨ましくなってきました!!。
「〇〇しているモノは〇〇にある!!」
・・他にも、名言バリエーション∞ですねww。

ホント本気で一度はドライブイン鳥でオフ会したいです^^。


今回のタイトルもニクいw。
物理的には、全く壊れる気配もないおっちゃんのレディオですが
サキにとっては、そこで放送される某番組がぶっ壊れかけ・・ということなのですね。
・・これは徳永さんも納得してくれると思います♪。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 9
ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

リビングデッド

MAPPA制作。

ゾンビとして蘇った少女たちが、
ご当地アイドルとして佐賀県を救う。
新感覚ゾンビアイドルアニメ。

駅前スタジアムでの集客に大失敗し、
{netabare}莫大な借金を背負ったフランシュシュ。
メンバーは借金返済のためアルバイトに励み、{/netabare}
フランシュシュを復活させようとしている。

物語の導入部に色々と戸惑いますが、
タイトル通りリベンジの物語なのでしょう。
アイドルアニメとしてのクオリティ、
楽曲の良さや振り付けの完成度など、
その真価を徐々に発揮して欲しいですね。
当然、忘れてはいけないことは、
ゾンビであることが背景にあることだ。
可笑しくも破天荒な物語をまた願いたいと思う。

山田たえの意識は戻るのでしょうか!?

全員、顔色が悪い。期待を込めて。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 17

67.5 4 2021年春(4月~6月)アニメランキング4位
ゴジラ S.P<シンギュラポイント>(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (26)
199人が棚に入れました
2030年、千葉県逃尾市。“何でも屋"な町工場「オオタキファクトリー」の有川ユンは、誰も住んでいないはずの洋館に気配がするということで調査へ。空想生物を研究する大学院生の神野銘は、旧嗣野地区管理局“ミサキオク"で受信された謎の信号の調査へ。まったく違う調査で、まったく違う場所を訪れた見知らぬ同士の2人は、それぞれの場所で同じ歌を耳にする。その歌は2人を繋げ、世界中を巻き込む想像を絶する戦いへと導いていく。孤高の研究者が残した謎、各国に出現する怪獣たち、紅く染められる世界。果たして2人は、人類に訪れる抗えない未来<ゴジラ>を覆せるのか―。

声優・キャラクター
宮本侑芽、石毛翔弥、久野美咲、釘宮理恵、木内太郎、高木渉、竹内絢子、阿座上洋平、浦山迅、小岩井ことり、鈴村健一、幸田夏穂、手塚ヒロミチ、置鮎龍太郎、小野寺瑠奈、三宅健太、磯辺万沙子、志村知幸

takato さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

Yeah!めっちゃSF!。3話でワンダバがキタァァァ!!。

 ちょっと懐疑的に見始めたが滅茶苦茶興味深いし、引き込まれる!。本格SF作家として知られる円城さんが参加しているだけあって単なる舞台設定のための緩いSFじゃなくて、マジにSFとしてしっかりしている。


 グイグイ引き込まれるストーリーのテンポも良いし、キャラもしっかり立っているから見ていてダレないでもっともっと見たくなる、ええ、もう終わり!ってなるアニメは良いアニメ。


 ただ、どちらかと言うと地味目なキャラデザで、本格的SFだけにめっちゃウケる作風ではないと思う。そんなところが私は好感がもてるけど。最初からジェットジャガーを上手く活かすとか!。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 21
ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

空想の法則、絶賛!!

円城塔構成・脚本、ボンズ制作。

規格外のパワーを感じる。
超ド級に可能性の塊でしょう。

空想生物を研究する院生の神野銘と、
町工場オオタキファクトリーの有川ユンは、
それぞれ旧嗣野地区管理局ミサキオクで、
受信された謎の信号の調査へと赴く。
{netabare}同じ頃、絶滅したはずの翼竜が街へと。{/netabare}

物語序盤はシンゴジラ的アプローチで、
{netabare}ラドンと名付けられた怪鳥の出現に、{/netabare}
人々は困惑し、SNSは祭り状態である。
鉱石ラジオが拾った不思議な異国の民謡、
その波長は何を意味し、何をもたらすのか!?
謎の配置とエンタメ感が絶妙である。

ジェットジャガーのデザインは、
往年のブリキのおもちゃのようで、
特撮ファンにも嬉しい配慮かも知れない。
ウルトラ警備隊の登場はあるのでしょうか。

古史羅だと!?

これが本命、すこぶる楽しい。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 20

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

つかみはOK

地上波で第1話を観ました。

町工場風の怪しげな「便利屋」のオオタキファクトリー、そしてやっぱり怪しげなミサキオク研究所。そして怪獣らしい伝承に基づいているっぽい町のお祭り。

実写版よりさらにダサかっこいいジェットジャガーさんがツボ。主人公?ヒロイン?な神野銘(かみの めい)さんが、興味のないことは面倒臭くても放り出してしまう感じで、でも最低限の身だしなみとかはわきまえているような正統派のカワイイ理系女子で俺得な感じです。キャスティング的にも宮本侑芽で、キャラの年齢相応のよい感じの声でした。

他のキャラクターたちもなかなかキャラ立ちしている感じで第一印象はとても良かったです。ゴジラの過去作品とはストーリーは関連するのか、それとも単なるオマージュだけなのか?

余談: 怪獣がとってもケツァルコアトルス(超大型の翼竜)っぽかった。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 17

67.3 5 2021年春(4月~6月)アニメランキング5位
極主夫道(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.6 (16)
180人が棚に入れました
“不死身の龍"と恐れられ、いくつもの組を潰した伝説も持つ、龍。しかし極道から足を洗い、結婚。専業主夫の道を極めるため、毎日の家事を一生懸命こなしている。掃除、洗濯、買い物に料理。町内会の付き合いも欠かさない。朝から晩まで会社で忙しく働いている妻・美久のサポートも龍の役割だ。町内会婦人部の面々や、スーパーでパートとして働くヤクザの姉御など、個性的すぎるキャラクターたちが登場し、龍のクスっと笑える日常を描くギャグコメディ。

声優・キャラクター
津田健次郎、伊藤静、興津和幸

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

声優陣が豪華

ネトフリはこのアニメ声優陣に製作費全振りしてアニメーションをおざなりにしたご様子?それともあえて?

このアニメーションのクオリティにこの声優陣ってのが違和感すごくてなんだか新鮮
まだ1話しか出てきてない虎ニ郎がまさかの細谷氏とか知らん人の家の飼い猫がキリトとか無駄遣いが贅沢

対してアニメーションは漫画流してるような感じと言えば言い過ぎですがそんな感じ
中身は昭和ヤクザがカタギになって謎関西弁?でそこらの主婦より高スペックな主夫やってる日常コメディ
なんだかヒナまつりを思い出した、あっちのが色々ちゃんとしてるが

車買うときとお義父さんとキャッチボールするくだりは面白かった笑

投稿 : 2021/04/17
♥ : 1

67.2 6 2021年春(4月~6月)アニメランキング6位
スーパーカブ(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (52)
366人が棚に入れました
山梨の高校に通う女の子、小熊。両親も友達も趣味もない、何もない日々を送る彼女は、ある日中古のスーパーカブを手に入れる。初めてのバイク通学。ガス欠。寄り道。それだけのことが新鮮で、ちょっと冒険した気分。仄かな変化に満足する小熊に、バイクは人とのつながりも生み出していく。小熊と同じ、バイク乗りの少女・礼子や、バイクに乗って変わっていく小熊に憧れる少女・椎。小熊の世界は少しずつ、広がっていく。友達と一緒の昼ご飯。当てもなく寄り道する放課後。バイクでしかできないアルバイト。そして、これからもバイクと生きていくために少女が選ぶ進路。

声優・キャラクター
夜道雪、七瀬彩夏、日岡なつみ
ネタバレ

かんぱり さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

この空気感、好きかも

[2021.4.8初投稿]
ラノベが原作のようですが、未読です。

PV見たときも感じたけど、絵と音がすごくいい!

バイクのアニメなのに、とても静かでひんやりした空気感を感じます。
この空気感、好きだな。

劇中曲にクラシックを使ってるところも、雰囲気にあってると思いました。
ドビュッシーいいですね。
ほかのピアノなどの劇伴も良かったです。

主人公の小熊さんは、かわいいけどおとなしくて地味な感じ。
両親も友達もお金も将来の夢もない女の子みたいだけど・・

彼女がスーパーカブと出会って物語がどう動き始めるのか、バイクというものに一度も乗ったことのない私も一緒にドキドキしながら見ていきたいと思います。

[2021.4.15追加]
原作(コミカライズ)を軽く読んでみました。
アニメは原作にはない演出が加味されてて良いですね。
あの空気感はアニメならではかも。
サービスシーンはカットされてましたけどw
親のこととかはちょっぴり書かれてたかな・・
あと、原作は小熊さんの心の声が結構多かったです。

以下、各話の簡単な感想です♪

1話
{netabare} 中古のバイクが1万円!?・・と思ったらいわく付きのバイクみたい。。
バイク屋のご主人、いい人すぎ。
・・いきなり原付免許とったシーンに飛んでたけど、この辺はもう少し丁寧に描いて欲しかったかな。
バイクのエンジンを初めてかけた気持ち。
自分のバイクを見てニヤニヤする気持ち。
エンジンがかからなくて焦る気持ち。
バイクに乗ったことないけど、小熊さんの気持ち、わかる気がする。
夜のドライブにドビュッシーの「月の光」。ひんやりした夜の空気が伝わってきます。
うん。これいいわ。この空気感のまま最後まで突っ走ってほしいな。{/netabare}
2話
{netabare} アニメっぽくない作品だなって2話見ててあらためて思いました。
みんな黒髪だし、テンション高い話し方じゃないし、友達同士の会話もそっけないし・・
でもなぜかそういうところが好きだったりしてます。
すごーく地味な展開なのに、なぜか飽きないし面白いです。
礼子のバイク、改造バイクとかお金かかってそうだけどお嬢様なのかな?
どこまでも遠くに行けるよ、と礼子に言われて、ちょっとした「冒険」に出かける小熊さん。
ラストのニヤ顔が楽しそうで良かった♪
相変わらず、絵や音関係は丁寧ですね。バイクの音とかリアルっぽい。
EDもいい感じでした。{/netabare}

投稿 : 2021/04/17
♥ : 22

ossan_2014 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

滑走路の彼方

スーパーカブ、という実在の車名に囚われ過ぎない方がいいだろう。
これは、「何もない」少女が「バイク」という「力」を得る物語だ。
力点は、おそらく「力」の方にある。
スーパーカブは「力」を象徴し、表象する特権的な「記号」であって、実在物としての「スーパーカブ」のディテールにこだわりすぎると、物語を見誤るかもしれない。

では実在のバイクを登場させることは無意味なのだろうか。
そんなことは無い。

「現実」に生きる人間であれば、「どこにもない」バイクに乗っているはずがない。
アニメの少女が実在のバイクに乗ることは、少女が視聴者と同じ地平に立っていることを意味する。



もう、とっくの昔に時効なので告白するが、初めてバイクに乗ったのは、中学二年の夏に叔父に借りたスーパーカブで、畑の中の農道を走り回った時だ。

いくつかのクルマやオートバイのアニメの感想に書き込んだように、クルマやオートバイに「自由」=「力」を否応なく感じるのは、この時の「どこにでも行け」る「力」と一体化したという圧倒的な拡張感に根源があるのだろう。

もちろん無免許運転であることは自覚していたから、現実的に「どこにでも行ける」わけではないと承知してはいたが、それは「法律が許可していない」という事に過ぎない。
その気に=法律を破る気になれば実行できるという、「実行力」を得た感激は鮮烈だ。

そうして16歳になって免許を取り250ccのオートバイを手に入れ、「いつでも、どこでも」移動できる真の意味での「力」に気付いた気がする。

クルマやオートバイを語るとき、「どこにでも行ける」側面が強調されがちだが、「いつでも」=他人の決めた時刻表や、ドライバーの都合で巡回する空車タクシーに依存することなく、真夜中だろうが夜明けであろうが自分の意志だけで移動を実行できる時間的な「力」こそが、「自由」を支える両輪の重要な一つなのだ。

本作の冒頭で、カブを手に入れた主人公が思いつくままに真夜中のコンビニへ出かけていくことは、ささやかな冒険にみえて、この「冒険」を可能にする「力」=時間的な「自由」の獲得したことを現している。

非常に緻密に構成され、描写される作画からは、主人公の生活が「つましい」というよりも「貧しい」ものであることが読み取れる。あるいは「貧困」に近いのかもしれない。
(もしも「貧しい」と見えないとしたら、日本全体が貧困化しつつあるために、日常感覚が歪んでいるという事を示しているかもしれない)
そうした「貧し」く「何もない」主人公にとって、「ささやかな」冒険で見出した「自由」は、決してささやかなものではない。

第一話ラストのモノローグで、「どこまでいけるのか」と語るのは、まさにスーパーカブ=「力」=「自由」を手に入れたことで「未来」がひらけてくる「希望」を表現している。


おそらく、今後はオッサンの体験を追体験するようなエピソードが展開されるだろうと想像できる。
だが、強く引き付けられるのは、元高校生ライダーのオッサンだけではないだろう。
実在車としての「スーパーカブ」に囚われることなく、力=自由を表象する特権的な「記号」であると捉える限り、他作品の感想にも記したように、クルマやオートバイに「自由」のアウラを見ていた無数のオジサンやオバサンもまた、本作に強く惹かれるだろうと信じる。



本作に一撃で引き付けられたのは、過去を追体験させるようなプロットだけではなく、舞台が甲府盆地であることも1つの要素だ。
いや、お金のない東京の高校生ライダーの手軽なツーリング先として、よく甲府盆地を目指していたからだから、これも追体験の一要素かもしれない。

だが、主人公が甲府盆地に住む少女であることは、オッサンのノスタルジーの対象であることを越え、もう少し現代的な意味も併せ持っている気もする。


甲府盆地は、東京から向かうと、中央高速を「山に向かって」いった先にある。

「瞬きだす」「街の灯」の中を「まるで滑走路」のように「夜空に続く」「中央フリーウェイ」の「先」に立つ主人公の少女は、地理的な意味だけではなく、「片手ハンドル」で「肩を抱いて」くる「彼」に「愛してる」とささやかれながら「この頃は送ってもくれない」と助手席で膨れる「女の子」の「先」に立つものでもある。

ユーミン歌謡的な世界では、「女の子」の指定席は、ほとんど常に「彼」の運転するクルマの助手席だ。
「彼」の隣のナビシートこそが特権的な「特等席」として歌われる。

自らは「運転」することなく、「凍える夜」に暖かな車内の助手席で「遠くなびくほうき星」のような「街の灯り」を眺めながら「緩いカーブ」で「彼」に凭れ掛かり「何も訊かず」に「横顔で笑って」くれと要求する「女の子」は、その極点に「運転なんてアッシー君にやらせればいい」と言い放つバブル女に結実し、今はどこにもいない。

「女の子」の「助手席の特権性」を支えていたのは、「彼」との恋愛関係だ。

本作には、冒頭を見た限りでは、恋愛要素が描写されることはなさそうに見える。

冬ともなれば、自らのかじかむ指でハンドルを握り、洟を垂らしながら単身でストリートに直面するライダーの少女の物語に恋愛描写がない(と思われる)のは、少女の現代性への一つの回答に思える。


それにしても、マンガや小説の中にあれほどいたオートバイ少年は、どこへ行ってしまったのだろう。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 6

shino73 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

スピーチバルーン

スタジオKAI制作。

山梨県北杜市、趣味もお金もない、
日々を質素に暮らし学校に通う小熊。
スーパーカブとの出会いによって、
少女の物語が動き始めようとしている。

日常、癒し枠はこちらでしょうか。
余白であり、その空気感が、
とても心地良く伝わる物語ですね。
日常風景を丁寧すぎるほど描写している。
私しかいない小さな世界から、
きっと少しだけ外へと前進するのだろう。

頑張ってと応援したくなる、そんな初回の印象。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 27

66.8 7 2021年春(4月~6月)アニメランキング7位
フルーツバスケット The Final(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (12)
133人が棚に入れました
母親を亡くした透はテントで一人暮らしをしていたが、その場所が由緒正しい『草摩家』の敷地だったことが縁で草摩由希、草摩夾と一緒に住むことに。ところが、草摩家は何百年も前から忌まわしき『呪い』に縛られていた。由希、夾、そして草摩家の皆と交流を深める透は呪いを解こうと奔走するも、解決の糸口は全くつかめない。それどころか、草摩家の当主である草摩慊人が女性だったという最大の秘密を知り言葉を失くしてしまう。『神』の慊人と『十二支』の皆をつなぐ“絆”、それは儚く脆い悲しみの螺旋……。しかし、終わらない宴はない――誰もが忘れた最初の記憶、最初の約束。その向こうで由希を、夾を、そして透を待っているものとは……。
ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

The Final

それぞれのキャラクターが、どんなエンディングを迎えるのか楽しみ。
OP/EDは、スポンサー様の意向ですね…合ってないよ。

2話
{netabare}
紫呉さん、黒いわぁ。黒すぎる…

十二支の呪いが解けた紅野を繋ぎ止める為に
紅野と寝たアキトに怒り、アキトの母と寝るとか、
紫呉さん、アキトと両想いっぽいのに拗らせすぎ。

アキトが20歳過ぎているのは意外だった。
{/netabare}

1話
{netabare}
ヤンホモアキトさん、なんと女の子だった!!衝撃!!

母親の命令により、男として育てられることに…(某オスカルさん)
アキト本人も男と思ってる?
付いているはずのモノが無いはずなのだけど、浮世離れしているから、
自分が女って気が付いていないのかな?

クレイジー母が、どう動いていくか気になる所。
{/netabare}

投稿 : 2021/04/17
♥ : 1

66.6 8 2021年春(4月~6月)アニメランキング8位
憂国のモリアーティ(2クール目)(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (18)
196人が棚に入れました
「憂国のモリアーティ」は、コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案とし、集英社「ジャンプSQ.」にて連載中の⼈気漫画(構成・竹内良輔、漫画・三好輝)。シャーロック・ホームズの宿敵・モリアーティを主人公にした、犯罪による革命の物語だ。コミックスは2021年1月時点で1~13巻まで発売、累計発⾏部数は400万部を突破している。2020年10月から12月までTVアニメ1クール目が放送され、2021年4月より2クール目が放送予定。

声優・キャラクター
斉藤壮馬、佐藤拓也、小林千晃、日野聡、上村祐翔、古川慎、小野友樹、安元洋貴

66.4 9 2021年春(4月~6月)アニメランキング9位
僕のヒーローアカデミア(第5期)(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (16)
274人が棚に入れました
超常能力“個性"を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性"の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性"ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性"で社会や人々を救ける“ヒーロー"になることを目指し、ヒーロー科1年A組のクラスメイトたちと切磋琢磨する毎日を過ごしていた。「プロヒーロー仮免許」取得とプロヒーローインターン活動。そこでの少女・エリとの出会いと、そのエリを恐るべき計画に利用する「死穢八斎會」の若頭オーバーホール、エリを救うための死闘。エリや雄英生徒の皆を笑顔にするための文化祭。新たなヒーローランキングの発表…。慌ただしい日々の中、デクは着実に成長を続けていく。その一方で、死柄木弔率いる敵<ヴィラン>連合もその力を蓄えていた。“最高のヒーロー"を目指すデクの次なる試練、それは同じくヒーローを目指す1年B組との、互いのプライドを懸けた対抗戦!体育祭以来の直接対決に、生徒たちの意気は上がる。そんな中、デクの中で新たな“何か"が目覚めようとしていた―。

声優・キャラクター
山下大輝、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴、増田俊樹、悠木碧、井上麻里奈、細谷佳正、畠中祐、広橋涼、真堂圭、諏訪部順一、三宅健太

66.3 10 2021年春(4月~6月)アニメランキング10位
86-エイティシックス-(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (32)
317人が棚に入れました
サンマグノリア共和国。そこは日々、隣国である「帝国」の無人兵器《レギオン》による侵略を受けていた。しかしその攻撃に対して、共和国側も同型兵器の開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威を退けていたのだった。そう、表向きは。本当は誰も死んでいないわけではなかった。共和国全85区画の外。《存在しない“第86区"》。そこでは「エイティシックス」の烙印を押された少年少女たちが日夜《有人の無人機として》戦い続けていた――。死地へ向かう若者たちを率いる少年・シンと、遥か後方から、特殊通信で彼らの指揮を執る“指揮管制官(ハンドラー)"となった少女・レーナ。二人の激しくも悲しい戦いと、別れの物語が始まる!

声優・キャラクター
千葉翔也、長谷川育美

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

引き込む初回<65>

1話視聴。
非人間扱いの前線の兵と安全なとこで指揮ををとる上官という、歪な現場を見せつけて見事に引き込む初回でした。
街頭風景がちょっとレトロっぽいのは、軍事国家で民生品はおきざりなんかなと匂わしたり。
Bパートで前線のボロボロ生活が描写されるが後方の上官たちには高級品な卵を鶏飼って潤沢に食べてたり、ただ悲惨なんですーにとどまらない仕込みもあり。
後方の人々は髪が白っぽく色素が薄いが、前線はバラエティに飛んでたりと今センシティブな人種差別も。
導入は大したデキだったので展開に期待。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 1

66.2 11 2021年春(4月~6月)アニメランキング11位
不滅のあなたへ(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (38)
374人が棚に入れました
フシは最初、地上に投げ込まれた“球"だった。持っていたのは「刺激を受けた物の姿へ変化できる能力」と「死んでも再生できる能力」。球から小石、オオカミ、そして少年へと姿を変化させていくが、赤子のように何も知らぬままさまよう。やがて出会う人々に生きる術を教えられ温かい感情を知り、人間を模して成長していくフシ。宿命の敵・ノッカーとの壮絶な闘い、大切な人との別れ…痛みに耐えながら自分の生き方を選びとり、力強く生きるフシの永遠の旅を描く。

声優・キャラクター
川島零士、引坂理絵、内田彩、愛河里花子、斎賀みつき、津田健次郎

takato さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

「聲の形」の大今さんの「火の鳥」。やはり1話は面白い。

 「聲の形」が大好きなので原作は途中まで読んでたが…。途中から1エピソードがどんどん長くなって中断状態。この1話みたいに、或いは「火の鳥」みたいに一個一個独立した史実を絡めたりsfにしたりもっと自由度高く端短にやっていった方が良かった気がする。


 主人公も不滅の存在じゃなく、時代も場所もランダムに彼を巡る人々の物語の方が良かったかなぁ〜。アニメ化の問題はどこまでやるかだが、並の作品よりは全然面白いので勿論視聴します。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 13
ネタバレ

かんぱり さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

フシの出会いと別れの物語

原作は、「聲の形」の大今良時さんということで読みました。現在は第二部連載中です。

手塚治虫の「火の鳥」を想起させるスケールの大きさを感じる物語で、これがマガジンで週刊連載で描かれていることに作者の凄さを感じました。

ただ、アニメ化して面白くなるかな、とちょっと不安なところもあって。

作品のテーマがぱっと見、掴みづらいので、他にも作品が沢山あって、飽きやすいアニメ視聴者にはなんだかよくわからない作品だなーと投げられちゃう可能性もあるのかなと。

かくいう私も、第二部に入って、ちょっとよくわからなくなってたりしてますw
一番好きなお話はグーグー編です。


NHKでアニメ放映ということで、それなりのクォリティの作品になるのかなと思ってましたけど、期待通りの出来みたいでとりあえず嬉しいです♪

全20話みたいです。

第一部の最後までやってくれると嬉しいけど、話数的に大丈夫かちょっと不安。
グーグー編が楽しみ♡

お話が進んだらまた感想など追記したいと思います☆

1話
{netabare} 「僕のこと、ずっと覚えていて」がずっしりとくる。
結局あの少年の名前って不明なんだよね。 {/netabare}

投稿 : 2021/04/17
♥ : 16
ネタバレ

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

酷薄な世界での出会い<70>

1話視聴。
原作既読。観察による自我の獲得という存在を中心に据えることで、人間とはという巨大なテーマを感じさせる序盤。
天才じゃ!天才の仕業じゃ!と痺れたものでございました。
酷薄さを隠さない世界で緊張感を持って展開していくのねん。
アニメは初回に最初の出会いのエピソードをまとめて良い出来でした。
{netabare}
ただ、第二部突入前の展開とか世界の残酷さも薄れ、続いて突入したのが現代学園モノ?とどーなるドナルドドッキドキではありあmす。
BEASTARSも同じ様に「天才じゃ!」からの「ん?2部のコレどーすんの?」な展開でそのまま終わってしまって、同じ轍を踏まないでほしいなーと祈るココロ。
{/netabare}

投稿 : 2021/04/17
♥ : 3

65.7 12 2021年春(4月~6月)アニメランキング12位
オッドタクシー(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (15)
143人が棚に入れました
平凡な毎日を送るタクシー運転手・小戸川。身寄りはなく、他人とあまり関わらない、少し偏屈で無口な変わり者。趣味は寝る前に聞く落語と仕事中に聞くラジオ。一応、友人と呼べるのはかかりつけでもある医者の剛力と、高校からの同級生、柿花ぐらい。彼が運ぶのは、どこかクセのある客ばかり。バズりたくてしょうがない大学生・樺沢、何かを隠す看護師・白川、いまいち売れない芸人コンビ・ホモサピエンス、街のゴロツキ・ドブ、売出し中のアイドル・ミステリーキッス…何でも無いはずの人々の会話は、やがて失踪した1人の少女へと繋がっていく。

声優・キャラクター
花江夏樹、飯田里穂、木村良平、山口勝平、三森すずこ、小泉萌香、村上まなつ、昴生、亜生、ユースケ、津田篤宏、たかし、村上知子、高井佳佑、フェニックス、浜田賢二、酒井広大、斉藤壮馬、古川慎、堀井茶渡、黒田崇矢、汐宮あまね、神楽千歌、METEOR

VECCI さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

ナウなヤングにバカウケ?

アニメ本編もさることながら公式HPは凄まじいイキリ臭。若者狙いのハイセンス感を醸し出す時代の最先端気取りのドギツイ配色のデカ文字縦長スクロールサイトにもうクラクラ。結構お金かけてる。相関図の隅から隅までリンク貼ってるよ、すっげ。表層のデザインだけカッコつけてるわりにウェブサイトのデザインとしては古臭いってのがもう居た堪れない。

本編はいきなり不穏なシーンからスタート。ヤングはこういうノワール感漂う雰囲気の危険な香りの犯罪臭にビンビンに敏感なので摑みはカンペキ。もういいや。意識高い雰囲気アニメだろ。タクシーを舞台に様々な人間模様が渦巻くなんとやらかと思えばキャラ使い回すんかいって肩透かし。タクシーは作画効率もあるけどコント流すのが最大の目的なような気もする。よくある情報を小出しにして興味を持たせて継続させるってのは上手くやればいいけど匂わせもミエミエすぎてウザイ。芝居に関しては変な奴が変な喋りするなあって思うだけなので芸人ガーとかは思わない。コンセプトからしてアニメチックな演技は求められてないだろうし。

オサレクイズアニメですかね。好きな人は好きでしょう。自分は無理ですけど。

最近推し武道見たのであの辺だけちょっとウケました。アルパカねーさんは怪しいと見せかけておいてーの…シロかなあ?どっちでもいいのであとで人のレビューで答え合わせ…それも面倒かな。どうでもいい。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 6

65.4 13 2021年春(4月~6月)アニメランキング13位
バクテン!!(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (13)
83人が棚に入れました
笑ったぶんだけ高く、泣いたぶんだけ強く」中学生活最後の夏、『男子新体操』と出会い、強烈に魅せられた少年「双葉翔太郎」。私立蒼秀館高等学校(通称:アオ高)に入学した翔太郎は、男子新体操部の門を叩く。そこには、個性的な先輩たちと、中学男子新体操のスター「美里良夜」がいた。何か一つのことに懸ける、熱い青春の日々。ときに挫折し、すれ違うも、共に仲間と過ごす毎日の中で、一生懸命一つの目標に向かって、チームでひた走る姿を描く「スポ根×青春群像劇」。この春、情熱を懸けた本気の青春が、始まる――

声優・キャラクター
土屋神葉、石川界人、小野大輔、近藤隆、下野紘、神谷浩史、小西克幸、鈴村健一、杉田智和、斉藤壮馬、山下大輝

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

まっとうすぎる部活モノ<51>

1話視聴。
前期の清陰高校男子バレー部が以外に良かったんで、ノイタミナってことで視聴。
野球少年がたまたま見た新体操団体の大会にひかれて、その高校えらびーの、バック転成功させて素質を示しつつ入部決意という初回。

コミカライズの掲載紙がデザートなんで基本的に女性向けなんだろうけど、100%女性向けのキャラ物という訳でもなく、普通に見ててストレスは感じなかったが、まっとうな部活モノといった感じでドラマ要素に引かれる部分も特になかった。
原作者がいるが、漫画はコミカライズで小説等出ておらず原作が何なのかわからない、アニメ企画用の書き下ろしとか?
最後まで見続けないとは思うけど、とりあえず1周するまで判断保留。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 2

65.2 14 2021年春(4月~6月)アニメランキング14位
NOMAD メガロボクス2(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.3 (21)
102人が棚に入れました
もう一度、夢を生きる―― 肉体とギア・テクノロジーを融合させた究極の格闘技“メガロボクス"。その頂点を決めるトーナメント“メガロニア"に、ギアを着けず生身の体で挑んだボクサー“ギアレス・ジョー"。最下層の地下リングからたった三か月で頂点へと駆け上がり、奇跡の優勝を遂げた伝説のチャンピオンの姿に人々は熱狂し夢を見た。しかし、それから7年後、“ギアレス・ジョー"は再び地下のリングに立っていた。傷だらけの体にギアを装着し、自ら“ノマド"と名を変えて……。

声優・キャラクター
細谷佳正、斎藤志郎、村瀬迪与、安元洋貴、宮内敦士、小林親弘、森なな子、鈴木達央、田村真、落合福嗣、れいみ、観世智顕、種市桃子、神戸光歩、内藤有海
ネタバレ

yuugetu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

光が見えるまで(第1話感想)

2021年春アニメ。2018年春放送の「メガロボクス」の2期です。
原案となった「あしたのジョー」は未視聴です。

星評価は暫定。物語は完走するまで星3で固定。

クオリティの高さは折り紙付き。1期第1話に比べて作画枚数が減ったように感じるくらいでしょうか?
1期で完成した世界観や培った作画・コンテ演出のノウハウを継承しているのがとても良いですね。さらに暗くした色彩と音楽性の変化によって2期の方向性を明確にしています。
EDの歌詞が素晴らしいんですが!

{netabare}
主人公はジョーの名を捨ててノマドと名乗り地下リングに上がって、苛立ちや葛藤を相手ボクサーにぶつけているような印象。帰る場所も失い酒と鎮痛剤に心も体も蝕まれているというのが1期ラストを知っていると胸が痛む。「あれから五年」と言いますが、贋作さんはどうなったのでしょうね…。

ジャンクドッグであった頃にバイクで崖から飛び降りては賭け試合の苛立ちを発散していたけれど、今回は野犬を轢く直前に回避するシーンがあって。野犬はノマドのイメージに重なるのですが、転倒してまで回避するのはジョーの根の優しさを感じる場面でもあります。わざわざ墓を作ってやるのもですけど。

1期第1話の放送当時も渋いな~とは思ってましたが、コミカルでポップな部分もありましたしED「かかってこいよ」は高みへ登っていくイメージの曲でしたから、どんな内容でも不安感を抱かずに次週を待つことが出来ました。
…が、今期は暗く渋く胸の痛くなるような作風でそうもいかなさそうですね…。

1期はハードボイルドに見せ掛けてその実優しいヒューマンドラマで、今作でも本編ラストに「hasta ver la luz」…スペイン語で「光が見えるまで」とありますからその点は変わらないかなと期待しています。{/netabare}
(2021.4.10)

投稿 : 2021/04/17
♥ : 10

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

激渋な初回<58>

1話視聴。
1期は、メガロボクスってタイトルつけてるのにギアなしで戦い続けてラスボスもそれにお付き合いしてくれるという、はっきり言って酷いものだった。
なので、今更どうやるねんと興味本位で導入だけ覗いてみるつもりだったけど、初回は激渋な落ちぶれ話で、画作りと完全にマッチしてて「あら好みだわ」となりもうした。
期を通してこうは行かずに復活する辺りで安易になるんだろうけど、ワンチャン生まれ変わってるといいですね。

ところで段平はイマジナリーだよね?と、そこら編から信じられなくなる1期のデキの呪い。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 1

64.9 15 2021年春(4月~6月)アニメランキング15位
シャドーハウス(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.3 (36)
274人が棚に入れました
この館には秘密がある──断崖に佇む大きな館「シャドーハウス」で貴族の真似事をする、顔のない一族「シャドー」。その“顔"としてシャドーに仕える世話係の「生き人形」。ある日、“シャドー"一族の少女・ケイトのもとに一人の“生き人形"が訪れ、“影"と“人形"の不思議な日常が始まる。

声優・キャラクター
鬼頭明里、篠原侑、酒井広大、佐倉綾音、川島零士、下地紫野、羽多野渉

VECCI さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

きらら風ゴシックミステリ?

ここ数年は怒涛の勢いでアニメ界を席巻する安心のブランド『ヤングジャンプ』原作
顔のない『シャドー』一族のケイトと、それに仕える『生き人形』エミリコの物語。

ゴシックな雰囲気と独特な設定ときららばりの可愛さが楽しめそうな作品でアニメーションとしては高品質だと思う。超作画というわけではないが原作への愛をひしひしと感じる丁寧さ。

キービジュアルをみただけではきららっぽい。萌え萌え媚び媚びで天真爛漫なアホっ子がキャピキャピするだけの豚の餌なのかと思えばそうではなかった。ただエミリコは外見通りきららのような園児ムーブなのでそれがキツいな人は辛いかも。自分もうっかり閉じそうになった。

一癖も二癖もありそうな『シャドー』一族の秘密を紐解いていくミステリで、推理モノの重苦しさを緩和するためにきらら要素を取り入れたデザインなのかな。あとはそれぞれのシャドーと生き人形達の掛け合いを楽しむキャラアニメ要素が半々程度くらいのバランスかも。設定を楽しむ層にも観れそうな感じ。

ロリキャラもウリだろうが、逆に客層切り捨ててるのが勿体ないなあと思わせて欲しい。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 9

杓子定規。 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

原作未読

一話視聴。エンディングが一番印象に残った。好きなテンポと背景。

作品の設定がよく、影の主人と生き人形(文字はこれかな?)というのは面白い。

今の段階では何とも言えない。他にも登場キャラはいるみたいだけど、主人公の女の子が好きなタイプかで見る人の評価が変わる気がする。

個人的には、典型的な天真爛漫な天然系少女という印象。
それだけにダークな世界観と展開なら、ギャップはありそう。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 0

いこ〜る さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

世界観の勝利

タイタス・グローン(Titus Groan)と言う小説はご存知だろうか?

と、偉そうに書き出したが私は序盤しかご存知ない。
『面白そうだ』と手を出して、あまりのゴシックさに辟易して放り出してしまったからだ。

で、その小説の序盤、ゴーメンガースト(Gormenghast)城という、中世の暗くて煤だらけで不条理に建て増しされた城を舞台に、物語?がぐるぐると展開する雰囲気が、どことなくこの作品の初回の見通しの利かなさと似ていて、挫折した小説をウン10年ぶりに思い出したのだ。

・・・・

おっと、評価しているのか貶めてるのかわからない書き方をしてしまった!
書き直します。

面白い!です。

もう完全に世界観にやられた。
絵もいい!
音楽もいい!

初回で評価すれば今期は“スーパーカブ"の独り勝ちと思っていたら、これもいい!
さてどんな風に進むのか?とても期待している。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 1

64.5 16 2021年春(4月~6月)アニメランキング16位
擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.2 (15)
122人が棚に入れました
時は、明治64年。舞台は、徳川慶喜が絶対権力を維持し続けている、もう一つの日本。国家は、独自のエネルギー源、"龍脈"を整備し、江戸時代と科学が混ざり合う、独特な発展を遂げた。しかし、そんな華やかな都市の裏で、革命の炎をくすぶらせ、政権打倒を目論む、反体制派組織クチナワが、うごめく。その駆除を任された、徳川政府の闇組織、「鵺」。幼い頃、家族を殺された雪村咲羽は、「鵺」の処刑人となり、その仇、蛇埜目を探し続けていた。

声優・キャラクター
三森すずこ、蒼井翔太、Raychell、伊藤彩沙、小林親弘

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

変身しないほうが<50>

1話視聴。
しっとりした和装のお姉さんが戦うんだけど、戦う時には変身しちゃうのねん。
フェチに無理解なフェチAVか、と。
作画は力を入れてるところと抜いてるところ両方が目につきますなぁ。
初回はルーティンぽい戦闘いれて後は匂わしですましてて、世界観・キャラともに不足気味。
その辺明らかになってないから次も見るつもりだけど、そういうので報われた記憶がないですなぁ。
独特の世界設定も細部の検証するのが面倒だっただけとかありそうで。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 2

かりんとう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

今はなんとも言えないが…

時代は明治60年、"徳川慶喜が絶対権力を維持し続けたもう一つの日本"が舞台。

いわゆるサイバーパンクと言うヤツなのだろうが、そこまでサイバー感はなく「擾乱」ならでわの世界観になってる気がします。
作画は残念ながら自分が思っていた程良い作画ではなかったのですが、安定してるとおもいます。

ちょっと残念なのは主人公雪村の声優が三森すずこさんはあまり似合わないと感じました。
もう少し低めの声で、戦闘シーン慣れしてる声優さんにすべきだったと思います。

ストーリーはまだ1話目なのでなんとも言えませんが、徳川慶喜が絶対権力を維持し続けた時代ってのはちょっと面白い。
最終話まで見終わったらまた投稿しようと思います。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 2

64.4 17 2021年春(4月~6月)アニメランキング17位
EDENS ZERO アニメ(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.3 (10)
102人が棚に入れました
宇宙歴X 4922年。無数の人々が宇宙に飛び立ち、星々を巡る時代。動画配信者B・キューバーのレベッカは、機械の惑星グランベルで重力を操る能力を持つ少年シキと出会う。「魔王」と呼ばれた育ての親である機械のジギーの教えにより、何よりも友達を大事にするシキ。そんなシキと友達になったレベッカは、外の世界を知らないシキを宇宙への冒険へと連れ出す。初めての宇宙、初めての景色、初めての人々。目を輝かせ、これからの冒険に思いを馳せるシキと仲間たちを巡る心躍る大宇宙の物語が今、始まる。

声優・キャラクター
寺島拓篤、小松未可子、釘宮理恵、手塚ヒロミチ、井澤詩織、青木志貴、大原さやか、大塚芳忠、井上喜久子

64.3 18 2021年春(4月~6月)アニメランキング18位
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.2 (22)
274人が棚に入れました
ゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまったディアヴロ(本名・坂本拓真)は、「私こそが召喚主」とお互いに主張するシェラ、レムの2人とゲームにそっくりな異世界での日々を過ごしていた。エルフの王国の精鋭部隊と戦ったり、魔族と戦ったり、復活した魔王クレブスクルムを従わせたり。「我はディアヴロ。異世界の魔王であるッ!」と魔王演じながら、強敵に立ち向かっていくディアヴロは、ときには美少女たちに翻弄されつつも、確かな信頼関係を築き上げていた。──そんなある日。湖東の森に出かけたディアヴロたちは、ボロボロになったひとりの少女と出会う。「か、神様……、なのですか?」それは聖騎士に追われた、教会の大主神官・ルマキーナだった……!コミュ力ゼロの魔王(演技)が、絶対的な強さで突き進む!異世界魔王と召喚少女たちが繰り広げる“夢いっぱいの異世界冒険譚"、再び!

声優・キャラクター
水中雅章、芹澤優、和氣あず未、伊藤美来、古賀葵、内村史子、赤﨑千夏、原由実、大久保瑠美、加藤英美里、種﨑敦美、森嶋優花、千本木彩花、置鮎龍太郎

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

監督が替わっちゃったかぁ<50>

1話視聴。
なんか絵が綺麗になってんなー、予算上がった?初回だから?と思ってたら制作会社変わってんのね。
内容的に笑いとかなくても初回だからキャラ見せと状況説明かなーと、流して観てた。
1期は、原作もポンコツ気味で予算も足りな下げなのを、そこそこ面白く観せた演出のカバー力みたいなとこを評価してたんだけど、制作会社というか監督が変わっちゃったら同じ手腕を期待するのは無理やろね。
ちょっと調べてみたら、1期の村野佑太監督ってその後「かくしごと」の監督やってんのね、ステップアップした感じですな。
シリーズ構成は同じ人だけど、どうなるか。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 1

saitama さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6

高いレベルじゃないのに、1期の方が出来が良かった…。

えーと、よくあるなろう系なんだけど、画や演出はともかく、1期はボチボチ面白い方だった。
実際、アニメを観た後から原作コミックスとライトノベルを探して読んだし。

で、2期が始まるというので、けっこう期待していた……のだが。

うーん、画が子供っぽくなり、そしてエロ要素演出が直接的で酷いというか、ダサくなっている…。

あと、声優も同じはずなのに、なんか1期の声を忘れてしまったかのような、若干の別人感…。

そして何より、画と演出が本当にレベル下がっている。決して1期も高くないレベルだったのに…。

不思議だと思ってネットで調べたら、案の定、制作会社が変更されていた。

TBSは無駄に手塚プロ使うなぁ。手塚プロで良かった作品あるのだろうか??? 五等分の花嫁も酷い画で有名になっていたし…。現在の数あるアニメ制作会社でも最底辺のレベルだろうと思う。

まあ何にせよ、そんな会社を選ぶTBSのセンスのなさが凄い。系列のMBSはボチボチ当たるのに、TBSは振れ幅が酷いというか、外れ方が半端ない。

惜しいなぁ。

とはいえ、TBSのおざなり仕事で実現したアニメ2期だろうし、そこは我慢我慢…かな。

原作は読んだので、一応最後まで観ると思う。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 1

sukasuka さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

よりエロく(予想)

まずはOP曲とED曲。
引き続き芹澤優によるキャラソン。
今回は更に髙瀨浩一&瀬川素公を引っ張り出してくるとか・・・まぁ驚きだわ。
曲が作品のイメージと合っているかどうかは別として(笑)
少々バブル臭がするOPの曲はとりあえず買おうかなと。
PVを観たときには分かっていたが、作画というかキャラの面立ちが若干幼く
なっているのはご愛嬌。
別に違和感とかは無いかな。
前期はBD購入後に続きが気になり、コミカライズ版も買ってきて読んでみた。
展開としては前期よりも過激なエロシーンが出てくると思われる。
頑張れ声優さんwwwww

投稿 : 2021/04/17
♥ : 1

63.9 19 2021年春(4月~6月)アニメランキング19位
ましろのおと(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.2 (24)
193人が棚に入れました
「俺の、音――」伝説的な腕を持つ、津軽三味線の奏者・澤村松吾郎。彼を祖父に持つ少年・澤村 雪は、祖父の死をきっかけに、三味線を弾けなくなった……。"好きな音"を失い、アテもなく上京する雪。キャバクラで働く女性「立樹ユナ」に助けられた雪は、ライブの前座として津軽三味線の演奏を披露することになる。雪は、様々な出会いを、想いを三味線の音色にのせて弾く。自分の音を、自分の想いを探しつづけて――

声優・キャラクター
島﨑信長、細谷佳正、本田貴子、麻生智久、宮本侑芽、近藤玲奈、岡本信彦、鈴木達央、梅原裕一郎、畠中祐、三上枝織、梶裕貴、落合福嗣、谷口夢奈、高柳知葉、木村匡也、逢田梨香子、柿原徹也
ネタバレ

kakelu さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

1話の感想 ★★★★ 4.0
おじいちゃんの死
{netabare}
絵のタッチから少女漫画っぽい。
けど、少年漫画みたい。
この音とまれと同じ感じかな。
音楽アニメは好きなジャンルだから、たとえこの先酷くなっても完走できるだろうな。
音楽部分に力入れてそうだし、期待。{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
母と兄
{netabare}
1話の浮気してたギターの男はもう出ないのかな?
二人で活動するのかと思った。
お母さんは強烈だな。
だけど、歌はうまいパターン。
血のつながりを感じるよね。
お兄ちゃんも才能ないって言ってるけど、三味線は続けているんだ。
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

投稿 : 2021/04/17
♥ : 4
ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

高校生×三味線

津軽三味線監修:吉田兄弟なので、三味線凄いです。
原作27巻あるから、ストックはバッチリだね。

師匠であり、育ての親の祖父が亡くなり、
自分だけの音を探そうと、思いつきで上京するも、
夜の街のネオン酔いし、トラブルに…

2話
{netabare}
母梅子、歌手かと思ったら、美容業界の経営者の模様。

雪が入る私立高校に多額の寄付金をし、話をでっち上げ、
東京の高校に通うことに。
梅子は、雪の才能を開花させたいみたいだね。

そして、下宿先の子、津軽三味線同好会の子、
雪の前座をネットで見ていた子がヒロイン候補みたいな形で登場。
メインヒロインは、ユナさんであって欲しい…

梅子が歌い、雪が演奏していた時に、見ていた男子高校生も、
主要登場人物になりそうな感じ。
{/netabare}

1話
{netabare}
トラブルに巻き込まれた主人公の雪を見た、
ユナが、893を格闘技?で撃退し救出する。

そして、拾って家に持って帰る。
怪我の手当てをしてくれた良い人。
ただ、ユナ、グラビアアイドルとしては目が出ず、
紐バンドマンにお金を渡している残念な一面も…

ユナの機転で、紐バンドマンヴォーカルがごねている間に
前座として、三味線を弾くことに…
それをネット配信で見ていた女性も、今後のストーリーに
絡んできそうなのと、夢を諦めたユナが帰郷してしまい、
いつ戻ってくるのかがきになるなぁ。
ユナ、メインヒロインであって欲しい。

最後に、雪の母が登場したけど、中々、ファンキーな方でした…
{/netabare}

投稿 : 2021/04/17
♥ : 2

63.1 20 2021年春(4月~6月)アニメランキング20位
転スラ日記(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.1 (35)
381人が棚に入れました
「貴重な紙を手に入れたので、俺のこれまでを日記形式で綴ることにした。書き出しはそうだな…『転生したらスライムだった』。そこから俺の冒険が――冒険…が?」お茶目でユーモラスなリムルとテンペストの仲間たちの日常をふんだんに描く、“スライムライフ系"転生エンターテインメント!

声優・キャラクター
岡咲美保、古川慎、千本木彩花、M・A・O、江口拓也、大塚芳忠、柳田淳一、山本兼平、泊明日菜、小林親弘、山口太郎、福島潤、大久保瑠美、田中理恵
ネタバレ

祇園いろちゃ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

視聴中

<<<伏瀬先生によるラノベが原作のアニメ作品>>>全〇話

■キャッチコピーは
「すばらしき、スライム人生!」

スピンオフなので作品の簡単な紹介・ストーリーははぶきます。

詳細ストーリーは公式HPイントロダクション参照。

原作は読めてません…(´∩ω∩`)

本編の転スラを視聴済でないとよくわからないと思います。

☆見どころ☆
「」
だと思います。

異世界転生作品が好きな人、日常系作品が好きな人にオススメできる作品です。

↓↓以下ネタバレ含むレビュー
{netabare}

{/netabare}

投稿 : 2021/04/17
♥ : 1

62.9 21 2021年春(4月~6月)アニメランキング21位
灼熱カバディ(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.1 (17)
140人が棚に入れました
宵越竜哉は『不倒の宵越』と呼ばれるサッカーの名選手だったが、高校入学を機にスポーツと縁を切ってしまう。そんな彼の元へ、とある運動部が勧誘にやってくる。その競技は、仲間と協力し縄張りに侵入する敵を捕らえ 、引きずり倒す事で勝利へと繋げる…言うなれば『走る格闘技』。競技の名は……カバディ!!

声優・キャラクター
内田雄馬、岡本信彦、佐藤元、古川慎
ネタバレ

kakelu さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

1話の感想 ★★★☆ 3.5
カバディ部
{netabare}
カバディってネタにしたことはあっても、どんなルールかとか全然知らなかった。
意外と面白そう。
でも、今したら確実に体壊すわw
全体的に悪くはなかった。{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

投稿 : 2021/04/17
♥ : 6

62.8 22 2021年春(4月~6月)アニメランキング22位
SHAMAN KING(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.2 (18)
214人が棚に入れました
“SHAMAN KING"それは、森羅万象を司る星の王。神や霊と交流できる「シャーマン」と呼ばれる者達が、500年に一度「シャーマンファイト」でその座を争う。そんなシャーマンの一人である少年・麻倉 葉の、シャーマンキングを目指す戦いが、2021年4月、完全新作アニメーションとして今、始まる。

声優・キャラクター
日笠陽子、小西克幸、林原めぐみ、犬山イヌコ、朴璐美、高口公介、田中正彦、高木渉、うえだゆうじ、中島愛、高山みなみ、水樹奈々、宮園拓夢、観世智顕、根谷美智子、櫻井トオル、日高里菜、森田成一

VECCI さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

林原無双

林原めぐみのEDがすごい。これに尽きる。

20年ぶりのリメイク。主役の朝倉葉以外のキャストはほぼそのままらしい。暑苦しい熱血主人公像が主流のジャンプらしからぬ、ちょっとスカしたユルさの葉が当時は新鮮ではあったが、現代では特にアピールポイントにはならないでしょう。

今はキャラを鑑賞する見方が主流なのでこれはどうなのか。人気出そうなのはアンナと阿弥陀丸くらい?アンナも今見たらテンプレに映るかも。まん太はウザがられそう。ただでさえこういうザ・解説キャラってアニメにすると浮いちゃうのに。

OPEDはどちらもアンナ役の林原めぐみ。

OPはいかにも少年マンガの主題歌だがあえて今風にしていないようでなんか中途半端。どうせ何をやっても叩くヤツはいるのだから、完全に今の視聴者に寄せて欲しかった。ただ相変わらず彼女の作詞家としてのワードセンスは凄まじい。インパクトのあるパワーワードを使わず、優しい言葉で紡ぐ歌詞の中に感じる力強さ。やっぱりこの人って詩人だよなあ。

EDは最初ボカロにしか聞こえなくてクレジット見てビックリ。今はボカロっぽい歌い手は他にもいるだろうけど、声優アーティストとしての礎を築いてきたレジェンドクラスの大ベテランが本気でやるからこその特別な味わいがある。彼女がボカロっぽく歌う。たったこれだけで下手なアニメ作品よりもドラマがあるし風刺や批評を込めたメッセージが伝わってくる。vivyみたいなSF作品でやって欲しかったけど。

武井先生の作品はメインストリームからちょっとハズした作風だったけど、このアニメはいかにもジャンプっぽい濃ゆい画面の作り。原作読んでた人間からすると葉の声に違和感はある。まあまあ悪くないくらいの評価にはなりそう。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 4

62.3 23 2021年春(4月~6月)アニメランキング23位
聖女の魔力は万能です(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★★☆ 3.1 (31)
252人が棚に入れました
ちょっと仕事中毒な20代会社員・セイは、残業を終えて帰宅した夜、突然光に包まれ異世界に「聖女」として召喚されてしまった。しかも召喚されたのは二人!?現れた王子はもう一人の女子高生にかかりきりで、セイのことは完全スルー。それならこっちも自由にやっていいでしょう?と、セイは王宮を飛び出し、元々の植物好きを活かして、薬用植物研究所で一般人として働くことになった。所長のヨハン、教育係のジュードに支えられ、ポーション作りや魔力の使い方を学んでいくセイ。だが、作ったものはすべて効能が5割増しで、思いがけず「聖女」としての能力を発揮することになる。そんなとき、セイのポーションが瀕死状態だった騎士団長・アルベルトの命を救い、次第に、セイこそが本物の「聖女」ではないかという噂が囁かれはじめるのだった……!?

声優・キャラクター
石川由依、櫻井孝宏、江口拓也、小林裕介、八代拓、市ノ瀬加那、福山潤、上田麗奈、梅原裕一郎

VECCI さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

当たりガチャ

女性向け異世界転移チートハーレム?
設定の奇抜さ新鮮さを求めるとゴミだと思います。

OLのセイが帰宅してドアを開けたら即転移。ここまで2分未満。聖女として召喚されるも、拉致と変わらない身勝手さにキレたセイは役目を放棄。暇を持て余す流れで研究所へ。魔法も習得し外れ値レベルの超成果を発揮するセイを巡り、煌びやかな賞賛と同時に不穏な空気も見え隠れする。

あらすじだけ書くと超絶ありきたりないつものやつなんですが、物語が始まる冒頭数分で『当たりガチャ』ってはっきりわかるクオリティに期待感は高まる。聖女として召喚された時点で周囲には無い素質を持っている立場なので結局は無自覚チートです。ただハーレム要素はDT妄想系と違って女性向けの方が見やすいですね。『聖女』を降りたとはいえ、転移者への敬意みたいな態度はないので、世界の価値観が掴めない感じではありますが。

あからさまな敵役がヘイトを集めて周囲のイケメンには嫌味なキャラを配置しない作風なのかなって感じ。女性向けハーレムってDT向けより見やすいかもしれない。ニワカの自分にとっては、ですが。あ、でも設定の練度はいつのもやつですよ。叩きたい人はいくらでもどうぞ。

わざわざ用意された『引き』が無くとも、続きが見たいと思わせてくれた初回でした。設定やストーリーテリングの奇抜さはなく優しさに触れる物語と言ったところでしょうか。重ねて言いますが、初回だけで言えば設定自体はクソつまんねえです。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 11

62.1 24 2021年春(4月~6月)アニメランキング24位
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★☆☆ 3.0 (54)
400人が棚に入れました
片思いした相手にバッサリ振られ、ヤケ酒をした帰り道、26歳のサラリーマン・吉田は路上に座り込む女子高生・沙優と出会った。べろべろに酔った吉田は、前後不覚のまま行き場のない沙優を一晩泊める。…翌朝、ふわりと美味しそうな香りに目覚めると、食卓には味噌汁が。「おはよう」「なんだお前!!なんでJKが俺ん家に!」「泊めてって言ったら泊めてくれたじゃん」「…味噌汁」「昨日“毎日味噌汁を作ってくれ~”って」「ハァ!?絶対言わねェ!!」家出をして行き場のない沙優を追い出すわけにもいかず、吉田は家事を条件に彼女の同居を認めることに…。こうして、家出女子高生とサラリーマンの微妙な距離がもどかしくもあたたかい、不思議な同居生活が始まった―。

「ひろ。」 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7

確かに気持ち悪いです(誉めてない)。(2話まで視聴して)

>2話まで視聴して
1話で何となく気持ち悪い作品だなって感じてましたが
2話ではさらに一段増して気持ち悪さの連続になってました・・。

もうこれは、欲望願望妄想の”なろう作品”なのかもしれませんね。
(まあ、気持ちはわかりますが)
さすがに2話はご都合の連続すぎて・・。


主人公が無自覚?、勘違い?、確信犯(誤用)?、自己陶酔?。
自分は他の男達とは違うみたいに言って、自分の行動を正当化しようとしてますが
ずっと自分の家に○う結果になるように選択していってますよね。
ある意味、○○○○よりもたちが悪いのでは・・??。

法的なことはよく知らないのですが
純粋に保護目的であったとしても○○されたようなニュースを
見たことがあるようなないような・・(うろ覚え)。

ということで、そういったあたりの正しい法的知識も知りたいので
もし現実であれば○○されるのかどうか、きっちり描いてほしいですw。
ということで、ラストは○○ENDに期待!。

同僚の友人を巻き込んでしまってますが
彼も後で何か問われるようなことになってしまわないか心配ですw。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 9

VECCI さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

『優しいね』と言われ胸糞悪くなった事がある人へ

26才リーマンが家出JKと同棲する話。
個人的にこの初回は何一つ不自然な点はない。

振られたばかりのリーマン吉田は、帰り道の道すがらに途方に暮れたJK沙優と出会う。宿泊の対価に自らの体を差し出そうとする沙優を不憫に思い、自立を促そうとする吉田。この境地に達するには26才と若すぎる気がしないでもないが、吉田の思考自体は至極真っ当で腑に落ちるものだった。北海道から家出してきて半年間も東京でサバイヴしてきた沙優はそれはそれで非常に運が良かったとも言えるのだが。

沙優がハイスペックなのも自然。内外どちらかが低スペだとそもそも半年持たない。外見のみだとカタに嵌められて沈むし、中身のみだとそもそも誰も拾わないしせいぜいワンナイトが関の山。そして機能不全家族どころか子供が家出するほどの児相案件レベルのブッ壊れた家庭ってのは両親がハイスペもしくは美男美女の割合が高い。遺伝子的には優良だが人格の発達が伴ってないタイプ。半年行方不明で捜索願い出さないってだけで相当なキ○○イ。気軽に通報すると再度地獄に突き落とすことになるのはわかりきってるので、一時凌ぎに過ぎないと理解しつつ一旦保留して体制を立て直す戦略はあながち間違ってないと思う。自らのリスクよりも目の前の人権を尊重しようとする吉田の態度は、社会的には完全に間違ってても人間としては尊敬に値する。これもまたアニメやマンガでしか出来ない話でしょうね。実写でやれば演者が大炎上不可避。

吉田のバックボーンはまだ語られてないが、あまりに察しが良く頭の回転が早いように感じるので吉田自身も低スペではなくただ運がなかったタイプのよう。

こういう完全に親のおかげでしかない生まれ持ったメスとしての素質の高さだけにあぐらをかいているような勘違いしている子供に自分が誘惑に乗ってしまう安い人間だと思われるだけで腹立たしい。勘違いすんな。ふざけんな。その通り。吉田は本気でムカついていたが、それを沙優本人にぶつけることはなかった。全ては環境が悪いのだから。吉田さんまじすげえ。26才でこれは凄いよ吉田さん。今の自分なら同じ考えだけど、自分が26才の時だったら、『え?マジで?』ってGO!GO!GO!でした。

どうせこれもくっついて終わるのでしょうが、『どうかお願いだからくっついて欲しい』と思わせてくれるような物語を期待しましょう。

余談
実際家出少女数人ほど拾ったことがあります。若かりし頃なので最初は誘惑にコロッと負けました。安易に誘惑に乗ると病院のお世話になるリスクがあります。めちゃめちゃ痛いです。それからは手を出さず友達を泊める感覚でした。そしてこの初回の通り家出少女は何も話したがらないし、そもそも説教しても聞きません。でも本当に傷ついているのは伝わるので、せめて優しくすることしかできませんでした。優しくされたことがない人間は言い方悪いけど本当にチョロいです。少しのことですぐ『優しいね』とか言ったりします。ずっと雑に扱われてて、みんな優しさに飢えているんですよね。自分が出会った彼女たちもただモノを知らないだけの素直な子たちばかりでした。本当にカラダにしか価値がないと思い込んでた。なのでこの吉田のやり場のない怒りってのは非常に共感しました。今はアプリなんかで簡単に宿を探せる時代。クソみたいな大人の被害に会う少女が後を断ちません。男なら掛け子とかね。自分の子供を虐待する親も然り。モノだと思ってるヤツってほんとにいる。こんな時代だからこそしっかり問題提起してくれる作品であることを望みます。

投稿 : 2021/04/17
♥ : 13
ネタバレ

スラえもん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

予想外の良作の予感

<2021/4/11 初投稿>
見始めなので評点はデフォルトの3.0です。
原作はラノベらしい。
未読です。

最初、10分ぐらい流し見して「おっさんが清純そうな見た目な割にエッチそうなJKといちゃいちゃする地に足のついてない妄想エロですか?」と思い、切りそうになりました。

「大人がJKにちょっかい出して気持ち悪い連呼される気持ち悪い少女漫画系アニメ」を視聴断念したばかりだったということもあり 笑。
でも、とあるところであれ?と引っかかって。

何に引っかかったかというと
{netabare}「その日泊まるところを得るために体も売る女子高生」{/netabare}
「それを真っ向から{netabare}正そうとする26歳サラリーマン」{/netabare}
そして、そんな「ザ・ノンフィクション」のような殺伐としたシチュエーションなのにやけに軽妙な会話。

気がついたら{netabare}リーマンとJKの同棲という犯罪{/netabare}が自然なものに見えてきたからあら不思議 笑。

ロボットものでは第一話でパイロットがロボに乗るまでの「入り」が大事とよく言います。
ガンダム然り、エヴァ然り。

{netabare}同棲もの{/netabare}ラブコメもそれは全く同じ。
第一話で{netabare}同棲に至る{/netabare}経過が自然でないとハマれないものです。
そのハードルは爽やかにクリアしてる。

これは良質のラブコメの予感がします。
でもこの状況はやはり犯罪だよな。
大丈夫かな?笑

投稿 : 2021/04/17
♥ : 19

61.7 25 2021年春(4月~6月)アニメランキング25位
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(TVアニメ動画)

2021年春アニメ
★★★☆☆ 3.0 (32)
294人が棚に入れました
ごく普通のOL・相沢梓は働き過ぎが原因で過労死し、不老不死の魔女アズサとして異世界に転生した。前世での反省から、辺境の高原でのんびりスローライフを始めた彼女。スライムを倒して小銭を稼ぎ、魔女らしく薬を作って麓の村のお世話をする。あとはとくに何もしない。そんな暮らしを続けるうち彼女は「高原の魔女さま」と親しまれるようになっていた――。ところが300年後。スライムを倒し続けた経験値で、いつの間にやらレベル99=世界最強となってしまっていたアズサ。その噂は広まり、腕に自信のある冒険者はもちろん、決闘を挑んでくるドラゴン娘や、アズサを母と呼ぶ謎のモンスター娘まで押し掛けて来るようになってしまい――!?

声優・キャラクター
悠木碧、本渡楓、千本木彩花、田中美海、原田彩楓、沼倉愛美、和氣あず未、杉山里穂、田村ゆかり
ネタバレ

pister さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

今観てる

1話感想{netabare}
D&Dはよく覚えてないけど、T&Tでは明確に単純作業の繰り返しでは経験値は入らないと説明してたハズ。
一撃で倒せる蛇が無限に湧き出る穴を例に挙げてたと思うのだけど…詳しい方いらっしゃいませんか?
そりゃそうだ、経験値はあくまで冒険者の経験を数値化してるだけで熟練工の経験ではない。
攻撃ミスって反撃される可能性があるならまだしも、命中判定の無いT&Tでは妥当な判断かと。
で、この世界のスライム退治は危険を伴う行為(=冒険)だったのかい?というと…う~ん?
しかも倒したら魔法石に変わるって…今更って言われそうだけどアベル伝説設定もいい加減にしてくれないかな?とは思ったり。
ドラゴンもコロコロすると魔法石に変わるのかな?
更に300年の間に疫病の流行を食い止めたことがあるって…それシナリオ報酬入らないの?
ってか最初から不死者(イモータル)って…えええ。
そっちでは騒ぎにならなくてレベルMAXは騒ぎになるというのもよくワカラン。
このテの作品でよく思うのだけど、経験値減衰起きないんだ、それにしちゃあMAXレベルの必要経験値低すぎじゃね?エナドレ持ちは存在しないの?

と、ツッコミを入れたところで…ええ分かってますよ、そんなのナンセンスだって。
ただ気になるのは、それらを分かった上でパロディとして描いてるのか、天然で描いてるのか。
アリアハンでアバカムを覚えるのが元ネタだろうけど、例のコピペ(※)は知ってるのかどうか気になる。
前世は過労で死んだことになってるが、それはやりがいのある仕事だったのか、同じことの繰り返しでウンザリする仕事だったのか。
前者だったら未練があるだろうし、後者であるなら不老不死になって300年間スライム退治なんて前世と大して変わらない、いや前世より酷い地獄。
それが自覚できない主人公は知的障害なのかな?と思ってしまったり。
ぶっちゃけ「穴掘って埋める拷問を300年受けてたら、知らないうちにレベルMAXになってました」ってタイトルの方が個人的には惹かれたと思う。

実際人との接触は極力避けてたみたいだし、17歳の肉体でありながら恋話の一つも…無いの?
愛した相手が年老いて先立たれる物語なんてゴマンとあるハズで、まぁそれ言ったら退屈は死よりも苦痛って話もゴマンとあるハズで、そういうエピソードは…無いのかい?
あ、原作未読です。
確認のために視聴は続けるつもり、繰り返しになるけど「分かった上でのパロディ」と思えるなら良いんだけど、どうなんだろうねぇ?
前世でブラック企業勤めで精神が壊れたキチが転生先で人間性を取り戻す話──なら良いのだけど、キの字のウワゴトを聞かされるだけの作品が多いようなそうでないような。



ワカラン方は「小学校のとき、先生に知能に障害がある子のうちに遊びに行かされた」でググって。
事実かどうかは知らんが個人的にはウソっぽいなぁと思ってる。{/netabare}

投稿 : 2021/04/17
♥ : 0
123
ページの先頭へ