2021年冬(1月~3月)に放送されたTVアニメ動画一覧 54

あにこれの全ユーザーが2021年冬(1月~3月)に放送されたTVアニメ動画を評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2021年01月16日の時点で一番の2021年冬(1月~3月)に放送されたTVアニメ動画は何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

69.1 1 2021年冬(1月~3月)アニメランキング1位
ゆるキャン△ SEASON2(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.6 (55)
584人が棚に入れました
山梨県を舞台に女子高校生たちがキャンプをする姿や日常生活を送る様子をゆるやかに描くアウトドア系ガールズストーリー。

声優・キャラクター
花守ゆみり、東山奈央、原紗友里、豊崎愛生、高橋李依、大塚明夫、黒沢ともよ
ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

はるのとなり

きららフォワード連載、
女子×アウトドアの日常系ストーリー。

長所が良く分かっていると思う。
ひとり焚き火で最高の時間を満喫する。
緩やかな時間と素朴ながら美しい街並み。
ランタンの灯、炊飯、鉄板焼き、
次は何を体験させてくれるのでしょうか。

エンドロール後のちょっとした展開に、
ゆるキャン△がなぜ好きなのかを実感した。
{netabare}薄暗い朝の田舎道をリンのヤマハビーノは走る。
山間から陽が昇り始めた頃、なでしこと出遭う。{/netabare}

彼女たちは趣味を始めるため、
貴重な時間をせっせと労働に励んでいる。
キャンプアニメだというのに、
そのバイトが忙しく参加出来ないという。
アウトドアの魅力と身の丈に合った活動。
そして必要以上に群れない。
マイペースに青春を楽しんでいるのだ。
そんな彼女たちの日常が好きだ。

ますます好感の持てる物語の予感、
心地良さが伝わる盤石の幕開けでしょう。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 30
ネタバレ

みゃあ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

めちゃ綺麗

原作 未読

今期楽しみにしていた「ゆるキャン△season2」がついに始まりました。
{netabare} いきなりお団子が小さくて見たことない制服を着たリンちゃん登場。微妙に顔が丸くて可愛い。 {/netabare}
はい、過去のリンちゃん、お祖父ちゃんから送られたキャンプ道具が今のきっかけだったのですね。

登場人物もメインは同じでOPは亜咲花、EDは佐々木恵梨と変わりなく、すんなりと入っていけますね。

感心したのが背景の書き込み。なんじゃこりゃ、パッと見ると写真を起こしたような背景が沢山出てきます。感動もの。
それとリンが乗るスクーターの動きがもう本物みたい。よくここまでやったなあって思いました。

あとね、OPの大垣が自撮りしてるとこに引き込まれる。話の中でもちょっと美少女方向へシフトしてない?

第一話
{netabare} リンの初キャンプはお父さんとデイキャンプ、一人でやらせながらちょっとお知り合いに様子を見させているあたり、できる親父かも(声も櫻井孝宏さんを使ってるし間違いない) {/netabare}

期待を裏切らない1話でした。これからも楽しみですね。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 9

ひろにゃご さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

そうだ、キャンプ行こう

第1話視聴。安定の高クオリティ。

1期同様、とにかく丁寧に作られていて、
安心して見ていられる。大好きだわ、この作品。
コレ見たあとはキャンプに行きたくなるんだよなあ。
(キャンプ用品Amazonで検索してみたりする自分がいるw)

あと、実はCMも面白かったりする。
センスいいよね。芳文社とFuRyu。

テーマソングもOPED共に良い感じ。
2021年冬期覇権!とは言わないけど、
かなり上位かと思われる。
(2021/01/10)

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

68.2 2 2021年冬(1月~3月)アニメランキング2位
ワンダーエッグ・プライオリティ(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.6 (29)
178人が棚に入れました
未来を変えようとするなら、今から選択する。自分自身を信じることへ、エッグを割るといった物語。
ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

卵をめぐる冒険、絶賛!!

野島伸司原案・脚本。

学校で疎外される少女アイは、
深夜の散歩で出会った謎の声に導かれ、
不思議なエッグを手に入れる。
それはまた違う世界と繋がる鍵であった。

考察の班の出動になるでしょう。
幾重にも謎が散りばめられているが、
その1つ1つをどう解釈するのか、
さすがは時代と格闘した作家でしょう。
思春期への問題意識や性の匂い、
社会的倫理への眼差しは健在である。

といってもあまり構えなくて良いかと。
現実と非現実をファンタジーで繋ぎ、
キャラも美術も美しい描写が高水準で続く。
謎で牽引する物語への引きが抜群ですね。
単純にとても楽しい開幕となった。

当面は興味深い謎を記しておこう。
{netabare}卵に書かれた数字の意味は!?
どのような条件で彫像化するのか!?
自殺することがトリガーであるのか!?{/netabare}

オリジナルに敬意を表し本命に推そう。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 13

68.0 3 2021年冬(1月~3月)アニメランキング3位
ウマ娘 プリティーダービー Season 2(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (27)
198人が棚に入れました
ウマ娘 プリティーダービーの第二期

とーよ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

ダービー馬の意地を見せるか!

ウマ娘の2期始動!前回はスペ(スペシャルウィーク)ちゃんが
主役でしたが、今回は個人的に思い入れのあるトウカイテイオー
がメインのようです。(ライバルはもちろんメジロマックイーン)
新キャラもトウカイテイオー世代の競走馬が追加されました♪
競馬を知らなくても本作品を楽しめるのは1期でも証明済み。
トウカイテイオーのドラマがどのように描かれるか楽しみです。

驚きは、ウマ娘のアプリ。もう事前登録から3年近くも経過して
自然消滅(笑)かと思っていましたが、2月24日に配信開始と
アナウンスがありました。アプリもやるぞ~!(本当に出たらw)


こちらはレビューと言うより私の個人的な期待となっております。
レビューは放送が終了し見終えてから改めてアップする予定です。
トウカイテイオーは既に亡くなっていますが、ウマ娘2期を見て
好きになりました!って方が増えると良いな。アニメも始まって
いませんがσ(^◇^;)もちろん、1期のウマ娘たちに再び会える
のも楽しみです。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 17

みゃあ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

期待大な続編

ウマ娘 プリティーダービーは視聴済みで大変面白く、楽しみました。

ウマ娘 プリティーダービー Season 2は、ただの続編ではなく主人公が変わるようです。ウマ娘 プリティーダービーでスピカの仲間だった、トウカイテイオーとメジロマックイーンです。

1期では魅力的な可愛いキャラクターデザインに熱い競争、そこには元馬の熱くまた悲しい物語がありました。そして登場するウマ娘たちは元馬が大変優秀な馬ばかり(訂正、優秀だったり人気があったりする知名度の高い馬ばかり)。


皇帝シンボリルドルフの子として生まれたトウカイテイオーはウマ娘では生徒会長シンボリルドルフに憧れる新入生でした。この辺のエピソードも掘り下げられるかも。

元馬の世界では同時期にメジロパーマーやメジロライアンというメジロを冠した優秀な馬たちがおりましたが(血統は違い兄弟ではない)、ウマ娘には出ていません。
夜のニュースとかでは競馬の結果とかやってて、メジロ〇〇というのはやたらと聞いたものです。
芦毛のメジロマックイーンって滅茶可愛く描かれていたので楽しみですね。え?ゴルシも芦毛?・・・・・え?

「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」は1月4日放送開始とのことです。配信も多くの配信会社が対応しているので観やすいと思います。
私も最後まで観たいと思います。

ちょっと気がかりなのは、制作会社が変わりスタジオKAIとなりました。この会社実力が良く分かりませんが、親会社は大きく、wikiでは作画にシンフォギアのスタッフがいるとか。PVでは絵柄に大きな変化は見えなかった気がします。1期を作ったP.A.WORKSさんが制作協力に名前が入っていたので大丈夫そう。

期待値・・(95/100)

投稿 : 2021/01/16
♥ : 5

ゆ~ま さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

意外なところからのスタート。どう続きを描くのか~。

アニメ1期は視聴済。

前情報でテイオーが主人公というのは知っておりましたが・・・
1話が予想外のところから始まったものでして、
今後どういった展開をしていくのか、楽しみにしております。

チラッと登場したウマ娘たちの数が結構なことになっていて
皆さん結構物語に絡んだりすることになるのでしょうか。

作画についてはそれほど問題にすることもない1話だったかと思います。

楽曲面は・・・まだOP、ED共に揃っていないのでノーコメントにて。

ネット配信での視聴になるので、日時を忘れないようにしたいと思います。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 5

67.9 4 2021年冬(1月~3月)アニメランキング4位
無職転生 ~異世界行ったら本気だす(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (63)
668人が棚に入れました
「俺は、この異世界で本気だす!」34歳・童貞・無職の引きこもりニート男。両親の葬儀の日に家を追い出された瞬間、トラックにひかれ命を落としてしまう。目覚めると、なんと剣と魔法の異世界で赤ん坊に生まれ変わっていた! ゴミクズのように生きてきた男は、少年・ルーデウスとして異世界で本気をだして生きていくことを誓うー!ルーデウスを待ち受けるのは、ロリっ子魔術師、エルフ耳のボクっ子幼なじみ、凶暴ツンデレお嬢さま、そのほかのさまざまな人間との出会い。そして過酷な冒険と戦い。新しい人生が動き出す!

声優・キャラクター
内山夕実、小原好美、加隈亜衣、茅野愛衣、森川智之、金元寿子、Lynn、浪川大輔

がおー敦煌 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

なろう業界で一番面白い作品。

個人的に圧倒的に面白いです。

何が面白いか。

話の進め方、キャラ個性の深さ、主人公中心で進まない世界、色々な場面が最終的に繋がっていく伏線、最強主人公ではない。

まずなろうっといえばご都合主義で進められるストーリー。
主人公がここにきました 絡まれました 倒します なぜか主人公中心となっての事件が多発する 解決する 女の子に囲まれる また主人公が偶然にその場にいたにも関わらずに主人公がメインとなり事件を解決していく 主人公最強 

って言うのをループしている作品が下位打線のなろう系だと思ってください。
この下位打線なろうは読んでいて苦痛と私は今何をしているんだろうか?なぜこんなミソッカスな作品に人生の貴重な時間を割いているのか?等々考えることができます。


次に先頭打者レベルになるとこれに

伏線をはる キャラに個性を出し始める けれど主人公が偶然に立ち寄った場所ですぐに事件が起きる

これがまーまだ読んでいても面白いかなっと思える作品になってきます。
私は何をしているんだろか?っという虚無感はなくなります。


クリーンナップに入るなろう系だと

世界観にはまり周りに広める 作者のモチベを保ってほしいから友人にとりあえず1.2巻あたりまで新刊でかってばら撒く。
っという常軌を逸した行動にでます。

私は趣味の合う友人6人ぐらいに配りました。


無職転生は 小説→コミック→アニメ
又は    小説→アニメ→コミック
の順で面白いと思います。

とりあえずなろう小説が面白い。あれだけ長い作品を2日で読破しました。
今7週目に入っております。

コミックもかなりの完成度なのでアニメ版も楽しみです。
とりあえずなろう読んでない人は読んでみましょう。
なんと今なら!!!!!無料です!!!!!!!!
えーこんなすっごい作品が無料なんてありえなーい!!!!!!
キャー!作者さんだいてー!!!!!!!!
っとなること間違いないです。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 3

sudasouich さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

真打ちは遅れてやって来る。

実は以前に漫画版の1巻だけ手にしたことがある。
その時は主人公がどうにも受け入れられずに途中で読むのを止めた。
んで今回のアニメ化にも大した期待はしていなかった・・・・・のだが。
試しに観た1話目でその考えは180度方向転換。
こんなに先行き面白くなりそうな作品だったとは。
制作陣が有能なのか?
それとも漫画1巻途中で放り出した俺が間抜けだったのか?
作画は確かに素晴らしい。
だが、俺にとってはヴァイオレットエヴァーガーデンという前例もあるので
まだ油断できないわ(笑)
今期は不作かなと思っていただけにこの1話目はインパクト大。
一言で言うなら「丁寧」。
最後まで楽しく観れたなら、あらためて漫画版を買い揃えるかも?

投稿 : 2021/01/16
♥ : 3
ネタバレ

とろとろとろろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

なろう界隈のレジェンド(笑

ネット民いわく、異世界転生ブームの火付け役であり頂点とのこと。
なんだかスゲーな。
(ちなみに日本における異世界転生モノの元祖は嘘か真か古事記らしいぞw)
そんなわけで、アニメ化での力の入れようも尋常ではない模様。
{netabare}第1話は主人公のCVのせいもあってかハルヒ臭が鼻から離れなかったが、
見ているうちに気にならなくなった。{/netabare}
原作の世評通り楽しめるアニメとなることを願うだけだ。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 3

67.3 5 2021年冬(1月~3月)アニメランキング5位
怪物事変(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (23)
163人が棚に入れました
古来よりこの世の影に潜み、人に見つからぬよう、人と関わり合って生きる“怪物"(けもの)という存在。彼らの多くは人間の世界に適応し、社会に交じり生活していた。しかし現代では、人と必要以上に深く関わろうとするケースが多数報告されるようになっていた。探偵事務所を営む隠神は、そんな“怪物"たちが起こす怪事件のうちの一つを追い、片田舎のとある村を訪れる。そしてそこで夏羽という少年に出会う—

声優・キャラクター
藤原夏海、花江夏樹、村瀬歩、諏訪部順一、小野大輔、花守ゆみり、花澤香菜、下野紘
ネタバレ

えりりん908 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

ザ・少年マンガ!(妖怪退治系)

決して、別に馬鹿にしてる訳じゃありませんよ~(笑)

まさしく、正統派の、「熱血少年王道アニメ」っていう、
そんな感じの作品になりそうだという意味の
タイトル付けなんです。

王道少年アニメ要素その①
主人公が、{netabare}半妖の少年で、かなり高い戦闘能力と、
その力を封印する妖具を携行しているって設定。{/netabare}
CVは藤原夏海さんですけど、女の子の役もいいけど、
藤原さんは、やっぱり少年役がはまりますねー(#^^#)

王道少年アニメ要素その②
妖怪退治系{netabare}バトル+ホラー&ちょっとスプラッター
ここは非常に期待したいところですね!
腕力バトルは初回からハッスルしてくれてますけど、
鬼滅みたいな心理バトルとかも楽しめそう(^_^){/netabare}
やっぱり少年マンガといったら、バトルとホラーは、
欠かせませんね!

王道少年アニメ要素その③
主人公の少年と、よきライバルであり、かつ仲間となる、
そんな感じの、{netabare}やはり妖怪の血を引く兄妹が出てきます。
お兄ちゃんの方が主人公と同い年ぐらいなんで、
いろいろと張り合ったり、ぶつかって喧嘩したり、
お互いの危機一髪のときに助け合ったり、
協同して難敵に挑んで戦ったりするんだろうなぁ。{/netabare}
ショタ要素ありで、そういうのがお好きな方にもハマりそうですww

王道少年アニメ要素その④
少年を導く{netabare}クールで頼りになる師匠の存在。
探偵事務所の所長さんですが、この方も半妖で、
妖怪の起こす不審事件を専門にしてるご様子です。{/netabare}
これまたCVが諏訪部さんです。
この方、今期何本アニメ出演されているのでしょう?
この作品では、低めの二枚目声で演じていらっしゃるけど、
大車輪の大活躍ですね!

王道少年アニメ要素その⑤
少年向けライト風味{netabare}お色気キャラ(≧▽≦)
ここはまだ、どうなるのかは未知数なんですけど(笑)
日笠さんや上坂さんはそういう役、実績も豊富でこなれてますけど、
花澤香菜さんや花守ゆみりさんがCV出演されるようなんで、
そういう展開になるなら、新鮮かな?ってww{/netabare}
きっと、そのあたりは押さえていくのでしょうねww

まだ1話観ただけですけど、
作画もわりと綺麗だし、
今後の展開、意外と言っては失礼なんですけど、
次週の第2話からも、
楽しく視聴できそうだと、期待しています!!

投稿 : 2021/01/16
♥ : 15

VECCI さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

ジャンプSQはいい仕事するね

妖怪モチーフの異能バトルかな。

ある依頼を受けてとある村を訪れた探偵「隠神(いぬがみ)」は村人達から泥田坊と呼ばれ奴隷のような日々を送る捨て子の少年と出会う。泥田坊と一緒に依頼の怪事件を究明した隠神。依頼人の子供とのトラブルにより村に居場所が無くなってしまった泥田坊に隠神はある提案をする。


原作はジャンプSQですか。やっぱりジャンプ系の編集はいい仕事しますね。めちゃくちゃよくまとまってます。捨て子設定のわりには言葉遣いが上品過ぎる気もしますが。ベタで鉄板な冒頭ですが、ビックリフックもあっての見ごたえのある導入部でした。仲間が増えると面白さが増していくタイプかな。超絶とは言いませんが作画面での不安もないですね。色合いも好みです。

男同士の画面が続くので萌え重視の方はキツイかも。異世界・中二バトル・JK内輪もの・キャッキャウフフなどのラノベアニメに疲れた方には王道鉄板ベタベタの少年マンガの安心感が心地いいと思います。SQなのでジャンプ本誌の暑苦しさもありません。尖った面白さではないので奇抜さ新鮮さを求める方には駄作でしょうけど、丁寧な品質を感じます。これも良くも悪くもキービジュアルのイメージそのまんまです。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 9

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

現代社会を舞台にした伝奇物。読みは「かいぶつ」じゃないよ、「けもの」だよ!

原作漫画の掲載誌は「ジャンプSQ(スクエア)」だったかと思います。第1話でアニメ化されてる部分の原作は既読です。たぶん、放送クールのどこか途中で未読箇所に入るんじゃないかと思います。

作中では「怪物(けもの)」と呼ばれていますが、要は妖怪変化の類ですね。そういった物が原因と思われる事件を扱う、表向きは探偵ということになっている隠神(いぬがみ)さんに拾われた日下夏羽(くさか かばね)くんが主人公です。

第1話は夏羽の故郷に依頼を受けた隠神がやってきて、いろいろあって探偵事務所に合流するまでの話ですね。

作品の性質上バトル要素はありますが、基本的には普通に格闘や武器を使用しての戦いになるので「目からビーム」みたいなことにはなりません。

作画やキャストの演技などアニメとしての出来はアニメ化の要求レベルはちゃんとクリアしていると思います、というかまあまあ良かった方でしょうか。

流血とかは多少あるので、そういうのが苦手な人には向かないかも。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 12

67.3 5 2021年冬(1月~3月)アニメランキング5位
BEASTARS(第2期)(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (16)
153人が棚に入れました
肉食獣と草食獣が共存する世界。

 食肉が重罪とされるなか、全寮制の名門高校・チェリートン学園では生徒が食い殺される“食殺事件”が起きる。

 不安の渦巻く校内で、演劇部の変わり者・ハイイロオオカミのレゴシは『大きい身体』と『鋭い牙』とは裏腹に静かに生活していた。

 しかし小さなうさぎの女子生徒・ハルとの出会いが、そんなレゴシの心を揺り動かす。

 「彼女を求める気持ちは、恋なのか? 食欲なのか?」

 彼が本当に出会ったもの、それは自分自身の本能だった―――。

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

原作ファンとしては続きが嬉しい

原作は、人気が充分あるはずの中での完結…。
うーん、もっと続けてほしかった。

今連作の読み切りシリーズを書いていますね。
これでも良いから、もっと続けてほしいなぁ。

ただ実力はある方なので、他の連載も見てみたいのも山々ですね。
というか人間キャラを見てみたい。

まあ何にせよ板垣巴留さんの今後の活躍にますます期待させていただきましょう。

BEASTERSに戻りますが、アニメのクオリティは前の通り申し分ないです。
まあ全部面白いのですが、ここでアニメ化するのも間違いなく面白い部分なので、とても楽しみです。ルイ先輩の格好良さとか。
音楽も良いですね。今注目のYOASOBIとは。非常に良いですね。

というわけでとにかく楽しみです。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 2

66.7 7 2021年冬(1月~3月)アニメランキング7位
のんのんびより のんすとっぷ(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (33)
351人が棚に入れました
「旭丘分校」の生徒はたった5人。学年も性格も違うけれど、野菜を作ったり、虫捕りをしたり、楽器を練習してみたり・・・春夏秋冬の変わりゆく田舎生活はワクワクが止まりません。のどかでいつも通りだけど、くすっときて、ちょっぴり沁みて、心がほっこりする。まったりゆるゆるなメンバーが送る日常が、またまたはじまります。

声優・キャラクター
小岩井ことり、村川梨衣、佐倉綾音、阿澄佳奈、名塚佳織、佐藤利奈、福圓美里、新谷良子

shino73 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

小さな音楽隊

SILVER LINK制作。

都会の喧騒を離れると、
ここまで小鳥や虫の声が聞こえてくる。
美しさを増した町の風景に、
さりげなく写る牛横断注意の立て看板。
豊かな自然の中で子供たちは、
スローライフな日常を生きている。

全くもって心配はいらない。
ゆるキャン△同様に強みを良く知っている。
新キャラも登場でますます楽しみだ。

登校時に歩きながら縦笛を吹く、
れんげの絵に衝撃が走った。
もう随分と忘れていた感覚である。
意味もなく登下校時は横に並び演奏する。
小さな音楽隊である。
大して楽しくもないのにずっと吹いていた。

素敵なアニメがまた始まります。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 20

素隠居 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

短評

のんのんびよりの三期が来た。
リアルタイムで観るのははじめてだ。

キャラクターのとぼけた味わいと
田舎ならではのゆったりと流れる時間との相乗効果で
数多の日常系の中でも突き抜けた存在となっている。

このシリーズがかくも愛され人望を集めるのは
ナチュラル神童・れんちょんの人徳によるところが大きい。
純真かつシュールなれんちょんワールドは
俳諧味や禅味すら漂わせてまことに素晴らしい。

因みに、原作コミックの最近の巻では
れんちょんのポジションを脅かすほどの大器が登場している。
お目見えの機会が今期にあるらしく、楽しみだ。

連載開始からすでに十余年。
永遠に変わらないかに見えた童心のユートピアにも
かすかな変化の萌しが現れているようで感慨深い。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 2

65.4 8 2021年冬(1月~3月)アニメランキング8位
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 後半クール(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (34)
408人が棚に入れました
俺が必ず、お前を救ってみせる。コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年・菜月昴。頼れるものなど何一つない異 世界で、無力な少年が手にした唯一の力……それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。幾多の死を 繰り返しながら、辛い決別を乗り越え、ようやく訪れた最愛の少女との再会も束の間、少年を襲う無慈悲な現実 と想像を絶する危機。大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、少年 は再び絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。
ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

イエロー・センター・ライン

制作WHITE FOX。

簡潔に整理しておこう。
聖域に降りかかる惨劇と屋敷への襲撃。
{netabare}襲い来る脅威が残酷にも罠だと知り、
絶望し悲嘆にくれるスバル。{/netabare}
どうしようもなく八方塞がりな状況の中、
仲間のサポートを受け希望を見出していく。

鬱々しい展開からの開始である。
スバルが語るように、
やり直せることと救えることは話が別である。
何度挑戦しようと救えなければ意味がない。
彼はただ誇れる自分でありたいと踏み出すのだ。
{netabare}ロズワールの思惑を打ち砕く願いを込め。{/netabare}

Re:ゼロは言葉が響くアニメだ。
油断していると不意を突き芯を喰らう。

過去作を知る事が前提ですが、
やはり良く出来たアニメでしょう。

さてお勧め挙げていきましょうか。
また読んで頂けるとありがたいです。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 19

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

待ちに待った待望の続き

私はReゼロシリーズは大変高く評価していて大ファンなので、待ち望んでいました。
まさかのオット―で引きの前期から。

なるほど、鬱回は前回までで、ここからは逆襲のターンとなるわけですね。
本当だろうか…まだまだ色々わからないことだらけのような。

とはいえ、毎回固唾を呑んで見守らせて頂きます。
しかし作る側も気合入ってますね。まさかOP、ED、CM一切カットで30分フルに本編をやるとは。
ただでも濃いのに、どれだけ詰め込んでくれるのやら。
面白く濃密な30分でした。

夜さらに遅くなったのでリアタイはちょっと辛いですが是非見続けたいです。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1
ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

後半戦

40話
{netabare}
前半、オットーの幼少期の出来事から、街を追い出されるまでが、
早送りで流れ…特殊能力者だったのねー
もう、主人公級の扱いじゃないですかー

エミリア、メンドクサイ女だなー
スバルも一癖あるしお似合いなのかな。

次回、ガーフィールとバトルの?
{/netabare}

39話
{netabare}
スバルとロズワールの共闘?でいいのかな?
それと、パックからエミリアへの一方的な契約破棄。
契約が破棄されるとエミリアの過去の記憶が分かるようだけど、
パックの再登場はあるのかな?

パックに契約破棄されて絶望に打ちひしがれたエミリアが、
スバルに語る過去とは…

濃い1話目だったけど、オットーがMVPかなー
{/netabare}

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

65.2 9 2021年冬(1月~3月)アニメランキング9位
ログ・ホライズン 円卓崩壊(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (18)
360人が棚に入れました
ある日突然、人気オンラインゲーム『エルダー・テイル』の世界に、数万人のプレーヤー『冒険者』が閉じ込められた!モンスターや魔法がリアルに存在する異世界で人々は混乱し、冒険者の街『アキバ』は秩序を失っていた―人づきあいの苦手な青年・シロエもそんな冒険者のひとりだったが、意を決したシロエは盟友の直継、アカツキ、にゃん太らとギルド『ログ・ホライズン』を結成。さらに、持ち前の知略を武器に冒険者の結束を呼びかけ、自治組織『円卓会議』を立ち上げ、街に平和と安定を取り戻す。この『円卓会議』を中心に、ゲーム世界のもともとの住人である『大地人』との交流も進み、筆頭貴族コーウェン家の令嬢・レイネシアがアキバに赴任するなど、冒険者と貴族や商人、一般市民などとの外交や取引も活発化していく。しかし、冒険者たちが異世界に飛ばされた『大災害』から1年が過ぎ、つかの間の繁栄を享受していたアキバの街には、新種のモンスター『典災』の襲来や東西の貴族どうしの権力闘争、冒険者間の格差・思惑の違いなど、多くの火種がくすぶり続けていた。そして、ついに冒険者の結束の象徴『円卓会議』に決定的な危機が訪れる…

声優・キャラクター
寺島拓篤、前野智昭、加藤英美里、中田譲治、山下大輝、田村奈央、松井恵理子、柿原徹也、藤井ゆきよ、原由実、高垣彩陽、久野美咲、伊瀬茉莉也、葉山いくみ、井上麻里奈、櫻井孝宏、名塚佳織、村川梨衣、下野紘、後藤ヒロキ、岡本信彦、日野聡、西田雅一、中村悠一

スラえもん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

待ちわびてました

<2021/1/13 初投稿>
始まったばかりですがとりあえず評点つけておきます。

一時は続編絶望的なんじゃないかと思っていたぢけに喜びもひとしお。

ついに3期が始まりました。
レイネシア姫の婚姻話から始まり
オネスティの不穏な動き
そして、物語の確信に迫るピースのカケラの情報が・・・

良い感じで始まって参りました。

OPは1期、2期のマンウィズ「database」からついに変わってしまいましたね。
そこはやはり寂しい。

ところでそのOP最後の方。
ログ・ホライズンのメンバーが並ぶ後ろ姿。
一番右の二人は誰なんだろ?

投稿 : 2021/01/16
♥ : 11
ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

絶対にないと思っていた!

NHKEテレだし絶対にないと思っていた!
あの期間明けだけど、7年空いたのは痛いね。

1話
{netabare}
グータラ姫の結婚話と、自身の知恵で解決しようとせず、
他の大手ギルドをあてにするホネスティギルマスさん、
裏ではミナミと繋がっているとも噂されている真っ黒さんだね。

自分の意見が通らない⇒公爵の爵位をもらう⇒暴君になる⇒終わる
になりそうだね。
実際、こういうプレイヤーは嫌われるし…
{/netabare}

投稿 : 2021/01/16
♥ : 0

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

小難しそうな内容で爽快感は無さそう

1期を見てないですが、前週の紹介番組のおかげでちょっとわかりました。

というわけで2期からも見てみましたが…。
うん、まあ悪くはないです。

楽しいゲームの世界も、それが本物の世界になってしまったら楽しいだけではだめで、自治が必要。
主要ギルドのリーダーを集めて政治機構を作る、等はなるほど納得。よく考えられていて自然です。

しかし、人間関係の面倒臭さが全面に出ていますね。
円卓崩壊も利害の不一致による内部分裂で、
強大な敵の前に一人、また一人と倒れていったわけでも何でも無い。

自然でさえあれば、面倒で小難しい内容にも耐えられるかというとそういうわけでも無いのですよ。

当たり前ですが一番自然で面倒で小難しいのは、現実です。
色々問題は山積みなのに、それをあっさり解決する手段はどこにもないから、皆で右往左往、グダグダ解決できない。

そういう現実が嫌だから、問題解決が可能な物語の世界に耽溺しているので、現実にあまりに近い内容というのは、マイナスでもあるのです。

もちろん問題が発生して、それを主人公が解決していく流れは全ての物語で共通ですから、本作もあくまでその流れで、初回はまず問題提示からなのでしょう。
ただ、何かスッキリしない内容になりそうかな、と思いました。

絵も強烈に可愛い、格好良いというのが無いですから。
内容もグダグダ面倒くさい部分が多いとなると、見ていて気持ちよくなる、快の部分が少ないですね。
興味はありますが、見れるかどうかは…本数も多いですしね。悩ましいです。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

65.1 10 2021年冬(1月~3月)アニメランキング10位
ゲキドル ACTIDOL SCHOOL(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.4 (17)
84人が棚に入れました
謎の災害・世界同時都市消失から5年世界は混乱の中にありながらも、少しずつ復興を遂げようとしていたそんな世界で3Dホログラムを用いた「シアトリカルマテリアルシステム」を使った演劇に魅せられ光り輝くステージを目指す少女たちがいたそれぞれの思いを胸に今、ステージの幕が上がる

声優・キャラクター
赤尾ひかる、持田千妃来、諏訪彩花、花澤香菜、M・A・O、山本希望、髙野麻美、秋吉あや、佐藤亜美菜、鳥海浩輔、八島さらら、水橋かおり

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

様子見

1話見た感想。
ただのアイドルではなく舞台女優&アイドル風というのは少し新鮮かな。

世界同時都市消失から5年との事だが、果たしてこの設定が必要なのだろうか?
この設定を活かせるのか?設定を活かそうとしたら演技の部分が薄くなってしまわないか?そういった不安がある。
舞台で世界崩壊を防ぐみたいな展開になったりしてw
余計な設定を入れずに舞台を見せておけば良かった。とならない事を願う。

劇中劇は悪くない感はあったが情報が入り切ってないのにいきなり見せられても困る(笑)
しかも半分だけだし。
円盤の販促なのだろうけど買おうという気にはなってない。

TOKYO MXで見たのだが2話以降はやらないそうだ。
HP見たら地上波での放送はゼロ。
いくらネットの時代とはいえ、見れる人限られてくる気がするし下手したらアニメの存在知らない人も居るのでは?というのは無駄な心配だろうか(笑)

この作品は4.5年前に立ち上がって、赤尾ひかるが事務所入って初めてアフレコした作品らしい。
数年前にアフレコは終わってるのにアニメは完成してなかったのかな?
ストーリーよりも裏事情が気になる(笑)

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

なんか独特の雰囲気がある作品ですね。面白いです。

うーん、面白いのは間違いないですが、なんとも独特な雰囲気のある作品ですね。
何でしょう…。演出がこう、ちょっと不思議というか。
正直変といえば変です。
しかし、変だからといってつまらないわけでは決して無い。
ですが、なんかこう、独特なセンスを感じますね。

ヒロインも可愛く、内容も興味深いです。
ヒロインの才能もなんかいびつな感じで興味を惹かれます。
友人の子が良いですね。ヒロインが大好きだから、否定して足を引っ張るところが良かったですね。

アイドルものかと思いきや池袋の大穴など、変な雰囲気のある作品で興味が惹かれます。

劇中作になるゾンビ物も、先が気になるのですが…。
OVAとありますがどういう形態での発表になるのでしょう。

何にせよ、これは注目です。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 2

北山アキ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

2話まで観て

成熟したジャンルほどマンネリを打破しようとおかしなことをしてくれるんじゃないか?
アイドルものなんて固定客とそれ以外に分かれそうな、先入観ができあがって新規を掴むのが難しそうなジャンルだ。
だからこそ(数もあるし)結構頭おかしい作品も実際出てきていると思う。
それこそがアイドルものへの期待感。
そもそも偶像なんて欲望の容れ物を描くわけだから頭がおかしいもんができて当然。
たいがいはテンプレのお人形さんがでてくるだけで期待外れに終わるけど。

初回で意表をついてきた「アイドリープライド」より真っ当に挑戦的な感じがするのが「ゲキドル」。
(2.5次元化とかの商業展開でしょ?とかは作品とは切り離して)
演劇なのかアイドルなのか?
そんなことより、SF展開がくるのか、来ないのか?
要素はあると思う。
ならないと思うけどね。万が一ね。と思って様子見。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 0

64.9 11 2021年冬(1月~3月)アニメランキング11位
はたらく細胞BLACK(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (33)
379人が棚に入れました
毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。しかし彼の職場(世界)の労働環境は、徹底的にブラック――!!飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、過重労働の末に細胞たちは何を思うのか?これは、あなたの体の物語――。

声優・キャラクター
榎木淳弥、KENN、日笠陽子、Lynn、内山夕実、鳴海崇志、久保ユリカ、津田健次郎

64.8 12 2021年冬(1月~3月)アニメランキング12位
SK∞ エスケーエイト(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (15)
91人が棚に入れました
スケートボードが大好きな高校二年生・レキがハマっているもの――……それは"S"。「S(ルビ:エス)」とは、閉鎖された鉱山をスケートボードで滑り降りるルール無用の危険な極秘レースだ。中でも、そこで行われる「ビーフ(決闘)」に多くの人々が熱狂していた。カナダからの帰国子女で転校生・ランガと共に「S」が開催される山へ向かうと、スケートボードに乗ったことのないランガが「S」に巻き込まれ……!?ダーティなスケーターやAIスケーターなど裏の顔を持つ個性豊かなスケーターたちとで繰り広げられる、サイコーでアツいスケボーレースバトル×無限の可能性が今、ここに始まる──!!

VECCI さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

こういうのでいいんだよ

トンデモスケボーレースバトル。面白いです。
スケボーバカのレキと素人ランガ、熱血&クールの鉄板バディ。

開始二分でレース開始。相手はバットマンのジョーカーもしくは北斗の拳の汚物消毒マンのよう。レースは峠のダウンヒルっぽいが障害物ありーの、マリカーのごとく妨害ありーのでこの時点でトンデモだと解ります。あーこういう感じね、と。ワンレースで作品を楽しむルールが示され、一発でリアリティラインを把握出来ます。ここめちゃくちゃ巧い。完璧な導入ですね。

さすがボンズ!

素人がいきなりレース本番で滑ったらめちゃめちゃスゴくて実はスノーボーダーだったといういつものやつ。賭けレースなのに道具を本番直前まで預けてるとか業界素人のバイトの初日に大事な配送を任すとかバイト募集で年齢表示が無かったとかあまりに強引も強引な展開でこれもマイナー会社やソシャゲアニメだったら気持ちよくブン殴れた作品だったと思います。ただ冒頭レースのライバル「シャドウ」のヒャッハーぶりを見た後なのでそんなことはもうどうでもよくなってるんですよね。最初に一発カマしておけばあとはもうどうでもよくなるという鉄板テクニック。

さすがボンズ!

重箱の隅を見て見ぬふりをすればリズミカルなテンポで引き込まれ一話の体感が短い作品です。リアルスケボー界隈のイキリドヤ感もなく楽しく観れると思います。

さすがボンズ!

YouTubeにある海外のスケボーダウンヒル動画って見てるだけで気持ちいいですよね。

さすがボンズ!

投稿 : 2021/01/16
♥ : 11

アニメ好き さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

切ろうと思ったが面白くて切れなかった。監督天才

オリジナルアニメで登場人物が完全に腐女子向けの男ばっかだったので切ろうかと思ったんですが、動きが良くて、背景などの配色のカラフルさがとても綺麗でスケートシーンに勢いがあって切れませんでした。
あとから調べてみると内海紘子という、京都アニメーションでfreeという有名なアニメの監督をした人が作っているらしい。けいおんの原画も書いてたんだとか。この天才が監督をしていたから腐女子アニメでも切ることなく見れたんだと納得しました。

食卓のソーマみたいな絵がキレイな勢い系の馬鹿スケートアニメで、脳死で雰囲気を楽しめるアニメです。
女性監督は配色きれいで丁寧なアニメ作りがちな法則があるんですかね?
ストーリーの続きは全く気になりませんが2話以降も見たいと思います

投稿 : 2021/01/16
♥ : 3

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

スケボー描写は疾走感があって心地いい。意外と良作かも

イケメンがでてくるとつい腐女子向けかと身構えちゃいますが、本作はどうでしょうね。普通に友情くらいで、スポーツものということでしょうか。

スケボーを題材にした作品です。
スケボーの中でも、スピードレースなんですね。
スケボーといえばループしながら様々な技、トリックを見せるやつしか知らなかったので、スピード競技があるとは知りませんでした。
まあ妨害ありなんで、ただのオリジナル競技かもしれませんね。

スケボー初心者だけれどスノーボード経験者がスケボーでも見事な疾走を見せるという第一回。
本当に足を固定すれば共通なのかは知りませんが、何となく説得力がある気がしました。
まあそういうのは勢いで良いのでは。

スケボーのスピード感、疾走感はなかなか見事で、見ていて心地よさがありました。意外と良作かもしれませんね。

きっと見たら決して悪くないのでは、と思いましたが… このまま見るかどうかは残る本数次第です。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

64.7 13 2021年冬(1月~3月)アニメランキング13位
たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (31)
341人が棚に入れました
都会から遠く遠く離れた村で暮らす少年・ロイド。
軍人になる夢を抱く彼は何を隠そう「村で一番弱い男」。
そんな彼が軍人を目指すことに周囲の村人は大反対。
けれどもロイドの決意は固く、王都へと旅立っていきました。
しかし、彼を含む村の人々はある重大な事実を知らなかったのです。
自分たちがかつて世界を救った英雄の末裔で、
全員が人間離れした力を持っていること。
そして「村で一番弱い」ロイドも一般的には常識外れに強いことを……。

声優・キャラクター
花守ゆみり、茅野愛衣、日岡なつみ、朝日奈丸佳、津田美波、伊藤美来、山下誠一郎、斉藤壮馬、日野聡、M・A・O

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

本当にタイトルまんまの内容ですね

RPGで、ラストダンジョン前の村に住人って一体何なの? とは確かに思いますね。
空を飛べないようないけない難所で、鍛えに鍛えた勇者パーティでも難儀するようなザコ敵が周囲を徘徊する中で、普通に生活する村人達。
お前ら普通に魔王と戦えるんじゃね? というツッコミは、したことがあります。

で、それをそのまま小説にしてアニメにしたと。
まあそれだけの内容ではありますね。

これ系のチートは良くあるのですが、大抵主人公が嫌味に感じるものです。
本作はチートではありますが、村では最弱の存在なので自信が無い、という部分は理屈が通っていて、あまり嫌味が無いですね。

正直作画もそんなに良くないし、キャラが凄い魅力的だ、面白い…そういった魅力が、あまりあるようには見えないのですが。
ただ、最初に言った通り私も同じことを考えたことがあるので、そのネタで作品作ったよ、と言われると、じゃあちょっと見てみたいな、とは思います。
まあゆるく見られそうな内容なので、時間が許せば見てみたいです。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

山本隆之 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

【第2話】まで視聴

▼2話
山崎はるかさんの爽やかなopが作品にマッチ。

メガネ、メンヘラ、関西弁、ツインテールとバラエティ豊かな美女キャラが多い。

チート少年ロイド君の天然っぷり、全体にギャグ要素多めでサクサク楽しめる。

▼1話
天然チート少年と美少女キャラ達とのテンポ良い掛け合いが楽しく、気軽に観れる点がオススメ。
※原作未読※

▼見逃し配信
金曜から各サービスにて
https://note.com/yamamo69/n/n565bc7b78b35

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1
ネタバレ

とろとろとろろ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

真冬に楽しむ冷凍庫

第2話まで見た。
{netabare}ギャグが寒い..........寒すぎる。
まるで今年の寒波に合わせたかのような瞬間冷凍アニメ。
だがそこは神が君に与えた試練だと思って忍耐で乗り切ろう。
冷え切った空気が痛いを通り越して快感に変わってきたらしめたものだ。
その先には「選ばれた者だけが導かれる悦楽の世界」への扉が見えてくるはず。
..........ということで、☆評価は畏敬の念を込めて満点にしておこうかな。
まあ俺のような凡俗には100年早かっということでさようなら(笑{/netabare}

投稿 : 2021/01/16
♥ : 2

64.5 14 2021年冬(1月~3月)アニメランキング14位
約束のネバーランド(第2期)(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (35)
584人が棚に入れました
グレイス=フィールドハウスで暮らす、エマ、ノーマン、レイらは、施設に隠された“恐ろしい秘密”を知ったことから、謎の人物ミネルヴァが残した暗号に導かれながら“世界の真実”に迫っていく。

19年1~3月に放送されたテレビアニメ第1期では、エマたちがハウスを抜け出す「グレイス=フィールドハウス脱獄」までが映像化されており、第2期では、美しくも過酷な“自由”を手に入れたエマたちの、さらなる物語が描かれるという。第2期の放送前の20年7月からは、第1期の再放送が行われることも決定。20年12月18日には、浜辺美波らが主演を務める実写映画版も公開される。

taijyu さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

原作既読ですが、クオリティが高いので見続けたい

原作既読です。

原作は無事完結済みですね。
連載当初、ハウスから脱出した後はネタが尽きて期待できないのでは…何て懸念を抱いていました。
しかし実際に脱出してみるとそれはそれ、ハラハラする展開も多く面白かったです。
何と言っても出水ぽすかさんの作画が美しいのですよね。
序盤は上手いもののどこかまだ硬かったのですが、漫画的表現のレベルが上がり、中盤以降素晴らしくレベルが上がりました。
もちろん内容も良かったです。ただ、なんか原作者と一緒になって白水ぽすかさんとつい言っちゃうのですよね。白井ぽすかでない所に作画の方が比重が多いのを感じます。余談でした。

そのアニメ化ということで、クオリティの高さは前回で立証済なので疑っていません。今期も楽しみにさせて頂きます。
しかしどこまで描くのでしょうね。最後まで描くとなると駆け足過ぎるので流石に無いでしょう。そんなことになったらブリュンヒルデ状態になってしまう。
まあ、あの辺りかな。
それも含めて楽しみにさせて頂きましょう。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1
ネタバレ

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

緊迫の残り香<69>

1話視聴。
ハウス脱出後、森での逃避行。
まだハウス脱出の緊張感を維持してて、初回は面白かった。
{netabare}
が、世界の理不尽の象徴として絶対的存在としておきたかった鬼に対抗していく展開は、やはり手助けだのなんだのご都合感の完全払拭とはいかず、正直ハウス脱出後は蛇足と思ってるのねん。
元に初回から、鬼の追っ手を躱す精算は特に無くて結局ポッと出てきたのに助けられちゃうわけで。
劇的に劣化する訳じゃないから、アニメのクォリティも合わせれば視聴対象だけど。
{/netabare}
1期はアニメ連動の「お約束のネバーランド」の連載が面白かったけど、作画してた宮崎周平は現在ジャンプ本誌で連載しててお約束2期がないのも寂しい

投稿 : 2021/01/16
♥ : 0
ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

第2期

第2期の多分途中辺りから、原作読むの止めたから楽しみ。

2話
{netabare}
宗教上の理由で人を食べないムジカとソンジュに
外の世界で生きてくための知識・技術を教わる。

鬼と人間の争いから、世界を分けたといっていたけど、
鬼の世界に残された人間の選別理由とかあるのかな?

これ、壁で仕切られてたら、進〇の巨人
{/netabare}

1話
{netabare}
ミネルヴァさんを探すため「ウーゴ冒険記」をガイドブックとして、
移動中、農園からの追手が来て、エマ達は、鬼に助けられることに…

最後のエマの絶望的な顔よかったな。
味方もしくは、中立の鬼なのだろうけど。
{/netabare}

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

64.5 14 2021年冬(1月~3月)アニメランキング14位
五等分の花嫁∬(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (41)
520人が棚に入れました
「落第寸前」「勉強嫌い」の美少女五つ子を、アルバイト家庭教師として「卒業」まで導くことになった風太郎。林間学校での様々なイベントを通し、さらに信頼が深まった風太郎と五つ子たち。そして今度こそ、五つ子たちの赤点回避をすべく家庭教師業に邁進しようとした矢先にトラブルが続出。さらに風太郎の初恋の相手である“写真の子"が現れ・・・!?風太郎と五つ子の新たな試験が幕を開ける──!!

声優・キャラクター
松岡禎丞、花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのり
ネタバレ

ゆ~ま さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

待ちに待った2期がスタート。

原作全話読破済。
アニメ1期も視聴済。

2期がスタートということで、スキー合宿明けからになりますよね~と。
初見さんには厳しいスタート地点でしょうが、
改めて観てみると、結構良いところで切ってあったんだな~と思います。

ちょいちょい原作から削ってある部分はあったと思いますが・・・
そういえば今期って何クール構成なんでしょうね?
何だかんだでこれ以降が恋模様本番と言えるでしょうから
1クールではかなり雑になってしまいそうですので、
もう1回切れ目を作って3期もやるか、
今期が2クールなのか・・・。


アニメ1期の最終話を視聴した時点では、
物語の結末(花嫁の正体)を知らなかったわけですが・・・。
今はそれを承知の上での視聴になるわけですから
1期の時と比べて少し「観方」が変わっているとも感じましたね。


余談ですが・・・
{netabare}
2021年カレンダーは五等分の花嫁∬にしたんですが、
二乃のヘアスタイルが・・・
短い方に慣れちゃってるので違和感感じては
「まだそこまで行ってないか~」とひとり納得していました。
{/netabare}

投稿 : 2021/01/16
♥ : 3

saitama さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

作画が良くなったから、原作ファンもこれなら大丈夫?

1期で初めて知り、そのまま原作コミックスを買った。

正直、原作の方が数段話の面白さや駆け引き、そして何より原作は画が上だった。
なので、原作ファンからしたら、正直、いまいちだった面もあるかもしれない。

で、2期。

あの酷い作画はかなり修正された。というか原作にかなり寄せた画。
寄せすぎていて、顔の角度を動かさない画がすごーく多いのは気になるかも。

そうだとしても、原作っぽい画なのは、これだけで安心できる。

その分、原作に引っ張られすぎていて、アニメ演出がベタというか…保守的になってる感は否めない。よほど1期の画はクレームだらけだったのだろうな…。

そうした裏事情を考えても、1期と比較したら100倍マシ。1期もこの制作会社で作れば良かったのに…。

1期は手塚プロの手抜き感がやばかったというか、もはや名前だけの会社に制作任せた製作委員会のセンスを疑う。

原作を読み終わっているので、ストーリーの先はもうわかっているのだけれども、アニメ化で原作のあの良さがどこまで出せるか…。というか、2期も最後まで届かないから、なんとか良いアニメにして、最後に結婚式までアニメ化できるよう、製作委員会には頑張って貰いたい。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

64.4 16 2021年冬(1月~3月)アニメランキング16位
はたらく細胞!!第2期(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (34)
405人が棚に入れました
これはあなたの物語。あなたの体内(からだ)の物語──。人の細胞の数、およそ37兆個(新説)。細胞たちは体という世界の中、今日も元気に、休むことなく働いている。酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球…….そこには、知られざる細胞たちのドラマがあった。擬人化モノの新定番、大人気コミック「はたらく細胞」のテレビアニメ第2期!誰もが共感できる、体内細胞擬人化ストーリー

声優・キャラクター
花澤香菜、前野智昭、小野大輔、井上喜久子、長縄まりあ、能登麻美子、小林裕介、石田彰

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

人体あるあるが楽しいですね。

発想が面白いですよね。
人体の体内を擬人化するという。
まあ、多くの人が役割を果たして成り立っているのは、社会も人体も同じといえますね。
マクロとミクロが同じになることが多いのは面白いですね。

で、人体あるあるがなかなか楽しかったり、勉強にもなり、悪い内容では決して無い。文部省推薦になっても良いような、良い作品だとは思うのですが…

まあ好みでは無いですね。なんか爽やか過ぎて。
エロとかにも期待は持てないですし、ということで個人的にはあまり。
決して悪い作品ではないのですが、もうちょっと殺伐感なりエロなりが欲しい。
ということで前期も切ってしまいました。
今回も1話は見ましたが、まあ良いかな。

そういう点では、BLACKの方が殺伐感が期待できるので期待です。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

64.3 17 2021年冬(1月~3月)アニメランキング17位
ホリミヤ(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (29)
234人が棚に入れました
堀 京子は、美人で成績も良く学校ではクラスの中心的存在。だけど実は共働きの両親に代わり、寄り道もせず家事や年の離れた弟の面倒に勤しむ家庭的な高校生。ある日、ケガをした弟 創太を見知らぬ男が堀の家に送り届けに来た。「堀さん」そう呼ばれ話してみると、実は彼はクラスメイトで――クラス一のモテ女子とネクラ男子が出逢ったら!?恋愛、友情。青春が詰まった超微炭酸系スクールライフ!

声優・キャラクター
戸松遥、内山昂輝、山下誠一郎、小坂井祐莉絵

いこ〜る さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

確かに少女漫画

今期見るのが多いので、これはやめようかと思ったが石浜監督の作品だったので視聴。

期待してなかった分かなり面白い!のでびっくり。
出会いのエピソードはリアリティ的にどうかと思うが、そこは高校生の話だ鷹揚に考えよう。スレたおじさんの常識を押し付けたら話がつまらないし進まない。

堀のCVが戸松なのも個人的には高ポイントだ。この人すでに既婚者なのに何故こうも普通に女子高生役ができるのだろう?
って、そんなこと言うと堀に怒られるな。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 7

shino73 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

I FEEL COKE

CLOVERWORKS制作。

派手な外見とは裏腹に成績優秀で、
弟の面倒見も良い家庭的な堀京子。
弟の怪我をきっかけにクラスの陰キャラ、
宮村伊澄の素顔を知り仲良くなっていく。
お互いが学校との別人ぶりに驚くも、
少しづつ距離が近づいていく!?

今期はネバラン、ワンダーエッグと、
CLOVERWORKSの快進撃が続く。
石浜監督は新世界より、ペルソナの監督だ。
大丈夫なのかと不安になるも一蹴された。

実写向けの題材でしょうが、
恋愛ものを得意としない僕も楽しいです。
堀&宮村のキャラ設定に嫌味がなく、
声優戸松、内山の貢献がとても大きい。

人には見せない時間を共有する。

原作は超微炭酸とのことで、
刺激は少ないのかな!?ですが、
少なくともアニメ化は成功かも。

これは楽しいラブコメの予感がする。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 17

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

Web漫画発…というのはもう古いのか。懐かしさを覚える。

昔々、今のようにどの出版社からもWeb連載が有り前になっていない時代、Web漫画と言えばアマチュアの連載でした。
アマチュア漫画家が出版社を通さずに漫画を公表でき、その中には面白いものも多く、結構なムーブメントだったとは思います。
そしてその中から話題になってプロ化するというような流れも、あるにはあったのですが、よくよく考えると実は存在しなかったですね。
今の方がネットでバズって即連載、というのはよほど簡単です。有名所ではWorkingやワンパンマンですが、どちらも別の設定で書き直したり、村田雄介作画で商業連載してからアニメ化という流れですし。

堀くんと宮村さんも、そうしてネットで話題になった作品の1本でした。
ただ前述の通りネットから即商業デビュー、なんて流れは存在せず、前人が切り開いている真っ最中でしたので… その過渡期にあった本作は、即商業化、なんて流れには乗れなかったように思います。
もっと後年なら、もっと早くにアニメ化していてもおかしくなかったと思いますが。
それが、なんで今になってアニメ化なのでしょうね。

虫籠のカガステルの最近になってアニメ化されたみたいで、何か古いWeb漫画を再評価しようって流れでもあるのでしょうか。

本作も結局は以前と同じ流れで、堀くんと宮村さんを原作に別の方が漫画化したのがホリミヤで、それのアニメ化という流れらしいですね。
ちょっと調べ直しました。
そういう点では原作未読になるのかな? ホリミヤの方は読んでいませんが、堀くんと宮村さんの方は既読です。

内容はほぼ原作通りに思えました。元々4コマ漫画をアニメ化する時は再編集するものですからね。
アニメとしてはなかなか出来が良いです。飯塚晴子さんの絵が可愛らしく良いですね。

2人のなんとも言えない関係がむずがゆく可愛いですね。

懐かしさも相まってとても良い感じなので、これは視聴継続。
楽しみにさせて頂きます。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 4

64.3 17 2021年冬(1月~3月)アニメランキング17位
回復術士のやり直し(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (13)
161人が棚に入れました
裕福でない環境に生まれながらも穏やかな日々を送っていた少年・ケヤルは勇者に憧れるごく普通の少年だったが、ジオラル王国の第一王女にして【術】の勇者でもあるフレア・アールグランデ・ジオラルに【癒】の勇者である事実を明かされ、村の人たちに応援されて勇者の一人となり、輝かしい旅立ちを迎えた。

しかし、その先に待っていたのは、地獄そのものとしか言いようのない悪夢の日々であった。ケヤルの【回復】は、対象者の痛みや恐怖といった経験をケヤル自身が受けなければならないという致命的な欠点を持っていたうえ、表向きは清楚に振る舞いながらも本性は残忍非道かつ加虐趣味と支配欲の塊であったフレアからは、回復専門の道具としてしか扱われないだけでなく薬漬けにされ、日常的に虐待も同然の仕打ちに遭う。それに嫉妬した【剣】の勇者であるブレイドからも鬱憤晴らしで暴力を振るわれ続け、少年に欲情する変質者である【砲】の勇者のブレットからは暴力だけでなく性欲の捌け口にまでされたことにより、心身共にズタズタにされたケヤルの心は壊れ、廃人同然の身となってしまう。

だが、魔王イヴ・リースを征伐する決戦の際にケヤルは突如フレアたちへの反逆に出る。実はケヤルは、薬漬けの果てに【薬物耐性】というスキルを後天的に獲得したことによって正気を取り戻しており、フレアたちを出し抜いて「賢者の石」を手に入れるため、廃人のふりをしていたのである。

負傷していたブレイドやブレットはケヤルに見捨てられ、魔族によって嬲り殺しにされる。そして、今までの「回復」を通じて数多の勇士たちの経験や能力を得ていたケヤルは超人的な身体能力も獲得したうえ、自らの「回復」の本質が「再生」ではなく「変化」である事実にも気付いたことにより、【模倣】・【改良】・【改悪】・【略奪】といった派生能力も会得していた。

自らの手で魔王を倒したケヤルは、賢者の石による世界征服を目論むフレアの真意に気付いており、彼女からの引き渡しの要求を拒否すると、自らの【回復】と賢者の石の両方の力を使って【時間逆行】を発動する。世界を自らが旅立つ4年前に巻き戻し、前世の記憶を元に人生のやり直しと自らを虐げた勇者たちに復讐して自らの幸せを掴み取るべく、新たな旅立ちに出る。

声優・キャラクター
保住有哉、渋谷彩乃、石上静香、高森奈津美、津田美波、相川奈都姫
ネタバレ

とろとろとろろ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

ヒール!!!!!!!!!!

内緒なんだけど、第1話を見て今期楽しみなアニメのひとつとなった。
いくつかの人気ラノベ設定を切り貼りしたかのようなやっつけ感。
{netabare}盾の勇者とお兄さまを足したようなパチもん臭さがたまらないwww{/netabare}
作画大崩壊しないか今から心配な雰囲気ではある。
元が大した絵じゃないんだからあまりやり過ぎるなよ。
{netabare}それとエロシーンが自主規制で真っ黒なのはいかがなものか(笑{/netabare}
まあ低予算アニメなりに頑張ってほしいわ。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

64.1 19 2021年冬(1月~3月)アニメランキング19位
八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (12)
87人が棚に入れました
東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐いてくれず…。かわいい八十亀ちゃんを観察し、名古屋の地位を向上させる、大人気局地コメディ!!

声優・キャラクター
戸松遥、市来光弘、若井友希、小松未可子、東城日沙子、南條愛乃、松井恵理子、赤羽根健治、黒木ほの香、伊藤彩沙

63.9 20 2021年冬(1月~3月)アニメランキング20位
転生したらスライムだった件(第2期)(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (41)
825人が棚に入れました
通り魔に刺され死亡したサラリーマンが、スライムとして異世界に転生し、“リムル”という新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめく世界で「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指す姿を描く。第2期が2020年に始動することも発表された。

声優・キャラクター
岡咲美保、豊口めぐみ、前野智昭、古川慎、千本木彩花、M・A・O、江口拓也、大塚芳忠、山本兼平、泊明日菜、小林親弘、山口太郎、福島潤、田中理恵、日高里菜、春野杏、櫻井孝宏
ネタバレ

isislove さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

進化の果てに深化する物語

2020年5月末、新型コロナウイルスの影響で
放送・配信開始時期が
2020年10月から1クールずれる形での延期発表あり。

第2期第1部が2021年1月から、
転スラ日記が2021年4月から、
第2期第2部が2021年7月から放送・配信開始とのこと。

延期は残念だが、
2020年3月発売のコミック14巻限定版付属OADから始まった
コミック付属OADは、
リムル愛豊かなキャラたちの平和な魔国連邦の日常を描いた
OAD1「外伝:Mの悲劇?」、OAD2「外伝:HEY!尻!」。

そしてOAD3以降は、リムルとシズの5人の教え子たちの新エピソードで
リムルの教師就任時の強力な原作補完となっている。

原作:伏瀬書き下ろし完全新作エピソード
「外伝:リムルの華麗な教師生活」三部作。
(2020.11.27発売のコミック16巻付属のOAD5で完結)
コメディ要素多めで、なおかつ原作の隙間を埋める独創性が好ましい。
{netabare}
リムルのみでなく、アニメオリジナルの魅力ある教師キャラたちとの絡みの中、
5人の教え子たちの成長と活躍を堪能できる。

転スラアニメ1期は、シズ関連描写のアニオリ要素が原作補完で
感動アップしたが、さらにこのOADでシズの重要性も深まった。
リムルにもちゃんと活躍の場があったし、
2期の新キャラも巧く登場させてグッド。
そして2期の冒頭に繋がり得るタイミングで終了。
{/netabare}
このOAD三部作のおかげで2期に期待が非常に高まってきた。
来年の放送が楽しみだ。

以下は、2020.4.4初投稿分
{netabare}
原作は、WEB版小説読了。
小説書籍版、コミック版は現在継続愛読中。

2020年3月22日に公式HPにて発表されたスケジュールは

2020年4月からの転スラ一期再放送の後に

2020年10月 二期 第一部
2021年1月 転スラ日記
2021年4月 二期 第二部

とのこと。
なんと、9か月に及ぶ転スラ祭り!

同期ではログホライズン三期と共に
転スラシリーズも今から非常に楽しみにしています。

ヒナタがいよいよガッツリ物語に絡む二期。
転スラの面白さが加速するでしょう。

ディアブロ、テスタロッサ、カレラ、ウルティマ。
スーパーカー由来名の原作の中でも個人的に好きなキャラたち。

ディアブロは、公開されているキービジュアルでもわかるように二期登場確定。
でもその他3名は、1クールでは登場は無理。
しかし、上記のように本編は分割2クールの尺なので
物語の構成次第では彼らも登場する可能性があるのも密かな楽しみです。
{/netabare}

投稿 : 2021/01/16
♥ : 2
ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

第2期 前半戦

前評判は高かったけど、第1期見て「ん?」と思って、
マンガ版を見たら、絵師大当たりで面白かった!

キャラ絵も、漫画版に寄せてくれたらよかったのでは?と。

25話~
{netabare}
獣王国ユーラザニアへの使節団出立と受け入れ。
{/netabare}

閑話
{netabare}
第1期の回想と、ヒナタ・サカグチが、テンペストに攻め込みますよー
の予告回。
{/netabare}

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

コンソメ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4

一期もまとめて評価します

面白くもつまらなくもない、でも程よく苦痛。時々激痛。
これはいいなろう系ですね。なろう系の特徴を凝縮してると思います。

友人と話したことがあるのですが、現実世界で周りの対人関係(いじめ、非モテ、陰キャ等々)に何かしらコンプレックスを抱えている人はなろう系が楽しめて、現実世界そのもの(資本主義的社会構造、激務、ブラックな環境等)に不満を抱いている人はきららやホンワカアニメを楽しめる、という話になったんですがどうなんですかね?
この結論かなり的を得ているような気がするんですよね。まさに転スラ見てるとそういう気になってきますね。私はきららや友情、愛情、根性モノ大好きですし…

転スラ自体のレビューをするなら、まあご都合主義の塊みたいなアニメですよね。本好きの下克上はそこそこ楽しめたんですが、これは無理ですね。主人公努力してませんし…やっぱり友情!愛情!根性!努力!があるアニメが良いですね。挫折を味わい、そこから努力してそれが報われるときに人間カタルシスを得ますがこれは無いですよね。
漫画はなぜか全部読んでるんでこれからの展開は知ってるんですが、うーんって感じです。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

63.3 21 2021年冬(1月~3月)アニメランキング21位
俺だけ入れる隠しダンジョン(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (32)
240人が棚に入れました
稀少な魔物やアイテムが⼤量に隠されている伝説の場所――隠しダンジョン。就職⼝を失った貧乏貴族の三男・ノルは、幸運にもその隠しダンジョンの⼊り⼝を開いた。そこでノルは、スキルの創作・付与・編集が⾏えるスキルを得る。さらに、そのスキルを使うためには、「美味しい⾷事をとる」「魅⼒的な異性との性的⾏為」などでポイントを溜めることが必要で……︖

声優・キャラクター
逢坂良太、富田美憂、大久保瑠美、堀江由衣

VECCI さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5

これがホントのオトナ向けアニメ

いつものやつ。

全てにおいて自分の都合のいい風に進むいつものやつだが振り切り方がスゴイ。貴族階級では最低ランクな主人公だが生まれつき神レベルのスキル持ち。ダンジョンに入りさらに神クラスのスキルゲット。何でも知れてどんなスキルも創れてとまさに全知全能なのだが、ただ状況に流されるだけの主人公。状況に合わせてスキルをどう使うかが見所なのか。それよりもこちらの予想を軽々と凌駕するオールレンジご都合がスゴイ。一切の遠慮がない。人はここまで強欲になれるものなのか。人間の業というものをこれでもかと見せつける作品。深い。深すぎる。

作画はけっこうなハイレベル。今期の無職転生にはさすがに叶わないが塗りも良いし動きも良い。

これ子供に見せちゃいけないやつですね。禍々し過ぎる。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 12

byGar61324 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

うむ...

タイトルからして、なんかよくある感じの作品かなと思ってたけど、暇だったから見てみました。
別に予告とか見て見始めたわけではありません。
そしたら内容以前に刺激的なシーンが多くてビックリしましたね。個人的には刺激的なシーンを乱用するような作品は好きではないのですが、まだ1話なのでここで判断するのは早いと思い、とりあえず全話見てから評価したいと思います。
1話は刺激的なシーンが多くて自分の好みではありませんが、とりあえず評価は星5にしておきます。決して大変満足だったという意味ではございません。そういうの目当てで見てませんから!!

投稿 : 2021/01/16
♥ : 0

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

クオリティは低いが個人的には気に入った。(巨乳好きじゃなければ切りました)

私は巨乳好きなので、ヒロインが巨乳だと巨乳加点があります。
なのでその上での感想になります。

本作はなろう系としか思えないですが講談社ラノベ文庫なのか…といっても、なろうからピックアップしたこともあるし、どっちかな、と調べたらなろう系でした。まあそうですね。

なろうで非常によくあるテンプレ通りにしか思えませんが、その中で主人公が気にいるか、能力が面白いか、など良いポイントがあれば気に入る可能性があります。

順を追っていくと、まず主人公の父親への態度が気に入りませんでした。
家の権力のせいでどうしようもない問題を、頭を下げて謝罪までしているのにクソ親父などと罵っていて性格悪いな、とイラ。
いやあきらかに父親のせいなら良いだろうけれど、権力のゴリ押しに奪われたのに、酷くないですかね。
と、好感度は低い状態ではあるのですが…。

その内にチート能力を手に入れます。片方は最初から持っているのですが。
それらの能力を使うためにエロいことをしなければならず、巨乳幼馴染や妹にイチャイチャを要求します。
この部分は気に入りました。
ラノベだと性欲があるんだかないんだか、枯れた主人公が多い中で、巨乳を押し付けられたらグン、とLPが回復するなど、性欲バリバリな所は良いですね。
キスシーンなどは濃厚で結構エッチでした。

主人公の常識知らずやダメさも師匠のせい、と他に責任転嫁できるので、主人公の好感度は対父親以外ではあまり下がりませんでした。

主人公は巨乳好きでヒロインにも巨乳が多そうな点は個人的には魅力です。

ヒロインが巨乳で困ってるからと貧乳にするところは、自分の好みよりヒロインの苦労を優先した行動として、良いと思いました。
ヒロインには優しいなら、悪くはないですね。

ということで、基本ただのテンプレで、別にクオリティは高くないし客観的に見て質が高いなどと褒められる作品でも無いのですが、チートを使うために始終エロいことをし続けるならちょっと楽しいかもしれません。
余裕があれば飽きるまでは見続けたいと思います。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 1

62.7 22 2021年冬(1月~3月)アニメランキング22位
弱キャラ友崎くん(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (36)
247人が棚に入れました
友崎文也は、日本屈指のゲーマーながら現実ではぼっちな高校生。“人生はクソゲー"だと言い切る彼が出会ったのは、学園のパーフェクトヒロイン・日南葵だった。「この『人生』というゲームに、真剣に向き合いなさい!」人生ははたしてクソゲーか、神ゲーか?日南の指導のもと、弱キャラ高校生の人生攻略が幕を開ける!

声優・キャラクター
佐藤元、金元寿子、長谷川育美、茅野愛衣、前川涼子、稗田寧々、島﨑信長、岡本信彦、水野駿太郎

ぷらむ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9

これはレビューせねばと思ったわ

久しぶりにレビューせねばと思うアニメだった。

まず自分は1話目のインパクトを重視する。理由は1話目は新規を引き付ける為に一番重要なのは言うまでもなく、そこでアニメの構成だったりの技術を詰め込むからトータルの面白さの前に1話目を重視する。

その点で言えばこのアニメはお見事だった。

そして作画。最近のアニメはやたら目がでかかったりとマンネリだったが、このアニメのキャラデザは変に媚びないデザインになっている。原作に寄せているのかもしれんが、作画は安定しているから作画も文句無し。京アニみたいなキラキラした作画をトップと見るのも分からんでもないが、こういう型を破ってくる作画という点で評価も出来るだろう。という訳で4.5評価。

取りあえず1話終盤の内容的にヒロインと付き合うオチがプンプンだったが、だとしてもどう見せてくるのか。

現時点で特に不満は無いが、今後の展開によっては並のアニメにも面白いアニメにもなりうる。
昨今クソアニメの多い中では今季注目株だろう。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 0

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

マイ・フェア・陰キャ<54>

1話視聴。
原作を知らんので、ゲーマーの話かと思ってみてたら自己啓発なラブコメなんやね。
指導モードに入ってから、外で指摘してた髪と服を最初に改善させないのはなんでやろー?
笑顔実装してから自然にイメチェンするんやろか。
勉強とスポーツでトップクラスを努力で維持してるヒロインちゃんが格ゲー全一狙いみたいな練習時間膨大に消費する趣味までやってんのは、人生攻略≒有限の時間のマネージメントの説得力としてどうなんでしょーなー。
と、思いつつも先の展開はそれなりに楽しみ。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 0

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

面白いですね。自分の主義主張との一致はともかく共感は持てます

まずは、面白いです。非常に興味深いです。試聴継続。

そう言っておかないと否定しかしないような感想になりそうなので…。

自分は主人公のようなオタクでありつつ、ゲームの腕も無いような存在なので、共感しつつも、同族嫌悪的な文句しか湧いてこないような。
感想難しいですね。めっちゃオタクの自分語りになりそう。いつものことか。

まずは文句から。
スマブラの全国ランク1位レベルの実力者が、そのことによる自己肯定感を持てないものでしょうか? 
スマブラ全国1位で検索すると出てきますが、登場しているプレイヤーはすごく誇らしそうにしているし、私もすごいと思います。
どう考えても彼女が居ることより全国1位の方がずっとすごいし、そのレベルで何かに成し遂げるのは他の様々なことを犠牲にするのは当然。
寝ても覚めてもスマブラのことを考えて一日16時間程度は鍛錬を積んで、そうしてようやく達成できるような偉業でしょう。そうして成し遂げたことには、深い充足感を覚えるものではないでしょうか?
多くの人はどれだけ必死に人生をつぎ込んでも達成できない全国1位を獲得していながら、ちょっと頑張ればできる彼女の有無程度で自己否定するのは流石に意味不明です。
とまあ、ヒロインの裏の顔を知る切っ掛けの舞台装置にしては、主人公が持っている称号があまりにオーバースペック過ぎることに文句はあるのですが…。
逆にゲームの天才で、何の努力もしていないのに全国1位とかじゃないと、その価値を低く見ているのがおかしいかなあ? 
まあとにかく、売上数百万本のゲームで全国1位はこの際忘れましょう。多分そこが本質ではないので。
プレイ人口30人程度のクソゲーを神ゲーだと思っている変わり者同士にしましょう。それなら、こんなので1位でも…と思っていてもいいでしょう。


本作の本質は、主人公がリア充どもを斜に構えて、憧れながらも表面上は否定しているオタクであるということですね。それがヒロインの助けも借りて、リア充への道を歩いていくと。
興味深いとは思います。

ただ、主人公が意識を改革さえすれば、オタクをリア充に転身させるのはそこまで難しくもない。ヒロインが言う通りなんですよね。ヒロインの正論は大いに気に入りました。容姿の差は、おしゃれして、姿勢、表情。それだけで挽回が効くわけで。
さらに女の子に声がかけられるようなればもう問題ない。
これじゃあっという間に完結してしまうのでは? と思うのですが…それをどう9巻も続けるのでしょうか。何かトラブルを作るんでしょうかね。という興味もあります。


しかし…、結局リア充かオタクかって、好みの問題じゃないんですかね?
私は友達と遊んでいるより、家で一人でゲームをやっている方が楽しかったです。アニメも漫画も、他人と一緒に見て的はずれな感想を聞かされるのも不愉快だったし、一人が一番楽しめました。
スポーツよりゲームの方が面白いし… そう考えると結局友達とか欲しくない。今のコロナの生活も普段と何も変わらないし、むしろ良いと思います。

世間的なリア充になりたいなんて夢にも思いませんでした。自分があんな生活したらストレスで死ぬと思います。友達だ彼女だに時間を使う暇があったら、漫画やアニメに使いたい。

私はオタクですが、それですごくリア充です。漫画やアニメやゲームをいっぱい楽しめる。漫画、アニメ、ゲームが面白いから、人生は素晴らしいと思います。

友達と遊んでワイワイが楽しい人はそうすれば良い。一人でゲームするのが楽しければそうすれば良い。ただそれだけの問題です。

というのが持論な私にとっては、オタクがリア充化する話は、本当は好きではありません。
本当は友達彼女と遊びたいのに、それができないから、嫌だけれどゲームをやっているんですかね? そんなのゲームにも失礼では。

…とまあ、色々考えるだけに興味深いので、見ないという選択肢は無いです。どういう展開になっていくのか、見守りたいです。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 3

62.6 23 2021年冬(1月~3月)アニメランキング23位
バック・アロウ(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (27)
136人が棚に入れました
リンガリンド。その地は、壁に囲まれた世界。壁がその地を覆い、守り、育み、育てた。壁は神――それがその大地、リンガリンドの根幹である。ある日、リンガリンド辺境の地「エッジャ村」に謎の男「バック・アロウ」が現れる。アロウは記憶を失っているが、自分が「“壁の外”からやってきた」ことだけはわかると言う。記憶を取り戻すために壁の外を目指すアロウだったが次第に、自身をめぐる争いに巻き込まれていく――

声優・キャラクター
梶裕貴、洲崎綾、小澤亜李、小野賢章、置鮎龍太郎、杉田智和、潘めぐみ
ネタバレ

スラえもん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

ガンソード×グレンラガンだろうか?

<2021/1/9 初投稿>
見始めなので評点はデフォルトの3.0です。

今期新作7つぐらい第一話見てみましたが、今のところ一番好感触!

どうやらオリジナルアニメのようで。
EDクレジットが原作「谷口悟朗、中島かずき、ANIPLEX」になってました。

谷口悟朗と言えば「コードギアス」「ガンソード」「スクライド」などの魅力的なオリジナルロボアニメを生み出す名監督。
原作付きでも名作「プラネテス」を始め「純潔のマリア」などでも手腕を発揮。
「ガンソード」「プラネテス」「純潔のマリア」は特に大好きです。

かたや中島かずきといえば「グレンラガン」「キルラキル」「コンクリートレボルティオ」、最近だと「プロメア」とか「DNA」とか「ノリと勢いと熱量」で押し切る名作、良作、迷作を多数輩出する作家さん。
ちなみにこちらの中では「グレンラガン」が大好き。

この二人が手を組んだ、ということのようです。

で、本作の第一話を見ての感想。
谷口監督の方が芸風が広い分、中島かずきテイストに少し寄せて少し暑苦しい感じはします。

一応、{netabare}ロボもの{/netabare}のカテゴリになるんでしょうが、
谷口「ガン×ソード」と中島「天元突破グレンラガン」の空気感を混ぜこぜにしたような。
でも出てくる人はみんな普通そう。
カミナのような気合いでなんでも解決可能な人も、ヴァンのような真性「バカ」もいなさそうです。
そういう意味ではキャラの人格的には「コードギアス」っぽいかな。

という作品です。

世界観とかキャラ紹介などは2話以降、もう少し見てから追記したいと思います。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 15

いこ〜る さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

ちょっと古いか?

何となくキャラ設定にコードギアス味やお話にクレンラガンを感じる。
でもそこは欠点じゃない。女副官がヴィレッタみたいで何だか懐かしい。

国家の背景が中華王朝と西部劇。
これはかなり地雷っぽい設定な気がする。特に西部劇ってオワコンでは?一周回ってアリ、にはなっていないよね。

ロボのデザインがダサい。
これは致命的。特に女性型ロボットのデザインはジェンダー問題になりそうな時代錯誤感!

2クール。
じっくりやるにはこの方がいいけど、大丈夫か?

と、不安いっぱい、でも期待もいっぱい。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 6

VECCI さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

原点回帰?正統派トンデモロボアニメ

ロボがガワじゃないロボバトルもの。

ニワカなので監督とかスタッフは良く知らないんですがビッグネームが絡んでなければ初回見ただけで皆が皆嬉々としてフルスイングでブッ叩きそうな作風。いったん名前が売れちゃうと何をやっても「~みたい」「これは〇〇、あれは〇〇」って言われるからまずはカブリ回避から考えないといけないのは大変。捻った結果が中国風と欧米風というより三国志と西部劇なキャラデザかな。人気要素取り込みましたみたいな感じ?

「壁の外には何もない」「月一お宝ゲットイベント」「信念がロボになる」

これがもしソシャゲアニメだったら「なんだこれ」「意味解らん」「説明不足」の大合唱だったところ。これでもまだ大御所のHPは残ってるらしい。数発当ててると信頼度が違うね。前期の某氏のようにはならんことを願う。

世界観同様に主人公のバックアロウも荒唐無稽キャラで昭和アニメみたい。でも今の時代にまっすぐなロボアニメをやろうとする気概は買いたい。あえてグレンラガンみたくキッズ向けにしてるのもいいですね。サンライズ臭がプンプンなのは絶対わざとやってますね。これも原点回帰でしょうか。でも現代の子供らにウケるのかなあ。

ロボデザインも信念の具現化ということで各勢力の色に制限されない自由な形状に出来るはずだがロウダンは中国風だしモブ兵士は全員コピーとわかりやすい安心設計。信念が無い設定のバックアロウのブライハイトが素直にカッコよさげなデザインなのはちょっと謎だった。信念を得てカッコよくなるわけではないのか。信念がないからこそ強いってのは柔軟な発想をもちましょうよとかそういう事なのか。そういえば柔らかかったな。

とりあえず初見ではシュウ・ビに吹いた。軍師キャラだからって安易に合体させんな。カイ・キスクかよ。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 9

62.4 24 2021年冬(1月~3月)アニメランキング24位
2.43 清陰高校男子バレー部(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (10)
107人が棚に入れました
東京の強豪中学バレーチームで深刻なトラブルを起こしてしまった灰島公誓は、子供時代を過ごした母方の郷里・福井に転居し、幼なじみの黒羽祐仁と再会。ずばぬけた身体能力を持ちながらプレッシャーに弱い黒羽と、バレーへの圧倒的な情熱と才能ゆえに周囲との摩擦を引き起こしてばかりの灰島はエースコンビとして成長していくが、中学最後の県大会で衝突し、絶縁状態のまま二人は地元の清陰高校に進学する。男子バレー部で待っていたのは、身長163cmの熱血主将小田と、秀才で毒舌家の副主将青木の3年生コンビや日光アレルギーで常に長袖長ズボンの棺野、バレー初心者の大隈をはじめとする2年生たち。山と青空に囲まれた福井を舞台に、弱小男子バレー部が全国を目指す熱い青春ストーリー!

声優・キャラクター
榎木淳弥、小野賢章、梅原裕一郎、伊東健人、蒼井翔太、木村昴

101匹足利尊氏 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

【期待】壁井ユカコ氏・原作小説、待望のアニメ化

原作小説はsecond seasonを集英社文庫版で購読中。


ライトノベル作家の登竜門・電撃小説大賞。
かつてその大賞を二年連続で女性作家が制した時期があります。

2003年(第10回)が有川 浩氏。
そして、その前年(第9回)が壁井 ユカコ氏です。

ゼロ年代の同賞は、本当に凄い新人を続々と発掘していましたが、
その中でも、特に、このお二人は文体から既に新人離れしていて、
これは、一介のラノベレーベルの人気作家で収まるスケールじゃない。
電撃文庫もとんでもないことになって来たな。
と、興奮したことを今でも覚えています。

その後、両人はラノベ界から文芸界へと活動の場を移して行きましたが、
有川氏が“大人向けのライトノベル”を志向して、
ヒット作、映像化作品を量産し、一般に認知されていったのに対して、
壁井氏は、ドロリとした描写もあってか?
ここまでアニメ脚本経験はあれど自作の映像化はなし。


ところが今年に入って、壁井氏の小説がついにアニメ化されるらしいと聞き及び、
浮き足だった私は、2012年よりWEB文芸サイトで連載されているという
この高校男子バレー部の青春小説シリーズを手に取り、
久々に壁井ワールドへと足を踏み入れました。


ストーリーは中学時代からの業を抱えた登場人物が高校で……というスポ根の王道。
一方、描写は相変わらずドロっと重たい壁井節。
ザラリとした文体から、アクション描写(本シリーズではバレーの描写)は、
読者のイマジネーションを信じたスピード重視のキラー“トス”を。
心情描写は、心に一体どんな重しを抱えてささくれたら、
目に映る風景がそんなに歪んで見えるんだ。
という主観視点でネットリと。

大体、人物名からして灰島だの黒羽だの、棺野だの荊(いばら)ちゃんだの。
心に土足で踏み込んだら返り討ちにされそうな、
危険な雰囲気がピリピリと伝わって来ます。

で、毒沼に引きずり込まれて悶えている読者のハートに、
試合の流れを読むセンスは抜群なのに、人間関係の空気は読まない
訳あり天才セッター・灰島 公誓(きみちか)の剥き出しの毒舌鋒が突き刺さる。


そんな毒々しいムードに吸い寄せられたのか?
2021年1月よりフジ「ノイタミナ」他で、
david production制作により放送予定の本作には、
シリーズ構成に黒田 洋介氏、
音楽に菅野 祐悟氏など濃い面子が集結♪

ただ、2021年冬もまた深夜アニメは激戦ムード。
そもそも、男子高校バレーの青春アニメ枠には既に、
某ジャンプの人気作が君臨し需要を満たしており、
弱小高校が強豪校相手に下剋上を目指す本作のベタなシナリオ同様、
商業面の戦前予想は苦戦必至……。

原作の醍醐味であるドロっとした心情描写を斟酌できなければ、
変哲もないスポ根物で終わりかねない。
だからと言って、練り上げられた選手各々の過去について、
一人一人ジックリ、ネットリ掘り下げていたら、
ろくに大会もできないまま放送が終わってしまう。
脚本、構成等、良作へのハードルも低くはない。


大体、何で舞台が福井なんや?
そう首を傾げていた私は失念していました。

福井県と言えば、スーパーエース・ガイチこと中垣内 祐一氏(現・全日本男子監督)の出身地。
福井のご当地マイナーアニメと舐めてかかると、
青春の葛藤など諸々詰め込んだバックアタックに吹き飛ばされる!?

黒を纏った奴らがどんなコンビネーションアタックを繰り出してくるのか?
私も引き続き原作小説をめくる指関節をポキポキ解しながら攻撃に備えたいと思います♪

投稿 : 2021/01/16
♥ : 12

えたんだーる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

あんまり期待しないで第1話を観たけど意外と良さそう?

今回のアニメ化の話があるまで知らない作品でしたが、原作は小説のようですね。バレーボール部を題材にした青春物みたいです、よう知らんけど。

バレーボールのことになると他のことに目が行かなくなってしまう灰島公誓(はいじま きみちか)と、そんなキミチカとは幼馴染みだったけど幼少時にキミチカの引っ越しで別れ別れになってしまい、その後再会した黒羽祐仁(くろば ゆに)の二人をメインに話が進むようです。

タイトルには「清陰高校」とありますがストーリーは主人公たちが中学生の時からスタートしました。

真面目に部活をやろうとする人に感化される人が現れたり、足を引っ張る不良っぽい人がいたりするのはちょっと『あひるの空』とかを思い浮かべる感じでもありますが、それはそれとして「何でここまで頑張るのか意味わからん」というレベルでバレーボールの試合や練習の作画がガチでした。

ちなみにバレーボールに関しては、EDクレジットを観てるとちゃんと監修が付いてるみたいです。え、そういうアニメなの(笑)?

投稿 : 2021/01/16
♥ : 13

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

質の高い青春部活物。面白そうです。ただ主役1人の過去が重すぎ…。

青春バレーボール部活物。
作画の質も内容の質も良さそうな、良い感じです。
可愛いヒロインは出てこないかも知れませんが、少年漫画が好きな人は、腐女子的視点がなくても、普通に男子生徒が部活に取り組むだけの作品も大好きなのです。

主役2人のキャラも悪くないですね。田舎のヤンキー先輩だのといった人間関係の面倒臭さとか、身近では無いけれど何となくわかって感情移入できます。

しかし主人公の1人は、過去に正論ばかりをぶつけて追い詰めて自殺未遂させるとか…。
ちょっとまあ、重すぎですね。退部ならよくある話ですが、自殺未遂はかなりの大問題では。

まあ正論でまくしたてられると、追い詰められる気持ちもわかります。
不器用だけれど真面目な子が、やってもやってもできないのに、さらに責め立てられ、思い悩んで…とかだと、彼酷いな、となっちゃいますが。

もちろん自殺未遂の理由も定かではないし、今後擁護できるかどうかですね。
本人もただ真剣にやっていただけなのはわかりますし。

今期も本数が多いので、本数によっては押し出される可能性もありますが…。
まあこれは試聴レベルでしょう。
楽しみにさせて頂きます。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 4

61.9 25 2021年冬(1月~3月)アニメランキング25位
天地創造デザイン部(TVアニメ動画)

2021年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (15)
113人が棚に入れました
思わず誰かに話したくなる、生き物の「そうなんだ!」が満載!

天界にある動物の「デザイン室」では、神様(クライアント)からのムチャ振りを受けて、日々さまざまな動物がデザインされていた。

「卵を産まない鳥って?」「ピラニアなのにベジタリアン?」「悪夢のような生き物とは?」など、面白くてためになる大人気生き物創造コメディ!!

声優・キャラクター
榎木淳弥、原由実、井上和彦、梅原裕一郎、諏訪部順一、岸尾だいすけ、大空直美、竹内良太、泊明日菜、木野日菜、逢坂良太、水島大宙、龍田直樹

えりりん908 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

苦笑いが止まりませんww

今期たまたま、2期が始まる「はたらく細胞」と似てる、
生物あるあるのお話なんだけど、
はたらく細胞みたいなドラマチックなエピソードは、
とても成立しそうもない、C級ギャグってところが、
はたらく細胞とは大きく違っています。

でもここまで、業界構造をなぞって来られると、
もうこれは、苦笑するしかないですねww

神様がクライアントさんとすると、
広告代理店を挟まずに直接受注できるだけ、
有力なクリエイティブハウスなのかな?
ADさんの人数もいっぱいで、いろんな方向性で制作している感じ、
楽し気でいいです。
ただ、受注獲得を「天啓!」のヒトコトで片付けてしまうあたり、
事情が聞こえて来ない、下請けっぽい感じです(*^▽^*)

それでも、あいだに元請けを挟まないのは、
旭プロダクションという、このアニメの制作会社の、
業界における微妙なポジションの意地なのかも(笑)

お話自体は、まあ中身は無いです(笑)

ていうか、進化論的にか、適者生存的にか、
実際に存在する生物について、
地球上で生きていける生態を紹介する、
言ってみればトリビア的な、お勉強番組なんですけど、
作画とか、キャラクター造型とかの、
いい具合にチカラの抜けた雑な感じ。

さすがのC級ギャグw
どこからでも始められて、
いつでもやめられる脱力感、絶妙に微妙です。

もう2度と見なくても全然気にならないし、
偶然やってたら、見ちゃってもジャマにならない、
このどうでもいいって感じ。

正直言って、なんだか、素敵です(笑)

投稿 : 2021/01/16
♥ : 12

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

発想は面白い。内容も教育的で動物知識が身について楽しい。でもまあ…いいや

タイトルで本文の要約を語ってしまいました。

原作未読。
内容はまあ、なるほどという感じ。
天地創造を外部委託するとは。発想は面白いですね。

内容は動物あるあるで、動物知識が身について楽しいですね。
アリクイが可愛かったです。

でも、続きは特に見なくても良いや、という感じです。

いや決して悪くもないのですが…アニメで30分かけてみたい内容ではないです。

幻想上の動物を却下していたりしますが、現在実在する動物以外は出せない縛りもあるわけで、創造の楽しみが無い。
今いる動物の紹介でしか無いわけですね。それはそれで夢がない。動物図鑑と大差ないのでは…。

後はキャラを特別好きにはならなかったとか。絵も魅力的なタイプでもないですし。
という感じで、私がアニメに求めるハラハラ・ドキドキ・ワクワクが味わえるものではないので一話切りですね。

決して何か悪いとか質が低いとか、そういう話では無いです。ジャンル違いです。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 3

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

キリンさんが好きです、でもゾウさんのほうがもっと好きです<52>

1話視聴。
学習まんがで「もし、こうならこうなっちゃうじゃろ」ってな息抜き的なギャグ描写がよくあるけど、それを導入部にして転がしてくような感じ。
木の上の葉っぱ食べるのならヤギを改造してもっと木に登りやすくすればいいんじゃないかなーと思ったけど、そこから樹上動物に葉っぱを食べる草食獣が少ない理由くらいまで繋げてくれればな、と。
馬を飛ばそうとかあんま理知的なネタフリではなかったね。
とりあえずどうボケていくかの広がりを様子見。

投稿 : 2021/01/16
♥ : 0
123
ページの先頭へ